2020年12月27日

那覇_国際線貨物便で再開

■那覇空港 国際線が貨物便で再開

台湾のチャイナエアライン(CAL)は25日、那覇-台湾・台北線を貨物便で再開しました。貨物便ですが、那覇空港で国際線を運航するのは3月以来9か月ぶりとなります。

CALが25日に再開したのは那覇-台北線。旅客機を使用した貨物便として再開します。

那覇空港では、新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で、国際線は3月を最後に前者が全便を長期欠航中。今回は、貨物便となりますが、国際線が運航されるのは3月以来9か月ぶりとなります。
日本の航空会社では、ANA Cargoが那覇空港を貨物拠点としていますが、3月以降欠航が続いています。

現在、日本では、全入国者が入国後14日間は公共交通機関を利用できません。沖縄は、国際線旅客便が全便長期欠航しており、入国者は14日間沖縄へ移動することが実質不可能になっています。
CALが貨物便を旅客便へ変更すれば、初めて外国からの直接入国が可能になるため、今後、旅客便の再開に結びつくのか注目されます。

午後4:25 ・ 2020年12月24日 更新(沖縄県庁広報課公式Twitter)
https://twitter.com/okinawa_pref/status/1342008600202338306

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:那覇空港 cal 台北
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 那覇空港 | 更新情報をチェックする

緊急警報!急増中 11人陽性!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

27日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で11人です。一日遅れの25日到着分が1人、26日到着分が9人、速報に近い27日分が1人です。有症状者が4人も出ています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは2日ぶり。少し収まり始めたように見えましたが、再び急増局面が続いています。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか


詳細は28日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15798.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

全世界からの入国制限強化

◇新型コロナウイルス感染症 入国制限立て続けに更新、全世界から新規入国一時停止・特例緩和も停止

外務省は25日、南アフリカ、オーストラリアからの入国制限を強化することを発表。続いて26日、全世界各国からの入国制限を強化することを発表しました。23日に英国からの入国者の入国制限発表を行って以降、立て続けに制限を更新しています。

まず、28日から来年1月末まで、全ての国・地域からの新規入国を拒否します。
新規入国は、10月1日から防疫措置を確保できる受入企業・団体がいることを条件として、原則として全ての国・地域からの新規入国を許可されていましたが、再びの拒否が始まることになります。

続いて、28日から来年1月末まで、日本国籍者も含め、全ての国・地域への短期出張からの帰国・再入国時における特例措置(ビジネストラックと同様の14日間待機緩和)を一時停止するとしています。
この特例は、11月1日から緩和されているものですが、こちらも再規制されることになります。

さらに、30日から来年1月末まで、現地で変異ウイルスの感染者が確認されたと政府当局が発表している国・地域(26日発表時点でフランス、イタリア、アイルランド、アイスランド、オランダ、デンマーク、ベルギー、オーストラリア、イスラエル)からのすべての入国者及び帰国者について、日本国籍者も含め、出国前72時間以内の検査証明が必要になることになりました。
帰国時に検査証明を提出できない場合は、検疫所が確保する宿泊施設で14日間の待機が要請するとしており、自宅等での待機も出来ない、かなり強い規制です。
14日間待機場所については、通常は自宅が認められており、検疫所が確保する宿泊施設に限定するのは、極めて稀なケースとなります(過去事例では、ダイヤモンドプリンセス号や武漢チャーターでの帰国者などしかありません)。

上記措置はいずれも、既に英国、南アフリカが対象済み。
南アフリカは、これらに加え、26日から、入国時には、位置情報の保存(接触確認アプリのダウンロード及び位置情報の記録)について誓約を求めるとしています。
また、オーストラリアは、26日から、再び入国時検査の対象国となりました。

英国と南アフリカは、26日から、入国後3日目までは検疫所が確保する宿泊施設での待機し、3日目に改めて検査を行い、改めて陰性の場合のみ退所できる運用に変更されています。

いずれもこれまで行われていなかった強い規制措置です。

新型コロナウイルス感染症に関する南アフリカ・オーストラリア・英国に対する新たな水際対策措置(外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C089.html
新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C090.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人

◆空港検疫結果分析(週間別)12月4週目 検査人数・陽性者数ともに過去最多、陽性一気に倍増115人!

4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから8か月が過ぎました。
12月4週目(12月18日〜12月24日)は、検査対象数21,365人中、感染者数115人、罹患率0.538%(推定値)で、週間検査対象数、感染者数が過去最多となりました。


■検査人数・陽性者数ともに過去最多
12月4週目は、1日平均3,052人が検査しました。週間の検査人数が過去最多となり、初めて週間2万人を突破しました。入国者も急増中です。
陽性者は週間115人と前週から倍増。過去最悪の数字になりました。検査数も過去最多でしたが罹患率は上昇し、0.538%(推定値)でした。

グラフ化すると、検査者数はグングン増加中。陽性者数は前週は減少傾向でしたが、今週は急増しています。罹患率はそれほど増えてはいない状況です。
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20201224-1-1.gif
Quarantine20200403-20201224-1-2.gif
Quarantine20200403-20201224-1-3.gif


■中部着が一気に5人
[空港別] 115人中 成田55・羽田37・中部5・関空18・福岡0

成田国際着が相変わらず最多です。しかし、48%(前週比-7%)と比率が下がっています。
東京国際は32%(前週比+2%)と若干比率が上がりました。引き続き高い状態が続いています。
中部国際着は久々の陽性確認ですが、米国直行便が数便のみ再開しています。
関西国際着も16%(前週比+4%)とやや高め推移です。
これだけ陽性者数が増えましたが、福岡着はゼロ人と優秀推移でした。

■引き続き4人に3人が男性
[男女別] 115人中 男86・女29

男性は75%(前週比+4P)と高水準なままです。4人に3人は男性です。

■20代が減り10歳未満・40代が急増
[年齢別] 115人中 10代下19・20代28・30代21・40代28・50代15・60代4・70代0・80代上0

20代〜40代は前週同等の77人67%(前週比+2P)です。20代が28人24%(前週比-18P)と大幅に減少。ここのところ少なかった40代が28人24%(前週比+12P)と増加しています。
同行者がいるはずの10歳未満は10人と激増しています。
20代が減り、40代と10歳未満が激増したことから、技能実習生などが減り、家族の入国が増えたものとと推定されます。

■非公表多いまま英国も急増
[渡航元] 115人中 非公表は26人、89人中米国20人・インドネシア13人・英国11人

非公表者は26人23%(前週比±0P)と多いままで4人に1人が非公表と言う異常な状況が続いています
米国は20人2%(前週比+7P)と再び増えました。インドネシアも多い状態で11人15%(前週比-2P)を占めています。
急増したのは英国で11人12%。欧州は全体で陽性者が増えており、22人25%と4人に1人は欧州からの入国者でした。
南アジアは合計17人19%(前週比-2P)。ネパールやインドは直行便が飛ぶごとに陽性確認される状況は続いています。

間近の感染が急激に増加中の国:日本・マレーシア・インドネシア・チェコ・スペイン・オランダ・フランス・英国・南アフリカ1・カナダ
感染状況がピークの国:日本・マレーシア・インドネシア・ロシア・ドイツ・オランダ・英国・南アフリカ1・カナダ・米国・メキシコ
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

グラフにすると、青色系統の欧州が増えています。相変わらず非公表(薄灰色)が目立ちますね。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20201224-2.gif


■また非公表増加し4人に1人
[居住地] 115人中非公表が27人、88人中南関東47人

非公表者は23%(前週比-3P)と多いままで、4人に1人が非公表と言う異常な状況は続いています
南関東は47人53%(前週比±0P)と、相変わらず半分以上を占めています。東京は32人36%(前週比+11P)と急増しています。前週急増した神奈川は減少しています(8人9%(前週比-13P))。
大阪が11人、愛知が8人と多めでした。

グラフを見ると、関東(赤や黄色)、非公表が多いままです。
(関東:赤黄系統、中部:緑系統、関西:青系統、中四国九州:紫系統)
※富山が岐阜と同数になりましたので、追記しました。

Quarantine20200403-20201224-3.gif


■団体感染疑い・非公表者・有症状者が倍増
[その他] 団体感染疑い11件、完全非公表22人

・詳細は公開されていないので推定でしかないですが、同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された場合の、団体感染の疑いが強い事例は11件と倍増。非公表と英国の増加が目立ちます。
・行動歴、居住地とも非公表者は22人・19%(-1P)と高い水準が続いています。
・有症状者は9人と倍増しています。多岐にわたる症状の人が多くなっているのが気になります(感染力増加中???)。
・自県の感染者増加でアップアップしているのか、在住都道府県からの発表がほぼなくなっています。

■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・12月18日 1716 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
 12月18日 1717 成田 10歳未満男 非公表 非公表 無症状
・12月19日 1727 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
 12月19日 1728 成田 40代男 非公表 非公表 発熱、頭痛
 12月19日 1729 成田 30代男 非公表 非公表 無症状
・12月20日 1752 成田 30代男 非公表 非公表 無症状
 12月20日 1753 成田 10代女 非公表 非公表 無症状
・12月20日 1763 羽田 30代男 非公表 非公表 無症状
 12月20日 1764 羽田 30代女 非公表 非公表 無症状
・12月20日 1767 羽田 40代女 東京都 英国 無症状
 12月20日 1768 羽田 10代男 東京都 英国 無症状
・12月21日 1782 関空 40代男 大阪府 英国 無症状 ⇒ 変異種と推定
 12月21日 1783 関空 40代女 大阪府 英国 無症状 ⇒ 変異種と推定
 12月21日 1784 関空 10歳未満男 大阪府 英国 無症状 ⇒ 変異種と推定
・12月22日 1792 成田 50代男 神奈川県 インド 無症状
 12月22日 1793 成田 10歳未満女 神奈川県 インド 無症状
・12月22日 1794 成田 40代男 東京都 インド 無症状
 12月22日 1795 成田 20代男 東京都 インド 無症状
・12月22日 1797 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
 12月22日 1798 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
・12月23日 1804 成田 50代男 東京都 インドネシア 無症状
 12月23日 1805 成田 30代男 東京都 インドネシア 無症状
・12月24日 1824 羽田 40代女 東京都 英国 無症状
 12月24日 1825 羽田 40代男 東京都 英国 発熱、咽頭痛

■団体感染が疑われる事例(10歳未満)
12月18日 1717 成田 10歳未満男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1745 成田 10歳未満男 大阪府 バングラデシュ 無症状
12月19日 1750 中部 10歳未満女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1761 羽田 10歳未満女 愛知県 米国 無症状
12月20日 1769 羽田 10歳未満女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1772 羽田 10歳未満男 愛知県 米国 無症状
12月20日 1774 羽田 10歳未満男 山形県 米国 無症状
12月21日 1784 関空 10歳未満男 大阪府 英国 無症状
12月22日 1793 成田 10歳未満女 神奈川県 インド 無症状
12月23日 1816 成田 10歳未満男 神奈川県 マレーシア 無症状

■行動歴と在住地が非公表の事例
・12月18日 1716 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
12月18日 1717 成田 10歳未満男 非公表 非公表 無症状
12月18日 1720 羽田 10代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1724 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1727 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1728 成田 40代男 非公表 非公表 発熱、頭痛
12月19日 1729 成田 30代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1732 成田 10代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1735 成田 30代男 非公表 非公表 無症状
12月20日 1746 成田 40代男 非公表 非公表 無症状
12月19日 1750 中部 10歳未満女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1752 成田 30代男 非公表 非公表 無症状
12月20日 1753 成田 10代女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1763 羽田 30代男 非公表 非公表 無症状
12月20日 1764 羽田 30代女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1769 羽田 10歳未満女 非公表 非公表 無症状
12月20日 1773 成田 50代女 非公表 非公表 無症状
12月19日 1775 成田 20代女 非公表 非公表 無症状
12月22日 1797 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
12月22日 1798 成田 20代男 非公表 非公表 無症状
12月21日 1803 成田 40代男 非公表 非公表 発熱、頭痛、咳嗽、胸痛
12月23日 1806 成田 30代男 非公表 非公表 無症状

■有症状事例
・12月19日 1728 成田 40代男 非公表 非公表 発熱、頭痛
12月19日 1739 羽田 40代男 岡山県 米国 頭痛、倦怠感、味覚嗅覚障害
12月19日 1748 羽田 40代男 東京都 フィリピン 発熱、咳
12月20日 1765 羽田 60代男 東京都 英国 倦怠感
12月20日 1766 羽田 20代女 大阪府 米国 息苦しさ、咽頭痛、鼻汁、頭痛、倦怠感
12月20日 1779 中部 50代男 愛知県 米国 発熱、咳嗽、悪寒、鼻汁
12月21日 1803 成田 40代男 非公表 非公表 発熱、頭痛、咳嗽、胸痛
12月24日 1820 成田 20代男 非公表 カナダ 発熱、頭痛、鼻閉
12月24日 1825 羽田 40代男 東京都 英国 発熱、咽頭痛

■2か国以上滞在者事例
・12月20日 1759 羽田 30代男 愛知県 米国/メキシコ 無症状

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
04/03-12/24:検査対象391,303人(1,471人/日) 感染1,865人=罹患率0.476%
(上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。)
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
 [空港別] 成田55・羽田37・中部5・関空18・福岡0
 [男女別] 男86・女29
 [年代別] 10代下19・20代28・30代21・40代28・50代15・60代4・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・マレーシア2・インドネシア13・
   バングラデシュ4・ネパール5・インド5・パキスタン3・UAE2・
   ロシア3・ハンガリー1・デンマーク1・チェコ1・ドイツ1・イタリア1・
   オランダ1・ベルギー2・フランス2・スペイン1・英国11・南アフリカ1・
   カナダ3・米国20・米国/メキシコ1・メキシコ2・ドミニカ共和国1・非公表26
 [居住地] 岩手1・山形1・福島1・茨城1・栃木2・群馬2・
   埼玉3・千葉4・東京32・神奈川8・静岡1・富山1・岐阜1・愛知8・三重1・
   京都1・奈良2・大阪11・兵庫2・島根1・岡山3・熊本1・非公表27
 18日11、19日27、20日29、21日11、22日14、23日13、24日10=115
 38週(266日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。


前週(12月第3週)の詳細 http://johokotu.seesaa.net/article/478979255.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫12/26_また米英露尼等

◇空港検疫 また米国・英国・ロシア・インドネシア・南アジアなどからの入国者に陽性確認 12月26日発表分

厚生労働省(厚労省)は12月26日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


無検査対象者急増で検査総数が激減する中、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!

(×××)
12月26日現在
罹 患 率 0.450%

無症状率 94.3%

国内の隠れ感染者数(推定値)35.4万人

(比較用)日 本:罹患率0.169%=感染213,547人、死亡率0.0025%=死亡3,155人/人口約1億2577万人(2020年11月)←[激増中・ピーク]
(比較用)コロンビア:罹患率3.141%=感染1,559,766人、死亡率0.0834%=死亡41,454人/人口約4,965万人(2018年)←[急増中・第二波ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/colombia/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月24日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%
04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%

04月04日〜12月26日:対象391,303人、陽性1,763人/罹患率0.450%

12月25日時点での罹患率をそのまま日本の人口(11月の推計人口1億2577万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.6万人になります。
国内のPCR検査陽性者は12月25日0時現在で211,705人ですから、隠れ感染者はあと約35.4万人もいると推定されます。

検査人数は4日連続で二千人台です。
感染者は10人増加。罹患率は横ばいです。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年12月26日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15794.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(12月25日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817

12月24日:症状 有2 無9(+1)=陽性11人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827・1834
 [空港別] 成田6・羽田4・関空1(+1)
 [男女別] 男8・女3(+1)
 [年代別] 10代下1・20代1・30代1(+1)・40代6・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・パキスタン1・UAE1(+1)・ドイツ1・英国3・カナダ1・米国2・メキシコ1
 [居住地] 群馬1・千葉1・東京4・神奈川1・兵庫1(+1)・非公表3
12月25日:症状 有0 無6=陽性6人 1828・1829・1830・1831・1832・1833
 [空港別] 成田3・羽田3
 [男女別] 男3・女3
 [年代別] 10代下2・20代2・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール2・ロシア1・英国1・米国1・コロンビア1
 [居住地] 東京2・静岡1・福岡2・非公表1

12月26日:症状 有0 無2=陽性2人 1835・1836
 [空港別] 羽田1・関空1
 [男女別] 男0・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・ブラジル1
 [居住地] 群馬1・三重1


合計9人の陽性確認が発表されました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、12月26日までの268日間で1,756人となりました。
1,756人のうち有症状は99人です。無症状は1,657人で、無症状率は94.3%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
25日羽田着米国から入国の在住地非公表者(女)が10歳未満で、同行者がいる団体感染が疑われます。

ここのところ陽性確認が急増している米国から1人、インドネシアから1人、南アジアから2人(ネパール)、空港検疫での罹患率が高いロシアから1人陽性者が確認されています。

20日に到着した人でも1月3日が14日目。本日発表の入国者は全員が三が日は丸々自主隔離期間となります。出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15795.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする