2024年06月12日

粟国_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/粟国空港
日本空港情報館
粟国空港

AGJtop.jpg
粟国空港

旧旅客ターミナルビルは撤去されました。
※注意:大部分は琉球エアーコミューター定期便就航時の旧ターミナル情報です。

■飛行場の概要
沖縄県島尻郡粟国村にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
昭和53年に供用開始された離島空港で、粟国島の北東部に位置する非常に小さな空港です。
令和6年6月12日現在、定期便はありませんが、第一航空により定期チャーター便1路線、エクセル航空によりヘリコプターチャーター便1路線が就航しています。(第一航空は機体定期点検に伴う欠航あり)


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:(設置)沖縄県(管理委託先)粟国村
■滑走路延長:800m
■空港コード:AGJ/RORA
■旅客ビル管理者:(設置)沖縄県(管理委託先)粟国村


■施設の見どころ:◎==== (旧ターミナル情報)小規模/非常に小さなターミナルです。
■見学者への対応:===== (旧ターミナル情報)ターミナルパンフ 無/空港案内所 無/展望デッキ 無/ファン向け展示 無
■売店の充実度:◎==== (旧ターミナル情報)売店1店・飲食店0店/数種類だけですが粟国島の土産が売られています。
■アクセスの状況:◎◎◎== 鉄道 無(島内に無)/バス 有(粟国村のコミュニティバス運行)/島一周徒歩3時間ほど


※就航路線は令和6年6月12日現在、そのほかの情報は平成20年12月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
開港に合わせて完成したターミナルビルです。
地上1階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。館内のサインは、白地に黒文字の吊サインなどが見られます。
建物の出入口は2口で、前面はベンチが置かれたスペースがあります。

バスのりばは1か所です。
■のりば
粟国村コミュニティバスアニー号 浜コミュニティー行

※平成26年10月08日:アニー号 新設
※平成27年10月01日:アニー号 経由地変更(浜コミュニティー行(空港経由、空港・港経由あり)運休、浜コミュニティー行 新設)
※平成30年09月01日:アニー号 浜コミュニティー行(港経由有=粟国村) 運休
※令和03年07月28日:アニー号 浜コミュニティー行 新設
03.jpgロビー
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
すべてがコンパクトにまとまったロビーで、入口を入るとチェックインカウンタ、搭乗口、到着口が並んでいます。
02.jpgチェックインカウンタ
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
1階ランド側から見て左側に設置されています。琉球エアコミューター(RAC)のカウンタです。
カウンタ後ろの壁面には、黒板の発着時刻案内があり、出発、到着とも書かれています。
※平成21年06月18日:RAC 拠点撤退
※平成21年06月19日:第一航空(DAK) 就航
※平成27年08月28日:DAK 事故に伴う長期運休
※平成27年11月05日:アイラス航空(ILC)粟国村交通移動手段安定化対策事業によるヘリチャーター便割引運航開始
※平成28年10月01日:ILC合併によりエクセル航空(EXC)に変更
※平成30年01月15日:DAK 再開
※平成30年04月01日:DAK 運休
※平成30年06月07日:EXC 事故に伴う長期運休
※平成30年12月17日:EXC 再開
04.jpg搭乗口・搭乗待合室
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
ロビー中央部に設置されています。入口は1か所。ドアが開いていない状態では、ご覧のとおり、どこが搭乗口なのか、ぱっと見た目では分かりにくいものになっています。
搭乗口付近には搭乗案内掲示はありません。
05.jpg到着口
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
ロビー中央部に設置されています。ロビーと手荷物受取所の間にドアなどはない到着口になっています。ターンテーブルはありません。
出発口同様、到着口付近に到着案内掲示はありません。
06.jpg売店
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
ロビーランド側から見て右端に空港売店があります。飲食店はありません。
小さなカウンタの売店で、地元中学生が制作したむっちゃんストラップのほか、粟国の塩入りちんすこうなど5種類ほどの土産が販売されています。
(ショッピングバックのデザインは不明)
07.jpg送迎デッキ?
(写真は平成20年12月撮影)
ターミナルには送迎デッキがありませんが、ターミナル両側のフェンス沿いにエプロンを眺められる場所があります。
ターミナルは滑走路の西側に設置されており、午前中逆光。滑走路周辺がやや標高が高いのかエプロンと滑走路しか見えません。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
08.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成20年12月撮影)
ターミナルの前に無料駐車場があります。
島内に車が少ないこともあり、利用率はあまり高くないようです。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC   AMX  
  IBX   FDA   SKY   TOK   NCA   NJA   DAK   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
那覇DAK*0*1・EXC*2
*0:特定曜日のみの運航
*1:不定期乗合方式(チャーター便)による運航
*2:不定期チャーター便(ヘリコプターによる運航、ヘリタクシー)
*3:地元自治体の補助による割引路線


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年06月01日:RAC那覇休止(5/31最終運航)
※平成21年06月04日:RAC*1那覇 就航
※平成21年06月18日:RAC*1那覇 運休(6/17最終運航)
※平成21年06月19日:DAK*1那覇 就航
※平成27年08月28日:DAK*1那覇 事故に伴う長期運休
※平成27年09月14日:ILC*2*3那覇 特別割引運航開始
※平成27年11月05日:ILC*2*3那覇 粟国村交通移動手段安定化対策事業による割引運航開始
※平成28年10月01日:ILC合併によりEXCに変更(ILC*2*3→EXC*2*3)
※平成30年01月15日:DAK*1那覇 就航(再開)、EXC*2*3那覇 地元自治体の補助による割引終了
※平成30年04月01日:DAK*1那覇 運休(3/31最終運航)、EXC*2那覇 地元自治体の補助再開
※平成30年06月08日:EXC*2*3那覇 事故に伴う運休
※平成30年12月17日:EXC*2*3那覇 就航(再開)
※令和03年07月21日:EXC*2*3那覇 地元自治体の補助による割引終了
※令和03年07月28日:DAK*0*1那覇 就航
※令和03年09月01日:DAK*0*1那覇 運休(定期点検に伴う短期間運休)
※令和03年09月18日:DAK*0*1那覇 再開
※令和03年11月13日:DAK*0*1那覇 運休(定期点検に伴う短期間運休)
※令和03年11月29日:DAK*0*1那覇 再開
※令和04年05月23日:DAK*0*1那覇 運休(5/21最終運航、定期点検に伴う短期間運休)
※令和04年06月04日:DAK*0*1那覇 再開
※令和04年07月30日:DAK*0*1那覇 運休(7/27最終運航、定期点検に伴う短期間運休)
※令和04年06月04日:DAK*0*1那覇 再開
※令和04年10月05日:DAK*0*1那覇 運休(10/3最終運航、定期点検に伴う短期間運休)
※令和04年11月20日:DAK*0*1那覇 再開
※令和04年11月30日:DAK*0*1那覇 運休(11/29最終運航)
※令和04年12月30日:DAK*0*1那覇 就航
※令和05年02月22日:DAK*0*1那覇 運休(2/21最終運航、定期点検に伴う短期間運休)
※令和05年03月11日:DAK*0*1那覇 就航
※令和05年05月08日:DAK*0*1那覇 運休(5/7最終運航、定期点検に伴う短期間運休)
※令和05年05月22日:DAK*0*1那覇 就航
※令和05年07月01日:DAK*0*1那覇 運休(6/28最終運航、定期点検に伴う短期間運休)
※令和05年07月29日:DAK*0*1那覇 就航
※令和05年09月04日:DAK*0*1那覇 運休(9/3最終運航、定期点検に伴う短期間運休)
※令和05年09月16日:DAK*0*1那覇 就航
※令和05年10月05日:DAK*0*1那覇 運休(10/4最終運航、定期点検に伴う短期間運休)
※令和05年12月02日:DAK*0*1那覇 就航
※令和06年01月16日:DAK*0*1那覇 運休(1/15最終運航、定期点検に伴う短期間運休)
※令和06年01月29日:DAK*0*1那覇 就航
※令和06年03月22日:DAK*0*1那覇 運休(3/20最終運航、定期点検に伴う短期間運休)
※令和06年04月01日:DAK*0*1那覇 就航
※令和06年05月30日:DAK*0*1那覇 運休(5/29最終運航、定期点検に伴う短期間運休)
※令和06年06月12日:DAK*0*1那覇 就航

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■粟国空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
粟国空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※粟国空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.12.22
前調査日 2008.12.22
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

那覇_空港概要(就航路線)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/那覇空港(就航路線)
日本空港情報館
那覇空港
就航路線

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC   AMX  
  IBX   FDA   SKY   TOK   NCA   NJA   DAK   TAL   EXC  
令和6年6月12日現在、JAL(日本航空・日本エアコミューター)、ANA(全日本空輸・ANAウイングス)、スカイマーク、ソラシドエア、日本トランスオーシャン航空、Peach Aviation(APJ)、ジェットスター・ジャパン、琉球エアーコミューターにより定期便27路線、エクセル航空により補助ありヘリチャーター便3路線が運航されています。
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳APJ
仙台(仙台国際)ANA
百里(茨城)SKY
成田国際(成田)ANA・APJ・JJP(JAL*d9)*d5
東京国際(羽田)JAL・ANA・SKY・SNA(ANA)
小松JAL*d12
中部国際(セントレア)ANA*d13・JTA・SNA(ANA)・SKY・JJP(JAL*d9)・APJ
大阪国際(伊丹)ANA・JAL
関西国際(関空)APJ・JTA・ANA・JJP(JAL*d9)
神戸(マリンエア)SKY・SNA(ANA)
岡山(岡山桃太郎)JAL*d12
広島ANA
岩国(岩国錦帯橋)ANA
高松ANA
松山ANA
福岡ANA*d13・JTA・APJ・SKY・SNA(ANA)
(乗継路線)長崎*d33SKY*d31
熊本(阿蘇くまもと)ANA*d13
宮崎(宮崎ブーゲンビリア)SNA(ANA)
鹿児島SNA(ANA)
奄美(奄美大島)*d3JAL(ANA)*d3*d18
沖永良部(えらぶゆりの島)JAL*d18
与論RAC
粟国DAK*d5*d8・EXC*d1
慶良間EXC*d1*d2
久米島RAC・JTA
北大東RAC*d5
(乗継路線)北大東*d31RAC*d5*d6
南大東RAC
(乗継路線)南大東*d32RAC*d5*d7
宮古JTA・ANA*d13・RAC
下地島SKY
新石垣(南ぬ島石垣)JTA・ANA*d13・SNA(ANA)・RAC*d4
与那国RAC
渡嘉敷ヘリポートEXC*d1*d2
渡名喜ヘリポートEXC*d1*d2
*海外航空会社が共同運航されている場合があります。
*d1:不定期チャーター便(ヘリコプターによる運航、ヘリタクシー)
*d2:地元自治体の補助による割引路線(一部路線は船舶便欠航時のみの適用)
*d3:出発便のみの運航
*d4:到着便のみの運航
*d5:一部曜日のみの運航
*d8:DAKによる定期的乗合便
*d9:JAL共同運航便はJAL国際線との乗継時のみ
*d11:JALによる運航便あり
*d12:JTAによる運航便あり
*d13:AKXによる運航便あり
*d14:JEXによる運航便あり
*d15:JEXまたはJTAによる運航便あり
*d16:ANKによる運航便あり
*d17:ANKまたはAKXによる運航便あり
*d18:JACによる運航便あり
*d21:中部国際経由便
*d22:神戸経由便
*d23:沖永良部経由便
*d24:那覇発は福岡経由便、那覇着は神戸経由便
*d31:「乗継路線」=南大東乗継で直行便運賃でアクセスできる空港(同一日に南大東で乗継の場合)
*d32:「乗継路線」=北大東乗継で直行便運賃でアクセスできる空港(同一日に北大東で乗継の場合)
*d33:「乗継路線」=乗継運賃を利用することで1区間程度の運賃で利用できる乗継路線(SKY神戸乗継便)

就航路線変遷(平成22年04月01日以降)
※平成21年06月01日:RAC粟国 運休(5/31最終運航)
※平成21年06月04日:ANA静岡 就航
※平成21年06月04日:RAC粟国(不定期乗合) 就航
※平成21年06月18日:RAC粟国(不定期乗合) 運休(6/17最終運航)
※平成21年06月19日:DAK粟国(不定期乗合) 就航
※平成21年06月20日:DAK沖永良部*d5*d8・DAK徳之島*d5*d8*d23 就航
※平成21年11月01日:ANA熊本・ANA宮崎 運休(10/31最終運航)、SNA(ANA)熊本・SNA(ANA)宮崎 就航
※平成22年01月05日:JAL成田国際 就航
※平成22年05月06日:JTA北九州 運休(5/5最終運航)
※平成22年06月01日:JTA神戸 運休(5/31最終運航)
※平成22年08月10日:SKY*d5北九州 就航
※平成22年10月01日:ANA新潟 就航
※平成22年10月31日:JTA松山・JAL福岡・SKY*d5北九州 運休(10/30最終運航)
※平成23年03月27日:JAL中部国際 運休(03/26最終運航)JTA*d11中部国際 就航
※平成23年06月01日:ANA新潟 運休(05/31最終運航)、SKY中部国際 就航
※平成23年09月15日:SKY宮古 就航
※平成23年10月01日:ANA*d16新潟 就航
※平成23年10月30日:ANA*d13松山 就航
※平成23年12月08日:SKY成田国際 就航
※平成24年03月25日:SKY関西国際 就航
※平成24年04月01日:ANK合併によりANAに変更(ANA*d16/ANA*d17→ANA/ANA*d13)
※平成24年06月01日:ANA新潟 運休(05/31最終運航)
※平成24年07月01日:SKY百里 就航、ILC*d1 慶良間 助成運航開始(国際線旅客ターミナル発着)
※平成24年07月09日:JJP成田国際 就航
※平成24年07月13日:JTA関西国際 那覇着便就航
※平成24年07月20日:SKY*d5北九州 就航
※平成24年08月01日:WAJ成田国際 就航
※平成24年08月31日:SKY*d5北九州 運休(08/30最終運航)
※平成24年10月01日:ANA*d13福岡 運休(09/30最終運航)、ANA*d13新潟 就航、SKY百里 神戸経由便化
※平成24年10月18日:APJ関西国際 就航、WAJ成田国際 国内線旅客ターミナルからLCCターミナルに移転
※平成24年10月28日:JAL関西国際 運休(10/27最終運航)、ANA新千歳・JJP関西国際 就航
※平成25年01月08日:RAC*d5与那国 毎日運航化
※平成25年02月22日:RAC与那国 週5往復運航化
※平成25年03月01日:RAC*d5石垣 毎日運航化
※平成25年03月06日:JJP成田国際・JJP関西国際 JAL*d9共同運航便化
※平成25年03月07日:JTA*d3東京国際・ANA*d13石垣・JTA石垣・RAC石垣 運休(03/06最終運航)、ANA*d13新石垣・JTA新石垣・RAC新石垣 就航
※平成25年03月18日:RAC*d5与那国 毎日運航化
※平成25年03月31日:SNA(ANA)長崎・SNA(ANA)熊本 運休、ANA長崎・ANA熊本 就航
※平成25年04月01日:SKY関西国際・SKY宮古 運休(03/31最終運航)
※平成25年06月01日:ANA*d13新潟・ANA神戸 運休(05/31最終運航)、SNA(ANA)神戸・SKY宮古 就航、ILC*d1 渡嘉敷ヘリポート 助成運航開始(国際線旅客ターミナル発着)
※平成25年07月01日:SKY*d22百里 直行便化、ILC*d1 渡名喜ヘリポート 助成運航開始(国際線旅客ターミナル発着)
※平成25年07月10日:SKY新石垣 就航
※平成25年07月13日:JTA*d3東京国際 就航
※平成25年09月01日:JTA*d3東京国際 運休(08/31最終運航)
※平成25年09月02日:DAK*d5*d8慶良間 就航
※平成25年09月13日:APJ新石垣 就航
※平成25年10月01日:WAJ成田国際 運休(9/30最終運航、拠点撤退)、ANA*d13新潟 就航
※平成25年10月22日:ILC*d1座間味ヘリポート 助成運航開始(国際線旅客ターミナル発着)
※平成25年10月27日:SKY百里 神戸経由便化
※平成25年10月29日:DAK*d5*d8慶良間 運休
※平成25年11月01日:ILC*d1伊江島・ILC*d1伊平屋ヘリポート・ILC*d1伊是名場外離着陸場 就航(国際線旅客ターミナル発着)
※平成25年12月20日:VNL成田国際 就航
※平成26年01月01日:ILC*d1*d2慶良間・ILC*d1伊江島・ILC*d1伊平屋ヘリポート・ILC*d1伊是名場外離着陸場・ILC*d1*d2渡嘉敷ヘリポート・ILC*d1*d2座間味ヘリポート・ILC*d1*d2渡名喜ヘリポート 運休(運航一時自粛)
※平成26年04月01日:SKY美保 就航
※平成26年04月07日:APJ新石垣 特定曜日運航化
※平成26年04月25日:APJ*d5新石垣 毎日運航化
※平成26年04月26日:ILC*d1*d2慶良間・ILC*d1*d2渡名喜ヘリポート・ILC*d1*d2渡嘉敷ヘリポート 就航
※平成26年05月08日:APJ新石垣 特定曜日運航化
※平成26年05月30日:APJ*d5新石垣 毎日運航化
※平成26年06月01日:ANA*d13新潟 運休(05/31最終運航)
※平成26年07月18日:SKY*d5*d21百里・JTA*d3東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成26年07月19日:APJ新石垣 運休(7/18最終運航・計画欠航)、APJ福岡 就航
※平成26年08月01日:DAK*d5*d8*d23徳之島・DAK*d5*d8沖永良部 運休(07/30最終運航)
※平成26年08月09日:SKY仙台 就航(夏期期間就航)
※平成26年08月31日:SKY*d5*d21百里 運休(到着便8/30・出発便8/31最終運航)
※平成26年09月01日:JTA*d3東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成26年09月16日:SKY仙台 運休(9/15最終運航)
※平成26年10月01日:ANA*d13新潟・DAK*d5*d8*d23徳之島・DAK*d5*d8沖永良部 就航、JEX合併によりJALに統合(JAL*d14/JAL*d15→JAL/JAL*d16)
※平成26年10月26日:JAL成田国際・SKY成田国際 運休(10/25最終運航)
※平成26年12月28日:DAK*d5*d8沖永良部 毎日運航化
※平成27年01月04日:DAK*d8沖永良部 特定曜日運航化
※平成27年01月29日:SKY*d5新千歳 就航
※平成27年03月02日:DAK*d5*d8*d23徳之島・DAK*d5*d8沖永良部 運休(2/28最終運航)
※平成27年03月29日:SKY*d5新千歳・ANA*d13鹿児島・SKY宮古・SKY新石垣 運休(3/28最終運航)、SNA(ANA)中部国際・JJP(JAL*d9)中部国際・SNA(ANA)新石垣 就航
※平成27年06月01日:ANA*d13新潟 運休(5/31最終運航)
※平成27年07月17日:JTA*d3東京国際 就航(夏期増便)
※平成27年08月28日:DAK*d8粟国 事故に伴う運休
※平成27年09月01日:SKY*d22百里・JTA*d3東京国際・SKY美保 運休(8/31最終運航)
※平成27年09月14日:ILC*d1粟国 特別割引運航開始
※平成27年10月01日:ANA新潟 就航
※平成27年10月25日:SKY*d22百里 就航
※平成27年11月05日:ILC*d1*d10粟国 粟国村交通移動手段安定化対策事業による割引運航開始
※平成28年02月20日:APJ成田国際 就航
※平成28年03月27日:SKY*d22百里 運休、SKY*d24百里・ANA岩国 就航
※平成28年04月29日:SKY百里 就航(到着便は4/28〜)
※平成28年06月01日:ANA*d13新潟 運休(5/31最終運航)
※平成28年07月16日:JTA*d3東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成28年08月11日:SNA東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成28年08月22日:SNA東京国際 運休(8/21最終運航)
※平成28年09月01日:JTA*d3東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成28年10月01日:ANA*d13新潟 就航、ILC合併によりEXCに変更(ILC*d1→EXC*d1)
※平成28年10月30日:SKY百里・SKY*d24百里・ANA岩国 運休(10/29最終運航)、SKY*d22百里 就航
※平成29年03月26日:SKY*d22百里・APJ成田国際 運休(3/25最終運航)、SKY百里・ANA岩国 就航
※平成29年06月01日:ANA*d13新潟 運休(5/31最終運航)
※平成29年07月04日:SFJ(ANA)北九州 就航
※平成29年07月15日:JTA*d3東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成29年09月01日:JTA*d3東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成29年10月01日:ANA*d13新潟 就航
※平成29年10月11日:SFJ(ANA)北九州 運休(10/10最終運航)
※平成30年01月15日:DAK*d8粟国 就航(再開)、EXC*d1*d2粟国 自治体による割引運航終了
※平成30年02月08日:SFJ(ANA)北九州 就航
※平成30年04月01日:DAK*d8粟国 運休(3/31最終運航)、EXC*d1粟国 自治体による割引運航再開
※平成30年05月08日:SFJ(ANA)北九州 運休(5/7最終運航)
※平成30年06月01日:ANA*d13新潟 運休(5/31最終運航)
※平成30年06月08日:EXC*d1伊江島・EXC*d1*d2粟国・EXC*d1*d2慶良間・EXC*d1久米島・EXC*d1*d2渡名喜ヘリポート・EXC*d1*d2渡嘉敷ヘリポート 事故に伴う運休
※平成30年07月01日:JAC沖永良部・VNL新石垣 就航
※平成30年07月13日:SFJ(ANA)北九州 就航
※平成30年07月14日:JTA*d3東京国際 就航(夏期期間就航)
※平成30年09月01日:JTA*d3東京国際 運休(8/31最終運航)
※平成30年10月01日:ANA*d13新潟 就航
※平成30年10月28日:SFJ(ANA)北九州 運休(10/27最終運航)
※平成30年11月16日:SFJ(ANA)北九州 就航
※平成30年11月21日:EXC*d1*d2慶良間・EXC*d1*d2渡名喜ヘリポート・EXC*d1*d2渡嘉敷ヘリポート 就航
※平成30年12月17日:EXC*d1*d2粟国 就航
※平成31年03月18日:VNL成田国際・APJ関西国際・APJ福岡・VNL新石垣 LCCターミナルから旅客ターミナルに移転
※令和元年06月01日:VNL成田国際 運休(出発便は5/31・到着便は5/30最終運航)、ANA*d13新潟・VNL新石垣 運休(5/31最終運航)、APJ成田国際 就航
※令和元年07月13日:JTA*d3東京国際 就航(夏期期間就航)
※令和元年09月01日:JTA*d3東京国際 運休(8/31最終運航)
※令和元年10月01日:ANA*d13新潟 就航
※令和02年03月29日:SNA(ANA)福岡 就航、RAC新石垣 到着便のみに変更(RAC→RAC*d4)
※令和02年04月10日:JJP(JAL*d9)中部国際・JJP(JAL*d9)関西国際・ANA岩国 長期欠航
※令和02年04月11日:SKY百里・SNA(ANA)福岡 長期欠航
※令和02年04月17日:ANA*d13新潟・ANA静岡 長期欠航
※令和02年04月18日:JTA小松 長期欠航
※令和02年04月20日:ANA関西国際・JTA岡山・ANA高松・ANA*d13熊本・ANA長崎 長期欠航
※令和02年04月21日:SFJ(ANA)北九州 長期欠航
※令和02年04月23日:RAC奄美・JTA久米島 長期欠航
※令和02年04月24日:APJ福岡 長期欠航
※令和02年04月29日:ANA*d13新千歳 長期欠航
※令和02年05月01日:ANA仙台・SKY中部国際・SKY福岡・長期欠航、APJ福岡 再開、RAC*d4新石垣 特定曜日のみの運航に変更(RAC*d4→RAC*d4*d5)
※令和02年05月07日:RAC南大東 長期欠航(毎日運航便のみ、RAC→RAC*d5)、APJ福岡 長期欠航
※令和02年05月08日:JJP(JAL*d9)関西国際 再開
※令和02年05月12日:JJP(JAL*d9)成田国際・JJP(JAL*d9)関西国際 長期欠航
※令和02年06月01日:ANA*d13新潟 運休、APJ福岡 再開
※令和02年06月12日:SKY中部国際・SKY福岡 再開
※令和02年06月19日:SKY百里 再開、JJP(JAL*d9)成田国際・JJP(JAL*d9)関西国際 再開(特定曜日のみの運航/JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和02年06月26日:JTA岡山 再開
※令和02年07月01日:JJP(JAL*d9)*d5成田国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和02年07月03日:JJP(JAL*d9)中部国際 再開(特定曜日のみの運航/JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和02年07月10日:JJP(JAL*d9)*d5関西国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和02年07月12日:RAC*d5南大東 毎日運航に変更(RAC*d5→RAC)
※令和02年07月16日:RAC*d4*d5新石垣 毎日運航に変更(RAC*d4*d5→RAC*d4)
※令和02年07月17日:RAC奄美・JTA久米島 再開、JTA*d3東京国際 就航(夏期期間就航)
※令和02年07月22日:JTA小松・ANA関西国際・ANA高松・SNA(ANA)福岡 再開、JJP(JAL*d9)中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和02年07月27日:SNA(ANA)福岡 長期欠航
※令和02年08月01日:ANA*d13新千歳・ANA静岡・SNA(ANA)福岡・SFJ(ANA)北九州 再開
※令和02年08月07日:ANA岩国・ANA*d13熊本・ANA長崎 再開(一時再開)
※令和02年08月18日:ANA岩国・ANA*d13熊本・ANA長崎 長期欠航
※令和02年08月21日:SKY百里 長期欠航(再欠航)
※令和02年09月01日:JTA*d3東京国際 運休(8/31最終運航)、ANA*d13新千歳・ANA静岡・SNA(ANA)福岡・SFJ(ANA)北九州・JTA久米島 長期欠航(再欠航)
※令和02年09月02日:JTA小松・JTA岡山 長期欠航
※令和02年09月11日:SFJ(ANA)北九州 運休(8/31最終運航)
※令和02年09月17日:SKY百里 再開(一時再開)
※令和02年09月18日:JTA小松・SNA(ANA)福岡 再開(一時再開)・JTA岡山 再開(一時再開、到着便は9/19〜)
※令和02年09月23日:SNA(ANA)福岡 長期欠航、JTA岡山 長期欠航(到着便は9/24〜)
※令和02年09月24日:SKY百里・JTA小松 長期欠航
※令和02年09月29日:JTA岡山 再開
※令和02年10月01日:JTA小松 再開、JTA久米島 再開(一部曜日のみの運航での再開/JTA→JTA*d5)、RAC奄美 一部曜日のみの運航に変更(RAC→RAC*d5)
※令和02年10月15日:SKY百里 再開
※令和02年10月25日:JJP(JAL*d9)関西国際・JAC沖永良部 運休(10/24最終運航)、APJ新千歳・APJ仙台・JAL*d18沖永良部・SKY下地島 就航
※令和02年11月01日:SKY百里 一部曜日のみの運航に変更(SKY→SKY*d5)
※令和02年11月14日:JTA*d5久米島 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和02年11月20日:SNA(ANA)福岡 再開(一時再開)
※令和02年11月22日:JTA久米島 一部曜日のみの運航に変更(JTA→JTA*d5)
※令和02年11月25日:SNA(ANA)福岡 長期欠航
※令和02年11月30日:JTA*d5久米島 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和02年12月01日:SKY*d5百里 毎日運航に変更(SKY*d5→SKY)
※令和02年12月25日:ANA*d13新千歳・ANA*d13新潟・ANA静岡・ANA岩国・ANA*d13熊本・ANA長崎 再開(一時再開)
※令和02年12月26日:SNA(ANA)福岡 再開(一時再開)、RAC*d5奄美 毎日運航に変更(RAC*d5→RAC)
※令和03年01月01日:ANA*d13新潟・ANA岩国・ANA長崎・ANA*d13熊本 長期欠航
※令和03年01月05日:SNA(ANA)福岡 長期欠航
※令和03年01月06日:ANA*d13新千歳・ANA静岡 長期欠航、RAC奄美 一部曜日のみの運航に変更(RAC→RAC*d5)
※令和03年01月14日:SKY百里 長期欠航
※令和03年01月19日:ANA仙台・ANA関西国際・ANA高松 長期欠航、JTA久米島 一部曜日のみの運航に変更(JTA→JTA*d5)
※令和03年01月22日:APJ中部国際 就航、JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和03年01月27日:JTA小松 長期欠航
※令和03年01月29日:JTA*d5久米島 長期欠航
※令和03年02月01日:JTA岡山 長期欠航(到着便は2/2〜)
※令和03年02月02日:JJP(JAL*d9)成田国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和03年02月08日:ANA関西国際 再開
※令和03年02月16日:APJ*d5中部国際 長期欠航
※令和03年02月17日:JTA岡山 再開(到着便は2/18〜)
※令和03年02月18日:JTA小松 再開
※令和03年02月19日:APJ新千歳・APJ仙台 長期欠航
※令和03年02月24日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 長期欠航
※令和03年03月01日:JTA岡山 長期欠航(到着便は3/2〜)、SKY百里・SNA(ANA)福岡 再開、JTA小松 一部曜日のみの運航に変更(JTA→JTA*d5)
※令和03年03月10日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 再開
※令和03年03月12日:APJ新千歳・APJ仙台・APJ中部国際 再開
※令和03年03月13日:JTA久米島 再開
※令和03年03月18日:JTA岡山 再開(到着便は3/19〜)
※令和03年03月19日:JTA*d5小松 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和03年03月26日:ANA高松 再開
※令和03年03月28日:SNA(ANA)福岡 運休、ANA静岡・ANA長崎 運休(長期欠航のまま)、SNA(ANA)東京国際・JJP(JAL*d9)関西国際 就航
※令和03年04月01日:ANA高松 長期欠航、ANA仙台 再開
※令和03年04月06日:APJ新千歳・APJ仙台 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d5)
※令和03年04月28日:SNA(ANA)福岡・SFJ(ANA)北九州 就航
※令和03年04月29日:ANA*d13新千歳・ANA*d13新潟・ANA高松 再開、ANA岩国・ANA*d13熊本 再開(一部曜日のみの運航/ANA→ANA*d5)、ANA静岡・ANA*d5長崎 再開
※令和03年05月06日:ANA静岡・ANA*d5長崎 運休、ANA*d13新千歳・APJ*d5仙台・ANA*d13新潟・ANA*d5岩国・ANA高松・ANA*d5*d13熊本 長期欠航、APJ中部国際 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d5)、ANA松山 一部曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d5)
※令和03年05月07日:SNA(ANA)福岡 運休(5/6最終運航)
※令和03年05月10日:JTA小松 長期欠航、JTA岡山 長期欠航(到着便は5/10最終運航)、JJP(JAL*d9)*d5関西国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和03年05月11日:APJ*d5新千歳・SKY百里 長期欠航、SFJ(ANA)那覇 運休(5/10最終運航)
※令和03年05月13日:ANA仙台 長期欠航
※令和03年05月31日:JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和03年06月01日:ANA*d13新潟 運休、JTA久米島 一部曜日のみの運航に変更(JTA→JTA*d5)
※令和03年06月04日:APJ*d5新千歳 再開
※令和03年06月16日:JJP(JAL*d9)*d5関西国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和03年06月18日:JTA岡山 再開(到着便は6/19〜)
※令和03年06月23日:ANA高松 再開(一部曜日のみの運航/ANA→ANA*d5)
※令和03年06月24日:JTA小松 再開(一部曜日のみの運航/JTA→JTA*d5)
※令和03年06月29日:JTA*d5小松 長期欠航
※令和03年07月01日:ANA*d5高松 長期欠航、JTA岡山 長期欠航(到着便は7/2〜)、APJ*d5仙台 再開、JTA*d5小松 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和03年07月08日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和03年07月09日:JTA岡山 再開(到着便は7/10〜)
※令和03年07月15日:APJ*d5中部国際 毎日運航に変更(APJ*d5→APJ)
※令和03年07月16日:ANA仙台・JTA小松 再開、JAL*d4*d12久米島 就航
※令和03年07月21日:SNA(ANA)福岡・SFJ(ANA)北九州 就航、SKY百里 再開、APJ*d5新千歳 毎日運航に変更(APJ*d5→APJ)、EXC*d1*d2粟国 自治体による割引運航終了
※令和03年07月27日:SKY百里 長期欠航
※令和03年07月28日:DAK*d5*d8粟国 就航
※令和03年08月01日:SKY百里 再開
※令和03年08月06日:ANA静岡・ANA長崎 就航
※令和03年08月17日:ANA長崎 長期欠航
※令和03年08月18日:ANA静岡 長期欠航(到着便は8/19〜)、APJ仙台 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d5)
※令和03年08月23日:SKY百里 長期欠航、ANA静岡 再開
※令和03年08月24日:ANA*d5高松 再開、APJ新千歳 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d5)
※令和03年08月27日:APJ成田国際・APJ中部国際 ANA共同運航便化(APJ→APJ(ANA))
※令和03年08月31日:SFJ(ANA)北九州 運休(8/30最終運航)
※令和03年09月01日:SNA(ANA)福岡 長期欠航、ANA静岡・JAL*d4*d12久米島 運休(8/31最終運航)、DAK*d5*d8粟国 運休(8/30最終運航、機体の定時点検のため一時運休)
※令和03年09月03日:JTA小松・JTA久米島 長期欠航、JTA岡山 長期欠航(到着便は9/4〜)、RAC南大東 一部曜日のみの運航に変更(RAC→RAC*d5)
※令和03年09月08日:JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和03年09月14日:APJ(ANA)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(APJ(ANA)→APJ(ANA)*d5)
※令和03年09月16日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和03年09月17日:JTA小松 再開
※令和03年09月18日:DAK*d5*d8粟国 就航
※令和03年09月22日:JTA小松 長期欠航、SFJ(ANA)北九州 就航、SKY百里 再開、JJP(JAL*d9)関西国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和03年09月27日:JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和03年09月28日:SKY百里 長期欠航、SFJ(ANA)北九州 運休(9/27最終運航)
※令和03年09月30日:JJP(JAL*d9)*d5関西国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和03年10月01日:JTA岡山 再開(一部曜日のみの運航/JTA→JTA*d5)
※令和03年10月08日:JTA*d5岡山 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和03年10月21日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和03年10月22日:JTA久米島 再開(一部曜日のみの運航/JTA→JTA*d5)
※令和03年10月23日:JTA小松 再開
※令和03年10月26日:ANA*d13新千歳 運休(出発便は10/25・到着便は10/24のみ運航して運休)
※令和03年10月29日:SKY百里 再開
※令和03年10月31日:ANA*d5仙台 運休、SNA(ANA)福岡 再開、RAC*d5南大東 毎日運航に変更(RAC*d5→RAC)、APJ(ANA)*d5中部国際 毎日運航に変更(APJ(ANA)*d5→APJ(ANA))
※令和03年11月01日:APJ*d5新千歳・APJ*d5仙台 毎日運航に変更(APJ*d5→APJ)
※令和03年11月13日:DAK*d5*d8粟国 運休(11/10最終運航、機体の定時点検のため一時運休)
※令和03年11月29日:DAK*d5*d8粟国 再開
※令和03年12月01日:JTA小松 一部曜日のみの運航に変更(JTA→JTA*d5)
※令和03年12月23日:ANA岩国 再開、ANA熊本 再開(到着便は12/24〜)、JTA*d5久米島 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和03年12月24日:ANA静岡 就航、ANA*d13新潟 再開、ANA*d5高松・ANA*d5松山 毎日運航に変更(ANA*d5→ANA)、RAC*d5奄美 毎日運航に変更(RAC*d5→RAC)、JTA*d5小松 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和04年01月05日:ANA静岡 運休、ANA*d13新潟 長期欠航、ANA岩国・ANA熊本 一部曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d5)、JTA*d5久米島 一部曜日のみの運航に変更(JTA→JTA*d5)
※令和04年01月06日:ANA高松・ANA松山 一部曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d5)、RAC奄美 一部曜日のみの運航に変更(RAC→RAC*d5)
※令和04年01月12日:JTA岡山 長期欠航
※令和04年01月15日:JTA小松 長期欠航
※令和04年01月18日:ANA*d5岩国・ANA松山・ANA*d5*d13熊本 長期欠航、JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和04年01月21日:ANA高松 再開
※令和04年01月24日:SKY百里 長期欠航
※令和04年01月25日:SNA(ANA)福岡 長期欠航、JJP(JAL*d9)関西国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和04年02月01日:JTA*d5久米島 長期欠航、APJ仙台 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d5)
※令和04年02月10日:RAC南大東 一部曜日のみの運航に変更(RAC→RAC*d5)
※令和04年02月11日:JTA岡山 再開(一部曜日のみの運航(JTA→JTA*d5)
※令和04年02月17日:JJP(JAL*d9)*d5関西国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和04年02月18日:RAC南大東 毎日運航に変更(RAC*d5→RAC)
※令和04年02月24日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和04年03月04日:SKY百里 再開(一部曜日のみの運航/SKY→SKY*d5)
※令和04年03月11日:APJ*d5仙台 毎日運航に変更(APJ*d5→APJ)
※令和04年03月18日:ANA*d13新潟・JTA小松・ANA岩国・ANA松山・SNA(ANA)福岡・ANA*d13熊本・JTA久米島 再開、SKY*d5百里 毎日運航に変更(SKY*d5→SKY)
※令和04年03月24日:JTA*d5岡山 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和04年03月27日:SNA(ANA)福岡 再開、JTA久米島 一部曜日のみの運航に変更(JTA→JTA*d5)
※令和04年04月01日:ANA*d13新潟・ANA*d13熊本 長期欠航
※令和04年04月02日:JTA小松 一部曜日のみの運航に変更(JTA→JTA*d5)
※令和04年04月26日:ANA*d13新潟 再開(到着便は4/27〜)
※令和04年04月28日:SNA(ANA)福岡 就航、ANA*d13熊本 再開、JTA*d5小松 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和04年04月29日:ANA静岡 就航(期間就航)、JTA*d5久米島 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和04年05月09日:ANA静岡 運休、JTA久米島 一部曜日のみの運航に変更(JTA→JTA*d5)
※令和04年05月10日:SNA(ANA)福岡 長期欠航、ANA*d13新潟・ANA*d13熊本 一部曜日のみの運航に変更(ANA*d13→ANA*d5*d13)、JTA小松・JTA岡山 一部曜日のみの運航に変更(JTA→JTA*d5)
※令和04年05月20日:JTA*d5岡山 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和04年05月23日:DAK*d5*d8粟国 運休(5/21最終運航、機体の定時点検のため一時運休)
※令和04年06月01日:ANA*d5*d13新潟 運休、SNA(ANA)福岡 再開、JTA*d5小松 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和04年06月04日:DAK*d5*d8粟国 再開
※令和04年06月10日:RAC*d5奄美 毎日運航に変更(RAC*d5→RAC)
※令和04年06月17日:ANA*d5*d13熊本 毎日運航に変更(ANA*d5*d13→ANA*d13)
※令和04年07月15日:RAC奄美 運休、ANA*d13静岡・JAL*d3*d18奄美・JAL*d4*d12久米島 就航
※令和04年07月29日:JTA*d5久米島 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)
※令和04年07月30日:DAK*d5*d8粟国 運休(7/27最終運航、機体の定時点検のため一時運休)
※令和04年08月05日:ANA*d13長崎 就航(期間就航)
※令和04年08月08日:DAK*d5*d8粟国 再開
※令和04年08月16日:ANA*d13長崎 運休
※令和04年08月18日:JTA久米島 一部曜日のみの運航に変更(JTA→JTA*d5)
※令和04年09月01日:JAL*d4*d12久米島 運休(8/31最終運航)
※令和04年10月01日:JTA*d5久米島 毎日運航に変更(JTA*d5→JTA)、ANA*d13静岡 運休、ANA*d13新潟 就航
※令和04年10月05日:DAK*d5*d8粟国 運休(10/3最終運航、機体の定時点検のため一時運休)
※令和04年10月30日:APJ仙台 運休、ANA仙台就航、APJ(ANA)成田国際・APJ(ANA)中部国際 ANA共同運航終了(APJ(ANA)→APJ)、JAL*d3*d18奄美 ANA共同運航化(JAL*d3*d18→JAL(ANA)*d3*d18)、JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和04年11月20日:DAK*d5*d8粟国 再開
※令和04年11月30日:DAK*d5*d8粟国 運休(11/29最終運航)
※令和04年12月20日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和04年12月23日:ANA*d13静岡 就航(期間就航)
※令和04年12月30日:DAK*d5*d8粟国 就航
※令和05年01月05日:ANA*d13静岡 運休
※令和05年01月15日:JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和05年02月22日:DAK*d5*d8粟国 運休(2/21最終運航、機体の定時点検のため一時運休)
※令和05年03月11日:DAK*d5*d8粟国 就航
※令和05年03月26日:JTA小松・JTA岡山 運休、JAL*d12小松・JAL*d12岡山 就航
※令和05年04月01日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 運休
※令和05年04月28日:ANA*d13静岡 就航(期間就航)
※令和05年04月29日:JJP(JAL*d9)中部国際 就航
※令和05年05月08日:DAK*d5*d8粟国 運休(5/7最終運航、機体の定時点検のため一時運休)、ANA*d13静岡 運休
※令和05年05月16日:JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和05年05月22日:DAK*d5*d8粟国 就航
※令和05年06月01日:ANA*d13新潟 運休
※令和05年07月01日:DAK*d5*d8粟国 運休(6/28最終運航、機体の定時点検のため一時運休)、ANA*d13静岡 就航、JJP(JAL*d9)*d5中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和05年07月14日:JAL*d4*d12久米島 就航
※令和05年07月29日:DAK*d5*d8粟国 就航
※令和05年09月01日:JAL*d4*d12久米島 運休(8/31最終運航)
※令和05年09月04日:DAK*d5*d8粟国 運休(9/3最終運航、機体の定時点検のため一時運休)
※令和05年09月16日:DAK*d5*d8粟国 就航
※令和05年09月26日:JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和05年10月01日:ANA*d13新潟 就航
※令和05年10月05日:DAK*d5*d8粟国 運休(10/4最終運航、機体の定時点検のため一時運休)
※令和05年10月29日:ANA*d13静岡 運休、JJP(JAL*d9)*d5中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))、SKY*d33長崎 乗継割引設定開始
※令和05年12月02日:DAK*d5*d8粟国 就航
※令和05年12月05日:JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和05年12月22日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和05年12月27日:ANA*d13静岡 就航(期間就航)
※令和06年01月05日:ANA*d13静岡 運休
※令和06年01月10日:JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和06年01月16日:DAK*d5*d8粟国 運休(10/4最終運航、機体の定時点検のため一時運休)
※令和06年01月29日:DAK*d5*d8粟国 就航
※令和06年02月09日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和06年02月27日:JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和06年03月22日:DAK*d5*d8粟国 運休(3/20最終運航、機体の定時点検のため一時運休)
※令和06年03月15日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和06年04月01日:DAK*d5*d8粟国 就航
※令和06年04月03日:JJP(JAL*d9)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d9)→JJP(JAL*d9)*d5)
※令和06年04月25日:JJP(JAL*d9)*d5中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d9)*d5→JJP(JAL*d9))
※令和06年04月26日:ANA*d13静岡 就航
※令和06年05月07日:ANA*d13静岡 運休
※令和06年05月30日:DAK*d5*d8粟国 運休(5/29最終運航、機体の定時点検のため一時運休)
※令和06年06月01日:ANA*d13新潟 運休
※令和06年06月12日:DAK*d5*d8粟国 就航

※事前購入型または特定便のみしかない乗継割引設定運賃は平成25年7月から公開を終了しました。(H23.2.1 JAL新千歳・青森・三沢・秋田・山形・仙台・小松・高知・松山 新設、H24.3.25 ANA関西国際 廃止、H25.3.7 JAL与那国 新設、H25.3.31 ANA稚内 新設)
※EXCのヘリタクシーは貸切チャーター便のため、上記路線以外にも就航(自治体補助路線または事前調整不要の日がある路線と空港発着路線のみ掲載)。

■国際線就航路線
令和6年6月12日現在、APJ、大韓航空、チェジュ航空、ジンエアー、ティーウェイ航空、アシアナ航空、中国東方航空、中国国際航空、春秋航空、香港エクスプレス、香港航空、Tigerair Taiwan、チャイナエアライン、スターラックス航空、エバー航空、タイ・エアアジア、バディックエア・マレーシア、ジェットスター・アジア航空により8路線が運航されています。
※令和6年6月12日現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で大幅な欠航が生じています。
※令和6年6月12日現在、COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中の航空会社:イースター航空、天津航空、北京首都航空、華信航空、エアアジアX
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
[韓国]ソウル ICN(仁川)KAL・JJA・JNA・TWB・AAR
[韓国]プサンJNA
[中国]北京 PEK(首都)CCA
[中国]上海 PVG(浦東)CES・CQH
[中国]香港HKE・CRK
[台湾]台北 TPE(桃園)APJ・TTW・CAL・SJX・EVA・MXD
[台湾]高雄CAL・TTW
[タイ]バンコク DMK(ドンムアン)AIQ
(経由便)[マレーシア]クアラルンプールMXD*i11
[シンガポール]シンガポールJSA
*曜日・便によって共同運航の航空会社が一部のみとなります。
*i1:定期チャーター便
*i11:台北桃園経由便


就航路線変遷(平成26年2月17日以降)
※平成22年11月21日:HDA香港 定期便化
※平成23年07月03日:HDA(CPA)香港 就航
※平成23年07月28日:CHH北京首都 就航
※平成23年09月28日:COA(ANA・UAL)グアム 就航
※平成24年01月11日:CCA北京首都 就航
※平成24年03月03日:コンチネンタル航空運航便をユナイテッド航空運航便に統合(COA→UAL/グアム)
※平成24年04月14日:MDA*i1台中 就航
※平成24年06月30日:MDA台中 定期便化
※平成24年07月01日:TNA*i1台北桃園 就航
※平成24年09月20日:CHH北京 運休
※平成24年10月27日:UAL(ANA)グアム 運休(10/24最終運航)
※平成24年10月31日:CCA北京 運休(10/06最終運航)
※平成24年11月17日:AAR*i1プサン 就航
※平成24年12月24日:JNAソウル仁川 就航
※平成25年03月29日:AAR*i1プサン 運休(3/28 最終運航)
※平成25年03月?*日:HKE 香港をCRK香港に変更
※平成25年07月03日:CCA(ANA)北京 就航
※平成25年09月20日:APJ台北桃園 就航
※平成25年11月14日:AAR(ANA)プサン 就航
※平成26年01月31日:DKH上海浦東 就航
※平成26年02月10日:APJ台北 国際線旅客ターミナル発着からLCCターミナル発着に移転
※平成26年02月17日:旧国際線旅客ターミナルから新ターミナル発着に移転
※平成26年06月01日:GCR*i1天津 就航
※平成26年06月17日:EVA台北桃園 就航
※平成26年08月03日:APJ台北 運休(計画欠航)
※平成26年08月31日:APJ台北桃園 再開
※平成26年10月29日:DER*i1杭州 就航
※平成26年12月01日:JJAソウル仁川 就航
※平成26年12月25日:TWBソウル仁川 就航
※平成27年01月29日:GCR*i1天津 定期便化
※平成27年02月04日:MDA*i1高雄 定期便化
※平成27年02月21日:APJ香港 就航
※平成27年03月29日:JNAソウル KAL共同運航便化
※平成27年06月29日:TTW台北桃園 就航
※平成27年07月01日:CES福州 就航・DER*i1杭州 定期便化
※平成27年07月17日:CCA天津 就航
※平成27年07月21日:CES杭州 就航
※平成27年09月04日:APJソウル仁川 就航
※平成27年10月25日:JNAプサン 就航、MDA高雄 運休(10/24最終運航)
※平成27年10月27日:JJAプサン・CAL高雄 就航
※平成27年10月29日:ESRソウル仁川 就航
※平成27年12月?*日:CES福州 運休
※平成28年03月27日:GCR天津 運休(3/24最終運航)
※平成28年03月29日:JJAプサン 運休(3/26最終運航)
※平成28年05月05日:KALソウル仁川 就航
※平成28年05月15日:DER瀋陽 就航
※平成28年07月01日:DKH南京・VAX台北桃園 就航
※平成28年09月08日:DER瀋陽 運休(9/4最終運航)
※平成28年09月14日:VNL台北桃園 就航
※平成28年10月01日:VAX台北 運休(9/30最終運航)
※平成28年10月30日:TNA台北 運休(10/29最終運航)
※平成29年02月19日:APJバンコク 就航
※平成29年02月21日:CAL台北・CAL高雄 JAL共同運航便化
※平成29年03月04日:TTW高雄 就航
※平成29年04月02日:TWBテグ 就航
※平成29年04月03日:CES西安 就航
※平成29年10月29日:APJ香港 運休(10/28最終運航)
※平成29年10月31日:JJAプサン 就航
※平成29年11月17日:JSAシンガポール 就航
※平成30年03月27日:JJAプサン 運休(3/24最終運航)
※平成30年04月26日:APJ高雄 就航
※平成30年09月21日:ASV(AAR)ソウル仁川 就航
※平成30年10月29日:JJAプサン 就航
※平成31年03月18日:APJソウル仁川・APJ台北桃園・VNL台北桃園・APJ高雄・APJバンコクスワンナプーム LCCターミナルから旅客ターミナルに移転
※平成31年04月01日:JJA釜山 運休(3/30最終運航)
※令和元年05月29日:HDA香港 JAL共同運航便化
※令和元年05月31日:VNL台北 運休(出発便は5/30・到着便は5/31最終運航)
※令和元年06月28日:APJ香港 就航
※令和元年08月23日:AAR(ANA)プサン 運休(8/21最終運航)
※令和元年08月27日:TWBテグ 運休(8/26最終運航)
※令和元年09月01日:ESRソウル・ASV(AAR)ソウル 運休(8/31最終運航)
※令和元年09月26日:HKE香港 就航
※令和元年10月28日:CES西安 運休(10/25最終運航)
※令和元年11月02日:CCA(ANA)天津 運休(10/29最終運航)
※令和元年12月03日:ESRソウル仁川 就航
※令和元年12月27日:CCA重慶 就航
※令和02年01月04日:CCA天津 就航
※令和02年01月22日:XAX台北桃園・XAX*i2クアラルンプール 就航
※令和02年01月28日:APJソウル 運休(1/27最終運航)
※令和02年01月31日:CES杭州 長期欠航
※令和02年02月02日:CCA重慶 長期欠航
※令和02年02月08日:CCA(ANA)天津 長期欠航
※令和02年02月15日:CCA(ANA)北京 長期欠航
※令和02年02月17日:APJ香港 長期欠航
※令和02年02月23日:APJソウル仁川 就航
※令和02年02月?*日:DKH南京・DER杭州 長期欠航
※令和02年03月01日:APJソウル・CES(JAL)上海・APJ高雄・APJバンコク 長期欠航
※令和02年03月02日:JNA(KAL)ソウル・TWBソウル 長期欠航
※令和02年03月04日:JNAプサン 長期欠航
※令和02年03月06日:DKH上海 長期欠航
※令和02年03月07日:ESRソウル・HDA(JAL・CPA)香港 長期欠航
※令和02年03月08日:AAR(ANA)ソウル・KAL(JAL)ソウル 長期欠航
※令和02年03月09日:JJAソウル・CRK香港・HKE香港 長期欠航
※令和02年03月18日:TTW高雄 長期欠航
※令和02年03月19日:TTW台北 長期欠航
※令和02年03月20日:APJ台北 長期欠航
※令和02年03月23日:JSAシンガポール 長期欠航
※令和02年03月24日:CAL(JAL)台北 長期欠航
※令和02年03月?*日:EVA台北・MDA台中・CAL(JAL)高雄 長期欠航
※令和02年03月29日:[国際線全路線全便運航一時停止] XAX台北・XAX*i2クアラルンプール 長期欠航、APJソウル 運休
※令和02年10月21日:HDA香港 運休
※令和04年08月02日:[国際線運航再開] TWBソウル 再開
※令和04年08月16日:[国際線全路線全便運航一時停止] TWBソウル 長期欠航
※令和04年10月16日:[国際線運航再開] HKE香港・TTW台北桃園 再開
※令和04年10月25日:CAL台北桃園 再開
※令和04年10月28日:SJX台北桃園 就航
※令和04年11月02日:CRK香港 再開
※令和04年11月17日:APJ台北桃園 再開
※令和04年12月01日:KALソウル仁川・JJAソウル仁川・JNAソウル仁川 再開
※令和04年12月22日:TWBソウル仁川 再開
※令和04年12月23日:AARソウル仁川 再開
※令和05年01月18日:EVA台北桃園 再開
※令和05年03月16日:TVJ*i1バンコクスワンナプーム 就航
※令和05年05月08日:TVJ*i1バンコクスワンナプーム 運休
※令和05年07月01日:CES上海浦東 再開
※令和05年08月16日:MXD台北桃園・MXD*i11クアラルンプール 就航
※令和05年09月08日:DKH上海浦東 再開
※令和05年09月28日:CCA北京首都 再開
※令和05年10月09日:CCA北京 運休
※令和05年10月29日:JNAプサン 再開
※令和05年10月29?日:DKH上海 運休
※令和05年11月30日:JSAシンガポール 再開
※令和05年12月23日:CCA北京首都 就航
※令和05年12月27日:JNAプサン 運休
※令和06年01月01日:CAL高雄 再開
※令和06年01月16日:TTW高雄 再開
※令和06年01月26日:CQH上海浦東 就航
※令和06年02月15日:TTW高雄 運休
※令和06年03月31日:JNAプサン 再開、TTW高雄 就航
※令和06年04月01日:AIQバンコクドンムアン 就航

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※那覇空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.12.18
前調査日 2014.02.17
ラベル:空港概要
posted by johokotu at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇空港 | 更新情報をチェックする

2024年06月10日

中部_案内ボラ再開へ

■中部国際空港(セントレア) 案内ボランティア活動再開へ

中部国際空港は3日、10月からセントレア案内ボランティアの活動を再開すると発表しました。

セントレア案内ボランティアは、第1ターミナル内の案内や、車椅子の介助、外国人観光客へ外国語対応等、手伝いが必要な利用者のサポートを行うスタッフです。
開港時から活動が続いていましたが、新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で2020年2月から活動を停止していました。

再開に当たり、新規ボランティアの募集も開始されています。

セントレアでは、案内所などの職員も、利用者サポートの業務を実施しています。
やりがい搾取が問題となり、安い賃金のために保安検査場検査やハンドリング、入国審査等の人員不足で国際線の再開が思うように進まない空港も多数ある中で、ボランティアで運営を行うという珍しい取り組みが、カイゼンが名物の土地で再び始まることになります。

「セントレア案内ボランティア」の募集および活動再開について(中部国際空港公式サイト)
https://www.centrair.jp/corporate/newsroom/__icsFiles/afieldfile/2024/06/03/240603_CentrairGroupNews_volunteer.pdf
ラベル:中部国際空港
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする

2024年06月09日

とっておきの選ぶトクの島(旅行後)

※本旅行記は2023年12月に訪問したものを2024年6月に公開したものです。

■2023.12 東京国際・鹿児島・沖永良部・徳之島の旅行後


今回の旅では、沖永良部→徳之島間でアイランドホッピング便を利用しました。徳之島で降り立つと、多くの人が奄美へ乗り継いでいきました。
そこで、乗り継ぎ便について軽く取り上げてみます。


■離島だけではない乗り継ぎ路線
日本人は直行便思考が強く、乗り継ぎ便はあまり好まれません。乗り継ぎがあると、ツアーなども激減してしまいます。
例えば、鉄道で言えば、北陸新幹線があることから、東京から金沢までのツアーは結構たくさんありますが、福井までとなると激減してしまいます(3月に福井まで新幹線が延伸するので、福井ツアーが徐々に増えています)。
航空の場合、国際線などで乗り継ぎは当たり前(例えば、南米行やアフリカ行、ヨーロッパでスペインとかノルウェー行き、アジアならバリ島行き等)ですから、まだ認知度は高いですが、それでも国内線となると、乗り継ぐことへの抵抗感は大きいのでしょう。

しかし、乗り継ぎを活用すれば、直行便では行けないたくさん目的地へ行けるようになります

今回のアイランドホッピング便のような乗り継ぎ便が設定されている便を見てみると、以下のような路線があります。
・奄美-沖永良部間(徳之島乗り継ぎ)←今回一部利用
・徳之島-那覇間(沖永良部乗り継ぎ)
・奄美←与論間(那覇乗り継ぎ)


また、直行便もあるけど、乗り継ぎ便が設定されている区間として、以下のような路線があります。
・札幌-奥尻間(函館乗り継ぎ)
・那覇-北大東間(南大東乗り継ぎ)
・那覇-与那国間(新石垣乗り継ぎ)


南西諸島に強いJALグループばかりですね。
大手航空会社では、路線数の多さを活用し、上記のような離島路線だけでなく、本土路線でもたくさんの乗り継ぎ路線を提供しています。東京国際(羽田)や大阪国際などにたくさんの路線、便を飛ばしていますから、非常に多くの乗り継ぎパターンがあります。乗り継ぎ便の設定なんて無限大でしょう。
ただ、乗り継ぎ路線一覧のようなものがなく、ひとつひとつ検索をかけて探していくしか、設定状況を知る方法がありません。なかなか一覧にするのは難しいのでしょうが、これでは、乗り継ぎ路線があることに気が付けませんから、乗り継ぎを使おうという発想にすら至らないでしょう。

そんな乗り継ぎ便があることをはっきり明示しているのが、フジドリームエアラインズとスカイマーク(SKY)です。どちらも、時刻表で乗り継ぎ便が設定されていることが書かれています。

特にSKYは、特定路線に格安の乗継運賃を設定し、予約できるようにしています。これが、非常に特徴的です。
大手の場合、乗り継ぎ便に関しては、二区間を一つの料金(乗継割引)で提供しています。一方SKYは、二区間で別々に料金を選ぶようになっており、一区間の運賃+乗継運賃という選び方になります。乗継運賃は、かなり格安に設定されているので、二区間の合計が、直行便が飛んでいたらその直行便一区間ぐらいの運賃になるようになっています。
乗継運賃は、神戸-長崎線、鹿児島-奄美線、那覇-下地島線などに設定されています。例えば、神戸-長崎線には、新千歳、仙台、百里(茨城)、羽田のそれぞれの神戸線から乗り継ぎ設定されており、4つの出発地のどこからでも神戸-長崎線で乗継運賃を使えます。大手のようにすべての区間でひとつひとつ運賃を設定せずに、4つもの出発地から利用者を集めることが出来ています。
こういう示され方をされると、ちょっと乗り継いで、もっと先の目的地に行ってみようか、という気になるのではないでしょうか。

沖永良部から群島の中心地である奄美に行こうとする場合、どこかで乗り継がないと行けません。このため、沖永良部-徳之島線に嫌でも乗ることになります。しかし、新千歳、仙台、茨城から長崎へは、SKYの神戸-長崎線を使わなくても、他にも乗り継ぎパターンがあります。
SKYのやり方は、神戸-長崎線へ誘導する点でかなり優れた設定と言えます。このおかげもあってか、同路線は毎日3往復も維持されています。

SKYの神戸-九州路線への乗り継ぎは、元々経由便として始まっており、設定された直後に利用したことがあります。直行便より時間はかかるものの、神戸空港に寄って神戸のスイーツも確保出来ましたし、悪くなかったですね。
→SKY経由便を使った時の旅行記(最後の広島西へ)
 旅行前 http://johokotu.seesaa.net/article/162426194.html
 1日目 http://johokotu.seesaa.net/article/162677463.html

202312b-j.jpg
沖永良部-徳之島で利用したATR機。
アイランドホッピングが似合います。



■三角運航も乗り継ぎ便の一つの方法
今回利用したアイランドホッピング便は奄美-徳之島-沖永良部-那覇と発着する路線です。この路線は平成30年に新設されたもので、それまで奄美と沖永良部の間は、奄美-沖永良部-与論-奄美と三角運航する便で結ばれていました。

この三角運航も、乗り継ぎ便を設定する際の一つの方法です。
三角運航で最も有名なのは南大東と北大東で、北大東発着便は、那覇→北大東→南大東→那覇か、その逆経路のいずれかが毎日運航されています。前者の場合は北大東から那覇へ行く時に、後者の場合は那覇から北大東へ行く時に、南大東で乗り継ぎになります。
こういう運航にすることで、那覇-北大東間だけでなく、北大東-南大東間の需要も満たすことが出来ます。
自分も南北大東を訪問した際に使いましたが、当時は、乗り継ぎ便の場合でも、直行扱いされていたため、那覇→南大東→北大東と二区間乗っているのに、那覇→北大東と同額で購入できました。那覇→北大東と那覇→南大東は同じ値段なので、南大東→北大東は実質無料のような感じでした。
→南大東乗継した時の旅行記(夏の離島めぐり)
 旅行前 http://johokotu.seesaa.net/article/126285865.html
 6日目 http://johokotu.seesaa.net/article/127399737.html

このような運航のメリットは、
・A-B、B-Cの2便を運航するだけで、三つの目的(A-B、B-C、A-C)の搭乗者
・(三角運航の場合は)A-B、B-C、C-Aの3便の航空便を運航するだけで、五つの目的(A-B、B-C、C-A、A-C、B-A)の搭乗者
を集められることにあります。それぞれの区間利用者が少ないけれど、便数を維持したいという時にはかなり有効です。
一方で、各区間利用の利用者が多くなったり、偏ったりすると、満席になりやすいというデメリットがあります。


例えば南北大東の路線は、那覇-北大東間、那覇-南大東間は、それぞれそれなりの利用者がいますが、間の北大東-南大東間は単純往復するほどの需要はありません。三角運航することで、満席にはなりやすいものの、北大東-南大東間の移動にも対応できるようになっています。

202312b-x.jpg
北大東空港を使ったときに見られた発着案内。
毎日出発一便・到着一便ですが、片方は三角運航の経由便なので、
2段書きでした。



■空港で乗り継ぎ便をPRするところも
航空会社が乗り継ぎを推進する便を設定するだけでなく、本来は乗り継ぎ便ではない航空便同士を活用して利用者を増やそうとしている空港もあります
富山や但馬がその代表例です。
両空港とも、自空港から直行できる路線は少ないものの、富山は東京国際(羽田)まで、但馬は大阪国際(伊丹)まで直行便で飛んでいけば、そこから全国各地へ路線があります。そこで、まずは羽田や伊丹へ飛んで、そこでの乗り継ぎを提案しています。
富山は、実質的に日本各地へ旅行できるとPRしています。北陸新幹線の開業で、ドル箱の羽田線の利用者が激減することへの危機感から始まっており、羽田線の利用喚起・便数維持にも繋げています。
但馬は、羽田直行便が期待薄だったことから、特に羽田へ乗り継ぎで行けるとPRしています。

今回沖永良部で乗った乗り継ぎ便は、那覇→沖永良部→徳之島→奄美と、徐々に北に向かうホッピングでした。普通の乗り継ぎ便は、このような一方向の路線に目が行きがちです。
しかし、富山は、羽田へ南東方向に向かったあと、西や北に戻るような乗り継ぎ便を多数提案しているのが特徴です。例えば、富山から鹿児島へ行く場合、西に向かうので、電車で大阪へ出てそこから飛行機や新幹線、といった発想になりがちです。でも、富山から羽田へ出てしまえば、鹿児島へは多数の便が運航されています。一見遠回りですが、最も早く鹿児島へ行けます。
こういった具合に、空港が提案することによって、これまで気づきもしなかった乗り継ぎ先に気付けるというわけです。

富山のこの取り組みは、その後全国に波及し、全国の空港で乗り継ぎ利用のキャンペーンが行われるようになりました。

国内では、羽田や伊丹に多くの路線が集まります。小さな都市同士を結ぶ直行便を運航するよりも、大規模空港への路線を充実させた方が、メリットが増えます。利用者はまずはこれらの大規模空港へ飛べば様々な行き先へ向かうことが出来ますし、航空会社も利用者を集めやすくなります。

しかし、こういった乗り継ぎ便の提案は、まずはダイヤが結構重要です。
今回乗った沖永良部→徳之島線とその先の徳之島→奄美線は、一日一便のそれしか選択肢がないので、どちらかと言うと仕方なくその便に乗っている感じです。
また、10月に天草に行った旅行記で書きましたが、この乗り継ぎ便があまり機能していないように見えるのが天草エアラインの天草-熊本便。富山-羽田線や但馬-伊丹線のように使いやすいダイヤでないと、乗り継ぎ先とも繋げませんから、需要の喚起は限定的になってしまいます。
このあたりの工夫は、よく考えなければなりません。
→天草のダイヤを考えた旅行記(活きづらい天草・熊本)
 旅行後  https://johokotu.seesaa.net/article/502381885.html

また、運賃が格安になるかどうかも重要です。
運賃にこだわらなければ、羽田や伊丹を経由すれば、乗り継ぎなんて、好きな便から好きな便に乗り継げば良いだけです。特に大手航空会社は多数の路線を飛ばしているので、乗り継ぎの組み合わせは無限でしょう。
しかし、そういう乗り継ぎ便は、単区間の航空便に連続で二区間乗るだけなので、二区間分の運賃を取られます。それでは、気軽に乗り継いでいこう、とはなりません。例えば、新千歳-福岡間は、直行便なら運賃が7万円弱程度ですが、羽田を経由すると、新千歳-羽田間で5万円弱程度、羽田-福岡間で5万円程度かかります(ちなみに同区間は、大手も乗り継ぎ運賃が設定されているようです)。どうしても経由便を使わざるを得ないならいざ知らず、これでは、乗り継いででも行こうという気は失せるでしょう。やはり需要の喚起は限定的になってしまいます。
先に挙げたSKYは、これを直行便一区間分ぐらいに抑えており、直行の路線を運航しなくても利用者確保に繋げています。こういった工夫も必要になってきます。

アイランドホッピングに限らず、直行便が飛んでいたらその一区間分位の値段になる乗り継ぎ便がもっと設定されることを期待したいところですね。


今回は、軽く乗り継ぎ便を考えてみました。
乗り継ぎをとっておきの選ぶと、もっとおトクの旅行が出来ます。
もっと使いやすい乗り継ぎ便がたくさん設定され、移動の幅を拡げられることを願いつつ、今回の旅を〆たいと思います。


posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆旅行記 | 更新情報をチェックする

2024年06月08日

とっておきの選ぶトクの島(4日目)

※本旅行記は2023年12月に訪問したものを2024年6月に公開したものです。

■2023.12.16 徳之島→鹿児島→東京国際

■雨で計画解くの島旅行
最終日の今日は、徳之島観光に費やします
しかし、前日夜遅くまでウサギを見に出ていて眠かったのと、天気が悪かったので、9時半過ぎまでホテルで過ごしました。

202312b-w.jpg
ホテルから競合航路の船が見えました。
天気は悪いですが、奄美大島方面の島影がはっきり見えています。
船もAM徳之島→沖永良部、PM沖永良部→徳之島で、航空便と完全競合中。


今日はまずは島内のどこかで朝食を摂り、その後、島を一周しながら観光するつもりでいました。
ところが今日は一日雨で、さらに、昼過ぎから翌日にかけて風がかなり強くなる予報でした(台風並み?の風だったようです)。

鹿児島まで乗ろうとしている最終便は中型のプロペラ機(ATR42)で、風の影響が怖いです。明日からは仕事ですし、今日中に帰っておかねばなりません。一便前はジェット機(E170)で、どちらかと言えばE170の方が強風下でも飛びそうですし、夜になればなるほど風が強まる予報だったので、予約変更出来るならしたいところです。ところが、JALの公式サイトを見ると、風の影響の条件はまだ付いていませんでした。

そこで、島を回る途中で空港に寄り、カウンタで相談することにしました。
元々、まずは北側を反時計回りに回り、南側を時計回りに回ることを考えていました。しかし、それだと、空港に昼前には着いてしまいます。午後イチぐらいで空港に寄りたかったので、まず南側を時計回りに回り、北側は後から反時計回りに回ることにしました。

202312b-o.jpg
宿を出てすぐ北側に
徳之島町救急用ヘリコプター場外離着陸場がありました。
2013年12月完成。



■悪天候で納得の島観光できず
まずは島内観光です。
今回はどこかで奄美群島名物の鶏飯を食べたかったのですが、なかなかありつけませんでした。軽くネット検索かけたら、ホテルからいったん北上しますが、畔海岸プリンスビーチ近くに鶏飯が売りの店があると出たので、そこからスタートしました。

小雨の降る中、畦海岸を見学したあとは、戻る方向になりますが、東海岸を南下しました。名所に寄りながらと思いましたが、雨は降ったり止んだりの繰り返し。亀津までは雨が強く、名所に寄るのも諦めモードでした。
亀津を過ぎた辺りから雨がいったん止んだため、喜念浜に寄り道。空港での手続きのことを考えて少し早めに回りたかったため、闘牛場なくさみ館に寄るのは断念しましたが、喜念浜で散歩中の生闘牛に出会うことが出来ました

202312b-p.jpg
亀津では亀徳新港に寄り道。空港の競争相手です。
新港なのにかなり年季の入った建物でした。


世界最高齢の泉重千代氏の生家へ行こうとしたら、今度は一転、道が見えにくくなるぐらいの豪雨に。なんとか辿り着いたときには傘もいらない小雨になっていましたが、変わりやすい天候です。
さらに、生家の銅像を拝んだあと、西海岸側に出た途端、風がものすごく強くなりました。遮るもののない絶景スポットは風で飛ばされそうですし、飛行機欠航覚悟かと不安になったのもあり、犬田布岬をはじめとした名所に行くのは止め、空港へと急ぐことにしました。なかなか納得の島観光は出来ませんでした。

空港に着いたときには雨は止んでいましたが、駐車場で車から出たら、吹き飛ばされそうな位の強風。カウンタで天候が不安と相談したところ、変更不可のチケットながら、前便への変更を快諾してもらえました。(その後風の条件付運航になっていました)

変更した航空便の出発までは2時間ほど。南端の犬田布岬に戻るほどの時間はありませんでした。
風も強いし、雨もパラつく天気だったので、空港から近いヨナマビーチ前野展望台にだけ寄り道し、空港へ戻りました。

※前回来たときに金見崎ソテツトンネル展望所の売店でJASナイスウイングの掲示を見つけたので、今回も寄りたかったのですが、結局再訪は叶いませんでした。

202312b-q1.jpg
前野展望台からの眺め。
空港がよく見えます。

202312b-q2.jpg
拡大したら、空港がよく見えていました。
海の白波が目立つので、風が強いってことですね。


早めた飛行機は窓側が埋まる程度の混雑でした。
強風による大揺れを覚悟しましたが、離陸も着陸もほぼ一直線で、風向きがほぼ正対していたのが良かったのか、ほとんど揺れず、定刻で鹿児島に戻れました。

一便早めたおかげで乗り継ぎで二時間の余裕ができたので、一度到着出口から外へ。夕食は鹿児島空港で済ませ、最終便で帰路に就きました。

202312b-l.jpg
待ち時間に、昨日利用したアイランドホッピング便も確認。
南国の空港ですね〜。


■今日の教訓!
亀徳新港は建物古め←亀津にある新港ですが年季入ってます
喜念浜に闘牛いるかも←散歩に来ているようで足跡多数でした
前野展望台からは空港見える←晴れていれば海と空とが美しい

■実際の旅程
12/16 SAT
徳之島町宿09:30(レンタカー)→10:00畦海岸プリンスビーチ
畦プリンス11:30(レンタカー)→12:15亀津港
亀 津 港12:30(レンタカー)→13:00喜念浜
喜 念 浜13:30(レンタカー)→14:00泉重千代生家
泉重千代家14:00(レンタカー)→15:00[徳之島空港]
[徳之島空港]15:15(レンタカー)→15:30ヨナマビーチ
ヨナマ海岸15:30(レンタカー)→15:45前野展望台
前野展望台15:45(レンタカー)→16:00[徳之島空港]
[徳之島空港]17:40(JL3796便)→18:35[鹿児島空港]
[鹿児島空港]20:50(JL654便)→22:20[東京国際空港]
[東京国際空港]22:30(京急線)→23:00横浜駅
横 浜 駅23:00(自転車)→23:30自  宅


posted by johokotu at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆旅行記 | 更新情報をチェックする

富山_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/富山空港(富山きときと空港)
日本空港情報館
富山空港(富山きときと空港)

TOYTOP.jpg
富山空港(富山きときと空港)

■飛行場の概要
富山県富山市にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
富山平野の中央部、富山市郊外にある神通川河川敷上の空港です。昭和38年開港、昭和58年、ジェット化拡張のため一時休止を経て昭和59年再開。平成5年に国際線が就航しました。
平成24年11月に愛称が富山きときと空港に決定しています。
平成14年に日本航空が就航し、平成16年にはそれに対応する増築も行われましたが、平成18年には撤退しています。
令和6年6月8日現在、国内線はANA(全日本空輸)により2路線、国際線は上海航空により定期便1路線が運航されています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:富山県
■滑走路延長:2000m
■空港コード:TOY/RJNT
■旅客ビル管理者:富山空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎◎== 中規模/空港は河川敷を利用した珍しい空港で、搭乗橋は堤防をまたぐために日本一の長さです。
■見学者への対応:◎◎◎== 案内所 有/ターミナルパンフ 有(A4三つ折り、別刷りの時刻表に館内案内図有)/送迎デッキ 無料/ファン向け展示 有(提携空港等の資料を展示した国際交流コーナーあり)
■売店の充実度:◎◎=== 売店2店・飲食店3店・免税店1店/品数は多く、富山県全域の土産が手に入ります。薬局もあるなどまさに富山の空港。
■アクセスの状況:◎◎=== 鉄道 未接続/バス 有/最寄駅は富山地方鉄道上滝線の複数駅が近くそれぞれ3キロ程度。富山駅からも7キロほどで、ぎりぎり自転車圏内です。富山駅からのバスは1時間に1本程度、所要時間は25分程度です。


※就航路線は令和6年6月8日、そのほかの情報は特記以外令和元年5月現在のものです。
TOY001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は令和元年5月撮影)
昭和59年に完成したターミナルビルです。
平成5年に国際線ビルが完成、平成16年と18年には利用者増加に対応して相次いで増改築が行われ、国内線と国際線が一体化されました。
地上3階建(国内線側は一部地上4階建)。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビー、2階に出発ロビー、出発保安検査場、搭乗待合室、売店と飲食店、3階に国際交流コーナー、4階に展望デッキがあります。
ランド側から見て右側に国際線エリア、左側に国内線エリアが広がります。ターミナルは一体化していますが、通路状のロビーを挟んでおり、エリア分けは比較的わかりやすいです。
白壁が目立つ外観で、国際線側は黒枠のガラス面も目を引きます。すぐわきにある富山県立総合体育センターと合わせた外観になっています。
サインは増築に合わせ平成16年に一新されたもので、既にあったサインを最大限活用。やや薄い濃紺地に白文字、英語、中国語、韓国語併記のサインが主流です。ピクトグラムや一部の文字下に別の色を配色するなどしてアクセントを加えています。
TOY002d.jpg国内線 ターミナル前面
(写真は令和元年5月撮影)
国内線はランド側から見て左側に配置されています。白く突き出た平らな屋根と細い柱、赤い床面が目を引く前面です。正面出入口は国内線側は3か所です。
TOY003d.jpg国内線 チェックインロビー
1階ランド側から見て左端がチェックインロビーになっています。
TOY004d.jpg国内線 チェックインカウンタ
(写真は令和元年5月撮影)
国内線はANAのみの運航で、ANAのみのカウンタがあります。

※平成27年03月29日:AIR DO(ADO)全便運休・拠点撤退
※平成21年11月01日:北海道国際航空(ADO)就航(ANAカウンタで手続き)
TOY005d.jpg国内線 出発ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
2階ランド側から見て左側に設置されています。ロビー奥に有料待合室が1室あります。
搭乗口脇に富山県コーナーがあり、大型モニタ付のパンフレットラックなどが置かれています。
TOY006d.jpg国内線 出発口・搭乗待合室
(写真は令和元年5月撮影)
国内線出発口は2階出発ロビーに1口あります。搭乗口上部に大きなモニタが設置されており、非常に見やすいです。

搭乗待合室内は、搭乗改札は2か所です。ANAFESTAが出店しています。

搭乗橋は、固定橋部分が平成16年の増築で2本から3本に増設されています。ターミナルビルとエプロンの間に神通川の河川堤防があり、固定搭乗橋は堤防をまたぐために日本一長いとして有名です。
TOY009d.jpg国内線 到着口
(写真は令和元年5月撮影)
1階ランド側から見て中央やや左側に設置されています。コンコースからおりる階段は2か所ありますが、ターンテーブルは1か所、到着口も1口です。
案内掲示は、出発口同様に大型のモニタが設置されています。
TOY010d.jpg国内線 到着ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
1階ランド側から見て中央やや左側に設置されています。2階までの吹き抜けになっています。
到着口正面に総合案内所とレンタカーカウンタがあるほか、吹き抜け側に飲食店(とやま鮨)があります。
TOY002i.jpg国際線 ターミナル前面
(写真は令和元年5月撮影)
国際線はランド側から見て右側に配置されています。国内線側から一体化した前面になっています。正面出入口は国際線側は2か所です。
吊サインは、やや薄い濃紺地に白文字のものが吊り下げられています。
TOY003i.jpg国際線 チェックインロビー
(写真は令和元年5月撮影)
1階ランド側から見て中央やや右側に設置されています。国内線側よりも広いロビーですが、チェックインカウンタはパーティションで区切られており、狭く感じます。
TOY004i.jpg国際線 チェックインカウンタ
(写真は令和元年5月撮影)
国際線チェックインカウンタはパーティションで区切られた空間にあり、利用者以外は近づけません。端側から、エアソウル(ASV)、中国南方航空、上海航空(CSH)/中国東方航空(CES)、チャイナエアライン(CAL)のカウンタが並んでいます。
団体カウンタはパーティション外側にあります。

JALは自社便による運航はなく、上海浦東路線でCSHと共同運航を実施しているのみとなっています。
また、CESはCSH運航便にコードシェアしているのみですが、富山空港公式サイトなどではCES運航便(上海航空の機材も使用)として案内されています。

※令和元年09月16日:ASV 全便運休
※平成28年10月31日:ASV就航(例年夏期のみ就航)
※平成28年10月30日:アシアナ航空 全便運休(撤退)
※平成24年04月16日:CAL就航
TOY005i.jpg国際線 出発ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
2階ランド側から見て右側に設置されています。細長いロビーです。
中央寄りにカードラウンジがあります。
TOY006i.jpg国際線 出発口・搭乗待合室
(写真は令和元年5月撮影)
国際線出発口は2階出発ロビーに2口あります。
2口ある出発口は離れており、その中央に案内掲示のモニタが設置されています。

平成16年に出国審査場と入国審査場を分離しています。
搭乗待合室は、搭乗橋は国内線と共通です。免税売店が設けられています。
TOY009i.jpg国際線 到着口
(写真は令和元年5月撮影)
1階ランド側から見て右端に設置されています。入国審査場は2階にあり、1階に手荷物受取場、税関審査場があります。
案内掲示は、出発口同様にモニタが設置されています。
TOY010i.jpg国際線 到着ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
1階ランド側から見て右端に設置されています。
到着口脇に国際線到着時にのみオープンする案内所と外貨両替所があります。SIMカード自動販売機があります。
TOY011.jpg売店
(写真は令和元年5月撮影)
売店は、コロナ禍中に閉店が相次ぎ、現在はそれぞれの場所で総合売店があるのみです。

・2階出発ロビー 国内線側:1店舗(まいどは屋)
・2階国内線搭乗待合室内:1店舗(まいどは屋ゲート店)
・2階国際線搭乗待合室内:1店舗(DUTY FREE SHOP)

※令和03年?*月**日:まいどは屋ゲート店 開店
※令和03年03月16日:ANAFESTA 閉店
※令和02年08月01日:廣貫堂 閉店
※平成22年11月09日:直営店 まいどは屋に名称変更
※平成**年**月**日:とときち 閉店
TOY012.jpg飲食店
(写真は令和元年5月撮影)
飲食店は、1階と2階にあります。富山湾の名物である白海老やホタルイカなどのメニューも見られます。

・2階出発ロビー 国内線側:2店舗(Wing、エアポートキッチン)
・1階到着ロビー 国内線側:1店舗(とやま鮨)

※令和04年01月01日:麺家いろは 閉店
※平成28年04月15日:麺家いろは 開店
※平成28年01月31日:とみいち亭 閉店
※平成26年02月17日:とやま鮨 開店
※平成25年04月25日:エアポートキッチン 開店
※平成25年03月31日:エレガ 閉店
※平成25年03月28日:神通 閉店
TOY012-2.jpgフードコート
(写真は令和元年5月撮影)
2階中央ランド側のバルコニーがフードコートとして開放されています。館内飲食店で購入した場合に利用できるもので、テーブル・椅子が設置されています。立山連峰を眺めながら食事できます。
TOY014-1.jpg
▲カードラウンジ らいちょう
TOY014-2.jpg
▲多目的ホール
ラウンジと有料待合室
(写真は令和元年5月撮影)
館内にはラウンジ、有料待合室など複数の有料貸室があります。

1階到着ロビー 国際線側:有料会議室1か所
2階出発ロビー 国内線側:有料待合室2か所
2階中央ロビー:カードラウンジ1か所(らいちょう)、多目的ホール1か所
3階 国際線側:レセプションルーム1か所
TOY015.jpg展望デッキ
(写真は令和元年5月撮影)
4階屋上に展望デッキが設置されています。入場無料。エプロン側だけでなくランド側も眺められます。
平成30年12月にウッドデッキ・バリアフリー化されています。
屋根はありません。デッキ部からエプロンまでの距離が長いせいか柵は低く、非常に見やすい環境です。

以前は3階部分にも下りられましたが、現在は4階部分のみの開放となっています。

※平成30年12月22日:展望デッキ リニューアル
※平成27年03月01日:展望デッキ 無料化
TOY016.jpg
▲展望デッキからのながめ エプロン側
TOY016-2.jpg
▲展望デッキからのながめ ランド側
展望デッキからのながめ
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルビルは滑走路の東側に位置しており、正面には神通川と富山平野の風景が広がります。午前中順光です。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。

ランド側も眺めることができ、空港から一直線に延びた富山県道55号線(富山空港線)の先に、立山連峰の眺望が展開します。
TOY018-1.jpg1階中央ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
中央部分は平成18年の増築で整備された空間で、国際線エリアと国内線エリアを繋いでいます。

このうち1階は、国際線チェックインロビーの入口部に当たります。フライトシミュレータが設置されています。
出入国在留管理局と中国東方航空の事務所が隣接しています。
TOY018-2.jpg2階中央ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
2階中央ロビーは全面に渡って緑色のタイルカーペット敷きで、落ち着いた雰囲気になっています。ロビー空間は催事にも使用されています。
多目的ホールやカードラウンジがあるほか、インターネットパソコン・マッサージチェアなどが置かれています。
TOY017.jpg国際交流コーナー
(写真は令和元年5月撮影)
3階国際線側には、国際線就航先や海外の提携空港を紹介する国際交流・富山県遼寧省友好県省締結周年記念品コーナーとレセプションルームがあります。
友好空港提携先として、大連周水子国際空港、ウラジオストク空港の展示のほか、韓国、中国、ロシアに関する展示物が多数展示されています。。
ほとんど人がいないロビーで、静かに展示物を眺めることができます。
TOY041.jpgとやまのおいしい水・とやまのおいしいお湯
(写真は令和元年5月撮影)
2階中央ロビーにはとやまのおいしい水・とやまのおいしいお湯が出るウォーターサーバーが設けられています。
TOY019.jpgモニュメント
(写真は令和元年5月撮影)
館内には、国際交流コーナーを中心に多数の展示物があります。
1階には、ガラスオブジェ「無限の遠方」(野田雄一氏製作)、モデルプレーン展示、「風蝕」(能島芳史氏製作)、富山市PRコーナーの大型液晶マルチディスプレイがあります。
2階には、陶板レリーフ「立山」(片岡球子氏製作)があります。
到着手荷物受取場では、ベルトを富山湾鮨オブジェが回ります。

館外に出ると、ターミナル前面に銅像「似合うかしら?」「布と遊ぶ」(松田尚之氏製作)、正面に花壇とモニュメントがあります。最も目立つのは、ターミナル正面の空港スポーツ緑地入口に設置されている「大空を拓く」(写真)。ターミナル前に設置されている現地の案内板によると、「金銀一対の立方体は万物存在の基本を意味し、斜線は宇宙時代の到来と人類の大空への飛躍を象徴化したものである。」だそうで、富山を代表する銅とアルミニウムを使用しています。

ターミナル脇の富山県総合体育センター入口前には、立山連峰などを表現した噴水やモニュメントがあります。

※平成25年11月07日:ガラスオブジェ 無限の遠方 新設
※平成25年08月12日:富山湾鮨オブジェ 新設
※平成24年10月03日:陶板レリーフ 立山 新設
TOY021.jpg
▲駐車場(有料)
TOY021-2.jpg
▲駐車場(無料/写真はF)
地上アクセス施設(駐車場)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルの前に126台分の有料駐車場があります。
有料駐車場よりターミナルから離れる場所の駐車場は無料となっていて、A-Hまで1,545台分が用意されています。
有料駐車場脇に送迎用駐車スペースも用意されています。

レンタカー各社は空港入口付近に点在しています。レンタカーカウンタで受け付けたのち送迎車により送迎する形になります。
TOY022.jpg地上アクセス施設(バスのりば)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナル前面にバスのりばがあります。のりばは全部で3か所。
番号が振られているのは、国内線側の1番と国際線側の2番で、その間ののりばは、高岡市(旧福岡町を除く)、魚津市、砺波市の3市エリアに乗合タクシーが運行されています。夏季繁忙期には立山への登山客・観光客向けに予約制の室堂行(平成27年度以降は空港行のみ)も運行されます。(富山駅前まで約25分)
■1番:
 富山空港線 直行 富山駅行(富山地方鉄道)
 36系統 各停 富山駅行(富山地方鉄道)
 36系統 富山県広域消防防災センター行・総合運動公園行・八尾鏡町行(富山地方鉄道)
■2番:
 -

※令和04年04月01日:36系統 富山県広域消防防災センター行(とやま健康パーク経由=富山地方鉄道) 運休
※令和03年04月01日:平湯温泉行(上宝支所経由、上宝支所未経由) 運休
※令和02年04月08日:高山濃飛バスセンター行 運休(新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響に伴う一時運休継続)
※令和02年04月01日:高山濃飛バスセンター行(菅沼経由)・平湯温泉行(新穂高ロープウェイ未経由便)・濃飛神岡営業所行(富山地方鉄道・濃飛乗合自動車) 運休、高山濃飛バスセンター行(白川郷経由)・平湯温泉行(上宝支所/新穂高ロープウェイ経由) 新設
※令和元年12月19日:白馬コルチナ行(ジャムジャムエクスプレス) 新設(到着便は12/22〜、〜4/3)
※令和元年09月01日:高山濃飛バスセンター行(菅沼経由=富山地方鉄道・濃飛乗合自動車) 新設
※平成31年04月01日:総合運動公園行(とやま健康パーク経由) 運休、富山県広域消防防災センター行(とやま健康パーク経由・中坪田経由) 新設
※平成30年03月01日:リズム白馬(白馬樅の木ホテル前)行(南小谷駅経由有) 運休
※平成30年01月04日:富山-白馬スノーライナー リズム白馬(白馬樅の木ホテル前)行(南小谷駅経由有=富山地方鉄道・新富観光サービス) 新設
※平成28年11月01日:富山ぶりかにバス ひみ番屋街行 運休
※平成28年04月01日:新穂高ロープウェイ行(富山地方鉄道・濃飛乗合自動車) 運休、平湯温泉行(新穂高ロープウェイ経由便・新穂高ロープウェイ未経由便=富山地方鉄道・濃飛乗合自動車) 新設
※平成28年02月01日:砺波駅南行(加越能バス) 運休
※平成26年10月13日:室堂行 運休
※平成26年10月01日:富山ぶりかにバス ひみ番屋街行(富山地方鉄道) 新設
※平成26年07月12日:室堂行(富山地方鉄道) 新設
※平成25年12月01日:福野・砺波方面(福野庁舎前行)・高岡駅前行(加越能バス) 運休、高岡駅前経由砺波駅南行 新設(路線統合)
※平成24年11月01日:北日本放送会館前行(直行・各停)(富山地方鉄道) 運休
TOY023.jpg地上アクセス施設(駐輪場)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナル前中央付近に駐輪場が設けられています。屋根付きです。
TOY023-2.jpg地上アクセス施設(サイクルステーション)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナル脇の富山県総合体育センター入口前にサイクルステーションがあります。自転車用ラックが設けられています。空気入れ貸出・修理工具貸出も行われています。
TOY031.jpg周辺見どころ施設(総合体育センター)
(写真は令和元年5月撮影)
富山県総合体育センターが、旅客ターミナルと揃えた外観で隣接しています。ターミナルとは屋根付き通路で繋がっています。
本格的なプールやアリーナ、スポーツサウナなど多くの体育施設が整備されています。イベント事で利用されていなければ、利用料金を払えばだれでも利用できます。
令和元年5月現在、当日の航空利用者か空港内のショップ・レストラン利用者は、ビリヤード・光線銃・卓球の利用料金が半額になるサービスが提供されています。

※平成30年03月**日:屋根付き通路 新設
TOY032.jpg周辺見どころ施設(空港スポーツ緑地/ターミナル前公園)
(写真は令和元年5月撮影)
空港ターミナル周辺には、富山県総合体育センターを中心として、滑走路に沿うように富山県空港スポーツ緑地が広がっています。
このうち、ターミナル正面には公園が整備されています。
TOY033.jpg周辺見どころ施設(空港スポーツ緑地/展望広場)
(写真は令和元年5月撮影)
空港スポーツ緑地のうち、空港ターミナルから少し離れた北側には、陸上競技場やテニスコートなどのスポーツ施設に加え、遊具広場やせせらぎ広場などもあります。
展望広場も整備されていて、少し高い視点で滑走路を眺められます。
21.jpg周辺見どころ施設(河川堤防と搭乗橋)
(写真は平成20年10月撮影)
神通川の河川敷に設置されている富山空港。河川堤防沿いは、ターミナルビルのすぐ脇まで近づくことができ、日本一長い搭乗橋を間近に眺められます。
TOY051.jpgかつてあった見どころ(展望デッキ3階レベル)
(写真は平成20年10月撮影)
展望デッキはかつて3階レベルも開放されていました。4階から外階段で降りていくルートでアクセスしていました。
現在開放されている4階レベルより視点は低いですが、よりエプロン近くまで寄ることができました。
航空機のタイヤやシートの展示などがありました。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC   AMX  
  IBX   FDA   SKY   TOK   NCA   NJA   DAK   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳ANA
東京国際(羽田)ANA
*d0:一部曜日のみの運航

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※令和04年04月26日:ANA新千歳 再開
※令和04年04月01日:ANA新千歳 長期欠航
※令和04年03月18日:ANA*d0新千歳 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和04年03月08日:ANA新千歳 再開(一部曜日のみの運航/ANA→ANA*d0)
※令和04年01月27日:ANA新千歳 長期欠航
※令和03年12月24日:ANA新千歳 再開
※令和03年09月01日:ANA新千歳 長期欠航
※令和03年08月23日:ANA新千歳 再開
※令和03年08月17日:ANA新千歳 長期欠航
※令和03年08月06日:ANA新千歳 再開
※令和03年05月06日:ANA新千歳 長期欠航
※令和03年04月29日:ANA新千歳 再開
※令和03年01月01日:ANA新千歳 長期欠航
※令和02年12月25日:ANA新千歳 再開
※令和02年08月18日:ANA新千歳 長期欠航
※令和02年08月07日:ANA新千歳 再開
※令和02年06月16日:ANA東京国際 再開
※令和02年05月14日:ANA東京国際 長期欠航
※令和02年04月01日:ANA新千歳 長期欠航
※平成27年03月29日:ADO(ANA)新千歳 運休(3/28最終運航)、ANA新千歳 就航
※平成21年11月01日:ANA新千歳 運休(10/31最終運航)、ADO(ANA)新千歳 就航

※事前購入型または特定便のみの乗継運賃設定路線は平成25年9月から公開を終了しました。(H22.4.1 ANA新千歳・鳥取・美保・石見・岡山・広島・山口宇部・高松・松山・高知・北九州・福岡・佐賀・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島 新設、H22.10.31 ANA稚内・大館能代・秋田・庄内・徳島 新設、H23.3.27 ANA帯広 新設、H24.10.28 ANA紋別 廃止、H24.12.13 ANA岩国 新設、H25.2.1 ANA紋別 新設、H25.3.31 ANA新石垣 新設)


■就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
[中国] 上海 PVG(浦東)CSH
*i1:定期チャーター便
*i2:大連経由便

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※令和06年04月13日:AAR*i1ソウル仁川 就航(〜5/28まで)
※令和06年04月12日:KAL*i1ソウル仁川 就航(〜6/7まで)
※令和06年01月31日:CAL*i1台北桃園 就航(〜3/30まで、4/15〜5/29)
※令和05年08月08日:[国際線定期便運航再開]CSH上海浦東 再開
※令和05年05月27日:AAR*i1ソウル仁川 運休
※令和05年05月17日:CAL*i1台北桃園 運休
※令和05年04月29日:AAR*i1ソウル仁川 就航(〜5/26まで)
※令和05年04月13日:CAL*i1台北桃園 就航(〜5/16まで)
※令和02年03月05日:[国際線定期便全便欠航]CAL(JAL)台北 長期欠航
※令和02年02月12日:CSN大連 長期欠航
※令和02年02月08日:CSH(CES・JAL)上海 長期欠航
※令和02年01月18日:CSH(CES)上海 JAL共同運航便化
※令和元年09月16日:ASV(AAR)ソウル 運休(9/14最終運航)
※平成31年04月01日:ASV(AAR)ソウル仁川 就航
※平成30年10月29日:ASV(AAR)ソウル 運休(10/27最終運航)
※平成30年03月26日:ASV(AAR)ソウル仁川 就航
※平成29年10月30日:ASV(AAR)ソウル 運休(10/28最終運航)
※平成29年03月27日:ASV(AAR)ソウル仁川 就航
※平成29年02月23日:CAL台北 JAL共同運航便化
※平成28年11月28日:ASVソウル 運休(11/26最終運航)
※平成28年10月31日:ASVソウル仁川 就航
※平成28年10月30日:AAR(ANA)ソウル 運休(10/28最終運航)
※平成27年07月24日:AAR(ANA)ソウル仁川 就航
※平成27年07月03日:AAR(ANA)ソウル仁川 運休(6/30最終運航、期間運休)
※平成25年09月25日:CSN大連 就航
※平成24年10月28日:CSN大連・CSN*i2(乗継路線)北京 運休
※平成24年04月16日:CAL台北 就航
※平成22年12月25日:VLK(JAL)ウラジオストク 運休(12/24最終運航)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■富山空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
富山空港旅客ビルの公式サイト◎(富山空港ターミナルビル)
富山空港の公式サイト◎(富山県公式サイト内)
富山空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
富山河川国道事務所の公式サイト(パレットとやま)◎(富山空港ライブ画像を配信)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※富山空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.10.11
前調査日 2019.05.25
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山空港(富山きときと空港) | 更新情報をチェックする

2024年06月07日

とっておきの選ぶトクの島(3日目)

※本旅行記は2023年12月に訪問したものを2024年6月に公開したものです。

■2023.12.15 沖永良部→徳之島

■とっておきの選ぶ?お気にの選ぶ?おっきいの選ぶ?島旅行
三日目。今日はおやつの時間まで沖永良部にいて、その後飛行機で徳之島へ移動です。
まずはとっておきの選ぶかお気に入りを選ぶかとにかく話題がおっきいの選ぶ島旅行です。朝一に航空の競合施設になる和泊港を見てから出発しました。

202312b-h.jpg
和泊港には航空便競合の鹿児島-那覇航路が寄港します。
今日の発着は伊延港の看板が出ていました。


沖永良部の滞在時間は充分にあります。前日見て回れなかった部分、島の中央部にある高台や北側の海岸を中心に回りました。

202312b-z.JPG
越山展望所から空港方面の眺め。(空港は見えないようです)
とっておきの島風景、お気にの島風景、おっきい島風景を楽しめました。



■とっておきの選ぶの後はおトクの島へ
島の北東端にある沖永良部空港付近には出発一時間以上前には到着。昨日は、空港周辺が雨で良く見えなかったので、再びフーチャや空港北東側の海岸も回りました。
一時間ほど前にターミナルに入ると、既に保安検査場が開いていました。前回平成22年に来たときは、搭乗待合室がなかったので、乗る飛行機が着陸してから保安検査が始まっていました。平成25年に待合室が出来たので、今回は事前に保安検査後エリアへ入り込めました。

※搭乗待合室は、ムリヤリ造り込んだのか、横に細長く、凸凹した造り。その領域にたくさんのイスを並べたため、通路もほとんどない、超詰め込み空間になっていました。
売店や飲食店は当然なく、待合スペース以外にあるのは、多目的トイレだけ。しかも、場所がなかったせいか、2か所に分散しており、出入口通路スペースも確保できなかったのか、イスが並ぶすぐ横の壁に扉が直配置されているほどでした(ただし、おそらく島で最も新しく綺麗なトイレだと思います)。


202312b-i.jpg
沖永良部空港の搭乗待合室は狭いからイスイスイス〜も、
小さいから搭乗はスイスイスイ〜でした。
これでも拡張後です。


沖永良部から徳之島へは30分程度の飛行。風がやや強かったですが、安定飛行でした。
南風だったせいか、沖永良部からは南へ向かって離陸。徳之島は一度島を通り過ぎ、グルリと回って北側からの着陸でした。

202312b-k.jpg
空から見えた徳之島。意外と山が目立つ島です。
写真左後方の山々は世界自然遺産の登録地域に当たります。


■独特の島間飛行あり
徳之島に到着したのは16時半前。
皆さん路線バスに乗ったり送迎を受けたりするのかと思いきや、奄美へ乗り継いでいく人が多かったようで、到着口前から建物外に出る人はあまりいませんでした
独特の島間飛行といったところでしょうか。

202312b-y.jpg
到着ロビーでは闘牛がお出迎え。
この出口を出る人はあまりおらず、、、。


自分は、レンタカーでホテルへ移動です。
ただ、時刻が時刻だけに、夕飯の食いっぱぐれが気になるところでした。
今回の宿は素泊まり予約。宿の飲食店は閉店しているようでした。このまま宿へ行くと、街に繰り出せるのは18時頃になります。この時間帯は、いわゆる定食屋系は閉まってしまう時間帯です。飲み屋なら空いていますが、島だけにタバコOKの店も多く、入りづらい所ばかりです。
一応、九州生まれのファミレスジョイフルがあるのは把握していたので、沖永良部のように飲み屋以外なし、ということにはなりませんが、出来ることなら、本土でも行けるファミレスではなく、徳之島限定の店に行きたいところです。
そこで、空港のレストランを活用しようと考えたのですが、なんとラストオーダーが16時半。残念ながら利用は出来ませんでした

結局、街の中へ出ての夕食に決定。翌日天気が崩れそうだったので、空港から近いザ・定番観光地として、ウンブキ西郷南洲翁上陸の地犬の門蓋だけは日の入りギリギリに寄ってからホテルへ向かいました。

※今回泊まった宿は、亀津から車で15分ほど離れた場所にありました。宿泊者用のプールもある小規模なリゾートホテルですが、シーズンではなかったせいか、飲食店は閉店していました。素泊まりが基本で夕食付きのプランは無し。周辺にわずかにある食事処も夜は閉店のところばかりでした。そんな事情から、夕食用に亀津までの往復タクシー代を負担してくれるサービスがありました(自分はレンタカーなので使用無し)。

202312b-m.jpg
空港からすぐ行ける観光地、ウンブキ。
ブッシュと洞窟口付近は、ハブのハブなので、
階段から先に降りる勇気はなし。一人じゃ絶対行けないでしょ、、、。


■特濃島観光で飛び跳ねる
亀津の街の中に見つけた店で夕食を食べたあとは、前回までの奄美大島・徳之島訪問で見られなかったアマミノクロウサギを見るため、当部にあるアマミノクロウサギ観察小屋へ行きました。二時間ほど粘った結果、何羽もアマミノクロウサギを眺めることが出来ました。

※アマミノクロウサギは夜行性で、夜にならないとなかなか見られません。しかし、徳之島はハブのいる島(奄美大島とともに沖縄のより獰猛だそう)なので、夜間に外をウロチョロするのは危険です。そんな島の観察小屋なので、夜に小屋に入って安心して観察できる小屋だと思っていました。利用には予約が必要とのことで、前日に町役場に電話をかけて予約しようとしたら、なんと小屋が開いているのは昼間だけとのことでした。この小屋付近で夜に撮られたうさぎの映像を見られるという小屋で、夜行性のアマミノクロウサギを、夜間に観察する小屋ではありませんでした。
仕方なく、小屋の目の前にある駐車場で真っ暗にしてウサギの出現を待っていたのですが、22時くらいまでは、結構車の行き来がありました。で、懐中電灯を持った人が周辺をウロチョロ、草むらの奥の方までズカズカと入り込んでいました。地元の人だと思うのですが、最強の蛇などあまり気にならないのかもしれません。
ウサギは駐車場でエンジン切って静かに待っていればそのうち草を食べに出てきます。真っ暗なので、よく見ていないと見過ごしてしまいますが。
ウサギを見るわけですが、星でも見ながら、亀のようにゆっくり待てば良いと思います。ちなみに、二時間粘って見られたものの、帰りの道中、東又泉の前にある広場で、いとも簡単にウサギを何羽か見ることもできました。


ウサギの観察でホテルに戻ったのは零時過ぎ。なかなか見られない希少生物をツアーも組まずに見られたことに興奮したのもあって、寝たのは三時過ぎでした。
かなり特濃な島時間を満喫できました。

202312b-n.jpg
翌日亀徳新港で見つけたアマミノクロウサギの看板。
是非訪問して真っ暗闇でモノホンを見てください。
(真っ暗な中に現れるので、ブレない撮影はかなり難しいです。)


■今日の教訓!
[沖永良部]搭乗待合室は狭!←イスだらけです
[徳之島]沖永良部から奄美へ乗継多し←アイランドホッピングを楽しめます
[徳之島]レストランはLO16時半←夕食には間に合いません
クロウサギは気長に待とう←そのうち出てきます

■実際の旅程
12/15 FRI
和泊町・宿09:00(レンタカー)→10:00越山展望所
越山展望所10:30(レンタカー)→15:00[沖永良部空港]
[沖永良部空港]15:55(JL3710便)→16:20[徳之島空港]
[徳之島空港]16:30(レンタカー)→17:30犬の門蓋
犬の門蓋 17:45(レンタカー)→18:15徳之島町・宿
徳之島町宿18:30(レンタカー)→19:00亀津
亀  津 20:30(レンタカー)→21:30当部アマミノクロウサギ観察小屋
当部ウサギ24:00(レンタカー)→25:00徳之島町・宿
ホテル 徳之島リゾート&オフィス 泊


posted by johokotu at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆旅行記 | 更新情報をチェックする

国際線_運航中路線6/7

■国際線 運航中路線 6月7日更新

新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴う需要急減で国際線では大幅な欠航が生じています。
運航が継続しているまたは再開した路線について、航空会社公式サイト、空港公式サイト、都道府県公式サイト、現地大使館公式サイトで発表されている情報で確認できた内容をまとめています。
個人で調べているため、反映しきれていない部分がありますのでご了承ください。


・状況は毎日変化しています。状況により運休していることがあります。
 あくまでも参考程度でご覧いただき、正確な情報は公式サイト等で各自ご確認ください。

下記は定期的に運航されている便のみです(一部定期チャーター便も含めています)。このほかに単発のチャーター便、特に定期的な運航のインバウンドチャーター便が増加しています。各航空会社のサイトなどでご確認ください。

■6/1時点で双方向の国際線定期便(旅客便)の就航が確認できた空港
29空港再開、1空港新規就航
・旭川★ ※6/1〜再開
(公式 一覧時刻表)https://www.aapb.co.jp/time/
(公式 特設ページ)提供無し

・新千歳★
(公式 一覧時刻表)https://www.new-chitose-airport.jp/ja/airport/time/result?ap=int&type=dep&po=&co=
(公式 特設ページ)提供無し
・函館★
(公式 一覧時刻表)https://airport.ne.jp/get_on/
(公式 特設ページ)提供無し
・青森★
(公式 一覧時刻表)https://www.aomori-airport.co.jp/flight/departures
(公式 特設ページ)提供無し
・花巻★
(公式 一覧時刻表)https://www.hna-terminal.co.jp/international-flight/
(公式 特設ページ)提供無し
・仙台★
(公式 一覧時刻表)https://www.sendai-airport.co.jp/flight/intl-area/
(公式 特設ページ)提供無し
・百里(茨城)★
(公式 一覧時刻表)https://www.ibaraki-airport.net/flight/#flight-timetable
(公式 特設ページ)提供無し
・成田国際★
(公式 一覧時刻表)https://www.narita-airport.jp/jp/flight/
(公式 特設ページ)提供無し
・東京国際×
(公式 一覧時刻表)提供無し
(公式 特設ページ)提供無し
・新潟★
(公式 一覧時刻表)https://www.niigata-airport.gr.jp/flight/
(公式 特設ページ)提供無し
・富山★
(公式 一覧時刻表)https://www.toyama-airport.co.jp/
(公式 特設ページ)提供無し
・小松★
(公式 一覧時刻表)https://www.komatsuairport.jp/flight/
(公式 特設ページ)https://www.komatsuairport.jp/info/20221220104716.html
・静岡★
(公式 一覧時刻表)https://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/information/flight-schedule-2023s/
(公式 特設ページ)提供無し
・中部国際★
(公式 一覧時刻表)https://www.centrair.jp/flight/schedule/
(公式 特設ページ)https://www.centrair.jp/news/1273454_1781.html
・関西国際▼
(公式 一覧時刻表)提供無し
(公式 特設ページ)https://www.kansai-airport.or.jp/flight/notice_international-flight
・美保(米子)★
(公式 一覧時刻表)https://www.yonago-air.com/flight
(公式 特設ページ)http://www.yonago-seoul.com/
・岡山★
(公式 一覧時刻表)https://www.okayama-airport.org/timetable
(公式 特設ページ)提供無し
・広島★
(公式 一覧時刻表)https://www.hij.airport.jp/flight/diagram/
(公式 特設ページ)提供無し
・高松★
(公式 一覧時刻表)https://www.takamatsu-airport.com/timetable/int.php
(公式 特設ページ)提供無し
・松山★
(公式 一覧時刻表)https://www.matsuyama-airport.co.jp/inter/index.html
(公式 特設ページ)https://www.matsuyama-airport.co.jp/inter/index.html
・大分★
(公式 一覧時刻表)https://www.oita-airport.jp/timetable/
(公式 特設ページ)提供無し
・福岡★
(公式 一覧時刻表)https://www.fukuoka-airport.jp/flight/schedule/index.html?intdom=int
(公式 特設ページ)https://flyfromfukuoka.jp/
・北九州★
(公式 一覧時刻表)https://www.kitakyu-air.jp/rev-boarding/timetable.html
(公式 特設ページ)https://www.kitakyu-air.jp/rev-campaign-jinair-2304.html
・佐賀★
(公式 一覧時刻表)https://www.pref.saga.lg.jp/airport/list05032.html
(公式 特設ページ)https://www.pref.saga.lg.jp/airport/kiji00395896/index.html
・長崎★
(公式 一覧時刻表)https://nagasaki-airport.jp/flight/timetable/
(公式 特設ページ)https://nagasaki-airport.jp/news/detail.php?id=947
・熊本★
(公式 一覧時刻表)https://www.kumamoto-airport.co.jp/timetable-int/
(公式 特設ページ)提供無し
・宮崎★
(公式 一覧時刻表)https://www.miyazaki-airport.co.jp/flight/int_dep
(公式 特設ページ)提供無し
・鹿児島★
(公式 一覧時刻表)https://www.koj-ab.co.jp/flight/monthly/hkg_d.html
(公式 特設ページ)提供無し
・那覇▼
(公式 一覧時刻表)https://www.naha-airport.co.jp/flight/month/
(公式 特設ページ)提供無し
・下地島★
(公式 一覧時刻表)https://shimojishima.jp/international
(公式 特設ページ)提供無し
★:公式サイトで月間時刻表を掲出している非常に分かりやすい空港
▼:一覧は検索しかないやや分かりにくい空港
×:日々の検索しかない分かりにくい空港


6/1時点で定期的な双方向の運航が確認できた国際線旅客便
※一部日程で欠航予定の路線があります、一部臨時便も記載
※6/1現在新規に就航が確認できたものを加えています。(再欠航になったものは把握が著しく遅れている場合があります=航空会社も発表しないもので、、、)
<東アジア>
・東京国際-ソウル GMP(金浦):JAL週21
・東京国際-ソウル GMP(金浦):ANA週21
・東京国際-ソウル GMP(金浦):KAL週21
・東京国際-ソウル GMP(金浦):AAR週21
・関西国際-ソウル GMP(金浦):JJA週14
・関西国際-ソウル GMP(金浦):AAR週14
・関西国際-ソウル GMP(金浦):KAL週14
・新千歳 -ソウル ICN(仁川):JJA週14
・新千歳 -ソウル ICN(仁川):TWB週7
・新千歳 -ソウル ICN(仁川):KAL週14
・新千歳 -ソウル ICN(仁川):JNA週7 ※6/17〜週11
・新千歳 -ソウル ICN(仁川):AAR週7
・新千歳 -ソウル ICN(仁川)★:ABL週7
・青森  -ソウル ICN(仁川):KAL週3
・仙台  -ソウル ICN(仁川):AAR週7
・成田国際-ソウル ICN(仁川)★:TZP週7
・成田国際-ソウル ICN(仁川)★:AJX週5
・成田国際-ソウル ICN(仁川):KAL週28
・成田国際-ソウル ICN(仁川):AAR週28 ※7/1〜週21
・成田国際-ソウル ICN(仁川):JNA週21
・成田国際-ソウル ICN(仁川):TWB週21
・成田国際-ソウル ICN(仁川):JJA週32
・成田国際-ソウル ICN(仁川)★:ABL週14
・成田国際-ソウル ICN(仁川):ASV週23
・成田国際-ソウル ICN(仁川)★:APZ週6
・成田国際-ソウル ICN(仁川):ESR週7
・成田国際-ソウル ICN(仁川)★:EOK週7
・成田国際-ソウル ICN(仁川):ETH週6
・東京国際-ソウル ICN(仁川):APJ週7
・東京国際-ソウル ICN(仁川):KAL週7
・東京国際-ソウル ICN(仁川):AAR週7
・新潟  -ソウル ICN(仁川):KAL週3
・小松  -ソウル ICN(仁川):KAL週3
・静岡  -ソウル ICN(仁川):JJA週7
・中部国際-ソウル ICN(仁川):KAL週14
・中部国際-ソウル ICN(仁川):AAR週14
・中部国際-ソウル ICN(仁川):JJA週14
・中部国際-ソウル ICN(仁川)★:JNA週14
・関西国際-ソウル ICN(仁川):APJ週28
・関西国際-ソウル ICN(仁川):AAR週21
・関西国際-ソウル ICN(仁川):KAL週21
・関西国際-ソウル ICN(仁川):JJA週27
・関西国際-ソウル ICN(仁川):JNA週28
・関西国際-ソウル ICN(仁川):TWB週21
・関西国際-ソウル ICN(仁川)★:ABL週21
・関西国際-ソウル ICN(仁川):ASV週14
・関西国際-ソウル ICN(仁川):ESR週14
・美保  -ソウル ICN(仁川):ASV週3
・岡山  -ソウル ICN(仁川):KAL週3
・広島  -ソウル ICN(仁川)★:JJA週13
・高松  -ソウル ICN(仁川):ASV週7
・松山  -ソウル ICN(仁川):JJA週7
・大分  -ソウル ICN(仁川)★:JJA週5
・福岡  -ソウル ICN(仁川):JNA週21
・福岡  -ソウル ICN(仁川):AAR週21
・福岡  -ソウル ICN(仁川):TWB週21
・福岡  -ソウル ICN(仁川)★:ABL週14
・福岡  -ソウル ICN(仁川):JJA週31
・福岡  -ソウル ICN(仁川):KAL週21
・福岡  -ソウル ICN(仁川):ASV週14
・福岡  -ソウル ICN(仁川):ESR週7
・北九州 -ソウル ICN(仁川):JNA週7
・佐賀  -ソウル ICN(仁川)★:TWB週3
・熊本  -ソウル ICN(仁川)★:TWB週7
・宮崎  -ソウル ICN(仁川):AAR週3
・鹿児島 -ソウル ICN(仁川):KAL週3
・那覇  -ソウル ICN(仁川):JJA週7
・那覇  -ソウル ICN(仁川):KAL週7
・那覇  -ソウル ICN(仁川):JNA週7
・那覇  -ソウル ICN(仁川):TWB週7
・那覇  -ソウル ICN(仁川):AAR週7
・下地島 -ソウル ICN(仁川)★:JNA週5
・成田国際-チョンジュ★:EOK週7
・関西国際-チョンジュ:TWB週7
・関西国際-チョンジュ★:EOK週14
・福岡  -チョンジュ★:TWB週7
・成田国際-テグ  :TWB週7
・関西国際-テグ  :TWB週7
・福岡  -テグ  :TWB週7
・新千歳 -プサン ★:ABL週7
・新千歳 -プサン :JNA週7
・成田国際-プサン :KAL週14
・成田国際-プサン :JJA週14
・成田国際-プサン :ABL週7
・成田国際-プサン ★:JNA週7
・中部国際-プサン :KAL週7
・関西国際-プサン :ABL週21
・関西国際-プサン :JJA週14
・関西国際-プサン :TWB週7
・関西国際-プサン ★:JNA週7
・松山  -プサン ★:ABL週3
・福岡  -プサン :ABL週30
・福岡  -プサン :JJA週14
・福岡  -プサン :KAL週14
・福岡  -プサン :JNA週7
・那覇  -プサン :JNA週7
・関西国際-チェジュ:TWB週7
・新千歳 -北京 PEK(首都):CCA週4 ※
・仙台  -北京 PEK(首都):CCA週2 ※大連経由便
・成田国際-北京 PEK(首都):CCA週7
・成田国際-北京 PEK(首都):CHH週4
・東京国際-北京 PEK(首都):JAL週14
・東京国際-北京 PEK(首都):ANA週7
・東京国際-北京 PEK(首都):CCA週14
・中部国際-北京 PEK(首都):CCA週4
・関西国際-北京 PEK(首都):ANA週3
・関西国際-北京 PEK(首都):CCA週7
・関西国際-北京 PEK(首都):CHH週4
・広島  -北京 PEK(首都):CCA週3 ※大連経由便
・福岡  -北京 PEK(首都):CCA週5 ※大連経由便
・那覇  -北京 PEK(首都):CCA週2
・東京国際-北京 PKX(大興)★:CSN週7
・東京国際-北京 PKX(大興)★:CES週7
・関西国際-北京 PKX(大興)★:CSN週4
・関西国際-北京 PKX(大興)★:DKH週7
・関西国際-北京 PKX(大興)★:CES週7
・成田国際-哈爾浜 :SJO週7
・成田国際-哈爾浜 :CSN週3
・新潟  -哈爾浜 :CSN週1
・関西国際-哈爾浜 :CSN週2
・成田国際-長春  :CSN週3
・成田国際-瀋陽  :CSN週7
・関西国際-瀋陽  :CQH週1
・関西国際-瀋陽  :CSN週3
・仙台  -大連  :CCA週2
・成田国際-大連  :ANA週7
・成田国際-大連  :CSN週7
・成田国際-大連  :CCA週4
・東京国際-大連  ★:JAL週7
・中部国際-大連  :CSN週2
・関西国際-大連  :CSN週3
・関西国際-大連  :CQH週4
・広島  -大連  :CCA週3
・福岡  -大連  :CCA週5
・福岡  -大連  ★:CQH週3
・新千歳 -天津  :GCR週2
・成田国際-天津  :SJO週7
・成田国際-天津  :CCA週4 ※大連経由
・東京国際-天津  :GCR週4
・中部国際-天津  :JAL週2
・中部国際-天津  ★:GCR週4
・関西国際-天津  :GCR週3
・成田国際-青島  :CES週2
・東京国際-青島  ★:ANA週7
・関西国際-青島  :CES週3
・関西国際-青島  :CDG週1
・関西国際-青島  ★:QDA週1
・成田国際-石家荘 ★:CQH週2
・関西国際-石家荘 ★:CBJ週2 ※合肥経由便
・関西国際-済南  :CDG週7
・東京国際-上海 SHA(虹橋):JAL週7
・東京国際-上海 SHA(虹橋):ANA週7
・東京国際-上海 SHA(虹橋):CES週7
・東京国際-上海 SHA(虹橋):CSH週7
・新千歳 -上海 PVG(浦東):CQH週3 ※6/22〜週7
・新千歳 -上海 PVG(浦東):CES週7
・仙台  -上海 PVG(浦東):CCA週2
・成田国際-上海 PVG(浦東):ANA週10
・成田国際-上海 PVG(浦東):JJP週4
・成田国際-上海 PVG(浦東):CQH週7
・成田国際-上海 PVG(浦東):CCA週28
・成田国際-上海 PVG(浦東):CES週28
・成田国際-上海 PVG(浦東):DKH週7
・成田国際-上海 PVG(浦東):CSN週7
・東京国際-上海 PVG(浦東):JAL週14
・東京国際-上海 PVG(浦東):ANA週7
・東京国際-上海 PVG(浦東):APJ週7
・東京国際-上海 PVG(浦東):DKH週3
・東京国際-上海 PVG(浦東):CQH週4
・東京国際-上海 PVG(浦東):CES週7
・東京国際-上海 PVG(浦東):CSH週7
・新潟  -上海 PVG(浦東):CES週2
・富山  -上海 PVG(浦東):CSH週2
・小松  -上海 PVG(浦東):CES週2
・静岡  -上海 PVG(浦東):CES週4 ※4/28迄週2
・中部国際-上海 PVG(浦東):JAL週5
・中部国際-上海 PVG(浦東):CES週28
・中部国際-上海 PVG(浦東):CQH週7
・中部国際-上海 PVG(浦東):DKH週14
・中部国際-上海 PVG(浦東):CSH週7
・中部国際-上海 PVG(浦東):CCA週7
・関西国際-上海 PVG(浦東):JAL週3
・関西国際-上海 PVG(浦東):APJ週7
・関西国際-上海 PVG(浦東):ANA週8
・関西国際-上海 PVG(浦東):DKH週21
・関西国際-上海 PVG(浦東):CQH週7
・関西国際-上海 PVG(浦東):CES週18
・関西国際-上海 PVG(浦東):CCA週7
・関西国際-上海 PVG(浦東):CSN週7
・関西国際-上海 PVG(浦東):CSH週7
・岡山  -上海 PVG(浦東):CES週5
・広島  -上海 PVG(浦東):CES週3
・高松  -上海 PVG(浦東):CQH週3
・福岡  -上海 PVG(浦東)★:CQH週7
・福岡  -上海 PVG(浦東):CES週21 ※
・福岡  -上海 PVG(浦東):CCA週7
・佐賀  -上海 PVG(浦東):CQH週3
・長崎  -上海 PVG(浦東):CES週2
・那覇  -上海 PVG(浦東):CES週14 ※※
・那覇  -上海 PVG(浦東)★:CQH週4
・関西国際-無錫  :CSZ週7
・新千歳 -杭州  :CHH週2
・成田国際-杭州  :ANA週3
・成田国際-杭州  :CCA週4
・関西国際-杭州  :CCA週7
・関西国際-杭州  :CDC週4
・関西国際-杭州  :CXA週7
・関西国際-杭州  :CBJ週2
・成田国際-寧波  :SJO週7
・関西国際-寧波  :CQH週3
・成田国際-南京  :CES週3
・中部国際-南京  ★:DKH週7
・関西国際-南京  :DKH週7
・関西国際-南京  :CSZ週7
・関西国際-合肥  ★:CBJ週2
・成田国際-福州  :CXA週5
・関西国際-福州  :CXA週4
・成田国際-厦門  :CXA週2
・関西国際-厦門  :CXA週7
・成田国際-広州  ★:CSN週7
・東京国際-広州  :JAL週7
・東京国際-広州  :ANA週7
・東京国際-広州  :CSN週14
・関西国際-広州  :CSN週6
・関西国際-広州  :JYH週3
・新千歳 -深圳  ★:CSZ週1 ※6/6〜週3
・成田国際-深圳  :CSZ週7
・東京国際-深圳  :ANA週7
・関西国際-深圳  :CSZ週7
・中部国際-深圳  ★:CSZ週7
・新千歳 -香港  :CPA週5
・新千歳 -香港  :CRK週3
・成田国際-香港  :JAL週5
・成田国際-香港  ★:ANA週3
・成田国際-香港  :CPA週35
・成田国際-香港  :HKE週31
・成田国際-香港  :CRK週21
・成田国際-香港  ★:HGB週14
・成田国際-香港  :CPA週7 ※台北桃園経由便
・東京国際-香港  :JAL週7
・東京国際-香港  :ANA週7
・東京国際-香港  :CPA週14
・東京国際-香港  :HKE週7
・中部国際-香港  :HKE週11 ※※※
・中部国際-香港  :CPA週7
・中部国際-香港  ★:CRK週7
・中部国際-香港  :CPA週7 ※台北桃園経由便
・関西国際-香港  :APJ週21
・関西国際-香港  :CPA週28
・関西国際-香港  :HKE週21
・関西国際-香港  :CRK週14
・関西国際-香港  ★:HGB週3
・関西国際-香港  :CPA週7 ※台北桃園経由便
・高松  -香港  :HKE週3
・福岡  -香港  :HKE週19 ※
・福岡  -香港  :CPA週10
・福岡  -香港  :CRK週7 ※
・熊本  -香港  ★:CRK週4
・鹿児島 -香港  :HKE週3
・鹿児島 -香港  :CRK週3
・那覇  -香港  :HKE週7
・那覇  -香港  :CRK週14
・成田国際-澳門  :AMU週7
・関西国際-澳門  :AMU週7 ※2023/10/28迄週4、10/29〜1/29迄週5
・関西国際-海口  ★:DKH週4 ※上海浦東経由
・成田国際-武漢  :CES週3
・成田国際-西安  :CES週1
・成田国際-西安  :CHH週3
・成田国際-成都 TFU(天府)★:CSC週3
・関西国際-成都 TFU(天府)★:CSC週3
・関西国際-重慶  ★:CXA週3
・成田国際-昆明  :CES週1
・東京国際-台北 TSA(松山):ANA週14
・東京国際-台北 TSA(松山):JAL週14
・東京国際-台北 TSA(松山):CAL週14
・東京国際-台北 TSA(松山):EVA週14
・旭川  -台北 TPE(桃園)★:TTW週2 ※6/1〜就航
・新千歳 -台北 TPE(桃園):CAL週7
・新千歳 -台北 TPE(桃園):TTW週7
・新千歳 -台北 TPE(桃園)★:SJX週7
・新千歳 -台北 TPE(桃園):EVA週7
・函館  -台北 TPE(桃園):TTW週5
・函館  -台北 TPE(桃園)★:SJX週5
・花巻  -台北 TPE(桃園):TTW週2
・仙台  -台北 TPE(桃園):EVA週7
・仙台  -台北 TPE(桃園):TTW週3
・仙台  -台北 TPE(桃園)★:SJX週7
・百里  -台北 TPE(桃園):TTW週2
・成田国際-台北 TPE(桃園):JAL週7
・成田国際-台北 TPE(桃園):APJ週14
・成田国際-台北 TPE(桃園):JJP週14
・成田国際-台北 TPE(桃園):EVA週21
・成田国際-台北 TPE(桃園):CAL週24
・成田国際-台北 TPE(桃園)★:SJX週21
・成田国際-台北 TPE(桃園):TTW週14
・成田国際-台北 TPE(桃園):TGW週7
・成田国際-台北 TPE(桃園):CPA週7
・成田国際-台北 TPE(桃園)★:TLM週5
・東京国際-台北 TPE(桃園):APJ週7
・東京国際-台北 TPE(桃園):TTW週7
・新潟  -台北 TPE(桃園)★:TTW週2
・富山  -台北 TPE(桃園):CAL週2
・小松  -台北 TPE(桃園):EVA週7
・小松  -台北 TPE(桃園):TTW週2
・中部国際-台北 TPE(桃園)★:APJ週7
・中部国際-台北 TPE(桃園):CAL週14
・中部国際-台北 TPE(桃園):TTW週5
・中部国際-台北 TPE(桃園)★:SJX週7
・中部国際-台北 TPE(桃園)★:MXD週3
・中部国際-台北 TPE(桃園):CPA週7
・関西国際-台北 TPE(桃園):APJ週14
・関西国際-台北 TPE(桃園)★:JAL週4
・関西国際-台北 TPE(桃園)★:JJP週7
・関西国際-台北 TPE(桃園):EVA週21
・関西国際-台北 TPE(桃園):CAL週21
・関西国際-台北 TPE(桃園)★:SJX週14
・関西国際-台北 TPE(桃園):TTW週12
・関西国際-台北 TPE(桃園)★:MXD週4
・関西国際-台北 TPE(桃園):CPA週7
・関西国際-台北 TPE(桃園)★:TVJ週4
・岡山  -台北 TPE(桃園):TTW週7
・広島  -台北 TPE(桃園):CAL週5
・高松  -台北 TPE(桃園):CAL週7
・松山  -台北 TPE(桃園):EVA週7
・福岡  -台北 TPE(桃園):EVA週14
・福岡  -台北 TPE(桃園):CAL週19
・福岡  -台北 TPE(桃園)★:SJX週7
・福岡  -台北 TPE(桃園):TTW週7
・佐賀  -台北 TPE(桃園):TTW週2
・熊本  -台北 TPE(桃園)★:SJX週7
・熊本  -台北 TPE(桃園)★:CAL週5
・鹿児島 -台北 TPE(桃園):CAL週2
・那覇  -台北 TPE(桃園):APJ週21
・那覇  -台北 TPE(桃園):TTW週7
・那覇  -台北 TPE(桃園):CAL週11
・那覇  -台北 TPE(桃園)★:SJX週7
・那覇  -台北 TPE(桃園):EVA週14
・那覇  -台北 TPE(桃園)★:MXD週4
・成田国際-高雄  :EVA週7
・成田国際-高雄  :CAL週7
・成田国際-高雄  :TTW週9
・中部国際-高雄  :TTW週3
・中部国際-高雄  ★:MXD週3
・関西国際-高雄  :APJ週7
・関西国際-高雄  :TTW週2
・関西国際-高雄  :EVA週7
・関西国際-高雄  :CAL週7
・福岡  -高雄  :TTW週2
・福岡  -高雄  :EVA週7
・那覇  -高雄  :CAL週3
・那覇  -高雄  :TTW週7
・成田国際-ウランバートル:MGL週5
・成田国際-ウランバートル★:MNG週2
<東南アジア>
・成田国際-マニラ :ANA週7
・成田国際-マニラ :JAL週7
・成田国際-マニラ :JJP週7
・成田国際-マニラ ★:TZP週7
・成田国際-マニラ :PAL週14
・成田国際-マニラ :CEB週14
・成田国際-マニラ ★:EZD週7
・東京国際-マニラ :ANA週7
・東京国際-マニラ :PAL週7
・東京国際-マニラ :JAL週7
・中部国際-マニラ :JJP週7
・中部国際-マニラ :PAL週7
・中部国際-マニラ :CEB週7
・関西国際-マニラ :PAL週14
・関西国際-マニラ :CEB週7
・関西国際-マニラ :EZD週7
・関西国際-マニラ :JSA週7
・福岡  -マニラ :PAL週7
・福岡  -マニラ :CEB週7
・成田国際-クラーク:CEB週7
・成田国際-セブ  :PAL週7
・成田国際-セブ  :CEB週7
・成田国際-ハノイ :ANA週7
・成田国際-ハノイ :JAL週7
・成田国際-ハノイ :HVN週7
・成田国際-ハノイ :VJC週14
・東京国際-ハノイ :HVN週7
・中部国際-ハノイ :HVN週7
・中部国際-ハノイ ★:VJC週4
・関西国際-ハノイ :HVN週7
・関西国際-ハノイ :VJC週14
・広島  -ハノイ ★:VJC週2
・福岡  -ハノイ :HVN週4
・福岡  -ハノイ :VJC週3
・成田国際-ダナン :HVN週7
・成田国際-ホーチミン:ANA週7
・成田国際-ホーチミン:JAL週7
・成田国際-ホーチミン:HVN週12
・成田国際-ホーチミン:VJC週7
・東京国際-ホーチミン:JAL週7
・東京国際-ホーチミン:ANA週7
・東京国際-ホーチミン★:VJC週7
・中部国際-ホーチミン:HVN週5
・関西国際-ホーチミン:HVN週7
・関西国際-ホーチミン:VJC週7
・福岡  -ホーチミン:HVN週2
・新千歳 -バンコク BKK(スワンナプーム):THA週3
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:TZP週7
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週7
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):ANA週7
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:AJX週6
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週21
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:TAX週14
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):ANA週14
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週14
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週14
・中部国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週7
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週7
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:APJ週7
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週14
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:TAX週11
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:TVJ週4 ※台北桃園経由便
・福岡  -バンコク BKK(スワンナプーム)★:TVJ週7
・福岡  -バンコク BKK(スワンナプーム):THA週7
・成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)★:TLM週5 ※台北桃園経由便
・福岡  -バンコク DMK(ドンムアン)★:AIQ週5
・那覇  -バンコク DMK(ドンムアン)★:AIQ週4
・関西国際-チェンマイ★:TVJ週3
・新千歳 -クアラルンプール★:XAX5日に1往復程度
・成田国際-クアラルンプール:ANA週7
・成田国際-クアラルンプール:JAL週7
・成田国際-クアラルンプール:MAS週12
・成田国際-クアラルンプール★:MXD週7
・東京国際-クアラルンプール:ANA週5
・東京国際-クアラルンプール:XAX週3
・中部国際-クアラルンプール★:MXD週3 ※台北桃園経由便
・中部国際-クアラルンプール★:MXD週3 ※高雄経由便
・関西国際-クアラルンプール:MAS週7
・関西国際-クアラルンプール:XAX週4
・関西国際-クアラルンプール★:MXD週4 ※台北桃園経由便
・那覇  -クアラルンプール★:MXD週4 ※台北桃園経由便
・成田国際-コタキナバル:MAS週2
・新千歳 -シンガポール:TGW週4 ※台北桃園経由便
・成田国際-シンガポール:JAL週7
・成田国際-シンガポール★:TZP週7
・成田国際-シンガポール:ANA週7
・成田国際-シンガポール★:AJX週5
・成田国際-シンガポール:SIA週14
・成田国際-シンガポール:TGW週7
・成田国際-シンガポール:TGW週7 ※台北桃園経由便
・東京国際-シンガポール:ANA週14
・東京国際-シンガポール:JAL週14
・東京国際-シンガポール:SIA週21
・中部国際-シンガポール:SIA週7
・関西国際-シンガポール:SIA週21
・関西国際-シンガポール:TGW週7
・関西国際-シンガポール:JSA週7 ※マニラ経由便
・福岡  -シンガポール:SIA週7
・那覇  -シンガポール:JSA週3
・成田国際-バンダルスリブガワン:RBA週4
・成田国際-ジャカルタ:JAL週11
・成田国際-ジャカルタ★:ANA週7
・東京国際-ジャカルタ:ANA週12
・東京国際-ジャカルタ:GIA週7
・成田国際-デンパサール:GIA週6
・成田国際-デンパサール★:GIA週1 ※マナド経由
・成田国際-マナド ★:GIA週1
<南アジア・中央アジア・西アジア>
・成田国際-ダッカ ★:BBC週3
・成田国際-カトマンズ:RNA週3
・成田国際-デリー :AIC週4
・東京国際-デリー :ANA週7
・東京国際-デリー :JAL週7
・成田国際-ムンバイ:ANA週3
・成田国際-ベンガルール★:JAL週3
・成田国際-コロンボ:ALK週5
・成田国際-ドバイ :UAE週7
・東京国際-ドバイ :UAE週7
・関西国際-ドバイ :UAE週7
・成田国際-アブダビ:ETD週7
・関西国際-アブダビ★:ETD週5
・成田国際-ドーハ :QTR週7
・東京国際-ドーハ ★:JAL週7
・関西国際-ドーハ ★:QTR週7
・成田国際-テルアビブ★:ELY週3
・成田国際-イスタンブール:THY週7
・東京国際-イスタンブール★:THY週7
・関西国際-イスタンブール★:THY週7
・成田国際-タシケント:UZB週1
<ヨーロッパ>
・成田国際-ヘルシンキ:FIN週6
・東京国際-ヘルシンキ★:JAL週5
・東京国際-ヘルシンキ:FIN週7
・中部国際-ヘルシンキ:FIN週2
・関西国際-ヘルシンキ:FIN週5
・東京国際-コペンハーゲン:SAS週3
・成田国際-ワルシャワ:LOT週4
・成田国際-ウィーン★:AUA週3
・成田国際-フランクフルト:JAL週7
・東京国際-フランクフルト:ANA週14
・東京国際-フランクフルト:DLH週7
・東京国際-ミュンヘン:ANA週4
・東京国際-ミュンヘン:DLH週5
・関西国際-ミュンヘン:DLH週7
・成田国際-チューリヒ:SWR週5
・東京国際-ローマ ★:ITY週5
・成田国際-アムステルダム:KLM週7
・関西国際-アムステルダム:KLM週3
・成田国際-ブリュッセル:ANA週2
・成田国際-パリ  :AFR週3
・東京国際-パリ  :JAL週7
・東京国際-パリ  :ANA週3
・東京国際-パリ  :AFR週14
・関西国際-パリ  :AFR週5
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):JAL週14
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):ANA週7
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):BAW週11
<アフリカ>
・成田国際-カイロ :MSR週2
・成田国際-アディスアベバ:ETH週6 ※ソウル仁川経由
<北米・中南米>
・成田国際-バンクーバー:JAL週7
・成田国際-バンクーバー★:TZP週3
・成田国際-バンクーバー:ACA週7
・東京国際-バンクーバー:ANA週7
・関西国際-バンクーバー★:ACA週6
・成田国際-カルガリー★:WJA週3
・成田国際-トロント:ACA週3
・東京国際-トロント:ACA週7
・成田国際-モントリオール:ACA週4
・東京国際-ワシントンD.C.:ANA週7
・東京国際-ワシントンD.C.:UAL週7
・成田国際-ボストン:JAL週7
・東京国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ):JAL週14
・東京国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ):ANA週14
・成田国際-ニューアーク:UAL週7
・東京国際-ニューアーク★:UAL週7
・東京国際-デトロイト:DAL週7
・成田国際-シカゴ :ANA週7
・東京国際-シカゴ :JAL週7
・東京国際-シカゴ :ANA週7
・東京国際-シカゴ :UAL週7
・東京国際-ミネアポリス★:DAL週7
・東京国際-アトランタ:DAL週7
・成田国際-ヒューストン:UAL週7
・東京国際-ヒューストン:ANA週7
・成田国際-ダラス :AAL週7
・東京国際-ダラス :JAL週7
・成田国際-デンバー:UAL週7
・成田国際-シアトル:JAL週7
・東京国際-シアトル:ANA週7
・東京国際-シアトル:DAL週7
・成田国際-サンフランシスコ★:JAL週7
・成田国際-サンフランシスコ★:ANA週7
・成田国際-サンフランシスコ★:TZP週6
・成田国際-サンフランシスコ:UAL週7
・東京国際-サンフランシスコ★:ANA週7
・東京国際-サンフランシスコ:JAL週7
・東京国際-サンフランシスコ:UAL週7
・関西国際-サンフランシスコ:UAL週7
・成田国際-サンノゼ★:TZP週5
・成田国際-ロサンゼルス:ANA週7
・成田国際-ロサンゼルス:JAL週7
・成田国際-ロサンゼルス★:TZP週7
・成田国際-ロサンゼルス:UAL週7
・成田国際-ロサンゼルス:SIA週7
・東京国際-ロサンゼルス:JAL週7
・東京国際-ロサンゼルス:ANA週14
・東京国際-ロサンゼルス:AAL週7
・東京国際-ロサンゼルス:DAL週7
・東京国際-ロサンゼルス:UAL週7
・関西国際-ロサンゼルス:JAL週4
・成田国際-サンディエゴ:JAL週4
・成田国際-ホノルル:TZP週3
・成田国際-ホノルル:JAL週7
・成田国際-ホノルル:ANA週14
・成田国際-ホノルル:HAL週6
・東京国際-ホノルル:ANA週7
・東京国際-ホノルル:JAL週14
・東京国際-ホノルル:HAL週12
・東京国際-ホノルル★:DAL週7
・中部国際-ホノルル:JAL週4
・関西国際-ホノルル:JAL週5
・関西国際-ホノルル:HAL週7
・福岡  -ホノルル:HAL週3
・成田国際-グアム :JAL週3
・成田国際-グアム :UAL週25
・東京国際-グアム ★:UAL週7
・中部国際-グアム :UAL週7
・関西国際-グアム :UAL週10
・福岡  -グアム :UAL週7
・成田国際-サイパン★:UAL週3
・成田国際-メキシコシティ:ANA週7
・成田国際-メキシコシティ:AMX週7
<オセアニア・太平洋>
・東京国際-シドニー:ANA週14
・東京国際-シドニー:JAL週7
・東京国際-シドニー:QFA週14
・関西国際-シドニー★:JST週3
・成田国際-ケアンズ:JST週7
・東京国際-ケアンズ★:VOZ週7
・関西国際-ケアンズ:JST週4
・成田国際-ブリスベン★:JST週7
・成田国際-ブリスベン★:QFA週7
・関西国際-ブリスベン★:JST週4
・成田国際-メルボルン:JAL週3
・成田国際-メルボルン★:QFA週7
・成田国際-オークランド:ANZ週10
・成田国際-ナンディ:FJI週2
・成田国際-ヌメア :ACI週3

■6/1時点で片方向の運航が確認できた国際線旅客便
※一部日程で欠航予定の路線があります、一部臨時便も記載
※6/1現在新規に就航が確認できたものを加えています。(再欠航になったものは把握が著しく遅れている場合があります=航空会社も発表しないもので、、、)
日本発→現地着のみ(現地発→日本着は欠航)
該当無し

現地発→日本着のみ(日本発→現地着は欠航)
該当無し


========================
■近日中に国際線定期便が再開になる予定の空港は新規就航)
該当無し

■近日中に再開になる予定の路線は新規路線)
・那覇  -台北 TPE(桃園)★:AIQ週7 ※6/15〜就航予定
・那覇  -バンコク DMK(ドンムアン)★:AIQ週7 ※台北桃園経由、6/15〜就航予定
・成田国際-高雄  ★:AIQ週4 ※6/16〜就航予定
・成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)★:AIQ週4 ※高雄経由、6/16〜就航予定
・関西国際-トロント★:ACA週3 ※6/18〜就航予定
・新千歳 -上海 PVG(浦東)★:DKH週1 ※6/22〜就航予定
・富山  -大連  :CSN週2 ※6/26〜再開予定
・東京国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ)★:AAL週7 ※6/29〜就航予定
・中部国際-台中  ★:TTW週2 ※7/1〜就航予定
・静岡  -杭州  :DER週2 ※7/10〜再開予定
・高松  -ソウル ICN(仁川)★:JNA週7 ※7/18〜就航予定

■国際線定期便の全便欠航が継続中の空港 残り1空港
新石垣:全便欠航※
*国際線対応空港ではなく、コロナ禍直前〜初期(2020年1月〜3月)に国際線定期便が飛んでいたかどうかを基準としています。(例:国際線対応空港でも釧路や大分などは上記期間に国際線定期便が飛んでいませんでしたので表示対象外)

■近日中に国際線定期便が全便欠航になる予定の空港
該当無し

■近日中に欠航になる予定の路線
該当無し

<日本>
ANA/AJX https://www.ana.co.jp/ja/jp/
JAL https://www.jal.co.jp/jp/ja/
APJ https://www.flypeach.com/
JJP/JST/JSA https://www.jetstar.com/jp/ja/
SFJ https://www.starflyer.jp/
SJO https://jp.ch.com/
SKY https://www.skymark.co.jp/ja/
TZP https://www.zipair.net/
<東アジア>
AAR https://flyasiana.com/C/JP/JA/index
ASV https://flyairseoul.com/CW/ja/main.do
ESR https://www.eastarjet.com/newstar/PGWHC00001
JJA https://www.jejuair.net/jejuair/jp/main.do
JNA https://www.jinair.com/booking/index
KAL https://www.koreanair.com/
TWB https://www.twayair.com/app/main
CCA https://www.airchina.jp/JP/JP/
CDC https://www.loongair.cn/
CDG http://www.sda.cn/
CES/CSH https://jp.ceair.com/
CHB http://www.westair.cn/portal/
CHH https://www.hainanairlines.com/JP/JP/Home
CQH https://www.ch.com/
CSC http://global.sichuanair.com/JP-JP
CSN https://global.csair.com/JP/JP/
CSZ http://www.shenzhenair.com/
CXA https://www.xiamenair.com/ja-jp/
DER http://www.jdair.net/
DKH http://www.juneyaoair.com/
GCR https://www.tianjin-air.com/
LKE http://www.luckyair.net/
OKA https://www.okair.net/
CPA/HDA https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html
CRK https://www.hongkongairlines.com/ja_JP/homepage
HKE https://www.hkexpress.com/ja/
AMU https://airmacau.jp/
CAL/MDA https://www.china-airlines.com/jp/jp
EVA https://www.evaair.com/ja-jp/
TTW https://web.tigerairtw.com/jp/
SJX https://www.starlux-airlines.com/ja-JP
MGL http://www.miat.com/index.php?lang=jp
MNG https://www.aeromongolia.mn/en/
<東南アジア>
CEB https://www.cebupacificair.com/ja-jp
PAL https://www.philippineairlines.com/ja-jp/jp/home
BAV https://www.bambooairways.com/global-en/
HVN https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/home
VJC https://www.vietjetair.com/Sites/Web/ja-JP/Home
PIC https://www.pacificairlines.com/vn/vi/
THA https://www.thaiairways.com/ja_JP/index.page
TLM https://www.lionairthai.com/jp/
RBA https://www.flyroyalbrunei.com/japan/ja/
MAS https://www.malaysiaairlines.com/
MXD https://www.malindoair.com/
EZD/TAX/XAX https://www.airasia.com/ja/jp
GIA https://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/index
SIA/SLK https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home
TGW https://www.flyscoot.com/jp/
<南アジア・中央アジア・西アジア>
RNA https://nepalairlines.com.np/home/
AIC http://www.airindia.in/→在インド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.in.emb-japan.go.jp/
VTI https://www.airvistara.com/in/en→在インド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.in.emb-japan.go.jp/
ALK https://www.srilankan.com/en_uk/
QTR https://www.qatarairways.com/ja-jp/homepage.html→在カタール日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.qa.emb-japan.go.jp/
UAE https://www.emirates.com/jp/japanese/
ETD https://www.etihad.com/ja-jp/
THY https://www.turkishairlines.com/ja-jp/
UZB https://www.uzairways.com/en→在ウズベキスタン日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.uz.emb-japan.go.jp/
VSV http://www.scat.kz/en/
AFL https://www.aeroflot.ru/jp-en/
SBI https://www.s7.ru/en/
SHU https://www.flyaurora.ru/jp/→在ユジノサハリンスク日本国総領事館公式サイトで情報有(https://www.sakhalin.ru.emb-japan.go.jp/
<ヨーロッパ>
FIN https://www.finnair.com/jp-ja
SAS https://www.flysas.com/jp-ja/→在デンマーク日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.dk.emb-japan.go.jp/
LOT https://www.lot.com/jp/ja→在ポーランド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.pl.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
DLH https://www.lufthansa.com/→在ドイツ日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.de.emb-japan.go.jp/
AUA https://www.austrian.com/?sc_lang=ja&cc=JP
SWR https://www.swiss.com/jp/JA
KLM https://www.klm.com/home/jp/ja
AFR https://www.airfrance.co.jp/JP/ja/
BAW https://www.britishairways.com/travel/home/public/ja_jp/→在英国日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
ITY https://www.itaspa.com/content/itaspa/itaspa-pl/en/homepage.html
IBE https://www.iberia.com/jp/→在スペイン日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
<アフリカ>
MSR https://www.egyptair.com/en/Pages/HomePage.aspx→在エジプト日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.eg.emb-japan.go.jp/)臨時便情報豊富
ETH https://www.ethiopianairlines.com/jp/ja
<北米・中南米> 
ACA https://www.aircanada.com/jp/ja/aco/home.html#/
AAL https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?locale=ja_JP
DAL https://ja.delta.com/jp/ja
HAL https://www.hawaiianairlines.co.jp/
UAL https://hub.united.com/c/japan
AMX https://aeromexico.jp/
<オセアニア・太平洋>
QFA https://www.qantas.com/jp/ja.html→在オーストラリア日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
VOZ https://www.virginaustralia.com/jp/en/→在オーストラリア日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
ANZ https://www.airnewzealand.jp/
ACI https://jp.aircalin.com/jp/
ANG http://www.airniugini.jp/
FJI https://www.fijiairways.com/ja-jp/→在フィジー日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
THT https://www.airtahitinui.com/jp-ja

再度全路線欠航になった空港
-

再欠航・運休路線



**/**(**/**現在欠航確認)

再開延期
該当無し
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2024年06月06日

とっておきの選ぶトクの島(2日目)

※本旅行記は2023年12月に訪問したものを2024年6月に公開したものです。

■2023.12.14 鹿児島→沖永良部

■朝から食事が光る鹿児島へ
実質初日の二日目は、鹿児島空港からスタートです。
6時半になったら旅客ターミナル開館と同時に入り込みました。

202312b-b.jpg
おやっ、と、さぁーとなった瞬間。
冷える朝に足湯に入ろうと思ったのですが閉鎖中。
西郷どんも冷たい風でブルブル顔は青い?まま。


どこの空港も早朝時間帯は開いている店は多くなく、開いていても朝食メニューなど限定されていることが多いです。鹿児島も例外ではなく、3階のレストラン街は閉店ガラガラ状態でした。しかし、出発ロビー横の総合レストランを開けていて、通常メニューを提供していました。乗員も含め、結構多くの人が食事を摂っていました。(自分はパンを購入)
朝バタバタで起きて空港に急いで来た!という人にとって、こうやって空港でしっかり朝飯が食べられるのは、本当にありがたいです。レストランの選択肢は少ないものの、朝からサービスが光る印象でした。

202312b-a.jpg
朝は館内にいる人が少なく撮影に向いている時間帯。
しかし、照明が光っていないので様になりませんね。



■光り輝く朝焼けから空へ
鹿児島空港からは朝イチ便で沖永良部空港へ移動しました。
ちょうど日の出の時間帯で、光り輝く朝焼けを眺めながら空へ。朝早い便でしたが、けっこうな人数が乗っていました。

沖永良部までは一時間半ほど。
久々の沖永良部は、前回と大きく変化していました。ターミナルが駐機場側に増築されており、到着エリアが向かって右側に移っていました。

202312b-d.jpg
沖永良部空港に到着〜。
のんびりした雰囲気は変わりませんでした。


空港の前でレンタカーを借りたあと、まずは空港を見学。
離着陸がないので、人がいなくなるこのタイミングでサッと撮影を済ませました。

202312b-e.jpg
沖永良部では、自由な感じで迎えてくれます。
さあ、自由な旅のスタートです。



■地中も輝く沖永良部観光
あとは島を観光するだけ。ダイヤの関係で翌日の15時台まで充分に時間があるので、それほど急がずに島を回れます。まずは空港のすぐ北の海岸から回り始めました。

空港を走り出したら雨が降り始めてしまいました。
フーチャ笠石海浜公園に寄った位で晴れ間が出てきたものの、完全晴れ予報だったのに、スタートはスコールのような天気でした。

笠石からは南海岸を見て回りました。
宿は和泊町に取ったので、笠石からは南海岸を進行して島を時計回りして戻るつもりでいました。途中、島内一の観光地昇竜洞に寄りましたが、他に誰もおらず独り占めだったこともあってゆっくり回ってしまい時間切れ。空港から最も遠い田皆岬は訪問できずに終わりました。

202312b-f.jpg
昇竜洞は、今回も地中が飛行石のように光り輝いてました。
来年は昇竜の年。コロナの影響がなくなり、光り輝く年になりますように。
光り輝くモノホンを見に飛んできてください。



■光り輝く星空を満喫
沖永良部では、和泊コチンダホテルに宿泊しました。
宿泊した棟は、沖縄チックな名称だけあって、沖縄チックな平屋のオシャレな建物でしたが、受付は年季の入ったホテル棟(ホテル東)。宿泊した棟と受付棟以外にあったもう一棟は所々崩れ落ちていて立ち入り禁止になっていました。

※コチンダホテルは街の小道を進んだ先にあります。予約したときに、これ絶対迷うわ〜と思い、公式サイトの地図とGoogleマップを何度も見直していきました。それでも、最後の曲がり角が小道過ぎて通り過ぎてしまい、同じ道をグルグルしてしまいました。
広範囲の地図で見ると、メインの県道58号線を港側から進み、南洲記念館付近の信号を直進すれば良いように見えます。しかし、実際には信号の正面に道は無く、建物が壁のようになっています。そこで、この信号を一旦左右に曲がったのち、壁になっている建物を回り込むようにして、1本裏の小道(みじらじゃ通り)へ入る必要があります。このみじらじゃ通りから、さらに小さな道へ曲がって暫く進むとホテル東の裏へ行けます。この最後の曲がり角が、これホントに曲がって良いんかい?というような所で、ナビ設定せずに初めてだとたぶん通り過ぎます。目印や標識は何もないですが、図書館に向かって曲がると考えると良いです(図書館を右に見ながら通り過ぎて上り坂を少し上ると左側にホテル敷地への車の入口(ホテル裏ロータリーへの入口)が見えてきます)。
ホテル東は建物東側の小道に面してフロントロビーがあり、こちらが正面入口のようです。上記の最後の小道から、図書館前でさらに左に曲がると正面入口前へ行けますが、この正面入口へ進むと駐車場へは行けなくなるので要注意です。
ちなみに厳密には駐車場はなく、ホテル裏(こっちが正面?)のロータリー回りに枠線が引いてあるだけなので、そこに停めましょう。ロータリーを回ってコチンダホテル側に向かって少しだけ小道が延びていますが、そっち行ってもただの行き止まりで、後退で戻る羽目になります。
極めつけはこのホテルフロントが良く分からないこと。コチンダホテル側(右)に受付はなく、ホテル東の建物で手続きになります。ロータリーに車を停めたら、コチンダホテル側(右)に行くのではなく、ホテル東の建物(左)へ。この入口も分かりにくいです。閉鎖されている別館との間を結ぶ屋根付き連絡通路にある本館の裏口扉に「フロント↑」の案内が出ているので、それに沿って進みましょう。コチンダホテル側に、駐車場の停め方やフロントへの道のりの案内は出ていません。この辺の情報は、公式サイトで案内出しといてほしい感じですね。


202312b-v.jpg
コチンダホテルのロータリーにある西郷蘇鉄。
今朝見た西郷どんが幽閉された時に眺めていたそうな。


ホテルがある街の中心部は淡い光で照らされていましたが、島は中心部を離れると真っ暗。夕食を食べに街に出たあと、少し散策したら、光り輝く星空を満喫出来ました。

202312b-g.jpg
南洲神社の脇で七色輝くJASやSWALを発見!
Sサイズスモール攻撃的SWALなら薩南はジャスティスとJAS tastes=JUSTICE
ブラストフラワーはえらぶゆりの島こそ似合いますね〜。



■今日の教訓!
[鹿児島]朝からフルメニュー←開店レストランは使えます
[鹿児島]足湯は朝夜閉鎖中←昼間しか使えません
沖永良部は地中も光り輝く←昇竜でまるでラピュタの飛行石
沖永良部でJAS探そう←えらぶゆりとブラストフラワーは相性抜群

■実際の旅程
12/14 THR
[鹿児島空港]07:30(JL3801便)→09:00[沖永良部空港]
[沖永良部空港]09:30(レンタカー)→13:00昇竜洞
昇竜洞15:00(レンタカー)→17:00和泊町・宿
コチンダホテル 泊


posted by johokotu at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆旅行記 | 更新情報をチェックする

2024年06月05日

とっておきの選ぶトクの島(1日目)

※本旅行記は2023年12月に訪問したものを2024年6月に公開したものです。

■2023.12.13 (自宅)→東京国際→鹿児島

■空港ホテルは今回もハズレ
初日の今日は鹿児島への移動です。
午前で仕事が終わるはずが昼過ぎまでかかってしまい、いったん帰宅して家を出たのは17時過ぎ。羽田には18時過ぎに到着で、バタバタのまま搭乗となりました。
家で仮眠くらいしたかったところですが叶わずじまい。空の上では爆睡でした。

鹿児島に着いたらまっすぐかごしま空港ホテルへ。
空港の目の前に立地するこのホテルに泊まるのは二度目です。空港全景を撮れるチャンスとワクワクしていたのですが、今回も、空港は見えない西側に面した部屋になってしまいました。

空港も見えないし、なんだか初日から疲れ果て、明朝早いのでさっさと就寝となりました。

※かごしま空港ホテルは、空港側(東側)と真反対側(西側)に客室が並んでいます。エレベータは西側に設置されているので、空港側の方が客室数は多いのですが、当選確率が悪すぎで、空港全景を望む貴重体験は結局実現しませんでした。

■今日の教訓!
[鹿児島]空港ホテルは空港見えず?←半数は空港が見えません。

■実際の旅程
12/13 WED
自   宅17:15(自転車)→17:45横浜駅
横 浜 駅17:45(京急線等)→18:15[東京国際空港]
[東京国際空港]19:15(JL655便)→21:15[鹿児島空港]
かごしま空港ホテル 泊


posted by johokotu at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆旅行記 | 更新情報をチェックする