2020年05月02日

コロナ_世界再開、日本欠航

□新型コロナウイルス感染症 世界は航空便徐々に再開へ、日本は逆に欠航拡大

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による武漢封鎖から5か月目、パンデミックから3か月目になる5月に入り、世界各国で航空便の再開が徐々に拡大し始めました。一方で感染拡大阻止失敗国の日本は航空便の欠航が拡大しています。

COVID-19が発生し武漢封鎖されてから5か月経ち、パンデミックになった3月11日からも3か月目となる5月に入りました。パンミック以降全世界で航空便の欠航が広がってきましたが、ニュージーランドなどCOVID-19の抑え込みに成功する国も徐々に出始め、各国で航空便再開の動きが出てきています。
中国や韓国では既に先月から国内線の運航再開が続出。東南アジア各国でも再開の動きが広がっており、1日はタイでも国内線の運航が再開されました。

ずっと欠航が拡大し続けてきた日本に乗り入れる海外航空会社も少しずつ運航を拡大。1日にはアシアナ航空、3日にエチオピア航空がごく少数便ではあるものの運航を再開、デルタ航空が1日から、ガルーダ・インドネシア航空が2日から就航路線を拡大しています。

しかし、日本では、4月下旬以降、逆に欠航が拡大しています。
細々と運航を続けてきた国際線も今月に入って一気に運航便数が減少。路線自体の全便欠航はもちろん、さらなる減便を行っており、例えば、日本航空は1日から8路線の運航便数を減便します。
そして、国内線は4月下旬以降欠航が急拡大しています。5月17日までに、航空会社別に延べ155路線(複数航空会社による重複有)が全便欠航。緊急事態宣言から1か月目で、本来であれば経済再開の始まりとなるべき5月7日以降にも、24路線で全便欠航が拡大することがすでに決まる緊急事態となっています。

隣国で起こった感染症で、欧米等より危機感をいち早く感じていたはずの日本。しかし、入国制限をかけるのは著しく遅く、長い準備期間があったにもかかわらず、いまだにベッド数が足りない、検査体制が整っていないなどと焦っている状態です。不要不急の外出自粛もできない国民が多発し、感染拡大阻止に完全に失敗しています。
多くの国では、1か月程度の外出禁止で一気に終息へと向かわせていますが、日本は、緊急事態を宣言してから一か月近く経っても、いまだに不要不急で出歩いた人による二次感染が確認され、検査自体できていないのに感染者数が一向に減っていません。
国では、他人との接触を8割(最低7割)減らすよう要請しています。航空便は既に7割ほどの欠航を実行し、この要請に応えていますが、街中店舗や鉄道等ではそこまでは未対応。4月7日の緊急事態宣言以降、人出が7割以上減った日は一日もなく、ダラダラ自粛期間を延ばさざるを得ない方向で、日本だけはまだまだ航空便欠航拡大は続きそうです。
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

羽田_日本唯一ホテル休館

■東京国際空港(羽田空港) 日本唯一のトランジットホテルが一時休館

ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツは1日、ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田 トランジットを一時休館しました。

休館期間は、5月1日〜6月30日までの2か月間。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による長期休館です。
ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田 トランジットは、東京国際空港(羽田空港)第3ターミナルの出国エリア内にあるトランジットホテル。第3ターミナルからの出発客のみしか利用できない、日本唯一の珍しいホテルがついに閉館することになりました。

出国審査前のエリアにあるザ ロイヤルパークホテル 東京羽田は引き続き営業していますが、6月30日までの新規宿泊予約受付は一時休止されています。

ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田では、4月18日〜5月31日に飲食店のテイルウィンドを閉店中。羽田空港では、4月21日に開業予定だった新しいホテルエリアの羽田エアポートガーデンが開業延期になっています。

【4/27更新】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う営業変更のご案内(ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田公式サイト)
https://www.the-royalpark.jp/the/tokyohaneda/information/details.php?id=117
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

空港検疫_無症状70人突破5/1

■空港検疫 無症状が70人突破 5月1日発表分

厚生労働省(厚労省)は5月1日12時現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


5月1日12時現在
罹 患 率 0.315%
無症状率 85.3%

国内の隠れ感染者数(推定値) 38.2万人
国内の無症状病原体保有者数(推定値) 32.6万人

※罹患率・無症状率は空港検疫の全員検査開始後の値を抽出し、それを元に算出しています。海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。参考程度にお考え下さい。

■空港検疫全員検査結果(すべて正午発表)
・4/4〜4/5 :対象 1,486人、症状 有0 無0 =陽性 0人/罹患率0%
・4/4〜4/6 :対象 2,801人、症状 有0 無5 =陽性 5人/罹患率0.178%
・4/4〜4/7 :対象 4,064人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.221%
・4/4〜4/8 :対象 5,707人、症状 有1 無8 =陽性 9人/罹患率0.157%
・4/4〜4/9 :対象 7,213人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.291%
・4/4〜4/10:対象 8,756人、症状 有6 無15=陽性21人/罹患率0.239%
・4/4〜4/11:対象10,010人、症状 有6 無17=陽性23人/罹患率0.229%
・4/4〜4/12:対象11,359人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.457%
・4/4〜4/13:対象12,680人、症状 有11無41=陽性52人/罹患率0.410%
・4/4〜4/14:対象13,860人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.404%
・4/4〜4/15:対象14,921人、症状 有11無45=陽性56人/罹患率0.375%
・4/4〜4/16:対象15,988人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.375%
・4/4〜4/17:対象16,682人、症状 有11無49=陽性60人/罹患率0.359%
・4/4〜4/18:対象17,385人、症状 有11無50=陽性61人/罹患率0.350%
・4/4〜4/19:対象18,231人、症状 有11無51=陽性62人/罹患率0.340%
・4/4〜4/20:対象19,009人、症状 有11無52=陽性63人/罹患率0.331%
・4/4〜4/21:対象19,843‬人、症状 有12無53=陽性65人/罹患率0.327%
・4/4〜4/22:対象20,268‬人、症状 有12無54=陽性66人/罹患率0.325%
・4/4〜4/23:対象20,986‬人、症状 有12無56=陽性68人/罹患率0.324%
・4/4〜4/24:対象21,344人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.323%
・4/4〜4/25:対象21,865人、症状 有12無57=陽性69人/罹患率0.315%
・4/4〜4/26:対象22,552‬人、症状 有12無60=陽性72人/罹患率0.319%
・4/4〜4/27:対象23,347人、症状 有12無62=陽性74人/罹患率0.316%
・4/4〜4/28:対象24,079人、症状 有12無63=陽性75人/罹患率0.311%
・4/4〜4/29:対象24,671人、症状 有12無66=陽性78人/罹患率0.316%
・4/4〜4/30:対象25,382‬人、症状 有12無68=陽性80人/罹患率0.315%
・4/4〜5/1 :対象26,018人、症状 有12無70=陽性82人/罹患率0.315%

5月1日時点での罹患率をそのまま日本の人口(4月の推計人口1億2596万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約39.6万人になります。
国内のPCR検査陽性者は5月1日12時現在で14,120人ですから、隠れ感染者はあと約38.2万人もいると推定されます。無症状率は85.3%で、32.6万人程が未だ気が付かずに国内を歩き回っていると推定されます。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年5月1日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11146.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする