2012年01月25日

長崎_ORC鹿児島線運休へ

■長崎空港 ORC鹿児島線休止へ 4月から

オリエンタルエアブリッジ(ORC)は24日、4月1日から長崎-鹿児島線を運休すると発表しました。

ORCが運休を発表したのは、九州島内を結ぶ長崎-鹿児島線。現在1日1往復運航していますが、4月1日より運休となります。

九州島内を結ぶ路線の休止は長崎-宮崎線の運休以来で、ANAと共同運航も終了となります。今回の運休でORCの運航路線はすべて長崎県内の離島路線のみになります。
ORCの長崎-鹿児島線は、平成13年に開設された比較的新しい路線。近年はこの路線限定の低価格運賃を設定するなど利用者維持を探っていたようですが、搭乗率は低い状態が続いていました。

Thanks KAGOSHIMA(ORC公式サイト)
http://www.orc-air.co.jp/db_img/news_img/104/c20120124172041761.pdf
posted by johokotu at 08:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎空港 | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

長崎_旧ビルの解体開始

長崎空港 旧ターミナルビルの解体開始

長崎空港開港前の大村空港時代に使用されていた旧ターミナルビルの解体工事が始まった模様です。

長崎新聞の報道によれば、工事が始まったのは、現長崎空港開港前に使われていた旧旅客ターミナルビルで、現在のA滑走路の東側に位置しています。
長崎空港ビルディングの旅行会社「ナビック大村旅行センター」や先月解散した「エアフライトジャパン」が飛行訓練に使用していた長崎事業所として使用していましたが、今月上旬までに撤退していました。

報道によれば、「同ターミナルビルがある長崎空港A滑走路は、年内をめどに、国土交通省から防衛省に移管される。」(長崎新聞記事)とのことで、今後は、A滑走路脇で発生している防音問題と建造物制限問題の解決への動きが加速するものと見られます。

旧大村空港ビルの解体工事始まる A滑走路は防衛省に移管へ(長崎新聞公式サイト)
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20111020/07.shtml

長崎空港A滑走路の隣接住宅が航空法抵触 建造物制限で国交省が通知(長崎新聞公式サイト)
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110908/01.shtml

大村空港(旧長崎空港)今昔物語 (翼の友〜エアラインパイロットを目指して〜)
http://blogs.yahoo.co.jp/mikiowing/8673760.html


長崎空港は、観光で行ったことは一度もありませんが、これまで空港見学を目的に3度訪れています。
初めての訪問は平成19年12月15日。このときは九州1周の真っ最中で、海上の現ターミナルビル区域だけを調査しました。
2回目は長崎の離島を調査した平成21年8月11日。このときも通過しただけに近く、現ターミナル区域のみの調査でした。
3回目は今年7月18日で、北部九州に行く用事があったのでそのついでに寄った時。この時初めてA滑走路側と旧ターミナル地区を見学していました。
まさか解体前の訪問とは知らず、あまり詳しく見ていませんでしたが、訪問時に外観写真を写しましたので、いくつか紹介しておきます。

■空の駅情報館 空港概要「長崎空港」
http://johokotu.seesaa.net/article/148841031.html

nagasaki001.jpg
ランド側から見た旧ターミナルビル。手前に見える大空間は旧駐車場です。(平成23年7月18日撮影)

nagasaki002.jpg
旧ターミナルビルの正面入口。(平成23年7月18日撮影)

nagasaki003.jpg
エプロン側から見た旧ターミナルビル。(平成23年7月18日撮影)

nagasaki004.jpg
A滑走路。奥に現在のターミナルビルが見えました。(平成23年7月18日撮影)
ラベル:長崎空港
posted by johokotu at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎空港 | 更新情報をチェックする

長崎_空弁祭スタート

■長崎空港 空弁祭をスタート

長崎県の空港の活性化を目指す長崎県空港活性化推進協議会は29日、長崎空港旅客ターミナルで第2回空弁祭をスタートしました。毎日、対馬、壱岐、福江の3空港からオリエンタルエアブリッジ(ORC)の旅客便を使って現地の空弁を空輸し、長崎空港で販売します。

長崎県空港活性化推進協議会が始めた空弁祭は、来年1月31日までの開催。限定数の空弁が対馬、壱岐、福江の3空港からORCの旅客便を使って長崎空港まで空輸されます。対馬からは「対馬 鯖イバル弁当」、壱岐からは「空飛ぶ 壱岐の宝箱」、福江からは「潮風波羅門弁当」が毎日20食限定で空輸され、1食1200円で販売されます。いずれの弁当も審査会を経て選抜された弁当で、各島産の食材などを使ったのが特徴。旅客便を使って空輸されるため、販売開始時間が弁当によって異なる販売となっています。
併設ブースでは各島の特産品なども同時に販売される予定です。

空弁祭は今年で第2回目の開催。空弁のシールを貼っただけのいい加減な空弁が多い中で、本当に特徴的な空弁を販売するイベントとして、また、空港、航空、地域がタッグを組んだイベントとして注目されています。
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎空港 | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

長崎4空港_ロビーコンサート開催へ

■長崎県内4空港 ロビーコンサートを連続開催へ

長崎県と長崎県文化団体協議会は、9月17日から長崎の航空会社オリエンタルブリッジ(ORC)の協賛で「しまの夢飛行コンサート」を開催することが決定しました。長崎、対馬、壱岐、福江の長崎県内4空港のロビーなどを会場に、地元合奏団による演奏会をするとしています。

「しまの夢飛行コンサート」は、ORC誕生10周年のテーマミュージック「夢飛行」にちなんで名付けられたクラシックコンサート。長崎の離島を結ぶORCが就航する長崎の島々で開催されます。地元のOMURA室内合唱団アンサンブルによる演奏会で、9月17日の長崎空港ロビーをはじめに、11月19日までの間に、対馬市内2会場、五島市内3会場、壱岐市内2会場で開催されます。

今回のコンサートの珍しいところは、ORCの協賛であることに加え、開催する4市のそれぞれの島にある各空港のロビーでも開催が予定されていること。いずれもORCが就航する、長崎、対馬、福江、壱岐の4空港でも開催されます。
近年空港ロビーでコンサートを開くことは珍しくなくなってきてはいるものの、複数の空港での連続開催もきわめてまれな事例で、離島空港と航空会社の新しい連携としても注目されます。
posted by johokotu at 20:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎空港 | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

長崎_SKYは4往復就航

長崎空港 SKYは4往復で就航

スカイマークは13日、すでに新規就航を発表していた神戸-長崎路線について、12月16日から4往復8便体制で就航すると発表しました。同時に、東京国際(羽田)-神戸路線を活用し、東京国際(羽田)-神戸-長崎間で経由便の運航を発表しました。

今回新規就航が示された神戸-長崎路線はいずれも12月16日と月半ばからの就航。1日当たり神戸-長崎路線、羽田-長崎(神戸経由)路線とも4往復となります。普通運賃は、神戸-長崎路線は金土日で11800円(伊丹-長崎間JAL・ANAは27900円)、羽田-長崎(神戸経由)路線は金土日で12800円で設定(JAL・ANAは41100円、SNAは33500円)。スカイバーゲンは羽田線のみの設定で5800円としています。

神戸線はJAL・ANAの伊丹線がそれぞれ3往復(ANAは5往復に年末年始増便予定)ですから十分に対抗が可能と見えます。羽田線はANA・SNAが各4往復、JALが5往復。他社より初便は遅く終便は早い設定で時間がかかりますからやや苦戦を強いられそうです。


posted by johokotu at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎空港 | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

バス路線新設_長崎

■長崎空港 アクセスバス路線新設

11/20
◎島原鉄道バス+ジャンボタクシー 長崎空港-愛野展望台/愛野展望台-島原外港・雲仙温泉・小浜温泉(0→6)


長崎県などが行う社会実験路線の新設です。空港-愛野展望台をバスで結び、同展望台でジャンボタクシーに乗り継ぐ形で島原外港・雲仙温泉・小浜温泉とを連絡します。1日6往復。島原外港が100分1700円、雲仙温泉(85分)・小浜温泉(70分)がそれぞれ1600円。


→「県が直行バスなど社会実験へ 長崎空港−島原半島間
」(長崎新聞公式サイト/11月5日配信)
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20091105/06.shtml
→「島原半島と長崎空港を結ぶアクセスが改善されます。」(長崎空港ファンクラブ公式サイト)
http://www.nagasakiairport-fc.com/pdf/jumbotaxi.pdf
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎空港 | 更新情報をチェックする