2021年03月31日

空港検疫3/31_3日後陽性2人

◇空港検疫 また三日後陽性者2人 3月31日発表分

厚生労働省(厚労省)は3月31日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
3月31日現在
罹 患 率 0.396%

無症状率 92.4%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)2.8万人

(比較用)東京都:罹患率0.864%=感染120,572人、死亡率0.0125%=死亡1,747人/人口13,952,915人(2021年2月)
(比較用)フィリピン:罹患率0.733%=感染741,181人、死亡率0.0130%=死亡13,191人/人口約1億98万人(2015年)←[超爆増中・圧倒的ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/philippines/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月29日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月22日:対象565,261人、陽性2,257人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月23日:対象568,009人、陽性2,262人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年03月24日:対象569,562人、陽性2,266人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月25日:対象571,176人、陽性2,272人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月26日:対象572,879人、陽性2,276人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月27日:対象574,611人、陽性2,281人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月28日:対象576,976人、陽性2,293人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月29日:対象579,105人、陽性2,298人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月30日:対象581,967人、陽性2,303人/罹患率0.395%

2020年04月04日〜2021年03月31日:対象583,414人、陽性2,313人/罹患率0.396%

2021年3月31日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約49.8万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月31日0時現在で469,713人ですから、隠れ感染者はあと約2.8万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,447人と、二千人を切りました。
感染者は10人増加。罹患率はぶり返し若干悪化しています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月31日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17801.html



















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月30日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297
03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
03月19日:症状 有0 無4=陽性6人 2293・2294・2295・2296・2314・2315
03月20日:症状 有1 無9=陽性10人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305・2318・2319
03月21日:症状 有1 無7=陽性8人 2306・2307・2308・2309・2310・2311・2312・2313
03月22日:症状 有2 無0=陽性2人 2316・2317
03月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2320・2321・2322・2332・2342・2343
03月24日:症状 有2 無4=陽性6人 2323・2324・2325・2326・2327・2344
03月25日:症状 有1 無4=陽性5人 2328・2329・2330・2331・2351
03月26日:症状 有2(+4) 無12(+4)=陽性14人 2333・2334・2335・2336・2337・2338・2339・2340・2341・2355・2361・2362・2363・2364

03月27日:症状 有1(+1) 無5(+1)=陽性6人 2345・2346・2347・2348・2366・2371
 [空港別] 成田2・羽田2(+1)・中部1・関空1(+1)
 [男女別] 男4(+2)・女2
 [年代別] 10代下0・20代3(+1)・30代1(+1)・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・インドネシア1・バングラデシュ1・パキスタン1(+1)・マルタ1(+1)・ドミニカ共和国1
 [居住地] 埼玉1(+1)・神奈川2・愛知1・岡山1(+1)・非公表1

03月28日:症状 有0 無5=陽性5人 2349・2350・2352・2353・2354
 [空港別] 成田5
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代1・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン2・デンマーク1・ジブチ1
 [居住地] 栃木2・千葉1・東京2
03月29日:症状 有0 無5=陽性5人 2356・2357・2358・2359・2360
 [空港別] 成田5
 [男女別] 男6・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド2・ネパール1・ハンガリー1・米国1
 [居住地] 東京3・非公表2
03月30日:症状 有1 無5=陽性6人 2365・2367・2368・2369・2370・2372
 [空港別] 成田2・羽田2・関空2
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代4・40代0・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・ケニア1・米国2・ブラジル1
 [居住地] 千葉1・東京3・愛知1・兵庫1


合計8人の陽性確認が発表されました。
3日後陽性者が2人出ています。
有症状者が2人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月30日までの362日間で2,293人になりました。
2,293人のうち有症状は2人増えて172人です。無症状は2,121人で、無症状率は92.4%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者は2人です。
27日羽田着マルタから入国の埼玉県在住20代男で咽頭痛症状です。
三日後陽性者のため、強制隔離施設での発症と推定されます。
30日羽田着ブラジルから入国の東京都在住30代男が発熱、頭痛、咽頭痛症状です。
ブラジルからの直行便はなく、乗り継ぎ便で半日以上の飛行ですので、機内発症とみられます。出発前に何ともなかった人が、飛行中にここまで症状が出てくるのは驚愕です。


三日後陽性者は2人出ました。
パキスタンとマルタからそれぞれ1人ずつです。これで対象国が少し多めに増えた5日着から27日着までの23日間で28人目となりました。
三日後陽性者は、従来の検疫方法ではすり抜けていた、これまで極々稀に出るだけでほぼ出るわけがないと考えられてきた特異な人たちです。そんな人が1日1人以上出ているというのは流石に多すぎます。とにかくすり抜ける人が多すぎる=これまでの検疫は大失敗だったということがはっきりと証明されてしまっています。


3月19日発表の2293例目の行動歴が誤っていたことが発表されました。ボスニア・ヘルツェゴビナ/セルビアと発表されていましたが、ボスニア・ヘルツェゴビナだったと発表されています。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17815.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

3月3週入国_邦人さらに増加

◇空港検疫 3月3週目 日本国籍者がさらに増加

入国者数のほぼ判明している状態が10週目に突入


厚生労働省(厚労省)は3月31日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査状況の3月3週目(3月14日〜3月20日)分の速報値を発表しました。この数字から行動歴別の入国者数が推定できます。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。
1月9日から全入国者が検査対象となったため、COVID-19パンデミック後初めて検査数≒入国者数となっています。複数回検査する人や14日以内に複数国滞在した人もいるので、厳密には=ではありませんし、乗員は対象外ですが、検査数が入国者数に限りなく近づきました。

今回発表は、一週間分に過ぎませんが、これまで確認することが出来なかった、行動歴別のほぼ正確な入国者数が10週連続で判明しています。

検体数≒入国者が再び急増
3月3週目は、検査数は17,879件(前週比+3,412件)と、前週から急増しています。三日間強制隔離(入国時と三日後の二回検査)対象者が増加していることも影響しているものと推定されます。
日本国籍者は11,722件(前週比+2,831件)、外国籍者は6,157件(前週比+581件)といずれも増加しましたが、日本国籍者の増加が目立ちます。年度末帰国が続いているものとみられます。

各国とも増加傾向、特に米国が急増
国別で見ると、最も入国が多かったのは米国で3,626件(前週比+557件)、二番目は中国で2,461件(前週比+377件)と変わりませんでした。韓国が1,169件(前週比+305件)と急増し、三番目となりました。
ここ数か月三番目が続いていたフィリピンは1,022件(前週比-14件)とわずかながら減少しています。
五番目は二週連続でタイで1,013件(前週比+302件)でした。


六番目は倍増以上の伸びを見せたシンガポールが759件(前週比+417件)、ドイツが七番目で741件(前週比+298件)と増加。台湾は632件(前週比+72件)で八番目まで落ちています。
九番目には、462件(前週比+149件)の英国が入りました。十番目はインド445件(前週比+66件)でした。

この週は、増加した国が多くなっています。フィリピンが減ったのは現地感染増加に伴う航空便減少のせいでしょうか。

この他に、ミャンマー216件(前週比+170件)とスイス192件(前週比+122件)が急増しているのが目を引きました。

また、ここのところウクライナからの入国者の陽性が目立っていますが、75件(前週比-30件、日本国籍者は3週前8件→前々週88件→前週69件→今週59件)と日本国籍者が急に増えたまま変わりません。

年度末需要?で日本人増加
日本人が多いのは、上位十位までの国では、米国、タイ、シンガポール、ドイツ、台湾、英国です。
米国は相変わらず日本人が多く、日本国籍者2,929件・外国籍者697件とどんどん差が開いています。
タイは日本国籍者926件・外国籍者87件、シンガポールは日本国籍者727件・外国籍者32件、ドイツは日本国籍者700件・外国籍者41件、英国はで日本国籍者418件・外国籍者44件、いずれの国も増加のほとんどを日本国籍者が占めています。
台湾は前週はに違い同じくらいでしたが、日本国籍者413件・外国籍者219件で、日本国籍者が増えています。
欧米は日本人が多いのは傾向として変わっていませんね。

日本人と外国人が多い同じくらいなのは、上位十位まではありませんでした。

外国人が多いのは、上位十位までの国では、中国、韓国、フィリピン、インドでした。
中国は日本国籍者1,052件・外国籍者1,409件と少し差が縮まりました。
外国人がずっと多いままの筆頭は相変わらずフィリピンで、日本国籍者170件・外国籍者852件とほぼ前週と変わらぬ人数でした。韓国は日本国籍者369件・外国籍者800件、インドは日本国籍者177件・外国籍者268件でした。

この他、十位以内に入っていませんが15位のネパール、16位のパキスタンは外国籍者の方が圧倒的に多く、ほぼ外国籍者です。
一方、12位のベトナム、13位のマレーシアが日本国籍者の方が圧倒的に多い状況に変化はありません。12位のベトナムも日本国籍者の方が多いです。
11位のインドネシア、14位のブラジルは日外近い件数のまま変わりません。

・高感染国が多い欧米からの入国は、日本人が多い
・南アジアからは圧倒的に外国人が多い。

といった傾向が続いています。

この時期に日本国籍者が増えるというのは年度末・年度初めの異動需要でしょうか。
感染爆発が起きた昨年12月の前は、日本国籍者の入国急増(特に欧米からの入国急増)→検疫での陽性者急増→国内の陽性者急増の流れがありました。
同じこと起きないですよね、、、。

罹患状況などの詳細の分析は後日別途で記事にします。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

4月国内線復便多数

□新型コロナウイルス感染症の航空への影響 4月は国内線は復便多数、国際線は少しずつ路線拡大

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による中国武漢封鎖から1年3か月、パンデミックから1年1か月になる4月は、国内では緊急事態宣言解除に伴って復便が多数予定されています。

パンデミック以降全世界で航空便の欠航が広がっています。

国際線は、4月は成田国際(成田)や東京国際(羽田)を中心に運航便数が少しずつですが拡大します。
3月28日から始まった夏ダイヤで、オーストリア航空、ベトナム航空が日本路線を再開。タイ国際航空が羽田に再就航します。米系はやや路線を増やし、デルタ航空は中部国際に再就航する予定です。
ただ、再び外国籍者の新規入国が拒否され、検疫体制が厳しくなったことに伴って、利用者が急減中。新規再開は鈍化した状態が続いています。

国内線は、緊急事態宣言が解除されたことで一気に復便しています。
夏ダイヤとなった3月28日にはフジドリームエアラインズが全路線を再開しています。
4月1日以降の欠航路線は、日本航空(JAL)の2路線とANAの17路線のみとなります。夏ダイヤになったのを契機に便数を実態に合わせたせいもありますが、減便による特定曜日運航が残るのは、ANAとJALグループ、Peach Aviation、ジェットスター・ジャパンの4社のみに。大型連休には一時的に再開する路線も多数出てくる予定です。

紋別は運航便のない曜日の発生が継続しますが、4月1日から大館能代、能登、石見の各空港は毎日運航が再開される予定です。

国際線では昨年4月3日以降継続されてきた入国制限が昨年11月1日に初めて9か国で解禁。一気に入国者が増えてきていましたが、まだ前年比1割まで戻っていない状態です。そんな中で、変異株の騒動もあり、再び入国制限が強まったことで、利用者が再び激減しています。
国際線で稼げない分、内需で何とかしたいところですが、国内も(感染状況ではなく)緊急事態宣言の発令状況で利用者の増減が激しくなっています。

航空路線は公共交通機関。何とか運航をつなげることが求められています。


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

国際線_運航中路線3/31

■国際線 運航中路線 3月31日更新

新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴う需要急減で国際線では大幅な欠航が生じています。
運航が継続しているまたは再開した路線について、航空会社公式サイト、空港公式サイト、都道府県公式サイト、現地大使館公式サイトで発表されている情報で確認できた内容をまとめています。
個人で調べているため、反映しきれていない部分がありますのでご了承ください。


・状況は毎日変化しています。状況により運休していることがあります。
 あくまでも参考程度でご覧いただき、正確な情報は公式サイト等で各自ご確認ください。

下記は定期的に運航されている便のみです。このほかに政府や地元日本人会等が手配する帰国用チャーター便が単発的に複数運航されていますので、旅レジに登録し、各国大使館の発出する情報を確認することをお勧めします。

■3/1時点で双方向国際線旅客便の就航が確認できた空港
・成田国際
・東京国際
・中部国際
・関西国際
・福岡


■3/1時点で双方向の運航が確認できた国際線旅客便
※一部日程で欠航予定の路線があります、一部臨時便も記載
<東アジア>
韓国路線は成田国際、関西国際到着に限定中、他空港も順次再開(日本の規制)
・成田国際-ソウル ICN(仁川)★:TZP週3
・成田国際-ソウル ICN(仁川):KAL週7
・成田国際-ソウル ICN(仁川):AAR週7
・成田国際-ソウル ICN(仁川):TWB週1
・成田国際-ソウル ICN(仁川):JJA週1
・成田国際-ソウル ICN(仁川):ETH週4
・中部国際-ソウル ICN(仁川):KAL週1
・中部国際-ソウル ICN(仁川):AAR週1 ※4/10〜週2
・関西国際-ソウル ICN(仁川):JJA週2
・関西国際-ソウル ICN(仁川):JNA週1
・関西国際-ソウル ICN(仁川):AAR週7 ※3/28〜4/11週2
・関西国際-ソウル ICN(仁川):KAL週2
・関西国際-ソウル ICN(仁川):TWB週1
・福岡  -ソウル ICN(仁川):AAR週3 ※3/27〜4/11一時運休、4/12〜週4
・福岡  -ソウル ICN(仁川):JNA週1
・福岡  -ソウル ICN(仁川):TWB週1
中国路線は成田国際、関西国際到着に限定中、他空港も順次再開(日本の規制)/1社週1往復+感染者無輸送運航継続による段階的許可便数迄に限定中(中国の規制)
・成田国際-哈爾浜 :SJO週1
・成田国際-瀋陽  :CSN週1
・成田国際-大連  :JAL週4
・成田国際-天津  :SJO週0.5 ※2週に1往復
・成田国際-青島  :ANA週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):ANA週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):CCA週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):CES週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):CQH週1
・関西国際-上海 PVG(浦東):DKH週1
・関西国際-常州  ★:CQH週1
・成田国際-無錫  ★:CSZ週1
・成田国際-南京  ★:SJO週0.5 ※2週に1往復
・関西国際-南京  :DKH週1
・成田国際-杭州  :ANA週1
・成田国際-杭州  :CCA週1
・成田国際-福州  :CXA週2
・成田国際-広州  :ANA週1
・成田国際-広州  :CSN週1
・成田国際-広州  ★:JAL週1
・成田国際-深圳  ★:ANA週1
・成田国際-深圳  :CSZ週1
・成田国際-香港  :ANA週2
・成田国際-香港  :JAL週2
・成田国際-香港  :CPA週3
・成田国際-香港  :CRK週1
・関西国際-香港  :CPA週2
・関西国際-香港  :CRK週1
・福岡  -香港  ★:CPA週1
・成田国際-西安  :CES週1
・東京国際-台北 TSA(松山):ANA週2
・東京国際-台北 TSA(松山):JAL週5
・成田国際-台北 TPE(桃園):JAL週2
・成田国際-台北 TPE(桃園)★:APJ週* ※特定日運航
・成田国際-台北 TPE(桃園):EVA週2
・成田国際-台北 TPE(桃園):CAL週3
・成田国際-台北 TPE(桃園):TGW週1
・成田国際-台北 TPE(桃園)★:SJX週2
・中部国際-台北 TPE(桃園):CAL週1
・関西国際-台北 TPE(桃園):APJ週* ※特定日運航
・関西国際-台北 TPE(桃園):EVA週3
・関西国際-台北 TPE(桃園):CAL週1
・関西国際-台北 TPE(桃園)★:SJX週2
・福岡  -台北 TPE(桃園):EVA週1
・福岡  -台北 TPE(桃園):CAL週1
・成田国際-高雄  :JAL週1
・成田国際-ウランバートル:MGL週0.5 ※2週に1往復、モンゴル政府チャーター便
<東南アジア>
・成田国際-マニラ :ANA週7
・成田国際-マニラ :JAL週7
・成田国際-マニラ :PAL週7
・東京国際-マニラ :PAL週3
・中部国際-マニラ :PAL週4
・関西国際-マニラ :PAL週7
・関西国際-マニラ :CEB週2
・福岡  -マニラ :PAL週3
・成田国際-セブ  :PAL週0.5
・成田国際-ホーチミン:VJC週1
・成田国際-クアラルンプール:ANA週3
・成田国際-クアラルンプール:JAL週3
・成田国際-クアラルンプール:MAS週4
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:TZP週7 ※日本発はタイ国民等に限定
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週4.5 ※日本発週2・日本着週7、日本発はタイ国民等に限定、3/28迄日本発週1・日本着週7
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):ANA週7 ※日本発はタイ国民等に限定
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週3
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):ANA週6.5 ※日本発週6・日本着週7、日本発はタイ国民等に限定
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週6.75 ※日本発週6.5・日本着週7、日本発はタイ国民等に限定、4/1〜日本発週6・日本着週7
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週1 ※3/31〜再開
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週2 ※日本発はタイ国民等に限定、3/27迄週1
・成田国際-シンガポール:AJX(ANA)週3
・成田国際-シンガポール:JAL週4
・成田国際-シンガポール:SIA週7
・東京国際-シンガポール:ANA週2
・東京国際-シンガポール:JAL週3
・東京国際-シンガポール:SIA週3 ※3/2〜再開
・中部国際-シンガポール:SIA週3
・関西国際-シンガポール:SIA週7
・福岡  -シンガポール:SIA週1 ※4/1〜週2
・成田国際-ジャカルタ:JAL週7
・東京国際-ジャカルタ:ANA週4 ※3/27迄週2
・東京国際-ジャカルタ:GIA週3
・関西国際-ジャカルタ:GIA週2
<南アジア・中央アジア・西アジア>
・成田国際-カトマンズ:RNA週2
・成田国際-デリー :AIC週1
・東京国際-デリー :ANA週2
・東京国際-デリー :JAL週2 ※臨時便、4/16〜週3
・成田国際-ムンバイ:ANA週0.5 ※3/13〜再開、2週に1往復
・成田国際-ベンガルール★:JAL週0.5 ※3/12〜就航、2週に1往復
・成田国際-コロンボ:ALK週3 ※日本発は一部の乗継客専用、3/15迄週2
・成田国際-ドーハ :QTR週7
・成田国際-アブダビ:ETD週3
・成田国際-ドバイ :UAE週5
・関西国際-ドバイ :UAE週4
・東京国際-イスタンブール★:THY週3
・東京国際-モスクワ SVO(シェレメチェボ)★:JAL週1 ※臨時便(日本着はヘルシンキ経由)、4/22〜日本着も直行便化
・東京国際-モスクワ SVO(シェレメチェボ):AFL週2
・成田国際-ウラジオストク:SHU週1
<ヨーロッパ>
・成田国際-ヘルシンキ:FIN週3
・東京国際-ヘルシンキ★:JAL週3
・成田国際-ワルシャワ:LOT週1 ※3/6〜再開
・成田国際-フランクフルト:JAL週3
・東京国際-フランクフルト:ANA週7
・東京国際-フランクフルト:DLH週3
・成田国際-ウィーン★:AUA週1 ※出発便3/31〜・到着便3/30〜再開
・成田国際-チューリヒ:SWR週2
・成田国際-アムステルダム:KLM週5
・関西国際-アムステルダム:KLM週4
・成田国際-ブリュッセル:ANA週1 ※3/6〜再開
・成田国際-パリ  :AFR週3
・東京国際-パリ  :JAL週5
・東京国際-パリ  :ANA週2
・関西国際-パリ  :AFR週3 ※3/29迄週2
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):ANA週4
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):JAL週9 ※日本発週10・日本着週8、3/4迄日本発週8・日本着週6、4/16〜週10
<アフリカ>
・成田国際-アディスアベバ(ソウル経由):ETH週5
<北米・中南米>
・成田国際-トロント★:ACA週2
・成田国際-バンクーバー:JAL週3
・成田国際-バンクーバー:ACA週4
・東京国際-バンクーバー:ANA週3
・東京国際-ワシントンD.C.:ANA週3
・成田国際-ボストン:JAL週4
・成田国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ)★:JAL週3
・東京国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ):JAL週4
・東京国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ):ANA週4
・成田国際-ニューアーク:UAL週5
・東京国際-デトロイト:DAL週4
・成田国際-シカゴ :ANA週7
・成田国際-シカゴ ★:JAL週4
・東京国際-シカゴ :JAL週3
・東京国際-アトランタ:DAL週3
・東京国際-ヒューストン:ANA週3
・成田国際-ダラス ★:JAL週4
・成田国際-ダラス :AAL週7
・東京国際-ダラス :JAL週3
・東京国際-ダラス ★:AAL週3
・成田国際-シアトル:JAL週3 ※3/2〜再開
・東京国際-シアトル:DAL週4
・成田国際-サンフランシスコ:UAL週7
・成田国際-サンフランシスコ★:JAL週4
・東京国際-サンフランシスコ★:ANA週3
・東京国際-サンフランシスコ:JAL週3 ※3/3〜再開
・成田国際-ロサンゼルス:ANA週4
・成田国際-ロサンゼルス:JAL週4
・東京国際-ロサンゼルス:JAL週3
・東京国際-ロサンゼルス:AAL週7
・東京国際-ロサンゼルス:DAL週3
・東京国際-ロサンゼルス:ANA週7
・成田国際-サンディエゴ:JAL週3 ※3/2〜再開
・成田国際-ホノルル:HAL週4
・東京国際-ホノルル:ANA週2
・東京国際-ホノルル:JAL週1 ※4/20〜週2
・関西国際-ホノルル:HAL週3
・成田国際-グアム :UAL週6
・成田国際-メキシコシティ:ANA週7
<オセアニア・太平洋>
・東京国際-シドニー:ANA週5
・東京国際-シドニー:JAL週2 ※2/28迄週2、3/29迄週3
・成田国際-オークランド:ANZ週1
・成田国際-ヌメア :ACI週4 ※仏国籍等搭乗客限定

■2/1時点で片方向の運航が確認できた国際線旅客便
※一部日程で欠航予定の路線があります、一部臨時便も記載
日本発→現地着のみ(現地発→日本着は欠航)
該当無し

現地発→日本着のみ(日本発→現地着は欠航)
・東京国際←マニラ :ANA週3.5 ※日本着のみ週7
・成田国際←ハノイ :ANA週2.5 ※日本着のみ週5
・成田国際←ハノイ :JAL週3.5 ※日本着のみ週7
・成田国際←ホーチミン:ANA週1.5 ※日本着のみ週3
・成田国際←ホーチミン:JAL週2 ※日本着のみ週4
・東京国際←ホーチミン:JAL週1.5 ※日本着のみ週3
・東京国際←ホーチミン:ANA週2.5 ※日本着のみ週5
・関西国際←バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週0.5 ※日本着のみ週1
・成田国際←ヤンゴン:ANA週1 ※日本着のみ週2、4/10〜日本着のみ週1
・中部国際←ロンドン LHR(ヒースロー):JAL週0.5 ※日本着のみ週1、4/11〜運休(4/10着最終運航)
・関西国際←ロンドン LHR(ヒースロー):JAL週0.5 ※日本着のみ週1、4/13〜運休(4/12着最終運航)
・関西国際←ロサンゼルス:JAL週0.5 ※日本着のみ週1

■近日中に再開になる予定の路線
・成田国際←ハノイ :HVN週1 ※日本着のみ週2、4/1〜再開
・成田国際-ロサンゼルス:UAL週2 ※4/2〜再開、5/2〜週3
・成田国際-シドニー:JAL週1 ※4/3〜再開
・中部国際-デトロイト:DAL週1 ※4/4〜再開
・東京国際-ミュンヘン:DLH週3 ※4/17〜再開
・関西国際-ミュンヘン:DLH週3 ※5/2〜再開
・東京国際-シカゴ :UAL週3 ※5/7〜再開

は新規路線

■近日中に欠航になる予定の路線
-

<日本>
ANA/AJX https://www.ana.co.jp/ja/jp/
JAL https://www.jal.co.jp/jp/ja/
APJ https://www.flypeach.com/
JJP/JST/JSA https://www.jetstar.com/jp/ja/
SFJ https://www.starflyer.jp/
SJO https://jp.ch.com/
TZP https://www.zipair.net/
<東アジア>
AAR https://flyasiana.com/C/JP/JA/index
ASV https://flyairseoul.com/CW/ja/main.do
ESR https://www.eastarjet.com/newstar/PGWHC00001
JJA https://www.jejuair.net/jejuair/jp/main.do
JNA https://www.jinair.com/booking/index
KAL https://www.koreanair.com/
TWB https://www.twayair.com/app/main
CCA https://www.airchina.jp/JP/JP/
CDC https://www.loongair.cn/
CDG http://www.sda.cn/
CES/CSH https://jp.ceair.com/
CHB http://www.westair.cn/portal/
CHH https://www.hainanairlines.com/JP/JP/Home
CQH https://www.ch.com/
CSC http://global.sichuanair.com/JP-JP
CSN https://global.csair.com/JP/JP/
CSZ http://www.shenzhenair.com/
CXA https://www.xiamenair.com/ja-jp/
DER http://www.jdair.net/
DKH http://www.juneyaoair.com/
GCR https://www.tianjin-air.com/
LKE http://www.luckyair.net/
OKA https://www.okair.net/
CPA/HDA https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html
CRK https://www.hongkongairlines.com/ja_JP/homepage
HKE https://www.hkexpress.com/ja/
AMU https://airmacau.jp/
CAL/MDA https://www.china-airlines.com/jp/jp
EVA https://www.evaair.com/ja-jp/
TTW https://web.tigerairtw.com/jp/
SJX https://www.starlux-airlines.com/ja-JP
MGL http://www.miat.com/index.php?lang=jp
<東南アジア>
CEB https://www.cebupacificair.com/ja-jp
PAL https://www.philippineairlines.com/ja-jp/jp/home
BAV https://www.bambooairways.com/global-en/
HVN https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/home
VJC https://www.vietjetair.com/Sites/Web/ja-JP/Home
PIC https://www.pacificairlines.com/vn/vi/
THA https://www.thaiairways.com/ja_JP/index.page
TLM https://www.lionairthai.com/jp/
RBA https://www.flyroyalbrunei.com/japan/ja/
MAS https://www.malaysiaairlines.com/
MXD https://www.malindoair.com/
EZD/TAX/XAX https://www.airasia.com/ja/jp
GIA https://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/index
SIA/SLK https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home
TGW https://www.flyscoot.com/jp/
<南アジア・中央アジア・西アジア>
RNA https://nepalairlines.com.np/home/
AIC http://www.airindia.in/→在インド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.in.emb-japan.go.jp/
VTI https://www.airvistara.com/in/en→在インド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.in.emb-japan.go.jp/
ALK https://www.srilankan.com/en_uk/
QTR https://www.qatarairways.com/ja-jp/homepage.html→在カタール日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.qa.emb-japan.go.jp/
UAE https://www.emirates.com/jp/japanese/
ETD https://www.etihad.com/ja-jp/
THY https://www.turkishairlines.com/ja-jp/
UZB https://www.uzairways.com/en→在ウズベキスタン日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.uz.emb-japan.go.jp/
VSV http://www.scat.kz/en/
AFL https://www.aeroflot.ru/jp-en/
SBI https://www.s7.ru/en/
SHU https://www.flyaurora.ru/jp/→在ユジノサハリンスク日本国総領事館公式サイトで情報有(https://www.sakhalin.ru.emb-japan.go.jp/
<ヨーロッパ>
FIN https://www.finnair.com/jp-ja
SAS https://www.flysas.com/jp-ja/→在デンマーク日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.dk.emb-japan.go.jp/
LOT https://www.lot.com/jp/ja→在ポーランド日本国大使館公式サイトで情報有(/https://www.pl.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
DLH https://www.lufthansa.com/→在ドイツ日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.de.emb-japan.go.jp/
AUA https://www.austrian.com/?sc_lang=ja&cc=JP
SWR https://www.swiss.com/jp/JA
KLM https://www.klm.com/home/jp/ja
AFR https://www.airfrance.co.jp/JP/ja/
BAW https://www.britishairways.com/travel/home/public/ja_jp/→在英国日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
AZA https://www.alitalia.com/ja_jp
IBE https://www.iberia.com/jp/→在スペイン日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
<アフリカ>
MSR https://www.egyptair.com/en/Pages/HomePage.aspx→在エジプト日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.eg.emb-japan.go.jp/)臨時便情報豊富
ETH https://www.ethiopianairlines.com/jp/ja
<北米・中南米> 
ACA https://www.aircanada.com/jp/ja/aco/home.html#/
AAL https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?locale=ja_JP
DAL https://ja.delta.com/jp/ja
HAL https://www.hawaiianairlines.co.jp/
UAL https://hub.united.com/c/japan
AMX https://aeromexico.jp/
<オセアニア・太平洋>
QFA https://www.qantas.com/jp/ja.html→在オーストラリア日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
VOZ https://www.virginaustralia.com/jp/en/→在オーストラリア日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
ANZ https://www.airnewzealand.jp/
ACI https://jp.aircalin.com/jp/
ANG http://www.airniugini.jp/
FJI https://www.fijiairways.com/ja-jp/→在フィジー日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
THT https://www.airtahitinui.com/jp-ja

再欠航路線
03/28
・成田国際-ジャカルタ:ANA週2
・成田国際-プノンペン:ANA2週に1往復
03/18
・成田国際-マニラ :CEB週2
・中部国際-マニラ :CEB週3
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

国際線_長期欠航路線3/31

■新型コロナウイルス感染症関連の長期欠航路線(国際線) 3月31日現在

新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴う需要急減で国際線では大幅な欠航が生じています。欠航路線が非常に増えてきたため、ページを独立させました。
航空会社公式サイト、空港公式サイト、都道府県公式サイトで発表されている情報で確認できた内容をまとめています。
個人で調べているため、反映しきれていない部分がありますのでご了承ください。


・掲出しているのは、全便欠航した路線のみです。状況により再開していることがあります。
・状況は毎日変化しています。欠航は、事前に予定されていた数より急に増加することもあります。
 あくまでも参考程度でご覧いただき、正確な情報は公式サイト等で各自ご確認ください。

・下記以外の路線も全便ではない欠航が非常に多いです(週1便程度しか運航が残っていない路線もありますが、下記には未反映です)。

全便欠航中の路線(◆は最終運航日不明)
[韓 国]
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)JAL
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)AAR
2020/03/10〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)KAL ※日本発3/9・日本着3/8最終運航
2020/03/06〜 ×関西国際-ソウル GMP(金浦)(週14→ 0)AAR
2020/03/08〜 ×関西国際-ソウル GMP(金浦)(週14→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×関西国際-ソウル GMP(金浦)(週14→ 0)JJA
2020/03/03〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JNA ※3/1最終運航
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週4→ 0)ESR ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週12→ 0)JJA
2020/03/08〜 ×青森  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/09〜 ×仙台  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR
2020/03/01〜 ×成田国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ASV
2020/03/09〜 ×成田国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR
2021/01/27〜 ×成田国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)JNA 再欠航
2020/03/02〜 ×東京国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)APJ
2020/03/05〜 ×東京国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR ※日本発3/4・日本着3/5最終運航
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)KAL ※日本発3/8・日本着3/7最終運航
2020/03/08〜 ×新潟  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/08〜 ×小松  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/11〜 ×静岡  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JJA ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×中部国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)TWB
2020/03/09〜 ×中部国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)JJA
2020/03/01〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ASV
2020/03/09〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週28→ 0)APJ
2020/03/09〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR
2020/03/08〜 ×岡山  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)KAL
2020/03/02〜 ×高松  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)ASV ※2/29最終運航
2020/03/10〜 ×松山  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JJA ※3/8最終運航
2021/02/01〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週28→ 0)KAL 再欠航
2020/03/01〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR
2020/03/09〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週28→ 0)JJA
2020/03/08〜 ×北九州 -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JNA ※3/6最終運航
2020/03/11〜 ×宮崎  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)AAR ※3/8最終運航
2020/03/06〜 ×鹿児島 -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)ESR ※3/4最終運航
2020/03/02〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JNA ※2/28最終運航
2020/03/02〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週4→ 0)TWB ※3/1最終運航
2020/03/07〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)ESR ※3/5最終運航
2020/03/08〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR
2020/03/08〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)JJA
2020/02/26〜 ×成田国際-大邱  (週7→ 0)TWB
2020/02/25〜 ×関西国際-大邱  (週7→ 0)TWB ※日本発2/24・日本着2/25最終運航
2020/02/25〜 ×福岡  -大邱  (週7→ 0)TWB
2020/02/25〜 ×新千歳 -釜山 金海(週3→ 0)ABL ※2/23最終運航
2020/03/05〜 ×新千歳 -釜山 金海(週3→ 0)JNA ※3/3最終運航
2020/03/09〜 ×新千歳 -釜山 金海(週7→ 0)ABL
2020/03/08〜 ×成田国際-釜山 金海(週14→ 0)KAL
2020/04/09〜 ×成田国際-釜山 金海(週14→ 0)JAL
2020/03/09〜 ×成田国際-釜山 金海(週21→ 0)ABL
2020/03/09〜 ×成田国際-釜山 金海(週5→ 0)JJA ※3/8最終運航
2020/02/26〜 ×中部国際-釜山 金海(週7→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×中部国際-釜山 金海(週3→ 0)ABL ※3/7最終運航
2020/02/25〜 ×関西国際-釜山 金海(週5→ 0)TWB ※日本発2/24・日本着2/25最終運航
2020/03/09〜 ×関西国際-釜山 金海(週14→ 0)JJA
2020/03/09〜 ×関西国際-釜山 金海(週28→ 0)ABL
2020/03/08〜 ×福岡  -釜山 金海(週14→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×福岡  -釜山 金海(週14→ 0)JJA
2020/03/09〜 ×福岡  -釜山 金海(週28→ 0)ABL
2020/03/08〜 ×北九州 -釜山 金海(週3→ 0)JNA ※3/6最終運航
2020/03/04〜 ×那覇  -釜山 金海(週3→ 0)JNA ※3/1最終運航
2020/03/10〜 ×成田国際-済州  (週3→ 0)TWB ※3/7最終運航
2020/02/29〜 ×関西国際-済州  (週7→ 0)TWB ※日本発2/28・日本着2/27最終運航
2020/03/17〜 ×関西国際-済州  (週5→ 0)TWB ※3/16最終運航

[中 国]
2020/03/05〜 ×新千歳 -北京 PEK(首都)(週7→ 0)CCA
2020/02/11〜 ×仙台  -北京 PEK(首都)(週2→ 0)CCA ※大連経由便
2020/02/01〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週4→ 0)CHH ※1/30最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)ANA ※日本発2/9・日本着2/10最終運航
2020/02/12〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週14→ 0)CCA
2020/02/17〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)JAL ※日本発2/16・日本着2/17最終運航
2020/03/02〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週2→ 0)◆PIA 月金
2020/02/02〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/12〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週3→ 0)CHH ※2/10最終運航
2020/03/01〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週28→ 0)CCA
2020/03/09〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週14→ 0)ANA
2020/03/12〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週14→ 0)JAL ※日本発3/11・日本着3/8最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)ETD
2020/02/11〜 ×中部国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES ※日本発2/10・日本着2/9最終運航
2020/03/08〜 ×中部国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CCA
2020/02/01〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週5→ 0)CHH ※1/31最終運航
2020/02/09〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES
2020/02/24〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CSZ
2020/03/03〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)ANA
2020/03/28〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週21→ 0)◆CCA
2020/02/01〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週3→ 0)CES ※煙台経由便、1/29最終運航
2020/03/09〜 ×広島  -北京 PEK(首都)(週4→ 0)CCA ※大連経由便、3/8最終運航
2020/03/08〜 ×福岡  -北京 PEK(首都)(週7→ 0)CCA ※大連経由便、3/8最終運航
2020/02/15〜 ×那覇  -北京 PEK(首都)(週4→ 0)CCA ※2/13最終運航
2020/02/06〜 ×静岡  -北京 PKX(大興)(週3→ 0)CUA ※煙台経由便、2/3最終運航
2020/02/01〜 ×福岡  -北京 PKX(大興)(週7→ 0)CES ※青島経由便、1/31最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-哈爾浜 (週3→ 0)◆CSN 火水日
2020/02/12〜 ×新潟  -哈爾浜 (週4→ 0)CSN ※2/10最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-哈爾浜 (週7→ 0)◆DKH
2020/03/28〜 ×関西国際-哈爾浜 (週3→ 0)◆CSN 火木土
2020/03/28〜 ×成田国際-長春  (週4→ 0)◆CSN 火木土日
2020/02/07〜 ×中部国際-長春  (週2→ 0)CSN ※2/5最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-瀋陽  (週7→ 0)ANA
2020/02/02〜 ×中部国際-瀋陽  (週3→ 0)CSN
2020/02/03〜 ×関西国際-瀋陽  (週2→ 0)CQH ※1/30最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-瀋陽  (週7→ 0)◆CSN
2020/02/06〜 ×新千歳 -大連  (週3→ 0)CSN ※2/4最終運航
2020/02/11〜 ×仙台  -大連  (週2→ 0)CCA ※2/8最終運航
2020/02/09〜 ×成田国際-大連  (週4→ 0)CCA ※2/7最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-大連  (週4→ 0)◆CSN 月水金日
2020/03/29〜 ×成田国際-大連  (週7→ 0)ANA
2020/02/12〜 ×富山  -大連  (週2→ 0)CSN ※2/10最終運航
2020/02/11〜 ×中部国際-大連  (週7→ 0)CSN
2020/02/03〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)CES
2020/02/10〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)ANA
2020/02/11〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)CCA
2020/03/28〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)◆CSN
2020/03/28〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)◆CQH
2020/03/09〜 ×広島  -大連  (週4→ 0)CCA ※3/8最終運航
2020/03/08〜 ×福岡  -大連  (週7→ 0)CCA
2020/02/03〜 ×北九州 -大連  (週3→ 0)CES ※一部運航日有
2020/02/05〜 ×新千歳 -天津  (週4→ 0)GCR ※2/3最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -天津  (週2→ 0)◆OKA 火土
2020/02/09〜 ×成田国際-天津  (週4→ 0)CCA ※大連経由便、2/7最終運航
2020/02/07〜 ×東京国際-天津  (週4→ 0)GCR ※2/5最終運航
2020/02/04〜 ×中部国際-天津  (週7→ 0)GCR
2020/02/28〜 ×中部国際-天津  (週7→ 0)JAL ※日本発2/24・日本着3/2最終運航(2/11〜2/25月水金、2/26〜月金)
2020/02/01〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)CCA
2020/02/04〜 ×関西国際-天津  (週4→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)◆OKA
2020/03/02〜 ×関西国際-天津  (週21→ 0)◆GCR
2020/02/11〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)CCA ※大連経由便
2020/02/11〜 ×那覇  -天津  (週2→ 0)CCA ※2/8最終運航※2/6最終運航
2020/02/06〜 ×静岡  -煙台  (週3→ 0)CUA ※2/3最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-煙台  (週4→ 0)CES ※2/1最終運航
2020/02/04〜 ×関西国際-煙台  (週6→ 0)CES ※2/2最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -青島  (週5→ 0)◆CDG 月水金土日
2020/02/05〜 ×成田国際-青島  (週3→ 0)CES ※2/2最終運航
2020/02/01〜 ×中部国際-青島  (週7→ 0)CES
2020/02/02〜 ×中部国際-青島  (週3→ 0)CDG ※1/31最終運航
2020/02/05〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)CES ※日本発2/4・日本着2/5最終運航
2020/02/06〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)CXA
2020/02/10〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)ANA
2020/03/28〜 ×関西国際-青島  (週14→ 0)◆CDG
2020/02/01〜 ×福岡  -青島  (週7→ 0)CES
2020/03/02〜 ×東京国際-済南  (週3→ 0)◆CDG 月水土
2020/02/01〜 ×中部国際-済南  (週3→ 0)CDG ※1/30最終運航
2020/02/02〜 ×中部国際-済南  (週4→ 0)CUH ※2/1最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-済南  (週13→ 0)◆CDG
2020/01/30〜 ×静岡  -連雲港 (週4→ 0)CES ※1/28最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-連雲港 (週2→ 0)CHH ※1/29最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-徐州  (週3→ 0)◆LKE 火木土
2020/02/20〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)ANA
2020/03/02〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)◆CSH
2020/03/09〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)CES
2020/03/16〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)JAL ※日本発3/15・日本着3/8最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)◆CQH
2020/03/05〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CES ※3/4最終運航、3月は4日のみ運航
2020/03/08〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/02/12〜 ×花巻  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/02/12〜 ×仙台  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CCA ※2/9最終運航
2020/02/10〜 ×百里  -上海 PVG(浦東)(週4→ 0)CQH ※2/9最終運航
2020/02/17〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週21→ 0)JAL ※日本発2/16・日本着2/17最終運航
2020/02/19〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CSN
2020/03/29〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)SJO
2020/03/30〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)DKH
2020/02/11〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)APJ
2020/02/11〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週3→ 0)CSH ※2/15最終運航
2020/03/02〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週3→ 0)◆DKH 月水金
2020/03/02〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週4→ 0)◆CQH 月火木土
2020/03/08〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES
2020/03/16〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)JAL ※日本発3/15・日本着3/8最終運航
2020/02/12〜 ×新潟  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/02/08〜 ×富山  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CSH ※2/4最終運航
2020/03/03〜 ×小松  -上海 PVG(浦東)(週6→ 0)CES ※3/2最終運航
2020/02/11〜 ×静岡  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES
2020/02/11〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CSN
2020/02/17〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)JAL
2020/02/28〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CCA
2020/03/02〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)◆CQH
2020/03/08〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/03/09〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週28→ 0)CES
2020/02/10〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CSH
2020/02/10〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)APJ ※日本発2/9・日本着2/10最終運航
2020/02/20〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CSN
2020/03/02〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)ANA
2020/03/18〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)JAL
2020/03/28〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週21→ 0)◆CCA
2020/03/28〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週28→ 0)◆CES
2020/03/28〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週21→ 0)◆CQH
2020/02/11〜 ×美保  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)DKH ※2/8最終運航
2020/02/11〜 ×岡山  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES ※日本発2/10・日本着2/9最終運航
2020/03/06〜 ×広島  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES ※日本発3/5・日本着3/4最終運航
2020/02/10〜 ×高松  -上海 PVG(浦東)(週5→ 0)CQH ※2/9最終運航
2020/02/03〜 ×松山  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※1/31最終運航
2020/03/04〜 ×福岡  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CCA
2020/03/08〜 ×福岡  -上海 PVG(浦東)(週24→ 0)CES ※3/7最終運航、2月下旬以降は多くが運休
2020/02/17〜 ×佐賀  -上海 PVG(浦東)(週4→ 0)CQH ※2/15最終運航
2020/02/07〜 ×長崎  -上海 PVG(浦東)(週3→ 0)CES ※2/5最終運航
2020/02/12〜 ×鹿児島 -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/03/01〜 ×那覇  -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CES ※2/29最終運航、2月中は多くが運休
2020/03/06〜 ×那覇  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/02/02〜 ×中部国際-南通  (週4→ 0)CSZ ※2/1最終運航
2020/02/20〜 ×関西国際-南通  (週7→ 0)CSZ
2020/02/08〜 ×新千歳 -無錫  (週7→ 0)CSZ
2020/02/08〜 ×中部国際-無錫  (週7→ 0)CSZ ※2月は2/7以外欠航
2020/01/30〜 ×中部国際-無錫  (週7→ 0)DKH
2020/02/23〜 ×関西国際-無錫  (週21→ 0)CSZ
2020/03/02〜 ×関西国際-常州  (週3→ 0)◆DKH 月水金
2020/02/05〜 ×関西国際-揚州  (週4→ 0)CQH ※2/3最終運航
2020/02/12〜 ×新千歳 -南京  (週3→ 0)CES ※2/9最終運航
2020/02/10〜 ×新千歳 -南京  (週7→ 0)DKH
2020/03/28〜 ×成田国際-南京  (週7→ 0)◆CES
2020/02/11〜 ×中部国際-南京  (週7→ 0)DKH
2020/02/10〜 ×関西国際-南京  (週7→ 0)CES
2020/03/02〜 ×那覇  -南京  (週2→ 0)◆DKH 木日
2020/02/03〜 ×関西国際-合肥  (週7→ 0)CQH
2020/02/07〜 ×成田国際-寧波  (週7→ 0)SJO
2020/02/02〜 ×静岡  -寧波  (週2→ 0)CES ※1/30最終運航
2020/01/31〜 ×中部国際-寧波  (週7→ 0)CQH
2020/02/03〜 ×関西国際-寧波  (週5→ 0)CES ※2/1最終運航
2020/01/31〜 ×新千歳 -杭州  (週2→ 0)CHH ※1/27最終運航
2020/02/01〜 ×静岡  -杭州  (週7→ 0)CES
2020/02/02〜 ×静岡  -杭州  (週2→ 0)DER ※1/30最終運航
2020/02/04〜 ×中部国際-杭州  (週3→ 0)CDC ※2/1最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)CES
2020/02/09〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)CCA
2020/03/02〜 ×関西国際-杭州  (週4→ 0)◆DER 火水金土
2020/03/02〜 ×関西国際-杭州  (週14→ 0)◆CXA
2020/03/01〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)ANA
2020/09/13〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)CDC 再欠航
2020/01/31〜 ×那覇  -杭州  (週2→ 0)CES ※1/27最終運航
2020/03/02〜 ×那覇  -杭州  (週2→ 0)◆DER 水土
2020/02/02〜 ×静岡  -温州  (週2→ 0)CSH ※1/29最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-温州  (週2→ 0)CSH ※1/31最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-温州  (週4→ 0)◆DKH 火木土日
2020/02/01〜 ×新千歳 -福州  (週3→ 0)CXA ※1/28最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-福州  (週7→ 0)◆CXA
2020/03/28〜 ×成田国際-厦門  (週4→ 0)CXA ※3/26最終運航
2020/03/29〜 ×成田国際-厦門  (週7→ 0)ANA
2020/02/04〜 ×関西国際-厦門  (週5→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/02/29〜 ×関西国際-厦門  (週7→ 0)CXA
2020/03/09〜 ×新千歳 -香港  (週7→ 0)CPA
2020/03/09〜 ×新千歳 -香港  (週9→ 0)CRK
2020/03/13〜 ×成田国際-香港  (週31→ 0)HKE
2020/03/13〜 ×成田国際-香港  (週7→ 0)CPA ※台北桃園経由便
2020/03/09〜 ×東京国際-香港  (週14→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-香港  (週14→ 0)CPA
2020/03/09〜 ×東京国際-香港  (週14→ 0)HKE
2020/03/13〜 ×東京国際-香港  (週7→ 0)JAL ※日本発3/12・日本着3/8最終運航
2020/03/09〜 ×中部国際-香港  (週21→ 0)CPA
2020/03/09〜 ×中部国際-香港  (週10→ 0)HKE
2020/02/10〜 ×中部国際-香港  (週7→ 0)CPA ※台北桃園経由便
2020/02/17〜 ×関西国際-香港  (週7→ 0)ANA
2020/03/01〜 ×関西国際-香港  (週18→ 0)APJ ※日本発2/29・日本着3/1最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-香港  (週28→ 0)◆CRK
2020/03/13〜 ×関西国際-香港  (週28→ 0)HKE
2020/03/13〜 ×関西国際-香港  (週7→ 0)CPA ※台北桃園経由便
2020/02/18〜 ×美保  -香港  (週3→ 0)CRK ※2/15最終運航
2020/02/10〜 ×岡山  -香港  (週3→ 0)CRK ※2/7最終運航
2020/03/10〜 ×広島  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×高松  -香港  (週5→ 0)HKE ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×福岡  -香港  (週21→ 0)HKE
2020/03/10〜 ×長崎  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/7最終運航
2020/03/11〜 ×熊本  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/8最終運航
2020/02/20〜 ×鹿児島 -香港  (週7→ 0)CRK
2020/03/09〜 ×鹿児島 -香港  (週7→ 0)HKE
2020/02/17〜 ×那覇  -香港  (週7→ 0)APJ
2020/03/09〜 ×那覇  -香港  (週14→ 0)CRK
2020/03/09〜 ×那覇  -香港  (週7→ 0)HKE
2020/02/07〜 ×下地島 -香港  (週3→ 0)HKE ※2/5最終運航
2020/02/22〜 ×新石垣 -香港  (週2→ 0)HKE ※2/18最終運航
2020/02/04〜 ×成田国際-深圳  (週3→ 0)CSN ※2/1最終運航
2020/01/31〜 ×中部国際-深圳  (週7→ 0)CQH
2020/02/01〜 ×関西国際-深圳  (週3→ 0)CHH ※1/30最終運航
2020/02/10〜 ×関西国際-深圳  (週7→ 0)CSN
2020/02/23〜 ×関西国際-深圳  (週14→ 0)CSZ
2020/12/25〜 △成田国際-澳門  (週14→ 0)AMU 再欠航
2020/03/28〜 ×関西国際-澳門  (週14→ 0)◆AMU
2020/02/12〜 ×福岡  -澳門  (週4→ 0)AMU ※2/10最終運航
2020/03/09〜 ×東京国際-広州  (週7→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-広州  (週14→ 0)CSN 
2020/03/18〜 ×東京国際-広州  (週7→ 0)JAL ※日本発3/17・日本着3/8最終運航
2020/02/10〜 ×中部国際-広州  (週3→ 0)CSN ※2/8最終運航
2020/02/18〜 ×中部国際-広州  (週7→ 0)CSH
2020/02/05〜 ×中部国際-広州  (週7→ 0)CSN ※上海浦東経由便
2020/02/13〜 ×関西国際-広州  (週14→ 0)CSN
2020/03/02〜 ×関西国際-広州  (週7→ 0)◆JYH
2020/03/09〜 ×関西国際-広州  (週14→ 0)CSN
2020/03/15〜 ×関西国際-広州  (週7→ 0)CQH
2020/03/02〜 ×関西国際-海口  (週3→ 0)◆CHH 月水金
2020/02/03〜 ×中部国際-太原  (週4→ 0)CES ※煙台経由便、2/1最終運航
2020/02/04〜 ×関西国際-太原  (週3→ 0)CES ※煙台経由便、2/2最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-鄭州  (週4→ 0)CSN ※2/8最終運航
2020/01/30〜 ×関西国際-鄭州  (週3→ 0)CHB ※1/28最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-鄭州  (週7→ 0)CQH
2020/02/07〜 ×関西国際-鄭州  (週2→ 0)CSN ※2/3最終運航
2020/02/10〜 ×関西国際-鄭州  (週7→ 0)CSH ※上海浦東経由便
2020/02/10〜 ×関西国際-洛陽  (週1→ 0)CQH ※揚州経由便、2/3最終運航
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週7→ 0)ANA ※武漢空港閉鎖による欠航
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航火金
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週3→ 0)CES ※武漢空港閉鎖による欠航火木土
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週3→ 0)SJO ※武漢空港閉鎖による欠航水土日
2020/01/24〜 ×中部国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航月金
2020/01/24〜 ×中部国際-武漢  (週3→ 0)CUH ※武漢空港閉鎖による欠航月水金
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週2→ 0)CQH ※武漢空港閉鎖による欠航火金
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航水日
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週7→ 0)DKH ※武漢空港閉鎖による欠航
2020/02/04〜 ×静岡  -南昌  (週2→ 0)CES ※1/31最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-南昌  (週7→ 0)CSZ
2020/02/02〜 ×関西国際-南昌  (週2→ 0)CES ※1/30最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-長沙  (週2→ 0)CSN ※2/7最終運航
2020/02/06〜 ×中部国際-長沙  (週2→ 0)CSN ※2/2最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-長沙  (週2→ 0)CSN
2020/03/29〜 ×関西国際-長沙  (週7→ 0)DKH
2020/02/02〜 ×百里  -西安  (週4→ 0)CQH ※2/1最終運航
2020/02/12〜 ×成田国際-西安  (週3→ 0)CHH ※2/10最終運航
2020/02/17〜 ×成田国際-西安  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/02〜 ×静岡  -西安  (週4→ 0)CSC ※1/31最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-西安  (週7→ 0)CES
2020/02/04〜 ×中部国際-西安  (週3→ 0)CDC ※2/1最終運航
2020/02/07〜 ×中部国際-西安  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/02〜 ×関西国際-西安  (週3→ 0)CHH ※1/31最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)CQH
2020/02/05〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)CES ※青島経由便、日本発2/4・日本着2/5最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)◆CSC
2020/01/31〜 ×佐賀  -西安  (週3→ 0)CQH ※1/29最終運航
2020/02/06〜 ×成田国際-重慶  (週4→ 0)SJO ※2/4最終運航
2020/02/12〜 ×成田国際-重慶  (週7→ 0)CCA
2020/02/04〜 ×関西国際-重慶  (週3→ 0)CHB ※2/1最終運航
2020/02/05〜 ×関西国際-重慶  (週3→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/02/02〜 ×那覇  -重慶  (週3→ 0)CCA ※1/31最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -成都  (週1→ 0)◆CSC 金
2020/02/10〜 ×成田国際-成都  (週7→ 0)CCA ※日本発2/9・日本着2/8最終運航
2020/02/18〜 ×成田国際-成都  (週4→ 0)ANA ※2/16最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-成都  (週7→ 0)◆CSC
2020/02/01〜 ×中部国際-成都  (週7→ 0)CES ※青島経由便
2020/02/10〜 ×関西国際-成都  (週7→ 0)CCA
2020/03/02〜 ×関西国際-成都  (週7→ 0)◆CSC
2020/02/12〜 ×関西国際-貴陽  (週2→ 0)CSN ※2/10最終運航
2020/02/18〜 ×成田国際-昆明  (週4→ 0)CES ※上海浦東経由便、2/17最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)CES ※日本発2/1・日本着2/2最終運航
2020/02/17〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/03/02〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)◆CDG ※済南経由便
2020/03/09〜 ×中部国際-蘭州  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/03〜 ×関西国際-蘭州  (週2→ 0)CHH ※連雲港経由便、1/29最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-西寧  (週7→ 0)CCA ※成都経由便、日本発2/9・日本着2/8最終運航
2020/01/24〜 ×中部国際-ウルムチ(週3→ 0)CUH ※武漢経由便、武漢空港閉鎖による欠航月水金
2020/02/02〜 ×中部国際-ウルムチ(週4→ 0)CUH ※済南経由便、2/1最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-ウルムチ(週7→ 0)CDG ※青島経由便

[台 湾]
2020/05/20〜 ×東京国際-台北 TSA(松山)(週14→ 0)◆CAL
2020/05/20〜 ×東京国際-台北 TSA(松山)(週14→ 0)◆EVA
2020/03/03〜 ×旭川  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/29最終運航
2020/03/01〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ ※日本発2/29・日本着3/1最終運航
2020/03/10〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)TGW ※3/8最終運航
2020/03/18〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週3→ 0)MXD ※3/17最終運航
2020/03/28〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)◆EVA
2020/04/09〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)◆CAL
2020/03/01〜 ×函館  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)TTW ※2/28最終運航
2020/03/01〜 ×函館  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)EVA
2020/03/04〜 ×花巻  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/29最終運航
2020/02/26〜 ×青森  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)EVA ※2/25最終運航、26日は機材繰り理由
2020/02/28〜 ×仙台  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)EVA
2020/03/01〜 ×仙台  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ
2020/03/01〜 ×仙台  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)TTW ※2/28最終運航
2020/03/19〜 ×百里  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※3/15最終運航
2020/03/13〜 ×成田国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CPA ※3/12最終運航
2021/01/01〜 ×成田国際-台北 TPE(桃園)(週14→ 0)TTW
2020/12/28〜 ×東京国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ 再欠航
2020/03/18〜 ×東京国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)TTW
2020/03/05〜 ×富山  -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)CAL ※3/1最終運航
2020/03/01〜 ×小松  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/27最終運航
2020/03/13〜 ×小松  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)EVA ※3/11最終運航
2020/03/03〜 ×静岡  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)CAL ※2/28最終運航
2020/02/10〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CPA
2020/03/02〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週5→ 0)TTW ※2/29最終運航
2020/03/11〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)SFJ
2020/03/13〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)EVA
2020/03/15〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)JAL
2020/03/20〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)WAJ
2020/04/01〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週14→ 0)CAL
2020/03/05〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)JAL ※日本発3/4・日本着3/5最終運航
2020/03/13〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CPA
2020/03/30〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/01〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週12→ 0)JSA
2020/07/21〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週14→ 0)TTW
2020/03/18〜 ×岡山  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)TTW
2020/03/18〜 ×広島  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CAL
2020/03/15〜 ×高松  -台北 TPE(桃園)(週6→ 0)CAL ※3/14最終運航
2020/02/27〜 ×松山  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)EVA ※2/23最終運航
2020/03/02〜 ×福岡  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ ※日本発3/1・日本着2/29最終運航
2020/03/19〜 ×福岡  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)TTW
2020/03/11〜 ×北九州 -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)SFJ
2020/03/01〜 ×佐賀  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/27最終運航
2020/03/02〜 ×宮崎  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)◆CAL 水土
2020/03/28〜 ×鹿児島 -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)◆CAL 月火木金日
2020/03/19〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)TTW
2020/03/20〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週21→ 0)APJ
2020/03/24〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)CAL
2020/03/28〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)◆EVA
2020/03/29〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/09〜 ×成田国際-台中  (週7→ 0)◆MDA
2020/03/28〜 ×那覇  -台中  (週6→ 0)◆MDA 月火水木土日
2020/04/09〜 ×関西国際-台南  (週2→ 0)◆CAL 火木
2020/04/09〜 ×成田国際-高雄  (週7→ 0)◆CAL
2020/04/09〜 ×成田国際-高雄  (週7→ 0)◆EVA
2020/03/18〜 ×中部国際-高雄  (週2→ 0)TTW ※3/14最終運航
2020/03/01〜 ×関西国際-高雄  (週7→ 0)APJ
2020/04/09〜 ×関西国際-高雄  (週14→ 0)◆CAL
2020/04/09〜 ×関西国際-高雄  (週7→ 0)◆EVA
2020/10/31〜 ×関西国際-高雄  (週7→ 0)TGW 再欠航
2020/03/20〜 ×福岡  -高雄  (週2→ 0)TTW ※3/17最終運航
2020/03/28〜 ×福岡  -高雄  (週7→ 0)◆EVA
2020/02/28〜 ×熊本  -高雄  (週3→ 0)CAL ※2/25最終運航
2020/03/01〜 ×那覇  -高雄  (週7→ 0)APJ
2020/03/18〜 ×那覇  -高雄  (週7→ 0)TTW
2020/03/28〜 ×那覇  -高雄  (週4→ 0)◆CAL 月水木土

[東南アジア]
2020/03/20〜 ×新千歳 -マニラ (週3→ 0)PAL ※3/18最終運航
2021/03/18〜 ×成田国際-マニラ (週14→ 0)CEB 再欠航
2021/03/18〜 ×中部国際-マニラ (週7→ 0)CEB 再欠航
2020/03/20〜 ×関西国際-マニラ (週7→ 0)EZD
2020/03/23〜 ×関西国際-マニラ (週7→ 0)JSA
2020/03/15〜 ×福岡  -マニラ (週7→ 0)CEB
2020/03/15〜 ×成田国際-クラーク(週4→ 0)CEB ※3/13最終運航
2020/03/24〜 ×関西国際-クラーク(週4→ 0)JSA ※3/21最終運航
2020/03/15〜 ×成田国際-セブ  (週7→ 0)CEB
2020/03/21〜 ×中部国際-セブ  (週5→ 0)PAL ※3/19最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-セブ  (週7→ 0)◆PAL
2021/02/28〜 ×成田国際-ハノイ (週7→ 0)HVN 再欠航
2020/03/28〜 ×成田国際-ハノイ (週7→ 0)◆VJC
2020/03/23〜 ×東京国際-ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/23〜 ×中部国際-ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/20〜 ×関西国際-ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/28〜 ×関西国際-ハノイ (週7→ 0)◆VJC
2020/03/23〜 ×福岡  -ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/19〜 ×成田国際-ダナン (週7→ 0)HVN
2020/03/28〜 ×東京国際-ダナン (週7→ 0)◆VJC
2020/03/19〜 ×関西国際-ダナン (週7→ 0)HVN
2021/02/28〜 ×成田国際-ホーチミン(週14→*) (週7→ 0)HVN 再欠航
2020/03/20〜 ×中部国際-ホーチミンシティ(週7→ 0)HVN
2020/03/23〜 ×関西国際-ホーチミンシティ(週7→ 0)HVN
2020/03/28〜 ×関西国際-ホーチミンシティ(週7→ 0)◆VJC
2020/03/19〜 ×福岡  -ホーチミンシティ(週7→ 0)HVN
2020/03/12〜 ×新千歳 -バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→ 0)THA
2020/03/04〜 ×仙台  -バンコク BKK(スワンナプーム)(週3→ 0)THA ※3/1最終運航
2020/03/29〜 ×中部国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週14→ 0)THA 
2020/03/27〜 ×関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週14→ 0)THA 
2020/03/19〜 ×福岡  -バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→ 0)THA
2020/03/01〜 ×那覇  -バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→ 0)APJ ※日本発2/29・日本着3/1最終運航
2020/03/16〜 ×新千歳 -バンコク DMK(ドンムアン)(週11→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週21→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TLM
2020/03/22〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TGW
2020/03/09〜 ×中部国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×中部国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週6→ 0)TLM ※3/15最終運航
2020/03/16〜 ×関西国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週14→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×関西国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週5→ 0)TLM ※3/15最終運航
2020/03/08〜 ×広島  -バンコク DMK(ドンムアン)(週3→ 0)NOK ※3/6最終運航
2020/03/16〜 ×福岡  -バンコク DMK(ドンムアン)(週3→ 0)TAX ※3/15最終運航
2020/03/16〜 ×福岡  -バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TLM
2020/03/29〜 ×新千歳 -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/03/18〜 ×新千歳 -クアラルンプール(週3→ 0)MXD ※台北桃園経由便、3/17最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/03/23〜 ×東京国際-クアラルンプール(週7→ 0)ANA
2020/03/28〜 ×東京国際-クアラルンプール(週6→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/11/01?〜 ×関西国際-クアラルンプール(週7→ 0)MAS 再欠航
2020/03/28〜 ×関西国際-クアラルンプール(週7→ 0)XAX 
2020/03/30〜 ×関西国際-クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※台北桃園経由便、3/27最終運航
2020/03/29〜 ×福岡  -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/03/29〜 ×那覇  -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/02〜 ×成田国際-コタキナバル(週2→0)MAS ※3/30最終運航
2020/03/10〜 ×新千歳 -シンガポール(週4→ 0)TGW ※台北桃園経由便、3/8最終運航
2020/03/21〜 ×成田国際-シンガポール(週12→ 0)TGW
2021/01/01〜 ×成田国際-シンガポール(週7→ 0)◆TGW ※台北桃園経由便 再欠航
2020/03/22〜 ×成田国際-シンガポール(週7→ 0)TGW ※バンコクドンムアン経由便
2020/03/21〜 ×関西国際-シンガポール(週3→ 0)TGW ※3/20最終運航
2020/03/23〜 ×関西国際-シンガポール(週11→ 0)JSA ※マニラ経由便
2020/03/24〜 ×関西国際-シンガポール(週4→ 0)JSA ※クラーク経由便、3/21最終運航
2020/04/01〜 ×関西国際-シンガポール(週12→ 0)JSA ※台北桃園経由便
2020/10/31〜 ×関西国際-シンガポール(週7→ 0)TGW ※高雄経由便再欠航
2020/03/23〜 ×那覇  -シンガポール(週5→ 0)JSA ※3/22最終運航
2020/03/22〜 ×成田国際-バンダルスリブガワン(週4→ 0)RBA ※3/20最終運航
2020/04/01〜 ×中部国際-ジャカルタ(週2→ 0)GIA ※3/28最終運航
2020/04/01〜 ×成田国際-デンパサール(週7→ 0)GIA
2020/04/13〜 ×関西国際-デンパサール(週4→ 0)GIA ※4/12最終運航

[南アジア・西アジア・中央アジア]
2020/03/02〜 ×成田国際-イスラマバード(週2→ 0)◆PIA ※北京首都経由便月金
2020/03/02〜 ×成田国際-カラチ (週1→ 0)◆PIA ※北京首都・イスラマバード経由便月金
2020/03/02〜 ×成田国際-ラホール(週1→ 0)◆PIA ※北京首都・イスラマバード経由便月金
2020/12/28〜 ×東京国際-ドーハ (週7→ 0)QTR →▽再欠航
2020/03/26〜 ×東京国際-ドバイ (週7→ 0)UAE
2020/02/03〜 ×中部国際-アブダビ(週7→ 0)ETD ※北京首都経由便、2/2最終運航
2020/04/01〜 ×成田国際-ヌルスルタン(週2→ 0)VSV ※3/28最終運航
2020/03/07〜 ×新千歳 -ユジノサハリンスク(週5→ 0)SHU ※3/5最終運航
2020/03/24〜 ×成田国際-ユジノサハリンスク(週2→ 0)SHU ※3/20最終運航、代わりにチャーター便就航(利用者国籍別に限定)
2020/04/07〜 ×成田国際-ユジノサハリンスク(週2→ 0)SHU ※4/3最終運航
2020/01/28〜 ×新千歳 -ウラジオストク(週3→ 0)SVR ※1/26最終運航
2020/03/20〜 ×成田国際-ウラジオストク(週3→ 0)JAL ※3/18最終運航
2020/03/30〜 ×成田国際-ウラジオストク(週7→ 0)SBI
2020/04/10〜 ×東京国際-ウラジオストク(週7→ 0)SBI
2020/03/29〜 ×関西国際-ウラジオストク(週1→ 0)SBI ※3/22最終運航
2020/03/24〜 ×成田国際-ハバロフスク(週3→ 0)SBI ※3/22最終運航
2020/03/29〜 ×成田国際-ノボシビルスク(週1→ 0)SBI ※3/22最終運航

[ヨーロッパ]
2020/03/27〜 ×成田国際-イスタンブール(週7→ 0)THY
2020/03/20〜 ×新千歳 -ヘルシンキ(週2→ 0)FIN ※3/16最終運航
2020/03/20〜 ×中部国際-ヘルシンキ(週5→ 0)FIN ※3/18最終運航
2020/03/24〜 ×関西国際-ヘルシンキ(週7→ 0)FIN
2020/03/29〜 ×東京国際-ウィーン(週7→ 0)ANA
2020/03/14〜 ×中部国際-フランクフルト(週5→ 0)DLH ※3/12最終運航
2020/03/29〜 ×東京国際-ミュンヘン(週7→ 0)ANA
2020/08/24〜 ×東京国際-ミュンヘン(週7→ 0)DLH 再欠航
2020/03/24〜 ×関西国際-ミュンヘン(週7→ 0)DLH
2020/03/23〜 ×関西国際-チューリッヒ(週5→ 0)SWR ※3/22最終運航
2020/04/03〜 ×成田国際-ローマ (週7→ 0)AZA ※日本発4/2・日本着4/1最終運航
2020/03/08〜 ×成田国際-ミラノ (週5→ 0)AZA ※3/7最終運航
2021/01/10〜 ×東京国際-パリ  (週10→ 0)AFR 再欠航
2020/04/05〜 ×東京国際-パリ  (週7→ 0)AFL ※モスクワ シェレメチェボ経由便
2020/01/21〜 ×東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー)(週7→ 0)BAW 再欠航
2020/03/30〜 ×関西国際-ロンドン LHR(ヒースロー)(週3→ 0)BAW ※3/28最終運航
2020/03/22〜 ×成田国際-マドリード(週5→ 0)IBE ※3/21最終運航

[アフリカ]
2020/03/20〜 ×成田国際-カイロ (週2→ 0)MSR ※3/15最終運航

[北米・南米]
2020/03/28〜 ×成田国際-モントリオール(週4→ 0)ACA ※3/27最終運航
2020/03/29〜 ×東京国際-トロント(週7→ 0)ACA
2020/04/09〜 ×東京国際-デトロイト(週7→ 0)◆DAL
2020/03/13〜 ×中部国際-デトロイト(週4→ 0)DAL ※3/9最終運航
2020/10/02〜 ×東京国際-シカゴ (週3*→ 0)UAL※10/01最終運航
2020/03/30〜 ×東京国際-シカゴ (週7→ 0)ANA ※日本発3/29・日本着3/28最終運航
2020/04/01〜 ×東京国際-ミネアポリス(週7→ 0)DAL
2020/03/09〜 ×成田国際-ヒューストン(週7→ 0)UAL
2020/03/26〜 ×成田国際-デンバー(週7→ 0)UAL
2021/01/10〜 ×東京国際-シアトル(週7→ 0)ANA 再欠航
2020/03/08〜 ×関西国際-シアトル(週7→ 0)DAL
2020/03/26〜 ×東京国際-サンフランシスコ(週7→ 0)UAL
2020/03/26〜 ×関西国際-サンフランシスコ(週7→ 0)UAL
2020/03/09〜 ×成田国際-ロサンゼルス(週7→ 0)UAL
2020/03/28〜 ×成田国際-ロサンゼルス(週7→ 0)◆SIA
2020/03/27〜 ×新千歳 -ホノルル(週3→ 0)HAL ※3/25最終運航
2021/01/31〜 ×成田国際-ホノルル(週7→ 0)TZP
2020/03/26〜 ×成田国際-ホノルル(週7→ 0)UAL
2020/03/28〜 ×成田国際-ホノルル(週7→ 0)◆KAL
2020/10/20〜 ×成田国際-ホノルル(週14→ 0)ANA 再欠航
2020/12/18〜 ×成田国際-ホノルル(週14→ 0)JAL 再欠航
2021/02/08〜 ×東京国際-ホノルル(週11→ 0)HAL 再欠航
2020/04/09〜 ×東京国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/25〜 ×中部国際-ホノルル(週7→ 0)JAL
2020/03/27〜 ×中部国際-ホノルル(週5→ 0)DAL ※3/26最終運航
2020/04/09〜 ×中部国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/25〜 ×関西国際-ホノルル(週7→ 0)JAL
2020/03/28〜 ×関西国際-ホノルル(週7→ 0)XAX
2020/04/09〜 ×関西国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/28〜 ×福岡  -ホノルル(週4→ 0)HAL ※3/25最終運航
2020/03/25〜 ×成田国際-コナ  (週7→ 0)JAL
2020/03/27〜 ×東京国際-コナ  (週3→ 0)HAL ※3/25最終運航
2020/03/20〜 ×成田国際-グアム (週7→ 0)JJA
2020/03/23〜 ×成田国際-グアム (週7→ 0)JAL
2020/03/09〜 ×中部国際-グアム (週3→ 0)JJA ※日本発3/7・日本着3/8最終運航
2020/03/25〜 ×中部国際-グアム (週1→ 0)TWB ※日本発3/18・日本着3/21最終運航
2020/03/26〜 ×中部国際-グアム (週14→ 0)UAL
2020/03/19〜 ×関西国際-グアム (週7→ 0)TWB ※日本発3/18・日本着3/19最終運航
2020/03/21〜 ×関西国際-グアム (週14→ 0)JJA
2020/03/26〜 ×関西国際-グアム (週21→ 0)UAL
2020/03/09〜 ×福岡  -グアム (週7→ 0)JJA
2020/03/22〜 ×福岡  -グアム (週7→ 0)UAL
2020/03/26〜 ×成田国際-サイパン(週7→ 0)SKY
2020/07/07〜 ×成田国際-メキシコシティ(週7→ 0)AMX 再欠航

[太平洋・オセアニア]
2020/03/28〜 ×新千歳 -シドニー(週3→ 0)◆QFA 月水土
2020/03/28〜 ×成田国際-シドニー(週7→ 0)◆QFA 
2020/03/27〜 ×東京国際-シドニー(週7→ 0)QFA 
2020/03/28〜 ×関西国際-シドニー(週4→ 0)◆QFA 火木土日
2020/03/23〜 ×成田国際-ケアンズ(週7→ 0)JST
2020/03/23〜 ×関西国際-ケアンズ(週7→ 0)JST
2020/03/23〜 ×成田国際-ゴールドコースト(週7→ 0)JST
2020/03/28〜 ×成田国際-ブリスベン(週7→ 0)◆QFA 
2020/03/21〜 ×成田国際-メルボルン(週7→ 0)JAL ※日本発3/20・日本着3/21最終運航
2020/03/23〜 ×関西国際-ヌメア (週2→ 0)ACI ※3/19最終運航
2020/03/24〜 ×成田国際-ナンディ(週2→ 0)FJI ※3/20最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-タヒチ (週2→ 0)THT ※3/23最終運航


片方向が全便欠航中の路線
[海外発→日本着のみ運航](日本発→海外着は全便欠航)
2020/03/29〜日本発のみ欠航 △成田国際-ハノイ (週7→*)JAL ※減便
2020/03/29〜日本発のみ欠航 △成田国際-ハノイ (週7→*)ANA ※減便
2020/03/29〜日本発のみ欠航 △成田国際-ホーチミン(週7→*)ANA ※減便
2020/07/01〜日本着のみ再開 △東京国際-ホーチミン(週7→*)JAL
2020/08/16〜日本着のみ再開 △東京国際-ホーチミン(週7→*)ANA
2020/09/01〜日本着のみ再開 △関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→*)JAL
2020/09/04〜日本着のみ再開 △成田国際-ヤンゴン(週7→*)ANA

[日本発→海外着のみ運航](海外発→日本着は全便欠航)
-


2021年 一時全便長期欠航していたものの、運航再開された路線
※運航便数は長期欠航前の便数です。再開便数が、欠航前の便数より少ない場合があります
2021/01/02〜片方向再開 △成田国際-ホーチミン(週14)HVN ※2020/03/23〜2021/01/01欠航
2021/01/14〜再開 △成田国際-杭州  (週7)ANA ※2020/02/10〜2021/01/13欠航
2021/03/02〜再開 △東京国際-シンガポール(週28)SIA ※2020/03/28◆〜2021/03/01欠航
2021/02/01〜再開 △東京国際-ジャカルタ(週14)ANA ※2020/04/02〜2021/01/31欠航
2021/03/31〜再開 △東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週14→ 0)THA ※2020/03/26〜2021/03/30欠航
2021/02/01〜再開 △東京国際-デリー (週7)JAL ※2020/03/29〜2020/04/02日本発のみ欠航・2020/04/03〜2021/01/31欠航
2021/03/13〜再開 △成田国際-ムンバイ(週7→ 0)ANA ※2020/03/16〜2021/03/12欠航
2021/03/06〜再開 △成田国際-ワルシャワ(週5)LOT ※2021/01/18〜2021/03/05欠航
2020/03/06〜再開 △成田国際-ブリュッセル(週7→ 0)ANA ※2020/03/29〜2021/03/05欠航
2021/03/02〜再開 △成田国際-シアトル(週7)JAL ※2020/04/16〜2021/03/01欠航
2021/03/03〜再開 △東京国際-サンフランシスコ(週7)JAL ※2020/04/16〜2021/03/02欠航
2021/03/02〜再開 △成田国際-サンディエゴ(週7)JAL ※2020/04/16〜2021/03/01欠航

2021年 片方向が全便欠航していたものの、双方向運航再開された路線
2021/01/06〜双方向再開 △成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週21)THA ※2020/09/10〜2021/01/05日本発のみ減便再開
2021/01/06〜双方向再開 △東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週14)ANA ※2020/04/04〜2021/01/05日本着のみ減便運航
2021/02/03〜双方向再開 △成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→*)JAL ※2020/07/04〜2021/02/02日本着のみ減便運航

2021年 片方向のみ運航していたものの、再欠航となった路線
2020/12/25再欠航 △成田国際-澳門  (週14→*)AMU(2020/08/06〜2020/12/24日本発のみ運航)
2021/02/01再欠航 △東京国際-マニラ (週7→*)JAL(2020/08/01〜2021/01/31日本着のみ運航)
2021/02/28再欠航 △成田国際-ハノイ (週7→*)HVN (2020/09/18〜2021/02/27日本着のみ運航)
2021/02/28再欠航 △成田国際-ホーチミン(週14→*)HVN(2021/01/02〜2021/02/27日本着のみ運航)

2021年 欠航したまま運休となった路線◆は欠航開始日不明
2021/03/28運休 ×成田国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)ANA ※2020/03/20〜欠航
2021/03/28運休 ×成田国際-チェンナイ(週7→ 0)ANA ※2020/03/18〜欠航
2021/03/28運休 ×成田国際-ウラジオストク(週7→ 0)ANA ※2020/03/31〜欠航
2021/03/28運休 ×成田国際-デュッセルドルフ(週7→ 0)ANA ※2020/03/29〜欠航
2021/03/28運休 ×成田国際-ニューヨークJFK(週7→ 0)ANA ※2021/02/01〜欠航
2021/03/28運休 ×成田国際-サンフランシスコ(週7→ 0)ANA ※2021/02/01〜欠航
2021/03/28運休 ×成田国際-パース (週7→ 0)ANA ※2020/03/31〜欠航

posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

石見_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/石見空港(萩・石見空港)
日本空港情報館
石見空港(萩・石見空港)

top.jpg
石見空港(萩・石見空港)

■飛行場の概要
島根県益田市にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
平成5年7月に開港しました。島根県西部の石見地方だけでなく、山口県北東部の玄関空港として機能しており、愛称も山口県の観光地「萩」を入れた「萩・石見空港」と称しています。朝夕のみにしか飛行機が飛んでおらず、時刻表を眺めていた職員が昼間時を活用した話題策として思いついたという、滑走路を使ったマラソン大会が行われていることでも知られています。
令和3年4月1日現在、国内線のみの運航で、ANA(全日本空輸・ANAウイングス)により1路線が就航しています(夏期ANAにより大阪国際線が期間運航しています)。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:島根県
■滑走路延長:2000m
■空港コード:IWJ/RJOW
■旅客ビル管理者:石見空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎=== 小規模/独特の形状のターミナルは目を引きます。
■見学者への対応:◎◎=== 案内所 有/ターミナルパンフ 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 無/そばにある風の丘広場は良好な撮影スポットです。
■売店の充実度:◎◎=== 売店1店・飲食店1店/石見地方の土産が中心。空港限定商品も用意。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/益田市中心部からは自動車で5分ほどで、自転車でも何とかアクセスできる距離です。


※就航路線は令和3年4月1日現在、そのほかの情報は特記以外平成29年5月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成19年11月撮影)
開港に合わせて誕生したターミナルです。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。
1階に到着ロビーとチェックインロビー、2階に売店、搭乗口、搭乗待合室、飲食店、屋上に展望デッキがあります。建物自体がランド側から見て左に高くなっており、2階部分は左半分のみの構造になっています。
IWJ002.jpgターミナル前面
(写真は平成29年5月撮影)
カーブサイドは、木材を使った屋根が目を引きます。ターミナルへの入口は両端の2か所です。運航会社がすべてANAグループであるため、特に航空会社の案内看板などは見当たりません。

バスのりばは1か所です。津和野方面、萩方面行の乗合タクシーがあります。(バスは航空便接続運行のみ、益田駅まで約12分)
■のりば 益田駅行(石見交通)
※平成24年04月01日:益田駅行・萩バスセンター行(防長交通) 運休
※平成27年04月03日:大河ドラマ館行(石見交通) 新設
※平成28年01月15日:大河ドラマ館行 運休(1/10最終運行)
IWJ003.jpgチェックインロビー・カウンタ
(写真は平成29年5月撮影)
1階ランド側から見て右半分がチェックインロビーになっています。カウンタは右端側に設置されています。カウンタはすべてANAグループのカウンタです。
カウンタ上は大きな吹抜になっており、脇のエスカレータを上ると出発ロビーです。
IWJ004.jpg出発ロビー
(写真は平成29年5月撮影)
2階はランド側から見て左側のみで、ランド側は全域が出発ロビーとなっています。
IWJ005.jpg出発口・搭乗待合室
(写真は平成29年5月撮影)
出発口は出発ロビーになります。
搭乗改札・搭乗橋はそれぞれ1か所です。
案内掲示は、濃灰地に白文字の反転フラップ板が採用されています。
搭乗待合室には売店・飲食店はありません。
IWJ009.jpg到着口・到着ロビー
(写真は平成29年5月撮影)
1階ランド側から見て左側、ちょうど出発口の真下付近に設置されています。
到着口正面に総合案内所とレンタカーカウンタがあります。
案内掲示は、搭乗口同様、濃灰地に白文字の反転フラップ板です。
IWJ010.jpg売店
(写真は平成29年5月撮影)
2階出発ロビーに1店舗(エアポートショップ萩・石見)があります。
島根県の土産が多い印象。山口県北東部の土産も若干取り扱いがあります。空港限定商品として、予約制の空弁や平成28年から空港敷地内の養蜂場「ビーガーデン」で作られたはちみつ製品が販売されています。
IWJ011.jpg飲食店
(写真は平成29年5月撮影)
2階出発ロビーに1店舗(キッチンそらら)があります。
店の一部はフォトギャラリーになっています。

※平成**年**月**日:レストランスカイ 閉店、キッチンそらら 開店
※平成26年03月15日:フォトギャラリー 設置
08.jpg展望デッキ
(写真は平成19年11月撮影)
屋上に設置されています。無料。屋根やベンチはありません。
フェンスは低いです。
09.jpg展望デッキからのながめ
(写真は平成19年11月撮影)
正面は西中国山地が広がっており、山の稜線がきれいに見えます。搭乗橋は正面にあります。エプロンの北東側に位置しており、ほぼ終日逆光条件です。
ターミナルビルは滑走路の端付近に設置されており、離陸の瞬間を撮影するのは難しそうです。
IWJ019.jpgしまねっこ空の別荘
(写真は平成29年5月撮影)
2階出発ロビーにしまねっこ空の別荘と称する小さなキッズコーナーが設置されています。
※平成27年07月17日:しまねっこ空の別荘 新設
IWJ018.jpg空港情報コーナーと空港図書館
(写真は平成29年5月撮影)
2階出発ロビーに空港情報コーナーが設置されています。
空港パンフやツアーパンフ、多数設定されている運賃助成の手続き用紙などが置かれています(運賃助成の投函箱は1階到着ロビーにもあります)。小さな空港図書館が設けられています。
※平成23年06月01日:空港図書館 新設
IWJ016.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成29年5月撮影)
ターミナルビル正面に無料駐車場が312台分用意されています。飛行機の便数が少ないせいか、あまり混雑していないようです。
レンタカー各社は周辺にはありません。レンタカーカウンタで受け付けたのち空港駐車場にて受け渡しになります。
11.jpg周辺見所施設(風の丘公園)
(写真は平成19年11月撮影)
空港のすぐ脇に「風の丘公園」が整備されています。
空港と同時に整備されたこともあり、飛行機を眺めるのに絶好の場所です。益田市中心部からも近いことから、市民の憩いの場になっているようです。
IWJ020.jpg周辺見所施設(太陽光発電所)
(写真は平成29年5月撮影)
エプロンの両側の空港敷地に、島根県企業局により太陽光発電所が設けられています。
※平成29年06月02日:太陽光発電所 新設

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
東京国際(羽田)ANA
*d0:特定曜日のみの運航
*d1:ANKによる運航便あり
*d2:AKXによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成23年01月05日:ANA*d2大阪国際 運休(1/04最終運航)
※平成23年07月15日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成23年09月01日:ANA*d2大阪国際 運休(8/31最終運航)
※平成24年04月01日:ANK合併によりANAに変更(ANA*d1→ANA)
※平成24年07月13日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成24年09月01日:ANA*d2大阪国際 運休(8/31最終運航)
※平成25年07月12日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成25年09月01日:ANA*d2大阪国際 運休(8/31最終運航)
※平成26年07月18日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成26年09月01日:ANA*d2大阪国際 運休(8/31最終運航)
※平成27年07月17日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成27年09月01日:ANA*d2大阪国際 運休(8/31最終運航)
※平成28年08月05日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成28年08月23日:ANA*d2大阪国際 運休(8/22最終運航)
※平成29年08月04日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成29年08月22日:ANA*d2大阪国際 運休(8/21最終運航)
※平成30年08月04日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成30年08月22日:ANA*d2大阪国際 運休(8/21最終運航)
※令和元年08月03日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※令和元年08月21日:ANA*d2大阪国際 運休(8/20最終運航)
※令和02年04月20日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和02年06月14日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和02年08月07日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※令和02年08月18日:ANA*d2大阪国際 運休(8/17最終運航)
※令和03年01月19日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年03月31日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)

※事前購入型または特定便のみの乗継運賃設定路線は平成25年7月から公開を終了しました。(H22.4.1 ANA(乗継路線)大館能代・秋田・庄内・仙台・福島・富山 乗継運賃新設、H23.1.5 ANA(乗継路線)仙台・福島・東京国際・能登 乗継運賃廃止、H24.3.25 ANA(乗継路線)小松 乗継運賃廃止)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■石見空港(萩・石見空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
石見空港(萩・石見空港)空港の公式サイト△(萩・石見空港利用拡大促進協議会)
石見空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
第1回萩・石見空港マラソン全国大会の公式サイト△(萩・石見空港マラソン全国大会実行委員会)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※石見空港(萩・石見空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.11.23
前調査日 2017.05.27
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 石見空港(萩・石見空港) | 更新情報をチェックする

能登_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/能登空港(のと里山空港)
日本空港情報館
能登空港(のと里山空港)

NTQTOP.jpg
能登空港(のと里山空港)

■飛行場の概要
石川県輪島市、穴水町、能登町にまたがる地方管理空港(旧第3種空港)です(旅客ターミナルビルは輪島市側) 。
石川県北部に突き出た能登半島の空の玄関口。平成15年7月7日に開港した新しい空港です。道の駅や行政施設と一体化し日本航空学園を誘致するなど「能登の広域交流拠点」として利用者増加を模索。路線誘致に日本で初めて搭乗率補償を用いるなど利用者維持へさまざまな工夫をこらし、今では地方空港の優等生として認知されています。首都圏でのPRに熱心で、一連のPR活動は第11回日本PR大賞「PRアワードグランプリ日常広報部門優秀賞」を受賞しました。
平成26年1月に愛称が「のと里山空港」に決定、7月から本格的に使用が開始されました。
令和3年4月1日現在、国内線のみの運航で、ANAにより1路線が就航しています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:石川県
■滑走路延長:2000m
■空港コード:NTQ/RJNW
■旅客ビル管理者:能登空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎◎== 小規模/日本初めてとなる道の駅や行政施設と一体化したターミナルで、小さいながらも見どころ多数です。すぐわきには航空専門学校の日本航空学園も存在。展望台からは緑に覆われた能登半島を一望できます。道の駅のため駐車場は広め。
■見学者への対応:◎◎◎== 案内所 有/ターミナルパンフ 有(大小二種類)/送迎デッキ 無料/ファン向け展示 無/能登空港だよりという広報誌も配布しています。道の駅併設なのでスタンプが豊富です。ファンクラブの「能登空港ウイング・ネットワーク」あり。
■売店の充実度:◎◎=== 売店2店・飲食店1店/商品数はやや多めで、空港限定商品も複数販売されています。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/最寄駅は穴水駅。約10キロ離れている上に山道で、自転車でのアクセスは難しいです。バスは金沢と能登半島を結ぶ高速特急バスも経由しています。格安乗合タクシーが充実。


※就航路線は令和3年4月1日、そのほかの情報は特記以外令和元年5月現在のものです。
NTQ001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は令和元年5月撮影)
開港に合わせて完成した新しいターミナルビルです。
地上4階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビー、2階に出発ロビーと搭乗待合室、売店、3階に飲食店と見学者デッキがあります。道の駅、奥能登行政センターと一体化したターミナルで、1階に道の駅情報コーナーがあり、3階の一部と4階は奥能登行政センター施設となっています。1階部分はランド側から見て左側に空港ターミナル区画、中央が道の駅区画、右側が奥能登行政センター区画になっています。
ランド側から見た外観は、まさに行政施設といった感じの外観ですが、ロビー上は大きな吹抜になっている明るいターミナルです。元々2階建で計画された建物でしたが、にぎわいを保つために行政施設を一体化して4階建にした経緯があります。
館内は吊サインは少なく、壁面埋め込みのサインが多くみられます。白地に黒文字のサインが主流で、出発系は緑、到着系は黄の線でアクセントを加えています。
NTQ002.jpgターミナル前面
(写真は令和元年5月撮影)
横から見るとVの字型、正面から見るとジグザグの白い屋根とそれを支えるVの字の柱が目立つ前面です。正面出入口は空港ターミナル側に2か所、奥能登行政センター側に1か所あります。

バスは1か所。タクシーのりばなどが並んでおり、緑地に大きな文字のポールが立っています。発着便に合わせて予約制のふるさとタクシー(空港連絡バス)が能登半島の5方面に運行されています。
■のりば(すべて北鉄奥能登バス)
北行
珠洲方面 珠洲特急線 すずなり館前行(柳田天坂経由)、珠洲宇出津特急線 すずなり館前行(宇出津駅前経由)
輪島方面 輪島特急線 輪島マリンタウン行、穴水輪島線 輪島駅前行
南行
金沢方面 輪島特急線 金沢駅西口行(高松SA経由)、珠洲特急線・珠洲宇出津特急線 金沢駅西口行
穴水方面 穴水輪島線 穴水駅前行・穴水総合病院前行

※平成22年04月01日:定期観光バス「のと恋路号」廃止
※平成22年10月01日:穴水輪島線 穴水総合病院口行 運休、穴水総合病院前行 新設
※平成23年04月01日:珠洲特急・宇出津真脇特急 飯田車庫行 運休、すずなり館前行 新設
※平成24年10月01日:輪島特急 輪島漆器会館行 運休、輪島マリンタウン 新設
※平成26年06月01日:大谷特急 大谷行・兼六園下行 運休、珠洲特急 大谷行 新設
※平成29年04月01日:宇出津真脇特急線 すずなり館前行(宇出津駅前経由)・金沢駅西口行 運休、珠洲宇出津特急線 すずなり館前行(宇出津駅前経由)・金沢駅西口行 新設(路線再編)、珠洲特急線 珠洲鉢ヶ崎行 運休
※平成31年04月01日:輪島特急線 兼六園下金沢城行、珠洲特急線 大谷行 運休
NTQ003.jpgチェックインロビー
(写真は令和元年5月撮影)
空港側1階は全域がロビーとなっており、ランド側から見て左側がチェックインロビーになっています。
2階までの吹き抜け空間になっています。
NTQ004.jpgチェックインカウンタ
(写真は令和元年5月撮影)
チェックインロビーにカウンタが設置されています。ANAのみの運航で、ANAのカウンタです。
NTQ005.jpg出発ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
中央の階段を上った2階に設置されています。
ロビー上部は4階までの吹き抜けで、天井はガラス張りで自然光が降り注ぐ明るいロビーになっています。
3階・4階の施設は、この吹き抜けを取り囲むように配置されています。
いしかわ移住定住情報コーナーがあるほか、空港サポート団体名の掲示などがあります。
NTQ006.jpg搭乗待合室入口
(写真は令和元年5月撮影)
2階出発ロビーに設置されています。入口は1か所です。
案内掲示は、少し離れた場所に液晶モニタを設置しています。
NTQ007.jpg搭乗待合室
(写真は令和元年5月撮影/出発ロビーからガラス越しに撮影)
2階エプロン側は搭乗待合室になっています。
出発ゲート(改札)は1か所です。ゲート内には1か所搭乗橋があります。
搭乗待合室内には売店はありません。
出発ロビーと搭乗待合室との間がガラス張りになっていて、双方で話ができる受話器(もしもしコーナーまた逢う日まで)が設けられています。ガラスを隔てて、ぎりぎりまで見送ることができます。写真に写るのは能登空港キャラクターののときゅー、のとみちゃんです。
NTQ008.jpg手荷物受取場
(写真は令和元年5月撮影/到着ロビーからガラス越しに撮影)
1階エプロン側に設置されています。
ターンテーブルは1か所です。
NTQ009.jpg到着口
(写真は令和元年5月撮影)
1階中央に設置されています。
到着口は2口あります。 案内掲示は、出発口同様液晶モニタが採用されています。
NTQ010.jpg到着ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
1階中央に設置されています。チェックインロビーのすぐ脇にあります。
到着口前には、のと里山空港駅長(公式キャラクター)スカイのっぴーの人形や道の駅登録証などが置かれているほか、日本遺産「能登キリコ祭り」の燈籠キリコが展示されています。
NTQ011.jpg売店
(写真は令和元年5月撮影)
小さな空港ですが、売店は複数あります。能登空港のキャラクターが入った菓子など能登空港限定商品も販売されています。

・1階:1店舗(道の駅のと里山空港売店つくし)
・2階:1店舗(セレンディピティ)
bag.jpgショッピングバック
(写真は平成20年10月撮影)
セレンディピティで手に入れたショッピングバック。(紙袋が手元にないためビニール袋)
白地に青で能登半島の絵と能登空港の文字が描かれたデザインです。下部に全部の売店・飲食店名が書かれており、どの売店でもこのデザインの袋が手に入るようです。
NTQ012.jpg飲食店
(写真は令和元年5月撮影)
3階に1店舗あるのみです。行政施設が入っていることもあり、食堂の役割も果たしています。 奥能登2市2町の店舗が提供する地元素材を使ったオリジナル丼「能登丼」も毎年出品中されています。

・3階:1店舗(能登空港総合レストランあんのん)
20.jpg空港能登丼
(写真は平成20年10月撮影)
奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会事務局が進めている「能登丼めぐり」。奥能登産コシヒカリなど能登産の食材を使い、能登産の器と箸を使うことが義務付けられた能登丼が空港のレストランあんのんでもメニューになっており、夏・秋だけの限定商品が出品されています。能登産の箸は持ち帰ることができます。
2008年度に出されていたのは「能登しただめ丼」(1,500円)。個人的には海鮮系の丼ものはあまり好きではないですが、これは非常においしい丼でした。2009年度は「のっぴー丼」でした。通年で「能登牛丼」を提供しています。
NTQ015.jpg見学者デッキ
(写真は令和元年5月撮影)
3階にエプロン側に飛び出た屋上があり、設置されています。入場料無料。
先端の一部を除いたほぼ全面に屋根が付いています。柵はガラス張りで、目の高さのみ隙間が空いています。
特徴的なのはその名称で、展望でも送迎でもなく見学者デッキと命名されています。人を多く集めたい意思がこんなところにも表れています。
NTQ016.jpg見学者デッキからのながめ
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルビルは滑走路の北側に位置しており、正面には能登島や富山湾の風景が広がります。晴れていると遠くに立山連峰も望めます。一日中逆光です。
隣接する日本航空学園側にはYS-11が駐機されているのも見られますが、定期旅客便は就航便数が少なく機種も一種類であるため、撮影チャンスは非常に少ないです。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
NTQ017.jpg市町コーナー
(写真は令和元年5月撮影)
2階中央部には展示スペースの「市町コーナー」が設けられています。展示イベントなどに使用されています。
上部に太陽光発電システムの表示機があります。
NTQ018.jpg書籍コーナー
(写真は令和元年5月撮影)
2階出発ロビーに書籍コーナーがあります。
NTQ019.jpg道の駅 能登の旅情報センター
(写真は令和元年5月撮影)
1階到着ロビーわきには、道の駅の情報コーナー「能登の旅情報センター」があります。能登半島の観光情報パンフを多数配布しており、能登空港の総合案内を兼ねています。
道の駅のと里山空港は、空港に併設された道の駅第一号です(指定時の名称は道の駅能登空港)。
空港スタンプ、道の駅スタンプともにここに置かれており、道の駅記念きっぷや道の駅スタンプラリー帳などもここで販売されています。
NTQ020.jpg市町村行政サービスセンター、のと里山空港利用促進同盟会事務所
(写真は令和元年5月撮影)
1階に、市町村行政サービスセンター、のと里山空港利用促進同盟会事務所があります。
NTQ031.jpg奥能登行政センター
(写真は令和元年5月撮影)
能登空港旅客ターミナルビルは、奥能登行政センター併設の建物になっています。1階ランド側から見て右側に入口があり、4階は全フロアがセンターになっています。
1階には旅券窓口、3階には土木総合事務所と農林総合事務所、4階には奥能登総合事務所など多くの行政施設が入っています。
NTQ014.jpg
▲ゆめのと
NTQ014-2.jpg
▲空港模型展示
モニュメント
(写真は令和元年5月撮影)
館内にはモニュメントや展示物が多数あります。
最も目立つのはターミナル前面には能登産の石を使った「ゆめのと」(池上奨氏製作)です。
1階到着ロビーに、道の駅登録証、第32回国際交通安全学会賞(業績部門)表彰品、能登キリコ祭り日本遺産登録証、スカイのっぴーの人形や木彫り像などが展示されています。
2階には、石崎奉燈祭の壁画(焔仁氏製作)があります。
3階に、空港模型と空港概要の展示があります。
NTQ021.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルの前に第1、西側に離れて第2駐車場があります。合計で900台収容の無料駐車場です。
道の駅併設であるため、24時間出入り自由です。
レンタカー各社は周辺にはありません。レンタカーカウンタで受け付けたのち、ターミナル東側に設けられたレンタカー用駐車場にて受け渡しになります。レンタカー用駐車場には電気自動車用普通充電器があります。
NTQ023.jpg地上アクセス施設(第2駐車場と道の駅用トイレ)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルビルは夜間閉鎖となりますが、第2駐車場内には24時間利用できるトイレが設置されています。このため、第2駐車場は道の駅向けといった感じです。飲料自動販売機があります。
駐車場のすぐ脇には多目的広場があります。
NTQ022.jpg地上アクセス施設(駐輪場)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナル東側に駐輪場が整備されています。
いしかわ里山里海サイクリングルートの一部で北陸「道の駅」サイクルステーションとなっています。道の駅 能登の旅情報センターで空気入れの貸し出しが行われています。
NTQ024.jpg地上アクセス施設(路線バス)
(写真は令和元年5月撮影/写真の奥上部に見える平らな部分が空港)
能登半島では平成13年、平成17年と相次いで鉄道路線が廃止されて以降、バスでの移動が主流になっています。
空港は能登半島を縦断する珠洲道路のすぐ脇に設置されており、金沢-能登半島を結ぶバス路線も経由しています。
穴水以南はのと鉄道が営業しており、穴水駅までのバスと鉄道のきっぷが一緒になった能登空港連絡切符も販売されています。
NTQ041.jpg周辺見どころ施設(展望広場)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルビルの西側には高台の展望広場があります(専用駐車場有)。
空港を一望できる広場で、360度の眺望を楽しめます。能登半島を一望できる北方向の眺めは見渡す限りの樹海となっており、緑の中の空港であることを実感できます。
広場に向かう途中に、空港建設時に遷座した木原岳の地蔵があります。木原岳は空港ターミナル付近に山頂があった山で、空港建設で削られ、今は展望広場の方が標高が高くなっています。
NTQ032-2.jpg
▲日本航空学園 入口
NTQ032.jpg
▲日本航空学園 駐機場の航空機
周辺施設(日本航空学園)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナル地区の東側には、日本航空学園の能登空港キャンパスとして日本航空高等学校と日本航空専門学校があります。
同校用の駐機場スポットもあり、YS-11など数多くの練習機などが駐機しています。エアロラボ・インターナショナルのYS-11が動態保存されており、ターミナルの見学者デッキなどからも遠目に眺めることができます。

※平成30年05月11日:エアロラボ・インターナショナルYS-11 動態保存開始

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
東京国際(羽田)ANA
*d0:特定曜日のみの運航

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※令和02年04月17日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和02年06月14日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年01月19日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年01月30日:ANA*d0東京国際 長期欠航
※令和03年02月08日:ANA*d0東京国際 再開
※令和03年03月31日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)

※事前購入型しかない乗継割引設定路線は平成25年1月に公開を終了しました(※H21.10.1 ANA新千歳 新設、H22.4.1 ANA鳥取・美保・岡山・広島・山口宇部・高松・松山・高知・北九州・福岡・佐賀・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島 新設、H22.10.31 ANA秋田・庄内・石見・徳島 新設、H23.3.27 ANA石見 廃止、H24.10.28 ANA旭川 廃止、H24.12.13 ANA岩国 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■能登空港(のと里山空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
能登空港の公式サイト◎(能登空港利用促進協議会)_
能登空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※能登空港(のと里山空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.10.12
前調査日 2019.05.26

posted by johokotu at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 能登空港(のと里山空港) | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

空港検疫3/30_異常3日後陽性5人

◇空港検疫 異常!また三日後陽性者5人も!!機内クラスター疑われる事態!!! 3月30日発表分

厚生労働省(厚労省)は3月30日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
3月30日現在
罹 患 率 0.395%

無症状率 92.5%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)2.9万人

(比較用)日 本:罹患率0.374%=感染470,175人、死亡率0.0072%=死亡9,086人/人口約1億2562万人(2021年2月)
(比較用)パキスタン:罹患率0.319%=感染663,200人、死亡率0.0069%=死亡14,356人/人口約2億777万人(2017年)←[爆増中・第三波ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/pakistan/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月28日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月22日:対象565,261人、陽性2,257人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月23日:対象568,009人、陽性2,262人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年03月24日:対象569,562人、陽性2,266人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月25日:対象571,176人、陽性2,272人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月26日:対象572,879人、陽性2,276人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月27日:対象574,611人、陽性2,281人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月28日:対象576,976人、陽性2,293人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月29日:対象579,105人、陽性2,298人/罹患率0.396%

2020年04月04日〜2021年03月30日:対象581,967人、陽性2,303人/罹患率0.395%

2021年3月30日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約49.7万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月29日0時現在で467,786人ですから、隠れ感染者はあと約2.9万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,862人と、二千人を超えました。
感染者は5人増加。罹患率はジリジリ下がっています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月30日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17762.html



















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月29日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297
03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
03月19日:症状 有0 無4=陽性6人 2293・2294・2295・2296・2314・2315
03月20日:症状 有1 無9=陽性10人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305・2318・2319
03月21日:症状 有1 無7=陽性8人 2306・2307・2308・2309・2310・2311・2312・2313
03月22日:症状 有2 無0=陽性2人 2316・2317
03月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2320・2321・2322・2332・2342・2343
03月24日:症状 有2 無4=陽性6人 2323・2324・2325・2326・2327・2344
03月25日:症状 有1 無4=陽性5人 2328・2329・2330・2331・2351

03月26日:症状 有2(+4) 無12(+4)=陽性14人 2333・2334・2335・2336・2337・2338・2339・2340・2341・2355・2361・2362・2363・2364
 [空港別] 成田8(+4)・羽田3(+1)・中部1・関空2
 [男女別] 男12(+4)・女2(+1)
 [年代別] 10代下2・20代5(+2)・30代3(+2)・40代3(+1)・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・バングラデシュ1・パキスタン8(+3)・UAE1(+1)・トルコ1(+1)・米国2
 [居住地] 茨城2(+1)・栃木2(+1)・埼玉1・千葉1・東京3(+1)・新潟1・静岡1・愛知1(+1)・広島2
03月27日:症状 有0 無4=陽性4人 2345・2346・2347・2348
 [空港別] 成田2・羽田1・中部1
 [男女別] 男2・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・インドネシア1・バングラデシュ1・ドミニカ共和国1
 [居住地] 神奈川2・愛知1・非公表1
03月28日:症状 有0 無5=陽性5人 2349・2350・2352・2353・2354
 [空港別] 成田5
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代1・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン2・デンマーク1・ジブチ1
 [居住地] 栃木2・千葉1・東京2

03月29日:症状 有0 無5=陽性5人 2356・2357・2358・2359・2360
 [空港別] 成田5
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド2・ネパール1・ハンガリー1・米国1
 [居住地] 東京3・非公表2


合計10人の陽性確認が発表されました。
3日後陽性者が5人も出ています。
有症状者が1人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月29日までの361日間で2,285人になりました。
2,285人のうち有症状は1人増えて170人です。無症状は2,115人で、無症状率は92.5%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
29日成田着インドから入国の在住地非公表者2人(20代男・50代男)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は1人です。
26日成田着アラブ首長国連邦(UAE)から入国の東京都在住20代女で発熱、咽頭痛症状です。
三日後陽性者のため、強制隔離施設での発症と推定されます。


三日後陽性者は5人も出ました。
パキスタンから3人、UAE、トルコからそれぞれ1人ずつです。これで対象国が少し多めに増えた5日着から26日着までの22日間で26人目となりました。
三日後陽性者は、従来の検疫方法ではすり抜けていた人たち。流石に1日1人以上というペースは多すぎます。とにかくすり抜ける人が多すぎる=これまでの検疫は大失敗だったということがはっきりと証明されてしまっています。


本日発表で、26日成田着のパキスタンから入国の陽性者が6人になりました(そのうち1人は同行者がほぼ確実にいる10歳未満)。パキスタンからは直行便はないので、様々な乗り継ぎ便が考えられますが、機内感染クラスターの疑いが強くなってきました。昨年3月の神戸→那覇線のように、機内感染クラスターであることが隠され、市中感染が広がる事態にならないよう願いたいものです。
26日成田着で中東や東南アジアからご入国の皆様。自分が利用したのはパキスタンからの直行便ではないから無関係だと決めつけずに、14日間隔離・14日間無接触頑張ってください。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17772.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!3日後だらけまた2桁

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!三日後陽性者だらけ

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
3日間強制隔離後の検査でも続々陽性判明中!!
年末年始以来のウイルス密輸緊急事態宣言状態!!!
国内感染拡大阻止の瀬戸際です!!!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

30日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で10人です。29日到着分が5人、従来の検疫方法だとすり抜けていた3日遅れの26日到着分が5人です。これまで無視していたすり抜け者だらけで異常です!!
有症状者も1人出ています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは27日以来3日ぶりで、今月3度目。一気に増加しています。

完全に入国者の感染が急増傾向に入ってきました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか

空港検疫で陽性増加(第一波3月、第二波6月、第三波11月)→
国内での陽性増加(第一波4月、第二波7月、第三波12月)→
緊急事態宣言(第一波5月、第二波8月、第三波1月)の
悪しき流れをここらで止めませんか


詳細は30日23時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17772.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

(泰)สุวรรณภูมิ_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/海外空港特別編 スワンナプーム国際空港(タイ王国)
日本空港情報館 海外空港特別編
ท่าอากาศยานสุวรรณภูมิ
(タイ王国 スワンナプーム国際空港)

BKK000.jpg
ท่าอากาศยานสุวรรณภูมิ(タイ王国 スワンナプーム国際空港)

■空港の概要
タイ王国の首都バンコク(タイ語略称:クルンテープ)東部にある都心型空港です。バンコクの王宮から30キロ程東方に位置しています。
2006年、バンコクの新しい玄関空港として完成しました。王国らしくプミポン国王が「黄金の土地」という意味で命名した巨大空港です。
旅客が利用する定期便が就航するターミナルは、空港中央の大きなターミナル一つです。
2021年3月30日現在、日本からの直行便は、日本航空、ANA、ZIPAIR、タイ国際航空(Thai International Airways)により3路線が就航しています。
※2021年03月30日現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で日本路線に大幅な欠航が生じています。
※2021年3月30日現在、COVID-19パンデミックの影響で日本路線が全便欠航中の航空会社:Peach Aviation


■飛行場種別:(海外空港)
■滑走路延長:4,000m/3,700m
■空港コード:BKK/VTBS

■施設の見どころ:◎◎◎◎◎ 大規模。大空間のターミナルは見所多数です。展示物もタイの雰囲気充分。管制塔は世界一の高さです。
■見学者への対応:◎◎◎◎= 案内所 有(日本語サービス有)/ターミナルパンフ 有(タイ語・英語)/送迎デッキ 無料(室内)/モニュメント 有
■売店の充実度:◎◎◎◎◎ 保安検査前、検査後の両エリアとも店舗が充実しています。
■アクセスの状況:◎◎◎◎= 鉄道 直結/バス 有(バス発着は専用ターミナルが別に有)
※就航路線は2021年3月30日、そのほかの情報は特記以外2017年6月現在のものです。

■撮影環境:入国審査場・出発保安検査場周辺は撮影禁止のサインあり。それ以外の空港内・ターミナル周辺は基本的に撮影可能でした。
広い空港ですが、旅客が立ち入りできるエリアとエプロンが直接面している窓ガラスが少なく、ターミナル内からの飛行機撮影はしづらい印象です。
空港内には警察官が多数配置されているので、不用意な撮影をしないように注意が必要です。
■日本からのアクセス:(2020年11月3日現在、COVID-19パンデミックの影響で大規模欠航中)新千歳、仙台、成田国際、東京国際、中部国際、関西国際、福岡、那覇から直行便が就航。日本からは直行便でのアクセスが主流です。
■路線活用のヒント:(2020年11月3日現在、COVID-19パンデミックの影響で大規模欠航中)国際線としてアジア路線が多数運航されています。タイ国内線も充実。乗り継ぎ利用は便利です。
■乗り継ぎ方法:
(2020年11月3日現在、COVID-19パンデミックの影響で入国規制中・乗継規制中)
・日本線からタイ国内線への乗継:タイは最初の到着空港で入国審査、最終目的地で税関審査が行われます。
このため、スワンナプーム空港着→発の乗り継ぎでスルーチェックイン(最終地まで手荷物受託)済の場合は、この空港で一度手荷物を受け取る必要はありません。2階の到着コンコース東側のエリア(コンコースA、B、Cの三つのピアの結節点付近)にある乗り継ぎ専用通路で入国審査と保安検査のみを通過することになります。保安検査後は国内線エリア(コンコースAまたはB)なので、そのまま搭乗口へと進みます。
スルーチェックインしていない場合やドンムアン国際空港発便へ乗り継ぐ場合は、一旦到着ロビーに出るため、入国審査、手荷物受取、税関検査が必要です。スワンナブーム空港発便へは、1階到着ロビーから3階チェックインロビーへ上がり、チェックイン・手荷物再受託→A側の国内線出発保安検査→搭乗口となります。ドンムアン国際空港へは、1階到着ロビー外のバス乗り場から専用の連絡バスへの搭乗となります。
・タイ国内線から日本線への乗継:出国手続きは、各出発地空港で実施されます。
出発地空港で日本の到着空港までのスルーチェックイン済の場合、スワンナプーム国際空港で受託手荷物を受け取る必要はありません。2階の到着コンコース東側のエリア(コンコースA、B、Cの三つのピアの結節点付近)にある乗り継ぎ専用通路で保安検査のみを通過することになります。
スルーチェックインができていない場合は、一旦手荷物受取場で手荷物受け取り後、1階到着ロビーから3階チェックインロビーへ上がり、チェックイン・手荷物再受託→中央寄りの国際線保安検査→出国審査→搭乗口となります。
※国籍や乗り継ぐ航空会社により経路が異なる場合があります。航空会社によっては、到着便降機直後に乗り継ぎ客をまとめて誘導するサービスを提供しているので、航空会社に確認することをお勧めします。
※公式サイトで乗り継ぎ方法の解説有り(日本語も有)。

BKK001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は2017年6月撮影)
ターミナル地区の中央に位置するキの字型をしたターミナルです。開業と同時に使用開始となりました。
旅客が利用するのは地下2階〜地上7階部分です。地下1階が鉄道連絡階、1階がタクシー乗り場、2階が到着エリア、3階が飲食店エリア、4階が出発エリア、5階が出発保安検査場、6階が航空会社窓口エリア、7階が展望デッキです。
駐機方式はフィンガー(ピア)方式、動線方式は多層方式です。各ピア部分はコンコースと呼ばれており、東側にA、B、C、西側にE、F、GのコンコースがそれぞれT字に延びています(T字を繋ぐ中央部分がDで全体でキの字型)。
館内のサインは、黒地に黄文字・白文字・青文字(タイ語と英語・中国語)が主流です。

■出発・到着施設
BKK002-4.jpg4階 ターミナル前面(出発階)
(写真は2017年6月撮影)
前面道路は4階レベルと2階レベル、1階レベルに接続しており、出発は4階になります。東側から西側への一方通行です。出入口は1-10まであります。
BKK003.jpg4階 チェックインロビー
(写真は2017年6月撮影)
ランド側は全域がチェックインロビーになっています。天井が高く、天窓と大きな梁が目立つ明るいロビーです。前面道路とロビーの間に下階からの吹き抜け空間があり、施設配置は関西国際の第1ターミナルに近い印象です。
エプロン寄りは、5階、6階、7階レベルにも施設(国際線出発保安検査場、展望デッキ、航空会社オフィス等)があります。
BKK004T.jpg4階 チケットカウンタ
(写真は2017年6月撮影)
チェックインロビーの奥側に航空会社のチケットカウンタがあります。エスカレータで上がった6階レベルにも複数の航空会社のチケットカウンタがあります。
写真はタイ国際航空(THA)のチケットカウンタです。
BKK05F.jpg6階 航空会社窓口エリア
(写真は2017年6月撮影)
4階チェックインロビー奥側中央付近のエスカレータで上がった先、6階に航空会社用のサービスカウンタがまとまったエリアがあります。日系キャリアは日本航空がカウンタを設けています。
BKK004.jpg4階 チェックインカウンタ
(写真は2017年6月撮影)
ランド側から見て左側(東側)からA-Wのアイランド式カウンタが並んでいます。
A、Bはフラッグキャリアのタイ国際航空(THA)の上級会員向けに特別な装飾のカウンタになっています。
共用カウンタで、国内線、国際線で分かれておらず、タイ王国国内線各社はA寄り(東側)のカウンタ、日系キャリアは中央付近のカウンタを使用することが多いようです。
BKK005D.jpg4階 国内線保安検査場
(写真は2017年6月撮影)
国内線の保安検査場入口は、4階Bカウンタの奥付近にあります。
すぐ隣にTHA上級会員・上級クラス専用の国際線保安検査場があります。
BKK005I.jpg5階 国際線保安検査場
(写真は2017年6月撮影)
チェックインカウンタ奥に国際線出国保安検査場入口があります。
ランド側から見て、中央の2番と右側(西側)の3番の2箇所に分散配置されています。優先レーンはチェックインロビーと同じ4階レベルで、一般レーンはエスカレータで上った5階レベルです。このほか、左端(東側)の国内線出発保安検査場脇にTHAの上級会員・上級クラス専用の国際線保安検査場があります。
一般レーンは、保安検査後、1階下に降りて出国手続となります。
BKK006-1.jpg
▲4階 コンコース通路部(写真はEFG分岐部付近)
BKK006-3.jpg
▲3階 コンコース通路部(写真はEFG分岐部付近)
BKK006-2.jpg
▲3階 コンコース先端(写真はE)
BKK006-4.jpg
▲3階 国内線・国際線共用コンコース(写真はA)
4階・3階 国際線出国エリア コンコース
(写真は2017年6月撮影)
エプロン側は全域に渡り出国エリアになります。かなり広い範囲に渡っています。
ピア(呼び名はコンコース)が、東西に分かれており、出国審査後の左方向(東側)がA、B、C、右方向(西側)がE、F、G、中央部がD。東西それぞれでT字型にコンコースが延び、その間をDエリアが結ぶ施設配置です。Dエリアは4階と3階の二層構造で、各コンコース先端側の通路部分は3階レベル。さらに各搭乗待合室は、通路から分離されており、各搭乗口ごとにさらに下の階に降りる構造となっています。
AとBは、国内線との共通運用となっており、手前で区切れるよう扉があります。日本線の出発が多い深夜時間帯は国際線用として開放されています。

丸いガラス屋根が全体を覆い、天井高く解放感あふれる空間となっています。

売店・免税店・サービス店はDエリア4階を中心に配置。飲食店はABC、EFGの結節点付近に多く見られます。各コンコースの先端側に店舗はありません。
ラウンジは、Dエリアを中心に点在。日系キャリアは日本航空(JAL)がEFGの付け根付近にサクララウンジを設置しています(ANAは航空会社向けの共用ラウンジ等を利用、Peach Aviationはラウンジ未提供)。

中央から、コンコースの先端部までは1キロ弱もありますが、動く歩道はないので、早めに向かうことをお勧めします。

※コンコースについては、ターミナルの拡張として、中央から南側に延びる新しいサテライトコンコースを設置する計画が進んでいます。
BKK007.jpg2階 国際線搭乗口
(写真は2017年6月撮影)
各搭乗口の待合スペースは、コンコース通路と搭乗口ごとに分離されています。
コンコース通路からスロープで1階降りるタイプです。各搭乗口部分は、待合スペース手前に搭乗券をチェックするカウンタがあるため、対象便以外の旅客は立ち入りできません。
BKK006T.jpg3階 乗り継ぎカウンタ
(写真は2017年6月撮影)
コンコースABCの分岐部付近とEFGの分岐部付近に乗り継ぎカウンタが設けられています。
ABC側にEASTの1か所、EFG側にWEST1とWEST2の2か所あります。
BKK008.jpg2階 到着コンコース・手荷物受取場
(写真は2017年6月撮影)
国内線、国際線ともに、到着客は上下動なく、2階レベルの平面移動で完結します。
国際線の入国審査場・手荷物受取場・税関は中央から西側(EFG)寄り、国内線はコンコースA・B使用で手荷物受取場は東側(ABC)寄りにあります。
手荷物受取場は、国内線は1-5、国際線は6-23を使用しています。
乗継ポイントは、国際線間はコンコースABC接続部とコンコースEFG接続部の2か所、タイ王国国内線と国際線間はABC接続部の1か所にあります。
BKK009D.jpg2階 国内線到着口
(写真は2017年6月撮影)
国内線到着エリアは、ランド側から見て左側(東側)にまとまっています。国内線は東側の到着口Aを使用しています。
到着案内は巨大なデジタルサイネージです。
BKK009I.jpg2階 国際線到着口
(写真は2017年6月撮影)
国際線到着エリアは、ランド側から見て右側(西側)と中央にまとまっています。国際線は中央の到着口Bと西側の到着口Cを使用しています。
到着案内は巨大なデジタルサイネージです。
BKK010.jpg2階 到着ロビー
(写真は2017年6月撮影)
2階はほぼ全域が到着ロビーとなっています。4階レベルまでの吹抜となっています。サービス店や観光案内系の窓口が多くあるのが特徴です。
国際線到着口前周辺は、到着客のみしか入れないように柵で区画されています。送迎客は中央付近の一部出入口・エリアの通行が禁止されていますので、要注意です(到着客も一度柵の外に出てしまうと戻れません)。3階や1階からのエスカレータ・エレベータも使用が制限されており、上下階から到着ロビーへは東側でのみしかできません。西側は制限されたエリアが広く、待ち合わせスペースは東側の3番出口付近に指定されています。10番の西端側は制限柵の外側部分がありますが、前面道路からのアクセスはできません。
BKK002-2.jpg2階 ターミナル前面(到着階)
(写真は2017年6月撮影)
到着は2階レベルにあり、前面道路が接続しています。4階同様に東側から西側への一方通行です。出入口は北側から1-10があります。4-10は外から入ることはできません。
3番出口外にドンムアン国際空港行無料バス乗り場があります。

■各種施設
BKK03F.jpg3階 店舗エリア
(写真は2017年6月撮影)
3階一般エリアは、2階からの吹き抜けがあるため、細長い領域となっています。売店や飲食店が集中している階層になっています。
ランド側から見て左側(東)寄りにメディカルセンター、中央やや右側(西)寄りにムスリム礼拝室があります。
BKK01F.jpg1階 タクシー待合エリア
(写真は2017年6月撮影)
1階はタクシーと一部のシャトルバスの待合エリアとなっています。
東西で大きく2つのエリアに分かれており、ランド側から見て左端(東)側にメディカルセンター、右端(西)側にフードコートMagic Food Pointがあります。
BKK002-1.jpg1階 ターミナル前面
(写真は2017年6月撮影)
広い歩道の前面が接続しています。出入口は東側区画に3、4、西側区画に7、8とそれぞれ2か所ずつ、合計4か所あります。中央に近い4番・7番出口前にタクシー乗り場が配置されています。
BKKB1F.jpgB1階 鉄道アクセスエリア
(写真は2017年6月撮影)
地下1階は鉄道(エアポートリンク)ののりばへのアクセスエリアとなっています。売店と飲食店が複数出店しています。鉄道駅側も合わせて両替所が最も多数あるエリアになっています。
BKK014.jpg7階 展望デッキ
(写真は2017年6月撮影)
展望デッキは屋内タイプのものが7階レベルにあります。4階チェックインロビー奥のエスカレータを上った6階の航空会社窓口エリアからスロープでさらに上った先にあります。
椅子もないただ広い空間。冷房の効きも悪く、とにかく暑いです。姉妹空港のパネルが設置されています。
BKK015.jpg7階 展望デッキからの眺め
(写真は2017年6月撮影)
屋根がすぐ上まで迫ってきており、梁が邪魔で眺めはよくありません。加えて二重ガラス越しの撮影になるため、反射を制御するのが難しいです。コンコースCとEがかろうじて見える程度です。
BKK011a.jpg売店・サービス店
(写真は2017年6月撮影)
ターミナル内は、保安検査の前エリア、後エリアともに多くの店舗があります。
地下1階と3階にコンビニエンスストアなどの売店、2階に携帯電話など、地下1階に両替所などのサービス店舗が多く出店しています。
写真は3階中央部の売店区画の様子。日本生まれの店舗もいくつか見られます。
BKK011c.jpg
▲総合免税店舗(写真はコンコースE)
BKK013b.jpg
▲ブランド店舗(写真はコンコースD)
免税店
(写真は2017年6月撮影)
保安検査後エリアには多数の免税店が出店しています。
出国審査場を出てすぐのコンコースD中央付近にはブランド店舗が集まっており、総合免税店舗や雑貨店舗などはDエリアの両端近くにあります。
総合免税店舗については、コンコースABC側とEFG側でほぼ同じような店舗展開となっており、ほぼ同じ商品を扱っています。このため、特定のブランド店を除けば、ABC(EFG)側利用者が反対側のEFG(ABC)側に買い物に行く必要はないと思われます。
BKK012a.jpg
▲1階フードコートMagic Food Point
BKK012b.jpg
▲3階検査後エリア店舗(写真はコンコースB)
飲食店
(写真は2017年6月撮影)
ターミナル内は、保安検査の前エリア、後エリアともに多くの店舗があります。日本食の店も多いのが特徴です。
保安検査前エリアは3階に多くの店舗があり、1階南端にフードコートMagic Food Pointがあります。
保安検査後エリアは中央部(コンコースD)周辺にも数店舗出店がありますが、コンコースBの手前とコンコースFの手前に集中的に出店しています。コンコースABC分岐部、EFG分岐部より先には自動販売機もほとんどないので、機内用に飲食物を購入する際は注意が必要です。
BKK016.jpg展示物など
(写真は2017年6月撮影)
目を引くのは、4階チェックインロビーに多数並んでいるヤック像でしょうか。館内には、仏教関係の展示物が多数見られ、近代的な建物の中にもタイらしさを感じられる建物になっています。
写真は出国待合室エリア中央にある神話乳海攪拌の展示です。ヒンドゥー教に通じる神話の展示です。
BKK017.jpgVAT手続窓口
(写真は2017年6月撮影)
海外からの旅行者は、一定額以上の買い物し、特定の条件を満たす場合、付加価値税(VAT)払い戻しを受けることが可能です。
4階西端にVAT手続窓口があり、一部のチェックインカウンタ周辺に自動手続機も設置されています。店舗で発行した手続き書類と商品を持って、この窓口・自動機で証明を受け、その証明書を出国審査後エリアコンコースDの東西にあるいずれかのサービスポイントで示すと払い戻しができます。
出国審査後エリアのサービスポイントでは、現品の提示は必要ないので、4階西端のVAT手続窓口で手続き後に受託手荷物として預けることが可能です。
BKK030.jpg日本とのつながり
(写真は2017年6月撮影)
スワンナプーム国際空港は、日本の国際協力機構(JICA)の資金援助で建設されており、日本と大きなつながりがある空港になっています。到着コンコースには記念パネルが掲げられています。
旅客ターミナルビルは、日本の竹中工務店と大林組、イタリアンタイデベロップメントの共同企業体により建設されています。

■アクセス施設
BKK022.jpg地上アクセス施設(エアポートレールリンク)
(写真は2017年6月撮影)
地下1階部分に、エアポートレールリンク スワンナプーム国際空港駅があります(ホームは地下2階)。
バンコク中心部のパヤータイ駅と空港を結ぶ路線で、パヤータイ駅まで7駅30分弱でアクセスできます。
途中駅で地下鉄に乗り換えができるマッカサン駅にバンコクシティエアターミナル(BCAT)が併設されていますが、利用されていません。
BKK024.jpg地上アクセス施設(タクシーのりば)
(写真は2017年6月撮影)
スワンナプーム国際空港からのアクセスは、タクシーも安価なため利用しやすいのが特徴です。
タクシーのりばは、1階4番出口前と7番出口前に専用スペースがあります。
専用スペースでは、利用するためのタクシーチケットが発行され、それを元に配車されます。利用の際には、メーター分の運賃のほかに空港乗入料50バーツがかかります。
BKK023.jpg地上アクセス施設(バスのりば)
(写真は2017年6月撮影)
地方都市などへ直接向かいたい場合はバスが便利です。
路線バス・長距離バスは離れたところにあるPublic Transport Centerで発着しており、旅客ターミナルからは2階6番出口前にあるバス停から空港内循環バスで向かう必要があります。路線バスで旅客ターミナルから発着しているのは、1階7番出口前からバンコク中心部のカオサン方面(S1系統)のみです。
このほか、チャーン島(KOH CHANG)行、パタヤ(PATTAYA)行・フアヒン(HUA HIN)行のチャーターバスが運行されており、1階8番出口付近に専用カウンタが設けられています。

■2階3番出口前:ドンムアン国際空港行 無料バス(SHUTTLE BUS)
■2階6番出口前:空港内循環バス(SHUTTLE BUS)Ordinary Route・Express Route
■1階7番出口前:S1系統サナームルアン(Sanamluang)行
■1階8番出口前:KOH CHANG行、PATTAYA行・HUA HIN行
BKK021.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は2017年6月撮影)
ターミナル前に立体駐車場のP2、P3、平面駐車場のP1、P4があります。
このほか、旅客ターミナルから離れたPublic Transport Center付近に長期駐車場(Long-term Car Park)があります。

■周辺施設
BKK020.jpg空港博物館(スワンナプーム・エアポート・ミュージアム)
(写真は2017年6月撮影)
P3駐車場屋上に2016年11月に空港博物館 スワンナプーム・エアポート・ミュージアムがオープンしました。
平日9時-12時と13時-16時のみの開館です。
BKK019.jpg庭園
(写真は2017年6月撮影)
ターミナルビルの両端外部にはそれぞれ広い庭園があります。
屋根が少し外側に飛び出ていますが、この部分は容易にロビーの拡張ができる範囲となっているそうです。
BKK018.jpg直結ホテル
(写真は2017年6月撮影)
Novotel Bangkok Suvarnabhumi Airport
空港直結ホテルとして、ターミナル地区の中央にNovotel Bangkok Suvarnabhumi Airportがあります。旅客ターミナルからは地下1階からエアポートレールリンクのスワンナプーム空港駅コンコースを通って行けます。
Louis' Tavern Transit hotel Dayrooms Suvarnabhumi Airport
乗り継ぎ旅客向けのトランジットホテルとして、保安検査後エリア4階コンコースGにLouis' Tavern Transit hotel Dayrooms Suvarnabhumi Airport(Miracle Transit Hotel)があります。搭乗待合室エリアにありますが、サウナやバーも併設されています。
BOXTEL
エアポートレールリンクのスワンナプーム空港駅コンコース地下1階に簡易型個室宿泊施設としてBOXTELがあります。スリーピングボックスと呼ばれる個室を提供するカプセルホテルのような存在です。

■日本からの就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
成田国際(成田)JAL・TZP・ANA・THA
東京国際(羽田)JAL(AAL・BKP)・ANA(ACA・ETH・THA・UAL)・THA
関西国際(関空)JAL
就航路線変遷(2017年06月20日以降)
※2017年10月29日:THA(JAL・ANA)関西国際・THA(JAL)福岡 JAL共同運航解消
※2019年10月29日:THA仙台 就航
※2020年03月01日:APJ那覇 長期欠航
※2020年03月03日:THA仙台 長期欠航
※2020年03月08日:JAL(ALK・BKP)中部国際 長期欠航
※2020年03月12日:THA(ANA)新千歳 長期欠航
※2020年03月19日:THA福岡 長期欠航
※2020年03月24日:JAL(ALK・BKP)関西国際 長期欠航
※2020年03月25日:THA(ANA・ACA)成田国際・THA(ANA)東京国際 長期欠航
※2020年03月26日:THA(ANA)関西国際 長期欠航
※2020年03月29日:JAL(AAL・BKP)成田国際・THA(ANA)中部国際 長期欠航、JAL(ALK・BKP)中部国際 運休
※2020年04月02日:ANA(ACA・DLH・JAI・THA・UAL)成田国際 長期欠航
※2020年07月04日:JAL成田国際 再開(出発便のみ)
※2020年09月01日:JAL関西国際 再開(出発便のみ)
※2020年09月10日:THA成田国際 再開(到着便のみ)
※2020年10月28日:TZP成田国際 再開(出発便のみ)
※2020年11月01日:THA関西国際 再開(到着便のみ)
※2020年11月03日:ANA成田国際 再開(出発便のみ)
※2021年03月30日:THA東京国際 再開(到着便は3/31〜)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■ท่าอากาศยานสุวรรณภูมิ(タイ王国 スワンナプーム国際空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
ท่าอากาศยานสุวรรณภูมิ(タイ王国 スワンナプーム国際空港)の公式サイト(日本語版あり)
※「情報交通ホットライン」は日本をはじめとする空港を紹介する私設サイトです。
※ท่าอากาศยานสุวรรณภูมิ(タイ王国 スワンナプーム国際空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2017.07.23
初調査日 2017.06.21
前調査日 2017.06.24
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■海外空港 | 更新情報をチェックする

検疫週間別3月4_3日後陽性週9人

◇空港検疫結果分析(週間別)3月4週目 3日後陽性週間9人も、罹患率もジリジリ悪化中

4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから11か月半が過ぎました。
3月4週目(3月19日〜3月25日)は、検査対象数14,457人中、陽性者数43人、罹患率0.297%(推定値)となりました。


■検査数減少で罹患率上昇
検査数は、3月4週目は1日平均2,065人でした。検査数(≒入国者数)は4千人ほど減りました。全入国者に対する検査が始まってから一気に人数が落ちた状態でしたが、徐々に入国者が戻ってきています。3日後検査が増えたことで二回計上されている人が増えている可能性があります。
陽性者は、週間では43人と前週からさらに増加しました。
罹患率は、増加し0.297%(推定値)です。検査数も減ったことに伴うものです。
罹患率0.29%台は一見かなり低く見えますが、感染が緊急事態の今年1月初旬の日本国内ですら罹患率は0.06%弱ほど(人口1億2571万人中治療必要者7万人)なので、空港検疫が、まだ国内よりも危険な状態には変わりません。

グラフ化すると、検査者数(青)は減少、陽性者数(赤)は横ばい、罹患率(緑)上昇しているのが一目で分かります
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20210325-1-1.gif
Quarantine20200403-20210325-1-2.gif
Quarantine20200403-20210325-1-3.gif


■成田着減少、福岡久々確認
[空港別] 43人中 成田25・羽田9・中部0・関空8・福岡1

成田国際着が最多ですが58%(前週-10P)と割合は減少です。
東京国際着は21%(前週比+4%)、関西国際(関空)着は19%(前週比+7%)でした。
福岡着が久々に陽性者が出ました。例のごとくフィリピンからの入国者です。

■男性が4分の3のまま
[男女別] 43人中 男31・女12

男性は72%(前週比-4P)です。
久々に男性が4分の3程度のままです。

■40代が特に増える
[年齢別] 43人中 10代下2・20代9・30代7・40代13・50代9・60代2・70代1・80代上0

20代〜40代は29人67%(前週比+8P)と増加。特に40代が増えました
10歳未満はいませんでした。

■ウクライナは収束気味
[渡航元] 43人中 パキスタン9人・米国5人・非上陸拒否国0人

急激に悪化中のパキスタンは9人21%(前週比+6P)と悪化が止まりません。フィリピンも4人9%(前週比-3P)と高めが続いています。アラブ首長国連邦(UAE)は2人5%(前週比-2P)、ウクライナは0人(前週比-16P)と収束気味になってきました。
欧州は合計6人14%(前週比-20P)で一気に減りました。ウクライナがいなくなったことが大きく作用しています。
2月以降はだいぶ落ち着いてきていた米国は5人12%(前週比+7P)と増加傾向になってきています。
アフリカは2.5人6%(前週比-4P)で減少傾向です
非上陸拒否国は出ませんでした。

間近の感染が急激に増加中の国:フィリピン・ネパール・バングラデシュ・インド・パキスタン・ブルガリア・ボスニア・ヘルツェゴビナ・ポーランド・ハンガリー・フランス・エジプト・ジブチ・米国・ペルー・ブラジル
感染状況がピークの国:フィリピン・バングラデシュ・ブルガリア・ボスニア・ヘルツェゴビナ・ポーランド・ハンガリー・カメルーン・ペルー・ブラジル
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

様々な国が出てきている状況で、国はバラバラですが、少し南アジアの緑系統が目立つでしょうか。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20210325-2.gif


■非公表が急増
[居住地] 43人中非公表が5人、東京9人・大阪兵庫が3人ずつ

非公表者は5人12%(前週比+7P)と急増しています。
南関東は19人50%(前週比+1P)です。少し東京が減っています
全国に広がりは少し収まりましたが、それでも公共交通機関が利用できないので14日間のホテル住まいがほぼ確定の北海道在住者は3週連続の確認です。

グラフを見ると、関東圏が目立つでしょうか。
(関東:赤黄系統、中部:緑系統、関西:青系統、中四国九州:紫系統)
※北海道と栃木が富山を超えましたので、表示を開始しました。これで北関東は全県表示開始です。

Quarantine20200403-20210325-3.gif


■3日遅れ急増止まらず
[その他] 3日遅れ43人中9人

・詳細は公開されていないので推定でしかないですが、同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された場合の、団体感染の疑いが強い事例は1件です。家族感染で昨年6月以降、毎度おなじみともいうべきパキスタンからの入国者です
・行動歴、居住地とも非公表者の人はいませんでした。
有症状者は7人16%(前週比+1P)とまだまだ1割超えの状態です
・2か国以上滞在者は3人ですが、2人はUAEでの乗り継ぎ客と推定されます。
・5日と20日から三日間強制隔離の対象国が増えましたが、3日後陽性が1週間で9人と相変わらず多いです。これらの人はこれまでの枠組みでは検疫すり抜けになっていた事例で、非常に危険な結果を示していることになっています。
変異株はいまのところ未確認です。
・自県の感染者増加でアップアップしているのか、在住都道府県からの発表がほぼなくなっています。

■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・3月23日 2320 成田 40代 男性 非公表 パキスタン 無症状
 3月23日 2321 成田 30代 女性 非公表 パキスタン 無症状

■団体感染が疑われる事例(10歳未満)
・該当なし

■在住地が非公表の事例
・3月20日 2299 羽田 40代 男性 非公表 イタリア 無症状
・3月20日 2300 成田 50代 男性 非公表 フィリピン 無症状
・3月23日 2320 成田 40代 男性 非公表 パキスタン 無症状
・3月23日 2321 成田 30代 女性 非公表 パキスタン 無症状
・3月25日 2329 成田 20代 男性 非公表 フィリピン 無症状

■有症状事例
・3月20日 2302 成田 20代 女性 東京都 フィリピン 発熱
・3月21日 2311 羽田 50代 男性 東京都 米国 発熱
・3月22日 2316 成田 40代 男性 埼玉県 ジブチ 咽頭痛
・3月22日 2317 成田 30代 男性 茨城県 パキスタン 発熱
・3月24日 2324 成田 20代 女性 兵庫県 ネパール 咳嗽、咽頭痛
・3月24日 2327 成田 20代 女性 埼玉県 カメルーン 咳嗽、鼻汁
・3月25日 2351 成田 20代 女性 東京都 ハンガリー 発熱

■2か国以上滞在者事例
・3月19日 2293 関空 20代 男性 兵庫県 ボスニア・ヘルツェゴビナ/セルビア 無症状
・3月20日 2305 関空 40代 男性 奈良県 エジプト/アラブ首長国連邦 無症状
・3月20日 2318 関空 40代 男性 佐賀県 アフガニスタン/アラブ首長国連邦 無症状

■変異株
・未確認(分析に時間がかかるため)

■非上陸拒否国からの入国者
・該当なし

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
2020/04/03-2021/03/25:検査対象574,611人(1,609人/日) 感染2,256人=罹患率0.393%
※検査対象:上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。
2020年
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
12/25-12/31:検査対象13,804人(1,972人/日) 感染63人=罹患率0.456%
2021年
01/01-01/07:検査対象13,130人(1,875人/日) 感染92人=罹患率0.701%
01/08-01/14:検査対象19,668人(2,809人/日) 感染63人=罹患率0.320%
01/15-01/21:検査対象27,317人(3,902人/日) 感染53人=罹患率0.194%
01/22-01/28:検査対象 9,694人(1,384人/日) 感染28人=罹患率0.288%
01/29-02/04:検査対象10,520人(1,502人/日) 感染23人=罹患率0.247%
02/05-02/11:検査対象 9,729人(1,389人/日) 感染12人=罹患率0.123%
02/12-02/18:検査対象 8,716人(1,245人/日) 感染18人=罹患率0.206%
02/19-02/25:検査対象10,797人(1,542人/日) 感染23人=罹患率0.213%
02/26-03/04:検査対象13,935人(1,990人/日) 感染25人=罹患率0.179%
03/05-03/11:検査対象13,246人(1,892人/日) 感染25人=罹患率0.188%
03/12-03/18:検査対象18,295人(2,613人/日) 感染41人=罹患率0.224%
03/19-03/25:検査対象14,457人(2,065人/日) 感染43人=罹患率0.297%
 [空港別] 成田25・羽田9・中部0・関空8・福岡1
 [男女別] 男31・女12
 [年代別] 10代下2・20代9・30代7・40代13・50代9・60代2・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・インドネシア1・
   ネパール1・バングラデシュ4・インド2・パキスタン9・UAE1・
   アフガニスタン/UAE1・エジプト/UAE1・
   ブルガリア1・ボスニア・ヘルツェゴビナ/セルビア1・ポーランド1・
   ハンガリー1・イタリア1・フランス1・ジブチ1・カメルーン1・
   米国5・キューバ1・ペルー1・ブラジル4・非公表0
 [居住地] 北海道2・茨城3・栃木1・埼玉5・千葉1・東京9・神奈川4・
   静岡2・愛知1・奈良1・大阪3・兵庫3・鳥取1・福岡1・佐賀1・非公表5
 19日6、20日10(1)、21日8(1)、22日2(2)、23日6、24日6(2)、25日5(1)=43
 2020年4月3日の特定国全員検査開始から51週(357日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。
※上記数字は、検査者数は海港検疫を含めた数値、陽性者数は海港検疫を含めない数値で記載しています。


■これまでの毎週配信している期間集計(週間別)の記事
<2020年07月から週間分析>
2021年
03月23日 検疫週間別3月3_3日遅れ急増
03月16日 検疫週間別3月2_横ばい有症悪化
03月09日 検疫週間別3月1_検査増で率減少
03月02日 検疫週間別2月4_3割有症危険
02月23日 検疫週間別2月3_率0.20%台
02月16日 検疫週間別2月2_率最低に肉薄
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<07月まで上中下順別分析>
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)



STAY HOME NOW, FLY LATER


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

空港検疫3/29_また3日後陽性

◇空港検疫 また三日後陽性者、三週間で21人も! 3月29日発表分

厚生労働省(厚労省)は3月29日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
3月29日現在
罹 患 率 0.396%

無症状率 92.5%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)3.2万人

(比較用)東京都:罹患率0.859%=感染119,974人、死亡率0.0123%=死亡1,725人/人口13,952,915人(2021年2月)
(比較用)デンマーク:罹患率3.936%=感染228,705人、死亡率0.0415%=死亡2,415人/人口約581万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/denmark/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月27日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月22日:対象565,261人、陽性2,257人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月23日:対象568,009人、陽性2,262人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年03月24日:対象569,562人、陽性2,266人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月25日:対象571,176人、陽性2,272人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月26日:対象572,879人、陽性2,276人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月27日:対象574,611人、陽性2,281人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月28日:対象576,976人、陽性2,293人/罹患率0.397%

2020年04月04日〜2021年03月29日:対象579,105人、陽性2,298人/罹患率0.396%

2021年3月29日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約49.8万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月29日0時現在で466,230人ですから、隠れ感染者はあと約3.2万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,129人と、二千人を超えました。
感染者は5人増加。罹患率はジリジリ下がっています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月29日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17737.html



















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月28日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297
03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
03月19日:症状 有0 無4=陽性6人 2293・2294・2295・2296・2314・2315
03月20日:症状 有1 無9=陽性10人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305・2318・2319
03月21日:症状 有1 無7=陽性8人 2306・2307・2308・2309・2310・2311・2312・2313
03月22日:症状 有2 無0=陽性2人 2316・2317
03月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2320・2321・2322・2332・2342・2343
03月24日:症状 有2 無4=陽性6人 2323・2324・2325・2326・2327・2344

03月25日:症状 有1(+1) 無4=陽性5人 2328・2329・2330・2331・2351
 [空港別] 成田3(+1)・羽田1・福岡1
 [男女別] 男3・女2(+1)
 [年代別] 10代下0・20代3(+1)・30代0・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・ポーランド1・ハンガリー1(+1)・米国1
 [居住地] 東京2(+1)・静岡1・福岡1・非公表1

03月26日:症状 有1 無8=陽性9人 2333・2334・2335・2336・2337・2338・2339・2340・2341
 [空港別] 成田4・羽田2・中部1・関空2
 [男女別] 男8・女1
 [年代別] 10代下2・20代3・30代1・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・バングラデシュ1・パキスタン5・米国2
 [居住地] 茨城1・栃木1・埼玉1・千葉1・東京1・新潟1・静岡1・広島2
03月27日:症状 有0 無4=陽性4人 2345・2346・2347・2348
 [空港別] 成田2・羽田1・中部1
 [男女別] 男2・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・インドネシア1・バングラデシュ1・ドミニカ共和国1
 [居住地] 神奈川2・愛知1・非公表1
03月28日:症状 有0 無5(+4)=陽性5人 2349・2350・2352・2353・2354
 [空港別] 成田5(+4)
 [男女別] 男3(+2)・女2(+2)
 [年代別] 10代下0・20代1(+1)・30代1(+1)・40代1・50代0・60代2(+2)・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン2(+2)・デンマーク1(+1)・ジブチ1(+1)
 [居住地] 栃木2(+2)・千葉1・東京2(+2)


合計5人の陽性確認が発表されました。
3日後陽性者が1人出ています。
有症状者が1人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月28日までの360日間で2,275人になりました。
2,275人のうち有症状は1人増えて169人です。無症状は2,106人で、無症状率は92.5%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
28日成田着パキスタンから入国の栃木県在住者2人(60代男・20代女)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は1人です。
25日成田着ハンガリーから入国の東京都在住20代女で発熱症状です。
三日後陽性者のため、強制隔離施設での発症と推定されます。


三日後陽性者は1人です。
有症状者でもあるハンガリーからの入国者です。ハンガリーは20日から3日間強制隔離が追加された国です。これで対象国が少し多めに増えた5日着から25日着までの21日間で21人目となりました。
三日後陽性者は、従来の検疫方法ではすり抜けていた人たち。流石に1日1人ペースは多すぎます。とにかくすり抜ける人が多すぎるということがはっきりと証明されてしまっています。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17735.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

長崎_新装し物販店2階集約

■長崎空港 ショッピングエリアを新装し物販店舗を2階に集約

長崎空港ビルディングは、長崎空港旅客ターミナル2階のショッピングエリアを新装オープンし、物販店舗を2階に集約したと発表しました。

今回の新装では、これまで1階と2階に分かれていた物販店の集約しています。2階のショッピングエリアは新装オープンし、24日に福砂屋を1階から2階に移転。エリア内にヤマト宅急便カウンターを移設し、新たにコンシェルジュを配置したとしています。

今回の新装オープン先立ち、1階の総合売店スカイショップは2月28日をもって閉店。取り扱い商品は、2階総合売店「エアポートショップMiSoLa-海空-」で販売するようになっています。

2階ショッピングエリア新装オープン(長崎空港ビルディング公式サイト)
https://nagasaki-airport.jp/news/detail.php?id=649


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:長崎空港
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | 長崎空港 | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

空港検疫3/28_非拒否国から陽性

◇空港検疫 非上陸拒否国の韓国からの入国者が陽性確認 3月28日発表分

厚生労働省(厚労省)は3月28日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
3月28日現在
罹 患 率 0.397%

無症状率 92.5%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)3.4万人

(比較用)日 本:罹患率0.371%=感染466,849人、死亡率0.0071%=死亡9,031人/人口約1億2562万人(2021年2月)
(比較用)ドミニカ共和国:罹患率2.344%=感染251,582人、死亡率0.0307%=死亡3,302人/人口約1,073万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/dominican-republic/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月26日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月22日:対象565,261人、陽性2,257人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月23日:対象568,009人、陽性2,262人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年03月24日:対象569,562人、陽性2,266人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月25日:対象571,176人、陽性2,272人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月26日:対象572,879人、陽性2,276人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月27日:対象574,611人、陽性2,281人/罹患率0.396%

2020年04月04日〜2021年03月28日:対象576,976人、陽性2,293人/罹患率0.397%

2021年3月28日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約49.9万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月28日0時現在で464,470人ですから、隠れ感染者はあと約3.4万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,365人と、二千人を超えました。
感染者は12人増加。罹患率は若干ぶり返しました。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月28日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17705.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月27日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297
03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
03月19日:症状 有0 無4=陽性6人 2293・2294・2295・2296・2314・2315
03月20日:症状 有1 無9=陽性10人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305・2318・2319
03月21日:症状 有1 無7=陽性8人 2306・2307・2308・2309・2310・2311・2312・2313
03月22日:症状 有2 無0=陽性2人 2316・2317
03月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2320・2321・2322・2332・2342・2343

03月24日:症状 有2 無4=陽性6人 2323・2324・2325・2326・2327・2344
 [空港別] 成田4・羽田1・関空1
 [男女別] 男3・女3
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代1・50代1・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・ネパール1・パキスタン1・カメルーン1・米国2
 [居住地] 栃木1・埼玉1・東京2・大阪1・兵庫1
03月25日:症状 有0 無4=陽性4人 2328・2329・2330・2331
 [空港別] 成田2・羽田1・福岡1
 [男女別] 男3・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・ポーランド1・米国1
 [居住地] 東京1・静岡1・福岡1・非公表1
03月26日:症状 有1 無8=陽性9人 2333・2334・2335・2336・2337・2338・2339・2340・2341
 [空港別] 成田4・羽田2・中部1・関空2
 [男女別] 男8・女1
 [年代別] 10代下2・20代3・30代1・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・バングラデシュ1・パキスタン5・米国2
 [居住地] 茨城1・栃木1・埼玉1・千葉1・東京1・新潟1・静岡1・広島2
03月27日:症状 有0 無4=陽性4人 2345・2346・2347・2348
 [空港別] 成田2・羽田1・中部1
 [男女別] 男2・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・インドネシア1・バングラデシュ1・ドミニカ共和国1
 [居住地] 神奈川2・愛知1・非公表1

03月28日:症状 有0 無1=陽性1人 2349
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1
 [居住地] 千葉1


合計5人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月28日までの360日間で2,270人になりました。
2,270人のうち有症状は168人です。無症状は2,102人で、無症状率は92.5%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

非上陸拒否国の韓国からの入国者で陽性が出ました。1月より前の入国方式ですと、すり抜けられていた事例でした。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17704.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

出雲_国際線機能強化完成

■出雲空港(出雲縁結び空港) 国際線機能強化工事が完成

島根県は26日、出雲空港(出雲縁結び空港)で進めてきた国際線機能強化工事が完成したと発表しました。

出雲空港国際線機能強化は、昨年4月から進められてきたもの。旅客ターミナルビルの改修が主な内容で、国際線搭乗待合室の充実(トイレ拡張、多目的トイレ・授乳室・喫煙室新設)、国際線専用保安検査レーンの新設、税関検査場の拡張、検疫用健康相談室の新設、出国審査ブース・入国審査ブースの改修、2階ロビートイレ新設を行ったとしています。

出雲空港では、新型コロナウイルス感染症パンデミック以前から、国際線定期便は飛んでいませんが、今回の工事で国際線受け入れに必要な施設が整ったことになります。

2994 出雲空港ターミナルビルの国際線機能強化工事の完成(島根県公式サイト)
https://www3.pref.shimane.jp/houdou/articles/153956


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:出雲空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☔| Comment(0) | 出雲空港(出雲縁結び空港) | 更新情報をチェックする