2020年12月29日

ありがとう検疫ヒーロー

ありがとう検疫ヒーロー
THANK YOU QUARANTINE HEROES


新型コロナウイルス感染症パンデミックが続く中でも、日本への入国者がいます。

ウイルスを国内拡散させずに入国するため、
空港では、空港検疫の最前線では多くの検疫職員が頑張っています。
多くの入国者が、入国後14日間、誰にも会わずに自主隔離を頑張っています。
国内では、空港へ迎えに行きたい多くの家族や友人が、すぐにも会いたい家族や友人が、ぐっと我慢し、入国後14日間、入国者と濃厚接触しないよう頑張っています。
そして、そもそも多くの人が日本への移動を我慢して海外に残って頑張っています。

そんな水際対策を頑張る皆さんを応援していきませんか。

防ごう、空港検疫すり抜けによるウイルス密輸
防ごう、入国14日以内の濃厚接触による国内へのウイルス拡散


THANK YOU QUARANTINE HEROES
空港検疫の最前線で入国者を受け入れる検疫ヒーローの皆さん、ありがとう
入国後14日間、誰にも会わずに自粛している検疫ヒーローの皆さん、ありがとう
入国後14日間、入国者との濃厚接触を我慢した検疫ヒーローの皆さん、ありがとう
日本への移動を我慢して海外に残る検疫ヒーローの皆さん、ありがとう


THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検査証明必要国が毎日増加

◇新型コロナウイルス感染症 入国時の検査証明必要国が毎日増加中

外務省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う検疫強化の対象国・地域を毎日増加させています。27日に1地域、28日に5か国を追加しています。

検疫強化されているのは、全入国者に対して出国前72時間以内の検査証明を求め、入国時の検査を実施する国。ビジネストラックとレジデンストラックによる入国者は対象外となっています。26日にアイスランド、アイルランド、イスラエル、イタリア、オーストラリア、オランダ、デンマーク、フランス、ベルギーの9か国指定で開始されていますが、27日にカナダ(オンタリオ州)、28日にスイス、スウェーデン、スペイン、ノルウェー、リヒテンシュタインの5か国が追加されています。

いずれも措置の実施開始日時は、指定日の4日後の午前0時からで、27日に指定の1地域は12月31日午前0時から、28日に指定の5か国は令和3年1月1日午前0時から実施されます。

年末年始で検査証明が取得できないこともあるとみられますが、入国時に検査証明を提出できない場合は、検疫所が確保する宿泊施設で14日間の待機を要請するとしており、自宅等での待機も出来ない、かなり強い規制です。
14日間待機場所については、通常は自宅が認められており、検疫所が確保する宿泊施設に限定するのは、極めて稀なケースとなります(過去事例では、ダイヤモンドプリンセス号や武漢チャーターでの帰国者などしかありません)。

今回の措置は、COVID-19の感染力の強い変異株が確認されたことによるものです。
対象となる国は、別途検疫強化を始めた英国と南アフリカを除いた「国内で変異ウイルスの感染者が確認されたと政府当局が発表している国・地域」です。「外務省及び厚生労働省において確認ができた都度、指定して公表」するとしているうえ、変異株の確認国は毎日増加しており、官庁が年末年始休暇に入る中でも、毎日更新されていくものと思われます。

変異株確認国からの入国拒否は、日本就航便の多いフィリピンや香港をはじめ欧米各国など世界に広がっています。
日本も、航空業界関係者が初めての市中感染を発生させており、世界からは変異株確認国と認知されました。今後、日本から世界へ出ていく航空利用者の減少も懸念されます。

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C094.html
変異ウイルスに係る水際対策強化について(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫12/28_また米露複数

◇空港検疫 また米国、ロシアから複数人の陽性確認 12月28日発表分

厚生労働省(厚労省)は12月28日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


無検査対象者急増で検査総数が激減する中、
空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!

(×××)
12月28日現在
罹 患 率 0.450%

無症状率 94.1%←再び有症状者増加中

国内の隠れ感染者数(推定値)34.7万人

(比較用)日 本:罹患率0.175%=感染220,236人、死亡率0.0025%=死亡3,252人/人口約1億2577万人(2020年11月)←[激増中・ピーク]
(比較用)オランダ:罹患率4.452%=感染774,009人、死亡率0.0637%=死亡11,090人/人口約1,738.4万人(2019年9月)←[急増ピーク直後]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/netherlands/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月26日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%
04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%
04月04日〜12月26日:対象391,303人、陽性1,763人/罹患率0.450%
04月04日〜12月27日:対象393,973人、陽性1,772人/罹患率0.449%

04月04日〜12月28日:対象396,125人、陽性1,783人/罹患率0.450%

12月28日時点での罹患率をそのまま日本の人口(11月の推計人口1億2577万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.6万人になります。
国内のPCR検査陽性者は12月28日0時現在で218,374人ですから、隠れ感染者はあと約34.7万人もいると推定されます。

検査人数は6日連続で二千人台です。
感染者は11人増加。罹患率は若干上昇し、0.45%を上回りました。ここのところ0.45%前後にとどまっています。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年12月28日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15801.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(12月26日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817
12月24日:症状 有2 無9=陽性11人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827・1834
12月25日:症状 有0 無7=陽性7人 1828・1829・1830・1831・1832・1833・1846
12月26日:症状 有3 無8=陽性11人 1835・1836・1837・1838・1839・1840・1841・1842・1843・1844・1845

12月27日:症状 有2(+1) 無8(+8)=陽性10人 1847・1848・1849・1850・1851・1852・1853・1854・1855・1856
 [空港別] 成田6(+6)・羽田3(+3)・関空1
 [男女別] 男7(+6)・女3(+3)
 [年代別] 10代下2(+2)・20代1(+1)・30代4(+4)・40代1・50代1(+1)・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] トルコ1・ロシア3(+3)・ウクライナ1(+1)・カナダ1(+1)・米国4(+4)
 [居住地] 北海道2(+2)・東京2(+2)・静岡1(+1)・愛知2(+2)・三重1(+1)・大阪1・非公表1(+1)
12月28日:症状 有0 無3=陽性3人 1857・1858・1859
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・モンテネグロ1・オランダ1
 [居住地] 神奈川1・長崎1・非公表1


合計12人の陽性確認が発表されました。有症状者が1人出ました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、12月28日までの270日間で1,779人となりました。
1,779人のうち有症状は1人増えて104人です。無症状は1,675人で、無症状率は94.1%です。有症状者が急増中です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
27日羽田着米国から入国の愛知県在住者2人(10歳未満男・30代男)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は1人出ました。
27日羽田着米国から入国の愛知県在住者(10歳未満男)が鼻汁、咳症状です。
10時間程度の飛行時間で、飛行中に発症したものと推定されます。


ここのところ陽性確認が急増している米国から4人、インドネシアから1人、空港検疫での陽性率が高いロシアから3人陽性者が確認されています。
カナダから入国の方の陽性がジリジリ増加気味です。


28日から、外国籍者の新規入国が再び拒否されるようになりました。

20日に到着した人でも1月3日が14日目。本日発表の入国者は全員が三が日は丸々自主隔離期間となります。出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15814.html



===============================
変異株発生状況
28日も変異株が確認されたことが発表されています。
新たに7人が確認されており、全員が空港検疫で確認された事例です。1人は南アフリカ変異株、6人は英国変異株です。
01日羽田着英国から入国の10代男 ⇒ No1535が該当。在住地非公表者です。
19日成田着南アフリカから入国の30代女 ⇒ No1776が該当。東京都在住です。1日遅れ発表だった方で、検出に時間がかかった可能性があります。
19日羽田着英国から入国の30代女 ⇒ No1733が該当。東京都在住です。
22日羽田着英国から入国の40代男 ⇒ 行動歴英国で該当者なし。No1802と推定されます。行動歴非公表、在住地非公表者です。
24日羽田着英国から入国の40代女 ⇒ No1824が該当。東京都在住です。
24日羽田着英国から入国の40代男(発熱、咽頭痛) ⇒ No1825が該当。東京都在住です。
24日羽田着英国から入国の40代女 ⇒ No1826が該当。在住地非公表者です。
12月に空港検疫で行動歴英国と発表された20人中9人が変異株と確認されたことになります。団体感染が疑われる大阪府在住者3人以外は東京都在住者と非公表者という異常状態です

<空港検疫等での変異株状況>
左から到着日、到着空港、年代性別、行動歴、推定される空港検疫No 、推定される在住地、空港検疫での症状(有症状の場合)
◆は14日間自主隔離期間の発症、◇は空港検疫での確認

・12/01 羽田 10代男 英国 ◇1535 非公表
・12/13 不明 50代女 英国 ◆ 東京
・12/16 不明 30代男 英国 ◆ 東京 ⇒ 濃厚接触二次感染1人(20代女)
・12/18 羽田 10代男 英国 ◇1717 非公表(空港検疫発表時は行動歴も非公表のトンデモ事例)
・12/19 成田 30代女 南ア ◇1776 東京
・12/19 羽田 30代女 英国 ◇1733 東京
・12/20 羽田 60代男 英国 ◇1765 東京 倦怠感
・12/21 関空 40代男 英国 ◇1782 大阪
・12/21 関空 40代女 英国 ◇1783 大阪
・12/21 関空 10未男 英国 ◇1784 大阪
・12/22 羽田 40代男 英国 ◇1802 非公表(空港検疫発表時は行動歴も非公表のトンデモ事例)
・12/24 羽田 40代女 英国 ◇1824 東京
・12/24 羽田 40代男 英国 ◇1825 東京 発熱、咽頭痛
・12/24 羽田 40代女 英国 ◇1826 非公表

新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者の発生について(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15819.html

THANK YOU KEY WORKERS
#Light It Blue

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする