2020年12月14日

成田・羽田_入国者専用送迎運行へ

■成田国際空港・東京国際空港 入国者専用都区内ホテル送迎バスを運行開始へ

東京空港交通は11日、16日から成田国際空港(成田空港)、東京国際空港(羽田空港)から都区内ホテルへ直行する入国者専用の送迎バスを運行開始すると発表しました。

利用できるのは、空港検疫で陰性か、検査なしでOKの国で非検査対象となっている入国者で、送迎先のホテルに宿泊する人。入国者は全員が原則14日間自主隔離しなければなりませんが、その隔離ホテルへの送迎となります。
都区内の赤坂と新宿にある12ホテルが対象で、各空港から3便ずつ運行される予定です。
有料での運行と告知されています。

空港近隣ホテル行きの入国者専用送迎バスは、成田、羽田ともに既に無料バスが運行されています。特に羽田は、空港近隣の他、品川、五反田、大森、蒲田、川崎までと幅広くカバーしており、1時間に1便が運行中です。
成田は成田空港検疫所の公式サイト、羽田は東京空港検疫所公式サイトで、ご丁寧に運行ダイヤまでアップされています。

今回は、より広範囲をカバーしているほか、成田から都内へ出られる唯一の公共交通機関となります。

正直、14日間はホテルに缶詰なわけですから、空港周辺にいようが、都内にいようが一緒です。
だから、わざわざ特例設けてバス出すことはなく、都区内行きたきゃハイヤー出してもらえば良いじゃん。と言いたいところなのですが、実は、買い物程度の外出やホテル内で過ごすのは許可されているので、それだったら、都心で!という人も多いのでしょう。そもそも、受付に買い物ですと申告する必要は一切なく、北海道で話題となった歌う部屋を買ったり(←買い物だね)、新宿で話題となった夜の街に買いに行こうが自由ですし(←買い物だね)、わたし的に多目的トイレで10分いたところで(←買い物だね?)、それこそ短時間だから、別に問題視もされないんです(((((゜д゜;))))))
それだったら何もない成田の山の中より、楽しい楽しい都心の方が良いよね。という人も多いのかもしれません。
第一波も第二波も第三波も感染拡大のきっかけは都心の夜の街が主因の一つでした。ウイルス密輸すり抜けからの二次感染気をつけていただきたいですね。

【12月16日より運行開始】入国者専用バスのご案内および注意事項について(東京空港交通公式サイト)
https://www.limousinebus.co.jp/deliver/reserve_detail/0c9f668dd1bb8baebf3ad7657f70b94e/jp/
周回バスのご案内について(東京空港検疫所支所公式サイト)
https://www.forth.go.jp/keneki/tokyo/access/201028-01.pdf
第 1 ビルから成田周辺ホテルまでの移動方法(成田空港検疫所公式サイト)
https://www.forth.go.jp/keneki/narita/202009_hotel_bus.pdf
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | ■関東地方(その他) | 更新情報をチェックする

緊急警報!爆増中 また2桁陽性!

緊急警報! 空港検疫で陽性爆増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。低感染九か国からの入国者や(感染急拡大地域も含む)海外短期滞在の日本人などが原則検査免除となり、検査者が激減しているなかで、陽性確認が多発するという非常に危険な状態に陥っています。

14日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で15人です。13日到着分が14人、速報に近い15日到着分が1人です。行動歴と在住地の両方とも非公表者が三分の一の5人も出ている、異常状態です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数を超えるのは3日連続です。少し収まり始めたように見えましたが甘かったですね。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか


詳細は15日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15471.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫12/13_連日17人陽性

◇空港検疫 連日の2桁17人陽性、インドネシアが一気に5人 12月13日発表分

厚生労働省(厚労省)は12月13日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


無検査対象者急増で検査総数が激減する中、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
有症状者も増加中という危険状態!!

(×××)
12月13日現在
罹 患 率 0.449%
←11月初旬から罹患率爆増止まらず!
無症状率 94.3%

国内の隠れ感染者数(推定値)39.0万人

(比較用)東京都:罹患率0.334%=感染46,745人、死亡率0.0037%=死亡530人/人口13,963,751人(2020年11月)←[激増中・ピーク]
(比較用)イスラエル:罹患率3.854%=感染355,786人、死亡率0.0323%=死亡2,983人/人口約923万人(2020年7月)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/israel/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月11日分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%

04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%

12月13日時点での罹患率をそのまま日本の人口(11月の推計人口1億2577万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.5万人になります。
国内のPCR検査陽性者は12月13日0時現在で175,608人ですから、隠れ感染者はあと約39.0万人もいると推定されます。

検査人数は10日連続で千五百人を超えました。11月1日以来1か月半ぶりに3千人を突破しました。
感染者は18人増加。検査人数が多かったため、罹患率は若干増加で収まっています。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年12月13日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15453.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(12月12日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643

12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3(+2) 無14(+11)=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
 [空港別] 成田8(+5)・羽田4(+3)・関空5(+5)
 [男女別] 男15(+11)・女2(+2)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代6(+4)・30代2(+1)・40代2(+2)・50代4(+3)・60代2(+2)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・インドネシア5(+5)・バングラデシュ2(+2)・イスラエル1(+1)・トルコ1(+1)・リトアニア1・ハンガリー1(+1)・米国1(+1)・メキシコ2・ブラジル1(+1)・非公表1
 [居住地] 栃木1・東京5(+5)・石川1(+1)・岐阜1(+1)・愛知1・三重1(+1)・大阪3(+3)・兵庫1(+1)・広島1(+1)・佐賀1・非公表1
12月13日:症状 有0 無1=陽性1人 1678
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 非公表1
 [居住地] 非公表1


合計14人の陽性確認が発表されました。2人有症状者が出ました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、12月13日までの255日間で1,598人となりました。
1,598人のうち有症状は2人増えて90人です。無症状は1,508人で、無症状率は94.3%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者は1人出ました。珍しく羽田着でした。
12日関空着インドネシアから入国の大阪府在住者2人(20代男・40代男)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は2人です。
12日羽田着ブラジルから入国の東京都在住者(20代男)が鼻閉感、味覚障害です。ブラジルからは直行便はなく、欧米などの別の都市を経由して半日程度の飛行ですから、その間に発症した可能性が高いです。
12日成田着バングラデシュから入国の東京都在住者(50代男)が咳嗽、発熱、倦怠感です。バングラデシュからは直行便はなく、東南アジアなどの別の都市を経由して10時間程度の飛行ですから、その間に発症した可能性が高いです。

日本では、たった2時間飛行で一人の有症状者から機内全域に感染が広まった事例が3月に発生しています。また、今月にも機内感染してそこからさらに市中感染した三次感染とみられる事例が見られます。前後左右二席の人にしか連絡も行っていないようですが、同じ便の搭乗者の14日間の自主隔離強化は呼びかけられているのでしょうか、、、。非公表じゃ搭乗便を推定も出来ませんし、不安ですね。


ここのところ陽性確認が急増している米国から1人、インドネシアから5人、南アジアから2人(バングラデシュ)から2人陽性者が確認されています。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15455.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする