2020年03月31日

コロナ_陽性の1/4は帰国者

□新型コロナウイルス感染症 陽性の4人に1人は帰国者、渡航中止勧告急拡大

外務省は31日、49か国・地域に対し、感染症危険情報レベルをレベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))に引き上げると発表しました。さらに、レベル3の国・地域を除く、全世界に対しても、感染症危険情報レベルをレベル2(不要不急の渡航は止めてください。)に引き上げたとしています。

今回の措置は、新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックに伴うもの。3月下旬には、国内で陽性と確認される事例の4人に1人は帰国・入国者であることが発覚したとしており、その点なども考慮して渡航中止勧告になっています。

今回感染症危険情報がレベル3に引き上げられたのは、世界49か国・地域。これまで一部地域だけだった中国、韓国が全土指定された他、感染者が激増している米国、欧州でまだ指定されていなかった英国など、世界各地で指定が拡がっています。
レベル3の国・地域は、既に欧州などで指定されていた26か国・地域と今回増加分で、一気に73か所まで急拡大しました。

新たに指定された地域のうち、日本からの直行定期便があるのは、インドネシア、韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、米国、英国、フィンランド、ポーランド、エジプト、トルコです。既に多くの便が欠航となり、渡航は難しいですが、感染を拡大させる帰国者がまだまだ続いていることから、渡航の中止を勧告することになってしまいました。

帰国・入国者が日本国内の患者全体の4分の1を占めるという衝撃的な数値が出てきてしまい、そのような人が集まる空港は感染リスクが高いことが、改めて示された形です。
ぜひ、海外渡航は止めることを強くお勧めします。

全世界に対する感染症危険情報の発出 (レベルの引き上げ又は維持)(外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/info0330.html
ラベル:感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

コロナ_夏で再開路線も

□新型コロナウイルス感染症 夏ダイヤ開始で再開路線も発生へ

新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックの影響で、国際線の欠航が拡大するなか、夏ダイヤの開始で再開となる路線が出てきました。

夏ダイヤが始まった29日以降、日本航空が東京国際-台北松山線や成田国際(成田)-バンクーバー線、キャセイパシフィック航空が成田-香港線を再開するなど、ダイヤの境目で、わずかながら再開路線が出てきています。

各国が入国制限を行い、簡単に渡航できない状況ですが、一部の航空会社は、ダイヤ設定できる路線を探っており、なんとか再開にこぎつけた格好。再開路線の便数はわずかで、相変わらず欠航はどんどん拡大しているため、全体では目立ちませんが、なんとか世界と繋がりを保っています。
航空便の欠航・再開予定は毎日変化しており、今後、便を少しでも維持していけるのか注目されます。

〔3月29日以降搭乗分〕新型コロナウイルス肺炎の影響に伴う一部運休・減便・時間変更について(2020年3月30日更新)(JAL公式サイト)
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/inter/200313/index.html
重要なお知らせ 2020年4月、5月にキャセイパシフィック、キャセイドラゴンでご旅行予定のお客様へ(CPA公式サイト)
https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/travel-preparation/travel-advisories/important-information-for-cathay-pacific-and-cathay-dragon-passengers-jp.html
ラベル:JAL CPA 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫_コロナ患者50人突破

新型コロナウイルス感染症 空港検疫での確認患者が50人を突破

厚生労働省(厚労省)は30日、新型コロナウイルスによる感染症に関して、空港検疫で確認された患者数が50人を突破したと発表しました。

前回発表後の3月27日〜29日の三日間で20人増え、空港検疫での確認された患者数は全部で51人となりました。28日には一日で11人増加。大多数は欧州からの帰国者で、南米からの帰国者が2人確認されています。無症状病原体保有者18人と九割を占めています。
ここ数日で感染者が急増している北米からの帰国者は含まれておらず、検査対象者が限定されていることが窺えます。

初期の頃は、中部国際など他空港でも患者が確認されていますが、今回確認されたのは、成田国際と東京国際のみ。近隣諸国では乗り継ぎでの利用も禁ずる空港が多く、欧米からの入国は、欧米路線の直行便がまだ残っている空港に限定されてきた模様です。 
残念ながらこれらの空港は、いま、二次感染リスクが非常に高い空港とも言えそう。特に、羽田空港では、29日から国内線が発着する第2ターミナルからも国際線の発着がスタートしており、国内旅行なら外国帰りと交わらないと言えなくなってきています。

新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックの影響で、ここ数週間は欧米からの緊急帰国者が増加しています。今月中旬頃は、市中に入ってから陽性が発覚するケースが相次いでいましたが、その多くは旅行から帰国した人。一方で、現在は、便数もかなり絞られてきており、全世界への渡航危険度が上がってから数日経つことから、旅行帰りよりは現地駐在員などの緊急帰国の比率が増加していると思われます。現地の人と触れ合うことがより多いと思われ、また、検疫対象が拡大したことで、患者発覚急増に繋がっている可能性があります。
患者比率が大きく変わらないのであれば、空港検疫での患者確認急増は、水際での流入阻止が機能しはじめていることも示唆しており、空港でも感染爆発の重大局面を迎えていると言えそうです。

1月、2月に武漢からの緊急帰国者を輸送したチャーター機で空港検疫でPCR検査陽性が発覚したのは15人ですが、陰性の人も含め、ほとんどの人は、千葉県のホテルなどで14日間の強制(扱いは任意)隔離を行っています。
しかし、欧米からの帰国者は、陰性の場合、今のところ、あくまでも自主隔離。遠出の自粛などで全国各地のホテルが空室で苦しんでおり、滞在場所はいくらでもありそうですが、強制隔離するようなことはありません。このため、1月、2月よりも市中での感染リスクは上がっている印象です。

30日12時現在で、国内でPCR検査陽性者は1866人。次々に感染が発覚している羽田空港を抱える東京都では、感染爆発の重大局面として、不要不急の外出自粛の要請が続いている状況です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について (空港検疫)(厚労省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10606.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

◆今月の定期更新空港

◆今月の定期更新:定期便が一路線の空港

今月は、定期便が一路線の空港(季節便運航時増便される空港含む)のページを定期更新しました。

これらの空港に行くためには、特定路線のみでのアクセスになります。それで行くしかない空港へぜひ行ってみませんか。

03/20 利尻空港(北海道)
03/19 石見空港(島根県)
03/18 久米島空港(沖縄県)
03/17 下地島空港(沖縄県)
03/15 紋別空港(北海道)
03/14 奥尻空港(北海道)
03/13 大館能代空港(秋田県)
03/12 新島空港(東京都)
03/10 神津島空港(東京都)
03/09 能登空港(石川県)
03/08 南紀白浜空港(和歌山県)
03/07 但馬飛行場(兵庫県)
03/06 鳥取空港(鳥取県)
03/05 美保飛行場(鳥取県)
03/04 山口宇部空港(山口県)
03/03 壱岐空港(長崎県)
03/02 多良間空港(沖縄県)
03/01 種子島空港(鹿児島県)

■注目空港 Pick up!
今月定期更新した空港で、最も注目の空港を取り上げます。

神津島空港/東京都
TOKYO2020で注目の東京都で、神が集う島、神津島にも空港があります。伊豆諸島の空港の中でも目立たない空港ですが、諸島で最も新しい平成生まれの空港です。
調布からの航空便なら、富士を眺めた後、多幸湾や天上山などありがたい名前の特徴的な地形も眺められます。そう、神津島空港への航空便は、「神の視点」で雲の上より眺望を楽しめる、日本一神な路線です。
今年の春はTOkyOのTOshOへ。太平洋の荒波を空から一気に超えてアクセスしてみませんか。

202003a.jpg
太平洋にある神津島の玄関空港。雲の上から神の視点を楽しもう。
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

コロナ_国内線全欠拡大へ

□新型コロナウイルス感染症 国内線の全便欠航路線拡大へ

新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックの影響で、国内線の全便欠航路線が拡大します。

国内線の減便は、3月中旬から始まっていますが、複数便がある路線の減便が多く、路線の全便欠航はできるだけ避けている状況です。
しかし、夏ダイヤ以降は、国内線でも全便欠航路線が拡大することになりました。

このうち、ANAが4月1日から一気に全便欠航を拡大する予定。成田国際発着、中部国際発着の北海道路線、新千歳発着の本州路線などで全便欠航路線が出てきます。
日本航空グループ、スカイマーク、フジドリームエアラインズでも、全便欠航路線が生じる予定です。

新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックの影響では、海外は実質的な入国禁止の国がほとんどとなったことから国際線の欠航が拡大していますが、国内線はまだ運航を保っている状況でした。

■国内線全便欠航予定路線
FDA
03/24-04/10
×FDA 静岡  -北九州 ( 1→ 0)
03/30-04/10
×FDA 神戸  -出雲  ( 1→ 0)

SKY
03/27-04/12
×SKY 成田国際-中部国際(週2→ 0)※中部国際発は03/28-04/11

ANA
03/21-04/28
×ANA 小松  -福岡  ( 1→ 0)※04/11・04/13・04/16のみ運航予定
03/31-04/28
×ANA 仙台  -福岡  ( 1→ 0)※福岡発04/11のみ運航予定
04/01-04/06
×ANA 成田国際-福岡  ( 2→ 0)
04/02-04/06
×ANA 成田国際-大阪国際( 2→ 0)
04/01-04/28
×ANA 女満別 -中部国際( 1→ 0)
×ANA 旭川  -中部国際( 1→ 0)
×ANA 新千歳 -富山  ( 1→ 0)※新千歳発は04/02-04/28
×ANA 新千歳 -小松  ( 1→ 0)
×ANA 新千歳 -岡山  ( 1→ 0)
×ANA 新千歳 -広島  ( 1→ 0)※広島発は04/02-04/28
×ANA 関西国際-福岡  ( 2→ 0)※福岡発は04/02-04/28

JAL
03/29-04/04
×JAL 新千歳 -成田国際( 1→ 0)※新千歳発は03/30-04/05
×JAL 成田国際-福岡  ( 1→ 0)※福岡発は03/30-04/05

ラベル:感染症 JAL ANA sky FDA
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

羽田_大増枠も欠航だらけ

■東京国際空港(羽田空港) 大増枠スタートもコロナで欠航だらけ

東京国際空港(羽田空港)の大増枠が29日スタートしました。新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックの影響で欠航だらけとなっています。

羽田空港の増枠は、東京都内上空を使用した新しい離着陸ルート開設に合わせて、毎日約50便分を増枠したもので29日から運用が開始されました。
増枠分のほとんどは国際線の増便に活用されましたが、新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックの影響で欠航だらけとなっています。

29日は、元々予定されていた出発139便到着125便のうち、運航されるのは出発28便到着34便予定と、全体の一割程度の運航です。増枠前の28日は、出発107便(27便運航)到着106便(28便運航)だったため、ダイヤ上設定されている便数は3割程度増えたものの、運航便数はほぼ変わらない状況となっています。
中国・香港・韓国路線は羽田での発着はできず、29日の就航は東南アジア、ロシア、アメリカが中心。新規就航は多くが延期され、29日時点での新規就航社はロシアのアエロフロート・ロシア航空とS7航空(チャーター便としての就航)のみとなっています。
いわゆるご祝儀就航なのか、ANAホーチミンシティ、JALデリー、ANAワシントンD.C.、ANAヒューストン、ANAシアトル、JALシドニーの各1日1往復は今日明日程度の運航で、数日後からの長期欠航がすでに決まっており、運航便数は今後も減少する見込みです。

大増枠向けに整備され、今日から使用が開始された第2ターミナルからは、出発便は8便(午前にジャカルタ、ヒューストン、ワシントンD.C、シンガポール、ロンドン、夜にシアトル、シドニー、ロサンゼルス)、到着便は6便(早朝にシドニー、シンガポール、バンコク、夕方にロンドン、夜にバンクーバー、マニラ)だけが発着する予定です。

羽田の増枠に伴い成田国際空港の同路線を同便数減便する、増便に当たらないただの東京発着空港の移転、いわゆる「成田切り」については、羽田発着便の就航が延期になっている路線も含めて、予定通り実施されています。

29日は、外務省が全世界への不要不急の渡航を止めるよう勧告し、東京都など関東各都県が不要不急の外出自粛を要請しています。また、羽田で帰国した人でコロナウイルス感染者が続々判明中(26日だけで3人=全て運航が続く英国からの帰国)。さらに、関東の春、桜満開後では珍しい雪が降る悪天候と、なんとも残念なタイミングでの増枠開始になっています。

国際線フライト(羽田空港旅客ターミナル公式サイト)
https://tokyo-haneda.com/flight/flightInfo_int.html
全世界に対する危険情報の発出(新型コロナウイルスの感染拡大を受けての出国制限措置や航空便の運休による出国困難)(新規)(外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/info0325.html
週末向け新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ(3月27日)(東京都公式サイト)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/governor/governor/katsudo/2020/03/27_00.html
新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について (空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10539.html
羽田 2020年3月(日ごとの値) 主な要素(気象庁公式サイト)
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_a1.php?prec_no=44&block_no=0371&year=2020&month=3&day=28&view=
ラベル:羽田
posted by johokotu at 13:00| 東京 🌁| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

対馬_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/対馬空港(対馬やまねこ空港)
日本空港情報館
対馬空港(対馬やまねこ空港)

top.jpg
対馬空港(対馬やまねこ空港)

■飛行場の概要
長崎県対馬市美津島町地区にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
対馬島の中央部に位置する玄関空港です。昭和38年海を挟んだ竹敷地区に水上飛行場として旧空港が開港したものの昭和43年に廃止となり、昭和50年新空港として現位置に開港しました。昭和58年に滑走路が1900mとなりジェット化されています。
令和2年3月29日現在、国内線のみの運航で、オリエンタルエアブリッジ、ANA(ANAウイングス)により2路線が運航されています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:長崎県
■滑走路延長:1900m
■空港コード:TSJ/RJDT
■旅客ビル管理者:対馬空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎==== 小規模/シンプルなデザインのターミナルビルで、各施設がコンパクトにまとまっています。島中央部にある白連江山に位置します。
■見学者への対応:◎==== 案内所 有/ターミナルパンフ 無/送迎デッキ 無/ファン向け展示 無(スタンプは空港のもの含め3種類)
■売店の充実度:◎==== 売店・飲食店一体店1店/売店の商品数は中規模で、対馬全体の土産が手に入ります。
■アクセスの状況:◎◎=== 鉄道 無/バス 有/対馬市中心部の厳原から連絡バスが運行、島の南北を結ぶ路線バスも経由します。自動車アクセスが主流。


※就航路線は令和2年3月29日、そのほかの情報は特記以外平成21年8月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
昭和58年に完成したターミナルビルです。
地上2階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビーと到着口、2階に出発口と売店があります。白壁が目立つシンプルなデザインです。
館内のサインは、灰地に白文字が主流です。
02.jpgターミナル前面
大きな屋根と飛び出た風除室が目を引く前面です。柱が少ないシンプルな構造。建物の出入口は2口です。
車道は3車線が接続。空港入口に近い到着側にタクシーのりばとバスのりばがあります。

バスのりばは1か所で、島中心部の厳原と島北部の比田勝を結ぶ路線バスが経由しています。(厳原まで約25分)
■のりば
比田勝方面(国際ターミナル行、赤島行、仁位行=対馬交通)
厳原方面(桟橋行、厳原行(樽ヶ浜入口経由・樽ヶ浜経由・樽ヶ浜入口/曲経由)=対馬交通)

※平成24年12月21日:厳原行シャトルバス(対馬交通) 運行開始
※平成26年05月17日:厳原行シャトルバス・厳原病院行(樽ヶ浜経由、樽ヶ浜橋経由、バイパス経由)運休、桟橋行、厳原行(樽ヶ浜入口経由・樽ヶ浜経由・曲経由) 新設
※平成28年10月01日:上対馬病院行・厳原行(曲経由) 運休、国際ターミナル行・厳原行(樽ヶ浜入口/曲経由) 新設(上対馬病院行を国際ターミナル行に延伸)
03.jpgチェックインロビー
1階ランド側から見て右側がチェックインロビーになっています。
塩ビシートの床面で非常にシンプルな印象です。
04.jpgチェックインカウンタ
1階。ランド側から見て右端からオリエンタルエアブリッジ(ORC)、ANAグループ(運航はAKX)のカウンタが並びます。
手荷物の受付はANAカウンタで実施されています。
05.jpg出発ロビー
2階ランド側は出発ロビーになっています。待合スペースはランド側から見て左側が中心で、右側に売店兼飲食店があります。
06.jpg出発口
出発ロビー中央部に設置されています。入口は1か所。
出発ロビーと搭乗待合室の間は天井まで覆われたパーティションで区切られています。
出発案内は、出発口横にORCとANA自立式看板が並んでいます(ORCはマグネット、ANAははめこみ式)。
07.jpg到着口
1階ランド側から見て左側に設置されています。
手荷物受取所のターンテーブルは1か所で、出口も1か所です。
08.jpg到着ロビー
1階ランド側から見て左側が到着ロビーです。
階段下に総合案内所があり、レンタカー受付なども行われています。イスは少なめです。
空港のほか、対馬島のスタンプが3つ置かれています。
09.jpg売店・飲食店
2階ランド側から見て右側に売店と軽食店を一体化した店舗が1店(対馬空港売店やまねこ)があります。(搭乗待合室内には過去に売店があったようですが、現在は売店・飲食店ともになし)
それほど大きくない店舗ですが、対馬全体の土産の取扱いがあります。美津島町地区特産の真珠などの雑貨もやや取扱いあり。店頭では活サザエも販売中でした。
空港をはじめとした対馬島の写真入テレホンカードの販売あり。
bag.jpgショッピングバッグ
唯一の売店、対馬空港売店やまねこのショッピングバック。
白色と水色をベースに、飛行機の絵と赤文字で「Tsushima Airport」の文字が書かれています。
11.jpg展望デッキ?
いわゆる展望デッキはありませんが、旅客ビルの隣に関係者用駐車場があり、エプロンを眺められます。
山の上にある空港であるため、眺めはよくなく、滑走路の向こう側は、滑走路に隠れてわずかに山が見える程度です。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
10.jpg地上アクセス施設(駐車場)
ターミナルの前に無料駐車場があります。利用率の高い駐車場のようで、満車時は空港入り口近くに点在している私設の有料駐車場を利用するよう張り紙がしてありました。
レンタカー各社は空港入口付近に数件が出店しています。予約を入れておけば、空港駐車場にて受け渡しまたはレンタカー事務所に送迎がある場合があります。
12.jpgモニュメント
小さな空港ですがモニュメントは多め。
館内で目立つのは2階階段正面にある浅茅湾の壁画です。館外は、旅客ビル脇に行幸啓記念の碑があるほか、正面にはヒオウギ貝の形をした大きなモニュメント、真珠の乙女の像、ようこそ山猫ランドへと書かれた看板が目を引きます。
13.jpg周辺見所施設(対馬の石屋根)
空港区域の一角に、対馬の珍しい建物である石屋根の建物が建っています。
芝生広場にポツンとある不思議な展示物で、詳しい説明はなく、手前に動物を模った石の置物があります。
14.jpg貨物ターミナルビル(対馬空港1ビル)
旅客ターミナルの北隣に貨物ターミナル(対馬空港1ビル)があります。建物の端の方に日通航空のみが入る白い建物です。昭和58年に現在の旅客ターミナルビルが完成するまで使われていた旧・旅客ターミナルで、ターミナル前は小型機用のエプロンになっています。国際線定期チャーター便の発着ターミナルになっています。なお、同じ貨物でもANACARGOの窓口は現旅客ビルの南脇にあります。

■就航路線(国内線)
  ANA   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
福岡ANA*d2・ORC(ANA)
長崎ORC(ANA)
*d1:ANKによる運航便あり
*d2:AKXによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年11月01日:ORC長崎 ANA共同運航便化
※平成24年04月01日:ANK合併によりANAに変更(ANA*d1→ANA)
※令和02年03月29日:ORC(ANA)福岡 就航


■就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線はありません)
*i1:定期チャーター便

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成24年02月04日:KEA*i1ソウル仁川 対馬発取扱開始
※平成26年?*月**日:KEA*i1ソウル 運休

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■対馬空港(対馬やまねこ空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
対馬空港(対馬やまねこ空港)旅客ビルの公式サイト△(対馬空港ターミナルビル株式会社)
対馬空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※対馬空港(対馬やまねこ空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.09.21
初調査日 2009.08.09
前調査日 2009.08.09
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 対馬空港(対馬やまねこ空港) | 更新情報をチェックする

下地島_3月バス便時刻変更

■下地島空港 アクセスバス便時刻変更(2020年3月)

03/29
◎宮古協栄バス 9番みやこ下地島空港リゾート線 東急ホテル前-空港ターミナル前-みやこ下地島空港ターミナル(0→週8*)*週5日1〜2往復ずつ
×宮古協栄バス 9番みやこ下地島空港リゾート線 ブリーズベイオーシャン前-東急ホテル前-空港ターミナル前-平良-みやこ下地島空港ターミナル(週4*→0)*週4日1往復ずつ

03月29日:
みやこ下地島空港リゾート線が一部ルート変更されます。
ブリーズベイオーシャン前-東急ホテル前間が短縮され、平良バス停がなくなります。

令和2年3月29日よりみやこ下地島空港リゾート線のルート・運賃変更及びダイヤ改正のおしらせ(宮古協栄バス公式サイト)
https://385kyoei.com/lib/data/r020329.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

宮古_3月バス便時刻変更

■宮古空港 アクセスバス便時刻変更(2020年3月)

03/29
◎宮古協栄バス 9番みやこ下地島空港リゾート線 東急ホテル前-空港ターミナル前-みやこ下地島空港ターミナル(0→週8)*週5日1〜2往復ずつ
×宮古協栄バス 9番みやこ下地島空港リゾート線 ブリーズベイオーシャン前-東急ホテル前-空港ターミナル前-平良-みやこ下地島空港ターミナル(週4*→0)*週4日1往復ずつ


03月29日:
みやこ下地島空港リゾート線が一部ルート変更されます。
ブリーズベイオーシャン前-東急ホテル前間が短縮され、平良バス停がなくなります。

令和2年3月29日よりみやこ下地島空港リゾート線のルート・運賃変更及びダイヤ改正のおしらせ(宮古協栄バス公式サイト)
https://385kyoei.com/lib/data/r020329.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | 宮古空港 | 更新情報をチェックする

長崎_3月バス便時刻変更

■長崎空港 アクセスバス便時刻変更(2020年3月)

03/29
×長崎自動車 住吉・道の尾経由便 長崎空港4番→平和公園→ココウォーク茂里町→長崎駅前(空港発6・空港行0→0・0)
×長崎自動車 住吉・道の尾経由便 長崎空港←平和公園←ココウォーク茂里町(空港発0・空港行6→0・0)

住吉・道の尾経由 長崎空港線の運行終了について(長崎自動車公式サイト)
https://www.nagasaki-bus.co.jp/bus/news/detail.php?data_id=630
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 長崎空港 | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

中国線_各社1路線週1限定へ

■中国路線 各社1路線週1往復のみに限定へ

4月1日6時 追記あり

中国は26日、新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックの影響で、29日以降の中国乗り入れ航空便について、中国の航空会社は各社各国1路線週1往復まで、外国の航空会社は各社中国との航空路線を1路線週1往復までに限定すると発表しました。

この発表にあわせて、日中間路線を運航している航空各社は、29日以降の運航路線を発表しています。
日本側は、日本航空(JAL)、ANA、SPRING(SJO)が運航を発表。Peach Aviationとジェットスター・ジャパンは運航は発表されていません。
運航する各社は、ともに日曜日の運航で、JALが成田国際(成田)-大連線、ANAが成田国際-上海 浦東線、SJOが成田国際-哈爾浜線を運航するとしています。

日本側の発着空港は、ほとんどが成田国際です。
中国からの航空便の到着は、すでに、現在、成田国際と関西国際に限定し、大幅な減便となっています。それでも毎日複数路線が運航されており、明日からは一気に日中間の行き来が難しくなります。

・明確な公表路線があるもの
JAL 成田国際-大連   日曜日 
ANA 成田国際-上海 浦東 日曜日
SJO 成田国際-哈爾浜  日曜日

CCA 成田国際-上海 浦東 木曜日
CES/CSH 成田国際-上海 浦東 金曜日
CQH 成田国際-上海 浦東 日曜日
CSN 成田国際-瀋陽   木曜日

・明確な公表路線はないものの、公式に出されている欠航情報から、運航されると判断される路線
CXA 成田国際-福州   金曜日※
DKH 関西国際-上海 浦東 火曜日※

・日本線は運航がないとして発表されているもの
APJ 国際線全便欠航告知済み
CHH 日本線無し(https://www.hainanairlines.com/HUPortal/dyn/portal/DisplayPage?COUNTRY_SITE=JP&SITE=CBHZCBHZ&LANGUAGE=JP&PAGE=NEWS&FOCUS_ELEMENT_ID=Announcement_on_Adjustment_of_Hainan_Airlines_Airlines_International_Flights
DER 日本線無し(http://www.jdair.net/index/detail!doDetail.action?id=21118&flag=index

・明確な公表路線のないもの
JJP
CDC
CDG
CHB
CSC
CSZ
GCR
OKA
LKE

中国=日本の航空路線の運休・減便に関する注意喚起(在中国日本国大使館公式サイト)
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000281.html
3月29日以降の中国=日本の航空路線の日系航空会社の運航状況(在中国日本国大使館公式サイト)
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000284.html

JAL https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/
ANA https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/notice200206/
APJ https://www.flypeach.com/news/suspension
JJP https://www.jetstar.com/jp/ja/travel-alerts
SJO http://ajax.springairlines.com/style/site/img/home/新型コロナウィルス感染症の影響に伴う国際線対応について200327.pdf

CCA https://www.airchina.jp/JP/JP/info/news/
CDG http://www.sda.cn/about/news/2732.html
CES/CSH https://jp.ceair.com/newCMS/jp/ja/content/ja_News/TravelAlert/202003/t20200327_14471.html
CQH https://www.ch.com/News/cce78d07029c43c09e16cc016e29ec66.html(中国語)
CSN https://global.csair.com/JP/JP/GYNH/NEWC?NEWS_CATEGORY=596&SELECTED_NEWS_ID=JPN057
CXA https://www.xiamenair.com/ja-jp/NewsCenter/News_13.html
DKH http://www.juneyaoair.com/pages/About/notice.aspx?noticeid=5481(中国語)

CDC https://www.loongair.cn/#/web/home
CHB http://www.westair.cn/portal/
CHH https://www.hainanairlines.com/JP/JP/Home
CSC http://global.sichuanair.com/JP-JP
CSZ http://www.shenzhenair.com/szair_B2C/index.html
DER http://www.jdair.net/
GCR https://www.tianjin-air.com/
OKA https://www.okair.net/
LKE http://www.luckyair.net/
ラベル:中国 日本 感染症
posted by johokotu at 20:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

コロナ_欧州広域から入国拒否

□新型コロナウイルス感染症 欧州広域からの入国拒否を拡大

27日0時、新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックの影響で、欧州からの入国拒否が拡大。ほぼ欧州全域からの入国拒否が始まりました。

法務省は、27日0時から、日本への入国を拒否する外国人として、上陸の申請日前14日以内にアイスランド共和国、アイルランド、アンドラ公国、イタリア共和国、イラン・イスラム共和国、エストニア共和国、オーストリア共和国、オランダ王国、サンマリノ共和国、スイス連邦、スウェーデン王国、スペイン王国、スロベニア共和国、デンマーク王国、ドイツ連邦共和国、ノルウェー王国、バチカン、フランス共和国、ベルギー王国、ポルトガル共和国、マルタ共和国、モナコ公国、リヒテンシュタイン公国、ルクセンブルク大公国のそれぞれ全ての地域のいずれかに滞在歴がある外国人を新たに指定し、入国規制を強化しました。
イタリア共和国、イラン・イスラム共和国、スイス連邦、スペイン王国は指定範囲が全土に拡大しています。

新型コロナウイルス感染症のパンデミックによる入国拒否は、ついに欧州の広範囲からにも拡がりました。
EU加盟国とシェンゲン協定が適用される国で感染が拡大しており、当該国で感染が拡大していなくても、シェンゲン協定適用国が広範囲に拒否されています。

当該地域ではここ数週間で新型コロナウイルス感染症の罹患者が急増。外務省も、感染症危険情報について、「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」に引き上げています。

今回新たに指定された地域では、イタリア、オーストリア、オランダ、スイス、スペイン、デンマーク、ドイツ、フランス、ベルギーから日本への直行便が飛んでいます。既に多くの便が長期欠航しており、今後も影響が拡大する可能性があります。
なお、入国拒否の適用は外国人に対してですが、日本人も、これらの国から到着した際には検査や自宅待機等が要請されている場合がありますので注意が必要です。

新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちらに掲載しています。(法務省公式サイト)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html
ラベル:感染症
posted by johokotu at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

羽田_週末見学自粛しよう

■東京国際空港(羽田空港) 都が今週末の不要不急の外出自粛を要請、大増枠される空港への見学訪問は自粛しませんか

東京都は25日、新型コロナウイルスによる感染症拡大の影響で、平日の自宅での仕事実施、夜間外出の自粛、週末の不要不急の外出自粛を要請しました。
今週末の29日には、東京国際空港(羽田空港)で、国際線大増枠などが行われますが、空港・航空ファンなら、空港をクラスターにしないためにも、空港訪問を自粛しませんか。


東京都が要請したのは、平日の自宅での仕事実施、夜間外出の自粛、週末の不要不急の外出自粛。特に今週末は感染爆発(オーバーシュート)の重大局面であるとし、不要不急の外出を控えるよう強く求めています。

東京都では、25日20時までに212人の感染が確認されており、昨日は1日で感染者が41人増加。感染爆発直前の状況です。

特に、東京都が外出自粛を強く要請した、今週末の29日には、東京国際空港(羽田空港)で、新離着陸ルートの運用開始、国際線の大増枠、第2ターミナル国際線施設の使用開始と、ここ数年で最大のイベントが行われます。
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う週末の外出自粛要請は、北海道、大阪府などで行われていますが、空港での大規模イベントに重なるのは初めて。珍しいタイミングですが、空港・航空ファンなら、空港をクラスターにしないためにも、今週末の羽田空港訪問は自粛しませんか。

国際線の発着が続いている空港では、感染爆発(パンデミック)後に欧米等から緊急帰国する人が殺到しており、感染者の判明が急増中。感染症危険度の高い国に、感染拡大してからわざわざ旅行する無関心旅行者の帰国も相次いでおり、待機要請を無視して飛行機を利用し、感染を拡げるという事例も生じています。
空港は、いま、新型コロナウイルス感染のリスクが日本で最も高いと言っても過言ではない施設になっています。そんな中でも、羽田は、感染の中心となった欧州からの便が多く、感染リスクが非常に高くなっています。こんなところに見学者が集まった場合、クラスターになる危険性が非常に高い状況です。

先日行われた東京2020オリンピック・パラリンピック聖火輸送機の出発では、世界がパンデミックで警戒を強めているにもかかわらず、展望デッキに隙間なく見学者が殺到。保育園の園児などの離隔として国が要請している1メートル以上の離隔なども全く取っていない様子も報道されています。検疫官がウイルス流入阻止を必死に頑張るなか、ファンの行動で、空港をクラスター化する危険が高まる事例が実際に生じてしまいました。

世界各国では、今回の感染症拡大を戦争と位置付けているところがほとんど。戦時下と同様の措置を取り、当然のように行動制限している国が多いです。しかし、自粛しかさせることのできない日本では、国民、都民の協力なしでは感染拡大が防げない状況で、感染を抑えるどころかじわじわ拡大を許しています。
いらぬお世話かもしれませんが、普段から空港の話題を取り上げ、最近の空港が感染戦線の最前線であることを認識している身としましては、ファンの行動によって空港がクラスター化するということは避けるべく、東京都の自粛要請に同調させていただくことにしました。

国際線大増枠は予定通り実施されますが、結局、国際線は欠航が相次いでおり、新規就航は延期だらけ。どうせ不完全な変化ですので、空港・航空ファンなら、ここはグッと我慢して、不要不急の羽田空港訪問は自粛しませんか。

新宿、品川など都内の特定地域にお住まいなら、自宅でも新ルートを新たに体感できるようになります。
羽田空港のライブカメラの映像を流しているサイトもありますし、フライトレーダー24などのサイトで運航のライブ映像を楽しむこともできます。
今週末はぜひ、不要不急の外出は自粛して、ご自宅で羽田の変化を楽しんでみませんか。

※25日現在、29日の羽田大増枠の影響で路線が大幅減となる成田国際空港を有する千葉県は同様の要請をしていません。しかし、都が近隣県との連携を示しており、今後、同様の要請が出る可能性はあります。
※東京都には、羽田の他、調布、大島、新島、神津島、三宅島、八丈島の6空港があります。

知事の記者会見(3月25日)(東京都公式サイト)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/governor/governor/kishakaiken/2020/03/25.html
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

世界危険度レベル2引上げ

□全世界の危険度をレベル2に引き上げ

外務省は25日、新型コロナウイルスによる感染症の影響で、全世界に対する危険情報を「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」に引き上げました。

今回の情報発出は、各国・地域に発出している危険情報とは別に、全世界に対して一律に発出したもので、危険情報のレベルが上がりました。

新型コロナウイルスの感染拡大(パンデミック)により、既に、世界各地で、国境閉鎖、外出禁止等の行動制限、航空便の突然の運航停止等の事例が発生しているとしており、今回の情報発出は、「渡航先の国・地域において行動制限を受けたり、出国が困難となる事態を防ぐため」としています。

感染症危険情報は既にレベル3まで引き上げられている地域がありますが、全世界に関しての危険情報は、18日にレベル1が発出されたばかり。わずか一週間で一気に危険度が高まってきていることになります。

渡航の玄関口となる日本各地の空港では、1月下旬以降、国際線運航の取り止めが次々に発生しています。このため、そもそも渡航もできない状況が増えています。
また、ここ数日は、パンデミック後の帰国者による感染事例が急増しています。国際線がまだ続いている空港では、検疫強化で混乱している状況も見られ、待機指示を無視するスプレッダーも出現。海外渡航で必ず利用する空港が、日本一感染リスクの高い場所になってしまっています。

ぜひ、不要不急の渡航は止めることをご検討ください。

全世界に対する危険情報の発出 (新型コロナウイルスの感染拡大を受けての出国制限措置や航空便の運休による出国困難)(新規)(外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/info0325.html
ラベル:感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

JYH_外国人航空経営許可

□JYH 外国人国際航空運送事業の経営許可

国土交通省(国交省)は24日、中国の九元航空(JYH)から出されていた外国人国際航空運送事業の経営許可申請について同日付で許可したと発表しました。

JYHが許可されたのは、外国人国際航空運送事業の経営許可。中国との間の旅客運送事業で、具体的には、5月3日から関西国際-広州線週3往復を就航する計画で許可されています。

外国航空会社の日本への新規乗り入れ許可 〜外国人国際航空運送事業の経営許可〜(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku03_hh_000265.html
ラベル:JYH 関空 広州
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

WAJ_夏 4/25福岡就航へ

□WAJ 夏ダイヤ、4月25日に福岡就航へ

エアアジア・ジャパン(WAJ)は24日、4月25日に中部国際(中部)-福岡線を就航すると発表しました。

WAJが就航を発表したのは、中部-福岡線。4月25日から週3往復を新設するとしています。
WAJは、日本に再上陸してから、福岡に定期便初就航となります。

新型コロナウイルスによる感染症の感染爆発(パンデミック)で、航空各社は利用者急減に直面中。各社とも減便が続々決定する中で、新路線就航発表となりました。

04/25-
◎WAJ 中部国際-福岡  ( 0→週3)


エアアジア・ジャパン、名古屋(中部)ー福岡線の就航を発表(WAJ公式サイト)
https://newsroom.airasia.com/news/2020/3/24/airasia-japan-launches-nagoya-fukuoka-route
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

コロナ_汚染日本から入国制限150超

□新型コロナウイルスによる感染症 ウイルス汚染国日本からの渡航者を入国制限する国・地域の増加止まらず、150か所超える

外務省は23日、新型コロナウイルスによる感染症の影響で、日本からの渡航者・日本人に対する関する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限について23日6時現在で外務省が把握している状況を発表しました。日本からの入国・入域制限が行われている国・地域の増加が止まらず、ついに150か所を超えました。

外務省の把握している状況によりますと、新型コロナウイルスによる感染症の影響で、日本からの入国・入域制限が行われている国・地域の増加が止まらず、ついに158か所になったとしています。入国後に行動制限措置がとられている国・地域も77か所あるとしています。
外務省ではほぼ毎日情報を更新しており、日々、入国制限を行う国・地域が増えています。国以外の地域も含まれますが、外務省が発表している世界の国数は196か国ですので、世界の4分の3の地域から締め出されることになりました。

欧州で国境閉鎖が急増したことで入国制限する地域が急増。世界的感染になり、ついに世界全体がそれぞれの国で鎖国状態になってきました。日本にいると、外から入り放題、野放し放題なので全く感じませんが、世界中が戦時下同様の生活制限に入ったような状況で、各国とも外からのウイルス侵入阻止に必死です。
日本発着便の長期欠航も日に日に拡大。国際線就航31空港のうち、22空港では国際線が全便欠航中で、国際空港も多くの便が欠航している状況です。

今回の内容は23日現在の状況。日々制限する国が増加していますので、海外へ渡航・居住・滞在している場合には、最新状況を確認することが重要となります。

新型コロナウイルス (日本からの渡航者・日本人に対する 各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)(外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html
ラベル:感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

(豪)Cairns_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/海外空港特別編 Cairns Airport(オーストラリア)
日本空港情報館 海外空港特別編
Cairns Airport
(オーストラリア ケアンズ空港)


CNS000.jpg
Cairns Airport(オーストラリア ケアンズ空港)

■空港の概要
オーストラリア連邦クイーンズランド州ケアンズにある空港です。ケアンズの中心部から7キロほど北方、ケアンズ市街地の北端付近に位置しています。
オーストラリア北東部の観光地として知られるグレートバリアリーフへの玄関空港となっています。
定期便が利用する第1ターミナル(国際線ターミナル)、第2ターミナル(国内線ターミナル)と、自家用機などが利用するゼネラル・アビエーションターミナルがあります。第1と第2は離れていますが、屋根付き通路で結ばれており、徒歩5分ほどで行き来ができます。
2020年3月23日現在、日本からの直行便はジェットスター航空により2路線が就航しています。
※2020年3月23日現在、新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックの影響で日本路線は全便欠航となっています。


■飛行場種別:(海外空港)
■滑走路延長:3,197m
■空港コード:CNS/YBCS


■施設の見どころ:◎◎=== 中規模。シンプルなターミナルです。アート作品が多数あり。
■見学者への対応:◎◎=== 案内所あり(国際線は係員がいない時間帯が多い模様)。ターミナルパンフなし。送迎デッキなし。モニュメント少々。ファン向け展示なし。
■売店の充実度:◎◎=== 売店・飲食店は国内線ターミナルの方が多め。海外空港らしく一般エリアの店舗は最低限です。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道未接続/バス定期便なし/サン・パーム・トランスポートがシャトルサービスを提供(他に複数の会社がリムジンを提供)。


※就航路線は2020年3月23日、そのほかの情報は特記以外2013年10月現在のものです。
■撮影環境:日本同様に手荷物受取場や入国審査場エリア付近と、到着動線上は撮影禁止のサインが出ています。その他の空港内・周辺は基本的に撮影可能でした。
■日本からのアクセス:成田国際、関西国際から直行便が就航しています。日本からのアクセスは直行便でのアクセスが主流。このほか香港やポートモレスビーなどアジア経由でのアクセスも可能です。
■路線活用のヒント:国際線はパプアニューギニア路線が充実。国内線はオーストラリア各地への便が就航しています。日本からオーストラリアへの最短都市であることから、ケアンズ経由でオーストラリア国内線への乗り継ぎ客も多く見られます。
■乗り継ぎ方法:国際線からオーストラリア国内線への乗り継ぎは、ケアンズ空港での入国審査が必要です。到着口を出たあとは、ターミナル内を右端まで行き、外に出て徒歩約5分で国内線ターミナルに到達できます。足元の黄緑色の線に沿って歩けばターミナルに着けます。国内線ターミナルのチェックインカウンタは、国際線ターミナル側からだと一番奥側です。
カンタス航空利用の場合は、国際線ターミナル到着口を出るとすぐ左側にカンタス航空の乗り継ぎカウンタがあるので、大きな荷物はここで預けると身軽になれます。ケアンズ経由便利用の場合は、動きが異なり、国内区間でも国際線ターミナルから発着の場合があるので、事前にターミナルを確認しておくことをオススメします。
国内線から国際線への乗り継ぎは歩く距離がやや短く、こちらは水色の線に沿って歩けば国際線ターミナルに着けます。

SKYVIEW
CNS000a.jpg CNS000b-2.jpg
遊覧飛行時に左窓席から撮影。空港南東側上空。
ケアンズ自体はそれほど広範囲の都市ではなく、市街地北部からは徒歩でもアクセスできないことはありませんが、周辺は見ての通りマングローブの樹林地帯が広がっており、ワニの生息域となっていることから、周囲を散策することはお勧めしません。
滑走路の東側にターミナル地区があり、西側に小型機用エプロン地区があります。西側地区は主要道路の1号線に面しています。遊覧飛行は西側地区からの発着が多いようです。

■第1ターミナル(国際線ターミナル)
CNSi001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は2013年10月撮影)
地上2階建て。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。それほど大きなターミナルではなく、1階にチェックインロビーと到着ロビー、2階に搭乗待合室があるシンプルな造りです。
館内のサインは灰地に白文字のものが主流で、英語に日本語・中国語が併記されています。
ターミナルのイメージカラーは水色です。
カートは有料です。
CNSi002.jpgターミナル前面
(写真は2013年10月撮影)
せり出した白い屋根が目立つ前面です。2車線道路に停車帯2車線が接続しています。カーブサイドの一部には点字ブロックが敷かれています。床面には、第2ターミナルとの間に黄緑色の線が敷かれており、それに沿って歩くと第2ターミナルまで迷わず向かえます。
ターミナルへの出入口は出発側に3か所、到着側に3か所あります。
ターミナル左右に団体用バスのりばがあります。
CNSi003.jpgチェックインロビー
(写真は2013年10月撮影)
1階、ランド側から見て左側はほぼ全面に渡りチェックインロビーです。柱のない大屋根が目立つ広々とした吹抜空間となっています。絨毯敷きです。
CNSi004.jpgチェックインカウンタ
(写真は2013年10月撮影)
広範囲にカウンタが設置されています。特定の航空会社用ではないため、各便のチェックイン時間帯のみ開設されます。
CNSi005.jpg出発口
(写真は2013年10月撮影)
出発口は中央部2階にあります。ランド側の2階部分は中央部のみで、チェックインロビーから階段を上がってすぐのところにあります。
CNSi006.jpg出国待合室
(写真は2013年10月撮影)
2階エプロン側は全面に渡り出国待合室になっています。保安検査後はすぐに免税店があり、免税店を抜けた先に待合室がある配置です。中央に広い待合スペースがあり、左右に延びています。
3番搭乗口付近にリーフ・ラウンジ、航空会社サービスカウンタ、旅行者払戻制度(TRS)カウンタがあります。
CNSi007.jpg搭乗口
(写真は2013年10月撮影)
搭乗橋は1番-6番までで、6/6a番搭乗口は、地上搭乗の7番、8番と一緒になっています。それぞれの搭乗口に地上搭乗できるよう階段が設けられています。1番は複数スポットが一緒になっており、1/1a/1c/1d/1e番があります。
各搭乗口とも小さなカウンタが設けられているのみです。
CNSi008.jpg到着口
(写真は2013年10月撮影)
到着口は1か所です。世界各国の言葉で「ようこそ」という文字が描かれ、到着客を迎えています。
CNSi009.jpg到着ロビー
(写真は2013年10月撮影)
1階、ランド側から見て右側が到着ロビーエリアになっています。
チェックインロビーと同様に高天井の開放感あふれたロビーです。
到着口のすぐわきにインフォメーションがありバスチケットなどを手配できるほか、レンタカーカウンタ、両替所があります。
CNSi010.jpg団体集合場所・乗り継ぎカウンタ
(写真は2013年10月撮影)
到着ロビー、到着口を出てすぐ左側には団体集合場所と国内線乗り継ぎ手荷物カウンタがあります。
国内線乗り継ぎ手荷物カウンタは、カンタス航空が使用しています。日本人の利用が多いと思われるカンタス航空国内線への乗り継ぐ場合に利用できます。
CNSi011.jpg売店・免税店
(写真は2013年10月撮影)
売店・飲食店などは一般エリアにはほとんどなく、多くは出国待合室内にあります。
2階出国待合室に売店・免税店7店舗(GALERIE TROPICAL、world of chocolate/australian produce、JR Duty Free、Discover TNQ、PURELY merino、AUSTRALIAN MADE、RELAY、discover)があります。メインの免税店はJR Duty Freeです。
CNSi012.jpg飲食店
(写真は2013年10月撮影)
1階到着ロビーに飲食店1店舗(TRIB'S)、2階出国待合室に飲食店1店舗(TRIB'S)があります。
CNSi013.jpg熱帯雨林歩道
(写真は2013年10月撮影)
1階ランド側中央部に木々を集めた小さなガーデンがあり、熱帯雨林歩道(Rainforest walk)が整備されています。

■第2ターミナル(国内線ターミナル)
CNSd001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は2013年10月撮影)
地上2階建てですが、旅客が利用するのはほぼ1階部分です。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は単層方式です。国際線ターミナルよりも横に広いターミナルで、ランド側から見て左側に出発関係、中央に搭乗待合室、右側に到着関係の施設が配置されています。
第2は、到着客が到着後に搭乗待合室を通過する出発客と混在する構造で、到着手荷物受取場は一般エリアにある施設配置です。
館内のサインは灰地に白文字のものが主流で、日本語・中国語併記の国際線ターミナルと異なり、英語のみのサインです。
ターミナルのイメージカラーは黄緑色です。
CNSd002.jpgターミナル前面
(写真は2013年10月撮影)
長く整備された白い屋根が目立つ前面です。出発側、到着側それぞれに交通広場が整備されています。出発側は交通広場とは別に車道が接続しています。床面には、第1ターミナルとの間に水色の線が敷かれており、それに沿って歩くと第1ターミナルまで迷わず向かえます。
ターミナルへの出入口は出発側に3か所、到着側に4か所あります。
ターミナル左右に団体用バスのりばがあります。
CNSd003.jpgチェックインロビー・チェックインカウンタ
(写真は2013年10月撮影)
ランド側から見て左側はほぼ全面に渡りチェックインロビーとなっています。
チェックインカウンタは、特定の航空会社用ではありませんが、建物端側からカンタス航空、ジェットスター航空、Regional Express、タイガーエア、ヴァージン・オーストラリアなどが特定位置を使用しています。
出発保安検査場は建物中央側にあり、搭乗待合室は建物中央一帯を占めています。搭乗待合室は、売店・飲食店エリアとなっており、中央付近に両替所、20番搭乗口側にカンタス航空のサービスデスクとカンタス航空ラウンジ(Qantas Club)、ヴァージン・オーストラリアラウンジがあります。
搭乗橋は14番-22番まであり、搭乗口は大きく14番から17番、18番と19番、20番から22番の3か所に分かれて設置されています。2番のみ到着ホール側にゲートがあります。
CNSd009.jpg到着ホール(手荷物受取場)
(写真は2013年10月撮影)
ランド側から見て右側一帯が到着ホール(手荷物受取場)になっています。
到着口はチェックインカウンタ側、到着ホール側の両方にあります。手荷物受取場には1番-4番のベルトコンベアがあります。
CNSd012.jpg売店・飲食店
(写真は2013年10月撮影)
一般エリアには店舗はあまりなく、主に搭乗待合室内に出店しています。第1よりも店舗は充実しています。
一般エリアには、到着ホールに飲食店1店舗(skybury Coffee)があります。
搭乗待合室内には、売店12店舗(world of chocolate、Health + Beauty、Hub、NewsLink、Tech 2 Go、discover、AUSTRALIAN MADE、Surf Dive'n Ski、PURELY merino、VICTORIA'S SECRET、smiggle、Sunglass Hut)、飲食店8店舗(skybury Coffee、grinders coffee、HERO SUSHI、HeaLthy HaBits、La Porchetta、Blue Sky Brewery、THE COFFEE CLUB、HUNGRY JACK'S)が出店しています。

■その他施設
CNSi014.jpgアート作品
(写真は2013年10月撮影)
空港内にはいくつかのアート作品が設置されています。アボリジニーに関する作品が多く見られます。
最も目立つのは、第2ターミナル前面に設置されている石のモニュメントでしょうか。第1ターミナルチェックインカウンタ上部や到着ロビー上部にも作品が掲げられています。
CNS015.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は2013年10月撮影)
第1前、第2前それぞれに有料平面駐車場が設けられています。第2前は一部に屋根が付いています。
CNS016.jpg地上アクセス施設(バスのりば)
(写真は2013年10月撮影)
第1と第2の間に送迎バス用乗降場が設けられています。
CNS017.jpgゼネラル・アビエーションターミナル
(写真は2013年10月撮影)
西側地区にゼネラル・アビエーション用の小さなターミナルがあります。小さなトイレと待合スペースがあるだけの小さな建物です。遊覧飛行などで利用する場合があります。
航空会社によっては格納庫に事務所がある航空会社もあり、そこからの発着となります。

■日本からの就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線 長期欠航中)
就航路線変遷(2015年5月9日以降)
※2020年03月23日:JST(JAL・QFA)成田国際・JST(JAL・QFA)関西国際 長期欠航

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)

■Cairns Airportについてもっと詳しく調べたい方のリンク集
Cairns Airportの公式サイト△(日本語版あり、多くの情報は英語版)
※「情報交通ホットライン」は日本をはじめとする空港を紹介する私設サイトです。
※Cairns Airportの公式サイトではありません。

開設月日 2015.05.10
初調査日 2013.09.26
前調査日 2013.10.01
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■海外空港 | 更新情報をチェックする

伊丹_3月バス便時刻変更

■大阪国際空港(伊丹空港) アクセスバス便時刻変更(2020年3月)

03/23
◎伊丹市交通局 26系統伊丹エアポートライナー(急行便) 大阪国際空港7番-阪急伊丹-JR伊丹( 0→16)
×伊丹市交通局 26系統直行便 大阪国際空港7番-JR伊丹(16→ 0)


03月23日:
伊丹方面が変更されます。直行便が廃止となり、急行便に再編されます。途中停留所は、神津、阪急伊丹、伊丹シティホテル前。JR伊丹まで約30分210円。

ダイヤ改正のお知らせ【令和2年3月23日(月)実施】(伊丹市交通局公式サイト)
http://ai107avkmu.previewdomain.jp/blog/?p=2585
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 大阪国際空港(伊丹空港) | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

種子島_夏 JAL期就へ

■種子島空港 夏ダイヤでJALが期間就航へ

国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月29日〜10月24日)を発表しました。種子島空港(コスモポート種子島)では、日本航空(JAL)が期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JAL大阪国際(伊丹)線の期間就航。8月1日〜8月31日に1日1往復を就航します。

日本エアコミューターは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、種子島発着は、一部期間を除き、1社1路線3往復で変更ありません。

■3月29日以降の種子島発着便就航先と便数
鹿児島 3:JAC3
*a 期間就航有 08/01-08/31 大阪国際JAL0→1(+1) NEW!
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | 種子島空港(コスモポート種子島) | 更新情報をチェックする