2021年04月05日

空港検疫4/5_全検1年0.398%

◇空港検疫 特定国全員強制検査開始から一年で594,385人検査し罹患率0.398% 4月5日発表分

特定国からの入国者の全員検査開始から、一年経っても悪化中!


厚生労働省(厚労省)は4月5日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
4月5日現在
罹 患 率 0.398%

無症状率 92.5%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)1.7万人

(比較用)日 本:罹患率0.386%=感染485,325人、死亡率0.0073%=死亡9,231人/人口約1億2548万人(2021年3月)
(比較用)ロシア:罹患率3.085%=感染4,529,576人、死亡率0.0672%=死亡98,713人/人口約1億4,680万人(2017年1月)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/russia/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 国籍別結果
2020年03月:日本国籍60人・外国籍 6人=合計 66人(日:外=90.9%: 9.1%)
2020年04月:日本国籍68人・外国籍 12人=合計 80人(日:外=85.0%:15.0%)
2020年05月:日本国籍19人・外国籍 26人=合計 45人(日:外=42.2%:57.8%)
2020年06月:日本国籍31人・外国籍 93人=合計124人(日:外=25.0%:75.0%)
2020年07月:日本国籍58人・外国籍219人=合計277人(日:外=20.9%:79.1%)
2020年08月:日本国籍71人・外国籍119人=合計190人(日:外=37.4%:62.6%)
2020年09月:日本国籍64人・外国籍 98人=合計162人(日:外=39.5%:60.5%)
2020年10月:日本国籍75人・外国籍142人=合計217人(日:外=34.6%:65.4%)
2020年11月:日本国籍128人・外国籍225人=合計353人(日:外=36.3%:63.7%)
2020年12月:日本国籍169人・外国籍190人=合計359人(日:外=47.1%:52.9%)
2021年01月:日本国籍59人・外国籍190人=合計249人(日:外=23.7%:76.3%)
2021年02月:日本国籍28人・外国籍46人=合計74人(日:外=37.8%:62.2%)

2021年03月:日本国籍66人・外国籍106人=合計172人(日:外=38.4%:61.6%)

3月分の空港検疫での陽性者の国籍内訳が発表されました。
陽性者数の合計は激増しましたが、外国籍者が多い状況に変化がありません。
昨年12月に日本国籍者が多くなり、今年1月は外国籍者が多くなっていますが、昨年8月以降の比率は、同じような数値が続いています(日4割弱:外6割強)。
年度末で日本国籍者の帰国が増えていたように見えましたが、比率が二月と変わりませんので、特別増えたというわけではないようです。


空港検疫 全員検査結果(4月3日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月22日:対象565,261人、陽性2,257人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月23日:対象568,009人、陽性2,262人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年03月24日:対象569,562人、陽性2,266人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月25日:対象571,176人、陽性2,272人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月26日:対象572,879人、陽性2,276人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月27日:対象574,611人、陽性2,281人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月28日:対象576,976人、陽性2,293人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月29日:対象579,105人、陽性2,298人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月30日:対象581,967人、陽性2,303人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年03月31日:対象583,414人、陽性2,313人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月01日:対象585,067人、陽性2,321人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月02日:対象587,415人、陽性2,328人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月03日:対象589,638人、陽性2,342人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年04月04日:対象592,641人、陽性2,357人/罹患率0.397%

2020年04月04日〜2021年04月05日:対象594,385人、陽性2,368人/罹患率0.398%

2021年4月5日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2548万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約49.9万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年4月5日0時現在で482,871人ですから、隠れ感染者はあと約1.7万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,744人と、二千人を切りました。
感染者は11人増加。罹患率は悪化しました。完全に下げ止まり、悪化し始めた印象。急激悪化が止まりません。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。)

本日発表分で特定国からの全入国者に対する強制検査が始まった2020年4月3日着分が反映されたとみられる2020年4月5日から一年分のデータが出揃いました。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年4月5日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17888.html




















空港検疫検査 到着日別詳細結果(4月4日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297
03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
03月19日:症状 有0 無4=陽性6人 2293・2294・2295・2296・2314・2315
03月20日:症状 有1 無9=陽性10人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305・2318・2319
03月21日:症状 有1 無7=陽性8人 2306・2307・2308・2309・2310・2311・2312・2313
03月22日:症状 有2 無0=陽性2人 2316・2317
03月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2320・2321・2322・2332・2342・2343
03月24日:症状 有2 無4=陽性6人 2323・2324・2325・2326・2327・2344
03月25日:症状 有1 無4=陽性5人 2328・2329・2330・2331・2351
03月26日:症状 有2 無12=陽性14人 2333・2334・2335・2336・2337・2338・2339・2340・2341・2355・2361・2362・2363・2364
03月27日:症状 有1 無5=陽性6人 2345・2346・2347・2348・2366・2371
03月28日:症状 有0 無6=陽性6人 2349・2350・2352・2353・2354・2373

03月29日:症状 有0 無9=陽性9人 2356・2357・2358・2359・2360・2380・2381・2384・2398
03月30日:症状 有1 無8=陽性9人 2365・2367・2368・2369・2370・2372・2394・2397・2400
03月31日:症状 有1 無8=陽性9人 2374・2375・2376・2377・2378・2379・2416・2417・2418
04月01日:症状 有0 無14(+1)=陽性14人 2382・2383・2385・2386・2387・2388・2389・2390・2392・2393・2395・2396・2419・2421
 [空港別] 成田8(+1)・羽田3・関空3
 [男女別] 男11(+1)・女3
 [年代別] 10代下0・20代2(+1)・30代7・40代2・50代1・60代1・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+1)・インド1・パキスタン5・UAE1・エジプト1・チェコ1・米国3
 [居住地] 福島1・栃木1・千葉1・東京1・神奈川4(+1)・愛知1・京都1・大阪1・非公表3

04月02日:症状 有0 無10=陽性10人 2391・2399・2401・2402・2403・2404・2405・2406・2407・2408
 [空港別] 成田5・羽田4・関空1
 [男女別] 男6・女4
 [年代別] 10代下1・20代4・30代2・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン6・アフガニスタン1・ロシア1・スウェーデン1
 [居住地] 北海道1・山形1・埼玉2・千葉1・東京2・大阪1・和歌山1・広島1
04月03日:症状 有0 無7=陽性7人 2409・2410・2411・2412・2413・2414・2415
 [空港別] 成田7
 [男女別] 男4・女3
 [年代別] 10代下3・20代1・30代1・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] エジプト6・ブラジル1
 [居住地] 東京6・愛知1
04月04日:症状 有1 無4=陽性5人 
 [空港別] 成田3・関空2
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インド1・アフガニスタン1・ロシア2
 [居住地] 東京1・山梨2・静岡1・兵庫1


合計6人の陽性確認が発表されました。
有症状者が1人出ています。
3日後陽性者が1人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年4月4日までの367日間で2,346人になりました。
2,346人のうち有症状は1人増えて174人です。無症状は2,172人で、無症状率は92.5%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
4日成田着ロシアから入国の山梨県在住者2人(50代男女)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

三日後陽性者は1人です。
フィリピンから1人です。これで対象国が少し多めに増えた3月5日着から4月1日着までの28日間で39人目となりました。
三日後陽性者は、従来の検疫方法ではすり抜けていた、これまで極々稀に出るだけでほぼ出るわけがないと考えられてきた特異な人たちです。そんな人が1日1人以上出ているというのは流石に多すぎます。とにかくすり抜ける人が多すぎる=これまでの検疫は大失敗だったということがはっきりと証明されてしまっています。


空港検疫での陽性がかなり増えてきていますが、すり抜けギリギリ事例、団体感染疑い例や機内クラスター疑い例が急激に増えています。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17895.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

空港検疫4/4_危険3日連続2桁

◇空港検疫 危険状態!悪化止まらず三日連続二桁人数陽性、パキスタンも続々、エジプトが10歳未満含め一気に6人 4月4日発表分

特定国からの入国者の全員検査開始から、一年経っても何も改善せず、デジャブな状況で悪化中!


厚生労働省(厚労省)は4月4日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
4月4日現在
罹 患 率 0.397%

無症状率 92.6%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)1.0万人

(比較用)東京都:罹患率0.877%=感染122,347人、死亡率0.0127%=死亡1,776人/人口13,942,024人(2021年3月)
(比較用)チェコ:罹患率14.497%=感染1,549,734人、死亡率0.2513%=死亡26,867人/人口約1,069万人(2019年12月)←[第三波直後(1割超のチ超感染国)]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/czech-republic/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(4月2日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月22日:対象565,261人、陽性2,257人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月23日:対象568,009人、陽性2,262人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年03月24日:対象569,562人、陽性2,266人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月25日:対象571,176人、陽性2,272人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月26日:対象572,879人、陽性2,276人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月27日:対象574,611人、陽性2,281人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月28日:対象576,976人、陽性2,293人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月29日:対象579,105人、陽性2,298人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月30日:対象581,967人、陽性2,303人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年03月31日:対象583,414人、陽性2,313人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月01日:対象585,067人、陽性2,321人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月02日:対象587,415人、陽性2,328人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月03日:対象589,638人、陽性2,342人/罹患率0.397%

2020年04月04日〜2021年04月04日:対象592,641人、陽性2,357人/罹患率0.397%

2021年4月4日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2548万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約49.9万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年4月4日0時現在で480,424人ですから、隠れ感染者はあと約1.8万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は3,003人と、三千人を超えました。
感染者は15人増加。罹患率は横ばいでした。完全に下げ止まり、悪化し始めた印象。急激悪化が止まりません。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年4月4日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17882.html



















空港検疫検査 到着日別詳細結果(4月3日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297
03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
03月19日:症状 有0 無4=陽性6人 2293・2294・2295・2296・2314・2315
03月20日:症状 有1 無9=陽性10人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305・2318・2319
03月21日:症状 有1 無7=陽性8人 2306・2307・2308・2309・2310・2311・2312・2313
03月22日:症状 有2 無0=陽性2人 2316・2317
03月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2320・2321・2322・2332・2342・2343
03月24日:症状 有2 無4=陽性6人 2323・2324・2325・2326・2327・2344
03月25日:症状 有1 無4=陽性5人 2328・2329・2330・2331・2351
03月26日:症状 有2 無12=陽性14人 2333・2334・2335・2336・2337・2338・2339・2340・2341・2355・2361・2362・2363・2364
03月27日:症状 有1 無5=陽性6人 2345・2346・2347・2348・2366・2371
03月28日:症状 有0 無6=陽性6人 2349・2350・2352・2353・2354・2373

03月29日:症状 有0 無9=陽性9人 2356・2357・2358・2359・2360・2380・2381・2384・2398
03月30日:症状 有1 無8=陽性9人 2365・2367・2368・2369・2370・2372・2394・2397・2400
03月31日:症状 有1 無8(+3)=陽性9人 2374・2375・2376・2377・2378・2379・2416・2417・2418
 [空港別] 成田9(+3)
 [男女別] 男8(+2)・女1(+1)
 [年代別] 10代下0・20代4(+2)・30代3(+1)・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン6(+3)・カメルーン1・米国1
 [居住地] 宮城1(+1)・埼玉2(+1)・東京2・神奈川2・富山1(+1)・三重1

04月01日:症状 有0 無13(+1)=陽性13人 2382・2383・2385・2386・2387・2388・2389・2390・2392・2393・2395・2396・2419
 [空港別] 成田7・羽田3・関空3(+1)
 [男女別] 男10(+1)・女3
 [年代別] 10代下0・20代1・30代7(+1)・40代2・50代1・60代1・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インド1・パキスタン5・UAE1・エジプト1・チェコ1(+1)・米国3
 [居住地] 福島1・栃木1・千葉1・東京1・神奈川3・愛知1・京都1・大阪1(+1)・非公表3

04月02日:症状 有0 無10=陽性10人 2391・2399・2401・2402・2403・2404・2405・2406・2407・2408
 [空港別] 成田5・羽田4・関空1
 [男女別] 男6・女4
 [年代別] 10代下1・20代4・30代2・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン6・アフガニスタン1・ロシア1・スウェーデン1
 [居住地] 北海道1・山形1・埼玉2・千葉1・東京2・大阪1・和歌山1・広島1
04月03日:症状 有0 無7=陽性7人 2409・2410・2411・2412・2413・2414・2415
 [空港別] 成田7
 [男女別] 男4・女3
 [年代別] 10代下3・20代1・30代1・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] エジプト6・ブラジル1
 [居住地] 東京6・愛知1


合計11人の陽性確認が発表されました。
3日後陽性者・4日後陽性者が4人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年4月3日までの366日間で2,340人になりました。
2,340人のうち有症状は173人です。無症状は2,167人で、無症状率は92.6%です。

三日連続の二桁人数陽性は、1月11日以来、実に3か月弱ぶりです。急激悪化が止まりません。危険です。
四月になって新年度需要が増えているのでしょうか。


本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
3日成田着エジプトから入国の東京都在住者6人(20代男・30代女・10歳未満男・10歳未満女2人・40代男)が連番確認されており、団体感染が疑われます。3人は10歳未満ですから、それぞれに団体感染した別の同行者がいる可能性があります。
3月31日成田着でパキスタンからの入国者の陽性が6人、上記3日成田着エジプトから入国の陽性が6人が確認されています。いずれも直行便は飛んでおらず、様々な乗り継ぎ経路がありますが、同一便での機内クラスターが疑われます。

三日後陽性者・四日後陽性者は4人です。
パキスタンから3人、チェコから1人です。これで対象国が少し多めに増えた3月5日着から4月1日着までの28日間で38人目となりました。
三日後陽性者は、従来の検疫方法ではすり抜けていた、これまで極々稀に出るだけでほぼ出るわけがないと考えられてきた特異な人たちです。そんな人が1日1人以上出ているというのは流石に多すぎます。とにかくすり抜ける人が多すぎる=これまでの検疫は大失敗だったということがはっきりと証明されてしまっています。


空港検疫での陽性がかなり増えてきていますが、すり抜けギリギリ事例、団体感染疑い例や機内クラスター疑い例が急激に増え始めています。
そしてパキスタンの勢いが止まりません。中部地方の三県の知事が、成田から出すなと過激発言するほどの危機だった昨年六月のデジャブのよう。一年経っても何も収まっていないですね。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17883.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!3日連続2桁陽性!!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分三日連続二桁人数陽性確認!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
3日間強制隔離後の検査でも続々陽性判明中!!
年末年始以来のウイルス密輸緊急事態宣言状態!!!
国内感染拡大阻止の瀬戸際です!!!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

4日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で15人です。3日到着分が7人、従来の検疫方法だとすり抜けていた3日遅れの3月31日到着分が3人、4月1日到着分が1人も出ました。これまで無視していたすり抜け者だらけで異常です!!
10代未満が3人も出ており、家族渡航と推定されます。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは3日連続です。
三日連続の二桁人数陽性は、1月11日以来、実に3か月弱ぶりです。危険です。
ここのところ一気に増加しています。

完全に入国者の感染が急増傾向に入ってきました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか

空港検疫で陽性増加(第一波3月、第二波6月、第三波11月)→
国内での陽性増加(第一波4月、第二波7月、第三波12月)→
緊急事態宣言(第一波5月GW無!、第二波8月夏休無!、第三波1月冬休無!)の
悪しき流れをここらで止めませんか
今年はGWに遊びに行けるのでしょうか。瀬戸際です。
第一波>欧米からの日本国籍者多数
第二波>パキスタンとフィリピンからが主原因+夏休みの欧米からの日本国籍者多数
第三波>米国・インドネシア・南アジアからが急増+年末年始前欧米からの日本国籍者多数
今 回>欧米からの日本国籍者と中東・パキスタン・フィリピンからが急増中!デジャブでしょうか。


詳細は4日23時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17883.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

空港検疫4/3_2日連続2桁悪化続

◇空港検疫 2か月半ぶり二日連続の二桁人数陽性、急激悪化続く 4月3日発表分

特定国からの入国者の全員検査開始から、ついに一年経過!


厚生労働省(厚労省)は4月3日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
4月3日現在
罹 患 率 0.397%

無症状率 92.5%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)2.0万人

(比較用)日 本:罹患率0.382%=感染480,165人、死亡率0.0073%=死亡9,213人/人口約1億2548万人(2021年3月)
(比較用)スウェーデン:罹患率7.956%=感染813,191人、死亡率0.1320%=死亡13,498人/人口約1,022万人(2018年11月)←[急増中]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/sweden/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(4月1日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月22日:対象565,261人、陽性2,257人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月23日:対象568,009人、陽性2,262人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年03月24日:対象569,562人、陽性2,266人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月25日:対象571,176人、陽性2,272人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月26日:対象572,879人、陽性2,276人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月27日:対象574,611人、陽性2,281人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月28日:対象576,976人、陽性2,293人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月29日:対象579,105人、陽性2,298人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月30日:対象581,967人、陽性2,303人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年03月31日:対象583,414人、陽性2,313人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月01日:対象585,067人、陽性2,321人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月02日:対象587,415人、陽性2,328人/罹患率0.396%

2020年04月04日〜2021年04月03日:対象589,638人、陽性2,342人/罹患率0.397%

2021年4月3日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2548万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約49.8万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年4月3日0時現在で477,737人ですから、隠れ感染者はあと約2.0万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,223人と、二千人を切りました。
感染者は14人増加。罹患率は上がっています。完全に下げ止まり、悪化し始めた印象。急激悪化が止まりません。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年4月3日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17880.html



















空港検疫検査 到着日別詳細結果(4月2日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297
03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
03月19日:症状 有0 無4=陽性6人 2293・2294・2295・2296・2314・2315
03月20日:症状 有1 無9=陽性10人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305・2318・2319
03月21日:症状 有1 無7=陽性8人 2306・2307・2308・2309・2310・2311・2312・2313
03月22日:症状 有2 無0=陽性2人 2316・2317
03月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2320・2321・2322・2332・2342・2343
03月24日:症状 有2 無4=陽性6人 2323・2324・2325・2326・2327・2344
03月25日:症状 有1 無4=陽性5人 2328・2329・2330・2331・2351
03月26日:症状 有2 無12=陽性14人 2333・2334・2335・2336・2337・2338・2339・2340・2341・2355・2361・2362・2363・2364
03月27日:症状 有1 無5=陽性6人 2345・2346・2347・2348・2366・2371
03月28日:症状 有0 無6=陽性6人 2349・2350・2352・2353・2354・2373

03月29日:症状 有0 無9(+1)=陽性9人 2356・2357・2358・2359・2360・2380・2381・2384・2398
 [空港別] 成田7(+1)・羽田2
 [男女別] 男8(+1)・女2
 [年代別] 10代下0・20代3(+1)・30代4・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・インド2・ネパール1・パキスタン1(+1)・ハンガリー2・米国1
 [居住地] 埼玉1(+1)・東京4・非公表4

03月30日:症状 有1 無8(+3)=陽性9人 2365・2367・2368・2369・2370・2372・2394・2397・2400
 [空港別] 成田2・羽田4(+2)・関空3(+1)
 [男女別] 男8(+3)・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代6(+2)・40代1(+1)・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・インド1(+1)・パキスタン1(+1)・ウズベキスタン1(+1)・ケニア1・米国2・ブラジル1
 [居住地] 福島1(+1)・千葉1・東京4(+1)・岐阜1(+1)・愛知1・兵庫1

03月31日:症状 有1 無5=陽性6人 2374・2375・2376・2377・2378・2379
 [空港別] 成田6
 [男女別] 男6・女0
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン3・カメルーン1・米国1
 [居住地] 埼玉1・東京2・神奈川2・三重1
04月01日:症状 有0 無12(+2)=陽性12人 2382・2383・2385・2386・2387・2388・2389・2390・2392・2393・2395・2396
 [空港別] 成田7・羽田3(+2)・関空2
 [男女別] 男9(+1)・女3(+1)
 [年代別] 10代下0・20代1・30代6・40代2・50代1・60代1(+1)・70代1(+1)・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インド1・パキスタン5・UAE1・エジプト1(+1)・米国3(+1)
 [居住地] 福島1・栃木1・千葉1・東京1・神奈川3・愛知1・京都1・非公表3(+2)

04月02日:症状 有0 無10(+9)=陽性10人 2391・2399・2401・2402・2403・2404・2405・2406・2407・2408
 [空港別] 成田5(+5)・羽田4(+3)・関空1(+1)
 [男女別] 男6(+5)・女4(+4)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代4(+4)・30代2(+1)・40代1(+1)・50代2(+2)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン6(+6)・アフガニスタン1(+1)・ロシア1(+1)・スウェーデン1(+1)
 [居住地] 北海道1(+1)・山形1(+1)・埼玉2(+2)・千葉1(+1)・東京2(+2)・大阪1・和歌山1(+1)・広島1(+1)


合計15人の陽性確認が発表されました。
3日後陽性者・4日後陽性者が4人出ています。陽性者数が多くなっているせいか1日遅れが2人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年4月2日までの365日間で2,329人になりました。
2,329人のうち有症状は173人です。無症状は2,156人で、無症状率は92.5%です。

二日連続の二桁人数陽性は、1月26日以来、実に2か月半ぶりです。急激悪化が止まりません。危険です。
四月になって新年度需要が増えているのでしょうか。


本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
2日成田着パキスタンから入国の埼玉県在住者2人(40代男・10代女)が連番確認されており、団体感染が疑われます。
2日成田着でパキスタンからの入国者の陽性が5人連番確認されており、機内クラスターが疑われます。

三日後陽性者・四日後陽性者は4人です。
パキスタンから2人、ウズベキスタン、インドから各1人です。これで対象国が少し多めに増えた3月5日着から3月30日着までの26日間で34人目となりました。
三日後陽性者は、従来の検疫方法ではすり抜けていた、これまで極々稀に出るだけでほぼ出るわけがないと考えられてきた特異な人たちです。そんな人が1日1人以上出ているというのは流石に多すぎます。とにかくすり抜ける人が多すぎる=これまでの検疫は大失敗だったということがはっきりと証明されてしまっています。


空港検疫での陽性がかなり増えてきていますが、団体感染疑い例や機内クラスター疑い例が急激に増え始めています。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17881.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!2日連続2桁陽性!!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
3日間強制隔離後の検査でも続々陽性判明中!!
年末年始以来のウイルス密輸緊急事態宣言状態!!!
国内感染拡大阻止の瀬戸際です!!!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

3日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で15人です。2日到着分が9人、1日遅れの1日到着分が2人、従来の検疫方法だとすり抜けていた3日遅れの3月29日到着分が1人、3月30到着分が3人も出ました。これまで無視していたすり抜け者だらけで異常です!!

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは2日連続です。二日連続の二桁人数陽性は、1月26日以来、実に2か月半ぶりです。危険です。
ここのところ一気に増加しています。

完全に入国者の感染が急増傾向に入ってきました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか

空港検疫で陽性増加(第一波3月、第二波6月、第三波11月)→
国内での陽性増加(第一波4月、第二波7月、第三波12月)→
緊急事態宣言(第一波5月GW無!、第二波8月夏休無!、第三波1月冬休無!)の
悪しき流れをここらで止めませんか
今年はGWに遊びに行けるのでしょうか。瀬戸際です。


詳細は3日23時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17881.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

新千歳_空港概要(総合)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/新千歳空港(総合)
日本空港情報館
新千歳空港

top.jpg
新千歳空港

■飛行場の概要
北海道千歳市と苫小牧市にまたがる国管理空港(旧・第2種空港)です。(旅客ビルは千歳市側)
昭和63年、隣接する千歳空港から自衛隊基地と分離する形で移転、開港した空港です。場所は分離したものの、両空港はつながっており、現在も管制業務は防衛省と共通運用しています。北海道最大で、道内路線のハブ空港となっています。
平成22年3月に国際線ターミナルビルが完成、平成23年7月に連絡施設などを全面オープンしています。現在、令和2年1月中の完成を目指し国際線ターミナルの再整備工事が進んでいます。
平成29年7月に、旅客ビル管理者が北海道空港から新千歳空港ターミナルビルディングに変更されています。
特定運営事業等の運営移行が始まっており、一括管理される北海道七空港のひとつです。令和2年1月にビル施設等事業の民間委託が開始(既存空港ビル会社である新千歳空港ターミナルビルディングを空港運営受託者である北海道エアポートが完全子会社化することによる開始)。令和2年6月1日、空港事業全体の完全民営化がスタートしています。


■飛行場種別:国管理空港(旧・第2種空港)
■設置管理者:(設置管理)国土交通大臣(運営権者)北海道エアポート
■滑走路延長:(A)3000m/(B)3000m
■空港コード:CTS/RJCC
■旅客ビル管理者:北海道エアポート※
※平成29年7月1日に会社分割により旅客ビル管理者が北海道空港から新千歳空港ターミナルビルディングに変更
※令和2年1月15日に新千歳空港ターミナルビルディングが北海道エアポートの完全子会社化
※令和2年10月1日に会社合併により旅客ビル管理者が新千歳空港ターミナルビルディングから北海道エアポートに変更


※情報は特記以外令和元年6月現在のものです。
■国内線-国際線連絡施設
CTS022-3.jpg2階 連絡通路(シュタイフ ディスカバリーウォーク)
(写真は平成28年7月撮影)
東側にある扇状の国内線ターミナルと、西側にある方形の国際線ターミナルは向かい合うように設置されていて、両ターミナル間には連絡施設(通路)が設けられています。
長さは約230メートル。国内線、国際線両ターミナルの2階、3階と接続しています。2階部分は、国内線は売店区画部分、国際線は到着ロビーに直結しています。動く歩道が設けられているほか、ヘルプカーと呼ばれる無料電動カートを運行し、利便性向上が図られています。
平成28年に通路部分がシュタイフ ディスカバリーウォークになりました。

※平成28年04月29日:シュタイフ ディスカバリーウォーク 開業
CTS022-4.jpg3階スマイルロード
(写真は平成28年7月撮影)
連絡施設の3階部分はスマイルロードとしてエンターテインメント施設や特徴的な店舗が多数出店しています。
大型施設としては、チョコレートの製造過程などを見学できる「ロイズチョコレートワールド」、キャラクター施設として「ハローキティ ハッピーフライト」と「ドラえもんわくわくスカイパーク」が通路に沿って設置されています。これらの施設はグッズ販売スペースも充実しています。
売店4店舗(北海道牛乳カステラ、Hello Kitty Japan、ジャージーブラウン、ツルハドラッグ)、飲食店1店舗(スターバックス)が出店しています。

※平成**年**月**日:HOKKAIDO Plant、Deli 閉店
※平成26年04月15日:VERY BERRY FARM 閉店
※平成26年04月25日:ART LIFE DEPO 蝦夷屋 開店
※平成26年11月30日:月寒あんぱん 閉店
※平成**年**月**日:北かり、サーティーワンアイスクリーム、ART LIFE DEPO 蝦夷屋 閉店
※平成27年07月17日:ロイズチョコレートワールド リニューアル(ベーカリーエリア新設)
※平成28年03月13日:シュタイフ ネイチャーワールド 閉店
※平成28年07月22日:ハローキティ ハッピーフライト 開店

■アクセス交通施設
CTS021a.jpg鉄道アクセス施設(JR新千歳空港駅)
(写真は令和元年6月撮影)
国内線ターミナル地下部分にJR北海道の新千歳空港駅があります。駅ナンバリングはAP15。
県庁所在地札幌市の中心駅である札幌駅まで快速で約40分です(約30分に1本の運転)。
駅改札口隣に待合室がありその中に2店舗(おみやげ売店・ウイングス&ホイールス)、地下2階の駅ホームに2店舗(キオスク・弁当売店)が出店しています。改札口隣にツアーカウンター(みどりの窓口)とツインクルラウンジがあります。
==================
陸上アクセス施設(バスのりば)

(写真は平成28年7月(南北)、平成22年5月(国際)撮影)
バスのりばは、国内線ターミナル1階前面、国際線ターミナル1階にあります。スキー場直行のバスが冬期の期間限定で多数運行されるのが特徴です。
国内線ターミナル前
国内線の場合、路線バスは南北両端(1番、2番と28番、29番)、空港リムジンバスは中央付近の2か所(12番、13番、14番と20番、21番、22番)から発車します。
・許可者乗降場(01番の先):千歳アウトレットモール・レラ無料シャトルバス
・01番:千 歳方面(路線バス 空4番支笏湖線支笏湖行・空5番大和線新星行・空6番空港市内線本町2丁目行=北海道中央バス、16番勇舞空港線長都駅東口行=千歳相互観光バス・道南バス)
・02番:千 歳方面(路線バス 千歳駅前行=あつまバス)
 厚 真方面(路線バス 厚真行=あつまバス)
 苫小牧方面(路線バス 30番苫小牧駅前行(星が丘団地経由・植苗経由)・白老緑泉郷行=道南バス)
 室 蘭方面(はやぶさ号 室蘭観光協会前行=道南バス)
 登別温泉方面(登別温泉エアポート号 足湯入口行(ウポポイ前経由あり)=道南バス)
 浦 河方面(特急ひだか優駿号 浦河高校前行=ジェイ・アール北海道バス)
 穂 別方面(穂別出張所行=道南バス)
・03番:(団体バスのりば)
・04番:(団体バスのりば)
・05番:(団体バスのりば)
・06番:(団体バスのりば)
・07番:(団体バスのりば)
・08番:(身障者用)
・09番:-
・10番:(予約タクシーのりば)
・11番:(一般タクシーのりば)
・12番:澄 川方面(円山バスターミナル行=北都交通)
 真駒内方面(アパホテル&リゾート<札幌>行=北都交通)
 桑 園方面(北9条西14丁目桑園行=北都交通)
 ニセコ方面※(ニセコひらふ行=ニセコバス)
 定期観光バスエアー&支笏湖コース(札幌第一観光バス)
・13番:大谷地方面(地下鉄大谷地駅行=北海道中央バス・北都交通)
 麻 生方面(地下鉄北24条駅行=北海道中央バス)
 発 寒方面(地下鉄宮の沢駅行=北海道中央バス)
 東 区方面(サッポロビール園行、地下鉄東区役所駅前行=北海道中央バス)
・14番:札幌駅方面(ロイトン札幌行・中島公園経由京王プラザホテル札幌行=北海道中央バス・北都交通)
 札幌駅方面札幌都心直行便(中島公園行=北都交通・北海道中央バス)
・15番:-
・16番:(身障者用)
・17番:(一般タクシーのりば)
・18番:(予約タクシーのりば)
・19番:-
・20番:大谷地方面(地下鉄大谷地駅行=北海道中央バス・北都交通)
 麻 生方面(地下鉄北24条駅行=北海道中央バス)
 発 寒方面(地下鉄宮の沢駅行=北海道中央バス)
 東 区方面(サッポロビール園行・地下鉄東区役所駅前行=北海道中央バス)
・21番:澄 川方面(円山バスターミナル行=北都交通)
 真駒内方面(アパホテル&リゾート<札幌>行=北都交通)
 桑 園方面(北9条西14丁目桑園行=北都交通)
 定山渓方面(湯ったりライナー号 定山渓車庫前行=北都交通)
 帯 広方面(とかちミルキーライナー 帯広駅前行・十勝川温泉行=北都交通・おびうん観光)
 旭 川方面(旭川駅前行=北都交通・旭川電気軌道)
 網 走方面(網走バスターミナル行=網走バス)
・22番:札幌駅方面(ロイトン札幌行・中島公園経由京王プラザホテル札幌行=北海道中央バス・北都交通)
 札幌駅方面札幌都心直行便(中島公園行=北都交通・北海道中央バス)
・23番:(団体バスのりば)
・24番:(団体バスのりば)
・25番:(団体バスのりば)
・26番:(団体バスのりば)
・27番:(団体バスのりば)
・28番:千 歳方面(路線バス 空4番支笏湖線支笏湖行・空5番大和線新星行・空6番空港市内線本町2丁目行=北海道中央バス、16番勇舞空港線長都駅東口行=千歳相互観光バス・道南バス)
・29番:千 歳方面(路線バス 千歳駅前行=あつまバス)
 厚 真方面(路線バス 厚真行=あつまバス)
 苫小牧方面(路線バス 30番苫小牧駅前行(星が丘団地経由・植苗経由)・白老緑泉郷行=道南バス)
 室 蘭方面(はやぶさ号 室蘭観光協会前行=道南バス)
 登別温泉方面(登別温泉エアポート号 足湯入口行(ウポポイ前経由あり)=道南バス)
 浦 河方面(特急ひだか優駿号 浦河高校前行=ジェイ・アール北海道バス)
 穂 別方面(穂別出張所行=道南バス)
・30番:千歳アウトレットモール・レラ無料シャトルバス

国際線ターミナル前
バスのりばは3か所を使用しています。国内線ターミナル前を発車したバスの一部が経由するものになっています。令和元年8月にのりば位置がターミナル建物出入口前に移転しています。
・84番:札幌駅方面(ロイトン札幌行・中島公園経由京王プラザホテル札幌行=北海道中央バス・北都交通)
 札幌駅方面札幌都心直行便(中島公園行=北都交通・北海道中央バス)
 大谷地方面(地下鉄大谷地駅行=北海道中央バス・北都交通)
 麻 生方面(地下鉄北24条駅行=北海道中央バス)
 発 寒方面(地下鉄宮の沢駅行=北海道中央バス)
 東 区方面(サッポロビール園行・地下鉄東区役所駅前行=北海道中央バス)
 澄 川方面(円山バスターミナル行=北都交通)
 真駒内方面(アパホテル&リゾート<札幌>行=北都交通)
 桑 園方面(北9条西14丁目桑園行=北都交通)
・85番:支笏湖方面(路線バス 空4番支笏湖線支笏湖行・空5番大和線新星行・空6番空港市内線本町2丁目行=北海道中央バス)
 千 歳方面(路線バス 千歳駅前行=あつまバス)
 厚 真方面(路線バス 厚真行=あつまバス)
 定山渓方面(湯ったりライナー号 定山渓車庫前行=北都交通)
 帯 広方面(とかちミルキーライナー 帯広駅前行・十勝川温泉行=北都交通・おびうん観光)
 旭 川方面(旭川駅前行=北都交通・旭川電気軌道)
・86番:長 都方面(路線バス 16番勇舞空港線長都駅東口行=千歳相互観光バス・道南バス)
 苫小牧方面(路線バス 30番苫小牧駅前行(星が丘団地経由・植苗経由)・白老緑泉郷行=道南バス)
 室 蘭方面(はやぶさ号 室蘭観光協会前行=道南バス)
 登別温泉方面(登別温泉エアポート号 足湯入口行(ウポポイ前経由あり)=道南バス)
 浦 河方面(特急ひだか優駿号 浦河高校前行=ジェイ・アール北海道バス)
・98番:千歳アウトレットモール・レラ無料シャトルバス

※ニセコ方面路線バスは夏のみ、定期観光バスエアー&支笏湖コースは春〜秋のみ
※国内線2番・28番・国際線66番 スキーバスニセコ方面(ニセコひらふ行)は冬期のみ。(H25年度 12/14-3/23、H26年度 12/1-3/29、H27年度 12/1-3/27、H28年度 12/1-3/26、H29年度 12/1-3/25、H30年度 12/1-3/31、R元年度 12/1-3/31、R2年度 12/4-3/31)
※国内線12番 スキーバス夕張方面(ゆうばりホテルシューパロ行)は冬期のみ(平成29年度以降は運休)。(H25年度 11/30-3/30、H26年度 12/6-3/30、H27年度 12/5-4/3、H28年度 12/17-1/11・2/3-3/26)
※冬期にツアーのスキーバス複数路線あり(グッドスポーツ(ホワイトライナー)ニセコ方面、加森観光(ビッグランズ号)ルスツ方面、北海道アクセスネットワーク(北海道リゾートライナー)ルスツ・ニセコ方面・キロロ方面・サッポロテイネ方面・定山渓方面・富良野方面・トマム方面など)

路線変遷
※平成21年10月21日:洞爺湖温泉方面東町サンパレス行(道南バス)運休(10/20最終運行)
※平成22年12月15日:国際線のりば変更(66番・67番→65番、68番→66番)
※平成23年04月01日:地下鉄麻生駅(直行)・地下鉄北24条駅(地下鉄東区役所前駅経由)(北海道中央バス)廃止、地下鉄北24条駅行・地下鉄東区役所前駅新設(路線再編)
※平成23年07月06日:のりば変更(1番〜32番→1番〜30番)
※平成24年04月01日:苫小牧西港フェリーターミナル行(北都交通) 新設
※平成25年?*月**日:室蘭産業会館前行を室蘭観光協会前行に変更
※平成25年07月01日:札幌駅前行・札幌駅前ターミナル行(札幌都心直行便、北海道中央バス・北都交通)新設
※平成25年12月01日:札幌駅前行・札幌駅前ターミナル行(札幌都心直行便)運休
※平成26年02月28日:定山渓車庫前行 じょうてつ 撤退
※平成26年07月19日:ニセコひらふ行(北海道中央バス・ニセコバス)新設(夏期運行、〜9/15)
※平成27年04月01日:千歳アウトレットモール・レラ無料シャトルバス のりば変更(1番→許可車乗降所、28番→30番)
※平成27年08月01日:ニセコひらふ行(北海道中央バス・ニセコバス)新設(夏期運行、〜9/27)
※平成28年07月01日:地下鉄東区役所駅前行(地下鉄大谷地駅未経由)運休、サッポロビール園行・札幌都心直行便中島公園行 新設
※平成28年07月30日:ニセコひらふ行(北海道中央バス・ニセコバス) 新設(夏期運行、〜9/25)
※平成28年10月01日:16番勇舞空港線長都駅東口行(千歳相互観光バス・道南バス) 新設、系統番号変更(3番→空4番、5番→空5番、6番→空6番)
※平成29年03月27日:ゆうばりホテルシューパロ行(北海道中央バス・夕張鉄道) 運休(国内線12番)
※平成29年08月01日:ニセコひらふ行(北海道中央バス・ニセコバス) 新設(夏期運行、〜10/15)
※平成30年04月01日:北9条西14丁目桑園行(北都交通) 新設
※平成30年04月25日:旭川駅前行(北都交通・旭川電気軌道) 新設
※平成30年08月01日:特急うらかわ号浦河ターミナル行 運休、特急ひだか優駿号浦河ターミナル行(道南バス) 新設、ニセコひらふウェルカムセンター行(北海道中央バス・ニセコバス) 新設(夏期運行、〜10/14)
※平成31年04月01日:苫小牧西港フェリーターミナル行 運休
※令和元年07月20日:網走バスターミナル行 新設
※令和元年08月01日:ニセコひらふ行(ニセコバス・札幌第一観光バス) 新設(夏期運行、〜9/30)
※令和元年08月30日:国際線バスのりば移設(65番・66番 廃止→84番-86番・98番)
※令和元年10月15日:網走バスターミナル行 運休
※令和元年12月20日:網走バスターミナル行 新設
※令和02年07月12日:足湯入口行(ウポポイ前経由) 新設
※令和03年04月01日:室蘭観光協会前行(登別東インター前経由/道南バス)・浦河ターミナル行(道南バス) 運休
※令和03年04月03日:特急ひだか優駿号浦河高校前行(ジェイ・アール北海道バス) 新設
CTSTD001N.jpg CTSTD001S.jpg
▲国内線バスのりば北側  国内線バスのりば南側▲
i02.jpg
▲国際線バスのりば
==================
陸上アクセス施設(駐車場)

国内線ターミナルと国際線ターミナルに挟まれるような形で、旅客ターミナルビル地域の中央部分にAとBの2つの駐車場が設置されています。
平面駐車場で、合わせて3,395台分用意されていますが、利用度は高いです。前述の国内線-国際線間連絡通路がA・Bの2駐車場間にあり、両ターミナルへのアクセスが容易になっています。
レンタカー各社は南千歳駅周辺などに点在しており、空港ターミナルから送迎車でアクセスする形となります。
平成23年7月のリニューアル以降、エンターテインメント施設として注目を集め、非航空利用者も多いことから、空港に近いアウトレットモール・レラと連携し、レラの駐車場を利用して無料連絡バスで訪問できるようになっています。
21s.jpg 21n.jpg
A駐車場(北側)▲     ▲B駐車場(南側)
CTS023.jpg陸上アクセス施設(レンタカーカウンタ)
(写真は令和元年6月撮影、国内線側)
レンタカーカウンタは国内線旅客ターミナルビル1階と国際線旅客ターミナルビル1階にあります。
国内線は、ランド側から見て左側(北側)の中央寄りに多数のカウンタが並んでいます。

カウンタで手続き後、前面中央部にある送迎車の乗降スペースから空港周辺の営業所へ送迎になります。多くのレンタカー会社が空港から車で10〜15分ほど離れた場所に営業所を設けており、送迎車の待ち時間も含めると、空港到着から貸出しまでは小一時間はかかると考えておいた方が良いです。

■その他施設
shinchitose24004.jpg貯雪ピット
(写真は平成24年5月撮影)
新千歳空港では、「エコ・エアポート」の実現に向け、「雪を利用した環境施策(クールプロジェクト)」を推進しており、平成22年から雪冷熱供給施設が設置されています。
滑走路脇に貯雪ピットが設けられ、冬の間に降った雪を保存し、夏場、そこから得られる冷熱エネルギーを利用して旅客ターミナルの冷房に使用しています。
(写真は国内線旅客ターミナルから見た貯雪ピット)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■新千歳空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
新千歳空港旅客ビルの公式サイト(北海道エアポート株式会社)◎
新千歳空港運営受託者の会社公式サイト◎(北海道エアポート株式会社)
新千歳空港旅客ビル関係会社(旧親会社)の公式サイト(北海道空港株式会社)△
新千歳空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
国土交通省北海道開発局の公式サイト◎(「港湾・空港」の項目に空港紹介ページあり)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※新千歳空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.06.06
前調査日 2019.06.25

posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

検疫週間速報3月3_罹患率増加

◇空港検疫(週間速報)3月3週目 検体数≒入国者数も陽性者も激増し罹患率増加

厚生労働省(厚労省)は3月31日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の3月3週目(3月14日〜3月20日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。2020年11月11日以降毎週水曜日に過去4週間分が発表されています。今回の公表で、2020年10月4日〜2021年3月20日分が公表されたことになりました。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じてる場合もありますが、分析に活用できます。

[罹患状況推移分析] 罹患率が上がり始め
2020年
10/04-10/10 検体12,421・陽性57=罹患率0.46%(日本国籍0.46%:外国籍0.46%)
10/11-10/17 検体 7,364・陽性24=罹患率0.33%(日本国籍0.29%:外国籍0.34%)
10/18-10/24 検体12,213・陽性46=罹患率0.38%(日本国籍0.39%:外国籍0.37%)
10/25-10/31 検体17,833・陽性47=罹患率0.26%(日本国籍0.22%:外国籍0.29%)
  <11/01〜入国者の多い低感染国9か国が検査解除>
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍0.75%:外国籍0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍0.54%:外国籍1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍0.52%:外国籍0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍0.61%:外国籍0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍0.50%:外国籍0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍0.43%:外国籍0.64%)
12/13-12/19 検体18,554・陽性74=罹患率0.40%(日本国籍0.28%:外国籍0.62%)
12/20-12/26 検体18,835・陽性98=罹患率0.52%(日本国籍0.51%:外国籍0.54%)
12/27-01/02 検体13,123・陽性83=罹患率0.63%(日本国籍0.49%:外国籍0.75%)
2021年
01/03-01/09 検体14,098・陽性76=罹患率0.54%(日本国籍0.23%:外国籍0.72%)
  <01/09〜全入国者検査開始>
01/10-01/16 検体21,399・陽性67=罹患率0.31%(日本国籍0.31%:外国籍0.31%)
01/17-01/23 検体22,678・陽性41=罹患率0.18%(日本国籍0.31%:外国籍0.15%)
01/24-01/30 検体10,076・陽性25=罹患率0.25%(日本国籍0.12%:外国籍0.37%)
01/31-02/06 検体10,435・陽性20=罹患率0.19%(日本国籍0.13%:外国籍0.27%)
02/07-02/13 検体 9,423・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.15%:外国籍0.26%)
02/14-02/20 検体 9,523・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.11%:外国籍0.28%)
02/21-02/27 検体11,779・陽性23=罹患率0.20%(日本国籍0.22%:外国籍0.17%)
02/28-03/06 検体14,086・陽性29=罹患率0.21%(日本国籍0.16%:外国籍0.26%)
03/07-03/13 検体14,467・陽性27=罹患率0.19%(日本国籍0.14%:外国籍0.25%)

03/14-03/20 検体17,879・陽性49=罹患率0.27%(日本国籍0.20%:外国籍0.41%)

検査数は、12月中旬〜下旬に日本国籍者が外国籍者の二倍ほどいたのに対し、12月5週目に日本国籍:外国籍=1:1.16と逆転。1月1週目に1:1.8、1月2週目に1:2.6、1月3週目に1:3.7とどんどん外国籍者が増えていました。
1月4週目に外国籍者が急激に減って日本国籍:外国籍=1:1.05とほぼ同じになり、2月1週目に1:0.88と日本国籍者が逆転。2月2週目は1:0.82まで進みました。
2月3週目に再び外国籍者が多くなり1:1.11になったものの、2月4週目は再び1:1.02とほぼ同数に逆戻り。その後は日本国籍者が多い傾向が続いており、3月1週目は1:0.86、前週3月2週目は1:0.63、今週はさらに日本国籍者が増加し、1:0.52となっています。完全に年度末需要と推定されます

検査対象が全入国者になっています。検査数(≒入国者)の多さは、米国、中国、韓国、フィリピン、タイの順でした。
日本人は12月4週目に12,354人いたのに対し、1月以降は激減していますが少しずつ増え、今週は11,722人と12月レベルにまで戻りました。
外国人は大幅に減少が継続。1月3週目に17,873人だったものが、今週は6,157人と3分の1になっています。

10月の4週間は日本国籍者と外国籍者の罹患率に差はなく0.35%程度でした。
11月に入ってからは、日本国籍者、外国籍者ともに急上昇しました。外国籍者の方が多かった印象ですが、差は小さく、日本国籍者の割合も追いかけるように増えていました。
検体数が増加していますが、三日間強制隔離対象国が増えており、二回検査する人が増えていることも、増加した一因と推定されます。
前週と比べると、日本国籍者は、検査数が32%増加に対して陽性者数は85%増加。外国籍者は検査数が10%増加に対して陽性者数は79%増加です。陽性者の増加が目立ちます。
このため、罹患率は、日本国籍者、外国籍者とも悪化。特に外国籍者が大きく悪化しています。

罹患率は、0.3%近くまで上がってきました。
日本国内の罹患率は、最悪のピークだった1月初旬でも0.06%(人口約1億2500万人のうち治療中+死者約70,000人)ですから、空港検疫は国内より著しく危険であることが分かります。

[陽性者数多い国分析] 全23か国に拡大、パキスタンが急激悪化
今週陽性者が確認されたのは、前週に続いて陽性者が出ているフィリピン、パキスタン、アラブ首長国連邦(UAE)、ウクライナ、ブラジル、ナイジェリアなどを含めて23か国でした。
最多だったのはパキスタンで9人と急激悪化しています。全員外国籍者でした。
ウクライナが6人で続き、フィリピンとUAEが各4人です。ウクライナは日本国籍が5人と多く、フィリピンとUAEはいずれも外国籍者が3人と多い状態でした。
米国がぶり返してきており3人、ハンガリーも3人。いずれも日本国籍者2人・外国籍者1人です。
続いてバングラデシュ、イタリア、エジプトが各2人です。バングラデシュは全員外国籍者、イタリアは全員日本国籍者でした。
残り14か国は1人ずつで、韓国、フランス、アフガニスタン、カメルーンが外国籍者なだけで10か国は日本国籍者でした。ブルガリア、カメルーン、セルビア(恐らく誤認識)、ボスニア・ヘルツェゴヴィナは入国者数が1桁なのに陽性者が出る異常事態です。
相変わらず欧米は日本国籍者、南アジアは外国籍者が多い印象です。

12月に変異株ばかりだった英国は陽性者0人が7週連続で途切れました。

[罹患率高い国分析] 1%超えは23か国中15か国も
罹患率は、セルビアとボスニア・ヘルツェゴヴィナが最も悪く25.00%(検体4人中1人陽性=日本国籍者3人中1人)。カメルーンが16.67%(検体6人中1人陽性=全員外国籍者)、ブルガリアが14.29%(検体7人中1人陽性=日本国籍者1人中1人)で、合計4か国が二桁割合の超危険状態でした。
ウクライナが8.00%(検体75人中6人陽性)、ハンガリーが6.52%(検体46人中3人陽性)、エジプトが5.56%(検体36人中2人陽性)、アイルランドが5.00%(検体20人中1人陽性)、アフガニスタンが4.76%(検体21人中1人陽性)、パキスタンが3.81%(検体236人中9人陽性)、ナイジェリアが3.03%(検体33人中1人陽性)、イタリアが1.85%(検体108人中2人陽性)、ケニアが1.85%(検体54人中1人陽性)、UAEが1.83%(検体218人中4人陽性)、バングラデシュが1.74%(検体115人中2人陽性)と続いています。
1%超えは以上の15か国でした。

ウクライナ、パキスタン、ナイジェリア、UAEは前週から連続で1%超えの異常状態です。相変わらずアフリカと東欧が多い印象で、南アジア〜中東も増えてきています。

[航空便利用者数分析] 航空利用者も増加
合計の利用者数は、22,071人(前週比+3,642人)と前週から増加しました
多くの国が利用者数が増加しています。最も伸びたのは米国直行便が5,069人(前週比+664人)、シンガポール直行便が1,398人(前週比+657人)、韓国直行便が1,514人(前週比+430人)などとなっています。
減少した国は少なく、ニューカレドニア直行便が166人(前週比-95人)が比較的多めに減少した程度でした。
皆増したのがミャンマー150人、インド56人。ハンガリーが10人皆減の0人でした。
変異株で騒ぎになっている英国直行便は409人(前週比+78人)でやや増加状況でした。

[変異株陽性者数分析] 変異株陽性者四割超!!
詳細発表された45人の陽性者のうち、17人が英国で確認された変異株、1人がブラジルで確認された変異株、1人が南アフリカで確認された変異株と判明しています。実に42%も占めています。
そのうち3人は3日遅れ陽性で、従来の入国方法ではすり抜けていた事例でした。

毎週データは更新されているようですので、今後も注視していきます。

週間速報内容
03/14-03/20
全検査
合計 検体17,879陽性49 0.27%
日本 検体11,722陽性24 0.20%
外国 検体 6,157陽性25 0.41%


検体数の多い国
米  国:検体3,626 陽性 3=0.08%
  日本国籍 検体2,929 陽性 2=0.07%/外国籍 検体 697 陽性 1=0.14%
中  国:検体2,461 陽性 1=0.04%
  日本国籍 検体1,052 陽性 1=0.10%/外国籍 検体1,409 陽性 0=0%
韓  国:検体1,169 陽性 1=0.09%
  日本国籍 検体 369 陽性 0=0%/外国籍 検体 800 陽性 1=0.13%
フィリピン:検体1,022 陽性 4=0.39%
  日本国籍 検体 170 陽性 1=0.59%/外国籍 検体 852 陽性 3=0.35%
タ  イ:検体1,013 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 926 陽性 0=0%/外国籍 検体 87 陽性 0=0%

罹患率の高い国
セルビア:合計 検体 4、陽性 1=25.00%
  日本国籍 検体 3 陽性 1=33.33%/外国籍 検体 1 陽性 0=0%
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ:合計 検体 4、陽性 1=25.00%
  日本国籍 検体 3 陽性 1=33.33%/外国籍 検体 1 陽性 0=0%
カメルーン:合計 検体 6、陽性 1=16.67%
  日本国籍 検体 0 陽性 0=0%/外国籍 検体 6 陽性 1=16.67%
ブルガリア:合計 検体 7、陽性 1=14.29%
  日本国籍 検体 1 陽性 1=100.00%/外国籍 検体 6 陽性 0=0%
ウクライナ:合計 検体 75、陽性 6=8.00%
  日本国籍 検体 59 陽性 5=8.47%/外国籍 検体 16 陽性 1=6.25%


毎日の個別発表との誤差状況(3月7日〜3月13日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):49人
(B)毎日発表:45人中非公表0人(2か国滞在者4人(セルビアが誤発表とされています))

 (誤差が出ている国)Aが超過していると非公表の可能性有
 ブルガリア(A)1人(B)0人=Aが1人超過(日本国籍1・外国籍0)
 オランダ(A)0人(B)1人=Bが1人超過

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

空港検疫4/2_悪化止まらず2桁

◇空港検疫 悪化止まらず二桁人数陽性、パキスタンまた5人も、三日後陽性も3人 4月2日発表分

厚生労働省(厚労省)は4月2日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
4月2日現在
罹 患 率 0.396%

無症状率 92.5%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)2.2万人

(比較用)東京都:罹患率0.871%=感染121,461人、死亡率0.0127%=死亡1,774人/人口13,942,024人(2021年3月)
(比較用)アラブ首長国連邦:罹患率4.746%=感染463,759人、死亡率0.0153%=死亡1,499人/人口約977万人(2019年)←[急増中・第二波ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/united-arab-emirates/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月31日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月22日:対象565,261人、陽性2,257人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月23日:対象568,009人、陽性2,262人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年03月24日:対象569,562人、陽性2,266人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月25日:対象571,176人、陽性2,272人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月26日:対象572,879人、陽性2,276人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月27日:対象574,611人、陽性2,281人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月28日:対象576,976人、陽性2,293人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月29日:対象579,105人、陽性2,298人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月30日:対象581,967人、陽性2,303人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年03月31日:対象583,414人、陽性2,313人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年04月01日:対象585,067人、陽性2,321人/罹患率0.396%

2020年04月04日〜2021年04月02日:対象587,415人、陽性2,328人/罹患率0.396%

2021年4月2日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2548万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約49.7万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年4月2日0時現在で475,044人ですから、隠れ感染者はあと約2.2万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は2,348人と、二千人を切りました。
感染者は7人増加。罹患率は横ばいでした。少し下げ止まってきている印象です。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年4月2日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17860.html




















空港検疫検査 到着日別詳細結果(4月1日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297
03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
03月19日:症状 有0 無4=陽性6人 2293・2294・2295・2296・2314・2315
03月20日:症状 有1 無9=陽性10人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305・2318・2319
03月21日:症状 有1 無7=陽性8人 2306・2307・2308・2309・2310・2311・2312・2313
03月22日:症状 有2 無0=陽性2人 2316・2317
03月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2320・2321・2322・2332・2342・2343
03月24日:症状 有2 無4=陽性6人 2323・2324・2325・2326・2327・2344
03月25日:症状 有1 無4=陽性5人 2328・2329・2330・2331・2351
03月26日:症状 有2 無12=陽性14人 2333・2334・2335・2336・2337・2338・2339・2340・2341・2355・2361・2362・2363・2364
03月27日:症状 有1 無5=陽性6人 2345・2346・2347・2348・2366・2371
03月28日:症状 有0 無6=陽性6人 2349・2350・2352・2353・2354・2373

03月29日:症状 有0 無8(+3)=陽性8人 2356・2357・2358・2359・2360・2380・2381・2384
 [空港別] 成田6(+1)・羽田2(+2)
 [男女別] 男7(+1)・女2(+2)
 [年代別] 10代下0・20代2(+1)・30代4(+2)・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+2)・インド2・ネパール1・ハンガリー2(+1)・米国1
 [居住地] 東京4(+1)・非公表4(+2)

03月30日:症状 有1 無5=陽性6人 2365・2367・2368・2369・2370・2372
 [空港別] 成田2・羽田2・関空2
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代4・40代0・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・ケニア1・米国2・ブラジル1
 [居住地] 千葉1・東京3・愛知1・兵庫1
03月31日:症状 有1 無5=陽性6人 2374・2375・2376・2377・2378・2379
 [空港別] 成田6
 [男女別] 男6・女0
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン3・カメルーン1・米国1
 [居住地] 埼玉1・東京2・神奈川2・三重1
04月01日:症状 有0 無10=陽性10人 2382・2383・2385・2386・2387・2388・2389・2390・2392・2393
 [空港別] 成田7・羽田1・関空2
 [男女別] 男8・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代6・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インド1・パキスタン5・UAE1・米国2
 [居住地] 福島1・栃木1・千葉1・東京1・神奈川3・愛知1・京都1・非公表1

04月02日:症状 有0 無1=陽性1人 2391
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1
 [居住地] 大阪1


合計14人の陽性確認が発表されました。
3日後陽性者が3人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年4月2日までの365日間で2,314人になりました。
2,314人のうち有症状は173人です。無症状は2,141人で、無症状率は92.5%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
3日後陽性の3月29日羽田着フィリピンから入国の在住地非公表者2人(30代女・40代女)、4月1日成田着パキスタンから入国の神奈川県在住者2人(30代男女)がそれぞれ連番確認されており、団体感染が疑われます。
4月1日成田着でパキスタンからの入国者の陽性が4人連番確認されており、機内クラスターが疑われます。

三日後陽性者は3人です。
フィリピンから2人、ハンガリーから1人です。これで対象国が少し多めに増えた3月5日着から3月29日着までの25日間で32人目となりました。
三日後陽性者は、従来の検疫方法ではすり抜けていた、これまで極々稀に出るだけでほぼ出るわけがないと考えられてきた特異な人たちです。そんな人が1日1人以上出ているというのは流石に多すぎます。とにかくすり抜ける人が多すぎる=これまでの検疫は大失敗だったということがはっきりと証明されてしまっています。

なお、3月29日成田着では、ハンガリーからの入国の陽性が1人すでに出ており、団体感染が疑われます。

空港検疫での陽性がかなり増えてきていますが、団体感染疑い例や機内クラスター疑い例が急激に増え始めています。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17871.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!また2桁人数陽性!

緊急警報! 空港検疫で陽性急増中!本日発表分また二桁人数陽性確認!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
3日間強制隔離後の検査でも続々陽性判明中!!
年末年始以来のウイルス密輸緊急事態宣言状態!!!
国内感染拡大阻止の瀬戸際です!!!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

2日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で14人です。1日到着分が10人、速報に近い2日到着分が1人、従来の検疫方法だとすり抜けていた3日遅れの3月29日到着分3人も出ました。これまで無視していたすり抜け者だらけで異常です!!

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは3月30日以来3日ぶりです。ここのところ一気に増加しています。

完全に入国者の感染が急増傾向に入ってきました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか

空港検疫で陽性増加(第一波3月、第二波6月、第三波11月)→
国内での陽性増加(第一波4月、第二波7月、第三波12月)→
緊急事態宣言(第一波5月GW無!、第二波8月夏休無!、第三波1月冬休無!)の
悪しき流れをここらで止めませんか
今年はGWに遊びに行けるのでしょうか。瀬戸際です。


詳細は2日23時にアップ予定の日々の記事で書きます。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17871.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

三沢_4月バス便時刻変更

■三沢飛行場 アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/02
◎MISAWAぐるっとバス 三沢駅東口-三沢空港-三沢航空科学館-寺山修司記念館-屋内温水プール-斗南藩記念観光村( 0→ 3)※土日祝のみ
◎MISAWAぐるっとバス 三沢駅東口←三沢空港←三沢航空科学館←寺山修司記念館←斗南藩記念観光村(空港発0・空港行0→0・1)※土日祝のみ
◎MISAWAぐるっとバス 三沢駅東口→三沢空港→三沢航空科学館→寺山修司記念館(空港発0・空港行0→1・0)※土日祝のみ
×MISAWAぐるっとバス 三沢駅東口-三沢空港-大空ひろば-寺山修司記念館-屋内温水プール-斗南藩記念観光村(空港発3・空港行2→0・0)※土日祝のみ
×MISAWAぐるっとバス 三沢駅東口←三沢空港←大空ひろば←寺山修司記念館←斗南藩記念観光村(空港発0・空港行1→0・0)※土日祝のみ
×MISAWAぐるっとバス 三沢駅東口←三沢空港←三沢航空科学館←寺山修司記念館(空港発0・空港行1→0・0)※土日祝のみ


04月02日:
無料のMISAWAぐるっとバスが時刻変更されます。土日祝日のみの運行(一部平日も運行)。4/29-5/9と7/22-8/22は毎日運行となります。
リニューアルで閉館していた三沢航空科学館に新たに停車し、大空ひろばに停車しなくなります。
7月1日〜9月30日のみ小川原湖水浴場にも停車します。
三沢空港から三沢駅方面へは乗車できません(三沢駅方面から三沢空港へは乗車可)。

無料巡回! MISAWAぐるっとバス運行について(青森県立三沢航空科学館公式サイト)
https://kokukagaku.jp/info/3314/


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 三沢飛行場 | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

空港検疫4/1_4月も3日後陽性から

◇空港検疫 4月も3日後陽性者出現からスタート、パキスタン勢い止まらず3人 4月1日発表分

厚生労働省(厚労省)は4月1日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
4月1日現在
罹 患 率 0.396%

無症状率 92.4%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)2.5万人

(比較用)日 本:罹患率0.378%=感染474,773人、死亡率0.0073%=死亡9,162人/人口約1億2548万人(2021年3月)
(比較用)インド:罹患率0.889%=感染12,149,335人、死亡率0.0118%=死亡162,468人/人口約13億6,641万人(2019年)←[急増中・第二波ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/india/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月31日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月22日:対象565,261人、陽性2,257人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月23日:対象568,009人、陽性2,262人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年03月24日:対象569,562人、陽性2,266人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月25日:対象571,176人、陽性2,272人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月26日:対象572,879人、陽性2,276人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月27日:対象574,611人、陽性2,281人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月28日:対象576,976人、陽性2,293人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月29日:対象579,105人、陽性2,298人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月30日:対象581,967人、陽性2,303人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年03月31日:対象583,414人、陽性2,313人/罹患率0.396%

2020年04月04日〜2021年04月01日:対象585,067人、陽性2,321人/罹患率0.396%

2021年4月1日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2548万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約49.7万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年4月1日0時現在で472,366人ですから、隠れ感染者はあと約2.5万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,653人と、二千人を切りました。
感染者は8人増加。罹患率は横ばいでした。少し下げ止まってきている印象です。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年4月1日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17829.html



















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月31日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297
03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
03月19日:症状 有0 無4=陽性6人 2293・2294・2295・2296・2314・2315
03月20日:症状 有1 無9=陽性10人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305・2318・2319
03月21日:症状 有1 無7=陽性8人 2306・2307・2308・2309・2310・2311・2312・2313
03月22日:症状 有2 無0=陽性2人 2316・2317
03月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2320・2321・2322・2332・2342・2343
03月24日:症状 有2 無4=陽性6人 2323・2324・2325・2326・2327・2344
03月25日:症状 有1 無4=陽性5人 2328・2329・2330・2331・2351
03月26日:症状 有2 無12=陽性14人 2333・2334・2335・2336・2337・2338・2339・2340・2341・2355・2361・2362・2363・2364
03月27日:症状 有1 無5=陽性6人 2345・2346・2347・2348・2366・2371

03月28日:症状 有0 無6(+1)=陽性6人 2349・2350・2352・2353・2354・2373
 [空港別] 成田5・羽田1(+1)
 [男女別] 男4(+1)・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代2(+1)・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン2・デンマーク1・ドイツ1(+1)・ジブチ1
 [居住地] 栃木2・千葉1・東京2・静岡1(+1)
03月29日:症状 有0 無5=陽性5人 2356・2357・2358・2359・2360
 [空港別] 成田5
 [男女別] 男6・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド2・ネパール1・ハンガリー1・米国1
 [居住地] 東京3・非公表2
03月30日:症状 有1 無5=陽性6人 2365・2367・2368・2369・2370・2372
 [空港別] 成田2・羽田2・関空2
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代4・40代0・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・ケニア1・米国2・ブラジル1
 [居住地] 千葉1・東京3・愛知1・兵庫1
03月31日:症状 有1 無5=陽性6人 2374・2375・2376・2377・2378・2379
 [空港別] 成田6
 [男女別] 男6・女0
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン3・カメルーン1・米国1
 [居住地] 埼玉1・東京2・神奈川2・三重1


合計7人の陽性確認が発表されました。
3日後陽性者が1人出ています。
有症状者が1人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月31日までの363日間で2,300人になりました。
2,300人のうち有症状は1人増えて173人です。無症状は2,127人で、無症状率は92.4%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者は1人です。
31日成田着米国から入国の東京都在住30代男が発熱症状です。
米国からは半日程度の飛行ですので、機内発症とみられます。


三日後陽性者は1人です。
ドイツから1人です。これで対象国が少し多めに増えた3月5日着から3月28日着までの24日間で29人目となりました。
三日後陽性者は、従来の検疫方法ではすり抜けていた、これまで極々稀に出るだけでほぼ出るわけがないと考えられてきた特異な人たちです。そんな人が1日1人以上出ているというのは流石に多すぎます。とにかくすり抜ける人が多すぎる=これまでの検疫は大失敗だったということがはっきりと証明されてしまっています。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17830.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

FDA_札幌発着増加へ

□FDA 夏ダイヤ追加発表、札幌丘珠発着路線増加へ

フジドリームエアラインズ(FDA)は3月30日、3月28日〜10月30日の路線・便数計画を追加発表し、札幌(丘珠)-松本(信州まつもと)線を期間就航すると発表しました。

FDAが新たに就航するのは、丘珠-松本線で6月17日〜9月6日に1日1往復を就航します。
また、合わせて丘珠-静岡線を1日1往復増便するとしています。
例年行われている下記増便です。

06/17-09/06
◎FDA 札幌  -松本  ( 0→ 1)
○FDA 札幌  -静岡  ( 1→ 2)


札幌(丘珠)線の季節運航および期間増便について(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/210330.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

検疫強化国増加状況3月

◇空港検疫 変異株に伴う検疫強化国増加状況(3月中の指定)

新型コロナウイルスの変異株に伴う検疫強化国増加が毎日のように続いています。
3月には、18か国と、2か国の2地域が新たに指定されています。


検疫強化の内容は、2020年12月26日に決定された「国内で変異ウイルスの感染者が確認された国・地域からの入国者を対象とする日本における水際対策強化に関する新たな措置」に伴うもの。出国前72時間以内の検査陰性証明の提示必須化と、証明を提出できない場合の検疫指定施設での14日間待機(自宅待機が不可)です。

これらの強化策は、1月13日以降は既に全入国者に対しても行われているものと同じ内容ですが、全入国者対象はあくまで緊急事態宣言発出期間中限定とされています。上記当該国・地域は緊急事態宣言発出期間とは無関係で、緊急事態宣言が全面解除されたとしても措置が継続されるものになります。

3月末までに変異株に伴う検疫強化国・地域は、75か国と、5か国(中国、ロシア、カナダ、米国、ブラジル)の33地域となりました。
英国をはじめとした26か国はさらに強い規制が例外的に適用されています。

3月1日以降に指定された国・地域(◆日本直行便運航継続国・地域)
令和3年3月3日指定 措置開始令和3年3月7日午前0時(日本時間)〜
 ・アメリカ合衆国(ネバダ州※)
 ・スロベニア
 ・ボツワナ
令和3年3月5日指定 措置開始令和3年3月9日午前0時(日本時間)〜
 ・アルゼンチン
 ・チュニジア
 ・ベネズエラ
令和3年3月10日指定 措置開始令和3年3月14日午前0時(日本時間)〜
 ・ウクライナ※
 ・コートジボワール※
 ・ジャマイカ
 ・バングラデシュ※
令和3年3月12日指定 措置開始令和3年3月16日午前0時(日本時間)〜
 ・アルバニア
 ・コロンビア
 ・ベラルーシ
令和3年3月17日指定 措置開始令和3年3月21日午前0時(日本時間)〜
 ・ケニア※
 ・ネパール※◆
 ・ロシア(ウリヤノフスク州)※
令和3年3月19日指定 措置開始令和3年3月23日午前0時(日本時間)〜
 ・インドネシア◆
令和3年3月24日指定 措置開始令和3年3月28日午前0時(日本時間)〜
 ・インド※◆
 ・ウルグアイ
 ・モルドバ
※の国・地域はそれぞれの国内で変異株市中感染未確認ですが、日本の空港検疫で確認されていることから指定されています(モルドバは指定当時は日本の空港検疫での確認で現在は同国内での市中感染確認済み)。

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(検疫強化対象国・地域の追加)(3月24日/外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C049.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

大分県央_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/大分県央飛行場(大分県央空港)
日本空港情報館
大分県央飛行場(大分県央空港)

top.jpg
大分県央飛行場(大分県央空港)

■飛行場の概要
大分県豊後大野市大野町地区にあるその他の空港(旧その他飛行場)です。
平成4年豊肥地区農道離着陸場として開場した、大分県中南部にある飛行場です。空港内に日本文理大学のエクステンションキャンパスがあります。
大分県南部の交通拠点としても期待され、平成9年にその他飛行場となりました。開港以来定期便の就航はありませんが、かつては大分空港との間に定期的な乗合便が就航していました(現在もチャーターは出来ます)。令和3年4月1日現在、定期就航路線はありません。


■飛行場種別:その他の空港(旧その他飛行場)
■設置管理者:大分県
■滑走路延長:800m
■空港コード:===/====
■旅客ビル管理者:大分県


■施設の見どころ:◎==== 小規模/農道離着陸場から始まった空港としては珍しく搭乗待合室なども完備されたターミナルビルです。
■見学者への対応:◎==== 案内所 無/ターミナルパンフ 無/展望デッキ 無/ファン向け展示 有(飛行場の写真や解説をロビー内に展示)
■売店の充実度:===== 売店0店・飲食店0店/近隣に店舗も無
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 無/最寄駅はJR豊肥本線豊後清川駅・緒方駅ですが8キロ程度。バス停は運動公園前が最寄で徒歩10分ほど(各平日のみ2本)


※就航路線令和3年4月1日、そのほかの情報は平成21年10月現在のものです。
SKYVIEW
skyview.jpg skyview2.jpg
広島西→鹿児島便の右窓席から撮影。空港東側上空。
大分県央空港は大分県中南部のなだらかな山中にあります。大野町の中心地からほど近い位置で、千歳大野道路の大野ICからも至近。飛行場のすぐとなりは総合運動公園になっています。工夫次第で、県央の利用者を増やせそうな気がする立地です。

01.jpg旅客ターミナルの特徴・ターミナル前面
(写真は平成21年10月撮影)
開港に合わせて完成したターミナルビルです。
地上2階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。
目を引く水色の外壁と丸い屋根が特徴的。中央に金文字で「大分県央空港」と書く堂々とした建物です。
館内のサインはなく、紙で自作したサインが貼られています。
建物入口は1か所で、スロープも設置されています。

建物前にバスのりばはありませんが、徒歩15分ほどのところにバス停が2か所あります(このほか、大分市内方面・熊本空港方面・熊本方面など便数の多いバスのりば「道の駅おおの」「大野インター」バス停まで約1.2km)。
■最寄バスのりば(運動公園前)(北西方面 約900m/全て大野竹田バス)
大野支所-緒方駅方面を結ぶバスが経由。平日のみ1日計4往復程度。市コミュニティバスと路線バスはほぼ同一ルートを通りますがごく一部区間で経由バス停が異なります。
北行:田中行、豊後大野市コミュニティバス田中・市民病院線 大野支所行
南行:市民病院行(馬場東経由)、豊後大野市コミュニティバス田中・市民病院線 市民病院行(津留公民館前経由/矢田経由あり)

■最寄バスのりば(川北)(北東方面 約900m/全て大野竹田バス)
大野支所-三重駅・豊後大野市役所方面を結ぶバスが経由。1-2時間に1本程度。
西行:田中行
東行:大野竹田バス本社行

※平成24年04月01日?:三重診療所行(大野竹田バス) 運休
※平成26年04月01日:30系統 両家・市民病院線 市民病院行・大野支所行 運休、田中・市民病院線 市民病院行・大野支所行 新設
※平成**年**月**日:三重監督署前行(大野竹田バス) 運休
02.jpgロビー
(写真は平成21年10月撮影)
旅客が立ち入れるのは1階部分です。
待合所、チェックインカウンタ、搭乗待合室などがコンパクトにまとまっています。
白壁のシンプルなデザインですが、壁面という壁面に張り紙などがしてあります。空港の解説などがあり、空港ファンは楽しめます。
03.jpgチェックインカウンタ
(写真は平成21年10月撮影)
1階ランド側(建物入口)から見て右側にあります。
定期旅客便が就航していないため、遊覧飛行を行う九州航空のカウンタになっています。
※遊覧飛行は、最も安い空港周辺コースから鶴見・臼杵コースまで多数あり。平成21年現在は運航対応人数は1-3人でしたが、その後2人以上に変更されています。大分空港への貸切運航も可能。
04.jpg出発口・搭乗待合室
(写真は平成21年10月撮影)
1階ランド側(建物入口)から見て左側にパーティションで区切った搭乗待合室が設けられています。入口は1か所。
搭乗前には入口で搭乗者のセキュリティチェックが行われる模様です。
定期旅客便はなく、案内掲示はありません。
05.jpg到着口
(写真は平成21年10月撮影)
1階ランド側(建物入口)から見て左側にあります。エプロンからはドアが一つ設けられただけの到着口で、手荷物受渡台もありません。
出発口同様、到着口付近に到着案内掲示はありません。
06.jpg展望デッキ?
(写真は平成21年10月撮影)
ターミナルには送迎デッキはありませんが、ターミナルビル正面のウェストエプロンに面した駐車場の一角に展望エリアがあり、イスなどが設けられています。
滑走路側正面には緒方方面の山並みが見えます。ターミナルビルは滑走路の西端付近に設置されており、飛行機が東側へ離陸する瞬間は撮影が難しいことが多いようです。
08.jpgモニュメント
(写真は平成21年10月撮影)
イーストエプロン脇に竣工記念碑が立っています。
「県中央部に位置する大規模な畑作地帯である豊肥地域へこの新しい農業の波を拡げようとその核となる施設として「農道離着陸場」を建設し新たなフライト団地の育成を企画した」など碑文が書かれていますが、農業生産品の輸送実績は伸び悩んでいるようです。
07.jpg地上アクセス施設(駐車場)
ターミナルが面するウェストエプロンと小型機用のイーストエプロンに挟まれる形で、無料駐車場があります。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線なし)
就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
-

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■大分県央飛行場(大分県央空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
大分県央飛行場(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※大分県央飛行場(大分県央空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.10.19
初調査日 2009.10.10
前調査日 2009.10.10

三沢_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/三沢飛行場
日本空港情報館
三沢飛行場

top.jpg
三沢飛行場

■飛行場の概要
青森県三沢市にある共用空港(旧その他飛行場)です。国内では珍しい米軍管轄、航空自衛隊とも共用している国内唯一の空港です。
昭和17年、旧海軍基地として開場。戦後、米軍基地を経て、昭和27年、定期便が就航しました。昭和40年代に一時管制権が航空自衛隊に移りましたが、昭和56年に米軍に戻っています。
過去には、全日空や日本国内航空などの運航もありましたが、東北新幹線延伸の影響もあり徐々に運航路線が減少しています。
令和3年4月1日現在、国内線のみの運航で、JAL(日本航空、ジェイエア、北海道エアシステム)により4路線が就航しています。


■飛行場種別:共用空港(旧その他飛行場)
■設置管理者:米軍
■滑走路延長:3050m
■空港コード:MSJ/RJSM
■旅客ビル管理者:三沢空港ターミナル


■施設の見どころ:◎==== 小規模/民航地区は、米軍基地の端のほうに小さく設置されています。白壁の目立つターミナルはコンパクトにまとまっています。旅客ビル管理者の三沢空港ターミナルは元々東亜国内航空系。
■見学者への対応:◎◎=== ターミナルパンフ 有(A2版二つ折りサイズ)/空港案内所 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 有(デッキ出口付近にミス・ヴィードル号の簡単なパネル展示)
■売店の充実度:◎==== 売店1店・飲食店1店/八戸地域の土産が目立ちます。
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 有/最寄駅は三沢駅になりますが自転車でもやや遠い距離です。バスは飛行機便に合わせた最少設定で利便性はよくありません。


※就航路線は令和3年4月1日、そのほかの情報は平成25年9月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成20年7月撮影)
昭和60年に完成したターミナルビルです。
駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビー、2階に出発ロビーと搭乗待合室、売店、飲食店、3階に展望デッキがあります。大きなガラス張りや吹抜といった大胆な構造はなく、空港機能がコンパクトにまとまっています。
米軍共用空港で、外国人の利用も多くみられますが、国際線は未就航です。
サインは濃灰地に白文字のものが主流。出発系は緑文字、到着系は黄文字を使っています。英語併記であるほか、韓国語、中国語も手作りで加えられています。時計付きのサインも見られます。
02.jpgターミナル前面
(写真は平成20年7月撮影)
ビル外壁同様の白い屋根と赤い床面が鮮やかなカーブサイドです。正面出入口は2ヶ所です。
吊サインは出発は緑地に黒文字、到着は黄地に黒文字のものを採用、それぞれ「出発」「到着」と大きく書かれています。
バスのりばは1か所です。八戸行は航空便に合わせた最低限の運行です。(八戸八日町まで約55分)
■のりば
 空港連絡バス 八戸八日町行(十和田観光電鉄)
 Misawaぐるっとバス 斗南藩記念観光村行*

*)Misawaぐるっとバスは例年4月下旬〜3月末までの土日祝のみ(夏休み、冬休み期間は毎日)の運行となります。(R2年度 R2 6/6-R3 3/31)

※平成22年11月15日:東通村尻屋観光田屋本社行(尻屋観光) 新設
※平成23年07月16日:みさわ観光バス 古牧温泉青森屋行・道の駅みさわ斗南藩記念観光村行 新設
※平成23年10月01日:みさわ観光バス 古牧温泉青森屋行・道の駅みさわ斗南藩記念観光村行 運休(9/25最終運行)
※平成23年11月03日:Misawaぐるっとバス 三沢航空科学館行・斗南藩記念観光村行 新設
※平成25年12月07日:Misawaぐるっとバス 屋内温水プール行 運休(12/1最終運行)
※平成26年04月26日:Misawaぐるっとバス 斗南藩記念観光村行(市民の森温泉浴場未経由便) 運休(4/20最終運行)
※平成27年04月25日:Misawaぐるっとバス 三沢航空科学館行 運休(4/19最終運行)・寺山修司記念館行 新設
※平成28年07月20日:空港連絡バス八戸八日町行・東通村尻屋観光田屋本社行 運休(期間運休)、青森空港行・八戸八日町行(臨時バス) 新設
※平成28年08月12日:青森空港行・八戸八日町行(臨時バス) 運休、空港連絡バス八戸八日町行・東通村尻屋観光田屋本社行 再開
※平成28年12月01日:東通村尻屋観光田屋本社行 運休
※平成28年12月03日:Misawaぐるっとバス 三沢航空科学館行 運休(11/27最終運行)
※平成29年04月29日:Misawaぐるっとバス 寺山修司記念館行 新設
※平成29年05月11日:空港連絡バス八戸八日町行 運休(期間運休)
※平成29年07月05日:空港連絡バス八戸八日町行 再開
※平成29年12月02日:Misawaぐるっとバス 寺山修司記念館行 運休(11/26最終運行)
※令和02年06月06日:Misawaぐるっとバス 寺山修司記念館行 新設
※令和02年10月31日:Misawaぐるっとバス 寺山修司記念館行 運休(10/25最終運行)
misawa01.jpgチェックインカウンタ
(写真は平成25年8月撮影)
1階、ランド側から見て左側に設置されています。JALグループ(JAL・JAR・HAC)のカウンタがあります。
※平成25年07月01日:HAC就航
※平成28年10月30日:HAC JAL便名に統一
misawa04.jpg出発ロビー
(写真は平成25年8月撮影)
中央部の階段を上った2階に設置されています。両端に売店と飲食店、中央に出発口があります。
misawa05.jpg出発口
(写真は平成25年8月撮影)
2階出発ロビー中央部に設置されています。入口は1か所です。1階中央部分の階段を上ると正面にあり、最短距離で搭乗口に到達できます。
案内掲示は、黒地に白文字のフラップ板です。
06.jpg搭乗待合室
(写真は平成20年7月撮影)
搭乗口・搭乗橋は1か所。エプロンには全部で3パースあり、搭乗橋のない2パースは階段を下りて地上搭乗となります。搭乗待合室内には売店・飲食店はありません。
出発ロビーとの間がガラス張りになっており、見送りに最適です。
17.jpg手荷物受取場
(写真は平成20年7月撮影)
1階エプロン側一番端側に設置されていて、搭乗橋から階段を降りたところに設置されています。ターンテーブルは1か所です。
室内には、昭和テイストの、黒地に手書き風白文字の「接続便・列車・バス・時刻表」が掲げられています。
08.jpg到着口
(写真は平成20年7月撮影)
1階、ランド側から見て右側にあります。出口は2か所です。
案内掲示は、黒地に白文字のフラップ板です。出発口と違い、こちらは、JALのマークが大きく掲示されています。
misawa07.jpg到着ロビー
(写真は平成25年8月撮影)
1階にあります。到着口正面には総合案内所があり、建物端側に交番とレンタカーカウンタがあります。
※平成24年04月09日:レンタルサイクルサービス「空チャリ」開始(総合案内所にて取り扱い)
misawa09.jpg売店
(写真は平成25年8月撮影)
売店は2階に1店舗(スカイマートビードル)があります。
土産はホタテやリンゴを使った商品が充実しています。
※平成**年**月**日:AIRPORT SHOP 閉店
※平成20年07月17日:空の駅 みさわ 開店
※平成**年**月**日:AIRPORT SNACK、ホタテ直売売店、空の駅 みさわ 閉店
※平成23年11月01日:スカイマートビードル 開店
misawa09-2.jpg飲食店
(写真は平成25年8月撮影)
飲食店は2階に1店舗(レストラン三沢空港)があります。
※平成**年**月**日:レストラン三沢 閉店
※平成23年07月01日:サンフェアリー3388(みさわや) 開店
※平成26年?*月**日:サンフェアリー3388 閉店
※平成26年07月01日:レストラン三沢空港 開店
10.jpg送迎デッキ
(写真は平成20年7月撮影)
3階に屋上があり、デッキになっています。有料。広々としていますが屋根はありません。
柵は低く非常に見やすいデッキです。
11.jpg送迎デッキからのながめ
(写真は平成20年7月撮影)
後方に米軍基地が広がります。飛行場全域の端に小さな区画を設けており、あまり眺望は良くありません。米軍管理となっている滑走路部との間には日本の空港では唯一という大型電動ゲートが設置されており、民間航空機が離発着するときはゆっくりと開け閉めするのを眺められます。
ターミナルは空港の南東端に設置されており、離陸する飛行機を望むのは難しい状況です。
misawa12.jpg三沢空港ギャラリー
(写真は平成25年8月撮影)
1階中央部には三沢空港ギャラリーが開設されています。正面には三沢市PRコーナーがあります。
イベント用のミニスペースです。通常時はパソコンコーナーが常設されています。
※平成20年**月**日:名称をミニ催事場から三沢空港ギャラリーに変更
14.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成20年7月撮影)
ターミナルの前に297台収容の有料駐車場、徒歩5分ほどのところに未舗装の無料駐車場があります。前者は空港環境整備協会管理、後者は三沢空港利用促進期成会が管理しています。
有料駐車場は空車区域がかなり目立ちますが、無料駐車場は非常に多くの車が駐車しています。
レンタカー各社は入口周辺に点在しています。
misawa13.jpgモニュメント
(写真は平成25年8月撮影)
空港近くの淋代海岸がミス・ヴィードル号による世界初の太平洋無着陸横断の出発地となったことから、館内には、ミス・ヴィードル号に関するモニュメントが複数あります。
15.jpg周辺見所施設(三沢空港温泉)
(写真は平成20年7月撮影)
ターミナル正面の交差点わきに三沢空港温泉があります。空港名の入った珍しい温泉施設です。平成20年7月までは搭乗客が入浴無料になるキャンペーンが行われていました。
16.jpg周辺見所施設(青森県立三沢航空科学館)
(写真は平成20年7月撮影)
ターミナルビルから滑走路を挟んだ反対側に青森県立三沢航空科学館が開設されています。
航空にかかわりの深い科学を学べる科学ゾーンと青森県に縁のある飛行機が多数展示されている航空ゾーンがあり、大人でも楽しみながら勉強できる体験装置が多数あります。
「ニッポンの翼」と言われる国産旅客機YS-11も展示されています。YS-11の設計主任は、空港近くの青森県五戸町出身の木村秀政氏。地元だけにメイン展示物となっています。
滑走路を望めるガラス張りの展望室が設置されています。
bag.jpgかつてあった見どころ(ショッピングバッグ)
(写真は平成20年7月撮影)
AIRPORT SHOPのショッピングバック。(紙袋が手元にないためビニール袋)
白地に紺色で三沢空港売店の文字と世界地図、ミス・ヴィードル号が描かれた地球規模?のデザインです。三沢空港売店の文字と並んで空港ビルに出資している三八五観光の名が書かれています。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
札幌(丘珠)JAL*0*5
東京国際(羽田)JAL*3
大阪国際(伊丹)JAL*3
*0:特定曜日のみの運航
*1:HACの乗り継ぎ割引を利用し、札幌(丘珠)乗継または函館乗継で利用できる乗継路線(1週間以内の乗り継ぎであれば割引の利用可能)
*2:JEXによる運航便あり
*3:JARによる運航便あり
*4:函館経由便
*5:HACによる運航便


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成22年10月31日:JAL大阪国際 運休(10/30最終運航)
※平成25年03月31日:JAL*3大阪国際 就航
※平成25年07月01日:HAC(JAL)札幌 就航
※平成25年08月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 就航
※平成25年12月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 運休(11/30最終運航)
※平成26年04月26日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 就航
※平成26年10月01日:JEX合併によりJALに変更(JAL*2→JAL)
※平成26年11月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 運休(10/26最終運航)
※平成27年08月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 就航
※平成27年11月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 運休(10/31最終運航)
※平成28年07月20日:HAC(JAL)札幌・JAL*3東京国際・JAL*3大阪国際・HAC*4利尻・HAC*4釧路 運休(滑走路工事に伴う期間運休、7/19最終運航)
※平成28年08月12日:HAC(JAL)札幌・JAL*3東京国際・JAL*3大阪国際・HAC*4利尻・HAC*4釧路 再開
※平成28年09月10日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 就航
※平成28年10月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 運休(9/25最終運航)
※平成28年10月30日:HAC(JAL)札幌 運休(10/29最終運航)、JAL*5札幌 就航、HAC*1利尻・HAC*1釧路 設定終了
※平成29年05月11日:JAL*5札幌・JAL*3東京国際・JAL*3大阪国際 運休(滑走路工事に伴う期間運休、5/10最終運航)
※平成29年07月05日:JAL*5札幌・JAL*3東京国際・JAL*3大阪国際 再開
※令和02年05月07日:JAL*3東京国際・JAL*3大阪国際 長期欠航
※令和02年05月12日:JAL*5札幌 長期欠航
※令和02年07月01日:JAL*3東京国際 再開
※令和02年07月17日:JAL*5札幌 再開(特定曜日のみの運航/JAL*5→JAL*0*5)
※令和02年08月01日:JAL*3大阪国際 再開
※令和02年08月06日:JAL*0*5札幌 毎日運航に変更(一時変更/JAL*0*5→JAL*5)
※令和02年08月18日:JAL*5札幌 特定曜日のみの運航に変更(JAL*5→JAL*0*5)
※令和02年10月02日:JAL*3大阪国際 特定曜日のみの運航に変更(JAL*3→JAL*0*3)
※令和02年10月23日:JAL*0*5札幌 毎日運航に変更(JAL*0*5→JAL*5)
※令和02年10月24日:JAL*0*3大阪国際 毎日運航に変更(JAL*0*3→JAL*3)
※令和03年02月01日:JAL*3大阪国際 長期欠航、JAL*5札幌 特定曜日のみの運航に変更(JAL*5→JAL*0*5)
※令和03年04月01日:JAL*3大阪国際 再開

※事前購入型または特定便のみしかない乗継割引設定路線は平成25年8月に公開を終了しました。(H23.2.1 JAL小松・大阪国際・関西国際・出雲・岡山・広島・山口宇部・徳島・高松・高知・松山・北九州・福岡・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・那覇 新設、H25.2.1JAL南紀白浜 新設、H25.3.7 JAL新石垣 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■三沢飛行場についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
三沢飛行場旅客ビルの公式サイト△(三沢空港ターミナル株式会社)
三沢飛行場(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
航空自衛隊三沢基地の公式サイト(航空自衛隊三沢基地)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※三沢飛行場の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.07.19
前調査日 2013.08.29
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 三沢飛行場 | 更新情報をチェックする

礼文_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/礼文空港
日本空港情報館
礼文空港

RBJtop.jpg
礼文空港
礼文空港は現在休止中です

■飛行場の概要
北海道礼文郡礼文町にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
日本最北空港。北方領土を除けば飛行機が発着できる日本で最も北の施設です。北海道北方の礼文島北部に位置します。
開港は昭和53年。稚内との間で定期便が運航していましたが、平成15年3月を最後に定期便が廃止されました。多額の維持管理費を削減するため、平成21年4月9日から平成27年3月31日まで6年間休止され、さらに令和3年3月31日まで6年間休止期間が延長、さらに令和8年3月31日まで5年間休止期間が延長されています(緊急時のみ運用可能)。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:(設置管理)北海道(管理委託先)礼文町
■滑走路延長:800m
■空港コード:RBJ/RJCR
■旅客ビル管理者:(管理)北海道(管理委託先)礼文町


■施設の見どころ:=====(令和3年4月現在休止中)小規模/日本最北空港。一部に2階部分があるシンプルなターミナルです。現在休止中です。
■見学者への対応:=====(令和3年4月現在休止中)休止中でターミナル内に入れなかったため不明。
■売店の充実度:=====(令和3年4月現在休止中)休止中でターミナル内に入れなかったため不明。島内にある売店等では最北空港としての土産・記念品等は全く販売されていません。
■アクセスの状況:◎====(令和3年4月現在休止中)鉄道 無(島内に無)/バス 無(最寄バス停(空港下)から徒歩10分ほど)/島の中心地香深から車で約20分。タクシーか自家用車が主要交通です。


※就航路線は令和3年4月1日、そのほかの情報は平成28年10月現在のものです。
RBJ001.jpg旅客ターミナルの特徴
(令和3年4月現在休止中)
(写真は平成28年10月撮影)
一部に2階部分があるシンプルなデザインのターミナルです。地上1階建(一部2階建)。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。
RBJ002.jpgターミナル前面
(令和3年4月現在休止中)
(写真は平成28年10月撮影)
建物左側に入居している礼文航空気象観測所(空港同様休止中)前にガラス張りの職員用出入口が飛び出た前面です。旅客用の正面出入口は1か所でスロープが設置されています。
ターミナル前からバスは発着していませんが、徒歩10分ほどの位置にある空港東側の海岸沿いに空港下バス停があります。宗谷バスにより船泊方面(スコトン行・病院前行*)と香深方面(フェリーターミナル行)が運行されています。(1日4〜5本程度、フェリーターミナルまで約40分)

*:病院前行は例年夏期は運休(スコトン行に路線延長)(H30 6/1-8/31、R元 6/1-8/31)
03.JPGロビー
(令和3年4月現在休止中)
(写真は平成21年5月撮影)
正面出入口から覗いたロビーの様子。
定期便廃止から時間が経っているためか、保安検査装置などはなく、1階の大部分は広々としたロビー空間になっていました。
RBJ016.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(令和3年4月現在休止中)
(写真は平成28年10月撮影)
空港ターミナルビル前はほぼ全面が駐車場になっており、26台分の無料駐車場があります。
レンタカー各社は周辺にはありません。島内にあるレンタカー会社は島南部の香深に集中しており、送迎もありません。
RBJ015.jpg展望デッキ?
(令和3年4月現在休止中)
(写真は平成28年10月撮影)
ターミナルには入れませんが、すぐわきにエプロンを一望できる場所があります。礼文空港は礼文島北部の高台に位置しており、正面には日本海を見ることができます。
ターミナルビルは滑走路の南端付近に設置されており、飛行機が北側へ離陸する瞬間の撮影は難しいようです。と言っても飛行機は飛んでいませんね、、、。
07.JPG周辺見所施設(道路案内板)
(令和3年4月現在休止中)
礼文空港にほど近い船泊地区にあった道路案内板。礼文空港は後方に写る高台の向こう側に位置しています。
休止中ですが礼文空港への案内がしっかり出ています。
日本最北の有人離島でも黒猫は宅配をしているんですね〜。めちゃめちゃクールです。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線なし)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■礼文空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
礼文空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
国土交通省北海道開発局の公式サイト◎(港湾・空港の項目に空港紹介ページあり)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※礼文空港の公式サイトではありません。
※礼文空港の公式サイトはありません。

開設月日 2009.06.01
初調査日 2009.05.22
前調査日 2016.10.02

posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■北海道地方(礼文・その他) | 更新情報をチェックする

新千歳_4月バス便時刻変更

■新千歳空港 アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/03
◎ジェイ・アール北海道バス 特急ひだか優駿号 新千歳空港(国際86番→国内29番→国内2番)-浦河ターミナル(浦河高校前)( 0→平0土休1)

04/01
×道南バス 特急ひだか優駿号 新千歳空港(国際86番→国内29番→国内2番)-浦河ターミナル( 1→ 0)
×道南バス 高速はやぶさ号 新千歳空港(国際86番→国内29番→国内2番)-登別東インター前-室蘭観光協会前(空港発3・空港行2*→0・0)*新型コロナウイルス感染症の影響で減便中(空港発3・空港行1→0・0)
○道南バス 高速はやぶさ号 新千歳空港(国際86番→国内29番→国内2番)-室蘭観光協会前(空港発6・空港行8→9・9)*新型コロナウイルス感染症の影響で減便中(空港発2・空港行4→5・5)


04月01日:
浦河方面:特急ひだか優駿号の運行が、道南バス(北海道旅客鉄道協力)からジェイ・アール北海道バスになります。浦河ターミナルの停留所が、浦河高校前に変更されます。また、南千歳駅北口とウトナイ湖には停車しなくなります(元々空港との間の行き来はできません)。完全予約制です。土日祝日のみの運行です。
室蘭方面:登別東インター前経由便がなくなります。室蘭方面の総便数は9往復のままで変更ありません(新型コロナウイルス感染症の影響で3月17日以降5往復のみの運行)。

2021年4月1日 都市間バスのダイヤ改正について(道南バス公式サイト)
https://www.donanbus.co.jp/topics/2021-4-1%e3%80%80%e9%83%bd%e5%b8%82%e9%96%93%e3%83%90%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e6%94%b9%e6%ad%a3%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/
2021年4月1日 日高管内ダイヤ改正について(道南バス公式サイト)
https://www.donanbus.co.jp/topics/2021%e5%b9%b44%e6%9c%881%e6%97%a5%e3%80%80%e6%97%a5%e9%ab%98%e7%ae%a1%e5%86%85%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e6%94%b9%e6%ad%a3%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/
新設!!予約制「特急とまも号」「特急ひだか優駿号」運行開始します!(JR北海道バス公式サイト)
https://www.jrhokkaidobus.com/news/news-1672/
特急ひだか優駿号のりばお知らせ(JR北海道バス公式サイト)
https://www.jrhokkaidobus.com/wp/wp-content/uploads/2021/03/210322.pdf
高速乗合バス | 特急ひだか優駿号(JR北海道バス公式サイト)
https://www.jrhokkaidobus.com/timetable/highway07/


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 06:00| 東京 🌁| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

羽田_4月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/16
◎京浜急行バス・山梨交通 羽田空港(第3 7番→第2 14番→第1 13番)-横浜駅-竜王( 0→ 2)※空港行は第2→第1→第3の順で停車
△京浜急行バス・山梨交通 羽田空港(第3 7番→第2 14番→第1 13番)-竜王( 4*→ 2)※空港行も第1→第2→第3の順で停車に変更

04/01
■東京空港交通・京浜急行バス・西武観光バス・国際興業 羽田空港(第3 2番→第2 8番→第1 7番)-さいたま新都心駅西口-大宮営業所 (空港発21**・空港行5**→13**・5**)※京浜急行バス撤退 ※空港行は第2→第1→第3の順で停車
■東京空港交通・京浜急行バス・西武観光バス・国際興業 羽田空港(第2→第1→第3)←大宮営業所 (空港発0・空港行10**→0・6**)※京浜急行バス撤退
×東京空港交通・京浜急行バス・西武観光バス・国際興業 羽田空港(第3 2番→第2 8番)→さいたま新都心駅西口-大宮営業所 (空港発2**・空港行0→0・0)
×東京空港交通・京浜急行バス・西武観光バス・国際興業 羽田空港(第3 2番)←さいたま新都心駅西口-大宮営業所 (空港発0・空港行2**→0・0)
*新型コロナウイルス感染症の影響で減便中です。
**新型コロナウイルス感染症の影響で全便運休中です。


04月16日:
甲府方面:一部便が横浜駅を経由するようになります(空港との間での利用はできません)。横浜駅未経由の空港行のおりばは、第1→第2→第3の順に変更されます(横浜駅経由便空港行は従来通り第2→第1→第3)。
04月01日:
大宮方面:京浜急行バスが撤退します。

さいたま新都心駅・大宮線の運行について(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2021/0317_2346.html
甲府駅・竜王線の路線統合について(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2021/0315_2314.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

伊丹_4月バス便時刻変更

■大阪国際空港(伊丹空港) アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/01
◎大阪空港交通・奈良交通 [T]奈良線 伊丹空港 13番-[T3]奈良県コンベンションセンター-[T6]JR奈良駅(空港発0・空港行0→8・6)
◎大阪空港交通・奈良交通 [T]奈良線 伊丹空港 13番-[T3]奈良県コンベンションセンター-[T6]JR奈良駅-[T7]天理駅( 0→ 1)
◎阪神バス・神姫バス 関学エクスプレス 千里ニュータウン-伊丹空港0番-関西学院大学(空港発0・空港行0→3・0))
◎阪神バス・神姫バス 新大阪駅北口-伊丹空港0番-弥生が丘5丁目-けやき台1丁目-ゆりのき台郵便局前-ゆりのき台4丁目-関西学院大学(空港発0・空港行0→1・3))
◎阪神バス・神姫バス 新大阪駅北口-伊丹空港0番-弥生が丘5丁目-けやき台1丁目-ゆりのき台郵便局前-ゆりのき台4丁目(空港発0・空港行0→2・1)
×神姫バス 新大阪駅北口-伊丹空港0番-けやき台1丁目-センチュリープラザ前-ゆりのき台4丁目(空港発3・空港行1→0・0)
×神姫バス 新大阪駅北口←伊丹空港0番←けやき台1丁目←センチュリープラザ前←ゆりのき台4丁目←関西学院大学(空港発0・空港行2→0・0)
×大阪空港交通・奈良交通 [T]奈良線 伊丹空港 13番-[T4]奈良市庁前-[T7]JR奈良駅(空港発0・空港行0→8・6)
×大阪空港交通・奈良交通 [T]奈良線 伊丹空港 13番-[T4]奈良市庁前-[T7]JR奈良駅-[T8]天理駅( 0→ 1)


04月01日:
奈良方面:経由地が変更になります。阪奈宝来、阪奈菅原、奈良市庁前に経由しなくなり、代わりに大和西大寺駅南口、奈良県コンベンションセンターが新設されます。途中停留所は、[T1]第二阪奈生駒、[T2]大和西大寺駅南口、[T3]奈良県コンベンションセンター、[T4]新大宮駅、[T5]近鉄奈良駅、[T6]JR奈良駅です。停留所が1か所減少するため、新大宮駅以遠の停留所番号は1つずつ繰り上がります。
三田方面:増便・停留所増設され、運行に阪神バスが加わります。けやき台1丁目-ゆりのき台4丁目間で、センチュリープラザ前が廃止になる一方、ゆりのき台郵便局前・平谷大橋・けやき台6丁目が新設されます。伊丹空港-フラワータウンセンター間で、弥生が丘5丁目・狭間が丘県住前が新設されます。関学エクスプレスは直行便(途中停留所無し)です。引き続き大阪方面との利用はできません。

【大阪空港−奈良線】ダイヤ改正及び停留所の新設・廃止について(4月1日実施)(大阪空港交通公式サイト)
https://www.okkbus.co.jp/news/detail/218/
2021 年春 ダイヤ改正について(神姫バス公式サイト)
https://www.shinkibus.co.jp/sysfiles/wtn/1293/dia210401_6.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER


posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 大阪国際空港(伊丹空港) | 更新情報をチェックする

成田_4月バス便時刻変更

■成田国際空港(成田空港) アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/29
◎成田空港交通 そらまる線 成田空港(第2 1階28番A)→さくらの山※→空の駅風和里しばやま→航空科学博物館→成田空港(第2 1階28番A)(0→片方向 平0土休6)※さくらの山バス停で一旦降車が必要
◎成田空港交通 そらまる線 成田空港(第2 1階28番A)→さくらの山(0→片方向 平0土休1)
◎成田空港交通 そらまる線 さくらの山→空の駅風和里しばやま→航空科学博物館→成田空港(第2 1階28番A)(0→片方向 平0土休1)
■成田空港交通 南部工業団地線(三里塚循環) 成田空港(第2 28番A)→航空科学博物館→空の駅風和里しばやま→ひこうきの丘→三里塚→航空科学博物館→成田空港(第2 28番A)(空港発平4土休0→平4土休0)
■ジェイアールバス関東 多古本線 貨物管理ビル前-成田空港(第2 1階28番A→第1 30番)-航空科学博物館-空の駅風和里しばやま-ひこうきの丘-三里塚-さくらの山-JR成田駅(空港発0・空港行0→平1土休2・平2土休1)
■ジェイアールバス関東 多古本線 航空科学博物館-空の駅風和里しばやま-ひこうきの丘-三里塚-さくらの山-JR成田駅(空港発0・空港行0→平1土休0・平0土休3)
×成田空港交通 さくらの山線 さくらの山→サテライト成田(さくらの山発平0土休1・サテライト成田発0→0・0)※空港構内は通りません。

04/01
×ジェイアールバス関東・千葉交通 東京-多古・匝瑳線 東京駅八重洲南口-航空科学博物館( 1*→ 0)
×ちばフラワーバス さんむウイングライナー 成田空港(第2 28番C -整備地区)-JR成東駅-山武市役所( 1→ 0)
×ちばフラワーバス さんむウイングライナー 成田空港(第2 28番C -整備地区)-JR成東駅-成東高校前-山武市役所(空港発2・空港行0→0・0)
×ちばフラワーバス さんむウイングライナー 京成成田駅-成田空港(第2 28番C -整備地区)-JR成東駅-山武市役所(空港発平3土休2・空港行3→0・0)
×ちばフラワーバス さんむウイングライナー イオンモール成田-成田空港(第2 28番C -整備地区)-JR成東駅-山武市役所(空港発平2土休3・空港行3→0・0)
×ちばフラワーバス さんむウイングライナー 京成成田駅-成田空港(第2 28番C -整備地区)-JR成東駅-成東高校前-JR求名駅(空港発1・空港行平3土休2→ 0)
×ちばフラワーバス さんむウイングライナー イオンモール成田-成田空港(第2 28番C -整備地区)-JR成東駅-成東高校前-JR求名駅(空港発1・空港行平0土休1→ 0)
*新型コロナウイルス感染症の影響で全便運休中です。


04月29日:
さくらの山方面:空港ターミナル地区から空港南側半分を反時計回りに一周する系統が新設されます。土休日のみの運行。途中停留所は、さくらの山、住宅入口、空の駅風和里しばやま、ひこうきの丘、航空科学博物館、博物館北、南部貨物地区、臨空ビル前芝山千代田駅入口。空港内は第2のみの発着です。空港から利用する場合、さくらの山でいったん降車が必要です(各便とも同停留所で時間調整長時間停車あり(15分〜60分))。ひこうきの丘から約17分。南部博物館線・さくらの山線・そらまる線に乗車できる乗車券(そらまるきっぷ)を販売するとしています。
三里塚方面:南部工業団地線(三里塚循環)の航空科学博物館経由便が、新たにひこうきの丘、空の駅風和里しばやまに乗り入れます。
(路線バス)成田/多古方面:多古本線の一部便が新たにひこうきの丘、空の駅風和里しばやまに乗り入れます。(一部便が空港発着の路線です。)
04月01日:
(高速バス)東京駅方面:航空科学博物館を発着する東京駅-多古台-匝瑳市役所間の路線について、航空科学博物館始発・終着の便がなくなります。(近隣の航空科学博物館に寄るのみで、空港内には乗り入れていない路線です。)
住宅入口-三里塚公園間に国際医療福祉大学成田病院バス停が新設されます。
(路線バス)山武方面:さんむウイングライナーの実証実験運行終了に伴い3月31日の運行をもって廃止となります。

小さな旅のご提案  「空の駅風和里しばやま」・「ひこうきの丘」 にバス停を新設します!  さらに、成田空港周遊系統 「そらまる線」の運行を開始! デイタイムフリー乗車券「そらまるきっぷ」を 発売します!  2021年4月29日(木・祝)〜(成田空港交通公式サイト)
http://nariku.co.jp/data/news/49/20210420170106.pdf
【一般線】八日市場〜多古台BT〜成田のダイヤ改正(ジェイアールバス関東公式サイト)
http://www.jrbuskanto.co.jp/topics01/bt.html
東京−多古・匝瑳線のダイヤ改正について(ジェイアールバス関東公式サイト)
http://www.jrbuskanto.co.jp/topics/20210401_sousa_dia.html
【さんむ成田線】 実証実験運行終了のお知らせ(ちばフラワーバス公式サイト)
http://www.flower-bus.co.jp/topics/dat/210301221636.html
さんむウイングライナーの実証実験運行(2018年10月13日から2021年3月31日まで)(山武市公式サイト)
https://www.city.sammu.lg.jp/page/page001953.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする