2019年09月01日

久米島_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/久米島空港
日本空港情報館
久米島空港

top.jpg
久米島空港

■飛行場の概要
沖縄県島尻郡久米島町にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
沖縄本島西に浮かぶ久米島にある離島空港です。昭和38年米国民政府援助資金により建設された飛行場で、島の北西部のリーフ上に位置しています。航空法に合わせた供用開始は昭和52年。平成9年にジェット化されています。
令和元年9月1日現在、国内線のみの運航で、日本トランスオーシャン航空(JTA)、琉球エアーコミューターにより1路線が運航されています。(夏場JTAにより東京国際線が季節運航されます。)


■飛行場種別:地方管理空港(旧・第3種空港)
■設置管理者:沖縄県
■滑走路延長:2000m
■空港コード:UEO/RORJ
■旅客ビル管理者:久米島空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎◎== 小規模/大きく飛び出た屋根が非常に目を引く、真っ白なターミナルです。モニュメントが非常に多いです。
■見学者への対応:◎==== ターミナルパンフ 無/空港案内所 無/展望デッキ 無料/ファン向け展示 無/楽天イーグルスグッズの展示コーナーあり。
■売店の充実度:◎==== 売店4店・飲食店2店/久米島の土産は一通り入手できます。飲食店は立ち食い1店のみ。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/バスは航空便に合わせた運行


※就航路線は令和元年9月1日、そのほかの情報は平成22年2月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
平成9年、滑走路延長に合わせて完成したターミナルビルです。
地上3階地下1階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビーと搭乗口、売店・飲食店、搭乗待合室、2階・3階(屋上)に送迎デッキがあります。エプロン側が一段低くなっているため、1階から搭乗橋で飛行機に搭乗する珍しい構造になっています。
波をイメージしたという大きな屋根と白さが目を引くターミナルで、青色ガラスがアクセントになっています。
館内のサインは灰色地に白文字が主流で、ピクトに色をつけているものが見られます。
02.jpgターミナル前面
曲線の美しい屋根のある全面です。エプロン側と異なり、ランド側は琉球石灰岩を強調する外壁になっています。モニュメント類が多く展示されています。
平成30年にバイクラックが設置されました。

バスのりばは1か所で、島の南東部の旧仲里村方面とを結ぶ路線が運行しています。(真謝まで約40分/航空便に合わせた運行(長時間遅延は未接続))
■のりば バス営業所行(久米島町営バス)

※平成30年11月17日:バイクラック 新設
03.jpgチェックインロビー・出発ロビー
1階ランド側から見て右手がチェックインロビー・出発ロビーです。中央に高い吹抜があるのとは対照的に天井が低いです。
04.jpgチェックインカウンタ
1階ランド側から見て右手奥に設置されています。JTAグループ(JTA・RAC)のカウンタです。
JALデザインですが、JALマークは背面のみで上部にはJTAのロゴが並びます。
05.jpg搭乗口
1階ランド側から見て右手にあります。入口は1か所です。
搭乗案内掲示はソラリーボードが採用されています。
06.jpg搭乗待合室
1階ランド側から見て右手側にあります。
桃色と黄色のアクセント色が目を引くイスが多く並べられている待合室です。正面は前面ガラスになっていて、エプロン側を眺められます。飲食を兼ねた売店が1店舗出店しています。
搭乗改札は1か所で、搭乗橋(ゲート1)と地上搭乗口(ゲート2)の2か所の出発口があります。搭乗橋からは上下移動無く搭乗できます。地上搭乗の場合は、中央にある階段を下りて地下1階からの搭乗になります。
07.jpg手荷物受取場
1階ランド側から見て左手側にあります。
国内線では珍しくなってきた傾斜型のターンテーブルを採用しています。
ターンテーブルの中央には、空港職員が廃船をリメイクしたというサバ二が展示されています。
08.jpg到着口・到着ロビー
1階ランド側から見て左手側にあります。
わきに交番とレンタカーカウンターがあります。
到着案内掲示はソラリーボードが採用されています。
09.jpg売店
1階中央ランド側に売店区画があり、横並びに売店3店(久米島薬草、空港売店山城、久米島印商店)が出店。このほか、搭乗待合室に1店舗(カフェリア・ニューロン)が出店しています。
島内の土産はだいたい手に入る印象で、雑貨の取り扱いが充実している店もあります。一部店舗でクレジットカードが使えません。
※平成**年**月**日:コーラルウェイ、勝おみやげ品店、土産ショップ久米島 閉店
※平成28年10月**日:久米島印商店 開店
10.jpg飲食店
1階中央に1店舗(パーラー球美)があります。立ち食い店で、中央部の吹抜下にテーブルといすが用意されています。
2階にコワーキングスペースを兼ねた1店舗(風人カフェ) があります。
※平成**年**月**日:パーラー松原 閉店
※平成**年**月**日:パーラー球美 開店
※平成28年04月30日:風人カフェ 開店
11.jpg中央吹抜
建物の中央部分は高い屋根までの吹抜になっています。1階部分はコミュニケーションプラザと命名された広間になっていて、楽天イーグルグッズの展示スペースになっているほかゲーム機が数台置かれています。
2階は中央吹抜まわりが飲食店区画となっていますが、平成22年に訪問した際には閉店していて、片方はゲーム機が多数置かれてミニゲームセンター状態になっていました。ランド側正面はオープンギャラリーと命名された空間で、広範囲に渡り全面ガラスとなっている、眺めの良い空間になっています。
平成29年に2階にキッズルームが新設されています。1階到着ロビー授乳室前にキッズルームで利用する寄贈絵本の回収ボックスが設置されます。
※平成29年01月20日:キッズルーム風童 新設
12.jpg送迎デッキ
2階のランド側外周部分と3階屋上部は送迎デッキとして開放されています。入場無料。
2階ランド側から見て右手の出口から出ると「屋外ギャラリー」、左手から出ると「屋上広場」です。ランド側に直接降りられる階段も整備されています。
2階・3階とも手すりは低く、棒状タイプなので撮影には適しています。
13.jpg送迎デッキからのながめ
正面には西銘崎のリーフが広がり、その向こうに東シナ海が広がっています。
ターミナルは滑走路の東側に設置されており、午後が順光。ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
15.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
ターミナルの前に379台の無料駐車場があります。
駐車スペースは芝生緑化されており、駐車場スペース内にも木が点在する面白い駐車場になっています。
レンタカー各社は、空港周辺には数店があり、空港のカウンタで手続後、営業所まで送迎またはレンタカー用駐車場にて受渡になります。
14.jpgモニュメント
館内はモニュメントが非常に豊富です。
中央吹抜まわりの壁面には「島の詩」「悠久海音」という2作品を展示。建物前面にはシーサーや楽天の人形、鯨型のいすなど複数の作品が展示されています。
16.jpg周辺見所施設(空港わきの公園)
ターミナル地区のすぐ北側にはあずまやがある小さな公園が整備されています。
エプロンを一望と行きたいところなのですが、木々が成長し、ながめはあまりよくありません。
17.jpg周辺見所施設(西銘崎)
空港は曲線を描くリーフをぶち抜く形で整備されており、滑走路北端側から西側のリーフへ出ることができます。滑走路脇にはテトラポットが続いています。
※海であり、足場が悪いですので、訪問する際は自己責任でお願いします。

■就航路線(国内線)
  ANA   VNL   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
那覇JTA・RAC
*1:久米島発は那覇経由便

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年07月17日:JTA*1東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成21年10月01日:JTA*1東京国際 運休(9/30最終運航)
※平成22年07月16日:JTA*1東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成22年09月01日:JTA*1東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成23年07月15日:JTA*1東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成23年09月01日:JTA*1東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成24年07月13日:JTA*1東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成24年09月01日:JTA*1東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成25年07月13日:JTA*1東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成25年09月01日:JTA*1東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成26年07月18日:JTA*1東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成26年09月01日:JTA*1東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成27年07月17日:JTA*1東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成27年09月01日:JTA*1東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成28年07月16日:JTA*1東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成28年09月01日:JTA*1東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成29年07月15日:JTA*1東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成29年09月01日:JTA*1東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成30年07月14日:JTA*1東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成30年09月01日:JTA*1東京国際 運休(8/31最終運航)
※令和元年07月13日:JTA*1東京国際 就航(夏期期間就航)
※令和元年09月01日:JTA*1東京国際 運休(8/31最終運航)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■久米島空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
久米島空港旅客ビルの公式サイト(久米島空港ターミナルビル)◎
久米島空港(Wikipedia)◎

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※久米島空港の公式サイトではありません。

開設月日 2010.03.09
初調査日 2010.02.27
前調査日 2010.02.27
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 久米島空港 | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

久米島_夏 JTA羽田線期就へ

■久米島空港 夏ダイヤでJTAが東京国際線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。久米島空港では、日本トランスオーシャン航空(JTA)が東京国際(羽田)線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JTA羽田線の期間就航。7月13日〜8月31日に1日1往復を就航します。羽田線は、久米島発のみ那覇経由便で、同期間那覇線も1日0.5往復(久米島発のみ)増便します。

JTAと琉球エアーコミューター(RAC)で運航している那覇線は、運航便数を二社で調整します。7月13日〜8月31日に、JTAが前述分も含めて1日1.5往復増便し、代わりに琉球エアーコミューターが那覇線を1日1往復減便します。

今回のダイヤ変更により、久米島発着は、一部期間を除き、2社1路線7往復で変更ありません。

■3月31日以降の久米島発着便就航先と便数
那覇 7:RAC6*a・JTA1*b
*a 期間減便有 07/13-08/31 那覇RAC6→5(▲1)
*b 期間増便有 07/13-08/31 那覇JTA1→2.5(+1.5、久米島発1→3・久米島着1→2)
* 期間就航有 07/13-08/31 東京国際JTA0→1(+1)(久米島発は那覇経由便) NEW!

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 久米島空港 | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

久米島_夏 JTA羽田線期就へ

■久米島空港 夏ダイヤでJTAが東京国際線を期間就航へ

春秋航空日本と新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月25日〜10月27日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。久米島空港では、日本トランスオーシャン航空(JTA)が東京国際(羽田)線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JTA羽田線の期間就航。7月14日〜8月31日に1日1往復を就航します。羽田線は、久米島発のみ那覇経由便で、同期間那覇線も1日0.5往復(久米島発のみ)増便します。

JTAと琉球エアーコミューター(RAC)で運航している那覇線は、運航便数を二社で調整します。7月14日〜8月31日に、JTAが前述分も含めて1日1.5往復増便し、代わりに琉球エアーコミューターが那覇線を1日1往復減便します。

今回のダイヤ変更により、久米島発着は、一部期間を除き、2社1路線7往復で変更ありません。

■3月25日以降の久米島発着便就航先と便数
那覇 7:RAC6*a・JTA1*b
*a 期間減便有 07/15-08/31 那覇RAC6→5(▲1)
*b 期間増便有 07/15-08/31 那覇JTA1→2.5(+1.5、久米島発1→3・久米島着1→2)
* 期間就航有 07/15-08/31 東京国際JTA0→1(+1)(久米島発は那覇経由便) NEW!

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 久米島空港 | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

久米島_夏 JTA羽田線期就へ

■久米島空港 夏ダイヤでJTAが東京国際線を期間就航へ

国内航空各社は、今夏のダイヤ(3月26日〜10月28日)を発表しました。久米島空港では、日本トランスオーシャン航空(JTA)が東京国際(羽田)線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JTA羽田線の期間就航。7月15日〜8月31日に1日1往復を就航します。東京国際線は、久米島発のみ那覇経由便で、同期間那覇線も1日0.5往復(久米島発のみ)増便します。

7月15日〜8月31日に、JTAが那覇線を1日1往復増便し、代わりに琉球エアーコミューターが那覇線を1日1往復減便します。

今回のダイヤ変更により、久米島発着は、一部期間を除き、2社1路線7往復のまま変更ありません。

■3月26日以降の久米島発着便就航先と便数
那覇 7:RAC6*a・JTA1*b
*a 期間減便有 07/15-08/31 那覇RAC5(▲1)
*b 期間増便有 07/15-08/31 那覇JTA2.5(+1.5)
* 期間就航有 07/15-08/31 東京国際JTA1(+1)(*久米島発は那覇経由便)NEW!

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 久米島空港 | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

久米島_夏 羽田線期間就航へ

■久米島空港 夏ダイヤでJTAが東京国際線を期間就航へ

国内航空各社は5日までに、今夏のダイヤ(3月27日〜10月29日)を発表しました。久米島空港では、日本トランスオーシャン航空(JTA)が東京国際(羽田)線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JTA羽田線の期間就航。7月16日〜8月31日に1日1往復を就航します。

既存路線に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、久米島発着は、2社1路線7往復から2社最大2路線8往復と、路線数・便数が拡大されます。

■3月27日以降の久米島発着便就航先と便数
羽田 1*a:JTA1(+1)*a NEW!
那覇 7:JTA6・RAC1
*a 07/16〜08/31 期間就航(羽田JTA0→1)
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 久米島空港 | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

久米島_夏 羽田線季節運航へ

■久米島空港 夏ダイヤでJTAが東京国際線を季節就航へ

国内航空各社は、今夏のダイヤ(平成27年3月29日〜平成27年10月24日)を発表しました。久米島空港では、日本トランスオーシャン航空(JTA)が東京国際(羽田)線を季節就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JTA羽田線の期間就航。7月17日〜8月31日に1日1往復します。毎年恒例の夏期期間限定の季節便運航です。

琉球エアーコミューターは路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、久米島発着は、2社1路線7往復から2社最大2路線8往復と、路線数、便数が拡大されます。

■3月29日以降の久米島発着便就航先と便数
羽田 JTA1*a(+1) NEW!
那覇 RAC6・JTA1
*a 羽田JTA0→1は7/17〜8/31。
ラベル:久米島空港
posted by johokotu at 04:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 久米島空港 | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

久米島_夏 JTA羽田線就航へ

■久米島空港 夏ダイヤでJTA羽田線を季節便運航へ

国内航空各社は1月31日までに、今夏のダイヤ(平成26年3月30日〜平成26年10月25日)を発表しました。久米島空港では、日本航空(JAL)グループ(日本トランスオーシャン航空(JTA))による東京国際(羽田)線の季節便運航が予定されています。

夏ダイヤで一番の注目点は、JALグループ(JTA)の季節便運航。
JALグループ(JTA)は、7月18日〜8月31日に羽田線1日1往復を期間運航します。

羽田線は、毎年恒例の夏期期間限定の季節便運航です。

今回のダイヤ変更により、久米島発着は、1社1路線7往復から最大1社2路線8往復に路線数・便数が拡大されます。

■3月30日以降の久米島発着便就航先と便数
羽田 JAL1*(+1) NEW!
那覇 JAL7
*羽田JAL0→1は7/18〜8/31
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 久米島空港 | 更新情報をチェックする