2020年11月24日

緊急警報!急増中 また2桁陽性!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。低感染九か国からの入国者や(感染急拡大地域も含む)海外短期滞在の日本人などが原則検査免除となり、検査者が激減しているなかで、陽性確認が多発するという非常に危険な状態に陥っています。

24日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で11人です。23日到着分が8人、速報に近い24日到着分が3人です。
有症状者が1人出ています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数を超えるのは22日以来2日ぶり。二桁人数の日が少しずつ増えてきており、今月に入って12回目で、二日に1回の超高頻度となっています。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか?


詳細は25日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14943.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

神戸_11月バス便時刻変更

■神戸空港(マリンエア) アクセスバス便時刻変更(2020年11月)

11/24
×山陽バス 神戸空港→海上アクセスターミナル→舞子高校前(空港発1・空港行0→0・0)
×山陽バス 海上アクセスターミナル←神戸空港←舞子高校前←清水が丘(空港発0・空港行1→0・0)

11月24日:
垂水区方面が路線短縮により空港乗り入れが廃止となります。

垂水区内〜三宮線のダイヤ改正および神戸空港・海上アクセスターミナルバス停休止について(山陽バス公式サイト)
http://www.sanyo-bus.co.jp/sp/topics/detail.html?id=425
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 神戸空港(マリンエア) | 更新情報をチェックする

空港検疫11/23_5日連続2桁陽性

◇空港検疫 5日連続2桁人数陽性確認 11月23日発表分

厚生労働省(厚労省)は11月23日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


入国者の半数ほどが無検査になったのに、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
有症状者も増加中という危険状態!!

(×××)
11月23日現在
罹 患 率 0.432%
←11月初旬から罹患率爆増中!
無症状率 94.3% ←10月下旬から有症状爆増中!

国内の隠れ感染者数(推定値)41.3万人

(比較用)東京都:罹患率0.269%=感染37,708人、死亡率0.0034%=死亡479人/人口13,971,109人(2020年10月)←[激増中・ピーク]
(比較用)ロシア:罹患率1.411%=感染2,071,858人、死亡率0.0244%=死亡35,838人/人口約1億4,680万人(2017年1月)←[急増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/russia/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(11月21日分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
10月4日発表分までの半年分の内容(4月3日〜10月2日までの感染状況)と11月2日発表分までは別にまとめています。

・4/4〜10/04:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
・4/4〜10/31:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
・4/4〜11/01:対象279,146人、陽性1,108人/罹患率0.396%
・4/4〜11/02:対象282,151人、陽性1,116人/罹患率0.395%
・4/4〜11/03:対象285,538人、陽性1,124人/罹患率0.393%
・4/4〜11/04:対象286,707人、陽性1,128人/罹患率0.393%
・4/4〜11/05:対象288,318人、陽性1,140人/罹患率0.395%
・4/4〜11/06:対象289,925人、陽性1,145人/罹患率0.394%
・4/4〜11/07:対象289,373人※、陽性1,153人/罹患率0.398%
・4/4〜11/08:対象291,093人、陽性1,180人/罹患率0.405%
・4/4〜11/09:対象292,667人、陽性1,199人/罹患率0.409%
・4/4〜11/10:対象294,486人、陽性1,208人/罹患率0.410%
・4/4〜11/11:対象295,441人、陽性1,212人/罹患率0.410%
・4/4〜11/12:対象296,779人、陽性1,223人/罹患率0.412%
・4/4〜11/13:対象298,357人、陽性1,249人/罹患率0.418%
・4/4〜11/14:対象299,600人、陽性1,255人/罹患率0.418%
・4/4〜11/15:対象301,928人、陽性1,271人/罹患率0.420%
・4/4〜11/16:対象303,401人、陽性1,283人/罹患率0.422%
・4/4〜11/17:対象305,067人、陽性1,287人/罹患率0.421%
・4/4〜11/18:対象306,293人、陽性1,295人/罹患率0.422%
・4/4〜11/19:対象307,768人、陽性1,307人/罹患率0.424%
・4/4〜11/20:対象309,498人、陽性1,321人/罹患率0.426%
・4/4〜11/21:対象311,191人、陽性1,330人/罹患率0.427%
・4/4〜11/22:対象313,123人、陽性1,350人/罹患率0.431%

・4/4〜11/23:対象314,865人、陽性1,362人/罹患率0.432%

11月23日時点での罹患率をそのまま日本の人口(10月の推計人口1億2588万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約54.4万人になります。
国内のPCR検査陽性者は11月23日0時現在で130,917人ですから、隠れ感染者はあと約41.3万人もいると推定されます。

検査人数は4日連続で千五百人を超えました。検査数がやや増え始めている印象です。
感染者は12人増加。罹患率は若干増加しました。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年11月23日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15010.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(11月22日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と10月30日までは別にまとめています。

4月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
4月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
11月01日:症状 有2 無7=陽性9人 1180・1181・1182・1183・1184・1185・1186・1187・1189
11月02日:症状 有0 無3=陽性3人 1188・1190・1191
11月03日:症状 有1 無9=陽性10人 1192・1193・1194・1195・1196・1197・1198・1199・1200・1201
11月04日:症状 有0 無7=陽性7人 1202・1203・1204・1205・1206・1207・1208
11月05日:症状 有1 無7=陽性8人 1209・1210・1211・1212・1213・1214・1215・1216
11月06日:症状 有5 無22=陽性27人 1217・1218・1219・1220・1221・1222・1223・1224・1225・1226・1227・1228・1229・1230・1231・1232・1233・1234・1235・1236・1237・1238・1239・1240・1241・1242・1245
11月07日:症状 有0 無19=陽性19人 1243・1244・1247・1248・1249・1250・1251・1252・1253・1254・1255・1256・1257・1258・1259・1260・1261・1262
11月08日:症状 有2 無7=陽性9人 1263・1264・1265・1266・1267・1268・1269・1270・1271
11月09日:症状 有0 無3=陽性3人 1272・1273・1274
11月10日:症状 有0 無9=陽性9人 1275・1276・1277・1278・1279・1280・1281・1282・1283
11月11日:症状 有1 無29=陽性30人 1284・1285・1286・1287・1288・1289・1290・1291・1292・1293・1294・1295・1296・1297・1298・1299・1300・1301・1302・1303・1304・1305・1306・1307・1308・1309・1310・1311・1312・1313
11月12日:症状 有1 無2=陽性3人 1314・1315・1316
11月13日:症状 有2 無17=陽性19人 1317・1318・1319・1320・1321・1322・1323・1324・1325・1326・1327・1328・1329・1330・1331・1332・1333・1334・1335
11月14日:症状 有0 無11=陽性11人 1336・1337・1338・1339・1140・1141・1142・1143・1144・1145・1146
11月15日:症状 有1 無3=陽性4人 1347・1348・1349・1350
11月16日:症状 有5 無4=陽性9人 1351・1352・1353・1354・1355・1356・1357・1358・1359
11月17日:症状 有0 無9=陽性9人 1360・1361・1362・1363・1364・1365・1366・1367・1368
11月18日:症状 有0 無10=陽性10人 1369・1370・1371・1372・1373・1374・1375・1376・1377・1378
11月19日:症状 有5 無10=陽性15人 1379・1380・1381・1382・1383・1384・1385・1386・1387・1388・1389・1390・1391・1392・1393
11月20日:症状 有1 無19=陽性20人 1394・1395・1396・1397・1398・1399・1400・1401・1402・1403・1404・1405・1406・1407・1408・1409・1410・1411・1412・1413
11月21日:症状 有0 無10=陽性10人 1414・1415・1416・1417・1418・1419・1420・1421・1422・1424

11月22日:症状 有1(+1) 無10(+7)=陽性11人 1423・1425・1426・1427・1428・1429・1430・1431・1432・1433・1434
 [空港別] 成田2(+4)・羽田1(+1)・関空3(+3)
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代4(+3)・30代3(+2)・40代3(+3)・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・ロシア2(+2)・米国4(+3)・メキシコ1・非公表3(+2)
 [居住地] 神奈川2・新潟1(+1)・山梨1(+1)・大阪2(+2)・山口1(+1)・大分1(+1)・非公表3(+2)
11月23日:症状 有0 無1=陽性1人 1435
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1
 [居住地] 東京1


合計9人の陽性確認が発表されました。有症状者が1人出ています。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、11月23日までの235日間で1,355人となりました。
1,355人のうち有症状は1人増えて77人です。無症状は1,278人で、無症状率は94.3%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がジリジリ下がっています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者が2人出ました。また成田着です。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者は1人です。
22日羽田着米国から入国の山梨県在住者(20代男)が軽度咳嗽、喀痰症状です。米国からは10時間程度の飛行時間ですので、機上で発症したものと思われます。
日本では、有症状者がたった2時間の飛行中に、飛行機内全域に団体感染させ、そこから二次感染・三次感染・四次感染が生じた事例が発生しています。長時間の国際線、食事でマスクを外す国際線。有症状者がいた便の搭乗者は全員に連絡されて、全員14日間の隔離をしているのでしょうか、、、。米国便は多すぎるので、どの便と推定もできませんし。
日本では、入国者は、検査の陰性・陽性に関係なく、超短期滞在の特別に許可された人以外は全員が14日間の自主隔離を求められています。


厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15011.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

検疫すり抜け増加?

◇空港検疫すり抜け増加中? 千葉県だけで1か月で少なくとも10人入国後陽性確認

最も入国者の多い千葉県の感染者状況を確認したところ、この1か月ほどで、「海外渡航者」として、少なくとも10人の感染者が確認されました。空港検疫でのすり抜けが増加している可能性があります。

千葉県には成田国際空港があり、最も多くの入国者が出ています。
千葉県の発表では、10月21日からの1か月間で、海外渡航者とされる患者が8人、無症状病原体保有者が2人発表されています。10人のうち千葉県在住者は3人のみで、7割が千葉県民以外という悩ましい事態です。そのうち居住地が国外の人が5人もいます。
県外の7人は全員が行動歴が「宿泊施設、医療機関」で、入国後14日間の隔離を宿泊施設で滞在している方とみられます。

患者の1人は埼玉県在住者。比較的近い都道府県でも空港のある都道府県に留まっている人がいるということが良く分かります。
それだけ国際空港のある都道府県に負担が押し付けられていることを明確に示しており、医療崩壊を近付ける事態となっています。

1都道府県でこれだけ出ているということは、空港検疫でのすり抜けがかなりの人数に増加している可能性があります。
入国者数は、東京国際が成田の半分、関西国際がそのまた半分程度。それに中部国際と福岡が加わりますので、全国で20人規模になっている可能性も否定できません。
国際線が到着する空港に近い都道府県(東京・神奈川、愛知、大阪、福岡)は、入国後14日間の隔離を宿泊施設で滞在している方も多いと見られ、要注意ですね。

これらの人が、空港検疫での検査免除の人たちなのか、空港で検査はしたけど偽陰性すり抜けだったのか、や、ビジネストラックの外国人か海外超短期滞在で戻ってきた日本人なのかなどを知りたいところですが、そこまでの情報は開示されていませんでした。

千葉県で確認されている海外渡航者の感染者
患者
左から「No.」「年代」「性別」「居住地」「職業」「区分」「発症日」「検査確定日」「入国後の行動歴」
 3909 20 代 女性 国外 学生 10月18日 10月20日 宿泊施設、医療機関
 3967 20 代 女性 国外 学生 10月21日 10月22日 宿泊施設、医療機関
 3972 50 代 男性 浦安市 会社員 10月21日 10月22日 自宅、医療機関
 4015 40 代 男性 国外 会社員 10月20日 10月23日 宿泊施設、医療機関
 4050 30 代 女性 埼玉県 無職 10月21日 10月22日 宿泊施設、医療機関
 4207 20 代 男性 松戸市 会社員 10月28日 10月29日 自宅、医療機関
 4380 30 代 男性 国外 会社員 11月2日 11月5日 宿泊施設、医療機関
 4563 60代 女性 松戸市 無職 11月6日 11月10日 自宅、医療機関
無症状病原体保有者
 803 20 代 男性 国外 会社員 10月31日 10月31日 宿泊施設、医療機関
 977 30 代 女性 福岡県 無職 11月16日 11月16日 宿泊施設、医療機関

患者の発生について|新型コロナウイルス感染症(千葉県公式サイト)
https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/press/2019/ncov-index.html
ラベル:検疫 感染症 千葉
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫11/22_率0.43%台へ

◇空港検疫 4日連続2桁陽性、罹患率はついに0.43%台へ上昇 11月22日発表分

厚生労働省(厚労省)は11月22日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


入国者の半数ほどが無検査になったのに、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
有症状者も増加中という危険状態!!

(×××)
11月22日現在
罹 患 率 0.431%
←11月初旬から罹患率爆増中!
無症状率 94.3% ←10月下旬から有症状爆増中!

国内の隠れ感染者数(推定値)41.4万人

(比較用)日 本:罹患率0.103%=感染130,179人、死亡率0.0015%=死亡1,974人/人口約1億2588万人(2020年10月)←[激増中・ピーク]
(比較用)ポーランド:罹患率2.197%=感染843,475人、死亡率0.0346%=死亡13,288人/人口約3,839万人(2019年6月)←[激増ピーク直後]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/poland/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(11月20日分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
10月4日発表分までの半年分の内容(4月3日〜10月2日までの感染状況)と11月2日発表分までは別にまとめています。

・4/4〜10/04:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
・4/4〜10/31:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
・4/4〜11/01:対象279,146人、陽性1,108人/罹患率0.396%
・4/4〜11/02:対象282,151人、陽性1,116人/罹患率0.395%
・4/4〜11/03:対象285,538人、陽性1,124人/罹患率0.393%
・4/4〜11/04:対象286,707人、陽性1,128人/罹患率0.393%
・4/4〜11/05:対象288,318人、陽性1,140人/罹患率0.395%
・4/4〜11/06:対象289,925人、陽性1,145人/罹患率0.394%
・4/4〜11/07:対象289,373人※、陽性1,153人/罹患率0.398%
・4/4〜11/08:対象291,093人、陽性1,180人/罹患率0.405%
・4/4〜11/09:対象292,667人、陽性1,199人/罹患率0.409%
・4/4〜11/10:対象294,486人、陽性1,208人/罹患率0.410%
・4/4〜11/11:対象295,441人、陽性1,212人/罹患率0.410%
・4/4〜11/12:対象296,779人、陽性1,223人/罹患率0.412%
・4/4〜11/13:対象298,357人、陽性1,249人/罹患率0.418%
・4/4〜11/14:対象299,600人、陽性1,255人/罹患率0.418%
・4/4〜11/15:対象301,928人、陽性1,271人/罹患率0.420%
・4/4〜11/16:対象303,401人、陽性1,283人/罹患率0.422%
・4/4〜11/17:対象305,067人、陽性1,287人/罹患率0.421%
・4/4〜11/18:対象306,293人、陽性1,295人/罹患率0.422%
・4/4〜11/19:対象307,768人、陽性1,307人/罹患率0.424%
・4/4〜11/20:対象309,498人、陽性1,321人/罹患率0.426%
・4/4〜11/21:対象311,191人、陽性1,330人/罹患率0.427%

・4/4〜11/22:対象313,123人、陽性1,350人/罹患率0.431%

11月22日時点での罹患率をそのまま日本の人口(10月の推計人口1億2588万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約54.2万人になります。
国内のPCR検査陽性者は11月21日0時現在で128,750人ですから、隠れ感染者はあと約41.4万人もいると推定されます。

検査人数は3日連続で千五百人を超えました。1千9百人台と2千人に迫る状況です。
感染者は20人増加。感染者数が多かったため、罹患率は上昇し、ついに0.43%台となりました。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年11月22日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15007.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(11月21日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と10月30日までは別にまとめています。

4月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
4月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
11月01日:症状 有2 無7=陽性9人 1180・1181・1182・1183・1184・1185・1186・1187・1189
11月02日:症状 有0 無3=陽性3人 1188・1190・1191
11月03日:症状 有1 無9=陽性10人 1192・1193・1194・1195・1196・1197・1198・1199・1200・1201
11月04日:症状 有0 無7=陽性7人 1202・1203・1204・1205・1206・1207・1208
11月05日:症状 有1 無7=陽性8人 1209・1210・1211・1212・1213・1214・1215・1216
11月06日:症状 有5 無22=陽性27人 1217・1218・1219・1220・1221・1222・1223・1224・1225・1226・1227・1228・1229・1230・1231・1232・1233・1234・1235・1236・1237・1238・1239・1240・1241・1242・1245
11月07日:症状 有0 無19=陽性19人 1243・1244・1247・1248・1249・1250・1251・1252・1253・1254・1255・1256・1257・1258・1259・1260・1261・1262
11月08日:症状 有2 無7=陽性9人 1263・1264・1265・1266・1267・1268・1269・1270・1271
11月09日:症状 有0 無3=陽性3人 1272・1273・1274
11月10日:症状 有0 無9=陽性9人 1275・1276・1277・1278・1279・1280・1281・1282・1283
11月11日:症状 有1 無29=陽性30人 1284・1285・1286・1287・1288・1289・1290・1291・1292・1293・1294・1295・1296・1297・1298・1299・1300・1301・1302・1303・1304・1305・1306・1307・1308・1309・1310・1311・1312・1313
11月12日:症状 有1 無2=陽性3人 1314・1315・1316
11月13日:症状 有2 無17=陽性19人 1317・1318・1319・1320・1321・1322・1323・1324・1325・1326・1327・1328・1329・1330・1331・1332・1333・1334・1335
11月14日:症状 有0 無11=陽性11人 1336・1337・1338・1339・1140・1141・1142・1143・1144・1145・1146
11月15日:症状 有1 無3=陽性4人 1347・1348・1349・1350
11月16日:症状 有5 無4=陽性9人 1351・1352・1353・1354・1355・1356・1357・1358・1359
11月17日:症状 有0 無9=陽性9人 1360・1361・1362・1363・1364・1365・1366・1367・1368
11月18日:症状 有0 無10=陽性10人 1369・1370・1371・1372・1373・1374・1375・1376・1377・1378
11月19日:症状 有5 無10=陽性15人 1379・1380・1381・1382・1383・1384・1385・1386・1387・1388・1389・1390・1391・1392・1393
11月20日:症状 有1 無19=陽性20人 1394・1395・1396・1397・1398・1399・1400・1401・1402・1403・1404・1405・1406・1407・1408・1409・1410・1411・1412・1413

11月21日:症状 有0 無10(+9)=陽性10人 1414・1415・1416・1417・1418・1419・1420・1421・1422・1424
 [空港別] 成田4(+4)・羽田4(+4)・中部1(+1)・関空1
 [男女別] 男7(+7)・女3(+2)
 [年代別] 10代下2(+2)・20代4(+4)・30代1(+1)・40代0・50代1(+1)・60代1・70代1(+1)・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・バングラデシュ1(+1)・ロシア1(+1)・ポーランド1(+1)・ハンガリー1・フランス1(+1)・米国2(+2)・ブラジル1(+1)・非公表1(+1)
 [居住地] 福島1(+1)・東京2(+2)・富山1(+1)・愛知1(+1)・奈良1(+1)・兵庫1(+1)・高知1・非公表2(+2)
11月22日:症状 有0 無3=陽性3人 1423・1425・1426
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国1・メキシコ1・非公表1
 [居住地] 神奈川2・非公表1


合計12人の陽性確認が発表されました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、11月22日までの234日間で1,347人となりました。
1,347人のうち有症状は76人です。無症状は1,271人で、無症状率は94.3%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者が2人出ました。また成田着です。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15006.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

空港検疫_非公表者の滞在国

■空港検疫 非公表者の滞在国地域を確認

厚生労働省公式サイトで、週間別の滞在国・地域ごとの検査実績が公表されるようになりました。
空港検疫の日ごとの発表では行動歴が非公表とされる事例が多数出ていますが、今回公表が始まった週間実績では、全入国者の人数、陽性人数が非公表無しに発表されています。
比較することで非公表者の滞在国地域の推定を試みました。


水際対策(厚生労働省公式サイト/検疫所における滞在国・地域別の検査検体数等についてとしてPDFとXLSXファイルで提供)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7

結果は、週間でまとまっている「滞在国・地域ごとの検査実績(速報値)」と「日ごとの詳細発表分」でなぜかかなり差が出てしまい、推定にまでは結び付きませんでした。

例えば10月4日〜10月10日の場合、滞在国・地域ごとの検査実績発表では57人の陽性者がいることになっていますが、日ごとの詳細発表分を合計しても55人しかいません(そのうち8人は行動的非公表者)。週間発表で陽性だったとされながら、日ごとの詳細発表分の非公表者を除いた人数で足りない国の人が、インド、英国、タイ、フランス、台湾、アンゴラ、ポルトガルで合計10人出ています。
また、10月11日〜10月17日は、滞在国・地域ごとの検査実績発表では24人の陽性者がいるとしているのに対し、日ごとの詳細発表分の合計は42人もいます。

このような状況で、全ての週で、両発表の数が異なる不思議な状況です。
毎週データは更新されているようですので、今後も注視してきます。

10/4-10/10
 (A)滞在国・地域ごとの検査実績発表:57人
 (B)日ごとの発表:55人中非公表8人

 (誤差が出ている国)
 インド (A)1人超過
 英 国 (A)1人超過
 タ イ (A)1人超過
 フランス(A)2人超過
 台 湾 (A)3人超過
 アンゴラ(A)1人超過
 ポルトガル(A)1人超過

10/11-10/17
 (A)滞在国・地域ごとの検査実績発表:24人
 (B)日ごとの発表:42人中非公表7人

 (誤差が出ている国)
 中 国 (A)1人超過
 マレーシア(A)2人超過
 スイス (A)1人超過
 チェコ (A)1人超過
 ポルトガル(A)1人超過
 米 国 (B)1人超過
 ネパール(B)4人超過
 インド (B)3人超過
 英 国 (B)1人超過
 フィリピン(B)1人超過
 タ イ (B)1人超過
 台 湾 (B)2人超過
 インドネシア(B)2人超過
 ウズベキスタン(B)1人超過

10/18-10/24
 (A)滞在国・地域ごとの検査実績発表:46人
 (B)日ごとの発表:51人中非公表7人(2か国者2人)

 (誤差が出ている国)
 米 国 (A)1人超過
 台 湾 (A)1人超過
 チェコ (A)1人超過
 ポルトガル(A)1人超過
 ガーナ (A)1人超過
 スペイン(A)1人超過
 インド (B)1人超過
 フランス(B)1人超過
 モロッコ(B)1人超過
 メキシコ(B)1人超過

10/25-10/31
 (A)滞在国・地域ごとの検査実績発表:47人
 (B)日ごとの発表:48人中非公表5人(2か国者3人・3か国者1人)

 (誤差が出ている国)
 中 国 (A)1人超過
 米 国 (A)1人超過
 フランス(A)1人超過
 タジキスタン(A)1人超過
 韓 国 (A)1人超過
 パキスタン(A)1人超過
 アラブ首長国連邦(B)1人超過
 英 国 (B)1人超過

11/1-11/7
 (A)滞在国・地域ごとの検査実績発表:84人
 (B)日ごとの発表:84人中非公表11人(2か国者1人)

 (誤差が出ている国)
 フランス(A)2人超過
 ウガンダ(A)1人超過
 オーストリア(A)1人超過
 シリア (B)1人超過
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!急増中 また2桁陽性!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。今月より低感染九か国からの入国者が原則検査免除となり、検査者が激減しているなかで、陽性確認が多発するという非常に危険な状態に陥っています。

22日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で12人です。21日到着分が10人、速報に近い22日到着分が2人です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数を超えるのは2日連続。二桁人数の日が少しずつ増えてきており、今月に入ってついに11回目で、二日に1回の高頻度となっています。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか?


詳細は23日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15006.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間別11月3_まだ率0.6%超

◆空港検疫結果分析(週間別)11月3週目 最悪は脱したものの、まだ陽性者数1日10人超・罹患率0.6%超

4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから7か月が過ぎました。
11月3週目(11月13日〜11月19日)は、検査対象数11,591人中、感染者数77人、罹患率0.664%(推定値)で、前週に比べて検査対象数は同等、感染者数、罹患率はやや減少しました。最悪な状況は脱しましたが、まだ予断を許さない状況です。


■まだ陽性者数は1日10人超え
11月3週目は、1日平均1,655人が検査しました。検査人数が減っている傾向に変わりはありません。
陽性者は週間77人と前週よりも減少しました。ただ、減少幅は少なめです。検査数が少ないため、罹患率も0.664%(推定値)とまだまだ高水準となっています。

グラフ化すると、検査者数は急減、陽性者数は急増しているのがはっきりと見て取れます。
罹患率は、7日平均罹患率は急増しており、全体罹患率もジリジリ上がり始めました。
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
※11月7日発表分(下グラフの11月5日分)で検査者数の過計上1,838件をマイナスしています(グラフ上は11月5日の検査者数(青色)は-552件、7日平均や罹患率にも反映済)。

Quarantine20200403-20201119-1-1.gif
Quarantine20200403-20201119-1-2.gif
Quarantine20200403-20201119-1-3.gif


■中部6週ぶり確認
[空港別] 77人中 成田49・羽田15・中部1・関空8・福岡4

成田国際着が相変わらず最多で、63%と前週よりもやや比率が上がりました。
中部国際着は6週ぶりに陽性確認されています。
関西国際着は落ち着きを取り戻し、東京国際着は前週レベルの19%を占めています。
福岡着の陽性者確認は4週連続確認で上昇傾向。直行便就航のない米国からの入国者がまた確認されました。

■男性再び増加
[男女別] 77人中 男56・女21

男性が再び多くなり73%まで比率が上がりました。
過去の数値を見る限りでは、4人に3人が男性というのが平均的なようです。

■若年層が増加気味
[年齢別] 77人中 10代下12・20代22・30代13・40代12・50代13・60代5・70代0・80代上0

中年層はやや減少しており、20代〜40代が61%です。
若年層が増加傾向にあり、10代以下が16%とジリジリ増加しています。

■渡航元は非公表急増の異常事態
[渡航元] 77人中 非公表は20人、57人中米国15人・インドネシア11人

非公表者は26%と急増。4人に1人は非公表と異常な状況になっています。
ここのところ急増しているインドネシアが11人・19%と相変わらず多く、相変わらず団体感染と思われる事例続出な印象です。
米国も15人・26%と4人1人は米国からの入国者。こちらも団体感染と思われる事例がポツポツ出ています。
南アジアは合計10人。やや減りつつあるものの、直行便が飛ぶごとに陽性確認される状況は変わりません。
欧州は8人。ここのところ多かったフランスがなくなりました。
ロシアは3人で、先週に引き続き収束気味です。
ここのところ急増していた14日以内に2か国以上滞在している人はいませんでした。
感染国が様々になってきており、ミャンマー、セルビアが4月3日以来初めての陽性確認です。

間近の感染が急激に増加中の国:日本・ミャンマー・インドネシア・パキスタン・アフガニスタン・ロシア・ウクライナ・セルビア・ハンガリー・米国・ブラジル
感染状況がピークの国:日本・インドネシア・ロシア・ウクライナ・セルビア・ドイツ・ハンガリー・米国
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

グラフにすると、米国(桃色)は今まで通り、インドネシア(黄色)は急増しているのが一目で分かります。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20201119-2.gif


■在住地は3割非公表の異常事態
[居住地] 77人中非公表が23人、54人中南関東27人

非公表者は30%と激増し、異常な状況になっています。
南関東は27人・50%と増加。半分を占めています。
全国に広がった在住地は相変わらず西日本が多い印象です。

グラフを見ると、関東が増加傾向、非公表も増えているのが分かります。
(関東:赤黄系統、中部:緑系統、関西:青系統、中四国九州:紫系統)
Quarantine20200403-20201119-3.gif


■団体感染疑い増加傾向・完全非公表が激増
[その他] 団体感染疑い10件、完全非公表19件

・詳細は公開されていないので推定でしかないですが、同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された場合の、団体感染の疑いが強い事例は10件と増加傾向なままです。非公表ばかりです。このうち1382例目〜1385例目の4人は同一団体が濃厚です(先週同様またインドネシア)。同行者がいると思われる10歳未満は2例確認されています。
・行動歴、居住地とも非公表者は19人・25%と激増。4人に1人は完全非公表という異常事態です。16人が成田着。女性が9人と女性の4割以上(43%)が非公表者と異常な非常識状態。感染者非公表が多くなると女性比率が上がりますね。
・有症状者は12人と増加が続いています。米国が4人、インドネシアが6人います。インドネシアは7時間程度の飛行ですから、搭乗前からそういえば的な症状がある人もいるのかもしれません(倦怠感なんてCOVID-19関係なく飛行機で飛べれば少なからず出ますし、、、)。
・自県の感染者増加でアップアップしているのか、在住都道府県からの発表がほぼなくなっています。

■団体感染が疑われる事例
・11月13日 成田着 在住非公表 行動歴非公表2人(40代男2人)No1320・1321
・11月13日 福岡着 山 口在住 米 国2人(60代男・30代女)No1324・1325→1人有症状
・11月13日 成田着 在住非公表 行動歴非公表2人(10代女2人)No1330・1331
・11月14日 成田着 在住非公表 行動歴非公表2人(20代男女)No1340・1341
・11月16日 成田着 在住非公表 行動歴非公表2人(60代女・50代女・40代男)No1354・1355・1356
・11月16日 成田着 埼 玉在住 米 国2人(10代男2人)No1357・1358→2人とも有症状
・11月17日 成田着 東 京在住 インド1人(10歳未満男)No1360
・11月18日 成田着 在住非公表 行動歴非公表2人(30代女・10代女)No1374・1375
・11月19日 羽田着 滋 賀在住 インドネシア4人(20代男3人・10代男)No1382・1383・1384・1385→4人とも有症状
・11月19日 成田着 東 京在住 行動歴非公表1人(10歳未満男)No1391

■行動歴と在住地が非公表の事例
・No1320 11月13日 成田着(40代男)
・No1321 11月13日 成田着(40代男)
・No1322 11月13日 福岡着(20代女)
・No1330 11月13日 成田着(10代女)
・No1331 11月13日 成田着(10代女)
・No1333 11月13日 成田着(50代男)
・No1340 11月14日 成田着(20代男)
・No1341 11月14日 成田着(20代女)
・No1352 11月16日 中部着(10代男)→有症状で非公表のトンデモ事例
・No1354 11月16日 成田着(60代女)
・No1355 11月16日 成田着(50代女)
・No1356 11月16日 成田着(40代男)
・No1361 11月17日 成田着(30代男)
・No1367 11月17日 羽田着(50代女)
・No1374 11月18日 成田着(30代女)
・No1375 11月18日 成田着(10代女)
・No1378 11月18日 成田着(30代男)
・No1380 11月19日 成田着(20代男)
・No1387 11月19日 成田着(50代男)

■有症状事例
・11月13日 福岡着 山 口在住 米 国1人(30代女)No1325→鼻汁症状
・11月13日 羽田着 千 葉在住 ハンガリー1人(40代男)No1335→発熱、咽頭痛、倦怠感、関節痛症状
・11月15日 成田着 静 岡在住 インドネシア1人(50代男)No1347→倦怠感症状
・11月16日 中部着 在住非公表 行動歴非公表1人(10代男)No1352→発熱症状
・11月16日 成田着 埼 玉在住 米 国1人(10代男)No1357→発熱、咽頭痛、全身倦怠感症状/No1358と感染団体?
・11月16日 成田着 埼 玉在住 米 国1人(10代男)No1358→発熱、咽頭痛、全身倦怠感症状/No1357と感染団体?
・11月16日 成田着 神奈川在住 インドネシア1人(50代男)No1356→発熱症状
・11月19日 羽田着 滋 賀在住 インドネシア1人(20代男)No1382→咽頭痛、頭痛症状/No1382−1385で感染団体?
・11月19日 羽田着 滋 賀在住 インドネシア1人(10代男)No1383→咳嗽症状/No1382−1385で感染団体?
・11月19日 羽田着 滋 賀在住 インドネシア1人(20代男)No1384→咽頭痛症状/No1382−1385で感染団体?
・11月19日 羽田着 滋 賀在住 インドネシア1人(20代男)No1385→味覚低下症状/No1382−1385で感染団体?
・11月16日 成田着 在住非公表 米 国1人(30代女)No1389→味覚、嗅覚低下症状

■2か国以上滞在者事例
今週は無し

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
04/03-11/19:検査対象311,191人(1,337人/日) 感染1,316人=罹患率0.422%
(上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。)
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
 [空港別] 成田49・羽田15・中部1・関空8・福岡4
 [男女別] 男56・女21
 [年代別] 10代下12・20代22・30代13・40代12・50代13・60代5・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン6・ミャンマー1・インドネシア11・ネパール1・バングラデシュ2・
   インド5・パキスタン1・アフガニスタン1・UAE1・ロシア3・ウクライナ1・セルビア1・チェコ1・
   ドイツ1・ハンガリー1・スイス1・スペイン1・英国1・米国15・メキシコ1・ブラジル1・非公表20
 [居住地] 群馬2・埼玉5・千葉4・東京12・神奈川6・静岡2・富山1・愛知2・
   滋賀4・京都1・奈良1・大阪7・和歌山1・広島1・山口2・福岡3・非公表23
 13日19(有2)、14日11、15日4(有1)、16日9(有4)、17日9、18日10、19日15(有5)=77
 33週(231日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。


前週(11月第2週)の詳細 http://johokotu.seesaa.net/article/478479786.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫11/21_また20人陽性

◇空港検疫 また20人陽性確認、米国からの入国者が10人、直行便運航日のネパールもまた確認 11月21日発表分

厚生労働省(厚労省)は11月21日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


入国者の半数ほどが無検査になったのに、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
有症状者も増加中という危険状態!!

(×××)
11月21日現在
罹 患 率 0.427%
←11月初旬から罹患率爆増中!
無症状率 94.3% ←10月下旬から有症状爆増中!

国内の隠れ感染者数(推定値)41.1万人

(比較用)東京都:罹患率0.263%=感染36,778人、死亡率0.0034%=死亡477人/人口13,971,109人(2020年10月)←[急増中・ピーク]
(比較用)米 国:罹患率3.574%=感染11,715,316人、死亡率0.0770%=死亡252,535人/人口約3億2775万人(2018年5月)←[爆増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/united-states/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(11月19日分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
10月4日発表分までの半年分の内容(4月3日〜10月2日までの感染状況)と11月2日発表分までは別にまとめています。

・4/4〜10/04:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
・4/4〜10/31:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
・4/4〜11/01:対象279,146人、陽性1,108人/罹患率0.396%
・4/4〜11/02:対象282,151人、陽性1,116人/罹患率0.395%
・4/4〜11/03:対象285,538人、陽性1,124人/罹患率0.393%
・4/4〜11/04:対象286,707人、陽性1,128人/罹患率0.393%
・4/4〜11/05:対象288,318人、陽性1,140人/罹患率0.395%
・4/4〜11/06:対象289,925人、陽性1,145人/罹患率0.394%
・4/4〜11/07:対象289,373人※、陽性1,153人/罹患率0.398%
・4/4〜11/08:対象291,093人、陽性1,180人/罹患率0.405%
・4/4〜11/09:対象292,667人、陽性1,199人/罹患率0.409%
・4/4〜11/10:対象294,486人、陽性1,208人/罹患率0.410%
・4/4〜11/11:対象295,441人、陽性1,212人/罹患率0.410%
・4/4〜11/12:対象296,779人、陽性1,223人/罹患率0.412%
・4/4〜11/13:対象298,357人、陽性1,249人/罹患率0.418%
・4/4〜11/14:対象299,600人、陽性1,255人/罹患率0.418%
・4/4〜11/15:対象301,928人、陽性1,271人/罹患率0.420%
・4/4〜11/16:対象303,401人、陽性1,283人/罹患率0.422%
・4/4〜11/17:対象305,067人、陽性1,287人/罹患率0.421%
・4/4〜11/18:対象306,293人、陽性1,295人/罹患率0.422%
・4/4〜11/19:対象307,768人、陽性1,307人/罹患率0.424%
・4/4〜11/20:対象309,498人、陽性1,321人/罹患率0.426%

・4/4〜11/21:対象311,191人、陽性1,330人/罹患率0.427%

11月21日時点での罹患率をそのまま日本の人口(10月の推計人口1億2588万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約53.7万人になります。
国内のPCR検査陽性者は11月21日0時現在で126,256人ですから、隠れ感染者はあと約41.1万人もいると推定されます。

検査人数は2日連続で千五百人を超えました。
感染者は9人増加。罹患率は上昇しています。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年11月21日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15003.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(11月20日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と10月30日までは別にまとめています。

4月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
4月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
11月01日:症状 有2 無7=陽性9人 1180・1181・1182・1183・1184・1185・1186・1187・1189
11月02日:症状 有0 無3=陽性3人 1188・1190・1191
11月03日:症状 有1 無9=陽性10人 1192・1193・1194・1195・1196・1197・1198・1199・1200・1201
11月04日:症状 有0 無7=陽性7人 1202・1203・1204・1205・1206・1207・1208
11月05日:症状 有1 無7=陽性8人 1209・1210・1211・1212・1213・1214・1215・1216
11月06日:症状 有5 無22=陽性27人 1217・1218・1219・1220・1221・1222・1223・1224・1225・1226・1227・1228・1229・1230・1231・1232・1233・1234・1235・1236・1237・1238・1239・1240・1241・1242・1245
11月07日:症状 有0 無19=陽性19人 1243・1244・1247・1248・1249・1250・1251・1252・1253・1254・1255・1256・1257・1258・1259・1260・1261・1262
11月08日:症状 有2 無7=陽性9人 1263・1264・1265・1266・1267・1268・1269・1270・1271
11月09日:症状 有0 無3=陽性3人 1272・1273・1274
11月10日:症状 有0 無9=陽性9人 1275・1276・1277・1278・1279・1280・1281・1282・1283
11月11日:症状 有1 無29=陽性30人 1284・1285・1286・1287・1288・1289・1290・1291・1292・1293・1294・1295・1296・1297・1298・1299・1300・1301・1302・1303・1304・1305・1306・1307・1308・1309・1310・1311・1312・1313
11月12日:症状 有1 無2=陽性3人 1314・1315・1316
11月13日:症状 有2 無17=陽性19人 1317・1318・1319・1320・1321・1322・1323・1324・1325・1326・1327・1328・1329・1330・1331・1332・1333・1334・1335
11月14日:症状 有0 無11=陽性11人 1336・1337・1338・1339・1140・1141・1142・1143・1144・1145・1146
11月15日:症状 有1 無3=陽性4人 1347・1348・1349・1350
11月16日:症状 有5 無4=陽性9人 1351・1352・1353・1354・1355・1356・1357・1358・1359
11月17日:症状 有0 無9=陽性9人 1360・1361・1362・1363・1364・1365・1366・1367・1368
11月18日:症状 有0 無10=陽性10人 1369・1370・1371・1372・1373・1374・1375・1376・1377・1378
11月19日:症状 有5 無10=陽性15人 1379・1380・1381・1382・1383・1384・1385・1386・1387・1388・1389・1390・1391・1392・1393

11月20日:症状 有1(+1) 無19(+18)=陽性20人 1394・1395・1396・1397・1398・1399・1400・1401・1402・1403・1404・1405・1406・1407・1408・1409・1410・1411・1412・1413
 [空港別] 成田5(+5)・羽田13(+13)・関空2(+1)
 [男女別] 男13(+13)・女7(+6)
 [年代別] 10代下2(+1)・20代3(+3)・30代7(+7)・40代3(+3)・50代2(+2)・60代1(+1)・70代2(+2)・80代上0
 [渡航元] ・ネパール4(+4)・パキスタン1(+1)・トルコ1(+1)・ロシア2(+2)・フランス1・米国10(+10)・非公表1(+1)
 [居住地] 千葉2(+2)・東京10(+10)・神奈川3(+3)・長野1(+1)・岐阜1(+1)・福岡1(+1)・非公表1(+1)
11月21日:症状 有0 無1=陽性1人 1414
 [空港別] 関空1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] ハンガリー1
 [居住地] 高知1


合計19人の陽性確認が発表されました。有症状者が1人出ています。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、11月21日までの233日間で1,335人となりました。
1,335人のうち有症状は1人増えて76人です。無症状は1,259人で、無症状率は94.3%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がドンドン下がっています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者が1人出ました。
20日羽田着米国から入国の東京都在住者2人(50代男・70代女)、20日羽田着米国から入国の東京都在住者2人(30代男2人)、20日羽田着米国から入国の神奈川県在住者2人(20代女・30代男)がそれぞれ連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は1人です。
19日羽田着米国から入国の東京都在住者(70代男)が咳嗽症状です。米国からは10時間程度の飛行時間ですので、機上で発症したものと思われます。

日本では、有症状者がたった2時間の飛行中に、飛行機内全域に団体感染させ、そこから二次感染・三次感染・四次感染が生じた事例が発生しています。長時間の国際線、食事でマスクを外す国際線。有症状者がいた便の搭乗者は全員に連絡されて、全員14日間の隔離をしているのでしょうか、、、。米国便は多すぎるので、どの便と推定もできませんし。
飛行機内二次感染が起こる可能性があるため、日本では、入国者は、検査の陰性・陽性に関係なく、超短期滞在の特別に許可された人以外は全員が14日間の自主隔離を求められています。


本日発表分でも、ここのところ急増している南アジアからの入国者の感染がまた確認されました(ネパール4人、パキスタン1人)。ネパールは直行便運航ごとに陽性者が出ています。
さらに、ずっと陽性確認が続いている米国からの入国者もまた10人も確認されています。
全く減ってこないですね。


厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15004.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

緊急警報!また陽性20人

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!、20人確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。今月から低感染九か国からの入国者が原則検査免除となり、検査者が激減しているなかで、陽性確認が多発するという非常に危険な状態に陥っています。

21日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で20人です。20日到着分が19人、速報に近い21日到着分が1人です。
有症状者が1人出ています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数を超えるのは2日ぶり。二桁人数の日が少しずつ増えてきており、今月に入ってついに10回目となります。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか?


詳細は22日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15004.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫11/20_19日着15人

◇空港検疫 19日着15人まで拡大、また有症状者確認 11月20日発表分

厚生労働省(厚労省)は11月20日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


入国者の半数ほどが無検査になったのに、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
有症状者も増加中という危険状態!!

(×××)
11月20日現在
罹 患 率 0.426%
←11月初旬から罹患率爆増中!
無症状率 94.3% ←10月下旬から有症状爆増中!

国内の隠れ感染者数(推定値)41.3万人

(比較用)日 本:罹患率0.099%=感染125,267人、死亡率0.0015%=死亡1,943人/人口約1億2588万人(2020年10月)←[急増中・ピーク]
(比較用)セルビア:罹患率1.487%=感染104,097人、死亡率0.0158%=死亡1,110人/人口約700万人(2018年)←[爆増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/serbia/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(11月18日分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
10月4日発表分までの半年分の内容(4月3日〜10月2日までの感染状況)と11月2日発表分までは別にまとめています。

・4/4〜10/04:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
・4/4〜10/31:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
・4/4〜11/01:対象279,146人、陽性1,108人/罹患率0.396%
・4/4〜11/02:対象282,151人、陽性1,116人/罹患率0.395%
・4/4〜11/03:対象285,538人、陽性1,124人/罹患率0.393%
・4/4〜11/04:対象286,707人、陽性1,128人/罹患率0.393%
・4/4〜11/05:対象288,318人、陽性1,140人/罹患率0.395%
・4/4〜11/06:対象289,925人、陽性1,145人/罹患率0.394%
・4/4〜11/07:対象289,373人※、陽性1,153人/罹患率0.398%
・4/4〜11/08:対象291,093人、陽性1,180人/罹患率0.405%
・4/4〜11/09:対象292,667人、陽性1,199人/罹患率0.409%
・4/4〜11/10:対象294,486人、陽性1,208人/罹患率0.410%
・4/4〜11/11:対象295,441人、陽性1,212人/罹患率0.410%
・4/4〜11/12:対象296,779人、陽性1,223人/罹患率0.412%
・4/4〜11/13:対象298,357人、陽性1,249人/罹患率0.418%
・4/4〜11/14:対象299,600人、陽性1,255人/罹患率0.418%
・4/4〜11/15:対象301,928人、陽性1,271人/罹患率0.420%
・4/4〜11/16:対象303,401人、陽性1,283人/罹患率0.422%
・4/4〜11/17:対象305,067人、陽性1,287人/罹患率0.421%
・4/4〜11/18:対象306,293人、陽性1,295人/罹患率0.422%
・4/4〜11/19:対象307,768人、陽性1,307人/罹患率0.424%

・4/4〜11/20:対象309,498人、陽性1,321人/罹患率0.426%

11月20日時点での罹患率をそのまま日本の人口(10月の推計人口1億2588万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約53.7万人になります。
国内のPCR検査陽性者は11月20日0時現在で123,867人ですから、隠れ感染者はあと約41.3万人もいると推定されます。

検査人数は3日ぶりに千五百人を超えました。
感染者は14人増加。罹患率は上昇しています。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年11月20日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14979.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(11月19日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と10月30日までは別にまとめています。

4月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
4月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
11月01日:症状 有2 無7=陽性9人 1180・1181・1182・1183・1184・1185・1186・1187・1189
11月02日:症状 有0 無3=陽性3人 1188・1190・1191
11月03日:症状 有1 無9=陽性10人 1192・1193・1194・1195・1196・1197・1198・1199・1200・1201
11月04日:症状 有0 無7=陽性7人 1202・1203・1204・1205・1206・1207・1208
11月05日:症状 有1 無7=陽性8人 1209・1210・1211・1212・1213・1214・1215・1216
11月06日:症状 有5 無22=陽性27人 1217・1218・1219・1220・1221・1222・1223・1224・1225・1226・1227・1228・1229・1230・1231・1232・1233・1234・1235・1236・1237・1238・1239・1240・1241・1242・1245
11月07日:症状 有0 無19=陽性19人 1243・1244・1247・1248・1249・1250・1251・1252・1253・1254・1255・1256・1257・1258・1259・1260・1261・1262
11月08日:症状 有2 無7=陽性9人 1263・1264・1265・1266・1267・1268・1269・1270・1271
11月09日:症状 有0 無3=陽性3人 1272・1273・1274
11月10日:症状 有0 無9=陽性9人 1275・1276・1277・1278・1279・1280・1281・1282・1283
11月11日:症状 有1 無29=陽性30人 1284・1285・1286・1287・1288・1289・1290・1291・1292・1293・1294・1295・1296・1297・1298・1299・1300・1301・1302・1303・1304・1305・1306・1307・1308・1309・1310・1311・1312・1313
11月12日:症状 有1 無2=陽性3人 1314・1315・1316
11月13日:症状 有2 無17=陽性19人 1317・1318・1319・1320・1321・1322・1323・1324・1325・1326・1327・1328・1329・1330・1331・1332・1333・1334・1335
11月14日:症状 有0 無11=陽性11人 1336・1337・1338・1339・1140・1141・1142・1143・1144・1145・1146
11月15日:症状 有1 無3=陽性4人 1347・1348・1349・1350
11月16日:症状 有5 無4=陽性9人 1351・1352・1353・1354・1355・1356・1357・1358・1359
11月17日:症状 有0 無9=陽性9人 1360・1361・1362・1363・1364・1365・1366・1367・1368

11月18日:症状 有0 無10=陽性10人 1369・1370・1371・1372・1373・1374・1375・1376・1377・1378
11月19日:症状 有5(+1) 無10(+7)=陽性15人 1379・1380・1381・1382・1383・1384・1385・1386・1387・1388・1389・1390・1391・1392・1393
 [空港別] 成田8(+6)・羽田5・関空2(+2)
 [男女別] 男10(+4)・女5(+4)
 [年代別] 10代下2(+1)・20代6(+1)・30代3(+2)・40代1(+1)・50代2(+2)・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+2)・インドネシア4・インド1・アフガニスタン1(+1)・セルビア1(+1)・スペイン1(+1)・米国1(+1)・ブラジル1・非公表3(+2)
 [居住地] 埼玉1(+1)・東京3(+2)・滋賀4・大阪3(+2)・非公表4(+3)
11月20日:症状 有0 無1=陽性1人 1394
 [空港別] 関空1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フランス1
 [居住地] 福岡1


合計9人の陽性確認が発表されました。有症状者が1人出ています。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、11月20日までの232日間で1,316人となりました。
1,316人のうち有症状は1人増えて75人です。無症状は1,241人で、無症状率は94.3%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がドンドン下がっています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者が1人出ました。また全員成田着です。
19日成田着非公表国から入国の東京都在住者(女)、20日関空着フランスから入国の福岡県在住者(女)がそれぞれ10歳未満で、同行者がいる団体感染が疑われます。

19日成田着米国から入国の在住地非公表者(30代女)が味覚、嗅覚低下症状です。米国からは10時間程度の飛行時間ですので、機上で発症したものと思われます。

日本では、有症状者がたった2時間の飛行中に、飛行機内全域に団体感染させ、そこから二次感染・三次感染・四次感染が生じた事例が発生しています。長時間の国際線、食事でマスクを外す国際線。有症状者がいた便の搭乗者は全員分かっていますでしょうか。
日本では、入国者は、検査の陰性・陽性に関係なく、超短期滞在の特別に許可された人以外は全員が14日間の自主隔離を求められています。


本日発表分でも、ここのところ急増している南アジアからの入国者の感染がまた確認されました(アフガニスタン1人)。
さらに、ずっと陽性確認が続いている米国(1人)からの入国者の感染もまた確認されています。
なかなか減ってこないですね。


厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14991.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

訪日外客_10月入国2万人突破

◆訪日外国人 10月 訪日外客数27,400人と入国倍増、出国日本人は減少し31,000人

日本政府観光局(JNTO)は18日、10月の訪日外客数、出国日本人数の推計値を発表しました。訪日外客数は27,400人、出国日本人数は31,000人でした。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響を受け、国際線の利用は極端に減少しています。
推計値の前年同月比は、訪日外客数が98.9%減(前年2,496,568人)、出国日本人数が98.1%減(前年1,663,474人)でした。訪日外客は前月より1万3千人増加して倍増、出国日本人は6百人減少しています。
訪日外客数は2万人を超え、ジリジリ増えています。一方で、出国日本人は8月以降2か月連続での減少です。

10月は、特定159か国・地域からの入国者の全員に検査が課せられ、一部を除くほとんどの入国者に対して入国後14日間の外出禁止が要請されています。世界各国も似たような制限をしているところが多くなっていますが、それでも、27,400人もの外国人が入国していることが分かりました。最も多いと推定されるベトナムから6,200人入国しているほか、中国から4,500人、韓国から2,000人、タイから1,400人、台湾から1,300人が入国したとしています。ベトナムからの入国者が2.3倍と急増しています。

10月は、成田国際、東京国際、関西国際、中部国際、福岡の5空港で、細々と国際線の運航が続いていました。

訪日外客数(2020 年 10 月推計値)(JNTO公式サイト)
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/201118_monthly.pdf
ラベル:感染症 国際線
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

APJ_1月中部2路線就航へ

□APJ 1月から中部国際発着さらに2路線就航へ

Peach Aviation(APJ)は20日、来年1月22日に中部国際空港(中部)発着の路線をさらに2路線新設すると発表しました。

APJが就航を発表したのは、中部発着の2路線。来年1月22日から中部-那覇線、中部-新石垣線各1日1往復を新設するとしています。

APJは12月24日から中部に定期便初就航する予定で、一気に4路線を新設することが決まりました。

01/22-
◎APJ 中部国際-那覇  ( 0→ 1)※今回発表
◎APJ 中部国際-新石垣 ( 0→ 1)※今回発表

12/24-
◎APJ 新千歳 -中部国際( 0→ 2)
◎APJ 仙台  -中部国際( 0→ 1)


名古屋(中部)−沖縄(那覇)、石垣線を開設(APJ公式サイト) https://corporate.flypeach.com/cms/wp-content/uploads/2020/11/201120-Press-Release-J.pdf
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫11/19_また尼国有症団体疑い

◇空港検疫 また二桁感染、またインドネシアからの入国者が有症状団体の疑い、12人中非公表も4人、有症状も4人と異常状態 11月19日発表分

厚生労働省(厚労省)は11月19日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


入国者の半数ほどが無検査になったのに、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
有症状者も増加中という危険状態!!

(×××)
11月19日現在
罹 患 率 0.424%
←11月初旬から罹患率爆増中!
無症状率 94.3% ←10月下旬から有症状爆増中!

国内の隠れ感染者数(推定値)41.3万人

(比較用)東京都:罹患率0.255%=感染35,722人、死亡率0.0034%=死亡476人/人口13,971,109人(2020年10月)←[急増中・ピーク]
(比較用)ブラジル:罹患率2.838%=感染5,945,849人、死亡率0.0799%=死亡167,455人/人口約2億947万人(2018年)←[再増加開始]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/brazil/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(11月17日分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
10月4日発表分までの半年分の内容(4月3日〜10月2日までの感染状況)と11月2日発表分までは別にまとめています。

・4/4〜10/04:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
・4/4〜10/31:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
・4/4〜11/01:対象279,146人、陽性1,108人/罹患率0.396%
・4/4〜11/02:対象282,151人、陽性1,116人/罹患率0.395%
・4/4〜11/03:対象285,538人、陽性1,124人/罹患率0.393%
・4/4〜11/04:対象286,707人、陽性1,128人/罹患率0.393%
・4/4〜11/05:対象288,318人、陽性1,140人/罹患率0.395%
・4/4〜11/06:対象289,925人、陽性1,145人/罹患率0.394%
・4/4〜11/07:対象289,373人※、陽性1,153人/罹患率0.398%
・4/4〜11/08:対象291,093人、陽性1,180人/罹患率0.405%
・4/4〜11/09:対象292,667人、陽性1,199人/罹患率0.409%
・4/4〜11/10:対象294,486人、陽性1,208人/罹患率0.410%
・4/4〜11/11:対象295,441人、陽性1,212人/罹患率0.410%
・4/4〜11/12:対象296,779人、陽性1,223人/罹患率0.412%
・4/4〜11/13:対象298,357人、陽性1,249人/罹患率0.418%
・4/4〜11/14:対象299,600人、陽性1,255人/罹患率0.418%
・4/4〜11/15:対象301,928人、陽性1,271人/罹患率0.420%
・4/4〜11/16:対象303,401人、陽性1,283人/罹患率0.422%
・4/4〜11/17:対象305,067人、陽性1,287人/罹患率0.421%
・4/4〜11/18:対象306,293人、陽性1,295人/罹患率0.422%

・4/4〜11/19:対象307,768人、陽性1,307人/罹患率0.424%

11月19日時点での罹患率をそのまま日本の人口(10月の推計人口1億2588万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約53.4万人になります。
国内のPCR検査陽性者は11月19日0時現在で121,580人ですから、隠れ感染者はあと約41.3万人もいると推定されます。

検査人数は2日連続で千五百人を切りました。
感染者は12人増加。罹患率は上昇しています。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年11月19日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14963.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(11月18日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と10月30日までは別にまとめています。

4月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
4月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
11月01日:症状 有2 無7=陽性9人 1180・1181・1182・1183・1184・1185・1186・1187・1189
11月02日:症状 有0 無3=陽性3人 1188・1190・1191
11月03日:症状 有1 無9=陽性10人 1192・1193・1194・1195・1196・1197・1198・1199・1200・1201
11月04日:症状 有0 無7=陽性7人 1202・1203・1204・1205・1206・1207・1208
11月05日:症状 有1 無7=陽性8人 1209・1210・1211・1212・1213・1214・1215・1216
11月06日:症状 有5 無22=陽性27人 1217・1218・1219・1220・1221・1222・1223・1224・1225・1226・1227・1228・1229・1230・1231・1232・1233・1234・1235・1236・1237・1238・1239・1240・1241・1242・1245
11月07日:症状 有0 無19=陽性19人 1243・1244・1247・1248・1249・1250・1251・1252・1253・1254・1255・1256・1257・1258・1259・1260・1261・1262
11月08日:症状 有2 無7=陽性9人 1263・1264・1265・1266・1267・1268・1269・1270・1271
11月09日:症状 有0 無3=陽性3人 1272・1273・1274
11月10日:症状 有0 無9=陽性9人 1275・1276・1277・1278・1279・1280・1281・1282・1283
11月11日:症状 有1 無29=陽性30人 1284・1285・1286・1287・1288・1289・1290・1291・1292・1293・1294・1295・1296・1297・1298・1299・1300・1301・1302・1303・1304・1305・1306・1307・1308・1309・1310・1311・1312・1313
11月12日:症状 有1 無2=陽性3人 1314・1315・1316
11月13日:症状 有2 無17=陽性19人 1317・1318・1319・1320・1321・1322・1323・1324・1325・1326・1327・1328・1329・1330・1331・1332・1333・1334・1335
11月14日:症状 有0 無11=陽性11人 1336・1337・1338・1339・1140・1141・1142・1143・1144・1145・1146
11月15日:症状 有1 無3=陽性4人 1347・1348・1349・1350
11月16日:症状 有5 無4=陽性9人 1351・1352・1353・1354・1355・1356・1357・1358・1359
11月17日:症状 有0 無9=陽性9人 1360・1361・1362・1363・1364・1365・1366・1367・1368

11月18日:症状 有0 無10(+7)=陽性10人 1369・1370・1371・1372・1373・1374・1375・1376・1377・1378
 [空港別] 成田6(+4)・羽田3(+3)・関空1
 [男女別] 男8(+5)・女0(+2)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代3(+1)・30代3(+3)・40代2(+1)・50代1(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3・チェコ1(+1)・米国3(+3)・非公表3(+3)
 [居住地] 群馬1・神奈川2(+2)・東京2(+2)・大阪1・非公表4(+3)
11月19日:症状 有0 無7=陽性7人 1379・1380・1381・1382・1383・1384・1385
 [空港別] 成田2・羽田5
 [男女別] 男6・女1
 [年代別] 10代下1・20代5・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・インドネシア4・ブラジル1・非公表1
 [居住地] 東京1・滋賀4・大阪1・非公表1


合計14人の陽性確認が発表されました。有症状者が4人も出ています。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、11月19日までの231日間で1,307人となりました。
1,307人のうち有症状は4人増えて74人です。無症状は1,233人で、無症状率は94.3%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がドンドン下がっています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者が4人も出ました。また全員成田着です。
19日羽田着インドネシアから入国の滋賀県在住者4人(10代男1人・20代男3人)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

団体感染が疑われる4人は全員が有症状者です。
19日羽田着インドネシアから入国の滋賀県在住者(20代男)が咽頭痛、頭痛症状です。
19日羽田着インドネシアから入国の滋賀県在住者(10代男)が咳嗽症状です。
19日羽田着インドネシアから入国の滋賀県在住者(20代男)が咽頭痛症状です。
19日羽田着インドネシアから入国の滋賀県在住者(20代男)が味覚低下症状です。
インドネシアからは7時間の飛行。7時間程度の間に4人も一気に空の上で有症状になるとは考えづらく、あまりに異常です。インドネシアは関空便も飛んでいますが、なぜか羽田着ですね。
インドネシアからの入国者を巡っては、11日関空着の技能実習生17人が72時間前の陰性証明を持っているにも関わらず集団感染した事例が発生しています。今回の4人が技能実習生かは分かりませんが、短期間に有症状者の団体感染が続いているなら異常です。 現地出国前の予防措置がいい加減な可能性もあり、措置が出来ない斡旋業者の場合は入国禁止にするなど、何かしらの対策を進める必要があるのではないでしょうか。


日本では、有症状者がたった2時間の飛行中に、飛行機内全域に団体感染させ、そこから二次感染・三次感染・四次感染が生じた事例が発生しています。長時間の国際線、食事でマスクを外す国際線。有症状者がいた便の搭乗者は全員分かっていますでしょうか。
日本では、入国者は、検査の陰性・陽性に関係なく、超短期滞在の特別に許可された人以外は全員が14日間の自主隔離を求められています。


本日発表分でも、ここのところ急増している南アジアからの入国者の感染がまた確認されました(インド1人)。
さらに、ずっと陽性確認が続いている米国(3人)やここのところ急増しているインドネシア(4人)からの入国者の感染もまた確認されています。
なかなか減ってこないですね。


厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14968.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

航空クラスター予防に情報重要

□航空機内集団感染(クラスター感染) 少なくとも四次感染まで確認 予防には情報提供が重要であることが明らかに

3月23日に神戸→那覇線で、新型コロナウイルス(COVID-19)の前後左右2席(一般的に感染するとされる範囲=2-row rule)を超えた航空機内集団感染(クラスター感染)が起きたことが証明されてしまいました。7府県で14人が感染とのことで、自治体の発表で分かる範囲で探してみたところ、各自治体からの情報提供状況はお粗末で、それによって予防行動をとれなかった結果、少なくとも四次感染まで発生していたことが分かりました。

航空機内クラスター感染については、過去の配信記事をご覧下さい。(COVID-19 3月の機内クラスター感染事例半年経って確定的に=11月15日配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/478495235.html

今回の航空機内クラスター感染に絡んだ感染について、自治体の発表で分かる範囲で探してみました。
今のように一日千人以上の感染者数ではなかったので探しやすかったですが、それでも全部は追い切れませんでした。
各府県の報道発表ではっきりした機内二次感染者は、滋賀、岡山、鹿児島の3県4人のみでした。7府県で機内感染者が出たとのことでしたので、兵庫を中心に探しましたが、4府県10人分は不明でした(鹿児島は意表を突かれました)。
三重、奈良、和歌山、鳥取、徳島には該当者とみられる人は見当たりません。また、兵庫は人数が多すぎて発表が粗く、あまりよく分かりませんでした。はっきりと航空利用者とは書かれていないので断定は出来ませんが、大阪府(3/31発表の238例目、4/2発表の濃厚接触295例目)と京都府(3/30発表の55例目(京都市35例目)、3/31発表の濃厚接触68例目(京都市41例目))でそれらしき事例があります。

追跡調査したところ、三次感染が岡山と沖縄で4人、四次感染が沖縄で1人確実になっています。

この結果、報告書で明らかにされている15人と航空利用者以外の5人を合わせ、少なくとも20人級のクラスターに紐付く感染であったことが明らかです。

ちなみに同機搭乗者には「何等かの上気道炎症状があったが検査なし」という人が8人います。報告書の中でも、連絡とったら症状を訴えているから居住自治体に対応依頼していることが書かれている位で、無症状は当時検査対象外ですので、全員検査をしていたら、もっと陽性者は多かったのかもしれません。陰性だった人が何人いたのか知りたいところですね。

沖縄県は公式発表文書の中では一切飛行機利用の記載はなく、濃厚接触者(同県7例目と17例目)が同じ飛行機に乗っていた可能性がありますが、はっきりとは分かりません。
このため、岡山県が飛行機利用を発表しなかったら、クラスター感染であることに気が付けませんでした。ただ、当初発表では往路飛行機内で感染したとは思いもよらないことだったのか、当該便利用の内容についてはあまり詳しくは発表されていないほどでした。

鹿児島県の1人は那覇到着直後に別の航空便に乗っており、関西地区在住者の多くが3、4日後には再び飛行機に乗っています少なくとも四次感染まで確認されており、三日後(3月26日)には感染が発覚したのに、残念ながら、感染防止には至らなかった様子が見て取れます。
機内に陽性者がいた時点で搭乗者全員に知らせてほしかったですし、4月に14人もいたと分かった時点で、(クラスター感染かどうかは関係なく)もっと早く情報提供してほしかったものです。個別連絡ではなくて「○○日の□□便に乗っていた」と公表するだけでも同便搭乗者は気を付けると思うのですが、、、。岡山県6例目は、岡山県5例目と3月28日以降に濃厚接触しており、26日に公表され、14日間の自主隔離をしていれば、防げた事例でした。

今回の事例はたった2時間の搭乗での事例です。
感染拡大地方にGO TO旅行に行かれる皆様。国際線で帰ってくる皆様。14日間隔離は、今回の事例のようなことが起こる時に有効です。大変だとは思いますが、自主隔離を頑張ってください。

<機内での最初とされる確認事例>
沖縄県6例目[一次](30代男) 3/23発症、3/24検体採取、3/26確定
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/press/documents/pressrelease_20200326.pdf
発表文に飛行機利用記載なし(調査中)。濃厚接触者の検査状況不明・三次感染させた事例あり、マスク未着用。

<機内感染14例と思われる事例(機内での二次感染)>
滋賀県13例目[機内二次](20代女) 4/1発症、検体採取日不明、確定日不明(4/3発表)
https://www.pref.shiga.lg.jp/kensei/koho/e-shinbun/oshirase/311156.html
発表文に飛行機利用記載あり。マスク着用不明。沖縄県6例目の濃厚接触者として検査。

岡山県5例目[機内二次](50代男) 3/26発症、3/31検体採取、4/1確定
https://www.pref.okayama.jp/uploaded/attachment/269569.pdf
発表文に飛行機利用記載あり、機内接触の話は一切なし。三次感染させた事例あり、28日に復路飛行機利用。マスク着用。

岡山県7例目[機内二次](10代女) 発症無、4/1検体採取、4/1確定
https://www.pref.okayama.jp/uploaded/attachment/269580.pdf
発表文に飛行機利用記載あり。28日に復路飛行機利用。マスク着用。岡山県5例目の濃厚接触者として検査。

鹿児島県2例目[機内二次](20代男) 3/26発症、3/30検体採取、4/1確定
https://www.pref.kagoshima.jp/ae06/kenko-fukushi/kenko-iryo/kansen/kansensho/documents/76148_20200401200747-1.pdf
発表文に飛行機利用記載あり、機内接触の話は一切なし。濃厚接触者の検査状況不明・三次感染させた事例確認できず、那覇からさらに飛行機に搭乗。マスク未着用。

<機内感染者から市中にて広がった事例(三次感染)>
岡山県6例目[三次](40代女) 発症無、4/1検体採取、4/1確定
https://www.pref.okayama.jp/uploaded/attachment/269580.pdf
岡山県5例目の濃厚接触者(沖縄には行っていない家族)として検査。

沖縄県7例目[二次](30代女) 3/26発症、3/27検体採取、3/28確定
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/press/documents/okinawa-cov0328.pdf
沖縄県6例目の濃厚接触者(知人?)として検査。
発表文に飛行機利用記載なし。マスク着用。

沖縄県10例目[三次](20代男) 3/30発症、4/2検体採取、4/3確定
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/press/documents/20200403_covid19_10.pdf
県外確定者(4/1確定、当該便搭乗者(岡山県5例目)とみられる)の濃厚接触者(別居家族)として検査。
発表文に飛行機利用記載なし。マスク着用不明。濃厚接触者は自宅待機・四次感染させた事例あり。

沖縄県17例目[二次](20代男) 4/2発症、4/3検体採取、4/6確定
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/press/documents/20200404_covid19_12.pdf
沖縄県6例目の濃厚接触(知人?)。
発表文に飛行機利用記載なし。マスク着用不明。

<機内感染者から市中感染した人からさらに市中にて広がった事例(四次感染)>
沖縄県39例目[四次](20代男) 4/5発症、4/6検体採取、4/8確定
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/press/documents/35-39_0408_1000.pdf
沖縄県10例目と濃厚接触(同じ式典参加)。
発表文に飛行機利用記載なし。マスク着用不明。

<市中感染(三次感染や四次感染)が疑われる事例>
沖縄県19例目[四次?](20代男) 4/3発症、4/3検体採取、4/6確定
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/press/documents/20200404_covid19_12.pdf
明確に書かれていませんが、沖縄県10例目と同じとみられる式典に出席=濃厚接触?。

京都府55例目(京都市35例目)[機内二次?]
https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/cmsfiles/contents/0000267/267700/200330oshirase(35).pdf
京都府68例目(京都市41例目)[三次?]
https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/cmsfiles/contents/0000267/267769/200331oshirase(41).pdf
大阪府238例目[機内二次?]
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/attach/hodo-37902_4.pdf
大阪府295例目[三次?]
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/attach/hodo-37907_4.pdf

※この他、沖縄県20例目は那覇空港の飲食店勤務者です(当時は飛行機で沖縄入りした利用者の感染確認が多発していた時期)。




ちなみに、この件について、深く取り上げている報道機関はありません(検索でも全くヒットしない、、、)が、個人で取り上げている方はチラホラ見られます。既に9月には米国CDCに機内感染が疑われる事例としてこの事例の研究成果が上がっていたらしいことを取り上げている方もいて、業界人は何ヶ月も前に知っていた可能性があります。

機内感染を巡っては、3月1日ロンドン発ハノイ行ベトナム航空54便(少なくとも14人が機内感染とみられる)、3月10日米国ボストン発香港行(少なくとも4人が機内感染とみられる)、3月19日豪シドニー発パース行(少なくとも11人が機内感染)などで発生しているのが判明。欧州疾病予防管理センターも機内感染発生事例の分析を行っています。
日本国内でも、8月3日新千歳発成田行(1人が機内感染とみられると千葉県が発表)、8月21日搭乗者の機内感染を奈良県が発表した事例などがあります。
また、近々では、11日のジャカルタ発関空便でインドネシアからの入国者17人が集団感染した事例があります。機内感染したかは分かりませんが、同じ便で17人とは別に少なくとも1人が感染していることは分かっています。
国際航空運送協会(IATA)が10月に、機内感染の発生率は2700万人に1人だと発表していますが、機内感染は普通に起こることが分かります。(IATAでは春に機内二次感染はないと一度断言しています)。そもそも世界80億人のうち130万人が死亡、つまり、6千人に1人は死んでいるのに、飛行機内だと二次感染するのが2700万人に1人ですから、街中にいるより家にいるより安全ってことでしょうか?業界が出す数値とはいえ、あまりに馬鹿げた数字が安全宣言に使われていることが分かります。

人と人が接触すればCOVID-19を貰うリスクはあるので、飛行機内が危険とか安全とか言う気は全くありません。(少なくとも市中と同程度の罹患リスクはあるはず。)
しかし、2-row ruleも破られてしまいましたし、搭乗者全員に通知(個別連絡でなくて、報道発表でも良いので)することを徹底しないとマズいのではないでしょうか。厚生労働省のクラスターマップも3月31日で更新が止まったまま。どこでどういったクラスターが起こるのかは全く分からないままとなっており、「飛行機内で二次感染は起きたと聞かない=だから安全だ」という誤った神話が広がる方が由々しき問題という気がします。

機内での新型コロナウイルス感染リスクの低さを研究で示唆(IATA公式サイト)
https://www.iata.org/contentassets/a1a361594bb440b1b7ebb632355373d1/2020-10-08-jp.pdf
航空機内での感染が疑われた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクラスター事例(国立感染症研究所公式サイト)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2502-idsc/iasr-in/9930-488d01.html
Transmission of SARS-CoV 2 During Long-Haul Flight(米CDC公式サイト)
https://wwwnc.cdc.gov/eid/article/26/11/20-3299_article
In-Flight Transmission of SARS-CoV-2(米CDC公式サイト)
https://wwwnc.cdc.gov/eid/article/26/11/20-3254_article
Flight-Associated Transmission of Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2 Corroborated by Whole-Genome Sequencing(米CDC公式サイト)
https://wwwnc.cdc.gov/eid/article/26/12/20-3910_article
A large national outbreak of COVID-19 linked to air travel, Ireland, summer 2020(欧州疾病予防管理センター公式サイト)
https://www.eurosurveillance.org/content/10.2807/1560-7917.ES.2020.25.42.2001624
Clusters of Coronavirus Disease in Communities, Japan, January–April 2020(米CDC公式サイト)
https://wwwnc.cdc.gov/eid/article/26/9/20-2272_article
クラスター対策(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_6
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫_尼国広島17人は集団

◇空港検疫 11日関空着のインドネシアからの入国の広島県在住者は集団感染

11日関西国際着でインドネシアからの入国者で広島県在住者が17人も確認されていた問題で、なぜか1週間も経った昨日頃から報道が多発。同一団体(技能実習生)の49人のうちの17人であったこと、陰性証明を所持していたこと、大阪で療養中であることが報道されています。

この17人の感染は、感染確認が多くても1日3人程度の関空着、4月以降12人しか確認されていない広島県在住者であるなど、ひと目見て異常な数値でした。

・同一団体の集団感染
 技能実習生と報道されており、受け入れ再開されたので早速来た人たちと思われます。
 バラバラの感染ではなかったので、単発17人でないだけまだ救いはありますが、団体で感染対策をどうしていたのか気になるところです。報道によりますと、搭乗前の団体感染とみているようですが、機内感染だとすると一大事です。11日は、同じ便で到着したと思われる人がもう1人陽性確認されています。同じ便で入国後に陽性確認されている人、いないですよね、、、

・出国72時間前の陰性証明を所持
 各報道を見ると、陰性証明を持った人たちであることが分かりました。
 読売新聞なんかは「信頼性揺らぐ」と題していますが、陰性なのは出国72時間前のある時点なだけ。いまだに、検査陰性が免罪符だと勘違いしている人が多いと見えます。
 入国時の検査も陽性者を探すのが目的であって、陰性であることはほぼ意味ありません。日本の検疫は14日間の自主隔離がメインであることをもっと報道してほしいですね。

・広島ではなく大阪で療養中(入国手続きもストップ)
 やはり大阪のホテルで療養中でした。
 広島県が何も発表をしなかったので「他県に押し付けられて良かった良かった」などとでも思っているんだろうなと感じていましたが。自県民を他自治体に押し付ける構図が改めて明らかになりました。入国者受入空港のある千葉県(成田国際)、東京都(東京国際)、愛知県(中部国際)、福岡県(福岡)も同じように他県の患者を押し付けられる立場に陥っていると見られます。これらの都府県では国内感染者も増えていますし、医療崩壊が心配ですね。


それにしても、なぜ1週間も経ってから、いきなり皆が一斉に取り上げ始めたのかが非常に疑問です。
地元広島県はもちろん、取り上げる報道機関は皆無だったので、非常に不思議に思っていました。地元の中国新聞すらも共同通信の配信を流しているだけです。
入国者の感染率は、国内感染よりも何十倍もの数値です。報道機関には、もっと気にしてほしいところですね。


空港検疫 11日着30人陽性、インドネシアからの入国者の陽性が爆発的増加 11月12日発表分(11/13配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/478450510.html

関空到着 インドネシアの技能実習生17人がコロナ陽性(産経新聞=11/18 17:35)
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E9%96%A2%E7%A9%BA%E5%88%B0%E7%9D%80-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%83%BD%E5%AE%9F%E7%BF%92%E7%94%9F%EF%BC%91%EF%BC%97%E4%BA%BA%E3%81%8C%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E9%99%BD%E6%80%A7/ar-BB1b7pFQ
インドネシアから関西空港着の17人が陽性 出国前検査では陰性(NHK=11月18日 19時19分)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012719291000.html
関空到着の17人、集団感染か(共同通信=11/18 21:26)
https://this.kiji.is/701771031646274657
関空到着客の女性17人陽性、クラスターは出発前に発生か…陰性証明の信頼性揺らぐ(読売新聞=11/19 07:16)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201119-OYT1T50091/
関空到着の技能実習生17人が“陽性”…インドネシア出国前検査の陰性証明書を所持(MBS=11/19 12:04)
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20201119/GE00035816.shtml
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!陽性急増中 また2桁!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。低感染九か国からの入国者が原則検査免除となり、検査者が激減しているなかで、陽性確認が多発するという非常に危険な状態に陥っています。

19日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で14人です。18日到着分が7人、速報に近い19日到着分が7人です。
有症状者が4人出ています。4人とも団体感染が疑われる事例です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数を超えるのは2日連続。二桁人数の日が少しずつ増えてきています。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか?


詳細は20日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14968.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫11/18_また急増国陽性

◇空港検疫 急増国からの入国者の陽性続く、12人中南アジア4人、インドネシア4人 11月18日発表分

厚生労働省(厚労省)は11月18日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


入国者の半数ほどが無検査になったのに、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
有症状者も増加中という危険状態!!

(×××)
11月18日現在
罹 患 率 0.422%
←11月初旬から罹患率爆増中!
無症状率 94.5% ←10月下旬から有症状爆増中!

国内の隠れ感染者数(推定値)41.2万人

(比較用)日 本:罹患率0.095%=感染120,815人、死亡率0.0015%=死亡1,913人/人口約1億2588万人(2020年10月)←[急増中・ピーク]
(比較用)パキスタン:罹患率0.174%=感染363,380人、死亡率0.0034%=死亡7,230人/人口約2億777万人(2017年)←[急増中]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/pakistan/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(11月16日分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
10月4日発表分までの半年分の内容(4月3日〜10月2日までの感染状況)と11月2日発表分までは別にまとめています。

・4/4〜10/04:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
・4/4〜10/31:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
・4/4〜11/01:対象279,146人、陽性1,108人/罹患率0.396%
・4/4〜11/02:対象282,151人、陽性1,116人/罹患率0.395%
・4/4〜11/03:対象285,538人、陽性1,124人/罹患率0.393%
・4/4〜11/04:対象286,707人、陽性1,128人/罹患率0.393%
・4/4〜11/05:対象288,318人、陽性1,140人/罹患率0.395%
・4/4〜11/06:対象289,925人、陽性1,145人/罹患率0.394%
・4/4〜11/07:対象289,373人※、陽性1,153人/罹患率0.398%
・4/4〜11/08:対象291,093人、陽性1,180人/罹患率0.405%
・4/4〜11/09:対象292,667人、陽性1,199人/罹患率0.409%
・4/4〜11/10:対象294,486人、陽性1,208人/罹患率0.410%
・4/4〜11/11:対象295,441人、陽性1,212人/罹患率0.410%
・4/4〜11/12:対象296,779人、陽性1,223人/罹患率0.412%
・4/4〜11/13:対象298,357人、陽性1,249人/罹患率0.418%
・4/4〜11/14:対象299,600人、陽性1,255人/罹患率0.418%
・4/4〜11/15:対象301,928人、陽性1,271人/罹患率0.420%
・4/4〜11/16:対象303,401人、陽性1,283人/罹患率0.422%
・4/4〜11/17:対象305,067人、陽性1,287人/罹患率0.421%

・4/4〜11/18:対象306,293人、陽性1,295人/罹患率0.422%

11月18日時点での罹患率をそのまま日本の人口(10月の推計人口1億2588万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約53.2万人になります。
国内のPCR検査陽性者は11月18日0時現在で119,441人ですから、隠れ感染者はあと約41.2万人もいると推定されます。

検査人数は2日ぶりに千五百人を切りました。
感染者は8人増加。罹患率は若干上昇しましたが、引き続き0.42%台です。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年11月18日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14945.html












空港検疫検査 到着日別詳細結果(11月17日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と10月30日までは別にまとめています。

4月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
4月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
11月01日:症状 有2 無7=陽性9人 1180・1181・1182・1183・1184・1185・1186・1187・1189
11月02日:症状 有0 無3=陽性3人 1188・1190・1191
11月03日:症状 有1 無9=陽性10人 1192・1193・1194・1195・1196・1197・1198・1199・1200・1201
11月04日:症状 有0 無7=陽性7人 1202・1203・1204・1205・1206・1207・1208
11月05日:症状 有1 無7=陽性8人 1209・1210・1211・1212・1213・1214・1215・1216
11月06日:症状 有5 無22=陽性27人 1217・1218・1219・1220・1221・1222・1223・1224・1225・1226・1227・1228・1229・1230・1231・1232・1233・1234・1235・1236・1237・1238・1239・1240・1241・1242・1245
11月07日:症状 有0 無19=陽性19人 1243・1244・1247・1248・1249・1250・1251・1252・1253・1254・1255・1256・1257・1258・1259・1260・1261・1262
11月08日:症状 有2 無7=陽性9人 1263・1264・1265・1266・1267・1268・1269・1270・1271
11月09日:症状 有0 無3=陽性3人 1272・1273・1274
11月10日:症状 有0 無9=陽性9人 1275・1276・1277・1278・1279・1280・1281・1282・1283
11月11日:症状 有1 無29=陽性30人 1284・1285・1286・1287・1288・1289・1290・1291・1292・1293・1294・1295・1296・1297・1298・1299・1300・1301・1302・1303・1304・1305・1306・1307・1308・1309・1310・1311・1312・1313
11月12日:症状 有1 無2=陽性3人 1314・1315・1316
11月13日:症状 有2 無17=陽性19人 1317・1318・1319・1320・1321・1322・1323・1324・1325・1326・1327・1328・1329・1330・1331・1332・1333・1334・1335
11月14日:症状 有0 無11=陽性11人 1336・1337・1338・1339・1140・1141・1142・1143・1144・1145・1146
11月15日:症状 有1 無3=陽性4人 1347・1348・1349・1350
11月16日:症状 有5 無4=陽性9人 1351・1352・1353・1354・1355・1356・1357・1358・1359

11月17日:症状 有0 無9=陽性9人 1360・1361・1362・1363・1364・1365・1366・1367・1368
 [空港別] 成田6・羽田1・関空2
 [男女別] 男7・女2
 [年代別] 10代下1・20代2・30代3・40代1・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア1・インド3・パキスタン1・UAE1・非公表2
 [居住地] 千葉2・東京2・神奈川1・大阪1・広島1・非公表2

11月18日:症状 有0 無3=陽性3人 1369・1370・1371
 [空港別] 成田2・関空1
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3
 [居住地] 群馬1・大阪1・非公表1


合計12人の陽性確認が発表されました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、11月18日までの230日間で1,293人となりました。
1,293人のうち有症状は70人です。無症状は1,223人で、無症状率は94.5%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者が2人も出ました。
17日成田着インドから入国の東京都在住者1人が10歳未満で、同行者がいる団体感染が疑われます。

本日発表分でも、ここのところ急増している南アジアからの入国者の感染がまた確認されました(インド3人・パキスタン1人)。17日はインド路線が到着しており、就航ごとに感染者が見られているような酷い状況です。
さらに、ここのところ急増しているインドネシアからの入国者の感染がまた確認されました(計4人)。なかなか減ってこないです。


厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14943.html

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

緊急警報!急増中 陽性また2桁!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。低感染九か国からの入国者が原則検査免除となり、検査者が激減しているなかで、陽性確認が多発するという非常に危険な状態に陥っています。

18日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で12人です。17日到着分が9人、速報に近い18日到着分が3人です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数を超えるのは15日以来3日ぶり。二桁人数の日が少しずつ増えてきています。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか?


詳細は19日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14943.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

空港検疫11/17_8人中4人有症

◇空港検疫 8人中4人有症状、4人非公表の異常事態 11月17日発表分

厚生労働省(厚労省)は11月17日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


入国者の半数ほどが無検査になったのに、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
有症状者も増加中という危険状態!!

(×××)
11月17日現在
罹 患 率 0.421%
←11月初旬から罹患率爆増中!
無症状率 94.5% ←10月下旬から有症状爆増中!

国内の隠れ感染者数(推定値)41.3万人

(比較用)東京都:罹患率0.250%=感染34,931人、死亡率0.0034%=死亡476人/人口13,971,109人(2020年10月)←[急増中・ピーク]
(比較用)スイス:罹患率2.999%=感染256,186人、死亡率0.0346%=死亡2,956人/人口約854万人(2018年)←[激増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/switzerland/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(11月15日分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
10月4日発表分までの半年分の内容(4月3日〜10月2日までの感染状況)と11月2日発表分までは別にまとめています。

・4/4〜10/04:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
・4/4〜10/31:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
・4/4〜11/01:対象279,146人、陽性1,108人/罹患率0.396%
・4/4〜11/02:対象282,151人、陽性1,116人/罹患率0.395%
・4/4〜11/03:対象285,538人、陽性1,124人/罹患率0.393%
・4/4〜11/04:対象286,707人、陽性1,128人/罹患率0.393%
・4/4〜11/05:対象288,318人、陽性1,140人/罹患率0.395%
・4/4〜11/06:対象289,925人、陽性1,145人/罹患率0.394%
・4/4〜11/07:対象289,373人※、陽性1,153人/罹患率0.398%
・4/4〜11/08:対象291,093人、陽性1,180人/罹患率0.405%
・4/4〜11/09:対象292,667人、陽性1,199人/罹患率0.409%
・4/4〜11/10:対象294,486人、陽性1,208人/罹患率0.410%
・4/4〜11/11:対象295,441人、陽性1,212人/罹患率0.410%
・4/4〜11/12:対象296,779人、陽性1,223人/罹患率0.412%
・4/4〜11/13:対象298,357人、陽性1,249人/罹患率0.418%
・4/4〜11/14:対象299,600人、陽性1,255人/罹患率0.418%
・4/4〜11/15:対象301,928人、陽性1,271人/罹患率0.420%
・4/4〜11/16:対象303,401人、陽性1,283人/罹患率0.422%

・4/4〜11/17:対象305,067人、陽性1,287人/罹患率0.421%

11月17日時点での罹患率をそのまま日本の人口(10月の推計人口1億2588万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約53.1万人になります。
国内のPCR検査陽性者は11月17日0時現在で117,960人ですから、隠れ感染者はあと約41.3万人もいると推定されます。

検査人数は2日ぶりに千五百人を超えました。
感染者は4人増加。罹患率は若干低下しましたが、引き続き0.42%台です。

厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年11月17日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14876.html












空港検疫検査 到着日別詳細結果(11月16日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と10月30日までは別にまとめています。

4月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
4月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
11月01日:症状 有2 無7=陽性9人 1180・1181・1182・1183・1184・1185・1186・1187・1189
11月02日:症状 有0 無3=陽性3人 1188・1190・1191
11月03日:症状 有1 無9=陽性10人 1192・1193・1194・1195・1196・1197・1198・1199・1200・1201
11月04日:症状 有0 無7=陽性7人 1202・1203・1204・1205・1206・1207・1208
11月05日:症状 有1 無7=陽性8人 1209・1210・1211・1212・1213・1214・1215・1216
11月06日:症状 有5 無22=陽性27人 1217・1218・1219・1220・1221・1222・1223・1224・1225・1226・1227・1228・1229・1230・1231・1232・1233・1234・1235・1236・1237・1238・1239・1240・1241・1242・1245
11月07日:症状 有0 無19=陽性19人 1243・1244・1247・1248・1249・1250・1251・1252・1253・1254・1255・1256・1257・1258・1259・1260・1261・1262
11月08日:症状 有2 無7=陽性9人 1263・1264・1265・1266・1267・1268・1269・1270・1271
11月09日:症状 有0 無3=陽性3人 1272・1273・1274
11月10日:症状 有0 無9=陽性9人 1275・1276・1277・1278・1279・1280・1281・1282・1283
11月11日:症状 有1 無29=陽性30人 1284・1285・1286・1287・1288・1289・1290・1291・1292・1293・1294・1295・1296・1297・1298・1299・1300・1301・1302・1303・1304・1305・1306・1307・1308・1309・1310・1311・1312・1313
11月12日:症状 有1 無2=陽性3人 1314・1315・1316
11月13日:症状 有2 無17=陽性19人 1317・1318・1319・1320・1321・1322・1323・1324・1325・1326・1327・1328・1329・1330・1331・1332・1333・1334・1335
11月14日:症状 有0 無11=陽性11人 1336・1337・1338・1339・1140・1141・1142・1143・1144・1145・1146
11月15日:症状 有1 無3=陽性4人 1347・1348・1349・1350

11月16日:症状 有5(+4) 無4(+4)=陽性9人 1351・1352・1353・1354…
1355・1356・1357・1358・1359
 [空港別] 成田7(+6)・中部1(+1)・関空1(+1)
 [男女別] 男7(+6)・女2(+2)
 [年代別] 10代下3(+3)・20代1・30代0・40代2(+2)・50代2(+2)・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1(+1)・スイス1(+1)・米国2(+2)・メキシコ1・非公表4(+4)
 [居住地] 埼玉2(+2)・神奈川1(+1)・京都1(+1)・奈良1・非公表4(+4)


合計8人の陽性確認が発表されました。有症状者が4人も出ています。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、11月16日までの228日間で1,281人となりました。
1,281人のうち有症状は4人増えて70人です。無症状は1,211人で、無症状率は94.5%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がドンドン下がっています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者は4人も出ました。うち1人は非公表者です。
16日成田着米国から入国の埼玉県在住者2人(10代男2人)、16日成田着非公表国から入国の在住地非公表者3人(50代女・60代女・40代男)がそれぞれ連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は4人も確認されています。全員16日着です。
中部着非公表国から入国の在住地非公表者(20代男)が発熱症状です。中部着の感染は6週間ぶり。いきなり有症状なのに非公表というトンでも事例で確認されています。16日の到着便はフィリピン便のみです。飛行時間は短く、そんな短い時間で発症してしまうという異様な状況です。
成田着米国から入国の埼玉県在住者(10代男)が発熱、咽頭痛、全身倦怠感症状です。10時間程度の飛行中に発症したということでしょうか。
成田着米国から入国の埼玉県在住者(10代男)が発熱、咳、
頭痛、鼻汁症状です。10時間程度の飛行中に発症したということでしょうか。
成田着インドネシアから入国の神奈川県在住者(50代男)が発熱症状です。国際線では比較的短い搭乗時間です。

日本では、有症状者が2時間の飛行中に、飛行機内全域に機内クラスター感染を発生させ、そこから二次感染が生じた事例が発生しています。長時間の国際線、食事でマスクを外す国際線。同便搭乗の全員に連絡しているのでしょうか。
入国者には、陰性、陽性関係なく、超短期滞在の特別に許可された人以外は全員が14日間の自主隔離を求められています。


厚労省最新発表:新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14909.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする