2021年03月22日

空港検疫3/22_米大陸急増

◇空港検疫 米大陸からの入国者の陽性が急増 3月22日発表分

厚生労働省(厚労省)は3月22日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
3月22日現在
罹 患 率 0.399%

無症状率 92.7%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)4.7万人

(比較用)日 本:罹患率0.363%=感染456,781人、死亡率0.0070%=死亡8,835人/人口約1億2562万人(2021年2月)
(比較用)ペルー:罹患率4.583%=感染1,466,326人、死亡率0.1569%=死亡50,198人/人口約3,199万人(2018年)←[第3波ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/peru/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月21日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%

2020年04月04日〜2021年03月22日:対象565,261人、陽性2,257人/罹患率0.399%

2021年3月21日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約50.1万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月21日0時現在で454,438人ですから、隠れ感染者はあと約4.7万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,310人と、二千人を超えました。
感染者は9人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月22日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17523.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月21日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297

03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・ケニア1・米国1
 [居住地] 茨城1・東京2
03月19日:症状 有0 無4 陽性4人 2293・2294・2295・2296
 [空港別] 成田1・羽田1・関空2
 [男女別] 男4・女0
 [年代別] 10代下1・20代1・30代0・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・UAE1・ボスニア・ヘルツェゴビナ/セルビア1・ブルガリア1
 [居住地] 埼玉1・東京1・愛知1・兵庫1
03月20日:症状 有1 無7=陽性8人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305
 [空港別] 成田4・羽田3・関空1
 [男女別] 男6・女2
 [年代別] 10代下1・20代1・30代2・40代3・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・バングラデシュ2・パキスタン1・UAE/エジプト1・イタリア1・米国1
 [居住地] 北海道1・茨城1・千葉1・東京2・奈良1・非公表2
03月21日:症状 有1(+1) 無7(+4)=陽性8人 2306・2307・2308・2309・2310・2311・2312・2313
 [空港別] 成田4(+3)・羽田3(+1)・関空1(+1)
 [男女別] 男5(+2)・女3(+3)
 [年代別] 10代下0・20代1(+1)・30代2(+2)・40代2(+1)・50代2(+1)・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] バングラデシュ1(+1)・インド2・米国1(+1)・キューバ1・ペルー1(+1)・ブラジル2(+2)
 [居住地] 茨城1・埼玉2(+1)・東京1(+1)・神奈川1(+1)・静岡1(+1)・大阪1・鳥取1(+1)


合計5人の陽性確認が発表されました。有症状者が1人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月21日までの353日間で2,234人になりました。
2,234人のうち有症状は1人増えて163人です。無症状は2,071人で、無症状率は92.7%です。ここのところ有症状者が増加しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者は1人です。
21日羽田着米国から入国の東京都在住50代男が発熱症状です。
米国からは10時間程度の飛行で、機内発症とみられます。


新学期の帰国需要でしょうか、米大陸からの入国者の陽性が急に出始めています。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17532.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

引続き不要不急訪問控えよう

STAY HOME NOW, FLY LATER
引き続き不要不急の空港訪問を控えよう


国内で出ていたダラダラ緊急事態宣言が全て解除になりましたが、まだまだ感染は多いままです。
空港検疫での高感染状況や、緊急事態宣言に伴った航空利用激減を一年以上見てきた情報交通ホットライン日本空港情報館では、引き続き不要不急の空港訪問自粛の呼びかけを続けることにしました。


日本空港情報館では、
・ワクチン接種率 全人口の25%
・各都道府県の七日平均の一日あたりの感染者数 二桁人数以下
・各都道府県の七日平均の一日あたりの死者数 一桁人数以下
・空港検疫での七日平均の一日あたりの入国者数に対する罹患率 0.05%以下
以上をひとつの目安に、引き続き不要不急の空港訪問自粛の呼びかけを続けます。

空港訪問自粛は、人が減ってリスクが減るはずの20時以降だけ外食禁止といった不思議な内容ではなく、
 ・まず訪問しないを基準とし、
 ・万一訪問する場合は、公共交通を利用しない、少人数、他の人が少ない時間帯(=深夜や航空未発着時間帯)、マスク着用、黙る(黙乗、黙歩、黙用、黙食、黙買等)
を呼びかけます。
また、入国者関係者に対して、
 ・入国後14日間の完全外出自粛(公共交通利用自粛等含む)
 ・入国後14日間の家族等含め接触自粛
 ・入国時の家族等含めお迎え自粛
 ・そもそも入国の延期検討
なども呼びかけを続けます。

空港の話題をずっと取り上げてきた身からすると、緊急事態宣言中の航空利用の激減を目の当たりにし、非常に心を痛めています。このため、すぐにでも利用を促進したいのですが、結局感染が下火にならないと航空利用が維持できないことが分かりました。接触減が最も有効であることも昨年五月に証明されていますので、それをうまく活用し、とにかく早く感染を抑えたいです。
さらに、入国者によるウイルス密輸と、密輸後の二次感染があとを絶ちません。特に国際線就航空港に行くのはとにかくリスキーであることをもっと認識して欲しいです。

一方で、地方空港周辺では、感染が下火のところもありますから、そういったところは少しでも多くの人に空港を利用してもらい、少しでも売上げに貢献して欲しいです。

そんな様々な思いが重なり合い、出た結論が上のような訪問自粛呼びかけ継続になりました。


ただ、自粛を呼びかけるにしても、感染リスクは、地域や時間帯、そもそも訪問者の行動により様々です。一律で絶対禁止!などとする必要はないと考えています。不要不急の空港訪問自粛宣言は続けますが、リスクを最小限に出来るのならば、自粛を強要するものではないと思います。

例えば、同じ東京でも、東京国際空港(羽田空港)のある大田区と、神津島空港がある神津島村では感染状況が全く違います。羽田周辺は出歩くだけでかなりリスキーですが、神津島空港なら感染リスクはグッと低くなります。
つまり、全ての空港について、一律に訪問自粛を呼びかけるのはナンセンスです。

例えば、紋別空港は、一日一往復しかありません。
発着時間帯を避ければ、ほぼ他人と接触することはありません。
似たような空港は、紋別以外にも、北は利尻から始まり、大館能代や能登、北大東、南は下地島まで沢山あります。羽田空港や関西国際空港ですら深夜なら発着がなく、ほぼ他人と接触せずに済みます。
つまり、同じ空港ですら、全ての時間帯について、一律に訪問自粛を呼びかけるのはナンセンスです。

例えば、広島空港は、周囲の公園なら、場所を選べば、密にならないで撮影に興じることが出来ます。
似たような空港は、広島以外にも、北は稚内から、庄内や松本、岡山、高知、佐賀、南は喜界まで沢山あります。
つまり、同じ空港ですら、全ての空港施設について、一律に訪問自粛を呼びかけるのはナンセンスです。

例えば、羽田空港も、国内線の2ターミナルは、低感染の地方からの利用者が多いのですから、都内で最もリスクの低い公共施設と言っても過言ではありません(普段使いの多い東京駅はそうはいかない)。
一方で、国際線の第3ターミナルは、未だに国内より高い罹患率で推移しており、都内で最もリスクの高い公共施設と言っても過言ではありません。
国内線2ターミナルは利用推進したい一方、第3ターミナルは利用自粛を強く呼びかけたいといった具合です。
似たような空港は、国際線が発着を続ける5空港全てに言え、福岡などは明確に国内と国際を分けられます。
つまり、同じ空港ですら、全てのターミナルについて、一律に訪問自粛を呼びかけるのはナンセンスです。

このあたり、それぞれの空港や場所の特性に合わせた対策をしっかり考えて訪問できれば、他人とほとんど接触せずに、空港を利用することができるはずです。


そもそも、マスクしなくても注意すらされない鉄道の利用は、空港よりよっぽどリスキーなのに、何故かなんとなく暗黙で許容されています。
それなのに、比較的厳格なマスク着用(鼻まで隠す、不織布)が求められる飛行機でのGO TO移動だけは後ろ指を指されるのはおかしな話です。

そもそも、公園や道路でマスクもせずに、ゼイゼイ息はきながら走ったり、奇声を上げながらはしゃいだりするのは、空港よりよっぽどリスキーなのに、何故かなんとなく暗黙で許容されています。
それなのに、きっちりマスクして飛沫も飛ばさず黙って利用するのに、空港へGO TOするのだけは後ろ指を指されるのはおかしな話です。

そもそも、家の近くのスーパーに家族総出で買い物に行く、対策もろくにしていない地元の飲食店に20時までに食べに行くのは、空港よりよっぽどリスキーなのに、何故かなんとなく暗黙で許容されています。
それなのに、買い物や孤食しに空港にお出掛け的に行くのだけは後ろ指を指されるのはおかしな話です。


ワクチン接種が絶対ではないですが、中東や欧州などの例を見れば、軽減には確実に寄与するはずで、感染状況とワクチン接種状況を見ながら、上手に利用していきたいものです。
そして、上手に利用できるなら、地元の方が、それぞれで地元の空港で、自販機でジュース買うだけでも良いから、空港に貢献していただければ、嬉しいですね。(持ち帰り弁当やってる空港も多いです)

日本の場合、未だにろくにワクチン接種も進んでいませんから、緊急事態宣言が全域で解除されたとは言え、感染状況はまだまだ悪いままです。
いつまでやるんだよと、少しイラつきモードの方もいらっしゃるとは思いますが、まだ暫くは、不要不急の空港訪問自粛、入国者の自主隔離徹底とそれを迎える国内の人のお迎え自粛を呼びかけていきたいと思います。

昨年10月の旅行記のように、よく考えれば上手に訪問は出来るはず。
その辺りをうまくしながらSTAY HOMEと空港応援を続けたいですね。

ちなみに、羽田空港の旅客ターミナルビルでは、緊急事態宣言解除後も、引き続き、「不要不急の来館」自粛が求められています。

■羽田空港内での一部施設、店舗の運用変更について(羽田空港旅客ターミナル公式サイト)
https://tokyo-haneda.com/information/2021/detail_00205.html



STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 19:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

空港検疫3/21_4か月ぶり0.3%台

◇空港検疫 罹患率が4か月ぶりに0.3%台まで改善 3月21日発表分

厚生労働省(厚労省)は3月21日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
3月21日現在
罹 患 率 0.399%

無症状率 92.7%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)4.8万人

(比較用)東京都:罹患率0.840%=感染117,261人、死亡率0.0116%=死亡1,632人/人口13,952,915人(2021年2月)
(比較用)エジプト:罹患率0.1978%=感染194,771人、死亡率0.0117%=死亡11,557人/人口約9,842万人(2018年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/egypt/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月19日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%

2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%

2021年3月20日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約50.1万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月20日0時現在で453,304人ですから、隠れ感染者はあと約4.8万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,797人と、二千人を超えました。
感染者は6人増加。罹患率はジリジリ下がっており、昨年11月7日以来実に4か月ぶりに0.3%台まで改善しました。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月21日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17512.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月20日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783

03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297
 [空港別] 成田3
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代1・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・中国1・UAE1
 [居住地] 秋田1・東京2
03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・ケニア1・米国1
 [居住地] 茨城1・東京2
03月19日:症状 有0 無4 陽性4人 2293・2294・2295・2296
 [空港別] 成田1・羽田1・関空2
 [男女別] 男4・女0
 [年代別] 10代下1・20代1・30代0・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・UAE1・ボスニア・ヘルツェゴビナ/セルビア1・ブルガリア1
 [居住地] 埼玉1・東京1・愛知1・兵庫1
03月20日:症状 有1(+1) 無7(+5)=陽性8人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305
 [空港別] 成田4(+1)・羽田3(+1)・関空1(+1)
 [男女別] 男6(+5)・女2(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代1(+1)・30代2(+2)・40代3(+1)・50代1(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+2)・バングラデシュ2(+1)・パキスタン1(+1)・UAE/エジプト1(+1)・イタリア1・米国1(+1)
 [居住地] 北海道1(+1)・茨城1(+1)・千葉1(+1)・東京2(+1)・奈良1(+1)・非公表2(+1)

03月21日:症状 有0 無3=陽性3人 2306・2307・2308
 [空港別] 成田1・羽田2
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インド2・キューバ1
 [居住地] 茨城1・埼玉1・大阪1


合計9人の陽性確認が発表されました。有症状者が1人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月21日までの353日間で2,229人になりました。
2,229人のうち有症状は1人増えて162人です。無症状は2,067人で、無症状率は92.7%です。ここのところ有症状者が増加しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

公共交通機関を利用できないため、検査結果の陽性・陰性に関係なく、14日間ホテル住まいがほぼ確定している北海道在住者の陽性が1人出ています。

有症状者は1人です。
20日成田着フィリピンから入国の東京都在住20代女性が発熱症状です。
フィリピンからは5時間程度の短時間飛行で、機内発症の可能性は低いとみられます。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17513.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

お家いよう37_空港から華ある未来

◇お家にいよう(その37) 空港から華のある未来へ

ついに一年超えたパンデミックはまだ延長中
STAY HOMEもまだまだ延長中
公園散歩すら自粛はまだまだまだ延長中
買い物外出すら自粛はまだまだまだまだ延長中
でも、春分過ぎて世の中は花の季節になってきました
こんな時はお家から空港の華を感じてみませんか。

国内で出ていたダラダラ緊急事態宣言が全て解除になりますが、まだまだ感染は多いまま。なかなか外に出られず季節を感じるのが難しいですね。
こんな時は、お家から、空港の花の話題で春を感じてみませんか。

※各リンクは外部サイトへ直接繋がります。

空港と花。あまり関係がないように見えますが、実はかなり深い関係にあります。今週は空港と花を調べてみます。

花巻空港
空港で花と言ったらズバリ、「花」巻空港でしょう。名前に花が入っている空港は、国内ではここだけ。はなっぴーという花がモチーフの空港キャラも活躍する空港です。
空港にある実物の花は、ユーミンのリンゴの木が有名です。花の時期は5月頃、秋には収穫も行われています。
花巻は宮沢賢治ゆかりの地。もう少し自粛を頑張るなら、作品を取り寄せて、花巻にちなんだ銀河な風景を想像してみませんか。
復興し、コロナ後にどんな風景が待っているか楽しみになりますよ。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345591-1.html
・花巻空港 https://www.hna-terminal.co.jp/
・ユーミンと花巻空港・はなっぴー https://www.hna-terminal.co.jp/know/
・宮沢賢治記念館 https://www.city.hanamaki.iwate.jp/miyazawakenji/kinenkan/index.html

宮崎空港
空港から花で南国ムードたっぷりなのが宮崎。日本で初めて愛称に花の名前が入った空港です。館内は、愛称の通りたくさんのブーゲンビリアが咲き誇り、365日花で楽しめるとPRされています。
ブーゲンビリア以外でも展示されている花が変わるごとに、空港の公式サイトでも紹介されているので、お家から調べるだけでも季節を感じることができます。
ブーゲンビリアは、意識的に造られた南国宮崎観光の象徴的なもの。海外に行けないなら、宮崎を調べて南国ムードを感じてみませんか。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345664-1.html
・宮崎空港 https://www.miyazaki-airport.co.jp/
・ブーゲンビリアの由来 https://miyazaki-apc.jp/knowledge/
・宮崎と南国ムードを創った人 https://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/chiiki/seikatu/miyazaki101/hito/048/048.html

福江空港
五島列島にある福江も愛称に花の名前が入った空港です。福江島の名産であるつばきを使って命名されています。
椿は下五島地域で昔から守られてきた樹木です。むやみに伐採するのを禁じていた時代もあったほど大切にされてきました。そんな名産を玄関口たる空港でPRしています。空港では、お土産品として椿油なども購入でき、オンラインショップでも椿製品は別格で紹介されています。
椿は今が旬の季節。関連商品の購入を検討してみては?
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345658-1.html
・福江空港 https://www.fukuekuko.jp/
・福江空港オンラインショップ https://www.fukuekuko.jp/shop/
・五島と椿 https://www.city.goto.nagasaki.jp/tsubaki/index.html

沖永良部空港
先週の、空港の白でも紹介しましたが、沖永良部空港も愛称に花の名前が付いています。
詳細は、前週の特集をご覧ください。
https://johokotu.seesaa.net/article/480470682.html

東京国際空港
海外の空港ですと、空港は花が似合う場所です。多くの空港に花屋があり、到着出口には花を抱えて待つ人が多く見られます。
日本ではそういう風習があまりないので、花屋がある空港が限られます。東京国際空港(羽田空港)は、そんな花屋がある空港のひとつです。第1ターミナル地下1階にその名もHANAZAKARIという花屋があります。
羽田は、第1ターミナルの保安検査後エリアに花の楽園という庭園もあり、花を楽しめる空間にもなっています(花はない庭園です)。
TOKYOで聖火より先に生花を頼んでみませんか。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345599-1.html
・東京国際空港 https://tokyo-haneda.com/index.html
・HANAZAKARI https://hanazakari.shop/
・花の楽園 http://www.kaza-hana.jp/news/2271/

山口宇部空港
花のある空港と言えば、山口宇部が一番かもしれません。
ターミナルビル周辺に180品種1000株ものバラが植えられ、薔薇園を展開しています。2013年に始まった取り組みで、毎年少しずつ数を増やしています。
入場はなんと無料。開花が最盛期を迎える5月中旬〜下旬には、さながらバラの展示会で、バラを見に空港に来る人が急増します。館内の売店ではバラ関連商品も多数売られます。
感染が収まって花を見に来るなら山口宇部へ。花の名前が付いたあす花亭でおまかせ昼御膳食べて、外出自粛で弱った空力を空港公園で試すのがオススメです。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345637-1.html
・山口宇部空港 http://www.yamaguchiube-airport.jp/
・薔薇園 http://www.yamaguchi-ube-airport-bldg.co.jp/m01topics/rose_garden/index.html
・あす花亭 http://www.yamaguchiube-airport.jp/shopping/restaurant/asukatei.html

長崎空港
空港の花なら、長崎空港にある花文字山は、同空港のシンボルになっています。五万本のつつじとさつきで構成されたNAGASAKIの大文字が書かれており、これからの季節、徐々に赤くなります。
福江との間も便がある長崎だけに、その名もつばきという五島うどん専門店もある、花の目立つ空港です。
そして、長崎で花と言えば、風物詩の長崎くんちで活躍する花紙が有名でしょうか。コロナで動きがなくなる中で、景気良く福のお裾分けを受けたいですね。
外国に行けない今だから、長崎は異国情緒を感じたい。そんな人にも最適な長崎を調べてみませんか。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345653-1.html
・長崎空港 https://nagasaki-airport.jp/
・花文字山と花いっぱい事業 http://hanaipai.blog97.fc2.com/
・長崎くんちと御花 http://www.nagasaki-kunchi.com/column/column02.php

成田国際空港
花文字のような物だと、成田国際空港は、花時計が有名です。第1ターミナル展望デッキから滑走路越しに眺めることが出来ます。
成田の空港周辺は、まもなく見頃を迎える桜の名所も目白押し。さくらの山や三里塚さくらの丘など、桜と飛行機を同時に眺められます。特に、三里塚さくらの丘は、東京2020オリンピック・パラリンピックの聖火リレー会場にもなっており、注目の場所となっています。なんとかライブ映像で楽しみたいですね。
今年こそ成田で、世界と繋がる華やかなリレーを!
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345598-1.html
・成田国際空港 https://www.narita-airport.jp/jp/
・三里塚さくらの丘 http://www.nrtk.jp/enjoy/attraction/sakuranooka.html
・聖火リレー https://tokyo2020.org/ja/torch/

神戸空港
花時計と言えば、今年、空港開港15周年となった神戸では、東遊園地にあるこうべ花時計が4月上旬までの期間限定で、特別に空港装飾になっています。
神戸空港はひまわりで有名ですが、神戸の街は、各区の花を制定するなど、花がとても似合う街。街中はたくさんの花壇で溢れていて、毎年花のフェスタも開催されています。
飛行機が上空を抜けていく明石海峡を抜けた淡路島も花の島として有名です。
花で盛り上がるBE KOBEを調べながら、時を刻んでみませんか。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345621-1.html
・神戸空港 https://www.kairport.co.jp/
・神戸花時計https://www.city.kobe.lg.jp/a53501/kanko/leisure/landmark/hanadokei/index.html
・神戸と花 https://www.kobe-park.or.jp/hanamidori/

八丈島空港
花で街全体を彩る取り組みは、東京の離島八丈島でも行われています。島の各地域で花いっぱい運動が進められており、八丈島空港もその活動に参加。アクセス道路から花に囲まれた空港となっています。
八丈島は、羽田からわずか50分で、本土とは違った離島独特の植栽が楽しめるのが魅力。飛行機がそこまで見られるわけではありませんが、空港隣接地には植物公園もあり、花を楽しめます。公式サイトの花紹介も頻繁です。
COVID-19感染がなかなか収まらない東京なら、空港をネットでひょっこり楽しむのもひとつです。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345605-1.html
・八丈島空港 http://hachijoapo.net/
・八丈町花いっぱい運動 http://all62.jp/business/55/01.html
・八丈植物公園 http://www.hachijo-vc.com/garden/

福島空港
花を植えることで人を呼ぶ取り組みは、福島でも行われています。就航しているANAなどが、福島空港花を咲かそうプロジェクトを展開。ターミナル地区の滑走路を挟んだ反対側の斜面などにひまわりを植えています。
また、ターミナル内では、地元の高校が植栽を手がけるなど、空港が地域と花で繋がっています。
空港のある須賀川は牡丹の名所。ターミナル地区正面にある福島空港公園は桜が綺麗な公園です。花で賑わうFukushimaを地域挙げて応援していきませんか。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345595-1.html
・福島空港 https://www.fks-ab.co.jp/
・ひまわりを咲かそうプロジェクト(初回のリリース) https://www.ana.co.jp/pr/11-0709/11a-057.html
・須賀川牡丹園 https://www.botan.or.jp/

仙台空港
福島と同じような取り組みは仙台でも。今年大震災から10年となった仙台では、津波で全てが流されてしまった空港周辺(隣接する北釜地区など)で、菜の花プロジェクトが進んでいます。菜種油やはちみつなどは北釜ブランドとして販売。植えられたたくさんの菜の花が飛行機を迎え入れています。
仙台空港の花なら、日本航空が協力した復興桜もあります。
津波を乗り越えて、華のある未来へ。空港から花開かせていきましょう。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345594-1.html
・仙台空港 https://www.sendai-airport.co.jp/
・北釜地区菜の花プロジェクト https://www.thr.mlit.go.jp/sendai/kasen_kaigan/fukkou/image/panf.pdf
・仙台空港復興桜 https://www.kankou.natori.miyagi.jp/sakura/5285


日本では到着ロビーで花を渡す習慣がなくても、意外と花のある空港が多い印象です。
緊急事態宣言は、国内全域が今日で解除ですが、ワクチンは行き渡らず、一部の地域は感染は低調になっていません。
もうひと踏ん張り空港行くのは我慢して、お家から空港を学んでみませんか。花のある生活が戻るまで、あとひと息、頑張りましょう。


これまでアップした「お家にいよう」プロジェクト
空港は人生のすべてを学べる。
お家にいながら空港を学べます!遊べます!楽しめます!
2020年
Vol01 04/26 http://johokotu.seesaa.net/article/474777868.html 国内空港コンテンツ
Vol02 05/08 http://johokotu.seesaa.net/article/474985058.html 内外空港コンテンツ
Vol03 05/09 http://johokotu.seesaa.net/article/475000295.html 海外空港コンテンツ
Vol04 05/10 http://johokotu.seesaa.net/article/475017943.html キーワーカー応援
Vol05 05/15 http://johokotu.seesaa.net/article/475107266.html 空港ネットショップ
Vol06 05/16 http://johokotu.seesaa.net/article/475123028.html 国内空港SNS
Vol07 05/17 http://johokotu.seesaa.net/article/475118475.html 子供向けコンテンツ
Vol08 06/12 http://johokotu.seesaa.net/article/475546802.html キャラと新ルール
Vol09 06/19 http://johokotu.seesaa.net/article/475810078.html 真面目に新ルール
Vol10 07/07 http://johokotu.seesaa.net/article/476114098.html 七夕 空を見上げよう
Vol11 07/23 http://johokotu.seesaa.net/article/476470171.html スポーツと海と空港
Vol12 07/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476498310.html 応援東京2020 RJTH
Vol13 07/26 http://johokotu.seesaa.net/article/476504255.html 応援東京2020 RJTQ
Vol14 07/27 http://johokotu.seesaa.net/article/476504286.html 応援東京2020 RJAZ
Vol15 07/28 http://johokotu.seesaa.net/article/476504334.html 応援東京2020 RJAN
Vol16 07/29 http://johokotu.seesaa.net/article/476504367.html 応援東京2020 RJTO
Vol17 07/30 http://johokotu.seesaa.net/article/476504400.html 応援東京2020 RJTF
Vol18 07/31 http://johokotu.seesaa.net/article/476504428.html 応援東京2020 RJTT
Vol19 08/16 http://johokotu.seesaa.net/article/476870409.html 空港でリモワ移住1
Vol20 08/18 http://johokotu.seesaa.net/article/476871422.html 空港でリモワ移住2
Vol21 08/20 http://johokotu.seesaa.net/article/476872105.html 空港でリモワ移住3
Vol22 08/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476971412.html 応援東京2020 パラ
Vol23 08/29 http://johokotu.seesaa.net/article/477101889.html 遊覧飛行準備しよう
Vol24 09/05 http://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html 空の日を楽しもう
Vol25 12/04 http://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html イルミを楽しもう
Vol26 12/24 http://johokotu.seesaa.net/article/479172680.html 初日はお家で見よう
Vol27 12/30 http://johokotu.seesaa.net/article/479177228.html コロナを振り返ろう
2021年
Vol28 01/09 http://johokotu.seesaa.net/article/479439429.html そこに検疫ヒーロー
Vol29 01/16 http://johokotu.seesaa.net/article/479563266.html 空港のすごい除雪
Vol30 01/23 http://johokotu.seesaa.net/article/479657381.html ライブ空港見よう
Vol31 01/30 http://johokotu.seesaa.net/article/479793269.html 宙港を考えよう
Vol32 02/07 http://johokotu.seesaa.net/article/479909642.html チョコっと空港
Vol33 02/14 http://johokotu.seesaa.net/article/480005122.html 充実空港オンライン
Vol34 02/28 https://johokotu.seesaa.net/article/480243225.html 旅の不安をファンに
Vol35 03/07 https://johokotu.seesaa.net/article/480225661.html 震災10年 上向いて
Vol36 03/14 https://johokotu.seesaa.net/article/480470682.html 空港のホワイト


STAY HOME NOW, FLY LATER


posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

空港検疫3/20_また3日後陽性UAE

◇空港検疫 また三日後陽性、UAEからの入国者 3月20日発表分

厚生労働省(厚労省)は3月20日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
3月20日現在
罹 患 率 0.400%

無症状率 92.7%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)5.0万人

(比較用)日 本:罹患率0.361%=感染454,158人、死亡率0.0069%=死亡8,790人/人口約1億2562万人(2021年2月)
(比較用)ブルガリア:罹患率4.237%=感染295,777人、死亡率0.1692%=死亡11,817人/人口約698万人(2019年)←[激増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/bulgaria/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月18日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%

2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%

2021年3月20日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約50.2万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月20日0時現在で451,830人ですから、隠れ感染者はあと約5.0万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,178人と、二千人を超えました。
感染者は3人増加。罹患率はジリジリ下がっています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月20日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17506.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月19日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290

03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
 [空港別] 成田8・羽田2・関空1
 [男女別] 男7・女4
 [年代別] 10代下1・20代2・30代2・40代3・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・パキスタン4・エジプト1・ウクライナ1・ハンガリー2・米国1
 [居住地] 北海道1・茨城1・東京5・長野1・広島1・香川1・非公表1
03月17日:症状 有0 無3(+1)=陽性3人 2286・2287・2297
 [空港別] 成田3(+1)
 [男女別] 男2(+1)・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代1(+1)・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・中国1・UAE1(+1)
 [居住地] 秋田1・東京2(+1)

03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・ケニア1・米国1
 [居住地] 茨城1・東京2
03月19日:症状 有0 無4(+3) 陽性4人 2293・2294・2295・2296
 [空港別] 成田1(+1)・羽田1(+1)・関空2(+1)
 [男女別] 男4(+3)・女0
 [年代別] 10代下1(+1)・20代1・30代0・40代0・50代2(+2)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1(+1)・UAE1(+1)・ボスニア・ヘルツェゴビナ/セルビア1・ブルガリア1(+1)
 [居住地] 埼玉1(+1)・東京1(+1)・愛知1(+1)・兵庫1

03月20日:症状 有0 無2=陽性2人 2298・2299
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] バングラデシュ1・イタリア1
 [居住地] 東京1・非公表1


合計6人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月20日までの352日間で2,220人になりました。
2,220人のうち有症状は161人です。無症状は2,059人で、無症状率は92.7%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

アラブ首長国連邦からの入国者で入国三日後の陽性が1人確認されました。5日に全員の三日間強制隔離が拡大してからまだ12日目ですが、早くも12人目の確認です。なんとか検疫すり抜けを防いだ形ですが、3日間強制隔離を陽性確認急増中の国も指定せず、わずか17か国地域しか指定していない中で、これだけ頻繁に出てくるということは、従来の検疫方法ではすり抜けが多すぎるということがはっきりと証明されてしまっています。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17507.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

コロナ_入国規制強化7国追加

◇新型コロナウイルス感染症 入国規制強化に7か国・地域追加、変異株流行国・地域に新規指定

政府は17日、エストニア、チェコ、パキスタン、ハンガリー、ポーランド、ルクセンブルク、レバノンの7か国・地域からの入国規制を強化することを発表しました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の変異種流行国・地域に新規指定します。

新規指定された国々で行われる入国規制強化の内容は、入国後14日間の自主隔離の方法の変更。
入国後最初の3日間は、例外なく全員が、検疫所長の指定する宿泊施設で待機(=強制隔離)となり、入国後3日目に改めて検査を実施。陰性と判定された人のみが検疫所が確保する宿泊施設を退所でき、入国後14日間の残りの期間を、自宅等で待機できるようになります。
本日20日0時以降の入国から適用されています。

これらの措置は、これまでアイルランド、アラブ首長国連邦、イスラエル、イタリア、英国、オーストリア、オランダ、スイス、スウェーデン、スロバキア、デンマーク、ドイツ、ナイジェリア、ブラジル、フランス、ベルギー、南アフリカ共和国からの入国者のみに行われているのみです。今回の追加で合計24か国・地域からの入国者に対して、同様の強化策が適用されることになります。

3日間の強制隔離をめぐっては、3月5日に17か国に拡大してから10日間で、3日後の検査で陽性確認されすり抜けをギリギリで抑え込めた事例(しかも変異株)が11件もあったとみられており、水際対策として一定の効果を上げているものと推定されています。
2月以降入国者からの陽性が急増している変異株確認国はウクライナなどほかにもあり、追加指定が続くのか注目されます。

新型コロナウイルス変異株流行国・地域への指定について(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/content/000755165.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間速報3月1_検体増も率横横這

◇空港検疫(週間速報)3月1週目 検体数増加も罹患率横ばい

厚生労働省(厚労省)は17日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の3月1週目(2月28日〜3月6日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。2020年11月11日以降毎週水曜日に過去4週間分が発表されています。3日の公表で、2020年10月4日〜2021年3月6日分が公表されたことになりました。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じてる場合もありますが、分析に活用できます。

[罹患状況推移分析] 罹患率は横ばい続く
2020年
10/04-10/10 検体12,421・陽性57=罹患率0.46%(日本国籍0.46%:外国籍0.46%)
10/11-10/17 検体 7,364・陽性24=罹患率0.33%(日本国籍0.29%:外国籍0.34%)
10/18-10/24 検体12,213・陽性46=罹患率0.38%(日本国籍0.39%:外国籍0.37%)
10/25-10/31 検体17,833・陽性47=罹患率0.26%(日本国籍0.22%:外国籍0.29%)
  <11/01〜入国者の多い低感染国9か国が検査解除>
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍0.75%:外国籍0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍0.54%:外国籍1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍0.52%:外国籍0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍0.61%:外国籍0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍0.50%:外国籍0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍0.43%:外国籍0.64%)
12/13-12/19 検体18,554・陽性74=罹患率0.40%(日本国籍0.28%:外国籍0.62%)
12/20-12/26 検体18,835・陽性98=罹患率0.52%(日本国籍0.51%:外国籍0.54%)
12/27-01/02 検体13,123・陽性83=罹患率0.63%(日本国籍0.49%:外国籍0.75%)
2021年
01/03-01/09 検体14,098・陽性76=罹患率0.54%(日本国籍0.23%:外国籍0.72%)
  <01/09〜全入国者検査開始>
01/10-01/16 検体21,399・陽性67=罹患率0.31%(日本国籍0.31%:外国籍0.31%)
01/17-01/23 検体22,678・陽性41=罹患率0.18%(日本国籍0.31%:外国籍0.15%)
01/24-01/30 検体10,076・陽性25=罹患率0.25%(日本国籍0.12%:外国籍0.37%)
01/31-02/06 検体10,435・陽性20=罹患率0.19%(日本国籍0.13%:外国籍0.27%)
02/07-02/13 検体 9,423・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.15%:外国籍0.26%)
02/14-02/20 検体 9,523・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.11%:外国籍0.28%)

02/21-02/27 検体11,779・陽性23=罹患率0.20%(日本国籍0.22%:外国籍0.17%)
02/28-03/06 検体14,086・陽性29=罹患率0.21%(日本国籍0.16%:外国籍0.26%)

検査数は、12月中旬〜下旬に日本国籍者が外国籍者の二倍ほどいたのに対し、12月5週目に日本国籍:外国籍=1:1.16と逆転。1月1週目に1:1.8、1月2週目に1:2.6、1月3週目に1:3.7とどんどん外国籍者が増えていました。1月4週目に外国籍者が急激に減って日本国籍:外国籍=1:1.05とほぼ同じになり、2月1週目に1:0.88と日本国籍者が逆転。2月2週目は1:0.82でしたが、2月3週目は再び外国籍者が多くなり1:1.11でした。先週2月4週目は1:1.02とほぼ同数でした
今週は再び日本国籍者が増加し、1:0.86となっています

検査対象が全入国者になっています。検査数(≒入国者)の多さは、米国、中国、フィリピン、韓国、台湾の順でした。
日本人は12月4週目に12,354人いたのに対し、1月以降は激減していますが少しずつ増えつつあり、今週は7,575人でした。
外国人は1月4週目に大きく減少したところからさらに減少が続いていましたが、こちらも増加傾向に転じています。1月3週目に17,873人だったものが、今週は6,511人でした。

10月の4週間は日本国籍者と外国籍者の罹患率に差はなく0.35%程度でした。
11月に入ってからは、日本国籍者、外国籍者ともに急上昇しました。外国籍者の方が多かった印象ですが、差は小さく、日本国籍者の割合も追いかけるように増えていました。
陽性者数が同数で、全体の罹患率もほぼ横ばいです。
前週と比べると、日本国籍者は、検査数が30%増加に対して陽性者数は8%減少。外国籍者は検査数が9%増加に対して陽性者数は70%増加です。
このため、罹患率は、日本国籍者は改善、外国籍者は悪化。全体は7週連続同水準の0.21%でほぼ横ばいですが、再び外国籍者の方が悪くなっています。

罹患率は、0.8%超えもあった一時期に比べれば、ここのところ少なめで安定した印象です。しかし、それでもまだ0.21%です。
日本国内の罹患率は、最悪のピークだった1月初旬でも0.06%(人口約1億2500万人のうち治療中+死者約70,000人)ですから、空港検疫は相変わらず国内より危険であることが分かります。

[陽性者数多い国分析] 17か国まで拡がる、パキスタンが急激悪化
今週陽性者が確認されたのは、前週に続いて陽性者が出ているフィリピン、パキスタン、ウクライナ、ハンガリー、コートジボワール、米国などを含めて17か国でした。
最多だったのはパキスタンで7人でした。このうち日本国籍者は1人のみです。
ウクライナと米国がそれぞれ3人で続き、ロシアとコートジボワールが各2人です。米国は全員外国籍者の一方、ロシアは全員日本国籍者。ウクライナは日本国籍者2人、外国籍者1人で、コートジボワールは日外1人ずつでした。
残り12か国は1人ずつで、ケニア、ハンガリー、トルコ、スイス、フランス、ドイツ、ブラジルは日本国籍者でした。ロシアの1人とトルコ、スイスとフランスはそれぞれ同一人物です。
相変わらず西欧は日本国籍者が多い印象。アフリカは日外バラバラです。

12月に変異株ばかりだった英国は六週連続陽性0人と安定。同じく2月に変異株ばかりで急増していたアラブ首長国連邦も0人でした。

[罹患率高い国分析] 1%超えは17か国中9か国
罹患率は、ギニアが最も悪く100.00%(検体1人中1人陽性、外国籍者)。コートジボワールが25.00%(検体8人中2人陽性)と2か国は二桁割合の超危険状態でした。ケニアが5.00%(検体20人中1人陽性)、ハンガリーが4.76%(検体21人中1人陽性)、パキスタンが3.61%(検体194人中7人陽性)、ウクライナが2.38%(検体126人中3人陽性)、ロシアが1.82%(検体110人中2人陽性)、トルコが1.19%(検体84人中1人陽性)、スイスが1.02%(検体98人中1人陽性)と続いています。
1%超えは以上の9か国でした。コートジボワールとハンガリー、ウクライナは前週から連続で1%超えの危険状態です。相変わらずアフリカと東欧が多い印象です。

[航空便利用者数分析] 航空利用者は大幅増加
合計の利用者数は、18,391人(前週比+2,438人)と前週に引き続き大幅増加でした
横ばいか増加傾向の国が多く、米国直行便が4,348人(前週比+881人)と比較的多めに増加しています。米国の検体数は横ばいですから、米国-アジア間などの乗り継ぎ利用が増えたと思われます。
皆増したのがインド44人、ポーランド22人。ミャンマーが64人皆減の0人でした。
変異株で騒ぎになっている英国直行便は338人(前週比+110人)でした。ジリジリ増えていますね。

[変異株陽性者数分析] 変異株陽性者4割超え!!
27人の陽性者のうち、12人が英国で確認された変異株と確認されています。実に44%も占めています。
そのうち5人は入国時もしくは発表までに有症状者でした。

毎週データは更新されているようですので、今後も注視していきます。

週間速報内容
02/28-03/06
全検査
合計 検体14,086陽性29 0.21%
日本 検体 7,575陽性12 0.16%
外国 検体 6,511陽性17 0.26%↑


検体数の多い国
米  国:検体3,083 陽性 3=0.10%
  日本国籍 検体2,296 陽性 0=0%/外国籍 検体 787 陽性 3=0.38%
中  国:検体1,831 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 609 陽性 0=0%/外国籍 検体1,222 陽性 0=0%
フィリピン:検体1,206 陽性 1=0.08%
  日本国籍 検体 132 陽性 0=0%/外国籍 検体1,074 陽性 1=0.09%
韓  国:検体 892 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 309 陽性 0=0%/外国籍 検体 583 陽性 0=0%
台  湾:検体 504 陽性 1=0.20%
  日本国籍 検体 268 陽性 0=0%/外国籍 検体 236 陽性 1=0.42%

罹患率の高い国
ギ ニ ア:合計 検体 1、陽性 1=100.00%
  日本国籍 検体 0 陽性 0=0%/外国籍 検体 1 陽性 1=:100.00%
コートジボワール:合計 検体 8、陽性 2=25.00%
  日本国籍 検体 6 陽性 1=6.67%、外国籍 検体 2 陽性 1=50.00%
ケ ニ ア:合計 検体 20、陽性 1=5.00%
  日本国籍 検体 14 陽性 1=7.14%/外国籍 検体 6 陽性 0=0%
ハンガリー:合計 検体 21、陽性 1=4.76%
  日本国籍 検体 19 陽性 1=5.26%/外国籍 検体 2 陽性 0=0%
パキスタン:合計 検体 194 陽性 7=3.61%
  日本国籍 検体 13 陽性 1=2.27%/外国籍 検体 181 陽性 6=3.31%


毎日の個別発表との誤差状況(2月14日〜2月20日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):29人
(B)毎日発表:29人中非公表0人(2か国滞在者2人)

 (誤差が出ている国)Aが超過していると非公表の可能性有
 今週は誤差がありませんでした。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

空港検疫3/19_またパキスタン

◇空港検疫 またパキスタンからの陽性者 3月19日発表分

厚生労働省(厚労省)は3月19日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
3月19日現在
罹 患 率 0.401%

無症状率 92.7%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)5.3万人

(比較用)東京都:罹患率0.835%=感染116,616人、死亡率0.0115%=死亡1,618人/人口13,952,915人(2021年2月)
(比較用)ボスニア・ヘルツェゴビナ:罹患率4.510%=感染149,891人、死亡率0.1724%=死亡5,729人/人口約332.3万人(2018年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/bosnia-and-herzegovina/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月17日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%

2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%

2021年3月19日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約50.4万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月19日0時現在で450,377人ですから、隠れ感染者はあと約5.3万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,191人と、二千人を超えました。
感染者は7人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月19日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17493.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月18日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274

03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
 [空港別] 成田3・関空1
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代1・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・イタリア1・オランダ/ウクライナ1・英国1
 [居住地] 宮城1・福島1・京都1・鹿児島1
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
 [空港別] 成田8・羽田2・関空1
 [男女別] 男7・女4
 [年代別] 10代下1・20代2・30代2・40代3・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・パキスタン4・エジプト1・ウクライナ1・ハンガリー2・米国1
 [居住地] 北海道1・茨城1・東京5・長野1・広島1・香川1・非公表1
03月17日:症状 有0 無2=陽性2人 2286・2287
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・中国1
 [居住地] 秋田1・東京1
03月18日:症状 有0 無3(+2)=陽性3人 2288・2291・2292
 [空港別] 成田2(+2)・羽田1
 [男女別] 男3(+2)・女0
 [年代別] 10代下0・20代1(+1)・30代1・40代0・50代1(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1(+1)・ケニア1(+1)・米国1
 [居住地] 茨城1(+1)・東京2(+1)

03月19日:症状 有0 無1=陽性1人 2293
 [空港別] 関空1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ボスニア・ヘルツェゴビナ/セルビア1
 [居住地] 兵庫1


合計3人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月19日までの351日間で2,214人になりました。
2,214人のうち有症状は161人です。無症状は2,053人で、無症状率は92.7%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

またパキスタンからの入国者の陽性が出ています。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17496.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

コロナ_規制やっと機能開始

◇新型コロナウイルス感染症 入国規制やっと機能開始、ビジトラ・レジトラ・短期特例は停止継続

厚生労働省は、18日に2空港でアプリインストール用のスマートフォンレンタルを開始。19日には、検査証明書不所持者の入国拒否を開始しました。入国者に要求していたものの、これまでザル運用されていた入国規制がやっと機能し始めたようです。
さらに、18日、緊急事態宣言解除後も、ビジネストラック・レジデンストラック・短期出張者の入国を許可する特例措置や外国籍者の新規入国の一時停止を当分の間継続することが決まりました。


18日に始まったのは、入国者が必要なアプリをスマートフォンで使用しているかの検疫職員による確認と、スマートフォン不保持者へのレンタル開始です。
しかし、東京国際空港と成田国際空港第2ターミナル限定での開始となっています。(その他の空港は順次拡大)
アプリによる行動監視は、入国者に対する行動制限の目玉のひとつで、5日に、順次実施するとされていました。二週間遅れとなりますが、やっと規制が機能し始めることになりました。
また、19日からは、出国前72時間以内の検査証明書の提出が義務化。不保持者は入国拒否(実際には出発空港での搭乗拒否にやる運用)を開始しました。

そして、21日に国内全ての地域で緊急事態宣言が解除されるのを前に、宣言解除後も、ビジネストラック・レジデンストラック・短期出張者の入国後の行動を許可する特例措置や外国籍者の新規入国の一時停止を当分の間継続することが決まりました。
特に、短期出張者の入国後の行動を許可する特例措置は、高感染国からの入国の場合でも14日間隔離無しに入国直後から国内在住者と接触できるため、国内への感染密輸が疑われるスキームでした。

これらの措置により、入国規制が少しは機能する状況になってきたことになります。

水際対策強化に係る新たな措置(10) (外国人の新規入国等の一時停止の継続)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/content/000755575.pdf
検査証明書の提示について(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html
スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用について(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

中部_空港概要(総合)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/中部国際空港(セントレア)(総合)
日本空港情報館
中部国際空港(セントレア)(総合)

top.jpg
中部国際空港(セントレア)

■飛行場の概要
愛知県知多市沖合いの人工空港島にある会社管理空港(旧第1種空港)です。
平成17年2月に開業した日本で最も新しい国際空港です。本格的な海上空港で、中部地方の中心空港となっています。中部空港を表す「セントラル」と「エア」から作った造語「セントレア」という愛称を持ち、住所にも使われています。特徴ある商業施設を設置したり、ユニバーサルデザインを積極的に推進したりするなど、新しい空港像を追求しています。
旅客ターミナルビルは、第1ターミナル、第2ターミナルの2か所。このほか、交通拠点としてアクセスプラザ、船舶ターミナル、複合商業施設のFLIGHT OF DREAMS、国際展示場などの施設が空港島内に配置されています。


■飛行場種別:会社管理空港(旧第1種空港)
■設置管理者:中部国際空港
■滑走路延長:3500m
■空港コード:NGO/RJGG
■旅客ビル管理者:中部国際空港


第1ターミナル詳細
第2ターミナル詳細


※就航路線は令和3年3月、そのほかの情報は特記以外令和元年9月現在のものです。
SKYVIEW
skyview.jpg skyview2.jpg
東京国際(羽田)→神戸便の左窓席から撮影。空港北側上空。
セントレアは知多半島沖の伊勢湾に浮かぶ海上空港です。上空から眺めると、ぽっかりと島が浮かんでいる様子がよく見えます。

■就航路線
就航路線はクリック
■周辺施設
NGO021-0.jpg
▲アクセスプラザ中央
NGO000-1.jpg
▲アクセスプラザサービス店
交通結接施設(アクセスプラザ)
(写真は令和元年9月・令和2年1月撮影)
空港島の中央部にある施設です。第1ターミナルと鉄道駅、高速船のりば、バスのりば、駐車場の接点となる部分に「アクセスプラザ」があります。地上2階建て。24時間開館の施設です。
北側に鉄道駅(名古屋鉄道 中部国際空港駅)、西側に第1ターミナル、南側にセントレアホテルがそれぞれ直結。東側は駐車場・高速船のりば・第2ターミナル・Aichi Sky Expoへの連絡通路が配置され、空港の入口施設となっています。
各施設からの連絡通路が接続する2階は中央に総合案内所がある天井の高い大空間施設で、空港の入口らしい雰囲気です。複数の店舗が出店しています。1階部分には、第1ターミナルバス停のバスのりば、タクシーのりば、団体バスのりば、レンタカー施設があります。

2階北東端部(駐車場連絡通路側)にサービス店舗がまとまった区画があります。

アクセスプラザ(2階)
売店2店舗(ファミリーマート、世界のおみやげ受付カウンター)
飲食店1店舗(プロント)
サービス店3店舗(名鉄トラベルプラザ、モバイルセンター、グローバルWifi)
NGOFOD001.jpg
▲FLIGHT OF DREAMS外観
NGOFOD002.jpg
▲FLIGHT OF DREAMS内部
NGOFOD003.jpg
▲FLIGHT OF DREAMS店舗(BOEING STORE)
複合商業施設 FLIGHT OF DREAMS (写真は令和元年9月撮影)
第2ターミナル近くに、複合商業施設のFLIGHT OF DREAMSがあります。ボーイング787型機を丸々収めて展示している空港らしい施設です。
1階に同機をメイン展示物とする有料の見学施設を設けています。1階見学施設出入口付近に米国外では初めてとなるボーイングのオフィシャル店舗BOEING STOREがあるほか、2階と3階は誰でも入れるフードコートを設置しています。ボーイングの拠点である米国シアトルをイメージした内装で、飛行機を間近に見ながら、翼の下で食事を楽しめるようになっています。

第1ターミナル・駅と第2ターミナルを行き来する場合、第3駐車場と各ターミナルを行き来する場合、この建物を経由することになります。

FLIGHT OF DREAMS内
売店5店舗(FRAN'S CHOCOLATES、Beecher's Handmade Cheese、HELLO SEATTLE、OREGON ATTIC、Foodie's Stand)
飲食店11店舗(Ethan Stowell PIZZA & PASTA、THE PIKE BREWING RESTAURANT & CRAFT BEER BAR、THE PIKE SHOP BEER, WINE & MORE、Eltana、STARBUCKS、Chowder's、CAMPFIRED GRILL BEEF STEAK TahomaFuji、SEATTLE FISH MARKET、MOLNODA、FUJIYAMA GO★GO SEATTLE RAMEN STAND、SHIRO KASHIBA)

※平成30年10月12日:FLIGHT OF DREAMS 開業、売店5店舗・飲食店11店舗 開店
NGOEXPO001.jpg愛知県国際展示場 Aichi Sky Expo (写真は令和元年9月撮影)
空港島南東側に愛知県国際展示場 Aichi Sky Expoがあります。
ターミナルほどもある巨大な建物で、国際展示場として国内有数の規模を誇ります。合計約60,000平米のホール、約40,000平米の屋外多目的スペース、約3,400平米の会議スペースが整備されています。
日本で初めてとなる国際空港直結の立地を活かし、日本で唯一、保税展示場を常設しています。
前述のアクセスプラザの北東端部に「Aichi Sky Expo インフォメーションセンター」があり、イベント開催時にはご案内が行われています。

※令和元年08月30日:愛知県国際展示場 Aichi Sky Expo 開業
NGO031-1.jpg
▲セントレアホテル
NGO031-2.jpg
▲東側のホテル群
空港島内のホテル
(写真は令和元年9月撮影)
空港島内には、5社7か所のホテルがあります。空港敷地内で展開しているホテル数は国内の空港で最多です。

ターミナル外では、アクセスプラザに直結した中央部にセントレアホテルとセントレアホテル(新棟)の2棟があります。また、東側にホテルが集まった区画があり、コンフォートホテル、東横INN中部国際空港T、東横INN中部国際空港U、フォーポイントバイシェラトン名古屋の4棟が営業しています。
ターミナル内は、第1ターミナルにカプセルホテルのTUBE sqがあります。

※平成29年04月08日:TUBE sq 開業
※平成30年10月01日:セントレアホテル(新棟) 開業
※平成30年11月01日:フォーポイントバイシェラトン名古屋 開業
※平成31年03月29日:東横INN中部国際空港U 開業
NGOB2001.jpg事務所棟(第2セントレアビル)
(写真は令和元年6月撮影)
第1ターミナル北側には、事務所などが入る第1セントレアビル、第2セントレアビルがあります。
このうち、第2セントレアビルの一部には旅客も入れるようになっています。第1ターミナル3階北端と連絡橋で結ばれており、この接続部周辺(4階南側)と1階北側入口周辺、それらを結ぶアクセス通路に立ち入り可能です(それ以外の区域は、航空会社などの事務所エリアのため、旅客は立入禁止となっています)。
15.jpgセントレアホール
(写真は平成22年1月撮影)
第2セントレアビル4階には、ステージ付きのセントレアホールがあります。7室の貸会議室もあり、セントレアホール前は展示スペースホワイエになっています。
同所には飲食店1店舗(スターバックス)が出店しています。
NGO033.jpgペットホテル
(写真は令和元年9月撮影)
第2セントレアビルの北側にペットホテル「セントレア スカイペットホテル」があります。
北側に隣接する第2セントレアビルを通して第1ターミナル3階からもアクセスできます。

※平成29年12月13日:セントレア スカイペットホテル 開業
chubu026.jpgオラレ・とこなめ観光案内所
(写真は平成24年8月撮影)
アクセスプラザ1階に「オラレ・とこなめ観光案内所」があります。空港がある常滑市の観光案内所と、空港対岸にある常滑競艇場(オートレースとこなめ)の場外舟券発売場が一緒になった施設です。
6色の招き猫が展示されています。オープン直後には上海万博に出品された地元常滑のメーカーINAXの「黄金のトイレ」が設置され、話題になりました。
NGO045.jpgセントレア水素ステーション
(写真は平成24年8月撮影、旧ステーション)
水素をその場で製造しているオンサイト型ステーションです。
平成18年7月に愛・地球博水素ステーションを移設して旧セントレア水素ステーションを運用開始し、平成23年〜平成27年に経済産業省の「地域水素供給インフラ技術・社会実証」を行っています。平成30年7月に一度解体し、新たにセントレア水素ステーションとして整備しなおしています。

※平成31年3月20日:東邦ガス セントレア水素ステーション 新設

■アクセス施設
NGO021.jpg鉄道アクセス施設(名古屋鉄道 中部国際空港駅)
(写真は令和元年9月撮影)
空港島のほぼ中央、アクセスプラザに面して中部国際空港駅があります。名古屋鉄道のみが乗り入れています。
日中1時間に6本の運転で、有料の快速特急ミュースカイだと名鉄名古屋まで約30分(ミューチケットは運賃とは別に特別車両券が必要)。
NGO026.jpg海上アクセス施設(高速船のりば)
(写真は平成22年1月撮影)
空港の東側に高速船のりばがあります。 海上空港の特徴を生かし、伊勢湾対岸へのアクセス船舶が就航しています。
桟橋脇には1階建ての待合ターミナルがあります。第1ターミナルからは徒歩10分、第2ターミナルからは徒歩15分程度かかります。
令和2年9月現在、津エアポートラインにより1路線のみが運行されています。(1時間に1本程度約40分)
■高速船のりば 津なぎさまち行(津エアポートライン)

路線変遷
※平成20年09月01日:松阪高速船松阪港行運休(8/31最終運行)、津エアポートライン松阪港行新設
※平成28年12月20日:松阪港行・松阪港行(津なぎさまち経由)(津エアポートライン) 運休(12/19最終運航)
NGO024-1.jpg
▲第1駐車場
NGO024-2.jpg
▲第2駐車場
NGO024-3.jpg
▲第3駐車場
NGO023-P4.jpg
▲第4駐車場
NGO024-4.jpg
▲国際展示場駐車場
地上アクセス施設(駐車場)
(写真は令和元年6月・令和2年1月撮影)
航空旅客向けの駐車場は、第1駐車場(P1)、第2駐車場(P2)、第3駐車場(P3)、第4駐車場(P4)の3つあり、約7,800台分の駐車スペースが確保されています。30分以内の出庫は無料。
P1は、高速船のりばとアクセスプラザを結ぶ連絡橋の南側にあります。南側からA-EとGの6つの立体棟が配置され、アクセスプラザに近いE棟とG棟は事前予約専用駐車場となっています。約3,300台収容。
P2は、高速船のりばとアクセスプラザを結ぶ連絡橋の北側にあります。中央側からHとJ-Lの4つの立体棟とMの平面駐車場が配置されています。約2,200台収容。
P3は、南側のFLIGHT OF DREAMSの先にあります。SとUの2つの立体棟が配置されています。約1,200台収容。
P4は、第2ターミナルの先の最南端部にあります。約1,100台収容。

空港島内には、このほかに、国際展示場用として同展示場隣接地に約3,400台収容の2つの平面駐車場(第1駐車場、第2駐車場)があります。
上記の他、年末年始やお盆などの繁忙期に臨時駐車場が開設されます。

駐車場位置把握のため、マークを使う駐車場は多いですが、この空港では識別マークに、空港キャラクターのセントレアフレンズを起用。Aはひこーきくん、Bはなぞのトリ、Cはねこちゃん、Dはいぬくん、Eはなぞの荷物持ち、Gはくろくもくん、Hはなぞの旅人フー、Jはジェットくん、Kはかもめちゃん、Lはくもくん、Mはちびくもくんが採用されています。

※令和元年07月20日:P3 開業
※令和元年08月30日:国際展示場駐車場(P1・P2) 開業
※令和元年12月20日:P4 開業
NGO023.jpg地上アクセス施設(レンタカー受付)
(写真は令和元年9月撮影)
アクセスプラザ1階部、バスのりば脇にレンタカー受付があります。
日産レンタカー、タイムズカー、オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー、トヨタレンタカーが出店しています。一部のレンタカー会社は海外のレンタカー会社と提携しています。
NGO025.jpg地上アクセス施設(セントレアバレーパーキングサービス)
(写真は令和元年6月撮影)
トヨタのお膝元だけあって、自動車サービスは充実しており、国内空港会社直営では日本初となるバレーパーキングサービスが提供されています。
第2セントレアビル1階北側入口付近に受付窓口があり、目の前の駐車スペースで、車の預け・受取が可能です。

※平成27年10月21日:セントレアバレーパーキングサービス 開設
====================
地上アクセス施設(バスのりば)
(写真は令和元年9月・令和2年1月撮影)
旅客が利用できるバスのりばは、第1ターミナル、第2ターミナルの2か所あります。第2では発着しないバス路線があります。

・第1ターミナルバス停
アクセスプラザ1階にあります。停留所番号はNGO1。
この部分には、第1ターミナルのカーブサイドから地上を伝ってはアクセスできず、アクセスプラザから専用階段で上下移動することになります。
のりばは1番から10番まで10か所あります。
1番: 静岡県 県西部方面([HA]浜松駅行・[HA]掛川インター行=遠州鉄道)
2番: 三重県 県東部方面([YK]四日市(新正車庫)行、[KW]桑名駅前行=三重交通)、京都府 京 都方面([KY]京都駅八条口行=名阪近鉄バス)
3番: 愛知県 県北部方面([FJ]藤が丘行=名鉄バス)、愛知県 県西部方面([KL]金城ふ頭駅行、[KL]レゴランド・ジャパン・リゾート行=ジェイアール東海バス・三重交通)
4番: 愛知県 県東部方面([TY]豊田市駅行=名鉄バス)
5番: 愛知県 県南部方面([CR]知立駅行・[CH]知多半田駅行=知多乗合)
6番: 愛知県 名古屋方面([NE]名鉄バスセンター行=名鉄バス)、岐阜県 高山方面([TK]高山濃飛バスセンター行=名鉄バス・濃飛乗合自動車・ジェイアール東海バス)
7番: 愛知県 名古屋方面([NW]深夜 名古屋駅西口行=名古屋バス)、長野県 白馬方面([HC]白馬コルチナ行・栂池高原Cホテルグランジャム栂池行=ジャムジャムエクスプレス・菰野東部交通)
9番: 無料シャトルバス イオンモール常滑行

・第2ターミナルバス停
第2ターミナル1階前面にあります。停留所番号はNGO2。
のりばは21番から25番まで5か所あります。
21番:静岡県 県西部方面([HA]浜松駅行・[HA]掛川インター行=遠州鉄道)
22番:愛知県 名古屋方面([NE]名鉄バスセンター行=名鉄バス)、愛知県 県西部方面([KL]金城ふ頭駅行=ジェイアール東海バス・三重交通) 、三重県 県東部方面([YK]四日市(新正車庫)行、[KW]桑名駅前行=三重交通)、長野県 白馬方面([HC]白馬コルチナ行・栂池高原Cホテルグランジャム栂池行=ジャムジャムエクスプレス・菰野東部交通)
23番:(発着なし)
24番:(発着なし)
25番:(発着なし)

■路線変遷
※平成20年11月01日:長野駅行(川中島バス)運休(10/31最終運行)
※平成21年04月01日:西尾駅行・蒲郡駅前行(名鉄バス・知多乗合)運休(03/31最終運行)
※平成21年06月04日:富士山静岡空港行(遠州鉄道)新設
※平成21年09月19日:桑名駅前行(三重交通)新設
※平成21年10月19日:磐田IC行・富士山静岡空港行(遠州鉄道)運休(10/18最終運行/静岡空港発はあり)
※平成22年04月01日:豊橋駅前行・植田車庫前行(豊鉄バス・知多乗合)運休(03/31最終運行)
※平成23年04月01日:箕輪行(伊那バス)運休(03/31最終運行)
※平成24年04月01日:清水駅行(しずてつジャストライン)運休(03/31最終運行)、岡崎駅行が名鉄バスから知多乗合に移管
※平成24年05月18日:6番のりば使用開始、伏見町行 新設
※平成24年08月01日:7番のりば使用開始、近鉄宇治山田駅行 新設
※平成25年04月01日:河和駅行(知多乗合) 運休(3/31最終運行)
※平成26年02月01日:高山濃飛バスセンター行(濃飛乗合自動車) 新設
※平成26年04月06日:近鉄宇治山田駅行(青木バス) 運休(3/30最終運行)
※平成26年07月01日:伏見町行を名鉄バスセンター行に変更
※平成26年11月01日:高山濃飛バスセンター行 運休(10/31最終運行)
※平成27年04月01日:舘山寺温泉行 新設
※平成27年07月01日:舘山寺温泉行をホテル九重行に延長
※平成27年07月11日:三河安城駅前行 運休
※平成27年11月21日:ホテル九重行(遠州鉄道) 運休(11/20最終運行)、浜松西インター行 新設
※平成27年12月01日:無料シャトルバス イオンモール常滑行 新設
※平成28年03月01日:桑名駅前行 長島温泉経由新設
※平成28年04月01日:浜松西インター行(遠州鉄道)・南安城駅行(知多乗合)運休(3/31最終運行)
※平成28年04月22日:(深夜)名古屋駅西口行 新設
※平成29年04月01日:金城ふ頭駅行 新設
※平成30年02月09日:京都駅八条口行 新設
※平成30年04月01日:桑名駅前行(ノンストップ便) 運休
※平成30年04月28日:レゴランド・ジャパン・リゾート行 新設
※平成30年12月21日:白馬コルチナ行(大町温泉経由有=ジャムジャムエクスプレス) 新設
※平成31年04月01日:白馬コルチナ行 運休(3/31最終運行)
※令和元年08月05日:岡崎駅行(知多乗合) 運休(8/4最終運行)
※令和元年09月20日:中部国際空港バス停 名称変更(中部国際空港第1ターミナル)、第2ターミナルバス停 新設(浜松駅行・掛川インター行、四日市(新正車庫)行、桑名駅前行、名鉄バスセンター行 新設)、路線番号 新設
※令和元年12月01日:[TK]高山濃飛バスセンター行 新設
※令和元年12月20日:[HC]白馬コルチナ行・栂池高原Cホテルグランジャム栂池行 新設
※令和03年03月19日:豊田市駅行([TT]東名豊田経由・[TM]トヨタ本社経由)=名鉄バス 運休、[TY]豊田市駅行(直行) 新設

NGO022-1.jpg NGO022-2.jpg
バスのりば(第1)▲       ▲バスのりば(第2)

■その他の施設
23.jpgセントレアガーデン(サウスガーデン)
(写真は平成22年1月撮影)
第1ターミナルの南側、第2ターミナルとの間には緑と憩いの広場「セントレアガーデン」が広がっています。混雑する土日も全く人がおらず、ゆったりとした時間が流れています。
このガーデンには、開港を記念して植えられた桜があるほか、常滑産の瓦を使ったアート、地域の人の名前等が入った3万780枚の常滑焼の陶製プレート「開港記念プレート」が敷設されています。

第1ターミナルから地上ルートで第2ターミナルへ行く場合は、このガーデンを横切ることになります(歩く距離は最短ですが、動く歩道がないため意外と時間がかかります)。
24.jpgUD空港
(写真は平成22年1月撮影)
中部国際空港は、計画段階からユニバーサルデザイン(UD)に取り組んだ空港として知られています。
特に第1ターミナルは、天井から床面まであらゆる点で、探しやすさや見やすさなど利用しやすさをとことん追求したデザインになっています。また、日本の空港としては初めてボランティアを導入。大文字のガイドブックや点字版ガイドブックを配布するなど、UDに基づくサービスが多数提供されています。
写真は南側にある傾斜の緩いエスカレータ。上部に掲げられているサインは盤面と文字のコントラストを高めて読みやすさを向上させたものだそうです。
中部国際空港のUDについては「中部国際空港のユニバーサルデザイン」(鹿島出版会、監修中部国際空港)に詳しいです。
chubu027.jpg数々の受賞たて
(写真は平成24年8月撮影)
中部国際空港は、そのすぐれた施設や顧客サービスなどから数々の賞を受賞しています。3階チェックインロビーの中には、数々の受賞たて等が展示されています。

セントレアフレンズ
(写真は平成22年1月撮影)
中部国際空港では、オリジナルキャラクターとして「セントレアフレンズ」を制作し、配布物などにキャラクターを使っています。
第1ターミナル4階に専門店「セントレアフレンズ」を出店し、キャラクターグッズを多数販売しているほか、イベントプラザにはキャラクターのひとつ「なぞの旅人フー」の巨大モニュメントを置くなど、親しみやすさを前面に出しています。

21-1.jpg 21-2.jpg
▲専門店セントレアフレンズ(臨時店)   なぞの旅人フーの巨大モニュメント▲

18.jpgかつてあった見どころ(海上アクセス施設(高速船のりば/松阪市セントレア旅客ターミナル))
(写真は平成22年1月撮影)
高速船乗り場には元々3つの旅客ターミナルがありました。現在のターミナルの西側(陸側)に松阪航路(松阪高速船)、さらに西側に四日市航路(セラヴィ観光汽船→四日市エアポートライン)のものがありました。
航空のターミナルは各社の共通運用に統一化したのに、船舶は別々となっており、航路も次から次へと変更されています。

松阪航路のものは松阪木綿の模様をあしらった特徴的なものでした。平成29年頃に撤去されています。

路線変遷(平成21年4月以降)
※平成21年09月01日:松阪ベルライン 松阪港行(松阪高速船) 運休(8/31最終運行)
※平成29年?*月**日:松阪市セントレア旅客ターミナル 建物撤去

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■中部国際空港(セントレア)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
中部国際空港の公式サイト(旅客向け)◎(中部国際空港株式会社) 中部国際空港 セントレア
中部国際空港の公式サイト(会社サイト)△(中部国際空港株式会社)
中部国際空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
愛知県公式サイト(ネットあいち)◎(地域振興部航空対策課の項目中に中部国際空港の紹介ページあり)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※中部国際空港(セントレア)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.04.27
初調査日 2008.10.18
前調査日 2020.01.16

posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする

徳島_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/徳島飛行場(徳島阿波おどり空港)
日本空港情報館
徳島飛行場(徳島阿波おどり空港)

TKSTOP.jpg
徳島飛行場(徳島阿波おどり空港)


■飛行場の概要
徳島県板野郡松茂町にある共用空港(旧その他飛行場)で、海上自衛隊との共用している飛行場です。吉野川と旧吉野川の間の紀伊水道に突き出した飛行場です。
昭和17年、旧海軍基地として開場。戦後、米軍基地を経たのち、昭和37年、公共用飛行場に指定されました。平成22年4月に滑走路が2500m化され、ターミナル地区が沖側に移転しました。同時に「徳島阿波おどり空港」と愛称が付きました。
令和3年3月19日現在、国内線のみの運航で、日本航空、ANA(全日本空輸)により2路線が運航されています。


■飛行場種別:共用空港(旧その他飛行場)
■設置管理者:防衛大臣
■滑走路延長:2500m
■空港コード:TKS/RJOS
■旅客ビル管理者:徳島空港ビル


■施設の見どころ:◎◎◎◎= 中規模/搭乗橋上の展望室、売店を通らないと行けない搭乗口など、これまでの日本にはなかった発想のターミナルは必見。
■見学者への対応:◎◎◎◎= 案内所 有/ターミナルパンフ 有(A2半切折り畳み、別刷りの時刻表にも館内案内記載有)/デッキ 無(展望室 無料)/ファン向け展示 有
■売店の充実度:◎◎◎== 売店6店・飲食店5店/カウンタから搭乗口までの間に売店がある構造で、購買意欲がわいてきます。徳島の土産は充実しており、一部に香川などの土産も見られます。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/鳴門線各駅などがやや近いですが、ぎりぎり自転車圏内の距離です。ターミナルビルまで徳島駅からリムジンバス、空港前まで徳島駅と鳴門駅等を結ぶ路線バスが運行されています。


※就航路線は令和3年3月19日、そのほかの情報は特記以外令和元年9月現在のものです。
SKYVIEW
skyview2.jpg skyview.jpg
神戸→石垣便の左窓席から撮影。空港北西側上空。
空港北側(写真左側)に旧吉野川、南側に今切川(写真右側にわずかに写っています)があります。ちょうど滑走路下側雲がかかるぎりぎりの所にエプロンがあります。滑走路の南側(写真上側)に自衛隊施設が存在しています。
写真は平成20年、滑走路延伸と新ターミナルの造成を行っていた時期の写真です。写真左中央、楕円の雲の上に見える四角い池のようなところが埋め立ての進む新ターミナル地区、その右側の滑走路が黄色っぽくなっている部分が延伸部分です。

TKS001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は令和元年9月撮影)
平成22年、ターミナル地区が沖側に移転したのに合わせて開業した新しいターミナルビルです。平成30年1月に国際線区画が増築されています。
駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビーと到着ロビー、3階に出発ロビーと搭乗待合室、売店・飲食店、展望室があります。2階は特別室と会議室がある以外は事務室区画となっています。
正面はほぼ全面に渡って青みがかったガラス部分が張られた目を引くデザイン。中央に3階までの大きな吹き抜けがあり、そのエプロン側もガラス張り。3番搭乗橋に接続する飛行機が真正面から見える構造になっています。クリーンエネルギーとして三洋電機製のHIT太陽電池パネルを使った発電により館内LEDなどの電気供給がおこなわれています。
館内サインは濃紺地に白文字が主流。ピクトに出発関係は緑、到着関係は黄を使ってアクセントを加えています。
TKS002.jpgターミナル前面
(写真は令和元年9月撮影)
真っ白な屋根が続くカーブサイドです。出入口は中央部2か所と両端の合計4か所あります。カーブサイド部分には吊り下げられているサインはありません。
バスのりばは2か所。リムジンバスが1番、路線バスが2番から発着します。(徳島駅前まで約30分)

■1番 リムジン 徳島駅前行(通勤特急あり=徳島バス)
■2番 路線バス 鳴門藍住線ゆめタウン徳島行、鳴門藍住線鳴門公園行・小鳴門橋行、25系統鳴門線 徳島駅前行・ウチノ海総合公園行(徳島バス)

※平成22年04月23日:にし阿波観光交流バス 阿波池田バスターミナル行(四国交通) 新設
※平成23年04月01日:阿波池田バスターミナル行 運休
※平成28年04月01日:23系統東発経由小鳴門橋行・24系統木津経由小鳴門橋行(徳島バス) 運休
※令和元年10月01日:鳴門線徳島駅前行・鳴門公園行(徳島バス) 運休、ゆめタウン徳島行・鳴門公園行・小鳴門橋行 新設
※令和02年04月01日:25系統鳴門線 徳島駅前行・ウチノ海総合公園行 新設
TKS003.jpg国内線 チェックインロビー
(写真は令和元年9月撮影)
1階、ランド側から見て左側に設置されています。
天井や壁は白色ですっきりとまとめられ、床面はシートになっています。阿波おどり空港らしく、柱には阿波踊りの写真を使ったPR幕が張られています。
TKS004.jpg国内線 チェックインカウンタ
(写真は令和元年9月撮影)
建物端側からANA、日本航空グループのカウンタとなっています。

福岡線は平成6年、中部国際線は中日本エアライン(NAL)により平成8年に開設された比較的新しい路線。ANA系列は平成22年10月までCRFの流れをくむAKXによる中部国際路線のみ1日1便の運航でした。平成23年1月以降はANKの流れをくむANAによる羽田国際線のみが運航されています。
東京国際(羽田)路線は、平成に入るまでJASのみによる運航でしたが、平成6年にANAが参入。平成15年にANAが撤退後、平成18年までスカイマークエアラインズ(現・スカイマーク:SKY)による運航が行われていました。JALのみ運航が続いていましたが、平成22年10月にANAの運航が再開されました。地方の拠点空港としては珍しく入れ替わりの激しい空港になっているのは、岡山空港や新幹線との競合が強く運賃が安く設定されることが多い高松空港が近場にあることに加え、淡路島を経由して2時間ほどでアクセスできる神戸空港の開港などが影響しています。

※平成28年07月01日:日本エアコミューター 全便運休
TKS004i.jpg国際線 チェックインロビー・カウンタ
(写真は令和元年9月撮影)
国際線のチェックインカウンタは1階中央到着ロビーの奥にあります。
TKS005.jpg出発ロビー
(写真は令和元年9月撮影)
3階ランド側中央部にあります。3階は、ランド側から見て左側が売店・飲食店区画、右側が搭乗待合室区画となっていて、その間の部分が1階からの吹抜と出発ロビーとなっています。
1階からエスカレータを上る場合、売店区画を通らないとたどり着けない構造になっています。ランド側はガラス張りで明るいロビーです。
出発保安検査場入口横に各種クレジットカード利用者用のエアポートラウンジ ヴォルティスがあります。
TKS006.jpg出発口・搭乗待合室
(写真は令和元年9月撮影)
3階出発ロビー脇に設置されています。入口は3か所で、国内線用2か所、国際線用1か所です。
案内掲示は、新しいターミナルながら反転フラップ板を使用しています。
搭乗待合室内は売店・飲食店(BLUESKY)が1店舗あります。搭乗口は2、3、4の3か所、搭乗橋は3か所です。
搭乗口2番付近は国際線就航時は国際線区画に区切れる空間となっています。

※平成30年01月21日:国際線区画 新設(搭乗待合室拡張)
TKS009.jpg到着手荷物受取場・到着口
(写真は令和元年9月撮影)
到着口は1階中央部、手荷物受取場はランド側から見て右側に設置されています。到着口は建物中央の吹き抜けに面しています。手荷物受取場は2階までの大空間を有していて、中央吹抜側との間はガラス張り。非常に開放感あふれた到着区画になっています。
案内掲示は、出発口と同様の反転フラップ板を使用しています。

国際線区画は建物端側にあり、2階に入国審査場、1階に専用の到着手荷物受取場があります。

※平成30年01月21日:国際線区画 新設(国際線用 入国審査場・到着手荷物受取場 新設)
TKS010.jpg中央ロビー(到着ロビー)
(写真は令和元年9月撮影)
建物中央部には3階までの大吹抜があり、到着ロビーとして活用されています。左に写るエスカレータは3階出発ロビーへと上がるエスカレータです。写真奥、上部に写るガラス張りの回廊は4番搭乗橋へと向かう部分で、右側にある搭乗待合室から左に向かって搭乗客が歩く通路になっています。
正面エプロン側は全面に渡るガラス張りになっていて、真正面に3番搭乗橋に接続した飛行機を見ることができます。

フライトシミュレータが設置されているほか、キッズコーナーがあります。
TKS011.jpg売店
(写真は令和元年9月撮影)
3階ランド側から見て左側区画が売店・飲食店エリアになっています。最大の特徴売店の配置で、1階から3階に上ると、この区画を通らないと出発口に行けないウォークスルー型構造になっています。

・3階:4店舗(あいぐら、イルローザ、スカイショップしらさぎ、BLUESKY)
・1階:1店舗(セブンイレブン)
・3階国際線搭乗待合室内:1店舗(チャーリー川内)

各売店とも品ぞろえは豊富で、鳴門金時、和三盆、すだちなど徳島の特産を使ったスイーツなども充実しています(イルローザは地元の菓子専門店)。

※平成26年01月14日:Yショップ 閉店
※平成26年02月07日:セブンイレブン 開店
※平成26年08月01日:まるしんをスカイショップしらさぎに店名変更
※平成31年04月26日:チャーリー川内 開店
TKS012.jpg飲食店
(写真は令和元年9月撮影)
・3階:4店舗(Rich burger factory、肉吸い専門店、旬席 璃椿、宝ラーメン)
・1階:1店舗(4PARK CAFE KITO)
・3階国内線搭乗待合室内:売店併設店1店舗(BLUESKY)

全店舗ともオープンテラス形態の店舗となっていて、Rich burger factory以外の3店舗はフードコートとなっています。いずれも専門店で、徳島ラーメン、徳島バーガーなど徳島を前面に出した食事をとれます。

※平成22年**月**日:R's cafeをRich burger factoryに変更
※平成24年**月**日:まるたか 閉店
※平成24年11月06日:宝ラーメン 開店
※平成30年02月26日:阿波膳ODORI・まる石 閉店
※平成30年03月05日:肉吸い専門店 開店
※平成30年03月12日:旬席 璃椿 開店
※令和元年08月08日:4PARK CAFE KITO 開店
TKS014.jpgエアポートラウンジ
(写真は令和元年9月撮影)
3階保安検査場入口脇にエアポートラウンジ「ヴォルティス」があります。
特定のクレジットカード(ゴールドカード)で無料になるほか、有料での利用も可能です。
11.jpg展望ホール
(写真は平成22年7月撮影)
この空港には展望デッキはありませんが、3階の4番搭乗橋上部に展望ホールが設けられています。入場料無料。搭乗橋とボーディングブリッジとの接続部上部にあるため、やや狭い空間ですが、飛行機をすぐそばから眺められる空間になっています。
徳島の特産であるLEDを活用した電飾が目を引きます。全面ガラス張りであるため、撮影には不向きです。
TKS016.jpg展望ホールからのながめ
(写真は令和元年9月撮影)
展望デッキがない代わりにエプロン側のガラス張り部分が多い徳島空港。色々なところから飛行機を眺めることができます。主な場所は展望ホール、3階展望室入口横、1階中央ロビーの3か所です。
写真は展望ホールからの眺め。展望室が真横から飛行機を眺められます。正面は紀伊水道が見られ、遠景には徳島市南部の低山が見られます。
ターミナルビルは滑走路の北西に位置しており、終日逆光です。滑走路の端側付近に設置されており、風向きによっては離陸する飛行機を撮影しやすくなります。
TKS018.jpgモニュメント
(写真は令和元年9月撮影)
管理する徳島県が徳島を発信するスペースとして重視しているせいか、モニュメント類が多くなっています。
ターミナル正面には「LED王国」をPRするため、平成22年9月に巨大LED看板を設置。ターミナル正面中央には空港名にもなった阿波踊りのモニュメントが設置されています。入口にあるカーペットは阿波踊りのデザインです。3階にはJALがプロペラ部品などで造った阿波おどり人形という工作品も展示されています。
館内で目立つのは、中央ロビーのエスカレータわきにある阿波踊りを表現した巨大陶板壁画「徳島・阿波踊り」(写真)。縦横10メートル超えの壁画で、大塚オーミ陶業が製作しています。写真にも写る広告の大塚国際美術館では、大塚オーミ陶業の技術を活かした陶板壁画が多数展示されています。
平成30年12月には館内各所にインスタスポットが設けられています。壁面などを装飾しているほか、インスタ撮影用の小道具などが用意されています。1階到着ロビー脇、中央ロビー奥の階段、3階展望ホール入口脇にこれらインスタ用のトリックアートがあります。
TKS021.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は令和元年9月撮影)
ターミナルの前に760台収容の駐車場があります。入場1時間は無料、その後有料。クレジットカードが使用できるほか、四国の四空港共通のプリペイドカードも販売されています。
レンタカー各社は空港入口付近に点在しています。到着ロビーにあるレンタカーカウンタで受け付けたのち送迎車により送迎する形になります。

ターミナル脇の職員用駐車場に電気自動車充電器があります。

※平成30年05月28日:レンタカーカウンタ 移設(到着ロビー脇→到着口正面)
16.jpg
▲旧ターミナル地区入口
TKS031.jpg
▲旧ターミナルビル
TKS032.jpg
▲旧ターミナルビル側面と旧駐機場
周辺見どころ施設(旧ターミナルビル)
(写真は平成22年7月・令和元年9月撮影)
滑走路に沿って西側へ進んだ先に旧ターミナル地区があります。新ターミナルへのアクセス道路が旧ターミナルの目の前を横切る形で整備されています。
旧ターミナルは、徳島県運転免許センターに改装されており、旧駐機場部分は駐車場になっています。
旧ターミナルの空港情報
13.jpgかつてあった見どころ(お遍路さん休憩所)
(写真は平成22年7月撮影)
四国の各空港に設置されているお遍路さんコーナー。徳島飛行場は1階中央部国際線チェックインカウンタがある付近に「お遍路さん休憩所/更衣室」という遍路接待所が設置されていました。現在は廃止されています。

※平成30年?*月**日:お遍路さん休憩所/更衣室 閉鎖
※令和元年07月17日:更衣室 閉鎖

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
東京国際(羽田)JAL・ANA
福岡JAL*d2
*d1:一部曜日のみの運航
*d2:JARによる運航便
*d3:AKXによる運航便
*d4:ANKによる運航便
*d5:JEXによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成22年10月31日:ANA*d4東京国際(羽田) 就航
※平成23年01月05日:ANA*d3中部国際 運休(1/4最終運航)
※平成26年08月02日:JAL*d1新千歳 就航(夏期期間就航)
※平成26年09月02日:JAL*d1新千歳 運休(8/30最終運航)
※平成26年10月01日:JEX合併によりJALに変更(JAL*d5→JAL)
※平成27年08月01日:JAL*d1新千歳 就航(夏期期間就航)
※平成27年09月01日:JAL*d1新千歳 運休(8/29最終運航)
※平成28年07月01日:JAC福岡 運休(6/30最終運航)、JAL*d2福岡 就航
※平成28年08月02日:JAL*d1新千歳 就航(夏期期間就航)
※平成28年09月01日:JAL*d1新千歳 運休(8/30最終運航)
※平成29年08月01日:JAL*d1新千歳 就航(夏期期間就航)
※平成29年09月02日:JAL*d1新千歳 運休(8/31最終運航)
※平成30年08月03日:JAL*d1新千歳 就航(夏期期間就航)
※平成30年09月01日:JAL*d1新千歳 運休(8/30最終運航)
※令和元年08月01日:JAL*d1新千歳 就航(夏期期間就航)
※令和元年09月03日:JAL*d1新千歳 運休(8/31最終運航)
※令和02年05月07日:JAL*d2福岡 長期欠航
※令和02年05月15日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d1)
※令和02年06月01日:ANA*d1東京国際 毎日運航に変更(ANA*d1→ANA)
※令和02年07月01日:JAL*d2福岡 再開
※令和02年08月01日:JAL*d1新千歳 就航(夏期期間就航)
※令和02年09月01日:JAL*d1新千歳 運休(8/30最終運航)
※令和03年02月01日:JAL*d2福岡 長期欠航
※令和03年03月19日:JAL*d2福岡 再開

※事前購入型または特定便のみしかない乗り継ぎ割引設定路線は平成26年8月に公開を終了しました。(H22.4.1 ANA仙台・新潟 新設、H22.10.31 ANA秋田・庄内・富山・能登・小松 新設、H23.1.5 ANA仙台・新潟 廃止、H23.2.1 JAL新千歳・青森・三沢・山形・小松 新設、H23.10.30 ANA大館能代 新設)


■就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線なし)
就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成30年12月19日:HDA香港 就航(冬期期間就航)
※令和元年04月03日:HDA香港 運休(3/30最終運航)
※令和元年12月11日:HDA香港 就航(冬期期間就航)
※令和02年03月11日:HDA香港 長期欠航
※令和02年04月01日:HDA香港 運休

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■徳島飛行場(徳島阿波おどり空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
徳島飛行場旅客ビルの公式サイト△(徳島空港ビル株式会社+徳島空港利用促進協議会)
小松島港湾・空港整備事務所の公式サイト△(国土交通省四国地方整備局)
徳島飛行場(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
海上自衛隊徳島教育航空群の公式サイト◎

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※徳島飛行場(徳島阿波おどり空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.05.29
前調査日 2019.09.08
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島空港(徳島阿波おどり空港) | 更新情報をチェックする

中部_3月バス便時刻変更

■中部国際空港(セントレア) アクセスバス便時刻変更(2021年3月)

03/19
◎名鉄バス 中部国際空港(第1 4番)-豊田市(名鉄トヨタホテル前)(空港発0・空港着0→3・4)


03月19日:
豊田市方面:新型コロナウイルス感染症の影響で全便運休中ですが、運休のまま、直行便のみの運行に変更されます。

【空港バス】〈3/19〜〉「豊田・空港線」直行系統の新設について(京浜急行バス公式サイト)
http://www.meitetsu-bus.co.jp/info/detail/664


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする

入国者変異株状況_3/19

◇入国者変異株感染状況 3月19日南関東分追加

一部の都道府県は、厚生労働省(厚労省)が変異株の市中感染の詳細発表を3月5日を最後に止めて以降、スクリーニングで変異株と確認された感染者について、詳細発表を始めています。
3月6日以降、埼玉、千葉、東京、神奈川の南関東4都県だけで、入国者起因の事例として9人確認されています。


南関東4都県の発表は、入国者起因を分けて発表しており、空港検疫すり抜け事例が明確化されています。
10日以降、入国者起因の事例は、千葉、神奈川では出ませんでしたが、埼玉、東京で合計人が確認されています。
埼玉は、8日と17日発表分に入国者が含まれており、入国者の検疫すり抜け事例3件です。
東京は、10日、15日、16日に発表されており、入国者の検疫すり抜け事例4件、検疫すり抜け者からの二次感染事例2件です。
相変わらず入国から14日以内の接触による二次感染が続いています。緊急事態宣言が出てようがお構いなしです。
それにしても、入国者は14日間誰にも会わない自主隔離を頑張っていたとして、二次感染者で未だに不特定多数と接触した人が一人もいないというのはちょっと異常な状況です。公共交通を一切使わず、買い物にすら行かない自粛生活していると思われるのに、なぜ14日以内に入国者と濃厚接触してしまうんでしょう、、、。

※埼玉や東京の市中の検査は、空港検疫のように外出した者全員を対象にした検査ではなく、患者か患者の濃厚接触者のみの検査です。

<埼玉県発表事例>
・到着日不明 到着空港不明 不明国から入国の10代男 埼玉県在住 国籍不明 2月下旬発症 変異株(種類未特定)
 ※5日発表の埼玉県在住50代男の接触者でもあります。
・到着日不明 到着空港不明 不明国から入国の40代男 埼玉県在住 国籍不明 2月下旬発症 変異株(種類未特定)
・到着日不明 到着空港不明 不明国から入国の40代女 埼玉県在住 国籍不明 3月上旬発症 変異株(種類未特定)

<東京都発表事例>
・2月25日到着空港不明UAEから入国の50代男 東京都在住 国籍不明 2月下旬発症 英国変異株
・2月25日到着空港不明UAEから入国の60代男 東京都在住 国籍不明 3月上旬発症 英国変異株
・上記60代男の濃厚接触者30代女 東京都在住 国籍不明 無症状 英国変異株 海外滞在歴無し
・上記60代男の濃厚接触者50代男 東京都在住 国籍不明 3月上旬発症 英国変異株 海外滞在歴無し
・2月23日到着空港不明西アフリカ地域(国不明)から入国の60代女 東京都在住 国籍不明 3月上旬発症 変異株(種類未特定)
・2月27日到着空港不明チェコから入国の50代男 東京都在住 国籍不明 3月上旬発症 変異株(種類未特定)


国内の変異株確認者は、17日発表分で、入国者起因とはっきりしているものは合計113人(うち入国者103人/入国者起因市中感染10人)となりました。


<空港検疫等での変異株状況>
左から到着日、到着空港、年代性別、推定される空港検疫No、推定される国籍、推定される在住地、空港検疫での症状(有症状の場合)
◆は14日間自主隔離期間の発症(空港検疫で陰性か検査対象外)、◇は空港検疫での確認、◎市中感染
▲は英国で最初に確認された変異株、△は南アフリカで最初に確認された変異株、▼ブラジルからの入国者から確認された変異株、▽フィリピンからの入国者から確認された変異株、▶は変異株もどれかは特定前


行動歴英国からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/01 羽田 10代男◇▲1535 邦人 非公表
・12/18 羽田 10代男◇▲1717 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/19 羽田 30代女◇▲1733 邦人 東京
・12/20 羽田 60代男◇▲1765 邦人 東京倦怠感
・12/21 関空 40代男◇▲1782 邦人 大阪
・12/21 関空 40代女◇▲1783 邦人 大阪
・12/21 関空 10未男◇▲1784 邦人 大阪
・12/22 羽田 40代男◇▲1802 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/24 羽田 40代女◇▲1824 邦人 東京
・12/24 羽田 40代男◇▲1825 邦人 東京発熱、咽頭痛
・12/24 羽田 40代女◇▲1826 邦人 非公表
・12/26 関空 50代女◇▲1841 邦人 香川
・12/26 関空 30代女◇▲1842 邦人 京都
・12/26 羽田 30代女◇▲1843 邦人 東京食欲低下
・12/26 羽田 10未男◇▲1844 邦人 東京
・01/03 羽田 30代男◇▲1969 ※1 大阪
・01/04 羽田 30代男◇▲1978 ※1 非公表(毎日発表)頭痛 (変異株発表)発熱、咽頭痛
 ※1:No1969、No1978はどちらかが邦人、どちらかが外人
・01/10 成田 30代男◇▲2036 邦人 神奈川
・01/22 羽田 20代女◇▲2106 邦人 愛知嗅覚障害、味覚障害
(空港検疫すり抜け事例)
・12/13 不明 50代女◆▲ 国籍不明 東京
・12/16 不明 30代男◆▲ 国籍不明 東京
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京
(12/22 不明 30代男◆  国籍不明 東京 12/27発症12/29陽性 ※検査量不足で変異株と確認できず
⇒ <市中>濃接二次感染 20代男◎▲ 国籍不明 東京 12/30発症・陽性日不明
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京 01/02発症・陽性日不明
・12/25 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 隔離中1/6無症状も自主検査し陽性
・12/31 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 1/2発症
・01/10 不明 30代女◆▲ 国籍不明 東京 1/13発症

行動歴南アフリカからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/19 成田 30代女◇△1776 邦人 東京
・01/07 関空 20代女◇△1979 外人 兵庫
・01/08 成田 10代女◇△2029 外人 東京
・01/08 成田 40代女◇△2030 外人 東京
・01/19 成田 30代女◇△2090 邦人 東京 (毎日発表)鼻汁、頭重感、咽頭痛 (変異株発表)脱水

行動歴南アフリカ/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇△1866 外人 愛知

行動歴アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/23 成田 20代男◇▲1815 邦人 千葉
・12/24 関空 30代女◇▲1834 邦人 兵庫
⇒ <市中>濃接二次感染 40代女◎▲ 国籍不明 兵庫 1/4陽性(無症状)
・12/29 関空 30代女◇▲1870 国籍不明 愛知
・01/02 関空 70代女◇▲1925 国籍不明 福井
・01/09 成田 40代女◇▲2004 国籍不明 東京(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咽頭痛
・01/21 成田 50代男◇▲2099 邦人 秋田(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・02/12 成田 50代男◇▲2168 邦人 神奈川
・02/16 成田 30代男◇▲2177 国籍不明 静岡(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、嘔吐、下痢
・02/25 成田 30代男◇▲2198 邦人 東京
・02/25 成田 50代女◇▲2199 邦人 東京(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)発熱、倦怠感、咳嗽、食欲不振
・02/25 成田 50代男◇▲2200 邦人 東京
・02/25 成田 40代男◇▲2201 邦人 東京(毎日発表)咳嗽、咽頭の違和感 (変異株発表)無症状
・02/26 成田 50代男◇▲2204 邦人 東京(毎日発表)咽頭痛 (変異株発表)無症状
・02/26 成田 50代男◇▲2207 邦人 沖縄(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咳嗽
・02/27 関空 30代女◇▲2211 邦人 大阪
(空港検疫すり抜け事例)
・12/24 関空 50代女◆▲ 国籍不明 兵庫=上記1834の濃厚接触者扱い(12/31無症状も検査し陽性)
・02/25 空港不明 50代男◆▲ 国籍不明 東京2月下旬発症
・02/25 空港不明 60代男◆▲ 国籍不明 東京3月上旬発症
⇒ <市中>接触二次感染 30代女◎▲国籍不明 東京 無症状
⇒ <市中>接触二次感染 50代男◎▲国籍不明 東京 3月上旬発症


行動歴ハンガリー/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/25 関空 20代男◇▲2202 邦人 広島

行動歴カタールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/27 成田 20代女◇▲2124 邦人 神奈川

行動歴ナイジェリアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇▲1867 国籍不明 大阪
・01/03 成田 40代男◇▲1939 ※2 大分
・01/07 成田 30代男◇▲1982 ※2 東京
 ※2:No1939、No1982はどちらかが外人、どちらかが国籍不明
・01/31 成田 30代男◇▲2141 外人 愛知(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状

行動歴ガーナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/10 成田 30代男◇▲2020 外人 東京

行動歴ブラジルからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/02 羽田 40代男◇▼1912 外人 三重到着時無症状、呼吸状態悪化し入院
・01/02 羽田 30代女◇▼1913 外人 三重(毎日発表)咽頭痛、鼻汁 (変異株発表)咽頭痛、頭痛
・01/02 羽田 10代男◇▼1914 外人 三重(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・01/02 羽田 10代女◇▼1915 外人 三重
・02/13 羽田 40代男◇▼2171 外人 愛知
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 不明 年代非公表男◆▼ 国籍不明 山梨2月上旬発症
⇒ <市中>接触二次感染 年代非公表男◎▼ 国籍不明 山梨 2月上旬発症

行動歴ベトナムからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/17 関空 30代女◇▲2081 外人 大阪(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽

行動歴ベルギー/タンザニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/29 成田 50代男◇△2131 邦人 東京(毎日発表)行動歴ベルギーのみ

行動歴アフリカ(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 成田 50代女◆△ 国籍不明 神奈川 1月中旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 10代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 40代男◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 50代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症

行動歴パキスタンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/11 成田 60代男◇▲2162 外人 茨城
・02/11 成田 50代男◇▲2163 外人 埼玉
・02/12 関空 20代男◇▲2169 外人 岐阜
・02/16 関空 50代男◇▲2175 外人 滋賀
・02/16 成田 50代男◇▲2176 外人 長野(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・02/18 成田 40代男◇▲2180 外人 長野(毎日発表)喀痰、頭痛、発熱 (変異株発表)無症状
・02/20 成田 30代男◇▲2188 外人 栃木
・02/26 関空 30代男◇▲2203 外人 愛知(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・02/27 関空 50代男◇▲2210 外人 福岡
・02/28 関空 30代男◇▲2217 ※3 埼玉
・03/02 関空 40代男◇▲2223 ※3 在住非公表(毎日発表)無症状 (変異株発表)呼吸状態悪化
・03/03 成田 40代女◇▲2225 ※3 千葉
・03/04 成田 10未男◇▲2227 ※3 茨城
 ※3:No2217、No2223、No2225、No2227の少なくとも3人は外人

行動歴フィリピンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/14 関空 30代女◇△2173 外人 広島 (毎日発表)無症状 (変異株発表)鼻汁
・02/25 成田 60代男◇△2196 外人 東京(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・02/25 成田 60代男◇▽2197 外人 千葉

行動歴アイルランド/スイス/フランスからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/17 羽田 20代男◇▲2186 外人 東京(毎日発表)発熱、頭痛 (変異株発表)無症状※3日後検査で判明と推定

行動歴米国からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/19 成田 20代男◇▲2183 邦人 茨城(毎日発表)倦怠感 (変異株発表)無症状
・03/01 成田 20代男◇▲2220 外人 神奈川

行動歴ルーマニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/23 羽田 40代女◇▲2193 外人 非公表

行動歴コートジボワールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/23 成田 60代男◇△2192 外人 東京

行動歴バングラデシュからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/24 成田 20代男◇△2194 外人 東京

行動歴ウクライナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/26 羽田 20代男◇▲2208 国籍不明 千葉(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・03/02 関空 40代男◇▲2222 ※4 大阪
・03/06 羽田 20代男◇▲2235 ※4 在住非公表(毎日発表)咽頭痛、咳 (変異株発表)無症状
・03/06 羽田 20代男◇▲2236 ※4 東京(毎日発表)咳、鼻閉 (変異株発表)鼻閉
 ※4:No2222、No2235、No2236のうち2人は邦人、1人は外人
・03/07 成田 10代男◇▲2238 国籍未発表 神奈川

行動歴ハンガリーからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/01 関空 30代男◇▲2218 邦人 広島

行動歴ロシアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 羽田 40代男◇▲2228 邦人 在住非公表(毎日発表)無症状 (変異株発表)倦怠感

行動歴ネパールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 成田 20代男◇▲2229 外人 福岡(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状

行動歴ケニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 成田 30代女◇▲2230 邦人 千葉

行動歴マルタからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/09 羽田 20代女◇▲2243 国籍未発表 愛知

行動歴 チェコからの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・02/27 空港不明 50代男◆▶ 国籍不明 東京3月上旬発症

行動歴 西アフリカ地域(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・02/23 空港不明 60代女◆▶ 国籍不明 東京3月上旬発症


行動歴 国不明からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 空港不明 年代不明男◆▲ 国籍不明 鹿児島 2月中旬発症
・入国日非公表 空港不明 50代男◆▲ 国籍不明 埼玉 2月下旬発症
→入国日非公表 空港不明 10代男◆▶ 国籍不明 埼玉 2月下旬発症
・入国日非公表 空港不明 40代男◆▶ 国籍不明 埼玉 2月下旬発症
・入国日非公表 空港不明 40代女◆▶ 国籍不明 埼玉 3月上旬発症




その他、起因入国者不明市中感染事例もありますが、累計のみ発表に変わったため、割愛します。

東京 i CDCにおける変異株スクリーニングの状況について(第1778報)(3/16発表、東京都公式サイト)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/16/22.html
東京 i CDCにおける変異株スクリーニングの状況について(第1775報)(3/15発表、東京都公式サイト)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/15/27.html
東京 i CDCにおける変異株スクリーニングの状況について(第1755報)(3/10発表、東京都公式サイト)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/11/22.html
新型コロナウイルス感染症(変異株)患者等の発生について(第13報)(3/17発表、埼玉県公式サイト)
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/news/page/news2021031703.html
新型コロナウイルス感染症(変異株)患者等の発生について(第12報)(3/8発表、埼玉県公式サイト)
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/news/page/news2021030801.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

新千歳_SJO南側に移転へ

■新千歳空港 SJO 使用エリアを南側に移転へ

春秋航空日本(SJO)は12日、4月1日から、新千歳空港の国内線使用エリアを南側に移転すると発表しました。

4月1日から変更となるのは、SJOが使用する新千歳空港の国内線使用エリアです。
出発系は、チェックインカウンタを現在使用している国内線旅客ターミナルビルの北側2階から南側2階に変更。出発口もAからFに変更するとしています。
到着系は、到着口を北側1階の1番から南側1階の5番に変更します。

なお、新型コロナウイルス感染症の影響で、SJOは、新千歳空港には一部曜日のみの就航となっています。

Spring Japan 4月1日より新千歳空港国内線ターミナルカウンター移転について(SJO公式サイト)
https://jp.ch.com/help/News/384dc59bd96f48b5a2918f656713b19b.Html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:新千歳空港 SJO
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

空港検疫3/18_3日後陽性4人

◇空港検疫 また三日後陽性確認、7人中4人もいる超危険状態 3月18日発表分

厚生労働省(厚労省)は3月17日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
3月18日現在
罹 患 率 0.401%

無症状率 92.7%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)5.5万人

(比較用)日 本:罹患率0.359%=感染451,186人、死亡率0.0069%=死亡8,717人/人口約1億2562万人(2021年2月)
(比較用)韓 国:罹患率0.187%=感染97,294人、死亡率0.0032%=死亡1,688人/人口約5,178万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/south-korea/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月16日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%

2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%

2021年3月18日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約50.4万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月18日0時現在で448,868人ですから、隠れ感染者はあと約5.5万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,225人と、二千人を超えました。
感染者は14人増加。罹患率は久々に上昇しました。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月18日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17459.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月17日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274

03月14日:症状 有0 無8(+2)=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
 [空港別] 成田7(+2)・羽田1
 [男女別] 男6(+2)・女2
 [年代別] 10代下0・20代2(+1)・30代2・40代3(+1)・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ウクライナ4・ハンガリー1・アイルランド1(+1)・カメルーン1・ナイジェリア1(+1)
 [居住地] 茨城2(+1)・千葉1・東京3(+1)・岐阜1・高知1

03月15日:症状 有1 無3(+1)=陽性4人 2267・2269・2289・2290
 [空港別] 成田3(+1)・関空1(+1)
 [男女別] 男2(+1)・女1(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代0・30代1・40代0・50代2(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・イタリア1(+1)・オランダ/ウクライナ1・英国1(+1)
 [居住地] 宮城1・福島1・京都1(+1)・鹿児島1(+1)

03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
 [空港別] 成田8・羽田2・関空1
 [男女別] 男7・女4
 [年代別] 10代下1・20代2・30代2・40代3・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・パキスタン4・エジプト1・ウクライナ1・ハンガリー2・米国1
 [居住地] 北海道1・茨城1・東京5・長野1・広島1・香川1・非公表1
03月17日:症状 有0 無2=陽性2人 2286・2287
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・中国1
 [居住地] 秋田1・東京1

03月18日:症状 有0 無1=陽性1人 2288
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国1
 [居住地] 東京1


合計7人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月18日までの350日間で2,211人になりました。
2,211人のうち有症状は161人です。無症状は2,050人で、無症状率は92.7%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

アイルランド、ナイジェリア、英国、イタリアからの入国者で入国三日後・二日後の陽性が一気に4人も確認されました。5日に全員の三日間強制隔離が拡大してからまだ10日目ですが、早くも11人目の確認です。なんとか検疫すり抜けを防いだ形ですが、3日間強制隔離を陽性確認急増中の国も指定せず、わずか13か国地域しか指定していない中で、これだけ頻繁に出てくるということは、従来の検疫方法ではすり抜けが多すぎるということがはっきりと証明されてしまっています。
対策するのなら、入国後14日間は「入国者自身が外に出ない」「家族は迎えに行かない(家に入れない)」「知人は会わない」を徹底は不可欠ですね。


低感染国の韓国、中国からの入国者の陽性が出ています。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17469.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

訪日外客_2月入国激減7千人

◆訪日外国人 2月 訪日外客数激減して7千人台

日本政府観光局(JNTO)は17日、2月の訪日外客数、出国日本人数の推計値を発表しました。訪日外客数は7,400人、出国日本人数は24,800人でした。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響を受け、国際線の利用は極端に減少しています。
推計値の前年同月比は、訪日外客数が99.3%減(前年1,085,147人)、出国日本人数が98.1%減(前年1,316,820人)でした。訪日外客は前月より約3万9千人も減少(約81%も減少)、出国日本人は約2万4千人減少しています。
訪日外客が一万人を切るのは、昨年8月以来実に半年ぶりです。

世界から見れば日本国内のごくごく一部地域だけに発出されている緊急事態宣言発令に基づいて行われた、数々の入国規制により、訪日外客数の増加は前月にストップし、減少が続いています。

減少したとは言え、それでも、7,400人もの外国人が入国していることが分かりました。

最も多いと推定される国は中国で1,700人(11月18,100人→12月18,400人→1月10,200人)。かなりの減り方です。韓国から900人(11月・12月は2,800人→1月2,500人)、インドから600人(11月1,000人→12月1,600人→1月900人)と続いています。
減少している国ばかりで、訪日外客が保たれていたベトナムもついに超激減して200人(11月14,700人→12月15,700人→1月20,000人)でした。米国も400人(11月1,100人→12月1,300人→1月1,200人)等となっています。

ほとんどの国が98〜100%の減少の中で、インドだけはなぜか90.9%減で収まっています。

1月は、成田国際、東京国際、関西国際、中部国際、福岡の5空港で、細々と国際線の運航が続いていました。

訪日外客数(2021 年 2 月推計値)(JNTO公式サイト)
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/210317_monthly.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:感染症 国際線
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

入国者変異株状況_3/17

◇入国者変異株感染状況 3月17日発表分

厚生労働省(厚労省)は17日、変異株が確認されたことを発表しました。
空港検疫での陽性事例として11人が確認されています。


10日発表分は、入国者の空港検疫での陽性事例11件です。

・3月2日関空着ウクライナから入国の40代男 無症状 英国確認変異株
  ⇒ No2222が該当。大阪府在住です。国籍確定できず。
・3月2日関空着パキスタンから入国の40代男 呼吸状態悪化 英国確認変異株
  ⇒ No2223が該当。在住地非公表です。国籍確定できず。詳細発表は無症状。
・3月3日成田着パキスタンから入国の40代女 無症状 英国確認変異株
  ⇒ No2225が該当。千葉県在住です。国籍確定できず。
・3月4日成田着パキスタンから入国の10歳未満男 無症状 英国確認変異株
  ⇒ No2227が該当。茨城県在住です。国籍確定できず。
・3月5日羽田着ロシアから入国の40代男 倦怠感 英国確認変異株
  ⇒ No2228が該当。在住地非公表です。日本国籍者確定。詳細発表は無症状。
・3月5日成田着ネパールから入国の20代男 無症状 英国確認変異株
  ⇒ No2229が該当。福岡県在住です。外国籍者確定。詳細発表は咳嗽。
・3月5日成田着ケニアから入国の30代女 無症状 英国確認変異株
  ⇒ No2230が該当。千葉県在住です。日本国籍者確定。
・3月6日羽田着ウクライナから入国の20代男 無症状 英国確認変異株
  ⇒ No2235が該当。在住地非公表です。国籍確定できず。詳細発表は咽頭痛、咳。
・3月6日羽田着ウクライナから入国の20代男 鼻閉 英国確認変異株
  ⇒ No2236が該当。東京都在住です。国籍確定できず。詳細発表は咳、鼻閉。
・3月7日成田着ウクライナから入国の10代男 無症状 英国確認変異株
  ⇒ No2238が該当。神奈川県在住です。国籍未発表。
・3月9日羽田着マルタから入国の20代女 咳嗽 英国確認変異株
  ⇒ No2243が該当。愛知県在住です。国籍未発表。


なお、12日発表の一人が60代ではなく20代だったと発表されています。
10日に発表された3例目(毎日詳細発表の2196例目)との重複とみられていましたが、そうではなく、毎日詳細発表の例目とみられます。

・2月25日成田着フィリピンから入国の20代男 無症状 新確認変異株
  ⇒ No2197が該当。千葉県在住です。外国籍確定。


国内の変異株確認者は、17日発表分で、入国者起因とはっきりしているものは合計104人(うち入国者96人/入国者起因市中感染8人)となりました。


17日に、2月28日〜3月6日到着分の国籍別行動歴別の陽性確認状況が発表されました。
同期間に到着した12人中、6人は外国籍者(4人は事例特定不可能)、5人は日本国籍(2人は事例特定不可能)と確定しました。これにより、変異株が確認された入国者96人の国籍は、日本国籍者40人、外国籍者36人、不明・未発表20人となりました。




<空港検疫等での変異株状況>
左から到着日、到着空港、年代性別、推定される空港検疫No、推定される国籍、推定される在住地、空港検疫での症状(有症状の場合)
◆は14日間自主隔離期間の発症(空港検疫で陰性か検査対象外)、◇は空港検疫での確認、◎市中感染
▲は英国で最初に確認された変異株、△は南アフリカで最初に確認された変異株、▼ブラジルからの入国者から確認された変異株、▽フィリピンからの入国者から確認された変異株


行動歴英国からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/01 羽田 10代男◇▲1535 邦人 非公表
・12/18 羽田 10代男◇▲1717 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/19 羽田 30代女◇▲1733 邦人 東京
・12/20 羽田 60代男◇▲1765 邦人 東京倦怠感
・12/21 関空 40代男◇▲1782 邦人 大阪
・12/21 関空 40代女◇▲1783 邦人 大阪
・12/21 関空 10未男◇▲1784 邦人 大阪
・12/22 羽田 40代男◇▲1802 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/24 羽田 40代女◇▲1824 邦人 東京
・12/24 羽田 40代男◇▲1825 邦人 東京発熱、咽頭痛
・12/24 羽田 40代女◇▲1826 邦人 非公表
・12/26 関空 50代女◇▲1841 邦人 香川
・12/26 関空 30代女◇▲1842 邦人 京都
・12/26 羽田 30代女◇▲1843 邦人 東京食欲低下
・12/26 羽田 10未男◇▲1844 邦人 東京
・01/03 羽田 30代男◇▲1969 ※1 大阪
・01/04 羽田 30代男◇▲1978 ※1 非公表(毎日発表)頭痛 (変異株発表)発熱、咽頭痛
 ※1:No1969、No1978はどちらかが邦人、どちらかが外人
・01/10 成田 30代男◇▲2036 邦人 神奈川
・01/22 羽田 20代女◇▲2106 邦人 愛知嗅覚障害、味覚障害
(空港検疫すり抜け事例)
・12/13 不明 50代女◆▲ 国籍不明 東京
・12/16 不明 30代男◆▲ 国籍不明 東京
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京
(12/22 不明 30代男◆  国籍不明 東京 12/27発症12/29陽性 ※検査量不足で変異株と確認できず
⇒ <市中>濃接二次感染 20代男◎▲ 国籍不明 東京 12/30発症・陽性日不明
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京 01/02発症・陽性日不明
・12/25 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 隔離中1/6無症状も自主検査し陽性
・12/31 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 1/2発症
・01/10 不明 30代女◆▲ 国籍不明 東京 1/13発症

行動歴南アフリカからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/19 成田 30代女◇△1776 邦人 東京
・01/07 関空 20代女◇△1979 外人 兵庫
・01/08 成田 10代女◇△2029 外人 東京
・01/08 成田 40代女◇△2030 外人 東京
・01/19 成田 30代女◇△2090 邦人 東京 (毎日発表)鼻汁、頭重感、咽頭痛 (変異株発表)脱水

行動歴南アフリカ/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇△1866 外人 愛知

行動歴アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/23 成田 20代男◇▲1815 邦人 千葉
・12/24 関空 30代女◇▲1834 邦人 兵庫
⇒ <市中>濃接二次感染 40代女◎▲ 国籍不明 兵庫 1/4陽性(無症状)
・12/29 関空 30代女◇▲1870 国籍不明 愛知
・01/02 関空 70代女◇▲1925 国籍不明 福井
・01/09 成田 40代女◇▲2004 国籍不明 東京(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咽頭痛
・01/21 成田 50代男◇▲2099 邦人 秋田(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・02/12 成田 50代男◇▲2168 邦人 神奈川
・02/16 成田 30代男◇▲2177 国籍不明 静岡(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、嘔吐、下痢
・02/25 成田 30代男◇▲2198 邦人 東京
・02/25 成田 50代女◇▲2199 邦人 東京(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)発熱、倦怠感、咳嗽、食欲不振
・02/25 成田 50代男◇▲2200 邦人 東京
・02/25 成田 40代男◇▲2201 邦人 東京(毎日発表)咳嗽、咽頭の違和感 (変異株発表)無症状
・02/26 成田 50代男◇▲2204 邦人 東京(毎日発表)咽頭痛 (変異株発表)無症状
・02/26 成田 50代男◇▲2207 邦人 沖縄(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咳嗽
・02/27 関空 30代女◇▲2211 邦人 大阪
(空港検疫すり抜け事例)
・12/24 関空 50代女◆▲ 国籍不明 兵庫=上記1834の濃厚接触者扱い(12/31無症状も検査し陽性)

行動歴ハンガリー/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/25 関空 20代男◇▲2202 邦人 広島

行動歴カタールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/27 成田 20代女◇▲2124 邦人 神奈川

行動歴ナイジェリアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇▲1867 国籍不明 大阪
・01/03 成田 40代男◇▲1939 ※2 大分
・01/07 成田 30代男◇▲1982 ※2 東京
 ※2:No1939、No1982はどちらかが外人、どちらかが国籍不明
・01/31 成田 30代男◇▲2141 外人 愛知(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状

行動歴ガーナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/10 成田 30代男◇▲2020 外人 東京

行動歴ブラジルからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/02 羽田 40代男◇▼1912 外人 三重到着時無症状、呼吸状態悪化し入院
・01/02 羽田 30代女◇▼1913 外人 三重(毎日発表)咽頭痛、鼻汁 (変異株発表)咽頭痛、頭痛
・01/02 羽田 10代男◇▼1914 外人 三重(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・01/02 羽田 10代女◇▼1915 外人 三重
・02/13 羽田 40代男◇▼2171 外人 愛知
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 不明 年代非公表男◆▼ 国籍不明 山梨2月上旬発症
⇒ <市中>接触二次感染 年代非公表男◎▼ 国籍不明 山梨 2月上旬発症

行動歴ベトナムからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/17 関空 30代女◇▲2081 外人 大阪(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽

行動歴ベルギー/タンザニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/29 成田 50代男◇△2131 邦人 東京(毎日発表)行動歴ベルギーのみ

行動歴アフリカ(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 成田 50代女◆△ 国籍不明 神奈川 1月中旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 10代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 40代男◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 50代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症

行動歴パキスタンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/11 成田 60代男◇▲2162 外人 茨城
・02/11 成田 50代男◇▲2163 外人 埼玉
・02/12 関空 20代男◇▲2169 外人 岐阜
・02/16 関空 50代男◇▲2175 外人 滋賀
・02/16 成田 50代男◇▲2176 外人 長野(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・02/18 成田 40代男◇▲2180 外人 長野(毎日発表)喀痰、頭痛、発熱 (変異株発表)無症状
・02/20 成田 30代男◇▲2188 外人 栃木
・02/26 関空 30代男◇▲2203 外人 愛知(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・02/27 関空 50代男◇▲2210 外人 福岡
・02/28 関空 30代男◇▲2217 ※3 埼玉
・03/02 関空 40代男◇▲2223 ※3 在住非公表(毎日発表)無症状 (変異株発表)呼吸状態悪化
・03/03 成田 40代女◇▲2225 ※3 千葉
・03/04 成田 10未男◇▲2227 ※3 茨城
 ※3:No2217、No2223、No2225、No2227の少なくとも3人は外人


行動歴フィリピンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/14 関空 30代女◇△2173 外人 広島 (毎日発表)無症状 (変異株発表)鼻汁
・02/25 成田 60代男◇△2196 外人 東京(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・02/25 成田 60代男◇▽2197 外人 千葉

行動歴アイルランド/スイス/フランスからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/17 羽田 20代男◇▲2186 外人 東京(毎日発表)発熱、頭痛 (変異株発表)無症状※3日後検査で判明と推定

行動歴米国からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/19 成田 20代男◇▲2183 邦人 茨城(毎日発表)倦怠感 (変異株発表)無症状
・03/01 成田 20代男◇▲2220 外人 神奈川

行動歴ルーマニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/23 羽田 40代女◇▲2193 外人 非公表

行動歴コートジボワールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/23 成田 60代男◇△2192 外人 東京

行動歴バングラデシュからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/24 成田 20代男◇△2194 外人 東京

行動歴ウクライナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/26 羽田 20代男◇▲2208 国籍不明 千葉(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・03/02 関空 40代男◇▲2222 ※4 大阪
・03/06 羽田 20代男◇▲2235 ※4 在住非公表(毎日発表)咽頭痛、咳 (変異株発表)無症状
・03/06 羽田 20代男◇▲2236 ※4 東京(毎日発表)咳、鼻閉 (変異株発表)鼻閉
 ※4:No2222、No2235、No2236のうち2人は邦人、1人は外人
・03/07 成田 10代男◇▲2238 国籍未発表 神奈川


行動歴ハンガリーからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/01 関空 30代男◇▲2218 邦人 広島

行動歴ロシアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 羽田 40代男◇▲2228 邦人 在住非公表(毎日発表)無症状 (変異株発表)倦怠感

行動歴ネパールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 成田 20代男◇▲2229 外人 福岡(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状

行動歴ケニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 成田 30代女◇▲2230 邦人 千葉

行動歴マルタからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/09 羽田 20代女◇▲2243 国籍未発表 愛知


行動歴 国不明からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 空港不明 年代不明男◆▲ 国籍不明 鹿児島 2月中旬発症
・入国日非公表 空港不明 50代男◆▲ 国籍不明 埼玉 2月下旬発症




その他、起因入国者不明市中感染事例もありますが、累計のみ発表に変わったため、割愛します。


なお、厚労省は、空港検疫での変異株確認事例について、10日以降は、公表日前日までに同省において把握した累計を公表すると発表していました。
方針を転換し、詳細発表を続けることになった模様です。

新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について(空港検疫)(3/17発表、厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17454.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

空港検疫3/17_2か月ぶり2桁陽性

◇空港検疫 2か月ぶり二桁人数陽性、また三日後陽性確認、14人中3人もいる超危険状態 3月17日発表分

厚労省発表が二段階更新で二段目の更新を把握していなかったため数値が大きく違う内容になっていました。3月18日に修正しています。

厚生労働省(厚労省)は3月17日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
3月17日現在
罹 患 率 0.400%

無症状率 92.6%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)5.5万人

(比較用)東京都:罹患率0.830%=感染115,884人、死亡率0.0115%=死亡1,605人/人口13,952,915人(2021年2月)
(比較用)ハンガリー:罹患率5.399%=感染529,122人、死亡率0.1757%=死亡17,226人/人口約980万人(2019年1月)←[超激増・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/hungary/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月15日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%

2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%

2021年3月17日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約50.3万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月17日0時現在で447,409人ですから、隠れ感染者はあと約5.5万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,284人と、二千人を超えました。
感染者は2人増加。罹患率はジリジリ下がっています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月17日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17440.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月16日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268

03月13日:症状 有0 無6(+3)=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
 [空港別] 成田3(+1)・羽田1(+1)・中部1・関空1(+1)
 [男女別] 男5(+2)・女1(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代1・30代1(+1)・40代1(+1)・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・UAE1(+1)・ポーランド1・ブラジル2(+2)
 [居住地] 埼玉1・千葉1(+1)・東京1・愛知2(+1)・非公表1(+1)

03月14日:症状 有0 無6=陽性6人 2261・2262・2263・2264・2265・2266
 [空港別] 成田5・羽田1
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ウクライナ4・ハンガリー1・カメルーン1
 [居住地] 茨城1・千葉1・東京2・岐阜1・高知1
03月15日:症状 有1 無1=陽性2人 2267・2269
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・オランダ/ウクライナ1
 [居住地] 宮城1・福島1
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
 [空港別] 成田8・羽田2・関空1
 [男女別] 男7・女4
 [年代別] 10代下1・20代2・30代2・40代3・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・パキスタン4・エジプト1・ウクライナ1・ハンガリー2・米国1
 [居住地] 北海道1・茨城1・東京5・長野1・広島1・香川1・非公表1


合計14人の陽性確認が発表されました。有症状者が3人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月16日までの348日間で2,204人になりました。
2,204人のうち有症状は3人増えて161人です。無症状は2,043人で、無症状率は92.6%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

一日の陽性確認数が二桁人数になるのは、1月16日着以来実に2か月ぶりです。完全に増加傾向に入ってきました。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
16日羽田着ハンガリーから入国の東京都在住者2人(50代男・30代女)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は2人出ています。
16日羽田着ハンガリーから入国の東京都在住50代男が頭痛症状です。
16日羽田着ハンガリーから入国の東京都在住30代女が咳嗽、咽頭違和感症状です。
16日成田着パキスタンから入国の長野県在住50代男が発熱症状です。
上記の団体感染疑い者です。ハンガリーからは直行便の運航はなく、乗り継ぎ利用で半日程度の飛行ですから普通に考えれば機内発症なのでしょうが、団体感染だとすると機内発症ではない可能性も高いですね。
パキスタンも直行便はなく、乗り継ぎで10時間程度の飛行ですから、機内発症と推定されます。


変異株ばかり確認されているアラブ首長国連邦(UAE)とブラジルからの入国者で入国三日後の陽性が一気に3人も確認されました。5日に全員の三日間強制隔離が拡大してからまだ9日目ですが、早くも7人目(UAE、ブラジルとも3人目)の確認です。なんとか検疫すり抜けを防いだ形ですが、3日間強制隔離を陽性確認急増中の国も指定せず、わずか13か国地域しか指定していない中で、これだけ頻繁に出てくるということは、従来の検疫方法ではすり抜けが多すぎるということがはっきりと証明されてしまっています。
対策するのなら、入国後14日間は「入国者自身が外に出ない」「家族は迎えに行かない(家に入れない)」「知人は会わない」を徹底は不可欠ですね。


またまたアラブ首長国連邦、パキスタン、フィリピンなどからの入国者の陽性が出ています。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17451.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

3月1週入国_2割増邦人急増

◇空港検疫 3月1週目入国者は増加傾向でまた二割増、日本国籍者一気に急増

入国者数のほぼ判明している状態が8週目に突入


厚生労働省(厚労省)は17日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査状況の3月1週目(2月28日〜3月6日)分の速報値を発表しました。この数字から行動歴別の入国者数が推定できます。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。
1月9日から全入国者が検査対象となったため、COVID-19パンデミック後初めて検査数≒入国者数となっています。複数回検査する人や14日以内に複数国滞在した人もいるので、厳密には=ではありませんし、乗員は対象外ですが、検査数が入国者数に限りなく近づきました。

今回発表は、一週間分に過ぎませんが、これまで確認することが出来なかった、行動歴別のほぼ正確な入国者数が8週連続で判明しています。

検査数≒入国者は増加続く
3月1週目は、検査数は14,086件(前週比+2,307件)と、前週から一気に二割増加しました。
日本国籍者は7,575件(前週比+1,745件)、外国籍者は6,511件(前週比+562件)と引き続き増加しています。増加の主因は日本国籍者の急増です。

各国とも増加傾向、特に米国が急増
国別で見ると、最も入国が多かったのは米国で3,083件(前週比+796件)と急増。二位は中国で1,831件(前週比+95件)、三位はフィリピンで1,206件(前週比+114件)、四位は韓国で892件(前週比+16件)。四番目までは前週と同じで、総数は各国とも増加しています。
五位は台湾で504件(前週比+87件)。ジリジリ増えている印象です。


六番目はタイ501件(前週比+122件)。七番目は、前週まで五指に入っていたインド492件(前週比+65件)ですが、台湾、タイ、インドの3か国は横並びの人数です。
八番目はインドネシア421件(前週比+70件)、九番目はアラブ首長国連邦(UAE)が361件(前週比+69件)、十位は入れ替わりブラジル342件(前週比+157件)でした。

この週は、前週に比べて増加している国がほとんどでした。

この他に目立った国は、皆増で一気に増えたのが、グアム(皆増の12件)とシリア(皆増の10件)。一気に減ったのがラオス(14件減の0件)でした。
皆増減の場合、日本国籍者起因であることが多いですが、シリアは8人は外国籍者でした。

また、ここのところウクライナからの入国者の陽性が目立っていますが、日本国籍者ばかりが急増し、126人(前週比+77件、日本国籍者は前週8人→今週88人)でした。倍以上の増加とは異常です。

台湾は日本人戻る、旧正月需要終了?
日本人が多いのは、上位十位までの国では、米国、タイ、UAEです。
米国は相変わらず日本人が多く、日本国籍者2,296件・外国籍者787件と差がさらに開いています。増加の大部分を日本国籍者が占めました
タイ(日本国籍者404件・外国籍者97件)、UAE(日本国籍者299件・外国籍者62件)はずっと日本人が多い傾向が続いています。
欧米は日本人が多いのは傾向として変わっていませんね。

日本人と外国人が多い同じくらいなのは、上位十位までの国では、台湾とインドネシアでした。
台湾は少し外国籍者に偏りつつありましたが、日本国籍者268件・外国籍者236件と近づいてきています。旧正月需要が終わったとみられます。
インドネシア(日本国籍者208件・外国籍者213件)は相変わらず日外似たような人数でした。

外国人が多いのは、上位十位までの国では、中国、フィリピン、韓国、インド、ブラジルでした。
中国は日本国籍者609件・外国籍者1,222件と少し差が縮まっています。台湾同様に旧正月需要が減ったとみられます。
外国人がずっと多いままの筆頭は相変わらずフィリピンで、日本国籍者132件・外国籍者1,074件。韓国は日本国籍者309件・外国籍者583件、インドは日本国籍者127件・外国籍者365件、ブラジルは日本国籍者91件・外国籍者251件でした。

この他、十位以内に入っていませんが15位のネパールは外国籍者の方が圧倒的に多く、ほぼ外国籍者です。
一方、11位のドイツ、12位の英国、14位のシンガポールは日本国籍者の方が圧倒的に多い状況に変化はありません。
13位のベトナムは先週まで外国籍者が多かったですが、この週は日本国籍者が多くなりました。

・高感染国が多い欧米からの入国は、日本人が多い
・南アジアからは圧倒的に外国人が多い。

といった傾向が続いています。

この時期に日本国籍者が増えるというのは年度末・年度初めの異動需要でしょうか。
特に東欧と米国は日本国籍者の入国が目立って増えつつあります。
感染爆発が起きた昨年12月の前は、日本国籍者の入国急増(特に欧米からの入国急増)→検疫での陽性者急増→国内の陽性者急増の流れがありました。
同じこと起きないですよね、、、。

罹患状況などの詳細の分析は後日別途で記事にします。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!2か月ぶり陽性2桁

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分2か月ぶりの二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

17日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で14人です。13日到着分が3人、16日到着分が11人です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは1月18日以来2か月ぶりです。

入国者の感染が急増傾向に入ってきました。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか。


詳細は17日23時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17451.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする