2020年12月11日

検疫すり抜け事例続々

◇空港検疫 すり抜け事例・そこからの二次感染が続々発生中

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)陽性者が空港検疫をすり抜け、日本国内で陽性確認される事例が続々発生しています。9日と11日には新潟市が海外渡航者の感染を発表しています。

新潟市の発表によりますと、陽性が確認された海外渡航者は新潟市9日発表の210例目(40代男)と211例目(30代男)の2人。さらに11日、濃厚接触者の陽性者として213例目(20代男)が発表されています。
210例目と211例目について海外渡航から入国後の行動歴などは公開されていませんが、報道によりますと、29日に成田国際から入国、入国時の検査は陰性、前後席に空港検疫での陽性者がいたこと、新潟市内の市内施設で14日間の自主隔離を過ごしていたことが判明しました。いわゆるすり抜け案件です
213例目は211例目を成田まで迎えに行った人と発表されています。
海外渡航者の2人は、いずれも居住地が市内滞在中とされており、新潟県在住者ではない可能性があります。

機内感染だったのだとすると、213例目は三次感染だったことになります。
それにしても213例目の方はなぜ迎えに行ってしまうのでしょう。そして迎えに行ったのに、14日間の自主隔離をしていなかったため、さらに濃厚接触者が2人もいることが判明しています。

今回の2人は、同じ機内にいた別の陽性者とたまたま前後左右2席(一般的に感染するとされる範囲=2-row rule)に当たっていたため、入国後10日も経ってから濃厚接触者として検査を受け、たまたま陽性が判明しています。
連絡するのも遅いですし、いまだに2-row ruleが続いているようですね。

日本では既に3月の時点で機内全域に感染が広がった事例が確定しています。
いつまでたっても対策が進まないですね。

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(新潟市公式サイト)
http://www.city.niigata.lg.jp/shisei/koho/houdou/2012.files/201210-4.pdf
新型コロナウイルス感染症患者の発生について(新潟市公式サイト)
http://www.city.niigata.lg.jp/iryo/kenko/yobou_kansen/kansen/covid-19/hasseizyoukyou.files/1211press.pdf
新型コロナ 県内で6人感染確認(NHK公式サイト)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20201209/1030014637.html
新潟県で6人感染 計380人(NHK公式サイト)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20201211/1030014661.html
航空機内集団感染(クラスター感染) 少なくとも四次感染まで確認 予防には情報提供が重要であることが明らかに(11月19日配信記事)
http://johokotu.seesaa.net/article/478570058.html
COVID-19 3月の機内クラスター感染事例半年経って確定的に(11月15日配信記事)
http://johokotu.seesaa.net/article/478495235.html

===========================

海外渡航者のすり抜け事例について、ここ1か月ほどの事例を調べてみました。
国際線到着がある都道府県で、一覧で分かりやすく公表しているのは千葉と愛知のみですので、この2県を確認しましたが、結構いる印象です。
※東京、神奈川、埼玉、大阪、福岡は、個別に一つ一つ見ていかないと調べることすらできません。

千葉県では患者2人、無症状病原体保有者1人が確認できました。うち2人は千葉県民以外です。千葉県民の1人は国内で二次感染を起こしています。
1か月前より前となりますが、11月4日にも別の海外渡航からのすり抜け陽性者の濃厚接触者が確認されています。

<千葉県で確認されている海外渡航者の感染者>
(左から「No.」「年代」「性別」「居住地」「区分」「発症日(患者のみ)」「検査確定日」)
患者
5457 30代 男性 鎌ケ谷市 海外渡航者 11月21日 11月24日
5550 20代 男性 国外 海外渡航者 11月22日 11月24日
無症状病原体保有者
1098 30代 女性 東京都 海外渡航者 11月27日
海外渡航者からの二次感染者
4378 10代 男性 浦安市 患者3972接触 11月3日 11月4日
5905 60代 女性 鎌ケ谷市 患者5457接触 11月27日 11月30日

新型コロナウイルス感染症患者等の県内発生状況について(千葉県公式サイト)
https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/press/2019/documents/1210kansensya.pdf


愛知県では感染者3人が確認できました。全員愛知県民です。1人は国内で2人への二次感染を起こしています(年代性別が一緒ですので家族での可能性は低いです)。

<愛知県で確認されている海外渡航者の感染者>
(左から「No」「発表日」「年代・性別」「国籍」「住居地」「接触状況」「備考」)
海外渡航者
8410 11月20日 20代男性 名古屋市 南アフリカ共和国 名古屋市発表4427
10436 12月2日 40代女性 名古屋市 パキスタン 名古屋市発表5415
11739 12月9日 20代女性 刈谷市 アメリカ 本県発表4484
海外渡航者からの二次感染者
9431 11月27日 30代男性 日進市 No.8410と接触 本県発表3475
9636 11月27日 30代男性 名古屋市 No.8410と接触 名古屋市発表5064

新型コロナウイルス感染症 県内発生事例 11月迄(愛知県公式サイト)
https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/354550.pdf
新型コロナウイルス感染症 県内発生事例 12月(愛知県公式サイト)
https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/356225.pdf


すり抜けるのは一定数あることは分かりますが、14日間の自主隔離をしていないと、上記のように二次感染となってしまいます。
そろそろ対策をしないお迎えの禁止、連絡は前後左右2席だけではなくて機内にいた全員(と言うか感染者のいた便名の公表)としないと、すり抜け事案なくならないですよ、、、。

空港検疫すり抜け増加中? 千葉県だけで1か月で少なくとも10人入国後陽性確認(11月23日配信記事)
http://johokotu.seesaa.net/article/478637353.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫12/10_250日0.444%

◇空港検疫 250日間での到着日ベースの罹患率は0.444% 12月10日発表分

厚生労働省(厚労省)は12月10日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


無検査対象者急増で検査総数が激減する中、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
有症状者も増加中という危険状態!!

(×××)
12月10日現在
罹 患 率 0.449%
←11月初旬から罹患率爆増止まらず!
無症状率 94.4%

国内の隠れ感染者数(推定値)39.8万人

(比較用)日 本:罹患率0.134%=感染168,573人、死亡率0.0019%=死亡2,465人/人口約1億2577万人(2020年11月)←[激増中・ピーク]
(比較用)マレーシア:罹患率0.238%=感染76,265人、死亡率0.0012%=死亡393人/人口約3,200万人(2017年)←[急増ピーク直後]/日本より罹患率は高いのに死亡率は少ない国※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/malaysia/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月8日分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%

04月04日〜12月09日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%

12月10日時点での罹患率をそのまま日本の人口(11月の推計人口1億2577万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.5万人になります。
国内のPCR検査陽性者は12月10日0時現在で166,928人ですから、隠れ感染者はあと約39.8万人もいると推定されます。

検査人数は7日連続で千五百人を超えました。
感染者は8人増加。罹患率は横ばいです。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年12月10日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15384.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(12月9日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620

12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7(+5)=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
 [空港別] 成田2(+2)・羽田4(+3)・関空1
 [男女別] 男5(+4)・女2(+1)
 [年代別] 10代下0・20代2(+2)・30代2(+1)・40代1・50代1(+1)・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] マレーシア1(+1)・スイス1・米国3(+3)・ブラジル1・非公表1(+1)
 [居住地] 東京2(+1)・愛知1・徳島1(+1)・大分1(+1)・沖縄1(+1)・非公表1(+1)

12月10日:症状 有0 無2=陽性2人 1636・1637
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] バングラデシュ1・非公表1
 [居住地] 兵庫1・非公表1


合計7人の陽性確認が発表されました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、12月10日までの252日間で1,557人となりました。
12月8日で全員検査が始まった4月3日から250日間となりました。
上方で記載している二日遅れとみられる全体発表数値で検査数は348,421人と推定できます(11月7日に発表された過計上をマイナスした数値)。陽性者数は日々発表で正確なものが出ており、1,548人でしたので、全体発表数値より正確な罹患率は0.444%でした(毎週日曜日の午前1時アップで記事にしている週間の数値はこちらの罹患率でグラフ化しています)。
入国時に感染中の人は225人に1人という状況です。現在の感染中の人の率は東京都であっても0.033%(3000人に1人が感染中)ですから、入国者の感染隔離は13倍で、入国者の感染状況がいかに超高確率であるかが良く分かると思います。
1,557人のうち有症状は86人です。無症状は1,471人で、無症状率は94.4%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者が2人出ました。成田着と羽田着です。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

ここのところ急増している米国から3人、南アジアから1人(バングラデシュ)陽性者が確認されています。

陽性・陰性関係なく14日間ホテル住まい確定の沖縄県在住者の陽性が確認されました。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15386.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする