2021年01月02日

空港検疫1/2_幸先悪い2桁陽性

◇空港検疫 2021年は二桁陽性で幸先悪い幕開け 米、ネパール、パキスタンが引き続き複数人 1月2日発表分

厚生労働省(厚労省)は1月2日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、4月3日0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、一部の国からの入国者を除いた全員検査を実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


空港検疫での陽性確認が爆発的増加の異常事態!
(×××)
1月2日現在
罹 患 率 0.451%

無症状率 94.1%←再び有症状者増加中

国内の隠れ感染者数(推定値)33.1万人

(比較用)東京都:罹患率0.436%=感染60,960人、死亡率0.0044%=死亡626人/人口13,962,725人(2020年12月)←[激増中・ピーク]
(比較用)ウクライナ:罹患率2.608%=感染1,096,855人、死亡率0.0462%=死亡19,437人/人口約4,205万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/ukraine/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(12月31日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
11月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
04月04日〜12月01日:対象330,140人、陽性1,460人/罹患率0.442%
04月04日〜12月02日:対象331,532人、陽性1,470人/罹患率0.443%
04月04日〜12月03日:対象333,211人、陽性1,485人/罹患率0.445%
04月04日〜12月04日:対象335,120人、陽性1,495人/罹患率0.446%
04月04日〜12月05日:対象336,861人、陽性1,502人/罹患率0.445%
04月04日〜12月06日:対象339,564人、陽性1,519人/罹患率0.447%
04月04日〜12月07日:対象342,111人、陽性1,536人/罹患率0.448%
04月04日〜12月08日:対象344,758人、陽性1,552人/罹患率0.450%
04月04日〜12月09日:対象346,533人、陽性1,558人/罹患率0.449%
04月04日〜12月10日:対象348,421人、陽性1,566人/罹患率0.449%
04月04日〜12月11日:対象350,670人、陽性1,573人/罹患率0.448%
04月04日〜12月12日:対象352,560人、陽性1,582人/罹患率0.448%
04月04日〜12月13日:対象355,619人、陽性1,600人/罹患率0.449%
04月04日〜12月14日:対象358,369人、陽性1,614人/罹患率0.450%
04月04日〜12月15日:対象361,549人、陽性1,629人/罹患率0.450%
04月04日〜12月16日:対象363,673人、陽性1,637人/罹患率0.450%
04月04日〜12月17日:対象365,577人、陽性1,638人/罹患率0.448%
04月04日〜12月18日:対象367,975人、陽性1,644人/罹患率0.446%
04月04日〜12月19日:対象369,938人、陽性1,649人/罹患率0.445%
04月04日〜12月20日:対象372,758人、陽性1,662人/罹患率0.445%
04月04日〜12月21日:対象376,657人、陽性1,687人/罹患率0.447%
04月04日〜12月22日:対象381,213人、陽性1,715人/罹患率0.449%
04月04日〜12月23日:対象384,086人、陽性1,733人/罹患率0.451%
04月04日〜12月24日:対象386,351人、陽性1,743人/罹患率0.451%
04月04日〜12月25日:対象388,999人、陽性1,753人/罹患率0.450%
04月04日〜12月26日:対象391,303人、陽性1,763人/罹患率0.450%
04月04日〜12月27日:対象393,973人、陽性1,772人/罹患率0.449%
04月04日〜12月28日:対象396,125人、陽性1,783人/罹患率0.450%
04月04日〜12月29日:対象398,015人、陽性1,795人/罹患率0.450%
04月04日〜12月30日:対象399,995人、陽性1,801人/罹患率0.450%
04月04日〜12月31日:対象401,794人、陽性1,807人/罹患率0.449%
2020年04月04日〜2021年01月01日:対象403,600人、陽性1,821人/罹患率0.451%

2020年04月04日〜2021年01月02日:対象405,107人、陽性1,829人/罹患率0.451%

1月2日時点での罹患率をそのまま日本の人口(12月の推計人口1億2571万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約56.7万人になります。
国内のPCR検査陽性者は1月2日0時現在で236,104人ですから、隠れ感染者はあと約33.1万人もいると推定されます。

検査人数は5日連続で二千人を切りました。1,500人台以下となったのは11月30日以来1か月ぶりです。
感染者は8人増加。罹患率は横ばいです。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年1月2日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15835.html











空港検疫検査 到着日別詳細結果(1月1日到着分までが反映と推定)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と11月30日までは別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
12月01日:症状 有1 無11=陽性12人 1533・1534・1535・1536・1537・1538・1539・1540・1541・1542・1543・1544
12月02日:症状 有0 無13=陽性13人 1545・1546・1547・1548・1549・1550・1551・1552・1553・1554・1555・1556・1557
12月03日:症状 有0 無7=陽性7人 1558・1559・1560・1561・1562・1563・1578
12月04日:症状 有0 無14=陽性14人 1564・1565・1566・1567・1568・1569・1570・1571・1572・1573・1574・1575・1576・1577
12月05日:症状 有0 無19=陽性19人 1579・1580・1581・1582・1583・1584・1585・1586・1587・1588・1589・1590・1591・1592・1593・1594・1595・1596・1597
12月06日:症状 有2 無12=陽性14人 1598・1599・1600・1601・1602・1603・1604・1605・1606・1607・1608・1609・1610・1612
12月07日:症状 有0 無9=陽性9人 1611・1613・1614・1615・1616・1617・1618・1619・1620
12月08日:症状 有1 無7=陽性8人 1621・1622・1623・1624・1625・1626・1627・1628
12月09日:症状 有0 無7=陽性7人 1629・1630・1631・1632・1633・1634・1635
12月10日:症状 有0 無8=陽性8人 1636・1637・1638・1639・1640・1641・1642・1643
12月11日:症状 有1 無16=陽性17人 1644・1645・1646・1647・1648・1649・1650・1651・1652・1653・1654・1655・1656・1657・1658・1660
12月12日:症状 有3 無14=陽性17人 1661・1662・1663・1664・1665・1666・1667・1668・1669・1670・1671・1672・1673・1674・1675・1676・1677
12月13日:症状 有0 無15=陽性15人 1678・1679・1680・1681・1682・1683・1684・1685・1686・1687・1688・1689・1690・1691・1692
12月14日:症状 有0 無8=陽性8人 1693・1694・1695・1696・1697・1698・1699・1700
12月15日:症状 有0 無1=陽性1人 1701
12月16日:症状 有0 無7=陽性7人 1702・1703・1704・1705・1706・1707・1708
12月17日:症状 有0 無4=陽性4人 1709・1710・1711・1712
12月18日:症状 有0 無11=陽性11人 1713・1714・1715・1716・1717・1718・1719・1720・1721・1722・1723
12月19日:症状 有3 無24=陽性27人 1724・1725・1726・1727・1728・1729・1730・1731・1732・1733・1734・1735・1736・1737・1738・1739・1740・1741・1742・1743・1744・1745・1748・1750・1751・1775・1776
12月20日:症状 有3 無26=陽性29人 1746・1747・1749・1752・1753・1754・1755・1756・1757・1758・1759・1760・1761・1762・1763・1764・1765・1766・1767・1768・1769・1770・1771・1772・1773・1774・1777・1778・1779
12月21日:症状 有1 無10=陽性11人 1780・1781・1782・1783・1784・1785・1786・1787・1788・1789・1803
12月22日:症状 有0 無13=陽性13人 1790・1791・1792・1793・1794・1795・1796・1797・1798・1799・1800・1801・1807
12月23日:症状 有0 無13=陽性13人 1804・1805・1806・1808・1809・1810・1811・1812・1813・1814・1815・1816・1817
12月24日:症状 有2 無9=陽性11人 1818・1819・1820・1821・1822・1823・1824・1825・1826・1827・1834
12月25日:症状 有0 無7=陽性7人 1828・1829・1830・1831・1832・1833・1846
12月26日:症状 有3 無8=陽性11人 1835・1836・1837・1838・1839・1840・1841・1842・1843・1844・1845
12月27日:症状 有2 無8=陽性10人 1847・1848・1849・1850・1851・1852・1853・1854・1855・1856
12月28日:症状 有0 無8=陽性8人 1857・1858・1859・1860・1861・1862・1863・1864
12月29日:症状 有0 無7=陽性7人 1865・1866・1867・1868・1869・1870・1871
12月30日:症状 有1 無11=陽性12人 1872・1873・1874・1875・1876・1877・1878・1879・1880・1881・1882・1883
12月31日:症状 有1 無7=陽性8人 1884・1885・1886・1887・1888・1889・1890・1891

2021年
01月01日:症状 有0 無16(+14)=陽性16人 1892・1893・1894・1895・1896・1897・1898・1899・1900・1901・1902・1903・1904・1905・1906・1907
 [空港別] 成田13(+11)・羽田2(+2)・関空1(+1)
 [男女別] 男10(+8)・女6(+6)
 [年代別] 10代下2(+2)・20代2(+1)・30代5(+4)・40代2(+2)・50代3(+3)・60代2(+2)・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・ネパール2(+2)・パキスタン2(+2)・ウクライナ1(+1)・カナダ3(+3)・米国6(+6)
 [居住地] 宮城1・千葉2(+2)・東京6(+6)・神奈川4(+3)・愛知1(+1)・大阪1(+1)・福岡1(+1)

合計14人の陽性確認が発表されました。
4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、1月1日までの274日間で1,827人となりました。
1,827人のうち有症状は106人です。無症状は1,721人で、無症状率は94.1%です。
新年初日到着分からいきなり二桁人数16人もの陽性確認となりました。
今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
1日成田着米国から入国の神奈川県在住者2人(30代女・10歳未満男)、1日羽田着米国から入国の東京都在住者2人(50代男女)、1日成田着パキスタンから入国の千葉県在住者2人(50代男・40代女)、1日成田着カナダから入国の東京都在住者3人(60代男女・30代男)がそれぞれ連番確認されており、それぞれ団体感染が疑われます。
新年初日到着分からいきなり団体感染が疑われる陽性確認ばかりとなりました。
今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

ここのところ陽性確認が急増している米国から6人、南アジアから5人(ネパール、パキスタン各2人)陽性者が確認されています。年末年始の日本人帰国需要なのか、12月以降カナダがポツポツ出ていて増加気味です。
今年も苦労しそうな、幸先悪いスタートです。

12月20日に到着した人でも1月3日が14日目。本日発表の入国者は全員が三が日は丸々自主隔離期間となります。出掛けたり、(空港への送迎も含め)日本国内在住者に会ったりしないよう充分ご注意いただきたいですね。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15836.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!急増中 14人感染!!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

2日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で14人です。1日分が14人です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは2日ぶり。少し収まり始めたように見えましたが、再び急増局面が続いています。
2021年初日到着分から二桁人数感染となってしまいました。(1日到着分は合計16人となりました)

入国者の感染が異常に急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか


詳細は2日23時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15836.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

◇アップした旅行記一覧

■これまでにアップした旅行記

2020年10月 「半年ぶりの空港見学new!
 訪問空港:東京国際
 STAY HOME出来ず半年ぶりにトホホな空港見学したというお話
 ■旅行後の話題:実は市中より何十倍も危険な空港の罹患リスクと安全な訪問方法とは
 旅行前1日目旅行後

2020年01月 「富士を眺めに静岡へ
 訪問空港:静岡
 10年越しに富士を見て日本と海外の繋がりを考えたというお話
 ■旅行後の話題:日本にとっての中国便を考える
 旅行前1日目旅行後

2019年09月 「深夜空港でDREAMS見た
 訪問空港:鳥取・但馬・関西国際・徳島・中部国際
 様々な障害を乗り越えてやっと着いた深夜の空港で夢(DREAMS)を見たというお話
 ■旅行後の話題:格安移動のDREAMSを考える
 旅行前0日目1日目2日目3日目旅行後

2019年08月・09月 「日本国を感じる空港見学
 訪問空港:新潟・庄内
 空港見学したら日本国を体感できたというお話
 ■旅行後の話題:訪日外国人の困り事から日本国の問題を考える
 旅行前1日目2日目旅行後

2019年05月 「アルプス越えて陸から北へ
 訪問空港:富山・小松・能登・松本
 アルプスを越えて陸上から北の陸へ行ってみたというお話
 ■旅行後の話題:空港にある陸上施設(スポーツ施設)と行政施設
 旅行前1日目2日目旅行後

2019年04月 「席で左右された快適旅
 訪問空港:東京国際・熊本・福岡・静岡
 指定座席で快適さが左右された旅だったというお話
 ■旅行後の話題:よく分からない空港アクセス交通
 旅行前1日目/2日目(旅行無)/3日目旅行後

2019年02月 「富士を眺めに大島へ
 訪問空港:大島
 空港から日本一の富士山を眺めてきましたというお話
 ■旅行後の話題:富士山が見える空港
 旅行前1日目2日目旅行後

2019年01月 「駅から便利に空港訪問
 訪問空港:百里
 鉄道駅からのバスアクセスでも便利な空港だったというお話
 ■旅行後の話題:意外と多い駅からバスが便利な空港
 旅行前1日目旅行後

2018年09月 「いつもおき楽に邦基知る
 訪問空港:東京国際・出雲・隠岐・美保
 出雲、隠岐、伯耆を旅すれば、いつもおき楽に邦基が分かるブラタモ旅になるというお話
 ■旅行後の話題:なぜそこに空港があるのか、ブラブラしながら解き明かします
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2018年08月 「ダイナミックに繋ぐ旅
 訪問空港:大阪国際・大分・名古屋
 トロトロ鈍行からビュンと航空へダイナミックに繋いだら、子供達と未来にダイナミックに繋がったというお話
 ■旅行後の話題:空港で子供と楽しもう
 旅行前1日目/2日目(旅行無)/3日目旅行後

2017年09月 「飽きずに驚きの秋田へ
 訪問空港:大館能代・青森・秋田・山形
 飽きずに秋田に行ったらびっくりなんとの連続だったというお話
 ■旅行後の話題:山の頂上付近に造成された空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2017年05月 「維新を感じに萩・石見へ
 訪問空港:東京国際・山口宇部・石見
 萩・石見で維新150年を感じてきましたというお話
 ■旅行後の話題:次々出てくる空港キャラクター
 旅行前1日目2日目旅行後

2017年03月 「空港に泊まってみよう
 訪問空港:成田国際・広島・岡南・神戸・関西国際
 空港で快適に寝る方法を調べてみましたというお話
 ■旅行後の話題:空港野宿の実態
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2016年04月 「高くて行きづらい島へ
 訪問空港:東京国際・奄美・喜界
 ダイヤ不便で運賃高い。奄美行くのをアマくミ過ぎたというお話
 ■旅行後の話題:利用維持に重要な運航ダイヤ
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2015年08月(2) 「二週連続で南東北へ
 訪問空港:仙台
 震災から4年経って人の動きを感じられたというお話
 ■旅行後の話題:まだまだ整備できる空港へのアクセス鉄道
 旅行前1日目旅行後

2015年08月(1) 「鉄道で今度は南東北へ
 訪問空港:山形
 乗り継ぎ不便だから結局新幹線を使いましたというお話
 ■旅行後の話題:空港でも増えてきた自転車アクセス
 旅行前1日目旅行後

2015年07月 「格安に東海道を横断
 訪問空港:名古屋・中部国際・静岡
 飛行機に乗りたいのに夜行は電車が便利だったというお話
 ■旅行後の話題:飛行機の夜行便
 旅行前1日目2日目旅行後

2015年02月 「潰れる空から九州へ
 訪問空港:東京国際・福岡・宮崎・鹿児島・熊本・佐賀
 航空会社の破たんに振り回された旅行だったというお話
 ■旅行後の話題:SKYの破たんと羽田発着枠
 旅行前1日目2日目旅行後
 ※令和2年7月豪雨の影響により大きな被害を受けている地域の旅行記です。被災されている皆様に心よりお見舞い申し上げます。訪問時と状況が大きく変化している可能性があります。

2014年09月 「格安の波に乗って中四国へ
 訪問空港:成田国際・広島・松山・岡山・美保・出雲
 格安乗るにも成田はやっぱり不便だったというお話
 ■旅行後の話題:格安航空誘致に重要な空港アクセス
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2013年02月 「快適バスで日帰り見学
 訪問空港:百里
 アクセスバスは安くて速くて快適だったというお話
 ■旅行後の話題:一社しか飛んでいない空港
 旅行前1日目旅行後

2012年11月 「最後は火山の空港へ
 訪問空港:三宅島
 最後に訪問したのは驚きの火山の島でしたというお話
 ■旅行後の話題:三宅島便就航の傾向と対策
 旅行前1日目2日目旅行後
 ※2000年雄山噴火の影響により大きな被害を受けている地域の旅行記です。被災されている皆様に心よりお見舞い申し上げます。噴火はいまだ続いており、訪問時と状況が大きく変化している可能性があります。

2012年11月 「そうだ那覇行こう
 訪問空港:成田国際・那覇
 LCCで那覇へ行ったらひどい!ばっかりだったというお話
 ■旅行後の話題:エアアジア・ジャパンも含めたLCC3社を徹底比較
 旅行前1日目2日目旅行後

2012年09月 「佐渡でトンだ事態
 訪問空港:佐渡・新潟
 佐渡に飛行機に乗りにいったらトンだ事態になりましたというお話
 ■旅行後の話題:地方空港と羽田発着枠の関係
 旅行前1日目2日目旅行後

2012年9月 「初LCCにハラハラ
 訪問空港:関西国際・長崎・岩国・福岡・北九州・東京国際
 LCCに乗ったら、脅された!急がされた!恥かいた!というお話
 ■旅行後の話題:フイルムカメラの使用基準
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2011年5月 「北海道へ弾丸旅行
 訪問空港:東京国際・新千歳・帯広・札幌
 北海道を急いで回って霧雨に3連敗してきました!というお話
 ■旅行後の話題:北海道の小さな飛行場
 旅行前1日目2日目旅行後

2010年12月 「南の果てから
 訪問空港:東京国際・那覇・石垣・波照間・新石垣
 南の果てに加え新石垣の見学会も行ってきました!というお話
 ■旅行後の話題:八重山地方のアクセス
 旅行前1日目2日目旅行後

2010年09月 「最後の広島西へ
 訪問空港:東京国際・神戸・鹿児島・広島西・名古屋
 広島便より新幹線よりSKY鹿児島便のほうが安いやん!というお話
 ■旅行後の話題:空港の廃港騒動
 旅行前1日目2日目旅行後

2010年07月 「隠岐がる?旅行へ
 訪問空港:東京国際・出雲・隠岐・美保・鳥取・神戸・徳島・大阪国際
 隠岐楽隠岐がるに行ったつもりが上陸時間短くて何もできませんでしたというお話
 ■旅行後の話題:愛称が付いている空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2010年05月 「東の端を視察へ
 訪問空港:東京国際・新千歳・札幌丘珠・釧路・帯広・中標津
 北方領土を根室から視察してきましたという話
 ■旅行後の話題:札幌飛行場の路線撤退騒動
 旅行前1日目2日目旅行後

2010年02月 「琉神と球美島へ
 訪問空港:東京国際・沖縄那覇・久米島・中部国際・成田国際
 久米島で琉神マブヤーに会ってきましたという話
 ■旅行後の話題:国内の離島空港の状況
 旅行前1日目2日目旅行後

2010年01月 「再び南へ
 訪問空港:成田国際・沖縄那覇・沖永良部・鹿児島・大阪国際・神戸・徳島・東京国際
 沖永良部へ遊覧飛行かと思ったら自分が最悪の席だったという話
 ■旅行後の話題:薩南諸島へのアクセス
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2009年12月 「過去と未来へ
 訪問空港:鹿児島・種子島・屋久島・枕崎・宮崎・東京国際
 いよいよ宇宙へ進出します!という話
 ■旅行後の話題:南九州にある空港の過去
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2009年08月 「夏の離島めぐり
 訪問空港:成田国際・福岡・対馬・壱岐・小値賀・上五島・福江・長崎・那覇・南大東・北大東
 離島に行ったら世界が回っちゃいましたという話
 ■旅行後の話題:離島めぐり後に巻き込まれたとんでもない事態
 旅行前1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目8日目旅行後

2009年05月 「日本最北端へ
 訪問空港:稚内・利尻・礼文・オホーツク紋別・女満別・弟子屈・旭川
 日本の最北端でぼったくられ続けましたという話
 ■旅行後の話題:全国にある旧軍飛行場
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2009年03月 「奄美群島へ
 訪問空港:鹿児島・喜界・奄美・徳之島
 地図と地上係員に騙されましたというお話
 ■旅行後の話題:徳之島の地図と実態
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2009年02月 「伊豆諸島周遊!?
 訪問空港:神津島・大島・八丈島
 結構欠航にはまってしまいましたというお話
 ■旅行後の話題:旅行時の天候を振り返る
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2009年01月 「宮古諸島へ
 訪問空港:成田国際・沖縄那覇・伊江島・宮古・多良間・下地島・東京国際
 お椀に乗っては与論に行けませんでしたというお話
 ■旅行後の話題:下地島定期便復活の可能性
 旅行前1日目2日目3日目4日目旅行後

2008年12月 「初離島は最西端
 訪問空港:神戸・石垣・与那国・粟国・沖縄那覇・東京国際
 与那国にマイルで行けなかったというお話
 ■旅行後の話題:予約しにくいマイル
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2008年12月 「遠い南紀へ
 訪問空港:南紀白浜・関西国際・東京国際
 南紀白浜の滑走路を独占しました!というお話
 ■旅行後の話題:世界遺産に行ける便利な空港
 旅行前1日目2日目旅行後
 ※2011年台風12号の影響により大きな被害を受けた地域の旅行記です。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。訪問時と状況が大きく変化している可能性があります。

2008年10月 「バタバタと北陸へ
 訪問空港:富山・能登・小松・福井
 行き先を直前に決めたら現地でバタバタになっちゃったというお話
 ■旅行後の話題:日本にある軍民共用空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2008年09月 「鉄道で南東北へ
 訪問空港:庄内・山形・仙台
 海近くの空港でも海はなかなか見えません!というお話
 ■旅行後の話題:各地方の地域ハブ空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後
 ※2011年東日本大震災の影響により大きな被害を受けた地域の旅行記です。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。訪問時と状況が大きく変化している可能性があります。

2008年08月 「中日本から北東北へ
 訪問空港:名古屋・秋田・大館能代・花巻・東京国際
 日本第二位の湖の上で道に迷ってしまったというお話
 ■旅行後の話題:平成生まれの新しい空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2008年07月 「日本最長の海の下
 訪問空港:東京国際・三沢・青森・函館・奥尻
 日本最長の地底トンネルは真っ暗でうるさかったですというお話
 ■旅行後の話題:北海道離島へのアクセス
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2008年05月 「日本最長の海の上
 訪問空港:東京国際・松山・高松・徳島・高知
 日本最長の海上橋梁はとにかく長かったですというお話
 ■旅行後の話題:地域ならではの空港の珍しい施設
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2007年12月 「意外と広い九州へ
 訪問空港:東京国際・福岡・佐賀・長崎・宮崎・鹿児島・枕崎・天草・熊本
 九州は意外と広くて時間がかかったなあというお話
 ■旅行後の話題:九州で定期便を運航する地域航空会社
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2007年11月 「羽田から中国へ
 訪問空港:東京国際・広島・岡南・岡山・鳥取・美保・出雲・石見・広島西
 話題の羽田発着で中国!?へ行ってきましたというお話
 ■旅行後の話題:国内にある近隣空港
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2007年06月 「初夏の道内グルリ
 訪問空港:東京国際・女満別・紋別・旭川・札幌・帯広・釧路・中標津・新千歳
 なんだか霧霧霧っとしていたなあというお話
 ■旅行後の話題:意外な道東の気候
 旅行前1日目2日目3日目旅行後

2006年03月 「初の空港訪問
 訪問空港:山口宇部・新北九州・東京国際
 スタフラの社長と就航記念品に驚愕してしまいましたというお話
 ■旅行後の話題:新航空会社スターフライヤーの戦略
 旅行前1日目2日目旅行後
ラベル:旅行記
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆旅行記 | 更新情報をチェックする

◆2021年行きたい空港

◆新年特集 2021年に行きたい空港はここだ!


今年も新年から特集スタート!
日本全国に空港は100近くも整備されています。その中から、今年注目されそうな空港を取り上げます。

今年は少しは言葉遊びになっている、、、と思います。ルビ振ってみました。
さあ、今年こそ、国内空港のことは遊び尽くそう!


1.中標津空港(根室中標津空港)/北海道  北海道地方  
丑年に注目!
丑年と言えば、まずは中標津空港(根室中標津空港)がオススメです。旅客ターミナル内に牛のオブジェがある中標津は、周辺が日本一の酪農王国と、丑年に最も相応しい空港になっています。
2021年は、根室や中標津のすぐ目の前にある北方領土が、ソ連により一方的に領有宣言されてから三四半世紀となる、返還機運が高まる年です。日本人は自由な渡島は出来ませんが、根室・中標津へ行って、固有の領土をぜひ視察してみませんか。道東からなら初日の出とともに目の前に広がります。
泣かぬなら殺さず鳴かさず鳴くまで待たずに、もっー牛はモーと、泣かして別ナカシベツに良いじゃん。が露となる。寒いサムライ日出ずる領土にプチーンとキレて、北東は南西みたいに返せないなんて、yABEーよ、ひでーよ。しヒデ ヨ シかたない?いえ、やすイエ ヤスやすと、スパッと仕キレません。聴衆長州から遠く離れた蝦夷は新ゾー晋三ンだから分からないなんて言わないで、牛乳飲みながノブナガら、遺産眠ろう根室中標津で、火山の島をSPAと考えよう。
海外に行けないなら日本を旅しよう!領土とは何かを実感できる、一般日本人の行ける東の端へ、(今は)最東の空港から!

2.徳之島空港(徳之島子宝空港)/鹿児島県  九州地方  
丑年に注目!
周辺の行事で見てみると、丑年は闘牛盛んな徳之島に注目です!
徳之島の闘牛は、なくさみ文化の象徴で、ワイドーな風物詩。苦しい時代の唯一の娯楽として発展してきており、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックで苦しい今だからこそ、注目したい牛の伝統行事です。そんな行事を見に行くなら、徳之島空港へ飛行機でひとっ飛びです。
徳之島空港は、東亜航空が場外離着陸場として開設してから今年で60年目に突入します。利用は減っても運航はなくさず、運航路線もついに全便がJAL便名に統oneされ、ワールドworldワイドに行きやすくなっています。
遠くの島は得の島。あなたが魅力をtalkの島。牛は神の使いですから、丑年こそ、徳之島へ子宝祈願にもぜひ行ってみませんか。昨年ネズミ算式におめでたあれば、今年はチチで育てたい。来年GO TOトラべる終わる前に、トクの旅行で子宝の空港へ。ソーシャルディスタンスなワイドさでトクの島たび行って、皆に語り尽くそう。

3.南紀白浜空港/和歌山県  近畿地方  
施設が変わる点で注目なのは南紀白浜です。
南紀白浜では夏頃の完成を目指し、ターミナルの増築工事が進んでいます。国際線施設を新設するものです。今は、COVID-19パンデミックで訪日外国人が激減していますが、将来を見据えて、受け入れ準備を進めています。
この空港では、一昨年の運営民間委託後、珍しい取り組みを多数展開しています。デジタル技術を用いた取り組みも進んでおり、顔認証決済は南紀白浜地域にとどまらず、東京国際空港にまで拡大。より気軽に観光が楽しめるようになりました。今年完成する新施設への反映も期待されています。
何千キロも先の海外に行けないとの白けはまシラハマだ早い。日本のハワイはすぐそこに。ハワイの代わりに白羽の矢シラハマや。南紀白浜観光の難儀知らずは、まシラ ハ マだ始まったばかり。青い空から白い浜へ行けば、笑顔白歯満シラハマ開です。

4.東京国際空港(羽田空港)/東京都  関東地方  
施設と言えば、今年は東京国際(羽田)にも再度注目したいところ。昨年、大改修を完了したのに、オーマイGOtoなことに5輪需要が消滅。施設が有効に使われずじまいとなってしまいました。
今年は、開場90周年となる記念の年。第2ターミナルの国際線施設の再開や温泉付ホテルなどの本格稼働が待たれています。ターミナルへの不要不急の来館自粛要請がいつ解除されるのかも注目点。今年こそ、賑わう空港を気軽に味わえるのか注目です。
そうそう、羽田は、国会議事堂以外ではここだけと言う、吉野家の牛重を忖度なしに食べられる珍しい場所。本格的なすき焼き店もあり、グルメに丑年を過ごせます。
ポケモン自販機も増殖中のTOKYO国際空港。早く、GOポケ TO KYO(お・も・て・な・し政策は裏ばかり??)したいですね。でも、自粛する代わりに何でもくれくれ90、getだぜは、強請ハ ネダりすぎ?

5.秋田空港/秋田県  東北地方  
2021年が記念周年になる空港なら、秋田空港がダントツです。
秋田空港は今年、旧空港開港60周年、新空港移転40周年という記念の年を迎えます。
海沿いにあった旧空港から一転、40年前に山の中に造られた空港は、スポーツ施設も充実。土木学会賞も受賞するほど、動かぬ自信に満ちた空港です。
国際線の定期便就航20周年という記念年でもありますが、今年中に復活があるかも注目点のひとつです。
秋田空港のまニヤ的掴んだ名物は大音量のメダル製造機。なまはげ、超神ネイガー、スギッチ、んだッチと、思わずニヤッとしてしまうキャラだらけの空港で、名もなきキャラが長年、大物顔オモノガワして飽きたと言わずに商いを続けています。今年は、そんなスポーツ超人大物側オモノガワに、金銀銅なメダルがいっぱい出てきます。
STAY HOMEに飽きたアキタなら、今年は秋田へ、空からひと跨ぎマタギあっ、来たア  キタ秋田へひとっ飛び!それとも、まだ、STAY HOMEから羽後かざること山の如し?

6.礼文空港/北海道  北海道地方  
空港の運営で今年最も注目すべきは礼文空港でしょう。
休止期間でついに十二支が一周してしまい、今年再び、再開か、休止延長か、廃止で哀れ分レブン解か、を迫られる年になってしまいました。雪と花に彩られた楽園の空港が、ついに見納めになってしまう頃なコロナのか。
気になり度も立地も北の果てナンバーワンの空港に注目が集まります。
1978年開港の礼文空港は今年良さ43げの年。でも、礼文から定期便が消えたのが2003年ですから、18な年にもなりました。1978年に開港したせいか、誰も行くなや1978となってしまうのか。思い出の涙ホロりが止まりホロ  トマリになるのか。礼文が熱盛そうレブンアツモリソウな今年は、ぜひ最北の空港へ行ってみませんか。
海外に行けないなら日本を旅しよう!北の離島に向きウニ剥き体験!日本最北の空港を体感できる極限ラストチャンス?

7.調布飛行場/東京都  関東地方  
東京2020オリンピック・パラリンピックの主役空港は、オフィシャルパートナーの東京国際(羽田)や成田国際(成田)じゃない。競技会場に最も近い空港は、羽田でも、ましてや千葉県の空港でもなく、実は調布飛行場です。
なに頭狂TOKYOなこと言ってんの?というあなた。調布はオリンピックの招致元である東京都の運営で最大の空港です。そして、そもそも最寄りの競技会場である武蔵野の森総合スポーツプラザ、東京スタジアム、武蔵野の森公園の3つの施設は、三四半世紀前は飛行場区域だった場所にあります。ここで5種目が行われる予定で、今度勇みコンドウイサミなその競技は、きっと新鮮に組シンセングミみします。
さらに、調布は、今年、飛行場開設80周年、空港設定20周年を迎える記念年。都営になってからも30年目に突入します。コンパクトな五輪会場から世界一近い空港としての立地を羽田や成田と張り合い、富士山から世界一近い空港としての地位も富士山空港と張り合うスケールデカい空港です。
調布は、日本で唯一、五輪を楽しめる空港と言っても過言ではないのです。
2020公式空港に世界一相応しい主役空港は、間違いなく調布です。
2021年は、皆でTOKYOの代表調布へ!
飛行機が超浮チョーフ上し、武蔵のムサシノオリンピック五輪書超沸チョーフ騰する調布を、超深チョーフく楽しもう。

8.広島空港/広島県  中国・四国地方  
民間委託が新たに始まるのが広島空港です。三井不動産を筆頭とするグループが運営を受託します。隣接する公園やホテルの運営も任される予定で、珍しく、空港の街全体を発展させていく民間委託になります。
昨年から水陸両用機による定期的運航も始まり、日本一陸海空を楽しめる空港になりました。
COVID-19で利用が激減する中での厳しい船出になりますが、公式サイトでは子供向けコンテンツを充実させるなど、空港を忘れさせない工夫も積極的。利用の繋ぎ止めに頑張っています。
三つ言ふミツイフで見つけて。サンフレッチェ三本の矢で折れない三原の空港は、日本で唯一、陸海空へ飛び出せる、三拍子が揃った空港に変わります。
カーブした真白ひヒロシマ飛行機雲が最も似合うHIROSHIMAへ、鯉のようにミズから青空へ上り調子で参上しよう!

9.釧路空港/北海道  北海道地方  
釧路空港は今年開港60周年で、旅客ターミナルビルも四半世紀を迎える記念の年です。空港全体運営の民間委託が始まりますが、一緒に委託が始まる北海道7空港の中でも、特に大切な年を迎える空港になっています。
空港愛称になっている丹頂鶴は、日本の空を飛ぶ象徴。海外に行けずに、日本に目を向けたい今年は、ぜひ注目したい空の港です。
釧路は、日本一の霧の都です。空港には日本一の高カテゴリー計器着陸装置(ILS)CAT-Vbが整備されていて、深い霧でも離着陸出来るようになっています。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックが未だに発令中で、まだまだ先行き不透明な2021年。そんな深い霧の中でも、単調でも坦々と離着陸が繰り返されています。
他人を飛沫から防ぎ自分を乾燥から喉を守るならマスクの中で霧状にするでガースー。新型ニイガタコロナでマスクしろ!大逆オオサカらって、ピーチPeachクパーチク言う前に道徳ドウトウ守らないと、どうとドウトウなったNARITA単調ツルになったSTAY HOMEから、今年は良くしろクシロな場所へGO TOしてみませんか。
鶴で飛ぶなら日本航空グループ、LOVE HOKKAIDO!なら北海道の翼AIRDO、あなたと行くならANA、そして懐ピンチの時ならPeach Aviationが使えます。
就航路線は新しいぜぃ、活用し来て、東の上へ、登場して来て!
自由濃い路線は新しい生活様式で、東の上へ、搭乗して来て!

10.ドンドン行こうよ、すべての空港へ!
どこの空港も注目点はいっぱい。上記9空港以外にも日本には多くの空港があります。行ったことのない空港を使って日本を旅し、おNEWな体験してみませんか。
2021年は、牛歩でゆっくりでも、予定ギュウギュウでも、ドンドン訪ねて、タンタン回り、あなたのおNEWな空港ライフを応援します!
ギュウドン、ギュウタン、ギュウニュウを三点セットで味わえる空港もありますよ〜〜。
さあ、今年は日本の空港を旅しよう!


オマケの番外編 黎明期の航空記念年フィーバー
2021年は、実は航空黎明期の記念周年が目白押しの年です。
まず、二宮忠八氏がカラス型模型飛行器を飛ばして120周年という干支が二巡する節目の年を迎えます。干支に無い神の鳥、烏を模して飛ばそうとしたのが、なんとも日本的です。高松空港に近い香川県まんのうが注目の場所です。
そんな神の国は出雲が日本最古の空港という迷?言がありますが、空港に繋がる施設として日本で初めての正式な飛行場が出来たのが埼玉県所沢。この飛行場で初飛行が記録されたのがちょうど110年前です。この飛行場跡地は、東京2020で聖火リレーのレセプション会場になる予定。空の神を意識する今年注目度が日本一高い空港関係施設になっています。
気軽に行けなくなっている海外に目をやると、ちょうど90年前に、三沢飛行場近くの青森県淋代海岸から飛んだミスビードル号が、米国大陸へ世界初の無寄港飛行を成功させています。今、米国の直行便は、入国規制後も最多便数が運航を続け、世界三大感染国からCOVID-19患者をコンスタントに運び込み続けています。
そこからわずか10年となる80年前、北海道択捉島を飛び立った飛行機が、ハワイのパールハーバーを攻撃したことで、太平洋戦争が始まりました。今年は択捉島がソ連に勝手に領有宣言されてから三四半世紀となる年。戦争という巨大な出来事からの区切りの年でもあります。
そして、第二次世界大戦敗戦から立ち直り、一度は禁止された日本の航空活動が解禁(解禁自体は1950年)され、日本の航空会社が本格的に運航を始めたのが70年前の1951年。羽田、伊丹、板付などの空港が開設され、今の航空体制の基礎となりました。
航空黎明期の記念周年ばかりの今年は、空港だけでなく、空港に縁のある場所に行ってみてはいかがでしょうか。


今年も日本空港情報館ブログをお楽しみください〜。
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする