2021年02月28日

空港検疫2/28_3連続陽性5人超

◇空港検疫 三日連続陽性五人超え、またUAE、パキスタン確認 2月28日発表分

厚生労働省(厚労省)は2月28日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
2月28日現在
罹 患 率 0.417%

無症状率 93.0%

国内の隠れ感染者数(推定値)9.4万人

(比較用)日 本:罹患率0.343%=感染431,740人、死亡率0.0062%=死亡7,860人/人口約1億2557万人(2021年1月)
(比較用)ウクライナ:罹患率3.304%=感染1,389,570人、死亡率0.0649%=死亡27,306人/人口約4,205万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/nigeria/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(2月26日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
1月31日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

2020年04月04日〜2021年02月01日:対象478,218人、陽性2,082人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月02日:対象480,642人、陽性2,091人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月03日:対象481,678人、陽性2,093人/罹患率0.434%
2020年04月04日〜2021年02月04日:対象483,087人、陽性2,095人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月05日:対象484,221人、陽性2,098人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月06日:対象485,436人、陽性2,099人/罹患率0.432%
2020年04月04日〜2021年02月07日:対象487,177人、陽性2,101人/罹患率0.431%
2020年04月04日〜2021年02月08日:対象488,536人、陽性2,103人/罹患率0.430%
2020年04月04日〜2021年02月09日:対象490,391人、陽性2,104人/罹患率0.429%
2020年04月04日〜2021年02月10日:対象491,217人、陽性2,105人/罹患率0.428%
2020年04月04日〜2021年02月11日:対象492,547人、陽性2,107人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月12日:対象493,789人、陽性2,109人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月13日:対象495,165人、陽性2,113人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月14日:対象496,647人、陽性2,119人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月15日:対象497,862人、陽性2,121人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月16日:対象499,536人、陽性2,122人/罹患率0.424%
2020年04月04日〜2021年02月17日:対象500,342人、陽性2,123人/罹患率0.424%
2020年04月04日〜2021年02月18日:対象501,624人、陽性2,127人/罹患率0.424%
2020年04月04日〜2021年02月19日:対象502,725人、陽性2,127人/罹患率0.423%
2020年04月04日〜2021年02月20日:対象503,881人、陽性2,131人/罹患率0.422%
2020年04月04日〜2021年02月21日:対象505,743人、陽性2,136人/罹患率0.422%
2020年04月04日〜2021年02月22日:対象507,274人、陽性2,137人/罹患率0.421%
2020年04月04日〜2021年02月23日:対象509,356人、陽性2,139人/罹患率0.419%
2020年04月04日〜2021年02月24日:対象510,192人、陽性2,141人/罹患率0.419%
2020年04月04日〜2021年02月25日:対象511,721人、陽性2,142人/罹患率0.418%
2020年04月04日〜2021年02月26日:対象513,181人、陽性2,143人/罹患率0.417%
2020年04月04日〜2021年02月27日:対象514,678人、陽性2,151人/罹患率0.417%

2020年04月04日〜2021年02月28日:対象517,168人、陽性2,157人/罹患率0.417%

2021年2月28日時点での罹患率をそのまま日本の人口(1月の推計人口1億2557万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約52.3万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年2月28日0時現在で429,505人ですから、隠れ感染者はあと約9.4万人もいると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,490人と、二千人を超えました。
感染者は6人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年2月28日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17046.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(2月27日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と1月31日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

02月01日:症状 有0 無2=陽性2人 2144・2145
02月02日:症状 有0 無2=陽性2人 2146・2147
02月03日:症状 有1 無2=陽性3人 2148・2149・2150
02月04日:症状 有0 無1=陽性1人 2151
02月05日:症状 有0 無2=陽性2人 2152・2153
02月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2154
02月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2155・2156
02月08日:症状 有1 無1=陽性2人 2157・2159
02月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2158
02月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2160・2161
02月11日:症状 有0 無2=陽性2人 2162・2163
02月12日:症状 有0 無7=陽性7人 2164・2165・2166・2167・2168・2169・2170
02月13日:症状 有0 無2=陽性2人 2171・2172
02月14日:症状 有0 無1=陽性1人 2173
02月15日:症状 有1 無0=陽性1人 2174
02月16日:症状 有0 無3=陽性3人 2175・2176・2177
02月17日:症状 有1 無1=陽性2人 2178・2186
02月18日:症状 有1 無1=陽性2人 2179・2180
02月19日:症状 有3 無3=陽性6人 2181・2182・2183・2184・2185・2191
02月20日:症状 有0 無2=陽性2人 2187・2188
02月21日:症状 有0 無2=陽性2人 2189・2190
02月22日:症状 有0 無0=陽性0人
02月23日:症状 有0 無2=陽性1人 2192・2193

02月24日:症状 有0 無1=陽性1人 2194
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] バングラデシュ1
 [居住地] 東京1
02月25日:症状 有3 無5=陽性8人 2195・2196・2197・2198・2199・2200・2201・2202
 [空港別] 成田7・関空1
 [男女別] 男7・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代1・50代3・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・UAE4・ハンガリー/UAE1
 [居住地] 千葉1・東京5・神奈川1・広島1
02月26日:症状 有2 無4=陽性6人 2203・2204・2205・2206・2207・2208
 [空港別] 成田3・羽田2・関空1
 [男女別] 男6・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・パキスタン1・UAE2・ナイジェリア1・ウクライナ1
 [居住地] 千葉1・東京2・愛知1・沖縄1・非公表1
02月27日:症状 有0 無3=陽性3人 2209・2210・2211
 [空港別] 羽田1・関空2
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・UAE1・ウクライナ1
 [居住地] 東京1・大阪1・福岡1

02月28日:症状 有1 無1=陽性2人 2212・2213
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] コートジボワール2
 [居住地] 神奈川2


合計5人の陽性確認が発表されました。有症状者が1人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、2021年2月28日までの332日間で2,134人になりました。
2,134人のうち有症状は2人増えて148人です。無症状は1,986人で、無症状率は93.0%です。
ここのところ有症状者が増加しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
28日コートジボワールから入国の神奈川県在住者2人(20代女・30代男)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は1人です。
28日コートジボワールから入国の神奈川県在住20代女が咳、倦怠感症状です。
コートジボワールからは直行便がないため乗り継ぎで半日以上の飛行で、機内発症と推定されます。


ここのところ陽性確認が増加気味のUAE、パキスタンからまた陽性が出ています。
そろそろUAEも3日間強制隔離すべき段階のような気がします。


陽性者数は、2月は2、3人の日が多かったのに、最後の三日間は、8人、6人、5人で、完全に増加傾向になってきました。有症状者も下旬は三〜四割を占めるようになり、さらに、団体感染疑い事例も出始めており、完全に危険水域逆戻り状態です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17047.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

お家いよう34 不安をファンに

◇お家にいよう(その34) 旅する不安をファンにしてみよう

パンデミックはまだまだ延長中
STAY HOMEはまだまだ延長中
公園散歩すら自粛はまだまだ延長中
買い物外出すら自粛はまだまだまだまだ延長中
そろそろ持たなくなってきた
そんな不安な時はお家から空港のファンクラブを調べてみませんか。


自粛で不安なときは、お家から空港のファンクラブを楽しんでみませんか。


空港公式のファンクラブは、一部有料の所もありますが、無料で様々な特典を利用できるようになります。次の旅への不安を調べて備えてファンになってみませんか。
地元企業向けのものも多いですが、法人でなくても個人で入れる所を紹介します。

空港公式のファンクラブ
青森県二空港(青森空港・三沢飛行場)
 青い森の翼ファンクラブ〜A-wing〜
 個人会員無料。有料ラウンジの無料クーポン券発行など。
 https://www.pref.aomori.lg.jp/kotsu/traffic/aoimorinotsubasafanclub_a-wing.html

山形空港(おいしい山形空港)
 おいしい山形空港サポーターズクラブ
 個人会員無料。ビジネスラウンジ無料、飲食店割引など。
 https://www.yamagata-airport.co.jp/supporters.html

福島空港
 福島空港ファンクラブ
 個人会員無料。協賛店でのお得なサービス提供など。
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32031b/fksfanclub-top.html

百里飛行場(茨城空港)
 IBRマイエアポートクラブ
 個人会員無料。協賛店でのお得なサービス提供など。
 http://www.ibaraki-airport.net/ibr-my-airport-club.html

新潟空港
 新潟空港ファンクラブ
 個人会員無料。空港内店舗割引など。
 https://www.niigata-airport.gr.jp/fan-club/

佐渡空港
 サポータークラブ
 個人会員無料。ノベルティプレゼントなど(航空路開設後のサービスも検討とのこと)。
 https://s-kuko2000.com/supporter/

能登空港(のと里山空港)
 のと里山空港ウイング・ネットワーク
 個人会員有料。空港内店舗割引など。
 https://www.noto-airport.jp/info/info_159.html

福井空港
 福井空港ファンクラブ
 個人会員無料。イベント情報提供など。
 http://fukuiairport.server-shared.com/

静岡空港(富士山静岡空港)
 富士山静岡空港サポーターズクラブ
 個人会員無料。協賛店でのお得なサービス提供など。
 https://www.fs-airport.com/

南紀白浜空港
 南紀白浜空港サポーターズクラブ
 個人会員無料。空港内店舗割引など。
 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/082400/d00202395.html

佐賀空港(九州佐賀国際空港)
 佐賀空港 マイエアポートクラブ
 個人会員無料。空港内店舗割引、遊覧飛行割引など。
 https://www.pref.saga.lg.jp/airport/kiji00313093/index.html

天草飛行場
 天草の空サポータークラブ
 個人会員無料。みぞかポイント付与など。
 https://hp.amakusa-web.jp/amakusa-sora/MyHp/Pub/Default.aspx

ファンクラブのような特典サービスを公式アプリで提供しているところもあります。

空港公式のアプリ
成田国際空港
 ナリタニスト 公式アプリ
 ダウンロード無料。協賛店でのお得なサービス提供など。
 https://naritanist.net/app/spot.html?utm_source=pr&utm_medium=official&utm_campaign=200302

富山空港
 富山きときと空港サポーターズクラブ(個人会員) 公式アプリ
 ダウンロード・個人会員無料。空港内店舗割引など。
 https://www.toyama-airport.jp/1955

中部国際空港(セントレア)
 セントレアキッズクラブ LINE連携
 0歳〜12歳限定。連携・個人会員無料。グッズプレゼントなど。
 https://www.centrair.jp/corporate/csr/kids-club/

※この他、大館能代空港、鳥取空港、大分空港にもファンクラブ等があるようですが、手続きページへのアクセスは出来ません。


公式FacebookやTwitter、LINE、Instagramなどの連携・フォローで特典を受けられることもあるので、調べてみてはいかがでしょうか。
まだしばらくはオンラインで我慢して、お家から楽しんでみませんか。


これまでアップした「お家にいよう」プロジェクト
空港は人生の全てを学べる。
お家にいながら空港を学べます!遊べます!楽しめます!
2020年
Vol01 04/26 http://johokotu.seesaa.net/article/474777868.html 国内空港コンテンツ
Vol02 05/08 http://johokotu.seesaa.net/article/474985058.html 内外空港コンテンツ
Vol03 05/09 http://johokotu.seesaa.net/article/475000295.html 海外空港コンテンツ
Vol04 05/10 http://johokotu.seesaa.net/article/475017943.html キーワーカー応援
Vol05 05/15 http://johokotu.seesaa.net/article/475107266.html 空港ネットショップ
Vol06 05/16 http://johokotu.seesaa.net/article/475123028.html 国内空港SNS
Vol07 05/17 http://johokotu.seesaa.net/article/475118475.html 子供向けコンテンツ
Vol08 06/12 http://johokotu.seesaa.net/article/475546802.html キャラと新ルール
Vol09 06/19 http://johokotu.seesaa.net/article/475810078.html 真面目に新ルール
Vol10 07/07 http://johokotu.seesaa.net/article/476114098.html 七夕 空を見上げよう
Vol11 07/23 http://johokotu.seesaa.net/article/476470171.html スポーツと海と空港
Vol12 07/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476498310.html 応援東京2020 RJTH
Vol13 07/26 http://johokotu.seesaa.net/article/476504255.html 応援東京2020 RJTQ
Vol14 07/27 http://johokotu.seesaa.net/article/476504286.html 応援東京2020 RJAZ
Vol15 07/28 http://johokotu.seesaa.net/article/476504334.html 応援東京2020 RJAN
Vol16 07/29 http://johokotu.seesaa.net/article/476504367.html 応援東京2020 RJTO
Vol17 07/30 http://johokotu.seesaa.net/article/476504400.html 応援東京2020 RJTF
Vol18 07/31 http://johokotu.seesaa.net/article/476504428.html 応援東京2020 RJTT
Vol19 08/16 http://johokotu.seesaa.net/article/476870409.html 空港でリモワ移住1
Vol20 08/18 http://johokotu.seesaa.net/article/476871422.html 空港でリモワ移住2
Vol21 08/20 http://johokotu.seesaa.net/article/476872105.html 空港でリモワ移住3
Vol22 08/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476971412.html 応援東京2020 パラ
Vol23 08/29 http://johokotu.seesaa.net/article/477101889.html 遊覧飛行準備しよう
Vol24 09/05 http://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html 空の日を楽しもう
Vol25 12/04 http://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html イルミを楽しもう
Vol26 12/24 http://johokotu.seesaa.net/article/479172680.html 初日はお家で見よう
Vol27 12/30 http://johokotu.seesaa.net/article/479177228.html コロナを振り返ろう
2021年
Vol28 01/09 http://johokotu.seesaa.net/article/479439429.html そこに検疫ヒーロー
Vol29 01/16 http://johokotu.seesaa.net/article/479563266.html 空港のすごい除雪
Vol30 01/23 http://johokotu.seesaa.net/article/479657381.html ライブ空港見よう
Vol31 01/30 http://johokotu.seesaa.net/article/479793269.html 宙港を考えよう
Vol32 02/07 http://johokotu.seesaa.net/article/479909642.html チョコっと空港
Vol33 02/14 http://johokotu.seesaa.net/article/480005122.html 充実空港オンライン

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

国際線_運航中路線2/28

■国際線 運航中路線 2月28日更新

新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴う需要急減で国際線では大幅な欠航が生じています。
運航が継続しているまたは再開した路線について、航空会社公式サイト、空港公式サイト、都道府県公式サイト、現地大使館公式サイトで発表されている情報で確認できた内容をまとめています。
個人で調べているため、反映しきれていない部分がありますのでご了承ください。


・状況は毎日変化しています。状況により運休していることがあります。
 あくまでも参考程度でご覧いただき、正確な情報は公式サイト等で各自ご確認ください。

下記は定期的に運航されている便のみです。このほかに政府や地元日本人会等が手配する帰国用チャーター便が単発的に複数運航されていますので、旅レジに登録し、各国大使館の発出する情報を確認することをお勧めします。

■2/1時点で双方向国際線旅客便の就航が確認できた空港
・成田国際
・東京国際
・中部国際
・関西国際
・福岡


■2/1時点で双方向の運航が確認できた国際線旅客便
※一部日程で欠航予定の路線があります、一部臨時便も記載
<東アジア>
韓国路線は成田国際、関西国際到着に限定中、他空港も順次再開(日本の規制)
・成田国際-ソウル ICN(仁川)★:TZP週3
・成田国際-ソウル ICN(仁川):KAL週7
・成田国際-ソウル ICN(仁川):AAR週7
・成田国際-ソウル ICN(仁川):TWB週1
・成田国際-ソウル ICN(仁川):JJA週1
・成田国際-ソウル ICN(仁川):ETH週4
・中部国際-ソウル ICN(仁川):KAL週1
・中部国際-ソウル ICN(仁川):AAR週1
・関西国際-ソウル ICN(仁川):JJA週2
・関西国際-ソウル ICN(仁川):JNA週1
・関西国際-ソウル ICN(仁川):AAR週7
・関西国際-ソウル ICN(仁川):KAL週2 ※1/31迄週3
・関西国際-ソウル ICN(仁川):TWB週1
・福岡  -ソウル ICN(仁川):AAR週3 ※1/31迄週2
・福岡  -ソウル ICN(仁川):JNA週1
・福岡  -ソウル ICN(仁川):TWB週1
中国路線は成田国際、関西国際到着に限定中、他空港も順次再開(日本の規制)/1社週1往復+感染者無輸送運航継続による段階的許可便数迄に限定中(中国の規制)
・成田国際-哈爾浜 :SJO週1
・成田国際-瀋陽  :CSN週1
・成田国際-大連  :JAL週4
・成田国際-天津  :SJO週0.5 ※2週に1往復
・成田国際-青島  :ANA週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):ANA週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):CCA週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):CES週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):CQH週1
・関西国際-上海 PVG(浦東):DKH週1
・関西国際-常州  ★:CQH週1
・成田国際-無錫  ★:CSZ週1
・成田国際-南京  ★:SJO週0.5 ※2週に1往復
・関西国際-南京  :DKH週1
・成田国際-杭州  :ANA週1
・成田国際-杭州  :CCA週1
・成田国際-福州  :CXA週2
・成田国際-広州  :ANA週1
・成田国際-広州  :CSN週1
・成田国際-広州  ★:JAL週1
・成田国際-深圳  ★:ANA週1
・成田国際-深圳  :CSZ週1
・成田国際-香港  :ANA週2 ※1/31迄週1
・成田国際-香港  :JAL週2
・成田国際-香港  :CPA週3
・成田国際-香港  :CRK週1
・関西国際-香港  :CPA週2
・関西国際-香港  :CRK週1
・福岡  -香港  ★:CPA週1
・成田国際-西安  :CES週1
・東京国際-台北 TSA(松山):ANA週2
・東京国際-台北 TSA(松山):JAL週5
・成田国際-台北 TPE(桃園):JAL週2
・成田国際-台北 TPE(桃園)★:APJ週* ※特定日運航
・成田国際-台北 TPE(桃園):EVA週2
・成田国際-台北 TPE(桃園):CAL週3
・成田国際-台北 TPE(桃園):TGW週1
・成田国際-台北 TPE(桃園)★:SJX週2
・中部国際-台北 TPE(桃園):CAL週1
・関西国際-台北 TPE(桃園):APJ週* ※特定日運航
・関西国際-台北 TPE(桃園):EVA週3
・関西国際-台北 TPE(桃園):CAL週1
・関西国際-台北 TPE(桃園)★:SJX週2
・福岡  -台北 TPE(桃園):EVA週1
・福岡  -台北 TPE(桃園):CAL週1
・成田国際-高雄  :JAL週1
・成田国際-ウランバートル:MGL週0.5 ※2週に1往復、モンゴル政府チャーター便
<東南アジア>
・成田国際-マニラ :ANA週7 ※1/31迄日本発週3・日本着週5
・成田国際-マニラ :JAL週5.5 ※日本発週4・日本着週7、12/31迄日本発週3・日本着週4
・成田国際-マニラ :PAL週7
・成田国際-マニラ :CEB週2
・東京国際-マニラ :PAL週3
・中部国際-マニラ :PAL週4
・中部国際-マニラ :CEB週3
・関西国際-マニラ :PAL週7
・関西国際-マニラ :CEB週2
・福岡  -マニラ :PAL週3
・成田国際-セブ  :PAL週0.5
・成田国際-ホーチミン:VJC週1
・成田国際-プノンペン:ANA2週に1往復
・成田国際-クアラルンプール:ANA週3
・成田国際-クアラルンプール:JAL週3
・成田国際-クアラルンプール:MAS週4
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:TZP週7 ※1/31迄日本発週1・日本着週7、日本発はタイ国民等に限定
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週4 ※日本発週1・日本着週7、2/3迄日本着のみ週7、日本発はタイ国民等に限定
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週3
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):ANA週6.5 ※日本発週6・日本着週7、1/31迄日本発週3・日本着週7、日本発はタイ国民等に限定
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週6.75 ※日本発週6.5・日本着週7、1/31迄日本発週3・日本着週6、日本発はタイ国民等に限定
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週1 ※日本発はタイ国民等に限定
・成田国際-シンガポール:AJX(ANA)週3
・成田国際-シンガポール:JAL週4
・成田国際-シンガポール:SIA週7
・東京国際-シンガポール:ANA週2
・東京国際-シンガポール:JAL週3
・中部国際-シンガポール:SIA週3
・関西国際-シンガポール:SIA週7
・福岡  -シンガポール:SIA週1
・成田国際-ジャカルタ:ANA週2 ※1/31迄週4、3/28〜運休
・成田国際-ジャカルタ:JAL週7
・東京国際-ジャカルタ:ANA週2 ※2/1〜再開、3/28〜週4
・東京国際-ジャカルタ:GIA週3
・関西国際-ジャカルタ:GIA週2
<南アジア・中央アジア・西アジア>
・成田国際-カトマンズ:RNA週2
・成田国際-デリー :AIC週1
・東京国際-デリー :ANA週2 ※1/31迄週1
・東京国際-デリー :JAL週2 ※2/1〜再開(臨時便)
・成田国際-コロンボ:ALK週2 ※日本発は一部の乗継客専用
・成田国際-ドーハ :QTR週7
・成田国際-アブダビ:ETD週3
・成田国際-ドバイ :UAE週5
・関西国際-ドバイ :UAE週4
・東京国際-イスタンブール★:THY週3
・東京国際-モスクワ SVO(シェレメチェボ)★:JAL週1 ※臨時便(日本着はヘルシンキ経由)
・東京国際-モスクワ SVO(シェレメチェボ):AFL週2
・成田国際-ウラジオストク:SHU週1
<ヨーロッパ>
・成田国際-ヘルシンキ:FIN週3
・東京国際-ヘルシンキ★:JAL週3
・成田国際-チューリヒ:SWR週2
・成田国際-フランクフルト:JAL週3
・東京国際-フランクフルト:ANA週7
・東京国際-フランクフルト:DLH週3
・成田国際-アムステルダム:KLM週5
・関西国際-アムステルダム:KLM週4
・成田国際-パリ  :AFR週3
・東京国際-パリ  :JAL週5
・東京国際-パリ  :ANA週2
・関西国際-パリ  :AFR週2
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):ANA週4
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):JAL週7 ※日本発週8・日本着週6、2/2迄週5、3/5〜日本発週10・日本着週8
<アフリカ>
・成田国際-アディスアベバ(ソウル経由):ETH週5
<北米・中南米>
・成田国際-トロント★:ACA週2
・成田国際-バンクーバー:JAL週3
・成田国際-バンクーバー:ACA週4
・東京国際-バンクーバー:ANA週3
・東京国際-ワシントンD.C.:ANA週3
・成田国際-ボストン:JAL週4
・成田国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ)★:JAL週3
・東京国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ):JAL週4
・東京国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ):ANA週4 ※1/31迄週3
・成田国際-ニューアーク:UAL週5
・東京国際-デトロイト:DAL週4
・成田国際-シカゴ :ANA週7
・成田国際-シカゴ ★:JAL週4
・東京国際-シカゴ :JAL週3
・東京国際-アトランタ:DAL週3
・東京国際-ヒューストン:ANA週3
・成田国際-ダラス ★:JAL週4
・成田国際-ダラス :AAL週7
・東京国際-ダラス :JAL週3
・東京国際-ダラス ★:AAL週3
・東京国際-シアトル:DAL週4
・成田国際-サンフランシスコ:UAL週7
・成田国際-サンフランシスコ★:JAL週4
・東京国際-サンフランシスコ★:ANA週3 ※1/31迄週2
・成田国際-ロサンゼルス:ANA週4
・成田国際-ロサンゼルス:JAL週4
・東京国際-ロサンゼルス:JAL週3
・東京国際-ロサンゼルス:AAL週7
・東京国際-ロサンゼルス:DAL週3
・東京国際-ロサンゼルス:ANA週7
・成田国際-ホノルル:HAL週4
・東京国際-ホノルル:ANA週2
・東京国際-ホノルル:JAL週1
・関西国際-ホノルル:HAL週3
・成田国際-グアム :UAL週6
・成田国際-メキシコシティ:ANA週7
<オセアニア・太平洋>
・東京国際-シドニー:ANA週5
・東京国際-シドニー:JAL週2 ※1/31迄週3、3/1〜週3
・成田国際-オークランド:ANZ週1
・成田国際-ヌメア :ACI週4 ※仏国籍等搭乗客限定

■2/1時点で片方向の運航が確認できた国際線旅客便
※一部日程で欠航予定の路線があります、一部臨時便も記載
日本発→現地着のみ(現地発→日本着は欠航)
該当無し

現地発→日本着のみ(日本発→現地着は欠航)
・東京国際←マニラ :ANA週3.5 ※日本着のみ週7
・成田国際←ハノイ :ANA週2.5 ※日本着のみ週5
・成田国際←ハノイ :JAL週3.5 ※日本着のみ週7
・成田国際←ハノイ :HVN週1.5 ※日本着のみ週3 ※2/27〜運休
・成田国際←ホーチミン:ANA週1.5 ※日本着のみ週3
・成田国際←ホーチミン:JAL週2 ※日本着のみ週4
・成田国際←ホーチミン:HVN週1.5 ※日本着のみ週3 ※2/27〜運休
・東京国際←ホーチミン:JAL週1.5 ※日本着のみ週3
・東京国際←ホーチミン:ANA週2.5 ※日本着のみ週5
・成田国際←バンコク BKK(スワンナプーム):ANA週7 ※1/31迄日本着のみ週7
・関西国際←バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週0.5 ※日本着のみ週1
・成田国際←ヤンゴン:ANA週1 ※日本着のみ週2、1/31迄日本着のみ週3
・関西国際←ロンドン LHR(ヒースロー):JAL週0.5 ※2/7〜日本着のみ週1
・中部国際←ロンドン LHR(ヒースロー):JAL週0.5 ※2/5〜日本着のみ週1
・関西国際←ロサンゼルス:JAL週0.5 ※日本着のみ週1

■近日中に再開になる予定の路線
・成田国際-ブリュッセル:ANA週1 ※3/1〜再開
・成田国際-シアトル:JAL週3 ※3/1〜再開
・成田国際-サンディエゴ:JAL週3 ※3/1〜再開
・東京国際-サンフランシスコ:JAL週3 ※3/1〜再開
・東京国際-シンガポール:SIA週3 ※3/2〜再開
・成田国際-ワルシャワ:LOT週1 ※3/5〜再開
・成田国際-ベンガルール:JAL週0.5 ※3/12〜2週に1往復
・成田国際-ムンバイ:ANA週0.5 ※3/13〜2週に1往復

は新規路線

■近日中に欠航になる予定の路線
-

<日本>
ANA/AJX https://www.ana.co.jp/ja/jp/
JAL https://www.jal.co.jp/jp/ja/
APJ https://www.flypeach.com/
JJP/JST/JSA https://www.jetstar.com/jp/ja/
SFJ https://www.starflyer.jp/
SJO https://jp.ch.com/
TZP https://www.zipair.net/
<東アジア>
AAR https://flyasiana.com/C/JP/JA/index
ASV https://flyairseoul.com/CW/ja/main.do
ESR https://www.eastarjet.com/newstar/PGWHC00001
JJA https://www.jejuair.net/jejuair/jp/main.do
JNA https://www.jinair.com/booking/index
KAL https://www.koreanair.com/
TWB https://www.twayair.com/app/main
CCA https://www.airchina.jp/JP/JP/
CDC https://www.loongair.cn/
CDG http://www.sda.cn/
CES/CSH https://jp.ceair.com/
CHB http://www.westair.cn/portal/
CHH https://www.hainanairlines.com/JP/JP/Home
CQH https://www.ch.com/
CSC http://global.sichuanair.com/JP-JP
CSN https://global.csair.com/JP/JP/
CSZ http://www.shenzhenair.com/
CXA https://www.xiamenair.com/ja-jp/
DER http://www.jdair.net/
DKH http://www.juneyaoair.com/
GCR https://www.tianjin-air.com/
LKE http://www.luckyair.net/
OKA https://www.okair.net/
CPA/HDA https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html
CRK https://www.hongkongairlines.com/ja_JP/homepage
HKE https://www.hkexpress.com/ja/
AMU https://airmacau.jp/
CAL/MDA https://www.china-airlines.com/jp/jp
EVA https://www.evaair.com/ja-jp/
TTW https://web.tigerairtw.com/jp/
SJX https://www.starlux-airlines.com/ja-JP
MGL http://www.miat.com/index.php?lang=jp
<東南アジア>
CEB https://www.cebupacificair.com/ja-jp
PAL https://www.philippineairlines.com/ja-jp/jp/home
BAV https://www.bambooairways.com/global-en/
HVN https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/home
VJC https://www.vietjetair.com/Sites/Web/ja-JP/Home
PIC https://www.pacificairlines.com/vn/vi/
THA https://www.thaiairways.com/ja_JP/index.page
TLM https://www.lionairthai.com/jp/
RBA https://www.flyroyalbrunei.com/japan/ja/
MAS https://www.malaysiaairlines.com/
MXD https://www.malindoair.com/
EZD/TAX/XAX https://www.airasia.com/ja/jp
GIA https://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/index
SIA/SLK https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home
TGW https://www.flyscoot.com/jp/
<南アジア・中央アジア・西アジア>
RNA https://nepalairlines.com.np/home/
AIC http://www.airindia.in/→在インド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.in.emb-japan.go.jp/
VTI https://www.airvistara.com/in/en→在インド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.in.emb-japan.go.jp/
ALK https://www.srilankan.com/en_uk/
QTR https://www.qatarairways.com/ja-jp/homepage.html→在カタール日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.qa.emb-japan.go.jp/
UAE https://www.emirates.com/jp/japanese/
ETD https://www.etihad.com/ja-jp/
THY https://www.turkishairlines.com/ja-jp/
UZB https://www.uzairways.com/en→在ウズベキスタン日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.uz.emb-japan.go.jp/
VSV http://www.scat.kz/en/
AFL https://www.aeroflot.ru/jp-en/
SBI https://www.s7.ru/en/
SHU https://www.flyaurora.ru/jp/→在ユジノサハリンスク日本国総領事館公式サイトで情報有(https://www.sakhalin.ru.emb-japan.go.jp/
<ヨーロッパ>
FIN https://www.finnair.com/jp-ja
SAS https://www.flysas.com/jp-ja/→在デンマーク日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.dk.emb-japan.go.jp/
LOT https://www.lot.com/jp/ja→在ポーランド日本国大使館公式サイトで情報有(/https://www.pl.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
DLH https://www.lufthansa.com/→在ドイツ日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.de.emb-japan.go.jp/
AUA https://www.austrian.com/?sc_lang=ja&cc=JP
SWR https://www.swiss.com/jp/JA
KLM https://www.klm.com/home/jp/ja
AFR https://www.airfrance.co.jp/JP/ja/
BAW https://www.britishairways.com/travel/home/public/ja_jp/→在英国日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
AZA https://www.alitalia.com/ja_jp
IBE https://www.iberia.com/jp/→在スペイン日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
<アフリカ>
MSR https://www.egyptair.com/en/Pages/HomePage.aspx→在エジプト日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.eg.emb-japan.go.jp/)臨時便情報豊富
ETH https://www.ethiopianairlines.com/jp/ja
<北米・中南米> 
ACA https://www.aircanada.com/jp/ja/aco/home.html#/
AAL https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?locale=ja_JP
DAL https://ja.delta.com/jp/ja
HAL https://www.hawaiianairlines.co.jp/
UAL https://hub.united.com/c/japan
AMX https://aeromexico.jp/
<オセアニア・太平洋>
QFA https://www.qantas.com/jp/ja.html→在オーストラリア日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
VOZ https://www.virginaustralia.com/jp/en/→在オーストラリア日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
ANZ https://www.airnewzealand.jp/
ACI https://jp.aircalin.com/jp/
ANG http://www.airniugini.jp/
FJI https://www.fijiairways.com/ja-jp/→在フィジー日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
THT https://www.airtahitinui.com/jp-ja

再欠航路線
11/10-12/11・01/22〜
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):BAW週2
01/27
・成田国際-ソウル ICN(仁川):JNA週1
02/01
・福岡  -ソウル ICN(仁川):KAL週1
・東京国際←マニラ :JAL週1 ※日本着のみ週2
・成田国際-サンフランシスコ:ANA週3
・成田国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ):ANA週5
02/08
・東京国際-ホノルル:HAL週3
02/27
・成田国際←ハノイ :HVN週1.5 ※日本着のみ週3 ※2/27〜運休
・成田国際←ホーチミン:HVN週1.5 ※日本着のみ週3 ※2/27〜運休



posted by johokotu at 18:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

地震_2/28 JAL・ANA臨時終了

□地震の影響 2/28 JAL・ANA臨時便終了

航空各社や空港アクセス各社は27日までに、福島県沖地震の影響に関する28日の予定を発表しています。

周辺空港を発着する航空各社は既に運航再開しています(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う欠航あり)。

28日の周辺空港発着臨時便予定(28日5時現在各社発表まとめ)
27日の運航をもってANAと日本航空の臨時便運航が終了しました。スカイマークも臨時便運航は本日までの予定です。
※COVID-19パンデミックに伴う欠航で元々大幅減便されています。各社で臨時便が多数設定されていますが、臨時便分が純増しているのではなく、当初予定ダイヤよりも減便体制での運航となっている点ご注意ください。
※他の要因(悪天候等)による運休は記載していません(下記定期便の運航予定で欠航になっていることがあります)。
※正確な情報は各航空会社公式サイトで必ずご確認ください。

・青森空港 臨時便運航中
 千歳 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←2)
 羽田 2:JAL1(定期1←6、-1)
 小牧 1:FDA1(定期1←3)
 伊丹 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←3)
 神戸 1:FDA1(定期0←1・臨時1)

・三沢飛行場 臨時便設定無し(定期便追加運航中)
 札幌 週4:JAL週4(定期週4)
 羽田 2:JAL2(定期2←4)
 伊丹 0:JAL0(定期0←1)

・大館能代空港 臨時便設定無し
 羽田 週3:ANA週3(定期週3←2)

・秋田空港 臨時便終了済み
 千歳 1:ANA1(定期1←2)・JAL0(定期0←2)
 羽田 2:ANA2(定期2←5)・JAL0(定期0←4)
 中部 1:ANA1(定期1←2)
 伊丹 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←3)

・花巻空港 臨時便運航中
 千歳 1:JAL1(定期1←3)
 小牧 2:FDA2(定期1〜2←4・臨時1)
 伊丹 1:JAL1(定期1←4)
 福岡 0:JAL0(定期0←1)

・庄内空港 臨時便設定無し
 羽田 4:ANA1(定期1←4)

・山形空港 臨時便終了済み
 千歳 0:FDA0(定期0←1)
 羽田 0:JAL0(定期0←2)
 小牧 1:FDA1(定期1←2)
 伊丹 0:JAL0(定期0←3)

・仙台空港 臨時便運航中
 千歳 7IBX3(定期3)・JAL2(定期1←5・臨時0、-0.5)・APJ1(定期1←3)・ANA1(定期1←2)・ADO1(定期1←2)
 成田 0:ANA0(定期0←2)
 羽田 0ANA0(臨時0、-2)
 中部 3.5:IBX2.5(定期2.5←3)・ANA1(定期1←2)・APJ0(定期0←1)
 伊丹 6JAL4(定期2←8、臨時0、-0.5)・ANA2(定期2←5)・IBX2(定期2)
 関空 2:APJ2(定期2←3)
 神戸 1:SKY1(定期0←2・臨時1)
 出雲 0:FDA0(定期0←1)
 福岡 5:IBX4(定期4←5)・JAL1(定期1←2)
 那覇 0:APJ0(定期0←1)・ANA0(定期0←1)

・福島空港 臨時便終了済み
 千歳 0:ANA0(定期0←1)
 伊丹 1:IBX1(定期1←2)・ANA0(定期0←2)

航空便に地震に伴う欠航はないため、今後は、大きな状況変更がある場合のみ更新します。
交通情報などのリンクを貼っておきます。公式な情報は各自ご確認ください。

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
 ・統合災害情報システム(DiMAPS) http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 ・災害・防災情報 http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html
宮城県 https://www.pref.miyagi.jp/
福島県 https://www.pref.fukushima.lg.jp/
茨城県 https://www.pref.ibaraki.jp/

仙台国際空港公式サイト https://www.sendai-airport.co.jp/
福島空港公式サイト https://www.fks-ab.co.jp/
百里飛行場公式サイト http://www.ibaraki-airport.net/(COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中・閉鎖中)

ANA http://www.ana.co.jp/
JAL https://www.jal.co.jp/
IBX https://www.ibexair.co.jp/index.html
ADO https://www.airdo.jp/
APJ https://www.flypeach.com/
FDA https://www.fujidream.co.jp/
SKY https://www.skymark.co.jp/ja/
ラベル:臨時便 地震 ANA JAL
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

12月入国3万人増13万人

◇12月入国者は約3万人増えて13万人強 日本人2万7千人増で帰省相次いだ?

法務省は25日、出入国管理統計の2020年12月分の月報を発表しました。10月の日本への入国者数は99,663人で、外国人は69,210人が入国していたことが判明しました。

総合
2020年12月の入国者数は日本人57,601人、外国人72,632人(米軍の協定該当者含む)、合計130,233人でした。11月に比べて約3万人増加しています。
前年比は96.8%減で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響がそのまま出た結果になりました。

比率では、外国人が55.8%(前月比-13.6%)と減少しています。外国人は前月からほぼ横ばいで、増加の大部分は日本人となっています。日本人は前月比で2万7千人増加・約1.9倍にもなっており、年末の帰国需要があったものとみられます

空港別
最も入国者が多かった空港は成田国際で71,091人(前月比+9,905人)と1万人近い増加です。全入国者に占める割合は55%(前月比-6P)とやや減少気味でした。東京国際(羽田)の方が増加人数が多く31,861人(前月比+11,879人、全入国者の24%(前月比+4P))でした。関西国際(関空)は七千人ほど増えて21,402人(前月比+5,295人、同16%(前月比±0P))。外国籍者は前月に引き続き羽田より多くなりました。便数は羽田の方が断然多いので、利用率は関空の方が全然良さそうですね。
中部国際は2.5倍の2,472人(同1.9%)、福岡は2.7倍の3,187人(同2.4%)でした。
入国者が全員米軍関係者と思われる三沢を除くと、定期便が細々続いている5空港と新たに新千歳のみで入国者がありました。新千歳は定期便は飛んでいないのでチャーター便による入国とみられます。空港の分担割合は10月から少しずつ変化しているように見えます。
アジアとのつながりの強い関空が外国籍者入国に特徴を出した一方、昨年夏と同様に日本人が増えると羽田が増える傾向も変わらない印象です。

外国籍者の在留資格別
在留資格別でみると、69,742人のうち、永住者が6,019人、日本人・永住者の配偶者は2,818人、定住者1,750人、特別永住者531人など、元からの日本在住者は微増傾向です。留学16,050人、短期滞在3,907人、家族滞在6,307人なども入国を許可されています。先月まで激増が続いていた留学者は減少、家族滞在も急増が止まっています
また、技能実習(1号イ〜3号ロ合計)は19,743人(前月比1.5倍)とまだ増加が止まりませんが、技術・人文知識・国際業務は微減の5,209人でした。

外国籍者の国籍別
その国から来たかどうかは分かりませんが、国籍別でみると、中国、ベトナム、韓国、フィリピン、インドネシアのそれぞれの国籍者の入国が上位5位を占めています。欧州国籍者の入国者数は15位以内に入らず、人数は各国とも微増傾向の印象です。だいたい、在日外国人の多い国が上位を占めています。激増した国は減り、前月比千人以上の増加だったのはネパールのみでした
台湾、タイは、11月から新たに検査なしになったものの、前月に引き続き入国者が減少しています。
一方で、米国はそれほど外国籍者は増えていないのですが、11月以降陽性者が急増しています。11月から、日本人短期出張者対象の帰国後14日待機緩和が始まっていて、この最も危険なスキームが影響した可能性が強く疑われる入国者数結果となりました。

外国籍者の国籍別詳細
中国:前月同様に再入国者は4,638人で22%。平均的な割合です。留学9,164人、技能実習4,632人、永住者2,198人でした。技能実習が千人以上伸びた一方、留学は千人近い減少です

ベトナム:前月同様に再入国者はわずか419人3%で、ほとんど新規入国者です。永住者40人、配偶者等73人、定住者47人しかいないのに家族滞在は相変わらず多い910人。また、技能実習が倍増して10,080人と人数が戻った一方、留学は半分以下の2,994人でした。技術・人文知識・国際業務は前月からやや減って858人でした。ビジネストラックが11月から始まっていますが、影響が少しずつ出てきた印象です。

韓国:先月同様に再入国者は4,620人58%で、元々日本と行き来していた人が多めです。永住者941人、特別永住者480人。短期滞在758人、技術・人文知識・国際業務が547人、留学528人と、短期滞在が多い傾向は変わりません。ビジネスの短期出張と捉えれば良いのでしょうか?

フィリピン:再入国者は1,293人33%とやや比率が落ちています。日本在住者の入国が多いのか、永住者が多く704人。配偶者等も383人、定住者も456人います。
技能実習が1,296人と倍増しており、少しずつ日本在住者以外の行き来が増え始めている印象です。

インドネシア:再入国者はわずか222人6%。そして技能実習が1,943人と3分の2を占める状況は変わりません。留学は半減近い355人、特定活動が406人います。永住者は63人、配偶者等47人、定住者31人しかいませんでした。

ネパール:急増した国なので、6番目ですが取り上げます。再入国者は953人37%とやや高めです。永住者85人、配偶者等38人、定住者24人しかいませんが、家族滞在が1,303人と異常に多いのが特徴です。留学は468人、実習生ではない技能が333人いるのが目立ちます。

=========================

ビジネス入国のユルさへの批判が多いですが、家族滞在や留学なども注意が必要そうです
そして、12月は日本人の異常な急増が目立ちました
日本国内では帰省自粛する人が後を絶たなかったのに、月末には変異株騒動も起きているなか、昨年3月のように日本人の海外からの帰省が結構あったのは非常に残念な結果ですね。

空港検疫での国籍別の感染状況については、詳細を別途アップします。

<2020年12月入国者数>
入国者計130,233人(前年 4,069,060人/△96.8%)
日 本 人 57,601人(前年 1,567,008人/△96.3%)
外 国 人 69,742人(前年 2,482,441人/△97.2%)
協定該当者 2,890人(前年 19,611人/△85.3%)
   
<2020年12月空港別入国者数> 日本人・外国人・協定該当者の3分類
新 千 歳 7人(外国人 7人、協定該当者 0人)
三  沢 189人(外国人 0人、協定該当者 189人)
成田国際71,091人(外国人44,594人、協定該当者1,310人)
東京国際31,861人(外国人 7,384人、協定該当者1,309人)
中部国際 2,472人(外国人 1,788人、協定該当者 0人)
関西国際21,402人(外国人13,553人、協定該当者 41人)
福  岡 3,187人(外国人 2,414人、協定該当者 41人)

<2020年12月国籍別入国者数 上位15位>
◆:12月に入国時の検査が対象外だった国(14日間自主隔離は必須)
◇:12月にビジネストラック対象国
矢印は、11月と比較したときの人数増減状況
中  国◆◇21,416↑
ベトナム◆◇15,873↑急増(前月比+979)
韓  国◆◇ 4,620↑
フィリピン 3,861↑
インドネシア 3,464↓
ネパール 2,589↑急増(前月比+1,055)
米  国 1,861↑
イ ン ド 1,817↑
台  湾◆ 1,358↓
ミャンマー 1,065↑
ブラジル 1,049↑
スリランカ◆ 1,013↑
タ  イ◆ 952↓
パキスタン 765↓
モンゴル◆ 569↑

出入国管理統計統計表(法務省公式サイト)
http://www.moj.go.jp/housei/toukei/toukei_ichiran_nyukan.html

2020年11月分の配信内容 http://johokotu.seesaa.net/article/479721270.html
2020年10月分の配信内容 http://johokotu.seesaa.net/article/479239992.html
2020年09月分の配信内容 http://johokotu.seesaa.net/article/478700697.html
2020年08月分の配信内容 http://johokotu.seesaa.net/article/478127066.html
2020年07月分の配信内容 http://johokotu.seesaa.net/article/477602353.html
2020年06月分の配信内容 http://johokotu.seesaa.net/article/477054206.html
2020年05月分の配信内容 http://johokotu.seesaa.net/article/476533684.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫2/27_またUAE複数

◇空港検疫 6人陽性でまたUAE複数、パキスタンやナイジェリアも確認 2月27日発表分

厚生労働省(厚労省)は2月27日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
2月27日現在
罹 患 率 0.417%

無症状率 93.0%

国内の隠れ感染者数(推定値)9.6万人

(比較用)東京都:罹患率0.795%=感染111,010人、死亡率0.0097%=死亡1,355人/人口13,960,236人(2021年1月)←[死亡激増中・ピーク]
(比較用)ナイジェリア:罹患率0.206%=感染414,514人、死亡率0.0041%=死亡8,379人/人口約2億96万人(2019年)←[死者急増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/nigeria/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(2月25日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
1月31日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

2020年04月04日〜2021年02月01日:対象478,218人、陽性2,082人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月02日:対象480,642人、陽性2,091人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月03日:対象481,678人、陽性2,093人/罹患率0.434%
2020年04月04日〜2021年02月04日:対象483,087人、陽性2,095人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月05日:対象484,221人、陽性2,098人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月06日:対象485,436人、陽性2,099人/罹患率0.432%
2020年04月04日〜2021年02月07日:対象487,177人、陽性2,101人/罹患率0.431%
2020年04月04日〜2021年02月08日:対象488,536人、陽性2,103人/罹患率0.430%
2020年04月04日〜2021年02月09日:対象490,391人、陽性2,104人/罹患率0.429%
2020年04月04日〜2021年02月10日:対象491,217人、陽性2,105人/罹患率0.428%
2020年04月04日〜2021年02月11日:対象492,547人、陽性2,107人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月12日:対象493,789人、陽性2,109人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月13日:対象495,165人、陽性2,113人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月14日:対象496,647人、陽性2,119人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月15日:対象497,862人、陽性2,121人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月16日:対象499,536人、陽性2,122人/罹患率0.424%
2020年04月04日〜2021年02月17日:対象500,342人、陽性2,123人/罹患率0.424%
2020年04月04日〜2021年02月18日:対象501,624人、陽性2,127人/罹患率0.424%
2020年04月04日〜2021年02月19日:対象502,725人、陽性2,127人/罹患率0.423%
2020年04月04日〜2021年02月20日:対象503,881人、陽性2,131人/罹患率0.422%
2020年04月04日〜2021年02月21日:対象505,743人、陽性2,136人/罹患率0.422%
2020年04月04日〜2021年02月22日:対象507,274人、陽性2,137人/罹患率0.421%
2020年04月04日〜2021年02月23日:対象509,356人、陽性2,139人/罹患率0.419%
2020年04月04日〜2021年02月24日:対象510,192人、陽性2,141人/罹患率0.419%
2020年04月04日〜2021年02月25日:対象511,721人、陽性2,142人/罹患率0.418%
2020年04月04日〜2021年02月26日:対象513,181人、陽性2,143人/罹患率0.417%

2020年04月04日〜2021年02月26日:対象514,678人、陽性2,151人/罹患率0.417%

2021年2月27日時点での罹患率をそのまま日本の人口(1月の推計人口1億2557万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約52.4万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年2月27日0時現在で428,310人ですから、隠れ感染者はあと約9.6万人もいると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,497人と、千人台でした。
感染者は8人増加。罹患率はジリジリ下がっています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年2月27日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17037.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(2月26日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と1月31日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

02月01日:症状 有0 無2=陽性2人 2144・2145
02月02日:症状 有0 無2=陽性2人 2146・2147
02月03日:症状 有1 無2=陽性3人 2148・2149・2150
02月04日:症状 有0 無1=陽性1人 2151
02月05日:症状 有0 無2=陽性2人 2152・2153
02月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2154
02月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2155・2156
02月08日:症状 有1 無1=陽性2人 2157・2159
02月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2158
02月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2160・2161
02月11日:症状 有0 無2=陽性2人 2162・2163
02月12日:症状 有0 無7=陽性7人 2164・2165・2166・2167・2168・2169・2170
02月13日:症状 有0 無2=陽性2人 2171・2172
02月14日:症状 有0 無1=陽性1人 2173
02月15日:症状 有1 無0=陽性1人 2174
02月16日:症状 有0 無3=陽性3人 2175・2176・2177
02月17日:症状 有1 無1=陽性2人 2178・2186
02月18日:症状 有1 無1=陽性2人 2179・2180
02月19日:症状 有3 無3=陽性6人 2181・2182・2183・2184・2185・2191
02月20日:症状 有0 無2=陽性2人 2187・2188
02月21日:症状 有0 無2=陽性2人 2189・2190
02月22日:症状 有0 無0=陽性0人

02月23日:症状 有0 無2=陽性1人 2192・2193
 [空港別] 成田1・羽田1
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] ルーマニア1・コートジボワール1
 [居住地] 東京1・非公表1
02月24日:症状 有0 無1=陽性1人 2194
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] バングラデシュ1
 [居住地] 東京1
02月25日:症状 有3 無5=陽性8人 2195・2196・2197・2198・2199・2200・2201・2202
 [空港別] 成田7・関空1
 [男女別] 男7・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代1・50代3・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・UAE4・ハンガリー/UAE1
 [居住地] 千葉1・東京5・神奈川1・広島1
02月25日:症状 有2 無4=陽性6人 2203・2204・2205・2206・2207・2208
 [空港別] 成田3・羽田2・関空1
 [男女別] 男6・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・パキスタン1・UAE2・ナイジェリア1・ウクライナ1
 [居住地] 千葉1・東京2・愛知1・沖縄1・非公表1


合計6人の陽性確認が発表されました。有症状者が2人も出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、2021年2月26日までの330日間で2,129人になりました。
2,129人のうち有症状は2人増えて148人です。無症状は1,981人で、無症状率は93.0%です。
ここのところ有症状者が増加しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者は2人です。
26日成田着アラブ首長国連邦から入国の東京都在住50代男が咽頭痛症状です。
26日羽田着ウクライナから入国の千葉県在住20代男が発熱症状です。
UAEは半日近い長時間飛行、ウクライナは直行便がないため乗り継ぎで半日程度の飛行で、いずれも機内発症と推定されます。


ここのところ陽性確認が増加気味のUAEから一気に2人、パキスタンから1人と陽性が出ています。UAEは年齢層が高い印象です。
そろそろUAEも3日間強制隔離すべき段階のような気がします。


公共交通機関が利用できないので、陽性であろうが陰性であろうが15日間ホテル住まい確定の沖縄県在住者の陽性が久々に出ています。

前日8人、本日6人陽性で、完全に増加傾向になってきました。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17038.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

3月も国内線欠航多発

□新型コロナウイルス感染症の航空への影響 3月も国内線は全便欠航多発、国際線は徐々に再開

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による中国武漢封鎖から1年2か月、パンデミックから1年1か月目になる3月は、国内の感染拡大に伴い、再減便が発生します。

パンデミック以降全世界で航空便の欠航が広がっています。

国際線は、3月は成田国際(成田)や東京国際(羽田)を中心に運航便数が拡大します。
3月からは、増便は、日本航空(JAL)とANAの路線再開がメイン。一方、ANAとZIPAIRは、再び長期欠航になる路線がみられます。3月からLOTポーランド航空が日本路線に再就航するほか、シンガポール航空が羽田線を再開する予定です。
再び外国籍者の新規入国が拒否され、検疫体制が厳しくなったことに伴って、利用者が急減中。新規再開は鈍化した状態が続いています。

国内線は、緊急事態宣言で利用者が激減しており、先月から、国際線以上に欠航が拡大しています。緊急事態宣言が原因であることもあり、ジョジョの復便の動きも。
既にソラシドエアが3月1日から、スカイマークが3月5日から、ジェットスター・ジャパンが3月20日から全路線の運航を再開予定であるほか、3月中旬ごろから徐々に復便が予定されています。

空港の全路線が欠航になった百里では3月1日から運航が再開される予定です。
一方、紋別、大館能代、能登、石見の各空港は運航便のない曜日の発生が継続します。

国際線では昨年4月3日以降継続されてきた入国制限が昨年11月1日に初めて9か国で解禁。一気に入国者が増えてきていましたが、まだ前年比1割まで戻っていない状態です。そんな中で、変異株の騒動もあり、再び入国制限が強まったことで、利用者が再び激減しています。
国際線で稼げない分、内需で何とかしたいところですが、国内も感染拡大が全く止まらず、国内線も結局再び利用者が激減。国内も国際もどうにもならない状況です。

航空路線は公共交通機関。何とか運航をつなげることが求められています。
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

礼文_さらに5年休止延長

■礼文空港 さらに5年間の休止延長が確定

国土交通省(国交省)は25日、礼文空港を令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間供用を休止すると告示しました。

25日に告示されたのは礼文空港の供用休止。令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間休止するとしています。

礼文空港は、平成21年4月9日から平成27年3月31日まで6年間休止されたあと、休止期間を6年間延長。今年3月末に延長された期間が終了することから、再開されるのか、廃止されるのか、休止期間の延長となるのか注目されていました。
これにより、礼文空港は17年間休止ながら存続することになりました。

インターネット版官報 令和3年2月25日付(本紙 第439号) 告示(国立印刷局公式サイト)
https://kanpou.npb.go.jp/20210225/20210225h00439/20210225h004390007f.html
ラベル:礼文空港 休止
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ■北海道地方(礼文・その他) | 更新情報をチェックする

地震_2/27 JAL臨時減少

□地震の影響 2/27 JAL臨時便減少

航空各社や空港アクセス各社は26日までに、福島県沖地震の影響に関する27日の予定を発表しています。

周辺空港を発着する航空各社は既に運航再開しています(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う欠航あり)。

27日の周辺空港発着臨時便予定(27日5時現在各社発表まとめ)
※COVID-19パンデミックに伴う欠航で元々大幅減便されています。各社で臨時便が多数設定されていますが、臨時便分が純増しているのではなく、当初予定ダイヤよりも減便体制での運航となっている点ご注意ください。
※他の要因(悪天候等)による運休は記載していません(下記定期便の運航予定で欠航になっていることがあります)。
※正確な情報は各航空会社公式サイトで必ずご確認ください。

・青森空港 臨時便運航中
 千歳 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←2)
 羽田 2:JAL2(定期2←6)
 小牧 1:FDA1(定期1←3)
 伊丹 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←3)
 神戸 1:FDA1(定期0←1・臨時1)

・三沢飛行場 臨時便設定無し(定期便追加運航中)
 札幌 週4:JAL週4(定期週4)
 羽田 2:JAL2(定期2←4)
 伊丹 0:JAL0(定期0←1)

・大館能代空港 臨時便設定無し
 羽田 週3:ANA週3(定期週3←2)

・秋田空港 臨時便終了済み
 千歳 1:ANA1(定期1←2)・JAL0(定期0←2)
 羽田 2:ANA2(定期2←5)・JAL0(定期0←4)
 中部 1:ANA1(定期1←2)
 伊丹 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←3)

・花巻空港 臨時便運航中
 千歳 1:JAL1(定期1←3)
 小牧 2:FDA2(定期1〜2←4・臨時1)
 伊丹 1:JAL1(定期1←4)
 福岡 0:JAL0(定期0←1)

・庄内空港 臨時便設定無し
 羽田 4:ANA1(定期1←4)

・山形空港 臨時便終了済み
 千歳 0:FDA0(定期0←1)
 羽田 0:JAL0(定期0←2)
 小牧 1:FDA1(定期1←2)
 伊丹 0:JAL0(定期0←3)

・仙台空港 臨時便運航中
 千歳 7.5IBX3(定期3)・JAL2(定期1←5・臨時0.5、-0.5)・APJ1(定期1←3)・ANA1(定期1←2)・ADO1(定期1←2)
 成田 0:ANA0(定期0←2)
 羽田 2:ANA2(臨時2)
 中部 3.5:IBX2.5(定期2.5←3)・ANA1(定期1←2)・APJ0(定期0←1)
 伊丹 6.5JAL4(定期2←8、臨時0.5、-1.5)・ANA2(定期2←5)・IBX2(定期2)
 関空 2:APJ2(定期2←3)
 神戸 1:SKY1(定期0←2・臨時1)
 出雲 0:FDA0(定期0←1)
 福岡 5:IBX4(定期4←5)・JAL1(定期1←2)
 那覇 0:APJ0(定期0←1)・ANA0(定期0←1)

・福島空港 臨時便終了済み
 千歳 0:ANA0(定期0←1)
 伊丹 1:IBX1(定期1←2)・ANA0(定期0←2)

航空便に地震に伴う欠航はないため、今後は、大きな状況変更がある場合のみ更新します。
交通情報などのリンクを貼っておきます。公式な情報は各自ご確認ください。

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
 ・統合災害情報システム(DiMAPS) http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 ・災害・防災情報 http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html
宮城県 https://www.pref.miyagi.jp/
福島県 https://www.pref.fukushima.lg.jp/
茨城県 https://www.pref.ibaraki.jp/

仙台国際空港公式サイト https://www.sendai-airport.co.jp/
福島空港公式サイト https://www.fks-ab.co.jp/
百里飛行場公式サイト http://www.ibaraki-airport.net/(COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中・閉鎖中)

ANA http://www.ana.co.jp/
JAL https://www.jal.co.jp/
IBX https://www.ibexair.co.jp/index.html
ADO https://www.airdo.jp/
APJ https://www.flypeach.com/
FDA https://www.fujidream.co.jp/
SKY https://www.skymark.co.jp/ja/
ラベル:臨時便 地震 JAL
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

検疫週間速報2月2_率0.2%微増

◇空港検疫(週間速報)2月2週目 罹患率0.2%台で微増

厚生労働省(厚労省)は17日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の2月2週目(2月7日〜2月13日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。2020年11月11日以降毎週水曜日に過去4週間分が発表されています。17日の公表で、2020年10月4日〜2021年2月13日分が公表されたことになりました。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じてる場合もありますが、分析に活用できます。

[罹患状況推移分析] 罹患率は前週とほぼ同じ
2020年
10/04-10/10 検体12,421・陽性57=罹患率0.46%(日本国籍0.46%:外国籍0.46%)
10/11-10/17 検体 7,364・陽性24=罹患率0.33%(日本国籍0.29%:外国籍0.34%)
10/18-10/24 検体12,213・陽性46=罹患率0.38%(日本国籍0.39%:外国籍0.37%)
10/25-10/31 検体17,833・陽性47=罹患率0.26%(日本国籍0.22%:外国籍0.29%)
  <11/01〜入国者の多い低感染国9か国が検査解除>
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍0.75%:外国籍0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍0.54%:外国籍1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍0.52%:外国籍0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍0.61%:外国籍0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍0.50%:外国籍0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍0.43%:外国籍0.64%)
12/13-12/19 検体18,554・陽性74=罹患率0.40%(日本国籍0.28%:外国籍0.62%)
12/20-12/26 検体18,835・陽性98=罹患率0.52%(日本国籍0.51%:外国籍0.54%)
12/27-01/02 検体13,123・陽性83=罹患率0.63%(日本国籍0.49%:外国籍0.75%)
2021年
01/03-01/09 検体14,098・陽性76=罹患率0.54%(日本国籍0.23%:外国籍0.72%)
  <01/09〜全入国者検査開始>
01/10-01/16 検体21,399・陽性67=罹患率0.31%(日本国籍0.31%:外国籍0.31%)
01/17-01/23 検体22,678・陽性41=罹患率0.18%(日本国籍0.31%:外国籍0.15%)
01/24-01/30 検体10,076・陽性25=罹患率0.25%(日本国籍0.12%:外国籍0.37%)
01/31-02/06 検体10,435・陽性20=罹患率0.19%(日本国籍0.13%:外国籍0.27%)

02/07-02/13 検体 9,423・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.15%:外国籍0.26%)

検査数は、12月中旬〜下旬に日本国籍者が外国籍者の二倍ほどいたのに対し、12月5週目に日本国籍:外国籍=1:1.16と逆転。1月1週目に1:1.8、1月2週目に1:2.6、1月3週目に1:3.7とどんどん外国籍者が増えていました。1月4週目に外国籍者が急激に減って日本国籍:外国籍=1:1.05とほぼ同じになり、先週2月1週目に1:0.88と日本国籍者が逆転しました。
今週は1:0.82とさらに日本国籍者が多くなっています

検査対象が全入国者になっています。入国者の多さは、前週から変わらず、米国、中国、フィリピン、韓国、インドの順でした。
日本人は12月4週目に12,354人いたのに対し、1月以降は激減しており、今週も5,164人だけと、大幅減少の状況が続いています。
外国人は1月4週目に大きく減少したところからさらに減少が続いています。1月3週目に17,873人だったものが、今週は4,259人でした。

10月の4週間は日本国籍者と外国籍者の罹患率に差はなく0.35%程度でした。
11月に入ってからは、日本国籍者、外国籍者ともに急上昇しています。外国籍者の方が多い印象ですが、差は小さく、日本国籍者の割合も追いかけるように増えていました。
前週急減した検体数は横ばいでしたが、陽性者数が減り、全体の罹患率は下がっています。
前週と比べると、日本国籍者は、検査数が7%減少に対して陽性者数は14%増加。外国籍者は検査数が13%減少に対して陽性者数は15%減少です。
このため、罹患率は、日本国籍者は微増、外国籍者は微減。外国籍者の方が高い状況が続いています。

入国者数の多いベトナムや中国などの国が検査対象だった10月の罹患率に近いです。このため、この数値が空港検疫での平均的な数値に近いのかもしれません。

罹患率は減少したとは言ってもまだ0.20%です。
日本国内の罹患率は、最悪のピークだった1月初旬でも0.06%(人口約1億2500万人のうち治療中+死者約70,000人、現在は治療中+死者約3万5千人で罹患率0.03%)ですから、空港検疫は相変わらず国内より危険であることが分かります。

[陽性者数多い国分析] 12か国のみ、パキスタン最多、インドネシア・UAE・米国続く
今週陽性者が確認されたのは、インドネシア、パキスタン、アフガニスタン、アラブ首長国連邦(UAE)、ウクライナ、フランス、ギニア、ジブチ、セネガル、ナイジェリア、米国、ブラジルの12か国でした。
最多になったのはパキスタンで5人でした。全員外国籍者です(パキスタンはそもそも入国者数も外国籍者が圧倒的に多い)。
米国は激減して2人(日外1人ずつ)。UAEとインドネシアが2人で並んでいます(両国とも日本国籍者2人)。
残り8か国は1人ずつで、このうちギニア、ジブチ、セネガルのアフリカ3か国は日本国籍者です。
英国は検体数がナイジェリアやパキスタン、UAEよりも多い185件ですが、三週連続陽性0人と安定してきています。

[罹患率高い国分析] 1%超えは12か国中8か国
罹患率は、ジブチが最も悪く25.00%(検体4人中1人陽性、全員日本国籍)でした。ギニアが20.00%(検体5人中1人陽性、全員日本国籍)、セネガルが16.67%(検体6人中1人陽性)、アフガニスタンが5.26%(検体19人中1人陽性、全員外国籍)、ナイジェリアが4.17%(検体24人中1人陽性)、パキスタンが2.82%(検体177人中5人陽性)、ウクライナが2.04%(検体49人中1人陽性)、UAEが1.39%(検体144人中2人陽性)と続いています。
1%超えは以上の8か国でした。ナイジェリアとUAEは連続で1%超えの危険状態です。

[非公表の多い国分析] 2週連続で誤差消滅
毎日の詳細発表で非公表者は消滅しています。
今週は、前週に引き続き誤差が全くなくなっています。

[航空便利用者数分析] 航空利用者は一割減
合計の利用者数は、約一割減って12,603人(前週比-1,223人)でした

横ばいから減少傾向の国が多く、米国直行便が2,884人(前週比-328人)、フランス直行便が396人(前週比-259人)と人数を多く落としています。
増加で目立ったのがモンゴル直行便で皆増の114人でした。
この他、ミャンマー直行便、カンボジア直行便は2週連続0人。入国者数の多いインド直行便は3週連続で0人でした。
変異株で騒ぎになっている英国直行便は228人(前週比+19人)でした。

毎週データは更新されているようですので、今後も注視していきます。

米国からの入国者の動向
10月04日〜10月10日:罹患率0.23%
日本国籍 検体1,674・陽性4=罹患率0.24%、外国籍 検体547・陽性1=罹患率0.18%
10月11日〜10月17日:罹患率0.54%
日本国籍 検体532・陽性4=罹患率0.75%、外国籍 検体215・陽性0=罹患率0.00%
10月18日〜10月24日:罹患率0.15%
日本国籍 検体823・陽性0=罹患率0.00%、外国籍 検体489・陽性2=罹患率0.41%
10月25日〜10月31日:罹患率0.13%
日本国籍 検体1,545・陽性1=罹患率0.06%、外国籍 検体783・陽性2=罹患率0.26%
11月01日〜11月07日:罹患率1.19%
日本国籍 検体1,832・陽性26=罹患率1.42%、外国籍866・陽性6=罹患率0.69%
11月08日〜11月14日:罹患率0.67%
日本国籍 検体1,829・陽性11=罹患率0.60%、外国籍851・陽性7=罹患率0.82%
11月15日〜11月21日:罹患率0.78%
日本国籍 検体2,043・陽性11=罹患率0.54%、外国籍1,017・陽性13=罹患率1.28%
11月22日〜11月28日:罹患率0.64%
日本国籍 検体3,307・陽性20=罹患率0.60%、外国籍933・陽性7=罹患率0.75%
11月29日〜12月05日:罹患率0.75%
日本国籍 検体2,644・陽性14=罹患率0.53%、外国籍1,209・陽性15=罹患率1.24%
12月06日〜12月12日:罹患率0.37%
日本国籍 検体3,544・陽性10=罹患率0.28%、外国籍1,080・陽性 7=罹患率0.65%
12月13日〜12月19日:罹患率0.42%
日本国籍 検体4,300・陽性12=罹患率0.28%、外国籍 963・陽性10=罹患率1.04%
12月20日〜12月26日:罹患率0.42%
日本国籍 検体4,887・陽性20=罹患率0.41%、外国籍 789・陽性 4=罹患率0.51%
12月27日〜01月02日:罹患率0.50%
日本国籍 検体2,746・陽性11=罹患率0.40%、外国籍1,426・陽性10=罹患率0.70%
01月03日〜01月09日:罹患率0.71%
日本国籍 検体2,384・陽性 6=罹患率0.25%、外国籍1,850・陽性24=罹患率1.30%
01月10日〜01月16日:罹患率0.38%
日本国籍 検体1,782・陽性 4=罹患率0.22%、外国籍1,137・陽性 7=罹患率0.62%
01月17日〜01月23日:罹患率0.64%
日本国籍 検体1,259・陽性 9=罹患率0.71%、外国籍 934・陽性 5=罹患率0.54%
01月24日〜01月30日:罹患率0.48%
日本国籍 検体1,214・陽性 1=罹患率0.08%、外国籍 663・陽性 8=罹患率1.21%
01月31日〜02月06日:罹患率0.35%
日本国籍 検体1,297・陽性 5=罹患率0.39%、外国籍 708・陽性 2=罹患率0.28%
02月07日〜02月13日:罹患率0.10%
日本国籍 検体1,317・陽性 1=罹患率0.08%、外国籍 638・陽性 1=罹患率0.16%


英国からの入国者の動向
11月22日〜11月28日:罹患率0.77%
日本国籍 検体 304・陽性 2=罹患率0.66%、外国籍 87・陽性 1=罹患率1.15%
11月29日〜12月05日:罹患率0.29%
日本国籍 検体 587・陽性 2=罹患率0.34%、外国籍 105・陽性 0=罹患率0%
12月06日〜12月12日:罹患率0.17%
日本国籍 検体1,066・陽性 2=罹患率0.19%、外国籍 136・陽性 0=罹患率0%
12月13日〜12月19日:罹患率0.33%
日本国籍 検体1,102・陽性 4=罹患率0.36%、外国籍 108・陽性 0=罹患率0%
12月20日〜12月26日:罹患率1.50%
日本国籍 検体 986・陽性17=罹患率1.72%、外国籍 149・陽性 0=罹患率0%
12月27日〜01月02日:罹患率0.39%
日本国籍 検体 168・陽性 1=罹患率0.60%、外国籍 87・陽性 0=罹患率0%
01月03日〜01月09日:罹患率0.52%
日本国籍 検体 241・陽性 1=罹患率0.41%、外国籍 141・陽性 1=罹患率0.71%
01月10日〜01月16日:罹患率0.59%
日本国籍 検体 252・陽性 2=罹患率0.79%、外国籍 89・陽性 0=罹患率0%
01月17日〜01月23日:罹患率0.40%
日本国籍 検体 203・陽性 1=罹患率0.49%、外国籍 48・陽性 0=罹患率0%
01月24日〜01月30日:罹患率0%
日本国籍 検体 148・陽性 0=罹患率0%、外国籍 36・陽性 0=罹患率0%
01月31日〜02月06日:罹患率0%
日本国籍 検体 141・陽性 0=罹患率0%、外国籍 29・陽性 0=罹患率0%

02月07日〜02月13日:罹患率0%
日本国籍 検体 153・陽性 0=罹患率0%、外国籍 32・陽性 0=罹患率0%


週間速報内容
02/07-02/13
全検査
合計 検体 9,423陽性19 0.20%
日本 検体 5,164陽性 8 0.15%
外国 検体 4,259陽性11 0.26%


検体数の多い国
米  国:検体1,955 陽性 2=0.10%
  日本国籍 検体1,317 陽性 1=0.08%/外国籍 検体 638 陽性 1=0.16%
中  国:検体1,218 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 772 陽性 0=0%/外国籍 検体 446 陽性 0=0%
フィリピン:検体1,052 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 109 陽性 0=0%/外国籍 検体 943 陽性 0=0%
韓  国:検体 537 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 226 陽性 0=0%/外国籍 検体 311 陽性 0=0%
イ ン ド:検体 314 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 69 陽性 0=0%/外国籍 検体 245 陽性 0=0%

罹患率の高い国
ジ ブ チ:合計 検体 4、陽性 1=25.00%
  日本国籍 検体 4 陽性 1=25.00%/外国籍 検体 0 陽性 0=0.00%
ギ ニ ア:合計 検体 5、陽性 1=20.00%
  日本国籍 検体 5 陽性 1=20.00%、外国籍 検体 0 陽性 0=0.00%
セネガル:合計 検体 6、陽性 1=16.67%
  日本国籍 検体 4 陽性 1=20.00%/外国籍 検体 2 陽性 0=0.00%
アフガニスタン:合計 検体 19、陽性 1=5.26%
  日本国籍 検体 0 陽性 0=0.00%/外国籍 検体 19 陽性 1=5.26%
ナイジェリア:合計 検体 24 陽性 1=4.17%
  日本国籍 検体 3 陽性 0=0.00%/外国籍 検体 21 陽性 1=4.76%


毎日の個別発表との誤差状況(2月7日〜2月13日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):19人
(B)毎日発表:17人中非公表0人(複数国滞在者1人)

 (誤差が出ている国)Aが超過していると非公表の可能性有
 パキスタン(A)5人(B)6人=Bが1人超過
 米  国(A)2人(B)1人=Aが1人超過(日本籍1・外国籍1)
 アフガニスタン(A)1人(B)0人=Aが1人超過(日本籍0・外国籍1)

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 | Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫2/26_8人中5人UAE

◇空港検疫 いきなり8人陽性、うち5人UAE、3人フィリピンから入国 2月26日発表分

厚生労働省(厚労省)は2月26日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
2月26日現在
罹 患 率 0.417%

無症状率 93.1%

国内の隠れ感染者数(推定値)9.7万人

(比較用)日 本:罹患率0.342%=感染429,472人、死亡率0.0061%=死亡7,722人/人口約1億2557万人(2021年1月)←[死亡激増中・ピーク]
(比較用)ハンガリー:罹患率4.229%=感染414,514人、死亡率0.0855%=死亡8,379人/人口約980万人(2019年1月)←[急増中]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/hungary/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(2月24日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
1月31日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

2020年04月04日〜2021年02月01日:対象478,218人、陽性2,082人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月02日:対象480,642人、陽性2,091人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月03日:対象481,678人、陽性2,093人/罹患率0.434%
2020年04月04日〜2021年02月04日:対象483,087人、陽性2,095人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月05日:対象484,221人、陽性2,098人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月06日:対象485,436人、陽性2,099人/罹患率0.432%
2020年04月04日〜2021年02月07日:対象487,177人、陽性2,101人/罹患率0.431%
2020年04月04日〜2021年02月08日:対象488,536人、陽性2,103人/罹患率0.430%
2020年04月04日〜2021年02月09日:対象490,391人、陽性2,104人/罹患率0.429%
2020年04月04日〜2021年02月10日:対象491,217人、陽性2,105人/罹患率0.428%
2020年04月04日〜2021年02月11日:対象492,547人、陽性2,107人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月12日:対象493,789人、陽性2,109人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月13日:対象495,165人、陽性2,113人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月14日:対象496,647人、陽性2,119人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月15日:対象497,862人、陽性2,121人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月16日:対象499,536人、陽性2,122人/罹患率0.424%
2020年04月04日〜2021年02月17日:対象500,342人、陽性2,123人/罹患率0.424%
2020年04月04日〜2021年02月18日:対象501,624人、陽性2,127人/罹患率0.424%
2020年04月04日〜2021年02月19日:対象502,725人、陽性2,127人/罹患率0.423%
2020年04月04日〜2021年02月20日:対象503,881人、陽性2,131人/罹患率0.422%
2020年04月04日〜2021年02月21日:対象505,743人、陽性2,136人/罹患率0.422%
2020年04月04日〜2021年02月22日:対象507,274人、陽性2,137人/罹患率0.421%
2020年04月04日〜2021年02月23日:対象509,356人、陽性2,139人/罹患率0.419%
2020年04月04日〜2021年02月24日:対象510,192人、陽性2,141人/罹患率0.419%
2020年04月04日〜2021年02月25日:対象511,721人、陽性2,142人/罹患率0.418%

2020年04月04日〜2021年02月26日:対象513,181人、陽性2,143人/罹患率0.417%

2021年2月26日時点での罹患率をそのまま日本の人口(1月の推計人口1億2557万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約52.4万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年2月26日0時現在で427,251人ですから、隠れ感染者はあと約9.7万人もいると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,460人と、千人台でした。
感染者は1人増加。罹患率はジリジリ下がっています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年2月26日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17009.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(2月25日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と1月31日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

02月01日:症状 有0 無2=陽性2人 2144・2145
02月02日:症状 有0 無2=陽性2人 2146・2147
02月03日:症状 有1 無2=陽性3人 2148・2149・2150
02月04日:症状 有0 無1=陽性1人 2151
02月05日:症状 有0 無2=陽性2人 2152・2153
02月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2154
02月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2155・2156
02月08日:症状 有1 無1=陽性2人 2157・2159
02月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2158
02月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2160・2161
02月11日:症状 有0 無2=陽性2人 2162・2163
02月12日:症状 有0 無7=陽性7人 2164・2165・2166・2167・2168・2169・2170
02月13日:症状 有0 無2=陽性2人 2171・2172
02月14日:症状 有0 無1=陽性1人 2173
02月15日:症状 有1 無0=陽性1人 2174
02月16日:症状 有0 無3=陽性3人 2175・2176・2177
02月17日:症状 有1 無1=陽性2人 2178・2186
02月18日:症状 有1 無1=陽性2人 2179・2180
02月19日:症状 有3 無3=陽性6人 2181・2182・2183・2184・2185・2191

02月20日:症状 有0 無2=陽性2人 2187・2188
02月21日:症状 有0 無2=陽性2人 2189・2190
02月22日:症状 有0 無0=陽性0人
 [空港別]
 [男女別] 男0・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元]
 [居住地]
02月23日:症状 有0 無2=陽性1人 2192・2193
 [空港別] 成田1・羽田1
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] ルーマニア1・コートジボワール1
 [居住地] 東京1・非公表1
02月24日:症状 有0 無1=陽性1人 2194
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] バングラデシュ1
 [居住地] 東京1
02月25日:症状 有3 無5=陽性8人 2195・2196・2197・2198・2199・2200・2201・2202
 [空港別] 成田7・関空1
 [男女別] 男7・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代1・50代3・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・UAE4・ハンガリー/UAE1
 [居住地] 千葉1・東京5・神奈川1・広島1


合計8人の陽性確認が発表されました。有症状者が3人も出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、2021年2月25日までの329日間で2,123人になりました。
2,123人のうち有症状は3人増えて146人です。無症状は1,977人で、無症状率は93.1%です。
ここのところ有症状者が増加しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
25日成田着アラブ首長国連邦(UAE)から入国の東京都在住者4人(30代男・40代男・50代男女)が連番確認されており、団体感染が疑われます。連番確認の団体感染疑いの発生は久しぶりです。

有症状者は3人です。
25日成田着フィリピンから入国の東京都在住60代男が発熱症状です。
25日成田着UAEから入国の東京都在住50代女が咳嗽症状です。
25日成田着UAEから入国の東京都在住40代女が 咳嗽、咽頭の違和感症状です。
フィリピンからは5時間ほどと短時間飛行です。
UAEは半日近い長時間飛行で機内発症と推定されます。


ここのところ陽性確認が増加気味のUAEから一気に5人、フィリピンから3人と複数人陽性となってしまいました。

8人は2月最多の陽性者数。再び危険な状況です。
昨年5月少数→6月パキスタン要因で急増→7月フィリピン要因でさらに急増という流れが、時間が短くなってデジャブ状態となっています。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17008.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 | Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

3国際空港_1月12.7万人出入国

■民営3国際空港 1月運用状況を発表、出入国12万7千人

成田国際空港(成田)、中部国際空港(中部/セントレア)と、関西国際空港(関空)を運営する関西エアポートの民営3国際空港は26日までに、1月の運用状況(速報値)を発表しました。国際線旅客便の出入国者は前月より3万5千人減って127,015人となりました。

いずれの空港も、旅客便の発着回数・旅客数が昨年に比べて大幅に減っている状況に変化はありません。

旅客便だけで確認すると、
成田は、発着回数は国際線3,634回(前年同月比23%)、国内線1,534回(同33%)、旅客数は国際線133,507人(同4%/うち通過客33,546人)、国内線137,779人(同22%)でした。
中部は、発着回数は国際線 96回(前年同月比 2%)、国内線3,178回(同60%)、旅客数は国際線 3,400人(同1%/うち通過客 0人)、国内線127,397人(同25%)でした。
関空は、発着回数は国際線 523回(前年同月比 4%)、国内線2,081回(同53%)、旅客数は国際線 23,714人(同1%/うち通過客 60人)、国内線118,593人(同21%)でした。

国際線は、全空港とも12月よりも旅客数が減少しています。3空港合計の国際線出入国者数は127,015人。国際線は12月(162,570人)から3万6千人弱減っています。
中部は、日本人が400人と再び減少しています。
国際線は、発着回数は大きく変わってはいないですが、12月が年末年始需要と思われる急増していたのか、いずれも利用者数は減少しています。ただ、全体で見ると、利用者数は、中部国際が前年同月比をやっと整数で表すことができるようになりました。成田も前年同月比4%と、どこも壊滅的な状況は続いています。

国内線は、利用者数が昨年比2割台まで減少しています。年末年始に感染拡大で旅客数が減っており、12月は減便が間に合わなかったと見えていましたが、1月は発着回数もだいぶ減らしています。

1月中国際線旅客便は、成田、中部、関空と、東京国際(羽田)、福岡のみで確認されています。
成田は通過客が3.3万人強おり、3空港合わせた出入国者数は127,015人でした。出入国者数の半数が入国だとすると、6万4千人弱ほどの入国があったとみられます。検査を受けた人数は明確になっており、羽田、福岡もあわせて1月は75,535人でした。1月9日から全入国者が検査対象となっており、1月8日までの対象外の国からの入国は1万人強と推定される結果となっています。

※1月に国際線旅客便が運航された空港のうち、羽田は2か月遅れでの発表、福岡は発表をしていないため、今月末時点でわかる数値は上記のもののみとなっています。空港検疫の結果と細かく比較するにはもう1か月の時間が必要そうです。

各空港の運用状況全て旅客便の数値、( )内は前年比、7月以降は速報値
成田国際:
04月:国際線 発着2,238回(15%)・旅客 69,849人(2%)、国内線 発着1,310回(31%)・旅客 71,172人(12%)
05月:国際線 発着2,336回(15%)・旅客 53,535人( 2%)、国内線 発着 558回(12%)・旅客 36,105人( 6%)
06月:国際線 発着2,304回(15%)・旅客 76,888人( 3%)、国内線 発着 680回(16%)・旅客 65,371人(11%)
07月:国際線 発着2,438回(15%)・旅客 98,619人( 3%)、国内線 発着1,982回(41%)・旅客193,048人(28%)
08月:国際線 発着2,443回(15%)・旅客112,959人( 3%)、国内線 発着3,236回(62%)・旅客267,325人(34%)
09月:国際線 発着2,449回(16%)・旅客103,300人( 3%)、国内線 発着1,816回(40%)・旅客210,303人(32%)
10月:国際線 発着3,111回(21%)・旅客118,739人( 4%)、国内線 発着1,905回(46%)・旅客231,904人(39%)
11月:国際線 発着3,571回(24%)・旅客145,683人( 5%)、国内線 発着2,300回(46%)・旅客255,319人(43%)
12月:国際線 発着3,872回(25%)・旅客166,399人( 5%)、国内線 発着2,194回(48%)・旅客219,222人(35%)
12月:国際線 発着3,634回(23%)・旅客133,507人( 4%)、国内線 発着1,534回(33%)・旅客137,779人(22%)

中部国際:
04月:国際線 発着 0回( 0%)・旅客 39人( 0%)、国内線 発着2,486回(48%)・旅客 64,440人(13%)
05月:国際線 発着 0回( 0%)・旅客 5人( 0%)、国内線 発着1,253回(23%)・旅客 31,841人( 6%)
06月:国際線 発着 7回( 0%)・旅客 601人( 0%)、国内線 発着1,665回(32%)・旅客 88,613人(16%)
07月:国際線 発着 16回( 0%)・旅客 1,000人( 0%)、国内線 発着2,774回(51%)・旅客168,926人(29%)
08月:国際線 発着 19回( 0%)・旅客 800人( 0%)、国内線 発着4,296回(77%)・旅客180,569人(27%)
09月:国際線 発着 29回( 1%)・旅客 900人( 0%)、国内線 発着2,603回(49%)・旅客186,517人(31%)
10月:国際線 発着 45回( 1%)・旅客 1,700人( 0%)、国内線 発着3,082回(58%)・旅客268,560人(45%)
11月:国際線 発着 50回( 1%)・旅客 2,000人( 0%)、国内線 発着3,606回(70%)・旅客311,693人(55%)
12月:国際線 発着 107回( 3%)・旅客 4,000人( 1%)、国内線 発着3,921回(75%)・旅客241,064人(47%)
12月:国際線 発着 96回( 2%)・旅客 3,400人( 1%)、国内線 発着3,178回(60%)・旅客127,397人(25%)

関西国際:
04月:国際線 発着 315回( 3%)・旅客 6,809人(0.3%)、国内線 発着1,710回(44%)・旅客 66,258人(12%)
05月:国際線 発着 401回( 3%)・旅客 4,953人(0.2%)、国内線 発着 800回(20%)・旅客 31,516人( 5%)
06月:国際線 発着 279回( 2%)・旅客 7,294人(0.3%)、国内線 発着 957回(25%)・旅客 74,251人(13%)
07月:国際線 発着 327回( 3%)・旅客 9,718人(0.4%)、国内線 発着2,256回(54%)・旅客192,688人(31%)
08月:国際線 発着 360回( 3%)・旅客 13,926人(0.6%)、国内線 発着3,674回(88%)・旅客242,109人(37%)
09月:国際線 発着 404回( 4%)・旅客 13,410人(0.7%)、国内線 発着2,114回(55%)・旅客211,011人(35%)
10月:国際線 発着 376回( 3%)・旅客 16,262人(0.8%)、国内線 発着2,327回(63%)・旅客278,038人(49%)
11月:国際線 発着 449回( 4%)・旅客 23,441人( 1%)、国内線 発着2,512回(68%)・旅客294,224人(52%)
12月:国際線 発着 518回( 4%)・旅客 30,539人( 2%)、国内線 発着2,984回(78%)・旅客222,544人(40%)
12月:国際線 発着 523回( 4%)・旅客 23,714人( 1%)、国内線 発着2,081回(53%)・旅客118,593人(21%)


2021年1月 空港運用状況(成田国際空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/docs/20210226-unyou.pdf
中部国際空港実績一覧[2020年度](中部国際空港公式サイト)
https://www.centrair.jp/assets/doc/corporate/media-center/result/2020results_JP.pdf
関西国際空港・大阪国際空港・神戸空港 2020 年12 月利用状況(関西エアポート公式サイト)
http://www.kansai-airports.co.jp/news/2020/2926/J_TrafficReport_December2020.pdf
posted by johokotu at 20:00| 東京 | Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

羽田_12月急増3万人入国

■東京国際空港(羽田空港) 12月運用状況を発表、急増し約3万人が入国

東京国際空港(羽田空港)の国際線旅客施設を運営している東京国際空港ターミナルは25日、12月の利用実績を発表しました。

発着回数は2,278回(前年同月比29.6%)、旅客数は国際線59,457人(同3.8%/うち通過客5,455人)でした。他空港同様に、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて壊滅的な状況でした。
しかし、発着回数は11月よりも増え、一気に前年の3割弱まで回復。利用者数は2万人近く増加して前年比3.8%まで回復しています。いずれも昨年4月以降最多となっりました。

入国者は11月の1.5倍の31,861人と急増。出国者は22,141人で、11月に引き続き入国者が多い状態です。12月は中旬以降に変異株拡大警戒があったものの、10月から外国籍者の新規入国が許可されており、入国者が伸びた状態でした。

12月中、国際線旅客定期便は、成田国際(成田)、関西国際(関空)、中部国際(セントレア)と、羽田、福岡の5空港のみで確認されています。
成田と関空、中部は1か月半前に既に速報値が出ており、単純に羽田分も合わせた4空港出入国者数(通過客除く)は216,572人でした。成田が59%と上昇した一方、羽田の伸びは鈍く、羽田は成田の25%まで減少。関空が14%、2%が中部といった感じです。
出入国者数の半数が入国だとすると10万8千人ほどの入国があったとみられます。羽田の出入国比率で入国者は59%ですので、それを元にすると、全国の入国者は12万8千人ほどと計算できます。
12月の空港検疫での検査件数は明確になっており、羽田、福岡もあわせて7万4千件弱です。4割ほどは対象外の国からの入国と推定されます。

羽田空港 国際線 旅客ターミナル利用実績(2020年度)(東京国際空港ターミナル公式サイト)
http://www.tiat.co.jp/result/docs/89e29446b58b987cffd86f591372d133b7935692.pdf
民営3国際空港 12月運用状況を発表、出入国16万2千人(1月31日配信記事)
http://johokotu.seesaa.net/article/479212869.html
posted by johokotu at 19:00| 東京 | Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

地震_2/26 JAL臨時増と減

□地震の影響 2/26 JAL臨時便増と減あり

航空各社や空港アクセス各社は25日までに、福島県沖地震の影響に関する26日の予定を発表しています。

周辺空港を発着する航空各社は既に運航再開しています(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う欠航あり)。

26日の周辺空港発着臨時便予定(26日5時現在各社発表まとめ)
※COVID-19パンデミックに伴う欠航で元々大幅減便されています。各社で臨時便が多数設定されていますが、臨時便分が純増しているのではなく、当初予定ダイヤよりも減便体制での運航となっている点ご注意ください。
※他の要因(悪天候等)による運休は記載していません(下記定期便の運航予定で欠航になっていることがあります)。
※正確な情報は各航空会社公式サイトで必ずご確認ください。

・青森空港 臨時便運航中
 千歳 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←2)
 羽田 2JAL2(定期2←6、+1臨時0、-1)
 小牧 1:FDA1(定期1←3)
 伊丹 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←3)
 神戸 1:FDA1(定期0←1・臨時1)

・三沢飛行場 臨時便設定無し(定期便追加運航中)
 札幌 週4:JAL週4(定期週4)
 羽田 2:JAL2(定期2←4)
 伊丹 0:JAL0(定期0←1)

・大館能代空港 臨時便設定無し
 羽田 週3:ANA週3(定期週3←2)

・秋田空港 臨時便終了済み
 千歳 1:ANA1(定期1←2)・JAL0(定期0←2)
 羽田 2:ANA2(定期2←5)・JAL0(定期0←4)
 中部 1:ANA1(定期1←2)
 伊丹 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←3)

・花巻空港 臨時便運航中
 千歳 1:JAL1(定期1←3)
 小牧 2:FDA2(定期1〜2←4・臨時1)
 伊丹 1:JAL1(定期1←4)
 福岡 0:JAL0(定期0←1)

・庄内空港 臨時便設定無し
 羽田 4:ANA1(定期1←4)

・山形空港 臨時便終了済み
 千歳 0:FDA0(定期0←1)
 羽田 0:JAL0(定期0←2)
 小牧 1:FDA1(定期1←2)
 伊丹 0:JAL0(定期0←3)

・仙台空港 臨時便運航中
 千歳 8IBX3(定期3)・JAL2(定期1←5・臨時1、+0.5)・APJ1(定期1←3)・ANA1(定期1←2)・ADO1(定期1←2)
 成田 0:ANA0(定期0←2)
 羽田 2:ANA2(臨時2)
 中部 3.5:IBX2.5(定期2.5←3)・ANA1(定期1←2)・APJ0(定期0←1)
 伊丹 8JAL4(定期2←8、臨時2、+1.5)・ANA2(定期2←5)・IBX2(定期2)
 関空 2:APJ2(定期2←3)
 神戸 1:SKY1(定期0←2・臨時1)
 出雲 0:FDA0(定期0←1)
 福岡 5:IBX4(定期4←5)・JAL1(定期1←2)
 那覇 0:APJ0(定期0←1)・ANA0(定期0←1)

・福島空港 臨時便終了済み
 千歳 0:ANA0(定期0←1)
 伊丹 1:IBX1(定期1←2)・ANA0(定期0←2)

航空便に地震に伴う欠航はないため、今後は、大きな状況変更がある場合のみ更新します。
交通情報などのリンクを貼っておきます。公式な情報は各自ご確認ください。

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
 ・統合災害情報システム(DiMAPS) http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 ・災害・防災情報 http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html
宮城県 https://www.pref.miyagi.jp/
福島県 https://www.pref.fukushima.lg.jp/
茨城県 https://www.pref.ibaraki.jp/

仙台国際空港公式サイト https://www.sendai-airport.co.jp/
福島空港公式サイト https://www.fks-ab.co.jp/
百里飛行場公式サイト http://www.ibaraki-airport.net/(COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中・閉鎖中)

ANA http://www.ana.co.jp/
JAL https://www.jal.co.jp/
IBX https://www.ibexair.co.jp/index.html
ADO https://www.airdo.jp/
APJ https://www.flypeach.com/
FDA https://www.fujidream.co.jp/
SKY https://www.skymark.co.jp/ja/

ラベル:臨時便 地震 JAL
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

入国者変異株状況_2/25

◇入国者変異株感染状況 2月25日発表分

厚生労働省(厚労省)は25日、変異株が確認されたことを発表しました。
空港検疫での陽性事例として新たに6人が確認されています。


25日発表分は、空港検疫での陽性事例6件です。
・11日成田着パキスタンから入国の60代男 無症状 英国確認変異株
  ⇒ No2162が該当。茨城県在住です。外国籍者確定。
・11日成田着パキスタンから入国の50代男 無症状 英国確認変異株
  ⇒ No2163が該当。埼玉県在住です。外国籍者確定。
・12日成田着アラブ首長国連邦から入国の50代男 無症状 英国確認変異株
  ⇒ No2168が該当。神奈川県在住です。日本国籍者確定。
・12日関空着パキスタンから入国の20代男 無症状 英国確認変異株
  ⇒ No2169が該当。岐阜県在住です。外国籍者確定。
・13日羽田着ブラジルから入国の40代男 無症状 ブラジル確認変異株
  ⇒ No2171が該当。愛知県在住です。外国籍者確定。
・14日関空着フィリピンから入国の30代女 鼻汁 南ア確認変異株
  ⇒ No2173が該当。広島県在住です。毎日発表では無症状との発表。


国内の変異株確認者は、25日発表分で、入国者起因とはっきりしているものは合計65人(うち入国者57人/入国者起因市中感染8人)となりました。

ここのところ、パキスタンとアラブ首長国連邦からの入国者の陽性事例が異常に急増していますが、変異株の影響でしょうか。


その他、起因入国者不明市中感染事例は137人です。
未だに一人も上流側の接触者(原因入国者)の情報は一切出ていません。100人以上も陽性者がいて元凶が1人も分からないなど異常過ぎます。中国の武漢の隠匿を批判している場合じゃないですね。
※19日発表9人、22日発表5人、24日発表10人、25日発表8人


24日に、2月7日〜2月13日到着分の国籍別行動歴別の陽性確認状況が発表されました。
同期間に到着した5人中、4人は外国籍者、1人は日本国籍と確定しました。これにより、変異株が確認された入国者57人の国籍は、日本国籍者26人、外国籍者17人、不明14人となりました変異株確認で外国籍者の入国を不安視する声がありますが、変異株の持ち込みは日本人原因の方が圧倒的に多いです。
この期間の入国者は、日外で大きな差はなく、倍の差が出るほどでもありません。
ファクターXとか民度が高い(との思い込み)とか全く関係なさそうです。国外からの持ち込みを抑え、持ち込みしちゃったら移動を制限すること、これしか対策はなさそうですね。




<空港検疫等での変異株状況>
左から到着日、到着空港、年代性別、推定される空港検疫No、推定される国籍、推定される在住地、空港検疫での症状(有症状の場合)
◆は14日間自主隔離期間の発症(空港検疫で陰性か検査対象外)、◇は空港検疫での確認、◎市中感染
▲は英国で最初に確認された変異株、△は南アフリカで最初に確認された変異株、▼ブラジルからの入国者から確認された変異株


行動歴英国からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/01 羽田 10代男◇▲1535 邦人 非公表
・12/18 羽田 10代男◇▲1717 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/19 羽田 30代女◇▲1733 邦人 東京
・12/20 羽田 60代男◇▲1765 邦人 東京倦怠感
・12/21 関空 40代男◇▲1782 邦人 大阪
・12/21 関空 40代女◇▲1783 邦人 大阪
・12/21 関空 10未男◇▲1784 邦人 大阪
・12/22 羽田 40代男◇▲1802 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/24 羽田 40代女◇▲1824 邦人 東京
・12/24 羽田 40代男◇▲1825 邦人 東京発熱、咽頭痛
・12/24 羽田 40代女◇▲1826 邦人 非公表
・12/26 関空 50代女◇▲1841 邦人 香川
・12/26 関空 30代女◇▲1842 邦人 京都
・12/26 羽田 30代女◇▲1843 邦人 東京食欲低下
・12/26 羽田 10未男◇▲1844 邦人 東京
・01/03 羽田 30代男◇▲1969 ※1 大阪
・01/04 羽田 30代男◇▲1978 ※1 非公表(毎日発表)頭痛 (変異株発表)発熱、咽頭痛
 ※1:No1969、No1978はどちらかが邦人、どちらかが外人
・01/10 成田 30代男◇▲2036 邦人 神奈川
・01/22 羽田 20代女◇▲2106 邦人 愛知嗅覚障害、味覚障害
(空港検疫すり抜け事例)
・12/13 不明 50代女◆▲ 国籍不明 東京
・12/16 不明 30代男◆▲ 国籍不明 東京
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京
(12/22 不明 30代男◆  国籍不明 東京 12/27発症12/29陽性 ※検査量不足で変異株と確認できず
⇒ <市中>濃接二次感染 20代男◎▲ 国籍不明 東京 12/30発症・陽性日不明
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京 01/02発症・陽性日不明
・12/25 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 隔離中1/6無症状も自主検査し陽性
・12/31 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 1/2発症
・01/10 不明 30代女◆▲ 国籍不明 東京 1/13発症

行動歴南アフリカからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/19 成田 30代女◇△1776 邦人 東京
・01/07 関空 20代女◇△1979 外人 兵庫
・01/08 成田 10代女◇△2029 外人 東京
・01/08 成田 40代女◇△2030 外人 東京
・01/19 成田 30代女◇△2090 邦人 東京 (毎日発表)鼻汁、頭重感、咽頭痛 (変異株発表)脱水

行動歴南アフリカ/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇△1866 外人 愛知

行動歴アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/23 成田 20代男◇▲1815 邦人 千葉
・12/24 関空 30代女◇▲1834 邦人 兵庫
⇒ <市中>濃接二次感染 40代女◎▲ 国籍不明 兵庫 1/4陽性(無症状)
・12/29 関空 30代女◇▲1870 国籍不明 愛知
・01/02 関空 70代女◇▲1925 国籍不明 福井
・01/09 成田 40代女◇▲2004 国籍不明 東京(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咽頭痛
・01/21 成田 50代男◇▲2099 邦人 秋田(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・02/12 成田 50代男◇▲2168 邦人 神奈川
(空港検疫すり抜け事例)
・12/24 関空 50代女◆▲ 国籍不明 兵庫=上記1834の濃厚接触者扱い(12/31無症状も検査し陽性)

行動歴カタールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/27 成田 20代女◇▲2124 邦人 神奈川

行動歴ナイジェリアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇▲1867 国籍不明 大阪
・01/03 成田 40代男◇▲1939 ※2 大分
・01/07 成田 30代男◇▲1982 ※2 東京
 ※2:No1939、No1982はどちらかが外人、どちらかが国籍不明
・01/31 成田 30代男◇▲2141 外人 愛知(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状

行動歴ガーナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/10 成田 30代男◇▲2020 外人 東京

行動歴ブラジルからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/02 羽田 40代男◇▼1912 外人 三重到着時無症状、呼吸状態悪化し入院
・01/02 羽田 30代女◇▼1913 外人 三重(毎日発表)咽頭痛、鼻汁 (変異株発表)咽頭痛、頭痛
・01/02 羽田 10代男◇▼1914 外人 三重(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・01/02 羽田 10代女◇▼1915 外人 三重
・02/13 羽田 40代男◇▼2171 外人 愛知
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 不明 年代非公表男◆▼ 国籍不明 山梨2月上旬発症
⇒ <市中>接触二次感染 年代非公表男◎▼ 国籍不明 山梨 2月上旬発症

行動歴ベトナムからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/17 関空 30代女◇▲2081 外人 大阪(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽

行動歴ベルギー/タンザニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/29 成田 50代男◇△2131 邦人 東京(毎日発表)行動歴ベルギーのみ

行動歴アフリカ(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 成田 50代女◆△ 国籍不明 神奈川 1月中旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 10代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 40代男◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 50代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症

行動歴パキスタンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/11 成田 60代男◇▲2162 外人 茨城
・02/11 成田 50代男◇▲2163 外人 埼玉
・02/12 関空 20代男◇▲2169 外人 岐阜


行動歴フィリピンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/14 関空 30代女◇△2173 国籍不明 広島 (毎日発表)無症状 (変異株発表)鼻汁





感染経路不明 国内在住者(海外渡航無し)
137人確認
→誰一人として、原因の入国者が不明という超異常事態


新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16996.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする