2019年10月15日

中部_CEB23日第2に移転

■中部国際空港(セントレア) CEBが23日から利用ターミナルを第1から第2に移転へ

セブ・パシフィック航空(CEB)は8日、10月23日から中部国際空港(セントレア)の利用ターミナルを第1ターミナルから第2ターミナルに変更すると発表しました。

10月23日から変更となるのは、CEBの利用ターミナル。冬ダイヤ開始に先立ち、現在使用している第1ターミナルから第2ターミナルに変更するとしています。第2の利用は、ジェットスター・ジャパン、エアアジア・ジャパン、エアプサン、チェジュ航空、ティーウェイ航空に続き6社目になります。

CEBは、セントレアからマニラ線週7往復を運航中です。

2019年10月23日よりセブ・パシフィック航空は第2ターミナルに移転することが決定しました。(セントレア公式サイト)
https://www.centrair.jp/news/1239651_1781.html
posted by johokotu at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする

女満別_冬 ANA中部線期休へ

■女満別空港 冬ダイヤでANA中部国際線が期間運休へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。女満別空港では、ANAが中部国際線を期間運休します。

冬ダイヤで一番の注目点は、ANA中部国際線の期間運休。11月25日〜12月19日と1月14日〜1月23日の間、1日1往復を期間運休します。

日本航空とAIR DOは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、女満別発着は、一部期間を除き、3社3路線12往復で変更ありません。

■10月27日以降の女満別発着便就航先と便数
千歳 6:JAL3・ANA3
羽田 5:JAL3・ADO(ANA)2
中部 1:ANA1*a
*a 期間運休有 11/25〜12/19・01/14〜01/23 中部ANA1→0(△1) 期間運休

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | 女満別空港 | 更新情報をチェックする

下地島_冬 JJP関空線運休へ

■下地島空港 冬ダイヤでJJP関西国際線が運休へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。下地島空港では、ジェットスター・ジャパン(JJP)が関西国際(関空)線を運休します。

冬ダイヤで一番の注目点は、JJP関空線の運休。12月1日から週3往復を運休します。

JJPは、10月27日〜12月23日と1月7日〜3月28日に成田国際線を週3往復減便します。10月27日〜11月30日に関空線を週1往復減便します。

今回のダイヤ変更により、下地島発着は、1社2路線1+週4往復から1社1路線週4往復となり、路線数・便数が縮小します。
※週3日間(火木土)は国内線定期便が運航されないことになります(火曜日は国際線定期便の運航はあり)。

■10月27日以降の下地島発着便就航先と便数
成田 週4:JJP(JAL)週4(△週3)*a
関空 週3:JJP(JAL)週3(△週1)*b
*a 期間増便有 12/24-01/06 成田国際JJP(JAL)1
*b 期間途中から運休 12/01- 関西国際JJP(JAL)週3→0(△週4) 運休

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

宮古_冬 ANA福岡線運休へ

■宮古空港 冬ダイヤでANA福岡線が運休へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。宮古空港では、ANAが福岡線を運休します。

冬ダイヤで一番の注目点は、ANA福岡線の運休。1日1往復を運休します。

既存路線の増減便は小規模です。
ANAは、3月20日〜3月28日に那覇線を1日1往復期間増便します。

日本トランスオーシャン航空と琉球エアーコミューターは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、宮古発着は、一部期間を除き、3社7路線23往復から3社6路線22往復となり、路線数・便数が縮小します。

■10月27日以降の宮古発着便就航先と便数
羽田 2:JTA1・ANA1
中部 1:ANA1
関空 1:ANA1
那覇 14:JTA8・ANA5*a・RAC1
多良間 2:RAC2
石垣 2:RAC2
*a 期間増便有 03/20-03/28 那覇ANA5→6(+1)
* 福岡ANA1→0(△1) 運休

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 宮古空港 | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

福岡_冬 ANA宮古線運休へ

■福岡空港 冬ダイヤでANAが宮古線を運休へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。福岡空港では、ANAが宮古線を運休します。

冬ダイヤで一番の注目点は、ANA宮古線の運休。10月27日から1日1往復を運休します。

既存路線の増減便も多数あります。
ANAは、10月27日から中部国際(中部)線を1日4往復減便(2月23日〜3月28日は1日3往復減便)します。
スカイマークは、10月27日から新千歳線を1日1往復増便します。
スターフライヤーは、10月27日から中部線を1日3往復増便します。
ジェットスター・ジャパン(JJP)は、10月27日から最大便数で中部線を1日1往復増便します。
Peach Aviation(APJ)は、12月26日から関西国際線を1日1往復減便します。

期間増減便もあります。
ANAは、10月27日〜11月30日(一部日程除く)に大阪国際線、12月28日〜1月5日(一部日程除く)に対馬線と宮崎線をそれぞれ1日1往復期間増便します。
Peach Aviationは、1月28日〜2月22日に那覇線を1日1往復期間増便します。
オリエンタルエアブリッジは、12月28日〜1月5日(一部日程除く)に福江線を1日1往復期間増便、宮崎線を1日1往復期間減便します。

日本航空、日本エアコミューター、日本トランスオーシャン航空、フジドリームエアラインズ、天草エアラインは、路線数、便数に変更はありません。
JJPは、一部日程や期間・曜日により運航便数が細かく異なります。

今回のダイヤ変更により、福岡発着は、一部期間を除き、12社28路線186往復から12社27路線183往復となり、路線数・便数が縮小します。

■10月27日以降の福岡発着便就航先と便数
千歳 6:JAL2・SKY2(+1)・ANA1・APJ1
花巻 1:JAL1
仙台 7:IBX(ANA)4・JAL2・ANA1
茨城 1:SKY1
成田 11:JJP(JAL)5〜8(△2)*a・ANA2・APJ2・JAL1
羽田 54:ANA18・JAL17・SKY11・SFJ(ANA)8
新潟 3:ANA1・FDA(JAL)1・IBX(ANA)1
松本 2:FDA(JAL)2
小松 4:ORC(ANA)2・IBX(ANA)1・ANA1
静岡 4:FDA(JAL)4
小牧 5:FDA(JAL)5
中部 12:SFJ(ANA)6(+3)・JJP(JAL)2〜4(+1)*a・ANA2(△4)*b・IBX(ANA)1
伊丹 10:ANA5*c・JAL4・IBX(ANA)1
関空 4:APJ2(△1)*d・JJP(JAL)1・ANA1
出雲 2:JAC2
徳島 2:JAL2
松山 4:JAL4
高知 2:JAL2
対馬 5:ANA5*e
福江 4:ORC(ANA)3*f・ANA1
天草 3:AMX(JAL)3
宮崎 13:JAL7・ORC(ANA)5*g・ANA1*e
鹿児島 1:JAC1
屋久島 1:JAC1
奄美 1:JAL1
那覇 20:ANA8・JTA6・SKY4・APJ2*h
石垣 1:ANA1
*a 成田国際JJP(JAL)・中部国際JJP(JAL)は期間・曜日により運航便数が細かく異なります。
*b 期間増便有 02/23〜03/28 中部国際ANA2→3(△3)
*c 期間増便有 10/27〜11/13・11/17〜11/30 大阪国際ANA5→6(+1)
*d 期間途中から減便 12/26- 関西国際APJ3→2(△1)
*e 期間増便有 12/28〜12/31・01/02〜01/05 対馬ANA5→6(+1)・宮崎ANA1→2(+1)
*f 期間増便有 12/28〜12/31・01/02〜01/05 福江ORC(ANA)3→4(+1)
*g 期間減便有 12/28〜12/31・01/02〜01/05 宮崎ORC(ANA)5→4(△1)
*h 期間増便有 01/28〜02/22 那覇APJ2→3(+1)
* 宮古ANA1→0(△1) 運休

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | 福岡空港 | 更新情報をチェックする

静岡_冬 FDA札幌線運休へ

■静岡空港(富士山静岡空港) 冬ダイヤでFDA札幌線が運休へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。静岡空港(富士山静岡空港)では、フジドリームエアラインズ(FDA)が札幌(札幌丘珠)線を運休します。

冬ダイヤで一番の注目点は、FDA札幌線の運休。1日1往復を運休します。

ANAは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、静岡発着は、2社7路線10往復から2社6路線9往復となり、路線数・便数が縮小します。

■10月27日以降の静岡発着便就航先と便数
千歳 1:ANA1
出雲 1:FDA(JAL)1
福岡 4:FDA(JAL)4
北九州 1:FDA(JAL)1
鹿児島 1:FDA(JAL)1
那覇 1:ANA1
* 札幌FDA(JAL)1→0(△1) 運休

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 静岡空港(富士山静岡空港) | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

種子島_冬 JAL期間就航へ

■種子島空港(コスモポート種子島) 冬ダイヤでJALが期間就航へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。種子島空港(コスモポート種子島)では、日本航空(JAL)が期間就航します。

冬ダイヤで一番の注目点は、JALの期間就航。12月1日〜12月26日と1月7日〜2月29日に鹿児島線1日1往復、12月28日〜1月5日に大阪国際(伊丹)線週5往復を就航します。

既存路線の増減便もあります。
日本エアコミューター(JAC)は、鹿児島線を12月1日〜12月26日と1月7日〜2月29日に1日2往復、12月27日〜1月6日と3月1日〜3月28日に1日1往復減便します。

鹿児島線はJALグループ全体で、11月30日まで1日4往復、12月1日から1日3往復となります。

今回のダイヤ変更により、種子島発着は、一部期間を除き、1社1路線4往復から2社1路線3往復となり、社数が拡大、便数が縮小します。

■10月27日以降の種子島発着便就航先と便数
鹿児島 3:JAC2(△2)*a・JAL1(+1)*b
*a 期間増便有 12/27〜01/06・03/01〜03/28 鹿児島JAC3(△1)、10/27〜11/30 鹿児島JAC4
* 期間就航有 12/28〜01/05 大阪国際JAL0→週5(+週5) NEW!

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | 種子島空港(コスモポート種子島) | 更新情報をチェックする

神戸_冬 FDA新規就航へ

■神戸空港(マリンエア) 冬ダイヤでFDAが新規就航へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。神戸空港(マリンエア)では、フジドリームエアラインズ(FDA)が新規就航します。

冬ダイヤで一番の注目点は、FDA3路線(松本線、出雲線、高知線)の新規就航。松本線は10月27日から1日1往復、出雲線は10月27日から1日2往復(12月20日からは1日1往復)、高知線は12月20日から1日2往復を新設します。

既存路線の増減便もあります。
スカイマークは、10月27日から鹿児島線を1日1往復増便、長崎線と那覇線を各1日1往復減便します。

ANA、AIRDO、ソラシドエアは、路線数・便数に変更はありません。

FDAは神戸を含む関西圏の空港に定期便初就航となります。なお、FDA便は、JAL便名を付与する共同運航便として運航する予定で、便名のみとなりますが、JALが再就航することになります。

今回のダイヤ変更により、神戸発着は、一部期間を除き、4社6路線33往復から5社9路線36往復となり、社数・路線数・便数が拡大します。
7月から発着枠が60便分から80便分に拡大されていますが、4往復分余した内容になっています。

■10月27日以降の神戸発着便就航先と便数
千歳 6:SKY3・ADO(ANA)2・ANA1
仙台 2:SKY2
茨城 3:SKY3
羽田 9:SKY7・ANA2
松本 1:FDA(JAL)1(+1) NEW!
出雲 1:FDA(JAL)1(+1)*a NEW!
高知 2:FDA(JAL)2(+2)*b NEW!
長崎 3:SKY3(△1)
鹿児島 3:SKY3(+1)
那覇 6:SKY3(△1)・SNA(ANA)3
*a 期間増便有 10/27〜12/19 出雲FDA1→2(+1)
*b 期間途中からの就航 12/20〜 高知FDA0→2(+2) NEW!

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 神戸空港(マリンエア) | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

旭川_冬 ANA期間全休へ

■旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) 冬ダイヤでANAが期間運休へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。旭川空港(北海道のまん中・旭川空港)では、ANAが一部期間に全便運休します。

冬ダイヤで一番の注目点は、ANA中部国際線の期間運休。12月2日〜12月19日(12月7日除く)の間、1日1往復を期間運休します。
この運休期間中は、ANAの自社便運航がなくなります。
※共同運航便として東京国際線(AIR DO(ADO)運航便へのANA便名付与)の便が残ります。

日本航空とADOは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、旭川発着は、一部期間を除き、3社2路線8往復で変更ありません。

■10月27日以降の旭川発着便就航先と便数
羽田 7:JAL4・ADO(ANA)3
中部 1:ANA1*a
*a 期間運休有 12/02〜12/06・12/08〜12/19 中部ANA1→0(▲1) 期間運休

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

札幌_冬 FDA全便運休へ

■札幌飛行場(札幌丘珠空港) 冬ダイヤでFDAが全便運休へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。札幌飛行場(札幌丘珠空港)では、フジドリームエアラインズ(FDA)が全便運休します。

冬ダイヤで一番の注目点は、FDA静岡線の運休。1日1往復を運休します。
この運休により、FDAは札幌丘珠発着の全便を運休することになります。(例年通りの冬期期間運休)

日本航空は、期間増減便として、12月28日〜1月5日に釧路線を週6往復減便、函館線を週11往復減便、三沢線を1日1往復増便するなど、一部日程で増減便があります。

今回のダイヤ変更により、札幌丘珠発着は、一部期間を除き、2社5路線12+週3往復から1社4路線11+週3往復となり、社数・路線数・便数が縮小します。

■10月27日以降の札幌丘珠発着便就航先と便数
利尻 1:JAL1*a
釧路 3+週6:JAL3+週6*b
函館 5+週4:JAL5+週4*c
三沢 1:JAL1*d
*a 期間増便有 11/02〜11/04・12/28〜12/30・01/04・01/05 利尻1→2(+1)
*b 期間減便有 12/28〜01/05 釧路JAL3+週6→3(▲週6)
*c 期間減便有 11/02〜11/04・12/28〜01/05 函館JAL5+週4→4(▲週11)
*d 期間増便有 11/16・11/17・12/28〜01/05 三沢JAL1→2(+1)
* 静岡FDA1→0(▲1) 運休

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 札幌飛行場(札幌丘珠空港) | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

APJ_冬後半 2路線新設へ

□APJ 国内線冬ダイヤ後半分発表、二路線新設へ

Peach Aviation(APJ)は、2019年度冬ダイヤ期間(2019年10月27日〜2020年3月28日)の後半に当たる12月26日〜3月28日の国内線時刻表を発表しました。
これにより、国内線、国際線ともに冬ダイヤ全期間の内容を発表しました。


国内線:2路線新設へ(今回12月26日以降分発表)
新設:12月26日から成田国際(成田)-新石垣線と関西国際(関空)-奄美線各1日1往復を新設します。いずれもバニラ・エア(VNL)からの移行路線です。
増便:10月27日から成田国際-関西国際線を1日1往復増便します。1月28日〜2月22日に福岡-那覇線、2月1日〜3月28日に新千歳-成田線を1日1往復期間増便します。関空-鹿児島線を11月11日〜11月23日に1日1往復、1月7日〜3月28日(一部日程除く)に週4往復期間増便します。
減便:12月26日から関空-福岡線を1日1往復減便します。
運休:ありません。

国際線:2路線新設へ(既に全期間発表済み)
新設:10月27日から成田-台北桃園線、成田-高雄線、11月25日から福岡-台北桃園線各週7往復を新設します。いずれもVNLからの移行路線です。
増便:10月27日から成田-香港線を週1往復増便します。また、成田-台北線を12月1日から週7往復、1月21日からさらに週7往復増便します。
減便:11月11日〜12月8日と2月の一部日に関空-ソウル仁川線、11月24日〜12月8日に関空-台北桃園線、11月・2月・3月の一部日に関空-香港線を各週7往復期間減便します。
運休:10月27日から新千歳-ソウル仁川線、1月7日から関空-釜山金海線各週7往復を運休します。1月28日〜2月22日に那覇-ソウル仁川線週7往復を期間運休します。

航空券は既に販売開始されています。

10/27-
◎(国際線)APJ 成田国際-台北 桃園( 0→週7)※成田国際到着便は10/28〜、VNLから移行
◎(国際線)APJ 成田国際-高雄  ( 0→週7)※成田国際到着便は10/28〜、VNLから移行
○APJ 成田国際-関西国際(1*→ 2)
○(国際線)APJ 関西国際-香港  (週17→週18)
×(国際線)APJ 新千歳 -ソウル 仁川(週7→ 0)※新千歳着は10/28〜

11/25-
◎(国際線)APJ 福岡  -台北 桃園( 0→週7)※福岡着は11/24〜、VNLから移行

12/01-
○(国際線)APJ 成田国際-台北 桃園(週7→週14)※成田国際着は12/02〜

12/26-
◎APJ 成田国際-新石垣 ( 0→ 1)※VNLから移行 ※今回追加発表
◎APJ 関西国際-奄美  ( 0→ 1)※VNLから移行 ※今回追加発表
△APJ 関西国際-福岡  ( 3→ 2) ※今回追加発表


01/07-
×(国際線)APJ 関西国際-釜山 金海(週7→ 0)

01/21-
○(国際線)APJ 成田国際-台北 桃園(週14→週21)

11/11-11/23
○APJ 関西国際-鹿児島 ( 2→ 3)
01/07-03/28(02/04・02/06・02/13・02/18・02/20除く)
○APJ 関西国際-鹿児島 (2→2+週4) ※今回追加発表

12/26-01/31
○APJ 関西国際-新石垣 ( 1→ 2) ※今回追加発表

01/28-02/22
○APJ 福岡  -那覇  ( 2→ 3) ※今回追加発表

02/01-03/28
○APJ 新千歳 -成田国際( 6→ 7) ※今回追加発表


11/11-12/08・02/04-02/06・02/12・02/13・02/18-02/20
△(国際線)APJ 関西国際-ソウル 仁川(週28→週21)

11/24-12/08
△(国際線)APJ 関西国際-台北 桃園(週28→週21)

11/05・11/06・02/12・02/13・02/18-02/20・03/02-03/05・03/09-03/12
△(国際線)APJ 関西国際-香港  (週18→週11)

01/28-02/22
×(国際線)APJ 那覇  -ソウル 仁川(週7→ 0)


時刻表(APJ公式サイト)
https://www.flypeach.com/pc/jp/lm/st/schedules
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

冬_13空港11路線新設へ

□冬ダイヤ 13空港発着の11路線で新設・期間就航へ

国内線定期便就航航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。今冬ダイヤでは、航空会社の新規就航を伴わない就航として、9空港を発着する6路線の新設、6空港を発着する5路線の期間限定就航、あわせて13空港11路線の新設が予定されています。

今冬ダイヤで、航空会社の新規就航を伴わない路線新設があるのは、成田国際、松本、関西国際、出雲、高知、鹿児島、奄美、徳之島、新石垣の9空港。期間限定就航路線があるのは、函館、中部国際、大阪国際、大分、鹿児島、徳之島の6空港。路線新設、期間限定就航含め、13空港を発着する合計11路線が新設される予定です。

■今冬ダイヤでの新規就航予定路線
(航空会社の新規就航を伴わない新設予定路線)
■成田国際
12/26-
◎APJ 成田国際-新石垣 ( 0→ 1)
■松本
10/27-
◎FDA 松本  -神戸  ( 0→ 1)※JAL共同運航便
■関西国際
12/26-
◎APJ 関西国際-奄美  ( 0→ 1)
■出雲
10/27-
◎FDA 神戸  -出雲  ( 0→ 1)※JAL共同運航便
■高知
12/20
◎FDA 神戸  -高知  ( 0→ 2)※JAL共同運航便
■鹿児島
10/27-
◎JAC 鹿児島 -徳之島 ( 0→ 1)
■奄美
12/26-
◎APJ 関西国際-奄美  ( 0→ 1)
■徳之島
10/27-
◎JAC 鹿児島 -徳之島 ( 0→ 1)
■新石垣
12/26
◎APJ 成田国際-新石垣 ( 0→ 1)

(航空会社の新規就航を伴わない期間就航予定路線)
■函館
12/27-01/05
◎ANA 函館  -中部国際( 0→ 1)
■中部国際
12/27-01/05
◎ANA 函館  -中部国際( 0→ 1)
◎ANA 中部国際-大分  ( 0→ 1)
■大阪国際
12/28-12/31・01/03-01/05
◎JAL 大阪国際-種子島 ( 0→ 1)※JAR0→1
12/31・01/03
◎JAL 大阪国際-徳之島 ( 0→ 1)※JAR0→1
■大分
12/27-01/05
◎ANA 中部国際-大分  ( 0→ 1)
■鹿児島
12/01-12/26・01/07-02/28
◎JAL 鹿児島 -種子島 ( 0→ 1)※JAR0→1
■徳之島
12/31・01/03
◎JAL 大阪国際-徳之島 ( 0→ 1)※JAR0→1
ラベル:APJ FDA jac ANA JAL
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

冬_7空港5路線運休へ

□冬ダイヤ 七空港発着の五路線で路線運休・期間運休へ

国内線定期便就航航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。今冬ダイヤでは、航空会社の拠点撤退を伴わない運休として、5空港を発着する3路線の運休、2空港を発着する2路線の期間限定運休、あわせて7空港5路線の運休が予定されています。

今冬ダイヤで、航空会社の拠点撤退を伴わない路線運休があるのは、静岡、関西国際、福岡、下地島、宮古の5空港。期間限定運休路線があるのは女満別、中部国際の2空港。路線廃止、期間限定運休含め、7空港を発着する合計5路線が運休される予定です。

運休まではあとわずか。乗り納めはお早めに。

■今冬ダイヤでの運休予定路線
(航空会社の拠点撤退を伴わない運休予定路線)
■静岡
10/27-
×FDA 札幌  -静岡  ( 1→ 0)※JAL共同運航便
■関空
12/01-
×JJP 関西国際-下地島 (週3→ 0)
■福岡
10/27-
×ANA 福岡  -宮古  ( 1→ 0)
■宮古
10/27-
×ANA 福岡  -宮古  ( 1→ 0)
■下地島
12/01-
×JJP 関西国際-下地島 (週3→ 0)

(航空会社の拠点撤退を伴わない期間運休予定路線)
■女満別
11/25-12/19・01/14-01/23
×ANA 女満別 -中部国際( 1→ 0)
■中部
12/02-12/06・12/08-12/19
×ANA 旭川  -中部国際( 1→ 0)
11/25-12/19・01/14-01/23
×ANA 女満別 -中部国際( 1→ 0)
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

冬_2空港航空会社就航へ

□冬ダイヤ 二空港で航空会社の新規就航へ

国内線定期便就航航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。今冬ダイヤでは、2空港で航空会社の新規就航が予定されています。

今冬ダイヤで航空会社の新規就航があるのは、神戸、種子島の2空港。
このうち新規就航は1空港で、神戸に10月27日からフジドリームエアラインズ(FDA)が新規就航します。
また、期間限定での就航は1空港で、種子島に12月1日〜2月28日にJALが新規就航します。

神戸のFDAは初就航となります。

種子島のJALは、毎年恒例の季節便期間就航に加えて、新たな就航となります。

■神戸
10/27-
新規就航 FDA神戸
◎FDA 松本  -神戸  ( 0→ 1)※JAL共同運航便
◎FDA 神戸  -出雲  ( 0→ 1)※JAL共同運航便
12/20
◎FDA 神戸  -高知  ( 0→ 2)※JAL共同運航便

(期間就航)
■種子島
新規就航 JAL種子島
12/01-12/26・01/07-02/28
◎JAL 鹿児島 -種子島 ( 0→ 1)※JAR0→1
12/28-12/31・01/03-01/05
◎JAL 大阪国際-種子島 ( 0→ 1)※JAR0→1


posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

冬_2空港航空会社全休へ

□冬ダイヤ 二空港で航空会社の全便運休へ

国内線定期便就航航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。今冬ダイヤでは、2空港で航空会社の全便運休が予定されています。

今夏ダイヤで航空会社の全便運休があるのは、旭川、札幌の2空港。
このうち冬ダイヤ全期間に航空会社の全休があるのは札幌の1空港で、10月27日からフジドリームエアラインズ(FDA)が全便運休します。
期間運休となるのは旭川の1空港で、旭川は12月2日〜12月19日(12月7日除く)にANAが全便運休します。

札幌のFDAは、夏期のみの就航のため、冬ダイヤでは運航がありません。

全便運休まではあとわずか。乗り納めはお早めに。

■札幌
10/27-
全便運休 FDA札幌
×FDA 札幌  -静岡  ( 1→ 0)※JAL共同運航便

■旭川
12/02-12/06・12/08-12/19
全便運休 ANA旭川
×ANA 旭川  -中部国際( 1→ 0)

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

ANA_冬 季節便は2路線

□ANA 冬ダイヤの季節便運航は二路線

(10月2日ページ新設、10月7日追記)

ANAは、2019年度冬ダイヤ期間(2019年10月27日〜2020年3月28日)に二路線の季節便を運航します。

ANAが今冬に運航する季節便は2路線ですありません
12月27日〜1月5日に函館-中部国際(中部)線、中部-大分線をそれぞれ1日1往復季節便運航する予定です。(いずれの路線も他社運航の便にANA便名を付与する共同運航便を既に運航中です。)

12/27-01/05
◎ANA 函館  -中部国際( 0→ 1)※他にADO運航の共同運航便1あり
◎ANA 中部国際-大分  ( 0→ 1)※他にIBX運航の共同運航便2あり


10/27-
×ANA 福岡  -宮古  ( 1→ 0)

(2019年度下期ANAグループ航空輸送事業計画の一部変更では未発表の期間増減便)
<期間増減便>
12/27-12/30・01/02-01/05
○ANA 新千歳 -成田国際( 2→ 3)
11/14-11/16・12/20-01/06・02/07-02/11
○ANA 新千歳 -大阪国際( 6→ 7)
12/27-01/05
○ANA 新千歳 -中部国際( 6→ 7)
12/28・12/29・01/03-01/05
○ANA 函館  -大阪国際( 1→ 2)
12/25-12/31・01/02-01/06
○ANA 仙台  -大阪国際( 5→ 6)
12/27-01/05
○ANA 中部国際-長崎  ( 2→ 3)
○ANA 中部国際-宮崎  ( 3→ 4)
○ANA 中部国際-鹿児島 ( 2→ 3)
12/27-01/05・03/20-03/28
○ANA 中部国際-那覇  ( 2→ 3)
10/27-11/13・11/17-11/30
○ANA 大阪国際-福岡  ( 5→ 6)
12/25-12/27・12/30-01/02・01/06
○ANA 大阪国際-大分  ( 3→ 4)
12/25-01/06
○ANA 大阪国際-長崎  ( 3→ 4)
○ANA 大阪国際-宮崎  ( 6→ 7)
○ANA 大阪国際-鹿児島 ( 6→ 7)
12/20-01/06・03/20-03/28
○ANA 大阪国際-那覇  ( 3→ 4)
12/28-12/31・01/02-01/05
○ANA 福岡  -対馬  ( 5→ 6)
○ANA 福岡  -宮崎  ( 1→ 2)
03/20-03/28
○ANA 那覇  -宮古  ( 5→ 6)

02/07-02/11・03/20-03/28
△ANA 大阪国際-福岡  ( 5→ 4)
01/07-01/09・01/14-01/16・01/20-01/23・01/27-01/29
△ANA 関西国際-那覇  ( 4→ 3)
12/03-12/07・12/09・12/10・12/12-12/19・01/06-01/16・01/19-01/23
△ANA 那覇  -新石垣 ( 6→ 5)


運航開始・再開・増便・休止路線のご案内(国内線)(ANAサイト)
https://www.ana.co.jp/book-plan/airinfo/routeinfo/domestic/
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

NCA_冬 路便数変更無

□NCA 11月ダイヤ発表、路線数・便数は夏ダイヤと変更なし

新中央航空(NCA)は、2019年度冬ダイヤ期間(2019年10月27日〜2020年3月28日)の初期に当たる11月1日〜11月30日のダイヤを発表しました。

国内線:路線数・便数変更なし
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:ありません。
運休:ありません。

特定日(2日・4日)を除き、調布-大島線1日2往復、調布-新島線1日2〜3往復(日月水木金3、火土2=週19往復)、調布-神津島線1日2〜3往復(日3、月火水木金土2=週15往復)、調布-三宅島線1日2〜3往復(火水金土3、日月木2=週18往復)の1日9〜10往復(週66往復)の運航です。

タイムテーブル(NCA公式サイト)
https://www.central-air.co.jp/timetable.html
ラベル:NCA
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

ANA・JAL_即位で一部便欠航へ

□ANA・JAL 即位の礼で国内線の一部便を欠航へ

全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は9月30日、今月22日行われる即位の礼に伴い、国内線の一部便を欠航すると発表しました。

2社が発表したのは、国内線の一部便欠航。22日に行われる即位礼正殿の儀を中心とした即位の礼に絡み、外国要人が多数来離日することにともなう措置です。
ANA、JALともに、21日と24日に、羽田を発着する国内線の一部便を欠航するとしています。欠航となるのは、大阪国際線、福岡線などの一部便で、各日、各社とも18便が欠航する予定です。
国際線の欠航はない予定で、羽田を発着するその他の航空会社(スカイマーク、AIRDO、ソラシドエア、スターフライヤー)については、欠航などの告知はいまのところありません。

また、外国要人の出入国に羽田、成田の両空港が使われるため、発着する各社は、前後の日付も含め、アクセス道路の交通規制や遅延の発生、保安検査強化等による混雑等に注意するよう呼び掛けています。

2019年10月19日(土)〜26日(土)の期間に羽田空港・成田空港をご利用のお客様へ(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/information001/
外国要人の来日に伴うお知らせとお願い(2019年10月19日〜26日)(JAL公式サイト)
https://www.jal.co.jp/info/2019/other/190912/index.html
ラベル:ANA JAL 羽田 成田
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

成田_機能強化評価書縦覧開始

■成田国際空港(成田空港) 成田空港の更なる機能強化の環境影響評価書縦覧を開始

成田国際空港(成田空港)は9月27日、成田空港の更なる機能強化に係る環境影響評価書の縦覧を開始しました。

成田空港が開始したのは、成田空港の更なる機能強化に係る環境影響評価書の縦覧。27日から10月28日まで、千葉県庁や茨城県庁をはじめとする周辺市町などの21か所で縦覧できるほか、成田空港の機能強化公式サイトでも縦覧を開始しています。

今回の計画は、成田市、多古町、芝山町にまたがる一帯で、滑走路の新設(3,500m)と滑走路の延長(延長する長さ1,000m、延長後の滑走路長3,500m)が計画されています。

今回の縦覧をもって事前の環境影響評価プロセスは完了し、今後は、評価書に記載された環境保全措置や事後調査等の具体化が進むことになります。

「環境影響評価書」の縦覧・公表のお知らせ(成田空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/pdf/190926-kankyoueikyouhyouka.pdf
ラベル:成田
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

FDA_冬追加 神戸3路線新設へ

□FDA 冬ダイヤ追加発表、12月から神戸発着さらに追加して計三路線新設へ

フジドリームエアラインズ(FDA)は9月30日、2019年10月27日〜2020年3月28日の路線・便数計画を追加発表しました。

国内線のみの就航です。

国内線:神戸に新規就航へ
新設:10月27日から松本-神戸線1日1往復、神戸-出雲線1日2往復、12月20日から神戸-高知線1日2往復を新設します。
増便:ありません。
減便:10月27日から青森-名古屋線を、12月20日から神戸-出雲線を各1日1往復を減便します。
運休:10月27日から札幌-静岡線1日1往復を運休します。

12/20
◎FDA 神戸  -高知  ( 0→ 2)※JAL共同運航便 今回追加発表
△FDA 神戸  -出雲  ( 2→ 1)※JAL共同運航便

10/27
◎FDA 松本  -神戸  ( 0→ 1)※JAL共同運航便
◎FDA 神戸  -出雲  ( 0→ 2)※JAL共同運航便
△FDA 青森  -名古屋 ( 4→ 3)
×FDA 札幌  -静岡  ( 1→ 0)※JAL共同運航便

株式会社 フジドリームエアラインズ 今冬より『神戸=高知』線を開設(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/190930_1.pdf
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする