2020年05月16日

成田_存続支援目標達成

■成田国際空港 航空科学博物館の存続支援クラウドファンディングが目標を達成

航空科学博物館(千葉県山武郡芝山町)は16日、存続支援のクラウドファンディングが目標額の1千万円を達成したと発表しました。

今回のクラウドファンディングは、存続支援を目的として13日から行っていたもの。開始からわずか4日で目標額としていた1千万円に到達しました。支援者は千人を超えています。
支援募集はまだ76日間続く予定です。

国内の航空系博物館は地方自治体による運営が多いですが、航空科学博物館は公益財団法人による運営です。
博物館以外に成田国際空港第1ターミナルに物販店を出店しており、館内展示には成田国際空港の協力も得るなどして運営されています。

昨年8月のリニューアル・体験館新設に合わせて、開館から30年変わらなかった入場料を500円から700円に値上げし、収支改善を進めていました。しかし、新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で3月2日から一時的な再開期間を挟んで閉館が続いており、存続危機と発表されていました。

2020年5月16日12:51投稿(航空科学博物館公式twitter)
https://twitter.com/aeromuseum3416/status/1261504445692604417
【存続危機】航空科学博物館をご支援ください。(CAMPFIRE公式サイト)
https://camp-fire.jp/projects/view/267500
ラベル:成田 博物館 芝山
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☔| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

空港検疫_入国300人切5/15

■空港検疫 入国者低水準で検査人数300人切る 5月15日発表分

厚生労働省(厚労省)は5月15日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


5月15日12時現在
罹 患 率 0.269%
無症状率 88.8%

国内の隠れ感染者数(推定値)32.4万人

※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
元にしている数値が異なるため差異あります。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。


■空港検疫全員検査結果(すべて12時現在)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%
・4/4〜4/17:対象16,682人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.359%
・4/4〜4/18:対象17,385人、症状 有11無50=陽性61人/罹患率0.350%
・4/4〜4/19:対象18,231人、症状 有11無51=陽性62人/罹患率0.340%
・4/4〜4/20:対象19,009人、症状 有11無52=陽性63人/罹患率0.331%
・4/4〜4/21:対象19,843‬人、症状 有12無53=陽性65人/罹患率0.327%
・4/4〜4/22:対象20,268‬人、症状 有12無54=陽性66人/罹患率0.325%
・4/4〜4/23:対象20,986‬人、症状 有12無56=陽性68人/罹患率0.324%
・4/4〜4/24:対象21,344人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.323%
・4/4〜4/25:対象21,865人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.315%
・4/4〜4/26:対象22,552‬人、症状 有12無60=陽性72人/罹患率0.319%
・4/4〜4/27:対象23,347人、症状 有12無62=陽性74人/罹患率0.316%
・4/4〜4/28:対象24,079人、症状 有12無63=陽性75人/罹患率0.311%
・4/4〜4/29:対象24,671人、症状 有12無66=陽性78人/罹患率0.316%
・4/4〜4/30:対象25,382‬人、症状 有12無68=陽性80人/罹患率0.315%
・4/4〜5/1 :対象26,018人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.315%
・4/4〜5/2 :対象26,609人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.308%
・4/4〜5/3 :対象27,315人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.303%
・4/4〜5/4 :対象28,113人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.295%
・4/4〜5/5 :対象28,805人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.288%
・4/4〜5/6 :対象29,171人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.284%
・4/4〜5/7 :対象29,577人、症状 有12無72=陽性84人/罹患率0.284%
・4/4〜5/8 :対象29,983‬人、症状 有12無74=陽性86人/罹患率0.286%
・4/4〜5/9 :対象30,470人、陽性87人/罹患率0.285%
・4/4〜5/10:対象31,294人、陽性87人/罹患率0.278%
・4/4〜5/11:対象31,875人、陽性89人/罹患率0.279%
・4/4〜5/12:対象32,519人、陽性89人/罹患率0.273%
・4/4〜5/13:対象33,152人、陽性91人/罹患率0.274%
・4/4〜5/14:対象33,844‬人、陽性92人/罹患率0.271%
・4/4〜5/15:対象34,075人、陽性92人/罹患率0.269%

5月15日時点での罹患率をそのまま日本の人口(4月の推計人口1億2596万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約34.0万人になります。
国内のPCR検査陽性者は5月15日12時現在で16,022人ですから、隠れ感染者はあと約32.4万人もいると推定されます。

検査人数が231人とごく少数になりました。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年5月15日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11339.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

お家いよう 空港コンテンツ5

□お家にいよう、で空港でもコンテンツを配信(その5)

まだまだ続く外出自粛。
緊急事態宣言が一部で解除されました。
でも、まだ第一波も収まってない状態。

まだまだ不要不急の外出が憚られる今月は、
お家から空港を使ってみませんか。


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、緊急事態以外での自宅からの外出自粛が要請される中、家で楽しめるコンテンツを配信する空港が続いています。

緊急の買い物など以外の自宅からの外出自粛が要請され、散歩に行くのも一密になる緊急事態宣言中。インターネットを利用し、複数の空港が家で楽しめるコンテンツを配信しています。
今回は、コンテンツではなく、家にいながら、空港を使えるサイトをご紹介します。

複数の空港ターミナル会社がオンラインショップを展開しています。
その空港の限定商品や、その県の特産品が多数販売されています。
県をまたいで移動できないなら、モノだけ県をまたいで移動してもらってはいかがでしょうか。

買い物に行けるようになった地域もありますね。
でも、COVID-19の第一波がほぼ終息するまで、まだまだ、家にいながら空港を使って、家にいながら空港に買い物へ行って、家にいながら空港を応援してみませんか。

なお、下記のほかに、空港に出店しているお店や航空会社が独自にネットショップを開いているところもあります。
ぜひ、ネットで探してみては。

※配送業者は大忙しとなっています。通常よりも取り寄せに時間がかかっているようですので、「お家にいよう」な長い時間を使って、気長に利用することをお勧めします。


■空港ターミナルのオンラインショップ
■旭川空港(https://www.aapb.co.jp/
 オンラインショップはないですが、SOSの在庫処分市実施

■函館空港(https://airport.ne.jp/
 函館エアポートショップ https://store.shopping.yahoo.co.jp/airportshop/

■秋田空港(http://www.akita-airport.com/
 (5/31迄休業中)秋田空港おみやげ広場あ・えーるオンラインショップ https://www.omiyageakita.com/

■庄内空港(https://www.shonai-airport.co.jp/
 庄内空港食のセレクトショップ 庄内くう港 https://shonai-kuko.com/

■福島空港(https://www.fks-ab.co.jp/
 福島空港ネットショップ ふくしま逸品堂 https://f-ippindo.com/shopping/

■東京国際空港(https://tokyo-haneda.com/index.html
 羽田空港オンラインショップ HANEDA Shopping https://haneda-shopping.jp/

■新潟空港(https://www.n-airport.co.jp/
 新潟空港オンラインショップ http://niigataap-omiyage.com/

■小松飛行場(https://www.komatsuairport.jp/
 小松空港オンラインショップ https://www.komatsu-airport.jp/

■但馬飛行場(http://www.tajima-airport.jp/
 オンラインショップはないですが、ランウェイタオルはメール・電話・FAXで郵送注文可能

■美保飛行場(https://www.yonago-air.com/
 米子空港オンラインショップ http://www.yonago-apshop.jp/

■石見空港(http://hagiiwami.jp/
 萩・石見空港オンラインショップ https://hagi-iwami.com/

■高知空港(http://www.kochiap.co.jp/
 とさもんセレクション http://www.tosamon.com/

■大分空港(https://www.oita-airport.jp/
 大分空港お取り寄せサイト「TabiTo〜たびと〜」 https://www.oita-tabito.jp/

■長崎空港(https://nagasaki-airport.jp/
 長崎空港オンラインショップ エアポートショップMiSoLa https://apshop.jp/

■対馬空港(http://tsushima-airport.co.jp/
 やまねこ対馬空港売店 http://tsushima-airport.communitymall.jp/

■福江空港(https://www.fukuekuko.jp/
 五島つばき空港オンラインショップ https://www.fukuekuko.jp/shop/

■宮崎空港(https://www.miyazaki-airport.co.jp/
 宮崎空港ネットショップ https://shop.miyazaki-airport.co.jp/

■宮古空港(http://miyakoap.co.jp/
 宮古空港ターミナルインターネットショップ みーやインターネットショッピング http://miyakoap.co.jp/shop/


※関西国際空港や徳島空港にもショッピングサイトがあるようですが、特定商品のみの取り扱いで更新が止まっているようですので、掲出しません。

これまでアップした「お家にいよう 空港コンテンツ」プロジェクト
・その1(4月26日)http://johokotu.seesaa.net/article/474777868.html
・その2(5月08日)http://johokotu.seesaa.net/article/474985058.html
・その3(5月09日)http://johokotu.seesaa.net/article/475000295.html
・その4(5月10日)http://johokotu.seesaa.net/article/475017943.html
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

FDA_18日運航再開へ

□FDA 18日から定期便の運航を再開へ

さあ、少しずつ改善していこう!な話題です。


フジドリームエアラインズ(FDA)は15日、18日から定期便の運航を再開すると発表しました。

FDAが18日に再開するのは定期便の運航。18日から、新潟-名古屋線と新潟-福岡線各1日1往復、静岡-福岡線と名古屋-福岡線各1日2往復の計1日6往復を再開するとしています。
FDAは、4月28日から新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で、全路線全便を欠航しており、21日ぶりに定期便が再開されます。

新潟-名古屋線と新潟-福岡線は今月末までの欠航が発表されていましたが、前倒しで運航が再開されます。

この再開で、全路線全便が運休していた静岡空港と名古屋飛行場(名古屋小牧空港)は、航空定期便の運航が再開されることになります。

株式会社 フジドリームエアラインズ 5月18日(月)からの運航一部再開について(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/200515_5.pdf
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

緊急事態解除県間継続路線

◇緊急事態宣言解除県間 運航継続路線(国内線)

緊急事態宣言が北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫の8都道府県を除き解除されました。15日現在、緊急事態宣言解除県間で運航が継続している路線(国内線)は32空港53路線あります。

緊急事態宣言解除県間の路線を利用すれば、緊急事態宣言が継続されている都道府県を経由せずに航空便の利用ができます。減便運航のところが多いですが、32空港を発着する53路線の緊急事態宣言解除県間路線が継続されています。

緊急事態宣言は解除されましたが、不要不急の外出や県をまたいで移動はしないよう継続して要請されています。特に、運航が継続されている路線は、医療体制がぜい弱な離島路線も多い状況です(本土路線は53路線中16路線のみ)。
利用の際には今一度利用が必要かどうかの検討をお勧めします。

<緊急事態宣言解除県間で運航が継続している路線> ◆は離島路線
・秋田空港
 中 部(通常2)ANA1

・仙台空港
 中 部(通常7)IBX(ANA)2
 小 松(通常1)IBX(ANA)1
 広 島(通常2)IBX(ANA)2
 福 岡(通常7)JAL1・IBX(ANA)2

・新潟空港
 福 岡(通常3)IBX(ANA)1

・小松空港
 仙 台(通常1)IBX(ANA)1
 福 岡(通常4)ORC(ANA)2・IBX(ANA)1

・中部国際空港
 秋 田(通常2)ANA1
 仙 台(通常7)IBX(ANA)2
 松 山(通常3)IBX(ANA)1
 福 岡(通常11-12)SFJ(ANA)2・IBX(ANA)1
 大 分(通常2)IBX(ANA)2
 宮 崎(通常3)SNA(ANA)1
 鹿児島(通常7)SNA(ANA)1
 ◆那 覇(通常14-15)ANA3・JTA1・SNA(ANA)1

・出雲空港
 ◆隠 岐(通常1)JAC1
 福 岡(通常2)JAC1

・隠岐空港
 ◆出 雲(通常1)JAC1

・広島空港
 仙 台(通常2)IBX(ANA)2
 ◆那 覇(通常1)ANA1

・松山空港
 中 部(通常3)IBX(ANA)1
 福 岡(通常4)JAL2 ※5/18から1
 ◆那 覇(通常1)ANA1

・福岡空港
 仙 台(通常7)JAL1・IBX(ANA)2
 新 潟(通常3)IBX(ANA)1
 小 松(通常4)ORC(ANA)2・IBX(ANA)1
 中 部(通常11-12)SFJ(ANA)2・IBX(ANA)1
 出 雲(通常2)JAC1
 松 山(通常4)JAL2 ※5/18から1
 ◆対 馬(通常5)ORC(ANA)2
 ◆福 江(通常3)ANA1・ORC(ANA)1
 ◆天 草(通常3)AMX(JAL)1
 宮 崎(通常13)ORC(ANA)4・JAL2
 鹿児島(通常1)JAC1
 ◆奄 美(通常1)JAL1 ※5/18から欠航
 ◆那 覇(通常22)ANA2・JTA2

・大分空港
 中 部(通常2)IBX(ANA)2

・長崎空港
 ◆対 馬(通常3-4)ORC(ANA)2
 ◆壱 岐(通常2)ORC(ANA)1
 ◆福 江(通常3)ORC(ANA)1

・対馬空港
 ◆福 岡(通常5)ORC(ANA)2
 ◆長 崎(通常3-4)ORC(ANA)2

・壱岐空港
 ◆長 崎(通常2)ORC(ANA)1

・福江空港
 ◆福 岡(通常3)ANA1・ORC(ANA)1
 ◆長 崎(通常3)ORC(ANA)1

・天草飛行場
 ◆福 岡(通常3)AMX(JAL)1

・宮崎空港
 中 部(通常3)SNA(ANA)1
 福 岡(通常13)ORC(ANA)4・JAL2
 ◆那 覇(通常1)SNA(ANA)1

・鹿児島空港
 中 部(通常7)SNA(ANA)1
 福 岡(通常1)JAC1
 ◆種子島(通常4)JAC2
 ◆屋久島(通常5)JAC1
 ◆喜 界(通常2)JAC1
 ◆奄 美(通常10)JAL2・JAC1
 ◆徳之島(通常4)JAL2
 ◆沖永良部(通常3)JAC2
 ◆与 論(通常1)JAC1
 ◆那 覇(通常2)SNA(ANA)

・種子島空港
 ◆鹿児島(通常4)JAC2

・屋久島空港
 ◆鹿児島(通常5)JAC1

・喜界空港
 ◆鹿児島(通常2)JAC1
 ◆奄 美(通常3)JAC2

・奄美空港
 ◆福 岡(通常1)JAL1 ※5/18から欠航
 ◆鹿児島(通常10)JAL2・JAC1
 ◆喜 界(通常3)JAC2
 ◆徳之島(通常2)JAC2
 ◆与 論(通常1)JAC1

・徳之島空港
 ◆鹿児島(通常4)JAL2
 ◆奄 美(通常2)JAC2
 ◆沖永良部(通常1)JAC1

・沖永良部空港
 ◆鹿児島(通常3)JAC2
 ◆徳之島(通常1)JAC1
 ◆那 覇(通常1)JAC1

・与論空港
 ◆鹿児島(通常1)JAC1
 ◆奄 美(通常1)JAC1
 ◆那 覇(通常1)RAC1

・那覇空港
 ◆中 部(通常14-15)ANA3・JTA1・SNA(ANA)1
 ◆広 島(通常1)ANA1
 ◆松 山(通常1)ANA1
 ◆福 岡(通常22)ANA2・JTA2
 ◆宮 崎(通常1)SNA(ANA)1
 ◆鹿児島(通常2)SNA(ANA)1
 ◆沖永良部(通常1)JAC1
 ◆与 論(通常1)RAC1
 ◆北大東/南大東(通常1)RAC1
 ◆久米島(通常7)RAC3
 ◆宮 古(通常15.5)JTA5・ANA3
 ◆新石垣(通常15.5)JTA3・ANA2・SNA(ANA)1
 ◆与那国(通常1)RAC1

・北大東空港
 ◆南大東/那 覇(通常1)RAC1

・南大東空港
 ◆北大東/那 覇(通常1)RAC1

・宮古空港
 ◆那 覇(通常15.5)JTA5・ANA3
 ◆多良間(通常2)RAC1
 ◆新石垣(通常2.5)RAC1

・多良間空港
 ◆宮 古(通常2)RAC1

・新石垣空港
 ◆那 覇(通常15.5)JTA3・ANA2・SNA(ANA)1
 ◆宮 古(通常2.5)RAC1
 ◆与那国(通常3)RAC1-2

・与那国空港
 ◆那 覇(通常1)RAC1
 ◆新石垣(通常3)RAC1-2
 
 
<一部の緊急事態宣言解除県間路線で全便欠航となっている路線>
・仙台空港
 出 雲(通常1)5/31まで欠航
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・新潟空港
 名古屋(通常1)5/31まで欠航
 中 部(通常2)5/31まで欠航
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・小松空港
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・中部国際空港
 新 潟(通常2)5/31まで欠航
 長 崎(通常2)5/31まで欠航
 熊 本(通常3)5/31まで欠航
 宮 古(通常1)5/31まで欠航
 新石垣(通常1)5/31まで欠航
・出雲空港
 仙 台(通常1)5/31まで欠航
 静 岡(通常1)5/31まで欠航
 名古屋(通常2)5/31まで欠航
・松山空港
 鹿児島(通常1)5/31まで欠航
・福岡空港
 花 巻(通常1)5/31まで欠航
 茨 城(通常1)5/31まで欠航
 松 本(通常2)5/31まで欠航
 静 岡(通常4)5/17まで欠航
 名古屋(通常5)5/17まで欠航
 徳 島(通常2)5/31まで欠航
 高 知(通常2)5/31まで欠航
 屋久島(通常1)5/31まで欠航
 新石垣(通常1)5/31まで欠航
・長崎空港
 中 部(通常2)5/31まで欠航
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・天草飛行場
 熊 本(通常1)5/31まで欠航
・鹿児島空港
 静 岡(通常1)5/31まで欠航
 松 山(通常1)5/31まで欠航
・屋久島空港
 福 岡(通常1)5/31まで欠航
・奄美空港
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・那覇空港
 仙 台(通常1)5/31まで欠航
 茨 城(通常1)5/31まで欠航
 新 潟(通常1)5/31まで欠航
 小 松(通常1)5/31まで欠航
 静 岡(通常1)5/31まで欠航
 岡 山(通常1)5/31まで欠航
 岩 国(通常1)5/31まで欠航
 高 松(通常1)5/31まで欠航
 北九州(通常1)5/31まで欠航
 長 崎(通常1)5/31まで欠航
 熊 本(通常1)5/31まで欠航
 奄 美(通常1)5/31まで欠航
 南大東(通常1)5/31まで欠航
・南大東空港
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・宮古空港
 中 部(通常1)5/31まで欠航
・新石垣空港
 中 部(通常1)5/31まで欠航
 福 岡(通常1)5/31まで欠航


<緊急事態宣言解除県との路線が全便欠航中の空港>
・青森空港
 名古屋(通常4)5/31まで欠航
・花巻空港
 名古屋(通常4)5/31まで欠航
 福 岡(通常1)5/31まで欠航
・山形空港
 名古屋(通常2)5/31まで欠航
・百里飛行場(茨城空港)
 福 岡(通常1)5/31まで欠航
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・松本空港
 福 岡(通常2)5/31まで欠航
・静岡空港
 出 雲(通常1)5/31まで欠航
 福 岡(通常4)5/17まで欠航
 北九州(通常1)5/31まで欠航
 鹿児島(通常1)5/31まで欠航
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・名古屋飛行場
 青 森(通常4)5/31まで欠航
 花 巻(通常4)5/31まで欠航
 山 形(通常2)5/31まで欠航
 新 潟(通常1)5/31まで欠航
 出 雲(通常2)5/31まで欠航
 高 知(通常3)5/31まで欠航
 福 岡(通常5)5/17まで欠航
 熊 本(通常3)5/31まで欠航
・岡山空港
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・岩国飛行場
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・徳島飛行場
 福 岡(通常2)5/31まで欠航
・高松空港
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・高知空港
 名古屋(通常3)5/31まで欠航
 福 岡(通常2)5/31まで欠航
・北九州空港
 静 岡(通常1)5/31まで欠航
 那 覇(通常1)5/31まで欠航
・熊本空港
 名古屋(通常3)5/31まで欠航
 中 部(通常3)5/31まで欠航
 天 草(通常1)5/31まで欠航
 那 覇(通常1)5/31まで欠航

 
<緊急事態宣言解除県との路線がない空港>
 三沢
 大館能代
 庄内
 富山
 能登
 南紀白浜
 鳥取
 美保(米子)
 石見
 山口宇部
 佐賀
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫_罹患率若干低下5/14

■空港検疫 陽性1名増加で罹患率若干低下 5月14日発表分

厚生労働省(厚労省)は5月14日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


5月14日12時現在
罹 患 率 0.271%
無症状率 88.8%

国内の隠れ感染者数(推定値)32.6万人

※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
元にしている数値が異なるため差異あります。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。


■空港検疫全員検査結果(すべて12時現在)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%
・4/4〜4/17:対象16,682人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.359%
・4/4〜4/18:対象17,385人、症状 有11無50=陽性61人/罹患率0.350%
・4/4〜4/19:対象18,231人、症状 有11無51=陽性62人/罹患率0.340%
・4/4〜4/20:対象19,009人、症状 有11無52=陽性63人/罹患率0.331%
・4/4〜4/21:対象19,843‬人、症状 有12無53=陽性65人/罹患率0.327%
・4/4〜4/22:対象20,268‬人、症状 有12無54=陽性66人/罹患率0.325%
・4/4〜4/23:対象20,986‬人、症状 有12無56=陽性68人/罹患率0.324%
・4/4〜4/24:対象21,344人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.323%
・4/4〜4/25:対象21,865人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.315%
・4/4〜4/26:対象22,552‬人、症状 有12無60=陽性72人/罹患率0.319%
・4/4〜4/27:対象23,347人、症状 有12無62=陽性74人/罹患率0.316%
・4/4〜4/28:対象24,079人、症状 有12無63=陽性75人/罹患率0.311%
・4/4〜4/29:対象24,671人、症状 有12無66=陽性78人/罹患率0.316%
・4/4〜4/30:対象25,382‬人、症状 有12無68=陽性80人/罹患率0.315%
・4/4〜5/1 :対象26,018人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.315%
・4/4〜5/2 :対象26,609人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.308%
・4/4〜5/3 :対象27,315人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.303%
・4/4〜5/4 :対象28,113人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.295%
・4/4〜5/5 :対象28,805人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.288%
・4/4〜5/6 :対象29,171人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.284%
・4/4〜5/7 :対象29,577人、症状 有12無72=陽性84人/罹患率0.284%
・4/4〜5/8 :対象29,983‬人、症状 有12無74=陽性86人/罹患率0.286%
・4/4〜5/9 :対象30,470人、陽性87人/罹患率0.285%
・4/4〜5/10:対象31,294人、陽性87人/罹患率0.278%
・4/4〜5/11:対象31,875人、陽性89人/罹患率0.279%
・4/4〜5/12:対象32,519人、陽性89人/罹患率0.273%
・4/4〜5/13:対象33,152人、陽性91人/罹患率0.274%
・4/4〜5/14:対象33,844‬人、陽性92人/罹患率0.271%

5月14日時点での罹患率をそのまま日本の人口(4月の推計人口1億2596万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約34.2万人になります。
国内のPCR検査陽性者は5月14日12時現在で15,908人ですから、隠れ感染者はあと約32.6万人もいると推定されます。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年5月14日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11311.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

羽田_政策5枠6空港決定

■東京国際空港(羽田空港) 政策コンテスト枠5枠に6空港決定

国土交通省(国交省)は14日、東京国際空港(羽田空港)発着枠の政策コンテスト枠(5往復分)について、鳥取線、石見線、山形線、大館能代線に各1往復ずつを配分し、三沢線と下地島線をトライアル運航すると発表しました。

国交省が14日に発表したのは、冬ダイヤから使用可能となる羽田発着枠の政策コンテスト枠(5往復分)。全7空港(三沢、大館能代、山形、鳥取、石見、佐賀、下地島)からあった応募路線の評価を得点化し、上位4路線となった鳥取線、石見線、山形線、大館能代線に各1往復を配分することが決定。5位の三沢線と6位の下地島線は得点差が僅差であったため、両者で1年間のトライアル運航を実施すると発表しました。

トライアル運航は、来年夏ダイヤ〜冬ダイヤの1年間をトライアル運航期間(評価対象期間)として設定。運航後に再度評価を行い、当該1便の最終的な配分先を決定するとしています。今冬ダイヤと2022年夏ダイヤ期間も準備等のための暫定運航を認めるとしていて、実質的に2年間は5枠に対して6路線の運航が継続できることになりました。

獲得得点は、鳥取線が1225点で1位となり、石見線が1192点、山形線が1163点、大館能代線が1033点と続きました。僅差だった5位三沢線は997点、6位下地島線は994点。最下位の佐賀線は918点で唯一落選しました。
上位3位を占めた鳥取、石見、山形は、平成26年に行われた最初のコンテストから継続当選となりました。
一方で、佐賀は平成26年から唯一連続での落選。平成26年以降、ANAが自主増便していて、コンテスト当選路線以上の利用者増加を記録していましたが、またも落選となりました。

鳥取線と石見線、大館能代線はANA、山形線と三沢線は日本航空、下地島線はスカイマークと組んでの応募でした。今回は、6路線とも1往復の増便となり、山形線と石見線は1往復から2往復に、鳥取線は4往復から5往復に増便されることになります。新規に選出された三沢線は3往復から4往復になり、下地島線は1往復が開港以来初就航となる予定です。

5月14日現在、いずれの路線も新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で減便運航となっています。枠が配分される冬ダイヤまでに状況が改善し、増便が行われるのか注目です。

羽田発着枠政策コンテストの評価結果について(国交省公式サイト)
https://www.mlit.go.jp/report/press/kouku04_hh_000216.html
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

空港検疫_罹患率横ばい5/13

■空港検疫 陽性2名増加で罹患率横ばい 5月13日発表分

厚生労働省(厚労省)は5月13日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


5月13日12時現在
罹 患 率 0.274%
無症状率 88.8%

国内の隠れ感染者数(推定値)32.9万人

※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
元にしている数値が異なるため差異あります。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。


■空港検疫全員検査結果(すべて12時現在)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%
・4/4〜4/17:対象16,682人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.359%
・4/4〜4/18:対象17,385人、症状 有11無50=陽性61人/罹患率0.350%
・4/4〜4/19:対象18,231人、症状 有11無51=陽性62人/罹患率0.340%
・4/4〜4/20:対象19,009人、症状 有11無52=陽性63人/罹患率0.331%
・4/4〜4/21:対象19,843‬人、症状 有12無53=陽性65人/罹患率0.327%
・4/4〜4/22:対象20,268‬人、症状 有12無54=陽性66人/罹患率0.325%
・4/4〜4/23:対象20,986‬人、症状 有12無56=陽性68人/罹患率0.324%
・4/4〜4/24:対象21,344人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.323%
・4/4〜4/25:対象21,865人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.315%
・4/4〜4/26:対象22,552‬人、症状 有12無60=陽性72人/罹患率0.319%
・4/4〜4/27:対象23,347人、症状 有12無62=陽性74人/罹患率0.316%
・4/4〜4/28:対象24,079人、症状 有12無63=陽性75人/罹患率0.311%
・4/4〜4/29:対象24,671人、症状 有12無66=陽性78人/罹患率0.316%
・4/4〜4/30:対象25,382‬人、症状 有12無68=陽性80人/罹患率0.315%
・4/4〜5/1 :対象26,018人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.315%
・4/4〜5/2 :対象26,609人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.308%
・4/4〜5/3 :対象27,315人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.303%
・4/4〜5/4 :対象28,113人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.295%
・4/4〜5/5 :対象28,805人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.288%
・4/4〜5/6 :対象29,171人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.284%
・4/4〜5/7 :対象29,577人、症状 有12無72=陽性84人/罹患率0.284%
・4/4〜5/8 :対象29,983‬人、症状 有12無74=陽性86人/罹患率0.286%
・4/4〜5/9 :対象30,470人、陽性87人/罹患率0.285%
・4/4〜5/10:対象31,294人、陽性87人/罹患率0.278%
・4/4〜5/11:対象31,875人、陽性89人/罹患率0.279%
・4/4〜5/12:対象32,519人、陽性89人/罹患率0.273%
・4/4〜5/13:対象33,152人、陽性91人/罹患率0.274%

5月13日時点での罹患率をそのまま日本の人口(4月の推計人口1億2596万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約34.5万人になります。
国内のPCR検査陽性者は5月13日12時現在で15,854人ですから、隠れ感染者はあと約32.9万人もいると推定されます。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年5月13日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11291.html




空港検疫の詳細も発表されています。
・4月03日:症状 有0 無1=陽性1人 66
・4月04日:症状 有0 無7=陽性7人 67・68・69・71・72・73・98
・4月05日:症状 有3 無3=陽性6人 70・74・99・100・101・102
・4月06日:症状 有3 無8=陽性11人 75・76・77・78・79・82・83・84・103・104・105
・非公表者:症状 有0 無2=陽性2人 80・81
・4月07日:症状 有1 無3=陽性4人 85・106・107・108
・4月08日:症状 有0 無2=陽性2人 86・109
・4月09日:症状 有0 無1=陽性1人 87
・4月10日:症状 有1 無5=陽性6人 110・111・112・113・114・115
・4月11日:症状 有0 無3=陽性3人 116・117・118
・4月12日:症状 有0 無2=陽性2人 119・120
・4月13日:症状 有0 無0=陽性0人 
・4月14日:症状 有0 無4=陽性4人 121・122・123・124
・4月15日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月16日:症状 有0 無1=陽性1人 125
・4月17日:症状 有0 無1=陽性1人 126
・4月18日:症状 有0 無1=陽性1人 127
・4月19日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月20日:症状 有1 無2=陽性3人 128・129・130
・4月21日:症状 有0 無2=陽性2人 131・132
・4月22日:症状 有0 無1=陽性1人 133
・4月23日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月24日:症状 有0 無3=陽性3人 134・135・136
・4月25日:症状 有0 無2=陽性2人 137・138
・4月26日:症状 有0 無1=陽性1人 139
・4月27日:症状 有0 無2=陽性2人 140・141
・4月28日:症状 有0 無3=陽性3人 142・143・144
・4月29日:症状 有0 無2=陽性2人 145・146
・4月30日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月01日:症状 有0 無1=陽性1人 147
・5月02日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月03日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月04日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月05日:症状 有0 無1=陽性1人 148
・5月06日:症状 有0 無2=陽性2人 149・150
・5月07日:症状 有0 無1=陽性1人 151
・5月08日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月09日:症状 有0 無2=陽性2人 152・153
・5月10日:症状 有0 無1=陽性1人 154
・5月11日:症状 有0 無1=陽性1人 155
・5月12日:症状 有0 無1(+1)=陽性1人 156
 空港別:羽田1
 男女別:男1・女0
 年代別:10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 渡航元:米国1
 居住地:東京1


4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、5月12日までの40日間で81人となりました。
81人のうち有症状は9人のみ。無症状は72人で、無症状率は88.8%となっています。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11290.html
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

コロナ_渡航中止勧告100

□新型コロナウイルス感染症 渡航中止勧告100か国に拡大

外務省は12日、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、13か国に対する感染症危険情報レベルをレベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))に引き上げました。渡航中止勧告対象国は、100か国になりました。

12日に感染症危険情報レベルをレベル3に引き上げられたのは、モルディブ、ウルグアイ、コロンビア、バハマ、ホンジュラス、メキシコ、アゼルバイジャン、カザフスタン、カーボベルデ、ガボン、ギニアビサウ、サントメ・プリンシペ、赤道ギニアの13か国。
これまで87か国が指定されており、レベル3指定国は、ついに100か国と三桁になりました。

今回新たに指定された地域では、メキシコ、カザフスタンへ日本からの直行便が就航しています。既に多くの便が長期欠航していますが、メキシコは運航が続いており、長期欠航路線が拡大する可能性があります。

各国に対する感染症危険情報の発出(レベルの引き上げ又は維持)(外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T090.html
ラベル:感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

富山_全路線全便欠航へ

■富山空港(富山きときと空港) 新型コロナで定期便が全路線全便欠航へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、5月14日から富山空港(富山きときと空港)の定期便が全便長期欠航することになりました。

全路線全便が長期欠航することが決まったのは、5月14日から、少なくとも5月31日までです。

就航するANAが13日にCOVID-19の影響による国内線の欠航拡大を発表。5月15日〜31日に東京国際(羽田)線を新たに全便欠航するとしています。
ANAは4月2日から新千歳線を全便欠航、羽田線も3日から一部日程で全便欠航しており、14日以降は就航する全便が欠航となります。

富山では国際線が3月から全路線が欠航中。国内線はANAが就航しているのみです。今回の欠航により、5月14日〜5月31日は富山発着の全路線全便が欠航することになりました。

長期間の全便欠航は、昭和58年〜昭和59年に空港拡張の空港閉鎖で発生したことがある程度で、非常に珍しい事態になります。

航空便の欠航に伴う旅客ターミナルビルの閉館などはまだ発表されていません。

COVID-19の影響で定期便の全路線全便が長期欠航となる空港はついに10空港を超えました。

新型コロナウイルスの影響に伴う2020年夏季ダイヤ  国内線 路線・便数計画の一部変更について(追加分32)(ANA公式サイト)
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202005/20200513-2.html
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 富山空港(富山きときと空港) | 更新情報をチェックする

花巻_全路線全便欠航へ

■花巻空港(いわて花巻空港) 新型コロナで定期便が全路線全便欠航へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、5月18日から花巻空港(いわて花巻空港)の定期便が全便長期欠航することになりました。

全路線全便が長期欠航することが決まったのは、5月18日から、少なくとも5月31日までです。

就航する日本航空(JAL)が12日にCOVID-19の影響による国内線の欠航拡大を発表。5月18日〜31日に新千歳線を新たに全便欠航するとしています。
JALは7日から大阪国際線(10日のみ運航)、8日から福岡線を全便欠航しており、18日以降は就航する全便が欠航となります。

花巻では国際線が3月から全路線が欠航中。国内線はJALのほかにフジドリームエアラインズ(FDA)が就航しているのみです。FDAは4月28日〜5月31日に全路線全便を欠航中で、これにより、5月18日〜5月31日は花巻発着の全4路線全便が欠航することになりました。

長期間の全便欠航は、昭和41年に1か月飛行場変更のための空港閉鎖で発生したことがありますが、東日本大震災の際も欠航したのは4日間のみで、非常に珍しい事態になります。

航空便の欠航に伴う旅客ターミナルビルの閉館などはまだ発表されていません。

COVID-19の影響で定期便が全路線全便が長期欠航となる空港はついに10空港を超えました。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う2020年度夏期ダイヤ期間における国内線の対応について(Rev.9)(JAL公式サイト)
https://press.jal.co.jp/ja/release/202005/005630.html
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 花巻空港(いわて花巻空港) | 更新情報をチェックする

南紀白浜_全路線全便欠航へ

■南紀白浜空港 新型コロナで定期便が全路線全便欠航へ、長期欠航は開港直後以来52年間で初めて

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、5月18日から南紀白浜空港の定期便が全便長期欠航することになりました。

全路線全便が長期欠航することが決まったのは、5月18日から、少なくとも5月31日までです。

就航する日本航空(JAL)が12日にCOVID-19の影響による国内線の欠航拡大を発表。5月18日〜31日に東京国際線を全便欠航するとしています。

南紀白浜では国際線の就航はなく、国内線はJALのみの就航です。これにより、5月18日〜5月31日は南紀白浜発着の全路線全便が欠航することになりました。

長期間の全便欠航は、52年前の昭和43年(1968年)に旧南紀白浜空港が開港して以来初めてとなります。

航空便の欠航に伴う旅客ターミナルビルの閉館などはまだ発表されていません。

COVID-19の影響で定期便が全路線全便が長期欠航となる空港はついに10空港を超えました。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う2020年度夏期ダイヤ期間における国内線の対応について(Rev.9)(JAL公式サイト)
https://press.jal.co.jp/ja/release/202005/005630.html
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 南紀白浜空港 | 更新情報をチェックする

空港検疫_全検罹患80人到達5/12

■空港検疫 全員検査の罹患者が80人に到達 5月12日発表分

厚生労働省(厚労省)は5月12日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


5月12日12時現在
罹 患 率 0.273%
無症状率 88.7%

国内の隠れ感染者数(推定値)32.9万人

※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています(元にしている数値が異なるため差異あり)。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。

■空港検疫全員検査結果(すべて12時現在)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%
・4/4〜4/17:対象16,682人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.359%
・4/4〜4/18:対象17,385人、症状 有11無50=陽性61人/罹患率0.350%
・4/4〜4/19:対象18,231人、症状 有11無51=陽性62人/罹患率0.340%
・4/4〜4/20:対象19,009人、症状 有11無52=陽性63人/罹患率0.331%
・4/4〜4/21:対象19,843‬人、症状 有12無53=陽性65人/罹患率0.327%
・4/4〜4/22:対象20,268‬人、症状 有12無54=陽性66人/罹患率0.325%
・4/4〜4/23:対象20,986‬人、症状 有12無56=陽性68人/罹患率0.324%
・4/4〜4/24:対象21,344人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.323%
・4/4〜4/25:対象21,865人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.315%
・4/4〜4/26:対象22,552‬人、症状 有12無60=陽性72人/罹患率0.319%
・4/4〜4/27:対象23,347人、症状 有12無62=陽性74人/罹患率0.316%
・4/4〜4/28:対象24,079人、症状 有12無63=陽性75人/罹患率0.311%
・4/4〜4/29:対象24,671人、症状 有12無66=陽性78人/罹患率0.316%
・4/4〜4/30:対象25,382‬人、症状 有12無68=陽性80人/罹患率0.315%
・4/4〜5/1 :対象26,018人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.315%
・4/4〜5/2 :対象26,609人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.308%
・4/4〜5/3 :対象27,315人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.303%
・4/4〜5/4 :対象28,113人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.295%
・4/4〜5/5 :対象28,805人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.288%
・4/4〜5/6 :対象29,171人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.284%
・4/4〜5/7 :対象29,577人、症状 有12無72=陽性84人/罹患率0.284%
・4/4〜5/8 :対象29,983‬人、症状 有12無74=陽性86人/罹患率0.286%
・4/4〜5/9 :対象30,470人、陽性87人/罹患率0.285%
・4/4〜5/10:対象31,294人、陽性87人/罹患率0.278%
・4/4〜5/11:対象31,875人、陽性89人/罹患率0.279%
・4/4〜5/12:対象32,519人、陽性89人/罹患率0.273%

5月12日時点での罹患率をそのまま日本の人口(4月の推計人口1億2596万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約34.4万人になります。
国内のPCR検査陽性者は5月12日12時現在で15,706人ですから、隠れ感染者はあと約32.9万人もいると推定されます。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年5月12日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11268.html




空港検疫の詳細も発表されています。
・4月03日:症状 有0 無1=陽性1人 66
・4月04日:症状 有0 無7=陽性7人 67・68・69・71・72・73・98
・4月05日:症状 有3 無3=陽性6人 70・74・99・100・101・102
・4月06日:症状 有3 無8=陽性11人 75・76・77・78・79・82・83・84・103・104・105
・非公表者:症状 有0 無2=陽性2人 80・81
・4月07日:症状 有1 無3=陽性4人 85・106・107・108
・4月08日:症状 有0 無2=陽性2人 86・109
・4月09日:症状 有0 無1=陽性1人 87
・4月10日:症状 有1 無5=陽性6人 110・111・112・113・114・115
・4月11日:症状 有0 無3=陽性3人 116・117・118
・4月12日:症状 有0 無2=陽性2人 119・120
・4月13日:症状 有0 無0=陽性0人 
・4月14日:症状 有0 無4=陽性4人 121・122・123・124
・4月15日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月16日:症状 有0 無1=陽性1人 125
・4月17日:症状 有0 無1=陽性1人 126
・4月18日:症状 有0 無1=陽性1人 127
・4月19日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月20日:症状 有1 無2=陽性3人 128・129・130
・4月21日:症状 有0 無2=陽性2人 131・132
・4月22日:症状 有0 無1=陽性1人 133
・4月23日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月24日:症状 有0 無3=陽性3人 134・135・136
・4月25日:症状 有0 無2=陽性2人 137・138
・4月26日:症状 有0 無1=陽性1人 139
・4月27日:症状 有0 無2=陽性2人 140・141
・4月28日:症状 有0 無3=陽性3人 142・143・144
・4月29日:症状 有0 無2=陽性2人 145・146
・4月30日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月01日:症状 有0 無1=陽性1人 147
・5月02日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月03日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月04日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月05日:症状 有0 無1=陽性1人 148
・5月06日:症状 有0 無2=陽性2人 149・150
・5月07日:症状 有0 無1=陽性1人 151
・5月08日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月09日:症状 有0 無2=陽性2人 152・153
・5月10日:症状 有0 無1(+1)=陽性1人 154
 空港別:関空1
 男女別:男0・女0・確認中1
 年代別:10代下0・20代0・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0・確認中1
 渡航元:確認中1
 居住地:確認中1

・5月11日:症状 有0 無1(+1)=陽性1人 155
 空港別:成田1
 男女別:男1・女0
 年代別:10代下0・20代0・30代0・40代0・50代0・60代1・70代0・80代上0
 渡航元:米加1
 居住地:確認中1


4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、5月11日までの39日間で80人となりました(だいたい1日2人感染ですね)。
80人のうち有症状は9人のみ。無症状は71人で、無症状率は88.7%となっています。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11270.html
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

三沢_全路線全便欠航

■三沢飛行場 新型コロナで定期便が全路線全便欠航

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、5月12日から三沢飛行場の定期便が全便長期欠航することになりました。

全路線全便が長期欠航することが決まったのは、5月12日から、少なくとも5月31日までです。

就航する日本航空(JAL)グループが12日にCOVID-19の影響による国内線の欠航拡大を発表。5月12日〜5月31日に札幌(札幌丘珠)線を新たに全便欠航します。

三沢はJALグループが就航しているのみです。5月7日〜5月31日に東京国際線と大阪国際線を全便欠航中で、これにより、5月12日〜5月31日は三沢発着の全3路線全便が欠航することになりました。

長期間の全便欠航は、平成28年と平成29年に滑走路工事で長期運休して以来になります。

航空便の欠航に伴う旅客ターミナルビルの閉館などはまだ発表されていません。

COVID-19の影響で定期便の全路線全便が長期欠航となる空港は既に8空港(山形、百里、松本、静岡、名古屋、岡山、岩国、下地島)、一部日程で全便欠航する空港も5空港(紋別、大館能代、富山、能登、石見)出ています。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う2020年度夏期ダイヤ期間における国内線の対応について(Rev.9)(JAL公式サイト)
https://press.jal.co.jp/ja/release/202005/005630.html
ラベル:三沢飛行場 JAL
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 三沢飛行場 | 更新情報をチェックする

空港検疫_罹患率横ばい5/11

■空港検疫 感染2人増加も罹患率は横ばい 5月11日発表分

厚生労働省(厚労省)は5月11日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


5月11日12時現在
罹 患 率 0.279%(概要発表基準)
無症状率 88.4%(詳細発表基準/前日と同じ)

国内の隠れ感染者数(推定値)33.6万人

※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています(元にしている数値が異なるため差異あり)。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。

■空港検疫全員検査結果(すべて正午現在)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%
・4/4〜4/17:対象16,682人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.359%
・4/4〜4/18:対象17,385人、症状 有11無50=陽性61人/罹患率0.350%
・4/4〜4/19:対象18,231人、症状 有11無51=陽性62人/罹患率0.340%
・4/4〜4/20:対象19,009人、症状 有11無52=陽性63人/罹患率0.331%
・4/4〜4/21:対象19,843‬人、症状 有12無53=陽性65人/罹患率0.327%
・4/4〜4/22:対象20,268‬人、症状 有12無54=陽性66人/罹患率0.325%
・4/4〜4/23:対象20,986‬人、症状 有12無56=陽性68人/罹患率0.324%
・4/4〜4/24:対象21,344人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.323%
・4/4〜4/25:対象21,865人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.315%
・4/4〜4/26:対象22,552‬人、症状 有12無60=陽性72人/罹患率0.319%
・4/4〜4/27:対象23,347人、症状 有12無62=陽性74人/罹患率0.316%
・4/4〜4/28:対象24,079人、症状 有12無63=陽性75人/罹患率0.311%
・4/4〜4/29:対象24,671人、症状 有12無66=陽性78人/罹患率0.316%
・4/4〜4/30:対象25,382‬人、症状 有12無68=陽性80人/罹患率0.315%
・4/4〜5/1 :対象26,018人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.315%
・4/4〜5/2 :対象26,609人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.308%
・4/4〜5/3 :対象27,315人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.303%
・4/4〜5/4 :対象28,113人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.295%
・4/4〜5/5 :対象28,805人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.288%
・4/4〜5/6 :対象29,171人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.284%
・4/4〜5/7 :対象29,577人、症状 有12無72=陽性84人/罹患率0.284%
・4/4〜5/8 :対象29,983‬人、症状 有12無74=陽性86人/罹患率0.286%
・4/4〜5/9 :対象30,470人、陽性87人/罹患率0.285%
・4/4〜5/10:対象31,294人、陽性87人/罹患率0.278%
・4/4〜5/11:対象31,875人、陽性89人/罹患率0.279%

5月11日時点での罹患率をそのまま日本の人口(4月の推計人口1億2596万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約35.1万人になります。
国内のPCR検査陽性者は5月11日12時現在で15,630人ですから、隠れ感染者はあと約33.6万人もいると推定されます。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年5月11日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11248.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

世界評価_羽田2位成田7位

□WORLD AIRPORT AWARDS 総合評価は羽田2位、成田7位

イギリスの航空リサーチ会社SKYTRAX社は11日(現地時間)、「The World's Best Airport 2020」を発表しました。東京国際空港(羽田)が「World’s Best Domestic Airports」で、中部国際空港(中部、セントレア)が「World’s Best Regional Airports」でそれぞれ世界一を獲得しました。

全分野における総合評価は、羽田が世界2位(昨年2位)、成田国際(成田)が7位(同9位)、中部が8位(同6位)、関西国際(関空)が10位(同11位)、福岡が39位(同67位)に評価されています。福岡は一昨年の100位から一気に順位を上げています。
羽田が国内線空港の総合評価「World's Best Domestic Airports」、中部がリージョナル空港の総合評価「World’s Best Regional Airports」でそれぞれ世界一に輝きました。

分野別の総合評価では、「World's Best Domestic Airports」の3位に大阪国際(伊丹)(昨年3位)、4位に鹿児島(同4位)、7位に熊本(同8位)、「World’s Best Regional Airports」の9位(同圏外)に福岡が入賞しています。

部門別の評価では、成田が「World’s Best Airport Dining」(飲食店)、羽田が「World's Best PRM / Accessible Facilities」(移動困難者のアクセシビリティ施設)と「World’s Cleanest Airports」(清掃)、関空が「World's Best Airports for Baggage Delivery」(手荷物)と「World’s Best Airport Staff」(スタッフ)でそれぞれ世界一となっています。

※「World’s Best Airport Staff」は成田2位、羽田5位、中部10位、「World's Best PRM / Accessible Facilities」は関空2位、成田3位、中部6位、福岡9位、「World’s Cleanest Airports」は成田4位、中部6位、関空9位、「World's Best Airports for Baggage Delivery」は羽田3位、成田4位、中部7位など多数の項目で日本勢が上位を占めました。

今回の評価は、世界の空港について利用者調査で比較されたもの。今年は新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で発表会場となるイベント中止のため、発表が遅れていました。
2020年の総合評価は、シンガポール・チャンギ空港が8連覇を達成。3位はドーハ・ハマド国際空港(カタール)、4位はソウル・仁川国際空港(韓国)でした。

The World’s Best Airports in 2020 are announced(SKYTRAX公式サイト(英語))
https://www.worldairportawards.com/the-worlds-best-airports-in-2020-are-announced/
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫_5日ぶり500人超5/10

■空港検疫 5日ぶりに入国者500人突破 5月10日発表分

厚生労働省(厚労省)は5月10日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


5月10日12時現在
罹 患 率 0.278%(概要発表基準)
無症状率 88.4%(詳細発表基準)

国内の隠れ感染者数(推定値)33.4万人

※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の値を抽出し、それを元に算出しています。無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。

■空港検疫全員検査結果(すべて正午発表)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%
・4/4〜4/17:対象16,682人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.359%
・4/4〜4/18:対象17,385人、症状 有11無50=陽性61人/罹患率0.350%
・4/4〜4/19:対象18,231人、症状 有11無51=陽性62人/罹患率0.340%
・4/4〜4/20:対象19,009人、症状 有11無52=陽性63人/罹患率0.331%
・4/4〜4/21:対象19,843‬人、症状 有12無53=陽性65人/罹患率0.327%
・4/4〜4/22:対象20,268‬人、症状 有12無54=陽性66人/罹患率0.325%
・4/4〜4/23:対象20,986‬人、症状 有12無56=陽性68人/罹患率0.324%
・4/4〜4/24:対象21,344人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.323%
・4/4〜4/25:対象21,865人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.315%
・4/4〜4/26:対象22,552‬人、症状 有12無60=陽性72人/罹患率0.319%
・4/4〜4/27:対象23,347人、症状 有12無62=陽性74人/罹患率0.316%
・4/4〜4/28:対象24,079人、症状 有12無63=陽性75人/罹患率0.311%
・4/4〜4/29:対象24,671人、症状 有12無66=陽性78人/罹患率0.316%
・4/4〜4/30:対象25,382‬人、症状 有12無68=陽性80人/罹患率0.315%
・4/4〜5/1 :対象26,018人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.315%
・4/4〜5/2 :対象26,609人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.308%
・4/4〜5/3 :対象27,315人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.303%
・4/4〜5/4 :対象28,113人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.295%
・4/4〜5/5 :対象28,805人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.288%
・4/4〜5/6 :対象29,171人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.284%
・4/4〜5/7 :対象29,577人、症状 有12無72=陽性84人/罹患率0.284%
・4/4〜5/8 :対象29,983‬人、症状 有12無74=陽性86人/罹患率0.286%
・4/4〜5/9 :対象30,470人、陽性87人/罹患率0.285%
・4/4〜5/10:対象31,294人、陽性87人/罹患率0.278%

5月10日時点での罹患率をそのまま日本の人口(4月の推計人口1億2596万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約35.0万人になります。
国内のPCR検査陽性者は5月10日12時現在で15,581人ですから、隠れ感染者はあと約33.4万人もいると推定されます。

1日の入国者が5日ぶりに500人を上回りました。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年5月10日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11232.html




空港検疫の詳細も発表されています。
・4月03日:症状 有0 無1=陽性1人 66
・4月04日:症状 有0 無7=陽性7人 67・68・69・71・72・73・98
・4月05日:症状 有3 無3=陽性6人 70・74・99・100・101・102
・4月06日:症状 有3 無8=陽性11人 75・76・77・78・79・82・83・84・103・104・105
・非公表者:症状 有0 無2=陽性2人 80・81
・4月07日:症状 有1 無3=陽性4人 85・106・107・108
・4月08日:症状 有0 無2=陽性2人 86・109
・4月09日:症状 有0 無1=陽性1人 87
・4月10日:症状 有1 無5=陽性6人 110・111・112・113・114・115
・4月11日:症状 有0 無3=陽性3人 116・117・118
・4月12日:症状 有0 無2=陽性2人 119・120
・4月13日:症状 有0 無0=陽性0人 
・4月14日:症状 有0 無4=陽性4人 121・122・123・124
・4月15日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月16日:症状 有0 無1=陽性1人 125
・4月17日:症状 有0 無1=陽性1人 126
・4月18日:症状 有0 無1=陽性1人 127
・4月19日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月20日:症状 有1 無2=陽性3人 128・129・130
・4月21日:症状 有0 無2=陽性2人 131・132
・4月22日:症状 有0 無1=陽性1人 133
・4月23日:症状 有0 無0=陽性0人
・4月24日:症状 有0 無3=陽性3人 134・135・136
・4月25日:症状 有0 無2=陽性2人 137・138
・4月26日:症状 有0 無1=陽性1人 139
・4月27日:症状 有0 無2=陽性2人 140・141
・4月28日:症状 有0 無3=陽性3人 142・143・144
・4月29日:症状 有0 無2=陽性2人 145・146
・4月30日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月01日:症状 有0 無1=陽性1人 147
・5月02日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月03日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月04日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月05日:症状 有0 無1=陽性1人 148
・5月06日:症状 有0 無2=陽性2人 149・150
・5月07日:症状 有0 無1=陽性1人 151
・5月08日:症状 有0 無0=陽性0人
・5月09日:症状 有0 無2(+2)=陽性2人 152・153
 空港別:成田2
 男女別:男2・女0
 年代別:10代下1・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 渡航元:フィリピン2
 居住地:鳥取2


4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、5月9日までの37日間で78人となりました。
78人のうち有症状は9人のみ。無症状は69人で、無症状率は88.4%となっています。

全員検査で毎日1人程度の感染者が出ていますが、ここ数回の発表内容を見ると、9日の発生例も含め、陽性の2人が同じ渡航元、同じ居住地と、おそらく同じグループ(家族)と思われる発表が見られます。
人権の問題もあり、細かいデータはありませんので、推定に過ぎません。しかし、陽性が2人だけで、それが同じタイミングで海外から入国し、しかも同じ渡航元、同じ居住地になるのは、かなりの珍しい確率です。いまだに気が付かないままの感染者が多く、濃厚接触する家族間で感染していることが多いということを示している可能性があり、注視していきたいところです。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11231.html
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

お家いよう 空港コンテンツ4

□お家にいよう、で空港でもコンテンツを配信(その4)

まだまだ続く外出自粛。
キーワークでもないのに出歩いていませんか。

外に出られない今月は、
お家からキーワーカーと空港を応援しませんか。


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、緊急事態以外での自宅からの外出自粛が要請される中、家で楽しめるコンテンツを配信する空港が続いています。

緊急の買い物など以外の自宅からの外出自粛が要請され、散歩に行くのも一密になる緊急事態宣言中。インターネットを利用し、複数の空港が家で楽しめるコンテンツを配信しています。

これまでは、私たちが家で楽しめるコンテンツを取り上げてきましたが、今日は少し見方を変えて、、、。

世界では、医療従事者に感謝を示す「#LightItBlue」やキーワーカーを応援する取り組みが広がっており、多くの空港でもfacebookなどで活動が紹介されています。

よく考えてみると、空港運営にかかわっている職員も、皆、キーワーカーです。
インフラの中でも長距離移動するために必要な航空路線を維持するために、空港では、パイロット、CA、ハンドリング職員、運航管理者、地上職員、検疫官、などなど、多くの職員が働いています。
公表された大型連休の人の動きを見ると、各空港とも、航空利用者は9割も減少しているのに、空港の人出は7割減少となっています。不要不急の外出は自粛中で、空港に送迎者や見学者はいないはずですので、職員が5割減少程度にとどまっていると推定されます。それだけ働いているキーワーカーがいるということになります。

家から出られない自粛期間は、
ぜひ、お家でキーワーカーや空港を応援してみませんか。
そして、COVID-19が終息したら、応援した空港を利用してみませんか。

関西エアポート公式facebook
5月07日01:22配信 https://www.facebook.com/KansaiInternationalAirport/posts/3172682776088328?__tn__=-R
Changi Airport公式facebook(英語)
4月13日03:06配信 https://www.facebook.com/changiairport/posts/10158539229018598?__tn__=-R
Delhi Airport公式facebook(英語)
動画あり(STAY SAFE. STAY INFORMED.) https://ja-jp.facebook.com/DelhiAirport/
4月30日19:58配信 https://ja-jp.facebook.com/DelhiAirport/posts/3015445711873322?__tn__=-R
Abu Dhabi Airport公式facebook(英語)
4月23日07:59配信 https://ja-jp.facebook.com/AUH/videos/vb.1476350095914853/539165916793616/?type=3&theater 
Dubai Airports公式facebook(英語)
4月14日08:09配信 https://www.facebook.com/DubaiAirports/videos/vb.257481181126217/537758216924628/?type=3&theater
Heathrow Airport公式facebook(英語)
5月07日12:10配信 https://www.facebook.com/HeathrowAirport/videos/vb.135602823147553/546991716245202/?type=3&theater
4月30日13:01配信 https://www.facebook.com/HeathrowAirport/videos/vb.135602823147553/160941068678548/?type=3&theater
4月23日12:34配信 https://www.facebook.com/HeathrowAirport/videos/vb.135602823147553/680316742741261/?type=3&theater
Munich Airport公式facebook(独語)
4月09日12:00配信 https://www.facebook.com/flughafenmuenchen/videos/vb.137662629608047/2806207719495119/?type=3&theater
Washington Dulles International Airport公式facebook(英語)
4月09日12:21配信 https://www.facebook.com/FlyDulles/videos/vb.153849164630428/245178359941421/?type=3&theater
Boston Logan International Airport公式facebook(英語)
4月17日14:05配信 https://ja-jp.facebook.com/BostonLogan/photos/a.84580967980/10157489050162981/?type=3&theater
Chicago O'Hare International Airport公式facebook(英語)
4月27日08:41配信 https://www.facebook.com/fly2ohare/posts/3540036506011644?__tn__=-R
Hartsfield-Jackson Atlanta International Airport公式facebook(英語)
4月09日17:53配信 https://www.facebook.com/ATLairport/posts/1482133441950940?__tn__=-R
Seattle-Tacoma International Airport公式facebook(英語)→他多数投稿有
4月22日15:44配信 https://www.facebook.com/flySEAairport/photos/a.308238912562538/2796780727041665/?type=3&theater
Portland International Airport公式facebook(英語)
4月07日18:27配信 https://www.facebook.com/flypdx/videos/262803858082422/?type=3&theater
Los Angeles Interbational Airport公式facebook(英語)
4月09日11:55配信 https://www.facebook.com/LAInternationalAirport/photos/a.10150273030027825/10157184585007825/?type=3&theater
San Francisco International Airport公式facebook(英語)
5月06日17:03配信 https://www.facebook.com/flySFO/photos/a.618501144836072/3385150238171135/?type=3&theater
San Diego International Airport公式facebook(英語)
4月10日10:20配信 https://www.facebook.com/SanDiegoAirport/photos/a.118376247903/10158349622102904/?type=3&theater
□空港の人出は8割減ならず、平日は外出自粛ゆるむ(5月9日配信記事)
http://johokotu.seesaa.net/article/474986361.html
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫_全員検査3万突破5/9

■空港検疫 検査三万人突破、症状有無別データは非公開に変更 5月9日発表分

厚生労働省(厚労省)は5月9日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


5月9日12時現在
罹 患 率 0.285%
無症状率 (非公表に変更)

国内の隠れ感染者数(推定値)34.4万人
国内の無症状病原体保有者数(推定値)(非公表変更で算出不可)

※罹患率・無症状率は空港検疫の全員検査開始後の値を抽出し、それを元に算出しています。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。

■空港検疫全員検査結果(すべて正午発表)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%
・4/4〜4/17:対象16,682人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.359%
・4/4〜4/18:対象17,385人、症状 有11無50=陽性61人/罹患率0.350%
・4/4〜4/19:対象18,231人、症状 有11無51=陽性62人/罹患率0.340%
・4/4〜4/20:対象19,009人、症状 有11無52=陽性63人/罹患率0.331%
・4/4〜4/21:対象19,843‬人、症状 有12無53=陽性65人/罹患率0.327%
・4/4〜4/22:対象20,268‬人、症状 有12無54=陽性66人/罹患率0.325%
・4/4〜4/23:対象20,986‬人、症状 有12無56=陽性68人/罹患率0.324%
・4/4〜4/24:対象21,344人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.323%
・4/4〜4/25:対象21,865人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.315%
・4/4〜4/26:対象22,552‬人、症状 有12無60=陽性72人/罹患率0.319%
・4/4〜4/27:対象23,347人、症状 有12無62=陽性74人/罹患率0.316%
・4/4〜4/28:対象24,079人、症状 有12無63=陽性75人/罹患率0.311%
・4/4〜4/29:対象24,671人、症状 有12無66=陽性78人/罹患率0.316%
・4/4〜4/30:対象25,382‬人、症状 有12無68=陽性80人/罹患率0.315%
・4/4〜5/1 :対象26,018人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.315%
・4/4〜5/2 :対象26,609人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.308%
・4/4〜5/3 :対象27,315人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.303%
・4/4〜5/4 :対象28,113人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.295%
・4/4〜5/5 :対象28,805人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.288%
・4/4〜5/6 :対象29,171人、症状 有12無71=陽性83人/罹患率0.284%
・4/4〜5/7 :対象29,577人、症状 有12無72=陽性84人/罹患率0.284%
・4/4〜5/8 :対象29,983‬人、症状 有12無74=陽性86人/罹患率0.286%
・4/4〜5/9 :対象30,470人、症状 陽性87人/罹患率0.285%

5月9日時点での罹患率をそのまま日本の人口(4月の推計人口1億2596万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約35.9万人になります。
国内のPCR検査陽性者は5月9日12時現在で15,483人ですから、隠れ感染者はあと約34.4万人もいると推定されます。

今回の発表分から、症状有無別データが非公開に変更されました。このため、無症状率は算出できなくなりました。
1日の入国者が4日連続で500人を下回っています。

8日に東京都が初めて陽性率を発表して話題となりました。空港検疫が0.285%に対して、東京都発表の陽性率は、近々の数値が7.5%もあり、大きな騒ぎになっています。
しかし、この数値は、そもそも検査を受けられた人数が極端に限定されており、それが母数になっているので、全体の感染状況を正確に示したものではありません。検査実施者は、症状がある人や罹患したと推定される要因がある人しかいないので、陽性率は異常に高くなる傾向にあります。出てきた数値としては正しくても、不安を煽るだけとも言えそうです。
その点、4月3日以降の空港検疫の数値は、無差別に全員を検査した結果。全体の感染状況を正確に示したものは、日本で唯一、この空港検疫の数値だけですので、今後もこの数値を取り上げていきます。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年5月9日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11229.html
陽性率の公表について(第319報)(東京都公式サイト)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/05/08/13.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

欧州_東京は感染高リスク

◇欧州のEASAが東京地域はCOVID-19感染で高リスクと指定

欧州連合航空安全機構(European Union Aviation Safety Agency=EASA)は5日発表7日適用で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染の高リスク地域の空港として、東京地域の空港を指定しました。

EASAは、高リスク地域の空港の一覧を頻繁に更新しており、最新の状況の反映として、7日は11回目の更新。この中で、日本から初めて東京地域の空港を指定しました。
一覧には「All airports in Tokyo region」とされ、具体的な空港名は記載されていません。東京地域には、百里、成田国際(成田)、東京国際(羽田)、調布、大島、新島、神津島、三宅島、八丈島の9空港がありますが、欧州から東京地域への発着は成田と羽田のみのため、この2空港が対象と思われます。

一覧では、欧州内をはじめ、南北アメリカ、アジア、ロシアなどの複数地域の空港が指定されていますが、7日更新では、日本とシンガポール以外に東アジア・東南アジアで指定されている空港はありません。このため、欧州から、日本の東京地域は、今、アジアの中で特に危険であると認定された形になっています。

9日現在、EU地域と東京地域の間は、日本航空、ANA、ルフトハンザ・ドイツ航空、KLMオランダ航空、エールフランス航空により、フランクフルト、パリ、アムステルダムと成田、羽田の間で、便数は少ないですが運航が継続されています。

東京では、4日になってやっと非常事態宣言が5月末まで延長されています。EASAの指定は5日発表ですので、欧州からは、日本が想定しているより、日本が非常に危険で、終息はまだまだ先だと考えられている、ということが示されたことになります。

EASA updated list of airports located in affected areas with high risk of transmission of the COVID-19 infection - issue 11(EASA公式サイト)(英語)
https://www.easa.europa.eu/newsroom-and-events/news/easa-updated-list-airports-located-affected-areas-high-risk-transmission-3
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする