2020年12月26日

変異株7人 1人はパイロット

◇空港検疫 変異株確認は空港検査で5人・市中で2人 二次感染起こしたのはパイロット

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ウイルスの変異株で騒ぎになっている英国からの入国がクローズアップされています。空港検疫で陽性となった人のうち5人、市中に入り込んだ1人とその濃厚接触者1人のウイルスが変異株であることが確認されました。

厚生労働省は25日に空港検疫で陽性だった5人のウイルスが変異株であったことを発表。26日には市中に入り込んだ1人とその濃厚接触者1人のウイルスが変異株だったことを発表しました。

空港検疫で英国からの入国者の陽性が確認された事例は今月下旬になって急増中で、18日以降12人となっています。

25日発表の5人は羽田着2人、関空着3人です。
該当者を確認すると、18日着の10代男性は合致するデータがなく、行動歴・在住地非公表者と推定されます。ということは、英国からの入国者の陽性は、18日以降に13人以上が存在するということになります。
また、関空着3人は団体感染の可能性が非常に高くなりました。年代からすると家族感染でしょうか。

羽田 12/18 10代男 無症状 ⇒ 合致者なし=No1720(行動歴/在住地非公表者)と推定
羽田 12/20 60代男 倦怠感 ⇒ No1765が合致
関空 12/21 40代男 無症状 ⇒ No1782が合致
関空 12/21 40代女 無症状 ⇒ No1783が合致
関空 12/21 10才未満男 無症状 ⇒ No1784が合致

さらに、26日発表の市中確認2人のうち1人は30代男性で、16日に英国から帰国。21日に発症し医療機関受診しています。もう1人はこの男性の濃厚接触者の20代女性で、23日に発症しています。
報道によりますと、30代男性はパイロットで、英国からの入国なのに、乗務員の特例で空港での検査が行われていなかったことが判明。そのうえで帰国後14日以内に他の人と濃厚接触し、国内二次感染を起こしたトンデモ事例であることが分かりました。

海外からの入国者は14日間の自主隔離を求められていますが、医療業界を除けば最もCOVID-19と対峙している業界の一つに身を置く人でもここまで意識が低いとは驚愕です。
なお、いまのところ社員が感染したと情報を提供している航空会社はありません。
パイロットのCOVID-19感染は、既に3月に、日本貨物航空で同一便に搭乗した複数人が感染した事例があります。

クローズアップされたおかげで、通常は公表されない情報が続々発表され、感染状況が良く分かるようになったのは、不幸中の幸いと言えるかもしれません。

入国者が家族と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
入国者が友人と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
入国者が他人と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
入国時検査の陽性・陰性は関係ありません。変異株かどうかも関係ありません。
14日間の自主隔離をしっかり行いませんか。


新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について 12/25(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15791.html
新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について 12/26(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15796.html

コロナ変異ウイルス 検疫以外国内初確認 英からの帰国者と家族(NHK公式サイト)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201226/k10012786211000.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

3国際空港_11月13.6万人出入国

■民営3国際空港 11月運用状況を発表、出入国13万6千人

成田国際空港(成田)、中部国際空港(中部/セントレア)と、関西国際空港(関空)を運営する関西エアポートの民営3国際空港は25日までに、11月の運用状況(速報値)を発表しました。国際線旅客便の出入国者は前月よ3万6千人増えて135,562人となりました。

いずれの空港も、旅客便の発着回数・旅客数が昨年に比べて大幅に減っている状況に変化はありません。

旅客便だけで確認すると、
成田は、発着回数は国際線3,571回(前年同月比24%)、国内線2,300回(同46%)、旅客数は国際線145,683人(同5%/うち通過客35,470人)、国内線255,319人(同43%)でした。
中部は、発着回数は国際線 50回(前年同月比 1%)、国内線3,606回(同70%)、旅客数は国際線2,000人(同0%/うち通過客0人)、国内線311,693人(同55%)でした。
関空は、発着回数は国際線449回(前年同月比 4%)、国内線2,512回(同68%)、旅客数は国際線23,441人(同1%/うち通過客92人)、国内線294,224人(同52%)でした。

国際線は、全空港とも10月よりも旅客数が増加しています。3空港合計の国際線出入国者数は135,562人。国際線は10月(99,321人)から3万6千人増えています。
中部は、日本人は相変わらず200人しかいない異様な状況です。

国際線旅客数は、中部国際は前年同月比は出ず、関空が前年同月比をやっと整数で表すことができるようになりました。成田も前年同月比5%と、どこも壊滅的な状況は続いています。
国内線は、発着回数は若干改善。旅客数も昨年比5割〜7割とジリジリ増えてきています。

対象国からの入国者の全員検査も行われています。
10月中国際線旅客便は、成田、中部、関空と、東京国際(羽田)、福岡のみで確認されています。
成田は通過客が3.5万人強おり、3空港合わせた出入国者数は135,562人でした。出入国者数の半数が入国だとすると、6万8千人ほどの入国があったとみられます。検査を受けた人数は明確になっており、羽田、福岡もあわせて11月は49,381人でしたから、対象外の国からの入国が多いとみられる結果となっています。

※11月に国際線旅客便が運航された空港のうち、羽田は2か月遅れでの発表、福岡は発表をしていないため、今月末時点でわかる数値は上記のもののみとなっています。空港検疫の結果と細かく比較するにはもう1か月の時間が必要そうです。

各空港の運用状況全て旅客便の数値、( )内は前年比、7月以降は速報値
成田国際:
04月:国際線 発着2,238回(15%)・旅客 69,849人(2%)、国内線 発着1,310回(31%)・旅客 71,172人(12%)
05月:国際線 発着2,336回(15%)・旅客 53,535人( 2%)、国内線 発着 558回(12%)・旅客 36,105人( 6%)
06月:国際線 発着2,304回(15%)・旅客 76,888人( 3%)、国内線 発着 680回(16%)・旅客 65,371人(11%)
07月:国際線 発着2,438回(15%)・旅客 98,619人( 3%)、国内線 発着1,982回(41%)・旅客193,048人(28%)
08月:国際線 発着2,443回(15%)・旅客112,959人( 3%)、国内線 発着3,236回(62%)・旅客267,325人(34%)
09月:国際線 発着2,449回(16%)・旅客103,300人( 3%)、国内線 発着1,816回(40%)・旅客210,303人(32%)
10月:国際線 発着3,111回(21%)・旅客118,739人( 4%)、国内線 発着1,905回(46%)・旅客231,904人(39%)
11月:国際線 発着3,571回(24%)・旅客145,683人( 5%)、国内線 発着2,300回(46%)・旅客255,319人(43%)

中部国際:
04月:国際線 発着 0回( 0%)・旅客 39人( 0%)、国内線 発着2,486回(48%)・旅客 64,440人(13%)
05月:国際線 発着 0回( 0%)・旅客 5人( 0%)、国内線 発着1,253回(23%)・旅客 31,841人( 6%)
06月:国際線 発着 7回( 0%)・旅客 601人( 0%)、国内線 発着1,665回(32%)・旅客 88,613人(16%)
07月:国際線 発着 16回( 0%)・旅客 1,000人( 0%)、国内線 発着2,774回(51%)・旅客168,926人(29%)
08月:国際線 発着 19回( 0%)・旅客 800人( 0%)、国内線 発着4,296回(77%)・旅客180,569人(27%)
09月:国際線 発着 29回( 1%)・旅客 900人( 0%)、国内線 発着2,603回(49%)・旅客186,517人(31%)
10月:国際線 発着 45回( 1%)・旅客 1,700人( 0%)、国内線 発着3,082回(58%)・旅客268,560人(45%)
11月:国際線 発着 50回( 1%)・旅客 2,000人( 0%)、国内線 発着3,606回(70%)・旅客311,693人(55%)

関西国際:
04月:国際線 発着 315回( 3%)・旅客 6,809人(0.3%)、国内線 発着1,710回(44%)・旅客 66,258人(12%)
05月:国際線 発着 401回( 3%)・旅客 4,953人(0.2%)、国内線 発着 800回(20%)・旅客 31,516人( 5%)
06月:国際線 発着 279回( 2%)・旅客 7,294人(0.3%)、国内線 発着 957回(25%)・旅客 74,251人(13%)
07月:国際線 発着 327回( 3%)・旅客 9,718人(0.4%)、国内線 発着2,256回(54%)・旅客192,688人(31%)
08月:国際線 発着 360回( 3%)・旅客 13,926人(0.6%)、国内線 発着3,674回(88%)・旅客242,109人(37%)
09月:国際線 発着 404回( 4%)・旅客 13,410人(0.7%)、国内線 発着2,114回(55%)・旅客211,011人(35%)
10月:国際線 発着 376回( 3%)・旅客 16,262人(0.8%)、国内線 発着2,327回(63%)・旅客278,038人(49%)
11月:国際線 発着 449回( 4%)・旅客 23,441人( 1%)、国内線 発着2,512回(68%)・旅客294,224人(52%)


2020年11月 空港運用状況(成田国際空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/docs/20201224-unyou.pdf
中部国際空港実績一覧[2020年度](中部国際空港公式サイト)
https://www.centrair.jp/assets/doc/corporate/media-center/result/2020results_JP.pdf
関西国際空港・大阪国際空港・神戸空港 2020 年11 月利用状況(関西エアポート公式サイト)
http://www.kansai-airports.co.jp/news/2020/2922/J_TrafficReport_November2020.pdf

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

国内線_長期欠航路線12/26

■新型コロナウイルス感染症関連の長期欠航路線(国内線) 12月26日更新

新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴う需要急減で国内線でも欠航が出てきています。
航空会社公式サイトで発表されている情報で確認できた内容をまとめています。
個人で調べているため、反映しきれていない部分がありますのでご了承ください。


・状況により再開していることがあります。
・状況は毎日変化しています。欠航は、事前に予定されていた数より急に増加することもあります。
 あくまでも参考程度でご覧いただき、正確な情報は公式サイト等で各自ご確認ください。

・2020年10月24日夏ダイヤまでの長期欠航路線の一覧は別にまとめました。
 http://johokotu.seesaa.net/article/478102971.html

■2020年度冬ダイヤ 全便欠航中の路線
ANA
10/25-12/24・01/06-01/31
×ANA 稚内  -東京国際( 1→ 0)※11/21・11/23運航
×ANA 中標津 -東京国際( 1→ 0)※11/21・11/23・11/24運航
×ANA 釧路  -東京国際( 1→ 0)※11/01・11/21・11/23・01/18運航
×ANA 新千歳 -富山  ( 1→ 0)
×ANA 新千歳 -小松  ( 1→ 0)※新千歳発10/27運航
×ANA 新千歳 -静岡  ( 1→ 0)
×ANA 新千歳 -広島  ( 1→ 0)※新千歳発01/31運航
×ANA 新千歳 -那覇  ( 1→ 0)※新千歳発11/24・01/26・01/28・那覇発11/27・01/25・01/27運航
×ANA 新潟  -那覇  ( 1→ 0)※新潟発11/29・那覇発12/02運航
×ANA 静岡  -那覇  ( 1→ 0)※静岡発11/30・12/04・那覇発11/29・12/03運航
×ANA 熊本  -那覇  ( 1→ 0)※11/19・12/08・12/15・熊本発12/03・12/04・12/16・12/21・那覇発12/05・12/17・12/18運航
10/25-12/24・01/06-01/13
×ANA 岩国  -那覇  ( 1→ 0)※12/01・12/05・12/21・岩国発11/26・12/02・12/13・12/18・12/24・那覇発11/28・12/04・12/16運航
10/25-12/25・01/06-01/31
×ANA 新千歳 -岡山  ( 1→ 0)※新千歳発10/27・岡山発10/28・12/25運航
×ANA 長崎  -那覇  ( 1→ 0)※那覇発12/25運航
10/25-12/31・01/01-01/31
×ANA 新千歳 -成田国際( 2→ 0)
×ANA 仙台  -成田国際( 2→ 0)
×ANA 成田国際-大阪国際( 2→ 0)
×ANA 成田国際-新潟  ( 1→ 0)
×ANA 成田国際-中部国際( 3→ 0)
×ANA 成田国際-那覇  ( 1→ 0)※12/08・12/09運航
×ANA 関西国際-福岡  ( 1→ 0)

JAL/JTA/RAC
10/25-12/31・01/01-01/31
×JAL 新千歳 -成田国際( 1→ 0)
×JAL 成田国際-福岡  ( 1→ 0)
×JAL 成田国際-大阪国際( 2→ 0)
12/16-12/24
×JAL 新千歳 -広島  ( 1→ 0)

FDA
10/25-12/31・01/01-01/31
×FDA 静岡  -北九州 ( 1→ 0)
×FDA 神戸  -出雲  ( 1→ 0)
10/25-12/28・01/01-01/31
×FDA 神戸  -高知  ( 2→ 0)※11/21・11/23・11/28・11/29・01/02・01/03運航
01/05-01/31
×FDA 新千歳 -山形  ( 1→ 0)

SNA 11/20-11/24・12/26-01/04・01/09-01/11全路線運航再開
10/25-11/19・11/25-12/25・01/05-01/08・01/12-01/31
×SNA 福岡  -那覇  ( 1→ 0)

SKY
01/13-01/31
×SKY 新千歳 -福岡  ( 2→ 0)


APJ 6/19-全路線運航再開済み
AMX 7/01-全路線運航再開済み
SFJ 8/01-8/31・9/11-全路線運航再開済み
IBX 10/25-全路線運航再開済み
WAJ 8/03-8/17全路線運航再開、10/25-全路線運休
SKY 11/01-全路線運航再開済み
JJP 12/25-全路線運航再開済み

ADO 全路線 運航継続
ORC 全路線 運航継続
SJO 全路線 運航継続
NCA 全路線 運航継続
NJA 全路線 運航継続
TAL 全路線 運航継続

■一部曜日に全便欠航中の路線
ANA
12/01-12/24・01/06-01/30
△ANA 新千歳 -神戸  ( 1→週3)※日金土・神戸発12/8運航・01/06以降は運航曜日不定
01/14-01/31
△ANA 岩国  -那覇  ( 1→週*)※運航曜日不定

JAL/JTA/RAC
10/25-12/25・01/06-01/28
△RAC 奄美  -那覇  ( 1→週3-週4)※10/30迄日月土・11/1-11/30日月木土・12/1-日月土・11/17・12/2・12/10・12/17・12/22・12/23運航
11/01-12/31・01/01・01/06-01/31
△JAL 成田国際-中部国際( 2→週1)※成田国際発土・中部国際発日運航
11/11-11/28・12/05-12/15・01/14-01/31
△JAL 新千歳 -広島  ( 1→週2)※12/15迄月木・01/14-日水土・11/15・11/17・11/20・11/21・11/27・01/15・01/18運航
11/01-11/30・12/16-12/24・01/12-01/28
△JAL 山形  -東京国際( 2→週3-週4)※12/24迄日金土・1/12-日月金土・11/03・11/04・11/09・11/23・11/24運航

JJP
10/25-12/24・01/07-01/31
△JJP 成田国際-高知  ( 1→週2-週4)※11/30迄日水金・12/1-日水金土・1/7-金日・1/11・1/12運航、1/10欠航
11/03-11/18・11/25-12/23・01/07-01/31
△JJP 成田国際-長崎  ( 1→週3-週5)※11/18迄・11/25-12/23火土・1/7-木土・11/27・11/29・12/3・12/11・12/17・12/18・12/20・1/11運航、1/7欠航
11/03-12/24・01/07-01/31
△JJP 成田国際-宮崎  ( 1→週2-週5)※11/30迄火木土・12/2-12/24日土・1/7-木土・11/20・11/22・11/23・12/4・12/7・12/16・12/18・12/21・12/23・1/11運航
01/07-01/31
△JJP 成田国際-鹿児島 ( 1→週2)※日金・1/11運航、1/10欠航
01/13-01/31
△JJP 成田国際-大分  (1-2→週4)※日火金土運航
01/14-01/31
△JJP 成田国際-熊本  (1-2→週5)※日月水金土運航


APJ
10/25-10/29・01/06-01/31
△APJ 関西国際-長崎  ( 1→週3)※10/29迄日金土・1/6-日金土・1/4・1/5・1/11・1/19運航
10/25-12/25・01/01-01/31
△APJ 新潟  -関西国際( 1→週3-週5)※10/31迄日月金土・11/1-日月水金土・1/1〜日水土・11/3・11/24・1/4・1/11運航
10/25-12/25・01/06-01/31
△APJ 成田国際-長崎  ( 1→週3-週5)※10/31迄日金土・11/1-日月水金土・1/6-日金土・11/3・1/11・1/19運航
10/25-12/25・01/07-01/31
△APJ 関西国際-宮崎  ( 1→週3-週5)※10/31迄日金土・11/1-日月水金土・1/1-日水土・11/3・1/11運航・1/2欠航
10/25-01/31
△APJ 成田国際-宮崎  ( 1→週3-週5)※10/31迄日金土・11/1-日月水金土・12/1-日木金土・12/26-日水土・12/29・12/31・1/4・1/11運航・1/2欠航
11/01-11/30・01/07-01/31
△APJ 成田国際-鹿児島 ( 1→週3-週5)※11/30迄日月水金土・1/7-日水土・11/3・1/11運航
11/01-12/25・01/06-01/31
△APJ 釧路  -成田国際( 1→週4-週6)※11/30迄日月火木金土・12/1-日月金土・1/1-日金土・11/4・1/11運航・1/1欠航
01/01-01/31
△APJ 釧路  -関西国際( 2→週3)※日金土・1/4・1/5・1/11運航・1/1欠航
01/06-01/31
△APJ 新千歳 -福岡  ( 1→週4)※日月金土・新千歳発1/6運航
△APJ 成田国際-奄美  ( 1→週5)※日月金土運航
△APJ 関西国際-奄美  ( 1→週5)※日月金土運航


FDA
11/16-12/24・01/01
△FDA 新千歳 -山形  ( 1→週2-週4)※11/30迄日火水金・11/20・11/23・11/26・12/01-日火水・12/3・12/11・12/12・12/13-月水運航
12/01-12/24・01/01・01/05-01/19・01/27-01/31
△FDA 仙台  -出雲  ( 1→週*)※12/04・12/06-12/08・12/10-10/17・12/21・01/06-01/09・01/11・01/13・01/17・01/18・01/29・01/30運航
01/13-01/18・01/30・01/31
△FDA 静岡  -鹿児島 ( 1→週1)※水・01/17運航
01/13-01/21・01/30・01/31
△FDA 新千歳 -松本  ( 1→週2)※月水・01/17運航

SJO
12/26-12/31・01/01-01/31
△SJO 新千歳 -成田国際( 1→週2-週4)※12/31迄日火水土・1/1-土日・01/04・01/11運航
△SJO 成田国際-広島  ( 1→週2-週4)※12/31迄日火水土・1/1-土日・01/04・01/11運航
△SJO 成田国際-佐賀  (週3-1→週2-週4)※12/31迄日火水土・1/1-土日運航

============================

■一時全便長期欠航していたものの、運航再開された路線
※運航便数は長期欠航前の便数です。再開便数が、欠航前の便数より少ない場合があります。また、運航再開し数日運航した後に運休となっている路線があります。
10/25-11/05欠航 FDA 新千歳 -山形  (2)※11/04運航
12/07-12/15欠航 FDA 新千歳 -松本  (1)
10/25-11/30欠航 ANA 新千歳 -神戸  (1)※神戸発11/21・新千歳発11/03・11/23運航
04/07-10/31欠航 JAL 函館  -大阪国際(1)※07/23-10/20・10/22運航
05/07-10/31欠航 JAL 山形  -東京国際(2)※日金土・06/15-08/25・09/19・09/21・09/22・10/10運航
10/25-11/02欠航 FDA 仙台  -出雲  (1)
04/06-10/31欠航 JAL 成田国際-中部国際(2)※一部運航日有
10/25-11/02欠航 JJP 成田国際-長崎  (1)
10/25-11/02欠航 JJP 成田国際-宮崎  (1)
10/25-12/24欠航 JJP 成田国際-鹿児島 (2)
04/13-10/31欠航 SKY 東京国際-長崎  (2.5)※神戸経由便、東京国際発2(10/25-3)・長崎発3、08/06-08/17・長崎発06/19-08/17・09/18-09/22・10/01-10/31運航
04/10-10/31欠航 ANA 中部国際-宮崎  (1)※07/22-10/24運航
04/10-10/31欠航 ANA 中部国際-鹿児島 (1)※07/22-10/24運航
10/25-11/30欠航 ANA 関西国際-新石垣 (1)※11/04・11/26運航
10/25-11/30欠航 ANA 福岡  -宮崎  (1)

■毎日運航が再開された路線(一部日程で全便欠航していた路線)
※運航便数は長期欠航前の便数です。再開便数が、欠航前の便数より少ない場合があります。また、運航再開し数日運航した後に運休となっている路線があります。
12/01-12/24一部欠航 ANA 紋別  -東京国際(1)※日月水金運航
11/01-11/30一部欠航 JAL 新千歳 -関西国際(3)※日金土・11/03・11/09・11/11・11/18・11/23運航(1日1〜3往復)
11/19-11/30一部欠航 JAL 函館  -大阪国際(1)※日火水・11/20・11/21・11/23運航・11/2欠航
09/01-09/18・09/25-10/28一部欠航 JAL 花巻  -福岡  (1)※10/1迄日月金・9/3・9/9・10/2-10/19隔日・10/20〜木金土・10/20・10/21運航・10/11欠航
11/01-11/30一部欠航 SKY 百里  -那覇  (1)※日月金土・11/24運航
07/01-07/21・09/08-10/28一部欠航 JJP 成田国際-高松  (1-3)※7/21迄月水金土・9/8-9/30日月水金土・10/01-日月木金土・9/17・9/22運航
07/02-07/20・09/01-10/29・11/10-11/19一部欠航 JJP 成田国際-松山  (1-3)※7/20迄日火木・9/1-9/30火木土・10/1-日月金土・11/10-日月水金土・9/18・9/20・9/21運航
07/03-07/31・08/18-10/29一部欠航 JJP 成田国際-大分  (1-2)※7/31迄日月金・8/18-8/31日火木土・9/1-9/30日水金・10/1-日火金土・7/22・7/23・7/25・9/19・9/21・9/22運航・9/16・10/27欠航
10/25-12/14一部欠航 JJP 成田国際-熊本  (1-2)※10/31迄日月水金土・11/01-日水金土・12/1-日火木金土・11/23運航
11/04-11/30一部欠航 JAL 東京国際-関西国際(3)※日金土・11/09・11/23運航
09/15-09/28・10/05-10/31一部欠航 FDA 静岡  -鹿児島 (1)※9/28迄火木金土・10/05-10/12日・10/13-10/24日月火木土・10/25-10/31日水金・9/23・9/27・10/14運航
10/01-10/31一部欠航 JJP 中部国際-福岡  (2)※日月水金・中部国際発10/24・福岡発10/1運航
10/25-11/22一部欠航 JAL 大阪国際-隠岐  (1)※-10/31火水木土・11/1-火木土・10/25・11/6・11/8・11/18運航
10/25-12/24一部欠航 JAL 松山  -鹿児島 (1)※11/30迄日月水金土・12/01-日月水金・11/3・11/19・11/24・12/3・12/10・12/22運航
10/25-11/13・11/22-11/30一部欠航 JTA 那覇  -久米島 (1)※10/31迄日火木金土・11/1-11/13火土・11/22-11/30火木金土・11/6・11/8・11/9・11/12運航・10/27欠航

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

成田_京成限定で都内入可能に

■成田国際空港(成田空港) 京成スカイライナー限定車両で都内入りが可能に 京成上野駅の駐車場かハイヤー利用が条件

京成電鉄は25日、28日から成田国際空港(成田空港)の入国者を対象に、京成スカイライナー限定車両を活用し、都内入りが可能になるサービスを始めると発表しました。

京成電鉄が28日に始めるのは「KEISEI SMART ACCESS」。成田空港の入国者を対象にしたサービスです。
京成スカイライナーの通常便(8号〜64号の上り列車)の8号車を限定車両として、成田空港から京成上野まで輸送。京成上野駅で下車した後ハイヤーまたは自身で用意する送迎車等で移動するものです。
京成上野駅から東京23区内間のハイヤー乗車が付いた「KEISEI SMART ACCESS PREMIUM」と京成上野駅駐車場の駐車サービス券1時間分が付いた「KEISEI SMART ACCESS」の2種類の切符が販売されます。
利用できるのは、入国者のうち検査対象外か入国時検査で陰性だった人となっており、発券場所で検温も行うとしています。

サービスの内容からすると、14日間隔離を上野駅周辺ホテルで過ごす場合でもハイヤー代や駐車場代を抜くことはできないようです。
また、神奈川県・埼玉県までのハイヤー利用はできない内容です。
車両も1両に限定され、低感染国からの入国者と検査陰性とはいえ高感染国からの入国者が混乗することになります。

高感染国からの入国者を巡っては、東京都が、空港検疫で陰性だった英国からの入国者が市内発症した事例が複数発生していることを明らかにするなど、いわゆるすり抜け事案が散見される状況です。

「KEISEI SMART ACCESS」サービス開始!(京成電鉄公式サイト)
https://www.keisei.co.jp/information/files/info/20201225_160105972269.pdf

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

花巻_12月バス便時刻変更

■花巻空港(いわて花巻空港) アクセスバス便時刻変更(2020年12月)

12/26
◎岩手県北自動車 花巻空港-安比高原温泉ホテル( 0→ 1)


12月26日:
冬季恒例の安比高原スキー場方面「安比エアポートライナー」が運行開始となります。3月21日までの運行。名古屋線と大阪国際線に接続した1日1往復のみのダイヤになっています。途中停留所は、ホテル安比グランド、安比高原スキー場、安比ヒルズ白樺の森3。安比高原温泉ホテルまで約1時間30分2,300円。
この路線バスとは別に、ホテル宿泊者専用予約制の安比トラベル宿泊プラン専用の貸切バスが11月28日〜3月31日に運行されています。

2020-2021 Winter Season 安比高原スキー場線の運行時刻のお知らせ(岩手県北自動車公式サイト)
http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/archives/13117/
アクセス[ウインターシーズン]-2020-2021(岩手ホテルアンドリゾート公式サイト)
https://www.appi.co.jp/access-winter/

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 花巻空港(いわて花巻空港) | 更新情報をチェックする

検疫週間速報_傾向変わらず

■空港検疫(週間速報)12月2週目 傾向変わらず米国は陽性人数多く非公表も多い、ロシアや東欧は罹患率高いまま

厚生労働省(厚労省)は23日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の12月2週目(12月6日〜12月12日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。11月11日以降毎週水曜日に過去4週間分が発表されています。23日の公表で、10月4日〜12月12日分が公表されたことになりました。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じていますが、分析に活用できます。

罹患率はやや減少傾向
10/04-10/31 (日本国籍者0.34%:外国籍者0.35%)
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍者0.75%:外国籍者0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍者0.54%:外国籍者1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍者0.52%:外国籍者0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍者0.61%:外国籍者0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍者0.50%:外国籍者0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍者0.43%:外国籍者0.64%)

10月の4週間は日本国籍者と外国籍者の罹患率に差はなく0.35%程度でした。
11月に入ってからは、日本国籍者、外国籍者ともに急上昇しています。外国籍者の方が多い印象ですが、差は小さく、日本国籍者の割合も追いかけるように増えています。
12月に入って少し罹患率が減少し始めています。
日本国籍者は0.4〜0.6%、外国籍者は0.6〜0.8%と言った感じでしょうか。日本国内の罹患率は0.02%(人口約1億2500万人のうち治療中+死者約28,000人)ですから、非常に危険であることが分かります。

罹患率高いのがロシア、人数多いのは米国
罹患率は、相変わらずロシア、東欧、南アジア(パキスタンやネパール)が超高確率が続いています。航空利用時に感染するリスクが高い国であると言えそうです。ロシア、ポーランド、ネパールからは直行便が飛んでおり、利用する際には要注意ですね。
人数は、米国がダントツなのも変わらず。日本国籍者はやや減少気味、外国籍者は増えています

非公表は米国から多数
全く傾向は変わらず、非公表が多いのが米国。5週連続で誤差(≒非公表者)が出ている状況で、この国だけは非公表にする人が一定数いる、隠匿しやすい国家なのかもしれません。
非公表者のうち3人が外国籍者、3人が日本国籍者であることが確定する結果となっています。

毎週データは更新されているようですので、今後も注視してきます。


米国からの入国者の動向
10月04日〜10月10日:罹患率0.23%
日本国籍 検体1,674・陽性4=罹患率0.24%、外国籍 検体547・陽性1=罹患率0.18%
10月11日〜10月17日:罹患率0.54%
日本国籍 検体532・陽性4=罹患率0.75%、外国籍 検体215・陽性0=罹患率0.00%
10月18日〜10月24日:罹患率0.15%
日本国籍 検体823・陽性0=罹患率0.00%、外国籍 検体489・陽性2=罹患率0.41%
10月25日〜10月31日:罹患率0.13%
日本国籍 検体1,545・陽性1=罹患率0.06%、外国籍 検体783・陽性2=罹患率0.26%
11月01日〜11月07日:罹患率1.19%
日本国籍 検体1,832・陽性26=罹患率1.42%、外国籍866・陽性6=罹患率0.69%
11月08日〜11月14日:罹患率0.67%
日本国籍 検体1,829・陽性11=罹患率0.60%、外国籍851・陽性7=罹患率0.82%
11月15日〜11月21日:罹患率0.78%
日本国籍 検体2,043・陽性11=罹患率0.54%、外国籍1,017・陽性13=罹患率1.28%
11月22日〜11月28日:罹患率0.64%
日本国籍 検体3,307・陽性20=罹患率0.60%、外国籍933・陽性7=罹患率0.75%
11月29日〜12月05日:罹患率0.75%
日本国籍 検体2,644・陽性14=罹患率0.53%、外国籍1,209・陽性15=罹患率1.24%

12月06日〜12月12日:罹患率0.37%
日本国籍 検体3,544・陽性10=罹患率0.28%、外国籍1,080・陽性 7=罹患率0.65%



週間速報内容
12/06-12/12
全検査
合計 検体16,488、陽性86、0.52%↓
日本 検体 9,440、陽性41、0.43%↓
外国 検体 7,048、陽性45、0.64%↓


検体数の多い国
米  国:合計 検体4,624、陽性17、0.37%/日本 検体3,544、陽性10、0.28%/外国 外国籍1,080、陽性 7、0.65%
フィリピン:合計 検体1,745、陽性 7、0.40%/日本 検体 229、陽性 1、0.44%/外国 検体1,516、陽性 6、0.40%
インドネシア:合計 検体1,272、陽性12、0.94% /日本 検体 395、陽性 1、0.25%/外国 検体 877、陽性11、1.25%
英  国:合計 検体1,202、陽性 2、0.17%/日本 検体1,066、陽性 2、0.19%/外国 検体 136、陽性 0、0%
ネパール:合計 検体 668、陽性 4、0.60%/日本 検体 25、陽性 0、0%/外国 検体 643、陽性 4、0.62%
ド イ ツ:合計 検体 668、陽性 0、0%/日本 検体 584、陽性 0、0%/外国 検体 84、陽性 0、0%

罹患率の高い国(検体数100以上)
ト ル コ:合計 検体 130、陽性 3、2.31%/日本 検体 92、陽性 2、2.17%/外国 検体 38、陽性 1、2.63%
ロ シ ア:合計 検体 266、陽性 5、1.88%/日本 検体 64、陽性 1、1.56%/外国 検体 202、陽性 4、1.98%
パキスタン:合計 検体 178、陽性 3、1.69%/日本 検体 25、陽性 1、4.00%/外国 検体 153、陽性 2、1.31%
バングラデシュ:合計 検体 205、陽性 3、1.46%/日本 検体 46、陽性 1、2.17%/外国 検体 159、陽性 2、1.26%
メキシコ:合計 検体 315、陽性 4、1.27%/日本 検体 295、陽性 4、1.36%/外国 検体 20、陽性 0、0%
※特記
罹患率はリベリアが最悪です(検体2(日本国籍2)・陽性1(日本国籍)の50.0%)。
リトアニア(25.0%、日本国籍4人中陽性1人)、スロバキア(14.29%、日本国籍7人中陽性1人)、ベラルーシ(11.11%、日本国籍5人中陽性1人)と東欧系が続いています。


毎日の個別発表との誤差状況(12月6日〜12月12日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):86人
(B)毎日発表:80人中非公表15人(4か国滞在1人)

 (誤差が出ている国)
 米 国 (A)3人超過(日本籍10・外国籍7)
 インドネシア(A)3人超過(日本籍1・外国籍11)=非公表は少なくとも2人は外国籍者
 フィリピン(A)1人超過(日本籍1・外国籍6)
 メキシコ(A)1人超過(日本籍4・外国籍0)=非公表1人は日本国籍者
 ネパール(A)1人超過(日本籍0・外国籍4)=非公表1人は外国籍者
 パキスタン(A)1人超過(日本籍1・外国籍2)
 ブラジル(A)1人超過(日本籍1・外国籍2)
 スイス (A)2人超過(日本籍2・外国籍0)=非公表2人は日本国籍者
 リベリア(B)1人超過
 スロバキア(B)1人超過
 ベラルーシ(B)1人超過
 フィンランド(B)1人超過
 ウクライナ(B)1人超過
 カタール(B)1人超過
 アラブ首長国連邦(B)1人超過


水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫12/25_7連続2桁陽性

◇空港検疫 7日連続2桁人数陽性 英国から3人、米国からも2人 12月25日発表分

厚生労働省(厚労省)は12月25日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


無検査対象者急増で検査総数が激減する中、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!

(×××)
12月25日現在
罹 患 率 0.450%

無症状率 94.3%

国内の隠れ感染者数(推定値)35.8万人

(比較用)東京都:罹患率0.386%=感染54,018人、死亡率0.0042%=死亡587人/人口13,963,751人(2020年11月)←[激増中・ピーク]
(比較用)ドイツ:罹患率1.961%=感染1,630,596人、死亡率0.0352%=死亡29,330人/人口約8,315万人(2019年9月)←[激増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/germany/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月23日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%

04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%

12月25日時点での罹患率をそのまま日本の人口(11月の推計人口1億2577万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.6万人になります。
国内のPCR検査陽性者は12月25日0時現在で208,148人ですから、隠れ感染者はあと約35.8万人もいると推定されます。

検査人数は3日連続で二千人台です。
感染者は10人増加。罹患率は若干減少していますが、未だ0.45%台です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年12月25日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15779.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(12月24日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817

12月24日:症状 有2 無8=陽性10人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827
 [空港別] 成田6・羽田4
 [男女別] 男8・女2
 [年代別] 10代下1・20代1・30代0・40代6・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・パキスタン1・ドイツ1・英国3・カナダ1・米国2・メキシコ1
 [居住地] 群馬1・千葉1・東京4・神奈川1・非公表3


合計10人の陽性確認が発表されました。有症状者が2人出ています。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、12月24日までの266日間で1,747人となりました。
1,747人のうち有症状は2人増えて99人です。無症状は1,648人で、無症状率は94.3%です。有症状者が激増中です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
23日羽田着英国から入国の東京都在住者2人(40代男女)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は2人です。
24日成田着カナダから入国の在住地非公表者(20代男)が発熱、頭痛、鼻閉症状です。
24日羽田着英国から入国の東京都在住者(40代男)が発熱、咽頭痛症状です。
いずれも10時間前後の飛行時間で、飛行中に発症したものとみられます。


ここのところ陽性確認が急増している米国から2人、インドネシアから1人、南アジアから1人(パキスタン)から陽性者が確認されています。
変異種で騒ぎになっている英国からは3人陽性です。英国からの入国者の陽性確認は今月下旬になって急増していますが、日本人の年末年始一時帰国が急増している可能性があります。これまでのデータを見る限りだと、英国をはじめ、ドイツやカナダ、メキシコも入国者は日本国籍者の方が多い傾向のある国です。


20日に到着した人でも1月3日が14日目。本日発表の入国者は全員が三が日は丸々自主隔離期間となります。出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15788.html

===============================

東京都で、空港検疫で陰性だった英国帰りの方が14日間の自主隔離中に発症した事例(いわゆるすり抜け事例)が出たことが、報道だけに口頭発表されているようです。東京都は、感染者の属性を確認中として発表する、実質隠匿都道府県なので、通常発表のパターンでは、一般人は、感染者に(英国からに限らず)海外渡航者が含まれているのかどうかは一切知ることが出来ません。今回のように発表されるのは異例中の異例です。なぜ今回だけ唐突に口頭発表するのか分かりませんが、すり抜け者が3人、そこからの濃厚接触者1人の陽性がすでに確認されているようです
また海外渡航者からの濃厚接触感染が発生してしまいました
海外に住んでいたのか、業務命令で渡航したのかは分かりませんが、前者なら覚悟をもって住み始め、後者ならわざわざ感染拡大時期に感染拡大地域に行ったのだから、14日間の自主隔離中に日本で別の人と濃厚接触するのを止めるぐらいの意識はできないものなんでしょうか。

イギリスからの帰国者など コロナ感染確認 4人に 東京都(NHK公式サイト)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201225/k10012783541000.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする