2019年11月04日

空港キャラ今年は出馬無

□ゆるキャラグランプリ 空港系キャラクター 今年はついに出馬無し、関係キャラは上中下はっきり

ゆるキャラグランプリ実行委員会は3日、ゆるキャラグランプリ2019のランキング結果を発表しました。空港に関連したキャラクターはついに出馬がなくなりました。関係キャラは複数が出馬しており、順位は上中下がはっきりしてきています。

今回出馬した空港系キャラクターはありませんでした。

一方で、空港関係の官公庁では、入国時に関係する省庁が次々に参戦。財務省税関の「カスタム君」が企業・その他ランキング96位、東京出入国在留管理局の「とりぶ」が企業・その他ランキング102位、農林水産省動物検疫所の「クンくん」が企業・その他ランキング183位と中位をウロウロしています。
空港関係の自治体では、関西国際(関空)があって今年は関空への南海特急ラピートにもデザインされた泉佐野市の「一生犬鳴!イヌナキン!」がご当地ランキング2位と最上位を獲得。徳島飛行場の空港職員と阿波踊りも披露した松茂町の「松茂係長」もご当地ランキング32位と健闘した一方で、特技の空を飛ぶのに、名古屋飛行場と同じ2740mの滑走路が必要な豊山町の「地空人くん」はご当地ランキング340位と大幅に順位を落としています。

機体に特別塗装されているキャラは、「むすび丸」がご当地ランキングで29位でした。

空港アクセス系では、TCATの「またたびくん」が企業・その他ランキング88位、YCATの「キャティ(CATY)」が企業・その他ランキング232位。大阪国際(伊丹)と関空に出入口がある阪神高速道路の「もぐらのコージくん」が企業・その他ランキング45位と健闘しています。
空港乗り入れ会社では、大阪国際と関空に乗り入れる西日本ジェイアールバスの「にしばくん。」は企業・その他ランキング57位、調布をはじめ、成田国際と東京国際にも乗り入れる小田急バスの「きゅんた」が企業・その他ランキング94位、長崎にバスが乗り入れている島原鉄道の「鯉駅長のさっちゃん」が企業・その他ランキング160位でした。

航空関係企業では、立飛ホールディングスの「立飛グループイメージキャラクター たっぴくん・たっぴちゃん」が企業・その他ランキング17位とジリジリ順位を上昇させています。

グランプリの開催は今年で10回目を迎える記念大会。ご当地ランキングに427体(昨年507体)、企業・その他ランキングに363体(昨年402体)がエントリーしました。エントリー数は近年著しい減少傾向にあり、昨年からさらに119体も減少しています。

■空港キャラクター
 今年は出馬は無し

■空港関係官公庁キャラクター
・東京出入国在留管理局 「とりぶ」企業・その他ランキング102位 成田空港の入管から飛んできた
・財務省税関 「カスタム君」企業・その他ランキング96位 空港のイベント・キャンペーンに参加
・農林水産省動物検疫所 「クンくん」企業・その他ランキング183位 全国の空港で動物検疫制度をPR
・豊山町 「地空人くん」ご当地ランキング340位(昨年281位) 特技は空を飛ぶこと。2740mの滑走路が必要。
・泉佐野市 「一生犬鳴!イヌナキン!」ご当地ランキング2位(昨年4位) 関西国際空港への南海電鉄特急「友情タッグラピート」にデザイン
・松茂町 「松茂係長」ご当地ランキング32位(昨年83位) 好きな乗り物は飛行機。徳島飛行場にグッズ売店有、空港職員と阿波踊りも披露。

■空港アクセスキャラクター
・TCAT 「またたびくん」 企業・その他ランキング88位(前年96位)
・YCAT 「キャティ(CATY)」企業・その他ランキング232位(前年310位)
・小田急バス 「きゅんた」企業・その他ランキング94位(前年102位) 調布飛行場等に乗り入れ
・西日本ジェイアールバス 「にしばくん。」企業・その他ランキング57位 大阪国際空港等に乗り入れ
・阪神高速道路 「もぐらのコージくん」企業・その他ランキング45位(前年75位) 関西国際空港・大阪国際空港に出入口有
・島原鉄道 「鯉駅長のさっちゃん」企業・その他ランキング160位(前年175位) 長崎空港にバス乗り入れ

■航空関係企業キャラクター
・立飛ホールディングス 「立飛グループイメージキャラクター たっぴくん・たっぴちゃん」企業・その他ランキング17位(昨年29位)

■機体ラッピング中のキャラクター
・宮城県 「むすび丸」ご当地ランキング29位(昨年22位) IBX機体ラッピング中


ゆるキャラグランプリ公式サイト
http://www.yurugp.jp/
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

関空_空港概要(1ビル)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/関西国際空港(関空)(第1ターミナルビル)
日本空港情報館
関西国際空港(関空)
第1ターミナルビル

■施設の見どころ:◎◎◎◎◎ 大規模/米国土木学会からも「20世紀における最も優れた空港プロジェクト」と認められた世界を代表する海上空港で見どころが多いです。
■見学者への対応:◎◎◎◎◎ 案内所 有(複数)/ターミナルパンフ 有(多種類)/送迎デッキ 有(無料)/ファン向け展示 有(多数)
■売店の充実度:◎◎◎◎◎ 売店・飲食店数とも関西地方の空港で最大規模です。売店数、種類とも豊富。菓子だけでなく雑貨も充実しています。ただし、大阪・京都・和歌山周辺の名物が主流で、兵庫や奈良、山陰方面の土産は少なめです。24時間営業店舗あり。
■アクセスの状況:◎◎◎== 鉄道 直結(南海・JR 関西空港駅)/バス 有/船舶 有(神戸空港行)/ターミナルの目の前まで鉄道が接続。関西地方各地へのバス路線も充実しています。大阪市中心部から遠いのが難点です。


※情報は特記以外令和元年9月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成21年3月撮影)
開港に合わせて誕生したターミナルです。美しい曲線を描く銀色の屋根が目立ちます。
中央に主要施設が集中する本館があり、その南北に細長くゲートラウンジがのびているのが最大の特徴です。ゲートラウンジに当たる南北ウイングは端から端まで約1.7キロに渡っています。地上4階建て。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は多層方式です。
1階が国際線到着ロビー、2階が国内線施設(チェックインロビー・出発口・到着口)と鉄道駅連絡橋、3階が売店・飲食店フロア、4階が国際線出発ロビーとなっています。細長い搭乗待合室エリアのウイングは移動をスムーズにするため、日本で唯一のシャトルが運行されています。
ターミナル内のサインは、背景に様々な色をつけた白文字のものが主流。国内線関係はえんじ色、国際線は紺色のものがよく見られます。国際線エリアでは、北は橙色、南は水色を使っています。

ターミナル前面
(写真は平成24年9月撮影)
ターミナル前面は、4階と1階に車道が接続しています。また、2階に鉄道駅・ホテルエリアとを結ぶ連絡橋が接続しています。1階と4階に接続する車道は北側から南側に向かって接続されています。
4階は大きな屋根が目立つ前面です。歩道部分は広く、車道近くまで屋根がないため、建物とは独立した屋根が別に設置されています。出入口はA-Hの8か所です。4階は車道が2本接続しており、内側に営業車(団体バス・タクシー)用スペース、横断歩道を渡った交通島に一般車利用スペースが設けられています。
2階は駐車場・関西空港駅と8本の高架歩道橋が連絡しており、A-Hの8か所の入口があります。入口上部には国内線、国際線と書かれた大きなサインが掲げられています。
1階前面は4階前面道路の真下にあり、4階と同じくターミナル出入口はA-Hの8か所です。車道は3本が接続、交通島は2つあり、中央はタクシー用、駅側は一般車用に利用されています。

02n.jpg 02s.jpg
北側4階前面▲       ▲南側4階前面

2階ロビー(国内線チェックインロビー)
(写真は平成29年3月撮影)
鉄道駅やエアロプラザと連絡橋で直結している2階部分は国内線区画になっています。北側から売店区画、国内線北出発口、国内線チェックインロビー(北)、国内線到着口、国内線チェックインロビー(中央)、国内線南出発口、国内線チェックインロビー(南)が並びます。
白を基調とした天井・床で、濃い色使いの椅子が目を引きます。北側に後述の24時間区画(Area24)があります。


KIXT1003DN.jpg KIXT1003DS.jpg
北側2階ロビー(国内線)▲       ▲南側2階ロビー(国内線)

国内線チェックインカウンタ
(写真は平成29年3月撮影)
2階に国内線用出発ロビーがあり、大きく3区画に分かれてチェックインカウンタが並んでいます。北側やや中央寄りにANAグループ(ANA・AKX)、中央やや南側は航空会社の使用はなく、南側に日本航空グループ(JAL・JTA)とジェットスター・ジャパン(JJP)のカウンタが並んでいます。
ANAは南側から1番-10番、JALは北側から1番-10番の番号が振られています。
東京国際(羽田)路線に就航するスターフライヤー(SFJ)の手続きはANAカウンタで行われます。
ANAとJALに挟まれた中央南側は、現在チェックインカウンタはなく、T1オペレーションセンターという関西国際空港のカウンタになっています(かつての様子は後述)。また、ANAより北側のAREA24の部分には平成6年の開港当初は日本エアシステムのカウンタがあり、国内線は建物の端から端まで大きく4か所のカウンタが存在していました。

※平成24年07月03日:JJPカウンタ 新設

KIXT1004DN.jpg KIXT1004DS.jpg
北側チェックインカウンタ(国内線=ANA)▲       ▲南側チェックインカウンタ(国内線=JAL・JJP)

国内線出発口
(写真は平成24年9月撮影)
国内線出発口は2階南北に各1か所設置されています。
チェックインロビーからややランド側に入り込んだところにあります。えんじ色の吊サインが目を引きます。出発口前には東京モノレールと京急電鉄の自動券売機が置かれています。
出発口付近には出発案内板はありません。

06nd.jpg 06sd.jpg
北側出発口(国内線)▲       ▲南側出発口(国内線)

国内線搭乗待合室
(写真は平成28年6月撮影)
国内線搭乗待合室は、本館2階のランド側にあります。搭乗橋は、ゲートラウンジ中央の16番から26番を利用。北出発口付近と南出発口付近の1階にバスラウンジがあり、それぞれに201番と202番、211番と212番の搭乗口が設けられています。
国内線搭乗待合室内には、航空会社ラウンジが2か所(北側がANA LOUNGE、南側がJALサクララウンジ)あります。

KIXT1007ND.jpg KIXT1007SD.jpg
北側搭乗待合室(国内線)▲       ▲南側搭乗待合室(国内線)
KIXT1007ND-2.jpg KIXT1007SD-2.jpg
北側バス用搭乗待合室(国内線)▲       ▲南側バス用搭乗待合室(国内線)
KIXT1008D.jpg国内線手荷物受取場
(写真は平成28年6月撮影)
国内線到着エリアは2階中央部にあり、搭乗待合室と同一レベルに手荷物受取場があります。ターンテーブルは4か所で、国内線では珍しい傾斜タイプのものが採用されています。搭乗待合室が出発客と到着客の混在する構造であるため、手荷物受取場入口には逆流防止ゲートが設けられています。
07cd.jpg国内線到着口
(写真は平成24年9月撮影)
国内線到着口は2階中央部にまとまっています。出口は2か所です。案内掲示は大きなモニタ表示です。

国際線チェックインロビー・カウンタ
(写真は令和元年9月撮影)
国際線出発エリアは4階で、島式のチェックインカウンタが並んでいます。
北側にA-D、南側にE-Hのカウンタがあります。団体受付カウンタは南北の2か所に分かれています。

■第1ターミナルビル就航航空会社(国際線)
 Peach Aviation(APJ)と春秋航空(CQH)、チェジュ航空(JJA)以外の国際線就航航空会社
 ※共同運航便の場合には、運航会社のカウンタで手続きになります。

※平成24年04月01日:イースター航空(ESR) 就航
※平成24年05月08日:APJ 就航
※平成24年06月28日:トランスアジア航空(TNA) 就航
※平成24年10月28日:APJ 第2ターミナルビルに移転
※平成25年10月21日:エジプト航空(MSR) 全便運休、拠点撤退
※平成26年03月15日:春秋航空(CQH) 就航
※平成26年04月15日:上海吉祥航空(DKH) 就航
※平成26年06月**日:団体カウンター 北・中央・南→北・南 に変更
※平成26年10月08日:ミャンマー国際航空(MMA) 就航
※平成26年11月03日:MMA 運休
※平成27年02月13日:北京首都航空(DER) 就航
※平成27年02月28日:JJP 国際線運航開始
※平成27年03月02日:ジンエアー(JNA)就航
※平成27年03月29日:アリタリア航空(AZA)運休、ティーウェイ航空(TWB)就航
※平成27年05月02日:エア・カナダ(ACA) 就航(夏期のみの季節就航)
※平成27年05月15日:天津航空(GCR) 就航
※平成27年06月18日:遠東航空(FAT) 就航
※平成27年07月03日:Tigerair Taiwan(TTW) 就航
※平成27年07月08日:スクート(SCO) 就航
※平成27年09月25日:雲南祥鵬航空(LKE) 就航
※平成27年12月29日:奥凱航空(OKA) 就航
※平成28年01月23日:V Air(VAX) 就航
※平成28年04月28日:VNL 就航
※平成28年11月22日:TNA 全便運休(運航停止)
※平成29年03月01日:CQH 第2ターミナルビル(国際線)に移転
※平成29年07月25日:SCO TGWに変更
※平成29年12月14日:QFA 就航
※平成30年11月01日:JJA 第2ターミナルビル(国際線)に移転
※平成30年11月08日:ベトジェット(VJC) 就航
※平成31年01月?*日:団体カウンター移転(Bカウンタ・Cカウンタ間→北端、Fカウンタ・Gカウンタ間→南端)
※平成31年02月02日:海南航空(CHH) 就航
※平成31年03月28日:タイ ライオンエアー(TLM) 就航
※令和元年05月08日:VNL 全便運休
※令和元年08月29日:ネパール航空(RNA) 就航

KIXT1003IN.jpg KIXT1003IS.jpg
北側チェックインカウンタ(国際線)▲       ▲南側チェックインカウンタ(国際線)
KIXT1004IN-2.jpg KIXT1004IS-2.jpg
北側団体カウンタ(国際線)▲       ▲南側団体カウンタ(国際線)

国際線 出発口・搭乗待合室
(写真は令和元年9月撮影)
出発口は4階南・中央・北に各1か所設置されています。どの出発口から入ってもすべての搭乗口に行けますが、搭乗待合室は南北ウイングに分かれるように設置されており、それぞれ近い方の出発口から入るのがお勧めです。
かつては南北2か所で北は橙色、南は水色を基調としたデザインでしたが、現在は紺色に統一しています。天井から垂れ幕を吊り下げ遠くからでも場所が分かるようにしています。出発案内板は、出発口中央に液晶タイプのものが設置されています。
本館南北4階に保安検査場、3階に出国検査場がまとまっています。搭乗待合室は南北各ウイング2階に分かれて設置されており、歩く距離を短くするため、各ウイング2本ずつ無人シャトルが運行されています。搭乗改札は、北ウイングを一周する形で1番-16番、1階バスラウンジの101番-103番、南ウイングを一周する形で26番-41番、1階バスラウンジの111番-113番の合計38口です。

国際線搭乗待合室内には、免税店が多数出店しています。
ラウンジは、複数が分散配置されています。
北ウイング:カードラウンジ2か所(カードメンバーズラウンジ六甲、アネックス六甲)、航空会社ラウンジ4か所(THA ロイヤルオーキッドラウンジ、UAL 飛鳥ラウンジ、CPA ラウンジパシフィック、ANA LOUNGE)
南ウイング:カードラウンジ1か所(カードメンバーズラウンジ金剛)、航空会社ラウンジ1か所(JAL サクララウンジ)
中央:カードラウンジ2か所(エアサイドラウンジ、KIX NORTH LOUNGE)

※平成31年?*月**日:中央出発口 増設(出発口2・3→出発口2に統合、出発口4→出発口3)
※平成27年05月07日:KIX KIDS' ROOM 閉鎖
※平成27年04月01日:KIX NORTH LOUNGE 開店
※平成26年03月31日:KIX REFRESH CABIN 閉店
※平成25年05月25日:スモーキングラウンジ六甲をアネックス六甲に変更
※平成21年12月24日:中央本館部分を「KIXエアサイドアベニュー」としてリニューアル、KIX REFRESH CABIN、KIX KIDS' ROOM 開店

KIXT1006I-1.jpg KIXT1006I-3.jpg
出発口1(国際線/北側)▲       ▲出発口3(国際線/南側)
KIXT1006I-2.jpg
▲出発口2(国際線/中央)

国際線 到着口
(写真は平成29年3月撮影)
到着口は1階南北にそれぞれ1か所設置されています。
検疫、入国審査場、到着手荷物受取場、到着口といった到着に関する全設備が1階に集中しています。

KIXT1008IN.jpg KIXT1008IS.jpg
北側到着口(国際線)▲       ▲南側到着口(国内線)

国際線 到着ロビー
(写真は平成29年3月撮影)
1階ランド側の全面が到着ロビーになっています。4階レベルの大きな屋根までの吹抜になっている明るいロビーで、薄赤色に塗られた2階部分の連絡通路が目を引きます。平成24年にリニューアルされました。
南北それぞれに案内所があり、中央に関西ツーリストインフォメーションセンターがあります。

<令和元年10月現在>
・宅配カウンタ2店舗([北]関西エアポートバゲージサービス、[南]JALエービーシー)
・保税手荷物通関サービス1店舗([北]近畿通関)
・携帯電話カウンタ8店舗([北]ソフトバンク、グローバルWifi、AnyFone JAPAN、[南]ソフトバンク、グローバルWifi、モバイルセンター(中央・南)、エクスコムグローバル)
・交通系カウンタ4店舗([北]ベイシャトル、リムジンバス、[南]シャトルタクシー(ヤサカ、MK))
・旅行サービス2店舗([北]HIS、HANA TOUR)
・外貨両替5店舗([北]トラベレックス2店舗、紀陽銀行、[南]トラベレックス、池田泉州銀行)


※令和元年07月*?日:空港直営外貨両替ショップ(北) 閉店、トラベレックス(北) 開店
※令和元年06月01日:空港直営外貨両替ショップ(南) 閉店、トラベレックス(南) 開店
※平成30年**月**日:紀陽銀行 開店
※平成30年10月01日:みずほ銀行1階2店舗 閉店、池田泉州銀行 4階から移転
※平成29年11月08日:AnyFone JAPAN 開店
※平成28年11月13日:空港直営外貨両替ショップ北店 開店
※平成28年10月?*日:三井住友銀行2店 閉店、みずほ銀行 開店
※平成28年?*月?*日:池田泉州銀行 閉店
※平成28年04月27日:モバイルセンター南 開店
※平成27年11月14日:空港直営外貨両替ショップ 開店
※平成27年04月01日:関西ツーリストインフォメーションセンター 運営開始
※平成27年01月**日:HANA TOUR 開店
※平成25年07月**日:エクスコムグローバル 開店
※平成24年09月01日:関西エアポートバゲージサービス 開店
※平成24年?*月**日:ANAエアサービス(1階北) 閉店
※平成20年10月01日:池田泉州銀行 3階(国際線トランジットエリア)から移転
※閉店:三菱東京UFJ銀行、紀陽銀行、りそな銀行

KIXT1009IN.jpg KIXT1009IS.jpg
北側到着ロビー(国際線)▲       ▲南側到着ロビー(国際線)

売店
(写真は平成21年3月撮影)
主要な売店フロアは3階。このほか、2階、1階などに売店が点在しています。3階は全面に渡り売店・飲食店区画です。他の階と違い低い天井を持つフロアになっています。菓子や雑貨など土産店が多く出店しています。

<令和元年11月現在>
保安検査前エリア
1階:売店1店舗(ローソン)
2階:売店6店舗(ローソン、TSUTAYA、KABプラザ、ポケモンストア、アプローズ、ファミリーマート)
3階:売店30店舗(ランド側専門店(ユニクロ、TRAVEL SHOP MILESTO、IDEA SEVENTH SENSE、博品館、BEAMS Planets、MUJI to GO、PLAZA)、エプロン側専門店(ザ・ダイソー、3COINS OOOPS!、サツマヤ奥谷、Region Style、ジュエリーカメオカ、Redhorse、ココカラファイン、ラオックス、御三家、IZONE NEW YORK)、北側中央部(earth music & ecology、Beau Atout、たち吉、小林パール、DRASTIC THE BAGGAGE、キャラクターショップMM、ポケモンストア、コクミン)、南側中央部(福寿園、コクミン、アプローズ、空港専門大店、京都クラフトマート))
4階:売店2店舗(ファミリーマート、一村一品マーケット)

国内線搭乗待合室内
2階:売店2店舗(ANAFESTA、コクミン)

国際線搭乗待合室内
2階北ウイング:売店3店舗(スカイスポット、ファミリーマート、ANA FESTA)、免税店2店舗(ANA DUTY FREE SHOP、KIX DUTY FREE)
2階南ウイング:売店3店舗(スカイスポット、ファミリーマート、AAS SHOP)、免税店3店舗(KIX DUTY FREE2店舗、SOUTH WING A.S.D. TOBACCO SHOP)
3階中央北側:売店1店舗(雅-MIYABI-)、免税店6店舗(IQOS SHOP、Duty Free Shop A.S.D.、KIX DUTY FREE、PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE / BAO BAO ISSEY MIYAKE、BOTTEGA VENETA、HERMES、CHANEL)
3階中央:売店1店舗(萬-YOROZU-)、免税店13店舗(ROLEX、Duty Free Shop Les Cosme、COACH、DIOR、Chloe、HOUR PASSION、LOTTE DUTY FREE、MICHAEL KORS、BURBERRY、GUCCI、TIFFANY & CO.、BVLGARI、Ermenegildo Zegna)
3階中央南側:売店1店舗(和-NAGOMI-)、免税店9店舗(クレ・ド・ポー ボーテ、MONTBLANC、dunhill、AAS、Blanc de Blancs、KIX DUTY FREE、CHANEL、HERMES、OMEGA)
4階中央:売店1店舗(ユニクロ)、免税店1店舗(CHANEL)

国際線到着エリア内
到着北側:免税店1店舗(ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP NORTH)
到着南側:免税店1店舗(ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP SOUTH)

※令和元年09月10日:ANA DUTY FREE SHOP LONGCHAMP・TUMI(3階中央北) 閉店
※令和元年05月16日:クレ・ド・ポー ボーテ 開店
※令和元年?*月**日:SALVATORE FERRAGAMO(3階中央北)・雅(3階中央北1店舗) 閉店
※平成31年04月25日:PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE / BAO BAO ISSEY MIYAKE 開店
※平成30年12月15日:ローソン1階 開店
※平成30年12月01日:IQOS SHOP 開店
※平成30年11月19日:DIOR 開店
※平成30年11月09日:ファミリーマート南ウイング 開店
※平成30年11月01日:スカイスポット南ウィング 開店
※平成30年08月22日:3階南コクミン 開店
※平成30年08月13日:ポケモンストア 開店
※平成30年07月11日:BLUESKY南ウィング 閉店
※平成30年06月24日:キャラクターショップMM 開店
※平成30年05月21日:丸善 閉店
※平成30年04月01日:ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP NORTH・ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP SOUTH 開店
※平成30年?*月**日:1階スカイマーケット、4階海外おみやげ予約受付カウンター、南ウイング BALLY、サマンサタバサ 閉店、MICHAEL KORS、GUCCI 開店
※平成29年06月02日:TRAVEL SHOP MILESTO・IDEA SEVENTH SENSE 開店
※平成29年03月22日:THE AIRPORT STORE UNITED ARROWS LTD. 閉店
※平成29年**月**日?:DAL MARE・関空食賓館、Cartier 閉店、Region Style、サマンサタバサ 開店
※平成28年**月**日?:3階アイマーケットをRedhorseに変更、セガミをココカラファインに変更
※平成27年10月15日:3階に1店舗(Dal Mare) 開店
※平成27年10月01日:国際線搭乗待合室3階に1店舗(HOUR PASSION) 開店
※平成27年08月26日:2階北ウイングに1店舗(ファミリーマート) 開店
※平成27年03月31日:国際線搭乗待合室4階に1店舗(CHANEL)・国際線搭乗待合室3階に3店舗(KIX DUTY FREE2店舗、CHANEL) 開店
※平成27年03月27日:国際線搭乗待合室4階に1店舗(ユニクロ) 開店
※平成26年12月25日:4階に1店舗(一村一品マーケット)開店
※平成26年12月20日:2階南ウイングに1店舗(SOUTH WING A.S.D. TOBACCO SHOP)開店
※平成26年11月**日:国際線搭乗待合室3階に1店舗(VICTORIA'S SECRET) 開店
※平成26年10月08日:国際線搭乗待合室3階に1店舗(ANA DUTY FREE SHOP LONGCHAMP・TUMI) 開店
※平成26年09月04日:国際線搭乗待合室3階に5店舗(LOTTE DUTY FREE、Chloe、Ermenegildo Zegna、BURBERRY、和)開店
※平成26年09月**日:4階に1店舗(ファミリーマート)開店
※平成26年08月**日:3階に1店舗(3COINS OOOPS!)開店
※平成26年08月07日:2階に1店舗(ファミリーマート)開店
※平成26年07月06日:3階に1店舗(BEAMS Planets)開店
※平成26年06月26日:2階に1店舗(ポケモンストア)開店
※平成26年06月**日:3階に1店舗(ザ・ダイソー)移転
※平成25年08月06日:3階に1店舗(ラオックス)開店
※平成25年06月26日:3階に1店舗(IZONE NEW YORK)開店
※平成25年06月20日:3階2店舗(沖田電気、IZONE NEW YORK)閉店
※平成24年12月09日:3階に1店舗(Beau Atout)開店
※平成24年09月13日:2階エアポートアベニューに1店舗(ボッテガ・ヴェネタ)開店
※平成24年04月26日:3階に1店舗(earth music & ecology)開店
※平成24年04月08日:2階エアポートアベニューに1店舗(ロレックス)開店
※平成23年06月22日:3階に1店舗(IZONE NEW YORK)開店
※平成23年06月08日:2階1店舗(スカイショップタウンサテライト)Area24から中央に移転
※平成23年06月01日:2階1店舗(KANKU CLUB SHOP)閉店
※平成23年05月26日:3階に1店舗(ナチュラルボディ)開店
※平成23年05月25日:2階Area24に1店舗(ナチュラルボディ)閉店
※平成23年05月10日:3階1店舗(BLUESKY)閉店
※平成23年02月03日:3階に2店舗(THE AIRPORT STORE UNITED ARROWS LTD、DRASTIC THE BAGGAGE) 開店
※平成23年01月**日:2階エアポートアベニューに1店舗(オメガ)開店
※平成22年12月**日:2階エアポートアベニューに1店舗(源 吉兆庵)開店
※平成22年09月11日:3階に1店舗(博品館) 開店
※平成22年08月01日:3階1店舗(AVIC)閉店
※平成22年06月01日:3階1店舗(韓情館)閉店
※平成22年04月**日:2階エアポートアベニューに3店舗(ディーゼル、アビステ、サマンサタバサ、雅)開店
※平成22年03月21日:2階国内線搭乗待合室に1店舗(アプローズ)開店
※平成22年03月15日:2階国内線搭乗待合室に1店舗(コクミン)開店、エアポートアベニューに6店舗(ティファニー、コーチ、スワロフスキー、カルティエ、ブルガリ、Les Cosme)開店
※平成22年03月06日:3階に1店舗(韓情館)開店
※平成22年01月**日:2階1店舗(ANAFESTA)閉店
※平成21年12月24日:2階エアサイドアベニューに3店舗(YOROZU、セガミ、丸善)開店
※平成21年07月06日:2階国際線搭乗待合室1店舗(秋桜)閉店
※平成21年07月01日:2階国際線搭乗待合室1店舗(サマンサタバサ)閉店
※平成21年06月10日:2階Area24に1店舗(TSUTAYA)開店
※平成21年04月01日:3階国際線搭乗待合室(バーバリー) 開店
※平成21年03月28日:3階2店舗(MUJI to GO、MINIPLA) 開店
※平成21年03月01日:2階1店舗(一村一品マーケット)移転
※平成21年01月18日:1階に1店舗(ローソン)開店
※開店 KABプラザ、
※閉店 キムラ、カバリエ、アミタ、三洋堂、ISEYA、KAA SHOP、三彩、2階APS、1階ローソン、AIR ROUTE-a、AIR ROUTE-b、カメラの西本、ASIAN MARKET、4階プリムローズ、2階おみやげ処北、2階おみやげ処南、2階スカイショップタウンサテライト、2階一村一品マーケット、TASAKI

08n.jpg 08s.jpg
2階売店(南側)▲       ▲2階売店(北側)
09n.jpg 09s.jpg
3階売店(南側)▲       ▲3階売店(北側)

飲食店
3階を中心に各階に複数の飲食店が出店しています。2階と3階はレストラン、1階と4階は軽食店がメインです。

<令和元年11月現在>
保安検査前エリア
1階:2店舗(ドトール、スターバックス)
2階:19店舗(北側(マクドナルド)、ダイニングコート町家小路(龍旗信、印度のルー、サブウェイ、すき家、ほんまもん、たこ昌、まいどおおきに関空食堂、ぼてぢゅう、551蓬莱、スターバックス、鶏三和、杉養蜂園)、煉瓦灯路(ザ・ウドン、Goryo、にぎりの徳兵衛、花ごよみ、MOSDO、World Wine Bar by Pieroth))
3階:11店舗(マルゲリータキッチン、サンマルクカフェ、鎌倉パスタ、ぼてぢゅう、がんこ寿司、KYK、紅虎餃子房、そじ坊、杵屋、さち福や、どうとんぼり神座)
4階:2店舗(スターバックス、英國屋)

国内線搭乗待合室内
2階:2店舗(スターバックス、アプローズ)

国際線搭乗待合室内
3階北ウイング:2店舗(KIEFEL、ESPRESSO & BAKERY)
3階中央:4店舗(スターバックス、がんこ寿司、PRONTO、辻利兵衛本店)
3階南ウイング:2店舗(結び屋 火の音水の音、È PRONTO)

※平成31年04月24日:È PRONTO 開店
※平成31年03月31日:ESPRESSO & BAKERY 開店
※平成31年?*月**日:Ciao北ウイング・Ciao南ウイング 閉店
※平成31年02月28日:辻利兵衛本店 開店
※平成31年02月01日:タリーズ南ウイング 閉店
※平成31年01月31日:結び屋 火の音水の音 開店
※平成31年01月14日:杉養蜂園 開店
※平成30年12月11日:タリーズ北ウイング 閉店
※平成30年09月01日:BLUESKY南ゲート 閉店
※平成30年08月18日:BLUESKYオープンカフェ(3階中央) 閉店
※平成30年?*月**日:2階YEBISU BAR 閉店
※平成29年**月**日?:MATSUYA AIRPORT CAFE 閉店、KIEFEL 開店
※平成28年05月26日:2階ダイニングコート町家小路1店舗(鶏三和) 開店
※平成28年04月27日:2階ダイニングコート町家小路1店舗(YEBISU BAR) 開店
※平成28年03月31日:2階ダイニングコート町家小路1店舗(ポムの樹Jr) 閉店、国内線搭乗待合室内1店舗(スターバックス) 開店
※平成28年03月27日:2階ダイニングコート町家小路1店舗(ブルーシール)閉店
※平成28年02月28日:2階関空ミナミのれん街1店舗(にぎりの徳兵衛)開店
※平成28年02月14日:2階関空ミナミのれん街1店舗(てっかまる)閉店
※平成27年11月16日:2階関空ミナミのれん街1店舗(MOSDO)開店
※平成27年08月09日:2階関空ミナミのれん街1店舗(ファーストキッチン)閉店
※平成26年12月02日:2階ダイニングコート町家小路1店舗(印度のルー)開店
※平成26年08月12日:3階1店舗(マルゲリータキッチン)開店
※平成26年01月31日:3階1店舗(浪華)閉店
※閉店:3階CAFE Prego、3階コロンナトライアーノ、2階ハニーミツバチ珈琲
※平成25年07月22日:2階関空ミナミのれん街1店舗(京風ラーメン町家小路町家小路入ル)を(ハニーミツバチ珈琲)にリニューアル
※平成25年04月16日:3階1店舗(木村家)を(CAFE Prego)にリニューアル
※平成25年02月17日:2階関空ミナミのれん街に1店舗(龍旗信)開店
※平成24年09月09日:2階関空ミナミのれん街に1店舗(World Wine Bar by Pieroth)開店
※平成24年07月01日:2階関空ミナミのれん街1店舗(ホット&ホット)閉店
※平成24年06月01日:1階に1店舗(ドトール)、2階関空ミナミのれん街に1店舗(すき家)開店
※平成24年04月26日:3階に1店舗(サンマルクカフェ)開店
※平成24年03月14日:2階関空ミナミのれん街に1店舗(てっかまる)開店
※平成24年02月28日:3階1店舗(火の音水の音)閉店し、1店舗(さち福や)移転開店、1店舗(どうとんぼり神座)開店
※平成24年01月01日:3階1店舗(しゃぽーるーじゅ)閉店
※平成23年10月28日:2階Area24に1店舗(マクドナルド)開店
※平成23年07月20日:2階町家小路の1店舗(サントロぺ)開店
※平成23年06月10日:2階国際線出国待合室に4店舗(タリーズ、Ciao 南北各1店舗)開店
※平成23年05月31日:2階Area24に1店舗(プロント)閉店
※平成23年04月01日:3階に1店舗(紅虎餃子房)開店
※平成23年03月15日:2階国内線出発待合室1店舗(BLUESKY)閉店
※平成22年08月10日:2階関空ミナミのれん街に1店舗(ファーストキッチン)開店
※平成22年04月01日:2階町家小路の1店舗(マクドナルド)閉店
※平成22年03月21日:2階国内線搭乗待合室に1店舗(アプローズ)開店
※平成22年03月15日:2階エアポートアベニューに2店舗(がんこ寿司、プロント)開店
※平成21年12月18日:2階町家小路1店舗(J.YAMASHITA Dining‘BIS’)開店
※平成21年11月11日:2階町家小路1店舗(ブルーシール)開店
※平成21年10月16日:2階町家小路1店舗(ポムの樹Jr)開店
※平成21年10月09日:2階町家小路1店舗(どんぶり勘定)開店
※平成21年08月16日:2階町家小路1店舗(せんば自由軒)開店
※平成21年07月06日:2階国際線搭乗待合室1店舗(CAFE KANSAI)閉店
※平成21年07月01日:2階国際線搭乗待合室1店舗(ハーゲンダッツ)閉店
※平成21年04月21日:3階2店舗(バケット、鎌倉パスタ) 開店
※平成21年03月27日:2階南側売店区画を「関空ミナミのれん街」としてリニューアル
※平成21年03月25日:1階1店舗(ノースゲートカフェ)を(UCCカフェッサ)に変更
※アーシーマーシー、無双、天亭、リヨン、バケット、どんぶり勘定、J.YAMASHITA Dining‘BIS’、サントロぺ、ゴディバ、Golden Spoon、スカイサントリー、UCCカフェッサ、ANAFESTA、ル・カフェ 閉店

KIXT1012N-2.jpg KIXT1012S-2.jpg
3階飲食店(南側/煉瓦灯路)▲       ▲3階飲食店(北側/町家小路)
10n.jpg 10s.jpg
4階飲食店(南側)▲       ▲4階飲食店(北側)

展望デッキ?
(写真は平成21年3月撮影)
関西国際空港は旅客ターミナルビル内に展望デッキはありません。
一般展望場所ではありませんが、4階カーブサイドの歩道南北端から、南北ウイングの内側を眺めることができます。滑走路は全く見えませんが、北側は1番-7番スポット、南側は35番-41番スポットを眺められます。ガラスを通さず飛行機が近くに見えるスポットで、南北に長い旅客ターミナルビルを実感できます。

12n.jpg 12s.jpg
4階カーブサイドからの眺め(北側)▲       ▲4階カーブサイドからの眺め(南側)

KIXT1025.jpg海上アクセス用施設(ベイ・シャトル)
(写真は平成29年3月撮影)
第1旅客ターミナル1階北端に、海上アクセス施設として、神戸空港との間を結ぶベイ・シャトルの手続き窓口があります。
いずれも船舶航路ののりばはポートターミナルになりますが、旅客ターミナルビルからは離れており、直接乗り入れても利用ができません。この窓口で手続き後、桟橋までバスでの移動となります。
※平成29年07月09日:淡路関空ライン 窓口新設
※平成30年07月14日:淡路関空ライン 廃止
KIXT1013C-2.jpgKIXエアポートラウンジ
(写真は平成28年6月撮影)
2階一般エリア北側にKIXエアポートラウンジがあります。日本初の24時間営業空港ラウンジです。
館内には、2階-4階の各階に特別待合室があるほか、4階に貸会議室があります。

※平成23年06月01日:CLUBラウンジ営業終了
※平成23年09月01日:関空ラウンジをKIXエアポートラウンジにリニューアル
KIXT1017.jpgKIX T1OC
(写真は平成28年6月撮影)
2階中央にT1オペレーションセンター(T1OC)があります。案内所とカード発行カウンターが併設されているものです。

※平成30年?*月**日:T1OC 新設
13-2.jpgArea24
(写真は平成24年9月撮影)
2階一般エリア北側の一角は24時間営業の区画があり、「Area24」と名付けられています。前出のKIXエアポートラウンジのほか、24時間営業のローソン、警察、案内センターなどがまとまっています。
KIXT1021.jpg祈祷室
3階北端に祈祷室が設けられています。
22.jpgモニュメント
広い空港内には、多くのモニュメントが設置されています。
最も目立つモニュメントは4階国際線出発ロビー天井に吊り下げられている「はてしない空」でしょうか。1階到着ロビーには、関西を写真と一つの漢字で表現した電照看板が多数掲げられているほか、関西の伝統芸能作品が多数展示されています。

KIXT1004DC.jpgかつてあった見どころ(国内線チェックインカウンタ(中央南側))
(写真は平成29年3月撮影)
2階国内線用出発ロビーは、チェックインカウンタが大きく3区画に分かれて並んでいます。このうち南側やや中央寄りの部分は航空会社カウンタはありません。
ここにはANAカウンタがあったほか、スターフライヤー(SFJ)が比較的大きなカウンタを設けていましたが、平成21年3月現在で既に未使用状態でした。それが平成24年には範囲が縮小したあと、スカイマーク(SKY)、春秋航空日本(現SPRING=SJO)、バニラ・エア(現Peach Aviationと統合=VNL)が立て続けにカウンタを設けていました。
写真はSFJ、VNL、SJOのカウンタが並んでいた頃の様子です。

※平成24年03月25日:SKYカウンタ 新設
※平成25年04月01日:SKY拠点撤退(カウンタ撤去)
※平成28年09月28日:SJOカウンタ 新設
※平成29年02月18日:VNLカウンタ 新設
※平成29年10月29日:SJO 拠点撤退(カウンタ撤去)
※令和元年05月07日:VNL 拠点撤退(カウンタ撤去)
07nd.jpgかつてあった見どころ(APJ国内線到着場所)
(写真は平成24年9月撮影)
APJは平成24年10月まで、旅客ターミナル外、1階団体バス(北)のりばの一角に到着場所がありました。APJはオープンスポットを利用しており、ランプバスに乗車させたのち、直接1階団体バス(北)のりばで降車、手荷物受取も同位置で行われていました。

■就航路線(国内線)
■就航路線(国際線)
→「就航路線」を参照


※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※関西国際空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.12.14
前調査日 2019.09.08

ラベル:空港概要 関空
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

美保_ターミナル増改築完成

■美保飛行場(米子空港/米子鬼太郎空港) ターミナルの増改築が完成

米子空港ビルは10月末に、美保飛行場(米子空港/米子鬼太郎空港)旅客ターミナルビルの増改築を完成しました。

10月末に完成したのは、米子空港旅客ターミナルの増改築。昨年5月から工事が進められてきたもので、旅客搭乗橋、搭乗待合室の増築、国際線到着ロビー改修等が行われています。
東端に固定橋が増設されたほか、出発保安検査場が拡張して国内線と国際線で分離されています。ロビー空間の拡張は各所で実施されており、拡張された搭乗待合室・搭乗改札は3か所のうち、1か所が国際線兼用となっています。
国際線到着ロビーなど一部の区画は昨年度に完成しており、10月末で全工事が完了しました。

増改築完成を記念して、9日と10日にはイベント開催も予定されています。
増改築が完成したことの告知は、公式サイトではなされずに公式facebookでわずかに触れられているのみで、イベントの告知ばかりが大々的に行われています(工事中のお知らせは公式サイトでも現地でも熱心で、完成までのワクワク感は凄かったのですが、結局どうなったのかが分からないという不思議な事態に、、、)。

米子鬼太郎空港 10月18日 21:55投稿分(米子空港ビル公式facebook)
https://www.facebook.com/YonagoAirport/posts/787182661698059

posted by johokotu at 08:00| 東京 🌁| Comment(0) | 美保飛行場(米子鬼太郎空港) | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

道7空港_民間委託 実施契約締結

■北海道七空港 特定運営事業等の実施契約を締結、選定結果も発表

国土交通省(国交省)と北海道、旭川市、帯広市は10月31日、北海道内7空港の運営委託に関して、それぞれが北海道エアポートと実施契約を締結したと発表。あわせて選定結果(更新版)と審査講評を発表しました。

国交省をはじめとする関係各社が発表したのは、稚内、旭川、女満別、釧路、帯広、新千歳、函館の北海道内7空港で行われる特定運営事業等の運営権実施契約の締結。優先交渉権者の北海道エアポートグループが設立した特別目的会社の北海道エアポートと実施契約を締結したとしています。
今回の発表にあわせ、これまで発表されていなかった審査講評と優先交渉権者の選定結果(更新版)も発表されました。

契約期間は当初30年(令和元年10月31日〜令和31年10月30日、不可抗力等による延長5年以内)で、今後は、令和2年1月15日に7空港のビル施設等事業、令和2年6月1日に新千歳、令和2年10月1日に旭川、令和3年3月1日に稚内・釧路・函館・帯広・女満別について各空港の空港運営事業の開始を目指します。

今回民間委託の対象となっているのは、国管理空港が4空港(稚内、釧路、新千歳、函館)、地方管理空港(北海道管理)が1空港(女満別)、特定地方管理空港が2空港(旭川、帯広=旭川市管理と帯広市管理)の合計7空港です。管理者がそれぞれ異なるため、詳しい内容の公表は各管理者から行われています。
帯広市では市の広報誌広報おびひろ11月号で特集ページを組むなど、認知度向上も進められています。

北海道内国管理4空港特定運営事業等に係る公共施設等運営権実施契約の締結等について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000144.html
女満別空港特定運営事業等に係る公共施設等運営権実施契約の締結等について(北海道公式サイト)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/kus/jissikeiyaku.htm
旭川空港運営事業等に係る実施契約の締結等について(旭川市公式サイト)
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/452/459/460/d067580.html
帯広空港運営事業等に係る実施契約の締結等について(帯広市公式サイト)
https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/shoukoukankoubu/kuukoujimusho/kukokeieikaikaku/keieikaikaku13.html
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | ■北海道地方(礼文・その他) | 更新情報をチェックする

広島_民間委託全2社1次通過

■広島空港 民間委託全2社が1次通過

国土交通省(国交省)は31日、広島空港の運営の民間委託について、第一次審査結果として、第二次審査参加者を2者選定したと発表しました。

国交省が発表したのは、広島空港の運営民間委託の第一次審査結果。審査の公正性の確保のため、具体的な応募者名は非公表としていますが、応募者2者全者を第二次審査参加者として選定したとしています。
今後は、令和2年4月頃に第二次審査書類の提出を締め切り、令和2年6月頃には優先交渉権者を選定する予定です。

広島空港特定運営事業等の第一次審査結果について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000145.html
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | 広島空港 | 更新情報をチェックする

関空_空港概要(2ビル)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/関西国際空港(関空) 第2ターミナルビル(国内線・国際線)
日本空港情報館
関西国際空港(関空)
第2ターミナルビル(国内線・国際線)

■施設の見どころ:◎◎=== LCC向けに整備した専用ターミナル
■見学者への対応:◎◎=== ターミナルパンフ 有(多言語)/案内所 有/展望デッキ 無/ファン向け展示 無
■売店の充実度:◎◎=== 売店12店・飲食店5店・免税店3店
■アクセスの状況:◎◎=== 鉄道 無/バス 有/船舶 無/エアロプラザとの間に無料循環バス有


※情報は特記以外平成29年3月現在のものです。
■第2ターミナルビル(国内線)
KIXT2D001.jpg国内線エリア 旅客ターミナルの特徴
(写真は平成29年3月撮影)
平成24年10月に開業した2期島の付け根に位置する新しい旅客ターミナルビルです。地上1階建(一部2階建)。
平成29年1月に増築され、コの字型になりました。コの字の内側中央に駐車場、外側にエプロンが整備されています。ターミナル西側に国内線エリアがあり、「第2ターミナルビル(国内線)」と称しています。
駐機方式はフロンタル方式、動線方式は単層方式です。
LCC向けに内装などを簡素化したターミナルで、主要施設はすべて1階にまとまっています。24時間開館しています。
※国内線エリアはPeach Aviation(APJ)が使用しています。(APJ以外の国内線航空会社はすべて第1ターミナルビル発着です。)
KIXT2D002.jpg国内線エリア ターミナル前面
(写真は平成29年3月撮影)
ターミナル前面は全域にわたり車道が接続しています。接続道路は南東側からアクセスする形になっています。交通島がありますが、全域が乗合バスのりばで一般車の利用はできません。
出入口は国内線側(西側)に2か所設けられています。

エアロプラザとを結ぶ無料連絡バスのりばは国内線前にはなく、無料連絡バスおりばと乗合バスのりばは国内線前にあります。
KIXT2D003.jpg国内線エリア ロビー
(写真は平成29年3月撮影)
ランド側は全面にわたってロビー空間となっています。天井が高く、開放感があります。
売店や飲食店は主にランド側、カウンタなどはエプロン側にまとまっています。
※平成29年01月28日:国際線関係施設が第2ターミナルビル(国際線)に移設
KIXT2D004.jpg国内線エリア チェックインカウンタ
(写真は平成29年3月撮影)
入口から入って右側にあります。少し奥まったところにAPJのカウンタ、ロビー上に自動チェックイン機があります。
KIXT2D005.jpg国内線エリア 出発保安検査場
(写真は平成29年3月撮影)
入口から入って右側、やや中央寄りにあります。入口は3口です。
kixT2-06d.jpg国内線エリア 搭乗待合室
(写真は平成27年9月撮影)
ランド側から見て右側にあります。
kixT2-06d-2.jpg国内線エリア 出発口・出発通路・搭乗口
(写真は平成27年9月撮影)
搭乗待合室内には出発口が1か所あります。出発口の先に出発用通路があり、各搭乗口から搭乗になります。搭乗口は80番-96番、97A番、97番-99番、301番、302番の23か所で、国内線は主に86番-96番、97A番、97番-99番の15か所を使用しています(80-85番と301番、302番は国際線専用)。
出発用通路には運用中は自由に出入りができます。通路先の搭乗口で搭乗チェックが始まりますが、搭乗待合室の放送は最低限で、複数便が重なる際には間違いやすいので、早めに搭乗口前へ行っておくことをお勧めします。

※平成29年01月28日:80番-90番、301番、302番搭乗口 新設(国内線用91-94番→92-96・97A・97-99番、国内・国際兼用95・96番・97A番→86-91番、国際線用97-99番→80-85番)
KIXT2D008.jpg国内線エリア 手荷物受取場・到着口
(写真は平成29年3月撮影)
入口から入って右端にあります。手荷物受取場のターンテーブルは2か所、出口は小さな扉が1か所あるのみです。

■第2ターミナルビル(国際線)
KIXT2I001.jpg国際線エリア 旅客ターミナルの特徴
(写真は平成29年3月撮影)
平成29年1月に増築され、コの字型になったターミナルのうち、北側と東側が国際線エリアとして使用されており、「第2ターミナルビル(国際線)」と称しています。北側が国際線出発エリア、東側が国際線到着エリアとなっています。
駐機方式はフロンタル方式、動線方式は単層方式です。
LCC向けに内装などを簡素化したターミナルで、主要施設はすべて1階にまとまっています。24時間開館しています。
※国際線エリアは、APJと春秋航空(CQH)、チェジュ航空(JJA)が使用しています。(春秋航空日本も含め他の国際線航空会社はすべて第1ターミナルビル発着です。)

※平成29年03月01日:CQH 第1ターミナルビル発着から第2ターミナルビル(国際線)発着に変更
※平成30年11月01日:JJA 第1ターミナルビル発着から第2ターミナルビル(国際線)発着に変更
KIXT2I002.jpg国際線エリア ターミナル前面
(写真は平成29年3月撮影)
ターミナル前面は全域にわたり車道が接続しています。
出入口は国際線側は出発側(北側)、到着側(東側)それぞれに設けられています。

エアロプラザとを結ぶ無料連絡バスのりばが、国際線出発側(北側)と国際線到着側(東側)に各1か所あります。無料連絡バスおりばと乗合バスのりばは国際線前にはなく、国内線側を利用する必要があります。
KIXT2I003.jpg国際線エリア チェックインロビー
(写真は平成29年3月撮影)
国際線エリアのチェックインロビーは、ターミナル北側国際線出発エリアのランド側全面にわたってチェックインロビー空間となっています。

※平成29年01月28日:国際線関係施設が第2ターミナルビル(国際線)に移設
KIXT2I004.jpg国際線エリア チェックインカウンタ
(写真は平成29年3月撮影)
国際線エリアチェックインロビーの入口を入って正面にあります。チェックインロビーの全域がカウンタ区域になっています。ランド側から見て、左側にCQH、右側にAPJのカウンタがあります。

※平成29年01月28日:国際線関係施設が第2ターミナルビル(国際線)に移設
※平成29年03月01日:CQH チェックインカウンタ新設
※平成30年11月01日:JJA チェックインカウンタ新設(詳細調査中)
KIXT2I005.jpg国際線エリア 出発ロビー・出発保安検査場・搭乗待合室
(写真は平成29年3月撮影)
国際線エリアの出発ロビーは、ターミナル東側エリアのうち北半分を占めています。出発ロビーに直結する出入口はなく、ターミナル北側エリアのチェックインロビー側か、南半分を占める到着ロビー側からアクセスする必要があります。
搭乗口は80番-96番、97A番、97番-99番、301番、302番の23か所で、国際線は主に80-91番と301番、302番を使用しています。

※平成29年01月28日:国際線関係施設が第2ターミナルビル(国際線)に移設、80番-90番、301番、302番搭乗口 新設(国内線用91-94番→92-96・97A・97-99番、国内・国際兼用95・96番・97A番→86-91番、国際線用97-99番→80-85番)
KIXT2I008.jpg国際線エリア 手荷物受取場・到着口
(写真は平成29年3月撮影)
国際線エリアの到着関係施設は、ターミナル東側エリアのうち南半分を占めています。
出口は小さな扉が1か所あるのみです。
KIXT2I009.jpg国際線エリア 到着ロビー
(写真は平成29年3月撮影)
国内線側と異なり、国際線側は、到着ロビーが独立して設けられています。前面側の出入口は1か所。館内には出発ロビー側とつながる通路があります。
到着ロビーには、観光案内所2か所(観光情報プラザ 関空まち処、関西ツーリストインフォメーションセンター)があります。

※平成25年10月10日:観光情報プラザ関空まち処 開店
※平成29年01月28日:観光情報プラザ関空まち処 第2ターミナルビル(国際線)に移設

■第2ターミナルビル(共通)
T2-09.jpg売店・サービス店・免税店
(写真は平成24年11月撮影)
■国内線側
出発・到着ロビー:売店2店舗(セブンイレブン、アプローズ)
国内線搭乗待合室:売店2店舗(アプローズ、Fuchsia by peach)
■国際線側
出発ロビー:サービス店2店舗(SMBC信託銀行、エクスコムグローバル)
到着ロビー:サービス店3店舗(SMBC信託銀行、エクスコムグローバル、リムジンバス)
国際線搭乗待合室:売店4店舗(Daily SKY、ココカラファイン、アプローズ、のレン)、免税店3店舗(KIX DUTY FREE、KIX DUTY FREE WATCHES、Fuchsia by peach)
国際線到着エリア:免税店1店舗(ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP T2)

※平成27年03月31日:DUTY FREE SHOP KANSAI AirportをKIX DUTY FREEに店名変更
※平成27年**月**日:海外旅行保険販売カウンター、ドコモ 閉店
※平成29年01月28日:彩、KIX DUTY FREE、Fuchsia by peach(国際線搭乗待合室)、三井住友銀行外貨両替コーナー(現国内線区画) 閉店、新国際線エリア店舗 開店(三井住友銀行2店舗、エクスコムグローバル2店舗、リムジンバス、KIX DUTY FREE、KIX DUTY FREE WATCHES、Daily SKY、ココカラファイン、Fuchsia by peach、アプローズ)
※平成29年10月01日:のレン 開店
※平成30年04月01日:ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP T2 開店、三井住友銀行2店舗をSMBC信託銀行に変更
T2-10.jpg飲食店
(写真は平成24年11月撮影)
■国内線側
出発・到着ロビー:2店舗(銀座ライオンDEPARTURE・PRONTO)
国内線搭乗待合室:1店舗(SORATERIA)
■国際線側
出発ロビー・到着ロビー:飲食店店舗無
国際線搭乗待合室:2店舗(nana’s green tea、大阪ゴチ食堂)

※平成29年01月28日:SKYTERIA(国際線搭乗待合室) 閉店、新国際線エリア店舗開店(nana’s green tea、大阪ゴチ食堂)
KIXT2001.jpg地上アクセス施設(バスのりば)
(写真は平成29年3月撮影)
国内線エリア前にバスのりばがあります。
ターミナル前面部分に0番-4番、道路を渡った交通島に5番-10番ののりばがあります。
■0番:
[**]深夜 大阪府 泉佐野方面(泉佐野駅前行=南海バス)
■1番:
[UM]大阪府 梅田方面(ハービス大阪行・ヒルトン大阪行・ホテル阪急インターナショナル(茶屋町)行・ウェスティンホテル大阪(新梅田シティ)行・新大阪行・千里中央行=関西空港交通・大阪空港交通・阪神電鉄)
■2番:
[ITM]大阪府 伊丹空港方面(蛍池駅行=関西空港交通・大阪空港交通)
[KY]京都府 京都方面(京都駅八条口行・三条京阪行・二条駅行・出町柳駅前行=関西空港交通・大阪空港交通・京阪バス)
■3番:
[AM]兵庫県 尼崎方面(JR尼崎行=関西空港交通・阪神電鉄)
[NS]兵庫県 西宮方面(阪急西宮北口行=関西空港交通・大阪空港交通・阪神電鉄・阪急バス)
[NB]深夜 大阪府 なんば方面(南海なんば駅行=関西空港交通・南海バス)
■4番:
[KB]兵庫県 神戸方面(神戸三宮行(六甲アイランド経由あり)=関西空港交通・大阪空港交通・阪神電鉄・阪神バス)
[HM]兵庫県 姫路方面(姫路駅行(加古川駅経由あり)=関西空港交通・南海バス・神姫バス)
[KS]和歌山県 高野山方面(高野山(奥の院前)行=関西空港交通)※
■5番:
[NR]奈良県 奈良方面(JR奈良駅行=関西空港交通・奈良交通)
[GK]奈良県 京阪奈方面(学研けいはんなプラザ行=関西空港交通・奈良交通)
[YG]奈良県 橿原方面(大和八木駅南口行・桜井駅北口行=関西空港交通・奈良交通)
■6番:
[OC]大阪府 なんば方面(OCAT行=関西空港交通・日本交通)
[OK]岡山県 岡山方面(岡山駅西口行=関西空港交通・南海バス・両備バス)
■7番:
[NU]大阪府 USJ方面(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン行(天保山経由あり)、ホテル近鉄ユニバーサル・シティ行(南港フェリーターミナル経由あり、USJ経由あり)=関西空港交通・大阪空港交通・近鉄バス・西日本ジェイアールバス・阪神バス)
[BR]大阪府 茨木方面(JR茨木東口行=関西空港交通・近鉄バス)
[WK]和歌山県 和歌山方面(JR和歌山駅行・和歌浦口行=関西空港交通・和歌山バス)
■8番:
[UH]大阪府 上本町方面(近鉄上本町行・ホテル日航大阪(心斎橋)行=関西空港交通・近鉄バス)
[AB]大阪府 阿倍野方面(あべのハルカス行=関西空港交通・近鉄バス)
[TM]香川県 高松方面(高松駅行=関西空港交通・南海バス・四国高速バス・ジェイアール四国バス)
■9番:
[SN]大阪府 泉北方面(泉ヶ丘駅行、金剛駅前行(りんくうタウン駅前経由あり)、河内長野駅前行(泉ヶ丘経由あり)=南海バス)
[TS]徳島県 徳島方面(徳島駅前行(りんくうプレミアム・アウトレット前経由あり)=関西国際交通・南海バス・徳島バス・本四海峡バス)
■10番:
[MG]大阪府 守口方面(京阪守口市駅行(大日駅経由あり)=関西空港交通・京阪バス)
[HR]大阪府 枚方方面(枚方市行・京阪くずは行=関西空港交通・京阪バス)
[FS]大阪府 東大阪方面(布施駅行=関西空港交通・南海バス・近鉄バス・大阪バス)

※[KS]高野山(奥の院前)行は夏期のみの運行(H29 7/15-11/30・H30 9/1-11/30・R元年 9/1-11/30)

※平成25年04月01日:南海なんば駅行、あべの橋駅行 新設
※平成27年04月25日:三条京阪行 新設
※平成27年10月01日:南海なんば駅行 運行会社変更(南海バス参入)
※平成28年04月01日:OBPホテルニューオータニ大阪行(関西空港交通・近鉄バス) 運休
※平成29年01月28日:のりば増設(3番-10番)、[SN]河内長野駅行(和泉市南部リージョンセンター経由便) 運休、[HM][AM][NS][GK][YG][OC][OK][NU][BR][WK][AB][TM][TS][MG][HR][FS] 新設(路線新設)、[UM]新大阪行・[SN]河内長野駅行(泉ヶ丘未経由便) 新設、[ITM][KY] 旧1番→新2番のりば変更、[NB] 旧2番→新3番のりば変更、[KB] 旧2番→新4番のりば変更、[NR] 旧1番→新5番のりば変更、[UH] 旧2番→新8番のりば変更、[SN] 旧2番→新9番のりば変更
※平成29年07月15日:[TS]徳島駅前行(りんくうプレミアム・アウトレット前経由) 新設
※平成30年04月18日:[HM]姫路駅行(加古川駅経由あり) のりば変更(T2 1番/T1 5番→T2 4番/T1 6番)、[UM]ハービス大阪行(新阪急ホテル未経由便) 運休
※平成31年04月01日:[BR]JR茨木東口行 運行会社変更(大阪空港交通撤退)

T2-12.jpgかつてあった見どころ(KIXそらぱーく展望台)
(写真は平成24年11月撮影)
ターミナル内には展望デッキがありませんが、第2ターミナルビルエリアの西端に小さな丘(KIXそらぱーく展望台)が設けられていて、91番側の駐機場を眺めることができました。新ターミナル工事開始に伴い、平成25年7月に閉鎖されました。
現在の第2ターミナルビル(国際線)出発エリア付近に当たります。
T2-04i.jpgかつてあった見どころ(旧・国際線 チェックインカウンタ)
(写真は平成24年11月撮影)
旧エリアの情報:平成29年1月28日に第2ターミナルビル(国際線)へ移転しました。
平成29年1月移転前は、現在の国際線エリアに当たる部分の入口から入って左側にありました。少し奥まったところにAPJのカウンタ、ロビー上に自動チェックイン機がありました。
※平成29年01月28日:国際線チェックインカウンタ 第2ターミナルビル(国際線)に移設
T2-05i.jpgかつてあった見どころ(旧・国際線 出発保安検査場)
(写真は平成24年11月撮影)
旧エリアの情報:平成29年1月28日に第2ターミナルビル(国際線)へ移転しました。
平成29年1月移転前は、現在の国際線エリアに当たる部分の入口から入って左側、やや中央寄りにありました。入口は3口ありました。
※平成29年01月28日:国際線出発保安検査場 第2ターミナルビル(国際線)に移設
kixT2-06di.jpgかつてあった見どころ(旧・国際線 搭乗待合室・出発口・出発通路・搭乗口)
(写真は平成27年9月撮影)
旧エリアの情報:平成29年1月28日に第2ターミナルビル(国際線)へ移転しました。
平成29年1月移転前は、現在の国際線エリアに当たる部分の入口から入って左側にありました。搭乗待合室には売店2店、飲食店1店、免税店2店がありました(両替所あり)。一部区画は区切りを変えることで国内線と共通運用されていました(写真は国内線・国際線共通区画(国内線として運用中))。
搭乗待合室内には出発口が1か所ありました。出発口の先に出発用通路があり、各搭乗口から搭乗となっていました。搭乗口は国際線は主に95番、96番、97A番、97番-99番を使用していました。出発用通路内の区切りの位置により、一部の搭乗口は国内線と共通運用されていました。
※平成29年01月28日:国際線搭乗待合室・出発口・出発通路・搭乗口 第2ターミナルビル(国際線)に移設
T2-07i.jpgかつてあった見どころ(旧・国際線 手荷物受取場・到着口)
(写真は平成24年11月撮影)
旧エリアの情報:平成29年1月28日に第2ターミナルビル(国際線)へ移転しました。
平成29年1月移転前は、現在の国際線エリアに当たる部分の入口から入って左端にありました。手荷物受取場のターンテーブルは2か所、出口は1か所でした。
※平成29年01月28日:国際線手荷物受取場・到着口 第2ターミナルビル(国際線)に移設

■就航路線(国内線)
■就航路線(国際線)
→「就航路線」を参照
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※関西国際空港の公式サイトではありません。

開設月日 2012.10.28
初調査日 2012.11.23
前調査日 2017.03.04
ラベル:関空 空港概要
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

関空_空港概要(エアロプラザ)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/関西国際空港(関空)(エアロプラザ)
日本空港情報館
関西国際空港(関空)
エアロプラザ

■施設の見どころ:◎◎=== 中規模/航空会社の出発・到着施設はありません。
■見学者への対応:◎◎=== 案内所 無/ターミナルパンフ 有(旅客ターミナルと共通)/送迎デッキ 無/ファン向け 少々
■売店の充実度:◎◎=== 売店4店・飲食店8店・サービス店1店/ホテル併設で、ホテル内にも飲食店あり。土産物は少なめです。
■アクセスの状況:◎◎◎== 鉄道直結(JR・南海 関西空港駅)/バス 無/第2への無料連絡バスが発着。路線バスは連絡通路で結ばれている第1ターミナルビル前発着です。


※情報は特記以外令和元年9月現在のものです。
20-03.jpg施設の特徴
(写真は平成24年11月撮影)
2階中央の大きな吹抜空間メインアトリウムや11階の空中展望レストランなどが目を引く建物です。
関西空港駅と連絡橋でつながる2階がメイン階層で、ホテル日航関西空港の入口などがあります。
※令和元年11月現在、エアロプラザには航空会社の出発・到着施設はありません。
20-13.jpg宿泊施設1(ホテル日航関西空港)
(写真は平成24年9月撮影)
エアロプラザの大部分はホテル日航関西空港になっています。1階に道路から入れる正面玄関があるほか、2階に歩行者のメインの入口があります。ホテル領域に複数の売店・飲食店があります。
KIX019-2.jpg宿泊施設2(ファーストキャビン関西空港)
(写真は令和元年9月撮影)
3階部分にコンパクトホテルのファーストキャビン関西空港があります。

※平成29年03月30日:ファーストキャビン関西空港 開店
KIX20-004.jpg1階ロビー
(写真は平成29年3月撮影)
1階は中央部にホテル日航関西空港の正面玄関があり、ロビーは南側にあります。ロビーには、一部のレンタカー会社のカウンタ(トヨタレンタカー・日産レンタカー・オリックスレンタカー)と売店1店(ローソン)があります。
20-13.jpg2階ロビー(第2ターミナルビル連絡バス待合室)
(写真は平成24年11月撮影)
2階南端には第2ターミナルビル連絡バス待合ロビーになっています。
一部のレンタカー会社のカウンタ(ニッポンレンタカー・タイムズカー)があります。

※令和元年10月21日:ニッポンレンタカー・タイムズカー カウンタ移転(1階→2階)
20-11.jpg売店
(写真は平成24年11月撮影)
売店は1階と2階が中心です。平成24年10月にPeach Aviation移転後、2階南側に売店区画を新設しています。

1階:1店舗(ローソン)
2階:3店舗(アプローズ(大阪泉州まるわかり屋併設)・京名物のれん会・ローソン)

※平成25年09月01日:ローソン(2階) 開店
※平成26年08月04日:わかやま紀州館 開店(アプローズ内に併設)
※平成27年04月01日:わかやま紀州館 閉店
※平成27年05月16日:大阪泉州まるわかり屋 開店(アプローズ内に併設)
20-12.jpg飲食店
(写真は平成24年9月撮影)
一部の店舗は24時間営業です。ホテル日航内にも飲食店があります。

2階:2店舗(IL BAR、バーガーキング)
3階:6店舗(杏、Due Torri by J.Yamashita、松屋、おらが蕎麦、かっぽうぎ、なか卯)

※令和元年09月26日:なか卯 開店
※平成30年05月31日:かっぽうぎ 開店
※平成25年08月31日:バーガーキング 開店
※平成24年10月28日:IL BAR 開店
※平成24年10月14日:Due Torri by J.Yamashita 開店
※平成24年09月26日:パスタオレガ 閉店
※平成24年04月01日:グルメ 閉店
※閉店店舗:めん坊、愉、がんこ
※開店店舗:おらが蕎麦
20-14.jpgサービス店
(写真は平成24年11月撮影)
REFRESH SQUAREは、個室ブースやグループルームなどがある休息空間で、リラクゼーションのフォレストが併設されています。24時間営業です(フォレストは夜間閉店)。

2階:1店舗(REFRESH SQUARE)
KIX20-016.jpg待合スペース
(写真は平成29年3月撮影)
2階中央に待合スペースが整備されています。空調完備。
ベンチを敷き詰めているため、横になれるようになっており、仮設のコンセントも多数用意されています。24時間係員が常駐しており、毛布の貸し出しなども行われるなど、ホテル棟の中にあるのに、野宿に適した環境が整っています。
KIXAP017.jpgコイン式シャワールーム
(写真は令和元年9月撮影)
2階中央に待合スペース横にコイン式シャワールームが設けられています。時々清掃が入っていますが、利用していないときに自由に入れるシャワー室になっています。
入口付近にタオル等を販売する自販機あり(コンビニでも販売あり)。
20-15.jpg交通広場
(写真は平成24年11月撮影)
1階南端に交通広場があります。第2ターミナルビルへの無料連絡バスが発着しています。

交通広場とは別に、エアロプラザの道路を挟んだ関西空港駅側に関係者用に貨物地区などへの3か所のバスのりばがあります。/すべて南海バス、関係者のみ利用可
■駅側1番:
1系統 給油地区行(貨物合同庁舎前経由)
2系統 国際貨物地区循環(夕間時)
2-1系統 給油地区行(貨物合同庁舎前・国際貨物上屋G棟前(フェデックス前)経由)
2-3系統 国際貨物地区循環(国際貨物上屋G棟前先行)
3系統 給油地区行(直行)
■駅側2番:
2系統 国際貨物地区循環(朝間時)
■駅側3番:
特1系統 貨物合同庁舎前行
2-0系統 国際貨物上屋G棟前(フェデックス前)行(貨物合同庁舎前経由)

※平成26年03月24日:2-1系統・2-2系統 新設
※平成30年04月18日:特1系統・2-0系統 のりば変更(2番→3番)、2系統(朝間時) のりば変更(3番→2番)

01-1.jpgかつてあった見どころ(旧交通広場)
(写真は平成21年3月撮影)
エアロプラザの南側には平成24年4月まで今とは別の交通広場があり、バスのりばが2か所ありました。現在は廃止され、前述の第2ターミナルビルへの無料連絡バスが発着する交通広場になっています。
20-05.jpgかつてあった見どころ(国内線チェックインロビー(2階/APJ用暫定))
(写真は平成24年9月撮影)
2階南側中央部はAPJ国内線専用の暫定チェックインロビー・暫定出発ロビーになっていました。
※APJ出発関係施設は、平成24年10月28日、同日開業した第2ターミナルビルに移転しました。
20-06.jpgかつてあった見どころ(国内線カウンタ(2階/APJ用暫定))
(写真は平成24年9月撮影)
2階暫定チェックインロビーには、APJ国内線専用の暫定自動チェックイン機が並んでいました。手荷物預けはロビー脇の個室内に暫定カウンタが設けられていました。3階に暫定待合コーナーがありました。
※APJ出発関係施設は、平成24年10月28日、同日開業した第2ターミナルビルに移転しました。
20-07.jpgかつてあった見どころ(国内線保安検査場(2階/APJ用暫定))
(写真は平成24年9月撮影)
2階チェックインロビー奥に、APJ国内線専用の暫定保安検査場入口がありました。
※APJ出発関係施設は、平成24年10月28日、同日開業した第2ターミナルビルに移転しました。
20-08.jpg
▲2階部
20-09.jpg
▲3階部
かつてあった見どころ(国内線搭乗待合室(2階・3階/APJ用暫定))
(写真は平成24年9月撮影)
2階南側の狭い区域にAPJ国内線専用の暫定搭乗待合室がありました。暫定売店1店(アプローズ)が出店していました。
搭乗待合室は2階だけでなく、3階にもありましたが、椅子が並べられているだけで、訪れる人は少なかったようです。
※APJ出発関係施設は、平成24年10月28日、同日開業した第2ターミナルビルに移転しました。
20-10.jpgかつてあった見どころ(国内線搭乗バスゲート(1階/APJ用暫定))
(写真は平成24年9月撮影)
暫定搭乗待合室から非常階段のような小さな階段を下り、建物外の簡易通路を進んだ先にプレハブでできたAPJ国内線専用の暫定ランプバスのりば(搭乗バスゲート)が設けられていました。口は3つあり、各搭乗口からバス数台に分乗し、飛行機へと向かう形になっていました。
バスは一度一般エリアを走行するため、暫定バスのりばと一般道路間は厳重に警備されており、バスの窓も開かないよう工夫されていました。
※APJ出発関係施設は、平成24年10月28日、同日開業した第2ターミナルビルに移転しました。

■就航路線(国内線)
令和元年11月2日現在、エアロプラザ発着の運航路線はありません。
→「就航路線」を参照
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※関西国際空港の公式サイトではありません。

開設月日 2012.10.20
初調査日 2008.12.14
前調査日 2019.09.08
ラベル:関空 空港概要
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

成田_空港概要(就航路線 国際線)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/成田国際空港(就航路線(国際線))
日本空港情報館
成田国際空港
就航路線(国際線)

■国際線就航路線 令和元年11月2日現在
第1旅客ターミナル南ウイング:スターアライアンス加盟各社(ANA、AAR、ACA、ANZ、AUA、CCA、CSZ、ETH、EVA、MSR、LOT、SAS、SIA、SWR、THA、THY、UAL)とANAグループ(AJX)、ABL、ASV、MGL、UZBにより52路線が運航しています。
※共同運航便のみの運航会社 ALK*、CDG、DLH、GIA*、HVN*、MSR、PAL*、SAA、VAU(*ALKとPALは第2、GIA、HVNは第1北で自社運航便の発着あり)
第1旅客ターミナル北ウイング:スカイチーム加盟各社(AFL、AFR、AMX、AZA、CSN、CXA、DAL、GIA、HVN、KAL、KLM)、ACI、CSC、ETD、JNA、RBA、SHU、SYL、TLMにより39路線が運航しています。
※共同運航便のみの運航会社 JAL*、ANA*、CSA、KQA、NLY、SEY、THT*(*JALとTHTは第2、ANAは第1南で自社運航便の発着あり)
第2旅客ターミナル:ワンワールド加盟各社(JAL、AAL、ALK、BAW、CPA、FIN、IBE、MAS、QFA、QTR、SBI)、スカイチーム加盟一部会社(CAL、CES、MDA)、スターアライアンス加盟一部会社(AIC・DKH)、バリューアライアンス加盟一部会社(CEB、NCT、TGW)、AMU、ANG、CEB、CHH、CRK、DEX、ESR、FJI、HAL、HKE、IDX、JAA、MDA、MEG、PAL、PIA、TAX、THT、TTW、TWB、UAE、VJC、VSVにより57路線が運航しています。
※共同運航便のみの運航会社 ANA*、AAR*、BKP、CSN*、DAL*、FFM、KAL*、LAN、RBA、TAM(*ANAとAARは第1南、CSNとDAL、KALは第1北で自社運航便の発着あり)
第3旅客ターミナル:バリューアライアンス加盟一部会社(JJA)、APJ、JJP、SJO、CQH、JSTにより14路線が運航しています。
※共同運航便のみの運航会社 JAL*、QFA*(*JAL・QFAは第2で自社運航便の発着あり)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
■東アジア  
[韓国] ソウル ICN(仁川)[T1]南 AAR(ANA・ALK)・ASV・ETH
[T1]北 KAL(JAL・AMX・CSA・DAL・KQA・THT)・JNA
[T2]  ESR・TWB
[T3]  JJA
[韓国] 大邱[T2]  TWB
[T3]  JJA
[韓国] 釜山 金海[T1]南 ABL
[T1]北 KAL(JAL・DAL)
[T2]  JAL(AAL・ALK・BAW・KAL)
[韓国] 済州[T2]  TWB
[中国] 北京 首都[T1]南 ANA(CCA)・CCA(ANA)
[T2]  JAL(CES・CSN)・PIA・CHH
[中国] (経由便)北京 首都[T2]  CES(JAL)*i13
[中国] 哈爾浜(ハルビン)[T1]北 CSN
[T3]  SJO
[中国] 長春[T1]北 CSN
[中国] 瀋陽[T1]南 ANA(CCA)
[T1]北 CSN(JAL)
[中国] 大連[T1]南 ANA(CCA)*i6・CCA(ANA)
[T1]北 CSN
[T2]  JAL(CES)
[中国] 天津[T3]  SJO
[中国] (経由便)天津[T1]南 CCA*i22
[中国] 青島[T1]南 ANA(CCA・CDG)*i6
[中国] 上海 PVG(浦東)[T1]南 ANA(CCA)*i6・CCA(ANA)
[T1]北 CSN
[T2]  JAL(CES・CSN)・CES(JAL)・DKH
[T3]  JJP・CQH
[中国] 南京[T2]  CES(JAL)
[中国] 寧波[T3]  SJO
[中国] 杭州[T1]南 ANA(CCA)
[中国] 福州[T1]北 CXA
[中国] 厦門[T1]北 CXA(CSN)
[T1]南 ANA(CCA・CSZ)
[中国] 広州[T1]南 ANA(CCA・CSZ)*i6
[中国] 鄭州[T1]北 CSN
[中国] 武漢[T1]南 ANA
[T1]北 CSN
[T3]  SJO
[中国] 長沙[T1]北 CSN
[中国] 西安[T2]  CHH
[中国] (経由便)西安[T2]  CES(JAL)*i13
[中国] 重慶[T3]  SJO
[中国] (経由便)重慶[T1]南 CCA(ANA)*i13
[中国] 成都[T1]南 ANA(CCA)・CCA
[T1]北 CSC
[中国] 香港[T1]南 ANA(ACA・ANZ・ETH・SAA・UAL)*i6
[T2]  JAL(AAL・CPA・MAS)・CPA(JAL・AAL・QTR)・CRK(FJI・RBA)・HKE
[T3]  JJP
[中国] (経由便)香港[T2]  CPA(AAL・JAL)*i14
[中国] 深圳[T1]南 CSZ
[T1]北 CSN
[中国] 澳門(マカオ)[T2]  AMU(ANA)
[中国] (経由便)西寧[T1]南 CCA*i24
[台湾] 台北 TPE(桃園)[T1]南 ANA(EVA・UAL)*i6・EVA(ANA)
[T2]  JAL(AAL・CAL・HAL・MAS)・CAL(JAL・DAL)・CPA(AAL)・TGW・TTW
[T3]  APJ
[台湾] 台中[T2]  MDA
[台湾] 高雄[T1]南 EVA(ANA)
[T2] JAL(AAL・CAL・HAL)・CAL(JAL・DAL)・TTW
[T3] APJ
[モンゴル] ウランバートル チンギスハーン[T1]南 MGL
■東南アジア 
[フィリピン] マニラ ニノイ・アキノ[T1]南 ANA(PAL)
[T1]北 DAL
[T2]  JAL・PAL(ANA)・CEB
[T3]  JJP
[フィリピン] クラーク[T2]  CEB
[フィリピン] セブ マクタン・セブ[T2]  PAL(ANA)・CEB
[ベトナム] ホーチミンシティ タンソンニャット[T1]南 ANA(ACA・HVN・UAL)*i6
[T1]北 HVN(ANA)
[T2]  JAL(AAL・HAL)・VJC
[ベトナム] ハノイ ノイバイ[T1]北 HVN(ANA)
[T2]  JAL(AAL・HAL)・VJC
[ベトナム] ダナン[T1]北 HVN(ANA)
[カンボジア] プノンペン[T1]南 ANA
[タイ] バンコク BKK(スワンナプーム)[T1]南 ANA(ACA・DLH・THA・UAL)・THA(ANA・ACA)
[T2]  JAL(AAL・ALK・BKP)・JAA・AAA*i1
[タイ] バンコク DMK(ドンムアン)[T2]  NCT・TGW・TAX・TLM
[ブルネイ・ダルサラーム] バンダルスリブガワン[T1]北 RBA
[マレーシア] クアラルンプール[T1]南 ANA
[T2]  JAL(AAL・ALK・HAL・MAS)・MAS(JAL・FFM)
[マレーシア] コタキナバル[T2]  MAS(JAL)
[シンガポール] シンガポール チャンギ[T1]南 ANA(ACA・ALK・SIA・UAL)・AJX(ANA・SIA)・SIA(ANA・ETH・VAU)
[T2]  JAL(AAL・BAW・HAL・QFA)
[シンガポール] (経由便)シンガポール チャンギ[T2]  TGW*i14・TGW*i23
[インドネシア] ジャカルタ スカルノハッタ[T1]南 ANA(GIA)
[T2]  JAL(GIA・HAL)
[インドネシア] デンパサール ングラライ[T1]北 GIA(ANA・AMX・JAL)
[ミャンマー] ヤンゴン[T1]南 ANA*i6
■中央アジア・西アジア 
[インド] デリー インディラ・ガンディー[T1]南 ANA
[T2]  JAL(ALK)・AIC
[インド] チェンナイ[T1]南 ANA
[インド] ムンバイ チャットラパティー・シヴァージー[T1]南 ANA
[スリランカ] コロンボ バンダラナイケ[T2]  ALK(JAL・AAR)*i18
[パキスタン] (経由便)イスラマバード[T2]  PIA*i12
[モルディブ] マーレ[T2]  ALK(JAL・AAR)*i2
[UAE] アブダビ[T1]北 ETD(ANA・NLY・SEY)
[UAE] ドバイ[T2]  UAE(JAL)
[カタール] ドーハ ハマド[T2]  QTR(JAL)
■北アジア・ロシア 
[ロシア] モスクワ SVO(シェレメーチエヴォ)[T1]北 AFL
[ロシア] モスクワ DME(ドモジェドヴォ)[T2]  JAL(SBI)
[ロシア] ユジノサハリンスク ホムトヴォ[T1]北 SHU*i1
[ロシア] ハバロフスク ノーヴイ[T2]  SBI(JAL)*i1
[ロシア] ウラジオストク クネヴィッチ[T1]北 AFL
[T2]  SBI(JAL)*i1
[ロシア] ノボシビルスク[T2]  SBI(JAL)
[ウズベキスタン] タシケント[T1]南 UZB
[カザフスタン] ヌルスルタン[T2]  VSV
■ヨーロッパ 
[トルコ] イスタンブール アタテュルク[T1]南 THY(ANA)
[フィンランド] ヘルシンキ ヴァンター[T2]  JAL(BAW・FIN)・FIN(JAL・BAW)
[デンマーク] コペンハーゲン カストラップ[T1]南 SAS(ANA)
[ポーランド] ワルシャワ・ショパン[T1]南 LOT
[ドイツ] フランクフルト[T2]  JAL(BAW)
[ドイツ] デュッセルドルフ[T1]南 ANA(DLH)
[スイス] チューリッヒ クローテン[T1]南 SWR(ANA)
[オランダ] アムステルダム スキポール[T1]北 KLM
[ベルギー] ブリュッセル[T1]南 ANA
[フランス] パリ シャルル・ド・ゴール[T1]北 AFR
[フランス] (経由便)パリ シャルル・ド・ゴール[T1]北 AFL*i21
[イタリア] ローマ フィウミチーノ[T1]北 AZA(ANA)
[イタリア] (経由便)ローマ フィウミチーノ[T1]北 AFL*i21
[イタリア] ミラノ マルペンサ[T1]北 AZA(ANA)
[英国] ロンドン LHR(ヒースロー)[T2]  BAW(JAL)
[英国] (経由便)ロンドン LHR(ヒースロー)[T1]北 AFL*i21
[スペイン] マドリード[T2]  IBE(JAL)
■アフリカ 
[エジプト] カイロ[T1]南 MSR
[エチオピア] (経由便)アディスアベバ ボレ[T1]南 ETH(ANA)*i26
■北アメリカ・南アメリカ 
[カナダ] バンクーバー[T1]南 ACA(ANA・THA)
[T2]  JAL(AAL・MAS)
[カナダ] モントリオール[T1]南 ACA(ANA)
[米国] ワシントンD.C. IAD(ダラス)[T1]南 ANA(ACA・SIA・THA・UAL)・UAL(ANA)
[米国] シアトル タコマ[T1]南 ANA(THA・UAL)
[T1]北 DAL(HVN・KAL)
[T2]  JAL
[米国] ポートランド[T1]北 DAL(HVN・KAL)
[米国] サンフランシスコ[T1]南 ANA(THA・UAL)・UAL(ANA・THA)
[米国] サンノゼ ノーマン・Y・ミネタ[T1]南 ANA(THA・UAL)
[米国] ロサンゼルス[T1]南 ANA(ACA・THA・UAL)・SIA(AIC・JBU・USA)・UAL(ANA・AAR)
[T2]  JAL(AAL・GIA・LAN・MAS)・AAL(JAL・MAS)
[米国] (経由便)ロサンゼルス[T1]北 DAL*i46
[米国] サンディエゴ リンドバーグ[T2]  JAL(AAL・MAS)
[米国] デンバー[T1]南 UAL(ANA)
[米国] ダラス フォートワース[T2]  JAL(AAL)・AAL(JAL・MAS)
[米国] ヒューストン ジョージ・ブッシュ[T1]南 ANA(UAL)・UAL(ANA)
[米国] シカゴ オヘア[T1]南 ANA(SIA・THA・UAL)・UAL(ANA・THA)
[T2]  JAL(AAL・MAS)・AAL(JAL・MAS)
[米国] デトロイト・メトロポリタン[T1]北 DAL(HVN・KAL)
[米国] アトランタ ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ[T1]北 DAL(HVN・KAL)
[米国] ボストン ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン[T2]  JAL(AAL・MAS)
[米国] ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ)[T1]南 ANA(SIA・THA・UAL)
[T2]  JAL(AAL・BAW・GIA・LAN・MAS・TAM)
[米国] ニューヨーク EWR(ニューアーク)[T1]南 UAL(ANA)
[米国] グアム[T1]南 UAL(ANA)
[T2]  JAL(AAL・HAL・MAS)
[T3]  JJA*i1
[米国] ホノルル ダニエルKイノウエ[T1]南 ANA(UAL)・UAL(ANA・AAR)
[T1]北 DAL(HVN)・KAL
[T2]  JAL(AAL・CPA・HAL・MAS)・HAL(JAL)
[米国] コナ エリソン・オニヅカ・コナ[T2]  JAL(HAL)
[米国] (経由便)ソルトレイクシティ[T1]北 DAL*i46
[米国] (経由便)オーランド[T2]  AAL*i30
[米国] (経由便)マイアミ[T2]  AAL*i42
[メキシコ] メキシコシティ ベニート・フアレス[T1]南 ANA
[T1]北 AMX(GIA・KAL)
■太平洋・オセアニア 
[パプアニューギニア] ポートモレスビー[T2]  ANG
[オーストラリア] シドニー キングスフォード・スミス[T2]  JAL
(経由便)[オーストラリア] シドニー キングスフォード・スミス[T3]  JST*i2*i44
[オーストラリア] ケアンズ[T3]  JST(JAL・QFA)
[オーストラリア] ブリスベン[T2]  QFA
[オーストラリア] ゴールドコースト[T3]  JST(JAL・QFA)
[オーストラリア] メルボルン タラマリン[T2]  JAL・QFA
[オーストラリア] (経由便)メルボルン タラマリン[T3]  JST*i44
[オーストラリア] パース[T1]南 ANA
[ニューカレドニア] ヌメア ヌメア=ラ・トントゥータ[T1]北 ACI(AFR)
[フィジー] ナンディ[T2]  FJI
[ニュージーランド] オークランド[T1]南 ANZ(ANA)
[仏領ポリネシア] パペーテ・タヒチ[T2]  THT(JAL・KAL)
[T1]南:第1旅客ターミナル南ウイング発着
[T1]北:第1旅客ターミナル北ウイング発着
[T2] :第2旅客ターミナル発着
[T3] :第3旅客ターミナル発着
*曜日・便によって共同運航の航空会社が一部のみとなります。
*i1:定期チャーター便
*i2:出発便のみの運航
*i3:到着便のみの運航
*i4:国際線のため、成田国際-中部国際区間のみの利用は不可
*i5:国際線のため、成田国際-関西国際区間のみの利用は不可
*i6:AJXによる運航便あり
*i7:ANKによる運航便あり
*i8:ANKまたはAJXによる運航便あり
*i9:JALによる運航便あり

*i11:北京 首都またはソウル 仁川 経由便あり
*i12:北京 首都 経由便あり
*i13:上海 浦東 経由便あり
*i14:台北 桃園 経由便あり
*i15:マニラ 経由便あり
*i16:コタキナバル 経由便あり
*i17:ジャカルタ 経由便あり
*i18:出発便でマーレ 経由便あり
*i19:出発便でダナン 経由便あり
*i20:香港 経由便あり
*i21:モスクワ 経由便あり
*i22:大連 経由便
*i23:バンコクドンムアン経由便あり
*i24:成都 経由便
*i25:北京・イスラマバード 経由便
*i26:ソウル 仁川 経由便
*i30:シカゴ 経由便
*i31:ワシントンD.C. IAD 経由便またはシカゴ 経由便あり
*i32:ニューヨークJFK 経由便あり
*i33:ニューヨークEWR 経由便あり
*i34:アトランタ 経由便あり
*i35:ヒューストン 経由便あり
*i36:サンフランシスコ 経由便あり
*i37:カルガリー 経由便あり
*i38:バンクーバー 経由便あり
*i39:到着便でティフアナ 経由便あり
*i40:到着便でモンテレイ 経由便あり
*i41:到着便でホノルル 経由便あり
*i42:ダラス 経由便あり
*i43:出発便でクライストチャーチ 経由便あり
*i44:ケアンズ 経由便
*i45:ゴールドコースト 経由便
*i46:ポートランド 経由便
*i47:チューク経由便
*i51:関西国際 経由便あり
*i52:福岡 経由便あり
*i54:到着便で中部国際 経由便あり
*i55:出発便で関西国際 経由便あり
*i56:到着便で関西国際 経由便あり


就航路線変遷(平成22年04月01日以降)
※平成21年07月30日:COAニューアーク・COAヒューストン DAL共同運航終了、NWAソウル 仁川・NWAシンガポール・NWAバンコク・NWAデトロイト・NWAミネアポリス・NWAロサンゼルス・NWAサンフランシスコ・NWAポートランド・NWAシアトル COA共同運航終了
※平成21年10月25日:JALウェイズ運航便の一部を日本航空運航便に統合(JAZ→JAL/ジャカルタ・デリー)
※平成21年11月01日:COA各便・CMI各便 第1ターミナル北ウイングから移転
※平成21年12月07日:JAL(CES)杭州・JAL(CES)青島・JAL(CXA)厦門 運休
※平成22年01月14日:JALサンフランシスコ MXA共同運航便化
※平成22年01月18日:JAL(MXA)*i38メキシコシティ 運休
※平成22年01月31日:ノースウエスト航空運航便をデルタ航空運航便に統合(NWA→DAL/北京・上海 浦東・ソウル 仁川・釜山・台北・香港・マニラ・シンガポール・バンコク・デトロイト・ミネアポリス・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ポートランド・シアトル・グアム*i56・サイパン*i54・ホノルル・中部国際*i4・関西国際*i5)
※平成22年03月28日:UAL北京首都・VVM*i1マカオ 運休、AMUマカオ・UAEドバイ・ETD(ANA)アブダビ 就航、JALウェイズ運航便の一部を日本航空運航便に統合(JAZ→JAL/マニラ・ホーチミンシティ・ハノイ)、ANAワシントンDC・ANAロサンゼルス・ANAサンフランシスコ・ANAニューヨーク・ANAシカゴ・ANAホノルル COA共同運航便化
※平成22年04月06日:CSZ*i1福州 就航
※平成22年04月26日:QTR(ANA)*i51ドーハ 就航
※平成22年05月14日:DALソルトレイクシティ 就航
※平成22年05月28日:TSOサンクトペテルブルグ 就航
※平成22年06月09日:DAL*i5関西国際 運休
※平成22年06月26日:VLK*i1ペトロパブロフスク・カムチャッキー 就航
※平成22年07月01日:ANA(DLH)ミュンヘン 就航、AMUマカオ ANA共同運航便化
※平成22年07月10日:SASベルゲン 就航(夏期増便)
※平成22年07月**日:DALアトランタ・デトロイト・ホノルル・ロサンゼルス・ミネアポリス・ニューヨーク・ポートランド・ソルトレイクシティ・サンフランシスコ・シアトル HVN共同運航便化
※平成22年08月19日:VLK*i1ペトロパブロフスク・カムチャッキー 運休
※平成22年08月22日:SASベルゲン 運休
※平成22年08月28日:JALバンクーバー・ロサンゼルス・サンフランシスコ MXA共同運航終了(運航停止)
※平成22年09月27日:JAL(AAL・BAW)*i32サンパウロ 運休
※平成22年09月30日:JAZ(JAL・QFA)*i9ブリズベン・JAL(IBE)アムステルダム・JAL(AZA)ミラノ 運休
※平成22年10月01日:JAL(AZA)ローマ・JAZ(JAL)*i9デンパサール・JAZ*i9*i41コナ・JAZグアム 運休、JALグアム 就航、HVNハノイ JAL共同運航便化
※平成22年10月09日:TSOサンクトペテルブルグ 運休
※平成22年10月15日:ANA(VIR)ロンドン TAM共同運航便化
※平成22年10月31日:JAL(AAL)サンフランシスコ・DAL*i34オーランド・ACAカルガリー・ACA*i37トロント 運休、UAL北京首都・CAL高雄・HKA香港・ANZ*i2クライストチャーチ 就航、JAL上海 CSN共同運航終了、JAL*i4中部国際・JAL*i5関西国際 国内線化、CPA香港・HVNハノイ JAL共同運航便化、JAL香港 CPA共同運航便化、JALハノイ HVN共同運航便化、BAWロンドン 第1北ウイングから第2ターミナルへ移転
※平成22年11月01日:DAL*i36シンシナティ・UALオークランド・UALサンディエゴ 運休、CCA北京首都・CCA上海浦東・ANA上海浦東 CSH共同運航終了
※平成22年11月12日:MAS(ANA)*i16クアラルンプール 運休
※平成22年11月13日:MAS(ANA)コタキナバル 運休
※平成22年11月25日:JSTゴールドコースト JAL共同運航便化
※平成22年12月01日:JALウェイズ運航便を日本航空運航便に統合(JAZ→JAL/グアム・バンコク・ホノルル・シドニー)
※平成22年12月03日:MSRカイロ 第2ターミナルから第1南ウイングに移転
※平成22年12月15日:HVN(JAL)ホーチミンシティ出発便のみダナン経由化
※平成22年12月20日:QFAパース JAL共同運航便化、MSRカイロ ANA共同運航便化
※平成22年12月22日:DALパラオ 就航
※平成23年01月05日:CSN大連 JAL共同運航便化
※平成23年01月07日:ANAジャカルタ 就航
※平成23年01月27日:JALバンクーバー AAL共同運航便化
※平成23年02月01日:HVN(JAL)*i2ダナン 運休、HVN(JAL)*i19ホーチミンシティ(ダナン経由便のみ) 全便直行便化、CSN運航のJAL共同運航便 システムトラブルに伴い取扱休止(CSN瀋陽・CSN広州・CSN大連)
※平成23年02月27日:ANAマニラ 就航
※平成23年02月23日:ANZ(JAL)*i2クライストチャーチ・ANZ(JAL)*i43オークランド(クライストチャーチ経由便のみ) 運休
※平成23年03月11日:東日本大震災の影響で一部の定期便長期運休
※平成23年03月27日:UAL北京・UAL*i31ボストン(ワシントンD.C.経由のみ) 運休(03/26最終運航)、ACA*i37トロント・ACA(ANA)カルガリー 就航
※平成23年04月01日:UZB*i55タシケント 直行便化
※平成23年05月09日:DAL*i4中部国際・QFA(JAL)パース 運休、COAヒューストン・COAニューアーク ANA共同運航便化
※平成23年05月23日:SASコペンハーゲン ANA共同運航便化
※平成23年06月01日:COAグアム ANA共同運航便化
※平成23年06月02日:DALソルトレイクシティ 就航
※平成23年06月23日:ABL釜山 就航
※平成23年07月01日:ESRソウル仁川 就航
※平成23年07月08日:VLK*i1ペトロパブロフスク・カムチャッキー 就航
※平成23年08月17日:VLK*i1ペトロパブロフスク・カムチャッキー 運休(08/16最終運航)
※平成23年08月27日:CCA*i1武漢 就航
※平成23年09月24日:DALパラオ 運休(09/23最終運航)
※平成23年09月27日:DALソルトレイクシティ 運休(09/26最終運航)
※平成23年10月08日:JAL広州 CES共同運航便化
※平成23年10月20日:JALニューヨーク・ロサンゼルス LAN共同運航便化
※平成23年10月30日:VLK*i1ハバロフスク・THAプーケット・ACA(ANA)カルガリー・ACA*i37トロント 運休(10/29最終運航)、COA(ANA・UAL)香港 就航、HVN(JAL)ホーチミンシティ・HVN(JAL)*i2ダナン・HVN(JAL)ハノイ 第2ターミナルから第1北ウイングに移転
※平成23年10月31日:ANZ(JAL)*i2クライストチャーチ・ANZ(JAL)*i43オークランド(クライストチャーチ経由便のみ)就航
※平成23年11月**日:IRA北京・IRA*i11テヘラン エマーム・ホメイニー 運休
※平成23年12月20日:CSNハルビン 就航
※平成24年03月01日:CCA*i1武漢 運休
※平成24年03月03日:COA便名の運航便をUAL便名に変更(香港・ニューヨーク ニューアーク・ヒューストン・ボストン*i33・サンアントニオ*i35・グアム)
※平成24年03月23日:ALKマーレ 運休(03/22最終運航)、MASロサンゼルス 就航
※平成24年03月24日:VLK*i1ウラジオストク・VLK*i1ユジノサハリンスク 運休
※平成24年03月25日:ANZオークランド・ANZ(JAL)*i43オークランド・ANZ(JAL)*i2クライストチャーチ JAL共同運航終了・第2ターミナルから第1南ウイングに移転、ANA香港・ロンドン・フランクフルト・ミュンヘン ANZ共同運航便化
※平成24年03月26日:SBI*i1ハバロフスク 就航、ALK*i18コロンボ マーレ経由便をコロンボ直行便化
※平成24年03月27日:SBI*i1ウラジオストク 就航
※平成24年04月01日:GIA*i17デンパサール・GIAジャカルタ 第2ターミナルから第1北ウイングに移転、ANK合併によりANAに変更(ANA*i7→ANA、ANA*i8→ANA*i6)、ACA(ANA)カルガリー 就航
※平成24年04月02日:JSTマニラ・JST*i15ダーウィン 就航
※平成24年04月15日:CCA*i1武漢 就航
※平成24年04月22日:JAL(AAL)ボストン 就航
※平成24年05月27日:EDW(SWR)チューリヒ 就航
※平成24年05月28日:DAL釜山 運休(出発便は5/27・到着便は5/28最終運航)
※平成24年06月01日:MAS(ANA)クアラルンプール ANA共同運航終了
※平成24年06月02日:AAL(JAL・HVN)ニューヨークJFK 運休(06/01最終運航)
※平成24年06月19日:VLK(AFL)ハバロフスク 就航
※平成24年06月22日:TSOサンクトペテルブルグ 就航
※平成24年06月28日:ANA青島 CDG共同運航便化
※平成24年07月01日:CCA*i1杭州 就航、JALソウル・香港・台北・ニューヨーク・ボストン・シカゴ・ロサンゼルス・グアム・ホノルル・クアラルンプール MAS共同運航開始、MASクアラルンプール JAL共同運航開始
※平成24年07月16日:VLK(AFL)ウラジオストク 就航
※平成24年07月17日:VLK(AFL)ユジノサハリンスク 就航
※平成24年07月25日:ANA(UAL・USA)シアトル 就航
※平成24年09月12日:CSN大連・CSNハルビン・CSN長春・CSN(JAL)瀋陽・CSN(JAL)広州 第2ターミナルから第1北ウイングに移転
※平成24年09月16日:CCA*i1 武漢 運休(09/15最終運航)
※平成24年09月17日:CCA*i1 杭州 運休(09/16最終運航)
※平成24年10月01日:CES青島 運休、BAWロンドン JAL共同運航開始・JALロンドン・JALパリ・JALフランクフルト BAW共同運航開始
※平成24年10月15日:ANAヤンゴン 就航
※平成24年10月26日:VLK(AFL)ユジノサハリンスク 運休(10/25最終運航)
※平成24年10月28日:CSZ*i1福州・CSZ*i1無錫・UAL(ANA)桃園 運休、WAJソウル仁川・ANAデリー 就航、QTR(ANA)*i51ドーハ 直行便化
※平成24年10月29日:SCO台北桃園・SCO*i14シンガポール 就航
※平成24年11月15日:JALバンコク BKP共同運航開始
※平成24年11月28日:WAJ釜山金海 就航
※平成24年12月01日:ETDアブダビ ABR共同運航便化
※平成24年12月02日:JAL(AAL・MAS)サンディエゴ 就航
※平成24年12月03日:ANA香港・バンコク JAI共同運航便化
※平成25年01月10日:HKA香港 運休(01/09最終運航)
※平成25年01月11日:ANAサンノゼ 就航
※平成25年01月30日:SBIウラジオストク JAL共同運航開始
※平成25年02月01日:ANA*i52ムンバイ 直行便化
※平成25年02月04日:SBIハバロフスク JAL共同運航開始
※平成25年02月28日:SIAシンガポール VAU共同運航化
※平成25年03月31日:ANA(AAR)仁川・KAL(DAL)ロサンゼルス 運休(03/30最終運航)、KALホノルル 就航
※平成25年05月25日:TSOモスクワ 就航
※平成25年05月31日:DAL仁川 運休(05/30最終運航)
※平成25年06月11日:UAL(ANA)デンバー 就航
※平成25年06月16日:EDW(SWR)チューリッヒ 就航
※平成25年07月01日:JAL(FIN)ヘルシンキ 就航、KAL仁川 CSA共同運航便化
※平成25年07月03日:WAJ台北桃園 就航
※平成25年07月04日:JJAソウル仁川 就航、AALシカゴ・ダラス・ロサンゼルス MAS共同運航便化
※平成25年07月14日:MSR(ANA・AAR)カイロ 運休
※平成25年08月20日:AAA*i1バンコク 就航
※平成25年09月04日:JALモスクワ SBI共同運航便化
※平成25年09月24日:EDW(SWR)チューリッヒ 運休(9/23最終運航)
※平成25年09月26日:TNA台北桃園 就航
※平成25年09月27日:TSOモスクワ 運休(09/26最終運航)
※平成25年10月25日:VLK(AFL)ハバロフスク 運休(10/24最終運航)
※平成25年10月26日:UZBタシケント・VLK(AFL)ウラジオストク 運休(10/25最終運航)
※平成25年10月27日:UAL(ANA)香港・WAJソウル・WAJ釜山・WAJ台北 運休(10/26最終運航)、KAL仁川 KQA共同運航便化
※平成25年10月28日:MASコタキナバル 就航
※平成25年11月02日:ANZ(ANA)*i2クライストチャーチ・ANZ(ANA)*i43オークランド 就航
※平成25年12月03日:QTR(ANA)ドーハ JAL共同運航便化
※平成25年12月11日:EVA(ANA)高雄 就航
※平成25年12月20日:VNL台北桃園 就航
※平成25年12月24日:JALバンクーバー MAS共同運航便化
※平成26年01月17日:UAL(ANA・USA)シアトル 運休(1/16最終運航)
※平成26年02月06日:AALシカゴ・AALダラス・AALロサンゼルス USA共同運航便化
※平成26年03月01日:VNLソウル仁川 就航、THT(JAL)パペーテ KAL共同運航便化、KAL(JAL・AMX・CSA・KQA)ソウル THT共同運航開始
※平成26年03月15日:DEX*i1バンコク ドンムアン 就航
※平成26年03月29日:DAL北京首都・UAL(ANA・ACA)バンコクスワンナプーム・DAL(HVN)サンフランシスコ 運休(3/28最終運航)
※平成26年03月30日:QTR(ANA・JAL)ドーハ 第1南ウイングから第2に移転、ANA(ANZ・TAM・VIR)ロンドンヒースロー・ANA(ANZ・DLH)フランクフルト・DLH(ANA)フランクフルト・ANA(ANZ・DLH)ミュンヘン・DLH(ANA)ミュンヘン・ANZ(ANA)*i2クライストチャーチ・ANZ(ANA)*i43オークランド(経由便のみ)・JSTマニラ・JAL(BAW)ロンドン・JST*i15ダーウィン 運休(3/29最終運航)、CEBマニラ・DLH(ANA)*i51フランクフルト・ANA(DLH)デュッセルドルフ 就航、ANAジャカルタ GIA共同運航便化、GIAジャカルタ・GIAデンパサール ANA共同運航便化
※平成26年03月31日:ANAワシントン・ANAニューヨークJFK・ANAシカゴ・UALシカゴ・ANAロサンゼルス・UALロサンゼルス・ANAサンフランシスコ・UALサンフランシスコ・ANAシアトル・ANAホノルル・UALホノルル USA共同運航解消
※平成26年04月**日:CPA(JAL・AAL)香港 QTR共同運航便化
※平成26年04月02日:UZBタシケント・AZAベネチア 就航
※平成26年04月29日:MASロサンゼルス 運休(4/28最終運航)、JSTメルボルン 就航
※平成26年05月01日:SHU*i1ユジノサハリンスク 就航
※平成26年05月12日:AAR(ANA)ソウル ALK共同運航開始、ALKコロンボ AAR共同運航便化
※平成26年05月22日:JSTメルボルン JAL共同運航便化
※平成26年05月29日:QTR(ANA・JAL)ドーハ ドーハ空港移転(ドーハ国際→ハマド国際)
※平成26年07月16日:HVNダナン 就航
※平成26年07月21日:DLH(ANA)*i51フランクフルト 直行便化
※平成26年07月31日:SHU(AFL)ウラジオストク 就航
※平成26年09月01日:TAXバンコク ドンムアン 就航、QTR(ANA・JAL)ドーハ ANA共同運航解消
※平成26年09月20日:AMX*i39メキシコシティ・AMX*i3ティファナ 運休(9/17最終運航)、AMX*i40メキシコシティ・AMX*i3モンテレイ 就航
※平成26年10月02日:JAAバンコク スワンナプーム 就航
※平成26年10月26日:DAL香港・ACA(ANA・THA)トロント 運休(10/25最終運航)、ANAマニラ PAL共同運航便化、ANA香港 ETH共同運航便化、PALマニラ・PALセブ ANA共同運航便化
※平成26年11月02日:VNL香港 就航
※平成26年11月17日:ANZ(ANA)*i2クライストチャーチ 就航
※平成26年11月21日:XAXクアラルンプール 就航
※平成26年12月02日:JALソウル・JAL釜山 ALK共同運航便化
※平成26年12月04日:ALKコロンボ JAL共同運航便化
※平成26年12月08日:HKE香港 就航
※平成27年01月11日:GIA(ANA)ジャカルタ 運休(1/10最終運航)
※平成27年01月22日:SHU(AFL)ウラジオストク 運休(1/15最終運航)
※平成27年02月01日:VNL高雄 就航
※平成27年02月02日:VIR(ANA)ロンドン 運休(2/1最終運航)
※平成27年03月26日:CEBセブ 就航
※平成27年03月29日:VNLソウル仁川 運休(3/28最終運航)・AZAベネチア 運休(出発便3/27・到着便3/28最終運航)、AFR(JAL)パリ JAL共同運航終了、JAL(AFR)パリ AFR共同運航終了
※平成27年03月30日:ANZ(ANA)*i2クライストチャーチ 運休(3/28最終運航)
※平成27年04月02日:TTW台北桃園 就航
※平成27年04月08日:JJAソウル・VNL台北・VNL高雄・VNL香港・JST(JAL・QFA)ケアンズ・JST(JAL・QFA)ゴールドコースト・JST(JAL・QFA)メルボルン 第2発着から第3発着に変更
※平成27年04月22日:ETH(ANA)*i20アディスアベバ・ETH香港 就航
※平成27年05月05日:SHU*i1ウラジオストク 就航
※平成27年05月15日:CCA(ANA)*i22北京 運休(5/14最終運航)・CCA*i22天津 就航
※平成27年06月01日:JJP香港 就航
※平成27年06月12日:ANAヒューストン 就航
※平成27年06月14日:ETDアブダビ NLY共同運航便化
※平成27年07月?*日:CCA(ANA)*i13深圳 運休
※平成27年08月01日:QFAシドニー 運休(8/31最終運航)、QFAブリスベン 就航
※平成27年08月06日:CXA厦門 就航
※平成27年08月20日:XAXクアラルンプール 運休(8/19最終運航)
※平成27年08月25日:CSN鄭州 就航
※平成27年09月01日:TTW高雄・ANAクアラルンプール 就航、CXA厦門 CSN共同運航便化
※平成27年09月24日:CXA福州 就航
※平成27年10月17日:AALとの合併に伴いUSエアウェイズ便名消滅(USA→-/AAL(USA)ロサンゼルス・AAL(USA)シカゴ・AAL(USA)ダラス)
※平成27年10月25日:JAL(CSN・CES)広州・CSN(JAL)広州・CCA(ANA)*i12成都・ANAパリ シャルル・ド・ゴール 運休(10/23最終運航)、ANAブリュッセル 就航
※平成27年10月26日:CSN長沙・DAL香港 就航
※平成27年10月27日:CSN哈爾浜・CSN武漢・CCA成都 就航
※平成27年11月27日:JJP台北桃園 就航
※平成27年11月30日:JAL(AAL)ダラス フォートワース 就航
※平成27年12月23日:CHH西安 就航
※平成28年01月02日:CSZ深圳 就航
※平成28年01月11日:AMX(KAL)*i40メキシコシティ・AMX(KAL)*i3モンテレイ 運休(1/10(成田着1/11)最終運航)、AMX(KAL)メキシコシティ 就航
※平成28年01月12日:JALパリCDG 運休(1/11最終運航)
※平成28年01月14日:LOTワルシャワ 就航
※平成28年01月18日:CSC成都 就航
※平成28年02月13日:SJO武漢 就航
※平成28年02月14日:SJO重慶 就航
※平成28年03月15日:JJPマニラ 就航
※平成28年03月16日:JALパリCDG 就航
※平成28年03月27日:DAL(AFR・KLM)*i5関西国際・TWBソウル仁川 就航
※平成28年03月28日:DAL香港 運休(3/26最終運航)
※平成28年04月28日:ANA武漢 就航
※平成28年05月02日:ACA(ANA)トロント 就航
※平成28年06月02日:UAL(ANA)シンガポール 運休(到着便は6/2最終運航)
※平成28年07月01日:JJPマニラ 運休(6/30最終運航)、JNAソウル仁川・CRK香港 就航
※平成28年07月21日:SCOバンコクドンムアン・SCO*i23シンガポール 就航
※平成28年07月22日:HALホノルル 就航
※平成28年08月13日:CCA*i24西寧 就航
※平成28年09月01日:TWB大邱・JJPマニラ・ANAプノンペン 就航、MAS(JAL)クアラルンプール FFM共同運航便化
※平成28年09月05日:AUAウィーン 運休(9/4最終運航)
※平成28年09月14日:VNL*i14ホーチミンシティ 就航
※平成28年10月01日:GIAデンパサール AMX共同運航開始、AMXメキシコシティ GIA共同運航開始
※平成28年10月04日:DAL(AFR・KLM)*i5関西国際・DAL(HVN)ニューヨークJFK 運休(10/3最終運航)
※平成28年10月19日:IBE(JAL)マドリード 就航
※平成28年10月30日:DAL(HVN)ミネアポリス・DAL(HVN)ロサンゼルス・ACA(ANA)トロント 運休(10/29最終運航)、ANAハノイ・ANA*i6ホーチミン HVN共同運航開始、HVN(JAL)ハノイ JAL共同運航解消、ANA共同運航開始、JAL(HVN)ハノイ・JAL(HVN)ホーチミン HVN共同運航解消、HVNホーチミン・HVNダナン ANA共同運航開始
※平成28年10月31日:DALバンコク 運休(10/30最終運航)
※平成28年11月04日:UZBタシケント 運休(10/28最終運航)
※平成28年11月22日:TNA台北 運休(11/21最終運航)
※平成28年11月27日:CRK香港 RBA共同運航便化
※平成28年12月15日:JJA釜山金海 就航
※平成28年12月17日:QFAメルボルン 就航
※平成28年12月25日:VNLセブ 就航
※平成29年01月11日:DLH(ANA)フランクフルト運休(1/9最終運航)・JALパリCDG 運休(1/10最終運航)
※平成29年01月28日:SJO天津 就航
※平成29年01月29日:SJO哈爾浜 就航
※平成29年01月31日:SYLユジノサハリンスク 定期便化
※平成29年02月15日:ANAメキシコシティ 就航
※平成29年02月21日:JAL(AAL・MAS)台北・JAL(AAL)高雄 CAL共同運航便化、CAL(JAL・DAL)台北・CAL(JAL・DAL)高雄 JAL共同運航便化
※平成29年02月26日:JALパリ 就航
※平成29年02月27日:JST(JAL・QFA)メルボルン 運休(2/25最終運航)、ETD(ANA・BER・NLY)アブダビ SEY共同運航便化
※平成29年03月14日:UZBタシケント 就航
※平成29年03月20日:SHUウラジオストク 就航
※平成29年03月26日:JJA釜山 運休(3/25最終運航)、ETD(ANA・BER・NLY)アブダビ 第1南発着から第1北発着に変更、JALバンコク・JALクアラルンプール・JALシンガポール・JALデリー ALK共同運航便化
※平成29年03月28日:JST*i2*i44メルボルン 就航
※平成29年05月02日:ACA(ANA)トロント 就航
※平成29年05月08日:JST*i45シドニー 就航(到着便は5/11〜)
※平成29年05月09日:JST*i2*i44メルボルン 運休(5/7最終運航)
※平成29年05月12日:JST*i45メルボルン 就航(到着便は5/14〜)
※平成29年05月13日:JST*i2*i44シドニー 就航
※平成29年05月24日:DAL台北桃園 運休(到着便は5/24最終運航)
※平成29年05月25日:IDXデンパサール・DAL*i46ロサンゼルス 就航
※平成29年06月01日:AJX(ANA・UAL)ホノルルダニエルKイノウエ 運休(5/31最終運航)・AJX(ANA・ACA・ANZ・JAI)香港 就航、SIAシンガポール ETH共同運航便化
※平成29年06月02日:JJP上海浦東 就航(到着便は6/3〜)
※平成29年06月08日:ABL大邱・JJA釜山金海 就航
※平成29年07月06日:SHU*i1ユジノサハリンスク 運休(7/2最終運航)
※平成29年07月14日:SYLペトロパブロフスク 就航
※平成29年07月25日:SCO台北桃園・SCOバンコクドンムアン・SCO*i14シンガポール・SCO*i23シンガポール TGW運航に変更
※平成29年08月04日:SYLペトロパブロフスク 運休(8/1最終運航)
※平成29年08月06日:CXA福州 運休(8/5最終運航)
※平成29年08月22日:JJP台北桃園 運休(出発便は8/19、到着便は8/20最終運航)
※平成29年09月01日:JALメルボルン 就航(到着便は9/2〜)
※平成29年09月02日:TWB済州・JJP台北桃園 就航
※平成29年09月07日:AAL*i30オーランド 就航
※平成29年09月08日:AAL*i42ボストン・AAL*i30ワシントンD.C.(DCA) 運休(9/5最終運航)
※平成29年09月13日:JST*i2*i44ゴールドコースト 就航
※平成29年09月15日:JALコナ 就航(到着便は9/16〜)
※平成29年09月18日:JST*i2*i45シドニー 就航
※平成29年10月05日:AAL*i30オーランド 運休(10/1最終運航)
※平成29年10月11日:JST*i2*i44ゴールドコースト 運休(10/4最終運航)
※平成29年10月23日:JST*i2*i45シドニー 運休(10/16最終運航)
※平成29年10月28日:UAL(ANA・AAR)ソウル 運休(出発便は10/27・到着便は10/28最終運航)、ETD(ANA・BER・NLY・SEY)アブダビ BER運航停止により共同運航終了
※平成29年10月29日:JJP香港・JALパリ・ACA(ANA)トロント・CALホノルル 運休(10/28最終運航)、MSRカイロ 就航
※平成29年10月31日:UZBタシケント 運休(10/27最終運航)、ASVソウル仁川 就航
※平成29年11月01日:ACA*i37トロント 就航
※平成29年12月01日:AAL*i30オーランド 就航(出発便は12/15〜)
※平成29年12月02日:JST*i44メルボルン 運休(出発便は11/30、到着便は12/1最終運航)
※平成29年12月18日:JST*i45メルボルン 運休(出発便は12/15、到着便は12/17最終運航)
※平成29年12月21日:CALホノルル ダニエルKイノウエ・JST*i44メルボルン 就航(到着便は12/22〜)
※平成30年01月08日:CALホノルル 運休(出発便は1/7、到着便は1/8最終運航)
※平成30年01月09日:DAL(AFR・KLM)グアム 運休(1/8最終運航)
※平成30年02月09日:JJP台北桃園 運休(出発便は2/8、到着便は2/9最終運航)
※平成30年03月13日:UZBタシケント 就航
※平成30年03月25日:JAL(AAL・ALK・BAW・KAL・MAS)ソウル 運休(出発便は3/24・到着便は3/25最終運航)・VNL*i14ホーチミンシティ 運休(3/24最終運航)、AJX(ANA・UAL)ホノルル 就航、HALホノルル 第1北発着から第2発着に変更・JAL共同運航開始、JAL台北・JAL高雄・JALハノイ・JALホーチミン・JALクアラルンプール・JALシンガポール・JALジャカルタ・JALグアム・JALホノルル・JALコナ・ HAL共同運航開始、ANA*i6武漢・ANA*i6厦門 ANAに変更、ANA上海浦東 ANA*i6に変更
※平成30年04月29日:SBI(JAL)イルクーツク 就航
※平成30年05月02日:IDXジャカルタ 就航
※平成30年05月04日:PIA*i12イスラマバード ベナジール・ブットー国際空港からイスラマバード国際空港に変更(5/3開港、旧空港4/30最終運航)
※平成30年05月07日:MAS(JAL)コタキナバル 運休(5/3最終運航)、DAL(AFR・KLM)サイパン 運休(5/6最終運航)
※平成30年05月08日:DALコロール 運休(出発便は5/5、到着便は5/6最終運航)
※平成30年05月16日:AUA(ANA)ウィーン 就航
※平成30年06月01日:NCTバンコク ドンムアン 就航
※平成30年06月02日:ACA(ANA)モントリオール 就航
※平成30年06月03日:ETH香港・ETH(ANA)*i20アディスアベバ 運休(6/1最終運航)、ETHソウル仁川・SBI(JAL)ノボシビルスク・ETH(ANA)*i26アディスアベバ 就航
※平成30年06月06日:DALアトランタ・DALデトロイト・DALシアトル・DALポートランド KAL共同運航便化
※平成30年06月14日:MDA*i1台中 就航
※平成30年06月15日:PIA*i25カラチ 就航(到着便は6/18〜)
※平成30年07月01日:AAL*i30(経由便)オーランド 就航
※平成30年07月03日:FJIナンディ 就航
※平成30年07月19日:DAL上海浦東 運休(7/18最終運航)
※平成30年07月23日:MAS(JAL)コタキナバル 就航
※平成30年08月*?日:KALソウル DAL共同運航便化、CRK香港 FJI共同運航便化
※平成30年09月01日:ANGポートモレスビー 運休(8/29最終運航)、ANGチューク・ANG*i47ポートモレスビー 就航、AJX(ANA・ACA・ANZ・JAI)香港 欠航(8/31最終運航、9/27まで)
※平成30年10月01日:IDXジャカルタ 運休(9/30最終運航)
※平成30年10月13日:ANGチューク・ANG*i47ポートモレスビー 運休(10/6最終運航)、ANGポートモレスビー 就航
※平成30年10月25日:SBI(JAL)イルクーツク 運休(10/21最終運航)
※平成30年10月28日:SBI(JAL)ノボシビルスク 運休(10/21最終運航)・VNLセブ・ACA(ANA)カルガリー・ACA*i37トロント 運休(10/27最終運航)、JJA大邱・JJA*i1グアム 就航、MDA*i1台中 定期便化、AZAローマ・AZAミラノ ANA共同運航便化、JALジャカルタ・JALロサンゼルス・JALニューヨーク GIA共同運航便化、GIAデンパサール JAL共同運航便化
※平成30年10月29日:AUA(ANA)ウィーン 運休(10/27最終運航)
※平成30年11月02日:UZBタシケント 運休(10/30最終運航)
※平成30年11月06日:SYLユジノサハリンスク 運休(11/2最終運航)、SHU*i1ユジノサハリンスク 就航
※平成30年12月07日:TLMバンコク ドンムアン 就航
※平成31年01月04日:AAL(JAL)ラスベガス 就航
※平成31年01月05日:AAL(JAL・MAS)シカゴ 運休(出発便は1/4、到着便は1/6最終運航)
※平成31年01月11日:VJCハノイ 就航
※平成31年01月15日:IDXデンパサール 運休(1/14最終運航)、AAL(JAL)ラスベガス 運休(出発便は1/14、到着便は1/15最終運航)、AAL(JAL・MAS)シカゴ 就航(到着便は1/17〜)
※平成31年02月18日:PIA北京首都・PIA*i12(経由便)イスラマバード 運休(2/15最終運航)、PIA*i25(経由便)ラホール 運休(出発便は2/11・到着便は2/15最終運航)
※平成31年02月22日:PIA*i25カラチ 運休(出発便は2/15・到着便は2/11最終運航)
※平成31年02月25日:JJP香港 運休(出発便は2/24・到着便は2/25最終運航)
※平成31年03月08日:UZBタシケント 就航
※平成31年03月11日:JJP香港 就航(到着便は3/12〜)
※平成31年03月15日:RBAバンダルスリブガワン 就航
※平成31年03月31日:SHU(AFL)ウラジオストク 運休(3/29最終運航)、JJA務安・AFLウラジオストク・ACA(ANA)カルガリー・ACA*i37トロント・JALシアトル 就航
※平成31年04月01日:AUA(ANA)ウィーン 就航
※平成31年04月02日:SYLユジノサハリンスク 運休(3/29最終運航)
※平成31年04月06日:ANGポートモレスビー 運休(3/30最終運航)
※平成31年04月07日:SBI(JAL)イルクーツク 就航
※平成31年04月18日:AJX(JAI)香港・ANA(JAI)バンコクスワンナプーム・ANA(JAI)デリー・ANA(JAI)ムンバイ JAI運航停止により共同運航終了
※平成31年04月25日:SJO寧波 就航
※令和元年05月01日:AJX(ANA・UAL)ホノルル 運休(4/30最終運航)、AJX(ANA・SIA)シンガポール 就航
※令和元年05月02日:DAL*i46(経由便)ソルトレイクシティ 就航
※令和元年05月09日:MAS(JAL)コタキナバル 運休(5/6最終運航)
※令和元年05月31日:PIA北京首都・PIA*i12イスラマバード 就航
※令和元年06月01日:VNL香港 運休(5/31最終運航)
※令和元年06月02日:SBI(JAL)ノボシビルスク 就航
※令和元年07月06日:ANGポートモレスビー 就航
※令和元年07月07日:VSV*i1ヌルスルタン 就航
※令和元年07月12日:VJCホーチミンシティ タンソンニャット 就航
※令和元年07月20日:ABLグアム 就航
※令和元年07月22日:MAS(JAL)コタキナバル 就航
※令和元年07月25日:ALK(JAL・AAR)コロンボ 運休、ALK(JAL・AAR)*i18コロンボ・ALK(JAL・AAR)*i2マレ 就航
※令和元年08月09日:CEBクラーク 就航
※令和元年09月01日:ABL大邱 運休(8/31最終運航)、ANAパース 就航
※令和元年09月16日:ABLグアム 運休(出発便は9/15・到着便は9/16最終運航)
※令和元年09月23日:DALシンガポール 運休(9/22最終運航)
※令和元年09月29日:JJA釜山 運休(9/28最終運航)
※令和元年10月01日:VNL高雄 運休(9/30最終運航)
※令和元年10月20日:VSV*i1ヌルスルタン 運休(10/15最終運航)
※令和元年10月27日:SBI(JAL)イルクーツク 運休(10/20最終運航)、AJX(ANA・ANZ)香港・VNL台北・JJA務安・AUA(ANA)ウィーン・ACA(ANA)カルガリー・ACA*i37トロント 運休(10/26最終運航)、JJP台北 運休(期間運休、出発便は10/26・到着便は10/27最終運航)、APJ台北桃園・APJ高雄・ANAチェンナイ・CQH上海浦東・CSN上海浦東・DKH上海浦東・CXA福州 就航
※令和元年10月29日:CSN深圳 就航
※令和元年10月30日:VSVヌルスルタン 就航
※令和元年10月31日:CHH北京首都 就航
※令和元年11月04日:KAL(JAL)済州 運休(出発便は11/1、到着便は10/31最終運航)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※成田国際空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.04.22
初調査日 2008.03.02
前調査日 2014.09.08
posted by johokotu at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

三沢_11月バス便時刻変更

■三沢飛行場 アクセスバス便時刻変更(2019年11月)

11/02
◎MISAWAぐるっとバス 星野リゾート青森屋←三沢駅東口←三沢空港←寺山修司記念館( 0→ 1)※土日祝のみ


11月02日:
無料のMISAWAぐるっとバスが時刻変更されます。例年運行している冬季限定の区間便が、11月1日-2019年3月31日までの土日祝日のみ運行されます(年末年始の一部日程で土日祝以外の運航あり)。一日当たり、斗南藩記念観光村方面行が3→3、三沢駅東口方面行が4→4。
1月4日〜3月1日のみ市民の森運動公園にも停車します。
三沢駅方面行は、空港では下車はできますが乗車はできません。

MISAWAぐるっとバス 時刻表(三沢航空科学館公式サイト)
http://www.kokukagaku.jp/Cafe/bus.htm
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | 三沢飛行場 | 更新情報をチェックする

APJ_VNLと統合

□APJ VNLと統合

Peach Aviation(APJ)は1日、バニラ・エア(VNL)との統合が完了したと発表しました。

APJと統合したのは、ANAホールディングスのVNL。今年中に統合するとされてきたものの、具体的な日付が示されていなかった、二社の統合になります。
統合に先立ち、先月26日をもってVNLは全路線全便の運航を終了。一部路線がAPJ便として引き継がれています。

統合に先立ち、VNLが運航してきた一部の路線が廃止されたり、一時運休されたりしており、規模はやや縮小。統合後の規模は、37路線(国内線19路線、国際線18路線)、就航都市は21都市(国内14都市、海外7都市)、28機材、年間輸送旅客数約815万人(2018年度APJ・VNL合算実績)になったとしています。

Peachとバニラエア統合完了のご報告(APJ公式サイト)
https://corporate.flypeach.com/cms/wp-content/uploads/2019/11/20191101-PR_PVintegration-JP_FNL.pdf
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする