2021年04月30日

空港検疫4/30_また南亜多数

◇空港検疫 また南アジアからの陽性多数 4月30日発表分

厚生労働省(厚労省)は4月30日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
4月30日現在
無症状率 92.0%
罹 患 率 0.409%

↑緊急事態の東京都内より9.7倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.042%=要治療5,946人/人口13,942,024人(2021年3月)

(比較用)東京都:罹患率0.992%=感染138,378人、死亡率0.0134%=死亡1,882人/人口13,942,024人(2021年3月)←[急増中・緊急事態宣言中]
(比較用)チュニジア:罹患率2.628%=感染307,215人、死亡率0.0910%=死亡10,641人/人口約1,169万人(2019年)←[急増中・第三波ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/tunisia/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(4月28日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
3月31日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2020年10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜2020年10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜2020年11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜2020年12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html
2020年04月04日〜2021年03月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/480853712.html

2020年04月04日〜2021年04月01日:対象585,067人、陽性2,321人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月02日:対象587,415人、陽性2,328人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月03日:対象589,638人、陽性2,342人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年04月04日:対象592,641人、陽性2,357人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年04月05日:対象594,385人、陽性2,368人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年04月06日:対象596,689人、陽性2,374人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年04月07日:対象598,060人、陽性2,382人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年04月08日:対象599,474人、陽性2,389人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年04月09日:対象601,425人、陽性2,392人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年04月10日:対象603,186人、陽性2,402人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年04月11日:対象605,549人、陽性2,422人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年04月12日:対象607,397人、陽性2,426人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年04月13日:対象610,038人、陽性2,444人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年04月14日:対象611,125人、陽性2,456人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年04月15日:対象612,261人、陽性2,466人/罹患率0.402%
2020年04月04日〜2021年04月16日:対象613,989人、陽性2,472人/罹患率0.402%
2020年04月04日〜2021年04月17日:対象615,634人、陽性2,485人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年04月18日:対象617,983人、陽性2,496人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年04月19日:対象619,611人、陽性2,500人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年04月20日:対象621,771人、陽性2,515人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年04月21日:対象622,619人、陽性2,529人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年04月22日:対象623,766人、陽性2,540人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年04月23日:対象625,464人、陽性2,553人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年04月24日:対象627,037人、陽性2,557人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年04月25日:対象629,213人、陽性2,563人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年04月26日:対象631,077人、陽性2,566人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年04月27日:対象633,608人、陽性2,582人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年04月28日:対象634,678人、陽性2,589人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年04月29日:対象636,046人、陽性2,596人/罹患率0.408%

2020年04月04日〜2021年04月30日:対象637,883人、陽性2,610人/罹患率0.409%

4月28日(水)分と思われる検査人数は1,837人と、二千人を切りました。
感染者は14人増加。罹患率はジリジリ悪化しています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年4月30日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18394.html





















空港検疫検査 到着日別詳細結果(4月29日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
3月31日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2020年10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜2020年10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜2020年11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜2020年12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html
2020年04月03日〜2021年03月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/480853712.html

04月01日:症状 有0 無14=陽性14人 2382・2383・2385・2386・2387・2388・2389・2390・2392・2393・2395・2396・2419・2421
04月02日:症状 有1 無14=陽性15人 2391・2399・2401・2402・2403・2404・2405・2406・2407・2408・2426・2427・2428・2429・2430
04月03日:症状 有0 無9=陽性9人 2409・2410・2411・2412・2413・2414・2415・2439・2460
04月04日:症状 有1 無5=陽性6人 2420・2422・2423・2424・2425・2441
04月05日:症状 有0 無3=陽性3人 2431・2432・2433
04月06日:症状 有0 無7=陽性7人 2434・2435・2436・2437・2438・2454・2456
04月07日:症状 有0 無3=陽性3人 2440・2442・2474
04月08日:症状 有0 無17=陽性17人 2443・2444・2445・2446・2447・2448・2449・2450・2451・2452・2482・2483・2484・2485・2488・2489・2490
04月09日:症状 有2 無17=陽性19人 2453・2455・2456・2457・2458・2459・2461・2462・2463・2464・2465・2466・2467・2468・2469・2470・2494・2495・2498・2499
04月10日:症状 有2 無5=陽性7人 2471・2472・2473・2475・2476・2496・2507
04月11日:症状 有3 無5=陽性8人 2477・2478・2479・2480・2481・2486・2487・2497
04月12日:症状 有1 無5=陽性6人 2491・2492・2493・2500・2501・2502
04月13日:症状 有2 無14=陽性16人 2503・2504・2505・2506・2508・2509・2510・2511・2512・2513・2514・2515・2516・2539・2540・2542
04月14日:症状 有2 無6=陽性8人 2517・2518・2519・2519・2520・2521・2522・2549・2550
04月15日:症状 有0 無12=陽性12人 2523・2524・2525・2526・2527・2528・2529・2560・2561・2562・2563・2564
04月16日:症状 有2 無14=陽性17人 2530・2531・2532・2533・2534・2535・2536・2537・2538・2541・2543・2552・2553・2572・2573・2576・2577
04月17日:症状 有1 無6=陽性7人 2544・2545・2546・2547・2548・2580・2581
04月18日:症状 有3 無11=陽性14人 2551・2554・2555・2556・2557・2558・2559・2565・2566・2567・2568・2569・2592・2593
04月19日:症状 有1 無3=陽性4人 2570・2571・2574・2575
04月20日:症状 有3 無9=陽性12人 2578・2579・2582・2583・2884・2585・2586・2587・2588・2589・2590・2591
04月21日:症状 有0 無10=陽性10人 2594・2595・2596・2597・2598・2599・2600・2601・2602・2614
04月22日:症状 有2 無6=陽性8人 2603・2604・2605・2606・2607・2608・2626・2644
04月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2609・2610・2611・2612・2634・2636
04月24日:症状 有0 無4=陽性4人 2613・2615・2616・2617
04月25日:症状 有0 無13=陽性13人 2618・2619・2620・2621・2922・2623・2624・2625・2627・2628・2629・2630・2631

04月26日:症状 有1 無5=陽性6人 2632・2633・2635・2637・2638・2661
 [空港別] 成田2・羽田2・関空2
 [男女別] 男3・女3
 [年代別] 10代下1・20代1・30代3・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・ネパール1・インド3・パキスタン1
 [居住地] 埼玉1・京都1・大阪1・非公表3
04月27日:症状 有2 無3=陽性5人 2639・2640・2945・2646・2647
 [空港別] 成田3・羽田2
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代3・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インド3・パキスタン1
 [居住地] 千葉2・神奈川1・非公表2
04月28日:症状 有0 無12=陽性12人 2648・2649・2650・2651・2652・2653・2654・2655・2656・6257・2658・2659
 [空港別] 成田11・関空1
 [男女別] 男10・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代3・40代6・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール4・インド5・パキスタン1・エジプト1
 [居住地] 埼玉1・東京3・神奈川1・石川1・滋賀1・大阪3・愛媛1・鹿児島1
04月29日:症状 有2(+1) 無4(+4)=陽性6人 2660・2662・2663・2664・2666・2667
 [空港別] 成田3(+3)・羽田1・関空2(+2)
 [男女別] 男5(+4)・女1(+1)
 [年代別] 10代下0・20代1(+1)・30代3(+2)・40代1(+1)・50代1(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール1(+1)・インド3(+2)・パキスタン1(+1)・チュニジア1(+1)
 [居住地] 青森1(+1)・千葉2(+2)・東京1(+1)・大阪1(+1)・非公表1
04月30日:症状 有0 無1=陽性1人 2665
 [空港別] 福岡1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール1
 [居住地] 福岡1


合計6人の陽性確認が発表されました。
有症状者が1人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年4月30日までの393日間で2,588人になりました。
2,588人のうち有症状は1人増えて205人です。無症状は2,383人で、無症状率は92.0%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
29日成田着インドから入国の千葉県居住者2人(20代男・30代男)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者は1人です。
29日成田着ネパールから入国の東京都居住40代男が発熱、酸素飽和度低下症状です。
29日はネパールからの直行便の到着はなく乗継便での利用とみられます。乗継便利用で半日程度の飛行と思われますので、出発の発症と思われます。酸素飽和度低下とのことで、かなり苦しい状況だったでしょうか。


空港検疫での陽性がかなり増えてきていますが、すり抜けギリギリ事例、団体感染疑い例や機内クラスター疑い例が急激に増えています。
南アジアの悪化が止まりません。今日は6人中5人が南アジアからの入国者でした。インドの陰に隠れていますが、ネパールが増え始めた印象です。


関空着で青森県居住者の陽性が出ました。
成田着でも自家用車やハイヤーでの移動はかなり時間がかかりますが、関空着となると、一日がかりな印象です。パキスタンからの入国者ですので、乗継便利用と思われますが、ちょうど良い便がなかったのでしょうか。

東京や大阪は緊急事態宣言が出ており、自県以外との行き来も自粛するよう求められていますが、相変わらず空港所在地以外の都道府県居住者の入国が止まりません。(そもそも海外との行き来が都府外でしたね、、、)

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18422.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

週間国籍別発表ついに中止?

◇空港検疫 週間国籍別検体数の発表ついに中止??

昨年11月11日から毎週水曜日に行われてきた、空港検疫における週間国籍別検体数の発表が二週連続で遅れ、金曜日になっても前週分が発表されていません。

発表が止まっているデータは、厚生労働省(厚労省)が毎週水曜日に発表している空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査の結果。週間の検体数と陽性者数を、行動歴の国別に日本国籍者と外国籍者に分けて発表しているものです。
非常に詳しいデータで、多少のずれはありますが、入国者の多さや罹患率の高い国などを、かなりの高確率で推定できるものです。空港検疫は、日本国内で唯一、全員を対象にした貴重なもの。これにより、空港検疫や入国者の実態が垣間見える、非常に重要なデータになっています。

昨年11月11日から毎週水曜日に更新されてきていました。
しかし、4月14日発表とされるデータ(3月28日〜4月3日)の公表がなぜか5日遅れの4月19日に発表されています。
続いて、4月21日発表となるはずのデータ(4月4日〜4月10日分)は未だに更新されておらず、ついに9日遅れになってしまっています。
当然ながら、4月28日発表となるはずのデータ(4月11日〜4月17日分)も未だに更新されていません。

公開自体がついに中止となったのか、単に更新を忘れているだけなのか、状況は不明です。
医療崩壊より先に情報公開崩壊しないことを願いたいものです。

水際対策(厚労省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7
新型コロナウイルス感染症の検査実績について(空港検疫)(厚労省公式サイト) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00201.html

空港検疫 週間国籍別検体数の発表中止?(4月16日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/481027812.html
空港検疫 週間国籍別検体数の発表遅れが続く(4月28日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/481222190.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

5月国内線再び減便へ

□新型コロナウイルス感染症の航空への影響 5月は国内線再び減便へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による中国武漢封鎖から1年4か月、パンデミックから1年2か月になる5月は、緊急事態宣言発令に伴って、再び国内線の減便傾向となってしまいます。

パンデミック以降全世界で航空便の欠航が広がっています。

国際線は、5月は拡大は小規模。
米国路線が若干増加する程度で、現状と大きくは変わりません。
変異株の影響で、検疫体制が厳しくなったことに伴って、利用者が急減中。新規再開は鈍化した状態が続いています。

国内線は、緊急事態宣言が再発令されたことで、再び減便傾向となっています。
大型連休中に毎日運航を再開した路線も、予定を前倒しして再度欠航になる路線も見られるほどです。
ANAは大型連休が明ける6日〜緊急事態宣言の発令が決まっている11日までの間の減便を拡大。ジェットスタージャパンも13日迄の間の減便を拡大しています。
Peach Aviationは早くも大幅欠航に踏み切ることを決定しており、大型連休が明ける6日前後から6月初旬まで16路線を全便欠航します。

運航便のない曜日の発生する空港は、引き続き紋別のみとなります。

国際線では、変異株の影響で利用者が再び激減しています。
国際線で稼げない分、内需で何とかしたいところですが、国内も(感染状況ではなく)緊急事態宣言の発令状況で利用者の増減が激しくなっています。

航空路線は公共交通機関。何とか運航をつなげることが求められています。


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

国際線_長期欠航路線4/30

■新型コロナウイルス感染症関連の長期欠航路線(国際線) 4月30日現在

新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴う需要急減で国際線では大幅な欠航が生じています。欠航路線が非常に増えてきたため、ページを独立させました。
航空会社公式サイト、空港公式サイト、都道府県公式サイトで発表されている情報で確認できた内容をまとめています。
個人で調べているため、反映しきれていない部分がありますのでご了承ください。


・掲出しているのは、全便欠航した路線のみです。状況により再開していることがあります。
・状況は毎日変化しています。欠航は、事前に予定されていた数より急に増加することもあります。
 あくまでも参考程度でご覧いただき、正確な情報は公式サイト等で各自ご確認ください。

・下記以外の路線も全便ではない欠航が非常に多いです(週1便程度しか運航が残っていない路線もありますが、下記には未反映です)。

全便欠航中の路線(◆は最終運航日不明)
[韓 国]
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)JAL
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)AAR
2020/03/10〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)KAL ※日本発3/9・日本着3/8最終運航
2020/03/06〜 ×関西国際-ソウル GMP(金浦)(週14→ 0)AAR
2020/03/08〜 ×関西国際-ソウル GMP(金浦)(週14→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×関西国際-ソウル GMP(金浦)(週14→ 0)JJA
2020/03/03〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JNA ※3/1最終運航
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週4→ 0)ESR ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週12→ 0)JJA
2020/03/08〜 ×青森  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/09〜 ×仙台  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR
2020/03/01〜 ×成田国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ASV
2020/03/09〜 ×成田国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR
2021/01/27〜 ×成田国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)JNA 再欠航
2020/03/02〜 ×東京国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)APJ
2020/03/05〜 ×東京国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR ※日本発3/4・日本着3/5最終運航
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)KAL ※日本発3/8・日本着3/7最終運航
2020/03/08〜 ×新潟  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/08〜 ×小松  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/11〜 ×静岡  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JJA ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×中部国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)TWB
2020/03/09〜 ×中部国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)JJA
2020/03/01〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ASV
2020/03/09〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週28→ 0)APJ
2020/03/09〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR
2020/03/08〜 ×岡山  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)KAL
2020/03/02〜 ×高松  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)ASV ※2/29最終運航
2020/03/10〜 ×松山  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JJA ※3/8最終運航
2021/02/01〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週28→ 0)KAL 再欠航
2021/03/21〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週21→ 0)AAR 再欠航
2020/03/01〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR
2020/03/09〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週28→ 0)JJA
2020/03/08〜 ×北九州 -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JNA ※3/6最終運航
2020/03/11〜 ×宮崎  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)AAR ※3/8最終運航
2020/03/06〜 ×鹿児島 -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)ESR ※3/4最終運航
2020/03/02〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JNA ※2/28最終運航
2020/03/02〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週4→ 0)TWB ※3/1最終運航
2020/03/07〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)ESR ※3/5最終運航
2020/03/08〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR
2020/03/08〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)JJA
2020/02/26〜 ×成田国際-大邱  (週7→ 0)TWB
2020/02/25〜 ×関西国際-大邱  (週7→ 0)TWB ※日本発2/24・日本着2/25最終運航
2020/02/25〜 ×福岡  -大邱  (週7→ 0)TWB
2020/02/25〜 ×新千歳 -釜山 金海(週3→ 0)ABL ※2/23最終運航
2020/03/05〜 ×新千歳 -釜山 金海(週3→ 0)JNA ※3/3最終運航
2020/03/09〜 ×新千歳 -釜山 金海(週7→ 0)ABL
2020/03/08〜 ×成田国際-釜山 金海(週14→ 0)KAL
2020/04/09〜 ×成田国際-釜山 金海(週14→ 0)JAL
2020/03/09〜 ×成田国際-釜山 金海(週21→ 0)ABL
2020/03/09〜 ×成田国際-釜山 金海(週5→ 0)JJA ※3/8最終運航
2020/02/26〜 ×中部国際-釜山 金海(週7→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×中部国際-釜山 金海(週3→ 0)ABL ※3/7最終運航
2020/02/25〜 ×関西国際-釜山 金海(週5→ 0)TWB ※日本発2/24・日本着2/25最終運航
2020/03/09〜 ×関西国際-釜山 金海(週14→ 0)JJA
2020/03/09〜 ×関西国際-釜山 金海(週28→ 0)ABL
2020/03/08〜 ×福岡  -釜山 金海(週14→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×福岡  -釜山 金海(週14→ 0)JJA
2020/03/09〜 ×福岡  -釜山 金海(週28→ 0)ABL
2020/03/08〜 ×北九州 -釜山 金海(週3→ 0)JNA ※3/6最終運航
2020/03/04〜 ×那覇  -釜山 金海(週3→ 0)JNA ※3/1最終運航
2020/03/10〜 ×成田国際-済州  (週3→ 0)TWB ※3/7最終運航
2020/02/29〜 ×関西国際-済州  (週7→ 0)TWB ※日本発2/28・日本着2/27最終運航
2020/03/17〜 ×関西国際-済州  (週5→ 0)TWB ※3/16最終運航

[中 国]
2020/03/05〜 ×新千歳 -北京 PEK(首都)(週7→ 0)CCA
2020/02/11〜 ×仙台  -北京 PEK(首都)(週2→ 0)CCA ※大連経由便
2020/02/01〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週4→ 0)CHH ※1/30最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)ANA ※日本発2/9・日本着2/10最終運航
2020/02/12〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週14→ 0)CCA
2020/02/17〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)JAL ※日本発2/16・日本着2/17最終運航
2020/03/02〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週2→ 0)◆PIA 月金
2020/02/02〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/12〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週3→ 0)CHH ※2/10最終運航
2020/03/01〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週28→ 0)CCA
2020/03/09〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週14→ 0)ANA
2020/03/12〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週14→ 0)JAL ※日本発3/11・日本着3/8最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)ETD
2020/02/11〜 ×中部国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES ※日本発2/10・日本着2/9最終運航
2020/03/08〜 ×中部国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CCA
2020/02/01〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週5→ 0)CHH ※1/31最終運航
2020/02/09〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES
2020/02/24〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CSZ
2020/03/03〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)ANA
2020/03/28〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週21→ 0)◆CCA
2020/02/01〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週3→ 0)CES ※煙台経由便、1/29最終運航
2020/03/09〜 ×広島  -北京 PEK(首都)(週4→ 0)CCA ※大連経由便、3/8最終運航
2020/03/08〜 ×福岡  -北京 PEK(首都)(週7→ 0)CCA ※大連経由便、3/8最終運航
2020/02/15〜 ×那覇  -北京 PEK(首都)(週4→ 0)CCA ※2/13最終運航
2020/02/06〜 ×静岡  -北京 PKX(大興)(週3→ 0)CUA ※煙台経由便、2/3最終運航
2020/02/01〜 ×福岡  -北京 PKX(大興)(週7→ 0)CES ※青島経由便、1/31最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-哈爾浜 (週3→ 0)◆CSN 火水日
2020/02/12〜 ×新潟  -哈爾浜 (週4→ 0)CSN ※2/10最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-哈爾浜 (週7→ 0)◆DKH
2020/03/28〜 ×関西国際-哈爾浜 (週3→ 0)◆CSN 火木土
2020/03/28〜 ×成田国際-長春  (週4→ 0)◆CSN 火木土日
2020/02/07〜 ×中部国際-長春  (週2→ 0)CSN ※2/5最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-瀋陽  (週7→ 0)ANA
2020/02/02〜 ×中部国際-瀋陽  (週3→ 0)CSN
2020/02/03〜 ×関西国際-瀋陽  (週2→ 0)CQH ※1/30最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-瀋陽  (週7→ 0)◆CSN
2020/02/06〜 ×新千歳 -大連  (週3→ 0)CSN ※2/4最終運航
2020/02/11〜 ×仙台  -大連  (週2→ 0)CCA ※2/8最終運航
2020/02/09〜 ×成田国際-大連  (週4→ 0)CCA ※2/7最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-大連  (週4→ 0)◆CSN 月水金日
2020/03/29〜 ×成田国際-大連  (週7→ 0)ANA
2020/02/12〜 ×富山  -大連  (週2→ 0)CSN ※2/10最終運航
2020/02/11〜 ×中部国際-大連  (週7→ 0)CSN
2020/02/03〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)CES
2020/02/10〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)ANA
2020/02/11〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)CCA
2020/03/28〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)◆CSN
2020/03/28〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)◆CQH
2020/03/09〜 ×広島  -大連  (週4→ 0)CCA ※3/8最終運航
2020/03/08〜 ×福岡  -大連  (週7→ 0)CCA
2020/02/03〜 ×北九州 -大連  (週3→ 0)CES ※一部運航日有
2020/02/05〜 ×新千歳 -天津  (週4→ 0)GCR ※2/3最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -天津  (週2→ 0)◆OKA 火土
2020/02/09〜 ×成田国際-天津  (週4→ 0)CCA ※大連経由便、2/7最終運航
2020/02/07〜 ×東京国際-天津  (週4→ 0)GCR ※2/5最終運航
2020/02/04〜 ×中部国際-天津  (週7→ 0)GCR
2020/02/28〜 ×中部国際-天津  (週7→ 0)JAL ※日本発2/24・日本着3/2最終運航(2/11〜2/25月水金、2/26〜月金)
2020/02/01〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)CCA
2020/02/04〜 ×関西国際-天津  (週4→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)◆OKA
2020/03/02〜 ×関西国際-天津  (週21→ 0)◆GCR
2020/02/11〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)CCA ※大連経由便
2020/02/11〜 ×那覇  -天津  (週2→ 0)CCA ※2/8最終運航※2/6最終運航
2020/02/06〜 ×静岡  -煙台  (週3→ 0)CUA ※2/3最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-煙台  (週4→ 0)CES ※2/1最終運航
2020/02/04〜 ×関西国際-煙台  (週6→ 0)CES ※2/2最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -青島  (週5→ 0)◆CDG 月水金土日
2020/02/05〜 ×成田国際-青島  (週3→ 0)CES ※2/2最終運航
2020/02/01〜 ×中部国際-青島  (週7→ 0)CES
2020/02/02〜 ×中部国際-青島  (週3→ 0)CDG ※1/31最終運航
2020/02/05〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)CES ※日本発2/4・日本着2/5最終運航
2020/02/06〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)CXA
2020/02/10〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)ANA
2020/03/28〜 ×関西国際-青島  (週14→ 0)◆CDG
2020/02/01〜 ×福岡  -青島  (週7→ 0)CES
2020/03/02〜 ×東京国際-済南  (週3→ 0)◆CDG 月水土
2020/02/01〜 ×中部国際-済南  (週3→ 0)CDG ※1/30最終運航
2020/02/02〜 ×中部国際-済南  (週4→ 0)CUH ※2/1最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-済南  (週13→ 0)◆CDG
2020/01/30〜 ×静岡  -連雲港 (週4→ 0)CES ※1/28最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-連雲港 (週2→ 0)CHH ※1/29最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-徐州  (週3→ 0)◆LKE 火木土
2020/02/20〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)ANA
2020/03/02〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)◆CSH
2020/03/09〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)CES
2020/03/16〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)JAL ※日本発3/15・日本着3/8最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)◆CQH
2020/03/05〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CES ※3/4最終運航、3月は4日のみ運航
2020/03/08〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/02/12〜 ×花巻  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/02/12〜 ×仙台  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CCA ※2/9最終運航
2020/02/10〜 ×百里  -上海 PVG(浦東)(週4→ 0)CQH ※2/9最終運航
2020/02/17〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週21→ 0)JAL ※日本発2/16・日本着2/17最終運航
2020/02/19〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CSN
2020/03/29〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)SJO
2020/03/30〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)DKH
2020/02/11〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)APJ
2020/02/11〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週3→ 0)CSH ※2/15最終運航
2020/03/02〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週3→ 0)◆DKH 月水金
2020/03/02〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週4→ 0)◆CQH 月火木土
2020/03/08〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES
2020/03/16〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)JAL ※日本発3/15・日本着3/8最終運航
2020/02/12〜 ×新潟  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/02/08〜 ×富山  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CSH ※2/4最終運航
2020/03/03〜 ×小松  -上海 PVG(浦東)(週6→ 0)CES ※3/2最終運航
2020/02/11〜 ×静岡  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES
2020/02/11〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CSN
2020/02/17〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)JAL
2020/02/28〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CCA
2020/03/02〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)◆CQH
2020/03/08〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/03/09〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週28→ 0)CES
2020/02/10〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CSH
2020/02/10〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)APJ ※日本発2/9・日本着2/10最終運航
2020/02/20〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CSN
2020/03/02〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)ANA
2020/03/18〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)JAL
2020/03/28〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週21→ 0)◆CCA
2020/03/28〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週28→ 0)◆CES
2020/03/28〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週21→ 0)◆CQH
2020/02/11〜 ×美保  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)DKH ※2/8最終運航
2020/02/11〜 ×岡山  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES ※日本発2/10・日本着2/9最終運航
2020/03/06〜 ×広島  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES ※日本発3/5・日本着3/4最終運航
2020/02/10〜 ×高松  -上海 PVG(浦東)(週5→ 0)CQH ※2/9最終運航
2020/02/03〜 ×松山  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※1/31最終運航
2020/03/04〜 ×福岡  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CCA
2020/03/08〜 ×福岡  -上海 PVG(浦東)(週24→ 0)CES ※3/7最終運航、2月下旬以降は多くが運休
2020/02/17〜 ×佐賀  -上海 PVG(浦東)(週4→ 0)CQH ※2/15最終運航
2020/02/07〜 ×長崎  -上海 PVG(浦東)(週3→ 0)CES ※2/5最終運航
2020/02/12〜 ×鹿児島 -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/03/01〜 ×那覇  -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CES ※2/29最終運航、2月中は多くが運休
2020/03/06〜 ×那覇  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/02/02〜 ×中部国際-南通  (週4→ 0)CSZ ※2/1最終運航
2020/02/20〜 ×関西国際-南通  (週7→ 0)CSZ
2020/02/08〜 ×新千歳 -無錫  (週7→ 0)CSZ
2020/02/08〜 ×中部国際-無錫  (週7→ 0)CSZ ※2月は2/7以外欠航
2020/01/30〜 ×中部国際-無錫  (週7→ 0)DKH
2020/02/23〜 ×関西国際-無錫  (週21→ 0)CSZ
2020/03/02〜 ×関西国際-常州  (週3→ 0)◆DKH 月水金
2020/02/05〜 ×関西国際-揚州  (週4→ 0)CQH ※2/3最終運航
2020/02/12〜 ×新千歳 -南京  (週3→ 0)CES ※2/9最終運航
2020/02/10〜 ×新千歳 -南京  (週7→ 0)DKH
2020/03/28〜 ×成田国際-南京  (週7→ 0)◆CES
2020/02/11〜 ×中部国際-南京  (週7→ 0)DKH
2020/02/10〜 ×関西国際-南京  (週7→ 0)CES
2020/03/02〜 ×那覇  -南京  (週2→ 0)◆DKH 木日
2020/02/03〜 ×関西国際-合肥  (週7→ 0)CQH
2020/02/07〜 ×成田国際-寧波  (週7→ 0)SJO
2020/02/02〜 ×静岡  -寧波  (週2→ 0)CES ※1/30最終運航
2020/01/31〜 ×中部国際-寧波  (週7→ 0)CQH
2020/02/03〜 ×関西国際-寧波  (週5→ 0)CES ※2/1最終運航
2020/01/31〜 ×新千歳 -杭州  (週2→ 0)CHH ※1/27最終運航
2020/02/01〜 ×静岡  -杭州  (週7→ 0)CES
2020/02/02〜 ×静岡  -杭州  (週2→ 0)DER ※1/30最終運航
2020/02/04〜 ×中部国際-杭州  (週3→ 0)CDC ※2/1最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)CES
2020/02/09〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)CCA
2020/03/02〜 ×関西国際-杭州  (週4→ 0)◆DER 火水金土
2020/03/02〜 ×関西国際-杭州  (週14→ 0)◆CXA
2020/03/01〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)ANA
2020/09/13〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)CDC 再欠航
2020/01/31〜 ×那覇  -杭州  (週2→ 0)CES ※1/27最終運航
2020/03/02〜 ×那覇  -杭州  (週2→ 0)◆DER 水土
2020/02/02〜 ×静岡  -温州  (週2→ 0)CSH ※1/29最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-温州  (週2→ 0)CSH ※1/31最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-温州  (週4→ 0)◆DKH 火木土日
2020/02/01〜 ×新千歳 -福州  (週3→ 0)CXA ※1/28最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-福州  (週7→ 0)◆CXA
2020/03/28〜 ×成田国際-厦門  (週4→ 0)CXA ※3/26最終運航
2020/03/29〜 ×成田国際-厦門  (週7→ 0)ANA
2020/02/04〜 ×関西国際-厦門  (週5→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/02/29〜 ×関西国際-厦門  (週7→ 0)CXA
2020/03/09〜 ×新千歳 -香港  (週7→ 0)CPA
2020/03/09〜 ×新千歳 -香港  (週9→ 0)CRK
2020/03/13〜 ×成田国際-香港  (週31→ 0)HKE
2020/03/13〜 ×成田国際-香港  (週7→ 0)CPA ※台北桃園経由便
2020/03/09〜 ×東京国際-香港  (週14→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-香港  (週14→ 0)CPA
2020/03/09〜 ×東京国際-香港  (週14→ 0)HKE
2020/03/13〜 ×東京国際-香港  (週7→ 0)JAL ※日本発3/12・日本着3/8最終運航
2020/03/09〜 ×中部国際-香港  (週21→ 0)CPA
2020/03/09〜 ×中部国際-香港  (週10→ 0)HKE
2020/02/10〜 ×中部国際-香港  (週7→ 0)CPA ※台北桃園経由便
2020/02/17〜 ×関西国際-香港  (週7→ 0)ANA
2020/03/01〜 ×関西国際-香港  (週18→ 0)APJ ※日本発2/29・日本着3/1最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-香港  (週28→ 0)◆CRK
2020/03/13〜 ×関西国際-香港  (週28→ 0)HKE
2020/03/13〜 ×関西国際-香港  (週7→ 0)CPA ※台北桃園経由便
2020/02/18〜 ×美保  -香港  (週3→ 0)CRK ※2/15最終運航
2020/02/10〜 ×岡山  -香港  (週3→ 0)CRK ※2/7最終運航
2020/03/10〜 ×広島  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×高松  -香港  (週5→ 0)HKE ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×福岡  -香港  (週21→ 0)HKE
2021/04/01?〜 ×福岡  -香港  (週1→ 0)◆CPA
2020/03/10〜 ×長崎  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/7最終運航
2020/03/11〜 ×熊本  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/8最終運航
2020/02/20〜 ×鹿児島 -香港  (週7→ 0)CRK
2020/03/09〜 ×鹿児島 -香港  (週7→ 0)HKE
2020/02/17〜 ×那覇  -香港  (週7→ 0)APJ
2020/03/09〜 ×那覇  -香港  (週14→ 0)CRK
2020/03/09〜 ×那覇  -香港  (週7→ 0)HKE
2020/02/07〜 ×下地島 -香港  (週3→ 0)HKE ※2/5最終運航
2020/02/22〜 ×新石垣 -香港  (週2→ 0)HKE ※2/18最終運航
2020/02/04〜 ×成田国際-深圳  (週3→ 0)CSN ※2/1最終運航
2020/01/31〜 ×中部国際-深圳  (週7→ 0)CQH
2020/02/01〜 ×関西国際-深圳  (週3→ 0)CHH ※1/30最終運航
2020/02/10〜 ×関西国際-深圳  (週7→ 0)CSN
2020/02/23〜 ×関西国際-深圳  (週14→ 0)CSZ
2020/12/25〜 ×成田国際-澳門  (週14→ 0)AMU 再欠航
2020/03/28〜 ×関西国際-澳門  (週14→ 0)◆AMU
2020/02/12〜 ×福岡  -澳門  (週4→ 0)AMU ※2/10最終運航
2020/03/09〜 ×東京国際-広州  (週7→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-広州  (週14→ 0)CSN 
2020/03/18〜 ×東京国際-広州  (週7→ 0)JAL ※日本発3/17・日本着3/8最終運航
2020/02/10〜 ×中部国際-広州  (週3→ 0)CSN ※2/8最終運航
2020/02/18〜 ×中部国際-広州  (週7→ 0)CSH
2020/02/05〜 ×中部国際-広州  (週7→ 0)CSN ※上海浦東経由便
2020/02/13〜 ×関西国際-広州  (週14→ 0)CSN
2020/03/02〜 ×関西国際-広州  (週7→ 0)◆JYH
2020/03/09〜 ×関西国際-広州  (週14→ 0)CSN
2020/03/15〜 ×関西国際-広州  (週7→ 0)CQH
2020/03/02〜 ×関西国際-海口  (週3→ 0)◆CHH 月水金
2020/02/03〜 ×中部国際-太原  (週4→ 0)CES ※煙台経由便、2/1最終運航
2020/02/04〜 ×関西国際-太原  (週3→ 0)CES ※煙台経由便、2/2最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-鄭州  (週4→ 0)CSN ※2/8最終運航
2020/01/30〜 ×関西国際-鄭州  (週3→ 0)CHB ※1/28最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-鄭州  (週7→ 0)CQH
2020/02/07〜 ×関西国際-鄭州  (週2→ 0)CSN ※2/3最終運航
2020/02/10〜 ×関西国際-鄭州  (週7→ 0)CSH ※上海浦東経由便
2020/02/10〜 ×関西国際-洛陽  (週1→ 0)CQH ※揚州経由便、2/3最終運航
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週7→ 0)ANA ※武漢空港閉鎖による欠航
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航火金
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週3→ 0)CES ※武漢空港閉鎖による欠航火木土
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週3→ 0)SJO ※武漢空港閉鎖による欠航水土日
2020/01/24〜 ×中部国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航月金
2020/01/24〜 ×中部国際-武漢  (週3→ 0)CUH ※武漢空港閉鎖による欠航月水金
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週2→ 0)CQH ※武漢空港閉鎖による欠航火金
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航水日
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週7→ 0)DKH ※武漢空港閉鎖による欠航
2020/02/04〜 ×静岡  -南昌  (週2→ 0)CES ※1/31最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-南昌  (週7→ 0)CSZ
2020/02/02〜 ×関西国際-南昌  (週2→ 0)CES ※1/30最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-長沙  (週2→ 0)CSN ※2/7最終運航
2020/02/06〜 ×中部国際-長沙  (週2→ 0)CSN ※2/2最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-長沙  (週2→ 0)CSN
2020/03/29〜 ×関西国際-長沙  (週7→ 0)DKH
2020/02/02〜 ×百里  -西安  (週4→ 0)CQH ※2/1最終運航
2020/02/12〜 ×成田国際-西安  (週3→ 0)CHH ※2/10最終運航
2020/02/17〜 ×成田国際-西安  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/02〜 ×静岡  -西安  (週4→ 0)CSC ※1/31最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-西安  (週7→ 0)CES
2020/02/04〜 ×中部国際-西安  (週3→ 0)CDC ※2/1最終運航
2020/02/07〜 ×中部国際-西安  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/02〜 ×関西国際-西安  (週3→ 0)CHH ※1/31最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)CQH
2020/02/05〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)CES ※青島経由便、日本発2/4・日本着2/5最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)◆CSC
2020/01/31〜 ×佐賀  -西安  (週3→ 0)CQH ※1/29最終運航
2020/02/06〜 ×成田国際-重慶  (週4→ 0)SJO ※2/4最終運航
2020/02/12〜 ×成田国際-重慶  (週7→ 0)CCA
2020/02/04〜 ×関西国際-重慶  (週3→ 0)CHB ※2/1最終運航
2020/02/05〜 ×関西国際-重慶  (週3→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/02/02〜 ×那覇  -重慶  (週3→ 0)CCA ※1/31最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -成都  (週1→ 0)◆CSC 金
2020/02/10〜 ×成田国際-成都  (週7→ 0)CCA ※日本発2/9・日本着2/8最終運航
2020/02/18〜 ×成田国際-成都  (週4→ 0)ANA ※2/16最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-成都  (週7→ 0)◆CSC
2020/02/01〜 ×中部国際-成都  (週7→ 0)CES ※青島経由便
2020/02/10〜 ×関西国際-成都  (週7→ 0)CCA
2020/03/02〜 ×関西国際-成都  (週7→ 0)◆CSC
2020/02/12〜 ×関西国際-貴陽  (週2→ 0)CSN ※2/10最終運航
2020/02/18〜 ×成田国際-昆明  (週4→ 0)CES ※上海浦東経由便、2/17最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)CES ※日本発2/1・日本着2/2最終運航
2020/02/17〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/03/02〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)◆CDG ※済南経由便
2020/03/09〜 ×中部国際-蘭州  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/03〜 ×関西国際-蘭州  (週2→ 0)CHH ※連雲港経由便、1/29最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-西寧  (週7→ 0)CCA ※成都経由便、日本発2/9・日本着2/8最終運航
2020/01/24〜 ×中部国際-ウルムチ(週3→ 0)CUH ※武漢経由便、武漢空港閉鎖による欠航月水金
2020/02/02〜 ×中部国際-ウルムチ(週4→ 0)CUH ※済南経由便、2/1最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-ウルムチ(週7→ 0)CDG ※青島経由便

[台 湾]
2020/05/20〜 ×東京国際-台北 TSA(松山)(週14→ 0)◆CAL
2020/05/20〜 ×東京国際-台北 TSA(松山)(週14→ 0)◆EVA
2020/03/03〜 ×旭川  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/29最終運航
2020/03/01〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ ※日本発2/29・日本着3/1最終運航
2020/03/10〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)TGW ※3/8最終運航
2020/03/18〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週3→ 0)MXD ※3/17最終運航
2020/03/28〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)◆EVA
2020/04/09〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)◆CAL
2020/03/01〜 ×函館  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)TTW ※2/28最終運航
2020/03/01〜 ×函館  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)EVA
2020/03/04〜 ×花巻  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/29最終運航
2020/02/26〜 ×青森  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)EVA ※2/25最終運航、26日は機材繰り理由
2020/02/28〜 ×仙台  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)EVA
2020/03/01〜 ×仙台  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ
2020/03/01〜 ×仙台  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)TTW ※2/28最終運航
2020/03/19〜 ×百里  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※3/15最終運航
2020/03/13〜 ×成田国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CPA ※3/12最終運航
2021/01/01〜 ×成田国際-台北 TPE(桃園)(週14→ 0)TTW
2020/12/28〜 ×東京国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ 再欠航
2020/03/18〜 ×東京国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)TTW
2020/03/05〜 ×富山  -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)CAL ※3/1最終運航
2020/03/01〜 ×小松  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/27最終運航
2020/03/13〜 ×小松  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)EVA ※3/11最終運航
2020/03/03〜 ×静岡  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)CAL ※2/28最終運航
2020/02/10〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CPA
2020/03/02〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週5→ 0)TTW ※2/29最終運航
2020/03/11〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)SFJ
2020/03/13〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)EVA
2020/03/15〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)JAL
2020/03/20〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)WAJ
2020/04/01〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週14→ 0)CAL
2020/03/05〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)JAL ※日本発3/4・日本着3/5最終運航
2020/03/13〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CPA
2020/03/30〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/01〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週12→ 0)JSA
2020/07/21〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週14→ 0)TTW
2020/03/18〜 ×岡山  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)TTW
2020/03/18〜 ×広島  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CAL
2020/03/15〜 ×高松  -台北 TPE(桃園)(週6→ 0)CAL ※3/14最終運航
2020/02/27〜 ×松山  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)EVA ※2/23最終運航
2020/03/02〜 ×福岡  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ ※日本発3/1・日本着2/29最終運航
2020/03/19〜 ×福岡  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)TTW
2020/03/11〜 ×北九州 -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)SFJ
2020/03/01〜 ×佐賀  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/27最終運航
2020/03/02〜 ×宮崎  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)◆CAL 水土
2020/03/28〜 ×鹿児島 -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)◆CAL 月火木金日
2020/03/19〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)TTW
2020/03/20〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週21→ 0)APJ
2020/03/24〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)CAL
2020/03/28〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)◆EVA
2020/03/29〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/09〜 ×成田国際-台中  (週7→ 0)◆MDA
2020/03/28〜 ×那覇  -台中  (週6→ 0)◆MDA 月火水木土日
2020/04/09〜 ×関西国際-台南  (週2→ 0)◆CAL 火木
2020/04/09〜 ×成田国際-高雄  (週7→ 0)◆CAL
2020/04/09〜 ×成田国際-高雄  (週7→ 0)◆EVA
2020/03/18〜 ×中部国際-高雄  (週2→ 0)TTW ※3/14最終運航
2020/03/01〜 ×関西国際-高雄  (週7→ 0)APJ
2020/04/09〜 ×関西国際-高雄  (週14→ 0)◆CAL
2020/04/09〜 ×関西国際-高雄  (週7→ 0)◆EVA
2020/10/31〜 ×関西国際-高雄  (週7→ 0)TGW 再欠航
2020/03/20〜 ×福岡  -高雄  (週2→ 0)TTW ※3/17最終運航
2020/03/28〜 ×福岡  -高雄  (週7→ 0)◆EVA
2020/02/28〜 ×熊本  -高雄  (週3→ 0)CAL ※2/25最終運航
2020/03/01〜 ×那覇  -高雄  (週7→ 0)APJ
2020/03/18〜 ×那覇  -高雄  (週7→ 0)TTW
2020/03/28〜 ×那覇  -高雄  (週4→ 0)◆CAL 月水木土

[東南アジア]
2020/03/20〜 ×新千歳 -マニラ (週3→ 0)PAL ※3/18最終運航
2021/03/18〜 ×成田国際-マニラ (週14→ 0)CEB 再欠航
2021/03/18〜 ×中部国際-マニラ (週7→ 0)CEB 再欠航
2020/03/20〜 ×関西国際-マニラ (週7→ 0)EZD
2020/03/23〜 ×関西国際-マニラ (週7→ 0)JSA
2021/03/19〜 ×関西国際-マニラ (週2→ 0)CEB 再欠航
2020/03/15〜 ×福岡  -マニラ (週7→ 0)CEB
2020/03/15〜 ×成田国際-クラーク(週4→ 0)CEB ※3/13最終運航
2020/03/24〜 ×関西国際-クラーク(週4→ 0)JSA ※3/21最終運航
2020/03/15〜 ×成田国際-セブ  (週7→ 0)CEB
2020/03/21〜 ×中部国際-セブ  (週5→ 0)PAL ※3/19最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-セブ  (週7→ 0)◆PAL
2020/03/23〜 ×東京国際-ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/23〜 ×中部国際-ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/20〜 ×関西国際-ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/28〜 ×関西国際-ハノイ (週7→ 0)◆VJC
2020/03/23〜 ×福岡  -ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/19〜 ×成田国際-ダナン (週7→ 0)HVN
2020/03/28〜 ×東京国際-ダナン (週7→ 0)◆VJC
2020/03/19〜 ×関西国際-ダナン (週7→ 0)HVN
2021/02/28〜 ×成田国際-ホーチミン(週14→*) (週7→ 0)HVN 再欠航
2020/03/20〜 ×中部国際-ホーチミンシティ(週7→ 0)HVN
2020/03/23〜 ×関西国際-ホーチミンシティ(週7→ 0)HVN
2020/03/28〜 ×関西国際-ホーチミンシティ(週7→ 0)◆VJC
2020/03/19〜 ×福岡  -ホーチミンシティ(週7→ 0)HVN
2020/03/12〜 ×新千歳 -バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→ 0)THA
2020/03/04〜 ×仙台  -バンコク BKK(スワンナプーム)(週3→ 0)THA ※3/1最終運航
2020/03/29〜 ×中部国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週14→ 0)THA 
2020/03/27〜 ×関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週14→ 0)THA 
2020/03/19〜 ×福岡  -バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→ 0)THA
2020/03/01〜 ×那覇  -バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→ 0)APJ ※日本発2/29・日本着3/1最終運航
2020/03/16〜 ×新千歳 -バンコク DMK(ドンムアン)(週11→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週21→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TLM
2020/03/22〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TGW
2020/03/09〜 ×中部国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×中部国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週6→ 0)TLM ※3/15最終運航
2020/03/16〜 ×関西国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週14→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×関西国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週5→ 0)TLM ※3/15最終運航
2020/03/08〜 ×広島  -バンコク DMK(ドンムアン)(週3→ 0)NOK ※3/6最終運航
2020/03/16〜 ×福岡  -バンコク DMK(ドンムアン)(週3→ 0)TAX ※3/15最終運航
2020/03/16〜 ×福岡  -バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TLM
2020/03/29〜 ×新千歳 -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/03/18〜 ×新千歳 -クアラルンプール(週3→ 0)MXD ※台北桃園経由便、3/17最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/03/23〜 ×東京国際-クアラルンプール(週7→ 0)ANA
2020/03/28〜 ×東京国際-クアラルンプール(週6→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/11/01?〜 ×関西国際-クアラルンプール(週7→ 0)MAS 再欠航
2020/03/28〜 ×関西国際-クアラルンプール(週7→ 0)XAX 
2020/03/30〜 ×関西国際-クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※台北桃園経由便、3/27最終運航
2020/03/29〜 ×福岡  -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/03/29〜 ×那覇  -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/02〜 ×成田国際-コタキナバル(週2→0)MAS ※3/30最終運航
2020/03/10〜 ×新千歳 -シンガポール(週4→ 0)TGW ※台北桃園経由便、3/8最終運航
2020/03/21〜 ×成田国際-シンガポール(週12→ 0)TGW
2021/01/01〜 ×成田国際-シンガポール(週7→ 0)◆TGW ※台北桃園経由便 再欠航
2020/03/22〜 ×成田国際-シンガポール(週7→ 0)TGW ※バンコクドンムアン経由便
2020/03/21〜 ×関西国際-シンガポール(週3→ 0)TGW ※3/20最終運航
2020/03/23〜 ×関西国際-シンガポール(週11→ 0)JSA ※マニラ経由便
2020/03/24〜 ×関西国際-シンガポール(週4→ 0)JSA ※クラーク経由便、3/21最終運航
2020/04/01〜 ×関西国際-シンガポール(週12→ 0)JSA ※台北桃園経由便
2020/10/31〜 ×関西国際-シンガポール(週7→ 0)TGW ※高雄経由便再欠航
2020/03/23〜 ×那覇  -シンガポール(週5→ 0)JSA ※3/22最終運航
2020/03/22〜 ×成田国際-バンダルスリブガワン(週4→ 0)RBA ※3/20最終運航
2020/04/01〜 ×中部国際-ジャカルタ(週2→ 0)GIA ※3/28最終運航
2020/04/01〜 ×成田国際-デンパサール(週7→ 0)GIA
2020/04/13〜 ×関西国際-デンパサール(週4→ 0)GIA ※4/12最終運航

[南アジア・西アジア・中央アジア]
2020/03/02〜 ×成田国際-イスラマバード(週2→ 0)◆PIA ※北京首都経由便月金
2020/03/02〜 ×成田国際-カラチ (週1→ 0)◆PIA ※北京首都・イスラマバード経由便月金
2020/03/02〜 ×成田国際-ラホール(週1→ 0)◆PIA ※北京首都・イスラマバード経由便月金
2020/12/28〜 ×東京国際-ドーハ (週7→ 0)QTR →▽再欠航
2020/03/26〜 ×東京国際-ドバイ (週7→ 0)UAE
2020/02/03〜 ×中部国際-アブダビ(週7→ 0)ETD ※北京首都経由便、2/2最終運航
2020/04/01〜 ×成田国際-ヌルスルタン(週2→ 0)VSV ※3/28最終運航
2020/03/07〜 ×新千歳 -ユジノサハリンスク(週5→ 0)SHU ※3/5最終運航
2020/03/24〜 ×成田国際-ユジノサハリンスク(週2→ 0)SHU ※3/20最終運航、代わりにチャーター便就航(利用者国籍別に限定)
2020/04/07〜 ×成田国際-ユジノサハリンスク(週2→ 0)SHU ※4/3最終運航
2020/01/28〜 ×新千歳 -ウラジオストク(週3→ 0)SVR ※1/26最終運航
2020/03/20〜 ×成田国際-ウラジオストク(週3→ 0)JAL ※3/18最終運航
2020/03/30〜 ×成田国際-ウラジオストク(週7→ 0)SBI
2020/04/10〜 ×東京国際-ウラジオストク(週7→ 0)SBI
2020/03/29〜 ×関西国際-ウラジオストク(週1→ 0)SBI ※3/22最終運航
2020/03/24〜 ×成田国際-ハバロフスク(週3→ 0)SBI ※3/22最終運航
2020/03/29〜 ×成田国際-ノボシビルスク(週1→ 0)SBI ※3/22最終運航

[ヨーロッパ]
2020/03/27〜 ×成田国際-イスタンブール(週7→ 0)THY
2020/03/20〜 ×新千歳 -ヘルシンキ(週2→ 0)FIN ※3/16最終運航
2020/03/20〜 ×中部国際-ヘルシンキ(週5→ 0)FIN ※3/18最終運航
2020/03/24〜 ×関西国際-ヘルシンキ(週7→ 0)FIN
2020/03/29〜 ×東京国際-ウィーン(週7→ 0)ANA
2020/03/14〜 ×中部国際-フランクフルト(週5→ 0)DLH ※3/12最終運航
2020/03/29〜 ×東京国際-ミュンヘン(週7→ 0)ANA
2020/08/24〜 ×東京国際-ミュンヘン(週7→ 0)DLH 再欠航
2020/03/24〜 ×関西国際-ミュンヘン(週7→ 0)DLH
2020/03/23〜 ×関西国際-チューリッヒ(週5→ 0)SWR ※3/22最終運航
2020/04/03〜 ×成田国際-ローマ (週7→ 0)AZA ※日本発4/2・日本着4/1最終運航
2020/03/08〜 ×成田国際-ミラノ (週5→ 0)AZA ※3/7最終運航
2021/01/10〜 ×東京国際-パリ  (週10→ 0)AFR 再欠航
2020/04/05〜 ×東京国際-パリ  (週7→ 0)AFL ※モスクワ シェレメチェボ経由便
2020/01/21〜 ×東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー)(週7→ 0)BAW 再欠航
2020/03/30〜 ×関西国際-ロンドン LHR(ヒースロー)(週3→ 0)BAW ※3/28最終運航
2020/03/22〜 ×成田国際-マドリード(週5→ 0)IBE ※3/21最終運航

[アフリカ]
2020/03/20〜 ×成田国際-カイロ (週2→ 0)MSR ※3/15最終運航

[北米・南米]
2020/03/28〜 ×成田国際-モントリオール(週4→ 0)ACA ※3/27最終運航
2020/11/30〜 ×成田国際-トロント(週2→ 0)ACA
2020/03/29〜 ×東京国際-トロント(週7→ 0)ACA
2021/02/17〜 ×成田国際-バンクーバー(週4→ 0)ACA 再欠航
2020/04/09〜 ×東京国際-デトロイト(週7→ 0)◆DAL
2020/10/02〜 ×東京国際-シカゴ (週3*→ 0)UAL※10/01最終運航
2020/03/30〜 ×東京国際-シカゴ (週7→ 0)ANA ※日本発3/29・日本着3/28最終運航
2020/04/01〜 ×東京国際-ミネアポリス(週7→ 0)DAL
2020/03/09〜 ×成田国際-ヒューストン(週7→ 0)UAL
2020/03/26〜 ×成田国際-デンバー(週7→ 0)UAL
2021/01/10〜 ×東京国際-シアトル(週7→ 0)ANA 再欠航
2020/03/08〜 ×関西国際-シアトル(週7→ 0)DAL
2020/03/26〜 ×東京国際-サンフランシスコ(週7→ 0)UAL
2020/03/26〜 ×関西国際-サンフランシスコ(週7→ 0)UAL
2020/03/28〜 ×成田国際-ロサンゼルス(週7→ 0)◆SIA
2020/03/27〜 ×新千歳 -ホノルル(週3→ 0)HAL ※3/25最終運航
2021/01/31〜 ×成田国際-ホノルル(週7→ 0)TZP
2020/03/26〜 ×成田国際-ホノルル(週7→ 0)UAL
2020/03/28〜 ×成田国際-ホノルル(週7→ 0)◆KAL
2020/10/20〜 ×成田国際-ホノルル(週14→ 0)ANA 再欠航
2020/12/18〜 ×成田国際-ホノルル(週14→ 0)JAL 再欠航
2021/02/08〜 ×東京国際-ホノルル(週11→ 0)HAL 再欠航
2020/04/09〜 ×東京国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/25〜 ×中部国際-ホノルル(週7→ 0)JAL
2020/03/27〜 ×中部国際-ホノルル(週5→ 0)DAL ※3/26最終運航
2020/04/09〜 ×中部国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/25〜 ×関西国際-ホノルル(週7→ 0)JAL
2020/03/28〜 ×関西国際-ホノルル(週7→ 0)XAX
2020/04/09〜 ×関西国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/28〜 ×福岡  -ホノルル(週4→ 0)HAL ※3/25最終運航
2020/03/25〜 ×成田国際-コナ  (週7→ 0)JAL
2020/03/27〜 ×東京国際-コナ  (週3→ 0)HAL ※3/25最終運航
2020/03/20〜 ×成田国際-グアム (週7→ 0)JJA
2020/03/23〜 ×成田国際-グアム (週7→ 0)JAL
2020/03/09〜 ×中部国際-グアム (週3→ 0)JJA ※日本発3/7・日本着3/8最終運航
2020/03/25〜 ×中部国際-グアム (週1→ 0)TWB ※日本発3/18・日本着3/21最終運航
2020/03/26〜 ×中部国際-グアム (週14→ 0)UAL
2020/03/19〜 ×関西国際-グアム (週7→ 0)TWB ※日本発3/18・日本着3/19最終運航
2020/03/21〜 ×関西国際-グアム (週14→ 0)JJA
2020/03/26〜 ×関西国際-グアム (週21→ 0)UAL
2020/03/09〜 ×福岡  -グアム (週7→ 0)JJA
2020/03/22〜 ×福岡  -グアム (週7→ 0)UAL
2020/03/26〜 ×成田国際-サイパン(週7→ 0)SKY
2020/07/07〜 ×成田国際-メキシコシティ(週7→ 0)AMX 再欠航

[太平洋・オセアニア]
2020/03/28〜 ×新千歳 -シドニー(週3→ 0)◆QFA 月水土
2020/03/28〜 ×成田国際-シドニー(週7→ 0)◆QFA 
2020/03/27〜 ×東京国際-シドニー(週7→ 0)QFA 
2020/03/28〜 ×関西国際-シドニー(週4→ 0)◆QFA 火木土日
2020/03/23〜 ×成田国際-ケアンズ(週7→ 0)JST
2020/03/23〜 ×関西国際-ケアンズ(週7→ 0)JST
2020/03/23〜 ×成田国際-ゴールドコースト(週7→ 0)JST
2020/03/28〜 ×成田国際-ブリスベン(週7→ 0)◆QFA 
2020/03/21〜 ×成田国際-メルボルン(週7→ 0)JAL ※日本発3/20・日本着3/21最終運航
2020/03/23〜 ×関西国際-ヌメア (週2→ 0)ACI ※3/19最終運航
2020/03/24〜 ×成田国際-ナンディ(週2→ 0)FJI ※3/20最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-タヒチ (週2→ 0)THT ※3/23最終運航


片方向が全便欠航中の路線
[海外発→日本着のみ運航](日本発→海外着は全便欠航)
2020/03/29〜日本発のみ欠航 △成田国際-ハノイ (週7→*)JAL ※減便
2020/03/29〜日本発のみ欠航 △成田国際-ハノイ (週7→*)ANA ※減便
2021/04/01〜日本着のみ再開 △成田国際-ハノイ (週7→*)HVN ※減便
2021/04/06〜日本着のみ再開 △成田国際-ハノイ (週7→*)◆VJC ※減便
2020/03/29〜日本発のみ欠航 △成田国際-ホーチミン(週7→*)ANA ※減便
2020/07/01〜日本着のみ再開 △東京国際-ホーチミン(週7→*)JAL
2020/08/16〜日本着のみ再開 △東京国際-ホーチミン(週7→*)ANA
2020/09/01〜日本着のみ再開 △関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→*)JAL
2020/09/04〜日本着のみ再開 △成田国際-ヤンゴン(週7→*)ANA

[日本発→海外着のみ運航](海外発→日本着は全便欠航)
-


2021年 一時全便長期欠航していたものの、運航再開された路線
※運航便数は長期欠航前の便数です。再開便数が、欠航前の便数より少ない場合があります
2021/04/01〜片方向のみ再開 成田国際-ハノイ (週7)HVN (2021/02/28〜2021/03/31欠航)
2021/04/06〜片方向のみ再開 成田国際-ハノイ (週7)VJC (2020/03/28◆〜2021/04/05欠航)
2021/04/02〜再開 成田国際-ロサンゼルス(週7)UAL (2020/03/09〜2021/04/01欠航)
2021/04/04〜再開 中部国際-デトロイト(週4)DAL ※2020/03/09最終運航 (2020/03/13〜2021/04/03欠航)

2021年夏 片方向が全便欠航していたものの、双方向運航再開された路線
-

2021年夏 片方向のみ運航していたものの、再欠航となった路線
-

2021年夏 欠航したまま運休となった路線◆は欠航開始日不明
-


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

国際線_運航中路線4/30

■国際線 運航中路線 4月30日更新

新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴う需要急減で国際線では大幅な欠航が生じています。
運航が継続しているまたは再開した路線について、航空会社公式サイト、空港公式サイト、都道府県公式サイト、現地大使館公式サイトで発表されている情報で確認できた内容をまとめています。
個人で調べているため、反映しきれていない部分がありますのでご了承ください。


・状況は毎日変化しています。状況により運休していることがあります。
 あくまでも参考程度でご覧いただき、正確な情報は公式サイト等で各自ご確認ください。

下記は定期的に運航されている便のみです。このほかに政府や地元日本人会等が手配する帰国用チャーター便が単発的に複数運航されていますので、旅レジに登録し、各国大使館の発出する情報を確認することをお勧めします。

■4/1時点で双方向国際線旅客便の就航が確認できた空港
・成田国際
・東京国際
・中部国際
・関西国際
・福岡


■4/1時点で双方向の運航が確認できた国際線旅客便
※一部日程で欠航予定の路線があります、一部臨時便も記載
<東アジア>
韓国路線は成田国際、関西国際到着に限定中、他空港も順次再開(日本の規制)
・成田国際-ソウル ICN(仁川)★:TZP週3
・成田国際-ソウル ICN(仁川):KAL週7
・成田国際-ソウル ICN(仁川):AAR週7
・成田国際-ソウル ICN(仁川):TWB週1
・成田国際-ソウル ICN(仁川):JJA週1
・関西国際-ソウル ICN(仁川):JNA週1 ※2/17〜再開
・成田国際-ソウル ICN(仁川):ETH週4
・中部国際-ソウル ICN(仁川):KAL週1
・中部国際-ソウル ICN(仁川):AAR週1 ※6/1〜週2
・関西国際-ソウル ICN(仁川):JJA週1 ※3/27迄週2
・関西国際-ソウル ICN(仁川):JNA週1
・関西国際-ソウル ICN(仁川):AAR週2 ※3/21迄週7、6/1〜週7
・関西国際-ソウル ICN(仁川):KAL週2
・関西国際-ソウル ICN(仁川):TWB週1
・福岡  -ソウル ICN(仁川):JNA週1
・福岡  -ソウル ICN(仁川):TWB週1
中国路線は成田国際、関西国際到着に限定中、他空港も順次再開(日本の規制)/1社週1往復+感染者無輸送運航継続による段階的許可便数迄に限定中(中国の規制)
・成田国際-哈爾浜 :SJO週1
・成田国際-瀋陽  :CSN週1
・成田国際-大連  :JAL週4
・成田国際-天津  :SJO週0.5 ※2週に1往復
・成田国際-青島  :ANA週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):ANA週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):CCA週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):CES週1
・成田国際-上海 PVG(浦東):CQH週1
・関西国際-上海 PVG(浦東):DKH週1
・関西国際-常州  ★:CQH週1
・成田国際-無錫  ★:CSZ週1
・成田国際-南京  ★:SJO週0.5 ※2週に1往復
・関西国際-南京  :DKH週1
・成田国際-杭州  :ANA週1
・成田国際-杭州  :CCA週1
・成田国際-福州  :CXA週2
・成田国際-広州  :ANA週1
・成田国際-広州  :CSN週1
・成田国際-広州  ★:JAL週1
・成田国際-深圳  ★:ANA週1
・成田国際-深圳  :CSZ週1
・成田国際-香港  :ANA週2
・成田国際-香港  :JAL週2
・成田国際-香港  :CPA週3
・成田国際-香港  :CRK週1
・関西国際-香港  :CPA週2
・関西国際-香港  :CRK週1
・成田国際-西安  :CES週1
・東京国際-台北 TSA(松山):ANA週2
・東京国際-台北 TSA(松山):JAL週5
・成田国際-台北 TPE(桃園):JAL週2
・成田国際-台北 TPE(桃園)★:APJ週* ※特定日運航
・成田国際-台北 TPE(桃園):EVA週2
・成田国際-台北 TPE(桃園):CAL週3
・成田国際-台北 TPE(桃園):TGW週1
・成田国際-台北 TPE(桃園)★:SJX週2
・中部国際-台北 TPE(桃園):CAL週1
・関西国際-台北 TPE(桃園):APJ週* ※特定日運航
・関西国際-台北 TPE(桃園):EVA週3
・関西国際-台北 TPE(桃園):CAL週1
・関西国際-台北 TPE(桃園)★:SJX週2
・福岡  -台北 TPE(桃園):EVA週1
・福岡  -台北 TPE(桃園):CAL週1
・成田国際-高雄  :JAL週1
・成田国際-ウランバートル:MGL週0.5 ※2週に1往復程度、モンゴル政府チャーター便
<東南アジア>
・成田国際-マニラ :ANA週7
・成田国際-マニラ :JAL週7
・成田国際-マニラ :PAL週5 ※5/4〜週3
・成田国際-マニラ :CEB週2 ※4/21〜再開
・東京国際-マニラ :PAL週3 ※2月週3、3月週2、5/6〜週1
・中部国際-マニラ :PAL週4 ※2月週4、3月週5
・中部国際-マニラ :CEB週2 ※4/20〜再開
・関西国際-マニラ :PAL週3 ※2月週5、3月週5、5/4〜週4
・福岡  -マニラ :PAL週3
・成田国際-セブ  :PAL週0.5
・成田国際-ホーチミン:VJC週1
・成田国際-クアラルンプール:ANA週3
・成田国際-クアラルンプール:JAL週3
・成田国際-クアラルンプール:MAS週4
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:TZP週7 ※日本発はタイ国民等に限定
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週4.5 ※日本発週2・日本着週7、日本発はタイ国民等に限定
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):ANA週7 ※日本発はタイ国民等に限定
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週3 ※日本発はタイ国民等に限定
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):ANA週6.5 ※日本発週6・日本着週7、日本発はタイ国民等に限定
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週6.5 ※日本発週6・日本着週7、日本発はタイ国民等に限定、3/31迄日本発週6.5・日本着週7
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週1 ※日本発はタイ国民等に限定
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週2 ※日本発はタイ国民等に限定
・成田国際-シンガポール:AJX(ANA)週3
・成田国際-シンガポール:JAL週4
・成田国際-シンガポール:SIA週7
・東京国際-シンガポール:ANA週2
・東京国際-シンガポール:JAL週3
・東京国際-シンガポール:SIA週3
・中部国際-シンガポール:SIA週3
・関西国際-シンガポール:SIA週7
・福岡  -シンガポール:SIA週2 ※3/31迄週1
・成田国際-ジャカルタ:JAL週7
・東京国際-ジャカルタ:ANA週4
・東京国際-ジャカルタ:GIA週3
・関西国際-ジャカルタ:GIA週2
<南アジア・中央アジア・西アジア>
・成田国際-カトマンズ:RNA週2
・成田国際-デリー :AIC週1
・東京国際-デリー :ANA週2
・東京国際-デリー :JAL週3 ※臨時便、4/15迄週2
・成田国際-ムンバイ:ANA週0.5 ※2週に1往復
・成田国際-ベンガルール★:JAL週0.5 ※2週に1往復
・成田国際-コロンボ:ALK週3 ※日本発は一部の乗継客専用
・成田国際-ドーハ :QTR週7
・成田国際-アブダビ:ETD週3
・成田国際-ドバイ :UAE週5
・関西国際-ドバイ :UAE週4
・東京国際-イスタンブール★:THY週3
・東京国際-モスクワ SVO(シェレメチェボ)★:JAL週1 ※4/21迄臨時便(日本着はヘルシンキ経由)
・東京国際-モスクワ SVO(シェレメチェボ):AFL週2
・成田国際-ウラジオストク:SHU週1
<ヨーロッパ>
・成田国際-ヘルシンキ:FIN週3
・東京国際-ヘルシンキ★:JAL週3
・成田国際-ワルシャワ:LOT週1
・成田国際-フランクフルト:JAL週3
・東京国際-フランクフルト:ANA週7
・東京国際-フランクフルト:DLH週3
・成田国際-ウィーン:AUA週1
・成田国際-チューリヒ:SWR週2
・成田国際-アムステルダム:KLM週5
・関西国際-アムステルダム:KLM週4
・成田国際-ブリュッセル:ANA週1
・成田国際-パリ  :AFR週3
・東京国際-パリ  :JAL週5
・東京国際-パリ  :ANA週2
・関西国際-パリ  :AFR週3
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):ANA週4
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):JAL週10 ※4/15迄日本発週10・日本着週8
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):BAW週3 ※3/28?〜再開
<アフリカ>
・成田国際-アディスアベバ(ソウル経由):ETH週5
<北米・中南米>
・成田国際-バンクーバー:JAL週3
・東京国際-バンクーバー:ANA週3
・東京国際-ワシントンD.C.:ANA週3
・成田国際-ボストン:JAL週4
・成田国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ)★:JAL週3
・東京国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ):JAL週4
・東京国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ):ANA週4
・成田国際-ニューアーク:UAL週5
・東京国際-デトロイト:DAL週4
・中部国際-デトロイト:DAL週1 ※4/4〜再開
・成田国際-シカゴ :ANA週7
・成田国際-シカゴ ★:JAL週4
・東京国際-シカゴ :JAL週3
・東京国際-アトランタ:DAL週3
・東京国際-ヒューストン:ANA週3
・成田国際-ダラス ★:JAL週4
・成田国際-ダラス :AAL週7
・東京国際-ダラス :JAL週3
・東京国際-ダラス ★:AAL週3
・成田国際-シアトル:JAL週3
・東京国際-シアトル:DAL週4
・成田国際-サンフランシスコ:UAL週7
・成田国際-サンフランシスコ★:JAL週4
・東京国際-サンフランシスコ★:ANA週3
・東京国際-サンフランシスコ:JAL週3
・成田国際-ロサンゼルス:ANA週4
・成田国際-ロサンゼルス:JAL週4
・成田国際-ロサンゼルス:UAL週2 ※4/2〜再開、5/2〜週3
・東京国際-ロサンゼルス:JAL週3
・東京国際-ロサンゼルス:AAL週7
・東京国際-ロサンゼルス:DAL週3
・東京国際-ロサンゼルス:ANA週7
・成田国際-サンディエゴ:JAL週3
・成田国際-ホノルル:HAL週4
・東京国際-ホノルル:ANA週2
・東京国際-ホノルル:JAL週1 ※4/20〜週2
・関西国際-ホノルル:HAL週3
・成田国際-グアム :UAL週6
・成田国際-メキシコシティ:ANA週7
<オセアニア・太平洋>
・成田国際-シドニー:JAL週1 ※4/3〜再開
・東京国際-シドニー:ANA週5
・東京国際-シドニー:JAL週2
・成田国際-オークランド:ANZ週1
・成田国際-ヌメア :ACI週4 ※仏国籍等搭乗客限定

■2/1時点で片方向の運航が確認できた国際線旅客便
※一部日程で欠航予定の路線があります、一部臨時便も記載
日本発→現地着のみ(現地発→日本着は欠航)
該当無し

現地発→日本着のみ(日本発→現地着は欠航)
・東京国際←マニラ :ANA週3.5 ※日本着のみ週7
・成田国際←ハノイ :ANA週2.5 ※日本着のみ週5
・成田国際←ハノイ :JAL週3.5 ※日本着のみ週7
・成田国際←ハノイ :HVN週1 ※日本着のみ週2、4/1〜再開
・成田国際←ハノイ :VJC週1.5 ※日本着のみ週3程度、4/6〜再開
・成田国際←ホーチミン:ANA週1.5 ※日本着のみ週3
・成田国際←ホーチミン:JAL週2 ※日本着のみ週4
・東京国際←ホーチミン:JAL週1.5 ※日本着のみ週3
・東京国際←ホーチミン:ANA週2.5 ※日本着のみ週5
・関西国際←バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週0.5 ※日本着のみ週1
・成田国際←ヤンゴン:ANA週0.5 ※日本着のみ週1、4/9迄日本着のみ週2
・関西国際←ロサンゼルス:JAL週0.5 ※日本着のみ週1

■近日中に再開になる予定の路線
・東京国際-シカゴ :UAL週3 ※5/7〜再開

は新規路線

■近日中に欠航になる予定の路線
-

<日本>
ANA/AJX https://www.ana.co.jp/ja/jp/
JAL https://www.jal.co.jp/jp/ja/
APJ https://www.flypeach.com/
JJP/JST/JSA https://www.jetstar.com/jp/ja/
SFJ https://www.starflyer.jp/
SJO https://jp.ch.com/
TZP https://www.zipair.net/
<東アジア>
AAR https://flyasiana.com/C/JP/JA/index
ASV https://flyairseoul.com/CW/ja/main.do
ESR https://www.eastarjet.com/newstar/PGWHC00001
JJA https://www.jejuair.net/jejuair/jp/main.do
JNA https://www.jinair.com/booking/index
KAL https://www.koreanair.com/
TWB https://www.twayair.com/app/main
CCA https://www.airchina.jp/JP/JP/
CDC https://www.loongair.cn/
CDG http://www.sda.cn/
CES/CSH https://jp.ceair.com/
CHB http://www.westair.cn/portal/
CHH https://www.hainanairlines.com/JP/JP/Home
CQH https://www.ch.com/
CSC http://global.sichuanair.com/JP-JP
CSN https://global.csair.com/JP/JP/
CSZ http://www.shenzhenair.com/
CXA https://www.xiamenair.com/ja-jp/
DER http://www.jdair.net/
DKH http://www.juneyaoair.com/
GCR https://www.tianjin-air.com/
LKE http://www.luckyair.net/
OKA https://www.okair.net/
CPA/HDA https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html
CRK https://www.hongkongairlines.com/ja_JP/homepage
HKE https://www.hkexpress.com/ja/
AMU https://airmacau.jp/
CAL/MDA https://www.china-airlines.com/jp/jp
EVA https://www.evaair.com/ja-jp/
TTW https://web.tigerairtw.com/jp/
SJX https://www.starlux-airlines.com/ja-JP
MGL http://www.miat.com/index.php?lang=jp
<東南アジア>
CEB https://www.cebupacificair.com/ja-jp
PAL https://www.philippineairlines.com/ja-jp/jp/home
BAV https://www.bambooairways.com/global-en/
HVN https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/home
VJC https://www.vietjetair.com/Sites/Web/ja-JP/Home
PIC https://www.pacificairlines.com/vn/vi/
THA https://www.thaiairways.com/ja_JP/index.page
TLM https://www.lionairthai.com/jp/
RBA https://www.flyroyalbrunei.com/japan/ja/
MAS https://www.malaysiaairlines.com/
MXD https://www.malindoair.com/
EZD/TAX/XAX https://www.airasia.com/ja/jp
GIA https://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/index
SIA/SLK https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home
TGW https://www.flyscoot.com/jp/
<南アジア・中央アジア・西アジア>
RNA https://nepalairlines.com.np/home/
AIC http://www.airindia.in/→在インド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.in.emb-japan.go.jp/
VTI https://www.airvistara.com/in/en→在インド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.in.emb-japan.go.jp/
ALK https://www.srilankan.com/en_uk/
QTR https://www.qatarairways.com/ja-jp/homepage.html→在カタール日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.qa.emb-japan.go.jp/
UAE https://www.emirates.com/jp/japanese/
ETD https://www.etihad.com/ja-jp/
THY https://www.turkishairlines.com/ja-jp/
UZB https://www.uzairways.com/en→在ウズベキスタン日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.uz.emb-japan.go.jp/
VSV http://www.scat.kz/en/
AFL https://www.aeroflot.ru/jp-en/
SBI https://www.s7.ru/en/
SHU https://www.flyaurora.ru/jp/→在ユジノサハリンスク日本国総領事館公式サイトで情報有(https://www.sakhalin.ru.emb-japan.go.jp/
<ヨーロッパ>
FIN https://www.finnair.com/jp-ja
SAS https://www.flysas.com/jp-ja/→在デンマーク日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.dk.emb-japan.go.jp/
LOT https://www.lot.com/jp/ja→在ポーランド日本国大使館公式サイトで情報有(/https://www.pl.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
DLH https://www.lufthansa.com/→在ドイツ日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.de.emb-japan.go.jp/
AUA https://www.austrian.com/?sc_lang=ja&cc=JP
SWR https://www.swiss.com/jp/JA
KLM https://www.klm.com/home/jp/ja
AFR https://www.airfrance.co.jp/JP/ja/
BAW https://www.britishairways.com/travel/home/public/ja_jp/→在英国日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
AZA https://www.alitalia.com/ja_jp
IBE https://www.iberia.com/jp/→在スペイン日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
<アフリカ>
MSR https://www.egyptair.com/en/Pages/HomePage.aspx→在エジプト日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.eg.emb-japan.go.jp/)臨時便情報豊富
ETH https://www.ethiopianairlines.com/jp/ja
<北米・中南米> 
ACA https://www.aircanada.com/jp/ja/aco/home.html#/
AAL https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?locale=ja_JP
DAL https://ja.delta.com/jp/ja
HAL https://www.hawaiianairlines.co.jp/
UAL https://hub.united.com/c/japan
AMX https://aeromexico.jp/
<オセアニア・太平洋>
QFA https://www.qantas.com/jp/ja.html→在オーストラリア日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
VOZ https://www.virginaustralia.com/jp/en/→在オーストラリア日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
ANZ https://www.airnewzealand.jp/
ACI https://jp.aircalin.com/jp/
ANG http://www.airniugini.jp/
FJI https://www.fijiairways.com/ja-jp/→在フィジー日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
THT https://www.airtahitinui.com/jp-ja

再欠航路線
04/13
・関西国際←ロンドン LHR(ヒースロー):JAL週0.5 ※日本着のみ週1、4/13〜運休(4/12着最終運航)
04/11
・中部国際←ロンドン LHR(ヒースロー):JAL週0.5 ※日本着のみ週1、4/11〜運休(4/10着最終運航)
04/01?
・福岡  -香港  ★:CPA週1

03/21
・福岡  -ソウル ICN(仁川):AAR週3
03/19
・関西国際-マニラ :CEB週2
02/17
・成田国際-バンクーバー:ACA週4



STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

空港検疫4/29_また印有症非公表

◇空港検疫 南アジアから二桁人数陽性、またインドからの非公表有症状者発生 4月29日発表分

厚生労働省(厚労省)は4月29日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×××)
4月29日現在
無症状率 92.0%
罹 患 率 0.408%

↑緊急事態の日本国内より9.2倍も危険!

(比較用)日本国内の現罹患率0.044%=要治療55,321人/人口約1億2548万人(2021年3月)

(比較用)日 本:罹患率0.463%=感染580,988人、死亡率0.0080%=死亡10,107人/人口約1億2548万人(2021年3月)←[急増中・緊急事態宣言中]
(比較用)パキスタン:罹患率0.392%=感染815,711人、死亡率0.0085%=死亡17,680人/人口約2億777万人(2017年)←[爆増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/pakistan/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(4月27日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
3月31日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2020年10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜2020年10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜2020年11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜2020年12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html
2020年04月04日〜2021年03月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/480853712.html

2020年04月04日〜2021年04月01日:対象585,067人、陽性2,321人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月02日:対象587,415人、陽性2,328人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月03日:対象589,638人、陽性2,342人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年04月04日:対象592,641人、陽性2,357人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年04月05日:対象594,385人、陽性2,368人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年04月06日:対象596,689人、陽性2,374人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年04月07日:対象598,060人、陽性2,382人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年04月08日:対象599,474人、陽性2,389人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年04月09日:対象601,425人、陽性2,392人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年04月10日:対象603,186人、陽性2,402人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年04月11日:対象605,549人、陽性2,422人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年04月12日:対象607,397人、陽性2,426人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年04月13日:対象610,038人、陽性2,444人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年04月14日:対象611,125人、陽性2,456人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年04月15日:対象612,261人、陽性2,466人/罹患率0.402%
2020年04月04日〜2021年04月16日:対象613,989人、陽性2,472人/罹患率0.402%
2020年04月04日〜2021年04月17日:対象615,634人、陽性2,485人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年04月18日:対象617,983人、陽性2,496人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年04月19日:対象619,611人、陽性2,500人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年04月20日:対象621,771人、陽性2,515人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年04月21日:対象622,619人、陽性2,529人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年04月22日:対象623,766人、陽性2,540人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年04月23日:対象625,464人、陽性2,553人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年04月24日:対象627,037人、陽性2,557人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年04月25日:対象629,213人、陽性2,563人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年04月26日:対象631,077人、陽性2,566人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年04月27日:対象633,608人、陽性2,582人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年04月28日:対象634,678人、陽性2,589人/罹患率0.407%

2020年04月04日〜2021年04月29日:対象636,046人、陽性2,596人/罹患率0.408%

4月27日(火)分と思われる検査人数は1,368人と、二千人を切りました。
感染者は7人増加。罹患率はジリジリ悪化しています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年4月29日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18392.html





















空港検疫検査 到着日別詳細結果(4月28日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
3月31日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2020年10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜2020年10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜2020年11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜2020年12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html
2020年04月03日〜2021年03月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/480853712.html

04月01日:症状 有0 無14=陽性14人 2382・2383・2385・2386・2387・2388・2389・2390・2392・2393・2395・2396・2419・2421
04月02日:症状 有1 無14=陽性15人 2391・2399・2401・2402・2403・2404・2405・2406・2407・2408・2426・2427・2428・2429・2430
04月03日:症状 有0 無9=陽性9人 2409・2410・2411・2412・2413・2414・2415・2439・2460
04月04日:症状 有1 無5=陽性6人 2420・2422・2423・2424・2425・2441
04月05日:症状 有0 無3=陽性3人 2431・2432・2433
04月06日:症状 有0 無7=陽性7人 2434・2435・2436・2437・2438・2454・2456
04月07日:症状 有0 無3=陽性3人 2440・2442・2474
04月08日:症状 有0 無17=陽性17人 2443・2444・2445・2446・2447・2448・2449・2450・2451・2452・2482・2483・2484・2485・2488・2489・2490
04月09日:症状 有2 無17=陽性19人 2453・2455・2456・2457・2458・2459・2461・2462・2463・2464・2465・2466・2467・2468・2469・2470・2494・2495・2498・2499
04月10日:症状 有2 無5=陽性7人 2471・2472・2473・2475・2476・2496・2507
04月11日:症状 有3 無5=陽性8人 2477・2478・2479・2480・2481・2486・2487・2497
04月12日:症状 有1 無5=陽性6人 2491・2492・2493・2500・2501・2502
04月13日:症状 有2 無14=陽性16人 2503・2504・2505・2506・2508・2509・2510・2511・2512・2513・2514・2515・2516・2539・2540・2542
04月14日:症状 有2 無6=陽性8人 2517・2518・2519・2519・2520・2521・2522・2549・2550
04月15日:症状 有0 無12=陽性12人 2523・2524・2525・2526・2527・2528・2529・2560・2561・2562・2563・2564
04月16日:症状 有2 無14=陽性17人 2530・2531・2532・2533・2534・2535・2536・2537・2538・2541・2543・2552・2553・2572・2573・2576・2577
04月17日:症状 有1 無6=陽性7人 2544・2545・2546・2547・2548・2580・2581
04月18日:症状 有3 無11=陽性14人 2551・2554・2555・2556・2557・2558・2559・2565・2566・2567・2568・2569・2592・2593
04月19日:症状 有1 無3=陽性4人 2570・2571・2574・2575
04月20日:症状 有3 無9=陽性12人 2578・2579・2582・2583・2884・2585・2586・2587・2588・2589・2590・2591
04月21日:症状 有0 無10=陽性10人 2594・2595・2596・2597・2598・2599・2600・2601・2602・2614
04月22日:症状 有2 無6=陽性8人 2603・2604・2605・2606・2607・2608・2626・2644
04月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2609・2610・2611・2612・2634・2636
04月24日:症状 有0 無4=陽性4人 2613・2615・2616・2617

04月25日:症状 有0 無13=陽性13人 2618・2619・2620・2621・2922・2623・2624・2625・2627・2628・2629・2630・2631
 [空港別] 成田8・羽田4・関空1
 [男女別] 男10・女3
 [年代別] 10代下1・20代3・30代4・40代2・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・インド8・米国4
 [居住地] 千葉2・東京8・長野2・兵庫1
04月26日:症状 有1 無5(+1)=陽性6人 2632・2633・2635・2637・2638・2661
 [空港別] 成田2(+1)・羽田2・関空2
 [男女別] 男3・女3(+1)
 [年代別] 10代下1・20代1・30代3(+1)・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・ネパール1・インド3・パキスタン1(+1)
 [居住地] 埼玉1(+1)・京都1・大阪1・非公表3
04月27日:症状 有2 無3=陽性5人 2639・2640・2945・2646・2647
 [空港別] 成田3・羽田2
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代3・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インド3・パキスタン1
 [居住地] 千葉2・神奈川1・非公表2
04月28日:症状 有0 無12=陽性12人 2648・2649・2650・2651・2652・2653・2654・2655・2656・6257・2658・2659
 [空港別] 成田11・関空1
 [男女別] 男10・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代3・40代6・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール4・インド5・パキスタン1・エジプト1
 [居住地] 埼玉1・東京3・神奈川1・石川1・滋賀1・大阪3・愛媛1・鹿児島1

04月29日:症状 有1 無0=陽性0人 2660
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1
 [居住地] 非公表1


合計14人の陽性確認が発表されました。
有症状者が1人出ています。
3日後陽性者数が1人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年4月29日までの392日間で2,582人になりました。
2,582人のうち有症状は1人増えて204人です。無症状は2,378人で、無症状率は92.0%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者は1人です。
29日羽田着インドから入国の居住地非公表30代男が発熱、咳嗽、倦怠感、頭痛、関節痛症状です。
ここのところインドからの入国者の有症状者が多すぎます。羽田着や居住地非公表も多すぎます。インドからは8時間程度の飛行で、機内発症か微妙なところです。症状が多岐にわたりすぎているため、機内発症だとするとお医者様いませんかレベルです。


3日後陽性とみられる事例は26日着1人です。パキスタンからの入国者です。
これで3日間強制隔離が対象国が少し多めに増えた3月5日着から4月26日着までの53日間で、強制隔離中の陽性者は93人となりました。


空港検疫での陽性がかなり増えてきていますが、すり抜けギリギリ事例、団体感染疑い例や機内クラスター疑い例が急激に増えています。
南アジアの悪化が止まりません。今日は12人が南アジアからの入国者でした。


東京や大阪は緊急事態宣言が出ており、自県以外との行き来も自粛するよう求められていますが、相変わらず空港所在地以外の都道府県居住者の入国が止まりません。(そもそも海外との行き来が都府外でしたね、、、)

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18391.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

入国者変異株状況4/29

◇入国者変異株感染状況 4月29日

厚生労働省(厚労省)は28日、変異株が確認されたことを発表しました。
空港検疫での陽性事例として50人が確認されています。前週より一気に増加しました。


28日発表分は、入国者の空港検疫での陽性事例50件です。
44件は英国で最初に確認された変異株(英国株)、6件は南アフリカで最初に確認された変異株(南ア株)です。
国立感染症研究所の26日の発表でインドで最初に確認された変異株(B.1.617系統)の患者が、空港検疫で20人・市中で1人確認されたことが発表されましたが、今回の発表には含まれませんでした。英国株や南ア株と異なり、発表対象にはならないようです。

<入国者起因合計>
国内の変異株確認者は、28日発表分までで、少なくとも入国者起因とはっきりしているものは合計332人(うち入国者315人/入国者起因市中二次感染17人)となりました。

<国籍別判明合計>
3月28日〜4月3日到着分のうち今回発表に含まれている1人の国籍が明確化されています。1人中、0人は外国籍者、1人は日本国籍、0人は国籍不明でした。
これにより、空港検疫で変異株が確認された入国者277人の国籍は、外国籍者111人、日本国籍者71人、不明・未発表95人となりました。



<空港検疫等での変異株状況>
下記青文字の項目が今回の発表分となります。
左から到着日、到着空港、年代性別、推定される空港検疫No、推定される国籍、推定される在住地、空港検疫での症状(有症状の場合)
◆は14日間自主隔離期間の発症(空港検疫で陰性か検査対象外)、◇は空港検疫での確認、◎市中感染
▲は英国で最初に確認された変異株、△は南アフリカで最初に確認された変異株、▼ブラジルからの入国者から確認された変異株、▽フィリピンからの入国者から確認された変異株、▶は変異株もどれかは特定前


============================
複数国滞在者からの入国者

行動歴南アフリカ/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇△1866 外人 愛知

行動歴ハンガリー/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/25 関空 20代男◇▲2202 邦人 広島

行動歴アフガニスタン/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/20 関空 40代男◇▲2318 外人 佐賀 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽

行動歴パキスタン/ケニア/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・04/05 成田 50代男◇△2432 国籍未発表 千葉

行動歴ベルギー/タンザニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/29 成田 50代男◇△2131 邦人 東京(毎日発表)行動歴ベルギーのみ

行動歴アイルランド/スイス/フランスからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/17 羽田 20代男◇▲2186 外人 東京 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)発熱、頭痛 (変異株発表)無症状

============================
アジア地域からの入国者

行動歴フィリピンからの入国者起因 2021/3/29〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・02/14 関空 30代女◇△2173 外人 広島 (毎日発表)無症状 (変異株発表)鼻汁
・02/25 成田 60代男◇△2196 外人 東京 (毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・02/25 成田 60代男◇▽2197 外人 千葉
・03/09 関空 20代男◇▽2241 ※1 大阪 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・03/10 成田 30代女◇▲2246 ※1 茨城 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・03/11 成田 30代女◇▽2247 ※1 東京
・03/12 関空 20代男◇▽2255 ※1 大阪
・03/13 成田 60代男◇▲2258 ※1 東京
 ※1:No2241、No2246、No2247、No2255、No2258の少なくとも2人は邦人・2人は外人
・03/16 成田 40代女◇▲2276 ※2 東京
・03/16 成田 40代男◇△2277 ※2 在住非公表
・03/20 成田 50代男◇△2300 ※2 在住非公表
 ※2:No2276、No2277、No2300の少なくとも2人は外人
・03/25 成田 20代男◇△2329 外人 在住非公表
・03/25 福岡 40代男◇△2330 外人 福岡
・03/29 羽田 30代女◇△2380 外人 在住非公表 危機一髪!3日後陽性
・03/29 羽田 20代女◇△2381 外人 在住非公表 危機一髪!3日後陽性
・03/30 関空 30代男◇△2365or2372 外人 愛知or兵庫
・04/01 成田 30代男◇△2382 外人 千葉
・04/01 成田 20代男◇△2421 外人 神奈川 危機一髪!3日後陽性
・04/02 成田 30代女◇△2430 外人 神奈川 危機一髪!3日後陽性
・04/04 関空 20代男◇△2420 国籍未発表 兵庫
・04/05 羽田 30代女◇△2433 国籍未発表 愛知
・04/06 関空 10未女◇△2454 国籍未発表 兵庫 危機一髪!3日後陽性
・04/08 成田 20代男◇△2452 国籍未発表 千葉
・04/09 関空 40代男◇△2455 国籍未発表 大阪
・04/10 羽田 50代男◇△2487 国籍未発表 在住非公表(毎日発表)発熱 (変異株発表)嗅覚障害
・04/12 成田 40代男◇△2501 国籍未発表 在住非公表
・04/13 関空 30代男◇▲2508 国籍未発表 広島
・04/14 成田 50代男◇▲2519 国籍未発表 神奈川

(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・入国日非公表 空港不明 50代男◆▶ 国籍非公表 岐阜 3月上旬発症/滞在国は報道で判明(知事発言)
→入国日非公表 空港不明 50代女◆▶ 国籍非公表 岐阜 無症状/滞在国は報道で判明(知事発言)
⇒<市中>濃接二次感染 30代男◎▶ 国籍非公表 岐阜 3月上旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 20代男◎▶ 国籍非公表 岐阜 無症状

行動歴ベトナムからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/17 関空 30代女◇▲2081 外人 大阪(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽

行動歴タイからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・04/08 羽田 20代女◇▲2443 国籍未発表 在住非公表
・04/09 関空 30代男◇▲2457 国籍未発表 愛知 (毎日発表)無症状 (変異株発表)めまい
・04/10 羽田 30代男◇▲2472 国籍未発表 東京 (毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・04/13 羽田 50代男◇▲2505 国籍未発表 神奈川 (毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・04/13 羽田 50代男◇▲2506 国籍未発表 埼玉


行動歴バングラデシュからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/24 成田 20代男◇△2194 外人 東京
・03/20 成田 40代女◇△2298 外人 東京 (毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、頭痛、咽頭痛
・03/20 成田 30代男◇△2303 外人 茨城
・03/26 成田 20代男◇▲2339 外人 埼玉
・03/27 成田 20代男◇△2347 外人 神奈川
・04/09 関空 50代男◇△2470 国籍未発表 三重(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、頭痛、嘔気

行動歴ネパールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 成田 20代男◇▲2229 外人 福岡(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・03/12 成田 40代男◇▲2254 外人 東京
・03/24 成田 20代女◇▲2324 外人 神奈川(毎日発表)咳嗽、咽頭痛 (変異株発表)無症状
・03/29 成田 30代男◇▲2358 外人 東京
・04/09 成田 30代女◇▲2458 国籍未発表 愛知
・04/12 関空 40代男◇▲2502 国籍未発表 大阪


行動歴インドからの入国者起因 2021/5/1〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・03/09 成田 50代男◇▲2240 国籍不明 茨城
・03/21 羽田 40代男◇▲2306 邦人 大阪
・03/21 羽田 60代男◇▲2307 邦人 茨城
・04/01 成田 30代男◇▲2385 国籍不明 神奈川 (毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・04/02 羽田 30代男◇▲2391 国籍不明 大阪
・04/11 成田 20代男◇▲2478or2480or2481 国籍未発表 東京or千葉
・04/13 羽田 40代男◇▲2503 国籍未発表 在住非公表
・04/13 羽田 50代男◇▲2504 国籍未発表 神奈川 (毎日発表)下痢 (変異株発表)無症状
・04/16 羽田 50代男◇▲2530or2535 国籍未発表 熊本or長野


行動歴パキスタンからの入国者起因 2021/3/20〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・02/11 成田 60代男◇▲2162 外人 茨城
・02/11 成田 50代男◇▲2163 外人 埼玉
・02/12 関空 20代男◇▲2169 外人 岐阜
・02/16 関空 50代男◇▲2175 外人 滋賀
・02/16 成田 50代男◇▲2176 外人 長野 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・02/18 成田 40代男◇▲2180 外人 長野 (毎日発表)喀痰、頭痛、発熱 (変異株発表)無症状
・02/20 成田 30代男◇▲2188 外人 栃木
・02/26 関空 30代男◇▲2203 外人 愛知 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・02/27 関空 50代男◇▲2210 外人 福岡
・02/28 関空 30代男◇▲2217 ※3 埼玉
・03/02 関空 40代男◇▲2223 ※3 在住非公表 (毎日発表)無症状 (変異株発表)呼吸状態悪化
・03/03 成田 40代女◇▲2225 ※3 千葉
・03/04 成田 10未男◇▲2227 ※3 茨城
 ※3:No2217、No2223、No2225、No2227の少なくとも3人は外人
・03/09 関空 30代男◇▲2244 外人 大阪 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・03/11 成田 20代男◇▲2250 外人 群馬 (毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、呼吸苦
・03/11 成田 40代男◇▲2251 外人 秋田
・03/15 成田 30代男◇▲2269 外人 福島(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・03/16 関空 30代男◇▲2275 外人 香川
・03/16 成田 50代男◇▲2280 外人 長野(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・03/16 成田 10代男◇▲2281 外人 茨城
・03/16 成田 20代男◇▲2283 外人 北海道
・03/19 関空 50代男◇▲2294 外人 愛知(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・03/20 関空 20代男◇▲2319 外人 大阪 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)頭痛
・03/22 成田 30代男◇▲2317 外人 茨城(毎日発表)発熱 (変異株発表)発熱、頭痛
・03/23 成田 40代男◇▲2320 外人 在住非公表(毎日発表)無症状 (変異株発表)※4
・03/23 成田 40代男◇▲2342 外人 神奈川 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)※4
 ※4:No2320、No2342はいずれかが変異株発表で発熱
・03/23 成田 30代女◇▲2321 外人 在住非公表(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・03/24 成田 40代女◇▲2344 外人 東京 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・03/26 関空 10代男◇▲2334 外人 広島(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽、鼻汁、倦怠感
・03/26 関空 20代女◇▲2335 外人 広島
・03/26 成田 10未男◇▲2338 外人 新潟
・03/26 成田 30代男◇▲2340 外人 茨城(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・03/26 成田 20代男◇▲2341 外人 栃木
・03/27 関空 30代男◇▲2371 外人 岡山 危機一髪!3日後陽性
・03/26 成田 20代男◇▲2362 外人 栃木 危機一髪!3日後陽性
・03/26 成田 30代男◇▲2363 外人 茨城 危機一髪!3日後陽性
・03/28 成田 60代男◇▲2352 ※5 栃木
・03/28 成田 20代女◇▲2353 ※5 栃木
・03/30 成田 20代男◇▲該当無 ※5 在住不明
・03/31 成田 40代男◇▲2374 ※5 埼玉
・03/31 成田 50代男◇▲2379 ※5 神奈川(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・03/31 成田 20代男◇▲2376 ※5 三重
・03/31 成田 20代男◇▲2418 ※5 宮城 危機一髪!3日後陽性
・04/01 成田 50代男◇▲2386 ※5 栃木
・04/01 成田 40代男◇▲2387 ※5 福島
・04/01 成田 30代男◇▲2388 ※5 神奈川(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・04/01 成田 30代女◇▲2389 ※5 神奈川
・04/01 関空 20代男◇▲2393 ※5 愛知(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・04/02 羽田 30代女◇▲2402 ※5 和歌山
・04/02 成田 50代女◇▲2404 ※5 山形
・04/02 成田 50代男◇▲2405 ※5 東京(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・04/02 成田 40代男◇▲2406 ※5 埼玉
・04/02 成田 10代女◇▲2407 ※5 埼玉
・04/02 関空 20代男◇▲2408 ※5 広島
・04/02 成田 40代女◇▲2429 ※5 埼玉 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)頭痛 (変異株発表)無症状
・04/03 成田 30代男◇▲2460 ※5 北海道 危機一髪!6日後陽性
 ※5:上記20件のうち少なくとも18人は外人
・04/06 成田 20代男◇▲2437 国籍未発表 富山
・04/06 成田 40代男◇▲2438 国籍未発表 茨城
・04/08 成田 30代男◇▲2444 国籍未発表 埼玉
・04/08 成田 50代男◇▲2445 国籍未発表 埼玉
・04/08 成田 10未男◇▲2482 国籍未発表 新潟 危機一髪!3日後陽性
・04/08 成田 20代男◇▲2483 国籍未発表 埼玉 危機一髪!3日後陽性
・04/08 成田 40代男◇▲2485 国籍未発表 群馬 危機一髪!3日後陽性

・04/08 関空 20代男◇▲2488 国籍未発表 岐阜 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・04/08 関空 10代女◇▲2490 国籍未発表 福岡 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)鼻閉
・04/09 成田 20代男◇▲2466 国籍未発表 神奈川
・04/09 成田 40代男◇▲2467 国籍未発表 秋田
・04/09 成田 30代男◇▲2468 国籍未発表 新潟 (毎日発表)発熱、頭痛、嗅覚異常 (変異株発表)無症状

・04/09 関空 50代男◇▲2469 国籍未発表 岐阜
・04/10 関空 30代男◇▲2476 国籍未発表 大阪
・04/11 成田 50代男◇▲2486 国籍未発表 茨城
・04/13 成田 60代男◇▲2511 国籍未発表 三重
・04/13 関空 30代女◇▲2514 国籍未発表 兵庫
・04/13 関空 20代男◇▲2515 国籍未発表 兵庫
・04/13 関空 10未女◇▲2516 国籍未発表 兵庫
・04/15 成田 20代男◇▲2527 国籍未発表 宮城
・04/15 関空 10代男◇▲2528 国籍未発表 兵庫 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・04/15 関空 30代男◇▲2529 国籍未発表 大阪

(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・03/11 到着空港非公表 30代男◆▲ 国籍非公表 東京 3月中旬発症
⇒ <市中>接触二次感染 20代男◎▲ 国籍非公表 東京 3月中旬発症(3/30発表)

行動歴アフガニスタンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・04/02 成田 20代男◇▲2403 外人 千葉(毎日発表)無症状 (変異株発表)胸痛
・04/04 関空 20代男◇△2425 国籍未発表 東京
・04/13 関空 20代男◇△2513 国籍未発表 兵庫

行動歴アラブ首長国連邦からの入国者起因 2021/3/5〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・12/23 成田 20代男◇▲1815 邦人 千葉
・12/24 関空 30代女◇▲1834 邦人 兵庫
⇒ <市中>濃接二次感染 40代女◎▲ 国籍不明 兵庫 1/4陽性(無症状)
・12/29 関空 30代女◇▲1870 国籍不明 愛知
・01/02 関空 70代女◇▲1925 国籍不明 福井
・01/09 成田 40代女◇▲2004 国籍不明 東京(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咽頭痛
・01/21 成田 50代男◇▲2099 邦人 秋田(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・02/12 成田 50代男◇▲2168 邦人 神奈川
・02/16 成田 30代男◇▲2177 国籍不明 静岡(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、嘔吐、下痢
・02/25 成田 30代男◇▲2198 邦人 東京
・02/25 成田 50代女◇▲2199 邦人 東京(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)発熱、倦怠感、咳嗽、食欲不振
・02/25 成田 50代男◇▲2200 邦人 東京
・02/25 成田 40代男◇▲2201 邦人 東京(毎日発表)咳嗽、咽頭の違和感 (変異株発表)無症状
・02/26 成田 50代男◇▲2204 邦人 東京(毎日発表)咽頭痛 (変異株発表)無症状
・02/26 成田 50代男◇▲2207 邦人 沖縄(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咳嗽
・02/27 関空 30代女◇▲2211 邦人 大阪
・03/17 成田 50代男◇▲2297 国籍不明 東京 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・03/26 成田 20代女◇△2364 邦人 東京 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咽頭痛
・04/01 関空 40代男◇△2392 邦人 京都(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽、鼻閉、関節痛、嗅覚障害
(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・12/24 関空 50代女◆▲ 国籍非公表 兵庫=上記1834の濃厚接触者扱い(12/31無症状も検査し陽性)
・02/25 空港不明 50代男◆▲ 国籍非公表 東京2月下旬発症
・02/25 空港不明 60代男◆▲ 国籍非公表 東京3月上旬発症
⇒ <市中>濃接二次感染 30代女◎▲国籍非公表 東京 無症状
⇒ <市中>濃接二次感染 50代男◎▲国籍非公表 東京 3月上旬発症

行動歴ウズベキスタンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/30 羽田 30代男◇▲2397 外人 東京 危機一髪!3日後陽性
・04/09 成田 20代男◇▲2463 国籍未発表 東京
・04/09 成田 20代女◇▲2464 国籍未発表 東京


行動歴カタールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/27 成田 20代女◇▲2124 邦人 神奈川

行動歴シリアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・04/10 関空 30代男◇▲2475 国籍未発表 兵庫(毎日発表)無症状 (変異株発表)嗅覚障害

行動歴トルコからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/26 羽田 40代男◇▲2355 邦人 東京 危機一髪!3日後陽性

行動歴ロシアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 羽田 40代男◇▲2228 邦人 在住非公表(毎日発表)無症状 (変異株発表)倦怠感
・04/02 羽田 20代男◇▲2401 外人 東京

行動歴カザフスタンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・04/14 羽田 20代男◇▲2520 国籍未発表 神奈川
・04/14 羽田 20代男◇▲2521 国籍未発表 埼玉 (毎日発表)咳嗽、倦怠感 (変異株発表)無症状
・04/14 羽田 40代男◇▲2522 国籍未発表 在住非公表 (毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・04/16 羽田 60代男◇▲2543 国籍未発表 大阪


行動歴 東南アジア地域(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・03/17 空港不明 50代男◆▶ 国籍非公表 東京3月下旬発症(4/3発表)
⇒ <市中>接触二次感染 50代女◎▶ 国籍非公表 東京 3月下旬発症(4/3発表)
⇒ <市中>接触二次感染 10代女◎▶ 国籍非公表 東京 3月下旬発症(4/6発表)

行動歴 南アジア地域(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・03/28 空港不明 30代女◆▶ 国籍非公表 東京3月下旬発症(4/10発表)

行動歴 中東地域(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・03/25 空港不明 20代男◆▶ 国籍非公表 東京3月下旬発症(4/7発表)

============================
ヨーロッパ地域からの入国者

行動歴スウェーデンからの入国者起因 2021/3/5〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・04/02 羽田 20代女◇▲2399 邦人 北海道(毎日発表)無症状 (変異株発表)鼻閉、嗅覚・味覚障害

行動歴ウクライナからの入国者起因 2021/3/29〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・02/26 羽田 20代男◇▲2208 国籍不明 千葉 (毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・03/02 関空 40代男◇▲2222 ※6 大阪
・03/06 羽田 20代男◇▲2235 ※6 在住非公表 (毎日発表)咽頭痛、咳 (変異株発表)無症状
・03/06 羽田 20代男◇▲2236 ※6 東京 (毎日発表)咳、鼻閉 (変異株発表)鼻閉
 ※6:No2222、No2235、No2236のうち2人は邦人、1人は外人
・03/07 成田 10代男◇▲2238 ※7 神奈川
・03/09 成田 20代男◇▲2242 ※7 群馬 (毎日発表)発熱、咳嗽、下痢 (変異株発表)無症状
・03/12 成田 50代男◇▲2256 ※7 東京
 ※7:No2238、No2242、No2256のうち2人は邦人、1人は外人
・03/16 成田 40代男◇▲2279 国籍不明 東京
・04/06 羽田 30代女◇▲2435 国籍未発表 在住非公表
・04/06 羽田 10代男◇▲2436 国籍未発表 在住非公表

行動歴モルドバからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/11 関空 40代女◇▲2249 外人 大阪 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咽頭痛、味覚障害

行動歴ルーマニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/23 羽田 40代女◇▲2193 外人 非公表

行動歴ボスニア・ヘルツェゴビナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/19 関空 20代男◇▲2293 邦人 兵庫

行動歴ポーランドからの入国者起因 2021/3/20〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・03/13 成田 20代男◇▲2260 邦人 埼玉
・03/25 成田 20代男◇▲2331 邦人 静岡 (毎日発表)無症状 (変異株発表)味覚障害、嗅覚障害
・04/10 成田 50代男◇▲2507 国籍未発表 静岡 危機一髪!3日後陽性

行動歴 チェコからの入国者起因 2021/3/20〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・04/01 関空 30代男◇▲2419 邦人 大阪 危機一髪!3日後陽性
・04/15 成田 40代男◇▲2525 国籍未発表 愛知 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽、食欲不振
・04/15 成田 30代男◇▲2526 国籍未発表 愛知

(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・02/27 空港不明 50代男◆▶ 国籍非公表 東京3月上旬発症

行動歴ハンガリーからの入国者起因 2021/3/20〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・03/01 関空 30代男◇▲2218 邦人 広島
・03/14 羽田 40代男◇▲2261 ※8 千葉
・03/16 羽田 50代男◇▲2270 ※8 東京 (毎日発表)頭痛 (変異株発表)無症状
・03/16 羽田 30代女◇▲2271 ※8 東京 (毎日発表)咳嗽、咽頭違和感 (変異株発表)無症状
 ※8:No2261、No2270、No2271は2人が邦人、1人が外人
・03/25 成田 20代女◇▲2351 国籍不明※ 東京 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)発熱 (変異株発表)咳嗽、呼吸苦
※週間の国籍発表では陽性者0人との発表
・03/29 成田 30代男◇▲2359 邦人 東京
・03/29 成田 30代男◇▲2384 邦人 東京 危機一髪!3日後陽性

行動歴デンマークからの入国者起因 2021/3/5〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・03/28 成田 30代女◇▲2350 邦人 東京

行動歴ドイツからの入国者起因 2021/3/5〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・03/28 羽田 40代男◇▲2373 邦人 静岡 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、嗅覚・味覚障害

行動歴イタリアからの入国者起因 2021/3/5〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・03/15 成田 50代男◇▲2290 邦人 鹿児島 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・03/20 羽田 40代男◇▼2299 邦人 在住非公表
・04/02 中部 30代女◇△2427 邦人 愛知 危機一髪!3日後陽性
・04/03 成田 20代男◇▲2439 邦人 長野 危機一髪!3日後陽性

行動歴マルタからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/09 羽田 20代女◇▲2243 邦人 愛知

行動歴フランスからの入国者起因 2021/3/5〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・03/19 成田 60代男◇▲2315 外人 北海道 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)倦怠感

行動歴英国からの入国者起因 2020/12/26〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・12/01 羽田 10代男◇▲1535 邦人 非公表
・12/18 羽田 10代男◇▲1717 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/19 羽田 30代女◇▲1733 邦人 東京
・12/20 羽田 60代男◇▲1765 邦人 東京倦怠感
・12/21 関空 40代男◇▲1782 邦人 大阪
・12/21 関空 40代女◇▲1783 邦人 大阪
・12/21 関空 10未男◇▲1784 邦人 大阪
・12/22 羽田 40代男◇▲1802 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/24 羽田 40代女◇▲1824 邦人 東京
・12/24 羽田 40代男◇▲1825 邦人 東京発熱、咽頭痛
・12/24 羽田 40代女◇▲1826 邦人 非公表
・12/26 関空 50代女◇▲1841 邦人 香川
・12/26 関空 30代女◇▲1842 邦人 京都
・12/26 羽田 30代女◇▲1843 邦人 東京食欲低下
・12/26 羽田 10未男◇▲1844 邦人 東京
・01/03 羽田 30代男◇▲1969 ※9 大阪
・01/04 羽田 30代男◇▲1978 ※9 非公表(毎日発表)頭痛 (変異株発表)発熱、咽頭痛
 ※9:No1969、No1978はどちらかが邦人、どちらかが外人
・01/10 成田 30代男◇▲2036 邦人 神奈川
・01/22 羽田 20代女◇▲2106 邦人 愛知嗅覚障害、味覚障害
・03/15 関空 10代女◇▲2289 邦人 京都 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・12/13 不明 50代女◆▲ 国籍非公表 東京
・12/16 不明 30代男◆▲ 国籍非公表 東京
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍非公表 東京
(12/22 不明 30代男◆  国籍非公表 東京 12/27発症12/29陽性 ※検査量不足で変異株と確認できず
⇒ <市中>濃接二次感染 20代男◎▲ 国籍非公表 東京 12/30発症・陽性日不明
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍非公表 東京 01/02発症・陽性日不明
・12/25 不明 20代男◆▲ 国籍非公表 東京 隔離中1/6無症状も自主検査し陽性
・12/31 不明 20代男◆▲ 国籍非公表 東京 1/2発症
・01/10 不明 30代女◆▲ 国籍非公表 東京 1/13発症

============================
アフリカ地域からの入国者

行動歴エジプトからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・04/03 成田 20代男◇▲2410 ※10 東京
・04/03 成田 30代女◇▲2411 ※10 東京
・04/03 成田 10未男◇▲2412 ※10 東京
・04/03 成田 10未女◇▲2413 ※10 東京
・04/03 成田 10未女◇▲2414 ※10 東京
・04/03 成田 40代男◇▲2415 ※10 東京
 ※10:No2410-No2415の6人のうち少なくとも4人は外人、1人は邦人

行動歴ジブチからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/22 成田 40代男◇△2316 邦人 埼玉 (毎日発表)咽頭痛 (変異株発表)無症状
・03/28 成田 60代男◇△2354 邦人 東京
・04/13 成田 60代男◇△2509 国籍未発表 東京

行動歴ガーナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/10 成田 30代男◇▲2020 外人 東京

行動歴ケニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 成田 30代女◇▲2230 邦人 千葉
・03/18 成田 20代男◇▲2291 邦人 東京
・04/08 成田 50代男◇▲2446 国籍未発表 埼玉
・04/08 成田 40代女◇▲2447 国籍未発表 埼玉
・04/08 成田 10代男◇▲2448 国籍未発表 埼玉
・04/08 成田 10代女◇▲2449 国籍未発表 埼玉
・04/08 成田 10代男◇▲2450 国籍未発表 埼玉


行動歴コートジボワールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/23 成田 60代男◇△2192 外人 東京

行動歴ナイジェリアからの入国者起因 2021/3/5〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇▲1867 国籍不明 大阪
・01/03 成田 40代男◇▲1939 ※11 大分
・01/07 成田 30代男◇▲1982 ※11 東京
 ※11:No1939、No1982はどちらかが外人、どちらかが国籍不明
・01/31 成田 30代男◇▲2141 外人 愛知(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・03/07 成田 40代男◇▲2245 邦人 愛知 危機一髪!3日後陽性

行動歴ジンバブエからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・04/09 成田 30代女◇△2461 国籍未発表 東京
・04/09 成田 10未男◇△2462 国籍未発表 東京


行動歴南アフリカからの入国者起因 2020/12/26〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・12/19 成田 30代女◇△1776 邦人 東京
・01/07 関空 20代女◇△1979 外人 兵庫
・01/08 成田 10代女◇△2029 外人 東京
・01/08 成田 40代女◇△2030 外人 東京
・01/19 成田 30代女◇△2090 邦人 東京 (毎日発表)鼻汁、頭重感、咽頭痛 (変異株発表)脱水

行動歴 東アフリカ地域(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・03/04 空港不明 50代女◆▲ 国籍非公表 東京3月下旬陽性(無症状)(3/30発表)
⇒ <市中>接触二次感染 70代男◎▶ 国籍非公表 東京 3月中旬発症(4/1発表)

行動歴 西アフリカ地域(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・02/23 空港不明 60代女◆▲ 国籍非公表 東京3月上旬発症

行動歴アフリカ(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・入国日非公表 成田 50代女◆△ 国籍非公表 神奈川 1月中旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 10代女◎△ 国籍非公表 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 40代男◎△ 国籍非公表 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 50代女◎△ 国籍非公表 神奈川1月下旬発症

============================
南北アメリカ地域からの入国者

行動歴米国からの入国者起因 2021/5/1〜一部地域3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・02/19 成田 20代男◇▲2183 邦人 茨城(毎日発表)倦怠感 (変異株発表)無症状
・03/01 成田 20代男◇▲2220 外人 神奈川
・03/20 羽田 10代男◇▲2301 国籍不明 北海道 (毎日発表)無症状 (変異株発表)鼻閉、喀痰
・03/24 成田 50代男◇▲2326 国籍不明 栃木 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽、咽頭痛
・03/25 羽田 40代女◇▲2328 国籍不明 東京
・03/30 成田 20代男◇▲2367 ※12 東京
・03/30 羽田 60代男◇▲2369 ※12 千葉(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咳嗽、呼吸苦
・03/30 関空 30代男◇▲該当無※ 国籍不明 在住不明
・03/31 成田 30代男◇▲2377 ※12 東京(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・04/01 成田 30代女◇▲2390 ※12 東京
 ※12:No2367、No2369、No2377、No2390は少なくとも1人は外人
・04/08 成田 20代男◇▲2451 国籍未発表 東京 (毎日発表)非公表 (変異株発表)鼻汁
・04/09 羽田 60代男◇▲2459 国籍未発表 東京 (毎日発表)発熱 (変異株発表)呼吸器症状
・04/10 羽田 50代男◇▲2497 国籍未発表 神奈川 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)発熱、頭痛、咽頭痛 (変異株発表)無症状

行動歴キューバからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/21 成田 50代男◇△2308 外人 埼玉

行動歴ブラジルからの入国者起因 2021/3/5〜3日間強制隔離対象国
(空港検疫での捕捉事例)
・01/02 羽田 40代男◇▼1912 外人 三重到着時無症状、呼吸状態悪化し入院
・01/02 羽田 30代女◇▼1913 外人 三重(毎日発表)咽頭痛、鼻汁 (変異株発表)咽頭痛、頭痛
・01/02 羽田 10代男◇▼1914 外人 三重(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・01/02 羽田 10代女◇▼1915 外人 三重
・02/13 羽田 40代男◇▼2171 外人 愛知
・03/13 関空 30代女◇▼2272 外人 愛知 危機一髪!3日後陽性
・03/19 成田 40代女◇△2314 邦人 東京 危機一髪!3日後陽性
・03/21 成田 40代女◇▼2312 ※13 静岡
・03/21 関空 20代女◇▼2313 ※13 鳥取(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・03/23 成田 50代男◇▼2343 ※13 神奈川 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽、頭痛、関節痛
 ※13:No2312・No2313・No2343のうち2人は外人、1人は国籍不明
・03/30 羽田 30代男◇▼2370 ※14 東京(毎日発表)発熱、頭痛、咽頭痛 (変異株発表)発熱、頭痛、倦怠感、嗅覚・味覚障害
・04/02 関空 50代女◇▲2426 ※14 愛知 危機一髪!3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咳嗽
・04/03 成田 40代男◇▼2409 ※14 愛知
 ※14:No2370・No2426・No2409は、2人が外人、1人が邦人
(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・入国日非公表 空港不明 年代非公表男◆▼ 国籍非公表 山梨2月上旬発症
⇒ <市中>接触二次感染 年代非公表男◎▼ 国籍非公表 山梨 2月上旬発症

============================
行動歴隠匿の入国者

行動歴 国不明からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例) 危機発生!検疫すり抜け
・入国日非公表 空港不明 年代不明男◆▲ 国籍非公表 鹿児島 2月中旬発症

・入国日非公表 空港不明 50代男◆▲ 国籍非公表 埼玉 2月下旬発症
→入国日非公表 空港不明 10代男◆▶ 国籍非公表 埼玉 2月下旬発症

・入国日非公表 空港不明 40代男◆▶ 国籍非公表 埼玉 2月下旬発症

・入国日非公表 空港不明 40代女◆▶ 国籍非公表 埼玉 3月上旬発症

・入国日非公表 空港不明 50代女◆▶ 国籍非公表 富山 3月中旬発症
→入国日非公表 空港不明 50代男◆▶ 国籍非公表 富山 3月中旬発症
→入国日非公表 空港不明 10代女◆▶ 国籍非公表 富山 3月20日発症

・入国日非公表 空港非公表 年代非公表性別非公表◆▲ 国籍非公表 広島 3月上旬発症
→入国日非公表 空港非公表 年代非公表性別非公表◆▲ 国籍非公表 広島 3月上旬発症
→入国日非公表 空港非公表 年代非公表性別非公表◆▲ 国籍非公表 広島 3月上旬発症
⇒ <市中>接触二次感染 年代非公表性別非公表◎▲ 国籍非公表 広島 3月上旬陽性(無症状)

・3/12 関空 40代男◆▶ 国籍非公表 島根 3/19発症・3/25日陽性 危機発生!3日後検査もすり抜け発覚!!


その他、起因入国者不明市中感染事例もありますが、累計のみ発表に変わったため、割愛します。


水際対策(厚労省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER


posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!また2桁!!南亜2桁!!!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!危険、本日発表分二桁陽性確認!南アジアからも二桁人数

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
3日間強制隔離後の検査でも続々陽性判明中!!
年末年始以来のウイルス密輸緊急事態宣言状態!!!
国内感染拡大阻止の瀬戸際です!!!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

29日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で14人です。28日到着分が12人、速報に近い29日到着分が1人出ました。また、3日後陽性者に当たる26日到着分が1人出ています

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは3日ぶりです。
ここのところ一気に増加しています。

完全に入国者の感染が急増しています
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか

空港検疫で陽性増加(第1波3月、第2波6月、第3波11月)→
国内での陽性増加(第1波4月、第2波7月、第3波12月)→
緊急事態宣言(第1波5月GW無!、第2波8月夏休無!、第3波1月冬休無!)の
悪しき流れを止められませんね

<第1波>欧米からの邦人多数
<第2波>パキスタンとフィリピンから+夏休の欧米からの邦人多数
<第3波>米国・インドネシア・南アジアから+年末の欧米からの邦人多数
<今 回>欧米からの邦人と中東・南アジア・フィリピンから
進歩のないデジャブでしょうか。


詳細は29日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18391.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

お家いよう38_昭和な空でまったり

◇お家にいよう(その38) 昭和な空港でまったりしてみよう

STAY HOMEが一年以上延長したまま
今年も我慢のウィーク?
いやいや、ずっと我慢イヤーでしょ?

そんな中、今日は昭和の日
昭和10年代後半の我慢を思い出すときです
そこで、お家から昭和な空港を取り上げます


総集編でもうプロジェクト終了と思っていたのですが、再び緊急事態のSTAY HOMEがスタートしてしまったので、プロジェクト再スタートです。
こんな時は、お家から、少しでも昭和の空を、昭和の空気を、昭和の空港を、感じてみませんか。


昭和に誕生した空港はたくさんありますが、昭和に完成した旅客ターミナルはだんだん少なくなってきています。平成になってから増築して昭和の雰囲気がなくなったところも多いです。
今回は、ターミナルビルを中心に、昭和の空気を感じられる空港を取り上げます。
※各リンクは外部サイトへ直接繋がります。


女満別空港
昭和60年の開港と同時に出来たターミナルは、茶色の壁面、黒ガラスが目立つ建物です。館内には昭和10年に前身の競馬場を飛び立った一〇式二号艦上偵察機(2MRT3)の模型が展示されていたり、ターミナル正面には昭和60年國松明日香氏の制作の「四季の詩」と題するモニュメントがあったりするなど、昭和の見どころが点在しています。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345576-1.html
・女満別空港旅客ターミナル公式サイト http://www.mmb-airport.co.jp/

帯広空港
平成になってから増築されたものの、昭和の雰囲気満載のターミナルを持つのが帯広です。
黒川紀章氏設計のターミナルは、自然との調和を目指し、外観・内装を茶系の色で統一した落ち着いた雰囲気。飛行機の翼をイメージした大屋根が目を引きますが、これはその後の増築で両翼が完成したものになっています。今年40周年の記念年を迎える、昭和の空港ターミナルの代表です。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345580-1.html
・帯広空港旅客ターミナル公式サイト https://obihiro-airport.com/

青森空港
昭和62年に新空港が完成した青森空港は、ターミナルもギリギリ昭和生まれです。日本一の豪雪地帯にあり、除雪隊のホワイトインパルスが有名な青い森の中の空港ですが、ターミナルは茶色い外装が非常に目立つ建物です。昭和の雰囲気そのままではなく、内装は2019年にリノベーションを実施。森のターミナルというデザインコンセプトのもと、青森らしさを楽しめる空港になっています。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345587-1.html
・青森空港旅客ターミナル公式サイト https://www.aomori-airport.co.jp/
・実績紹介青森空港 Aomori Airport Terminal https://anlg.co.jp/aomori-airport/

三沢飛行場
民間航空に加え、自衛隊、米軍が同居する三沢飛行場は、ターミナルが昭和60年完成です。米軍人利用が多いためか、サインなどは英語が目立ちますが、それが逆に昭和チックな雰囲気を醸し出しています。
ターミナル正面には、昭和6年に空港近くの淋代海岸から太平洋無着陸飛行に初めて成功したミス・ビードル号をデザインした津軽焼のタイル壁画があります。今年はこの飛行成功から90周年、ミス・ビードル号が米国で降り立ったウェナッチ市と三沢市の姉妹都市締結から40周年となる記念年となっています。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345588-1.html
・三沢飛行場旅客ターミナル公式サイト https://misawa-airport.co.jp/
・太平洋無着陸横断飛行90周年 http://www.city.misawa.lg.jp/index.cfm/23,0,114,526,html

秋田空港
昭和56年に新空港移転で開港した空港です。国内線は昭和生まれで、外装、内装ともに茶系を基調とした落ち着いた雰囲気のターミナルです。昭和テイストの外観は、平成になってから出来た国際線ターミナルにも引き継がれています。
県広報誌のあきたがネット上で配信されており、当時のターミナルの様子も見ることが出来ます。ちなみに開港時の様子は密密密のそのまた密ですね。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345590-1.html
・秋田空港旅客ターミナル公式サイト https://www.akita-airport.com/
・あきた通巻230号 http://common3.pref.akita.lg.jp/koholib/search/html/230/230_001.html

山形空港
戦時中から航空基地として存在し、昭和39年に開港した空港です。昭和末期に50万人ほどが利用していた空港も、平成に入って山形新幹線ができると利用が激減し平成25年ごろには10万人台まで落ち込みました。東日本大震災直後には、仙台の代替として利用が殺到したこともあり、その後の増便で令和に入って30万人を回復。今はコロナで打撃を受け、利用が減っています。
ここまで利用者数が大きく上下した空港は珍しいですが、それをずっと受け入れてきたのが昭和59年に完成したターミナルです。
最寄駅の神町駅では昭和の遺構でもあった進駐軍の駅舎が2018年に解体、飛行機が見えると人気だった空港ターミナルボウルも2019年に閉店されるなど、周辺の昭和色が少しずつなくなってくるなか、長閑な時間が流れています。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345593-1.html
・山形空港旅客ターミナル公式サイト https://yamagata-airport.co.jp/
・空港ターミナルボウル閉店の記事 https://www.yamacomi.com/7710.html

成田国際空港
日本の玄関口NARITAは、第1ターミナルが昭和生まれです。と言っても、その後増築が繰り返されてきており、昭和の印象が薄れる存在になっています。一方で、空港内には、昭和の香り漂うものも多く、タイムスリップできると話題の東成田駅(旧・成田空港駅)も昭和完成の駅です。
土地買収が出来ずにいまだに誘導路の一部が曲がっているなど、成田闘争など昭和な運動を実感できるのも成田の特徴です。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345598-1.html
・成田国際空港公式サイト https://www.narita-airport.jp/jp/
・東成田駅 https://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/accessj/higashi-narita.php

新島空港
昭和62年に都営化された空港で、ターミナルも同年に供用開始されています。
緊急事態宣言が出ている東京都運営の空港で、昭和の空港ターミナルがまだ生き残っているのは、新島だけ。離島でコロナ持ち込みには敏感ですから、訪問しづらいですが、東京2020で注目の年の昭和の日に注目したい空港です。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345602-1.html
・新島空港 東京都公式サイト https://www.kouwan.metro.tokyo.lg.jp/rito/tmg-airport/niijima/

富山空港
富山空港のターミナルはジェット化とともに昭和59年の完成。珍しく周辺のスポーツ緑地と一体整備されている空港です。
開港当初の様子は県広報誌のとやまがネット上で配信されており、昭和の雰囲気を味わうことが出来ます。当時、ジェット化がいかに大ニュースだったかが分かります。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345608-1.html
・富山空港旅客ターミナル公式サイト https://www.toyama-airport.co.jp/
・県公報とやま1984/4 https://www.pref.toyama.jp/documents/14615/19841_183-s5904.pdf

小松飛行場
小松は昭和19年に開設された旧日本軍飛行場として開場。昭和36年に公共用空港になっています。白壁が目立つ外観のターミナルは、国内線が昭和56年、国際線が昭和59年に完成。その後数年に1回程度の高頻度で増築を繰り返して徐々に大きくなってきています。
館内の随所に芸術作品や模型などが所狭しと展示されているのは昭和チックと言った感じかもしれません。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345610-1.html
・小松飛行場旅客ターミナル公式サイト https://www.komatsuairport.jp/

名古屋飛行場
名古屋飛行場の旅客ターミナルは、中部地方の玄関空港だった昭和60年に完成し、国内線ターミナルとして使用されてきた建物です。出発で使用していた2階部分は利用者は入れなくなり、固定橋も撤去されるなど大きく変化していますが、大きな建物は昭和の空港の賑わいを記憶するものになっています。
かつての面影が残っているところもたくさんあるので、まん延防止等重点措置も解かれたら、訪ねてみてはいかがでしょうか。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345614-1.html
・名古屋飛行場旅客ターミナル公式サイト https://nagoya-airport.jp/

大阪国際空港
昨年リニューアルが完了した大阪国際空港(伊丹空港)のターミナルも、昭和生まれです。昭和40年代には騒音問題で撤去宣言まで飛び出した空港ですが、その最中、昭和44年(1969年)に完成したターミナルが今も脈々と使われています。半世紀を超えて空港ターミナルが現役なのは、伊丹ぐらいではないでしょうか。
コロナ禍が収まったら、昭和を味わいに行ってみませんか。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345616-1.html
・大阪国際空港旅客ターミナル公式サイト https://www.osaka-airport.co.jp/
・伊丹空港(大阪国際空港)の歴史と伊丹市のかかわり https://www.city.itami.lg.jp/shokai/kukou/1392354403225.html

鳥取空港
鳥取砂丘の砂のような茶色の外観が目立つ国内線ターミナルが昭和60年完成の建物で、平成8年に出来た国際会館と平成30年に一体化されています。愛称にもなっている名探偵コナンの内装がいたるところで展開されており、建物自体の注目度は下がっています。しかし、建築年代で造りが全く異なる館内は、昭和〜平成前半〜後半を一度に楽しめるものになっています。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345623-1.html
・鳥取空港旅客ターミナル公式サイト https://www.ttj-ap-bld.co.jp/

美保飛行場
美保飛行場の愛称「米子鬼太郎空港」は、昭和時代に人気となった水木しげる氏の漫画作品の名称から取ったもので、名称からいきなり昭和を感じられる空港になっています。美保のターミナルは、鳥取空港と同じく茶色い外観のターミナル。平成、令和と増築リニューアルが行われ、内装も鬼太郎仕様に変更されていますが、昭和55年完成の昭和雰囲気を味わえる建物です。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345627-1.html
・美保飛行場旅客ターミナル公式サイト https://www.yonago-air.com/
・水木しげる https://www.mizukipro.com/(来年が生誕百周年)

岡山空港
時代が終わる昭和63年に新空港として開港する際、同時にターミナルがオープンしたのが岡山空港です。本当にギリギリ昭和生まれのターミナルは、切妻屋根に白壁の外観が目立つ建物です。白壁は倉敷を意識したデザインで、地元密着の空港です。
今年5月には、元々岡山駅前で笑顔を振りまいていた、昭和生まれの桃太郎像がターミナル前に設置されることが決まっています。空港温泉もある岡山でドンブラコドンブラコとノスタルジーを感じてみませんか。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345631-1.html
・岡山空港旅客ターミナル公式サイト http://www.okayama-airport.co.jp/
・岡山青年会議所​ 初代桃太郎像の移設・寄贈を記念した 式典ならびにフォトコンテストの開催について https://www.value-press.com/pressrelease/268401

山口宇部空港
通常使用する国内線ターミナルではなく、その横に建っている国際線ターミナルが昭和55年開館です。同年に空港名が宇部空港から山口宇部空港に変更されています。
2階出発ロビーの特徴的な丸屋根が目を引く建物で、昭和な館内は展示物が非常に多いです。国際線定期便は飛んでいないので利用者はほとんどいおらず、ひっそりとソーシャルディスタンスな館内見学が可能です(照明は落とし気味です)。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345637-1.html
・山口宇部空港旅客ターミナル公式サイト http://yamaguchi-ube-airport-bldg.co.jp/

高知空港
愛称が龍馬なので、昭和と言うよりは江戸時代のような印象も受けますが、、、。昭和58年に滑走路延伸+ジェット化に合わせて新ターミナルが完成。現在もそれを増築しながら使用しています。
高知空港は昭和19年に設置された旧海軍基地として開設されています。空港周辺には、昭和の戦争遺構でもある掩体壕が多数残っており、昭和の歴史を実感できます。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345641-1.html
・高知空港旅客ターミナル公式サイト http://www.kochiap.co.jp/

福岡空港
昭和の香り満載だった旧第1ターミナルが2016年に閉館(関連記事1関連記事2、利用の多い空港なのでネット検索すると閉館直前の様子が多数ヒットします)。昭和っぽさがなくなったかと思いきや、現在の国内線ターミナルも、南側(旧第2)が昭和49年、北側(旧第3)が昭和56年に開館した由緒正しき昭和建築です。リニューアルで大きく変わっていますが、よ〜く探せば昭和を見つけられるかもしれません。
西日本新聞社や西鉄のフォトサイトに昭和時代の写真がたくさん残っており、お家で楽しめます。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345648-1.html
・福岡空港旅客ターミナル公式サイト https://www.fukuoka-airport.jp/
・西日本新聞社フォトライブラリー http://c.nishinippon.co.jp/photolibrary/cat11/cat681/(九州山口の空港の映像が多数)
・にしてつ画像ライブラリー 福岡空港連絡バス(1980年代) http://www.nishitetsu.co.jp/museum/library/02/070.html

長崎空港
長崎空港は、世界初の海上空港として、箕島周辺を埋め立てて造られました。昭和50年に供用開始になっています。
長崎空港のターミナルは、ドーム天井にステンドグラス、鐘などもある教会風の建物で、残存する昭和の空港ターミナルの中でも、最も特徴的なターミナルの一つです。空力UPスポットやインスタ映えするスポットもあるので、令和的な楽しみ方もしてみてはいかがでしょうか。
長崎県空港活性化推進協議会 フォトギャラリーで昔の様子を眺められます。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345653-1.html
・長崎空港旅客ターミナル公式サイト https://nagasaki-airport.jp/
・長崎県空港活性化推進協議会 フォトギャラリー https://www.nagasaki-pref-airport.com/gallery

<長崎県の離島空港>
離島空港は昭和の雰囲気が残っているところが多いです。長崎県の離島空港は全空港が昭和生まれです。(定期便の飛んでいない2空港は後述)
対馬空港
昭和58年に完成したターミナルビルを使用しています。すぐ隣にある貨物ターミナルビル(対馬空港1ビル)は元々旅客ターミナルだった建物です。離島空港らしく、昭和の雰囲気がそのまま残っています。
空港内の様子はGoogleストリートビューでも眺められるので、お家からリモート訪問してみて、空港売店のネットショップで買い物してみては?
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345654-1.html
・対馬空港旅客ターミナル公式サイト https://tsushima-airport.co.jp/
壱岐空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345655-1.html
福江空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345658-1.html

鹿児島空港
昭和47年に新空港として移転開港。ターミナルも同年に供用開始されています。昭和57年の10周年記念日には国際線ターミナルが完成。両ターミナルともその後何度か増築されています。
昭和の雰囲気と言えば、ハーマンミラー社のイームズ・シェルチェアが現役で使われ、展示物になりますがパタパタ(フラップ板)の案内表示機などが残されているところが鹿児島空港の特徴でしょうか。
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345665-1.html
・鹿児島空港旅客ターミナル公式サイト https://www.koj-ab.co.jp/
・鹿児島空港開港当時から愛され続ける椅子のお話 https://www.pref.kagoshima.jp/ac08/facebook/episode-42.html

<鹿児島県の離島空港>
鹿児島県の離島空港は、平成生まれの種子島空港を除けばすべて昭和にできた空港です。
屋久島空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345670-1.html
奄美空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345671-1.html
喜界空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345672-1.html
徳之島空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345675-1.html
沖永良部空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345677-1.html
与論空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/category/7345678-1.html


定期便が飛んでいない空港も、昭和生まれのターミナルがあります。
礼文空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/article/139153441.html
佐渡空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/article/147309124.html
福井空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/article/148187255.html
小値賀空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/article/148825544.html
上五島空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/article/148826069.html
伊江島空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/article/141559464.html
慶良間空港
・日本空港情報館での紹介ページ https://johokotu.seesaa.net/article/141362010.html



こうやって見ていくと、昭和末期に出来た空港ターミナルは茶系(木系)の建物が多いですね。
再び緊急事態宣言が出てしまいましたが、ワクチンが行きわたるまで、もうひと踏ん張り空港行くのは我慢して、お家から空港を学んでみませんか。今日は昭和な空気でまったりしましょう。


これまでアップした「お家にいよう」プロジェクト
空港は人生のすべてを学べる。
お家にいながら空港を学べます!遊べます!楽しめます!
2020年
Vol01 04/26 http://johokotu.seesaa.net/article/474777868.html 国内空港コンテンツ
Vol02 05/08 http://johokotu.seesaa.net/article/474985058.html 内外空港コンテンツ
Vol03 05/09 http://johokotu.seesaa.net/article/475000295.html 海外空港コンテンツ
Vol04 05/10 http://johokotu.seesaa.net/article/475017943.html キーワーカー応援
Vol05 05/15 http://johokotu.seesaa.net/article/475107266.html 空港ネットショップ
Vol06 05/16 http://johokotu.seesaa.net/article/475123028.html 国内空港SNS
Vol07 05/17 http://johokotu.seesaa.net/article/475118475.html 子供向けコンテンツ
Vol08 06/12 http://johokotu.seesaa.net/article/475546802.html キャラと新ルール
Vol09 06/19 http://johokotu.seesaa.net/article/475810078.html 真面目に新ルール
Vol10 07/07 http://johokotu.seesaa.net/article/476114098.html 七夕 空を見上げよう
Vol11 07/23 http://johokotu.seesaa.net/article/476470171.html スポーツと海と空港
Vol12 07/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476498310.html 応援東京2020 RJTH
Vol13 07/26 http://johokotu.seesaa.net/article/476504255.html 応援東京2020 RJTQ
Vol14 07/27 http://johokotu.seesaa.net/article/476504286.html 応援東京2020 RJAZ
Vol15 07/28 http://johokotu.seesaa.net/article/476504334.html 応援東京2020 RJAN
Vol16 07/29 http://johokotu.seesaa.net/article/476504367.html 応援東京2020 RJTO
Vol17 07/30 http://johokotu.seesaa.net/article/476504400.html 応援東京2020 RJTF
Vol18 07/31 http://johokotu.seesaa.net/article/476504428.html 応援東京2020 RJTT
Vol19 08/16 http://johokotu.seesaa.net/article/476870409.html 空港でリモワ移住1
Vol20 08/18 http://johokotu.seesaa.net/article/476871422.html 空港でリモワ移住2
Vol21 08/20 http://johokotu.seesaa.net/article/476872105.html 空港でリモワ移住3
Vol22 08/25 http://johokotu.seesaa.net/article/476971412.html 応援東京2020 パラ
Vol23 08/29 http://johokotu.seesaa.net/article/477101889.html 遊覧飛行準備しよう
Vol24 09/05 http://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html 空の日を楽しもう
Vol25 12/04 http://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html イルミを楽しもう
Vol26 12/24 http://johokotu.seesaa.net/article/479172680.html 初日はお家で見よう
Vol27 12/30 http://johokotu.seesaa.net/article/479177228.html コロナを振り返ろう
2021年
Vol28 01/09 http://johokotu.seesaa.net/article/479439429.html そこに検疫ヒーロー
Vol29 01/16 http://johokotu.seesaa.net/article/479563266.html 空港のすごい除雪
Vol30 01/23 http://johokotu.seesaa.net/article/479657381.html ライブ空港見よう
Vol31 01/30 http://johokotu.seesaa.net/article/479793269.html 宙港を考えよう
Vol32 02/07 http://johokotu.seesaa.net/article/479909642.html チョコっと空港
Vol33 02/14 http://johokotu.seesaa.net/article/480005122.html 充実空港オンライン
Vol34 02/28 https://johokotu.seesaa.net/article/480243225.html 旅の不安をファンに
Vol35 03/07 https://johokotu.seesaa.net/article/480225661.html 震災10年 上向いて
Vol36 03/14 https://johokotu.seesaa.net/article/480470682.html 空港のホワイト
Vol37 03/21 https://johokotu.seesaa.net/article/480606102.html 空港から華ある未来
Vol-- 03/28 https://johokotu.seesaa.net/article/480720203.html 総集編


STAY HOME NOW, FLY LATER


posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

隠岐_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/隠岐空港(隠岐世界ジオパーク空港)
日本空港情報館
隠岐空港(隠岐世界ジオパーク空港)

top.jpg
隠岐空港(隠岐世界ジオパーク空港)

■飛行場の概要
島根県隠岐郡隠岐の島町にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
隠岐諸島最大の島である島後(隠岐の島)にある隠岐の玄関空港です。昭和40年現空港の北隣に開港。平成18年、ジェット化に対応させるため、滑走路を2000m化し、現位置に移転開港しました。島南部の西郷岬半島に位置し、島後の中心地西郷地区から車で10分ほどのアクセスの良い空港となっています。
平成27年7月、開港50周年を記念して「隠岐世界ジオパーク空港」の愛称が付きました。島内では非常に珍しい、火山噴出物で平らになった土地に立地しており、愛称を体感できる空港になっています。
令和3年4月29日現在、国内線のみの運航で、JAL(ジェイエア・日本エアコミューター)により2路線が運航されています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:島根県
■滑走路延長:2000m
■空港コード:OKI/RJNO
■旅客ビル管理者:島根県


■施設の見どころ:◎==== 小規模/天井の曲線が目立つこぢんまりとしたターミナルです。
■見学者への対応:◎==== 案内所 無/ターミナルパンフ 無/展望デッキ 無料/ファン向け展示 無
■売店の充実度:◎==== 売店1店・飲食店1店/両者とも小規模です。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/隠岐に鉄道はありません。隠岐の島町中心部の西郷から連絡バスが航空便に合わせて運行。自動車アクセスが主流。


※就航路線は令和3年4月29日、そのほかの情報は特記以外平成22年7月現在のものです。
SKYVIEW
出雲→隠岐便の右窓席から撮影(平成30年9月撮影)。空港西側上空。
OKISKYVIEW1.jpg OKISKYVIEW2.jpg
空港は隠岐の島の南方にある西郷岬半島に位置しています。写真に写っている、空港のある半島は、噴火によって形成された玄武岩質の溶岩台地になっています。玄武岩質の溶岩は粘り気が少なく広がるため、島の中でも非常に珍しい平らな場所になっており、空から見るとそれが一目瞭然です。
空港も含めた西郷岬半島の溶岩台地はジオサイトとして広く知られており、「世界ジオパーク」という愛称にまさにピッタリの空港と言えそうです。


SEAVIEW
島後西郷港→島前中ノ島菱浦港のフェリー便から撮影(平成30年9月撮影)。空港南側海上からの眺め。
OKISEAVIEW1.jpg OKISEAVIEW2.jpg
前述のとおり、空港のある半島は平らです。実際には、空港のある台地(西郷岬半島)を造成した火山の噴火口が写真右側(東側)にあり、そこから緩やかに写真左側(西側)に向かって緩く傾斜して広がっています。傾斜しているため、写真左側の空港滑走路部分は盛り土になっています。
ちなみに、この角度(南側海上)から見ると、隠岐の島島内でも奇岩として知られるトカゲ岩も空港の遥か向こうに望めます。

OKI001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成30年9月撮影)
移転開港に合わせて平成18年に完成したターミナルビルです。
地上1階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は単層方式です。非常に小さなターミナルで、チェックインカウンタ、搭乗口、到着口がコンパクトにまとまっています。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。
館内のサインは、青緑地に白文字が主流です。到着口は黄地。
OKI002.jpgターミナル前面
(写真は平成30年9月撮影)
建物とは独立した屋根が目を引く前面です。建物の出入口は2口です。バスやタクシーのりばのポールは大きく見やすいものになっています。 車道は3車線が接続しています。

バスのりばは1か所。島中心部の西郷港への直行バスです。(西郷港まで約15分/飛行機の運航に合わせた最低限の運行)
■のりば 隠岐一畑交通行(隠岐一畑交通)
OKI003.jpgロビー
(写真は平成30年9月撮影)
単層の建物でランド側は全面に渡りロビー空間になっています。ランド側から見て左側にチェックインカウンタ、中央に出発口、右側に到着口があります。
上部は大きな吹抜になっていて、ランド側、エプロン側ともにガラスが張られた構造で明るい印象です。天井からはいぐり凧が吊り下げられています。
OKI004.jpgチェックインカウンタ
(写真は平成30年9月撮影)
1階ランド側から見て左側にあります。JALグループ(JAL・JAC)のカウンタです。
OKI005.jpg出発口
(写真は平成30年9月撮影)
1階中央部にあります。入口は1か所です。
曇りガラスにより仕切られた空間になっています。
出発案内は黒地に白文字のはめ込み式です。
06.jpg搭乗待合室
(写真は平成22年7月撮影)
1階ランド側中央部に設けられています。搭乗改札は1か所。
エプロン側はガラス張りになっています。
07.jpg手荷物受取場
(写真は平成22年7月撮影)
1階ランド側から見て右側に設置されています。
手荷物受取所のターンテーブルは1か所で、出口も1か所です。
OKI008.jpg到着口・到着ロビー
(写真は平成30年9月撮影)
1階ランド側から見て右側が到着ロビーになっています。
到着案内は黒地に白文字のはめ込み式です。
OKI011.jpg売店・飲食店
(写真は平成30年9月撮影)
1階ランド側から見て右端に売店1店(ICHIBATA)・飲食店1店(ライトハウス)が出店しています。
ともに小規模な店舗です。売店では隠岐の土産ひと通りそろっています。WAONが利用できます。
平成22年の訪問時には、空弁として、地元産牛肉・米・醤油・卵・玉ねぎ・大根を使用した「隠岐⇔伊丹ジェット便就航5周年記念今だけ限定隠岐の島で「潮凪牛」めし食ったで〜元祖とろとろ半熟卵入り」が販売されていました。
OKI015.jpg送迎デッキ
(写真は平成30年9月撮影)
エプロン側屋上に設置されています。外階段を利用するタイプです。
柵は低かったですが、改修され、高い柵になりました。柵は目が細かく、所々に撮影用の大きな穴が開いているタイプです。建物の端までやや距離があります。
11.jpg送迎デッキからのながめ
(写真は平成22年7月撮影)
滑走路の向こう側の高台に旧滑走路が見えます。滑走路側は正面の山が若干見える程度ですが、左右は日本海を臨め、左方向には遠く島前の島並みも望めます。ちなみに正面の丘は、空港のある西郷岬半島の特徴である噴火口群(スコリア丘)跡で、世界ジオパーク空港らしい風景になっています。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
珍しいジェット機の地上搭乗を見ることができます。
OKI017.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成30年9月撮影)
ターミナルの前に無料駐車場があります。
レンタカー各社は空港付近にはなく西郷港周辺に数件が出店しています。予約を入れておけば、空港駐車場にて受け渡しまたはレンタカー事務所に送迎がある場合があります。(ターミナル内にレンタカー専用カウンタはありません。)
写真は、東側から西に向かってターミナル地区を撮影したものですが、ターミナル地区は後述の空港ふれあい公園と合わせ、噴火口群(スコリア丘)跡の高台に当たります。
13.jpg地上アクセス施設(駐輪場)
(写真は平成22年7月撮影)
ターミナルわきに屋根つきの駐輪場・二輪車置き場があります。案内サインも出ています。
OKI016.jpgモニュメント
(写真は平成30年9月撮影)
館内で一番目立つのは、ロビーの天井部にある「隠岐いぐり凧」でしょうか。ターミナル正面に山口誓子が隠岐について詠んだ句碑があるほか、館内には隠岐の名物行事「牛突き」の横綱牛が着ける化粧まわしが展示されています(写真)。
15.jpg周辺見所施設(空港ふれあい公園)
(写真は平成22年7月撮影)
空港の南東側に高台があり、空港ふれあい公園となっています。ターミナル地区を一望できる展望スポットです。南東側の島の先端部へ向かう遊歩道も整備されています。
16.jpg周辺見所施設(旧空港)
(写真は平成22年7月撮影)
現空港のすぐ北側には平成18年まで使用されていた旧滑走路とターミナル地区があります。旧空港は、昭和40年に滑走路1200mで開港。3年後に第3種空港として供用開始となり、昭和54年に滑走路が1500m化されています滑走路延長が難しかったこともあり、隣接地の現空港に移転しての廃港となりましたが、いまだに旅客ターミナルや管制塔は残ったままになっています。(旧ターミナル側は、現空港よりも高台に位置していますが、立ち入り禁止となっていて、新空港を眺めるのには適していません。)

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
大阪国際(伊丹)JAL*1
出雲(出雲縁結び)JAL*3
*0:特定曜日のみの運航
*1:JARによる運航便あり
*2:JEXによる運航便あり
*3:JACによる運航便あり


就航路線変遷(平成22年07月01日以降)
※平成22年07月16日:JAC大阪国際 運休(7/15最終運航)、JAL大阪国際 就航(夏期増便)
※平成22年08月30日:JAL大阪国際 運休(8/29最終運航)、JAC大阪国際 就航
※平成23年07月15日:JAC大阪国際 運休(7/15最終運航)、JAL大阪国際 就航(夏期増便)
※平成23年08月29日:JAL大阪国際 運休(8/28最終運航)、JAC大阪国際 就航
※平成24年08月01日:JAC大阪国際 運休(7/31最終運航)、JAL*2大阪国際 就航(夏期増便)
※平成24年09月01日:JAL*2大阪国際 運休(8/31最終運航)、JAC大阪国際 就航
※平成25年08月01日:JAC大阪国際 運休(7/31最終運航)、JAL*2大阪国際 就航(夏期増便)
※平成25年09月01日:JAL*2大阪国際 運休(8/31最終運航)、JAC大阪国際 就航
※平成26年08月01日:JAC大阪国際 運休(7/31最終運航)、JAL*2大阪国際 就航(夏期増便)
※平成26年09月01日:JAL*2大阪国際 運休(8/31最終運航)、JAC大阪国際 就航
※平成27年08月01日:JAC大阪国際 運休(7/31最終運航)、JAL大阪国際 就航(夏期増便)
※平成27年09月01日:JAL大阪国際 運休(8/31最終運航)、JAC大阪国際 就航
※平成28年08月01日:JAC大阪国際 運休(7/31最終運航)、JAL大阪国際 就航(夏期増便)
※平成28年09月01日:JAL大阪国際 運休(8/31最終運航)、JAC大阪国際 就航
※平成29年08月01日:JAC大阪国際 運休(7/31最終運航)、JAL大阪国際 就航(夏期増便)
※平成29年09月01日:JAL大阪国際 運休(8/31最終運航)、JAC大阪国際 就航
※平成30年05月07日:JAC大阪国際 運休(5/6最終運航)、JAL*1大阪国際 就航
※令和02年05月18日:JAL*1大阪国際 長期欠航
※令和02年07月02日:JAL*1大阪国際 再開(特定曜日のみの運航/JAL*1→JAL*0*1)
※令和02年08月01日:JAL*0*1大阪国際 毎日運航再開(JAL*0*1→JAL*1)
※令和02年08月31日:JAL*1大阪国際 特定曜日のみの運航に変更(JAL*1→JAL*0*1)
※令和02年09月21日:JAL*0*1大阪国際 毎日運航再開(JAL*0*1→JAL*1)
※令和02年09月28日:JAL*1大阪国際 特定曜日のみの運航に変更(JAL*1→JAL*0*1)
※令和02年10月25日:JAC出雲 運休(10/24最終運航)、JAL*3出雲 就航
※令和02年11月23日:JAL*0*1大阪国際 毎日運航再開(JAL*0*1→JAL*1)
※令和03年03月01日:JAL*1大阪国際 長期欠航
※令和03年04月01日:JAL*1大阪国際 再開(特定曜日のみの運航/JAL*1→JAL*0*1)
※令和03年04月29日:JAL*0*1大阪国際 毎日運航再開(JAL*0*1→JAL*1)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■隠岐空港(隠岐世界ジオパーク空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
隠岐空港利用促進協議会△
隠岐空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※隠岐空港(隠岐世界ジオパーク空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.08.11
初調査日 2010.07.17
前調査日 2018.09.02
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 隠岐空港(隠岐世界ジオパーク空港) | 更新情報をチェックする

神戸_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/神戸空港(マリンエア)
日本空港情報館
神戸空港(マリンエア)

top.jpg
神戸空港(マリンエア)

■飛行場の概要
兵庫県神戸市にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
平成7年空港地域周辺を襲った阪神・淡路大震災の復興に大きく寄与する公共事業として、同年、空港設置に向けた環境影響評価がスタート。平成9年に飛行場設置が許可され、関西第三の空港として平成18年2月、神戸市沖合の空港島に誕生しました。空港島全体に「マリンエア」という愛称がついています。
運営の民間委託(特定運営事業等)が実施されており、平成30年4月1日、完全民営化がスタートしました。
令和3年4月29日現在、国内線のみの運航で、スカイマークとAIRDO、ソラシドエア、フジドリームエアラインズ、ANAにより12路線が運航されています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:(設置管理)神戸市(運営権者)関西エアポート神戸
■滑走路延長:2500m
■空港コード:UKB/RJBE
■旅客ビル管理者:神戸空港ターミナル


■施設の見どころ:◎◎◎◎◎ 小規模/利用者が多い空港ながら非常にコンパクトにまとまったターミナルです。黒を基調にした内装は日本の空港としては非常に珍しいデザイン。屋上はイルミネーションを毎日実施する夜景スポットとなっています。
■見学者への対応:◎◎◎== 案内所 有/ターミナルパンフ 有(日本語・英語・中国語・韓国語併記)/展望デッキ 無料/ファン向け展示 無
■売店の充実度:◎◎=== 売店9店・飲食店7店/スイーツが有名な神戸の土産が充実しています。
■アクセスの状況:◎◎=== 鉄道 直結(ポートライナー神戸空港駅)/バス 有/鉄道駅改札口と出発ロビー間は徒歩10秒程と利便性は抜群。伊丹空港より遠いということで利用者がなかなか伸びないようですが、大阪駅からはJRとポートライナーを乗り継いで約40分ほどで、関東で言うと新宿駅から羽田空港に行くよりも短い所要時間です。


※就航路線は令和3年4月29日、そのほかの情報は特記以外平成29年3月現在のものです。
UKB001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成29年3月撮影)
開港に合わせて完成したターミナルビルです。地上3階建(一部4階建)。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階に到着ロビー、2階にチェックインカウンタと売店、搭乗口、搭乗待合室、3階にレストラン、4階に展望デッキがあります。
あらゆる施設が非常にコンパクトにまとまっており、旅客動線が短く明確なターミナルです。黒を基調にした、白と黒のコントラストが美しい内装に仕上がっています。黒い床面にはゼブラ状に白線が引かれ、おもな動線を明快にしています。
館内のサインは、内装同様黒地に白文字のものが主流。ほとんどのサインが英語、韓国語、中国語併記になっているほか、全体的に大きなピクトグラムで表現し、見やすさを追求しています。
UKB002.jpgターミナル前面
(写真は平成29年3月撮影)
平らな白い屋根と、柱と一体化した緑色のバスポールが目を引く前面です。
車道は二手に分かれており、中央に交通島が設けられています。ターミナルビル側は営業車用で、交通島は一般車用となっています。ターミナルビル直結車道上にポートライナー神戸空港駅が覆いかぶさるように設置されており、中央付近は車道上にも屋根がある構造になっています。正面出入口は1か所で、そのすぐわきの車道側に神戸空港駅への階段が設置されています。
バスのりばはターミナルビル側に1番から5番までの5か所、中央交通島に1か所あります。
■1番:(未使用)
■2番:三宮方面(新神戸駅行=神姫バス)
神戸方面(神戸駅(南口)(ハーバーランド経由便あり)行=神姫バス)
有馬方面(有馬温泉(太閤橋)行=阪急バス・神姫バス)
USJ 方面(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン行=神姫バス)
■3番:(未使用)
■4番:(未使用)
■5番:淡路方面(洲本バスセンター行(ニジゲンノモリ経由有)・淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ前行=西日本ジェイアールバス・本四海峡バス)
徳島方面(徳島駅前行=西日本ジェイアールバス・本四海峡バス・ジェイアール四国バス)
■7番:姫路方面(東辻井行=神姫バス)
■中央交通島 神戸空港島内無料巡回バス(海上アクセスターミナル行、海上アクセスターミナル経由西緑地(人口海浜)行=空港島にぎわい協議会)

※令和03年04月01日:東辻井行 新設
※令和02年11月24日:舞子高校前行(神戸山陽バス) 運休
※令和02年10月01日:淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ前行 新設
※令和02年04月01日:ニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)行 運休、洲本バスセンター(ニジゲンノモリ経由) 新設
※平成31年04月15日:ニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)行・洲本バスセンター行 新設
※平成30年10月01日:地下鉄三宮駅前行 運休、新神戸駅行 新設
※平成30年07月01日:有馬温泉(太閤橋)行 新設
※平成30年04月01日:地下鉄三宮駅前行・神戸駅(南口)(ハーバーランド経由便あり)行・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン行 新設
※平成29年02月27日:出雲市駅行 運休
※平成25年10月01日:徳島マリンピア行(本四海峡バス・JR四国バス・西日本JRバス) 運休
※平成24年07月20日:出雲市駅行(中国ジェイアールバス) 新設
※平成23年06月01日:三田方面(三田駅行・学園7丁目行・ゆりのき台4丁目行=神姫バス)、三木方面(恵比須駅行=神姫バス) 空港発のみ運休(空港着は継続)
※平成22年12月09日:小松島港行(本四海峡バス・JR四国バス・西日本JRバス) 運休
※平成22年04月01日:淡路島方面行(洲本高速バスセンター行・高田屋嘉兵衛公園行・福良行=神姫バス・淡路交通)路線短縮による廃止
UKB003.jpg2階ロビー
(写真は平成29年3月撮影)
2階ランド側は全域がチェックインロビー・出発ロビーとなっています。
UKB004.jpgチェックインカウンタ
(写真は平成29年3月撮影)
国内線では非常に珍しい島式のカウンタが2階左右に分かれて二つあります。ランド側から見て左側は団体カウンタとANAカウンタ、右側はスカイマークのカウンタとなっています。
ソラシド エア(SNA)とAIRDO(ADO)は全便ANAが共同運航しており、手続きはANAカウンタで行われます。

※平成22年05月31日:日本航空グループ 拠点撤退、チェックインカウンタ終了
※平成25年06月01日:SNA就航
※平成25年06月21日:ADO就航
UKB003-2.jpg出発ロビー中央部
(写真は平成29年3月撮影)
2階はランド側全面が出発ロビーのようになっており、二つのチェックインカウンタに挟まれる形で広いスペースがあります。
出発ロビーは3階までの吹抜になっており、非常に小さなターミナルながら広々とした空間になっています。
UKB005.jpg出発口
(写真は平成29年3月撮影)
2階出発ロビー中央部に設置されています。入口はA-Cの3口あります(写真一番右側の赤い入口は乗員・職員通用口)。
神戸空港駅側出入口の正面に搭乗口があり、出入口からチェックインカウンタに寄って搭乗口までは、非常に短い距離の移動で済みます。
上部にある案内掲示は、黒地に白文字の電光掲示とモニタの併用になっています。
05.jpg搭乗待合室
(写真は平成22年9月撮影)
2階エプロン側に設置されています。搭乗改札は3番-6番の4か所、搭乗橋も4本あります。
左右は3階までのガラス張りの吹抜になっており非常に明るい待合室です。

※平成25年06月01日:7番搭乗口搭乗橋 新設
UKB007.jpg到着口
(写真は平成29年3月撮影)
1階中央に設置されています。コンコースからおりる階段は2か所あり、ターンテーブルは2か所、出口も2口あります。
案内掲示はモニタタイプです。
UKB008.jpg到着ロビー
(写真は平成29年3月撮影)
1階はランド側全面が到着ロビーのようになっています。
ランド側から見て右側にレンタカーカウンタと総合案内所があるほか、左側に売店1店(ファミリーマート)と空港警察が設置されています。
カーブサイド側の出入口は中央の1か所で、出入口両側に2階に上がる階段・エスカレータが設置されています。
UKB010.jpg売店・サービス店
(写真は平成29年3月撮影)
2階を中心に複数店舗が出店しています。出発ロビー周りを囲むように売店が点在しています。
「MARINEAIR MART」は神戸の雑貨なども充実しています。スイーツの街としても知られる神戸の空港だけに、大阪国際や関西国際よりもおいしそうなものが非常に多いです。この空港を利用したら、ちょっと買って空の上でスイーツを食べるのがおすすめです。

・1階到着ロビー:売店1店舗(ファミリーマート)、サービス店1店舗(ドギーパレス)
・2階出発ロビー:売店5店舗(MARINEAIR MARTT、神戸六甲牧場、MARINEAIR BOOKS、コンディトライ神戸、MARINEAIR MARTU)、サービス店1店舗(ジャスミン)
・2階搭乗待合室内:売店1店舗(ANAFESTA)

※平成22年05月31日:BLUESKY 閉店
※平成22年07月25日:ドギーパレス 開店
bag.jpgショッピングバッグ
(写真は平成22年9月撮影)
神戸空港ターミナル直営売店のMARINEAIR MARTのショッピングバック。
薄緑地に白で飛行機と模様を描いたデザイン。右側にKOBE Airport Terminalの文字が書かれています。
UKB011.jpg飲食店
(写真は平成29年3月撮影)
3階にレストラン街「スカイコート」、4階屋上に展望レストランがあります。 全店舗が点字付メニューを用意しています。

・3階スカイコート:5店舗(牛すじ壱成、たこぼん、上島珈琲店、神戸洋食キッチン、たもん庵)
・屋上展望デッキ:1店舗(明石浦正鮨)
・2階搭乗待合室内:1店舗(黒レンガ倉庫CAFE)

※平成**年**月**日:門左衛門、KOBE DELI 閉店
※平成22年01月31日:菊水茶廊 閉店
※平成22年11月30日:ブッフェグランチャイナ 閉店
※平成23年03月19日:スカイラウンジ コントレイル 開店
※平成25年06月21日:黒レンガ倉庫CAFE 開店
※平成25年07月05日:牛すじ壱成 開店
UKB012.jpgパーティールームSky Lounge Contrail
(写真は平成29年3月撮影)
屋上にパーティールームSky Lounge Contrailがあります。
UKB018.jpgたびたびKOBE ギャラリー(イートインスペース)
(写真は平成29年3月撮影)
3階奥にイートインスペースを兼ねたたびたびKOBE ギャラリーがあります。展示スペースでもあり、フライトシミュレータ、ストリートピアノも設置されています。

※令和元年08月30日:ストリートピアノ 新設
UKB015.jpg展望デッキ
(写真は平成29年3月撮影)
4階屋上の広い範囲に設置されています。入場無料。ランド側、エプロン側ともに眺めることができ、ランド側には屋根が設置されています。
屋上は一部が緑化されています。 柵は、目の細かい高い柵がはられており、大きなカメラでの撮影環境はあまりよくありません。
なお、展望デッキ下の3階スカイコートにエプロン側がガラス張りになっている空間があり、雨の日はこちらでエプロン側を眺められます。
UKB016.jpg展望デッキからのながめ
(写真は平成29年3月撮影)
ターミナルビルは滑走路の北側に位置しており、正面には滑走路の向こうに大阪湾が広がります。真正面に関西国際空港を見ることもできます。終日逆光です。
この空港のデッキからの眺めは、エプロン側だけでなくランド側がポイント。日本三大夜景のひとつ神戸の夜景を一望できます。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
UKB020.jpgモニュメント・アート作品
(写真は平成29年3月撮影)
空港島内に多くのモニュメント・アート作品があります。
写真は到着ロビーにある「あじさい色の街」。鉄道駅構内にも作品が置かれています
旅客ターミナル内では、2階出発口横にある「アースクロック」が目を引きました。この空港のシンボルで、大きなサインが描かれたエレベータ部にあるこの時計は神戸を中心にした地球の画像上に、太陽の昼と夜の様子を、リアルタイムに描き出すものになっていましたが、平成29年3月現在は使用を停止していました。
UKB030-6.jpg海上アクセス施設(海上アクセスターミナル)
(写真は平成29年3月撮影)
空港島の北側には、海上アクセスターミナルがあり、関西空港行の船便「ベイ・シャトル」が海上アクセスにより運行されています。(1時間に1本程度、約30分)
旅客ターミナル・神戸空港駅とポートターミナル間は無料シャトルバスが運行されていますが、歩いても5分程度でアクセスできます。
UKB031.jpg鉄道アクセス施設(神戸空港駅)
(写真は平成29年3月撮影)
旅客ターミナルに直結する形で、ポートライナー神戸空港駅が設置されています。改札口は出発ロビーと同レベルにあり、中央出入口まで徒歩10秒ほどでアクセスできる抜群の利便性を誇ります。写真の左側に神戸空港駅きっぷうりば、右側に出発ロビー出入口があるほどの近さ。仮に荷物を預けずANAのスキップサービスを利用するとなると、神戸空港駅改札口から一切上下移動なしで、徒歩20秒ほどで搭乗口に到達できます。
神戸市中心部の三宮駅まで約18分(快速16分)。
UKB032.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成29年3月撮影)
旅客ターミナルビル前に第1駐車場(660台収容)と第2駐車場(590台収容)の有料駐車場、海上アクセスターミナル前に海上アクセスターミナル専用駐車場があります。普通車は30分まで無料。飛行機搭乗者は旅客ターミナル前駐車場が24時間まで無料、海上アクセスターミナル専用駐車場はベイ・シャトル利用者は無料になります。
ターミナル駐車場は芝生による緑化が行われています。
レンタカー各社は空港島東側に何店舗かが出店。残りは神戸周辺の営業所の案内です。レンタカーカウンタで受け付けたのち送迎車により送迎する形になります。
UKB021.jpg周辺見所施設(中央緑地)
(写真は平成29年3月撮影)
空港島内には多数の緑地があり、旅客ターミナルと海上アクセスターミナルの間に緑地帯中央緑地があります。
開港を記念したプレートなどが多数置かれている緑地です。写真の碑は徳之島航空路対策協議会と神戸奄美会が設置した開港記念碑ですが、徳之島路線も奄美大島路線も開設されていなかったような、、、。
UKB024.jpg周辺見所施設(西緑地)
(写真は平成29年3月撮影)
空港島西端に西緑地があります。人工海浜(人工ラグーン)が整備された広々とした公園です。神戸空港の離着陸は西側からのため、離陸・着陸とも眺めることができます。隣接して結婚式場ラヴィマーナ神戸が整備されています。
空港島中央部にある神戸空港駅からは徒歩20分ほど離れており、アクセスは不便です。約40台分の専用有料駐車場が整備されているほか、旅客ターミナル前から無料巡回バスが運行されています。

※平成18年09月16日:西緑地 暫定供用開始
※平成20年11月21日:西緑地 本格供用開始
※平成20年11月23日:ラヴィマーナ神戸 開業
UKB023.jpg周辺見所施設(北親水護岸)
(写真は平成29年3月撮影)
海上ターミナル近くの空港島北側に北親水護岸が整備されています。正面に神戸の街並みを眺めることができます。隣接して多目的広場があります。
UKB026.jpg周辺見所施設(東緑地)
(写真は平成29年3月撮影)
空港島東側には東緑地があります。遊具などが整備された緑地ですが、緑地の3分の1ほどしか供用されておらず、遊具がある領域は立入禁止になっています。
駐車場やバスなどはなく、徒歩でしかアクセスできません。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳SKY・ADO(ANA)・ANA
青森FDA(JAL)
花巻(いわて花巻)FDA(JAL)
仙台(仙台国際)SKY
百里(茨城)SKY
東京国際(羽田)SKY・ANA
松本(信州まつもと)FDA(JAL)
高知(高知龍馬)FDA(JAL)
長崎SKY
鹿児島SKY
[乗継便]奄美*3SKY*3
那覇SKY・SNA(ANA)
下地島SKY
[乗継便]下地島*3SKY*3
*0:特定曜日のみの運航
*1:新千歳経由便
*2:出発便は直行便、到着便は那覇経由便
*3:SKYの乗継運賃を利用することで1区間程度の運賃で利用できる乗継路線


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成22年04月01日:JAL東京国際 運休(3/31最終運航)
※平成22年04月16日:SKY茨城 就航
※平成22年06月01日:JAL新千歳・JTA那覇・JTA*2石垣 運休(5/31最終運航・JALとJTA拠点撤退)
※平成22年07月09日:SKY*1旭川・SKY新千歳 就航
※平成22年09月01日:SKY茨城 運休(8/31最終運航)、SKY鹿児島 就航
※平成22年10月01日:SKY茨城・SKY熊本 就航
※平成22年10月12日:AMX熊本 運休(10/11最終運航・AMX拠点撤退)
※平成22年10月31日:SKY*1旭川 運休
※平成22年12月16日:SKY長崎 就航
※平成24年03月07日:SKY成田国際 就航
※平成24年10月01日:SKY熊本 運休
※平成24年11月16日:SKY成田国際 運休(到着便は11/14最終運航)
※平成25年06月01日:ANA那覇 運休(5/31最終運航)、SNA(ANA)那覇 就航
※平成25年06月21日:ADO(ANA)新千歳 就航
※平成25年07月10日:SKY新石垣 就航
※平成25年12月20日:SKY美保 就航
※平成26年03月30日:SKY新石垣 運休(3/29最終運航)
※平成26年04月01日:SKY仙台 就航
※平成27年09月01日:SKY美保 運休(8/31最終運航)
※平成27年10月25日:SKY仙台 運休(10/24最終運航)
※平成29年07月01日:SKY仙台 就航
※平成30年08月01日:SKY*3下地島 乗継便設定
※令和元年10月27日:FDA(JAL)松本・FDA(JAL)出雲 就航
※令和元年12月20日:FDA(JAL)高知 就航
※令和02年03月29日:FDA(JAL)青森 就航
※令和02年03月30日:FDA(JAL)出雲 長期欠航
※令和02年04月10日:ANA新千歳 長期欠航
※令和02年04月17日:ANA東京国際 長期欠航
※令和02年04月28日:FDA(JAL)青森・FDA(JAL)松本・FDA(JAL)高知 長期欠航
※令和02年05月01日:SKY仙台・SKY百里・SKY長崎・SKY鹿児島 長期欠航
※令和02年06月12日:FDA(JAL)青森・SKY仙台・FDA(JAL)松本・SKY鹿児島 再開
※令和02年06月19日:SKY百里・SKY長崎 再開
※令和02年07月02日:ANA東京国際 再開(到着便は7/1〜)
※令和02年08月06日:FDA(JAL)高知 再開(一時再開)
※令和02年08月07日:ANA新千歳 再開(一時再開)
※令和02年08月18日:ANA新千歳 長期欠航
※令和02年08月19日:FDA(JAL)高知 長期欠航
※令和02年08月25日:FDA(JAL)松本 特定曜日のみの運航に変更(FDA(JAL)→FDA(JAL)*0)
※令和02年09月03日:FDA(JAL)*0松本 毎日運航に変更(FDA(JAL)*0→FDA(JAL))
※令和02年09月20日:FDA(JAL)青森 長期欠航(再欠航)
※令和02年09月30日:FDA(JAL)青森 再開、FDA(JAL)高知 再開(特定曜日のみの運航/FDA(JAL)→FDA(JAL)*0)
※令和02年10月12日:FDA(JAL)*0高知 長期欠航(再欠航)
※令和02年10月25日:SKY下地島 就航、SKY*3下地島 乗継便設定
※令和02年11月01日:ANA新千歳 再開(特定曜日のみの運航/ANA→ANA*0)
※令和02年12月25日:ANA*0新千歳 毎日運航に変更(ANA*0→ANA)
※令和03年01月06日:ANA新千歳 長期欠航
※令和03年01月20日:ANA東京国際 長期欠航(到着便は1/19〜)
※令和03年01月22日:SKY下地島 長期欠航
※令和03年01月25日:FDA(JAL)松本 長期欠航
※令和03年01月26日:FDA(JAL)青森 長期欠航(再欠航)
※令和03年02月01日:SKY仙台・SKY長崎 長期欠航、SKY百里 長期欠航(到着便は2/1〜)、SKY*3奄美 乗継便設定一時休止
※令和03年02月02日:SKY鹿児島 長期欠航(到着便は2/1〜)
※令和03年03月01日:SKY仙台・SKY百里・FDA(JAL)松本・SKY長崎・SKY鹿児島・SKY下地島 再開、SKY*3奄美 乗継便設定再開
※令和03年03月05日:FDA(JAL)高知 再開
※令和03年03月08日:FDA(JAL)青森 再開
※令和03年03月13日:ANA東京国際 再開(到着便は3/12〜)
※令和03年03月28日:FDA(JAL)出雲 運休(長期欠航のまま)、FDA(JAL)花巻 就航
※令和03年04月29日:ANA新千歳 再開(一時再開)

※事前購入型または特定便のみしかない乗継運賃設定路線は平成25年7月から公開を終了しました。(H22.4.1 ANA紋別・女満別・新千歳・秋田・庄内 新設、H22.7.1 ANA*1(乗継路線)稚内 新設、H23.1.5 ANA旭川・大館能代 新設、H23.3.27 ANA帯広 新設、H24.1.5 ANA*1帯広 廃止、H24.6.1 ANA利尻 新設、H24.10.1 ANA利尻 廃止、H25.3.7 ANA石垣 廃止、ANA新石垣 新設、H25.6.1 ANA利尻 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■神戸空港(マリンエア)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
神戸空港(マリンエア)旅客ビル公式サイト△(関西エアポート神戸公式サイト)
神戸空港ターミナル
神戸空港の公式サイト◎(神戸市みなと総局)
神戸空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※神戸空港(マリンエア)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.12.18
前調査日 2017.03.04
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸空港(マリンエア) | 更新情報をチェックする

花巻_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/花巻空港(いわて花巻空港)
日本空港情報館
花巻空港(いわて花巻空港)

HNAtop.jpg
花巻空港(いわて花巻空港)

■飛行場の概要
岩手県花巻市にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
岩手県のほぼ中央に位置する空港。平成17年から、愛称に「いわて」の名を入れた岩手県の空の玄関です。昭和39年4月に開港。東北新幹線新花巻駅に近く、同線開通の影響で、昭和60年には東京国際(羽田)路線が廃止されています。
平成に入ってから国際チャーター便も就航して現旅客ターミナルが手狭になったこともあり、平成21年4月9日、ターミナルを滑走路を挟んだ反対側に新ターミナルが完成。平成28年4月には新搭乗橋と新しい国際線区画が増築されています。
平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災しましたが、翌日には24時間運用化。3月16日には旅客便が再開しました。三陸に最も近い空港として臨時便も多数運航され、東京国際との間の臨時便は仙台空港よりも長い平成23年5月8日まで運航されました。
令和3年4月29日現在、国内線のみの運航で、JAL(ジェイエア)、フジドリームエアラインズにより5路線が運航されています。
令和3年4月29日現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で大幅な欠航が生じています。
※令和3年4月29日現在、COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中の航空会社:Tigerair Taiwan、中国東方航空


→震災後の花巻空港の状況は下記の記事で取り上げています。
■平成23年6月11日に訪問 結びつけよう東北! 花巻空港 2011/06/17up


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:岩手県
■滑走路延長:2500m
■空港コード:HNA/RJSI
■旅客ビル管理者:岩手県空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎=== 中規模/手狭の旧ターミナル移転による新施設ながらコンパクトな建物。歌手の松任谷由美さんの曲をイメージソングに採用して館内で使用。
■見学者への対応:◎◎◎== ターミナルパンフ 有(A4判用紙サイズ)/空港案内所 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 有(飛行機部品など展示多数、松任谷由美さんの直筆レリーフ有)
■売店の充実度:◎◎=== 売店4店・飲食店2店。扱う商品はやや多めです。岩手県全域の土産よりも花巻周辺の土産が目立ちます。イメージキャラクターはなっぴーグッズの取扱いあり。
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 有/空港の名をとった花巻空港駅がありますが約4キロ離れており、最寄駅はJR花巻線似内駅(約2キロ)。バスは航空ダイヤに合わせた運行。


※就航路線は令和3年4月29日、そのほかの情報は特記以外平成25年8月現在のものです。
001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成21年8月の様子)
平成21年に完成したターミナルビルです。
地上2階建(一部3階建)。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビーと到着ロビー、2階に出発ロビーと搭乗待合室、搭乗口、売店、飲食店、3階(屋上)に送迎デッキがあります。
ターミナル中央部分にランド側のガラス面が目立つ小さな吹抜があります。旧旅客ターミナルビルが手狭になったこともあり、移転開館した建物ですが、岩手県の財政難から計画が縮小され、結局旧ビルと同規模のこぢんまりとまとまったターミナルになりました。結局、平成23年に増築工事が行われています。
館内サインは濃灰地に白文字のものが主流で、絵柄部分に出発系は緑、到着系は黄の色を使用しています。
空港ターミナルのイメージソングに歌手松任谷由美さんの「緑の町に舞い降りて」を採用。日本の空港としては珍しく館内でBGMとして流しています。同曲の入ったCDは1階の売店hanaにて取扱があります。
旅客ターミナルと旅客機用エプロンは空港の南東部にありますが、管制塔や空港事務所、小型機飛行事務所、小型機用エプロンなどは空港西側の旧旅客ターミナルがあった地区に残存しています。
002.jpgターミナル前面
(写真は平成25年8月の様子)
白い屋根と3本並んだY字柱が目立つ前面です。正面出入口は2か所です。
バスのりばは2か所です(盛岡バスセンターまで約53分)。
また、エアポートライナー会により乗合タクシーのエアポートライナーが運行されており、つなぎ・鶯宿温泉、遠野、平泉、花巻南温泉峡、北上西部、北上・金ヶ崎の各方面に比較的安くアクセスできます。
■1番 安比高原温泉ホテル行*a(岩手県北自動車)
■2番 盛岡駅前行(岩手県交通)
北上駅東口行(東日本交通)

※a:安比高原温泉ホテル(H28年度までは安比グランドアネックス行)は、例年冬期のみの運行(H23年度 12/17-3/25、H25年度 12/14-3/30、H26年度 12/13-3/28、H27年度 12/12-3/27、H28年度 12/10-3/26、H29年度 12/9-4/1、H30年度 12/15-3/31、R元年度 12/21-3/29、R2年度 12/26-3/21)

※平成25年10月01日:岩手県交通 空港系統花巻駅前行 運休、盛岡バスセンター行を花巻空港駅経由に変更
※平成28年09月01日:盛岡バスセンター行(岩手県交通) 運休、盛岡駅前行 新設(路線短縮)
※平成30年05月11日:仙台空港行(岩手県北自動車) 新設
※平成30年10月28日:仙台空港行 運休・松島観光物産館行(岩手県北自動車) 新設
※令和元年11月01日:松島観光物産館行 運休
※令和02年04月01日:北上駅東口行 新設
003.jpgチェックインロビー
(写真は平成25年8月の様子)
1階、ランド側から見て左側がチェックインロビーになっています。白を基調としたコンパクトにまとまったロビーで、天井は低いです。
004.jpgチェックインカウンタ(国内線)
(写真は平成23年6月の様子)
国内線チェックインカウンタは、1階ランド側から見て左側に設置されています。カウンタは左端側にフジドリームエアラインズ(FDA)、中央寄りに日本航空グループ(JAR)のカウンタがあります。
※平成24年09月01日:FDAカウンタ新設
004-2.jpgチェックインカウンタ(国際線)
(写真は平成25年8月の様子)
国際線チェックインカウンタは1階ランド側から見て左端に設置されています。国内線FDAカウンタの脇にこぢんまりと設置されています。
※平成24年09月01日:国際線カウンタ新設
005.jpg出発ロビー
(写真は平成21年8月の様子)
2階中央付近にあります。天井がやや高いですが、中央に立つ柱が結構目立ち、視界を妨げています。ます。左右に売店区画があるほか、イベントスペースが設けられています。
006.jpg出発口・搭乗待合室
(写真は平成21年8月の様子)
出発口は2階出発ロビー中央付近にあります。入口は1か所で、国内線・国際線とも共通で、出発保安検査場先で分かれる形になっています。白壁が多い館内で珍しく色を加えた小タイル張りの壁面にして目立たせています。
出発口の搭乗案内は電光掲示です。
搭乗待合室内には売店が1店舗あります。搭乗口は1番と2番、3番の3か所です。
国際線は搭乗待合室右側(北側)を占めており、国際線が使用しない場合には国内線で使用することがあります。
※平成28年04月01日:3番搭乗口 新設
007.jpg到着口(国内線)
1階ランド側から見て右側に設置されています。
手荷物受取所のターンテーブルは1本、出口は1口です。
到着便案内は電光掲示です。
007-2.jpg到着口(国際線)
(写真は平成21年8月の様子)
1階ランド側から見て右端に設置されています。国際線チャーター便に対応した出口です。入国審査場は2階にあります。手荷物受取所のターンテーブルは1本で、出口付近に税関があります。
国際線定期便は就航しておらず、通常、到着口の目の前は案内板が並べられ、隠れてしまいます。
008.jpg到着ロビー
(写真は平成21年8月の様子)
1階ランド側から見て右側が到着ロビーです。国際線が右端側、国内線が中央側にあります。
国際線側に交番とレンタカーカウンタ、国内線側にインフォメーションカウンタと売店1店があります。
009.jpg売店
(写真は平成23年6月の様子)
2階を中心に売店区画が点在しています。

・1階到着ロビー:1店舗(hana AIRPORT SHOP&CAFE)
・2階出発ロビー:2店舗(宮澤商店、赤沼商店)
・国内線搭乗待合室:1店舗(宮澤商店コーヒーショップ)
・国際線搭乗待合室に免税店1店舗(宮澤商店Tax-free Shop)

岩手県全域の土産より花巻周辺の土産が目立つラインナップで、赤沼商店は三陸産の海産物中心、北星館は雑貨、宮澤商店は菓子などの取扱が多め。hanaでは「空イーツ」(「くいーつ」と読む)と称した限定商品など空港オリジナル商品が豊富で、イメージキャラクターはなっぴーグッズも販売されています。
チェックインロビーに、いわて地産地消自動販売機と称した飲料自販機があり、岩手のご当地ペットボトルが販売されています。
空弁はhanaで花巻駅弁を空弁としてシールを張り付けたものの取扱あり。
※平成28年04月13日:宮澤商店Tax-free Shop 開店
※平成30年?*月**日:北星館 閉店
bag.jpgショッピングバッグ
(写真は平成21年8月の様子)
hana AIRPORT SHOP&CAFEのショッピングバック。他の3店舗でもまとめた場合はこのデザインの袋になる場合があります。
白地に紫と緑で絵が描かれたデザインです。上部に飛行機の絵があり、中央に「雨ニモマケズ風ニモマケズ」という一節があります。下部は「HANAMAKI AIRPORT」という文字と空港ビルのシンボルマークがよく目立ちます。
新ターミナルになってから、空港キャラクターのはなっぴーをデザインした袋も用意されています(はなっぴーグッズを買ったのにもらえませんでしたー(涙))。
010.jpg飲食店
(写真は平成21年8月の様子)
・2階出発ロビー:1店舗(安比高原)

1階到着ロビーと2階搭乗待合室に売店併設の軽食店が各1店舗あります。
安比高原は、リゾート地の安比高原を運営する会社による出店。岩手県産の素材を用いたメニューがかなり豊富です。
011.jpg展望デッキ
(写真は平成25年8月の様子)
3階に屋上があり、設置されています。入場無料。屋根は設置されていません。
背の高い柵があり、目の高さの一部はガラス張りになっています。柵は目が細かいですが、ところどころに撮影用の穴があいているタイプです。
デッキ入口付近はキッズコーナーになっており、遊具やモデルプレーン展示などがあります。
012.jpg展望デッキからのながめ
(写真は平成23年6月の様子)
正面には北上盆地の向こうに奥羽山脈の山並みが展開します。管制塔地区は斜め右前に見えます。ターミナルは滑走路の東側にあり、午前中が順光条件です。
ターミナルビルは滑走路のちょうど南端付近に設置されており、北側への離陸時、飛行機が離陸する瞬間は撮影するのが難しいようです。
014.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成21年8月の様子)
ターミナル前に第一、そのわきに第二、一段下がった部分に第三と全部で3つの無料駐車場があります。合計で約1150台分の収容です。第三駐車場は満空表示はなく、職員優先で使用されているようです。
レンタカー各社は空港管制塔地区付近の県道沿いに点在しています。レンタカーカウンタで受け付けたのち送迎する形になります。
22.jpg撮影スポット
(写真は平成23年6月の様子)
駐車場とターミナルの間には、ターミナルをバックに記念撮影できるいすが設けられ、「撮影スポット」としてPRされています。
013.jpgモニュメント
(写真は平成21年8月の様子)
旧ターミナル時代からたくさんのモニュメント類があり、新ターミナルに徐々に移設されてきています。
ターミナル正面中央には零戦のプロペラを象徴的に設置(元々羽田空港で展示されていたものだという)。到着ロビーに春日流鹿踊の人形、展望デッキにIHATOVの森という作品が飾られています。
また、目立つものとして、出発ロビーの出発口横に歌手松任谷由美さんの直筆サイン入りレリーフや駐車場中央部にユーミンのりんごの樹があります。
20.jpg鉄道アクセス施設(似内駅)
(写真は平成21年4月撮影)
空港名をつけた花巻空港駅が空港の北西方面にありますが、旅客ターミナルからは約4キロ離れています(管制塔地区へは約2キロ徒歩30分程度)。最寄駅は南東にある釜石線似内駅で約2キロ徒歩20分程度です。
釜石線は一日10本以下の超極少運転路線(東北本線の現・花巻空港駅は日中一時間に2本程度の運転)。その中でも似内駅は旅客トイレすらない無人駅で、タクシーのりばなどもなく、空港玄関駅としてはかなり不適です。しかし、同駅は東北本線乗換駅で花巻市中心駅の「花巻駅」と新幹線乗換駅の「新花巻駅」という交通拠点の駅に挟まれた駅。すぐそばには釜石自動車道の花巻空港インターがあって道路の交通拠点にもなっており、整備の仕方によっては花巻空港ともども大化けする可能性があります。
17.jpg周辺見所施設(ふれあい広場)
(写真は平成20年8月撮影)
空港北西側に滑走路を一望できる広場があります。滑走路上の飛行機を撮影するのに最適な静かな広場です。
RW20エンドのすぐ横に当たる北西端に小さな広場と方八丁グランドが存在。その南側にイスなどを設けた遊歩道があり、管制塔地区近くに人工の丘が設けられています。



top.jpg
▲旅客対応時代の旧旅客ターミナル(2008.08.24)
015.jpg
▲北日本航空と東邦航空が入るターミナル(2009.08.01)
西側管制塔地区と旧旅客ターミナル
現旅客ターミナルが完成した平成21年4月まで、空港西側に旧旅客ターミナルがありました(現ターミナルから徒歩20分程度)。
旧ビルは昭和58年に完成。搭乗橋などすでに取り除かれた設備もありますが、花巻空港事務所がいまだに入居する現役の建物で、花巻市交流会館として活用されています。
建物は、半地下1階、地上3階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式でした。1階にチェックインカウンタと搭乗口、売店、搭乗待合室、2階にレストランと有料応接室・会議室、3階に送迎デッキが存在。エプロン側が一段低くなっていたため、1階から搭乗橋で飛行機に搭乗する珍しい構造になっていました。多くの機能がコンパクトに凝縮されたビルで、館内は白壁とタイル張りの床が目を引きました。館内サインは濃灰地に白文字のものが主流。前面は白い屋根と細い柱が目立つもので、正面出入口は3か所ありました。
現ビルに比べると、岩手や空港を全面に出していたのも特徴の一つで、宮沢賢治の故郷であることから、作品をモチーフにしたモニュメントが多数存在。天井から南部鉄器を使った風鈴をつりさげるなどほっとする演出も目を引きました。ファン向けに多数の飛行機部品などを屋上に展示していて、モデルプレーンなど一部の展示品は新ビルに移転され継続展示されています。
旧ビルのある滑走路西側には、管制塔や空港事務所、小型機飛行事務所、小型機用エプロンがいまだに現役で残っています。小型機飛行事務所は、旧貨物ターミナル兼用の旧管制塔が残る古い建物です。

西側地区へは、ターミナル前のすぐそばに国道4号線が走っており、ここを走る路線バスにてアクセスが可能です。空港入口前には「花巻空港西」バス停があります(旧「花巻空港前」バス停)。
■北行 花北1系統石鳥谷行、花北3系統石鳥谷行(石鳥谷総合支所前経由)、花北2系統花巻空港駅行(岩手県交通)
■南行 花北1・花北2系統北上駅行・花巻駅前行、花北3系統北上駅行(イトーヨーカドー経由)(岩手県交通)
18.jpg旧ターミナル鉄道アクセス施設(花巻空港駅)
(写真は平成23年6月の様子)
地方の空港としては珍しい「空港」の名を冠した駅が、東北本線にあります。空港の西側にある管制塔地区からの最寄駅になりますが、ターミナルの北西方向に約2キロ離れており、アクセス駅としては失格です。(空港北端までは約1キロ)
しかも、規模はごく小さく、一見無人にも見える平屋建てです。駅前商店街はきれいに整備されており、空港名の入った駅前らしく空とのふれあいゾーンと称して空港にかかわる彫刻などが展示されています。しかし、商店街自体はいわゆるシャッター街に近く、利便性はよくありません。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳JAL*d2
名古屋(小牧)FDA
大阪国際(伊丹)JAL*d2
神戸(マリンエア)FDA(JAL)
福岡JAL*d2
*d1:一部曜日のみの運航
*d2:JARによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成22年05月06日:JAL中部国際 運休(5/5最終運航)
※平成22年10月31日:JEX大阪国際 運休(10/30最終運航)
※平成23年03月12日:東日本大震災の影響で全定期便運休
※平成23年03月16日:東日本大震災被災に伴う臨時便就航(3/16・20-3/27・5/9-5/31・7/7-7/24 JAL新千歳、3/16-5/8 JAL東京国際、3/16-3/27・4/11-8/31 JAL大阪国際)
※平成23年03月17日:東日本大震災被災に伴い運休していた定期便の一部再開
※平成23年05月21日:FDA名古屋 就航(臨時便扱い)
※平成23年09月01日:東日本大震災被災に伴う臨時便運航終了(全便定期便化)
※平成24年03月25日:JAL*d2福岡 就航
※令和02年04月28日:FDA名古屋 長期欠航
※令和02年05月07日:JAL*d2大阪国際 長期欠航
※令和02年05月08日:JAL*d2福岡 長期欠航
※令和02年05月18日:JAL*d2新千歳 長期欠航
※令和02年06月01日:FDA名古屋 再開
※令和02年06月15日:JAL*d2新千歳・JAL*d2大阪国際 再開
※令和02年08月01日:JAL*d2福岡 再開
※令和02年08月26日:JAL*d2福岡 長期欠航
※令和02年09月01日:JAL*d2福岡 再開(一部曜日のみの運航/JAL*d2→JAL*d1*d2)
※令和02年09月19日:JAL*d1*d2福岡 毎日運航に変更(JAL*d1*d2→JAL*d2)
※令和02年09月25日:JAL*d2福岡 一部曜日のみの運航に変更(JAL*d2→JAL*d1*d2)
※令和02年10月29日:JAL*d1*d2福岡 毎日運航に変更(JAL*d1*d2→JAL*d2)
※令和03年01月07日:JAL*d2福岡 長期欠航
※令和03年03月01日:JAL*d2新千歳 長期欠航
※令和03年03月17日:JAL*d2福岡 再開(一部曜日のみの運航/JAL*d2→JAL*d1*d2)
※令和03年03月19日:JAL*d2新千歳 再開
※令和03年03月28日:FDA(JAL)神戸 就航
※令和03年04月29日:JAL*d1*d2福岡 毎日運航に変更(JAL*d1*d2→JAL*d2)


■就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線 長期欠航中)
*i1:定期チャーター便

就航路線変遷(平成26年01月01日以降)
※平成26年04月17日:CAL*i1 台北桃園 就航
※平成26年06月22日:CAL*i1 台北 運休(6/19最終運航)
※平成26年10月11日:CAL*i1 台北桃園 就航
※平成26年12月06日:CAL*i1 台北 運休(12/2最終運航)
※平成27年05月12日:CAL*i1 台北桃園 就航
※平成27年06月30日:CAL*i1 台北 運休(6/26最終運航)
※平成28年05月26日:CAL*i1 台北桃園 就航
※平成28年07月03日:CAL*i1 台北 運休(6/30最終運航)
※平成29年09月03日:TTW*i1台北桃園 就航
※平成30年03月15日:CAL*i1台北桃園 就航
※平成30年05月02日:CAL*i1台北 運休(5/2最終運航)
※平成30年08月01日:TTW*i1台北 定期便化
※平成31年01月30日:CES上海浦東 就航
※令和02年02月12日:CES上海 長期欠航
※令和02年03月04日:TTW台北 長期欠航

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■花巻空港(いわて花巻空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
いわて花巻空港旅客ビルの公式サイト△(岩手県空港ターミナルビル株式会社)
花巻空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※花巻空港(いわて花巻空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.08.24
前調査日 2013.08.10
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花巻空港(いわて花巻空港) | 更新情報をチェックする

秋田_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/秋田空港
日本空港情報館
秋田空港

AXT000.jpg
秋田空港

■飛行場の概要
秋田県秋田市にある特定地方管理空港(旧・第2種空港)です。昭和56年6月、雄物川河口付近にあった旧空港に代わる新空港として開業しました。
県庁所在地の秋田市中心部から15キロほど南東の山の中にあります。平成5年には国際線ターミナルが完成。平成12年に国際線が就航しています。
令和3年4月29日現在、国内線のみの運航でJAL(日本航空・ジェイエア)、ANA(全日本空輸・ANAウイングス)により3路線が運航されています。


■飛行場種別:特定地方管理空港(旧・第2種空港)
■設置管理者:(設置)国土交通大臣、(管理)秋田県
■滑走路延長:2500m
■空港コード:AXT/RJSK
■旅客ビル管理者:秋田空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎=== 中規模/前面に飛び出した茶系色の外壁と黒枠のガラス面が目立つターミナルです。空港周辺部は、空港本体の約4倍の土地が航空機騒音緩衝のために県立中央公園として整備されています。
■見学者への対応:◎◎◎== ターミナルパンフ 有(A3版六つ折サイズ、日本語・英語併記と中国語・韓国語併記)/空港案内所 有/送迎デッキ 無料/ファン向け展示 有(展示施設「くぅ」有)
■売店の充実度:◎◎◎== 売店5店・飲食店4店・免税店1店/秋田県全域の土産の取り扱いあり。
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 有/最寄駅は和田駅になりますが5キロ程度


※就航路線は令和3年4月29日、そのほかの情報は平成29年8月現在のものです。
AXT001D.jpg旅客ターミナルの特徴(国内線)
(写真は平成29年8月撮影)
昭和56年、開港に合わせて完成したターミナルビルです。ランド側から見て右側(東側)に国内線ターミナルがあります。
地下1階地上3階建て(旅客部分は地上部)。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビー、2階に出発ロビーと搭乗待合室、売店、飲食店、3階に送迎デッキがあります。国際線ターミナルとは渡り廊下で結ばれています。
館内のサインは濃灰地に白文字が主流。一部白地の吊サインも見られます。
AXT002D.jpgターミナル前面(国内線)
(写真は平成29年8月撮影)
張り出した高い天井と細い柱がよく目立つ前面です。正面出入口は4か所です。
柱に横付する形に航空会社のロゴマークが入った案内サインが付けられています。

バスのりばは国内線側に1か所。リムジンバスのほか、秋田二次アクセスを進める会がアクセス交通の充実を図っており、乗合の秋田エアポートライナーが運行されています。秋田エアポートライナーは一人からでも運行する事前予約制乗合タクシーで、秋田市内(速籠便)、男鹿西海岸、男鹿半島、玉川温泉郷、角館・田沢湖・乳頭温泉郷、横手・栗駒、大曲・中仙、由利本荘・象潟の各方面へ運行されています。(秋田駅前まで約40分)
■のりば
 秋田駅東口行・秋田駅西口経由県庁前行(秋田中央交通)

※国際教養大学行は毎年8月・9月・3月に1日ずつ程度運行あり

※平成31年04月01日:国際教養大学行 新設
※令和元年05月07日:国際教養大学行 運休(4/26最終運行)
AXT003D.jpgチェックインロビー(国内線)
(写真は平成29年8月撮影)
1階、ランド側から見て左側に設置されています。床面は茶系で統一されています。
AXT004D.jpgチェックインカウンタ(国内線)
(写真は平成29年8月撮影)
端から日本航空グループ(JAL・JAR)、ANAグループ(ANA・AKX)のカウンタがあります。
AXT005D.jpg出発ロビー(国内線)
(写真は平成29年8月撮影)
中央部の階段を上った2階に設置されています。
平成25年7月にリニューアルされ、秋田杉をふんだんに使った空間に改装されました。1階と打って変わって、明るい白基調の中に木を使った凝った内装になっています。

※平成24年04月26日:リニューアル 部分オープン
※平成24年07月01日:リニューアル 全面オープン
AXT006D.jpg搭乗待合室入口(国内線)
(写真は平成29年8月撮影)
2階中央の出発ロビーに設置されています。入口は1か所。
案内掲示は液晶モニタです。
AXT021.jpg搭乗待合室とおなごりホン(国内線)
(写真は平成29年8月撮影)
搭乗改札は2番と3番の2か所。搭乗橋は国際線側も含めて3本あります。一部にプロペラ機の運航があり、1番は搭乗橋から階段を下りる地上搭乗になります。
搭乗待合室内には売店・喫茶(無限堂)が出店しています。
出発ロビーと搭乗待合室の間は、売店側にガラス張り区画があり、会話ができるように「おなごりホン」が整備されています。
07.jpg手荷物受取場(国内線)
(写真は平成20年8月撮影)
1階、ランド側から見て右端に設置されています。ターンテーブルは2か所あります。茶色の床面と木製品を使った四角い柱がマッチしている落ち着いた雰囲気の受取場です。
AXT009D.jpg到着口・到着ロビー(国内線)
(写真は平成29年8月撮影)
出口は2口あります。中央部に到着案内の液晶モニタがあります。
AXT010D.jpg到着ロビー(国内線)
(写真は平成29年8月撮影)
到着ロビーは1階ランド側から見て右端にあります。
到着口正面には総合案内所があり、レンタカー受付などが併設されています。また、到着ロビーわきに交番があります。
AXT001I.jpg旅客ターミナルの特徴(国際線)
(写真は平成29年8月撮影)
平成5年に完成したターミナルビルです。ランド側から見て左側に国際線ターミナルがあります。
地上2階建て(一部3階)。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビー、2階に搭乗口と搭乗待合室があります。国内線ターミナルとは渡り廊下で結ばれています。
館内のサインは国内線同様、濃灰地に白文字が主流となっており、英語、韓国語、中国語併記です。

国際線未就航時は閉鎖されています。
AXT002I.jpgターミナル前面(国際線)
(写真は平成29年8月撮影)
国内線と同様、張り出した高い天井と細い柱がよく目立つ前面です。正面出入口は1か所です。
バスのりばも国際線側に1か所あります。(秋田駅前まで約40分)
■のりば 秋田駅西口経由県庁前行(秋田中央交通)
11.jpgチェックインカウンタ(国際線)
(写真は平成20年8月撮影)
1階、ランド側から見て右側に設置されています。2社分のカウンタが用意されていますが、大韓航空(KAL)のカウンタのみとなっています。
※平成26年07月26日:KAL 全便運休
※平成26年10月26日:KAL 就航
※平成27年06月29日:KAL 全便運休(6/27最終運航、7/31までの期間運休)
※平成27年08月01日:KAL 再開
※平成27年12月03日:KAL 全便運休(11/30最終運航)
※平成31年02月02日:FAT 就航(定期チャーター便)
※令和元年12月13日:FAT 全便運休(定期チャーター便、12/10最終運航、運航停止)
12.jpg出発ロビー・出発口・搭乗待合室(国際線)
(写真は平成20年8月撮影)
中央の階段を上った2階正面すぐの所に出発口が設置されています。出発ロビーは非常に狭い区画です。
保安検査場、出国審査場、出国待合室とも2階にあります。出国待合室内には空港直営免税売店があります。搭乗改札は5番の1か所です。
13.jpg到着口・到着ロビー(国際線)
(写真は平成20年8月撮影)
1階、ランド側から見て左側にあります。出口は1口。手荷物受取所、入国審査場とも1階にあります。
到着口正面には総合案内所があります。
AXT011.jpg売店
(写真は平成29年8月撮影)
国内線旅客ターミナルは、1階に1店舗(ファミリーマート)、2階出発ロビーに2店舗(あ・えーる、ANAFESTA)が出店しています。
あ・えーるがメイン売店で、実寸大の竿灯などが展示されています。各種特産品がそろっています。
1階到着口脇に超神ネイガーの声を楽しめる飲料自動販売機が設置されています。
国際線旅客ターミナルは、2階搭乗待合室に免税店1店舗があります。

※平成21年06月30日:BLUESKY 閉店
※平成24年12月26日:ANAFESTA 移転
※平成25年**月**日:中央売店、秋田空港清酒販売 閉店
※平成25年04月26日:あ・えーる 開店
AXT011B.jpgショッピングバッグ
(写真は平成29年8月撮影)
秋田空港ターミナルビルのショッピングバック。
白地に紫と緑の絵が描かれたデザインです。角館の人力車、竿燈まつり、なまはげ、お米を収穫する女性の四つの絵が描かれています。
AXT012.jpg飲食店
(写真は平成29年8月撮影)
2階出発ロビーに3店舗(杉のや、あきた茶房、レストランそら)、搭乗待合室に売店併設の飲食店が1店舗(無限堂)出店しています。

※平成22年?*月**日:パークエアポート 閉店
※平成22年08月10日:あきた茶房 開店
※平成25年04月21日:ダイニングそら 閉店
※平成25年04月25日:sora 閉店
※平成25年04月26日:こもれび カフェ、レストランそら 開店
※平成30年03月23日:こもれび カフェ 閉店
AXT013.jpgラウンジ ロイヤルスカイ
(写真は平成29年8月撮影)
休憩できるラウンジは、2階中央にカードラウンジのロイヤルスカイがあります。
このほか、1階に有料待合室、2階に特別待合室があります。
AXT017.jpg観光情報発信コーナー
(写真は平成29年8月撮影)
平成28年8月に、1階JALとANAのカウンタの間に観光情報発信コーナーができました。
秋田犬ハチ公の銅像があり、秋田県の市区町村の紹介をするコーナーとなっています。
AXT022.jpg補助犬用トイレ
(写真は平成29年8月撮影)
平成24年5月に、国内線旅客ターミナル外に補助犬用トイレができました。
AXT026.jpg俳句投句箱
(写真は平成29年8月撮影)
駐車場わきに俳句ポストが設置されています。石井露月の顕彰を目的に設置されたもので秋田市教育委員会が設置しています。
AXT014.jpg送迎デッキ
(写真は平成29年8月撮影)
3階に設置されています。入場無料。緑の防水シートに覆われたデッキで、外側を囲むように屋根が取り付けられています。
エプロン側は全面が目の細かいフェンスに覆われています。撮影用の穴などはなく、撮影はしづらいです。
AXT015.jpg送迎デッキからのながめ
(写真は平成29年8月撮影)
正面には秋田北部の太平山地の山並みが広がっています。エプロンの南側に位置しており、ほぼ終日順光条件です。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
18.jpgみんなのひろば 空 COO
(写真は平成20年8月撮影)
3階送迎デッキ出口付近には、空港や航空に関する展示コーナー「みんなのひろば 空 COO」が開設されています。平成20年7月にリニューアルされたコーナーで、飛行機の模型やシートなどが展示されています。
AXT016.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成29年8月撮影)
ターミナルの前に第1駐車場(787台収容)、貨物ターミナルわきに第2駐車場(273台収容)と第3駐車場(470台収容)があります(自動二輪車は無料)。
レンタカー各社は空港入口付近にまとまっています。レンタカーカウンタで受け付けたのち送迎車により送迎する形になります。
AXT018.jpgモニュメント
(写真は平成29年8月撮影)
モニュメント、といいますか、ターミナル1階に置かれているなまはげ像と秋田県のキャラクタースギッチです。なまはげは秋田の風物詩ですね。
館内にはモニュメントが豊富。1階チェックインロビーに蕗のヴィーナスUと題する像があるほか、2階に釣りキチ三平の大型レリーフ 山魚女群泳があります。
1階パブリックスペースが展示スペースとしても活用されており、見学した平成29年8月は淵源回帰という絵画が飾られていました。

※平成28年10月02日:釣りキチ三平 陶板レリーフ 山魚女群泳 新設
AXT027.jpg土木学会技術賞
(写真は平成29年8月撮影)
秋田空港の建設は、昭和56年に土木学会技術賞を受賞しています。国内線旅客ターミナル1階に記念盾が展示されています。
AXT020.jpgシンボルキャラクター
(写真は平成29年8月撮影)
2階出発ロビーに掲げられていたシンボルキャラクターです。館内では、WiFi案内板などに登場しています。
写真はシンボルキャラクターもある記念メダル販売機で、釣りキチ三平の特別メダルも販売されています。
AXT025.jpg周辺見所施設(秋田県立中央公園と展望台)
秋田空港の周辺は秋田県立中央公園が広がっています。中央公園はいくつかのゾーンに分かれており、空港南東側のファミリーピクニックゾーンには、滑走路を眺められるつつじ森展望台があります。
空港ターミナル前面には、空港前庭ゾーンがあります。空港ターミナルエリアの真正面に展望台が設けられており、ターミナルエリアを眺められます(写真)。
24.jpg周辺見所施設(旧秋田空港)
昭和56年に閉鎖された秋田空港跡地では、いまだに滑走路の一部がそのままになっています。
旧空港所在地はクリック(Googleマップ)

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳ANA*d5・JAL*d3
東京国際(羽田)ANA・JAL
中部国際(セントレア)ANA*d5
大阪国際(伊丹)JAL*d3・ANA*d5
*d0:特定曜日のみの運航
*d3:JARによる運航便あり
*d4:JEXによる運航便あり
*d5:AKXによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年11月01日:IBX大阪国際 運休(10/31最終運航)
※平成23年03月01日:JAL*d3名古屋 運休(02/28最終運航)
※平成23年12月16日:ANA*d5大阪国際 就航
※平成25年03月31日:ANA*d5新千歳 就航
※平成26年10月01日:JEX合併によりJALに変更(JAL*d4→JAL)
※令和02年04月07日:JAL*d3新千歳 長期欠航
※令和02年04月20日:ANA東京国際 長期欠航
※令和02年05月07日:JAL東京国際 長期欠航
※令和02年05月08日:ANA東京国際 再開、ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和02年06月01日:ANA東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和02年06月15日:JAL東京国際 再開
※令和02年07月23日:JAL*d3新千歳 再開
※令和03年01月06日:JAL*d3新千歳 長期欠航
※令和03年01月19日:ANA*d5中部国際 長期欠航
※令和03年02月01日:JAL東京国際 長期欠航
※令和03年02月08日:ANA*d5中部国際 再開
※令和03年03月18日:JAL東京国際 再開
※令和03年04月01日:JAL*d3新千歳 再開(特定曜日のみの運航/JAL*d3→JAL*d0*d3)
※令和03年04月29日:JAL*d0*d3新千歳 毎日運航に変更(JAL*d0*d3→JAL*d3)

※事前購入型または特定便のみしかない乗り継ぎ割引設定路線は平成26年4月に公開を終了しました。(H22.4.1 ANA富山・能登・小松・大阪国際・鳥取・美保・石見・岡山・広島・山口宇部・高松・松山・高知・北九州・福岡・大分・佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・那覇 新設、H22.10.31 ANA徳島 新設、H23.2.1 JAL小松・出雲・広島・山口宇部・高松・松山・高知・福岡・北九州・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・那覇 新設、H24.12.13 ANA岩国 新設、H25.2.1 ANA南紀白浜 新設、H25.3.7 JAL新石垣 新設、H25.3.31 ANA稚内・中標津・釧路・函館・新石垣 新設、H25.6.1 ANA利尻 新設)


■就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線はありません)
*i1:定期チャーター便

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成26年04月24日:KALソウル仁川 JAL共同運航便化
※平成26年07月26日:KALソウル 運休(7/24最終運航)
※平成26年10月27日:KALソウル仁川 就航
※平成27年06月29日:KALソウル 運休(6/27最終運航、7/31までの期間運休)
※平成27年08月01日:KALソウル仁川 就航
※平成27年12月03日:KALソウル 運休(11/30最終運航)
※平成31年02月02日:FAT*i1台北桃園 就航
※令和元年12月14日:FAT*i1台北 運休(12/10最終運航、運航停止)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■秋田空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
秋田空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※秋田空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.08.25
前調査日 2017.08.27
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田空港 | 更新情報をチェックする

中標津_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/中標津空港(根室中標津空港)
日本空港情報館
中標津空港(根室中標津空港)

SHBtop.jpg
中標津空港(根室中標津空港)
2021年丑年イチオシ空港
「丑年」は中標津空港(根室中標津空港)へ行こう!

空港周辺は日本有数の酪農地域。今年は牛に会いに最東端空港へ!

■飛行場の概要
北海道標津郡中標津町にある地方管理空港(旧・第3種空港)です。昭和19年に旧海軍飛行場として新設され、昭和40年に第3種空港としてスタートしました。愛称は北海道最東端の根室をつけた「根室中標津空港」で、旅客ビル管理会社もこの愛称を使用しています。
根釧台地に位置し、世界自然遺産知床に一番近い空港です。北方四島を除けば、民間機の飛ぶ空港として、日本最東端に位置します。
令和3年4月29日現在、国内線のみの運航で、ANA(全日本空輸・ANAウイングス)により2路線が運航されています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:北海道
■滑走路延長:2000m
■空港コード:SHB/RJCN
■旅客ビル管理者:根室中標津空港ビル


■施設の見どころ:◎◎◎== 小規模/林野庁のモデル木造建築で国内初の木造ターミナル。ターミナル正面に旧滑走路が残るゆめの森公園あり。
■見学者への対応:◎◎◎== パンフ 有(B4版四つ折り)/空港案内所 有/送迎デッキ 無料/ファン向け展示 若干有/公式ブログは日本の空港で最も更新が頻繁だと思います(毎日更新)。
■売店の充実度:◎==== 売店2店・飲食店1店/中標津産の牛乳なども取扱あり。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有(航空便に合わせた運行)


※就航路線は令和3年4月29日、そのほかの情報は令和元年6月現在のものです。
nakashibetsutop.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成22年5月撮影)
平成2年、新滑走路供用開始に合わせて完成した新しいターミナルです。
駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビー、2階に売店・飲食店と搭乗口、搭乗待合室があります。
林野庁のモデル木造建築として建設された国内初の木造空港ターミナルで、多くの箇所で木製品を使用しています。1階から大きな吹抜があり、天窓による自然採光している明るいターミナルです。サインは、出っ張った看板類はほとんどなく、壁面に書かれたサインがメインです。天井から吊り下がっている大きな幕に矢印を書き、出発口を案内しています。
平成20年に、既存建物から横に延長する形で増築され、国際線チャーター便にも対応するようになりました。増築部分は鉄筋コンクリート造りで、やや木造的な部分に変化が生じています。
パンフレットでは、「世界自然遺産「知床」への玄関口」と宣伝しており、知床観光の出発空港として利用されているようです。平成25年10月に公式キャラクター「シマフクジェット」が誕生しています。
SHB002.jpgターミナル前面
(写真は令和元年6月撮影)
木を使った大きな三角屋根が特徴です。正面出入口は左右の計2か所です。
航空会社名を示すようなサインなどは設置されていません。

バスのりばは1か所です。(中標津BTまで約10分)
■のりば 中標津経由根室方面 有磯営業所行(根室交通)

※平成30年08月01日:川湯温泉・中標津空港号 川湯温泉行(阿寒バス) 新設
※平成30年08月16日:川湯温泉行 運休
SHB003.jpgチェックインロビー・カウンタ
(写真は令和元年6月撮影)
1階ランド側から見て左側に設置されています。
ANAグループ(ANA・AKX)のみのカウンタがあり、そのわき中央側に2階中央に上がる階段があります。
SHB005.jpg出発ロビー
(写真は令和元年6月撮影)
出発ロビーは2階にあります。
小さなスペースで、両脇に4店舗がひしめく狭い空間でしたが、増築に合わせて拡張を行い、スペースが広がっています。
SHB006.jpg出発口・搭乗待合室
(写真は令和元年6月撮影)
出発口は、2階出発ロビーに設置されています。
ロビーに出っ張る形で手荷物検査場があり、すぐに搭乗待合室となります。待合室はイスももちろん木製です。搭乗改札は1か所で、搭乗橋1か所と地上1か所の搭乗口があります。
案内掲示は液晶モニタです。
SHB009.jpg手荷物受取所・到着出口
(写真は令和元年6月撮影)
1階ランド側から見て右側に設置されています。手荷物受取所内のターンテーブル、出口とも1か所です。増築前は中央部にありましたが、現在は有料会議室になっています。
案内掲示は出発口と同じ液晶モニタです。
SHB010.jpg到着ロビー
(写真は令和元年6月撮影)
到着ロビーは1階ランド側から見て右側、増築された区画にあります。
到着ロビーにはレンタカーカウンタと案内所があります。案内所には、道東3空港のパネル展示などがあり、空港記念グッズ(バードピンズ・写真集)やカップ飲料も販売されています。
SHB011.jpg売店
(写真は令和元年6月撮影)
売店区画は2階ランド側から見て右側、増築された区画にあります。増築前は3店舗がありましたが、増築で広がったにもかかわらずANAFESTAが撤退し、2店舗(タニー、グリーンショップ)のみになっています。
小さな2店舗ですが、標津地域名産の食品や雑貨を数多く取り扱っており、空港限定ラベルの清酒(北の純米酒金滴)や限定キーホルダーなども販売されています。
SHB012.jpg飲食店
(写真は令和元年6月撮影)
・2階:1店舗(PEABERRY)

※平成29年04月11日:PEABERRY 開店
SHB015.jpg展望デッキ
(写真は令和元年6月撮影)
3階増築部エプロン側に屋上があります。入場無料。
それほど広いデッキではなく、屋根はありません。背の高い柵がありますが、目の高さが幅広く空いており撮影環境は比較的良好です。ターミナルビルは滑走路の南側にあり、終日順光です。
nakashibetsu12.jpg展望デッキからのながめ
(写真は平成22年5月撮影)
正面には知床方面の山々がきれいに見え、、、、るはずなのですが、訪問時は曇天のため、ご覧のような状況でした。ひがし北海道は夏場に霧が出ることも多いです。毎年5月には遠音別岳に残雪で見返りきつねが見えるそうです。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に位置しており、離陸の瞬間は斜め気味になることが多いようです。
SHB017.jpg1階中央ロビー
(写真は令和元年6月撮影)
1階チェックインロビーと到着ロビーの間は中央ロビー空間になっています。
ひがし北海道の代表的産業で「牛乳で乾杯する町」ならではの乳牛や飛行機のオブジェや壁画作品などが展示されています。
SHB018.jpg展望デッキ手前待合スペース(ミニシアター)
(写真は令和元年6月撮影)
3階展望デッキ手前に小さな待合スペースがあります。
プロジェクターとスクリーンが設置されており、ミニシアターとなっています。
SHB021.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は令和元年6月撮影)
空港前には無料駐車場が設置されています。
中標津町には国鉄時代に鉄道が走っていて、空港から近い位置に鉄道駅があったようですが、現在は廃線となり、車でのアクセスが主となります。 レンタカー各社は空港入口付近にまとまっています。
nakashibetsu09.jpgモニュメント
(写真は平成22年5月撮影)
最も目立つ展示物は、ターミナル外部正面にある「北緯43.5度の北風小僧」(堀木淳平氏作)と、1階中央にある乳牛のオブジェ、陶板壁画「わたしのふるさと」(原画小出真妃氏、製作藤田直平氏)でしょうか。
乳牛は季節ごとに衣替えをしているようです。
ターミナル横に尾崎豊(元中標津町長)の胸像があるほか、チェックインロビーには牛のぬいぐるみを使った農場を模した小さな展示、館内各所に太田達也氏の動物写真が多数掲げられています。
木造推しのターミナルだけに、モニュメントではないですが、館内には木製のものが多数あります。到着ロビーに掲げられている知床ノサップ観光マップは木製で味があるほか、2階にあるご意見箱は木を模した木製です。

※平成21年08月01日:太田達也氏写真集 展示開始

nakashibetsu10.jpg
▲ゆめの森公園 モニュメント
SHB032.jpg
▲ゆめの森公園 旧滑走路
周辺見どころ施設(ゆめの森公園)
(写真は平成22年5月・令和元年6月撮影)
空港ターミナル目の前に道立ゆめの森公園があります。
空港前のエリアは翼とふれあいゾーンとなっており、平成2年まで使用されていた旧滑走路がイベント広場として整備されています。入口前にあるサービスステーションは空港管制塔を模した管理事務所(写真右側)で、そばには飛行機を模った置き物があるなど、旧空港を利用した公園であることが実感できます。秋はコスモスなど、季節によって様々な花がきれいなようです。
翼とふれあいゾーン専用の駐車場があります。
SHB031.jpg周辺見どころ施設(北根室ランチウェイ)
(写真は令和元年6月撮影)
中標津空港は北根室ランチウェイの一部になっています。
北根室ランチウェイは全長71.4キロのロングトレイルコースで、中標津町交通センターから開陽台までの第1ステージ14.7キロ部分に組み込まれています。
1階案内所に詳細の展示(写真)があるほか、ゆめの森公園翼とふれあいゾーンに経路を示す標識が立っています。

SHB019-1.jpgかつてあった見どころ(モニュメント 北方領土)
(写真は平成22年5月撮影)
愛称に根室の文字が入り、北方領土行きのチャーター便が出るときはこの空港発となるだけあって、駐車場わきには北方四島をあらわしたモニュメントが設置されていました。
令和元年6月現在は撤去されており、代わりにベンチが置かれていました。
nakashibetsu13-2.jpgかつてあった見どころ(飲食店 福住)
(写真は平成22年5月撮影)
飲食店区画は2階ランド側から見て右側、増築された区画に1店舗(福住)がありました。平成29年に新しい飲食店が開業するまで約二年間、館内に飲食店はなくなりました。

※平成27年**月**日:福住 閉店

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳ANA*1
東京国際(羽田)ANA
*1:AKXによる運航便あり

■路線変遷(平成21年4月1日以降)
※平成22年07月01日:ANA*1札幌 運休(05/30最終運航)、ANA*1新千歳 就航
※令和02年04月09日:ANA東京国際 長期欠航
※令和02年08月01日:ANA東京国際 再開
※令和02年09月01日:ANA東京国際 長期欠航(再欠航)
※令和02年12月25日:ANA東京国際 再開
※令和03年01月06日:ANA東京国際 長期欠航(再欠航)
※令和03年04月29日:ANA東京国際 再開

※事前購入型または特定便のみしかない乗り継ぎ割引設定路線は平成26年5月に公開を終了しました。(H22.7.1 ANA稚内・函館・仙台・東京国際・中部国際 新設、H23.6.1 ANA美保・岡山・松山 新設、H25.1.7 ANA広島 新設、H25.3.31 ANA秋田・福島 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■中標津空港(根室中標津空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
根室中標津空港旅客ビルの公式サイト△(根室中標津空港ビル株式会社)
中標津空港◎(フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)サイト内)
国土交通省北海道開発局の公式サイト◎(港湾・空港の項目に空港紹介ページあり)
道立ゆめの森公園の公式サイト△(道立ゆめの森公園管理事務所)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※中標津空港(根室中標津空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.06.07
前調査日 2019.06.22

posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中標津空港(根室中標津空港) | 更新情報をチェックする

稚内_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/稚内空港
日本空港情報館
稚内空港

WKJtop.jpg
稚内空港

■飛行場の概要
北海道稚内市声間村地区にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
稚内市の中北部、宗谷湾を望む湿地帯にある空港で、営業中のものとしては日本最北の空港です。昭和35年に開港、昭和62年にジェット化されています。
特定運営事業等の運営移行で、民間に一括運営委託された北海道七空港のひとつです。令和2年1月にビル施設等事業の民間委託が開始されています(既存空港ビル会社である稚内空港ビルを空港運営受託者である北海道エアポートが完全子会社化することによる開始)。令和3年3月1日、空港事業全体の完全民営化がスタートしました。
利尻、礼文への拠点空港になった時期もありましたが、平成15年に運休されています。令和3年4月29日現在、国内線のみの運航で、ANA(全日本空輸・ANAウイングス)により2路線が運航されています。


■飛行場種別:国管理空港(旧第2種(A)空港)
■設置管理者:(設置管理)国土交通大臣(運営権者)北海道エアポート
■滑走路延長:2000m
■空港コード:WKJ/RJCW
■旅客ビル管理者:稚内空港ビル※
※令和2年1月15日に北海道エアポートの完全子会社化


■施設の見どころ:◎◎=== 中規模/水色系の外壁、展望台がとび出ているなど珍しい外観。広範囲に空港公園あり。
■見学者への対応:◎◎=== 空港パンフ 有(A4版三つ折り)/空港案内所 有/送迎デッキ 無料/航空ファン向け展示 無
■売店の充実度:◎==== 売店2店・飲食店1店/商品数は中規模で北海道の有名菓子や道北土産が揃っています。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無(最寄駅(南稚内駅)から10キロ程)/バス 有


※就航路線は令和3年4月29日、そのほかの情報は平成28年10月現在のものです。
WKJ001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成28年10月撮影)
昭和62年に完成、平成10年に増改築したターミナルビルです。
駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。2階建(一部4階建)。1階にチェックインロビーと到着ロビー、2階に出発ロビーと搭乗待合室、4階に送迎デッキがあります。
水色系の珍しい外観を持つターミナルです。上部に飛び出る形で無料展望台が見られます。
サインは白地に黒文字、矢印部分を色地に白文字にしたものが主流です。
WKJ002.jpgターミナル前面
(写真は平成28年10月撮影)
足元は3色のブロックを敷設。ターミナル同様水色系で塗られた小さく弧を描く屋根が目立つ前面です。正面出入口は出発側・到着側の計2か所です。車道は駐車帯も含め4車線分が接続しています。
前面にあるバスのりばは2か所です。(航空便に合わせた運行、稚内駅前まで32系統で約35分)
■のりば(通常) 32系統空港線 フェリーターミナル行(宗谷バス)
■のりば(奥) 宗谷岬空港線 宗谷岬経由フェリーターミナル行※1(宗谷バス、夏期期間運行)

※1:宗谷岬経由フェリーターミナル行は毎年夏期期間運行(H26 6/10-9/15、H27 6/9-9/14、H28 6/1-8/31、H29 6/16-9/15、H30 6/16-9/15、R1 6/16-9/15、R2 8/1-10/24)
WKJ003.jpgチェックインロビー
(写真は平成28年10月撮影)
1階ランド側から見て左側から中央にかけてがチェックインロビーになっています。
こまかいタイル張りの床面で白を基調とした内装です。広いロビーのうち、チェックインカウンタは中央付近にあり、左側には多数のイスが並んでいます。
WKJ004.jpgチェックインカウンタ
(写真は平成28年10月撮影)
1階中央に設置されています。就航がANAグループのみのため、ANAグループ(ANA・AKX)カウンタのみの設置です。
東京国際(羽田)路線は夏期に増便されるなど観光客が増加する夏期重視のダイヤになっています。
1階ランド側から見て左端にANACARGOの事務所受付があります。
WKJ005.jpg出発ロビー
(写真は平成28年10月撮影)
中央に設置されている階段を上った2階ランド側が全面に渡り出発ロビーになっています。1階と異なりシート敷きの床面が目を引きます。
ロビーわきに店舗・飲食店区画があるほか、イスも設置されています。
ランド側から見て右端にVIP室があります。
WKJ006.jpg出発口
(写真は平成28年10月撮影)
2階出発ロビー中央部にあります。ロビー側に張り出した形で設置されている出発口で、ロビーには整列用のポールも並べられています。案内掲示は、ロビーわきにモニタが設置されています。
エプロン側が搭乗待合室になっており、搭乗改札・搭乗橋は1番・2番の2か所。売店はありません。
WKJ009.jpg手荷物受取所/到着口
(写真は平成28年10月撮影)
1階ランド側から見て右端に設置されています。
手荷物受取所内のターンテーブルは1か所。ゴマフアザラシの剥製が出迎えをしています。
到着口は1か所です。中央に丸時計が掲げられているほか、案内掲示は反転フラップ板が設置されています。
WKJ010.jpg到着ロビー
(写真は平成28年10月撮影)
1階ランド側から見て右側が到着ロビーになっています。到着口正面に案内カウンタがあります。大部分をしめるレンタカー案内所と総合案内所が一体化したカウンタです。
総合案内所では、宗谷観光連盟により観光案内が実施されているほか、ANA職員が手作りした「イランカラプテ」(アイヌ語で「こんにちは」に近い意味の言葉だそうです)という稚内情報誌が展示されています。
WKJ011.jpg売店
(写真は平成28年10月撮影)
2階にランド側から見て左側に売店区画があります。売店区画は売店1店(ANAFESTA)が出店しています。商品数は中規模で北海道の有名菓子や道北土産が揃っています。最北グッズは少なめ。ロイズ・六花亭・白い恋人・ジャガポックルといった北海道定番菓子も取扱いあり。

※平成25年?*月**日:宗谷観光物産 閉店
※平成30年?*月**日:ハートランドフェリー 閉店
WKJ012.jpg飲食店
(写真は平成28年10月撮影)
2階にランド側から見て左奥に飲食店1店(AIRPORT)があります。地元系メニューもあります。
WKJ014.jpg展望台
(写真は平成28年10月撮影)
3階屋上に送迎デッキがあり、さらに屋上の一部に飛び出るように室内展望台が設けられています。入場無料。展望台は屋上よりも高い4階レベルにあり、望遠鏡などが設置されています。風が強い日などは送迎デッキが閉鎖されますが、展望台から眺められます。全面ガラス張りのため、撮影にはやや不向きです。
12.jpg展望台からのながめ
(写真は平成21年5月撮影)
宗谷湾の景色が広がり、天気の良い日は遠く樺太を眺めることができるようです。展望台からは360度の眺望を楽しめます。正面に2番スポットがありますが、プロペラ機の場合、搭乗橋で隠れてしまいます。
ターミナルビルは滑走路の中央よりやや西寄りに設置されており、東へ向かって飛行機が離陸する瞬間は斜め気味の撮影になることが多いようです。
13.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成21年5月撮影)
ターミナルの前に無料駐車場があります。駐車場わきに大きな歩道ルーフがあるのが目を引きます。
レンタカー各社は空港横に複数店があります。空港ターミナル内のレンタカーカウンタで受け付けるタイプです。事前に予約しておけばレンタカー事務所に送迎がある場合があります。
空港バス以外の路線バスのりばとして、空港西方徒歩10分ほどのところに空港入口バス停があり、宗谷バス曲渕線が運行されています(1日3往復)。なお、このバス停付近には、ジェット化日の昭和62年6月1日の1日だけ営業した空港アクセス駅「東声問駅」があったそうです。

■空港入口バス停 曲渕線 曲渕行、稚内駅前ターミナル行(宗谷バス)

※平成23年10月01日:天北線 浜頓別高校行・音威子府行・鬼志別行、稚内駅前ターミナル行 廃止、曲渕線 新設
WKJ021.jpgサイクルステーション
(写真は平成28年10月撮影)
ターミナルの前にサイクルステーションが設けられています。
毎年夏場に、ちょいのり自転車としてレンタサイクルサービスが実施されています。
14.jpgモニュメント
(写真は平成21年5月撮影)
空港入口に大きなモニュメントがあります。
チェックインロビーにはコハクチョウの剥製があり、浜頓別クッチャロ湖に飛来したコハクチョウの羽数が掲示されています。
15.jpg周辺見所施設(稚内空港公園)
(写真は平成21年5月撮影)
空港南側周辺の一帯は、ジェット化の拡張に合わせて稚内空港公園として整備されました。南方に動物ふれあいランド、南東方に稚内カントリークラブやメグマ沼自然公園(湿地帯の木道)などが開設されています。
ただし、稚内空港公園として整備されている一帯は、ゴルフ場付近が高台になっている以外は、ほぼ全域が背丈ほどもある草で覆われた草地か湿地帯。公園と言っても草ぼうぼうの地域がほとんどです。空港南側は周囲に障害となる建物がないため、撮影に適した空間ですが、この草ぼうぼうの湿地帯での撮影スポットへの移動はやや危険を伴います。
冬期になって雪に覆われるとスノーモービルを体験できる施設などがオープンしている模様です。
16.jpgかつてあった見どころ(旧旅客ターミナル)
(写真は平成21年5月撮影)
昭和62年に現在の旅客ターミナルビルが完成するまで、滑走路を挟んだ反対側の国道238号線沿いに旧旅客ターミナルがありました。昭和63年に稚内市海洋スポーツセンターとして整備されましたが、その後閉鎖。旧エプロンや駐車場はそのまま残っていますが、平成21年ごろに旧旅客ターミナルは解体されました。
(写真は旧旅客ターミナルがあった当時のもの。手前が旧駐車場、建物が旧ターミナルから海洋スポーツセンターに変更された建物で、奥に旧エプロン、遠くに現ターミナルが見えます)

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先 運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳ANA*2
東京国際(羽田)ANA
*1:一部曜日のみの運航
*2:AKXによる運航便あり
*3:ANKによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年06月01日:ANA*3中部国際・ANA*3関西国際 就航(夏期季節運航)
※平成21年09月01日:ANA*3中部国際 運休(8/31最終運航)
※平成21年10月01日:ANA*3関西国際 運休(9/30最終運航)
※平成22年06月01日:ANA*3中部国際・ANA*3関西国際 就航(夏期季節運航)
※平成22年07月01日:ANA*2札幌 運休(6/30最終運航)
※平成22年09月01日:ANA*3中部国際 運休(8/31最終運航)
※平成22年10月01日:ANA*3関西国際 運休(9/30最終運航)
※平成23年06月01日:ANA*3中部国際・ANA*3関西国際 就航(夏期季節運航)
※平成23年09月01日:ANA*3中部国際 運休(8/31最終運航)
※平成23年10月01日:ANA*3関西国際 運休(9/30最終運航)
※平成24年06月01日:ANA中部国際・ANA関西国際 就航(夏期季節運航)
※平成24年09月01日:ANA中部国際 運休(8/31最終運航)
※平成24年10月01日:ANA関西国際 運休(9/30最終運航)
※令和02年04月09日:ANA東京国際 長期欠航
※令和02年08月01日:ANA東京国際 再開
※令和02年09月01日:ANA東京国際 長期欠航(再欠航)
※令和02年10月01日:ANA東京国際 再開
※令和02年10月14日:ANA東京国際 一部曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*1)
※令和02年10月20日:ANA*1東京国際 長期欠航(再欠航)
※令和02年12月25日:ANA東京国際 再開
※令和03年01月06日:ANA東京国際 長期欠航(再欠航)
※令和03年04月29日:ANA東京国際 再開

※事前購入型または特定便のみしかない乗り継ぎ割引設定路線は平成26年6月に公開を終了しました。(H22.07.01 ANA女満別・中標津・釧路・函館・仙台・福島・東京国際・新潟・富山・小松・中部国際・大阪国際・関西国際・神戸・岡山・鳥取・美保・松山・福岡 新設、H24.03.25 ANA福島 廃止、H25.03.31 ANA秋田・広島・高知・北九州・佐賀・大分・熊本・長崎・宮崎・鹿児島・那覇 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■稚内空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
稚内空港運営受託予定者の公式サイト◎(北海道エアポート株式会社)
稚内空港旅客ビルの公式サイト△(稚内空港ビル株式会社)
稚内空港◎(フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)サイト内)
国土交通省北海道開発局の公式サイト◎(港湾・空港の項目に空港紹介ページあり)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※稚内空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.06.08
初調査日 2009.05.23
前調査日 2016.10.04
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稚内空港 | 更新情報をチェックする