2021年02月18日

地震_2/18SKYも未就航路線

□地震の影響 2/18 SKYも未就航路線へ臨時便

航空各社や空港アクセス各社は17日までに、福島県沖地震の影響に関する18日の予定を発表しています。

周辺空港を発着する航空各社は既に運航再開しています(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う欠航あり)。

18日の周辺空港発着臨時便予定(18日5時現在各社発表まとめ)
臨時便は、スカイマークが18日〜22日まで仙台-東京国際線を1日1往復新たに就航します。
なお、アイベックスエアラインズが明日19日〜23日に仙台-大阪国際(伊丹)線、福島-伊丹線各1日1往復、FDAが24日のみ山形-名古屋線1往復の運航を既に決めています。
※COVID-19パンデミックに伴う欠航で元々大幅減便されています。各社で臨時便が多数設定されていますが、臨時便分が純増しているのではなく、当初予定ダイヤよりも減便体制での運航となっている点ご注意ください。
※他の要因(悪天候等)による運休は記載していません(下記定期便の運航予定で欠航になっていることがあります)。
※正確な情報は各航空会社公式サイトで必ずご確認ください。

・青森空港
 千歳 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←2)
 羽田 3:JAL3(定期1←6・臨時2)
 小牧 1:FDA1(定期1←3)
 伊丹 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←3)
 神戸 1:FDA1(定期0←1・臨時1)

・三沢飛行場
 札幌 週4:JAL週4(定期週4)
 羽田 3:JAL3(定期3←4)
 伊丹 0:JAL0(定期0←1)

・大館能代空港
 羽田 週3:ANA週3(定期週3←2)

・秋田空港
 千歳 1:ANA1(定期1←2)・JAL0(定期0←2)
 羽田 4:ANA3(定期2←5・臨時1)・JAL1(定期0←4、臨時1)
 中部 1:ANA1(定期1←2)
 伊丹 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←3)

・花巻空港
 千歳 1:JAL1(定期1←3)
 羽田 2:JAL2(臨時2)
 小牧 2:FDA2(定期1〜2←4・臨時1)
 伊丹 1:JAL1(定期1←4)
 福岡 0:JAL0(定期0←1)

・庄内空港
 羽田 4:ANA1(定期1←4)

・山形空港
 千歳 0:FDA0(定期0←1)
 羽田 4:JAL4(定期0←2・臨時4)
 小牧 1:FDA1(定期1←2)
 伊丹 0:JAL0(定期0←3)

・仙台空港
 千歳 7:IBX3(定期3)・JAL1(定期1←5)・APJ1(定期1←3)・ANA1(定期1←2)・ADO1(定期1←2)
 成田 0:ANA0(定期0←2)
 羽田 8ANA4(臨時4)・JAL3(臨時3)・SKY1(臨時1、+1)
 中部 4.5:IBX2.5(定期2.5←3)・ANA1(定期1←2)・APJ1(定期1)
 伊丹 7:JAL2(定期2←8)・ANA3(定期2←5・臨時1)・IBX2(定期2)
 関空 2:APJ2(定期2←3)
 神戸 1:SKY1(定期0←2・臨時1)
 出雲 0:FDA0(定期0←1)
 福岡 5:IBX4(定期4←5)・JAL1(定期1←2)
 那覇 1:APJ1(定期1)・ANA0(定期0←1)

・福島空港
 千歳 0:ANA0(定期0←1)
 羽田 2:ANA2(臨時2)
 伊丹 1:IBX1(定期1←2)・ANA0(定期0←2)

航空便に地震に伴う欠航はないため、今後は、大きな状況変更がある場合のみ更新します。
交通情報などのリンクを貼っておきます。公式な情報は各自ご確認ください。

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
 ・統合災害情報システム(DiMAPS) http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 ・災害・防災情報 http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html
宮城県 https://www.pref.miyagi.jp/
福島県 https://www.pref.fukushima.lg.jp/
茨城県 https://www.pref.ibaraki.jp/

仙台国際空港公式サイト https://www.sendai-airport.co.jp/
福島空港公式サイト https://www.fks-ab.co.jp/
百里飛行場公式サイト http://www.ibaraki-airport.net/(COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中・閉鎖中)

ANA http://www.ana.co.jp/
JAL https://www.jal.co.jp/
IBX https://www.ibexair.co.jp/index.html
ADO https://www.airdo.jp/
APJ https://www.flypeach.com/
FDA https://www.fujidream.co.jp/
SKY https://www.skymark.co.jp/ja/
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫2/17_またパキスタン複数

◇空港検疫 またパキスタンから複数人陽性 2月17日発表分

厚生労働省(厚労省)は2月17日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
2月17日現在
罹 患 率 0.424%

無症状率 93.4%

国内の隠れ感染者数(推定値)11.6万人

(比較用)東京都:罹患率0.773%=感染107,959人、死亡率0.0083%=死亡1,164人/人口13,960,236人(2021年1月)←[死亡激増中・ピーク]
(比較用)アラブ首長国連邦:罹患率3.634%=感染355,131人、死亡率0.0106%=死亡1,041人/人口約977万人(2019年)←[激増ピーク直後]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/united-arab-emirates/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(2月15日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
1月31日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

2020年04月04日〜2021年02月01日:対象478,218人、陽性2,082人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月02日:対象480,642人、陽性2,091人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月03日:対象481,678人、陽性2,093人/罹患率0.434%
2020年04月04日〜2021年02月04日:対象483,087人、陽性2,095人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月05日:対象484,221人、陽性2,098人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月06日:対象485,436人、陽性2,099人/罹患率0.432%
2020年04月04日〜2021年02月07日:対象487,177人、陽性2,101人/罹患率0.431%
2020年04月04日〜2021年02月08日:対象488,536人、陽性2,103人/罹患率0.430%
2020年04月04日〜2021年02月09日:対象490,391人、陽性2,104人/罹患率0.429%
2020年04月04日〜2021年02月10日:対象491,217人、陽性2,105人/罹患率0.428%
2020年04月04日〜2021年02月11日:対象492,547人、陽性2,107人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月12日:対象493,789人、陽性2,109人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月13日:対象495,165人、陽性2,113人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月14日:対象496,647人、陽性2,119人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月15日:対象497,862人、陽性2,121人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月16日:対象499,536人、陽性2,122人/罹患率0.424%

2020年04月04日〜2021年02月17日:対象500,342人、陽性2,123人/罹患率0.424%

2021年2月17日時点での罹患率をそのまま日本の人口(1月の推計人口1億2557万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約53.2万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年2月17日0時現在で416,814人ですから、隠れ感染者はあと約11.6万人もいると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

全員検査が始まった昨年4月3日以来の検査数(推定値)が50万人を突破しました。

検査人数は806人と、千人を下回りました。
感染者は1人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年2月17日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16794.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(2月16日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と1月31日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

02月01日:症状 有0 無2=陽性2人 2144・2145
02月02日:症状 有0 無2=陽性2人 2146・2147
02月03日:症状 有1 無2=陽性3人 2148・2149・2150
02月04日:症状 有0 無1=陽性1人 2151
02月05日:症状 有0 無2=陽性2人 2152・2153
02月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2154
02月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2155・2156
02月08日:症状 有1 無1=陽性2人 2157・2159
02月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2158
02月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2160・2161
02月11日:症状 有0 無2=陽性2人 2162・2163
02月12日:症状 有0 無7=陽性7人 2164・2165・2166・2167・2168・2169・2170

02月13日:症状 有0 無2=陽性2人 2171・2172
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国1・ブラジル1
 [居住地] 千葉1・愛知1
02月14日:症状 有0 無1=陽性1人 2173
 [空港別] 関空1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1
 [居住地] 広島1
02月15日:症状 有1 無0=陽性1人 2174
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] メキシコ1
 [居住地] 大阪1
02月16日:症状 有0 無3=陽性3人 2175・2176・2177
 [空港別] 成田2・関空1
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン2・UAE1
 [居住地] 長野1・静岡1・滋賀1

02月17日:症状 有0 無1=陽性1人 2178
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1
 [居住地] 東京1


合計4人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、2021年2月17日までの321日間で2,099人になりました。
2,099人のうち有症状は138人です。無症状は1,961人で、無症状率は93.4%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

ここのところ急増しているパキスタンからの入国者の陽性がまた出ました。極少推移後に急にパキスタンが増えた昨年6月のデジャブのようです。

男性の勢いが止まりません。地方在住が少し増えている印象です。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16796.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

2月1週入国_大変化無 米中比上位

◇空港検疫 2月1週目は入国者横ばいで大きな変化無し、米中比が上位も変わらず 日本人多い超高感染国米国がトップ

厚生労働省(厚労省)は17日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査状況の2月1週目(1月31日〜2月6日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。
1月9日から全入国者が検査対象となったため、COVID-19パンデミック後初めて検査数≒入国者数となっています。複数回検査する人や14日以内に複数国滞在した人もいるので、厳密には=ではありませんし、乗員は対象外ですが、検査数が入国者数に限りなく近づきました。

今回発表は、一週間分に過ぎませんが、これまで確認することが出来なかった、行動歴別のほぼ正確な入国者数が4週連続で判明しています。

検査数≒入国者は横ばい
2月1週目は、検査数は10,435件(前週比+358件)と、前週から横ばいでした。
日本国籍者は5,543件(前週比+642件)と増加だった一方、外国籍者は4,892件(前週比−284件)と減少しています。

入国時検査は1月9日着から全入国者対象となり、さらに、72時間前までの検査陰性証明の提示義務付けが、猶予期間を経て1月13日着以降実施されています。
特に新規入国の外国人にとって入国のハードルが相当上がったと推定されます

米中比変わらず多い、ベトナムは減ったまま
国別で見ると、最も入国が多かったのは米国で2,005件(前週比+128件)でした。二位は中国で1,419件(前週比+141件)、三位はフィリピンで1,155件(前週比-4件)、四位は韓国で531件(前週比+6件)、五位はインドで468件(前週比+95件)と順番は前週と同じで、それぞれの件数もほぼ横ばいでした。
六番目以下は、タイ366件(前週比+64件)、台湾338件(前週比+29件)、インドネシア285件(前週比-63件)までは前週と同じで、やはり件数はほぼ横ばいでした。
九番目に多かったのが、欧州ドイツで263件(前週比+73件)、二週前までダントツトップだったベトナムが十位で238件(前週比+24件)でした。

欧米は日本人多く、アジアは高感染国は外国人多・低感染国は外国人少?
日本人が多いのは、上位十位までの国では、米国、タイ、台湾、ドイツ、ベトナムです。
米国は相変わらず日本人が多く、日本国籍者1,297件・外国籍者708件です。タイは日本国籍者273件・外国籍者93件、台湾は日本国籍者242件・外国籍者96件と日本人が多い傾向が続いています。前週外国人が忽然と姿を消したベトナムは日本国籍者207件・外国籍者31件でした。
典型的な欧州型であるドイツも日本国籍者210件・外国籍者53件と日本人の方が多いです。

日本人と外国人の人数が近いのは、上位十位までの国では、中国とインドネシア。
前週に外国人の激減で、日本人と外国人が均衡した中国は日本国籍者786件・外国籍者633件となっています。
インドネシアが外国人減少により、日本国籍者125件・外国籍者160件と両者近い人数になりました。

外国人が多いのは、上位十位までの国では、フィリピン、韓国、インドでした。
外国人が多い筆頭はフィリピン。日本国籍者108件・外国籍者1,047件で外国人の方が断然多い状況は変わらずでした。
韓国は日本国籍者183件・外国籍者348件、インドは日本国籍者119件・外国籍者349件と外国籍者が明らかに多いです。


十位以内に入っていませんが11位のブラジル、14位のネパール、15位のパキスタンは圧倒的に外国籍者の方が多く、12位のフランスと13位のカナダは圧倒的に日本国籍者の方が多いです。
高感染国が多い欧米は日本人が多く、アジアは高感染国は外国人、低感染国は日本人の方が入国者が多い傾向があります。欧米は元々日本人が多い一方、アジアは外国人の方が普段は行き来が多いです。それだけアジアの低感染国は現地人が動かないで我慢している一方、高感染国は現地人が我慢し切れていないように感じる傾向です。

罹患状況などの詳細の分析は後日別途で記事にします。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

地震_2/17 臨時便さらに増加

□地震の影響 2/17 航空便は臨時便さらに拡大

航空各社や空港アクセス各社は16日までに、福島県沖地震の影響に関する17日の予定を発表しています。

周辺空港を発着する航空各社は既に運航再開しています(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う欠航あり)。

17日の東北地方各空港発着臨時便予定(17日7時現在各社発表まとめ)
臨時便は、スカイマークが17日〜28日まで仙台-神戸線1日1往復、フジドリームエアラインズ(FDA)が17日〜24日まで青森-神戸線と花巻-名古屋線を各1日1往復、日本航空が17日〜19日まで青森-東京国際(羽田)線を1日2往復、秋田-羽田線を1日1往復新たに就航します。
なお、アイベックスエアラインズが明後日19日〜23日に仙台-大阪国際(伊丹)線、福島-伊丹線各1日1往復、FDAが24日のみ山形-名古屋線1往復の運航を既に決めています。
※COVID-19パンデミックに伴う欠航で元々大幅減便されています。各社で臨時便が多数設定されていますが、臨時便分が純増しているのではなく、当初予定ダイヤよりも減便体制での運航となっている点ご注意ください。
※他の要因(悪天候等)による運休は記載していません(下記定期便の運航予定で欠航になっていることがあります)。

・青森空港(COVID-19で欠航予定だった一部の定期便も急きょ運航)
 千歳 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←2)
 羽田 3JAL3(臨時2・定期1←6、+2)
 小牧 1:FDA1(定期1←3)
 伊丹 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←3)
 神戸 1FDA1(臨時1・定期0←1、+1)

・三沢飛行場(COVID-19で欠航予定だった一部の定期便も急きょ運航)
 札幌 週4:JAL週4(定期週4)
 羽田 3:JAL3(定期3←4)
 伊丹 0:JAL0(定期0←1)

・大館能代空港
 羽田 週3:ANA週3(定期週3←2)

・秋田空港
 千歳 1:ANA1(定期1←2)・JAL0(定期0←2)
 羽田 4ANA3(臨時1・定期2←5)・JAL1(臨時1・定期0←4、+1)
 中部 1:ANA1(定期1←2)
 伊丹 2:JAL1(定期1←3)・ANA1(定期1←3)

・花巻空港
 千歳 1:JAL1(定期1←3)
 羽田:JAL
 小牧 2FDA2(臨時1・定期1〜2←4、+1)
 伊丹 1:JAL1(定期1←4)
 福岡 0:JAL0(定期0←1)

・庄内空港
 羽田 4:ANA1(定期1←4)

・山形空港
 千歳 0:FDA0(定期0←1)
 羽田 4:JAL4(臨時4・定期0←2)
 小牧 1:FDA1(定期1←2)
 伊丹 0:JAL0(定期0←3)

・仙台空港
 千歳 7:IBX3(定期3)・JAL1(定期1←5)・APJ1(定期1←3)・ANA1(定期1←2)・ADO1(定期1←2)
 成田 0:ANA0(定期0←2)
 羽田 7:ANA4(臨時4)・JAL3(臨時3)
 中部 4.5:IBX2.5(定期2.5←3)・ANA1(定期1←2)・APJ1(定期1)
 伊丹 7:JAL2(定期2←8)・ANA3(臨時1・定期2←5)・IBX2(定期2)
 関空 2:APJ2(定期2←3)
 神戸 1SKY1(臨時1・定期0←2、+1)
 出雲 0:FDA0(定期0←1)
 福岡 5:IBX4(定期4←5)・JAL1(定期1←2)
 那覇 1:APJ1(定期1)・ANA0(定期0←1)

・福島空港
 千歳 0:ANA0(定期0←1)
 羽田 2:ANA2(臨時2)
 伊丹 1:IBX1(定期1←2)・ANA0(定期0←2)

航空便に地震に伴う欠航はないため、今後は、大きな状況変更がある場合のみ更新します。
交通情報などのリンクを貼っておきます。公式な情報は各自ご確認ください。

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
 ・統合災害情報システム(DiMAPS) http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 ・災害・防災情報 http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html
宮城県 https://www.pref.miyagi.jp/
福島県 https://www.pref.fukushima.lg.jp/
茨城県 https://www.pref.ibaraki.jp/

仙台国際空港公式サイト https://www.sendai-airport.co.jp/
福島空港公式サイト https://www.fks-ab.co.jp/
百里飛行場公式サイト http://www.ibaraki-airport.net/(COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中・閉鎖中)

ANA http://www.ana.co.jp/
JAL https://www.jal.co.jp/
IBX https://www.ibexair.co.jp/index.html
ADO https://www.airdo.jp/
APJ https://www.flypeach.com/
FDA https://www.fujidream.co.jp/
SKY https://www.skymark.co.jp/ja/
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫2/17_陽性1人も有症

◇空港検疫 陽性1人のみも有症状者 2月16日発表分

厚生労働省(厚労省)は2月16日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
2月16日現在
罹 患 率 0.424%

無症状率 93.4%

国内の隠れ感染者数(推定値)11.7万人

(比較用)日 本:罹患率0.332%=感染417,765人、死亡率0.0055%=死亡7,015人/人口約1億2557万人(2021年1月)←[死亡激増中・ピーク]
(比較用)メキシコ:罹患率1.581%=感染1,995,892人、死亡率0.1384%=死亡174,657人/人口約1億2,619万人(2018年)←[死亡増加中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/mexico/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(2月14日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
1月31日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

2020年04月04日〜2021年02月01日:対象478,218人、陽性2,082人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月02日:対象480,642人、陽性2,091人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月03日:対象481,678人、陽性2,093人/罹患率0.434%
2020年04月04日〜2021年02月04日:対象483,087人、陽性2,095人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月05日:対象484,221人、陽性2,098人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月06日:対象485,436人、陽性2,099人/罹患率0.432%
2020年04月04日〜2021年02月07日:対象487,177人、陽性2,101人/罹患率0.431%
2020年04月04日〜2021年02月08日:対象488,536人、陽性2,103人/罹患率0.430%
2020年04月04日〜2021年02月09日:対象490,391人、陽性2,104人/罹患率0.429%
2020年04月04日〜2021年02月10日:対象491,217人、陽性2,105人/罹患率0.428%
2020年04月04日〜2021年02月11日:対象492,547人、陽性2,107人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月12日:対象493,789人、陽性2,109人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月13日:対象495,165人、陽性2,113人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月14日:対象496,647人、陽性2,119人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月15日:対象497,862人、陽性2,121人/罹患率0.426%

2020年04月04日〜2021年02月16日:対象499,536人、陽性2,122人/罹患率0.424%

2021年2月16日時点での罹患率をそのまま日本の人口(1月の推計人口1億2557万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約53.3万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年2月16日0時現在で415,565人ですから、隠れ感染者はあと約11.7万人もいると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,674人と、引き続き千人台と低調でした。
感染者は1人増加。罹患率はジリジリと下がっています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年2月16日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16768.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(2月15日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と1月31日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

02月01日:症状 有0 無2=陽性2人 2144・2145
02月02日:症状 有0 無2=陽性2人 2146・2147
02月03日:症状 有1 無2=陽性3人 2148・2149・2150
02月04日:症状 有0 無1=陽性1人 2151
02月05日:症状 有0 無2=陽性2人 2152・2153
02月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2154
02月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2155・2156
02月08日:症状 有1 無1=陽性2人 2157・2159
02月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2158
02月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2160・2161

02月11日:症状 有0 無2=陽性2人 2162・2163
02月12日:症状 有0 無7=陽性7人 2164・2165・2166・2167・2168・2169・2170
 [空港別] 成田4・羽田1・関空2
 [男女別] 男7・女0
 [年代別] 10代下0・20代3・30代1・40代1・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・パキスタン2・UAE2・フランス1
 [居住地] 東京3・神奈川1・岐阜1・福岡1・非公表1
02月13日:症状 有0 無2=陽性2人 2171・2172
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国1・ブラジル1
 [居住地] 千葉1・愛知1
02月14日:症状 有0 無1=陽性1人 2173
 [空港別] 関空1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1
 [居住地] 広島1
02月15日:症状 有1 無0=陽性1人 2174
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] メキシコ1
 [居住地] 大阪1


合計1人の陽性確認が発表されました。有症状者です。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、2021年2月15日までの319日間で2,095人になりました。
2,095人のうち有症状は1人増えて138人です。無症状は1,957人で、無症状率は93.4%です。ここのところ有症状者が増加しており、無症状率がジリジリと悪化しています

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

15日成田着メキシコから入国の大阪府在住者(20代男)が咳症状です。メキシコからだと半日程度の飛行ですから、機内で発症したものと推定されます。

新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16771.html
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

地震_2/16 臨時便一部拡大

□地震の影響 2/16 航空便は臨時便一部がさらに拡大

航空各社や空港アクセス各社は15日までに、福島県沖地震の影響に関する16日の予定を発表しています。

周辺空港を発着する航空各社は既に運航再開しています(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う欠航あり)。
なお、16日は悪天候による欠航が相次いでおり、JALは旭川・帯広・奥尻・青森・秋田・花巻・隠岐発着便の全便欠航、ANAは稚内・釧路・根室中標津・函館・青森・大館能代・秋田・庄内発着便の全便または一部欠航を決めています。

周辺空港ターミナル状況など(16日)
仙台空港
15日から3階(飲食店、ラウンジ等)利用再開済
※エアポートミュージアムと展望デッキは閉鎖継続

 福島県沖で発生した地震による仙台空港内店舗・施設の営業再開について
(仙台国際空港公式サイト)
 https://www.sendai-airport.co.jp/news/2021feb_notice_shop/


16日の周辺空港発着臨時便予定(16日7時現在各社発表まとめ)
※COVID-19パンデミックに伴う欠航で元々大幅減便されています。各社で臨時便が多数設定されていますが、臨時便分が純増しているのではなく、当初予定ダイヤよりも減便体制での運航となっている点ご注意ください。
※悪天候による運休は記載していません(下記定期便の運航予定で欠航になっていることがあります)。
・JALグループ
 青森  -東京国際 臨時0(-2)・定期1 (COVID-19減便中 元々設定6)
 三沢  -東京国際 定期3*(+1) (COVID-19減便中 元々設定4) *欠航としていた2を運航に変更
 秋田  -東京国際 臨時0(-1)・定期0 (COVID-19減便中 元々設定4)
 花巻  -東京国際 臨時0(-2)
 山形  -東京国際 臨時4(+2)・定期0 (COVID-19減便中 元々設定2)
 仙台  -東京国際 臨時3
 仙台  -大阪国際 臨時0(-1)・定期3 (COVID-19減便中 元々設定8)
・ANAグループ(いずれも20日まで確定)
 秋田  -東京国際 臨時1・定期2 (COVID-19減便中 元々設定5)
 仙台  -東京国際 臨時4(+1)
 仙台  -大阪国際 臨時1(+1)・定期2 (COVID-19減便中 元々設定5)
 福島  -東京国際 臨時2(+1)
・FDA
 花巻  -名古屋  臨時0(-1)・定期1 (COVID-19減便中 元々設定3)

周辺空港周辺のアクセス鉄道便(16日7時現在各社発表まとめ)
※COVID-19パンデミックの影響による運休は記載していません。
※悪天候による運休は記載していません。
新幹線
 東北新幹線:那須塩原-一ノ関間 16日運休、一ノ関-盛岡間 16日運行再開
 ※盛岡が花巻空港へのアクセスバス発着駅、新花巻が花巻空港最寄駅、仙台が仙台空港へのアクセスバス発着駅、郡山が福島空港へのアクセスバス発着駅

 運行情報・運休情報・遅延証明書(JR東日本公式サイト)
 https://traininfo.jreast.co.jp/train_info/service.aspx


航空便に地震に伴う欠航はないため、今後は、大きな状況変更がある場合のみ更新します。
交通情報などのリンクを貼っておきます。公式な情報は各自ご確認ください。

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
 ・統合災害情報システム(DiMAPS) http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 ・災害・防災情報 http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html
宮城県 https://www.pref.miyagi.jp/
福島県 https://www.pref.fukushima.lg.jp/
茨城県 https://www.pref.ibaraki.jp/

仙台国際空港公式サイト https://www.sendai-airport.co.jp/
福島空港公式サイト https://www.fks-ab.co.jp/
百里飛行場公式サイト http://www.ibaraki-airport.net/(COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中・閉鎖中)

ANA http://www.ana.co.jp/
JAL https://www.jal.co.jp/
IBX https://www.ibexair.co.jp/index.html
ADO https://www.airdo.jp/
APJ https://www.flypeach.com/
FDA https://www.fujidream.co.jp/
SKY https://www.skymark.co.jp/ja/

ラベル:地震 JAL ANA
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

検疫週間別2月2_率最低に肉薄

◇空港検疫結果分析(週間別)2月1週目 罹患率過去最低に肉薄

4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから10か月が過ぎました。
2月2週目(2月5日〜2月11日)は、検査対象数9,729人中、陽性者数12人、罹患率0.123%(推定値)となりました。


■陽性人数が半減12人
2月2週目は、1日平均1,389人が検査しました。検査数(≒入国者数)は減少して1万人を切っています。全入国者に対する検査が始まっていますが、許可済みの入国が完了したせいか一気に人数が落ちた状態です。
陽性者は週間12人と前週から半減。3人以上陽性者がいた日はありませんでした。1日平均が2人を下回ったのは、昨年5月15日〜5月21日以来、実に9か月ぶりです
罹患率も大幅減少して0.123%(推定値)となりました。全員検査が始まった4月3日以来最も低かった昨年5月8日〜5月14日の0.121%に肉薄しています。
罹患率0.12%台は一見かなり低くなったように見えますが、感染が緊急事態の今年1月初旬の日本国内ですら罹患率は0.06%弱ほど(人口1億2571万人中治療必要者7万人)なので、空港検疫が、まだ国内よりも危険な状態には変わりません。

グラフ化すると、検査者数(青)はほぼ横ばいに近いやや減少、陽性者数(赤)は減少。罹患率(緑)は減少しています
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20210211-1-1.gif
Quarantine20200403-20210211-1-2.gif
Quarantine20200403-20210211-1-3.gif


■成田着が再び増加傾向
[空港別] 12人中 成田8・羽田2・中部0・関空2・福岡0

成田国際着が相変わらず最多で67%(前週+15P)と割合が上昇。
東京国際着は17%(前週比-5P)、関西国際着は17%(前週比±0%)でした。
中部国際着と福岡着は陽性者が出ませんでした。

■男性だらけに変化
[男女別] 12人中 男11・女1

男性は92%(前週比+10P)と圧倒的に男性だらけになりました
家族渡航が一気に減っているのか、ここ数週間の男女比はいまいち謎推移です。

■10代以下ゼロ
[年齢別] 12人中 10代下0・20代5・30代0・40代2・50代2・60代3・70代0・80代上0

20代〜40代は7人58%(前週比-16P)と前週から減少しています
10歳未満は2週連続0人、10代も0人でした。50代が2人17%(前週比-5P)、60代が3人25%(前週比-25P)と高年代が増加気味です。
女性が減り、子供の渡航が減り、働き盛りと高年代が増えていることから、家族渡航が減ったと推定されます。

■パキスタンが増加中
[渡航元] 12人中 米国3人・パキスタン4人・非上陸拒否国0人

米国は3人25%(前週比-1P)と悪い勢いが全く止まりません。
急激に悪化したのがパキスタンで4人33%(前週比+29P)
欧州は合計0人0%(前週比-4P)とゼロ人になりました。
アフリカは3人25%(前週比+3P)と悪化したままです
変異株警戒中の国は、ナイジェリア1人8%、米国3人25%でした。
9日から全入国者に対する検査が始まって、ポツポツ陽性者が出ていた非上陸拒否国の陽性は3週連続でいませんでした

ジブチ、ギニアは、全員検査が始まった2020年4月3日以来初めての確認です。

間近の感染が急激に増加中の国:セネガル
感染状況がピークの国:セネガル
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

グラフにすると、ここのところ少なかった南アジア(緑系統)がグッと目立つようになりました。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20210211-2.gif


■再び南関東が多め
[居住地] 12人中非公表が1人、南関東7人

非公表者は1人8%(前週比-5P)と減少しました。
南関東は7人64%(前週比+16P)と再び増加しました。相変わらず神奈川が3人27%(前週比+18P)と高め。埼玉、大阪も3人27%でした

グラフを見ると、関東(赤黄)が再び目立っています。
(関東:赤黄系統、中部:緑系統、関西:青系統、中四国九州:紫系統)
Quarantine20200403-20210211-3.gif


■有症状は悪化したまま
[その他] 団体感染疑い1件、有症状者が3人と悪いまま

・詳細は公開されていないので推定でしかないですが、同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された場合の、団体感染の疑いが強い事例はありませんでした。
・行動歴、居住地とも非公表者の人はいませんでした。
有症状者は2人17%(前週比+4P)と悪い状態が続いています
・2か国以上滞在者は1人でした。アフリカ諸国です。
変異株はいまのところ未確認です。
・自県の感染者増加でアップアップしているのか、在住都道府県からの発表がほぼなくなっています。

■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・該当なし

■団体感染が疑われる事例(10歳未満)
・該当なし

■在住地が非公表の事例
・2月6日 2154 成田 20代 男性 非公表 フィリピン 発熱

■有症状事例
・2月6日 2154 成田 20代 男性 非公表 フィリピン 発熱
・2月8日 2159 羽田 50代 男性 東京都 ジブチ 発熱、咳嗽、倦怠感

■2か国以上滞在者事例
・2月7日 2155 成田 60代 男性 神奈川県 ギニア/セネガル 無症状

■変異株
・該当なし

■非上陸拒否国からの入国者
・該当なし

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
2020/04/03-2021/02/11:検査対象495,165人(1,571人/日) 感染2,199人=罹患率0.444%
(上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。)
2020年
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
12/25-12/31:検査対象13,804人(1,972人/日) 感染63人=罹患率0.456%
2021年
01/01-01/07:検査対象13,130人(1,875人/日) 感染92人=罹患率0.701%
01/08-01/14:検査対象19,668人(2,809人/日) 感染63人=罹患率0.320%
01/15-01/21:検査対象27,317人(3,902人/日) 感染53人=罹患率0.194%
01/22-01/28:検査対象 9,694人(1,384人/日) 感染28人=罹患率0.288%
01/29-02/04:検査対象10,520人(1,502人/日) 感染23人=罹患率0.247%
02/05-02/11:検査対象 9,729人(1,389人/日) 感染12人=罹患率0.123%
 [空港別] 成田8・羽田2・中部0・関空2・福岡0
 [男女別] 男11・女1
 [年代別] 10代下0・20代5・30代0・40代2・50代2・60代3・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・パキスタン4・ウクライナ1・
   ジブチ1・ナイジェリア1・ギニア/セネガル1・米国3・非公表0
 [居住地] 茨城1・埼玉3・東京1・神奈川3・大阪3・非公表1
 5日2、6日1(1)、7日2、8日2(1)、9日1、10日2、11日2=12
 45週(315日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。
※上記数字は、検査者数は海港検疫を含めた数値、陽性者数は海港検疫を含めない数値で記載しています。


■これまでの毎週配信している期間集計(週間別)の記事
<2020年07月から週間分析>
2021年
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<07月まで上中下順別分析>
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫2/15_また比国から

◇空港検疫 またフィリピンから陽性者 2月15日発表分

厚生労働省(厚労省)は2月15日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
2月15日現在
罹 患 率 0.426%

無症状率 93.4%

国内の隠れ感染者数(推定値)12.1万人

(比較用)東京都:罹患率0.768%=感染107,343人、死亡率0.0081%=死亡1,137人/人口13,960,236人(2021年1月)←[死亡激増中・ピーク]
(比較用)フィリピン:罹患率0.543%=感染549,176人、死亡率0.0114%=死亡11,515人/人口約1億98万人(2015年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/philippines/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(2月13日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
1月31日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

2020年04月04日〜2021年02月01日:対象478,218人、陽性2,082人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月02日:対象480,642人、陽性2,091人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月03日:対象481,678人、陽性2,093人/罹患率0.434%
2020年04月04日〜2021年02月04日:対象483,087人、陽性2,095人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月05日:対象484,221人、陽性2,098人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月06日:対象485,436人、陽性2,099人/罹患率0.432%
2020年04月04日〜2021年02月07日:対象487,177人、陽性2,101人/罹患率0.431%
2020年04月04日〜2021年02月08日:対象488,536人、陽性2,103人/罹患率0.430%
2020年04月04日〜2021年02月09日:対象490,391人、陽性2,104人/罹患率0.429%
2020年04月04日〜2021年02月10日:対象491,217人、陽性2,105人/罹患率0.428%
2020年04月04日〜2021年02月11日:対象492,547人、陽性2,107人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月12日:対象493,789人、陽性2,109人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月13日:対象495,165人、陽性2,113人/罹患率0.426%
2020年04月04日〜2021年02月13日:対象496,647人、陽性2,119人/罹患率0.426%

2020年04月04日〜2021年02月14日:対象497,862人、陽性2,121人/罹患率0.426%

2021年2月14日時点での罹患率をそのまま日本の人口(1月の推計人口1億2557万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約53.4万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年2月14日0時現在で413,583人ですから、隠れ感染者はあと約12.1万人もいると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,215人と、引き続き千人台と低調でした。
感染者は2人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年2月15日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16742.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(2月14日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と1月31日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

02月01日:症状 有0 無2=陽性2人 2144・2145
02月02日:症状 有0 無2=陽性2人 2146・2147
02月03日:症状 有1 無2=陽性3人 2148・2149・2150
02月04日:症状 有0 無1=陽性1人 2151
02月05日:症状 有0 無2=陽性2人 2152・2153
02月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2154
02月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2155・2156
02月08日:症状 有1 無1=陽性2人 2157・2159
02月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2158
02月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2160・2161

02月11日:症状 有0 無2=陽性2人 2162・2163
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン2
 [居住地] 茨城1・埼玉1
02月12日:症状 有0 無7=陽性7人 2164・2165・2166・2167・2168・2169・2170
 [空港別] 成田4・羽田1・関空2
 [男女別] 男7・女0
 [年代別] 10代下0・20代3・30代1・40代1・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・パキスタン2・UAE2・フランス1
 [居住地] 東京3・神奈川1・岐阜1・福岡1・非公表1
02月13日:症状 有0 無2=陽性2人 2171・2172
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国1・ブラジル1
 [居住地] 千葉1・愛知1
02月14日:症状 有0 無1=陽性1人 2173
 [空港別] 関空1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1
 [居住地] 広島1


合計1人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、2021年2月14日までの318日間で2,094人になりました。
2,094人のうち有症状は137人です。無症状は1,957人で、無症状率は93.4%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16740.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

◇COVID-19関係記事一覧

◇COVID-19関係記事一覧 2021/02/15

情報交通ホットライン日本空港情報館ブログでは、COVID-19に関連し、多数の記事を配信中。
カテゴリで分類していますが、記事数が多すぎて検索しづらいので、内容別に一覧にしておきます。


■毎日発表内容
2020年04月08日発表分から毎日記事にしています。
2020年
04月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日-1 -2/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
05月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
06月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
07月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
08月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
09月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
10月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
   11月15日 空港検疫_4/3-10/31数値格納
11月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
   12月06日 空港検疫_4/3-11/30数値格納
12月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
   01月09日 空港検疫_4/3-12/31数値格納
2021年
01月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
   02月08日 空港検疫_2021/1/31迄の数値格納
02月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/

■入国者変異株状況
2021年01月18日発表分から毎日記事にしています。
2021年
01月 18日/19日/21日/22日/25日/26日/28日/29日/30日
02月 01日/03日/04日/05日/08日/09日/12日/


■期間集計(週間別)の記事
<07月から週間分析>
2021年
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<07月まで上中下順別分析>
2020年
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)

■期間集計(国籍別)の記事
<週間分析(10月以降の発表データ)>
2021年
02月13日 検疫週間速報1月4_検体激減率上昇
02月06日 検疫週間速報1月3_邦人の方が率悪
01月30日 検疫週間速報1月2_外人検査増率減
01月23日 検疫週間速報1月1_外人悪化のまま
01月16日 検疫週間速報12月5_邦人半減
01月09日 検疫週間速報12月4_邦人陽性激増
2020年
12月30日 検疫週間速報12月3_日本人入国増加
12月26日 検疫週間速報_傾向変わらず
12月19日 検疫週間速報_露率高く米数多い
12月12日 検疫週間速報_米邦人と南亜外人
12月05日 空港検疫_非公表滞在国11月2・3
12月03日 検疫週間速報_原因は現地感染増?
11月22日 空港検疫_非公表者の滞在国
11月14日 空港検疫_国別詳細公表開始
<月間分析>
2021年
01月27日 検疫結果国籍別11月_邦人高率!
2020年
12月28日 検疫結果国籍別10月_外人感染率減少
11月27日 検疫結果国籍別9月_外人感染2倍
10月26日 検疫結果国籍別8月_外人感染2倍
09月27日 検疫結果国籍別7月_外人感染異常
08月27日 検疫結果分析_6月外人感染増明確
07月28日 検疫結果分析_4月既に外人高率(3月分〜5月迄分析)

■空港検疫関係の記事
<偽陰性すり抜け・14日間自主隔離関係>
2021年
01月24日 空港検疫のすり抜け2割も?
01月24日 変異株市中感染原因隠匿?
01月13日 全員検査も14日隔離の方が大事
01月11日 14日内会食で変異株市中拡大
2020年
12月26日 変異株7人 1人はパイロット
12月11日 検疫すり抜け事例続々
11月23日 検疫すり抜け増加?
09月04日 また偽陰性?14日隔離中発症
08月23日 空港検査偽陰性?14日隔離中発症
08月15日 すり抜け感染続々、14日自粛重要
07月15日 空港検疫_偽陰性?が発覚
06月20日 結果判明前の移動禁止に
06月19日 検疫陰性者の感染が発覚
06月17日 検疫陰性帰国者も感染
06月17日 検疫すり抜け+二次感染?
06月14日 検疫陰性者?が1週間後感染
06月14日 検疫陰性者が4日後感染
06月13日 検疫陰性者?が5日後感染
06月13日 検疫陰性者が2日後感染
06月07日 検疫結果_中部へ移動時感染も
06月03日 空港検疫_結果待ち中拡大判明
05月19日 検疫_14日隔離重要明らかに
<非公表関係>
2020年
07月23日 空港検疫_完全非公表は3月入国
07月14日 空港検疫_非公表が続々判明
<入国ルール違反関係>
2020年
12月15日 14日自主隔離守らず制裁
07月15日 空港検疫_米軍キチやりたい放題
07月14日 空港検疫_感染入国米軍国内線利用?
06月28日 コロナ_国内感染者が航空移動
<航空機内・空港集団感染関係>
2020年
11月19日 航空クラスター予防に情報重要
11月19日 検疫_尼国広島17人は集団
11月15日 機内クラスター発生確定的
<感染傾向関係>
2021年
01月14日 英国から陽性全員邦人!!
2020年
08月10日 比から入国千葉在住異常
07月25日 空港検疫_千葉は滞在地記載?
07月15日 パキスタンから入国異常明確
06月17日 パキスタンから感染急増必然?
<抗原検査と低感染国関係>
2021年
01月11日 低感染国の感染確認状況
2020年
11月01日 空港検疫_解除9国の陽性動向
10月26日 検査変更 低感染・10歳未満動向
10月22日 空港検疫_台湾からの感染続々
08月21日 空港検疫_怪しい抗原検査?
08月10日 空港検疫_感染低亜州から急増中
<分析関係>
2021年
01月04日 検疫分析行動歴_現地影響クッキリ
2020年
10月17日 空港検疫_全検半年状況グラフ
10月10日 検疫全検半年_方法変更影響
10月06日 検疫全検半年 イベントが影響
10月05日 検疫全検半年 罹患0.4%
05月24日 全員検疫_50日で米比英から多数
05月08日 コロナ_3月推定1800人持込
04月08日 空港検疫_罹患本当は0.2%台?
04月07日 空港検疫_罹患率衝撃0.3%
03月31日 空港検疫_コロナ患者50人突破
<その他>
2021年
02月13日 変異株で隠匿色々判明
2020年
07月18日 米軍感染空港判明岩国以外も
07月17日 日本語出来ない入国多発
06月28日 入国者へ風当たり強し
06月24日 空港検疫_死亡者初発生

■空港の対応関連の記事
<空港関係>
2021年
02月04日 那覇_PCRプロジェクト開始
2020年
10月22日 成田_PCRセンター開始へ
10月13日 海外渡航者用検査運用開始
07月24日 中部_PCR施設開設等要望
07月23日 沖縄_TACO離島空港にも設置
07月23日 空港検疫_遠いホテル滞在指定
07月20日 知事会水際対策強化を要請
07月20日 成田_22日展望デッキ再開へ
06月20日 宮崎_ひなたの応援ボード設置
06月18日 中部国際再開延期は体制不足
06月11日 エンタメ施設徐々に再開へ
06月02日 空港検疫_自衛隊災害派遣終了
05月31日 展望デッキ徐々に再開へ
05月18日 欠航4空港_一部店営業継続
05月05日 石見_こどもの日 作品公開へ
05月05日 国内線検温全国に拡大
05月02日 羽田_日本唯一ホテル休館
04月20日 来航自粛や施設閉鎖相次ぐ
04月18日 福島_国際線区画閉館
04月18日 成田_コロナ一部施設閉鎖へ
04月17日 羽田_国内2タミ施設半減
04月11日 羽田_従業員感染9人に拡大
04月10日 成田_B滑走路一時閉鎖へ
04月10日 空港内ホテル_一棟貸出
04月09日 緊急事態_施設閉鎖が拡大
04月08日 羽田_緊急事態で開業延期へ
<ガイドライン関係>
2020年
09月19日 マスク着用要請告知強化
06月29日 岡山_桃太郎感染予防発表
05月16日 2協会_予防ガイドライン公表
05月06日 山口宇部_猿でも分かる2m
<緊急事態宣言関係>
2021年
01月14日 緊急事態_拡大9空港存在
01月08日 東京離島_緊急事態で来島自粛要請
01月07日 緊急事態_対象8空港存在
2020年
10月08日 自粛無初連休結果は?
08月28日 緊急事態_沖縄再延長6空港自粛
08月13日 緊急事態_沖縄延長6空港自粛
08月01日 緊急事態_沖縄外出自粛要請
07月24日 与論_感染爆発で来島自粛
07月20日 緊急事態_沖縄外出自粛要請
05月09日 空港の人出8割減ならず
04月16日 緊急事態_結局全国宣言
04月15日 緊急事態_宣言次々18空港対象
04月12日 緊急事態_ついに来島中止も
04月12日 緊急事態_独自対象2空港
04月10日 緊急事態_移動自粛要請
04月07日 緊急事態_対象県に15空港

■アクセス状況の記事
2020年
12月26日 成田_京成限定で都内入可能に
12月14日 成田・羽田_入国者専用送迎運行へ
04月25日 空港アクセス運休情報4/25
02月11日 新型肺炎でアクセス運休発生

■航空便欠航状況の記事
<月間情報関係>
2021年
01月31日 2月国内線再減便多発
2020年
12月30日 1月 年末年始後再減便多数
11月30日 12月 年末年始復便が多数
10月31日 11月 国際線さらに再開へ
09月30日 10月 国内線は縮小へ
08月31日 9月 国内線再度縮小へ
07月31日 8月は羽田中心に拡大へ
06月30日 7月から欧米便再開拡大へ
05月31日 6月から徐々に再開へ
05月02日 コロナ_世界再開、日本欠航
03月31日 コロナ_夏で再開路線も
<航空会社関係>
2020年
10月05日 WAJ_事業廃止12/5全線廃止へ
09月23日 WAJ_再び全路線全便欠航
08月08日 WAJ_感染拡大で再欠航へ
08月04日 WAJ_国内線全線運航再開
08月01日 SFJ_1日全線運航再開
08月01日 SNA_1日全線運航再開
07月04日 WAJ_8/1運航再開へ
07月04日 AMX_1日全線運航再開
05月24日 ANG_コロナで運休確定
05月23日 新興航空_運航継続で存在感
05月15日 FDA_18日運航再開へ
04月25日 FDA_全線全便一時欠航へ
04月16日 WAJ_コロナで就航延期へ
04月08日 WAJ_全線全便一時欠航へ
<国内線>
2021年
02月02日 百里_全欠航再び始まる
01月30日 能登_定期便全欠航始まる
01月21日 大館能代_一部曜日欠航再び
01月20日 石見_一部曜日欠航再び
01月20日 能登_欠航再び 2月初全欠へ
01月20日 紋別_一部曜日欠航またまた
01月09日 緊急事態無関係路線続々欠航
2020年
12月01日 紋別_一部曜日欠航再び
08月11日 盆明け国内線再び大欠航へ
07月22日 全便欠航空港 運航再開
07月01日 三沢_定期便再開
06月19日 下地島_定期便再開
06月16日 全欠2空港_定期便再開
06月12日 全欠2空港_定期便再開
05月24日 全欠4空港_6/1定期便再開へ
05月17日 全便欠航10空港まで拡大
05月13日 富山_全路線全便欠航へ
05月13日 花巻_全路線全便欠航へ
05月13日 南紀白浜_全路線全便欠航へ
04月29日 岡山_全路線全便欠航へ
04月29日 山形_全路線全便欠航へ
04月25日 静岡_全路線全便欠航へ
04月25日 松本_全路線全便欠航へ
04月24日 百里_全路線全便欠航へ
04月12日 緊急事態_国内線大幅減便
03月04日 肺炎_国内線も減便が発生へ
<国際線>
2020年
12月27日 那覇_国際線貨物便で再開
07月22日 2月欠航国際線が再開
04月26日 関空_国際線最多で1日2便
04月01日 コロナ_国際空港初就航0
03月28日 中国線_各社1路線週1限定へ
03月20日 コロナ_本邦国際線全欠拡大
03月14日 19空港_国際線が全便欠航
03月09日 肺炎_中韓から到着2空港限定
03月07日 南樺太も 全欠航の日本線拡大
03月05日 11空港_国際線が全便欠航
02月29日 亜州外も 全欠航の日本線拡大
02月27日 蒙・泰国線も 全欠航の日本線次々
02月26日 台湾線_全欠航の日本線発生へ
02月25日 韓国線_全欠航の日本線発生へ
02月08日 10空港_中国線の全欠航決定
02月08日 澳門線_全欠航の日本線発生へ
02月05日 中国線_全社で全欠航路線発生へ
02月05日 香港線_全欠航の日本線発生へ
02月05日 中国線_JAL/ANA需要減全欠航発生
02月04日 中国線_日本社も武漢以外全欠航発生
02月02日 中国線_新型肺炎で欠航相次ぐ

■運航便情報
<国内線>
2021年
02月12日 国内線_長期欠航路線2/12◆更新継続中
2020年
12月26日 国内線_長期欠航路線12/26
10月30日 国内線_長期欠航路線10/30
10月25日 国内線_長期欠航路線10/25
03月29日 コロナ_国内線全欠拡大へ
<国際線>
2021年
02月10日 国際線_長期欠航路線2/10◆更新継続中
2020年
12月28日 国際線_長期欠航路線12/28
09月30日 国際線_長期欠航路線9/30

2021年
02月10日 国際線_運航中路線2/10◆更新継続中
01月31日 国際線_運航中路線1/31
2020年
12月28日 国際線_運航中路線12/28
11月29日 国際線_運航中路線11/29
10月29日 国際線_運航中路線10/29
09月30日 国際線_運航中路線9/30
08月31日 国際線_運航中路線8/31
07月30日 国際線_運航中路線7/30
06月27日 国際線_運航継続路線6/27
04月29日 国際線_運航継続路線4/29

■輸送実績の記事
(10月発表分(8月利用分)から取り上げています)
2021年
02月11日 12月前年比5割切る
01月10日 11月前年比6割前後
2020年
12月23日 10月前年比5割前後
11月13日 9月前年比3割程度
10月11日 8月利用復活全くできず

■出入国制限状況の記事
<日本への入国制限関係>
2021年
02月04日 コロナ_入国規制強化3か国追加
01月23日 変異株検疫強化国増続く
01月14日 水際対策強化で問題入国無へ
01月12日 変異株検疫強化国増加続く
01月09日 ついに入国者全員検査実現!!
01月08日 検査証明必要国続々
01月05日 変異種対応急速に鈍化
01月01日 現地未確認国も検査証明必要
2020年
12月31日 検査証明必要国さらに増加
12月29日 検査証明必要国が毎日増加
12月27日 全世界からの入国制限強化
12月23日 コロナ_英国からの入国規制強化へ
10月31日 入国拒否解除国登場へ
10月08日 ビジトラ_韓国からも開始
09月12日 ビジトラ_星国から開始へ
08月29日 再入国所定手続きで許可へ
08月29日 コロナ_入国拒否159か国に
07月30日 在日外国人の再入国許可へ
07月28日 コロナ_入国拒否さらに拡大
07月01日 コロナ_入国拒否さらに拡大
05月27日 コロナ_入国拒否100か国超
05月17日 コロナ_入国拒否100か国に
05月09日 欧州_東京は感染高リスク
04月29日 コロナ_入国拒否拡大
04月02日 コロナ_入国拒否世界各地から
03月27日 コロナ_欧州広域から入国拒否
03月19日 肺炎_欧州から入国拒否拡大
03月09日 肺炎_中韓から到着2空港限定
03月07日 肺炎_やっと入国規制強化
02月27日 肺炎_中国外からも入国規制
<渡航レベル関係>
2020年
05月13日 コロナ_渡航中止勧告100
03月31日 コロナ_陽性の1/4は帰国者
03月26日 世界危険度レベル2引上げ
<世界各国の入国制限関係>
2020年
03月23日 コロナ_汚染日本から入国制限150超
03月19日 肺炎_汚染日本から入国制限100超
03月16日 肺炎_汚染日本から入国制限50超
03月13日 肺炎_汚染日本から行動制限100超
03月04日 肺炎_汚染日本から入国禁止1割超
02月29日 肺炎_入国制限日々拡大 中国も
02月25日 新型肺炎_7国で入国制限
02月25日 感染 イスラエルも入国制限へ
02月06日 新型肺炎_日本は感染国

■入国者数の記事
<検疫検体数から判明した入国者数>
2021年
02月10日 1月4週目で外国人入国激減
02月03日 規制も入国増 外人ばかり
01月27日 入国1位越南 米国率悪明らか
<入国者数(出入国管理統計)>
2021年
01月27日 11月入国3.5万人増9.9万人
2020年
12月28日 10月入国2万人増6.4万人
11月27日 9月入国千人増4.4万人
10月26日 8月入国3千人増の4.2万人
09月27日 7月入国1万人増の4万人
08月26日 6月入国3万人 感染外人偏り
08月04日 5月韓国・グアム搭乗0?
07月27日 5月入国約2万、感染外人偏り
06月28日 4月入国4.4万、感染外人偏り
05月25日 3月入国74万、外人も22万
<訪日外客数(JNTO発表)>
2021年
01月21日 訪日外客_12月入国5万9千人
2020年
12月18日 訪日外客_11月入国5万人突破
11月20日 訪日外客_10月入国2万人突破
10月22日 訪日外客_9月入国1万人突破
09月21日 訪日外客_8月倍増8700人入国
08月22日 訪日外客_7月3800人も入国
06月17日 訪日外客_5月も1700人入国
05月20日 訪日外客_4月2900人も入国
<空港別(成田国際・中部国際・関西国際)>
2021年
01月30日 3国際空港_12月16.2万人出入国
2020年
12月26日 3国際空港_11月13.6万人出入国
11月26日 3国際空港_10月9.9万人出入国
10月26日 3国際空港_9月8.3万人出入国
09月26日 3国際空港_8月12.7万人出入国
08月27日 3国際空港_7月6.6万人出入国
07月30日 3国際空港_6月4.9万人出入国
06月29日 3国際空港_5月3.4万人出入国
05月28日 3国際空港_4月5.5万人出入国
<空港別(東京国際)>
2021年
01月27日 羽田_11月2万人入国
01月15日 羽田_10月1.2万人入国
2020年
11月26日 羽田_9月1.2万人入国
10月28日 羽田_8月1.4万人入国
09月26日 羽田_7月1.3万人入国
08月27日 羽田_6月8千人入国
07月30日 羽田_5月6千人入国
06月28日 羽田_4月1.6万人入国

■緊急警報の記事
2020年
05月 29日
06月 09日/14日
07月 05日/10日/11日/12日/13日/15日/20日/21日/23日/25日/
   27日/28日/29日
08月 03日/06日/17日/29日
09月 17日/20日
10月 01日/03日/05日/10日/17日/24日
11月 04日/07日/08日/11日/12日/14日/15日/18日/19日/21日/
   22日/24日/25日/27日/28日/29日
12月 01日/02日/03日/05日/06日/07日/12日/13日/14日/19日/
   20日/21日/22日/23日/24日/25日/27日/28日/31日
2021年
01月 02日/03日/04日/05日/07日/09日/10日/11日/15日/16日
   18日

■コラム等
2020年
12月31日 THANK YOU KEY WORKERS
12月30日 2020勝手に空港10大ニュース
12月29日 ありがとう検疫ヒーロー
12月19日 THANK YOU KEY WORKERS
08月15日 戦後75年_空港から考える
07月22日 低感染地域内路線でGo To
07月18日 低感染地域間路線でGoTo
07月01日 2020後半訪問したい空港
06月14日 ドルフィン引退 密密密
05月23日 新興航空_運航継続で存在感
05月09日 欧州終戦三四半世紀
05月09日 地方国際線誘致は無理?
04月06日 止めよう!空港訪問
04月04日 止めよう!空港野宿

■COVID-19に触れた旅行記の記事
2020年
10月25日 半年ぶりの空港見学(旅行後)
10月24日 半年ぶりの空港見学(1日目)
10月23日 半年ぶりの空港見学(旅行前)
01月31日 富士を眺めに静岡へ(旅行後)
01月30日 富士を眺めに静岡へ(1日目)
01月29日 富士を眺めに静岡へ(旅行前)

■「お家にいよう」プロジェクト
これまでアップした「お家にいよう」プロジェクト
空港は人生の全てが学べる!
お家にいながら空港を学べます!遊べます!楽しめます!
2020年
Vol01 04/26 http://johokotu.seesaa.net/article/474777868.html 国内空港コンテンツ
Vol02 05/08 http://johokotu.seesaa.net/article/474985058.html 内外空港コンテンツ
Vol03 05/09 http://johokotu.seesaa.net/article/475000295.html 海外空港コンテンツ
Vol04 05/10 http://johokotu.seesaa.net/article/475017943.html キーワーカー応援
Vol05 05/15 http://johokotu.seesaa.net/article/475107266.html 空港ネットショップ
Vol06 05/16 http://johokotu.seesaa.net/article/475123028.html 国内空港SNS
Vol07 05/17 http://johokotu.seesaa.net/article/475118475.html 子供向けコンテンツ
Vol08 06/12 http://johokotu.seesaa.net/article/475546802.html キャラと新ルール
Vol09 06/19 http://johokotu.seesaa.net/article/475810078.html 真面目に新ルール
Vol10 07/07 http://johokotu.seesaa.net/article/476114098.html 七夕 空を見上げよう
Vol11 07/23 http://johokotu.seesaa.net/article/476470171.html スポーツと海と空港
Vol12 07/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476498310.html 応援東京2020 RJTH
Vol13 07/26 http://johokotu.seesaa.net/article/476504255.html 応援東京2020 RJTQ
Vol14 07/27 http://johokotu.seesaa.net/article/476504286.html 応援東京2020 RJAZ
Vol15 07/28 http://johokotu.seesaa.net/article/476504334.html 応援東京2020 RJAN
Vol16 07/29 http://johokotu.seesaa.net/article/476504367.html 応援東京2020 RJTO
Vol17 07/30 http://johokotu.seesaa.net/article/476504400.html 応援東京2020 RJTF
Vol18 07/31 http://johokotu.seesaa.net/article/476504428.html 応援東京2020 RJTT
Vol19 08/16 http://johokotu.seesaa.net/article/476870409.html 空港でリモワ移住1
Vol20 08/18 http://johokotu.seesaa.net/article/476871422.html 空港でリモワ移住2
Vol21 08/20 http://johokotu.seesaa.net/article/476872105.html 空港でリモワ移住3
Vol22 08/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476971412.html 応援東京2020 パラ
Vol23 08/29 http://johokotu.seesaa.net/article/477101889.html 遊覧飛行準備しよう
Vol24 09/05 http://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html 空の日を楽しもう
Vol25 12/04 http://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html イルミを楽しもう
Vol26 12/24 http://johokotu.seesaa.net/article/479172680.html 初日はお家で見よう
Vol27 12/30 http://johokotu.seesaa.net/article/479177228.html コロナを振り返ろう
2021年
Vol28 01/09 http://johokotu.seesaa.net/article/479439429.html そこに検疫ヒーロー
Vol29 01/16 http://johokotu.seesaa.net/article/479563266.html 空港のすごい除雪
Vol30 01/23 http://johokotu.seesaa.net/article/479657381.html ライブ空港見よう
Vol31 01/30 http://johokotu.seesaa.net/article/479793269.html 宙港を考えよう
Vol32 02/07 http://johokotu.seesaa.net/article/479909642.html チョコっと空港

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

地震_2/15 仙台鉄道再開

□地震の影響 2/15 航空便は臨時便拡大

15日8時更新

航空各社や空港アクセス各社は14日までに、福島県沖地震の影響に関する15日の予定を発表しています。

周辺空港を発着する航空各社は既に平常運航中です(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う欠航あり)。

周辺空港ターミナル状況など(15日)※新規情報なし
仙台空港:
 3階以上(飲食店、展望デッキ等)の閉鎖(床材や壁仕上げ材の剥がれ等が発生したことによる安全点検のため)
 ※出発・到着関係の施設はすべて2階以下にあるため、運航への影響はありません。
 
 福島県沖で発生した地震による仙台空港への影響について(仙台国際空港公式サイト)
 https://www.sendai-airport.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/210214_Earthquake.pdf

15日の周辺空港発着欠航便予定(14日23時現在各社発表まとめ)
※公式な情報は各自ご確認ください。
・ANAグループ 平常運航予定(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う欠航あり)
・JALグループ 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
・IBX 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
・ADO 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
・APJ 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
・FDA 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
・SKY 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
※国際線は全路線全便がCOVID-19の影響で欠航中

15日の周辺空港発着臨時便予定(14日23時現在各社発表まとめ)
※COVID-19パンデミックに伴う欠航で元々大幅減便されています。各社で臨時便が多数設定されていますが、臨時便分が純増しているのではなく、当初予定ダイヤよりも減便体制での運航となっている点ご注意ください。
・JALグループ
 青森  -東京国際 臨時2(+1)・定期1 (COVID-19減便中 元々設定6)
 三沢  -東京国際 定期2*(+1) (COVID-19減便中 元々設定4) *欠航としていた1を運航に変更
 秋田  -東京国際 臨時1(+1)・定期0 (COVID-19減便中 元々設定4)
 花巻  -東京国際 臨時2(+2)
 山形  -東京国際 臨時2(+2)・定期0 (COVID-19減便中 元々設定2)
 仙台  -東京国際 臨時3(+3)
 仙台  -大阪国際 臨時1・定期3 (COVID-19減便中 元々設定8)
・ANAグループ
 秋田  -東京国際 臨時1・定期2 (COVID-19減便中 元々設定5)
 仙台  -東京国際 臨時3(+2)
 福島  -東京国際 臨時1(+1)
・FDA
 花巻  -名古屋  臨時1・定期1 (COVID-19減便中 元々設定3)

周辺空港周辺のアクセス鉄道便(15日)
※COVID-19パンデミックの影響による運休は記載していません。
仙台空港周辺
 JR東北本線 全線 15日から運転再開
 仙台空港鉄道全線 14日午後に運転再開済み
福島空港周辺
 JR東北本線全線 15日から運転再開
 JR磐越東線全線 14日に再開済み

新幹線
 東北新幹線:盛岡-那須塩原間 15日運休
 ※盛岡が花巻空港へのアクセスバス発着駅、新花巻が花巻空港最寄駅、仙台が仙台空港へのアクセスバス発着駅、郡山が福島空港へのアクセスバス発着駅
 秋田新幹線:盛岡-秋田間 15日再開予定(減便)
 ※秋田が秋田空港へのアクセスバス発着駅、盛岡が花巻空港へのアクセスバス発着駅
 山形新幹線:福島-新庄間 15日再開予定(減便)
 ※さくらんぼ東根が山形空港最寄駅・山形が山形空港へのアクセスバス発着駅

 運行情報・運休情報・遅延証明書(JR東日本公式サイト)
 https://traininfo.jreast.co.jp/train_info/service.aspx


航空便に地震に伴う欠航はないため、今後は、大きな状況変更がある場合のみ更新します。
交通情報などのリンクを貼っておきます。公式な情報は各自ご確認ください。

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
 ・統合災害情報システム(DiMAPS) http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 ・災害・防災情報 http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html
宮城県 https://www.pref.miyagi.jp/
福島県 https://www.pref.fukushima.lg.jp/
茨城県 https://www.pref.ibaraki.jp/

仙台国際空港公式サイト https://www.sendai-airport.co.jp/
福島空港公式サイト https://www.fks-ab.co.jp/
百里飛行場公式サイト http://www.ibaraki-airport.net/(COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中・閉鎖中)

ANA http://www.ana.co.jp/
JAL https://www.jal.co.jp/
IBX https://www.ibexair.co.jp/index.html
ADO https://www.airdo.jp/
APJ https://www.flypeach.com/
FDA https://www.fujidream.co.jp/
SKY https://www.skymark.co.jp/ja/

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫2/14_米伯から陽性

◇空港検疫 米国・ブラジルから陽性者 2月14日発表分

厚生労働省(厚労省)は2月14日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
2月14日現在
罹 患 率 0.426%

無症状率 93.4%

国内の隠れ感染者数(推定値)12.3万人

(比較用)日 本:罹患率0.330%=感染414,472人、死亡率0.0055%=死亡6,912人/人口約1億2557万人(2021年1月)←[死亡激増中・ピーク]
(比較用)ブラジル:罹患率4.683%=感染9,809,754人、死亡率0.1138%=死亡238,532人/人口約2億947万人(2018年)←[急増ピーク直後]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/brazil/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(2月12日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
1月31日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

2020年04月04日〜2021年02月01日:対象478,218人、陽性2,082人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月02日:対象480,642人、陽性2,091人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月03日:対象481,678人、陽性2,093人/罹患率0.434%
2020年04月04日〜2021年02月04日:対象483,087人、陽性2,095人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月05日:対象484,221人、陽性2,098人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月06日:対象485,436人、陽性2,099人/罹患率0.432%
2020年04月04日〜2021年02月07日:対象487,177人、陽性2,101人/罹患率0.431%
2020年04月04日〜2021年02月08日:対象488,536人、陽性2,103人/罹患率0.430%
2020年04月04日〜2021年02月09日:対象490,391人、陽性2,104人/罹患率0.429%
2020年04月04日〜2021年02月10日:対象491,217人、陽性2,105人/罹患率0.428%
2020年04月04日〜2021年02月11日:対象492,547人、陽性2,107人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月12日:対象493,789人、陽性2,109人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月13日:対象495,165人、陽性2,113人/罹患率0.426%

2020年04月04日〜2021年02月13日:対象496,647人、陽性2,119人/罹患率0.426%

2021年2月14日時点での罹患率をそのまま日本の人口(1月の推計人口1億2557万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約53.5万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年2月14日0時現在で412,275人ですから、隠れ感染者はあと約12.3万人もいると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,482人と、引き続き千人台と低調でした。
感染者は6人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年2月14日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16726.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(2月13日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と1月31日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

02月01日:症状 有0 無2=陽性2人 2144・2145
02月02日:症状 有0 無2=陽性2人 2146・2147
02月03日:症状 有1 無2=陽性3人 2148・2149・2150
02月04日:症状 有0 無1=陽性1人 2151
02月05日:症状 有0 無2=陽性2人 2152・2153
02月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2154
02月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2155・2156
02月08日:症状 有1 無1=陽性2人 2157・2159
02月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2158

02月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2160・2161
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・ナイジェリア1
 [居住地] 埼玉2
02月11日:症状 有0 無2=陽性2人 2162・2163
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン2
 [居住地] 茨城1・埼玉1
02月12日:症状 有0 無7=陽性7人 2164・2165・2166・2167・2168・2169・2170
 [空港別] 成田4・羽田1・関空2
 [男女別] 男7・女0
 [年代別] 10代下0・20代3・30代1・40代1・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・パキスタン2・UAE2・フランス1
 [居住地] 東京3・神奈川1・岐阜1・福岡1・非公表1
02月13日:症状 有0 無2=陽性2人 2171・2172
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国1・ブラジル1
 [居住地] 千葉1・愛知1


合計2人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、2021年2月13日までの317日間で2,093人になりました。
2,093人のうち有症状は137人です。無症状は1,956人で、無症状率は93.4%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

ここのところ少し小康状態だった米国が再び出てきています。

男性の勢いが止まりません


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16727.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

羽田から東北3路線運航へ

□地震対応で東京国際から東北3路線臨時運航へ

13日夜に発生した福島県沖を震源とする最大震度6強の地震被害に対応し、航空各社は臨時便を設定しています。東北新幹線等が運休していることから、東京国際(羽田)から花巻、仙台、福島へ10年ぶりに航空便が運航されることになりました。

現在就航していない路線で臨時便が運航されるのは、花巻-羽田線、仙台-羽田線、福島-羽田線の3路線です。東北新幹線の盛岡-那須塩原間、山形新幹線、秋田新幹線が運休していることから、同路線に並行する航空路が復活します。
2011年の東日本大震災直後の臨時便で運航されて以来10年ぶりの就航となります。

仙台線は14日にANAが1往復を既に運航。15日は日本航空(JAL)とANAが各3往復を運航する予定です。
花巻線は15日にJALが2往復、福島線はANAが1往復を運航する予定です。

このほか、フジドリームエアラインズも含めた3社が東北各路線の臨時便運航・機材大型化を既に決定しています。
また、JALは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で3月11日まで全便欠航予定だった秋田-羽田線、山形-羽田線を臨時便運航で再開する予定です。

東北新幹線の復旧は、10日程度かかると発表されており、16日以降も臨時便設定される可能性があります。

航空業界は、COVID-19パンデミックに伴う緊急事態宣言発令などを受けて、大規模な欠航中。利用者はそれほど多くないとみられますが、臨時便設定で地域間の輸送を担うことになります。

運航状況のご案内(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/fs/dom/jp/
運航の見通し(JAL公式サイト)
https://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info_dom.html#OUTLOOK
運航情報(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/flight_info/
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

お家いよう33 充実空港を楽しもう

◇お家にいよう(その33) 充実してきたオンラインコンテンツで空港を楽しもう

パンデミックはまだまだ延長中
STAY HOMEはまだまだ延長中
公園散歩すら自粛はまだまだ延長中
買い物外出すら自粛はまだまだまだまだ延長中
そろそろ持たなくなってきた
そんな時はお家で空港のオンラインコンテンツを楽しんでみませんか。


新型コロナウイルス感染症確認から1年経ち、空港のオンラインコンテンツが充実してきました。
自粛でつまらないときは、楽しめる空港コンテンツを探してみませんか。


空港公式のオンラインコンテンツ
旭川空港
 PR動画集を公開中。旭川はfacebookの更新も頻繁です。
 https://www.aapb.co.jp/post-12926/

帯広空港
 とかち帯広空港を楽しむページが増えています。
 https://obihiro-airport.com/tourism/

新千歳空港
 新たに360°バーチャルツアーなど新規コンテンツが増えています。
 http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/special/trend/

百里飛行場(茨城空港)
 お仕事や車両紹介が詳しいです。
 http://www.ibaraki-airport.net/more.html

成田国際空港
 家で楽しむコンテンツとしてバーチャル背景素材やお仕事紹介などを提供。
 https://www.narita-airport.jp/jp/fun

新潟空港
 エアトリップ(旅行体験)でイメージを膨らませようと新空プロジェクトが始動しています。
 https://www.niigata-airport.gr.jp/campaign/airtrip/

富山空港
 ひみつの紹介が詳しいです。
 https://www.toyama-airport.jp/enjoy

松本空港
 アルクマ空港見学動画も公開。ペーパークラフトやカレンダーがあります。
 https://www.pref.nagano.lg.jp/airport/kukou/ibento.html

静岡空港
 キッズ向けページが特に詳しいです。旅ブログで次の旅を考えてみては?
 http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/know/

中部国際空港
 かなり以前よりコンテンツが充実しています。セントレアフレンズの紹介も詳しいです。
 https://www.centrair.jp/event/enjoy/index.html

関西エアポート3空港
 そらやんのお部屋でぬりえなど複数コンテンツを提供しています。
 http://www.kansai-airports.co.jp/company-profile/brand/character.html

広島空港
 コロナ禍でコンテンツを充実させたのが広島。キッズ向けサイト広島空港ソラミィパークで動画やダウンロードを配信しています。
 https://www.hij.airport.jp/special/soramypark/

福岡空港・北九州空港
 「旅行は、ヒコーキ。」として、動画コンテンツなどを配信しています。
 https://fuk-kkj.jp/

対馬空港
 観光情報がメインですが、電子書籍ダウンロードも充実しています。
 http://www.sky.tcctv.ne.jp/airport/

佐賀空港
 新プロジェクト「SAGĀNA Project」で動画などを配信しています。
 https://www.pref.saga.lg.jp/airport/kiji00376957/index.html


各空港ともfacebookやTwitterなどSNSでの情報発信も増えています。
Vol06(http://johokotu.seesaa.net/article/475123028.html)国内空港SNSで紹介しています。

まだしばらくはオンラインで我慢して、お家から楽しんでみませんか。


これまでアップした「お家にいよう」プロジェクト
空港は人生の全てを学べる。
お家にいながら空港を学べます!遊べます!楽しめます!
2020年
Vol01 04/26 http://johokotu.seesaa.net/article/474777868.html 国内空港コンテンツ
Vol02 05/08 http://johokotu.seesaa.net/article/474985058.html 内外空港コンテンツ
Vol03 05/09 http://johokotu.seesaa.net/article/475000295.html 海外空港コンテンツ
Vol04 05/10 http://johokotu.seesaa.net/article/475017943.html キーワーカー応援
Vol05 05/15 http://johokotu.seesaa.net/article/475107266.html 空港ネットショップ
Vol06 05/16 http://johokotu.seesaa.net/article/475123028.html 国内空港SNS
Vol07 05/17 http://johokotu.seesaa.net/article/475118475.html 子供向けコンテンツ
Vol08 06/12 http://johokotu.seesaa.net/article/475546802.html キャラと新ルール
Vol09 06/19 http://johokotu.seesaa.net/article/475810078.html 真面目に新ルール
Vol10 07/07 http://johokotu.seesaa.net/article/476114098.html 七夕 空を見上げよう
Vol11 07/23 http://johokotu.seesaa.net/article/476470171.html スポーツと海と空港
Vol12 07/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476498310.html 応援東京2020 RJTH
Vol13 07/26 http://johokotu.seesaa.net/article/476504255.html 応援東京2020 RJTQ
Vol14 07/27 http://johokotu.seesaa.net/article/476504286.html 応援東京2020 RJAZ
Vol15 07/28 http://johokotu.seesaa.net/article/476504334.html 応援東京2020 RJAN
Vol16 07/29 http://johokotu.seesaa.net/article/476504367.html 応援東京2020 RJTO
Vol17 07/30 http://johokotu.seesaa.net/article/476504400.html 応援東京2020 RJTF
Vol18 07/31 http://johokotu.seesaa.net/article/476504428.html 応援東京2020 RJTT
Vol19 08/16 http://johokotu.seesaa.net/article/476870409.html 空港でリモワ移住1
Vol20 08/18 http://johokotu.seesaa.net/article/476871422.html 空港でリモワ移住2
Vol21 08/20 http://johokotu.seesaa.net/article/476872105.html 空港でリモワ移住3
Vol22 08/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476971412.html 応援東京2020 パラ
Vol23 08/29 http://johokotu.seesaa.net/article/477101889.html 遊覧飛行準備しよう
Vol24 09/05 http://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html 空の日を楽しもう
Vol25 12/04 http://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html イルミを楽しもう
Vol26 12/24 http://johokotu.seesaa.net/article/479172680.html 初日はお家で見よう
Vol27 12/30 http://johokotu.seesaa.net/article/479177228.html コロナを振り返ろう
2021年
Vol28 01/09 http://johokotu.seesaa.net/article/479439429.html そこに検疫ヒーロー
Vol29 01/16 http://johokotu.seesaa.net/article/479563266.html 空港のすごい除雪
Vol30 01/23 http://johokotu.seesaa.net/article/479657381.html ライブ空港見よう
Vol31 01/30 http://johokotu.seesaa.net/article/479793269.html 宙港を考えよう
Vol32 02/07 http://johokotu.seesaa.net/article/479909642.html チョコっと空港

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

地震_仙台 建物内制限

□地震の影響 2/14 仙台空港館内制限、航空便は平常

14日20時追記
14日15時追記


13日23時8分頃、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震が発生しています。

14日、周辺空港を発着する航空各社は平常運航予定ですが、空港アクセスとターミナルに影響が出ています。

周辺空港ターミナル状況など(14日)
仙台空港:
 3階以上(飲食店、展望デッキ等)の閉鎖(床材や壁仕上げ材の剥がれ等が発生したことによる安全点検のため)
 ※出発・到着関係の施設はすべて2階以下にあるため、運航への影響はありません。
 
 福島県沖で発生した地震による仙台空港への影響について(仙台国際空港公式サイト)
 https://www.sendai-airport.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/210214_Earthquake.pdf

14日の周辺空港発着欠航便予定(14日8時現在各社発表まとめ)
※公式な情報は各自ご確認ください。
・ANAグループ 平常運航予定(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う欠航あり)
・JALグループ 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
・IBX 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
・ADO 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
・APJ 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
・FDA 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
・SKY 平常運航予定(COVID-19パンデミックに伴う欠航あり)
※国際線は全路線全便がCOVID-19の影響で欠航中

14日の周辺空港発着臨時便予定(14日14時現在各社発表まとめ)
※COVID-19パンデミックに伴う欠航で元々大幅減便されています。各社で臨時便が多数設定されていますが、臨時便分が純増しているのではなく、当初予定ダイヤよりも減便体制での運航となっている点ご注意ください。
※東北新幹線・秋田新幹線・山形新幹線をはじめJR東日本の路線の多くが運休しているため、航空便が東北入りするのに最適な方法ですが、COVID-19パンデミックに伴う欠航で元々大幅減便されており、時間帯を選んでの行き来は難しい状況です。(残席は比較的ある印象です)
・JALグループ
 青森  -東京国際 臨時1・定期1 (COVID-19減便中 元々設定6)
 仙台  -大阪国際 臨時1・定期3 (COVID-19減便中 元々設定8)
・ANAグループ
 秋田  -東京国際 臨時1・定期2 (COVID-19減便中 元々設定5)
 仙台  -東京国際 臨時1
・FDA
 花巻  -名古屋  臨時1・定期1 (COVID-19減便中 元々設定3)


周辺空港周辺のアクセス鉄道便(14日)
仙台空港:
仙台空港鉄道 運転見合わせ

なお、東日本旅客鉄道(JR東日本)は東北全域の多くの路線で運転を見合わせています(順次昼過ぎに再開予定のところがほとんど)。
東北新幹線は盛岡-那須塩原間の14日・15日の終日運休が決定。
秋田新幹線は全線の14日・15日の終日運休が決定。
山形新幹線は全線の14日の終日運休が決定。

 運行情報・運休情報・遅延証明書(JR東日本公式サイト)
 https://traininfo.jreast.co.jp/train_info/service.aspx

周辺空港のアクセスバス便(14日)
バス路線はCOVID-19パンデミックの影響以外の欠航情報は無し



交通情報などのリンクを貼っておきます。公式な情報は各自ご確認ください。

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
 ・統合災害情報システム(DiMAPS) http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 ・災害・防災情報 http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html
宮城県 https://www.pref.miyagi.jp/
福島県 https://www.pref.fukushima.lg.jp/
茨城県 https://www.pref.ibaraki.jp/

仙台国際空港公式サイト https://www.sendai-airport.co.jp/
福島空港公式サイト https://www.fks-ab.co.jp/
百里飛行場公式サイト http://www.ibaraki-airport.net/(COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中・閉鎖中)

ANA http://www.ana.co.jp/
JAL https://www.jal.co.jp/
IBX https://www.ibexair.co.jp/index.html
ADO https://www.airdo.jp/
APJ https://www.flypeach.com/
FDA https://www.fujidream.co.jp/
SKY https://www.skymark.co.jp/ja/

ラベル:地震 仙台空港
posted by johokotu at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

空港検疫2/13_月初陽性5人超

◇空港検疫 12日着は今月初の陽性5人超え、今度はパキスタンが増加中 2月13日発表分

厚生労働省(厚労省)は2月13日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
2月13日現在
罹 患 率 0.426%

無症状率 93.4%

国内の隠れ感染者数(推定値)12.4万人

(比較用)東京都:罹患率0.757%=感染105,765人、死亡率0.0079%=死亡1,114人/人口13,960,236人(2021年1月)←[死亡激増中・ピーク](月間600人死亡ペース)
(比較用)アラブ首長国連邦:罹患率3.510%=感染342,974人、死亡率0.0100%=死亡986人/人口約977万人(2019年)←[激増ピーク直後]※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/united-arab-emirates/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(2月11日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
1月31日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

2020年04月04日〜2021年02月01日:対象478,218人、陽性2,082人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月02日:対象480,642人、陽性2,091人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月03日:対象481,678人、陽性2,093人/罹患率0.434%
2020年04月04日〜2021年02月04日:対象483,087人、陽性2,095人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月05日:対象484,221人、陽性2,098人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月06日:対象485,436人、陽性2,099人/罹患率0.432%
2020年04月04日〜2021年02月07日:対象487,177人、陽性2,101人/罹患率0.431%
2020年04月04日〜2021年02月08日:対象488,536人、陽性2,103人/罹患率0.430%
2020年04月04日〜2021年02月09日:対象490,391人、陽性2,104人/罹患率0.429%
2020年04月04日〜2021年02月10日:対象491,217人、陽性2,105人/罹患率0.428%
2020年04月04日〜2021年02月11日:対象492,547人、陽性2,107人/罹患率0.427%
2020年04月04日〜2021年02月12日:対象493,789人、陽性2,109人/罹患率0.427%

2020年04月04日〜2021年02月13日:対象495,165人、陽性2,113人/罹患率0.426%

2021年2月13日時点での罹患率をそのまま日本の人口(1月の推計人口1億2557万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約53.5万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年2月13日0時現在で410,963人ですから、隠れ感染者はあと約12.4万人もいると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,376人と、引き続き千人台と低調でした。
感染者は4人増加。罹患率はジリジリ低下を続けています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年2月13日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16731.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(2月12日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と1月31日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

02月01日:症状 有0 無2=陽性2人 2144・2145
02月02日:症状 有0 無2=陽性2人 2146・2147
02月03日:症状 有1 無2=陽性3人 2148・2149・2150
02月04日:症状 有0 無1=陽性1人 2151
02月05日:症状 有0 無2=陽性2人 2152・2153
02月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2154
02月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2155・2156
02月08日:症状 有1 無1=陽性2人 2157・2159

02月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2158
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1
 [居住地] 神奈川1
02月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2160・2161
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・ナイジェリア1
 [居住地] 埼玉2
02月11日:症状 有0 無2=陽性2人 2162・2163
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン2
 [居住地] 茨城1・埼玉1
02月12日:症状 有0 無7(+5)=陽性7人 2164・2165・2166・2167・2168・2169・2170
 [空港別] 成田4(+2)・羽田1(+1)・関空2(+2)
 [男女別] 男7(+5)・女0
 [年代別] 10代下0・20代3(+2)・30代1(+1)・40代1・50代1(+1)・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2(+1)・パキスタン2(+2)・UAE2(+2)・フランス1
 [居住地] 東京3(+1)・神奈川1(+1)・岐阜1(+1)・福岡1(+1)・非公表1(+1)

合計5人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、2021年2月12日までの316日間で2,091人になりました。
2,091人のうち有症状は137人です。無症状は1,954人で、無症状率は93.4%です。
2月に入って初めて1日の陽性者が5人を超えました

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

パキスタンが4日連続の陽性確認となってしまいました。なんだか入国規制強化で陽性者が激減した5月の後、一気にパキスタンからの入国者の陽性が相次いで大騒ぎになった昨年6月を思い出します。
デジャブでしょうか。

残りは、ここのところ少し小康状態だったインドネシア、UAEが再び出てきています。

ここ数日全体的に少し年代が上がってきている印象です。
男性の勢いが止まりません


2月13日発表分は1人海港検疫での陽性者が発表されています。無症状ですが検査をしています。乗員は、航空便と同様に原則検査なしで有症状かその濃厚接触者の時だけ検査するものと思っていましたが、そうではないようです。なぜ今年1月迄1人も陽性者が出てこなかったのかますます謎になってきました。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港・海港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16730.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

変異株で隠匿色々判明

◇空港検疫 変異株発表で隠匿されてきた色々なことが判明

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに関して、感染力が高いとされている変異株への感染状況が、特別に公表されていることで、これまで隠匿されてきた様々なことが判明しています。

感染力が高いとされている変異株への感染者が、空港検疫を含めて100人を突破しています。
今回の変異株は、行政が焦って、少し情報を出し始めたのが、特徴のひとつです。このため、COVID-19確認から一年を経て、隠匿されてきたことが、やっと色々と判明しています。

空港検疫を巡っては、大きく五点が判明しています。

やはり国際線利用は国内での生活時より危険、空港検疫の罹患率は0.22%
変異株が広まったことで「やはり国際線利用は国内での生活時より危険」ということが分かりました。

変異株で騒ぎになったため、1月9日から、緊急事態宣言発令中の特例措置として、全入国者への検査が始まりました。未だに乗員の検査はないようですが、全旅客入国者への検査が行われていることで、発生から一年経てやっと、ほぼ正確な罹患率が判明しました。これまでは、低感染国とされるレベル2の国々からの入国者の検査実績がなかったため、正確ではありませんでした。
低感染国の入国者が増えていることから、罹患率は12月までより低下しています。
それでも、1月9日〜2月8日までの1か月で、検体数71,352件、陽性者数159人の罹患率0.22%でした(有症状者は23人で、有症状率は14.46%と超高確率)
国内の罹患率は、2月12日のデータで0.03%程度で、最悪だった1月初旬でもせいぜい0.06%です。低感染国からの入国者で薄まっているのに、空港検疫では何倍も危険であることがはっきりしました。国内では帰省自粛、GOTO自粛などが呼びかけられていましたが、それよりなにより海外との行き来の方が危険であることが明確になっています。


やはり多い検疫すり抜けのウイルス密輸、15%超えも存在
判明した二つ目は、「やはり空港検疫でのすり抜けによるウイルス密輸が多い」ということです。
2月12日現在、入国者の変異株確認が51人、変異株疑い者が1人確認されていますが、このうち9人(1人は変異株疑い)は空港検疫では陰性などですり抜けていた事例です。たったこれだけの発表で17.3%もすり抜けがいることが分かりました
昨年4月以降、空港検疫では2千人ほどの感染者が判明しているので、350人ほども偽陰性などですり抜けていたと推定されます。12月と1月は三日間の強制隔離後の検査で陽性になっている人もおり、通常検査だとすり抜けた人はさらに多かったと推定されます。

これまで、市中に入り込んでから陽性が判明した場合は、入国者としての統一の発表はありませんでした。例えば、千葉県のように海外渡航者と発表する県がある一方、東京都のように何も情報を出さない所もあります。このため、すり抜けて陽性になった人が何人いるのか、その実態はベールに包まれていました。国際線就航空港がある県の中で唯一情報が開示されている千葉県では、12月頃に月10人ほどのすり抜け事例が発覚していますが、そういった情報公開県の極々一部しか分かりませんでした。
それが、今回は変異株だというだけで、全国のすり抜けが明確化。割合がはっきりしています。

1%未満とかならまだしも、一割超えは流石に多すぎ。すり抜けは普通にあるものとして対応することが、きわめて重要であることが改めて判明しています。


やはり14日隔離の甘さが感染拡大に繋がる、すり抜け二次感染続々判明
判明した三点目は、「やはり14日隔離の甘さが感染拡大に繋がる」ということです。

2月12日までに判明した、9人のウイルス密輸者のうち、少なくとも4人から、少なくとも国内の7人に二次感染させていることが判明しています。14日間で足りるのかどうかは分かりませんが、入国後14日以内に国内の人と接触してしまうトンデモない人が4割も存在していることが分かりました。
このうち唯一変異株疑いの1人は、14日隔離期間中に10人の会合(飲み会)に参加して2人に感染を拡大。アフリカの国(なぜか国名すら不明)から入国の1人は3人に濃厚接触してウイルスをうつしています(1人は同時入国者の可能性はゼロではありません)。
ちなみに、これらの入国者は、変異株でなければ、そもそも感染していたことが細かく公表されていませんでした。
つまり、国民はこれらの人がすり抜け発症していたことに気付くことすら出来ず、14日間隔離の重要性に気付けない所でした。

こんな自粛破り事例は、なかなか発表されないので、変異株以外にもゴマンとあるんでしょうが、なにせ発表されないので、国民は知ることが出来ません。
知らないから誰も指摘をしてこなかったわけですが、やはり14日隔離が甘いと、どうやっても国内感染拡大は防げないということがはっきりしました。

緊急事態宣言中の時限措置として、自主隔離を守らなかった場合の罰則について強調(実際に罰則適用されたことはないのでは?)しています。どうせ来月には、また規制が甘くなってしまうのでしょうが、なんとか継続して欲しいものです。

ちなみに、タイミング良く、10人の会合に参加して感染を拡大させた事例について、2月10日発売の週刊文春が報じています。
入国者は、ロイターの外国人記者で、変異株が騒ぎになっている12月になってから英国に数日間だけ一時帰国、日本入国時の検査は陰性だったことが報じられています。
この感染は、不要不急の行き来をしなければ防げたものです。この方が日本にいるのはビジネスのためですが、業務命令で渡航を命じたにもかかわらず、普段は他人のプライバシーを侵害してでも報じる会社が、感染者が出たお知らせすら出していません。
そして、これだけ会合すんなと言ってんのに、飲食店の中でも特に条件の悪いパブで、しかも条件の悪い大人数でのパーティーをしてしまう、これだけ帰省を止めようと言ってんのに、行き来する場所の中でも特に条件の悪い英国との間を行き来してしまう、これだけ英国で変異株が出ていると言ってんのに、入国直後に人と会うのだから、感染を抑えよう意識は一切ないということですね。
ウイルス密輸をされるときは、こんなもんなのでしょう。
※厚労省発表だと、国内の2人は入国者の濃厚接触者(=入国者1人→二次感染者2人)でしたが、週刊文春の記事だと、2人のうち1人は会合に参加しておらず、入国者1人→二次感染者1人→三次感染者1人だと報じています。


やはりすり抜け入国者は追えない、市中感染原因入国者不明ばかり
四つ目は「やはりすり抜け入国者は追えない」ことが分かりました。
空港検疫ですり抜けても、市中の感染把握がしっかりしていれば、国内での感染拡大は最小限に抑えられます。ベトナムなどでは、感染者が出るとすぐに地域封鎖して検査しまくっています。
しかし、日本国内では、そんなことやろうともしません。

このため、市中で変異株が確認された64人のうち57人は原因となった入国者が不明という異常事態になっています。
厚生労働省は、変異株は市中に拡がってはいないと言っているようなのですが、そもそも大元のウイルス密輸者が特定されていない中で、ここまで断言できるのは不思議な話です。

大元のウイルス密輸者が無症状者の場合、見つかる可能性は著しく低いです。
それでも、入国者のデータ(居住地等)は取っているのだから、変異株の人が出た周辺にいる入国者を全員検査すると言うことだって出来るはず(静岡とか新潟のごく一部の地域なんて間近1か月で見たって入国者総数は数えるほどしかいないでしょ)。でも、そんなことすらしません。

57人のうちほとんどは、スクリーニングなどで、たまたま特別にゲノム解析して分かった人たちばかりです。
スクリーニングがなければそもそも気付けなかった事例である上、さらに、大元を追わないから、感染防止も出来ない。
結局、入国すり抜け者を全く追えていないことが露呈しています。

最初に原因不明となった静岡の女性2人は、首都圏の変異株疑い者の濃厚接触として特別に検査して変異株と判明しています。それなのに、この大元の変異株疑い者が入国者なのかどうかすら非公開です。(当時スクリーニングをしていたのは東京だけなので東京在住者と推定されています)
感染が拡大する中、静岡の人がなぜ首都圏の人と接触したのか、どうすれば防げたのか、全く分からないままです。


やはりクラスターでも全く知らされない、街の中はクラスターだらけ
今回の変異株騒動で最も興味深いのは、クラスター対策がヘボだったことが判明したことでしょう。「やはりクラスターでも全く知らされない」んです。
変異株感染者のうち30人強は複数のクラスター感染なのですが、その全てについて、事前に、クラスターだったことが一切知らされていません。ゲノム解析には時間がかかるため、これらの人たちは半月程度前に起こったクラスターの人たちばかりです。
たまたま変異株と分かったから公開されてクラスターだったことが判明しただけ。
情報が出ていないから、万一これらの集団と接触していたとしても、地域の人は誰も気が付けないです。

そして、半月も経っているのに、クラスターの大元となった入国者が不明という事態になっています。そもそも、発症三日前には感染させるリスクが高いウイルスなんだから、上流を追わなきゃ意味がないのに、下流側では不特定多数との接触はない、で済まされています。
感染者から下流を探すのも大切ですが、今回の場合は、入国者起因であることは明らかなのだから、上流を抑えなければ意味がありません。
でも、上流側の公表は、濃厚接触で検査していた場合のみで、しかもその濃厚接触元の人だけ。濃厚接触元の人がどこでウイルスを貰ってきたのかすら一切公表されません。
結局、クラスターが起きていることを地域の人ですら気が付けない=対策を立てられないことが分かりました。

同じようなことは航空便でも起きています。昨年3月に神戸→那覇線で機内大規模クラスターが起こったことが分かっていますが、公表されたのは秋になってから。3日後には飛行機利用が分かっていたのに、公表しなかったせいで、4日後に飛行機を使った人からさらなる感染拡大が発生しています。
12月に東京都交通局で大江戸線運転士の集団感染が起き、原因が水道の蛇口と推定していましたが、対策はそうやって気が付いて、皆で進めていくものではないんでしょうか。

だいたい、何百キロも離れた七県にも渡る異常クラスターも起きていますが、何が原因で感染が拡がり、なぜ緊急事態宣言下で接触してしまい、なぜ不特定多数と接触せず(=公共交通を使わず)に移動できているのか(長距離ドライバーかなんかですか?)、で、どうすれば防げるのかなど、国民に役立つ情報は一切公開されていません。

具体的にクラスターが発生したことは知らせずに、夜の街が〜とか、マスク会食だ〜、ここが危ないあそこが危ないなどと言われても、実感は沸きません。こうなるとクラスター対策に協力する気もなくなります。
身近でクラスターが出ていても知らされていない。そんなトンデモない国であることが判明しました。


変異株持ち込みは実は日本国籍の方が多い、何にも改善されずデジャブな動き
変異株が確認された入国者は、空港検疫では国籍も確認されています。
これによると、2月12日現在では、入国者51人の国籍は、日本国籍者25人、外国籍者12人、不明14人です。変異株確認では、なぜか外国籍者の入国を不安視する声がありますが、変異株の持ち込みは日本人原因の方が圧倒的に多いです。

これと似たようなことが一年前にも起きています。
昨年3月頃、パニクった在留邦人がバタバタと帰ってきて、国内感染拡大のエッセンスとなりました。
この時も、4月に入ってから入国規制が遅々と始まっています。そして、規制が始まると、空港検疫で陽性確認が一気に減るのも動きが同じです。
なんだか、昨年12月〜今年2月の動きは、デジャブのよう。用意する時間は半年以上あったのに、何も改善されていません。


=======================
感染した人には非常に失礼な言い方になってしまいますが、まさに、変異株のおかげで、皆が少しは危機感を持ち始めてきたという印象です。そして、そのおかげで、これまで隠匿されてきた様々なことが判明しました。
そもそもは、変異株が出ようが出まいが、COVID-19への対応は変わらないはず。つまり、入国規制が強化された今の対応がベターな解決策であるはずです。緊急事態宣言が解除されても、罹患率の高すぎる空港検疫は引き続き強化を続けてもらいたいものです。


“待機破り”でコロナ変異株が感染拡大 ロイター記者が退社していた(文藝春秋 文春オンライン公式サイト)
https://bunshun.jp/articles/-/43429
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

入国者変異株状況_2/12

◇入国者変異株感染状況 2月12日発表分

厚生労働省(厚労省)は10日と12日、変異株が確認されたことを発表しました。
10日に新たに3人、12日に新たに7人が確認されています。


新規の事例10件のうち、12日発表の1件が入国者です。
残り9件は全て空港検疫以外の市中感染での陽性事例です。

入国者の感染は1件です。
・山梨県在住 年代非公表男=2月上旬発症 ブラジル滞在歴有 ブラジル確認変異株

山梨県からは濃厚接触者情報が出ています。濃厚接触者は3人で全員3人陰性、その他接触者が1人陽性と発表されています。山梨県は濃厚接触ではない接触者検査をしている県なのか、不思議な発表がされています。
また「空港検疫すり抜け者の陽性」「空港検疫すり抜け者の国内在住者への濃厚接触感染拡大」が出てしまいました。14日間の隔離徹底できないのでしょうか。入国日も入国空港も年代すら非公表というトンデモない事例になっています。

山梨県で2月上旬発症の男性は、今のところ、2月3日判明912例目のみが濃厚接触者3名です。
このほか、2月11日判明923例目、2月12日判明927例目・928例目が該当する可能性がありますが、4件とも接触者陽性者が発表されておらず、現在の発表内容では、どの方なのかは不明です。複数都道府県にまたがっているのでしょうか。謎ですね。



その他、起因入国者不明は空港検疫以外の市中感染事例は9件です。
国内の変異株確認者は10人増えて、合計115人(うち入国者51人/入国者起因市中感染7人/経路不明市中感染57人)となりました。


10日に、1月24日〜1月30日到着分の国籍別行動歴別の陽性確認状況が発表されました。
同期間に到着した2人は新たに日本国籍者2人と確定しました。これにより、変異株が確認された入国者51人の国籍は、日本国籍者25人、外国籍者12人、不明14人となりました変異株確認で外国籍者の入国を不安視する声がありますが、変異株の持ち込みは日本人原因の方が圧倒的に多いですね



<空港検疫等での変異株状況>
左から到着日、到着空港、年代性別、推定される空港検疫No、推定される国籍、推定される在住地、空港検疫での症状(有症状の場合)
◆は14日間自主隔離期間の発症(空港検疫で陰性か検査対象外)、◇は空港検疫での確認、◎市中感染
▲は英国で最初に確認された変異株、△は南アフリカで最初に確認された変異株、▼ブラジルからの入国者から確認された変異株


行動歴英国からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/01 羽田 10代男◇▲1535 邦人 非公表
・12/18 羽田 10代男◇▲1717 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/19 羽田 30代女◇▲1733 邦人 東京
・12/20 羽田 60代男◇▲1765 邦人 東京倦怠感
・12/21 関空 40代男◇▲1782 邦人 大阪
・12/21 関空 40代女◇▲1783 邦人 大阪
・12/21 関空 10未男◇▲1784 邦人 大阪
・12/22 羽田 40代男◇▲1802 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/24 羽田 40代女◇▲1824 邦人 東京
・12/24 羽田 40代男◇▲1825 邦人 東京発熱、咽頭痛
・12/24 羽田 40代女◇▲1826 邦人 非公表
・12/26 関空 50代女◇▲1841 邦人 香川
・12/26 関空 30代女◇▲1842 邦人 京都
・12/26 羽田 30代女◇▲1843 邦人 東京食欲低下
・12/26 羽田 10未男◇▲1844 邦人 東京
・01/03 羽田 30代男◇▲1969 ※1 大阪
・01/04 羽田 30代男◇▲1978 ※1 非公表(毎日発表)頭痛 (変異株発表)発熱、咽頭痛
 ※1:No1969、No1978はどちらかが邦人、どちらかが外人
・01/10 成田 30代男◇▲2036 邦人 神奈川
・01/22 羽田 20代女◇▲2106 邦人 愛知嗅覚障害、味覚障害
(空港検疫すり抜け事例)
・12/13 不明 50代女◆▲ 国籍不明 東京
・12/16 不明 30代男◆▲ 国籍不明 東京
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京
(12/22 不明 30代男◆  国籍不明 東京 12/27発症12/29陽性 ※検査量不足で変異株と確認できず
⇒ <市中>濃接二次感染 20代男◎▲ 国籍不明 東京 12/30発症・陽性日不明
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京 01/02発症・陽性日不明
・12/25 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 隔離中1/6無症状も自主検査し陽性
・12/31 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 1/2発症
・01/10 不明 30代女◆▲ 国籍不明 東京 1/13発症

行動歴南アフリカからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/19 成田 30代女◇△1776 邦人 東京
・01/07 関空 20代女◇△1979 外人 兵庫
・01/08 成田 10代女◇△2029 外人 東京
・01/08 成田 40代女◇△2030 外人 東京
・01/19 成田 30代女◇△2090 邦人 東京 (毎日発表)鼻汁、頭重感、咽頭痛 (変異株発表)脱水

行動歴南アフリカ/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇△1866 外人 愛知

行動歴アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/23 成田 20代男◇▲1815 邦人 千葉
・12/24 関空 30代女◇▲1834 邦人 兵庫
⇒ <市中>濃接二次感染 40代女◎▲ 国籍不明 兵庫 1/4陽性(無症状)
・12/29 関空 30代女◇▲1870 国籍不明 愛知
・01/02 関空 70代女◇▲1925 国籍不明 福井
・01/09 成田 40代女◇▲2004 国籍不明 東京(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咽頭痛
・01/21 成田 50代男◇▲2099 邦人 秋田(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
(空港検疫すり抜け事例)
・12/24 関空 50代女◆▲ 国籍不明 兵庫=上記1834の濃厚接触者扱い(12/31無症状も検査し陽性)

行動歴カタールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/27 成田 20代女◇▲2124 邦人 神奈川

行動歴ナイジェリアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇▲1867 国籍不明 大阪
・01/03 成田 40代男◇▲1939 ※2 大分
・01/07 成田 30代男◇▲1982 ※2 東京
 ※2:No1939、No1982はどちらかが外人、どちらかが国籍不明
・01/31 成田 30代男◇▲2141 国籍不明 愛知(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状

行動歴ガーナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/10 成田 30代男◇▲2020 外人 東京

行動歴ブラジルからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/02 羽田 40代男◇▼1912 外人 三重到着時無症状、呼吸状態悪化し入院
・01/02 羽田 30代女◇▼1913 外人 三重(毎日発表)咽頭痛、鼻汁 (変異株発表)咽頭痛、頭痛
・01/02 羽田 10代男◇▼1914 外人 三重(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・01/02 羽田 10代女◇▼1915 外人 三重
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 不明 年代非公表男◆▼ 国籍不明 山梨2月上旬発症

行動歴ベトナムからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/17 関空 30代女◇▲2081 外人 大阪(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽

行動歴ベルギー/タンザニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/29 成田 50代男◇△2131 邦人 東京(毎日発表)行動歴ベルギーのみ

行動歴アフリカ(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 成田 50代女◆△ 国籍不明 神奈川 1月中旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 10代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 40代男◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 50代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症





感染経路不明 国内在住者(海外渡航無し)
(<市中?>感染経路不明瞭 年代不明性別不明   国籍不明 県不明発症非不明陽性日不明)※変異株疑い者
⇒<市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 静岡 1月上旬(1/3-1/10間)発症
⇒<市中>濃接二次感染 40代女◎▲ 国籍不明 静岡 1月上旬(1/3-1/10間)発症

(原因入国者不明)
・<市中>感染経路不明 60代男◎▲ 国籍不明 静岡 1月上旬(1/3-1/10間)発症
⇒<市中>濃接二次感染 60代女◎▲ 国籍不明 静岡 1月中旬発症

(原因入国者不明)
・<市中>感染経路不明 40代男◎▲ 国籍不明 東京 1/15発症・陽性日不明
⇒<市中>濃接二次感染 10未女◎▲ 国籍不明 東京 無症状・1/19陽性
⇒<市中>接触有 感染 20代男◎▲ 国籍不明 埼玉 1/19発症・陽性日不明
⇒<市中>接触有 感染 30代女◎▲ 国籍不明 埼玉 1/19発症・陽性日不明
 ⇒<市中>濃接三次感染 50代女◎▲ 国籍不明 埼玉 1/20発症・陽性日不明
⇒<市中>接触有 感染 30代男◎▲ 国籍不明 埼玉 1/20発症・陽性日不明
 ⇒<市中>濃接三次感染 30代女◎▲ 国籍不明 埼玉 1/27発症・陽性日不明
 ⇒<市中>濃接三次感染 10未男◎▲ 国籍不明 埼玉 1/23発症・陽性日不明
⇒<市中>接触有 感染 60代男◎▲ 国籍不明 埼玉 1/17発症・陽性日不明
 ⇒<市中>濃接三次感染 90代女◎▲ 国籍不明 埼玉 1/22発症・陽性日不明
 ⇒<市中>濃接三次感染 40代男◎▲ 国籍不明 埼玉 1/29発症・陽性日不明
⇒<市中>接触有 感染 40代女◎▲ 国籍不明 埼玉 1/21発症・陽性日不明
⇒<市中>接触有 感染 40代男◎▲ 国籍不明 埼玉 1/22発症・陽性日不明

(原因入国者不明)
・<市中>感染経路不明 50代男◎▲ 国籍不明 東京1/18発症・陽性日不明
⇒<市中>濃接二次感染 50代女◎▲ 国籍不明 東京1/24発症・陽性日不明

(原因入国者不明)
・<市中>感染経路不明 30代男◎▲ 国籍不明 埼玉1/12発症・陽性日不明
⇒<市中>濃接二次感染 30代女◎▲ 国籍不明 埼玉 1/28発症

(原因入国者不明)同一施設
・<市中>感染経路不明 10未女◎▲ 国籍不明 埼玉1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 10未男◎▲ 国籍不明 埼玉1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 10未男◎▲ 国籍不明 埼玉1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 10未男◎▲ 国籍不明 埼玉1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 60代女◎▲ 国籍不明 埼玉1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 10未女◎▲ 国籍不明 埼玉1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 50代女◎▲ 国籍不明 埼玉無症状・1月下旬陽性
・<市中>感染経路不明 40代女◎▲ 国籍不明 埼玉1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 40代男◎▲ 国籍不明 埼玉1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 10未女◎▲ 国籍不明 埼玉1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 10未女◎▲ 国籍不明 埼玉1月下旬発症・陽性日不明

(原因入国者不明)
・<市中>感染経路不明 80代女◎▲ 国籍不明 兵庫1/29発症・陽性日不明
⇒<市中>濃接二次感染 40代女◎▲ 国籍不明 兵庫1/30発症・陽性日不明
⇒<市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 兵庫2/2発症・陽性日不明
⇒<市中>濃接二次感染 10代男◎▲ 国籍不明 兵庫2/3発症・陽性日不明

(原因入国者不明)
(・<市中>感染経路不明 40代男◎  国籍不明 埼玉1月上旬発症・陽性日不明変異株とは未確認
⇒<市中>濃接二次感染 10未男◎▲ 国籍不明 埼玉1月中旬発症・陽性日不明

(原因入国者不明)同一施設(職場)
・<市中>感染経路不明 50代男◎▲ 国籍不明 栃木1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 50代男◎▲ 国籍不明 茨城1月下旬陽性(無症状)・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 30代男◎▲ 国籍不明 福島1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 40代男◎▲ 国籍不明 埼玉1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 20代男◎▲ 国籍不明 長野1月下旬陽性(無症状)・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 30代男◎▲ 国籍不明 神奈川2月上旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 30代男◎▲ 国籍不明 静岡2月上旬陽性(無症状)・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 30代男◎▲ 国籍不明 静岡2月上旬陽性(無症状)・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 30代男◎▲ 国籍不明 新潟1月下旬発症・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 20代男◎▲ 国籍不明 静岡2月上旬陽性(無症状)・陽性日不明
・<市中>感染経路不明 40代男◎▲ 国籍不明 群馬2月上旬発症・陽性日不明

(原因入国者不明)
・<市中>感染経路不明 50代男◎▲ 国籍不明 兵庫1月下旬発症・陽性日不明
⇒<市中>濃接二次感染 70代女◎▲ 国籍不明 兵庫1月下旬発症・陽性日不明
 ⇒<市中>濃接三次感染 70代男◎▲ 国籍不明 兵庫1月下旬発症・陽性日不明


(原因入国者不明)
(・<市中>感染経路不明 40代男◎  国籍不明 滋賀1月下旬発症・陽性日不明変異株とは未確認
⇒<市中>濃接二次感染 年代非公表女◎▲ 国籍不明 滋賀1月下旬陽性(無症状)・陽性日不明


(原因入国者不明)
(・<市中>感染経路不明 30代女◎  国籍不明 兵庫1月下旬発症・陽性日不明変異株とは未確認
⇒<市中>濃接二次感染 30代男◎▲ 国籍不明 兵庫2月上旬発症・陽性日不明
⇒<市中>濃接二次感染 10未女◎▲ 国籍不明 兵庫2月上旬発症・陽性日不明


(原因入国者不明)
・<市中>感染経路不明 年代非公表男◎▲ 国籍不明 新潟2月上旬発症・陽性日不明


(原因入国者不明)
・<市中>感染経路不明 年代非公表女◎▲ 国籍不明 新潟1月下旬発症・陽性日不明


(原因入国者不明)
・<市中>感染経路不明 年代非公表女◎▲ 国籍不明 新潟1月下旬発症・陽性日不明



新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について(2/12厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16728.html
新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について(2/10 厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16687.html
新型コロナウイルス感染症の県内における発生状況(山梨県公式サイト)
https://www.pref.yamanashi.jp/koucho/coronavirus/info_coronavirus_prevention.html

山梨県で変異株への感染初確認(NHK公式サイト)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20210212/1040012323.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間速報1月4_検体激減率上昇

■空港検疫(週間速報)1月4週目 外国籍者の検体数7割減少で罹患率上昇

厚生労働省(厚労省)は10日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の1月4週目(1月24日〜1月30日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。2020年11月11日以降毎週水曜日に過去4週間分が発表されています。10日の公表で、2020年10月4日〜2021年1月30日分が公表されたことになりました。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じていますが、分析に活用できます。

[罹患状況推移分析] 再び外国籍者の罹患率が上昇
2020年
10/04-10/10 検体12,421・陽性57=罹患率0.46%(日本国籍0.46%:外国籍0.46%)
10/11-10/17 検体 7,364・陽性24=罹患率0.33%(日本国籍0.29%:外国籍0.34%)
10/18-10/24 検体12,213・陽性46=罹患率0.38%(日本国籍0.39%:外国籍0.37%)
10/25-10/31 検体17,833・陽性47=罹患率0.26%(日本国籍0.22%:外国籍0.29%)
  <11/01〜入国者の多い低感染国9か国が検査解除>
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍0.75%:外国籍0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍0.54%:外国籍1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍0.52%:外国籍0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍0.61%:外国籍0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍0.50%:外国籍0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍0.43%:外国籍0.64%)
12/13-12/19 検体18,554・陽性74=罹患率0.40%(日本国籍0.28%:外国籍0.62%)
12/20-12/26 検体18,835・陽性98=罹患率0.52%(日本国籍0.51%:外国籍0.54%)
12/27-01/02 検体13,123・陽性83=罹患率0.63%(日本国籍0.49%:外国籍0.75%)
2021年
01/03-01/09 検体14,098・陽性76=罹患率0.54%(日本国籍0.23%:外国籍0.72%)
  <01/09〜全入国者検査開始>
01/10-01/16 検体21,399・陽性67=罹患率0.31%(日本国籍0.31%:外国籍0.31%)
01/17-01/23 検体22,678・陽性41=罹患率0.18%(日本国籍0.31%:外国籍0.15%)

01/24-01/30 検体10,076・陽性25=罹患率0.25%(日本国籍0.12%:外国籍0.37%)

検査数は、12月中旬〜下旬に日本国籍者が外国籍者の二倍ほどいたのに対し、12月5週目に日本国籍:外国籍=1:1.16と逆転。1月1週目に1:1.8、1月2週目に1:2.6、1月3週目に1:3.7とどんどん外国籍者が増えていました。今週は日本国籍:外国籍=1:1.05とほぼ同じになりました。
検査対象が全入国者になっています。入国者の多さは、前週から大きく変わり、米国、中国、フィリピン、韓国、インドの順でした。
日本人は12月4週目に12,354人いたのに対し、今週も4,900人だけと、大幅減少が続いています。
外国人は今週大きく減少。1月3週目に17,873人だったものが、今週5,176人と激減しています。

10月の4週間は日本国籍者と外国籍者の罹患率に差はなく0.35%程度でした。
11月に入ってからは、日本国籍者、外国籍者ともに急上昇しています。外国籍者の方が多い印象ですが、差は小さく、日本国籍者の割合も追いかけるように増えていました。
今週は検体数が急減。陽性者数も減っていますが、全体の罹患率は上がっています。
前週と比べると、日本国籍者は、検査数が2%増加に対して陽性者数は60%減少。外国籍者は検査数が71%減少に対して陽性者数は24%減少です。
このため、罹患率は、日本国籍者は減少、外国籍者は増加し、再び外国籍者の方が罹患率が高くなりました。

入国者数の多いベトナムや中国などの国が検査対象だった10月の罹患率に近いです。このため、この数値が空港検疫での平均的な数値に近いのかもしれません。

罹患率は減少したとは言ってもまだ0.25%です。
日本国内の罹患率は、最悪のピークだった1月初旬でも0.06%(人口約1億2500万人のうち治療中+死者約70,000人、現在は治療中+死者約3万5千人で罹患率0.03%)ですから、空港検疫は相変わらず国内より危険であることが分かります。

[陽性者数多い国分析] 米国は再び外人増加
今週は、日本国籍者は半減、外国籍者はやや減少しました。
相変わらず数が最多なのは米国で9人でした。今週は日本国籍者が減り、外国人が増え8人でした。この週は米国からの入国者は6人が神奈川県在住者ばかりという異常な週でした(残り3人は東京都在住者)。
2番目に多いのはフィリピンで5人陽性者が出ています。フィリピンは検体の9割近くが外国籍者ですが、陽性者も全員外国籍者です
2週連続でナイジェリアが3人で続いています。ナイジェリアも全員外国籍者の陽性です。

[罹患率高い国分析] 1%超えは入国少人数国のみ
罹患率は、ある程度の検体数(100人以上)がいる国では、フランスが最も悪く0.51%でした。1%を超えた国はありませんでした。ネパールが0.50%、米国が0.48%と続いています。フランスは陽性者全員(1人)が日本国籍者、ネパールは陽性者全員(1人)が外国籍者、米国は1人除いて外国籍者です。

検体数が少ない国では、ナイジェリアが10.00%(検体30人中3人陽性)で最悪。ベルギー(4.17%)、カタール(4.00%)、エジプト(2.13%)、イタリア(1.59%)が1%を超えています。ベルギー、カタール、イタリアは各1人で日本国籍者です。

今週で検体数が一気に激減し、外国人の入国規制による渡航自粛がやっと始まったと感じます。
今回減少した最大の原因はベトナムの外国籍者激減(前週8,154人→今週47人)と中国からの外国籍者の減少(前週3,183人→今週627人)です。前週の結果も考慮すると、1月3週目までに技能実習生などの外国籍者の駆け込み需要があったと推定される結果となりました。

[非公表の多い国分析] 誤差消滅
毎日の詳細発表で非公表者は消滅しています。
今週は、誤差が全くなくなりました。

[航空便利用者数分析] 航空利用者は半減
合計の利用者数は49%・13,535人も減り、13,898人でした
ベトナム直行便が5,326人も減(前週5,766人→今週440人)、中国直行便が2,588人減(前週3,996人→今週1,408人)、韓国直行便が2,437人減(前週3,211人→今週774人)、シンガポール直行便が1,634人減(前週2,100人→今週466人)と、激減した国が多数出ました。
低感染国ばかりが航空利用者が減少しています。
減少割合が高かったのが、オランダが312人減(前週568人→今週256人)、ミャンマーが政変前ですが239人減(前週286人→今週47人)、ロシアが63人減(前週103人→今週40人)でした。
カンボジアが28人で、インドが62人減って0人でした。いずれも2週ごとの運航のようです。
変異株で騒ぎになっている英国直行便は217人でした。

毎週データは更新されているようですので、今後も注視していきます。

米国からの入国者の動向
10月04日〜10月10日:罹患率0.23%
日本国籍 検体1,674・陽性4=罹患率0.24%、外国籍 検体547・陽性1=罹患率0.18%
10月11日〜10月17日:罹患率0.54%
日本国籍 検体532・陽性4=罹患率0.75%、外国籍 検体215・陽性0=罹患率0.00%
10月18日〜10月24日:罹患率0.15%
日本国籍 検体823・陽性0=罹患率0.00%、外国籍 検体489・陽性2=罹患率0.41%
10月25日〜10月31日:罹患率0.13%
日本国籍 検体1,545・陽性1=罹患率0.06%、外国籍 検体783・陽性2=罹患率0.26%
11月01日〜11月07日:罹患率1.19%
日本国籍 検体1,832・陽性26=罹患率1.42%、外国籍866・陽性6=罹患率0.69%
11月08日〜11月14日:罹患率0.67%
日本国籍 検体1,829・陽性11=罹患率0.60%、外国籍851・陽性7=罹患率0.82%
11月15日〜11月21日:罹患率0.78%
日本国籍 検体2,043・陽性11=罹患率0.54%、外国籍1,017・陽性13=罹患率1.28%
11月22日〜11月28日:罹患率0.64%
日本国籍 検体3,307・陽性20=罹患率0.60%、外国籍933・陽性7=罹患率0.75%
11月29日〜12月05日:罹患率0.75%
日本国籍 検体2,644・陽性14=罹患率0.53%、外国籍1,209・陽性15=罹患率1.24%
12月06日〜12月12日:罹患率0.37%
日本国籍 検体3,544・陽性10=罹患率0.28%、外国籍1,080・陽性 7=罹患率0.65%
12月13日〜12月19日:罹患率0.42%
日本国籍 検体4,300・陽性12=罹患率0.28%、外国籍 963・陽性10=罹患率1.04%
12月20日〜12月26日:罹患率0.42%
日本国籍 検体4,887・陽性20=罹患率0.41%、外国籍 789・陽性 4=罹患率0.51%
12月27日〜01月02日:罹患率0.50%
日本国籍 検体2,746・陽性11=罹患率0.40%、外国籍1,426・陽性10=罹患率0.70%
01月03日〜01月09日:罹患率0.71%
日本国籍 検体2,384・陽性 6=罹患率0.25%、外国籍1,850・陽性24=罹患率1.30%
01月10日〜01月16日:罹患率0.38%
日本国籍 検体1,782・陽性 4=罹患率0.22%、外国籍1,137・陽性 7=罹患率0.62%
01月17日〜01月23日:罹患率0.64%
日本国籍 検体1,259・陽性 9=罹患率0.71%、外国籍 934・陽性 5=罹患率0.54%

01月24日〜01月30日:罹患率0.48%
日本国籍 検体1,214・陽性 1=罹患率0.08%、外国籍 663・陽性 8=罹患率1.21%


英国からの入国者の動向
11月22日〜11月28日:罹患率0.77%
日本国籍 検体 304・陽性 2=罹患率0.66%、外国籍 87・陽性 1=罹患率1.15%
11月29日〜12月05日:罹患率0.29%
日本国籍 検体 587・陽性 2=罹患率0.34%、外国籍 105・陽性 0=罹患率0%
12月06日〜12月12日:罹患率0.17%
日本国籍 検体1,066・陽性 2=罹患率0.19%、外国籍 136・陽性 0=罹患率0%
12月13日〜12月19日:罹患率0.33%
日本国籍 検体1,102・陽性 4=罹患率0.36%、外国籍 108・陽性 0=罹患率0%
12月20日〜12月26日:罹患率1.50%
日本国籍 検体 986・陽性17=罹患率1.72%、外国籍 149・陽性 0=罹患率0%
12月27日〜01月02日:罹患率0.39%
日本国籍 検体 168・陽性 1=罹患率0.60%、外国籍 87・陽性 0=罹患率0%
01月03日〜01月09日:罹患率0.52%
日本国籍 検体 241・陽性 1=罹患率0.41%、外国籍 141・陽性 1=罹患率0.71%
01月10日〜01月16日:罹患率0.59%
日本国籍 検体 252・陽性 2=罹患率0.79%、外国籍 89・陽性 0=罹患率0%
01月17日〜01月23日:罹患率0.40%
日本国籍 検体 203・陽性 1=罹患率0.49%、外国籍 48・陽性 0=罹患率0%

01月24日〜01月30日:罹患率0%
日本国籍 検体 148・陽性 0=罹患率0%、外国籍 36・陽性 0=罹患率0%


週間速報内容
01/24-01/30
全検査
合計 検体10,076陽性25 0.25%↑
日本 検体 4,900陽性 6 0.12%↓陽性率半減
外国 検体 5,176陽性19 0.37%↑陽性率倍増


検体数の多い国
米  国:検体1,877 陽性 9=0.48%
  日本国籍 検体1,214 陽性 1=0.08%、外国籍 検体 663 陽性 8=1.21%
中  国:検体1,278 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 651 陽性 0=0%/外国籍 検体 627 陽性 0=0%
フィリピン:検体1,159 陽性 5=0.43%
  日本国籍 検体 111 陽性 0=0%/外国籍 検体1,048 陽性 5=0.48%
韓  国:検体 525 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 201 陽性 0=0%/外国籍 検体 324 陽性 0=0%
イ ン ド:検体 373 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 42 陽性 0=0%/外国籍 検体 331 陽性 0=0%

(参考)前週1位・今週11位
ベトナム:検体 214 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 167 陽性 0=0%/外国籍 検体 47 陽性 0=0%

罹患率の高い国(検体数100以上)
フランス:合計 検体 196、陽性 1=0.51%
  日本国籍 検体 142、陽性 1=0.70%/外国籍 検体 54、陽性 0=0%
ネパール:合計 検体 199、陽性 1=0.50%
  日本国籍 検体 9、陽性 0=0%/外国籍 検体 190、陽性 1=0.53%
米  国:検体1,877 陽性 9=0.48%
  日本国籍 検体1,214 陽性 1=0.08%、外国籍 検体 663 陽性 8=1.21%
フィリピン:検体1,159 陽性 5=0.43%
  日本国籍 検体 111 陽性 0=0%/外国籍 検体1,048 陽性 5=0.48%
パキスタン:合計 検体 244、陽性 1=0.41%
  日本国籍 検体 29、陽性 1=3.45%/外国籍 検体 215、陽性 0=0%
※特記
罹患率はナイジェリアが最悪です(外国籍23人中陽性3人の10.00%)。


毎日の個別発表との誤差状況(1月17日〜1月23日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):25人
(B)毎日発表:25人中非公表0人(複数国滞在者なし)

 (誤差が出ている国)Aが超過していると非公表の可能性有
 該当なし

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫2/12_3日連続また基国

◇空港検疫 3日連続でまたパキスタンから陽性 2月12日発表分

厚生労働省(厚労省)は2月12日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


空港検疫陽性確認が増加中!
(×××)
2月12日現在
罹 患 率 0.427%

無症状率 93.4%

国内の隠れ感染者数(推定値)12.6万人

(比較用)日 本:罹患率0.327%=感染411,751人、死亡率0.0053%=死亡6,774人/人口約1億2557万人(2021年1月)←[死亡激増中・ピーク]
(比較用)フランス:罹患率5.168%=感染3,465,964人、死亡率0.1207%=死亡80,951人/人口約6,706万人(2020年1月1日)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/france/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(2月10日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
1月31日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

2020年04月04日〜2021年02月01日:対象478,218人、陽性2,082人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月02日:対象480,642人、陽性2,091人/罹患率0.435%
2020年04月04日〜2021年02月03日:対象481,678人、陽性2,093人/罹患率0.434%
2020年04月04日〜2021年02月04日:対象483,087人、陽性2,095人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月05日:対象484,221人、陽性2,098人/罹患率0.433%
2020年04月04日〜2021年02月06日:対象485,436人、陽性2,099人/罹患率0.432%
2020年04月04日〜2021年02月07日:対象487,177人、陽性2,101人/罹患率0.431%
2020年04月04日〜2021年02月08日:対象488,536人、陽性2,103人/罹患率0.430%
2020年04月04日〜2021年02月09日:対象490,391人、陽性2,104人/罹患率0.429%
2020年04月04日〜2021年02月10日:対象491,217人、陽性2,105人/罹患率0.428%
2020年04月04日〜2021年02月11日:対象492,547人、陽性2,107人/罹患率0.427%

2020年04月04日〜2021年02月12日:対象493,789人、陽性2,109人/罹患率0.427%

2021年2月12日時点での罹患率をそのまま日本の人口(1月の推計人口1億2557万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約53.6万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年2月12日0時現在で409,564人ですから、隠れ感染者はあと約12.6万人もいると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,242人と、引き続き千人台と低調でした。
感染者は2人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年2月12日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16707.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(2月10日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と1月31日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html

02月01日:症状 有0 無2=陽性2人 2144・2145
02月02日:症状 有0 無2=陽性2人 2146・2147
02月03日:症状 有1 無2=陽性3人 2148・2149・2150
02月04日:症状 有0 無1=陽性1人 2151
02月05日:症状 有0 無2=陽性2人 2152・2153
02月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2154
02月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2155・2156

02月08日:症状 有1 無1=陽性2人 2157・2159
 [空港別] 成田1・羽田1
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国1・ジブチ1
 [居住地] 東京1・大阪1
02月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2158
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1
 [居住地] 神奈川1
02月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2160・2161
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・ナイジェリア1
 [居住地] 埼玉2
02月11日:症状 有0 無2=陽性2人 2162・2163
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン2
 [居住地] 茨城1・埼玉1

02月12日:症状 有0 無2=陽性2人 2164・2165
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・フランス1
 [居住地] 東京2


合計4人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、2021年2月12日までの316日間で2,086人になりました。
2,086人のうち有症状は137人です。無症状は1,949人で、無症状率は93.4%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

パキスタンが3日連続の陽性確認です。全体的に少し年代が上がってきている印象です。
成田着、男性の勢いが止まりません


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16705.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

SJO_夏 既存増減便のみ

□SJO 夏ダイヤ発表、既存路線の増減便のみ

SPRING(SJO)は12日、2021夏ダイヤ(3月28日〜10月30日)を発表しました。

国内線:既存の期間減便のみ
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:4月28日〜5月5日に新千歳-成田国際(成田)線と成田-広島線を各週5往復、成田-佐賀線を週6往復期間増便します。
運休:ありません。

国際線:冬ダイヤと同等
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:ありません。
運休:ありません。

国際線は、冬ダイヤの成田-哈爾浜線週1往復、成田-天津線と成田-南京線各週0.5往復(隔週1往復)のまま変更はありません。

<期間増減便>
04/28-05/05
△SJO 新千歳 -成田国際(週2→ 1)
△SJO 成田国際-広島  (週2→ 1)
△SJO 成田国際-佐賀  (週1→ 1)

SPRING JAPAN 2021 夏ダイヤ航空券販売開始(SJO公式サイト)
https://ajax.springairlines.com/style/site/img/home/SPRING%20JAPAN%2021%E5%A4%8F%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E9%96%8B%E5%A7%8B_v3.pdf
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする