2021年03月13日

空港検疫3/13_また有症状者悪化

◇空港検疫 また有症状者出てジリジリ悪化中 3月13日発表分

厚生労働省(厚労省)は3月12日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
3月13日現在
罹 患 率 0.406%

無症状率 92.7%

国内の隠れ感染者数(推定値)6.7万人

(比較用)東京都:罹患率0.823%=感染114,840人、死亡率0.0111%=死亡1,552人/人口13,952,915人(2021年2月)
(比較用)ネパール:罹患率0.926%=感染275,070人、死亡率0.0101%=死亡3,012人/人口約2,970万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/nepal/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月11日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%

2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%

2021年3月13日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約51.0万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月13日0時現在で443,298人ですから、隠れ感染者はあと約6.7万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,884人と、二千人を切りました。
感染者は5人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月13日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17365.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月12日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人

03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
 [空港別] 成田2・羽田1・関空2
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代3・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インド1・パキスタン1・ウクライナ1・マルタ1
 [居住地] 茨城1・群馬1・愛知1・大阪2
03月10日:症状 有0 無1=陽性1人 2246
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1
 [居住地] 茨城1
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
 [空港別] 成田4・関空1
 [男女別] 男2・女3
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・パキスタン2・モルドバ1・カナダ1
 [居住地] 北海道1・秋田1・群馬1・東京1・大阪1
03月12日:症状 有1(+1) 無4(+3)=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256
 [空港別] 成田2(+2)・羽田2(+1)・関空1(+1)
 [男女別] 男5(+4)・女0
 [年代別] 10代下0・20代2(+1)・30代・40代1(+1)・50代2(+2)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・インドネシア1(+1)・ネパール1(+1)・インド1・ウクライナ1(+1)
 [居住地] 千葉1(+1)・東京3(+2)・大阪1(+1)


合計4人の陽性確認が発表されました。有症状者が1人出ました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は、2021年3月12日までの344日間で2,177人になりました。
2,177人のうち有症状は1人増えて157人です。無症状は2,020人で、無症状率は92.7%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率はジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17366.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:感染症 検疫
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

羽田_3月鉄道便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセス鉄道便時刻変更(2021年3月)

03/13
△東京モノレール 区間快速 羽田空港第2ターミナル-浜松町(空港発平61土休65・空港行60平土休76→1・0)


03月13日:
東京モノレール羽田線のダイヤが大幅に変更となります。
区間快速が早朝の空港発1便のみとなります。
日中時間帯は、空港快速、区間快速、普通が12分間隔で走る1時間あたり15便のダイヤだったものが、空港快速と普通が10分間隔で走る1時間当たり12便のダイヤになります。
空港基準で見ると、浜松町への速達列車が1時間当たり10本→6本に減少。お台場方面へ乗り換えられ、日本航空の本社もある天王洲アイルなどへは行きづらくなります(普通のみしか利用できず、普通は全便が昭和島で空港快速の通過待ち)。
普通しか止まらない駅では12分間隔から10分間隔になり利便性が向上します(空港島内では新整備場と天空橋、整備場の3駅が該当)。

2021年3月13日(土) ダイヤ改正について(東京モノレール公式サイト)
http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/timetable20210313.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

震災10年 米軍横田も振り返り

■東日本大震災10年 米軍横田基地が民間機受け入れ状況を振り返り

在日米軍横田基地は11日と12日、東日本大震災10年に合わせて、当時の民間機受け入れの様子を公開しました。

公式サイトでは11日に行われた震災10年式典の様子を公開。合わせて当時の民間機受け入れの様子を公開しています。
一方、公式Twitterでは、民間機受け入れの振り返ったインタビューを公開しています。

横田飛行場では2011年3月11日、空港閉鎖で成田国際空港などに着陸できなかった11機の民間機の代替着陸を受け入れ、在日米軍が約600人の乗客に避難待機スペースを提供しています。アメリカン航空、ユナイテッド航空などの米国の航空会社だけでなく、KLMオランダ航空なども受け入れていたようです。
その後は、トモダチ作戦の支援を行っています。

震災当日は、空港の一時閉鎖で86機の航空機が着陸できなくなり、新千歳から那覇まで13空港(東京国際含む)に代替着陸しています。このうち横田飛行場は唯一空港以外での受け入れでした。

東日本大震災から10年後の2021年、復興は次のステージへ
さあ、街を、人を、物を、そして心を、上を向いて青い空から結び付けよう!


U.S., Japan remember the Great East Japan Earthquake(YOKOTA AIR BASE公式サイト=英語)
https://www.yokota.af.mil/News/Article-Display/Article/2534933/us-japan-remember-the-great-east-japan-earthquake/
3:30 PM ・ Mar 11, 2021配信(YOKOTA AIR BASE横田基地公式サイト)
https://twitter.com/374AirliftWing/status/1369898381103919106


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | ■関東地方(その他) | 更新情報をチェックする

入国者変異株状況_3/12

◇入国者変異株感染状況 3月12日発表分

厚生労働省(厚労省)は12日、変異株が確認されたことを発表しました。
空港検疫での陽性事例として1人が確認されています。


12日発表分は、入国者の空港検疫での陽性事例1件です。
しかし、この1件は、10日に発表された3例目(毎日詳細発表の2196例目)とみられ、重複発表と推定されます。
10日発表時には南アフリカで確認された変異株と発表されていましたが、「英国、南アフリカ共和国及びブラジルにおいて報告された新型コロナウイルス感染症(変異株)と共通の変異を認める変異株」と発表されています。

・2月25日成田着フィリピンから入国の60代男 無症状 新確認変異株
  ⇒ No2196が該当。東京都在住です。外国籍確定。詳細発表時は発熱。


国内の変異株確認者は、12日発表分で、入国者起因とはっきりしているものは合計92人(うち入国者84人/入国者起因市中感染8人)となりました。



<空港検疫等での変異株状況>
左から到着日、到着空港、年代性別、推定される空港検疫No、推定される国籍、推定される在住地、空港検疫での症状(有症状の場合)
◆は14日間自主隔離期間の発症(空港検疫で陰性か検査対象外)、◇は空港検疫での確認、◎市中感染
▲は英国で最初に確認された変異株、△は南アフリカで最初に確認された変異株、▼ブラジルからの入国者から確認された変異株、▽フィリピンからの入国者から確認された変異株


行動歴英国からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/01 羽田 10代男◇▲1535 邦人 非公表
・12/18 羽田 10代男◇▲1717 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/19 羽田 30代女◇▲1733 邦人 東京
・12/20 羽田 60代男◇▲1765 邦人 東京倦怠感
・12/21 関空 40代男◇▲1782 邦人 大阪
・12/21 関空 40代女◇▲1783 邦人 大阪
・12/21 関空 10未男◇▲1784 邦人 大阪
・12/22 羽田 40代男◇▲1802 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/24 羽田 40代女◇▲1824 邦人 東京
・12/24 羽田 40代男◇▲1825 邦人 東京発熱、咽頭痛
・12/24 羽田 40代女◇▲1826 邦人 非公表
・12/26 関空 50代女◇▲1841 邦人 香川
・12/26 関空 30代女◇▲1842 邦人 京都
・12/26 羽田 30代女◇▲1843 邦人 東京食欲低下
・12/26 羽田 10未男◇▲1844 邦人 東京
・01/03 羽田 30代男◇▲1969 ※1 大阪
・01/04 羽田 30代男◇▲1978 ※1 非公表(毎日発表)頭痛 (変異株発表)発熱、咽頭痛
 ※1:No1969、No1978はどちらかが邦人、どちらかが外人
・01/10 成田 30代男◇▲2036 邦人 神奈川
・01/22 羽田 20代女◇▲2106 邦人 愛知嗅覚障害、味覚障害
(空港検疫すり抜け事例)
・12/13 不明 50代女◆▲ 国籍不明 東京
・12/16 不明 30代男◆▲ 国籍不明 東京
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京
(12/22 不明 30代男◆  国籍不明 東京 12/27発症12/29陽性 ※検査量不足で変異株と確認できず
⇒ <市中>濃接二次感染 20代男◎▲ 国籍不明 東京 12/30発症・陽性日不明
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京 01/02発症・陽性日不明
・12/25 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 隔離中1/6無症状も自主検査し陽性
・12/31 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 1/2発症
・01/10 不明 30代女◆▲ 国籍不明 東京 1/13発症

行動歴南アフリカからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/19 成田 30代女◇△1776 邦人 東京
・01/07 関空 20代女◇△1979 外人 兵庫
・01/08 成田 10代女◇△2029 外人 東京
・01/08 成田 40代女◇△2030 外人 東京
・01/19 成田 30代女◇△2090 邦人 東京 (毎日発表)鼻汁、頭重感、咽頭痛 (変異株発表)脱水

行動歴南アフリカ/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇△1866 外人 愛知

行動歴アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/23 成田 20代男◇▲1815 邦人 千葉
・12/24 関空 30代女◇▲1834 邦人 兵庫
⇒ <市中>濃接二次感染 40代女◎▲ 国籍不明 兵庫 1/4陽性(無症状)
・12/29 関空 30代女◇▲1870 国籍不明 愛知
・01/02 関空 70代女◇▲1925 国籍不明 福井
・01/09 成田 40代女◇▲2004 国籍不明 東京(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咽頭痛
・01/21 成田 50代男◇▲2099 邦人 秋田(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・02/12 成田 50代男◇▲2168 邦人 神奈川
・02/16 成田 30代男◇▲2177 国籍不明 静岡(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、嘔吐、下痢
・02/25 成田 30代男◇▲2198 邦人 東京
・02/25 成田 50代女◇▲2199 邦人 東京(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)発熱、倦怠感、咳嗽、食欲不振
・02/25 成田 50代男◇▲2200 邦人 東京
・02/25 成田 40代男◇▲2201 邦人 東京(毎日発表)咳嗽、咽頭の違和感 (変異株発表)無症状
・02/26 成田 50代男◇▲2204 邦人 東京(毎日発表)咽頭痛 (変異株発表)無症状
・02/26 成田 50代男◇▲2207 邦人 沖縄(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咳嗽
・02/27 関空 30代女◇▲2211 邦人 大阪
(空港検疫すり抜け事例)
・12/24 関空 50代女◆▲ 国籍不明 兵庫=上記1834の濃厚接触者扱い(12/31無症状も検査し陽性)

行動歴ハンガリー/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/25 関空 20代男◇▲2202 邦人 広島

行動歴カタールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/27 成田 20代女◇▲2124 邦人 神奈川

行動歴ナイジェリアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇▲1867 国籍不明 大阪
・01/03 成田 40代男◇▲1939 ※2 大分
・01/07 成田 30代男◇▲1982 ※2 東京
 ※2:No1939、No1982はどちらかが外人、どちらかが国籍不明
・01/31 成田 30代男◇▲2141 外人 愛知(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状

行動歴ガーナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/10 成田 30代男◇▲2020 外人 東京

行動歴ブラジルからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/02 羽田 40代男◇▼1912 外人 三重到着時無症状、呼吸状態悪化し入院
・01/02 羽田 30代女◇▼1913 外人 三重(毎日発表)咽頭痛、鼻汁 (変異株発表)咽頭痛、頭痛
・01/02 羽田 10代男◇▼1914 外人 三重(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・01/02 羽田 10代女◇▼1915 外人 三重
・02/13 羽田 40代男◇▼2171 外人 愛知
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 不明 年代非公表男◆▼ 国籍不明 山梨2月上旬発症
⇒ <市中>接触二次感染 年代非公表男◎▼ 国籍不明 山梨 2月上旬発症

行動歴ベトナムからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/17 関空 30代女◇▲2081 外人 大阪(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽

行動歴ベルギー/タンザニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/29 成田 50代男◇△2131 邦人 東京(毎日発表)行動歴ベルギーのみ

行動歴アフリカ(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 成田 50代女◆△ 国籍不明 神奈川 1月中旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 10代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 40代男◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 50代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症

行動歴パキスタンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/11 成田 60代男◇▲2162 外人 茨城
・02/11 成田 50代男◇▲2163 外人 埼玉
・02/12 関空 20代男◇▲2169 外人 岐阜
・02/16 関空 50代男◇▲2175 外人 滋賀
・02/16 成田 50代男◇▲2176 外人 長野(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・02/18 成田 40代男◇▲2180 外人 長野(毎日発表)喀痰、頭痛、発熱 (変異株発表)無症状
・02/20 成田 30代男◇▲2188 外人 栃木
・02/26 関空 30代男◇▲2203 外人 愛知(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・02/27 関空 50代男◇▲2210 外人 福岡
・02/28 関空 30代男◇▲2217 国籍未発表 埼玉

行動歴フィリピンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/14 関空 30代女◇△2173 外人 広島 (毎日発表)無症状 (変異株発表)鼻汁
・02/25 成田 60代男◇2196 外人 東京(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状

行動歴アイルランド/スイス/フランスからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/17 羽田 20代男◇▲2186 外人 東京(毎日発表)発熱、頭痛 (変異株発表)無症状※3日後検査で判明と推定

行動歴米国からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/19 成田 20代男◇▲2183 邦人 茨城(毎日発表)倦怠感 (変異株発表)無症状
・03/01 成田 20代男◇▲2220 国籍未発表 神奈川

行動歴ルーマニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/23 羽田 40代女◇▲2193 外人 非公表

行動歴コートジボワールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/23 成田 60代男◇△2192 外人 東京

行動歴バングラデシュからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/24 成田 20代男◇△2194 外人 東京

行動歴ウクライナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/26 羽田 20代男◇▲2208 国籍不明 千葉(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状

行動歴ハンガリーからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/01 関空 30代男◇▲2218 国籍未発表 広島

行動歴 国不明からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 空港不明 年代不明男◆▲ 国籍不明 鹿児島 2月中旬発症
・入国日非公表 空港不明 50代男◆▲ 国籍不明 埼玉 2月下旬発症




その他、起因入国者不明市中感染事例は、合計176人になっています。
未だに一人も上流側の接触者(原因入国者)の情報は一切出ていません。100人以上も陽性者がいて元凶が1人も分からないなど異常過ぎます。中国の武漢の隠匿を批判している場合じゃないですね。

感染経路不明 国内在住者(海外渡航無し)
176人確認
→誰一人として、原因の入国者が不明という超異常事態

新型コロナウイルス感染症(変異株)の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(3/12発表、厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17361.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間速報2月4_邦人急激悪化

◇空港検疫(週間速報)2月4週目 罹患率横ばいも日本国籍者の罹患率急激悪化

厚生労働省(厚労省)は10日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の2月3週目(2月14日〜2月20日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。2020年11月11日以降毎週水曜日に過去4週間分が発表されています。3日の公表で、2020年10月4日〜2021年2月20日分が公表されたことになりました。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じてる場合もありますが、分析に活用できます。

[罹患状況推移分析] 日本国籍者が急激に悪化
2020年
10/04-10/10 検体12,421・陽性57=罹患率0.46%(日本国籍0.46%:外国籍0.46%)
10/11-10/17 検体 7,364・陽性24=罹患率0.33%(日本国籍0.29%:外国籍0.34%)
10/18-10/24 検体12,213・陽性46=罹患率0.38%(日本国籍0.39%:外国籍0.37%)
10/25-10/31 検体17,833・陽性47=罹患率0.26%(日本国籍0.22%:外国籍0.29%)
  <11/01〜入国者の多い低感染国9か国が検査解除>
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍0.75%:外国籍0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍0.54%:外国籍1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍0.52%:外国籍0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍0.61%:外国籍0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍0.50%:外国籍0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍0.43%:外国籍0.64%)
12/13-12/19 検体18,554・陽性74=罹患率0.40%(日本国籍0.28%:外国籍0.62%)
12/20-12/26 検体18,835・陽性98=罹患率0.52%(日本国籍0.51%:外国籍0.54%)
12/27-01/02 検体13,123・陽性83=罹患率0.63%(日本国籍0.49%:外国籍0.75%)
2021年
01/03-01/09 検体14,098・陽性76=罹患率0.54%(日本国籍0.23%:外国籍0.72%)
  <01/09〜全入国者検査開始>
01/10-01/16 検体21,399・陽性67=罹患率0.31%(日本国籍0.31%:外国籍0.31%)
01/17-01/23 検体22,678・陽性41=罹患率0.18%(日本国籍0.31%:外国籍0.15%)
01/24-01/30 検体10,076・陽性25=罹患率0.25%(日本国籍0.12%:外国籍0.37%)
01/31-02/06 検体10,435・陽性20=罹患率0.19%(日本国籍0.13%:外国籍0.27%)
02/07-02/13 検体 9,423・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.15%:外国籍0.26%)
02/14-02/20 検体 9,523・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.11%:外国籍0.28%)

02/21-02/27 検体11,779・陽性23=罹患率0.20%(日本国籍0.22%:外国籍0.17%)

検査数は、12月中旬〜下旬に日本国籍者が外国籍者の二倍ほどいたのに対し、12月5週目に日本国籍:外国籍=1:1.16と逆転。1月1週目に1:1.8、1月2週目に1:2.6、1月3週目に1:3.7とどんどん外国籍者が増えていました。1月4週目に外国籍者が急激に減って日本国籍:外国籍=1:1.05とほぼ同じになり、2月1週目に1:0.88と日本国籍者が逆転。2月2週目は1:0.82でしたが、先週2月3週目は再び外国籍者が多くなり1:1.11でした。
今週は1:1.02とほぼ同数でした

検査対象が全入国者になっています。検査数(≒入国者)の多さは、前週から変わらず、米国、中国、フィリピン、韓国、インドの順でした。
日本人は12月4週目に12,354人いたのに対し、1月以降は激減しており、今週も5,830人だけと、大幅減少の状況が続いています。
外国人は1月4週目に大きく減少したところからさらに減少が続いていましたが、今週は増加。1月3週目に17,873人だったものが、今週は5,949人でした。

10月の4週間は日本国籍者と外国籍者の罹患率に差はなく0.35%程度でした。
11月に入ってからは、日本国籍者、外国籍者ともに急上昇しました。外国籍者の方が多かった印象ですが、差は小さく、日本国籍者の割合も追いかけるように増えていました。
陽性者数が同数で、全体の罹患率もほぼ横ばいです。
前週と比べると、日本国籍者は、検査数が29%増加に対して陽性者数は160%増加(2.6倍)。外国籍者は検査数が19%増加に対して陽性者数は29%減少です。
このため、罹患率は、日本国籍者は悪化、外国籍者は改善。5週間ぶりに日本国籍者の方が悪くなりました。

入国者数の多いベトナムや中国などの国が検査対象だった10月の罹患率に近いです。このため、この数値が空港検疫での平均的な数値に近いのかもしれません。

罹患率は減少したとは言ってもまだ0.20%です。
日本国内の罹患率は、最悪のピークだった1月初旬でも0.06%(人口約1億2500万人のうち治療中+死者約70,000人、現在は治療中+死者約3万5千人で罹患率0.03%)ですから、空港検疫は相変わらず国内より危険であることが分かります。

[陽性者数多い国分析] 11か国のみ、UAEが急激悪化、フィリピンが続く
今週陽性者が確認されたのは、アラブ首長国連邦(UAE)、フィリピン、ウクライナ、パキスタン、米国、インドネシア、コートジボワール、ナイジェリア、ハンガリー、バングラデシュ、ルーマニアの11か国でした。
最多だったのはUAEで8人でした。全員日本国籍者です。
フィリピンが3人で続き、ウクライナ、パキスタン、米国が2人で並んでいます。フィリピンは3人とパキスタンの2人はともに外国籍者、米国は2人とも日本国籍者です。
残り6か国は1人ずつで、このうち日本国籍者はインドネシアとハンガリーです。ハンガリーはUAEの1人と同一人物です。
英国は五週連続陽性0人と安定してきています。

[罹患率高い国分析] 1%超えは11か国中7か国
罹患率は、コートジボワールが最も悪く20.00%(検体5人中1人陽性、陽性は外国籍者)でした。ルーマニアが6.25%(検体16人中1人陽性、陽性は外国籍者)、ハンガリーが4.17%(検体24人中1人陽性、陽性は日本国籍者)、ウクライナが4.08%(検体49人中2人陽性)、UAEが2.74%(検体292人中8人陽性、陽性者は全員日本国籍者)、ナイジェリアが2.17%
(検体46人中1人陽性、陽性は外国籍者)、バングラデシュが1.12%(検体89人中1人陽性、陽性者は外国籍者)
と続いています。
1%超えは以上の7か国でした。UAEは連続で1%超えの危険状態です。

[航空便利用者数分析] 航空利用者は大幅増加
合計の利用者数は、15,953人(前週比+2,502人)と大幅増加でした
増加傾向の国が多く、中国直行便が2,014人(前週比+712人)、米国直行便が3,467人(前週比+527人)と比較的多めに増加しています。
その他目立った国はありません。
変異株で騒ぎになっている英国直行便は228人(前週比+62人)でした。

[変異株陽性者数分析] 変異株陽性者6割超え!!
23人の陽性者のうち、11人が英国で確認された変異株、3人が南アフリカで確認された変異株と確認されています。実に61%も占めています。
そのうち5人は有症状者でした。

毎週データは更新されているようですので、今後も注視していきます。

米国からの入国者の動向
10月04日〜10月10日:罹患率0.23%
日本国籍 検体1,674・陽性4=罹患率0.24%、外国籍 検体547・陽性1=罹患率0.18%
10月11日〜10月17日:罹患率0.54%
日本国籍 検体532・陽性4=罹患率0.75%、外国籍 検体215・陽性0=罹患率0.00%
10月18日〜10月24日:罹患率0.15%
日本国籍 検体823・陽性0=罹患率0.00%、外国籍 検体489・陽性2=罹患率0.41%
10月25日〜10月31日:罹患率0.13%
日本国籍 検体1,545・陽性1=罹患率0.06%、外国籍 検体783・陽性2=罹患率0.26%
11月01日〜11月07日:罹患率1.19%
日本国籍 検体1,832・陽性26=罹患率1.42%、外国籍866・陽性6=罹患率0.69%
11月08日〜11月14日:罹患率0.67%
日本国籍 検体1,829・陽性11=罹患率0.60%、外国籍851・陽性7=罹患率0.82%
11月15日〜11月21日:罹患率0.78%
日本国籍 検体2,043・陽性11=罹患率0.54%、外国籍1,017・陽性13=罹患率1.28%
11月22日〜11月28日:罹患率0.64%
日本国籍 検体3,307・陽性20=罹患率0.60%、外国籍933・陽性7=罹患率0.75%
11月29日〜12月05日:罹患率0.75%
日本国籍 検体2,644・陽性14=罹患率0.53%、外国籍1,209・陽性15=罹患率1.24%
12月06日〜12月12日:罹患率0.37%
日本国籍 検体3,544・陽性10=罹患率0.28%、外国籍1,080・陽性 7=罹患率0.65%
12月13日〜12月19日:罹患率0.42%
日本国籍 検体4,300・陽性12=罹患率0.28%、外国籍 963・陽性10=罹患率1.04%
12月20日〜12月26日:罹患率0.42%
日本国籍 検体4,887・陽性20=罹患率0.41%、外国籍 789・陽性 4=罹患率0.51%
12月27日〜01月02日:罹患率0.50%
日本国籍 検体2,746・陽性11=罹患率0.40%、外国籍1,426・陽性10=罹患率0.70%
01月03日〜01月09日:罹患率0.71%
日本国籍 検体2,384・陽性 6=罹患率0.25%、外国籍1,850・陽性24=罹患率1.30%
01月10日〜01月16日:罹患率0.38%
日本国籍 検体1,782・陽性 4=罹患率0.22%、外国籍1,137・陽性 7=罹患率0.62%
01月17日〜01月23日:罹患率0.64%
日本国籍 検体1,259・陽性 9=罹患率0.71%、外国籍 934・陽性 5=罹患率0.54%
01月24日〜01月30日:罹患率0.48%
日本国籍 検体1,214・陽性 1=罹患率0.08%、外国籍 663・陽性 8=罹患率1.21%
01月31日〜02月06日:罹患率0.35%
日本国籍 検体1,297・陽性 5=罹患率0.39%、外国籍 708・陽性 2=罹患率0.28%
02月07日〜02月13日:罹患率0.10%
日本国籍 検体1,317・陽性 1=罹患率0.08%、外国籍 638・陽性 1=罹患率0.16%
02月14日〜02月20日:罹患率0.10%
日本国籍 検体1,328・陽性 2=罹患率0.15%、外国籍 587・陽性 0=罹患率0%
02月21日〜02月27日:罹患率0.09%
日本国籍 検体1,646・陽性 2=罹患率0.12%、外国籍 641・陽性 0=罹患率0%


週間速報内容
02/07-02/13
全検査
合計 検体11,779陽性23 0.20%
日本 検体 5,830陽性13 0.22%↑
外国 検体 5,949陽性10 0.17%↓


検体数の多い国
米  国:検体2,287 陽性 2=0.09%
  日本国籍 検体1,646 陽性 2=0.12%/外国籍 検体 641 陽性 0=0%
中  国:検体1,736 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 456 陽性 0=0%/外国籍 検体1,280 陽性 0=0%
フィリピン:検体1,092 陽性 3=0.27%
  日本国籍 検体 151 陽性 0=0%/外国籍 検体 941 陽性 3=0.32%
韓  国:検体 876 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 302 陽性 0=0%/外国籍 検体 574 陽性 0=0%
イ ン ド:検体 427 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 105 陽性 1=0%/外国籍 検体 322 陽性 0=0%

罹患率の高い国
コートジボワール:合計 検体 5、陽性 1=20.00%
  日本国籍 検体 1 陽性 0=0%/外国籍 検体 4 陽性 1=25.00%
ルーマニア:合計 検体 16、陽性 1=6.25%
  日本国籍 検体 5 陽性 0=0%、外国籍 検体 11 陽性 1=9.09%
ハンガリー:合計 検体 24、陽性 1=4.17%
  日本国籍 検体 23 陽性 1=4.35%/外国籍 検体 1 陽性 0=0%
ウクライナ:合計 検体 49、陽性 2=4.08%
  日本国籍 検体 8 陽性 1=12.50%/外国籍 検体 41 陽性 1=2.44%
アラブ首長国連邦:合計 検体 292 陽性 8=2.74%
  日本国籍 検体 251 陽性 8=3.19%/外国籍 検体 41 陽性 0=0%


毎日の個別発表との誤差状況(2月14日〜2月20日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):23人
(B)毎日発表:22人中非公表0人(2か国滞在者1人)

 (誤差が出ている国)Aが超過していると非公表の可能性有
 アラブ首長国連邦(A)8人(B)7人=Aが1人超過(日本国籍8・外国籍0)

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする