2021年01月06日

羽田_ビジネスジェット施設増設へ

■東京国際空港(羽田空港) 第3ターミナルにビジネスジェット用施設を増設へ

東京国際空港(羽田空港)の第3ターミナルを管理運営する東京国際空港ターミナル(TIAT)は5日、第3ターミナルにビジネスジェット用施設を増設することを発表しました。

TIATが発表したのは、ビジネスジェット用施設「東京国際空港 国際線 ビジネスジェット専用ゲート」の新設。今年7月供用開始予定としており、第3ターミナルビル北サテライト西側に約1,500平米の単層形式の施設を設けるとしています。
イメージ図が発表されており、149番ゲート脇に設置されます。空港アクセス道路脇に車寄せがあり、専用待合室、専用保安検査場、専用CIQ施設等が整備するとしています。

羽田空港では、既に第3ターミナルに国際線ビジネスジェット専用施設があります。今回、既存施設から離れた場所に増設されることになります。

羽田空港第 3 ターミナル ビジネスジェットゲート新設(着工)について(TIAT公式サイト) http://www.tiat.co.jp/news/f8c66b45b6540cad57e63c78c1a43c285339353f.pdf
ラベル:羽田
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

空港検疫1/5_米国ばかり

◇空港検疫 米国ばかり大量陽性確認、11月の感染者も追加発表 1月5日発表分

厚生労働省(厚労省)は1月5日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
(×××)
1月5日現在
罹 患 率 0.457%
←過去最悪に並ぶ!
無症状率 94.0%←再び有症状者増加中

国内の隠れ感染者数(推定値)32.9万人

(比較用)日 本:罹患率0.197%=感染247,960人、死亡率0.0029%=死亡3,655人/人口約1億2571万人(2020年12月)←[激増中・ピーク]
(比較用)コートジボワール:罹患率0.090%=感染22,800人、死亡率0.0005%=死亡138人/人口約2,507万人(2018年)←[日本より低感染・低死亡]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/ivory-coast/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(1月3日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%
04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%
04月04日〜12月26日:対象391,303人、陽性1,763人/罹患率0.450%
04月04日〜12月27日:対象393,973人、陽性1,772人/罹患率0.449%
04月04日〜12月28日:対象396,125人、陽性1,783人/罹患率0.450%
04月04日〜12月29日:対象398,015人、陽性1,795人/罹患率0.450%
04月04日〜12月30日:対象399,995人、陽性1,801人/罹患率0.450%
04月04日〜12月31日:対象401,794人、陽性1,807人/罹患率0.449%
2020年04月04日〜2021年01月01日:対象403,600人、陽性1,821人/罹患率0.451%
2020年04月04日〜2021年01月02日:対象405,107人、陽性1,829人/罹患率0.451%
2020年04月04日〜2021年01月03日:対象406,499人、陽性1,843人/罹患率0.453%
2020年04月04日〜2021年01月04日:対象409,177人、陽性1,866人/罹患率0.456%

2020年04月04日〜2021年01月05日:対象411,667人、陽性1,884人/罹患率0.457%

1月5日時点での罹患率をそのまま日本の人口(12月の推計人口1億2571万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約57.5万人になります。
国内のPCR検査陽性者は1月5日0時現在で245,997人ですから、隠れ感染者はあと約32.9万人もいると推定されます。

検査人数は、2日連続で二千人を超えました。
感染者は18人増加。罹患率は上昇し、過去最悪だった4月12日、8月9日、8月12日と並びました。4月12日の方がわずかに数値が悪い状況です。なお、陽性人数を到着日別の数値を使用した罹患率は既に1月1日から過去最悪を更新し続けています。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年1月5日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15863.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(1月4日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817
12月24日:症状 有2 無9=陽性11人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827・1834
12月25日:症状 有0 無7=陽性7人 1828・1829・1830・1831・1832・1833・1846
12月26日:症状 有3 無8=陽性11人 1835・1836・1837・1838・1839・1840・1841・1842・1843・1844・1845
12月27日:症状 有2 無8=陽性10人 1847・1848・1849・1850・1851・1852・1853・1854・1855・1856
12月28日:症状 有0 無8=陽性8人 1857・1858・1859・1860・1861・1862・1863・1864
12月29日:症状 有0 無7=陽性7人 1865・1866・1867・1868・1869・1870・1871
12月30日:症状 有1 無11=陽性12人 1872・1873・1874・1875・1876・1877・1878・1879・1880・1881・1882・1883
12月31日:症状 有1 無7=陽性8人 1884・1885・1886・1887・1888・1889・1890・1891

2021年
01月01日:症状 有0 無16=陽性16人 1892・1893・1894・1895・1896・1897・1898・1899・1900・1901・1902・1903・1904・1905・1906・1907
01月02日:症状 有1 無22(+1)=陽性23人 1908・1909・1910・1911・1912・1913・1914・1915・1916・1917・1918・1919・1920・1921・1922・1923・1924・1925・1926・1927・1928・1929・1959
 [空港別] 成田9・羽田9(+1)・関空5
 [男女別] 男16・女7(+1)
 [年代別] 10代下6・20代6・30代4・40代5・50代1(+1)・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] インドネシア4・バングラデシュ1・インド2・パキスタン3・UAE1・トルコ1・ウズベキスタン1・ロシア2・ウクライナ1・ドイツ/ポーランド1・英国1(+1)・米国1・ブラジル4
 [居住地] 茨城1・栃木1・埼玉1・千葉4・東京6(+1)・神奈川1・福井1・愛知1・三重4・大阪2・兵庫1
01月03日:症状 有3(+3) 無15(+14)=陽性18人 1930・1931・1932・1933・1934・1935・1936・1937・1938・1939・1940・1941・1942・1943・1944・1945・1946・1947
01月04日:症状 有0 無8(+7)=陽性8人 1948・1949・1950・1951・1952・1953・1954・1955
 [空港別] 成田5(+5)・羽田2(+2)・関空1
 [男女別] 男5(+4)・女3(+3)
 [年代別] 10代下0・20代6(+5)・30代1(+1)・40代1(+1)・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1(+1)・クロアチア1・米国6(+6)
 [居住地] 東京3(+3)・神奈川2(+2)・大阪1・福岡1(+1)・非公表1(+1)
01月05日:症状 有0 無2=陽性2人 1956・1957
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・コートジボワール1
 [居住地] 東京2


(抜け追加?)
2020年11月12日:症状 有2(+1) 無2=陽性3人 1314・1315・1316・1958
 [空港別] 成田3・羽田1(+1)
 [男女別] 男4(+1)・女0
 [年代別] 10代下1・20代1(+1)・30代0・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] シリア/レバノン1・ハンガリー1・米国1(+1)・非公表1
 [居住地] 東京1(+1)・静岡1・非公表2

合計11人の陽性確認が発表されました。有症状者が1人出ています。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、1月5日までの278日間で1,879人となりました。
1,879人のうち有症状は1人増えて111人です。無症状は1,768人で、無症状率は94.0%です。
11月12日到着分のデータが1件追加されました。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者は1人です。追加された11月12日到着分の方です。
11月12日羽田着米国から入国の東京都在住者(20代男)が鼻汁症状でした。
米国からは半日近くかかりますから、機上で発症したものと推定されます。


ここのところ陽性確認が急増している米国からばかり7人、南アジアから2人(パキスタン、インド)、変異種が確認された英国から1人陽性者が確認されています。年末の休みが済んでビジネスユース(技能実習生等や短期ビジネス)が増えていますかね。

1月4日に到着した人は1月18日が入国から14日目。14日間、出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15861.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

変異種対応急速に鈍化

◇新型コロナウイルス感染症 変異種対応が急速に鈍化、入国時の検査証明必要国が1日のあとは5日にやっと追加

外務省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う検疫強化の対象国・地域を毎日のように増加させています。1日に1地域、5日に3か国・1地域を追加しています。

検疫強化されているのは、全入国者に対して出国前72時間以内の検査証明を求め、入国時の検査を実施する国。ビジネストラックとレジデンストラックによる入国者は対象外となっています。昨年12月26日に9か国指定で開始が発表(のちに1か国解除)され、12月27日に1地域、12月28日に5か国、12月30日に2地域、12月31日に2か国・1地域と毎日追加しています。
1月1日にアメリカ合衆国(フロリダ州)が追加され、その後3日間追加がなかったですが、5日にアイスランド、スロバキア、フィンランドの3か国とアメリカ合衆国(ニューヨーク州)の1地域が追加されました。

いずれも措置の実施開始日時は、指定日の4日後の午前0時からで、1日に指定の1地域は本日午前0時から実施されており、5日に指定の3か国・1地域は9日午前0時から実施されます。

年末年始で検査証明が取得できないこともあるとみられますが、入国時に検査証明を提出できない場合は、検疫所が確保する宿泊施設で14日間の待機を要請するとしており、自宅等での待機も出来ない、かなり強い規制です。
14日間待機場所については、通常は自宅が認められており、検疫所が確保する宿泊施設に限定するのは、極めて稀なケースとなります(過去事例では、ダイヤモンドプリンセス号や武漢チャーターでの帰国者などしかありません)。

今回の措置は、COVID-19の感染力の強いとされる変異株が確認されたことによるものです。
対象となる国は、別途検疫強化を始めた英国と南アフリカを除いた「国内で変異ウイルスの感染者が確認されたと政府当局が発表している国・地域」です。
「外務省及び厚生労働省において確認ができた都度、指定して公表」するとしているうえ、変異株の確認国は毎日増加しており、官庁が年末年始休暇に入る中でも、毎日更新されてきましたが、2日以降は追加されておらず、変異種対応が急速鈍化していた状態でした。

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(1月1日、外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C001.html
新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(1月5日、外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C002.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!激増中 また2桁陽性

緊急警報! 空港検疫で陽性激増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

5日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で11人です。2日遅れとみられる2日到着分が1人、4日到着分が7人、速報に近い5日到着分が2人です。そして11月12日到着分が突然1人出ています(有症状者)。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは4日連続となりました。年末休暇が終わって、母国から日本に戻ってきている需要でしょうか。

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか


詳細は6日0時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15861.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫1/4_3が日全2桁陽性

◇空港検疫 2021年三が日すべて二桁人数陽性 米国8人・ロシアとネパール各3人・ナイジェリアも 1月4日発表分

厚生労働省(厚労省)は1月4日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
(×××)
1月4日現在
罹 患 率 0.456%

無症状率 94.1%←再び有症状者増加中

国内の隠れ感染者数(推定値)33.1万人

(比較用)東京都:罹患率0.448%=感染62,590人、死亡率0.0045%=死亡632人/人口13,962,725人(2020年12月)←[激増中・ピーク]
(比較用)クロアチア:罹患率5.234%=感染212,958人、死亡率0.1000%=死亡4,072人/人口約406.8万人(2019年)←[急増ピーク直後]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/croatia/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(1月2日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%
04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%
04月04日〜12月26日:対象391,303人、陽性1,763人/罹患率0.450%
04月04日〜12月27日:対象393,973人、陽性1,772人/罹患率0.449%
04月04日〜12月28日:対象396,125人、陽性1,783人/罹患率0.450%
04月04日〜12月29日:対象398,015人、陽性1,795人/罹患率0.450%
04月04日〜12月30日:対象399,995人、陽性1,801人/罹患率0.450%
04月04日〜12月31日:対象401,794人、陽性1,807人/罹患率0.449%
2020年04月04日〜2021年01月01日:対象403,600人、陽性1,821人/罹患率0.451%
2020年04月04日〜2021年01月02日:対象405,107人、陽性1,829人/罹患率0.451%
2020年04月04日〜2021年01月03日:対象406,499人、陽性1,843人/罹患率0.453%

2020年04月04日〜2021年01月04日:対象409,177人、陽性1,866人/罹患率0.456%

1月4日時点での罹患率をそのまま日本の人口(12月の推計人口1億2571万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約57.3万人になります。
国内のPCR検査陽性者は1月4日0時現在で241,902人ですから、隠れ感染者はあと約33.1万人もいると推定されます。

検査人数は、8日ぶりに2,500人を超えました。
感染者は23人増加。罹患率が上昇してきました。過去最悪直前です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年1月4日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15845.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(1月3日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817
12月24日:症状 有2 無9=陽性11人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827・1834
12月25日:症状 有0 無7=陽性7人 1828・1829・1830・1831・1832・1833・1846
12月26日:症状 有3 無8=陽性11人 1835・1836・1837・1838・1839・1840・1841・1842・1843・1844・1845
12月27日:症状 有2 無8=陽性10人 1847・1848・1849・1850・1851・1852・1853・1854・1855・1856
12月28日:症状 有0 無8=陽性8人 1857・1858・1859・1860・1861・1862・1863・1864
12月29日:症状 有0 無7=陽性7人 1865・1866・1867・1868・1869・1870・1871
12月30日:症状 有1 無11=陽性12人 1872・1873・1874・1875・1876・1877・1878・1879・1880・1881・1882・1883
12月31日:症状 有1 無7=陽性8人 1884・1885・1886・1887・1888・1889・1890・1891

2021年
01月01日:症状 有0 無16=陽性16人 1892・1893・1894・1895・1896・1897・1898・1899・1900・1901・1902・1903・1904・1905・1906・1907
01月02日:症状 有1 無21=陽性22人 1908・1909・1910・1911・1912・1913・1914・1915・1916・1917・1918・1919・1920・1921・1922・1923・1924・1925・1926・1927・1928・1929
01月03日:症状 有3(+3) 無15(+14)=陽性18人 1930・1931・1932・1933・1934・1935・1936・1937・1938・1939・1940・1941・1942・1943・1944・1945・1946・1947
 [空港別] 成田9(+8)・羽田7(+7)・中部1(+1)・関空1(+1)
 [男女別] 男12(+11)・女6(+6)
 [年代別] 10代下3(+3)・20代6(+6)・30代5(+4)・40代2(+2)・50代0・60代2(+2)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3(+3)・インドネシア1・ネパール1(+1)・ロシア3(+3)・スウェーデン1(+1)・ナイジェリア1(+1)・米国8(+8)
 [居住地] 千葉2(+1)・東京9(+9)・神奈川3(+3)・三重1(+1)・大阪1(+1)・岡山1(+1)・大分1(+1)

01月04日:症状 有0 無1=陽性1人 1948
 [空港別] 関空1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] クロアチア1
 [居住地] 大阪1


合計18人の陽性確認が発表されました。有症状者が3人も出ています。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、1月4日までの277日間で1,868人となりました。
1,868人のうち有症状は3人増えて110人です。無症状は1,758人で、無症状率は94.1%です。
新年三が日は毎日二桁人数陽性確認となりました。
今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
3日成田着ロシアから入国の東京都在住者3人(30代女・10代女・20代男)、3日羽田着米国から入国の東京都在住者3人(10代女・20代女・60代男)、3日羽田着米国から入国の神奈川県在住者3人(20代男・10代男・30代男)がそれぞれ連番確認されており、それぞれ団体感染が疑われます。
今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

有症状者は3人です。
3日羽田着米国から入国の東京都在住者(10代女)が頭痛症状です。団体感染が疑われるうちの1人です。
3日羽田着米国から入国の東京都在住者(20代女)が咳症状です。団体感染が疑われるうちの1人です。
3日羽田着フィリピンから入国の東京都在住者(30代男)が発熱、頭痛、関節痛、咽頭痛、咳嗽症状です。
米国からは半日近くかかりますから、機上で発症したものと推定されます。
一方でフィリピンからは4時間程度と短時間飛行です。その間に、発熱、頭痛、関節痛、咽頭痛、咳嗽と、ありとあらゆる症状が出ています。こんな事が起こるのは非常に低確率ですので、驚きだったのではないでしょうか。
日本では、既に昨年3月の時点でわずか2時間飛行中に大規模機内感染が起こった事例があります。食事等でマスクを外す国際線。便名公表しないで大丈夫でしょうか。

今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

ここのところ陽性確認が急増している米国から一気に8人、フィリピンから5人、南アジアから1人(ネパール)、入国者の罹患率が非常に高いロシアから3人、変異種が確認された12月から急に確認が出ているナイジェリアから1人陽性者が確認されています。年末の休みが済んでビジネスユース(技能実習生等や短期ビジネス)が増えていますかね。
今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

1月3日に到着した人は1月17日が入国から14日目。14日間、出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15851.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

緊急警報!爆増中 18人陽性!!

緊急警報! 空港検疫で陽性激増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!三が日は毎日二桁!!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

4日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で18人です。3日到着分が17人、速報に近い4日到着分が1人です。有症状者が3人も出ています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは3日連続となりました。年末休暇が終わって、母国から日本に戻ってきている需要でしょうか。
2021年三が日は全日二桁人数感染となってしまいました

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか


詳細は4日23時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15851.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

下地島_1月バス便時刻変更

■下地島空港 アクセスバス便時刻変更(2021年1月)

01/04
◎宮古協栄バス 系統9番下地島空港リゾート線 みやこ下地島空港ターミナル-仲地入口-マティダ市民劇場前-宮古島市役所-宮古空港-東急ホテル前( 0→ 3)
×宮古協栄バス 系統9番下地島空港リゾート線 みやこ下地島空港ターミナル-マティダ市民劇場前-市役所前-宮古空港-東急ホテル前( 3*→ 0)*12/25-1/3のみ4

01月04日:
市役所移転に伴い、宮古島市市街地区間が変更になります。新しい市役所経由に変更されます。空港を経由する便数は変わりません。
新しい市役所は、宮古空港の旧空港前付近に位置しています。
また複数バス停の追加があります。
・みやこ下地島空港ターミナル-渡口の浜入口間に「仲地入口-渡久山商店前」を追加
・公設市場前-北給油所前間が「市役所前」から「市場通り-北小前」に変更
・サンエー前-ツタヤ前間に「宮古郵便局前」を追加
・警察署前-ドン・キホーテ前間に「宮古島市役所」を追加

中央交通の便は変更なく、引き続き「市役所前」に停車しています(市役所自体は移転済み)。

路線バス案内(宮古協栄バス公式サイト)
https://385kyoei.com/route/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

宮古_1月バス便時刻変更

■宮古空港 アクセスバス便時刻変更(2021年1月)

01/04
◎宮古協栄バス 系統2番長北山北線 協栄車庫-元うえのバス停-沖銀前-宮古島市役所-宮古空港-農場前-比嘉( 0→ 1)
◎宮古協栄バス 系統2番長北山北線 協栄車庫-元うえのバス停-沖銀前-宮古島市役所-宮古空港-山北-比嘉(車庫発0・車庫行→1・平0土休1)
◎宮古協栄バス 系統2番長北山北線 協栄車庫←元うえのバス停←宮古病院←宮古島市役所←宮古空港←山北←比嘉(車庫発0・車庫行0→0・平1土休0)
◎宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫-宮古島市役所-宮古病院-宮古空港-上地南-与那覇( 0→ 1)
◎宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫→宮古島市役所→宮古病院→宮古空港→上地南→与那覇→上地南→洲鎌→来間(車庫発0・車庫行0→1・0)
◎宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫←宮古島市役所←宮古病院←宮古空港←洲鎌←来間(車庫発0・車庫行0→0・1)
◎宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫-宮古島市役所-宮古病院-宮古空港-洲鎌-嘉手苅( 0→ 1)
◎宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫→宮古島市役所→宮古病院→宮古空港→上地南→与那覇→上地南→洲鎌→嘉手苅(車庫発0・車庫行0→1・0)
◎宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫←宮古島市役所←宮古病院←宮古空港←上地南←与那覇←上地南←洲鎌←来間←嘉手苅(車庫発0・車庫行0→0・1)
◎宮古協栄バス 系統5番新里宮国線 協栄車庫-元うえのバス停-沖銀前-宮古島市役所-宮古空港-新里-宮国-うえのドイツ村(車庫発0・車庫行0→2・平2土休3)
◎宮古協栄バス 系統5番新里宮国線 協栄車庫←元うえのバス停←宮古病院←宮古島市役所←宮古空港←新里←宮国←うえのドイツ村(車庫発0・車庫行0→0・平1土休0)
◎宮古協栄バス 系統5番新里宮国線 協栄車庫-元うえのバス停-沖銀前-宮古島市役所-宮古空港-上野村役場前-宮国-うえのドイツ村(車庫発0・車庫0→3・2)
◎宮古協栄バス 系統9番下地島空港リゾート線 みやこ下地島空港ターミナル-仲地入口-マティダ市民劇場前-宮古島市役所-宮古空港-東急ホテル前( 0→ 3)
×宮古協栄バス 系統2番長北山北線 協栄車庫-元うえのバス停-平良港-市役所前-宮古空港-農場前-比嘉( 1→ 0)
×宮古協栄バス 系統2番長北山北線 協栄車庫-元うえのバス停-平良港-市役所前-宮古空港-山北-比嘉(車庫発1・車庫行平0土休1→0・0)
×宮古協栄バス 系統2番長北山北線 協栄車庫←元うえのバス停←宮古病院←平良港←市役所前←宮古空港←山北←比嘉(車庫発0・車庫行平1土休0→0・0)
×宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫-市役所前-平良港-宮古病院-宮古空港-上地南-与那覇( 1→ 0)
×宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫→市役所前→平良港→宮古病院→宮古空港→上地南→与那覇→上地南→洲鎌→来間(車庫発1・車庫行0→0・0)
×宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫←市役所前←平良港←宮古病院←宮古空港←洲鎌←来間(車庫発0・車庫行1→0・0)
×宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫-市役所前-平良港-宮古病院-宮古空港-洲鎌-嘉手苅( 1→ 0)
×宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫→市役所前→平良港→宮古病院→宮古空港→上地南→与那覇→上地南→洲鎌→嘉手苅(車庫発1・車庫行0→0・0)
×宮古協栄バス 系統4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫←市役所前←平良港←宮古病院←宮古空港←上地南←与那覇←上地南←洲鎌←来間←嘉手苅(車庫発0・車庫行1→0・0)
×宮古協栄バス 系統5番新里宮国線 協栄車庫-元うえのバス停-平良港-市役所前-宮古空港-新里-宮国-うえのドイツ村(車庫発2・車庫行平2土休3→0・0)
×宮古協栄バス 系統5番新里宮国線 協栄車庫←元うえのバス停←宮古病院←平良港←市役所前←宮古空港←新里←宮国←うえのドイツ村(車庫発0・車庫行平1土休0→0・0)
×宮古協栄バス 系統5番新里宮国線 協栄車庫-元うえのバス停-平良港-市役所前-宮古空港-上野村役場前-宮国-うえのドイツ村(車庫発3・車庫2→0・0)
×宮古協栄バス 系統9番下地島空港リゾート線 みやこ下地島空港ターミナル-マティダ市民劇場前-市役所前-宮古空港-東急ホテル前( 3*→ 0)*12/25-1/3のみ4

01月04日:
市役所移転に伴い、市街地区間が変更になります。すべての系統が新しい市役所経由に変更されます。系統9番以外は、公設市場前と平良港/マティダ市民劇場前は経由しないようになります。空港を経由する便数は変わりません。
新しい市役所は、旧空港前付近に位置しています。

空港北側から回り込む系統2番と系統5番は、ドン・キホーテ前-大阪自店前間に「宮古島市役所-警察署前-ツタヤ前」を追加、北給油所前-元うえのバス停間が「市役所前-公設市場前-平良港-公設市場前」から「北小前-市場通り-A&W前-沖銀前」に変更されます(宮古病院経由便はA&W前、沖銀前は通過し、実業高校前、宮古病院、上角に停車)。
空港北側から回り込む系統4番は、実業高校前-北給油所前間が「公設市場前-平良港-公設市場前-市役所前」から「市場通り-北小前」に変更、サンエー前-協栄車庫間に「大阪自店前-ツタヤ前-警察署前-宮古島市役所-県合同庁舎前」が追加されます。
系統9番は、ドン・キホーテ前-警察署前間に「宮古島市役所」を追加、ツタヤ前-サンエー前間に「宮古郵便局前」を追加、北給油所前-公設市場前間が「市役所前」から「北小前-市場通り」に変更されます。また、伊良部島区間の渡口の浜入口-みやこ下地島空港ターミナル間に「渡久山商店前-仲地入口」が追加されます。宮古空港の停留所番号(整理券番号)は17番から22番に変更されます。

路線バス案内(宮古協栄バス公式サイト)
https://385kyoei.com/route/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 宮古空港 | 更新情報をチェックする

検疫分析行動歴_現地影響クッキリ

◇空港検疫結果分析(行動歴別) 現地感染や航空便再開の影響がクッキリ 東南アジアが最多3〜4割、米大陸は多発続く、欧州は年末急増

空港検疫の結果は毎日発表されています。2020年4月3日の全員検査開始以降、2020年のデータが出揃いましたので、非公表を除いた行動歴(出国元国)別の特徴を確認します。
現地感染や航空便再開の影響がクッキリ出ていることが発覚。東南アジアが全体の3〜4割を占め、米大陸は多発続き、欧州は年末急増していたことが分かりました。


※陽性者数が多いから罹患率が高いというわけではありません。例えば米国やフィリピンは入国者数が多いので陽性者数は多くなる、アフリカ各国は入国者数が少ないので陽性者数は少なくなるといった傾向にあります。ここでは陽性者数だけを見ています。
※グラフの割合は、陽性が確認された人のうち、行動歴非公表者を除いた人数の中でのその地域の人数の割合です。

東南アジアからの入国者
最も陽性確認数が多かったのは東南アジアからの入国者でした。全体の3割〜4割を占めていますが、夏以降は減少気味です。
フィリピン(赤)とインドネシア(青)がとにかく多いですが、その推移がはっきり特徴が出ています。
フィリピンはずっと少ないながらも陽性確認が続いていますが、7月、8月に異様な激増を見せています。ちょうど6月下旬から7月にかけて、フィリピン航空が相次いで日比路線を再開しており、その影響が出ていることが分かります。
一方、インドネシアは、11月以降急増しています。日尼路線は変化がほとんどありませんが、10月から外国籍者の入国が解禁、11月から短期出張ユースの行き来が解禁されており、その影響がモロに出た結果となっています。11月11日の異様な感染確認は技能実習生の集団感染であることが報道されています。
別の記事(月間の入国者数推移)でも取り上げていますが、両国の大きな違いは、フィリピンは日本在住者、インドネシアは外国籍者ビジネスユース(技能実習生等)が多いこと。12月下旬に減少していることも合わせて、感染確認の傾向と合致します。
ちなみに、現地の感染状況が、フィリピンは8月頃が感染ピーク、インドネシアは11月から第二波が急増を続けており、日本の空港検疫の感染確認グラフの推移とよく似ています。なんとも間の悪い入国緩和・航空便再開と言った印象です。
ベトナムは、後述の東アジアと似たような推移。12月にミャンマーがポツポツ確認されているのが気になります。
12月末時点で、11か国中フィリピン、ミャンマー、マレーシア、インドネシアのみが原則検査対象国です。低感染国と高感染国の差が激しい地域と言えそうです。それでこの割合ですから、高感染国(上記4か国)からの感染者はとにかく多いと推定されます。
Quarantine2020SEASIA-1.gif
Quarantine2020SEASIA-2.gif


南アジアからの入国者
南アジアからの入国者の陽性確認は全体の2〜3割と言った状況です。
パキスタンが非常に特徴的で、6月と7月に激増しています。同国は5月末に出国の規制が解除されており、一気に日本へ雪崩れ込んだことが分かります。8月〜10月はほとんど確認はありませんでしたが、11月から再び陽性確認が出始めています。外国籍者の入国解禁が影響していると思われます。
インドは7月から、ネパールは10月から、バングラデシュは11月から感染確認が続いています。インドは直行便(臨時便)が夏からポツポツ再開したこと、ネパール、バングラデシュは明らかに外国籍の入国解禁が影響していると考えられます。
南アジアは、後述の欧米と異なり、直行便が一部曜日のみの運航であるため、数日空けての感染確認が続いているところが興味深い傾向です。
外国籍者のビジネスユースが主であるせいでしょうか、各国の感染傾向の境目がはっきり分かる地域です。
現地感染のピークは、ネパールは10月下旬、パキスタンは6月と12月でした。一方、インドが9月、バングラデシュが6月末が現地感染のピークでしたが、日本の空港検疫は全く逆の動きをしています。他の地域と異なり、現地感染状況と空港検疫の感染確認があまり連動していないのは不思議なところです。
Quarantine2020SASIA-1.gif
Quarantine2020SASIA-2.gif


欧州からの入国者
欧州からの入国者の陽性確認は全体の1割強となっています。
アジアと異なり、初夏を境にジリジリ増加気味です。
ひとつ一つの国が小さいこともあり、様々な国からの入国者に感染確認が分散しています。グラフでは読み取りにくいですが、複数国滞在者が多いのも欧州の特徴の一つです(グラフ上は2か国滞在者は各国0.5人ずつ、3か国滞在者は各国1/3人ずつでグラフ化していますので、よ〜く見てみれば分かります)。
その中でも英国とフランスは、4月頃から確認が続いている国です。航空直行便も継続しています。
10月以降は東欧からの入国者の確認が増えている印象12月は2割程度まで感染確認が増えてきており、英国がグッと増えた印象です。
欧州からの入国者は日本人の方が多い国が多く、12月の増加は年末年始の一時帰国需要が影響していると推定されます。
Quarantine2020EUROPE-1.gif
Quarantine2020EUROPE-2.gif


米大陸からの入国者
25%と4人に1人が米大陸からの入国者です。
初期の頃は半数が米大陸からの入国でしたが、10月まではジリジリ下がってきていました。11月から増加傾向に転じています。
ほとんどは米国からの入国者です。運航が続いている便数は米国がダントツですし、10月以降公表されている検査人数も米国がダントツの状態が続いています。8月上旬にクッと上がっているのと、11月以降増加傾向になっています。11月から、短期ビジネス客の行き来が解禁されているのと、ハワイ便が本格再開という変化がありました。米国は現地感染の推移によく似た推移になっています。
日系移民も多いブラジルが5月下旬に一旦ピークになった後、12月に再び増加しています。また、メキシコも12月に増加しています。
米国、メキシコ、ブラジルの入国者は、ともに日本人の方が多い国です。8月上旬や12月は日本人帰国需要が多いとを考えられ、陽性確認増加は日本人要因である可能性が高いと推定されます。
ちなみにグラフでは特徴が出てきませんが、8月上旬と12月は、米国からの入国者の10歳未満の感染確認が増加する傾向があった印象でした。
Quarantine2020AMERICA-1.gif
Quarantine2020AMERICA-2.gif


東アジアからの入国者
国数が少ないですが、入国者数が多いのが東アジアからの入国者です。
陽性確認数は多くないのですが、非常に特徴的な確認推移となっているので、最後に取り上げておきます。
東アジア5か国・地域の感染確認は、検査方法が変更された7月29日から、すべての国が原則検査なしに変更された11月1日までの間に集中しています。
台湾は、日本の空港検疫で陽性が確認されると現地ですぐに情報が公開されていましたが、それによると「現地の濃厚接触者に陽性はいない」「日本でのその後のPCR検査で陰性だった」とする事例ばかりでした。入国者数が多いので、検査方法変更による偽陽性も多く出てしまったのかもしれません。
検査方法の変更が最も影響した地域と言えるかもしれません。
11月以降はすべての国が原則検査なしになりましたので、特徴は捉えられません。
Quarantine2020EASIA-1.gif
Quarantine2020EASIA-2.gif


西アジア、中央アジア、アフリカ、オセアニア・太平洋それぞれからの入国者は陽性確認数があまり多くないので、取り上げません。
ただし、11月以降ロシアが増えているのと、年末にアラブ首長国連邦が増えた特徴がありました。

こうやって見ていくと、空港検疫での感染確認は、現地感染状況や航空便の再開状況(現地国の出入国制限)が大きく影響していることが分かります。
今後も急増する国が出た場合には、要注意ですね。
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

◆2021年使いたいアクセス

◆新年特集 2021年に使いたい空港アクセス交通はこれだ!


2021年も三が日を過ぎてもまだまだ新年特集!全国に100近くもある空港を発着する、今年話題になりそうなアクセス交通を取り上げます。
知ったら意外と使いやすい空港アクセス交通を、今年は調べて乗っては?

三日連続になってきて、なんだか、言葉遊びが迷走してしまいました、、、。判りづらくてゴメンナサイ。ルビ振りの練習かねて書いてみました、、、。


1.宮古空港/沖縄県  沖縄地方  
 路線バス 系統4番与那覇嘉手苅線(宮古協栄バス) 新規路線(昨年4月新設)
宮古島の路線バスは、昨年一気に宮古空港発着が増加。元々乗り入れている系統5番の空港経由便が増便され、新たに2系統が乗り入れを開始しました。このうち系統4番は与那覇・嘉手苅(宮古島の下地)方面の路線で、末端部では様々なルートを走る珍しい路線です。
今回のバス路線再編は、車庫移転に合わせたもので、ルート変更で旧旅客ターミナル地区前付近にあった旧空港前バス停が廃止になりました。さらに、今日1月4日から、この旧空港前付近に新しい市役所が移転することから、ここを拠点にする経路変更も行われます。
宮古でひもじsHIMOJIいときは、差し歯サシバになっても、夜な夜なはヨナハデリカかカデカリ?夜の宮古へ行ってみ、夜行ミヤコはバスでお通りオトーリになってみーや。飲んだら運転するなは、まもる君が見てますよ!

2.東京国際空港(羽田空港)/東京都  関東地方  
 路線バス 羽田エアポートガーデン-名古屋駅(WILLER EXPRESS・ベイラインエクスプレス) 新規路線(新設延期中)
東京国際空港跡地第2ゾーンを開発し、第3ターミナルに隣接している羽田エアポートガーデン。開業が延期中のこのホテルには、新たに羽田エアポートガーデン バスターミナルが設けられ、関東以外からのバス路線が多数乗り入れを予定しています。中長距離のバス路線が多く、24時間運用の空港がバスターミナルとしても一日中活用されることになりそうです(飛行機乗り遅れの際の代替手段にも!)。WILLER EXPRESSなどの新規に乗り入れる会社も増える予定。そのうちの一つである、名古屋線は、初めて愛知県まで運航される路線です。航空便とも競合する中、夜行も含めて5往復と、航空便よりも多数の便が乗り入れます。
今年も、羽田は、ネタハネダになる。空へ跳ねたハネダいなら、羽田エアポートに我田エアポートガーデン引水されてみては?

3.帯広空港(とかち帯広空港)/北海道  北海道地方  
 路線バス とかち帯広空港-十勝バス本社(十勝バス) 既存路線
空港アクセスバスを活用して、人はレンタサイクルで移動し、荷物はバスが輸送するという珍しいサービスが開始されました。
夏期だけの限定ですが、帯広空港と帯広市内を結ぶアクセスバスで提供が始まったもので、広大な帯広平野で、密のバスに同乗せずに、風を感じられるサービスになっています。
注目なのはレンタサイクルの片道利用ができる点。空港で提供されているレンタサイクルは貸出・返却の場所が空港だけのケースが多く、結局空港へ戻らねばなりません。今回のサービスは、市内→空港、空港→市内のみの利用が可能なので、バスが寄らない経由地に寄り道しつつ、目的地へ向かうことが可能です。
丑年は十勝で牛乳飲んで、馬に乗り、豚丼食べる旅へ出よう。お、ひろびろオビヒロ帯広と、価値トカチある旅とか、ちトカチと、渦中トカチの旅とか、ちトカチと、勝トカチ馬乗れる旅とか、チトカチャリ旅で愛の国から幸福へ。

4.那覇空港/沖縄県  沖縄地方  
 路線バス 那覇空港-瀬長島-豊崎(東京バス) 新規路線(昨年10月新設)
沖縄なのに東京だ―??。感染拡大で昨年夏休みに外出自粛要請を仲良く行った二都県を、仲良く結ぶバス路線が新登場。オリンピックで世界から注目されるTOKYOが、綺麗な海で世界から注目されるOKINAWAに進出しました。
東京バスが那覇空港から瀬長島を経由して豊崎までを結ぶ新路線を開設しました。瀬長島までは、中部観光サービスの路線バスを引き継ぐ珍しいケース。そこからさらに、豊崎まで延伸されています。
空港とも繋がる瀬長島は、国四鎮の西の要で、龍宮神に守られた龍の巣的な島。目的地の選択から排除はせずに、大きな〇okinaWAの心で利用してみませんか。
青二才が忖度できずにWAを乱すTOKYOだけは排除させな、ガセナ ガハハ、甘い汁は吸えないよ。ここは和じゃない我の国だもの。アハハ、追放する根拠なんて適当でOK!、ナハOKI NAWAナハハと誤魔化しゃ、バカどもにはちょうど良い目眩まし。こうして誰も気付かなきゃOK! だわなOKI NAWA
まだまだGO TO 今日TOKYOOK! なわOKI NAWAけない?ヒトがゴミのようだとしか思っていないあべアベこべでリアル後手ゴリアテ後手対策で、見極めるのはムスカしいですがスガ、ワクチンや治療薬の開発状況を見ながら、ワハハとGO TO OK!できるタイミングを窺ってみては??

5.長崎空港/長崎県  九州地方  
 船舶便 長崎空港-時津(安田産業汽船) 既存路線
海沿い空港は多いのに、アクセス交通だと珍しくなってしまう空港発着の船舶便。長崎空港では、昨年9月、台風10号の直撃を受けて桟橋が破損し、長崎空港-時津の運航が一時ストップしました。幸い数日で復旧しましたが、海上空港の貴重なアクセスが途切れるところでした。
長崎空港発着の船舶便は、COVID-19の影響でハウステンボス線も11月まで半年も運休が続いていたなど、とにかく厳しい状況です。
今年は復活の年。海上空港ならではのアクセスを積極的に使ってみませんか。
時津へもおとぎの国へも、海上交通を途切れさせずに研ぎ続けよう。
長崎なら異国情緒がすぐそこに。この風景オラんだオランダ、なSTAY HOUSE展望すハウステンボスぐ目の前に。空から海を渡ってすぐ海外気分に!

6.花巻空港(いわて花巻空港)/岩手県  東北地方  
 路線バス 花巻空港-北上駅東口(東日本交通) 新規路線(昨年7月新設)
花巻空港では、北上への花巻空港シャトルバスの実証運行が昨年4月に始まりました。
これまで繋がりの薄かった県南部へは、盛岡へのアクセスバスを活用して花巻空港駅で鉄道の東北本線に乗り換えるのがアクセスのひとつでしたが、バスでの直アクセスが向上しました。
花巻では平成30年に平泉や宮城方面へのバスが開設されましたが、わずか1年で運休しています。また、岩手はCOVID-19の感染が少ないのに、航空便は感染拡大地域と直結しているため、昨年はバスも運休を余儀なくされています。実証が難しい状況ですが、ごく普通の生活をし易いポテンシャルは充分。今回のバスが今後も利用を保っていけると期待機体上がってます。
息高めいキタカミ、生意気高めキタカミに達したら、岩手で祝って。マスクしては生息ハナマキ散らさず、鼻撒きハナマキ散らさず来たか、皆。機体上がって来たら上キタカミ方からもすぐ北上ほくじょうできますよ。

7.百里飛行場(茨城空港)/茨城県  関東地方  
 路線バス 茨城空港-東京駅八重洲口(関東鉄道) 既存路線
百里では4月、格安の東京駅アクセスバスの値上げが行われました。航空利用者が500円となる割引は、茨城県の補助を受けて実現していたもの。定着効果があったとして開港から10年で補助打ち切りとなり、普通の価格になりました。
百里は、東京圏第三規模でLCC空港として世界から評価され、スケールのデッカイ海外航空会社が近東京空港として航空券を売り出し、愛称を考える時もTOKYOとの繋がりを最優先してきた空港。今回のバス値上げは、そんな世界の目を地元が大反対し、地元自身が盛り上げることにしたことを象徴する出来事でもあります。他県や他地域の集客も貪欲に取りに行く空港が多数ある中、県民自身がそれをしないことにしたのは大注目点。COVID-19明けには県民による利用だけで、余裕で維持できることに期待です。
おっ、見たまオミタマえ、茨城は、魅力度みたいな霞みが羨カスミガウラましくて恋焦がコガれて欲しいもホシイモの。もしつまシモツマんなくても、頭狂TOKYO前に付けるよりも、体裁を神々しくウシク誇りたホコタい。アウトローな大粗いオオアライ人も緻密に凸凹埋めるインロー印籠重視のお国柄。だから、袋叩きフクロダノタキにあっても、世界見るより、水戸を中側ナカガワから見とミトいて、威張る気イバラキない県の中見ないとナカミナト。そんな目論は駄目論メロン者?陽たちヒタチ昇る空や海より、常に陸だから、空港造っても、海を掘り込んでも貸しまカシマで作らず堅実に、100里の道も1歩から。棘の道行くバスは安さや気軽さよりも、這いつくばツクバる粘っこさが大事なのは納得納豆食うです。良策がインスパイアthe next出来るかは気になるきソノキナンノキ。海外行けない今に旅行に行くなら、Hawaiian sより手前のイバラキへ!

8.大阪国際空港/大阪府  近畿地方  
 レンタルバイク 新規店舗(昨年8月新設)
空港からレンタルバイクが実現したのが、大阪国際(伊丹)です。昨夏、レンタルバイク専門店819が出店。手ぶらでバイク旅が可能になりました。
長距離バス待合室と併設なので、飛行機だけでなく、バスとの組み合わせもしやすくなっています。また、店では、ツーリング前後に、早朝から、空港内のお洒落なグルメスポット・ホテルも使えると宣伝しているほど。バイクと飛行機が繋ぐ空港ならではの相乗効果も期待されています。
 貝寄風や行く8 1 9 先決める夢しまり
 朝焼けに排気81 9量見るバイク8 1 9
 配置組8 1 9 みしんさいカける黄葉つなぎ
 旅は人空8 1 9 港ゆきてワイんよく
春、住吉で夢見、夢洲で万国に思いを馳せながら、予約をしめて、
夏、当日は朝も早よからバイクを選び、
秋、街を繋いだ心斎の想う力を胸に隊列組んで銀杏並木を駆け抜け道繋ぐ。
冬、雪降る空港に行ってワインに浴し、我気分良く、WHY、人とワイワイが良しとならん?と思う。
大阪はそんな街・人・物の繋がりが春夏秋冬目白押し。
バイク!819!俳句!819!今年はひとつ空8 1 9港からの819旅。大阪は行く8 1 9 なら少しはシャレて8ひと苦 1 9労。おシャレが寒いなら、空港ワイナリーで暖まろう。

9.徳島空港(徳島阿波おどり空港)/徳島県  中国・四国地方  
 レンタサイクル  新規店舗(昨年8月新設)
徳島空港でもレンタサイクルがスタート。徳島は昨年8月に別棟を整備し、専門店が新規オープンしました。
レンタサイクルは、全国の空港で流行りになっていますが、徳島の店は本格派。キャンプ用品の貸出も行われており、少し市内へ行くのも、ぐるり四国巡りにも、目的に合わせたチャリを調達できます。
徳島空港に降りたてば、発心の道場へ、チャリで一番に参れます。
自転車トラベルは次点しゃジテンシャなーい?次点じゃなくて一番の選択肢になり得ます。得しまトクシマすトラベルが欲しんの搭乗へ。今年は、GO TOクーポンも使ったトラベルで、あわアワよくば小踊り、得しまトクシマしょう。

10.選んで使おう、すべての空港アクセス交通へ!
日本全国、どの空港アクセス交通も注目点はいっぱい。上記9路線以外にも日本の空港には非常に多くのアクセス交通がバンバン乗り入れています。

COVID-19の影響でアクセス交通も苦しい状況が続いています。
今年は、便利な路線を探して、空港着いてから先へ先へとグングン進んでみませんか。
空港アクセス使うだけでだんだん楽しくなりますよ!


■1月1日時点で、空港(ターミナル)から徒歩10分圏内に公共のアクセス交通がない空港(▲は定期便就航空港)
福井、大分県央、与論▲、粟国、慶良間、北大東▲、南大東▲、波照間

■アクセス交通の変化を調べよう
バス便」ラベルから過去のバス路線変化が検索できます。
鉄道便」ラベルから過去の鉄道路線変化が検索できます。
船舶便」ラベルから過去の船舶路線変化が検索できます。

今年も日本空港情報館ブログをお楽しみください〜。
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

空港検疫1/3_新年2日で20人超

◇空港検疫 2021年は2日連続二桁陽性、新年2日目にいきなり20人超え 1月3日発表分

厚生労働省(厚労省)は1月3日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
(×××)
1月3日現在
罹 患 率 0.453%

無症状率 94.2%←再び有症状者増加中

国内の隠れ感染者数(推定値)33.0万人

(比較用)日 本:罹患率0.186%=感染234,395人、死亡率0.0027%=死亡3,460人/人口約1億2571万人(2020年12月)←[激増中・ピーク]
(比較用)ウズベキスタン:罹患率0.235%=感染77,182人、死亡率0.0018%=死亡614人/人口約3,280万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/uzbekistan/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 国籍別結果
2020年03月:日本国籍60人・外国籍 6人=合計 66人(日:外=90.9%: 9.1%)
2020年04月:日本国籍68人・外国籍 12人=合計 80人(日:外=85.0%:15.0%)
2020年05月:日本国籍19人・外国籍 26人=合計 45人(日:外=42.2%:57.8%)
2020年06月:日本国籍31人・外国籍 93人=合計124人(日:外=25.0%:75.0%)
2020年07月:日本国籍58人・外国籍219人=合計277人(日:外=20.9%:79.1%)
2020年08月:日本国籍71人・外国籍119人=合計190人(日:外=37.4%:62.6%)
2020年09月:日本国籍64人・外国籍 98人=合計162人(日:外=39.5%:60.5%)
2020年10月:日本国籍75人・外国籍142人=合計217人(日:外=34.6%:65.4%)
2020年11月:日本国籍128人・外国籍225人=合計353人(日:外=36.3%:63.7%)

2020年12月:日本国籍169人・外国籍190人=合計359人(日:外=47.1%:52.9%)

12月分の空港検疫での陽性者の国籍内訳が発表されました。
陽性者数の合計が月間で過去最多最悪となりました。だいぶ日本国籍者が増加した印象です。年末年始の一時帰国需要が増えたものと推定されます。
11月に比べると検査数はかなり増えているので、罹患率は減ったものと推定されます。月末の入国者数発表で確認ですね。



空港検疫 全員検査結果(1月1日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%
04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%
04月04日〜12月26日:対象391,303人、陽性1,763人/罹患率0.450%
04月04日〜12月27日:対象393,973人、陽性1,772人/罹患率0.449%
04月04日〜12月28日:対象396,125人、陽性1,783人/罹患率0.450%
04月04日〜12月29日:対象398,015人、陽性1,795人/罹患率0.450%
04月04日〜12月30日:対象399,995人、陽性1,801人/罹患率0.450%
04月04日〜12月31日:対象401,794人、陽性1,807人/罹患率0.449%
2020年04月04日〜2021年01月01日:対象403,600人、陽性1,821人/罹患率0.451%
2020年04月04日〜2021年01月02日:対象405,107人、陽性1,829人/罹患率0.451%

2020年04月04日〜2021年01月03日:対象406,499人、陽性1,843人/罹患率0.453%

1月3日時点での罹患率をそのまま日本の人口(12月の推計人口1億2571万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.9万人になります。
国内のPCR検査陽性者は1月3日0時現在で239,032人ですから、隠れ感染者はあと約33.0万人もいると推定されます。

検査人数は、11月30日以来1か月ぶりに1,500人を切りました。
感染者は14人増加。検査数が少なく、罹患率は上昇しています。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年1月3日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15838.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(1月2日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817
12月24日:症状 有2 無9=陽性11人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827・1834
12月25日:症状 有0 無7=陽性7人 1828・1829・1830・1831・1832・1833・1846
12月26日:症状 有3 無8=陽性11人 1835・1836・1837・1838・1839・1840・1841・1842・1843・1844・1845
12月27日:症状 有2 無8=陽性10人 1847・1848・1849・1850・1851・1852・1853・1854・1855・1856
12月28日:症状 有0 無8=陽性8人 1857・1858・1859・1860・1861・1862・1863・1864
12月29日:症状 有0 無7=陽性7人 1865・1866・1867・1868・1869・1870・1871
12月30日:症状 有1 無11=陽性12人 1872・1873・1874・1875・1876・1877・1878・1879・1880・1881・1882・1883
12月31日:症状 有1 無7=陽性8人 1884・1885・1886・1887・1888・1889・1890・1891

2021年
01月01日:症状 有0 無16=陽性16人 1892・1893・1894・1895・1896・1897・1898・1899・1900・1901・1902・1903・1904・1905・1906・1907
01月02日:症状 有1 無21=陽性22人 1908・1909・1910・1911・1912・1913・1914・1915・1916・1917・1918・1919・1920・1921・1922・1923・1924・1925・1926・1927・1928・1929
 [空港別] 成田9・羽田8・関空5
 [男女別] 男16・女6
 [年代別] 10代下6・20代6・30代4・40代5・50代0・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] インドネシア4・バングラデシュ1・インド2・パキスタン3・UAE1・トルコ1・ウズベキスタン1・ロシア2・ウクライナ1・ドイツ/ポーランド1・米国1・ブラジル4
 [居住地] 茨城1・栃木1・埼玉1・千葉4・東京5・神奈川1・福井1・愛知1・三重4・大阪2・兵庫1

01月03日:症状 有0 無1=陽性1人 1930
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1
 [居住地] 千葉1


合計23人の陽性確認が発表されました。有症状者が1人出ています。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、1月3日までの276日間で1,850人となりました。
1,850人のうち有症状は1人増えて107人です。無症状は1,743人で、無症状率は94.2%です。
新年二日目到着分からいきなり20人超えもの陽性確認となりました。
今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
2日羽田着ブラジルから入国の三重県在住者4人(40代男・30代女・10代男女)、2日関空着インドネシアから入国の大阪府在住者2人(20代男2人)がそれぞれ連番確認されており、それぞれ団体感染が疑われます。
また、2日成田着インドから入国の東京都在住者(女)が10歳未満で、同行者がいる団体感染すり抜けが疑われます。
多人数団体感染が疑われる事例はなぜ中部地方に多いのでしょうか、、、。

有症状者1人です。
2日羽田着ブラジルから入国の三重県在住者(30代女)が咽頭痛、鼻汁症状です。団体感染が疑われるうちの1人です。
ブラジルからは直行便がなく、米国や欧州、中東などでの乗り継ぎで1日近くかかりますから、機上で発症したものと推定されます。
日本では、既に昨年3月の時点でわずか2時間飛行中に大規模機内感染が起こった事例があります。食事等でマスクを外す国際線。便名公表しないで大丈夫でしょうか。


ここのところ陽性確認が急増している米国から1人、インドネシアから5人、南アジアから6人(バングラデシュ1・インド2・パキスタン3)、入国者の罹患率が非常に高いロシアから2人陽性者が確認されています。年末の休みが済んでビジネスユース(技能実習生等)が増えていますかね。
今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

1月2日に到着した人は1月16日が入国から14日目。始業式には間に合いませんから、10代の方は10代後半と言うことでしょうか。14日間、出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15839.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!激増中 20人超陽性!!

緊急警報! 空港検疫で陽性激増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!新年早々20人超え!!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

3日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で23人です。2日到着分が22人、速報に近い3日到着分が1人です。有症状者が1人出ています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは2日連続。年末休暇が終わって、母国から日本に戻ってきている需要でしょうか。家族感染っぽい団体感染も見られます。
2021年初日到着分から2日連続で二桁人数感染となってしまいました

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか


詳細は3日23時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15839.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間別12月5_減少も0.45%超

◆空港検疫結果分析(週間別)12月5週目 検査人数・陽性者数ともに前週よりも減少もまだ0.45%超え

4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから8か月が過ぎました。
12月5週目(12月25日〜12月31日)は、検査対象数13,804人中、感染者数63人、罹患率0.456%(推定値)となりました。


■検査人数3分の2・陽性者数半減
12月5週目は、1日平均1,972人が検査しました。検査数は前週の3分の2程度まで減っています。
陽性者は週間63人と前週から半減しました。検査数も減っているため、罹患率はそれほど下がらず、0.456%(推定値)でした。
年末年始の日本人帰国需要がひと段落したと思われます。

7日平均検査者数は、24日に過去最高の3,052人まで上昇しましたが、31日には1,972人まで減少しています。
7日平均陽性者数は、24日に過去最高の16.5人まで上昇しましたが、31日には9人まで減少しています。
7日平均罹患率は、24日に0.543%まで上昇しましたが、31日には0.456%まで減少しています。
4月3日到着分からの到着日ベースの累積を基にした罹患率は、31日に0.448%でした。ここのところジリジリ増加しており、8月10日以来2番目に高い数値で1年締め括りとなりました。

グラフ化すると、検査者数、陽性者数とも、7日平均は25日を境に急減しています。
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20201231-1-1.gif
Quarantine20200403-20201231-1-2.gif
Quarantine20200403-20201231-1-3.gif


■羽田減り成田増える=日本人帰国需要減少?
[空港別] 63人中 成田37・羽田14・中部2・関空9・福岡1

成田国際着が相変わらず最多です。59%(前週比+11%)と比率が戻っています。
東京国際は22%(前週比-10%)と比率が一気に低下。年末年始の日本人帰国需要が減ったことが原因と考えられます
関西国際着も14%(前週比-2%)とやや高め推移が続いています。
福岡着は2週間ぶりの確認です。

■男性6割まで減少
[男女別] 63人中 男40・女23

男性は63%(前週比-12P)とやや女性が増えています。

■10歳未満増えたまま
[年齢別] 63人中 10代下9・20代16・30代16・40代7・50代11・60代4・70代0・80代上0

20代〜40代は前週同等の39人62%(前週比-5P)です。20代が16人25%(前週比-1P)と大幅減少した状態が続いています。40代は11%(前週比-13P)と前々週レベルに戻っています。
10歳未満は5人8%(前週比-1P)と増えた状態が続いています。10歳未満は、同行者がいるはずですから、団体感染の可能性が非常に高いので、その数値以上に感染入国者が多くなってしまう年代です。

■非公表が急にゼロ人に
[渡航元] 63人中 非公表は0人、米国17人 ネパール・英国・ブラジル各5人

非公表者は0人0%(前週比-23P)といきなり消滅しました。入国時の質問の仕方が変わったのでしょうか??
米国は17人27%(前週比+5P)と増加が続いています。米大陸はブラジルも5人など25人40%を占めています。
変異株で騒ぎになっている英国は5人8%。欧州は合計12.5人20%(前週比-5P)とやや減少。年末年始の日本人帰国需要がひと段落したものと思われます。
インドネシアは2人3%(前週比-13P)と激減しました。
南アジアは合計7人11%(前週比-8P)と減少。年末でビジネスの外国籍者入国が減ったものと推定されます。

間近の感染が急激に増加中の国:日本・インドネシア・チェコ・スペイン・英国・ナイジェリア・南アフリカ・パナマ
感染状況がピークの国:日本・インドネシア・アラブ首長国連邦・ロシア・英国・マリ・ナイジェリア・南アフリカ・カナダ・パナマ・コロンビア
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

グラフにすると、紫系統の米大陸(紫系統)が増加したままです。非公表(薄灰色)がなくなりました。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
・アラブ首長国連邦とメキシコからの入国者の陽性確認数がタイからの入国者を超えましたので追記しました。

Quarantine20200403-20201231-2.gif


■愛知が15%と増加気味
[居住地] 63人中非公表が10人、53人中南関東20人

非公表者は16%(前週比-7P)と多いままです。
南関東は20人38%(前週比-15P)と激減しています。東京は14人26%(前週比-10P)でやや減少しています。
愛知が8人15%(前週比+6P)と多めでした。陽性者が増える時期に愛知が増えるのは何か理由があるのでしょうか、、、。
飛行機か船をチャーターしない限り検査の陽性・陰性関係なく入国後14日間は入県できない北海道から2人陽性者が出ています。

グラフを見ると、中部地方(緑系統)が増えています。
(関東:赤黄系統、中部:緑系統、関西:青系統、中四国九州:紫系統)
Quarantine20200403-20201231-3.gif


■完全非公表消滅
[その他] 団体感染疑い7件、完全非公表0人

・詳細は公開されていないので推定でしかないですが、同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された場合の、団体感染の疑いが強い事例は7件と相変わらず多め。米国が目立ちます。
・行動歴、居住地とも非公表者は0人0%(前週比-19P)と一気に消滅しました。
有症状者は7人11%(前週比+3P)と増加傾向が続いています
・2か国以上滞在者は4人6%。アフリカ絡みが2人出ています。
4人6%が変異株と確定しています。
・自県の感染者増加でアップアップしているのか、在住都道府県からの発表がほぼなくなっています。

■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・12月26日 1837 中部 50代男 愛知県 ミャンマー 無症状
 12月26日 1838 中部 30代男 愛知県 ミャンマー 無症状
・12月26日 1843 羽田 30代女 東京都 英国 食欲低下
 12月26日 1844 羽田 10歳未満男 東京都 英国 眼球結膜充血
・12月27日 1854 羽田 10歳未満男 愛知県 米国 鼻汁、咳
 12月27日 1855 羽田 30代男 愛知県 米国 無症状
・12月28日 1861 成田 60代女 千葉県 米国 無症状
 12月28日 1862 成田 60代男 千葉県 米国 無症状
・12月29日 1870 関空 30代女 愛知県 アラブ首長国連邦 無症状
 12月29日 1871 関空 10代男 愛知県 アラブ首長国連邦 無症状
・12月30日 1873 成田 10歳未満男 東京都 ネパール 無症状
 12月30日 1874 成田 30代女 東京都 ネパール 無症状
・12月31日 1888 成田 20代男 非公表 米国 無症状
 12月31日 1889 成田 20代女 非公表 米国 無症状
 12月31日 1890 成田 20代男 非公表 米国 無症状

■団体感染が疑われる事例(10歳未満)
・12月25日 1833 羽田 10歳未満女 非公表 米国 無症状
・12月26日 1844 羽田 10歳未満男 東京都 英国 眼球結膜充血
・12月27日 1854 羽田 10歳未満男 愛知県 米国 鼻汁、咳
・12月30日 1873 成田 10歳未満男 東京都 ネパール 無症状
・12月30日 1879 成田 10歳未満男 大分県 バングラデシュ 無症状

■行動歴と在住地が非公表の事例
・該当なし

■有症状事例
・12月26日 1839 成田 20代女 茨城県 米国 発熱
・12月26日 1843 羽田 30代女 東京都 英国 食欲低下
・12月26日 1844 羽田 10歳未満男 東京都 英国 眼球結膜充血
・12月27日 1847 関空 40代男 大阪府 トルコ のどの違和感
・12月27日 1854 羽田 10歳未満男 愛知県 米国 鼻汁、咳
・12月30日 1881 成田 20代女 非公表 ナイジェリア 咳、発熱
・12月31日 1891 羽田 50代男 非公表 米国 嗅覚低下、咳嗽

■2か国以上滞在者事例
・12月26日 1840 成田 40代男 東京都 チェコ/ポーランド 無症状
・12月28日 1864 羽田 50代女 東京都 マリ/フランス 無症状
・12月29日 1866 成田 30代男 愛知県 南アフリカ/アラブ首長国連邦 無症状
・12月31日 1884 成田 50代女 東京都 パナマ/メキシコ 無症状

■変異株
・12月26日 1841 関空 50代女 香川県 英国 無症状
・12月26日 1842 関空 30代女 京都府 英国 無症状
・12月26日 1843 羽田 30代女 東京都 英国 食欲低下
・12月26日 1844 羽田 10歳未満男 東京都 英国 眼球結膜充血

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
04/03-12/31:検査対象405,107人(1,483人/日) 感染1,928人=罹患率0.475%
(上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。)
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
12/25-12/31:検査対象13,804人(1,972人/日) 感染63人=罹患率0.456%
 [空港別] 成田37・羽田14・中部2・関空9・福岡1
 [男女別] 男40・女23
 [年代別] 10代下9・20代16・30代16・40代7・50代11・60代4・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・ミャンマー2・インドネシア2・
   バングラデシュ1・ネパール5・パキスタン1・
   アラブ首長国連邦2・トルコ1・ロシア4・南アフリカ/アラブ首長国連邦1・
   ウクライナ1・チェコ/ポーランド1・モンテネグロ1・デンマーク1・
   オランダ1・スペイン1・英国5・マリ/フランス1・ナイジェリア3・
   カナダ1・米国17・パナマ/メキシコ1・コロンビア1・ブラジル5・非公表0
 [居住地] 北海道2・茨城1・群馬3・埼玉1・千葉4・東京14・神奈川1・
   長野1・静岡3・愛知8・三重2・京都1・大阪4・兵庫1・
   香川1・広島1・福岡3・大分1・長崎1・非公表10
 25日7、26日11(3)、27日10(2)、28日8、29日7、30日12(1)、31日8(1)=63
 39週(273日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。


前週(12月第4週)の詳細 http://johokotu.seesaa.net/article/479196911.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

◆2021年乗りたい路線

◆新年特集 2021年に飛びたい路線はこれだ!


全国に100近くもある空港。そんな空港間を発着する、今年話題になりそうな国内線路線を取り上げます。
普段使わない路線なら、いつもと違う驚きで、飛び上がっていけますよ。

言葉遊びで読みにくいところは悪しからず、、、。
お正月はお笑いの季節らしいので、笑い飛ばして新しい年に勢いをつけていただけると幸いです。


1.  SKY  神戸-下地島線 新規路線(昨年10月新設)
破綻の影響で撤退した宮古群島にスカイマーク(SKY)が再参入!下地島空港に就航地を変えて新規就航しました。神戸線は、冬ダイヤの始まりとともに開設した3路線の一つです。
SKYが開設した下地島路線のうち、東京国際線は特別配分された発着枠を活用しているため新設を止めるわけにはいかず、那覇線は県都路線。看板も地盤も無い鞄だけは無料受託ある!神戸線は、何の背景もない中で就航となっています。
関西圏からの競合路線は期間限定運航などでなかなか利用を維持できていません。そんな中で神戸から就航するため、SKYでは乗継割引など活用して全国からの集客を狙います。ひと工夫を施すことで路線を維持していけるのか注目されます。
ジェット気流に邪魔されない日本一の星空を楽しむ下地は出来ました。エメグリの海、青い空、漆黒闇コ ヤミ夜の黄色い星見や、黄ミヤ コ金に輝くSKYあり。おいら、ぶイラ ブっ飛ぶ、滑走路たんで、ジェットの希望の5スターを見てみよう。

2.  APJ  仙台-中部国際線 新規路線(昨年12月新設)
あっちもこっちも減便減便の中、国内線の積極展開を見せるPeach Aviationが中部国際に就航しました。全4国際空港への就航は、大手2社以外では唯一の存在になります。新設された路線のうち仙台線は、新幹線だと一回乗り換え・3時間半程度の距離で、利用を維持出来るのか気になる路線です。
この路線は、格安航空会社で唯一の運航です。しかし、競合他社は、親会社のANAと、その共同運航便であるアイベックスエアラインズのみという路線です。現在は独占状態で、運賃が高止まりしています。このような親会社とのみ競合する路線への就航は初めてで、どう均衡を保っていくのかが注目されます。
牛も千里な年は、馬な感じで素早くひとっ飛びせんと。千ダイと千とレアな路線を楽しもう。国内を盛り上げる先頭へ。千円で行ける?行けまセン?

3.  JAL  奄美-与論線 新規路線(昨年10月新設)
昨年10月25日の冬ダイヤから日本エアコミューター(JAC)の運航便がJAL便名となった路線です。
与論空港には、昭和52年に東亜国内航空、53年に南西航空、58年に日本エアコミューター、平成9年に琉球エアーコミューターと、JALグループの会社が就航してきましたが、これまでJAL便名では飛んでいませんでした。ついにJAL便名の定期便が就航しました。数あるJAC便名変更路線の中で、毎日運航になってからはまだ三年目という珍しい奄美群島内路線です。
与論は、昨年8月、小規模離島で唯一、新型コロナウイルス感染症の大規模クラスターが発生。島の往来が一時危機的状況になりました。
しかし、定期便は淡々と運航を続けてきました。今年は、小さな島の復興へ向け、路線維持を頑張った生活路線を体感してみませんか。
今年は皆で、与論島にマジ寄ろんヨロン。与論島の自慢よろヨロンジマしく。と、よー論ヨロンじていきたいですね。

4.  IBX  中部国際-鹿児島線 新規路線(昨年10月新設)
アイベックスエアラインズ(IBX)が、フェアリンク時代の広島西路線を運休して以来、19年ぶりに鹿児島に再就航しました。新たな路線は大阪国際線と中部国際線です。
就航路線のうち中部国際線は、3社がしのぎを削る路線です。ANAは大手、スカイマークは奄美への乗り継ぎに強みが有り、ソラシドエアは九州・沖縄の翼と、それぞれに特色のある会社ばかり。唯一ないのが格安航空会社。格安競争は起きないので、フェアなリンクか分かりませんが、IBXがどう魅せて利用者を増やしていくのか、ただただ無邪気に就航するのか、氷上リンクのような競争が注目されます。
鹿児島霧島なら、かき氷KAkiGOri縞々SHIMAshima。氷の空から行くのはむじゃきKA、GO to 霧島kiriSHIMA、氷が縞々なのは白くまKA、GO to 島々SHIMAshimaの鹿児島へ!

5.  SNA  福岡-那覇線 新規路線(昨年3月新設)
ソラシドエア(SNA)の新路線。日本トランスオーシャン航空、ANA、スカイマーク、Peach Aviationの4社体制のところに割り込みました。ANAの下請けのような状態で、利用者が積極的選択するのか注目されています。
昨年3月に新規就航した路線ですが、COVID-19の影響で4月以降ほとんど運航されておらず、幻のような路線になっています。今年は、ぜひ乗りに行きたい路線です。
那覇は昨年新滑走路が供用開始。福岡は昨年ターミナル改修が完了しました。展望デッキから、新滑走路から、飛ぶ、SNAが見られるのはいつになるのか。今年福岡と那覇で見るならSNA、空へ飛ぶのもSNAがオススメです。
展望デッキでどれ見ドレミる?ファッとソラ始動シドしたSNAの新路線。SuNAに種蒔き、九州の空 気を吸収しよう!

6.  NCA  調布-神津島線 既存路線
東京2020オリンピック・パラリンピックが一年遅れでやってくきます。注目は、五輪会場すぐ横の調布から飛び出す路線、東京都内路線です。
そのうちのひとつである神津島線は、空から神の目線を楽しめる、東京イチ天空を感じる路線です。
アテネな神の五輪会場を横目に調布を出た飛行機は、低空飛行で、まずは眼下に広がる人の営みに手が届くよう。遠望に霊峰富士を見ながら、人の世界を通り過ぎると、美しい砂浜から大海原に繰り出します。そして、二つの空港を空から眺めたら、まもなく天上の山が見えてきて、最後は神が集う島へと降りたつのです。
伊豆諸島は、1946年に、SCAPIN-677の指令により、2か月間だけ暫定的に神の国から行政権外に置かれました。今年は三四半世紀を経た節目年。事代主命もビックリの島々なら、空の上から、神と日本の関係を疑似体感できます。
今年はmIZUら生まれたいずIZUこへ出づIZUる? 神津島で神の構図で、伊豆七島の7つの神を楽しもう!

7.  JAL  女満別-札幌線 新規路線(昨年10月新設)
8年前、周辺自治体に出資してもらっていたのに、強行廃止となった女満別-札幌線が、ついに再開されました。前回は北海道エアシステム(HAC)便名でしたが、今回はJAL便名での運航です。
女満別空港は今年、空港運営を民間へ委託予定。これを考慮した新千歳空港と大空を結ぶ高速バスも運行されており、ANAの新千歳-女満別線を含めた三つ巴の競争が始まります。
まずは週3往復からという珍しいスタート。HACは、今回、札幌-三沢線を減便して路線復活を実現しており、それぞれの利用を維持できるのか注目されます。
嵐が過ぎて感動の復活まで、八年待った喜びほろビホロりといっぱいの満足別マン  ベツに、さぁ、ポロサッポロッと大声で泣く涙顔か黙 オカダマって感傷に浸るのか。遠くまで遠くまで来たみたい、地の果て番外地アバシリ大空メマンベツへ。にっこりJAL笑顔で乗っとる身、先ノトロミサキへ先へと走り出せ走り出せ。明日を迎えて、旅の写真JAL先得を撮りにGO TOするのを、止めないで止めないで。何はともあれ感謝ハピネスな会社JALハピネスエクスプレスで飛ぼう。

8.  RAC  那覇-与那国線 既存路線
一般日本人が唯一日本の端に行ける与那国路線。那覇からも、琉球エアーコミューターが運航を続けています。年齢高い人には懐かしい、パスポートが必要だった、沖縄県の中で、最も長い距離運航される路線です。
与那国空港は、10年前まで台湾の防空識別圏内に入っていたほど。最西端の西崎(いりざき)からは、条件が揃えば台湾が見えるという、まさに国境の島です。今観光では行けない海外を眺めることができる数少ない国内です。どうせ国内をGO TOするなら、海外も感じられる所にしませんか?
当時のパスポート持てば、さらに海外気分を味わえること間違いなし。那覇で免税品を買えばさらに盛り上がるかも。
海外に行けないなら日本を旅しよう!日没見たら夜なYONA夜なYONAよな国YONAguniの端。海外を眺めに日本最西端空港から与那国へ上陸しよう!

9.  SSN  広島-オノミチフローティングポート線 新規路線(昨年2月新設)
ついに水陸両用機での二地点間輸送が再開!水陸両用機が半世紀ぶりに移動手段として復活しました。
せとうちSeaplanesが、拠点としている尾道(オノミチフローティングポート)と広島空港間に定期的な運航便を新設しました。
月に30便までという限定はありますが、水陸両用機による二地点間定期的運航は、日本唯一となる非常に珍しい就航です。なにより嬉しいのは、水陸両用機での運航であること。搭乗するだけで陸上と水上の両方の発着で空を飛べ、一気に陸海空全てを体験できるようになりました。
陸上か海上か空上か。好み違kONOMICHIへど、この道kONOMICHIへて、尾道ONOMICHIへと、行こう。今年は広い島HIROSHIMA国で、空道極めて、陸海空を制覇しませんか。映画のような風景は、時をかける症状トキヲカケルショウジョ無しで、感染縮小までさぁ微辛抱サビシンボウすれば、天候晴テンコウセイ天な、玉手箱な海辺ウミベノエイガカン キネマノタマテバコを体感できますよ。

10.ガンガン乗ろうよ、すべての路線へ!
日本全国、どの路線も注目点はいっぱい。上記9路線以外にも日本には多くの航空路線があります。
去年飛行機に乗れなくてガーンガーンだった人も、その分も含めて次から次へとガンガン国内線を使ってみませんか。
さあ、今年は日本の空路で旅しよう!


まだ公式発表されていないものもありますが、就航や撤退が噂されている注目路線もあります。3月末から始まる今夏ダイヤは、1月中旬に発表されるものがほとんどなので、年明けのニュースは要チェックです。

■就航や撤退が噂されている主な路線
・新石垣-波照間線(第一航空/DAK)
経営者の変わった第一航空が沖縄路線への再参入を検討中と昨秋に報道がありました。撤退した那覇-粟国線を始め、多良間、波照間も就航先の候補に挙がっており、離島振興が一気に実現するか注目です。
海外に行けないなら日本を旅しよう!一般日本人が行ける最南端で、ちょっと違った星空を見よう。今年は最南端空港で果てるまで空力をアップ!
・静岡-高松線(フジドリームエアラインズ/FDA)
三菱地所が出資する会社が運営を受託している静岡と高松を結ぶ路線を空港各社が誘致しようとしていることが報道されています。
中部地方から四国への就航は名古屋-高知線と中部国際-松山線のみ。高松を結ぶ路線は無いため、採算にも乗せやすいとみられ、静岡を拠点とするフジドリームエアラインズが就航するのではないかとみられています。今年1月には実証運航的にチャーター便も運航されます。
・女満別-新千歳線・釧路-新千歳線(Peach Aviation/APJ)
拠点化を声高に宣言してから、なかなか新路線が増えないAPJの新千歳発着北海道路線。2月に女満別へ就航することも決定し、道内路線候補が増えています。
新千歳発着の国際線を縮小するなか、国内線シフトを鮮明にしたAPJが、今年こそ、道内新路線を開設するのか注目されています。
・新千歳-成田国際線/成田国際-那覇線(国際線扱い)
COVID-19の水際対策で公共交通の利用制限があるため、本土5空港にしか飛んでいない今は、入国から14日間は北海道と沖縄に帰れません。国際線扱いでの特例便運航で移動の足を確保するウルトラCが実現するのか注目です。
北海道と沖縄以外にも、九州地方や中国地方の人は、成田や羽田から入国するのではなく、ソウルや台北、マニラ経由で福岡から帰るのが流行り中。日本の航空会社は客を奪われており、国内区間の国際線扱い運航が期待されています。

今年も日本空港情報館ブログをお楽しみください〜。
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

空港検疫1/2_幸先悪い2桁陽性

◇空港検疫 2021年は二桁陽性で幸先悪い幕開け 米、ネパール、パキスタンが引き続き複数人 1月2日発表分

厚生労働省(厚労省)は1月2日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
(×××)
1月2日現在
罹 患 率 0.451%

無症状率 94.1%←再び有症状者増加中

国内の隠れ感染者数(推定値)33.1万人

(比較用)東京都:罹患率0.436%=感染60,960人、死亡率0.0044%=死亡626人/人口13,962,725人(2020年12月)←[激増中・ピーク]
(比較用)ウクライナ:罹患率2.608%=感染1,096,855人、死亡率0.0462%=死亡19,437人/人口約4,205万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/ukraine/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月31日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%
04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%
04月04日〜12月26日:対象391,303人、陽性1,763人/罹患率0.450%
04月04日〜12月27日:対象393,973人、陽性1,772人/罹患率0.449%
04月04日〜12月28日:対象396,125人、陽性1,783人/罹患率0.450%
04月04日〜12月29日:対象398,015人、陽性1,795人/罹患率0.450%
04月04日〜12月30日:対象399,995人、陽性1,801人/罹患率0.450%
04月04日〜12月31日:対象401,794人、陽性1,807人/罹患率0.449%
2020年04月04日〜2021年01月01日:対象403,600人、陽性1,821人/罹患率0.451%

2020年04月04日〜2021年01月02日:対象405,107人、陽性1,829人/罹患率0.451%

1月2日時点での罹患率をそのまま日本の人口(12月の推計人口1億2571万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.7万人になります。
国内のPCR検査陽性者は1月2日0時現在で236,104人ですから、隠れ感染者はあと約33.1万人もいると推定されます。

検査人数は5日連続で二千人を切りました。1,500人台以下となったのは11月30日以来1か月ぶりです。
感染者は8人増加。罹患率は横ばいです。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年1月2日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15835.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(1月1日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817
12月24日:症状 有2 無9=陽性11人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827・1834
12月25日:症状 有0 無7=陽性7人 1828・1829・1830・1831・1832・1833・1846
12月26日:症状 有3 無8=陽性11人 1835・1836・1837・1838・1839・1840・1841・1842・1843・1844・1845
12月27日:症状 有2 無8=陽性10人 1847・1848・1849・1850・1851・1852・1853・1854・1855・1856
12月28日:症状 有0 無8=陽性8人 1857・1858・1859・1860・1861・1862・1863・1864
12月29日:症状 有0 無7=陽性7人 1865・1866・1867・1868・1869・1870・1871
12月30日:症状 有1 無11=陽性12人 1872・1873・1874・1875・1876・1877・1878・1879・1880・1881・1882・1883
12月31日:症状 有1 無7=陽性8人 1884・1885・1886・1887・1888・1889・1890・1891

2021年
01月01日:症状 有0 無16(+14)=陽性16人 1892・1893・1894・1895・1896・1897・1898・1899・1900・1901・1902・1903・1904・1905・1906・1907
 [空港別] 成田13(+11)・羽田2(+2)・関空1(+1)
 [男女別] 男10(+8)・女6(+6)
 [年代別] 10代下2(+2)・20代2(+1)・30代5(+4)・40代2(+2)・50代3(+3)・60代2(+2)・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・ネパール2(+2)・パキスタン2(+2)・ウクライナ1(+1)・カナダ3(+3)・米国6(+6)
 [居住地] 宮城1・千葉2(+2)・東京6(+6)・神奈川4(+3)・愛知1(+1)・大阪1(+1)・福岡1(+1)

合計14人の陽性確認が発表されました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、1月1日までの274日間で1,827人となりました。
1,827人のうち有症状は106人です。無症状は1,721人で、無症状率は94.1%です。
新年初日到着分からいきなり二桁人数16人もの陽性確認となりました。
今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
1日成田着米国から入国の神奈川県在住者2人(30代女・10歳未満男)、1日羽田着米国から入国の東京都在住者2人(50代男女)、1日成田着パキスタンから入国の千葉県在住者2人(50代男・40代女)、1日成田着カナダから入国の東京都在住者3人(60代男女・30代男)がそれぞれ連番確認されており、それぞれ団体感染が疑われます。
新年初日到着分からいきなり団体感染が疑われる陽性確認ばかりとなりました。
今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

ここのところ陽性確認が急増している米国から6人、南アジアから5人(ネパール、パキスタン各2人)陽性者が確認されています。年末年始の日本人帰国需要なのか、12月以降カナダがポツポツ出ていて増加気味です。
今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

12月20日に到着した人でも1月3日が14日目。本日発表の入国者は全員が三が日は丸々自主隔離期間となります。出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15836.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!急増中 14人感染!!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

2日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で14人です。1日分が14人です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは2日ぶり。少し収まり始めたように見えましたが、再び急増局面が続いています。
2021年初日到着分から二桁人数感染となってしまいました。(1日到着分は合計16人となりました)

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか


詳細は2日23時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15836.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

◆2021年行きたい空港

◆新年特集 2021年に行きたい空港はここだ!


今年も新年から特集スタート!
日本全国に空港は100近くも整備されています。その中から、今年注目されそうな空港を取り上げます。

今年は少しは言葉遊びになっている、、、と思います。ルビ振ってみました。
さあ、今年こそ、国内空港のことは遊び尽くそう!


1.中標津空港(根室中標津空港)/北海道  北海道地方  
丑年に注目!
丑年と言えば、まずは中標津空港(根室中標津空港)がオススメです。旅客ターミナル内に牛のオブジェがある中標津は、周辺が日本一の酪農王国と、丑年に最も相応しい空港になっています。
2021年は、根室や中標津のすぐ目の前にある北方領土が、ソ連により一方的に領有宣言されてから三四半世紀となる、返還機運が高まる年です。日本人は自由な渡島は出来ませんが、根室・中標津へ行って、固有の領土をぜひ視察してみませんか。道東からなら初日の出とともに目の前に広がります。
泣かぬなら殺さず鳴かさず鳴くまで待たずに、もっー牛はモーと、泣かして別ナカシベツに良いじゃん。が露となる。寒いサムライ日出ずる領土にプチーンとキレて、北東は南西みたいに返せないなんて、yABEーよ、ひでーよ。しヒデ ヨ シかたない?いえ、やすイエ ヤスやすと、スパッと仕キレません。聴衆長州から遠く離れた蝦夷は新ゾー晋三ンだから分からないなんて言わないで、牛乳飲みながノブナガら、遺産眠ろう根室中標津で、火山の島をSPAと考えよう。
海外に行けないなら日本を旅しよう!領土とは何かを実感できる、一般日本人の行ける東の端へ、(今は)最東の空港から!

2.徳之島空港(徳之島子宝空港)/鹿児島県  九州地方  
丑年に注目!
周辺の行事で見てみると、丑年は闘牛盛んな徳之島に注目です!
徳之島の闘牛は、なくさみ文化の象徴で、ワイドーな風物詩。苦しい時代の唯一の娯楽として発展してきており、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックで苦しい今だからこそ、注目したい牛の伝統行事です。そんな行事を見に行くなら、徳之島空港へ飛行機でひとっ飛びです。
徳之島空港は、東亜航空が場外離着陸場として開設してから今年で60年目に突入します。利用は減っても運航はなくさず、運航路線もついに全便がJAL便名に統oneされ、ワールドworldワイドに行きやすくなっています。
遠くの島は得の島。あなたが魅力をtalkの島。牛は神の使いですから、丑年こそ、徳之島へ子宝祈願にもぜひ行ってみませんか。昨年ネズミ算式におめでたあれば、今年はチチで育てたい。来年GO TOトラべる終わる前に、トクの旅行で子宝の空港へ。ソーシャルディスタンスなワイドさでトクの島たび行って、皆に語り尽くそう。

3.南紀白浜空港/和歌山県  近畿地方  
施設が変わる点で注目なのは南紀白浜です。
南紀白浜では夏頃の完成を目指し、ターミナルの増築工事が進んでいます。国際線施設を新設するものです。今は、COVID-19パンデミックで訪日外国人が激減していますが、将来を見据えて、受け入れ準備を進めています。
この空港では、一昨年の運営民間委託後、珍しい取り組みを多数展開しています。デジタル技術を用いた取り組みも進んでおり、顔認証決済は南紀白浜地域にとどまらず、東京国際空港にまで拡大。より気軽に観光が楽しめるようになりました。今年完成する新施設への反映も期待されています。
何千キロも先の海外に行けないとの白けはまシラハマだ早い。日本のハワイはすぐそこに。ハワイの代わりに白羽の矢シラハマや。南紀白浜観光の難儀知らずは、まシラ ハ マだ始まったばかり。青い空から白い浜へ行けば、笑顔白歯満シラハマ開です。

4.東京国際空港(羽田空港)/東京都  関東地方  
施設と言えば、今年は東京国際(羽田)にも再度注目したいところ。昨年、大改修を完了したのに、オーマイGOtoなことに5輪需要が消滅。施設が有効に使われずじまいとなってしまいました。
今年は、開場90周年となる記念の年。第2ターミナルの国際線施設の再開や温泉付ホテルなどの本格稼働が待たれています。ターミナルへの不要不急の来館自粛要請がいつ解除されるのかも注目点。今年こそ、賑わう空港を気軽に味わえるのか注目です。
そうそう、羽田は、国会議事堂以外ではここだけと言う、吉野家の牛重を忖度なしに食べられる珍しい場所。本格的なすき焼き店もあり、グルメに丑年を過ごせます。
ポケモン自販機も増殖中のTOKYO国際空港。早く、GOポケ TO KYO(お・も・て・な・し政策は裏ばかり??)したいですね。でも、自粛する代わりに何でもくれくれ90、getだぜは、強請ハ ネダりすぎ?

5.秋田空港/秋田県  東北地方  
2021年が記念周年になる空港なら、秋田空港がダントツです。
秋田空港は今年、旧空港開港60周年、新空港移転40周年という記念の年を迎えます。
海沿いにあった旧空港から一転、40年前に山の中に造られた空港は、スポーツ施設も充実。土木学会賞も受賞するほど、動かぬ自信に満ちた空港です。
国際線の定期便就航20周年という記念年でもありますが、今年中に復活があるかも注目点のひとつです。
秋田空港のまニヤ的掴んだ名物は大音量のメダル製造機。なまはげ、超神ネイガー、スギッチ、んだッチと、思わずニヤッとしてしまうキャラだらけの空港で、名もなきキャラが長年、大物顔オモノガワして飽きたと言わずに商いを続けています。今年は、そんなスポーツ超人大物側オモノガワに、金銀銅なメダルがいっぱい出てきます。
STAY HOMEに飽きたアキタなら、今年は秋田へ、空からひと跨ぎマタギあっ、来たア  キタ秋田へひとっ飛び!それとも、まだ、STAY HOMEから羽後かざること山の如し?

6.礼文空港/北海道  北海道地方  
空港の運営で今年最も注目すべきは礼文空港でしょう。
休止期間でついに十二支が一周してしまい、今年再び、再開か、休止延長か、廃止で哀れ分レブン解か、を迫られる年になってしまいました。雪と花に彩られた楽園の空港が、ついに見納めになってしまう頃なコロナのか。
気になり度も立地も北の果てナンバーワンの空港に注目が集まります。
1978年開港の礼文空港は今年良さ43げの年。でも、礼文から定期便が消えたのが2003年ですから、18な年にもなりました。1978年に開港したせいか、誰も行くなや1978となってしまうのか。思い出の涙ホロりが止まりホロ  トマリになるのか。礼文が熱盛そうレブンアツモリソウな今年は、ぜひ最北の空港へ行ってみませんか。
海外に行けないなら日本を旅しよう!北の離島に向きウニ剥き体験!日本最北の空港を体感できる極限ラストチャンス?

7.調布飛行場/東京都  関東地方  
東京2020オリンピック・パラリンピックの主役空港は、オフィシャルパートナーの東京国際(羽田)や成田国際(成田)じゃない。競技会場に最も近い空港は、羽田でも、ましてや千葉県の空港でもなく、実は調布飛行場です。
なに頭狂TOKYOなこと言ってんの?というあなた。調布はオリンピックの招致元である東京都の運営で最大の空港です。そして、そもそも最寄りの競技会場である武蔵野の森総合スポーツプラザ、東京スタジアム、武蔵野の森公園の3つの施設は、三四半世紀前は飛行場区域だった場所にあります。ここで5種目が行われる予定で、今度勇みコンドウイサミなその競技は、きっと新鮮に組シンセングミみします。
さらに、調布は、今年、飛行場開設80周年、空港設定20周年を迎える記念年。都営になってからも30年目に突入します。コンパクトな五輪会場から世界一近い空港としての立地を羽田や成田と張り合い、富士山から世界一近い空港としての地位も富士山空港と張り合うスケールデカい空港です。
調布は、日本で唯一、五輪を楽しめる空港と言っても過言ではないのです。
2020公式空港に世界一相応しい主役空港は、間違いなく調布です。
2021年は、皆でTOKYOの代表調布へ!
飛行機が超浮チョーフ上し、武蔵のムサシノオリンピック五輪書超沸チョーフ騰する調布を、超深チョーフく楽しもう。

8.広島空港/広島県  中国・四国地方  
民間委託が新たに始まるのが広島空港です。三井不動産を筆頭とするグループが運営を受託します。隣接する公園やホテルの運営も任される予定で、珍しく、空港の街全体を発展させていく民間委託になります。
昨年から水陸両用機による定期的運航も始まり、日本一陸海空を楽しめる空港になりました。
COVID-19で利用が激減する中での厳しい船出になりますが、公式サイトでは子供向けコンテンツを充実させるなど、空港を忘れさせない工夫も積極的。利用の繋ぎ止めに頑張っています。
三つ言ふミツイフで見つけて。サンフレッチェ三本の矢で折れない三原の空港は、日本で唯一、陸海空へ飛び出せる、三拍子が揃った空港に変わります。
カーブした真白ひヒロシマ飛行機雲が最も似合うHIROSHIMAへ、鯉のようにミズから青空へ上り調子で参上しよう!

9.釧路空港/北海道  北海道地方  
釧路空港は今年開港60周年で、旅客ターミナルビルも四半世紀を迎える記念の年です。空港全体運営の民間委託が始まりますが、一緒に委託が始まる北海道7空港の中でも、特に大切な年を迎える空港になっています。
空港愛称になっている丹頂鶴は、日本の空を飛ぶ象徴。海外に行けずに、日本に目を向けたい今年は、ぜひ注目したい空の港です。
釧路は、日本一の霧の都です。空港には日本一の高カテゴリー計器着陸装置(ILS)CAT-Vbが整備されていて、深い霧でも離着陸出来るようになっています。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックが未だに発令中で、まだまだ先行き不透明な2021年。そんな深い霧の中でも、単調でも坦々と離着陸が繰り返されています。
他人を飛沫から防ぎ自分を乾燥から喉を守るならマスクの中で霧状にするでガースー。新型ニイガタコロナでマスクしろ!大逆オオサカらって、ピーチPeachクパーチク言う前に道徳ドウトウ守らないと、どうとドウトウなったNARITA単調ツルになったSTAY HOMEから、今年は良くしろクシロな場所へGO TOしてみませんか。
鶴で飛ぶなら日本航空グループ、LOVE HOKKAIDO!なら北海道の翼AIRDO、あなたと行くならANA、そして懐ピンチの時ならPeach Aviationが使えます。
就航路線は新しいぜぃ、活用し来て、東の上へ、登場して来て!
自由濃い路線は新しい生活様式で、東の上へ、搭乗して来て!

10.ドンドン行こうよ、すべての空港へ!
どこの空港も注目点はいっぱい。上記9空港以外にも日本には多くの空港があります。行ったことのない空港を使って日本を旅し、おNEWな体験してみませんか。
2021年は、牛歩でゆっくりでも、予定ギュウギュウでも、ドンドン訪ねて、タンタン回り、あなたのおNEWな空港ライフを応援します!
ギュウドン、ギュウタン、ギュウニュウを三点セットで味わえる空港もありますよ〜〜。
さあ、今年は日本の空港を旅しよう!


オマケの番外編 黎明期の航空記念年フィーバー
2021年は、実は航空黎明期の記念周年が目白押しの年です。
まず、二宮忠八氏がカラス型模型飛行器を飛ばして120周年という干支が二巡する節目の年を迎えます。干支に無い神の鳥、烏を模して飛ばそうとしたのが、なんとも日本的です。高松空港に近い香川県まんのうが注目の場所です。
そんな神の国は出雲が日本最古の空港という迷?言がありますが、空港に繋がる施設として日本で初めての正式な飛行場が出来たのが埼玉県所沢。この飛行場で初飛行が記録されたのがちょうど110年前です。この飛行場跡地は、東京2020で聖火リレーのレセプション会場になる予定。空の神を意識する今年注目度が日本一高い空港関係施設になっています。
気軽に行けなくなっている海外に目をやると、ちょうど90年前に、三沢飛行場近くの青森県淋代海岸から飛んだミスビードル号が、米国大陸へ世界初の無寄港飛行を成功させています。今、米国の直行便は、入国規制後も最多便数が運航を続け、世界三大感染国からCOVID-19患者をコンスタントに運び込み続けています。
そこからわずか10年となる80年前、北海道択捉島を飛び立った飛行機が、ハワイのパールハーバーを攻撃したことで、太平洋戦争が始まりました。今年は択捉島がソ連に勝手に領有宣言されてから三四半世紀となる年。戦争という巨大な出来事からの区切りの年でもあります。
そして、第二次世界大戦敗戦から立ち直り、一度は禁止された日本の航空活動が解禁(解禁自体は1950年)され、日本の航空会社が本格的に運航を始めたのが70年前の1951年。羽田、伊丹、板付などの空港が開設され、今の航空体制の基礎となりました。
航空黎明期の記念周年ばかりの今年は、空港だけでなく、空港に縁のある場所に行ってみてはいかがでしょうか。


今年も日本空港情報館ブログをお楽しみください〜。
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

空港検疫1/1_8人中米国5人

◇空港検疫 8人中米国から5人、インドネシアも2人 1月1日発表分

厚生労働省(厚労省)は1月1日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
(×××)
1月1日現在
罹 患 率 0.451%

無症状率 94.1%←再び有症状者増加中

国内の隠れ感染者数(推定値)33.4万人

(比較用)日 本:罹患率0.186%=感染234,395人、死亡率0.0027%=死亡3,460人/人口約1億2571万人(2020年12月)←[激増中・ピーク]
(比較用)米 国:罹患率6.092%=感染19,968,087人、死亡率0.1054%=死亡345,737人/人口約3億2775万人(2018年5月)←17人に1人感染/1,000人に1人死亡!!![激増ピーク直後]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/united-states/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月30日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%
04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%
04月04日〜12月26日:対象391,303人、陽性1,763人/罹患率0.450%
04月04日〜12月27日:対象393,973人、陽性1,772人/罹患率0.449%
04月04日〜12月28日:対象396,125人、陽性1,783人/罹患率0.450%
04月04日〜12月29日:対象398,015人、陽性1,795人/罹患率0.450%
04月04日〜12月30日:対象399,995人、陽性1,801人/罹患率0.450%
04月04日〜12月31日:対象401,794人、陽性1,807人/罹患率0.449%

2020年04月04日〜2021年01月01日:対象403,600人、陽性1,821人/罹患率0.451%

1月1日時点での罹患率をそのまま日本の人口(12月の推計人口1億2571万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.7万人になります。
国内のPCR検査陽性者は1月1日0時現在で232,495人ですから、隠れ感染者はあと約33.4万人もいると推定されます。

検査人数は4日連続で二千人を切りました。
感染者は14人増加。罹患率は増加しました。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年1月1日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15832.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(12月31日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817
12月24日:症状 有2 無9=陽性11人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827・1834
12月25日:症状 有0 無7=陽性7人 1828・1829・1830・1831・1832・1833・1846
12月26日:症状 有3 無8=陽性11人 1835・1836・1837・1838・1839・1840・1841・1842・1843・1844・1845
12月27日:症状 有2 無8=陽性10人 1847・1848・1849・1850・1851・1852・1853・1854・1855・1856
12月28日:症状 有0 無8=陽性8人 1857・1858・1859・1860・1861・1862・1863・1864
12月29日:症状 有0 無7=陽性7人 1865・1866・1867・1868・1869・1870・1871
12月30日:症状 有1 無11=陽性12人 1872・1873・1874・1875・1876・1877・1878・1879・1880・1881・1882・1883

12月31日:症状 有1(+1) 無7(+5)=陽性8人 1884・1885・1886・1887・1888・1889・1890・1891
 [空港別] 成田7(+5)・羽田1(+1)
 [男女別] 男5(+4)・女3(+2)
 [年代別] 10代下0・20代4(+3)・30代0・40代1(+1)・50代3(+2)・60代・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+1)・米国5(+5)・パナマ/メキシコ1
 [居住地] 東京2・長野1(+1)・大阪1(+1)・非公表4(+4)
2021年
01月01日:症状 有0 無2=陽性2人 1892・1893
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代0・50代0・60代・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2
 [居住地] 宮城1・神奈川1


合計8人の陽性確認が発表されました。有症状者が1人出ています。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、1月1日までの274日間で1,813人となりました。
1,813人のうち有症状は1人増えて106人です。無症状は1,707人で、無症状率は94.1%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
31日着米国から入国の在住地非公表者3人(20代男2人・20代女)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は1人です。
31日羽田着米国から入国の在住地非公表者(50代男)が嗅覚低下、咳嗽症状です。
10時間程度かかる国で、機内発症とみられます。


ここのところ陽性確認が急増している米国から5人、インドネシアから2人陽性者が確認されています。

12月20日に到着した人でも1月3日が14日目。本日発表の入国者は全員が三が日は丸々自主隔離期間となります。出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15833.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

現地未確認国も検査証明必要

◇新型コロナウイルス感染症 入国時の検査証明必要国また追加、現地未確認国も

外務省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う検疫強化の対象国・地域を毎日増加させています。12月31日に2か国と1地域を追加しています。ついに現地で変異株が未確認の国も指定されました。

検疫強化されているのは、全入国者に対して出国前72時間以内の検査証明を求め、入国時の検査を実施する国。ビジネストラックとレジデンストラックによる入国者は対象外となっています。12月26日に9か国指定で開始が発表(のちに1か国解除)され、12月27日に1地域、12月28日に5か国、12月30日に2地域が追加されており、12月31日にさらにアラブ首長国連邦(UAE)、ドイツの2か国とアメリカ合衆国(カリフォルニア州)の1地域が追加されました。

いずれも措置の実施開始日時は、指定日の4日後の午前0時からで、12月31日に指定の2か国・1地域は1月4日午前0時から実施されます。

年末年始で検査証明が取得できないこともあるとみられますが、入国時に検査証明を提出できない場合は、検疫所が確保する宿泊施設で14日間の待機を要請するとしており、自宅等での待機も出来ない、かなり強い規制です。
14日間待機場所については、通常は自宅が認められており、検疫所が確保する宿泊施設に限定するのは、極めて稀なケースとなります(過去事例では、ダイヤモンドプリンセス号や武漢チャーターでの帰国者などしかありません)。

今回の措置は、COVID-19の感染力の強いとされる変異株が確認されたことによるものです。
対象となる国は、別途検疫強化を始めた英国と南アフリカを除いた「国内で変異ウイルスの感染者が確認されたと政府当局が発表している国・地域」です。
しかし、今回初めて、現地ではまだ変異株が確認されていない国であるのにUAEが指定されました。UAEから日本への入国者から12月23日、12月24日と連続して変異株が確認されたことから、特例的に「予防的観点から指定」したと発表されています。

「外務省及び厚生労働省において確認ができた都度、指定して公表」するとしているうえ、変異株の確認国は毎日増加しており、官庁が年末年始休暇に入る中でも、毎日更新されています。
一方で、韓国や中国、香港、台湾、シンガポール、ナイジェリア、中東の一部の国などで変異株が確認されていますが、いずれも現地の空港検疫で発覚しているためか、これらの国は対象になっていません
ナイジェリアは変異株とは確認されていないものの、12月末に空港検疫で非常に珍しく陽性者が確認されています。また台湾への入国者の確認は自宅待機中の陽性確認。韓国や中国、香港、台湾、シンガポールなどは現在は原則検査なしで入国ができる国であり、UAEのように空港検疫で発覚する可能性は著しく低いです。UAEだけが特別に指定された理由がいまいち謎基準となっています。
そもそもビジネストラックやレジデンストラックは対象外ですし、年末年始も毎日指定を増やす煩雑な対応で、なんとも中途半端な入国制限となっています。

変異株確認国からの入国拒否は、日本就航便の多いフィリピンや香港をはじめ欧米各国など世界に広がっています。
日本も、航空業界関係者が初めての市中感染を発生させており、世界からは変異株確認国と認知されました。今後、日本から世界へ出ていく航空利用者の減少も懸念されます。
それにしても、一部の報道では、運航乗務員が検査免除である理由のひとつとして、「航空会社の責任」で対応させている、といった報道もあったのですが、いまだに航空各社からは検疫強化策などの話が出てきませんね。自分で自分の首絞めているのに、非常に残念です。

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(12月31日、外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C097.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

■1月国内線時刻変更

■国内線航空便ダイヤ変更(2021年1月)

今月の時刻表から
ANA (最終号)世界をつなぐ、 あたらしい空へ。
JAL  旅の予約は、早めがおトク。 JAL国内線割引運賃 先得 ご搭乗日の330日前から予約OK
SKY 3年連続定時運航率No.1 お客様のおかげで 今日もオンタイム!!
SFJ  
FDA 
ORC

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による需要急減で大幅な長期欠航が生じていますが、COVID-19に起因する欠航・再開に関する情報はこちらには記載していません。 

01/22
◎APJ 中部国際-那覇  ( 0→ 1)
◎APJ 中部国際-新石垣 ( 0→ 1)

01/10
運航再開 広島SSN
◎SSN 広島  -オノミチフローティングポート( 0→週4)※定期的チャーター便

01/05
×JAL 大阪国際-種子島 (週5→ 0)※JAR1→0

01/04
全便運休 下地島JJP
×JJP 成田国際-下地島 ( 1→ 0)
×JJP 関西国際-下地島 ( 1→ 0)

※以下の航空会社は1月中は新規就航・運休等の変更はありません。
  ANA  全日本空輸グループ(ANA、AKX)
  AJX  エアージャパン
  SFJ  スターフライヤー
  ADO  AIR DO
  SKY  スカイマーク
  SNA  ソラシド エア
  IBX  アイベックスエアラインズ
  ORC  オリエンタルエアブリッジ
  TZP  ZIPAIR
  JTA  日本トランスオーシャン航空
  SJO  SPRING
  RAC  琉球エアーコミューター
  FDA  フジドリームエアラインズ
  NCA  新中央航空
  AMX  天草エアライン
  NJA  新日本航空
  TAL  東邦航空

※以下の航空会社は1月中は新規就航・運休等の変更があります。
  APJ  Peach Aviation
  JAL  日本航空(JAL、JAR、JAC、HAC)
  JJP  ジェットスター・ジャパン
  SSN  せとうちSeaplanes


※以下の航空会社の変更点は現在調査中です。
-
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする