2021年03月17日

空港検疫3/17_2か月ぶり2桁陽性

◇空港検疫 2か月ぶり二桁人数陽性、また三日後陽性確認、14人中3人もいる超危険状態 3月17日発表分

厚労省発表が二段階更新で二段目の更新を把握していなかったため数値が大きく違う内容になっていました。3月18日に修正しています。

厚生労働省(厚労省)は3月17日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
3月17日現在
罹 患 率 0.400%

無症状率 92.6%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)5.5万人

(比較用)東京都:罹患率0.830%=感染115,884人、死亡率0.0115%=死亡1,605人/人口13,952,915人(2021年2月)
(比較用)ハンガリー:罹患率5.399%=感染529,122人、死亡率0.1757%=死亡17,226人/人口約980万人(2019年1月)←[超激増・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/hungary/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月15日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%

2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%

2021年3月17日時点での罹患率をそのまま日本の人口(2月の推計人口1億2562万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約50.3万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年3月17日0時現在で447,409人ですから、隠れ感染者はあと約5.5万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,284人と、二千人を超えました。
感染者は2人増加。罹患率はジリジリ下がっています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年3月17日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17440.html


















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月16日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:http://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:http://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年1月31日:http://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年2月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268

03月13日:症状 有0 無6(+3)=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
 [空港別] 成田3(+1)・羽田1(+1)・中部1・関空1(+1)
 [男女別] 男5(+2)・女1(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代1・30代1(+1)・40代1(+1)・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・UAE1(+1)・ポーランド1・ブラジル2(+2)
 [居住地] 埼玉1・千葉1(+1)・東京1・愛知2(+1)・非公表1(+1)

03月14日:症状 有0 無6=陽性6人 2261・2262・2263・2264・2265・2266
 [空港別] 成田5・羽田1
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ウクライナ4・ハンガリー1・カメルーン1
 [居住地] 茨城1・千葉1・東京2・岐阜1・高知1
03月15日:症状 有1 無1=陽性2人 2267・2269
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] パキスタン1・オランダ/ウクライナ1
 [居住地] 宮城1・福島1
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
 [空港別] 成田8・羽田2・関空1
 [男女別] 男7・女4
 [年代別] 10代下1・20代2・30代2・40代3・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・パキスタン4・エジプト1・ウクライナ1・ハンガリー2・米国1
 [居住地] 北海道1・茨城1・東京5・長野1・広島1・香川1・非公表1


合計14人の陽性確認が発表されました。有症状者が3人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月16日までの348日間で2,204人になりました。
2,204人のうち有症状は3人増えて161人です。無症状は2,043人で、無症状率は92.6%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

一日の陽性確認数が二桁人数になるのは、1月16日着以来実に2か月ぶりです。完全に増加傾向に入ってきました。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
16日羽田着ハンガリーから入国の東京都在住者2人(50代男・30代女)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は2人出ています。
16日羽田着ハンガリーから入国の東京都在住50代男が頭痛症状です。
16日羽田着ハンガリーから入国の東京都在住30代女が咳嗽、咽頭違和感症状です。
16日成田着パキスタンから入国の長野県在住50代男が発熱症状です。
上記の団体感染疑い者です。ハンガリーからは直行便の運航はなく、乗り継ぎ利用で半日程度の飛行ですから普通に考えれば機内発症なのでしょうが、団体感染だとすると機内発症ではない可能性も高いですね。
パキスタンも直行便はなく、乗り継ぎで10時間程度の飛行ですから、機内発症と推定されます。


変異株ばかり確認されているアラブ首長国連邦(UAE)とブラジルからの入国者で入国三日後の陽性が一気に3人も確認されました。5日に全員の三日間強制隔離が拡大してからまだ9日目ですが、早くも7人目(UAE、ブラジルとも3人目)の確認です。なんとか検疫すり抜けを防いだ形ですが、3日間強制隔離を陽性確認急増中の国も指定せず、わずか13か国地域しか指定していない中で、これだけ頻繁に出てくるということは、従来の検疫方法ではすり抜けが多すぎるということがはっきりと証明されてしまっています。
対策するのなら、入国後14日間は「入国者自身が外に出ない」「家族は迎えに行かない(家に入れない)」「知人は会わない」を徹底は不可欠ですね。


またまたアラブ首長国連邦、パキスタン、フィリピンなどからの入国者の陽性が出ています。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17451.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

3月1週入国_2割増邦人急増

◇空港検疫 3月1週目入国者は増加傾向でまた二割増、日本国籍者一気に急増

入国者数のほぼ判明している状態が8週目に突入


厚生労働省(厚労省)は17日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査状況の3月1週目(2月28日〜3月6日)分の速報値を発表しました。この数字から行動歴別の入国者数が推定できます。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。
1月9日から全入国者が検査対象となったため、COVID-19パンデミック後初めて検査数≒入国者数となっています。複数回検査する人や14日以内に複数国滞在した人もいるので、厳密には=ではありませんし、乗員は対象外ですが、検査数が入国者数に限りなく近づきました。

今回発表は、一週間分に過ぎませんが、これまで確認することが出来なかった、行動歴別のほぼ正確な入国者数が8週連続で判明しています。

検査数≒入国者は増加続く
3月1週目は、検査数は14,086件(前週比+2,307件)と、前週から一気に二割増加しました。
日本国籍者は7,575件(前週比+1,745件)、外国籍者は6,511件(前週比+562件)と引き続き増加しています。増加の主因は日本国籍者の急増です。

各国とも増加傾向、特に米国が急増
国別で見ると、最も入国が多かったのは米国で3,083件(前週比+796件)と急増。二位は中国で1,831件(前週比+95件)、三位はフィリピンで1,206件(前週比+114件)、四位は韓国で892件(前週比+16件)。四番目までは前週と同じで、総数は各国とも増加しています。
五位は台湾で504件(前週比+87件)。ジリジリ増えている印象です。


六番目はタイ501件(前週比+122件)。七番目は、前週まで五指に入っていたインド492件(前週比+65件)ですが、台湾、タイ、インドの3か国は横並びの人数です。
八番目はインドネシア421件(前週比+70件)、九番目はアラブ首長国連邦(UAE)が361件(前週比+69件)、十位は入れ替わりブラジル342件(前週比+157件)でした。

この週は、前週に比べて増加している国がほとんどでした。

この他に目立った国は、皆増で一気に増えたのが、グアム(皆増の12件)とシリア(皆増の10件)。一気に減ったのがラオス(14件減の0件)でした。
皆増減の場合、日本国籍者起因であることが多いですが、シリアは8人は外国籍者でした。

また、ここのところウクライナからの入国者の陽性が目立っていますが、日本国籍者ばかりが急増し、126人(前週比+77件、日本国籍者は前週8人→今週88人)でした。倍以上の増加とは異常です。

台湾は日本人戻る、旧正月需要終了?
日本人が多いのは、上位十位までの国では、米国、タイ、UAEです。
米国は相変わらず日本人が多く、日本国籍者2,296件・外国籍者787件と差がさらに開いています。増加の大部分を日本国籍者が占めました
タイ(日本国籍者404件・外国籍者97件)、UAE(日本国籍者299件・外国籍者62件)はずっと日本人が多い傾向が続いています。
欧米は日本人が多いのは傾向として変わっていませんね。

日本人と外国人が多い同じくらいなのは、上位十位までの国では、台湾とインドネシアでした。
台湾は少し外国籍者に偏りつつありましたが、日本国籍者268件・外国籍者236件と近づいてきています。旧正月需要が終わったとみられます。
インドネシア(日本国籍者208件・外国籍者213件)は相変わらず日外似たような人数でした。

外国人が多いのは、上位十位までの国では、中国、フィリピン、韓国、インド、ブラジルでした。
中国は日本国籍者609件・外国籍者1,222件と少し差が縮まっています。台湾同様に旧正月需要が減ったとみられます。
外国人がずっと多いままの筆頭は相変わらずフィリピンで、日本国籍者132件・外国籍者1,074件。韓国は日本国籍者309件・外国籍者583件、インドは日本国籍者127件・外国籍者365件、ブラジルは日本国籍者91件・外国籍者251件でした。

この他、十位以内に入っていませんが15位のネパールは外国籍者の方が圧倒的に多く、ほぼ外国籍者です。
一方、11位のドイツ、12位の英国、14位のシンガポールは日本国籍者の方が圧倒的に多い状況に変化はありません。
13位のベトナムは先週まで外国籍者が多かったですが、この週は日本国籍者が多くなりました。

・高感染国が多い欧米からの入国は、日本人が多い
・南アジアからは圧倒的に外国人が多い。

といった傾向が続いています。

この時期に日本国籍者が増えるというのは年度末・年度初めの異動需要でしょうか。
特に東欧と米国は日本国籍者の入国が目立って増えつつあります。
感染爆発が起きた昨年12月の前は、日本国籍者の入国急増(特に欧米からの入国急増)→検疫での陽性者急増→国内の陽性者急増の流れがありました。
同じこと起きないですよね、、、。

罹患状況などの詳細の分析は後日別途で記事にします。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!2か月ぶり陽性2桁

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分2か月ぶりの二桁人数陽性確認!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

17日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で14人です。13日到着分が3人、16日到着分が11人です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは1月18日以来2か月ぶりです。

入国者の感染が急増傾向に入ってきました。
国際線の発着する空港への不要不急の来港はしばらく自粛しませんか。


詳細は17日23時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17451.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする