2020年12月28日

空港検疫12/27_11人中有症4人

◇空港検疫 11人中有症状者が4人、英国からも4人陽性 14日隔離中変異株1人確認 12月27日発表分

厚生労働省(厚労省)は12月27日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


無検査対象者急増で検査総数が激減する中、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!

(×××)
12月27日現在
罹 患 率 0.449%

無症状率 94.1%←再び有症状者増加中

国内の隠れ感染者数(推定値)35.0万人

(比較用)東京都:罹患率0.399%=感染55,851人、死亡率0.0043%=死亡607人/人口13,963,751人(2020年11月)←[激増中・ピーク]
(比較用)トルコ:罹患率2.565%=感染2,133,373人、死亡率0.0235%=死亡19,624人/人口約83,154,997人(2019年)←[死者急増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/turkey/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月25日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%
04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%
04月04日〜12月26日:対象391,303人、陽性1,763人/罹患率0.450%

04月04日〜12月27日:対象393,973人、陽性1,772人/罹患率0.449%

12月27日時点での罹患率をそのまま日本の人口(11月の推計人口1億2577万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.5万人になります。
国内のPCR検査陽性者は12月27日0時現在で215,461人ですから、隠れ感染者はあと約35.0万人もいると推定されます。

検査人数は5日連続で二千人台です。
感染者は9人増加。罹患率は若干減少し、0.45%を下回りました

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年12月27日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15794.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(12月25日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817
12月24日:症状 有2 無9=陽性11人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827・1834

12月25日:症状 有0 無7(+1)=陽性7人 1828・1829・1830・1831・1832・1833・1846
 [空港別] 成田3・羽田4(+1)
 [男女別] 男4(+1)・女3
 [年代別] 10代下2・20代2・30代1・40代0・50代2(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール2・ロシア1・英国1・米国1・コロンビア1・ブラジル1(+1)
 [居住地] 東京3(+1)・静岡1・福岡2・非公表1
12月26日:症状 有3(+3) 無8(+6)=陽性11人 1835・1836・1837・1838・1839・1840・1841・1842・1843・1844・1845
 [空港別] 成田3(+3)・羽田3(+2)・中部2(+2)・関空3(+2)
 [男女別] 男5(+5)・女6(+4)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代3(+1)・30代3(+3)・40代1(+1)・50代3(+3)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー2(+2)・インドネシア1・チェコ/ポーランド1(+1)・英国4(+4)・米国2(+2)・ブラジル1
 [居住地] 茨城1(+1)・群馬1・千葉1(+1)・東京3(+3)・愛知2(+2)・三重1・京都1(+1)・香川1(+1)
12月27日:症状 有1 無0=陽性1人 1847
 [空港別] 関空1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] トルコ1
 [居住地] 大阪1


合計11人の陽性確認が発表されました。有症状者が4人出ました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、12月27日までの269日間で1,767人となりました。
1,767人のうち有症状は4人増えて103人です。無症状は1,664人で、無症状率は94.1%です。有症状者が急増中です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
26日中部着ミャンマーから入国の愛知県在住者2人(50代男・30代男)、26日羽田着英国から入国の東京都在住者2人(30代女・10歳未満男)が連番確認されており、団体感染が疑われます。英国の2人は有症状者です。

有症状者は4人も出ました。36%も占めています。
26日成田着米国から入国の茨城県在住者(20代女)が発熱症状です。
26日羽田着英国から入国の東京都在住者(30代女)が食欲低下症状です。
26日羽田着英国から入国の東京都在住者(10歳未満男)が眼球結膜充血症状です。
27日関空着トルコから入国の大阪府在住者(40代男)がのどの違和感症状です。
いずれも10時間程度の飛行時間で、飛行中に発症したものと推定されます。


ここのところ陽性確認が急増している米国から2人、英国から4人陽性者が確認されています。

26日から、英国、南アフリカからの入国者の3日間強制隔離が始まりました。また、オーストラリアからの入国者の全員検査が再開されています。
それでも英国から4人陽性確認です。英国からはここのところ陽性者が急増しており、入国者が多くなっている可能性があります。強制隔離を嫌って入国者が減るかと思いましたが、あまり影響は見られない状況。強制隔離をしようがしまいが、帰ってくる人は無理してでも帰ってくるということを示しているようです。


20日に到着した人でも1月3日が14日目。本日発表の入国者は全員が三が日は丸々自主隔離期間となります。出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15798.html


===============================
変異株発生状況
27日も変異株が確認されたことが発表されました。
東京都在住の50代女性で、13日に英国から帰国、19日に発症、22日に入院しています。微熱・咽頭痛症状です。
14日間の自主隔離をしっかり行っていたのか濃厚接触者はなく、市内拡大は防げました。

<変異株状況>
 左から到着空港、年代性別、行動歴、在住地、空港検疫での症状(有症状の場合)
 ◆は14日間自主隔離期間の発症、◇は空港検疫での確認
・12月13日着:◆不明 50代女 英国 東京
・12月16日着:◆不明 30代男 英国 東京 ⇒ 濃厚接触二次感染1人(20代女)
・12月18日着:◇羽田 10代男 英国 非公表?
・12月20日着:◇羽田 60代男 英国 東京 有症状(倦怠感)
・12月21日着:◇関空 40代男 英国 大阪
       ◇関空 40代女 英国 大阪
       ◇関空 10歳未満男 英国 大阪

新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者の発生について(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15799.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

那覇_国際線貨物便で再開

■那覇空港 国際線が貨物便で再開

台湾のチャイナエアライン(CAL)は25日、那覇-台湾・台北線を貨物便で再開しました。貨物便ですが、那覇空港で国際線を運航するのは3月以来9か月ぶりとなります。

CALが25日に再開したのは那覇-台北線。旅客機を使用した貨物便として再開します。

那覇空港では、新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で、国際線は3月を最後に前者が全便を長期欠航中。今回は、貨物便となりますが、国際線が運航されるのは3月以来9か月ぶりとなります。
日本の航空会社では、ANA Cargoが那覇空港を貨物拠点としていますが、3月以降欠航が続いています。

現在、日本では、全入国者が入国後14日間は公共交通機関を利用できません。沖縄は、国際線旅客便が全便長期欠航しており、入国者は14日間沖縄へ移動することが実質不可能になっています。
CALが貨物便を旅客便へ変更すれば、初めて外国からの直接入国が可能になるため、今後、旅客便の再開に結びつくのか注目されます。

午後4:25 ・ 2020年12月24日 更新(沖縄県庁広報課公式Twitter)
https://twitter.com/okinawa_pref/status/1342008600202338306

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:那覇空港 cal 台北
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 那覇空港 | 更新情報をチェックする

緊急警報!急増中 11人陽性!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

27日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で11人です。一日遅れの25日到着分が1人、26日到着分が9人、速報に近い27日分が1人です。有症状者が4人も出ています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは2日ぶり。少し収まり始めたように見えましたが、再び急増局面が続いています。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか


詳細は28日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15798.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

全世界からの入国制限強化

◇新型コロナウイルス感染症 入国制限立て続けに更新、全世界から新規入国一時停止・特例緩和も停止

外務省は25日、南アフリカ、オーストラリアからの入国制限を強化することを発表。続いて26日、全世界各国からの入国制限を強化することを発表しました。23日に英国からの入国者の入国制限発表を行って以降、立て続けに制限を更新しています。

まず、28日から来年1月末まで、全ての国・地域からの新規入国を拒否します。
新規入国は、10月1日から防疫措置を確保できる受入企業・団体がいることを条件として、原則として全ての国・地域からの新規入国を許可されていましたが、再びの拒否が始まることになります。

続いて、28日から来年1月末まで、日本国籍者も含め、全ての国・地域への短期出張からの帰国・再入国時における特例措置(ビジネストラックと同様の14日間待機緩和)を一時停止するとしています。
この特例は、11月1日から緩和されているものですが、こちらも再規制されることになります。

さらに、30日から来年1月末まで、現地で変異ウイルスの感染者が確認されたと政府当局が発表している国・地域(26日発表時点でフランス、イタリア、アイルランド、アイスランド、オランダ、デンマーク、ベルギー、オーストラリア、イスラエル)からのすべての入国者及び帰国者について、日本国籍者も含め、出国前72時間以内の検査証明が必要になることになりました。
帰国時に検査証明を提出できない場合は、検疫所が確保する宿泊施設で14日間の待機が要請するとしており、自宅等での待機も出来ない、かなり強い規制です。
14日間待機場所については、通常は自宅が認められており、検疫所が確保する宿泊施設に限定するのは、極めて稀なケースとなります(過去事例では、ダイヤモンドプリンセス号や武漢チャーターでの帰国者などしかありません)。

上記措置はいずれも、既に英国、南アフリカが対象済み。
南アフリカは、これらに加え、26日から、入国時には、位置情報の保存(接触確認アプリのダウンロード及び位置情報の記録)について誓約を求めるとしています。
また、オーストラリアは、26日から、再び入国時検査の対象国となりました。

英国と南アフリカは、26日から、入国後3日目までは検疫所が確保する宿泊施設での待機し、3日目に改めて検査を行い、改めて陰性の場合のみ退所できる運用に変更されています。

いずれもこれまで行われていなかった強い規制措置です。

新型コロナウイルス感染症に関する南アフリカ・オーストラリア・英国に対する新たな水際対策措置(外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C089.html
新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C090.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人

◆空港検疫結果分析(週間別)12月4週目 検査人数・陽性者数ともに過去最多、陽性一気に倍増115人!

4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから8か月が過ぎました。
12月4週目(12月18日〜12月24日)は、検査対象数21,365人中、感染者数115人、罹患率0.538%(推定値)で、週間検査対象数、感染者数が過去最多となりました。


■検査人数・陽性者数ともに過去最多
12月4週目は、1日平均3,052人が検査しました。週間の検査人数が過去最多となり、初めて週間2万人を突破しました。入国者も急増中です。
陽性者は週間115人と前週から倍増。過去最悪の数字になりました。検査数も過去最多でしたが罹患率は上昇し、0.538%(推定値)でした。

グラフ化すると、検査者数はグングン増加中。陽性者数は前週は減少傾向でしたが、今週は急増しています。罹患率はそれほど増えてはいない状況です。
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20201224-1-1.gif
Quarantine20200403-20201224-1-2.gif
Quarantine20200403-20201224-1-3.gif


■中部着が一気に5人
[空港別] 115人中 成田55・羽田37・中部5・関空18・福岡0

成田国際着が相変わらず最多です。しかし、48%(前週比-7%)と比率が下がっています。
東京国際は32%(前週比+2%)と若干比率が上がりました。引き続き高い状態が続いています。
中部国際着は久々の陽性確認ですが、米国直行便が数便のみ再開しています。
関西国際着も16%(前週比+4%)とやや高め推移です。
これだけ陽性者数が増えましたが、福岡着はゼロ人と優秀推移でした。

■引き続き4人に3人が男性
[男女別] 115人中 男86・女29

男性は75%(前週比+4P)と高水準なままです。4人に3人は男性です。

■20代が減り10歳未満・40代が急増
[年齢別] 115人中 10代下19・20代28・30代21・40代28・50代15・60代4・70代0・80代上0

20代〜40代は前週同等の77人67%(前週比+2P)です。20代が28人24%(前週比-18P)と大幅に減少。ここのところ少なかった40代が28人24%(前週比+12P)と増加しています。
同行者がいるはずの10歳未満は10人と激増しています。
20代が減り、40代と10歳未満が激増したことから、技能実習生などが減り、家族の入国が増えたものとと推定されます。

■非公表多いまま英国も急増
[渡航元] 115人中 非公表は26人、89人中米国20人・インドネシア13人・英国11人

非公表者は26人23%(前週比±0P)と多いままで4人に1人が非公表と言う異常な状況が続いています
米国は20人2%(前週比+7P)と再び増えました。インドネシアも多い状態で11人15%(前週比-2P)を占めています。
急増したのは英国で11人12%。欧州は全体で陽性者が増えており、22人25%と4人に1人は欧州からの入国者でした。
南アジアは合計17人19%(前週比-2P)。ネパールやインドは直行便が飛ぶごとに陽性確認される状況は続いています。

間近の感染が急激に増加中の国:日本・マレーシア・インドネシア・チェコ・スペイン・オランダ・フランス・英国・南アフリカ1・カナダ
感染状況がピークの国:日本・マレーシア・インドネシア・ロシア・ドイツ・オランダ・英国・南アフリカ1・カナダ・米国・メキシコ
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

グラフにすると、青色系統の欧州が増えています。相変わらず非公表(薄灰色)が目立ちますね。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20201224-2.gif


■また非公表増加し4人に1人
[居住地] 115人中非公表が27人、88人中南関東47人

非公表者は23%(前週比-3P)と多いままで、4人に1人が非公表と言う異常な状況は続いています
南関東は47人53%(前週比±0P)と、相変わらず半分以上を占めています。東京は32人36%(前週比+11P)と急増しています。前週急増した神奈川は減少しています(8人9%(前週比-13P))。
大阪が11人、愛知が8人と多めでした。

グラフを見ると、関東(赤や黄色)、非公表が多いままです。
(関東:赤黄系統、中部:緑系統、関西:青系統、中四国九州:紫系統)
※富山が岐阜と同数になりましたので、追記しました。

Quarantine20200403-20201224-3.gif


■団体感染疑い・非公表者・有症状者が倍増
[その他] 団体感染疑い11件、完全非公表22人

・詳細は公開されていないので推定でしかないですが、同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された場合の、団体感染の疑いが強い事例は11件と倍増。非公表と英国の増加が目立ちます。
・行動歴、居住地とも非公表者は22人・19%(-1P)と高い水準が続いています。
・有症状者は9人と倍増しています。多岐にわたる症状の人が多くなっているのが気になります(感染力増加中???)。
・自県の感染者増加でアップアップしているのか、在住都道府県からの発表がほぼなくなっています。

■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・12月18日 1716 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
 12月18日 1717 成田 10歳未満男 非公表 非公表 無症状
・12月19日 1727 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
 12月19日 1728 成田 40代男 非公表 非公表 発熱、頭痛
 12月19日 1729 成田 30代男 非公表 非公表 無症状
・12月20日 1752 成田 30代男 非公表 非公表 無症状
 12月20日 1753 成田 10代女 非公表 非公表 無症状
・12月20日 1763 羽田 30代男 非公表 非公表 無症状
 12月20日 1764 羽田 30代女 非公表 非公表 無症状
・12月20日 1767 羽田 40代女 東京都 英国 無症状
 12月20日 1768 羽田 10代男 東京都 英国 無症状
・12月21日 1782 関空 40代男 大阪府 英国 無症状 ⇒ 変異種と推定
 12月21日 1783 関空 40代女 大阪府 英国 無症状 ⇒ 変異種と推定
 12月21日 1784 関空 10歳未満男 大阪府 英国 無症状 ⇒ 変異種と推定
・12月22日 1792 成田 50代男 神奈川県 インド 無症状
 12月22日 1793 成田 10歳未満女 神奈川県 インド 無症状
・12月22日 1794 成田 40代男 東京都 インド 無症状
 12月22日 1795 成田 20代男 東京都 インド 無症状
・12月22日 1797 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
 12月22日 1798 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
・12月23日 1804 成田 50代男 東京都 インドネシア 無症状
 12月23日 1805 成田 30代男 東京都 インドネシア 無症状
・12月24日 1824 羽田 40代女 東京都 英国 無症状
 12月24日 1825 羽田 40代男 東京都 英国 発熱、咽頭痛

■団体感染が疑われる事例(10歳未満)
12月18日 1717 成田 10歳未満男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1745 成田 10歳未満男 大阪府 バングラデシュ 無症状
12月19日 1750 中部 10歳未満女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1761 羽田 10歳未満女 愛知県 米国 無症状
12月20日 1769 羽田 10歳未満女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1772 羽田 10歳未満男 愛知県 米国 無症状
12月20日 1774 羽田 10歳未満男 山形県 米国 無症状
12月21日 1784 関空 10歳未満男 大阪府 英国 無症状
12月22日 1793 成田 10歳未満女 神奈川県 インド 無症状
12月23日 1816 成田 10歳未満男 神奈川県 マレーシア 無症状

■行動歴と在住地が非公表の事例
・12月18日 1716 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
12月18日 1717 成田 10歳未満男 非公表 非公表 無症状
12月18日 1720 羽田 10代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1724 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1727 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1728 成田 40代男 非公表 非公表 発熱、頭痛
12月19日 1729 成田 30代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1732 成田 10代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1735 成田 30代男 非公表 非公表 無症状
12月20日 1746 成田 40代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1750 中部 10歳未満女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1752 成田 30代男 非公表 非公表 無症状
12月20日 1753 成田 10代女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1763 羽田 30代男 非公表 非公表 無症状
12月20日 1764 羽田 30代女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1769 羽田 10歳未満女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1773 成田 50代女 非公表 非公表 無症状
12月19日 1775 成田 20代女 非公表 非公表 無症状
12月22日 1797 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
12月22日 1798 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
12月21日 1803 成田 40代男 非公表 非公表 発熱、頭痛、咳嗽、胸痛
12月23日 1806 成田 30代男 非公表 非公表 無症状

■有症状事例
・12月19日 1728 成田 40代男 非公表 非公表 発熱、頭痛
12月19日 1739 羽田 40代男 岡山県 米国 頭痛、倦怠感、味覚嗅覚障害
12月19日 1748 羽田 40代男 東京都 フィリピン 発熱、咳
12月20日 1765 羽田 60代男 東京都 英国 倦怠感
12月20日 1766 羽田 20代女 大阪府 米国 息苦しさ、咽頭痛、鼻汁、頭痛、倦怠感
12月20日 1779 中部 50代男 愛知県 米国 発熱、咳嗽、悪寒、鼻汁
12月21日 1803 成田 40代男 非公表 非公表 発熱、頭痛、咳嗽、胸痛
12月24日 1820 成田 20代男 非公表 カナダ 発熱、頭痛、鼻閉
12月24日 1825 羽田 40代男 東京都 英国 発熱、咽頭痛

■2か国以上滞在者事例
・12月20日 1759 羽田 30代男 愛知県 米国/メキシコ 無症状

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
04/03-12/24:検査対象391,303人(1,471人/日) 感染1,865人=罹患率0.476%
(上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。)
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
 [空港別] 成田55・羽田37・中部5・関空18・福岡0
 [男女別] 男86・女29
 [年代別] 10代下19・20代28・30代21・40代28・50代15・60代4・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・マレーシア2・インドネシア13・
   バングラデシュ4・ネパール5・インド5・パキスタン3・UAE2・
   ロシア3・ハンガリー1・デンマーク1・チェコ1・ドイツ1・イタリア1・
   オランダ1・ベルギー2・フランス2・スペイン1・英国11・南アフリカ1・
   カナダ3・米国20・米国/メキシコ1・メキシコ2・ドミニカ共和国1・非公表26
 [居住地] 岩手1・山形1・福島1・茨城1・栃木2・群馬2・
   埼玉3・千葉4・東京32・神奈川8・静岡1・富山1・岐阜1・愛知8・三重1・
   京都1・奈良2・大阪11・兵庫2・島根1・岡山3・熊本1・非公表27
 18日11、19日27、20日29、21日11、22日14、23日13、24日10=115
 38週(266日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。


前週(12月第3週)の詳細 http://johokotu.seesaa.net/article/478979255.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫12/26_また米英露尼等

◇空港検疫 また米国・英国・ロシア・インドネシア・南アジアなどからの入国者に陽性確認 12月26日発表分

厚生労働省(厚労省)は12月26日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


無検査対象者急増で検査総数が激減する中、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!

(×××)
12月26日現在
罹 患 率 0.450%

無症状率 94.3%

国内の隠れ感染者数(推定値)35.4万人

(比較用)日 本:罹患率0.169%=感染213,547人、死亡率0.0025%=死亡3,155人/人口約1億2577万人(2020年11月)←[激増中・ピーク]
(比較用)コロンビア:罹患率3.141%=感染1,559,766人、死亡率0.0834%=死亡41,454人/人口約4,965万人(2018年)←[急増中・第二波ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/colombia/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月24日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%
04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%

04月04日〜12月26日:対象391,303人、陽性1,763人/罹患率0.450%

12月25日時点での罹患率をそのまま日本の人口(11月の推計人口1億2577万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.6万人になります。
国内のPCR検査陽性者は12月25日0時現在で211,705人ですから、隠れ感染者はあと約35.4万人もいると推定されます。

検査人数は4日連続で二千人台です。
感染者は10人増加。罹患率は横ばいです。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年12月26日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15794.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(12月25日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817

12月24日:症状 有2 無9(+1)=陽性11人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827・1834
 [空港別] 成田6・羽田4・関空1(+1)
 [男女別] 男8・女3(+1)
 [年代別] 10代下1・20代1・30代1(+1)・40代6・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・パキスタン1・UAE1(+1)・ドイツ1・英国3・カナダ1・米国2・メキシコ1
 [居住地] 群馬1・千葉1・東京4・神奈川1・兵庫1(+1)・非公表3
12月25日:症状 有0 無6=陽性6人 1828・1829・1830・1831・1832・1833
 [空港別] 成田3・羽田3
 [男女別] 男3・女3
 [年代別] 10代下2・20代2・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール2・ロシア1・英国1・米国1・コロンビア1
 [居住地] 東京2・静岡1・福岡2・非公表1

12月26日:症状 有0 無2=陽性2人 1835・1836
 [空港別] 羽田1・関空1
 [男女別] 男0・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・ブラジル1
 [居住地] 群馬1・三重1


合計9人の陽性確認が発表されました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、12月26日までの268日間で1,756人となりました。
1,756人のうち有症状は99人です。無症状は1,657人で、無症状率は94.3%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
25日羽田着米国から入国の在住地非公表者(女)が10歳未満で、同行者がいる団体感染が疑われます。

ここのところ陽性確認が急増している米国から1人、インドネシアから1人、南アジアから2人(ネパール)、空港検疫での罹患率が高いロシアから1人陽性者が確認されています。

20日に到着した人でも1月3日が14日目。本日発表の入国者は全員が三が日は丸々自主隔離期間となります。出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15795.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

変異株7人 1人はパイロット

◇空港検疫 変異株確認は空港検査で5人・市中で2人 二次感染起こしたのはパイロット

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ウイルスの変異株で騒ぎになっている英国からの入国がクローズアップされています。空港検疫で陽性となった人のうち5人、市中に入り込んだ1人とその濃厚接触者1人のウイルスが変異株であることが確認されました。

厚生労働省は25日に空港検疫で陽性だった5人のウイルスが変異株であったことを発表。26日には市中に入り込んだ1人とその濃厚接触者1人のウイルスが変異株だったことを発表しました。

空港検疫で英国からの入国者の陽性が確認された事例は今月下旬になって急増中で、18日以降12人となっています。

25日発表の5人は羽田着2人、関空着3人です。
該当者を確認すると、18日着の10代男性は合致するデータがなく、行動歴・在住地非公表者と推定されます。ということは、英国からの入国者の陽性は、18日以降に13人以上が存在するということになります。
また、関空着3人は団体感染の可能性が非常に高くなりました。年代からすると家族感染でしょうか。

羽田 12/18 10代男 無症状 ⇒ 合致者なし=No1720(行動歴/在住地非公表者)と推定
羽田 12/20 60代男 倦怠感 ⇒ No1765が合致
関空 12/21 40代男 無症状 ⇒ No1782が合致
関空 12/21 40代女 無症状 ⇒ No1783が合致
関空 12/21 10才未満男 無症状 ⇒ No1784が合致

さらに、26日発表の市中確認2人のうち1人は30代男性で、16日に英国から帰国。21日に発症し医療機関受診しています。もう1人はこの男性の濃厚接触者の20代女性で、23日に発症しています。
報道によりますと、30代男性はパイロットで、英国からの入国なのに、乗務員の特例で空港での検査が行われていなかったことが判明。そのうえで帰国後14日以内に他の人と濃厚接触し、国内二次感染を起こしたトンデモ事例であることが分かりました。

海外からの入国者は14日間の自主隔離を求められていますが、医療業界を除けば最もCOVID-19と対峙している業界の一つに身を置く人でもここまで意識が低いとは驚愕です。
なお、いまのところ社員が感染したと情報を提供している航空会社はありません。
パイロットのCOVID-19感染は、既に3月に、日本貨物航空で同一便に搭乗した複数人が感染した事例があります。

クローズアップされたおかげで、通常は公表されない情報が続々発表され、感染状況が良く分かるようになったのは、不幸中の幸いと言えるかもしれません。

入国者が家族と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
入国者が友人と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
入国者が他人と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
入国時検査の陽性・陰性は関係ありません。変異株かどうかも関係ありません。
14日間の自主隔離をしっかり行いませんか。


新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について 12/25(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15791.html
新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について 12/26(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15796.html

コロナ変異ウイルス 検疫以外国内初確認 英からの帰国者と家族(NHK公式サイト)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201226/k10012786211000.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

3国際空港_11月13.6万人出入国

■民営3国際空港 11月運用状況を発表、出入国13万6千人

成田国際空港(成田)、中部国際空港(中部/セントレア)と、関西国際空港(関空)を運営する関西エアポートの民営3国際空港は25日までに、11月の運用状況(速報値)を発表しました。国際線旅客便の出入国者は前月よ3万6千人増えて135,562人となりました。

いずれの空港も、旅客便の発着回数・旅客数が昨年に比べて大幅に減っている状況に変化はありません。

旅客便だけで確認すると、
成田は、発着回数は国際線3,571回(前年同月比24%)、国内線2,300回(同46%)、旅客数は国際線145,683人(同5%/うち通過客35,470人)、国内線255,319人(同43%)でした。
中部は、発着回数は国際線 50回(前年同月比 1%)、国内線3,606回(同70%)、旅客数は国際線2,000人(同0%/うち通過客0人)、国内線311,693人(同55%)でした。
関空は、発着回数は国際線449回(前年同月比 4%)、国内線2,512回(同68%)、旅客数は国際線23,441人(同1%/うち通過客92人)、国内線294,224人(同52%)でした。

国際線は、全空港とも10月よりも旅客数が増加しています。3空港合計の国際線出入国者数は135,562人。国際線は10月(99,321人)から3万6千人増えています。
中部は、日本人は相変わらず200人しかいない異様な状況です。

国際線旅客数は、中部国際は前年同月比は出ず、関空が前年同月比をやっと整数で表すことができるようになりました。成田も前年同月比5%と、どこも壊滅的な状況は続いています。
国内線は、発着回数は若干改善。旅客数も昨年比5割〜7割とジリジリ増えてきています。

対象国からの入国者の全員検査も行われています。
10月中国際線旅客便は、成田、中部、関空と、東京国際(羽田)、福岡のみで確認されています。
成田は通過客が3.5万人強おり、3空港合わせた出入国者数は135,562人でした。出入国者数の半数が入国だとすると、6万8千人ほどの入国があったとみられます。検査を受けた人数は明確になっており、羽田、福岡もあわせて11月は49,381人でしたから、対象外の国からの入国が多いとみられる結果となっています。

※11月に国際線旅客便が運航された空港のうち、羽田は2か月遅れでの発表、福岡は発表をしていないため、今月末時点でわかる数値は上記のもののみとなっています。空港検疫の結果と細かく比較するにはもう1か月の時間が必要そうです。

各空港の運用状況全て旅客便の数値、( )内は前年比、7月以降は速報値
成田国際:
04月:国際線 発着2,238回(15%)・旅客 69,849人(2%)、国内線 発着1,310回(31%)・旅客 71,172人(12%)
05月:国際線 発着2,336回(15%)・旅客 53,535人( 2%)、国内線 発着 558回(12%)・旅客 36,105人( 6%)
06月:国際線 発着2,304回(15%)・旅客 76,888人( 3%)、国内線 発着 680回(16%)・旅客 65,371人(11%)
07月:国際線 発着2,438回(15%)・旅客 98,619人( 3%)、国内線 発着1,982回(41%)・旅客193,048人(28%)
08月:国際線 発着2,443回(15%)・旅客112,959人( 3%)、国内線 発着3,236回(62%)・旅客267,325人(34%)
09月:国際線 発着2,449回(16%)・旅客103,300人( 3%)、国内線 発着1,816回(40%)・旅客210,303人(32%)
10月:国際線 発着3,111回(21%)・旅客118,739人( 4%)、国内線 発着1,905回(46%)・旅客231,904人(39%)
11月:国際線 発着3,571回(24%)・旅客145,683人( 5%)、国内線 発着2,300回(46%)・旅客255,319人(43%)

中部国際:
04月:国際線 発着 0回( 0%)・旅客 39人( 0%)、国内線 発着2,486回(48%)・旅客 64,440人(13%)
05月:国際線 発着 0回( 0%)・旅客 5人( 0%)、国内線 発着1,253回(23%)・旅客 31,841人( 6%)
06月:国際線 発着 7回( 0%)・旅客 601人( 0%)、国内線 発着1,665回(32%)・旅客 88,613人(16%)
07月:国際線 発着 16回( 0%)・旅客 1,000人( 0%)、国内線 発着2,774回(51%)・旅客168,926人(29%)
08月:国際線 発着 19回( 0%)・旅客 800人( 0%)、国内線 発着4,296回(77%)・旅客180,569人(27%)
09月:国際線 発着 29回( 1%)・旅客 900人( 0%)、国内線 発着2,603回(49%)・旅客186,517人(31%)
10月:国際線 発着 45回( 1%)・旅客 1,700人( 0%)、国内線 発着3,082回(58%)・旅客268,560人(45%)
11月:国際線 発着 50回( 1%)・旅客 2,000人( 0%)、国内線 発着3,606回(70%)・旅客311,693人(55%)

関西国際:
04月:国際線 発着 315回( 3%)・旅客 6,809人(0.3%)、国内線 発着1,710回(44%)・旅客 66,258人(12%)
05月:国際線 発着 401回( 3%)・旅客 4,953人(0.2%)、国内線 発着 800回(20%)・旅客 31,516人( 5%)
06月:国際線 発着 279回( 2%)・旅客 7,294人(0.3%)、国内線 発着 957回(25%)・旅客 74,251人(13%)
07月:国際線 発着 327回( 3%)・旅客 9,718人(0.4%)、国内線 発着2,256回(54%)・旅客192,688人(31%)
08月:国際線 発着 360回( 3%)・旅客 13,926人(0.6%)、国内線 発着3,674回(88%)・旅客242,109人(37%)
09月:国際線 発着 404回( 4%)・旅客 13,410人(0.7%)、国内線 発着2,114回(55%)・旅客211,011人(35%)
10月:国際線 発着 376回( 3%)・旅客 16,262人(0.8%)、国内線 発着2,327回(63%)・旅客278,038人(49%)
11月:国際線 発着 449回( 4%)・旅客 23,441人( 1%)、国内線 発着2,512回(68%)・旅客294,224人(52%)


2020年11月 空港運用状況(成田国際空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/docs/20201224-unyou.pdf
中部国際空港実績一覧[2020年度](中部国際空港公式サイト)
https://www.centrair.jp/assets/doc/corporate/media-center/result/2020results_JP.pdf
関西国際空港・大阪国際空港・神戸空港 2020 年11 月利用状況(関西エアポート公式サイト)
http://www.kansai-airports.co.jp/news/2020/2922/J_TrafficReport_November2020.pdf

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

国内線_長期欠航路線12/26

■新型コロナウイルス感染症関連の長期欠航路線(国内線) 12月26日更新

新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴う需要急減で国内線でも欠航が出てきています。
航空会社公式サイトで発表されている情報で確認できた内容をまとめています。
個人で調べているため、反映しきれていない部分がありますのでご了承ください。


・状況により再開していることがあります。
・状況は毎日変化しています。欠航は、事前に予定されていた数より急に増加することもあります。
 あくまでも参考程度でご覧いただき、正確な情報は公式サイト等で各自ご確認ください。

・2020年10月24日夏ダイヤまでの長期欠航路線の一覧は別にまとめました。
 http://johokotu.seesaa.net/article/478102971.html

■2020年度冬ダイヤ 全便欠航中の路線
ANA
10/25-12/24・01/06-01/31
×ANA 稚内  -東京国際( 1→ 0)※11/21・11/23運航
×ANA 中標津 -東京国際( 1→ 0)※11/21・11/23・11/24運航
×ANA 釧路  -東京国際( 1→ 0)※11/01・11/21・11/23・01/18運航
×ANA 新千歳 -富山  ( 1→ 0)
×ANA 新千歳 -小松  ( 1→ 0)※新千歳発10/27運航
×ANA 新千歳 -静岡  ( 1→ 0)
×ANA 新千歳 -広島  ( 1→ 0)※新千歳発01/31運航
×ANA 新千歳 -那覇  ( 1→ 0)※新千歳発11/24・01/26・01/28・那覇発11/27・01/25・01/27運航
×ANA 新潟  -那覇  ( 1→ 0)※新潟発11/29・那覇発12/02運航
×ANA 静岡  -那覇  ( 1→ 0)※静岡発11/30・12/04・那覇発11/29・12/03運航
×ANA 熊本  -那覇  ( 1→ 0)※11/19・12/08・12/15・熊本発12/03・12/04・12/16・12/21・那覇発12/05・12/17・12/18運航
10/25-12/24・01/06-01/13
×ANA 岩国  -那覇  ( 1→ 0)※12/01・12/05・12/21・岩国発11/26・12/02・12/13・12/18・12/24・那覇発11/28・12/04・12/16運航
10/25-12/25・01/06-01/31
×ANA 新千歳 -岡山  ( 1→ 0)※新千歳発10/27・岡山発10/28・12/25運航
×ANA 長崎  -那覇  ( 1→ 0)※那覇発12/25運航
10/25-12/31・01/01-01/31
×ANA 新千歳 -成田国際( 2→ 0)
×ANA 仙台  -成田国際( 2→ 0)
×ANA 成田国際-大阪国際( 2→ 0)
×ANA 成田国際-新潟  ( 1→ 0)
×ANA 成田国際-中部国際( 3→ 0)
×ANA 成田国際-那覇  ( 1→ 0)※12/08・12/09運航
×ANA 関西国際-福岡  ( 1→ 0)

JAL/JTA/RAC
10/25-12/31・01/01-01/31
×JAL 新千歳 -成田国際( 1→ 0)
×JAL 成田国際-福岡  ( 1→ 0)
×JAL 成田国際-大阪国際( 2→ 0)
12/16-12/24
×JAL 新千歳 -広島  ( 1→ 0)

FDA
10/25-12/31・01/01-01/31
×FDA 静岡  -北九州 ( 1→ 0)
×FDA 神戸  -出雲  ( 1→ 0)
10/25-12/28・01/01-01/31
×FDA 神戸  -高知  ( 2→ 0)※11/21・11/23・11/28・11/29・01/02・01/03運航
01/05-01/31
×FDA 新千歳 -山形  ( 1→ 0)

SNA 11/20-11/24・12/26-01/04・01/09-01/11全路線運航再開
10/25-11/19・11/25-12/25・01/05-01/08・01/12-01/31
×SNA 福岡  -那覇  ( 1→ 0)

SKY
01/13-01/31
×SKY 新千歳 -福岡  ( 2→ 0)


APJ 6/19-全路線運航再開済み
AMX 7/01-全路線運航再開済み
SFJ 8/01-8/31・9/11-全路線運航再開済み
IBX 10/25-全路線運航再開済み
WAJ 8/03-8/17全路線運航再開、10/25-全路線運休
SKY 11/01-全路線運航再開済み
JJP 12/25-全路線運航再開済み

ADO 全路線 運航継続
ORC 全路線 運航継続
SJO 全路線 運航継続
NCA 全路線 運航継続
NJA 全路線 運航継続
TAL 全路線 運航継続

■一部曜日に全便欠航中の路線
ANA
12/01-12/24・01/06-01/30
△ANA 新千歳 -神戸  ( 1→週3)※日金土・神戸発12/8運航・01/06以降は運航曜日不定
01/14-01/31
△ANA 岩国  -那覇  ( 1→週*)※運航曜日不定

JAL/JTA/RAC
10/25-12/25・01/06-01/28
△RAC 奄美  -那覇  ( 1→週3-週4)※10/30迄日月土・11/1-11/30日月木土・12/1-日月土・11/17・12/2・12/10・12/17・12/22・12/23運航
11/01-12/31・01/01・01/06-01/31
△JAL 成田国際-中部国際( 2→週1)※成田国際発土・中部国際発日運航
11/11-11/28・12/05-12/15・01/14-01/31
△JAL 新千歳 -広島  ( 1→週2)※12/15迄月木・01/14-日水土・11/15・11/17・11/20・11/21・11/27・01/15・01/18運航
11/01-11/30・12/16-12/24・01/12-01/28
△JAL 山形  -東京国際( 2→週3-週4)※12/24迄日金土・1/12-日月金土・11/03・11/04・11/09・11/23・11/24運航

JJP
10/25-12/24・01/07-01/31
△JJP 成田国際-高知  ( 1→週2-週4)※11/30迄日水金・12/1-日水金土・1/7-金日・1/11・1/12運航、1/10欠航
11/03-11/18・11/25-12/23・01/07-01/31
△JJP 成田国際-長崎  ( 1→週3-週5)※11/18迄・11/25-12/23火土・1/7-木土・11/27・11/29・12/3・12/11・12/17・12/18・12/20・1/11運航、1/7欠航
11/03-12/24・01/07-01/31
△JJP 成田国際-宮崎  ( 1→週2-週5)※11/30迄火木土・12/2-12/24日土・1/7-木土・11/20・11/22・11/23・12/4・12/7・12/16・12/18・12/21・12/23・1/11運航
01/07-01/31
△JJP 成田国際-鹿児島 ( 1→週2)※日金・1/11運航、1/10欠航
01/13-01/31
△JJP 成田国際-大分  (1-2→週4)※日火金土運航
01/14-01/31
△JJP 成田国際-熊本  (1-2→週5)※日月水金土運航


APJ
10/25-10/29・01/06-01/31
△APJ 関西国際-長崎  ( 1→週3)※10/29迄日金土・1/6-日金土・1/4・1/5・1/11・1/19運航
10/25-12/25・01/01-01/31
△APJ 新潟  -関西国際( 1→週3-週5)※10/31迄日月金土・11/1-日月水金土・1/1〜日水土・11/3・11/24・1/4・1/11運航
10/25-12/25・01/06-01/31
△APJ 成田国際-長崎  ( 1→週3-週5)※10/31迄日金土・11/1-日月水金土・1/6-日金土・11/3・1/11・1/19運航
10/25-12/25・01/07-01/31
△APJ 関西国際-宮崎  ( 1→週3-週5)※10/31迄日金土・11/1-日月水金土・1/1-日水土・11/3・1/11運航・1/2欠航
10/25-01/31
△APJ 成田国際-宮崎  ( 1→週3-週5)※10/31迄日金土・11/1-日月水金土・12/1-日木金土・12/26-日水土・12/29・12/31・1/4・1/11運航・1/2欠航
11/01-11/30・01/07-01/31
△APJ 成田国際-鹿児島 ( 1→週3-週5)※11/30迄日月水金土・1/7-日水土・11/3・1/11運航
11/01-12/25・01/06-01/31
△APJ 釧路  -成田国際( 1→週4-週6)※11/30迄日月火木金土・12/1-日月金土・1/1-日金土・11/4・1/11運航・1/1欠航
01/01-01/31
△APJ 釧路  -関西国際( 2→週3)※日金土・1/4・1/5・1/11運航・1/1欠航
01/06-01/31
△APJ 新千歳 -福岡  ( 1→週4)※日月金土・新千歳発1/6運航
△APJ 成田国際-奄美  ( 1→週5)※日月金土運航
△APJ 関西国際-奄美  ( 1→週5)※日月金土運航


FDA
11/16-12/24・01/01
△FDA 新千歳 -山形  ( 1→週2-週4)※11/30迄日火水金・11/20・11/23・11/26・12/01-日火水・12/3・12/11・12/12・12/13-月水運航
12/01-12/24・01/01・01/05-01/19・01/27-01/31
△FDA 仙台  -出雲  ( 1→週*)※12/04・12/06-12/08・12/10-10/17・12/21・01/06-01/09・01/11・01/13・01/17・01/18・01/29・01/30運航
01/13-01/18・01/30・01/31
△FDA 静岡  -鹿児島 ( 1→週1)※水・01/17運航
01/13-01/21・01/30・01/31
△FDA 新千歳 -松本  ( 1→週2)※月水・01/17運航

SJO
12/26-12/31・01/01-01/31
△SJO 新千歳 -成田国際( 1→週2-週4)※12/31迄日火水土・1/1-土日・01/04・01/11運航
△SJO 成田国際-広島  ( 1→週2-週4)※12/31迄日火水土・1/1-土日・01/04・01/11運航
△SJO 成田国際-佐賀  (週3-1→週2-週4)※12/31迄日火水土・1/1-土日運航

============================

■一時全便長期欠航していたものの、運航再開された路線
※運航便数は長期欠航前の便数です。再開便数が、欠航前の便数より少ない場合があります。また、運航再開し数日運航した後に運休となっている路線があります。
10/25-11/05欠航 FDA 新千歳 -山形  (2)※11/04運航
12/07-12/15欠航 FDA 新千歳 -松本  (1)
10/25-11/30欠航 ANA 新千歳 -神戸  (1)※神戸発11/21・新千歳発11/03・11/23運航
04/07-10/31欠航 JAL 函館  -大阪国際(1)※07/23-10/20・10/22運航
05/07-10/31欠航 JAL 山形  -東京国際(2)※日金土・06/15-08/25・09/19・09/21・09/22・10/10運航
10/25-11/02欠航 FDA 仙台  -出雲  (1)
04/06-10/31欠航 JAL 成田国際-中部国際(2)※一部運航日有
10/25-11/02欠航 JJP 成田国際-長崎  (1)
10/25-11/02欠航 JJP 成田国際-宮崎  (1)
10/25-12/24欠航 JJP 成田国際-鹿児島 (2)
04/13-10/31欠航 SKY 東京国際-長崎  (2.5)※神戸経由便、東京国際発2(10/25-3)・長崎発3、08/06-08/17・長崎発06/19-08/17・09/18-09/22・10/01-10/31運航
04/10-10/31欠航 ANA 中部国際-宮崎  (1)※07/22-10/24運航
04/10-10/31欠航 ANA 中部国際-鹿児島 (1)※07/22-10/24運航
10/25-11/30欠航 ANA 関西国際-新石垣 (1)※11/04・11/26運航
10/25-11/30欠航 ANA 福岡  -宮崎  (1)

■毎日運航が再開された路線(一部日程で全便欠航していた路線)
※運航便数は長期欠航前の便数です。再開便数が、欠航前の便数より少ない場合があります。また、運航再開し数日運航した後に運休となっている路線があります。
12/01-12/24一部欠航 ANA 紋別  -東京国際(1)※日月水金運航
11/01-11/30一部欠航 JAL 新千歳 -関西国際(3)※日金土・11/03・11/09・11/11・11/18・11/23運航(1日1〜3往復)
11/19-11/30一部欠航 JAL 函館  -大阪国際(1)※日火水・11/20・11/21・11/23運航・11/2欠航
09/01-09/18・09/25-10/28一部欠航 JAL 花巻  -福岡  (1)※10/1迄日月金・9/3・9/9・10/2-10/19隔日・10/20〜木金土・10/20・10/21運航・10/11欠航
11/01-11/30一部欠航 SKY 百里  -那覇  (1)※日月金土・11/24運航
07/01-07/21・09/08-10/28一部欠航 JJP 成田国際-高松  (1-3)※7/21迄月水金土・9/8-9/30日月水金土・10/01-日月木金土・9/17・9/22運航
07/02-07/20・09/01-10/29・11/10-11/19一部欠航 JJP 成田国際-松山  (1-3)※7/20迄日火木・9/1-9/30火木土・10/1-日月金土・11/10-日月水金土・9/18・9/20・9/21運航
07/03-07/31・08/18-10/29一部欠航 JJP 成田国際-大分  (1-2)※7/31迄日月金・8/18-8/31日火木土・9/1-9/30日水金・10/1-日火金土・7/22・7/23・7/25・9/19・9/21・9/22運航・9/16・10/27欠航
10/25-12/14一部欠航 JJP 成田国際-熊本  (1-2)※10/31迄日月水金土・11/01-日水金土・12/1-日火木金土・11/23運航
11/04-11/30一部欠航 JAL 東京国際-関西国際(3)※日金土・11/09・11/23運航
09/15-09/28・10/05-10/31一部欠航 FDA 静岡  -鹿児島 (1)※9/28迄火木金土・10/05-10/12日・10/13-10/24日月火木土・10/25-10/31日水金・9/23・9/27・10/14運航
10/01-10/31一部欠航 JJP 中部国際-福岡  (2)※日月水金・中部国際発10/24・福岡発10/1運航
10/25-11/22一部欠航 JAL 大阪国際-隠岐  (1)※-10/31火水木土・11/1-火木土・10/25・11/6・11/8・11/18運航
10/25-12/24一部欠航 JAL 松山  -鹿児島 (1)※11/30迄日月水金土・12/01-日月水金・11/3・11/19・11/24・12/3・12/10・12/22運航
10/25-11/13・11/22-11/30一部欠航 JTA 那覇  -久米島 (1)※10/31迄日火木金土・11/1-11/13火土・11/22-11/30火木金土・11/6・11/8・11/9・11/12運航・10/27欠航

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

成田_京成限定で都内入可能に

■成田国際空港(成田空港) 京成スカイライナー限定車両で都内入りが可能に 京成上野駅の駐車場かハイヤー利用が条件

京成電鉄は25日、28日から成田国際空港(成田空港)の入国者を対象に、京成スカイライナー限定車両を活用し、都内入りが可能になるサービスを始めると発表しました。

京成電鉄が28日に始めるのは「KEISEI SMART ACCESS」。成田空港の入国者を対象にしたサービスです。
京成スカイライナーの通常便(8号〜64号の上り列車)の8号車を限定車両として、成田空港から京成上野まで輸送。京成上野駅で下車した後ハイヤーまたは自身で用意する送迎車等で移動するものです。
京成上野駅から東京23区内間のハイヤー乗車が付いた「KEISEI SMART ACCESS PREMIUM」と京成上野駅駐車場の駐車サービス券1時間分が付いた「KEISEI SMART ACCESS」の2種類の切符が販売されます。
利用できるのは、入国者のうち検査対象外か入国時検査で陰性だった人となっており、発券場所で検温も行うとしています。

サービスの内容からすると、14日間隔離を上野駅周辺ホテルで過ごす場合でもハイヤー代や駐車場代を抜くことはできないようです。
また、神奈川県・埼玉県までのハイヤー利用はできない内容です。
車両も1両に限定され、低感染国からの入国者と検査陰性とはいえ高感染国からの入国者が混乗することになります。

高感染国からの入国者を巡っては、東京都が、空港検疫で陰性だった英国からの入国者が市内発症した事例が複数発生していることを明らかにするなど、いわゆるすり抜け事案が散見される状況です。

「KEISEI SMART ACCESS」サービス開始!(京成電鉄公式サイト)
https://www.keisei.co.jp/information/files/info/20201225_160105972269.pdf

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

花巻_12月バス便時刻変更

■花巻空港(いわて花巻空港) アクセスバス便時刻変更(2020年12月)

12/26
◎岩手県北自動車 花巻空港-安比高原温泉ホテル( 0→ 1)


12月26日:
冬季恒例の安比高原スキー場方面「安比エアポートライナー」が運行開始となります。3月21日までの運行。名古屋線と大阪国際線に接続した1日1往復のみのダイヤになっています。途中停留所は、ホテル安比グランド、安比高原スキー場、安比ヒルズ白樺の森3。安比高原温泉ホテルまで約1時間30分2,300円。
この路線バスとは別に、ホテル宿泊者専用予約制の安比トラベル宿泊プラン専用の貸切バスが11月28日〜3月31日に運行されています。

2020-2021 Winter Season 安比高原スキー場線の運行時刻のお知らせ(岩手県北自動車公式サイト)
http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/archives/13117/
アクセス[ウインターシーズン]-2020-2021(岩手ホテルアンドリゾート公式サイト)
https://www.appi.co.jp/access-winter/

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 花巻空港(いわて花巻空港) | 更新情報をチェックする

検疫週間速報_傾向変わらず

■空港検疫(週間速報)12月2週目 傾向変わらず米国は陽性人数多く非公表も多い、ロシアや東欧は罹患率高いまま

厚生労働省(厚労省)は23日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の12月2週目(12月6日〜12月12日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。11月11日以降毎週水曜日に過去4週間分が発表されています。23日の公表で、10月4日〜12月12日分が公表されたことになりました。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じていますが、分析に活用できます。

罹患率はやや減少傾向
10/04-10/31 (日本国籍者0.34%:外国籍者0.35%)
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍者0.75%:外国籍者0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍者0.54%:外国籍者1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍者0.52%:外国籍者0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍者0.61%:外国籍者0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍者0.50%:外国籍者0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍者0.43%:外国籍者0.64%)

10月の4週間は日本国籍者と外国籍者の罹患率に差はなく0.35%程度でした。
11月に入ってからは、日本国籍者、外国籍者ともに急上昇しています。外国籍者の方が多い印象ですが、差は小さく、日本国籍者の割合も追いかけるように増えています。
12月に入って少し罹患率が減少し始めています。
日本国籍者は0.4〜0.6%、外国籍者は0.6〜0.8%と言った感じでしょうか。日本国内の罹患率は0.02%(人口約1億2500万人のうち治療中+死者約28,000人)ですから、非常に危険であることが分かります。

罹患率高いのがロシア、人数多いのは米国
罹患率は、相変わらずロシア、東欧、南アジア(パキスタンやネパール)が超高確率が続いています。航空利用時に感染するリスクが高い国であると言えそうです。ロシア、ポーランド、ネパールからは直行便が飛んでおり、利用する際には要注意ですね。
人数は、米国がダントツなのも変わらず。日本国籍者はやや減少気味、外国籍者は増えています

非公表は米国から多数
全く傾向は変わらず、非公表が多いのが米国。5週連続で誤差(≒非公表者)が出ている状況で、この国だけは非公表にする人が一定数いる、隠匿しやすい国家なのかもしれません。
非公表者のうち3人が外国籍者、3人が日本国籍者であることが確定する結果となっています。

毎週データは更新されているようですので、今後も注視してきます。


米国からの入国者の動向
10月04日〜10月10日:罹患率0.23%
日本国籍 検体1,674・陽性4=罹患率0.24%、外国籍 検体547・陽性1=罹患率0.18%
10月11日〜10月17日:罹患率0.54%
日本国籍 検体532・陽性4=罹患率0.75%、外国籍 検体215・陽性0=罹患率0.00%
10月18日〜10月24日:罹患率0.15%
日本国籍 検体823・陽性0=罹患率0.00%、外国籍 検体489・陽性2=罹患率0.41%
10月25日〜10月31日:罹患率0.13%
日本国籍 検体1,545・陽性1=罹患率0.06%、外国籍 検体783・陽性2=罹患率0.26%
11月01日〜11月07日:罹患率1.19%
日本国籍 検体1,832・陽性26=罹患率1.42%、外国籍866・陽性6=罹患率0.69%
11月08日〜11月14日:罹患率0.67%
日本国籍 検体1,829・陽性11=罹患率0.60%、外国籍851・陽性7=罹患率0.82%
11月15日〜11月21日:罹患率0.78%
日本国籍 検体2,043・陽性11=罹患率0.54%、外国籍1,017・陽性13=罹患率1.28%
11月22日〜11月28日:罹患率0.64%
日本国籍 検体3,307・陽性20=罹患率0.60%、外国籍933・陽性7=罹患率0.75%
11月29日〜12月05日:罹患率0.75%
日本国籍 検体2,644・陽性14=罹患率0.53%、外国籍1,209・陽性15=罹患率1.24%

12月06日〜12月12日:罹患率0.37%
日本国籍 検体3,544・陽性10=罹患率0.28%、外国籍1,080・陽性 7=罹患率0.65%



週間速報内容
12/06-12/12
全検査
合計 検体16,488、陽性86、0.52%↓
日本 検体 9,440、陽性41、0.43%↓
外国 検体 7,048、陽性45、0.64%↓


検体数の多い国
米  国:合計 検体4,624、陽性17、0.37%/日本 検体3,544、陽性10、0.28%/外国 外国籍1,080、陽性 7、0.65%
フィリピン:合計 検体1,745、陽性 7、0.40%/日本 検体 229、陽性 1、0.44%/外国 検体1,516、陽性 6、0.40%
インドネシア:合計 検体1,272、陽性12、0.94% /日本 検体 395、陽性 1、0.25%/外国 検体 877、陽性11、1.25%
英  国:合計 検体1,202、陽性 2、0.17%/日本 検体1,066、陽性 2、0.19%/外国 検体 136、陽性 0、0%
ネパール:合計 検体 668、陽性 4、0.60%/日本 検体 25、陽性 0、0%/外国 検体 643、陽性 4、0.62%
ド イ ツ:合計 検体 668、陽性 0、0%/日本 検体 584、陽性 0、0%/外国 検体 84、陽性 0、0%

罹患率の高い国(検体数100以上)
ト ル コ:合計 検体 130、陽性 3、2.31%/日本 検体 92、陽性 2、2.17%/外国 検体 38、陽性 1、2.63%
ロ シ ア:合計 検体 266、陽性 5、1.88%/日本 検体 64、陽性 1、1.56%/外国 検体 202、陽性 4、1.98%
パキスタン:合計 検体 178、陽性 3、1.69%/日本 検体 25、陽性 1、4.00%/外国 検体 153、陽性 2、1.31%
バングラデシュ:合計 検体 205、陽性 3、1.46%/日本 検体 46、陽性 1、2.17%/外国 検体 159、陽性 2、1.26%
メキシコ:合計 検体 315、陽性 4、1.27%/日本 検体 295、陽性 4、1.36%/外国 検体 20、陽性 0、0%
※特記
罹患率はリベリアが最悪です(検体2(日本国籍2)・陽性1(日本国籍)の50.0%)。
リトアニア(25.0%、日本国籍4人中陽性1人)、スロバキア(14.29%、日本国籍7人中陽性1人)、ベラルーシ(11.11%、日本国籍5人中陽性1人)と東欧系が続いています。


毎日の個別発表との誤差状況(12月6日〜12月12日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):86人
(B)毎日発表:80人中非公表15人(4か国滞在1人)

 (誤差が出ている国)
 米 国 (A)3人超過(日本籍10・外国籍7)
 インドネシア(A)3人超過(日本籍1・外国籍11)=非公表は少なくとも2人は外国籍者
 フィリピン(A)1人超過(日本籍1・外国籍6)
 メキシコ(A)1人超過(日本籍4・外国籍0)=非公表1人は日本国籍者
 ネパール(A)1人超過(日本籍0・外国籍4)=非公表1人は外国籍者
 パキスタン(A)1人超過(日本籍1・外国籍2)
 ブラジル(A)1人超過(日本籍1・外国籍2)
 スイス (A)2人超過(日本籍2・外国籍0)=非公表2人は日本国籍者
 リベリア(B)1人超過
 スロバキア(B)1人超過
 ベラルーシ(B)1人超過
 フィンランド(B)1人超過
 ウクライナ(B)1人超過
 カタール(B)1人超過
 アラブ首長国連邦(B)1人超過


水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫12/25_7連続2桁陽性

◇空港検疫 7日連続2桁人数陽性 英国から3人、米国からも2人 12月25日発表分

厚生労働省(厚労省)は12月25日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


無検査対象者急増で検査総数が激減する中、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!

(×××)
12月25日現在
罹 患 率 0.450%

無症状率 94.3%

国内の隠れ感染者数(推定値)35.8万人

(比較用)東京都:罹患率0.386%=感染54,018人、死亡率0.0042%=死亡587人/人口13,963,751人(2020年11月)←[激増中・ピーク]
(比較用)ドイツ:罹患率1.961%=感染1,630,596人、死亡率0.0352%=死亡29,330人/人口約8,315万人(2019年9月)←[激増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/germany/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月23日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%

04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%

12月25日時点での罹患率をそのまま日本の人口(11月の推計人口1億2577万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.6万人になります。
国内のPCR検査陽性者は12月25日0時現在で208,148人ですから、隠れ感染者はあと約35.8万人もいると推定されます。

検査人数は3日連続で二千人台です。
感染者は10人増加。罹患率は若干減少していますが、未だ0.45%台です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年12月25日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15779.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(12月24日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817

12月24日:症状 有2 無8=陽性10人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827
 [空港別] 成田6・羽田4
 [男女別] 男8・女2
 [年代別] 10代下1・20代1・30代0・40代6・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・パキスタン1・ドイツ1・英国3・カナダ1・米国2・メキシコ1
 [居住地] 群馬1・千葉1・東京4・神奈川1・非公表3


合計10人の陽性確認が発表されました。有症状者が2人出ています。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、12月24日までの266日間で1,747人となりました。
1,747人のうち有症状は2人増えて99人です。無症状は1,648人で、無症状率は94.3%です。有症状者が激増中です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
23日羽田着英国から入国の東京都在住者2人(40代男女)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は2人です。
24日成田着カナダから入国の在住地非公表者(20代男)が発熱、頭痛、鼻閉症状です。
24日羽田着英国から入国の東京都在住者(40代男)が発熱、咽頭痛症状です。
いずれも10時間前後の飛行時間で、飛行中に発症したものとみられます。


ここのところ陽性確認が急増している米国から2人、インドネシアから1人、南アジアから1人(パキスタン)から陽性者が確認されています。
変異種で騒ぎになっている英国からは3人陽性です。英国からの入国者の陽性確認は今月下旬になって急増していますが、日本人の年末年始一時帰国が急増している可能性があります。これまでのデータを見る限りだと、英国をはじめ、ドイツやカナダ、メキシコも入国者は日本国籍者の方が多い傾向のある国です。


20日に到着した人でも1月3日が14日目。本日発表の入国者は全員が三が日は丸々自主隔離期間となります。出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15788.html

===============================

東京都で、空港検疫で陰性だった英国帰りの方が14日間の自主隔離中に発症した事例(いわゆるすり抜け事例)が出たことが、報道だけに口頭発表されているようです。東京都は、感染者の属性を確認中として発表する、実質隠匿都道府県なので、通常発表のパターンでは、一般人は、感染者に(英国からに限らず)海外渡航者が含まれているのかどうかは一切知ることが出来ません。今回のように発表されるのは異例中の異例です。なぜ今回だけ唐突に口頭発表するのか分かりませんが、すり抜け者が3人、そこからの濃厚接触者1人の陽性がすでに確認されているようです
また海外渡航者からの濃厚接触感染が発生してしまいました
海外に住んでいたのか、業務命令で渡航したのかは分かりませんが、前者なら覚悟をもって住み始め、後者ならわざわざ感染拡大時期に感染拡大地域に行ったのだから、14日間の自主隔離中に日本で別の人と濃厚接触するのを止めるぐらいの意識はできないものなんでしょうか。

イギリスからの帰国者など コロナ感染確認 4人に 東京都(NHK公式サイト)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201225/k10012783541000.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

緊急警報!急増7日連続2桁陽性!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

25日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で10人です。24日到着分が10人です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは7日連続となりました。少し収まり始めたように見えましたが、再び急増局面です。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか


詳細は26日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15788.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

宮崎_12月バス便時刻変更

■宮崎空港(宮崎ブーゲンビリア空港) アクセスバス便時刻変更(2020年12月)

12/25
◎宮崎交通 宮崎空港→山崎台→宮交シティ→橘通り3丁目→宮崎駅(空港発0・空港行0→1・0)

12月25日:
年末年始限定で橘通経由の臨時便が運行されます。1月3日までの期間限定。通常の路線バスと異なり、乗車は空港のみ、他のバス停は降車のみとなります。福祉センターは未経由です。

年末年始に「宮崎空港発、橘通経由 宮崎駅行き」の臨時バスを運行します。(宮崎交通公式サイト)
https://www.miyakoh.co.jp/news/2020/12/post-73.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 宮崎空港(宮崎ブーゲンビリア空港) | 更新情報をチェックする

空港検疫12/24_また南亜や米尼

◇空港検疫 また米国、インドネシア、南アジアからの入国者の陽性確認 12月24日発表分

厚生労働省(厚労省)は12月24日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


無検査対象者急増で検査総数が激減する中、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!

(×××)
12月24日現在
罹 患 率 0.451%

無症状率 94.4%

国内の隠れ感染者数(推定値)36.3万人

(比較用)日 本:罹患率0.163%=感染206,139人、死亡率0.0024%=死亡3,050人/人口約1億2577万人(2020年11月)←[激増中・ピーク]
(比較用)カナダ:罹患率1.405%=感染532,506人、死亡率0.0385%=死亡14,616人/人口約3,789万人(2020年1月)←[激増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/canada/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月22日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%

04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%

12月24日時点での罹患率をそのまま日本の人口(11月の推計人口1億2577万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.7万人になります。
国内のPCR検査陽性者は12月24日0時現在で204,317人ですから、隠れ感染者はあと約36.3万人もいると推定されます。

検査人数は2日連続で二千人を切りました。感染国も11月に近い形に戻ったので、年末年始の日本人一時帰国需要がひと段落したということでしょうか。
感染者は10人増加。罹患率は横ばいです。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年12月24日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15756.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(12月23日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807

12月23日:症状 有0 無13(+10)=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817
 [空港別] 成田11(+8)・羽田1(+1)・関空1(+1)
 [男女別] 男8(+5)・女5(+5)
 [年代別] 10代下2(+2)・20代5(+5)・30代4(+2)・40代0・50代2(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] マレーシア1(+1)・インドネシア4(+2)・ネパール3(+3)・UAE1(+1)・カナダ1(+1)・米国2(+2)・非公表1
 [居住地] 岩手1(+1)・千葉2(+2)・東京5(+3)・神奈川2(+2)・愛知1(+1)・大阪1(+1)・非公表1

合計10人の陽性確認が発表されました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、12月23日までの265日間で1,737人となりました。
1,737人のうち有症状は97人です。無症状は1,640人で、無症状率は94.4%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
23日成田着マレーシアから入国の神奈川県在住者1人(男)が10歳未満で、同行者のいる団体感染が疑われます。

ここのところ陽性確認が急増しているインドネシアから2人、南アジアから3人(ネパール)、米国から2人陽性者が確認されています。
カナダは直行便が飛んでいて現地感染者数が多いわりに、空港検疫での陽性確認が少ない不思議な国でしたが、ここのところポツポツ陽性者が出ています。


20日に到着した人でも1月3日が14日目。本日発表の入国者は全員が三が日は丸々自主隔離期間となります。出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15759.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

お家いよう26 初日はお家で

◇お家にいよう(その26) 初日はお家で見よう

パンデミックはまだまだ継続中
新年初めてのおひさまは、STAY HOMEな間は、
空港ではなくお家で見ませんか


毎年、空港での初日の出見学をしていた皆様、来年1月1日は、空港展望デッキ早朝開放が中止されているところがあります。
STAY HOMEの時期なので、今年の1月1日の初めてのおひさまはお家で見ませんか。
※西日本は日の出時刻が遅いので、通常開館で普通に展望デッキから初日の出を見られるところが多いです。
(日の出時刻は、根室6:50、仙台6:53、東京6:51、名古屋7:01、神戸7:06、山口7:20、徳島7:07、高知7:10、大分7:17、佐賀7:22、鹿児島7:17、那覇7:17、石垣7:27等)

初日の出にあわせた展望デッキ開放・イベント等中止予定の空港
東京国際空港(羽田空港)
展望デッキ早朝開放 開館7時からに変更(初日の出は見られません)
https://tokyo-haneda.com/information/2020/detail_00198.html

関西国際空港(関空)
関空展望ホールSky View 閉館中(建物に入れません)
https://www.kansai-airport.or.jp/notices/3046

大分空港(SPACEPORT OITA)
初日の出イベント 中止(展望デッキは初日の出に間に合います)
https://www.oita-airport.jp/news/detail/231

(空港周辺施設)
成田国際空港周辺
航空科学博物館 早朝イベント 中止
http://www.aeromuseum.or.jp/

初日の出にあわせた展望デッキ開放・イベント開催予定の空港
中部国際空港(セントレア)
展望デッキ 早朝開放実施
https://www.centrair.jp/news/1255102_1781.html

広島空港
中央森林公園 初日の出イベント開催
http://www.chuo-shinrin-koen.or.jp/image/PDF/20210101_Hatuhinode.pdf

告知なしの空港(通常開館だと日の出に間に合わない空港のみ)
仙台空港(仙台国際空港)
展望デッキスマイルテラス 例年開館前倒しが行われますが、2021年は告知なし

静岡空港(富士山静岡空港)
石雲院展望デッキ 例年早朝開放+イベントが行われますが、2021年は告知なし

能登空港(のと里山空港)
展望デッキ 過去に早朝特別開館が行われていますが、2021年は告知なし


ちなみに、ターミナル(展望デッキ)付近から初日の出方向(南東方向)に海を眺められると思われる空港は以下の通りです。
・礼文空港
・函館空港
・仙台空港◆
・東京国際空港△
・神津島空港◆
・三宅島空港◆
・静岡空港
・中部国際空港△
・関西国際空港△
・神戸空港△
・広島空港△
・山口宇部空港◆
・徳島空港△
・高知空港△
・北九州空港
・大分空港
・佐賀空港△
・壱岐空港◆
・小値賀空港△◆
・上五島空港△◆
・宮崎空港△
・屋久島空港◆
・奄美空港◆
・沖永良部空港◆
・慶良間空港△◆
・北大東空港◆
・新石垣空港◆
・波照間空港◆
△印は海越しだが陸地が目立つ、デッキが南東方向が見えにくいなどの空港
◆印は通常開館だと初日の出に間に合わない空港




これまでアップした「お家にいよう」プロジェクト
空港は人生の全てが学べる!
お家にいながら空港を学べます!遊べます!楽しめます!
Vol01 2020/04/26 http://johokotu.seesaa.net/article/474777868.html 国内空港コンテンツ
Vol02 2020/05/08 http://johokotu.seesaa.net/article/474985058.html 内外空港コンテンツ
Vol03 2020/05/09 http://johokotu.seesaa.net/article/475000295.html 海外空港コンテンツ
Vol04 2020/05/10 http://johokotu.seesaa.net/article/475017943.html キーワーカー応援
Vol05 2020/05/15 http://johokotu.seesaa.net/article/475107266.html 空港ネットショップ
Vol06 2020/05/16 http://johokotu.seesaa.net/article/475123028.html 国内空港SNS
Vol07 2020/05/17 http://johokotu.seesaa.net/article/475118475.html 子供向けコンテンツ
Vol08 2020/06/12 http://johokotu.seesaa.net/article/475546802.html キャラと新ルール
Vol09 2020/06/19 http://johokotu.seesaa.net/article/475810078.html 真面目に新ルール
Vol10 2020/07/07 http://johokotu.seesaa.net/article/476114098.html 七夕 空を見上げよう
Vol11 2020/07/23 http://johokotu.seesaa.net/article/476470171.html スポーツと海と空港
Vol12 2020/07/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476498310.html 応援東京2020 RJTH
Vol13 2020/07/26 http://johokotu.seesaa.net/article/476504255.html 応援東京2020 RJTQ
Vol14 2020/07/27 http://johokotu.seesaa.net/article/476504286.html 応援東京2020 RJAZ
Vol15 2020/07/28 http://johokotu.seesaa.net/article/476504334.html 応援東京2020 RJAN
Vol16 2020/07/29 http://johokotu.seesaa.net/article/476504367.html 応援東京2020 RJTO
Vol17 2020/07/30 http://johokotu.seesaa.net/article/476504400.html 応援東京2020 RJTF
Vol18 2020/07/31 http://johokotu.seesaa.net/article/476504428.html 応援東京2020 RJTT
Vol19 2020/08/16 http://johokotu.seesaa.net/article/476870409.html 空港でリモワ移住1
Vol20 2020/08/18 http://johokotu.seesaa.net/article/476871422.html 空港でリモワ移住2
Vol21 2020/08/20 http://johokotu.seesaa.net/article/476872105.html 空港でリモワ移住3
Vol22 2020/08/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476971412.html 応援東京2020 パラ
Vol23 2020/08/29 http://johokotu.seesaa.net/article/477101889.html 遊覧飛行準備しよう
Vol24 2020/09/05 http://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html 空の日を楽しもう
Vol25 2020/12/04 http://johokotu.seesaa.net/article/478837726.html イルミを楽しもう


THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

佐賀_増築部使用開始

■佐賀空港(九州佐賀国際空港) 増築部を国内線到着エリアとして使用開始

佐賀ターミナルビルは23日、佐賀空港(九州佐賀国際空港)旅客ターミナルビルの増築部を国内線到着エリアとして使用開始しました。

増築部は、旅客ターミナルビルの東側に建設を進めていたもの。国内線の到着手荷物受取場、到着口、到着ロビーが設置され、同日移転されました。
合わせて、2階にあった売店エリアが3階の仮設区画に移転されています。

新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響でターミナルの閉鎖を行う空港がある中、コロナ後も見据えた増築が淡々と進んでいます。
増築工事は順次進められており、11月11日には2階にあった有料待合室・展望会議室が廃止され、増築部分2階にラウンジさがのがら。が先行オープンしています。工事は引き続き行われる予定です。

「国内線到着ロビー」・「売店エリア」移転について(佐賀ターミナルビル公式サイト)
https://saga-ab.jp/%e3%80%8c%e5%9b%bd%e5%86%85%e7%b7%9a%e5%88%b0%e7%9d%80%e3%83%ad%e3%83%93%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%83%bb%e3%80%8c%e5%a3%b2%e5%ba%97%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%8d%e7%a7%bb%e8%bb%a2%e3%81%ab%e3%81%a4/?tlang=

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:佐賀空港
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 佐賀空港(九州佐賀国際空港) | 更新情報をチェックする

緊急警報!爆増中 また2桁陽性

緊急警報! 空港検疫で陽性爆増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

24日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で10人です。23日到着分が10人です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数を超えるのは6日連続です。少し収まり始めたように見えましたが、再び急増局面です。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか


詳細は25日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15759.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

中部_空港概要(第1)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/中部国際空港(セントレア)(第1)
日本空港情報館
中部国際空港(セントレア)
第1ターミナル

■施設の見どころ:◎◎◎◎◎ 大規模/日本の空港で初めて本格的にユニバーサルデザインに取り組んだ施設は見どころ満載。ショッピングセンター級の商業施設があり、イベントも多彩。館内外に多数のアートも存在する非常に注目度の高い施設になっています。約580haもある空港島には多数の航空施設が存在。
■見学者への対応:◎◎◎◎◎ 案内所 有/ターミナルパンフ 有(総合パンフは日本語版のほか、英語・中国語・韓国語併記版、ポルトガル語版があり(ポルトガル語版は未配布))/送迎デッキ 無料で広々/ファン向け展示 多数/セントレアのPR展示コーナーや案内ツアーもあり、一日中楽しめます。案内所が多数設置されているうえ、案内ボランティアも配置されています。
■売店の充実度:◎◎◎◎◎ 売店数、種類とも豊富。菓子だけでなく雑貨も充実しています。ただし、愛知名物が主流で、北陸・東海の土産はあまり見られません。
■アクセスの状況:◎◎◎◎= 鉄道 有(名古屋鉄道中部国際空港駅)/バス 有/船舶 有/中部地方各地へのバス路線・船舶も張り巡らされており、アクセスは非常に充実しています。連絡通路も完全バリアフリー化されています。名古屋市中心部からやや遠いのが難点。


※情報は特記以外令和2年1月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成22年1月撮影)
開港に合わせて誕生した新しいターミナルです。南北に約1キロ、東西に約500メートルの幅を持つT字型をしたターミナルで、地上4階建て。駐機方式はフィンガー方式(ピア方式)、動線方式は多層方式です。所在地は愛知県常滑市セントレア一丁目1番地と愛称が地名になっています。
1階は入口ロビー、2階に到着ロビー、3階にチェックインロビーと搭乗口、4階に飲食店・売店と送迎デッキがあります。中央に大規模な吹抜があり、左右がほぼ対称になっているターミナルで、高い天井をもった非常に明るいターミナルです。
ターミナル内のサインは、黒地に白文字が主流。出発関係は緑文字、到着関係は黄文字になっています。また、国内線系と国際線系で背景色を分けており、出発口の案内板などでは国内線は赤系、国際線は青系を使って表現しています。

1階と2階部分のみ24時間開館しています(3階・4階とセンターピア部分は夜間閉館)。

ターミナル前面
(写真は令和元年9月撮影)
カーブサイドの接続道路はすべて地上接続になっており、南側から北側に向かって接続されています。ターミナル前面には、観光バス等が接続する車線があり、横断歩道を渡った交通島に一般利用スペースが設けられています。
ほぼ全面に渡ってガラス張りになっているターミナル前面に白い屋根が続く明るいカーブサイドです。案内のサインは吊サインではなく、自立式の大きなもので、黒地に白文字、出発を表す緑色のマークで表現しています。空港でよくみられる航空会社サインは掲げられていません。
ターミナル前面周辺部は、大きく分けて北側を「出迎えの修景ゾーン」、南側を「見送りの修景ゾーン」としてそれに合わせて工夫された植栽が配置されています。特に、カーブサイド道路周辺は「豊穣の庭」と題し、交通島の北側と南側に、中部地方の自然と文化などを表現した庭園が設けられています。地元の常滑焼陶管などを利用した注目の庭園ですが、立ち入りはできず、ターミナル内やカーブサイドから遠景を楽しめるよう工夫されています。

NGOT1002S.jpg NGOT1002N.jpg
▲南側前面(前面)   北側前面(前面)▲

チェックインロビー・カウンタ
(写真は平成27年7月撮影)
3階にロビーがあり、島式のチェックインカウンタが並んでいます。日本で初めてインライン方式が採用されたカウンタです。南側にA-H、北側にI-Pのカウンタがあり、A-Jは国際線用、K-Pは国内線用です。旅行会社カウンタはランド側にまとまっており、南側に1-21、北側に22-39の窓口があります。

国内線は、航空会社別にカウンタが固定されており、K-Pの国内線用のうち、K-MをANAグループ、NとOを日本航空(JAL)グループ、Pをスカイマークが利用しています。
スターフライヤー(SFJ)国内線とソラシドエア(SNA)、AIRDO(ADO)は、全便ANAと共同運航しており、ANAグループカウンタで手続きが行われます。

国際線は、共同運航便の場合、運航会社のカウンタでの手続きになります。

※平成25年03月31日:JJP(国内線) 就航
※平成25年03月31日:旧WAJ(国内線) 就航(Pエリア)
※平成25年04月26日:旧WAJ(国際線) 就航
※平成25年09月01日:旧WAJ 全便運休(Pカウンタは振替手続きカウンタ化)
※平成25年10月27日:旧WAJ 振替手続きカウンタ廃止
※平成26年03月30日:SFJ(国内線) 就航(ANAカウンタで手続き)
※平成27年03月29日:SNA(国内線) 就航(ANAカウンタで手続き)
※平成27年06月29日:春秋航空 就航
※平成27年09月25日:上海吉祥航空 就航
※平成27年10月25日:ADO(国内線) 就航(ANAカウンタで手続き)
※平成27年12月12日:JJP(国際線) 就航
※平成27年12月15日:Vエア(VAX) 就航
※平成28年01月28日:Tigerair Taiwan(TTW) 就航
※平成28年10月01日:VAX 全便運休(9/29最終運航)
※平成29年06月02日:エアカナダ(ACA) 就航
※平成29年10月29日:WAJ(国内線) 就航
※平成30年05月31日:ティーウェイ航空(TWB) 就航
※平成30年06月21日:エアプサン(ABL) 就航
※平成30年10月28日:SFJ(国際線) 就航
※平成30年10月30日:タイ・エアアジアX 就航
※平成31年03月08日:タイ ライオンエアー(TLM) 就航
※平成31年03月24日:ガルーダ・インドネシア航空 就航
※平成31年04月09日:上海航空 就航
※令和元年09月20日:JJP・WAJ・ チェジュ航空・TWB・ABL 第2に移転
※令和元年10月23日:セブ・パシフィック航空(CEB) 第2に移転
※令和元年11月07日:長竜航空 就航
※令和元年12月01日:TLM・TTW 第2に移転
※令和02年03月01日:香港エクスプレス航空 第2に移転
※令和02年09月08日:CEB 第1から移転
※令和02年12月24日:Peach Aviation 就航(カウンタ位置確認中)

NGO04s.jpg NGO04n.jpg
▲南側カウンタ(国際線)   北側カウンタ(国内線中心)▲
NGO05s.jpg NGO05n.jpg
▲南側旅行代理店カウンタ   北側旅行代理店カウンタ▲

出発口
(写真は令和元年9月撮影)
出発口は3階南北に計2か所設置されています。南側は国際線用で入口はa-hの8口、北側は国内線用で入口i-pの8口あります。
出発口上部にある出発案内板は、黒地(文字部分青地)に白文字の電光案内掲示。出発口を示す垂れ幕が吊りさげられており、国際線は青系で地球、国内線は赤系で日本の形が描かれています。
国際線、国内線とも、バスラウンジ利用の場合を除いて搭乗待合室まで同一レベルで上下移動はありません。

NGOT1006S.jpg NGOT1006N.jpg
▲南側出発口(国際線)   北側出発口(国内線)▲

搭乗待合室
(写真は平成22年2月撮影)
国際線は、中央部に保安検査場、出国検査場がまとまっています。搭乗待合室の搭乗改札は、先端部から南側にかけて12番と14番-24番、16A番、17A番、バスラウンジの201番-206番の合計20口です。ラウンジは後述。
バスラウンジ付近に礼拝室あり。
一方、国内線は中央部に保安検査場があります。搭乗待合室の搭乗改札は北側から先端部にかけて2番-11番とバスラウンジの101番-103番の合計13口です。コンセプトスペースとして、エアサイドガーデン ブルークロッシングあり。ラウンジは後述。

※平成26年04月22日:国際線バスラウンジを移転、204番 新設
※平成27年07月31日:205番、206番 新設

chubu06-1n.jpg chubu06-2n.jpg
▲北側搭乗待合室(国内線)   北側バスラウンジ(国内線)▲
NGOT1007-3.jpg
▲南側バスラウンジ外観(国際線)

到着乗り継ぎ通路・手荷物受取場
(写真は平成22年2月撮影)
到着関係は2階南北に分かれて設置されています。南側は国際線用、北側は国内線用。国際線側の検疫、入国審査場、バゲージクレーム、到着口、国内線のバゲージクレームと到着口と、到着に関する全設備が2階に集中しています。
国際線が南側、国内線が北側にあるので、その中央に乗り継ぎ通路が整備されています。
到着手荷物受取場は、国際線は5か所、国内線は4か所のベルトがあります。

NGOT1007.jpg chubu07-1n.jpg
▲到着乗り継ぎ通路   北側手荷物受取場(国内線)▲

到着口
(写真は令和元年9月撮影)
到着口は2階南北に計2か所設置されています。南側は国際線用、北側は国内線用です。国際線側は黒基調、国内線側は赤基調の壁面が目を引きます。

NGOT1009S.jpg NGOT1009N.jpg
▲南側到着口(国際線)   北側到着口(国内線)▲

ミーティングポイント(到着ロビー)
(写真は令和元年9月撮影)
2階は全面に渡ってミーティングポイント(到着ロビー)になっています。南北それぞれに黒色の目立つサインが掲げられています。
南側(国際線側)には、手荷物サービス、北側(国内線側)には診療所と礼拝室があります。各到着口正面にはそれぞれに案内所があります。
中央部に観光案内カウンタ2か所(Tourist Information&Service、Central Japan Travel Center)があります。
南側(国際線側)には「Welcome to Central Japan」と描かれた桜色の目立つ横断幕が多数あるほか、柱には「富士山と茶畑(静岡)」「木曽川鵜飼(愛知)」などの写真が掲げられており、日本の中でも中部地方に降り立ったことが感じられます。

※平成24年09月29日:昇龍道 観光情報館 開業
※平成26年10月01日:昇龍道 観光情報館をTourist Information&Serviceにリニューアル
※平成27年10月20日:Central Japan Travel Center 開業

NGOT1010S.jpg NGOT1010N.jpg
▲南ミーティングポイント   北ミーティングポイント▲

売店・飲食店・サービス店
(写真は平成27年7月撮影)
4階スカイタウン(後述)を中心に多くの売店や飲食店が出店しています。
毎年ボジョレー・ヌーボーをチャーター便で輸送してそのまま空港内の売店で販売したり、オリジナルキャラクターセントレアフレンズのグッズを多数販売したりと商業施設部分での話題づくりもかなり力を入れています。中部地方の菓子土産なら銘品館とおみやげ館、セントレアグッズならセントレアフレンズなどで多数取扱いがあります。雑貨などは4階スカイタウンでも多くの取扱いがあります。

<令和元年11月現在>
保安検査前エリア
 1階:売店1店舗(ローソン)、サービス店1店舗(郵便局)
 2階:飲食店2店舗(劉家、サブウェイ)、サービス店2店舗(クリーニング受付、ソフトバンク)
 3階:売店8店舗(BLUESKY、櫻文化堂、amano、サマンサタバサ スイーツ&トラベル、グラニフ、メーカーズシャツ鎌倉、銘品館、おみやげ館)、飲食店1店舗(アリスダイニング)、サービス店2店舗(エクスコムグローバル、ドコモ)
 4階:
 [南]レンガ通り 売店16店舗(アビステ・、ドラスティック・ザ・バゲージ・、Hello Kitty Japan、TSUTAYA、MUJI to GO、yb.Friend's、ポケモンストア、そらみせ、IZONE NEWYORK、鞄いたがき、STAR MINE Pearl & Jewelry、Hacoa、TOKIA、オージュ・ドゥイ、ユニクロ、SORA MONO)、飲食店16店舗(カフェ・ド・クリエ、帆季珈琲テラス、フレッシュネスバーガー、炭焼牛たん東山、矢場とん、丸忠・、まるや本店、フードコート(Napoli Dia、TRUE SOUP、魚錠、Long-hu Air-Kitchen、CoCo壱番屋、Mega Kebab、MOMI&TOY'S、DAYS SANDWICH CAFE)、ステーキテラス)
 [北]ちょうちん横丁 売店5店舗(吉田商店、MONO、のレン、えびせんべいの里、ヤマサちくわ・)、飲食店23店舗(和の間、麺達、麺屋はなび、味仙・、四代目鍵三郎 宮きしめん、粥餐庁・、下の一色、ぼてぢゅう、若鯱家・、海上楼、和幸・、千寿・、鶏三和、世界の山ちゃん、デリカキッチン、柿安柿次郎、あぐりす、純米酒専門YATA、まるは食堂、紗羅餐、鈴波・、スターバックス・、M's DINING)

搭乗待合室内
 国内線搭乗待合室内:売店5店舗(BLUESKY2店舗、ANAFESTA2店舗、イセタン)、飲食店1店舗(Chowder's Cafe)
 国際線搭乗待合室内:売店18店舗(コスメ&ファッション店、PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE/BAO BAO ISSEY MIYAKE、CHANEL、ブルガリ、エルメス、ティファニー、フェラガモ、オメガ、THE WATCH PLAZA、CENTRAIR PLAZA、酒・たばこ店、TSUTAYA、Air BIC CAMERA2店舗、MUJI to GO、ネオ・ジャパン、amano、centrair OISHII premium selectionショップ・)、飲食店2店舗(スターバックス・、DELI&CAFE)

国際線手荷物受取場内
 売店1店舗(Centrair Duty Free ARRIVAL SHOP)

※令和元年10月11日:Chowder's Cafe 開店
※令和元年09月02日:帆季珈琲テラス(4階南) 開店
※令和元年08月08日:炭焼牛たん東山(4階南) 開店
※令和元年07月19日:海上楼(4階北) 開店(ちょうちん横丁)
※令和元年07月11日:PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE/BAO BAO ISSEY MIYAKE 開店
※令和元年07月01日:KDDI(3階) 閉店
※令和元年?*月**日:TRAVELER'S COFFEE(3階国内線)・センターピア店(3階国際線) 閉店
※平成31年04月26日:デリカキッチン 開店
※平成31年03月01日:カフェゆとりの空間・焼肉トラジ(4階南) 閉店
※平成31年02月12日:OHAGI3(4階北) 閉店
※平成31年02月07日:CHANEL(3階国際線) 開店
※平成30年?*月**日:エスティローダーグループ(3階国際線) 閉店
※平成30年12月01日:ぼてじゅう(4階北) 開店(ぼてやからリニューアル)
※平成30年11月21日:まるや本店(4階南) 開店(レンガ通り)
※平成30年11月12日:まるや本店(4階北) 閉店(ちょうちん横丁)
※平成30年06月01日:Air BIC CAMERA(南館) 開店
※平成30年04月26日:Centrair Duty Free ARRIVAL SHOP 開店
※平成30年04月03日:家電PLAZA総合店 閉店、Air BIC CAMERA(21番ゲート横) 開店
※平成30年10月01日:ジェラートラ 閉店
※平成30年08月20日:海上楼(4階南) 閉店(レンガ通り)
※平成30年06月28日:麺屋はなび 開店
※平成30年06月26日:下の一色 開店
※平成30年05月16日:鞄いたがき 開店
※平成30年04月25日:OHAGI3・純米酒専門YATA 開店
※平成30年03月22日:SAC's BAR Jean 閉店
※平成30年02月19日:伊賀の里 モクモク手づくりファーム 閉店
※平成30年02月12日:豆天狗 閉店
※平成30年**月**日:4階 満天・オリエンタルキッチン・芋花恋、3階 家電PLAZA 閉店
※平成29年04月21日:M's DINING 開店
※平成29年04月01日:Warakuya Okame日本館をのレンにリニューアル
※平成29年03月27日:ジェラートラ 開店
※平成29年03月16日:Hacoa 開店
※平成29年?*月**日:Tabio on the Ground、かめりあ 閉店
※平成29年01月30日:西条園抹茶カフェ 閉店
※平成28年12月15日:フードコート新装(Napoli Dia、TRUE SOUP、魚錠、Long-hu Air-Kitchen、CoCo壱番屋、Mega Kebab、MOMI&TOY'S、DAYS SANDWICH CAFE 開店)
※平成28年10月18日:イセタン、TRAVELER'S COFFEE 開店
※平成28年10月01日:ステーキテラス 開店
※平成28年09月01日:アビエーターグリル、一刻魁堂、美濃味匠、KITCHENどんぶり、スープストックトーキョー、ベーグル&ベーグル 閉店
※平成28年08月10日:ポケモンストア 開店
※平成28年04月29日:STAR MINE Pearl & Jewelry 開店
※平成28年04月21日:そらみせ 開店
※平成28年**月**日:MODECO 閉店
※平成27年10月01日:TOKIA 開店
※平成27年09月18日:CentrairDutyFree ギフト&トラベルグッズをCENTRAIR PLAZAにリニューアル
※平成27年09月**日:SPECCHIO 閉店
※平成27年07月10日:伊賀の里 モクモク手づくりファーム 開店
※平成27年06月22日:四代目鍵三郎 宮きしめん 開店
※平成27年04月29日:MODECO 開店
※平成27年04月27日:西条園抹茶カフェ 開店
※平成27年04月24日:Tabio on the Ground 開店、AMAをSAC'S BAR Jeanに変更
※平成27年04月18日:SPECCHIO 開店
※平成27年04月16日:オージュ・ドゥイ 開店
※平成27年03月16日:ヤマサちくわ 4階内で移転
※平成27年02月17日:我楽屋おかめをWarakuya Okame日本館に変更、HELLO KITTY STORE×VivitixをHello Kitty Japanに変更
※平成26年10月16日:芋花恋 開店
※平成26年04月22日:家電PLAZA総合店 開店
※平成26年03月**日:飛騨高山 喜八郎 閉店
※平成25年07月**日:エクスコムグローバル 開店
※平成25年06月27日:グローバルWiFi(アクセスプラザ) 開店
※平成25年02月15日:エスティローダーグループ 開店
※平成25年01月25日:家電PLAZA 開店
※平成24年12月14日:フェラガモ、オメガ、THE WATCH PLAZA 開店
※平成24年09月29日:JAPA-T・ 開店
※平成24年08月01日:モバイルセンター 開店
※平成24年07月27日:サマンサタバサ スイーツ&トラベル 開店
※平成24年07月14日:カフェ・ド・クリエ 4階内で移転
※平成24年04月27日:まるや本店 開店
※平成24年04月26日:セントレアフレンズをSORA MONOに変更
※平成24年04月20日:ぼてや 開店
※平成24年04月13日:MONO 開店
※平成24年03月17日:IZONE NEWYORK 開店
※平成24年03月16日:プロント 開店
※平成23年06月24日:鶏三和 開店
※平成23年06月10日:ジュース ステーション・ 開店
※平成23年06月08日:オリエンタルキッチン 開店
※平成23年04月26日:サブウェイ、オリエンタルカレー・、飛騨高山 喜八郎 開店
※平成22年08月02日:櫻文化堂 開店
※平成22年04月28日:MUJI to GO(4階)開店
※平成22年04月20日:フレッシュネスバーガー 開店
※平成22年04月09日:セントレアフレンズ 3階から4階に移転
※平成22年04月01日:amano(3階)開店
※平成22年03月17日:麺達 開店
※平成22年03月13日:TSUTAYA(4階)開店
※平成22年03月11日:TSUTAYA(3階国際線搭乗待合室内)開店
※平成22年02月10日:美濃味匠、KITCHENどんぶり 開店
※平成21年08月01日:TOY&CHARACTER・、MUJI to GO、ネオ・ジャパン店、amano(3階国際線搭乗待合室内) 開店
※平成21年07月15日:アビエーターグリル 開店
※平成**年**月**日:エアポートオアシス 閉店、アメリカン・エキスプレス・ビジネスセンター(アクセスプラザ) 閉店

NGO09s.jpg NGO09n.jpg
売店(北側)▲       ▲売店(南側)

スカイタウン
(写真は平成22年1月撮影)
4階部分はスカイタウンとして、商業施設ゾーンになっています。中央部分にあるイベントプラザを境に、南側に洋風の街並みを現した「レンガ通り」、北側に和風の街並みを現した「ちょうちん横丁」という商業施設群になっています。
ちょうちん横丁には、くつろぎ処として展望風呂の「風(フー)の湯」と食事処「風々茶屋」、リフレッシュサロン「グランラフィネ」がまとまっています。セントレアオフィシャルショップも出店しています。

10s.jpg 10n.jpg
スカイタウン(南側「レンガ通り」)▲       ▲スカイタウン(北側「ちょうちん横丁」)

bag.jpgショッピングバック
(写真は平成22年1月撮影)
中部国際空港直営売店のショッピングバック。
白地に青でcentrairの文字とフーの絵が描かれただけのシンプルなデザインです。
ビニール袋はセントレアフレンズの絵が描かれたデザインです。

展望デッキ(スカイデッキ)
(写真は平成22年1月撮影)
4階エプロン側はほぼ全面に渡って展望デッキの「スカイデッキ」が設置されています。T字型した先端部分まである広いデッキであるものの入場無料です。屋根はありません。全面に渡るウッドデッキや太陽光発電用パネルなどが目を引きます。
エプロンを真横から眺められるうえ、先端部分から滑走路までの距離は約300メートルと国際空港としては至近距離。さまざまな角度で飛行機を眺められるのが魅力のひとつです。見学が楽しめるよう就航航空会社の尾翼マークを紹介する説明板が設置されているほか、手すり部分には空港や航空に関するクイズなども書かれています。

11-1.jpg 11-2.jpg
スカイデッキ(中央部分)▲       ▲スカイデッキ(先端部分)
展望デッキ(スカイデッキ)からの眺め
(写真は令和元年9月撮影)
デッキを覆う柵は非常に高いですが、ワイヤータイプで、大きなカメラでの撮影も最適です。やや外側に張り出しているため、少し手を伸ばさないと撮影はしづらいです。車椅子や子供でも見やすいように、手前の手すりが切れている場所があり、フーのビューポイントと呼ばれています。
第1ターミナルは滑走路の東側に立地しています。デッキ先端側から滑走路に向いての撮影は午前中が順光。正面は滑走路の向こうに伊勢湾が広がり、三重方面の山々が展開します。滑走路のほぼ中央に位置しており、飛び上がる瞬間は少し斜め気味の撮影になります。
駐機場は北側と南側に向いての撮影になるため、南側にある第2ターミナルや国際線側の駐機場は一日中逆光です。

NGOT1016S.jpg NGOT1016N.jpg
スカイデッキからの眺め(南側)▲       ▲スカイデッキからの眺め(北側)

NGOT1019.jpgセンターピアガーデン
(写真は令和2年1月撮影)
エプロン側に突き出た先端部は、見学者も立ち入れるセンターピアガーデンがあります。ガーデンは、ランド側は3階出発ロビーと接続。先端に近づくにつれ、2階、1階と階層を変化させていく面白い構造になっています。
先端に近い1階には、セントレアギャラリーとセントレア情報コーナーがあります。
細長いガーデンはアートの宝庫です。上部からアート垂れ幕がかけられる構造になっていて、季節によって、さまざまな作品が下げられているほか、常設物として壁面に陶板アートが見られます。また、ここで注目なのは植樹。2階と1階に樹木が植えられていますが、維持管理の関係から2階の樹木は見た目では本物そっくりの偽木となっています。さらに1階の鉢植えは、1つ百万円単位の値段がするという常滑焼の大型プランターを採用しています。
訪れる人が少なく静かな穴場空間は、あまり知られていない注目の逸品が集まる空間です。
NGOT1013-3.jpgアリスダイニング
(写真は令和2年1月撮影)
センターピアガーデンの先端部3階に展望レストラン「アリスダイニング」があります。エプロン側の先端に飛び出た店内からは滑走路と伊勢湾を一望できます。
中部国際空港の名物であるエアシティウエディングの挙式会場として使われる際は貸切になります。
16.jpgセントレア情報コーナー
(写真は平成22年1月撮影)
中部国際空港は自空港のPRにも力を入れています。センターピアガーデン先端付近の1階には、パネル展示等で空港を紹介する「セントレア情報コーナー」があります。近くには航空機模型の展示もあり。
NGOT1041.jpg姉妹空港展示コーナー
(写真は令和元年9月撮影)
センターピアガーデン先端付近の1階には、パネル展示等で姉妹空港を紹介するコーナーがあります。ドイツのミュンヘン空港と台湾の対中国際空港の展示です。

NGOT1017.jpg特別待合室・ラウンジ
(写真は令和元年9月撮影)
特別待合室は、3階センターピアに6室(応接室、会議室)あります。
カード系ラウンジは、3階センターピアにカードラウンジ2室(プレミアムラウンジセントレア、QUALIA LOUNGE)、有料ラウンジ1室(第2プレミアムラウンジセントレア)、国際線搭乗待合室2階に1室(QUALIA LOUNGE)があります。
エアラインラウンジは制限エリアに多数存在。国際線搭乗待合室に5室(JALサクララウンジ、サクララウンジANNEX、スターアライアンスラウンジ、KALラウンジ、セントレアグローバルラウンジ)、国内線側に1室(セントレアエアラインラウンジ)があります。
その他ラウンジとして国際線搭乗待合室にルックJTBラウンジが1室あります。

※平成25年11月01日:ルックJTBラウンジ 新設
※平成27年07月17日:TS CUBIC CARDゴールドラウンジをQUALIA LOUNGEに変更
NGOT1031.jpgターミナル内ホテル(TUBE Sq)
(写真は令和元年9月撮影)
第1ターミナル1階には、唯一のターミナル内ホテルとしてTUBE Sqがあります。

※平成29年04月08日:TUBE Sq 開店
NGOT1018.jpg診療所
(写真は令和元年9月撮影)
第1ターミナルには、2階北側国内線到着ロビー付近に診療所(藤田医科大学 中部国際空港診療所)があります。
NGOT1019.jpg礼拝室
(写真は令和元年9月撮影)
第1ターミナルには、2階北側国内線到着ロビー付近と、3階国際線搭乗待合室内バスラウンジ付近に礼拝室が1か所ずつあります。エアアジアXの就航に合わせてイスラム教徒が増加することから設置されたものです。

※平成26年03月17日:礼拝室(2階北側) 開設
※平成26年04月22日:礼拝室(3階国際線搭乗待合室内) 新設

モニュメント
(写真は平成22年1月撮影)
第1ターミナル内には、多くのモニュメントが設置されています。
空港ファンが目を向けるのは、やはり「ライト兄弟グライダー」(レプリカ)でしょうか。愛知万博(愛・地球博)アメリカ館に展示されていたのを移設したもので、中央屋上デッキ出口付近に展示されています。
館内で多くみられるモニュメントは、数々の板アート作品。センターピアガーデンには陶板アートとして「富士」「天空翔翔」、1階ウェルカムガーデンにセラミックアートとして「The water of life」、2階到着コンコースには南側にタイルアートの「ORIGAMI - 折り紙 -」、北側にセラミックアートの「SKY RELATION - 2005」が展示されています。
モニュメントではないですが、展示物としておもしろいものは、レンガ通りの屋根にいるねこちゃんでしょうか。全部で15匹がかくれんぼしているそうです。第1ターミナルに来たらぜひぜひ探したいですね。

22.jpg 25.jpg
ライト兄弟グライダー▲       ▲屋根の上のねこちゃん

NGOT1042.jpgかつてあった見どころ(ロボットコーナー)
(写真は平成20年10月撮影)
センターピアガーデンには、開港1周年からしばらくロボットコーナーがありました。空港にも出資しているトヨタグループが開発したパートナーロボットと愛・地球博のトヨタグループ館にあったi-unitが展示されていました。
14.jpgかつてあった見どころ(1階特別待合室フレンズ)
(写真は平成22年1月撮影)
平成19年5月1日に1階ウェルカムガーデン北側に特別待合室フレンズが3室移設され、その後、約10年営業していました。
跡地は現在、カプセルホテルのTUBE Sqになっています。

平成28年?*月**日:特別待合室フレンズ 利用終了

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※中部国際空港(セントレア)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.04.27
初調査日 2008.10.18
前調査日 2020.01.16

posted by johokotu at 11:59| 東京 ☁| Comment(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする