2021年04月01日

空港検疫4/1_4月も3日後陽性から

◇空港検疫 4月も3日後陽性者出現からスタート、パキスタン勢い止まらず3人 4月1日発表分

厚生労働省(厚労省)は4月1日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定で臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
4月1日現在
罹 患 率 0.396%

無症状率 92.4%
(有症状者急増中!!)
国内の隠れ感染者数(推定値)2.5万人

(比較用)日 本:罹患率0.378%=感染474,773人、死亡率0.0073%=死亡9,162人/人口約1億2548万人(2021年3月)
(比較用)インド:罹患率0.889%=感染12,149,335人、死亡率0.0118%=死亡162,468人/人口約13億6,641万人(2019年)←[急増中・第二波ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/india/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(3月31日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2月28日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜10月04日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月04日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月04日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月04日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月04日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月04日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

2020年04月04日〜2021年03月01日:対象519,013人、陽性2,162人/罹患率0.416%
2020年04月04日〜2021年03月02日:対象521,994人、陽性2,168人/罹患率0.415%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年03月03日:対象523,353人、陽性2,169人/罹患率0.414%
2020年04月04日〜2021年03月04日:対象525,117人、陽性2,172人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年03月05日:対象526,828人、陽性2,174人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年03月06日:対象528,613人、陽性2,176人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月07日:対象530,893人、陽性2,183人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年03月08日:対象532,902人、陽性2,186人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年03月09日:対象535,517人、陽性2,187人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年03月10日:対象536,794人、陽性2,189人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月11日:対象538,268人、陽性2,193人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年03月12日:対象539,975人、陽性2,196人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月13日:対象541,859人、陽性2,201人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年03月14日:対象544,615人、陽性2,205人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年03月15日:対象547,300人、陽性2,210人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年03月16日:対象551,276人、陽性2,216人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月17日:対象553,560人、陽性2,218人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月18日:対象555,785人、陽性2,232人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月19日:対象557,976人、陽性2,239人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年03月20日:対象560,154人、陽性2,242人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年03月21日:対象562,951人、陽性2,248人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月22日:対象565,261人、陽性2,257人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年03月23日:対象568,009人、陽性2,262人/罹患率0.398%
2020年04月04日〜2021年03月24日:対象569,562人、陽性2,266人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月25日:対象571,176人、陽性2,272人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月26日:対象572,879人、陽性2,276人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月27日:対象574,611人、陽性2,281人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月28日:対象576,976人、陽性2,293人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年03月29日:対象579,105人、陽性2,298人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年03月30日:対象581,967人、陽性2,303人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年03月31日:対象583,414人、陽性2,313人/罹患率0.396%

2020年04月04日〜2021年04月01日:対象585,067人、陽性2,321人/罹患率0.396%

2021年4月1日時点での罹患率をそのまま日本の人口(3月の推計人口1億2548万人)に当てはめると、感染者の推定人数は約49.7万人になります。
国内のPCR検査陽性者は2021年4月1日0時現在で472,366人ですから、隠れ感染者はあと約2.5万人いると推定されます。日本国内の感染者爆増に伴い、どんどんドンドン隠れ感染者推定数が減っています。

検査人数は1,653人と、二千人を切りました。
感染者は8人増加。罹患率は横ばいでした。少し下げ止まってきている印象です。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年4月1日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17829.html



















空港検疫検査 到着日別詳細結果(3月31日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
10月2日着分までの半年分の内容(4月3日着〜10月2日着までの感染状況)と2月28日までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜10月02日:https://johokotu.seesaa.net/article/477969790.html
2020年04月03日〜10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/478493314.html
2020年04月03日〜11月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/478872998.html
2020年04月03日〜12月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479429539.html
2020年04月03日〜2021年01月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/479921204.html
2020年04月03日〜2021年02月28日:https://johokotu.seesaa.net/article/480368929.html

03月01日:症状 有0 無3=陽性3人 2218・2219・2220
03月02日:症状 有0 無3=陽性3人 2221・2222・2223
03月03日:症状 有0 無2=陽性2人 2224・2225
03月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2226・2227
03月05日:症状 有2 無6=陽性8人 2228・2229・2230・2231・2232・2233・2234・2239
03月06日:症状 有2 無1=陽性3人 2235・2236・2237
03月07日:症状 有0 無2=陽性2人 2238・2245
03月08日:症状 有0 無0=陽性0人
03月09日:症状 有2 無3=陽性5人 2240・2241・2242・2243・2244
03月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2246・2257
03月11日:症状 有0 無5=陽性1人 2247・2248・2249・2250・2251
03月12日:症状 有1 無5=陽性5人 2252・2253・2254・2255・2256・2268
03月13日:症状 有0 無6=陽性6人 2258・2259・2260・2272・2273・2274
03月14日:症状 有0 無8=陽性8人 2261・2262・2263・2264・2265・2266・2284・2285
03月15日:症状 有1 無3=陽性4人 2267・2269・2289・2290
03月16日:症状 有3 無8=陽性11人 2770・2771・2775・2776・2777・2778・2779・2780・2781・2782・2783
03月17日:症状 有0 無3=陽性3人 2286・2287・2297
03月18日:症状 有0 無3=陽性3人 2288・2291・2292
03月19日:症状 有0 無4=陽性6人 2293・2294・2295・2296・2314・2315
03月20日:症状 有1 無9=陽性10人 2298・2299・2300・2301・2302・2303・2304・2305・2318・2319
03月21日:症状 有1 無7=陽性8人 2306・2307・2308・2309・2310・2311・2312・2313
03月22日:症状 有2 無0=陽性2人 2316・2317
03月23日:症状 有0 無6=陽性6人 2320・2321・2322・2332・2342・2343
03月24日:症状 有2 無4=陽性6人 2323・2324・2325・2326・2327・2344
03月25日:症状 有1 無4=陽性5人 2328・2329・2330・2331・2351
03月26日:症状 有2 無12=陽性14人 2333・2334・2335・2336・2337・2338・2339・2340・2341・2355・2361・2362・2363・2364
03月27日:症状 有1 無5=陽性6人 2345・2346・2347・2348・2366・2371

03月28日:症状 有0 無6(+1)=陽性6人 2349・2350・2352・2353・2354・2373
 [空港別] 成田5・羽田1(+1)
 [男女別] 男4(+1)・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代2(+1)・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン2・デンマーク1・ドイツ1(+1)・ジブチ1
 [居住地] 栃木2・千葉1・東京2・静岡1(+1)
03月29日:症状 有0 無5=陽性5人 2356・2357・2358・2359・2360
 [空港別] 成田5
 [男女別] 男6・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド2・ネパール1・ハンガリー1・米国1
 [居住地] 東京3・非公表2
03月30日:症状 有1 無5=陽性6人 2365・2367・2368・2369・2370・2372
 [空港別] 成田2・羽田2・関空2
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代4・40代0・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・ケニア1・米国2・ブラジル1
 [居住地] 千葉1・東京3・愛知1・兵庫1
03月31日:症状 有1 無5=陽性6人 2374・2375・2376・2377・2378・2379
 [空港別] 成田6
 [男女別] 男6・女0
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・パキスタン3・カメルーン1・米国1
 [居住地] 埼玉1・東京2・神奈川2・三重1


合計7人の陽性確認が発表されました。
3日後陽性者が1人出ています。
有症状者が1人出ています。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年3月31日までの363日間で2,300人になりました。
2,300人のうち有症状は1人増えて173人です。無症状は2,127人で、無症状率は92.4%です。ここのところ有症状者が急増しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者は1人です。
31日成田着米国から入国の東京都在住30代男が発熱症状です。
米国からは半日程度の飛行ですので、機内発症とみられます。


三日後陽性者は1人です。
ドイツから1人です。これで対象国が少し多めに増えた3月5日着から3月28日着までの24日間で29人目となりました。
三日後陽性者は、従来の検疫方法ではすり抜けていた、これまで極々稀に出るだけでほぼ出るわけがないと考えられてきた特異な人たちです。そんな人が1日1人以上出ているというのは流石に多すぎます。とにかくすり抜ける人が多すぎる=これまでの検疫は大失敗だったということがはっきりと証明されてしまっています。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17830.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

FDA_札幌発着増加へ

□FDA 夏ダイヤ追加発表、札幌丘珠発着路線増加へ

フジドリームエアラインズ(FDA)は3月30日、3月28日〜10月30日の路線・便数計画を追加発表し、札幌(丘珠)-松本(信州まつもと)線を期間就航すると発表しました。

FDAが新たに就航するのは、丘珠-松本線で6月17日〜9月6日に1日1往復を就航します。
また、合わせて丘珠-静岡線を1日1往復増便するとしています。
例年行われている下記増便です。

06/17-09/06
◎FDA 札幌  -松本  ( 0→ 1)
○FDA 札幌  -静岡  ( 1→ 2)


札幌(丘珠)線の季節運航および期間増便について(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/210330.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

検疫強化国増加状況3月

◇空港検疫 変異株に伴う検疫強化国増加状況(3月中の指定)

新型コロナウイルスの変異株に伴う検疫強化国増加が毎日のように続いています。
3月には、18か国と、2か国の2地域が新たに指定されています。


検疫強化の内容は、2020年12月26日に決定された「国内で変異ウイルスの感染者が確認された国・地域からの入国者を対象とする日本における水際対策強化に関する新たな措置」に伴うもの。出国前72時間以内の検査陰性証明の提示必須化と、証明を提出できない場合の検疫指定施設での14日間待機(自宅待機が不可)です。

これらの強化策は、1月13日以降は既に全入国者に対しても行われているものと同じ内容ですが、全入国者対象はあくまで緊急事態宣言発出期間中限定とされています。上記当該国・地域は緊急事態宣言発出期間とは無関係で、緊急事態宣言が全面解除されたとしても措置が継続されるものになります。

3月末までに変異株に伴う検疫強化国・地域は、75か国と、5か国(中国、ロシア、カナダ、米国、ブラジル)の33地域となりました。
英国をはじめとした26か国はさらに強い規制が例外的に適用されています。

3月1日以降に指定された国・地域(◆日本直行便運航継続国・地域)
令和3年3月3日指定 措置開始令和3年3月7日午前0時(日本時間)〜
 ・アメリカ合衆国(ネバダ州※)
 ・スロベニア
 ・ボツワナ
令和3年3月5日指定 措置開始令和3年3月9日午前0時(日本時間)〜
 ・アルゼンチン
 ・チュニジア
 ・ベネズエラ
令和3年3月10日指定 措置開始令和3年3月14日午前0時(日本時間)〜
 ・ウクライナ※
 ・コートジボワール※
 ・ジャマイカ
 ・バングラデシュ※
令和3年3月12日指定 措置開始令和3年3月16日午前0時(日本時間)〜
 ・アルバニア
 ・コロンビア
 ・ベラルーシ
令和3年3月17日指定 措置開始令和3年3月21日午前0時(日本時間)〜
 ・ケニア※
 ・ネパール※◆
 ・ロシア(ウリヤノフスク州)※
令和3年3月19日指定 措置開始令和3年3月23日午前0時(日本時間)〜
 ・インドネシア◆
令和3年3月24日指定 措置開始令和3年3月28日午前0時(日本時間)〜
 ・インド※◆
 ・ウルグアイ
 ・モルドバ
※の国・地域はそれぞれの国内で変異株市中感染未確認ですが、日本の空港検疫で確認されていることから指定されています(モルドバは指定当時は日本の空港検疫での確認で現在は同国内での市中感染確認済み)。

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(検疫強化対象国・地域の追加)(3月24日/外務省公式サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C049.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

大分県央_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/大分県央飛行場(大分県央空港)
日本空港情報館
大分県央飛行場(大分県央空港)

top.jpg
大分県央飛行場(大分県央空港)

■飛行場の概要
大分県豊後大野市大野町地区にあるその他の空港(旧その他飛行場)です。
平成4年豊肥地区農道離着陸場として開場した、大分県中南部にある飛行場です。空港内に日本文理大学のエクステンションキャンパスがあります。
大分県南部の交通拠点としても期待され、平成9年にその他飛行場となりました。開港以来定期便の就航はありませんが、かつては大分空港との間に定期的な乗合便が就航していました(現在もチャーターは出来ます)。令和3年4月1日現在、定期就航路線はありません。


■飛行場種別:その他の空港(旧その他飛行場)
■設置管理者:大分県
■滑走路延長:800m
■空港コード:===/====
■旅客ビル管理者:大分県


■施設の見どころ:◎==== 小規模/農道離着陸場から始まった空港としては珍しく搭乗待合室なども完備されたターミナルビルです。
■見学者への対応:◎==== 案内所 無/ターミナルパンフ 無/展望デッキ 無/ファン向け展示 有(飛行場の写真や解説をロビー内に展示)
■売店の充実度:===== 売店0店・飲食店0店/近隣に店舗も無
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 無/最寄駅はJR豊肥本線豊後清川駅・緒方駅ですが8キロ程度。バス停は運動公園前が最寄で徒歩10分ほど(各平日のみ2本)


※就航路線令和3年4月1日、そのほかの情報は平成21年10月現在のものです。
SKYVIEW
skyview.jpg skyview2.jpg
広島西→鹿児島便の右窓席から撮影。空港東側上空。
大分県央空港は大分県中南部のなだらかな山中にあります。大野町の中心地からほど近い位置で、千歳大野道路の大野ICからも至近。飛行場のすぐとなりは総合運動公園になっています。工夫次第で、県央の利用者を増やせそうな気がする立地です。

01.jpg旅客ターミナルの特徴・ターミナル前面
(写真は平成21年10月撮影)
開港に合わせて完成したターミナルビルです。
地上2階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。
目を引く水色の外壁と丸い屋根が特徴的。中央に金文字で「大分県央空港」と書く堂々とした建物です。
館内のサインはなく、紙で自作したサインが貼られています。
建物入口は1か所で、スロープも設置されています。

建物前にバスのりばはありませんが、徒歩15分ほどのところにバス停が2か所あります(このほか、大分市内方面・熊本空港方面・熊本方面など便数の多いバスのりば「道の駅おおの」「大野インター」バス停まで約1.2km)。
■最寄バスのりば(運動公園前)(北西方面 約900m/全て大野竹田バス)
大野支所-緒方駅方面を結ぶバスが経由。平日のみ1日計4往復程度。市コミュニティバスと路線バスはほぼ同一ルートを通りますがごく一部区間で経由バス停が異なります。
北行:田中行、豊後大野市コミュニティバス田中・市民病院線 大野支所行
南行:市民病院行(馬場東経由)、豊後大野市コミュニティバス田中・市民病院線 市民病院行(津留公民館前経由/矢田経由あり)

■最寄バスのりば(川北)(北東方面 約900m/全て大野竹田バス)
大野支所-三重駅・豊後大野市役所方面を結ぶバスが経由。1-2時間に1本程度。
西行:田中行
東行:大野竹田バス本社行

※平成24年04月01日?:三重診療所行(大野竹田バス) 運休
※平成26年04月01日:30系統 両家・市民病院線 市民病院行・大野支所行 運休、田中・市民病院線 市民病院行・大野支所行 新設
※平成**年**月**日:三重監督署前行(大野竹田バス) 運休
02.jpgロビー
(写真は平成21年10月撮影)
旅客が立ち入れるのは1階部分です。
待合所、チェックインカウンタ、搭乗待合室などがコンパクトにまとまっています。
白壁のシンプルなデザインですが、壁面という壁面に張り紙などがしてあります。空港の解説などがあり、空港ファンは楽しめます。
03.jpgチェックインカウンタ
(写真は平成21年10月撮影)
1階ランド側(建物入口)から見て右側にあります。
定期旅客便が就航していないため、遊覧飛行を行う九州航空のカウンタになっています。
※遊覧飛行は、最も安い空港周辺コースから鶴見・臼杵コースまで多数あり。平成21年現在は運航対応人数は1-3人でしたが、その後2人以上に変更されています。大分空港への貸切運航も可能。
04.jpg出発口・搭乗待合室
(写真は平成21年10月撮影)
1階ランド側(建物入口)から見て左側にパーティションで区切った搭乗待合室が設けられています。入口は1か所。
搭乗前には入口で搭乗者のセキュリティチェックが行われる模様です。
定期旅客便はなく、案内掲示はありません。
05.jpg到着口
(写真は平成21年10月撮影)
1階ランド側(建物入口)から見て左側にあります。エプロンからはドアが一つ設けられただけの到着口で、手荷物受渡台もありません。
出発口同様、到着口付近に到着案内掲示はありません。
06.jpg展望デッキ?
(写真は平成21年10月撮影)
ターミナルには送迎デッキはありませんが、ターミナルビル正面のウェストエプロンに面した駐車場の一角に展望エリアがあり、イスなどが設けられています。
滑走路側正面には緒方方面の山並みが見えます。ターミナルビルは滑走路の西端付近に設置されており、飛行機が東側へ離陸する瞬間は撮影が難しいことが多いようです。
08.jpgモニュメント
(写真は平成21年10月撮影)
イーストエプロン脇に竣工記念碑が立っています。
「県中央部に位置する大規模な畑作地帯である豊肥地域へこの新しい農業の波を拡げようとその核となる施設として「農道離着陸場」を建設し新たなフライト団地の育成を企画した」など碑文が書かれていますが、農業生産品の輸送実績は伸び悩んでいるようです。
07.jpg地上アクセス施設(駐車場)
ターミナルが面するウェストエプロンと小型機用のイーストエプロンに挟まれる形で、無料駐車場があります。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線なし)
就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
-

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■大分県央飛行場(大分県央空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
大分県央飛行場(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※大分県央飛行場(大分県央空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.10.19
初調査日 2009.10.10
前調査日 2009.10.10

福島_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/福島空港
日本空港情報館
福島空港

top.jpg
福島空港

■飛行場の概要
福島県須賀川市と石川郡玉川村にまたがる地方管理空港(旧・第3種空港)です。(旅客ビルは玉川村側)
平成5年3月に開港した新しい空港です。福島県の玄関空港ですが、県庁所在地の福島市からは離れており、郡山市南方の高地にあります。利便性の悪さもあり、利用者の維持が続かず、平成21年1月関西国際線や那覇線を運航していた日本航空グループが完全撤退して話題になりました。
平成23年3月11日の東日本大震災では管制塔のガラスが全壊。壊れたままの管制塔で管制し、翌日から多数の臨時便が運航されました。福島第一原発から約60キロと最も近い空港で、長引く原発事故の影響を一番受け、2路線あった国際線はいずれも運休、平成24年10月にはついに1路線が廃止されました。
令和3年4月1日現在、国内線のみの運航でアイベックスエアラインズとANA(ANAウイングス)により2路線が運航しています。

→震災後の福島空港の状況は下記の記事で取り上げています。
■平成23年5月23日に訪問
 結びつけよう東北! 福島空港 2011/06/03up


■飛行場種別:地方管理空港(旧・第3種空港)
■設置管理者:福島県
■滑走路延長:2500m
■空港コード:FKS/RJSF
■旅客ビル管理者:福島空港ビル


■施設の見どころ:◎◎◎◎= 中規模/ビル構造を含め、イスなどの細部にまでこだわったデザインは注目です。周囲に空港公園あり。
■見学者への対応:◎◎◎◎= ターミナルパンフ 有(韓国語版有)/空港案内所 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 有(飛行機模型など)/記念スタンプが豊富。多くのウルトラマンの展示などもあり、見学者がとても楽しめる空港だと思います。
■売店の充実度:◎◎=== 売店3店・飲食店1店・免税店1店/売店・飲食店は縮小傾向で、少なめ。品数は中規模で福島土産はある程度は手に入ります。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/最寄駅(徒歩40分ほど)や最寄の中規模都市である須賀川駅からバスはなし。


※就航路線は令和3年4月1日、そのほかの情報は特記以外平成23年5月現在のものです。
top.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成22年8月の様子)
開港に合わせて完成したターミナルビルです。
駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビー、2階に売店と搭乗口、搭乗待合室、3階に飲食店と展望デッキがあります。ターミナルは国際線部分と国内線部分に大きく二分されています。入口を入って左側に国際線到着ロビーとチェックインカウンタ、中央部に国内線チェックインカウンタ、右側に国内線到着ロビーと総合案内所を配置しています。
ターミナル前面側はガラス張りで、非常に明るい印象です。1階から3階まで段々配置の細長い吹抜になっています。イスに鮮やかなカラーを使うなど、細部にまでこだわったデザインは一見の価値ありです。一方で、サインは大きな特徴はありません。黒に近い灰地に白文字が基本で、出発関係は緑文字・図柄、到着関係は黄文字・図柄を使っています。
※令和02年04月13日:国際線区画 閉館
※令和02年07月22日:国際線区画 再開
02.jpgターミナル前面
(写真は平成22年8月の様子)
曲線の美しい屋根が目立つ前面です。
バスのりばは1番、2番、5番の3か所。車で10分ほどの最寄駅泉郷駅や須賀川市内方面への路線はありません。また、乗合タクシーが発達しており、福島県全域をカバー。日光方面や日立方面までも運行されています(航空便に合わせた最低限の運行、郡山駅前まで約40分)。
■1番 郡山駅前行(福島交通)
■2番 -

※平成22年04月01日:東山温泉行(会津乗合自動車) 運休
※平成29年10月01日:いわき方面湯本駅行(新常磐交通) 運休

03.jpg国内線(チェックインロビー)
(写真は平成22年8月の様子)
1階ランド側から見てやや右側中央部に設置されています。 ANAのカウンタのみがあります。
IBXはチェックイン業務をANAに委託しており、ANAグループカウンタで搭乗手続きが行われます。
ANAは平成21年に一度撤退していますが、AIR DO(ADO)とIBXの運航便に共同運航していたため、ANAカウンタが残存し、手続きが続けられてきました。ANAは平成24年に復活しています。

※平成21年1月に完全撤退した日本航空グループはANAカウンタの左側に設けられていました。
※平成21年11月01日:ANA全便運休(カウンタ残存)、ADO就航(ANAカウンタ利用)
※平成24年06月01日:ANA就航
※平成27年03月29日:ADO全便運休・拠点撤退
04.jpg国内線(出発ロビー)
(写真は平成22年8月の様子)
ランド側から見てANAグループチェックインカウンタの左側にある階段を2階に上ると出発ロビーです。色鮮やかなイスが並び、天井には飛行機模型が吊り下がっています。
05.jpg国内線(搭乗口)
(写真は平成22年8月の様子)
2階出発ロビー脇に、ややひっそりと設置されています。案内掲示は液晶モニタです。
ゲート内には売店があり、搭乗改札は2か所、搭乗橋も2か所あります。
09.jpg国内線(到着口)
(写真は平成22年8月の様子)
1階ランド側から見て右側に設置されています。出口は1か所です。
案内表示は液晶モニタです。
01.jpg国内線(到着ロビー)
(写真は平成22年8月の様子)
1階ランド側から見て右側に設置されています。出発ロビーから続くロビーで、2階までの吹抜になっています。総合案内所とレンタカーカウンタ、両サイドに宅配便受付と福島のPRコーナーがあります。
23.jpg小型航空機用搭乗橋
(写真は平成22年8月の様子)
小型機での運航が多い福島空港。平成22年5月、国内初となるリージョナル航空機&小型航空機兼用型航空旅客搭乗橋が設置されました。搭乗橋を地上レベル近くまで下げたバリアフリー対応の搭乗橋で、小型機搭乗時も雨にぬれずに搭乗できます。

17.jpg国際線(チェックインロビー)
(写真は平成22年8月の様子)
※平成23年3月の東日本大震災後、運用が止まっています(チャーター便で数日間の再開あり/立ち入りはできます)。
1階ランド側から見て左側中央寄りは国際線のチェックインロビーになっています。国内線側のロビーとつながっている構造です。
福島空港ターミナルビルのパンフレットは日本語のほか、韓国語版も発行されています。
17-1.jpg国際線(チェックインカウンタ)
(写真は平成22年8月の様子、中国東方航空就航時)
アシアナ航空(AAR)のカウンタが並んでいます。
各カウンタ地方空港としては珍しい専用カウンタで、カウンタ後方にそれぞれの航空会社のロゴが取り付けられています。
専用カウンタのないANAは、共同運航を行っているAARカウンタでチェックインが行われます。
※平成24年10月28日:中国東方航空(CES) 拠点撤退
18.jpg国際線(出発ロビー)
(写真は平成22年8月の様子)
国際線チェックインカウンタ前にある階段を上った2階が出発ロビーです。色鮮やかな丸いイスとウルトラマン展示が目立ちます。
18-1.jpg国際線(出発入口)
(写真は平成22年8月の様子)
国際線出発ロビーの端に設けられています。入口は1口です。
出国審査場内には小さいながらも免税売店があります。搭乗改札、搭乗橋とも1か所です。
出発案内板は取付式です。共同運航便の場合、細く2社のロゴが並べられています。出発案内板脇に就航先2都市(ソウル、上海)の時刻を示した時計が掲げられています。ソウルとは時差なし、上海とは1時間ずれです。
19-1.jpg国内線(到着口)
(写真は平成22年8月の様子)
国際線到着ロビーにひっそりと設置されています。
到着案内板は、出発入口同様、取付式です。
19.jpg国内線(到着ロビー)
(写真は平成22年8月の様子)
国際線到着ロビーは1階ランド側から見て一番左端に設置されています。天井は高く、ガラス張りの側面から明るい光が注ぎます。
脇に警察の出張所があり、国際線到着時のみ、建物右端にある警察から警官がやってきます。

06.jpg売店
(写真は平成22年8月の様子)
売店は、2階国内線出発ロビー脇にショッピングプラザが設けられています。区画により分かれていますが、1店(福島エアポートサービス(ウルトラマン オフィシャルショップ SHOT M78併設))のみの出店です。このほか、1階国内線出発ロビーに2店(ヤマザキショップ、ふくしま逸品堂)、2階国際線搭乗待合室に1店(免税店)が出店しています。

空弁は空の駅たまかわで販売されている空芯菜弁当がお勧め。玉川村の特産で、空港にふさわしい名を持つ空芯菜を使った独特の弁当です。
ショッピングプラザはもともと4店体制でしたが、平成18年3月にANAFESTAが閉店。平成21年1月のJALグループ完全撤退に伴い、空港直営売店が福島エアポートサービスに営業譲渡され、JALサポートショップ福島エアポートサービスJ店も福島エアポートサービスに統合されています。
※各店とも、空港内で配布している情報マガジン「FAP!」に割引券などがついています。「FAP!」は平成20年秋号(vol.11)を最後に一時休刊しましたが、平成21年に復活しています。
※平成25年03月20日:ウルトラマン オフィシャルショップ SHOT M78 開店
※平成28年04月05日:ふくしま逸品堂 開店
※平成30年01月31日:空の駅たまかわ 閉店
※平成30年02月22日:ヤマザキショップ 開店
bag2.jpgショッピングバック
(写真は平成22年8月の様子)
福島エアポートサービスのショッピングバック。
左右で違うデザインで、両面とも空港にあったデザイン。写真の面は日本周辺地図に就航先(JALが運航した就航先も含む!=SAPPORO、NAGOYA、OSAKA、FUKUOKA、OKINAWA、SEOUL、SHANGHAI)を示したデザインです。
07.jpg飲食店
(写真は平成22年8月の様子)
飲食店は、2階に喫茶1店(シャロン)、3階に1店(アーマ・テラス)があります。

もともとは3階に3店、2階と1階に各1店の5店ありましたが、平成21年1月のJALグループ完全撤退の影響もあり、3階の2店(石楠花、ふるさと亭)と1階の1店(Cafe)が閉店となっています。
Cafe跡地は売店の空の駅たまかわに改装されていますが、3階の2店跡地は閉鎖されています。

※平成30年03月21日:田善 閉店
※平成30年08月02日:アーマ・テラス 開店
07-1.jpgアメニティ施設
(写真は平成22年8月の様子)
3階は、ロビー部分がアメニティプラザとなっており、地元の人々が、1週間から3週間ほどの期間で、さまざまな作品展などを開いています。
3階屋内遊び場「わくわくらんど たまかわ」、キッズラウンジ、会議室、特別室があります。
2階に有料ラウンジ(ラウンジf)があります。

※平成24年10月27日:わくわくらんど たまかわ 新設
※平成30年02月13日:有料待合室(2階) 閉鎖
※平成30年03月01日:らうんじf 新設
※平成30年07月23日:空ウンジ 閉鎖
※平成30年07月24日:キッズラウンジ 新設
※平成30年10月**日:特別室 新設
10.jpg送迎・見学者デッキ
(写真は平成22年8月の様子)
3階ランド側から見て右側に屋上があります。入場無料。
ほぼ全面に屋根がついていますが、最先端部は屋根がありません。フェンスは高いですが、ワイヤーが張られているだけなので、撮影には支障ありません。
自動販売機のほか、ゲームコーナーも設けられています。
11.jpg送迎・見学者デッキからのながめ
(写真は平成22年8月の様子)
山を平らにして造られた福島空港。最も高い位置にあるので、見晴らしはよいですが、滑走路が長いので、空港しか見えない難点があります。
写真では見づらいですが、正面の芝生の上に「うつくしま ふくしま」という文字が書かれています。
08.jpg福島PRコーナー
(写真は平成22年8月の様子)
2階出発ロビーと1階到着ロビーにそれぞれ福島県の各地を紹介するPRコーナーが設けられています。印象的な照明に照らされたコーナーには多くのパンフレットが用意されています。
13.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成22年8月の様子)
比較的近くに鉄道の駅がありながら、交通の便がすこぶる悪い福島空港。主要アクセス手段は自動車でしょう。ターミナルの前に広い駐車場が設けられています。駐車料金は無料。少し離れた位置に仮設駐車場もあり、ここを含めると約2,300台の駐車が可能だそうです。
ちなみに、仮設駐車場脇に職員用の駐車場があり、ここは非常に利用度が高いです。公共交通機関が発達しておらず、アクセスが極めて不便ということを示す証拠でしょうか、、、。
レンタカー各社は周辺にはありません。レンタカーカウンタで受け付けたのち空港駐車場にて受け渡しになります。
14.jpgモニュメント
(写真は平成22年8月の様子)
ターミナルの前にご覧のように大きなモニュメントがあります。「向福鳥」と言うとても縁起のいい名を持つモニュメントです。現地案内板に作者の話が掲示されており、「出来上がった形が鳥のように見えたことから空港という条件と福島の地形を「イメージ」して」名づけたそうです。
作者が須賀川市出身である縁で、撮影などで使われたウルトラマンシリーズの立像やジオラマなどを展示する常設展示を館内7か所で実施しています。
このほか、館内各所に航空に関する展示物や絵画などの展示が豊富。国際線到着ロビーには漆工芸の残照、出発ロビーには開港記念絵画の牡丹などが展示されています。
fukushima15.jpg周辺見所施設(福島空港公園)
(写真は平成19年8月の様子)
空港建設時に周囲を広範囲に買収したのか、空港の周囲には空港の敷地が広がっています。このほんの一部分が福島空港公園として整備されています。
周囲3か所に点在している公園のうち、空港正面に「エアフロントエリア」が設けられています。ここには日本庭園や福島広場があります。高台2か所に展望台も設けられており、福島空港を一望できます(だいぶ木が伸びてきました)。
20.jpg周辺見所施設(道の駅こぶしの里)
(写真は平成22年8月の様子)
空港西側、車で5分ほどの所に道の駅たまかわ「こぶしの里」があります。道の駅ということで、地元の野菜などが多数直売されています。平成30年まで空港内にあった「空の駅たまかわ」はこの道の駅が出店していたお店です。
空港との間にシャトルタクシーが運行されています。
21.jpg周辺見所施設(展望所)
(写真は平成22年8月の様子)
空港ターミナル区域南部の高台に展望所があり、滑走路を高い位置から眺められます。
福島空港公園内にある展望台周辺は、やや標高が低いうえ木々が成長し、やや空港地域が見にくくなっており、この展望所は滑走路がはっきり見える場所として人気があります。
ただ、車道からの入口に案内板などはなく、やや分かりにくい場所にあります。

22.jpgかつてあった見どころ(かけはし)
2階売店奥には「福島県情報発信コーナー かけはし」と「福島応援コーナー 独断選考 ふくしま逸品堂」が開設されていました。平成28年に売店部がリニューアルされています。
bag.jpgかつてあった見どころ(ショッピングバック(過去))
(写真は平成19年8月の様子)
福島空港ビル直営売店が使っていたショッピングバックです。(紙袋が手元にないためビニール袋)
白地に青で福島空港の文字とシンボルマークが描かれたデザインです。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳ANA*d2
大阪国際(伊丹)IBX(ANA)・ANA*d2
*d1:ANKによる運航便あり
*d2:AKXによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年11月01日:ANA*d1新千歳 運休(10/31最終運航)、ADO(ANA)新千歳 就航
※平成24年06月01日:ANA*d2大阪国際 就航
※平成27年03月29日:ADO(ANA)新千歳 運休(3/28最終運航)、ANA新千歳 就航
※令和02年04月17日:ANA*d2新千歳・ANA*d2大阪国際 長期欠航
※令和02年07月22日:ANA*d2新千歳・ANA*d2大阪国際 再開
※令和03年01月19日:ANA*d2新千歳・ANA*d2大阪国際 長期欠航
※令和03年04月01日:ANA*d2新千歳・ANA*d2大阪国際 再開

※事前購入型または特定便のみしかない乗継割引設定路線は平成26年5月から公開を終了しました。(H22.4.1 ANA石見・松山・高知・福岡・佐賀・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島 新設、H22.7.1 ANA利尻・稚内・女満別・釧路・函館 新設、H23.1.5 ANA佐賀 廃止、H23.9.1 ANA石見 廃止、H23.10.1 ANA利尻 廃止、H24.3.25 ANA稚内・釧路 廃止、H25.3.31 ANA函館 廃止・ANA中標津・釧路 新設、H25.6.1 ANA利尻 新設)


■就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線はありません)
*i1:定期チャーター便

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成23年03月17日:東日本大震災の影響で全定期便欠航(AAR(ANA)ソウル仁川 欠航継続中)
※平成24年10月28日:CES上海浦東 運休(大震災運休継続のまま路線廃止)
※平成30年11月01日:FAT*i1台北桃園 就航
※令和元年12月15日:FAT*i1台北 運休(12/12最終運航、運航停止)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■福島空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
福島空港旅客ビルの公式サイト△(福島空港ビル株式会社・福島空港利用促進協議会)
福島空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
福島県公式サイト◎(土木部の項目中に空港交流課、福島空港事務所の紹介ページあり)
福島空港公園の公式サイト△(福島空港公園管理事務所)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※福島空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.08.27
前調査日 2011.05.23
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島空港 | 更新情報をチェックする

大館能代_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/大館能代空港(あきた北空港)
日本空港情報館
大館能代空港(あきた北空港)

ONJtop.jpg
大館能代空港(あきた北空港)

■飛行場の概要
秋田県北秋田市にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
秋田県北部地域のアクセス向上のため、平成10年7月、秋田県第二の空港として開港しました。道の駅大館能代空港が併設とされています。世界遺産の白神山地や十和田八幡平国立公園に近い空港です。空港の位置が大館市と能代市の中間部に当たることから正式名は「大館能代空港」、大館能代空港利用促進協議会が募集した愛称は秋田県北部の空港であることを示す「あきた北空港」となっています。
山の中にあり、雪や霧による欠航が年間十数件発生していましたが、平成24年に日本で初めてGPS利用の進入方式を採用、欠航数を減らしています。
令和3年4月1日現在、国内線のみの運航で、ANA(全日本空輸)により1路線(東京国際線)のみが運航されています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:秋田県
■滑走路延長:2000m
■空港コード:ONJ/RJSR
■旅客ビル管理者:大館能代空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎◎== 小規模/秋田杉を随所に使ったターミナルは周辺の環境と調和することを目指したもの。空中回廊があるなど小さいながらも見どころが多いターミナル。
■見学者への対応:◎◎=== ターミナルパンフ 有(A4判三つ折り)/案内所 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 無/ファンクラブ 有
■売店の充実度:◎◎=== 売店1店・飲食店3店/秋田県北部の土産が目立ちます。
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 有/最寄駅は秋田内陸線小ヶ田駅(徒歩で30分程度かかります)。バスは飛行機便に合わせた最少設定で利便性はよくありません。


※就航路線は令和3年4月1日、そのほかの情報は特記以外平成29年8月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成20年8月撮影)
開港に合わせて完成した新しいターミナルビルです。
地上2階建て(一部3階)。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインカウンタ、2階に売店と搭乗口、搭乗待合室、飲食店、3階に展望デッキがあります。
館内は随所に秋田杉を使ったターミナルで「森の空港」を演出。ターミナルパンフによると「色調的にも周囲の環境と調和するカラーでデザイン」しているようです。ランド側は大きな吹抜となっている明るいターミナルで、出発ロビー上空に空中回廊も見られます。
ターミナル前面のネオンサインは、かつて「大館能代 あきた北空港」と書かれていましたが、道の駅指定を契機に正式名の「大館能代空港」に変更されています。入口部の銘板には天然秋田杉を使用しています。
館内のサインは濃灰地に白文字のものが主流。出発関係は下部に緑色、到着関係は下部に黄色を配したサインが見られます。
02.jpgターミナル前面
(写真は平成20年8月撮影)
木製品が目立つ赤色の大きな屋根のある前面です。正面出入口は2か所です。

バスのりばは1か所です。秋田二次アクセスを進める会などが協力し、能代市内行と大館市内行の乗合タクシー、玉川温泉行きと十和田湖行の乗合タクシー「愛のりくん」、森吉山周遊タクシーが運行されています。(大館まで約60分)
■のりば 鷹巣方面(大館鳳鳴高校前行=秋北タクシー)

※平成23年07月01日:能代ステーション行 運休
※平成25年10月01日:秋北バスターミナル行 運休、大館鳳鳴高校前行 新設
ONJ003.jpgチェックインロビー・カウンタ
(写真は平成29年8月撮影)
1階、ランド側から見て左側(東側)にチェックインロビーがあります。大きな吹抜空間になっています。
カウンタは、ANAのものが設置されています。カウンタ上部にある木の部分がかなり目を引きます。
※航空便欠航時に便数の多い秋田空港便への無料送迎バス・タクシーが運行されています。
ONJ005.jpg出発ロビー
(写真は平成29年8月撮影)
中央部の階段を上った2階に設置されています。
床面にも秋田杉を使った落ち着いた雰囲気のロビーです。
ONJ006.jpg出発口
(写真は平成29年8月撮影)
2階出発ロビーに設置されています。入口は1か所。
案内掲示は濃紺地に白文字のフラップ板です。
ONJ007.jpg搭乗待合室
(写真は平成29年8月撮影)
出発ロビーと異なり、床面にはカーペットが敷かれています。搭乗改札、搭乗橋とも1か所です。搭乗待合室内に売店・飲食店はありません。
出発ロビーとの間がガラス張りになっており、見送りに最適です。
07.jpg到着口
(写真は平成20年8月撮影)
1階、ランド側から見て西側に設置されています。手荷物受取所のターンテーブルは1か所、出口は1口です。
出口脇に出発口同様の濃紺地に白文字のフラップ板が設置されています。
ONJ010.jpg到着ロビー
(写真は平成29年8月撮影)
1階にあります。出口正面に総合案内所とレンタカーカウンタ、建物端側に交番があります。
毎月8のつく日は秋田犬によるお出迎えが行われています。
ONJ011.jpg売店
(写真は平成29年8月撮影)
2階出発ロビー脇に1店舗(ANAFESTA)が出店しています。
秋田北部を中心とした土産がコンパクトに販売されており、岩手や青森の土産も一部取扱いがあります。

※平成20年10月**日:あきた北エアポートサービス 閉店
ONJ012.jpg飲食店
(写真は平成29年8月撮影)
1階チェックインロビーに喫茶が1店舗(オープンカフェ・ピッコロ)、2階出発ロビーにレストランが1店舗(ポートワン)があります。
比内地鶏や馬肉などの地元食材を使った料理もあり。3日前までの予約で弁当も販売されています。ファンクラブ会員特典で割引などがある場合があります。

※平成29年02月01日:オープンカフェ ピッコロ 移転(1階到着ロビー→1階チェックインロビー)
ONJ013.jpg送迎デッキ
(写真は平成29年8月撮影)
3階、ランド側から見て右側(西側)に設置されています。入場無料。
屋根はついていますが、先端部分には屋根がない状態です。柵は低いです。
デッキ入口に就航機材のシートが展示され、体験できます。
ONJ014.jpg送迎デッキからのながめ
(写真は平成29年8月撮影)
正面には秋田北部、阿仁周辺の山並みが広がります。ターミナルはエプロン北側に設置されており、終日逆光条件です。
デッキは、ランド側から見て右側に設置されていますが、東京国際(羽田)路線は搭乗橋の左側にスポットインするため、飛行機は一部が搭乗橋に隠れてしまいます。建物の左側部分には空港管理事務所が入居しており、配置を逆にしていれば羽田路線の見送り客も飛行機を見えたはずですが、、、。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
ONJ015.jpg空中回廊
(写真は平成29年8月撮影)
3階エレベータとデッキの間には、出発ロビー上空に空中回廊が設けられています。空中回廊を抜けると正面はガラス張りになっており、搭乗待合室とエプロンを一望できます。
ONJ016.jpg空港圏域観光PRコーナー
(写真は平成29年8月撮影)
1階から2階へあがる階段を上がりきったところは空港圏域観光PRコーナーになっています。秋田北部の魅力を「和紙による人形と、ペーパークラフトのジオラマで再現」(現地案内板)しています。
ONJ019.jpgほじょ犬・ペット犬専用トイレ
(写真は平成29年8月撮影)
旅客ターミナルビル横に別棟でほじょ犬・ペット犬専用トイレが設置されています。補助犬トイレを設置する空港はいくつか見られますが、さすがは秋田犬の地元らしく、この空港のものはペット犬の利用も可能です。道の駅ですが、夜間閉鎖範囲にあり、夜間の利用はできません。
なお、空港内では秋田犬を活用したPR活動を展開していますが、旅客ターミナルビル内は、補助犬とANAペットらくのりサービス利用のペット以外の一般ペットの同伴は禁止されています。

※平成29年02月08日:ほじょ犬・ペット犬専用トイレ 新設
ONJ018.jpgモニュメントなど
(写真は平成29年8月撮影)
建物の内外にはいくつかモニュメントがあります。
最も目立つのは、駐車場中央のシンボルゾーンにある白神山地の母神像。館内では、秋田名物のなまはげ像、秋田杉の伐根入組子衝立、白神という絵画などが目を引きます。
到着ロビーでは大館が誇る秋田犬のぬいぐるみが出迎え、床面には犬の足跡をデザインするなど楽しげな演出もされています(前述しましたが8日のつく日には生きた秋田犬がお出迎え)。このぬいぐるみを小さくしたものが限定グッズとして販売されています。
16.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成20年8月撮影)
無料駐車場が整備されています。ターミナル前に386台分の第1と第2(夜間閉鎖)、空港入口付近に25台分の第3(夜間も開放)があります。第3駐車場にはお手洗棟があります。
レンタカー各社は周辺にはありません。レンタカーカウンタで受け付けたのち空港駐車場にて受け渡しになります。

※平成22年09月12日:第3駐車場 開場
ONJ031.jpg道の駅大館能代空港
(写真は平成29年8月撮影)
大館能代空港は、ターミナル地区部分が道の駅として指定されています。
メインの建物は旅客ターミナルビルがそのまま活用されています。ターミナルビルと第1・第2駐車場は夜間閉鎖されており、24時間運営しているのは第3駐車場と駐車場前のお手洗棟のみです。
道の駅のスタンプは、1階到着ロビーに空港のスタンプと並べて設置されています(押し間違い注意)。道の駅のキーホルダーとマグネットは、1階のオープンカフェ ピッコロで発売。道の駅の記念きっぷは、2階出発ロビー奥の大館能代空港ターミナルビルの事務所で販売されています。(夜間閉鎖のためすべて昼間のみの取り扱い)

※平成22年09月12日:道の駅大館能代空港 指定
ONJ032.jpgターミナル前庭
(写真は平成29年8月撮影)
第1・第2駐車場と第3駐車場の間に噴水などがある広場があります。
ONJ033.jpg周辺見所施設(空港ふれあい緑地)
(写真は平成29年8月撮影)
空港周辺は、空港ふれあい緑地として整備されています。スポーツ緑地やクロスカントリーコースなどがあります。ターミナルの西側付近には空港を模した展望台も設けられています(展望台から滑走路は見えづらく、未舗装駐車場からの方がよく見えます)。
bag.jpgかつてあったみどころ(ショッピングバッグ)
(写真は平成20年8月撮影)
かつて営業していたあきた北エアポートサービスのショッピングバック。
紫地と白地で抽象的な模様を描いています。中央には、大館能代空港ではなく「あきた北空港」の文字が配置されていました。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
東京国際(羽田)ANA
*d0:特定曜日のみの運航
*d1:CRFによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成23年01月05日:ANA*d1大阪国際 運休(1/4最終運航)
※令和02年04月17日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和02年06月16日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年01月20日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年04月01日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)

※事前購入型または特定便のみしかない乗継割引設定路線は平成25年10月から公開を終了しました。(H22.4.1 ANA鳥取・美保・石見・岡山・山口宇部・高松・高知・松山・福岡・北九州・佐賀・大分・熊本・長崎・宮崎・鹿児島 新設、H22.9.1 ANA広島 新設、H22.10.31 ANA富山・小松 新設、H23.1.5 ANA大阪国際・関西国際・神戸 新設、H23.2.1 ANA関西国際 廃止、H23.10.30 ANA徳島 新設、H23.12.23 ANA岡山 廃止、H24.3.25 ANA高松・松山・長崎 廃止、H24.6.1 ANA小松 廃止、H24.10.28 ANA小松・高松・長崎 新設、H24.12.13 ANA岩国 新設、H25.3.31 ANA岡山・広島 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■大館能代空港(あきた北空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
大館能代空港(あきた北空港)旅客ビルの公式サイト△(大館能代空港ターミナルビル株式会社)
大館能代空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
大館能代空港どっと混む!◎(大館能代空港利用促進協議会)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※大館能代空港(あきた北空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.08.24
前調査日 2017.09.26
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大館能代空港(あきた北空港) | 更新情報をチェックする

三沢_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/三沢飛行場
日本空港情報館
三沢飛行場

top.jpg
三沢飛行場

■飛行場の概要
青森県三沢市にある共用空港(旧その他飛行場)です。国内では珍しい米軍管轄、航空自衛隊とも共用している国内唯一の空港です。
昭和17年、旧海軍基地として開場。戦後、米軍基地を経て、昭和27年、定期便が就航しました。昭和40年代に一時管制権が航空自衛隊に移りましたが、昭和56年に米軍に戻っています。
過去には、全日空や日本国内航空などの運航もありましたが、東北新幹線延伸の影響もあり徐々に運航路線が減少しています。
令和3年4月1日現在、国内線のみの運航で、JAL(日本航空、ジェイエア、北海道エアシステム)により4路線が就航しています。


■飛行場種別:共用空港(旧その他飛行場)
■設置管理者:米軍
■滑走路延長:3050m
■空港コード:MSJ/RJSM
■旅客ビル管理者:三沢空港ターミナル


■施設の見どころ:◎==== 小規模/民航地区は、米軍基地の端のほうに小さく設置されています。白壁の目立つターミナルはコンパクトにまとまっています。旅客ビル管理者の三沢空港ターミナルは元々東亜国内航空系。
■見学者への対応:◎◎=== ターミナルパンフ 有(A2版二つ折りサイズ)/空港案内所 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 有(デッキ出口付近にミス・ヴィードル号の簡単なパネル展示)
■売店の充実度:◎==== 売店1店・飲食店1店/八戸地域の土産が目立ちます。
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 有/最寄駅は三沢駅になりますが自転車でもやや遠い距離です。バスは飛行機便に合わせた最少設定で利便性はよくありません。


※就航路線は令和3年4月1日、そのほかの情報は平成25年9月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成20年7月撮影)
昭和60年に完成したターミナルビルです。
駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビー、2階に出発ロビーと搭乗待合室、売店、飲食店、3階に展望デッキがあります。大きなガラス張りや吹抜といった大胆な構造はなく、空港機能がコンパクトにまとまっています。
米軍共用空港で、外国人の利用も多くみられますが、国際線は未就航です。
サインは濃灰地に白文字のものが主流。出発系は緑文字、到着系は黄文字を使っています。英語併記であるほか、韓国語、中国語も手作りで加えられています。時計付きのサインも見られます。
02.jpgターミナル前面
(写真は平成20年7月撮影)
ビル外壁同様の白い屋根と赤い床面が鮮やかなカーブサイドです。正面出入口は2ヶ所です。
吊サインは出発は緑地に黒文字、到着は黄地に黒文字のものを採用、それぞれ「出発」「到着」と大きく書かれています。
バスのりばは1か所です。八戸行は航空便に合わせた最低限の運行です。(八戸八日町まで約55分)
■のりば
 空港連絡バス 八戸八日町行(十和田観光電鉄)
 Misawaぐるっとバス 斗南藩記念観光村行*

*)Misawaぐるっとバスは例年4月下旬〜3月末までの土日祝のみ(夏休み、冬休み期間は毎日)の運行となります。(R2年度 R2 6/6-R3 3/31)

※平成22年11月15日:東通村尻屋観光田屋本社行(尻屋観光) 新設
※平成23年07月16日:みさわ観光バス 古牧温泉青森屋行・道の駅みさわ斗南藩記念観光村行 新設
※平成23年10月01日:みさわ観光バス 古牧温泉青森屋行・道の駅みさわ斗南藩記念観光村行 運休(9/25最終運行)
※平成23年11月03日:Misawaぐるっとバス 三沢航空科学館行・斗南藩記念観光村行 新設
※平成25年12月07日:Misawaぐるっとバス 屋内温水プール行 運休(12/1最終運行)
※平成26年04月26日:Misawaぐるっとバス 斗南藩記念観光村行(市民の森温泉浴場未経由便) 運休(4/20最終運行)
※平成27年04月25日:Misawaぐるっとバス 三沢航空科学館行 運休(4/19最終運行)・寺山修司記念館行 新設
※平成28年07月20日:空港連絡バス八戸八日町行・東通村尻屋観光田屋本社行 運休(期間運休)、青森空港行・八戸八日町行(臨時バス) 新設
※平成28年08月12日:青森空港行・八戸八日町行(臨時バス) 運休、空港連絡バス八戸八日町行・東通村尻屋観光田屋本社行 再開
※平成28年12月01日:東通村尻屋観光田屋本社行 運休
※平成28年12月03日:Misawaぐるっとバス 三沢航空科学館行 運休(11/27最終運行)
※平成29年04月29日:Misawaぐるっとバス 寺山修司記念館行 新設
※平成29年05月11日:空港連絡バス八戸八日町行 運休(期間運休)
※平成29年07月05日:空港連絡バス八戸八日町行 再開
※平成29年12月02日:Misawaぐるっとバス 寺山修司記念館行 運休(11/26最終運行)
※令和02年06月06日:Misawaぐるっとバス 寺山修司記念館行 新設
※令和02年10月31日:Misawaぐるっとバス 寺山修司記念館行 運休(10/25最終運行)
misawa01.jpgチェックインカウンタ
(写真は平成25年8月撮影)
1階、ランド側から見て左側に設置されています。JALグループ(JAL・JAR・HAC)のカウンタがあります。
※平成25年07月01日:HAC就航
※平成28年10月30日:HAC JAL便名に統一
misawa04.jpg出発ロビー
(写真は平成25年8月撮影)
中央部の階段を上った2階に設置されています。両端に売店と飲食店、中央に出発口があります。
misawa05.jpg出発口
(写真は平成25年8月撮影)
2階出発ロビー中央部に設置されています。入口は1か所です。1階中央部分の階段を上ると正面にあり、最短距離で搭乗口に到達できます。
案内掲示は、黒地に白文字のフラップ板です。
06.jpg搭乗待合室
(写真は平成20年7月撮影)
搭乗口・搭乗橋は1か所。エプロンには全部で3パースあり、搭乗橋のない2パースは階段を下りて地上搭乗となります。搭乗待合室内には売店・飲食店はありません。
出発ロビーとの間がガラス張りになっており、見送りに最適です。
17.jpg手荷物受取場
(写真は平成20年7月撮影)
1階エプロン側一番端側に設置されていて、搭乗橋から階段を降りたところに設置されています。ターンテーブルは1か所です。
室内には、昭和テイストの、黒地に手書き風白文字の「接続便・列車・バス・時刻表」が掲げられています。
08.jpg到着口
(写真は平成20年7月撮影)
1階、ランド側から見て右側にあります。出口は2か所です。
案内掲示は、黒地に白文字のフラップ板です。出発口と違い、こちらは、JALのマークが大きく掲示されています。
misawa07.jpg到着ロビー
(写真は平成25年8月撮影)
1階にあります。到着口正面には総合案内所があり、建物端側に交番とレンタカーカウンタがあります。
※平成24年04月09日:レンタルサイクルサービス「空チャリ」開始(総合案内所にて取り扱い)
misawa09.jpg売店
(写真は平成25年8月撮影)
売店は2階に1店舗(スカイマートビードル)があります。
土産はホタテやリンゴを使った商品が充実しています。
※平成**年**月**日:AIRPORT SHOP 閉店
※平成20年07月17日:空の駅 みさわ 開店
※平成**年**月**日:AIRPORT SNACK、ホタテ直売売店、空の駅 みさわ 閉店
※平成23年11月01日:スカイマートビードル 開店
misawa09-2.jpg飲食店
(写真は平成25年8月撮影)
飲食店は2階に1店舗(レストラン三沢空港)があります。
※平成**年**月**日:レストラン三沢 閉店
※平成23年07月01日:サンフェアリー3388(みさわや) 開店
※平成26年?*月**日:サンフェアリー3388 閉店
※平成26年07月01日:レストラン三沢空港 開店
10.jpg送迎デッキ
(写真は平成20年7月撮影)
3階に屋上があり、デッキになっています。有料。広々としていますが屋根はありません。
柵は低く非常に見やすいデッキです。
11.jpg送迎デッキからのながめ
(写真は平成20年7月撮影)
後方に米軍基地が広がります。飛行場全域の端に小さな区画を設けており、あまり眺望は良くありません。米軍管理となっている滑走路部との間には日本の空港では唯一という大型電動ゲートが設置されており、民間航空機が離発着するときはゆっくりと開け閉めするのを眺められます。
ターミナルは空港の南東端に設置されており、離陸する飛行機を望むのは難しい状況です。
misawa12.jpg三沢空港ギャラリー
(写真は平成25年8月撮影)
1階中央部には三沢空港ギャラリーが開設されています。正面には三沢市PRコーナーがあります。
イベント用のミニスペースです。通常時はパソコンコーナーが常設されています。
※平成20年**月**日:名称をミニ催事場から三沢空港ギャラリーに変更
14.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成20年7月撮影)
ターミナルの前に297台収容の有料駐車場、徒歩5分ほどのところに未舗装の無料駐車場があります。前者は空港環境整備協会管理、後者は三沢空港利用促進期成会が管理しています。
有料駐車場は空車区域がかなり目立ちますが、無料駐車場は非常に多くの車が駐車しています。
レンタカー各社は入口周辺に点在しています。
misawa13.jpgモニュメント
(写真は平成25年8月撮影)
空港近くの淋代海岸がミス・ヴィードル号による世界初の太平洋無着陸横断の出発地となったことから、館内には、ミス・ヴィードル号に関するモニュメントが複数あります。
15.jpg周辺見所施設(三沢空港温泉)
(写真は平成20年7月撮影)
ターミナル正面の交差点わきに三沢空港温泉があります。空港名の入った珍しい温泉施設です。平成20年7月までは搭乗客が入浴無料になるキャンペーンが行われていました。
16.jpg周辺見所施設(青森県立三沢航空科学館)
(写真は平成20年7月撮影)
ターミナルビルから滑走路を挟んだ反対側に青森県立三沢航空科学館が開設されています。
航空にかかわりの深い科学を学べる科学ゾーンと青森県に縁のある飛行機が多数展示されている航空ゾーンがあり、大人でも楽しみながら勉強できる体験装置が多数あります。
「ニッポンの翼」と言われる国産旅客機YS-11も展示されています。YS-11の設計主任は、空港近くの青森県五戸町出身の木村秀政氏。地元だけにメイン展示物となっています。
滑走路を望めるガラス張りの展望室が設置されています。
bag.jpgかつてあった見どころ(ショッピングバッグ)
(写真は平成20年7月撮影)
AIRPORT SHOPのショッピングバック。(紙袋が手元にないためビニール袋)
白地に紺色で三沢空港売店の文字と世界地図、ミス・ヴィードル号が描かれた地球規模?のデザインです。三沢空港売店の文字と並んで空港ビルに出資している三八五観光の名が書かれています。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
札幌(丘珠)JAL*0*5
東京国際(羽田)JAL*3
大阪国際(伊丹)JAL*3
*0:特定曜日のみの運航
*1:HACの乗り継ぎ割引を利用し、札幌(丘珠)乗継または函館乗継で利用できる乗継路線(1週間以内の乗り継ぎであれば割引の利用可能)
*2:JEXによる運航便あり
*3:JARによる運航便あり
*4:函館経由便
*5:HACによる運航便


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成22年10月31日:JAL大阪国際 運休(10/30最終運航)
※平成25年03月31日:JAL*3大阪国際 就航
※平成25年07月01日:HAC(JAL)札幌 就航
※平成25年08月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 就航
※平成25年12月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 運休(11/30最終運航)
※平成26年04月26日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 就航
※平成26年10月01日:JEX合併によりJALに変更(JAL*2→JAL)
※平成26年11月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 運休(10/26最終運航)
※平成27年08月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 就航
※平成27年11月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 運休(10/31最終運航)
※平成28年07月20日:HAC(JAL)札幌・JAL*3東京国際・JAL*3大阪国際・HAC*4利尻・HAC*4釧路 運休(滑走路工事に伴う期間運休、7/19最終運航)
※平成28年08月12日:HAC(JAL)札幌・JAL*3東京国際・JAL*3大阪国際・HAC*4利尻・HAC*4釧路 再開
※平成28年09月10日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 就航
※平成28年10月01日:HAC(JAL)函館・HAC*4札幌 運休(9/25最終運航)
※平成28年10月30日:HAC(JAL)札幌 運休(10/29最終運航)、JAL*5札幌 就航、HAC*1利尻・HAC*1釧路 設定終了
※平成29年05月11日:JAL*5札幌・JAL*3東京国際・JAL*3大阪国際 運休(滑走路工事に伴う期間運休、5/10最終運航)
※平成29年07月05日:JAL*5札幌・JAL*3東京国際・JAL*3大阪国際 再開
※令和02年05月07日:JAL*3東京国際・JAL*3大阪国際 長期欠航
※令和02年05月12日:JAL*5札幌 長期欠航
※令和02年07月01日:JAL*3東京国際 再開
※令和02年07月17日:JAL*5札幌 再開(特定曜日のみの運航/JAL*5→JAL*0*5)
※令和02年08月01日:JAL*3大阪国際 再開
※令和02年08月06日:JAL*0*5札幌 毎日運航に変更(一時変更/JAL*0*5→JAL*5)
※令和02年08月18日:JAL*5札幌 特定曜日のみの運航に変更(JAL*5→JAL*0*5)
※令和02年10月02日:JAL*3大阪国際 特定曜日のみの運航に変更(JAL*3→JAL*0*3)
※令和02年10月23日:JAL*0*5札幌 毎日運航に変更(JAL*0*5→JAL*5)
※令和02年10月24日:JAL*0*3大阪国際 毎日運航に変更(JAL*0*3→JAL*3)
※令和03年02月01日:JAL*3大阪国際 長期欠航、JAL*5札幌 特定曜日のみの運航に変更(JAL*5→JAL*0*5)
※令和03年04月01日:JAL*3大阪国際 再開

※事前購入型または特定便のみしかない乗継割引設定路線は平成25年8月に公開を終了しました。(H23.2.1 JAL小松・大阪国際・関西国際・出雲・岡山・広島・山口宇部・徳島・高松・高知・松山・北九州・福岡・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・那覇 新設、H25.2.1JAL南紀白浜 新設、H25.3.7 JAL新石垣 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■三沢飛行場についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
三沢飛行場旅客ビルの公式サイト△(三沢空港ターミナル株式会社)
三沢飛行場(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
航空自衛隊三沢基地の公式サイト(航空自衛隊三沢基地)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※三沢飛行場の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.07.19
前調査日 2013.08.29
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 三沢飛行場 | 更新情報をチェックする

礼文_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/礼文空港
日本空港情報館
礼文空港

RBJtop.jpg
礼文空港
礼文空港は現在休止中です

■飛行場の概要
北海道礼文郡礼文町にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
日本最北空港。北方領土を除けば飛行機が発着できる日本で最も北の施設です。北海道北方の礼文島北部に位置します。
開港は昭和53年。稚内との間で定期便が運航していましたが、平成15年3月を最後に定期便が廃止されました。多額の維持管理費を削減するため、平成21年4月9日から平成27年3月31日まで6年間休止され、さらに令和3年3月31日まで6年間休止期間が延長、さらに令和8年3月31日まで5年間休止期間が延長されています(緊急時のみ運用可能)。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:(設置管理)北海道(管理委託先)礼文町
■滑走路延長:800m
■空港コード:RBJ/RJCR
■旅客ビル管理者:(管理)北海道(管理委託先)礼文町


■施設の見どころ:=====(令和3年4月現在休止中)小規模/日本最北空港。一部に2階部分があるシンプルなターミナルです。現在休止中です。
■見学者への対応:=====(令和3年4月現在休止中)休止中でターミナル内に入れなかったため不明。
■売店の充実度:=====(令和3年4月現在休止中)休止中でターミナル内に入れなかったため不明。島内にある売店等では最北空港としての土産・記念品等は全く販売されていません。
■アクセスの状況:◎====(令和3年4月現在休止中)鉄道 無(島内に無)/バス 無(最寄バス停(空港下)から徒歩10分ほど)/島の中心地香深から車で約20分。タクシーか自家用車が主要交通です。


※就航路線は令和3年4月1日、そのほかの情報は平成28年10月現在のものです。
RBJ001.jpg旅客ターミナルの特徴
(令和3年4月現在休止中)
(写真は平成28年10月撮影)
一部に2階部分があるシンプルなデザインのターミナルです。地上1階建(一部2階建)。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。
RBJ002.jpgターミナル前面
(令和3年4月現在休止中)
(写真は平成28年10月撮影)
建物左側に入居している礼文航空気象観測所(空港同様休止中)前にガラス張りの職員用出入口が飛び出た前面です。旅客用の正面出入口は1か所でスロープが設置されています。
ターミナル前からバスは発着していませんが、徒歩10分ほどの位置にある空港東側の海岸沿いに空港下バス停があります。宗谷バスにより船泊方面(スコトン行・病院前行*)と香深方面(フェリーターミナル行)が運行されています。(1日4〜5本程度、フェリーターミナルまで約40分)

*:病院前行は例年夏期は運休(スコトン行に路線延長)(H30 6/1-8/31、R元 6/1-8/31)
03.JPGロビー
(令和3年4月現在休止中)
(写真は平成21年5月撮影)
正面出入口から覗いたロビーの様子。
定期便廃止から時間が経っているためか、保安検査装置などはなく、1階の大部分は広々としたロビー空間になっていました。
RBJ016.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(令和3年4月現在休止中)
(写真は平成28年10月撮影)
空港ターミナルビル前はほぼ全面が駐車場になっており、26台分の無料駐車場があります。
レンタカー各社は周辺にはありません。島内にあるレンタカー会社は島南部の香深に集中しており、送迎もありません。
RBJ015.jpg展望デッキ?
(令和3年4月現在休止中)
(写真は平成28年10月撮影)
ターミナルには入れませんが、すぐわきにエプロンを一望できる場所があります。礼文空港は礼文島北部の高台に位置しており、正面には日本海を見ることができます。
ターミナルビルは滑走路の南端付近に設置されており、飛行機が北側へ離陸する瞬間の撮影は難しいようです。と言っても飛行機は飛んでいませんね、、、。
07.JPG周辺見所施設(道路案内板)
(令和3年4月現在休止中)
礼文空港にほど近い船泊地区にあった道路案内板。礼文空港は後方に写る高台の向こう側に位置しています。
休止中ですが礼文空港への案内がしっかり出ています。
日本最北の有人離島でも黒猫は宅配をしているんですね〜。めちゃめちゃクールです。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 (定期就航路線なし)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■礼文空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
礼文空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
国土交通省北海道開発局の公式サイト◎(港湾・空港の項目に空港紹介ページあり)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※礼文空港の公式サイトではありません。
※礼文空港の公式サイトはありません。

開設月日 2009.06.01
初調査日 2009.05.22
前調査日 2016.10.02

posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■北海道地方(礼文・その他) | 更新情報をチェックする

福岡_空港概要(国際線)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/福岡空港(国際線)
日本空港情報館
福岡空港(国際線)

■施設の見どころ:◎◎=== 大規模/新しいターミナルである国際線ビルは大きな天井が全面を覆う、国際空港らしい大空間のターミナルです。
■見学者への対応:◎◎◎◎= パンフ 有(小型冊子タイプ)/案内所 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 若干有
■売店の充実度:◎◎=== 複数の売店・飲食店・サービス店・免税店が出店/国内線ターミナルに比べると店数・商品数とも少なめです。搭乗待合室に免税店があります。
■アクセスの状況:◎◎◎== 鉄道 無 (国内線ビルに直結)/バス 有/地下鉄直結の国内線ターミナルから連絡バスが運行。ターミナル前から九州各地への高速バスも発着しています。地下鉄東比恵駅まで徒歩15分程度。


※就航路線は令和3年4月1日、そのほかの情報は特記以外平成29年6月現在のものです。
IB-00.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成25年3月撮影)
平成11年5月に誕生した新しいターミナルです。地上4階建て。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は多層方式です。パンフレットなどで用いられているターミナルのシンボルカラーは元々桃色です。
1階に到着口と総合案内所、2階に入国検査場、3階にチェックインカウンタと搭乗口、売店、4階に飲食店と送迎デッキ、礼拝室があります。中央に大規模な吹抜があり、左右がほぼ対称になっているターミナルで、高い天井をもった非常に明るいターミナルです。
ターミナル内のサインは、黒地に白文字が主流。出発関係は緑文字、到着関係は黄文字になっています。

※平成26年04月25日:礼拝室 新設

ターミナル前面(3階出発)
(写真は平成25年3月撮影)
ターミナルのランド側は、3階出発ロビーと1階到着ロビーに接続する形で2層になっています。
3階出発ロビー側は、3車線が北側から南側に向かって接続され、大きく張り出した大屋根とそれを支える白い支柱が目を引きます。非常に広いカーブサイドで入口は北側に3か所、南側に3か所あります。北端には交番があります。サインは横長の航空会社サインが複数つけられたもので、南北それぞれで手続きする航空会社のサインが掲げられています。
IB-03n.jpg IB-03s.jpg
北側前面(出発階)▲       ▲南側前面(出発階)

チェックインロビー・カウンタ
(写真は平成25年3月撮影)
3階出発ロビーに島式のチェックインカウンタが並んでいます。北側にA-F、南側にG-Mのカウンタがあります。カウンタ周辺区域は柵で囲まれており、チェックインする人以外は入れません。
各カウンタは複数の航空会社が共同使用するものになっており、カウンタ案内板で案内されていますが、使用する位置はほぼ決まっているようです。
日本の航空会社はPeach Aviation(APJ)のみが自社便を就航しています。
JAL、ANA、エアカナダ、トルコ航空、エティハド航空、KLMオランダ航空、アリタリア航空、ヴァージン・オーストラリア、ブリティッシュエアウェイズは自社便による運航はなく、他の航空会社と共同運航を実施しているのみとなっています。

※平成24年10月28日:中国南方航空(CSN) 全便運休
※平成25年04月04日:KLMオランダ航空 就航
※平成25年10月28日:CSN 就航
※平成26年05月11日:CSN 全便運休
※平成26年06月27日:ジェットスター・アジア 就航
※平成26年07月01日:ハワイアン航空 全便運休
※平成26年07月04日:CSN 就航
※平成26年12月01日:ジンエアー 就航
※平成27年06月25日:上海吉祥航空(DKH) 就航
※平成27年12月17日:セブパシフィック航空 就航
※平成28年01月07日:KLM 全便運休(1/4最終運航)
※平成28年01月25日:Vエア(VAX) 就航
※平成28年01月28日:Tigerair Taiwan 就航
※平成28年03月28日:マカオ航空 就航
※平成28年05月08日:フィンエア 就航(夏期期間就航)
※平成28年06月23日:DKH 全便運休
※平成28年07月20日:イースター航空 就航
※平成28年10月01日:VAX 全便運休
※平成28年10月02日:ジェットスター・アジア 全便運休
※平成28年10月30日:CSN 全便運休
※平成29年10月29日:キャセイパシフィック航空(CPA) 全便運休
※平成30年03月25日:バニラ・エア(VNL) 就航
※平成30年08月15日:中国聯合航空 就航(定期便化)
※平成31年02月16日:タイ ライオンエアー 就航
※平成31年03月01日:エアアジアX 就航
※令和元年07月04日:タイ・エアアジアX 就航
※令和元年10月27日:VNL 全便運休
※令和元年11月25日:APJ 就航
※令和元年11月27日:ハワイアン航空 就航
※令和02年10月21日:HDA 全便運休
※令和03年01月22日:CPA 就航
IB-05n.jpg IB-05s.jpg
北側チェックインカウンタ▲     ▲南側チェックインカウンタ

チェックインカウンタ(旅行代理店用)
(写真は平成25年3月撮影)
北端にNo.1-No.18、南端にNo.19-No.36の旅行代理店カウンタが設置されています。
IB-06n.jpg IB-06s.jpg
北側旅行代理店カウンタ▲       ▲南側旅行代理店カウンタ

IB-06.jpg出発口
(写真は平成25年3月撮影)
出発口は、3階中央付近に設置されています。A-Cまで3か所の入口がありますが、便の集中状況によって1か所のみ開口の場合もあります。
緑色の壁面と「出発口 Departures」のサインが目を引きます。出発口よりやや下がった上部に黒地(文字部分青地)に白文字の電光案内掲示が掲げられています。

搭乗待合室
(写真は平成29年6月撮影)
出発口を入ってすぐの所に出国検査場があり、エプロン側左右に搭乗待合室が広がっています。国際線は50番台、60番台のスポットとなっています。3階中央南北に53番-59番の搭乗口があります。58と59は一体になっています。北端に1階に降りる階段があり、その下1階部分に50番・51番・52番・60番のオープンスポット用搭乗口(バスラウンジ)があります。1階は搭乗口自体は3つしかなく、表示が変えられるようになっています。
ラウンジは、ランド側から見て左側(北側)にラウンジ福岡、右側に大韓航空ラウンジ(KEラウンジ)とラウンジTIME インターナショナルがあります。

※平成24年02月01日:CLUB ANA LOUNGE 営業終了、ラウンジ福岡 新設
※平成27年10月01日:JALサクララウンジ 営業終了、ラウンジアジア 新設
※平成28年10月01日:ラウンジ福岡 ラウンジアジアと統合し北側に移転
※平成28年11月01日:ラウンジTIME インターナショナル 新設
FUKTI006DL.jpg FUKTI006BL.jpg
3階搭乗待合室▲       ▲1階バスラウンジ

IB-07.jpg到着口
(写真は平成25年3月撮影)
到着口は1階中央に設置されています。ターンテーブルは4か所、出口は2か所です。到着案内掲示は、出発口同様、黒地(文字部分青地)に白文字の電光掲示が採用されています。
2階中央部に入国検査場があり、1階中央のバゲージクレームと到着口の間に税関検査場があります。

ミーティングポイント(到着ロビー)
(写真は平成25年3月撮影)
1階は全面に渡ってミーティングポイント(到着ロビー)になっています。南北それぞれに橙色の目立つ看板が掲げられています。
到着口正面に総合案内所とレンタル携帯電話カウンタ、売店があります。また、南ミーティングポイントに宅配カウンタが設置されています。
IB-08n.jpg IB-08s.jpg
北ミーティングポイント▲       ▲南ミーティングポイント

売店
(写真は平成25年3月撮影)
多くの売店が3階出発ロビー中央付近に出店しています。
・1階到着ロビー
 売店1店舗(セブンイレブン)
・3階出発ロビー
 北側:4店舗(BLUESKY、旭真珠、GIFT SHOP 伊藤園、レッドホース)
 南側:3店舗(玉屋、ANAFESTA、マツモトキヨシ)
・搭乗待合室内(3階)
 売店2店舗(SORA TERRACE SHOP、セブンイレブン)・両替所2店舗(トラベレックス)

※平成24年11月15日:セイルオン バゲージラッピングサービス 開店
※平成24年07月18日:トラベレックス(北) 開店
※平成**年**月**日:アイマーケットをレッドホースに変更
※平成27年04月01日:BLUESKY(国際出発ロビー2号店) 閉店
※平成27年**月**日:SORAShop(1階到着ロビー) 閉店
※平成27年09月18日:セブンイレブン(1階到着ロビー) 開店
※SORA Shop(3階北)閉店、SORA TERRACE SHOP 開店
※平成28年12月17日:GIFT SHOP伊藤園 開店
※平成29年01月31日:セブンイレブン(3階搭乗待合室) 開店
※平成30年**月**日:マキノ薬局 閉店
※平成30年06月21日:マツモトキヨシ 開店
IB-09n.jpg IB-09s.jpg
売店(3階北側)▲     ▲売店(3階南側)

免税店
(写真は平成29年6月撮影)
3階搭乗待合室内には免税店が複数出店しています。
5店舗(北フーズ店、モンブラン、HOMME PLOSSE ISSEY MIYAKE、PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE・BAO BAO ISSEY MIYAKE、ティファニー、中央免税店、免税南店)があります。
中央南側にFUKUOKA DUTY FREE TENJINの免税品引渡しカウンターが開店しています。

※平成27年03月28日:免税店北ブティック店 開店
※平成27年04月01日:免税品引渡しカウンター 開店
※56番ゲート前店 閉店、免税南店 開店
※平成28年03月28日:PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE・BAO BAO ISSEY MIYAKE 開店
※平成28年12月20日:HOMME PLOSSE ISSEY MIYAKE 開店
FUKTI009DFS.jpg FUKTI009DFP.jpg
免税店▲     ▲免税品引渡しカウンター

飲食店
(写真は平成25年3月撮影)
・1階
 1店舗(吉野家)
・4階
 北側:2店舗(ロイヤル、那の福)
 南側:2店舗(めん処風月、ぎおん亭)
・搭乗待合室内
 1階バスラウンジ:1店舗(SHOP&PUB HAPPYHILL'S)
 3階:3店舗(SORA TERRACE KITCHEN、スターバックス、SOLAE DINING HANA)

※平成24年10月25日:丸福食堂 開店
※平成29年?*月**日:ロイヤルスナック・SORA Cafe 閉店
※平成29年01月20日:那の福 開店
※平成29年01月31日:SOLAE DINING HANA 開店
※平成29年03月16日:スターバックス 開店
※平成29年07月14日:SORA TERRACE KITCHEN 開店
※平成30年02月23日:丸福食堂 閉店
※平成30年03月27日:SHOP&PUB HAPPYHILL'S 開店
※平成30年04月20日:吉野家 開店
IB-10n.jpg IB-10s.jpg
飲食店(4階北側)▲     ▲飲食店(4階南側)

送迎デッキ
(写真は平成25年3月撮影)
4階南北にそれぞれ屋上デッキが設置されています。いずれも入場無料。
写真では屋根があるように見えますが実際には屋根はありません。エプロン側はガラス張りで撮影には不向きです。
IB-11n.jpg IB-11s.jpg
送迎デッキ(北側)▲       ▲送迎デッキ(南側)

IB-12.jpg送迎デッキからの眺め
(写真は平成25年3月撮影)
正面は、博多の森方面の風景が広がります。国内線地区は左斜め前に見えます。ターミナルは滑走路の西側に位置しており、午後が順光条件です。
ターミナルビルは滑走路の中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間の撮影は難しいことが多いようです。
IB-14.jpgモニュメント
(写真は平成25年3月撮影)
1階到着ロビーの各出口上部には福岡県内の名所を紹介する大きな写真パネルが掲げられているほか、南ミーティングポイントには博多祇園山笠人形(実際に使用されたもの)が展示されています。4階中央に絵画「驪山行」、3階中央ランド側にステンドグラス「そらの港」(写真)が設置されています。
また、2階中央部には、昭和6年に名島水上飛行場に飛来したロッキード・シリウスの4分の1模型が展示されています。
IB-15.jpg空NETビジョン
(写真は平成20年11月撮影)
1階到着ロビーを中心に、館内にはアクセス情報を配信するものや福岡を紹介するものなど多くのモニタが設置されています。写真は1階到着ロビー中央出口に設置されている空NETビジョン。

陸上アクセス施設(1階バスのりば)
(写真は平成25年3月撮影)
1階到着ロビー側は、3車線が北側から南側に向かって接続されています。
3階の車道部が屋根になっており、それを支える非常に太い柱が目立ちます。非常に広いカーブサイドで入口は北側に3か所、中央に1か所、南側に3か所あります。
バスのりばは4か所。1番のりばはターミナル間無料連絡バスが発着。博多駅・天神方面行の路線バスも約30分に1本程度運行されています。2番-4番からは九州北部各地への高速バスが運行されています。(佐賀行は1時間に2本程度、その他各方面は1時間に1本程度の運行)
■1番のりば
ターミナル間無料連絡バス
■2番のりば
福岡県 博 多方面(博多駅(博多バスターミナル)行(直行)=西日本鉄道)
福岡県 大宰府方面(太宰府ライナーバス旅人 大宰府駅前行=西日本鉄道)
大分県 別 府方面(とよのくに号 別府北浜行(ノンストップ)=西日本鉄道・西鉄観光バス・大分交通・大分バス・日田バス・亀の井バス)
熊本県 南小国方面(黒川温泉行=九州産交バス・日田バス)
■3番のりば
大分県 湯布院方面(ゆふいん号 由布院駅前バスセンター行(各停、ノンストップ)=西日本鉄道・日田バス・亀の井バス)
長崎県 長 崎方面(九州号 長崎県営バスターミナル行(嬉野バスセンター経由あり)=九州急行バス)
長崎県 佐世保方面(させぼ号 ハウステンボス行、佐世保バスセンター行・松浦町国際通り行・佐々バスセンター行=西日本鉄道・西肥自動車)
山口県 下 関方面(ふくふく号 下関駅行=西日本鉄道・サンデン交通)
■4番のりば
福岡県 地行浜方面(ヒルトン福岡シーホーク行(キャナルシティ博多経由便あり)=ロイヤルバス)
福岡県 北九州方面(砂津行=西日本鉄道)
福岡県 久留米方面(縄手行=西日本鉄道)
熊本県 大牟田方面(荒尾行・ホテルヴェルデ前行=西鉄バス大牟田)
熊本県 熊 本方面(ひのくに号 熊本交通センター行(各停)=西日本鉄道・九州産交バス)
佐賀県 佐 賀方面(佐賀第二合同庁舎行(吉野ヶ里経由・高志館高校経由)=西日本鉄道)
宮崎県 延 岡方面(ごかせ号 延岡駅行=西日本鉄道・宮崎交通)

※令和02年11月01日:ゆふいん号 由布院駅前バスセンター行(ノンストップ) 運休
※令和02年10月12日:内牧温泉(はな阿蘇美)行 運休
※令和02年10月01日:西鉄大牟田営業所行(西鉄柳川駅経由)、博多駅(博多バスターミナル)行(各停・快速)・西鉄天神高速バスターミナル行(各停・快速)、60系統(快速) 西鉄大橋駅行・那珂川営業所行 運休
※平成31年04月01日:ASOエクスプレス号 内牧温泉(はな阿蘇美)行(西日本鉄道・九州産交バス)・延岡駅行・下関駅行 新設
※平成31年03月23日:西鉄大牟田営業所行(西鉄柳川駅経由)(西鉄バス大牟田) 新設
※平成30年07月01日:由布院駅前バスセンター行(各停、ノンストップ) のりば変更(2番→3番)、佐賀第二合同庁舎行(吉野ヶ里経由・高志館高校経由) のりば変更(3番→4番)
※平成30年02月01日:砂津行 経由地変更(国内線・引野口経由→中谷経由))
※平成29年07月15日:ヒルトン福岡シーホーク行(キャナルシティ博多経由便) 新設
※平成29年06月10日:博多駅(博多バスターミナル)行(各停・快速) 新設
※平成29年04月27日:ヒルトン福岡シーホーク行 新設
※平成29年04月25日:博多駅(博多バスターミナル)行(直行) 新設
※平成29年03月25日:西鉄大橋駅行・那珂川営業所行(西日本鉄道) 新設
※平成28年07月01日:由布院駅前バスセンター行(ノンストップ)再開
※平成28年06月13日:由布院駅前バスセンター行(ノンストップ)運休(一時運休)
※平成28年03月26日:急行A系統 博多駅筑紫口行・天神北行 運休、博多駅(博多バスターミナル)行・西鉄天神高速バスターミナル行(各停・快速) 新設
※平成27年04月01日:黒川温泉行 新設(国内線発着からの変更)
※平成27年03月29日:砂津行、縄手行 新設
※平成26年05月21日:由布院駅前バスセンター行 新設(国内線発着からの変更)
※平成26年04月01日:大宰府駅前行、博多バスターミナル行(直行) 新設
※平成25年08月01日:A系統 博多駅筑紫口行・天神北行 運休、急行A系統 博多駅筑紫口行・天神北行 新設
※平成25年03月16日:博多バスターミナル行 運休、A系統 博多駅筑紫口行・天神北行 新設
※平成24年05月25日:博多バスターミナル行 新設
※平成23年04月28日:松浦町国際通り行 新設
※平成22年10月01日:ハウステンボス行 新設
※平成20年04月01日:スギノイパレス行 廃止
IB-02n.jpg IB-02s.jpg
北側前面(到着階)▲       ▲南側前面(到着階)

IB-13.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成25年3月撮影)
ターミナル前に約900台収容の有料駐車場があります。平面駐車場です。

■就航路線(国際線)
令和3年4月1日現在、国際線はジンエアー、ティーウェイ航空、エバー航空、チャイナエアライン、フィリピン航空、シンガポール航空により5路線が運航されています。
※令和3年4月1日現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で大幅な欠航が生じています。
※令和3年4月1日現在、COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中の航空会社:Peach Aviation、大韓航空、アシアナ航空、エアプサン、チェジュ航空、イースター航空、エアソウル、中国東方航空、中国国際航空、中国聯合航空、キャセイパシフィック航空、香港エクスプレス航空、マカオ航空、Tigerair Taiwan、セブパシフィック航空、ベトナム航空、タイ国際航空、タイ ライオンエアー、タイ・エアアジアX、エアアジアX、フィンエアー、ユナイテッド航空、ハワイアン航空
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
■東アジア 
[韓国] ソウル ICN(仁川)JNA・TWB
[台湾] 台北 TPE(桃園)EVA・CAL
■東南アジア 
[フィリピン] マニラ ニノイ・アキノPAL
[シンガポール] シンガポール チャンギSIA
■南アジア・中央アジア・中東(定期就航路線なし)
■ロシア(定期就航路線なし)
■ヨーロッパ 
 (定期就航路線 長期欠航中)
■アフリカ(定期運航路線なし)
■北アメリカ・南アメリカ(定期就航路線 長期欠航中)
■オセアニア(定期就航路線なし)
*0:定期チャーター便
*1:青島 経由便
*2:大連 経由便
*3:台北 経由便
*4:上海 浦東 経由便
*5:バンコク 経由便
*6:南京 経由便


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年06月01日:HDA(CPA)香港 運休(5/31最終運航)
※平成21年10月10日:HVNハノイ 就航
※平成21年10月27日:HVNハノイ JAL共同運航化
※平成22年02月06日:CES*4武漢 就航
※平成22年03月29日:ABL(AAR)釜山 就航
※平成22年10月31日:HDA香港 就航
※平成23年03月27日:CSN*2天津 就航
※平成23年06月01日:COAグアム ANA共同運航便化
※平成23年12月20日:TWB仁川 就航
※平成23年12月28日:DALホノルル 就航
※平成24年03月03日:コンチネンタル航空運航便をユナイテッド航空運航便に統合(COA→UAL/グアム)
※平成24年03月30日:JJA仁川 就航
※平成24年04月04日:DALホノルル 運休(4/3最終運航)
※平成24年04月16日:HALホノルル 就航
※平成24年10月27日:CSN広州・CSN大連・CSN*2天津 運休(10/26最終運航)
※平成24年10月28日:CSN瀋陽 運休(10/27最終運航)
※平成24年11月15日:AAR釜山 運休(11/14最終運航)、ABLプサン AAR共同運航終了
※平成25年02月28日:SIA(ANA)シンガポール VOZ共同運航便化
※平成25年04月04日:KLMアムステルダム 就航
※平成25年07月01日:KAL(JAL・DAL・KLM)ソウル CSA共同運航便化
※平成25年10月28日:CSN広州 就航
※平成25年12月01日:ABL釜山 AAR共同運航便化
※平成25年12月07日:AAR(ANA)済州 運休(12/06最終運航)
※平成25年12月21日:CSN瀋陽 就航
※平成26年03月05日:AAR(ANA)済州 就航
※平成26年04月10日:HKE香港 就航
※平成26年04月22日:KAL釜山 JAL共同運航便化
※平成26年05月12日:CSN広州 運休(5/9最終運航)
※平成26年05月17日:CSN瀋陽 運休(5/12最終運航)
※平成26年06月27日:JSAバンコク・JSA*5シンガポール 就航
※平成26年07月01日:HALホノルル 運休(6/30最終運航)
※平成26年07月04日:CSN広州 就航
※平成26年07月15日:CSN瀋陽 就航
※平成26年09月24日:AAR(ANA)済州 運休(出発便9/21・到着便9/23最終運航)
※平成26年10月04日:CSN瀋陽 運休(9/27最終運航)
※平成26年10月26日:PALマニラ ANA共同運航便化
※平成26年10月27日:CSN広州 運休(10/25最終運航)
※平成26年12月01日:JNAソウル仁川 就航
※平成27年01月26日:CES南京・CES*6成都 就航
※平成27年03月30日:CSN(CXA)広州 就航
※平成27年03月31日:EVA高雄 就航
※平成27年04月03日:JJA釜山金海 就航
※平成27年06月25日:DKH上海浦東 就航
※平成27年10月26日:CAL高雄 就航
※平成27年12月17日:CEBマニラ 就航
※平成28年01月07日:KLMアムステルダム 運休(1/4最終運航)
※平成28年01月25日:VAX台北桃園 就航
※平成28年01月28日:TTW台北桃園 就航
※平成28年03月27日:CAL高雄 運休(3/24最終運航)
※平成28年03月28日:AMU澳門 就航
※平成28年03月29日:CSN上海浦東 就航
※平成28年05月08日:FIN(JAL)ヘルシンキ 就航
※平成28年06月23日:DKH上海 運休(6/22最終運航)
※平成28年07月20日:ESR(TWB)ソウル仁川 就航
※平成28年09月01日:ABL大邱・TWB大邱 就航
※平成28年10月01日:VAX台北 運休(9/30最終運航)
※平成28年10月03日:JSAバンコク・JSA*5シンガポール 運休(10/1最終運航)
※平成28年10月12日:FIN(JAL)ヘルシンキ 運休(10/9最終運航)
※平成28年10月30日:DKH上海浦東 就航、HVN(JAL)ハノイ・HVN(JAL)ホーチミン JAL共同運航解消・ANA共同運航開始
※平成28年10月31日:CSN(CXA)広州 運休(10/28最終運航)
※平成28年11月01日:CSN上海 運休(10/29最終運航)
※平成29年02月21日:CAL(KLM)台北 JAL共同運航便化
※平成29年02月13日:AMUマカオ 運休(2/12最終運航)
※平成29年03月17日:AMUマカオ 就航
※平成29年03月26日:CES南京・CES*6成都 運休(3/23最終運航)、DKH上海 運休(3/25最終運航)
※平成29年04月28日:FIN(JAL)ヘルシンキ 就航
※平成29年05月07日:JNA釜山金海 就航
※平成29年07月?*日:JNA釜山 運休
※平成29年08月31日:CES(JAL)*4武漢 上海浦東-武漢間国内線扱いに変更
※平成29年10月29日:CPA(JAL)台北・CPA(JAL)*3香港 運休(出発便は10/29・到着便は10/28最終運航)、THA(JAL)バンコク JAL共同運航解消
※平成29年11月01日:FIN(JAL)ヘルシンキ 運休(10/29最終運航)
※平成29年12月18日:TTW高雄 就航
※平成29年12月26日:CUA*0煙台 就航
※平成30年03月25日:VNL台北桃園 就航
※平成30年04月27日:FIN(JAL・BAW)ヘルシンキ 就航
※平成30年08月15日:CUA*0煙台 定期便化
※平成30年08月27日:ASV(AAR)ソウル仁川 就航
※平成30年09月20日:ESR清洲 就航
※平成30年10月28日:ESR清洲 運休(10/25最終運航)
※平成30年10月31日:FIN(JAL・BAW)ヘルシンキ 運休(10/26最終運航)
※平成31年02月16日:TLMバンコクドンムアン 就航
※平成31年03月01日:XAXクアラルンプール 就航
※平成31年04月26日:FIN(JAL・BAW)ヘルシンキ 就航
※令和元年05月09日:DALホノルル 運休(5/8最終運航)
※令和元年05月29日:HDA香港 JAL共同運航便化
※令和元年07月01日:JJA務安 就航
※令和元年07月02日:JJA済州 就航
※令和元年07月04日:TAXバンコクドンムアン 就航
※令和元年09月16日:ASV(AAR)ソウル 運休(9/15最終運航)
※令和元年10月06日:JJA務安 運休(10/4最終運航)
※令和元年10月27日:VNL台北・CES*1北京首都 運休(10/26最終運航)、CES*1北京大興 就航
※令和元年10月30日:FIN(JAL・BAW)ヘルシンキ 運休(10/27最終運航)
※令和元年11月19日:ABL大邱 運休(11/16最終運航)
※令和元年11月25日:APJ台北桃園 就航
※令和元年11月27日:HAL(JAL)ホノルルダニエルKイノウエ 就航
※令和02年01月08日:JJAグアム 就航
※令和02年02月01日:CES(JAL・CXA)青島・CES*1北京大興 長期欠航
※令和02年02月06日:JJA済州 運休(2/4最終運航)
※令和02年02月12日:AMU(ANA)マカオ 長期欠航
※令和02年02月25日:TWB大邱 長期欠航
※令和02年03月01日:ESR(TWB)ソウル 長期欠航
※令和02年03月02日:APJ台北 長期欠航
※令和02年03月04日:CCA(ANA)上海 長期欠航
※令和02年03月08日:KAL(JAL)釜山・CES(JAL)上海・CCA(ANA)大連・CCA(ANA)*2北京 長期欠航
※令和02年03月09日:AAR(ANA・ACA・THY)ソウル・KAL(JAL・CSA・DAL・KLM)ソウル・JJAソウル・JNAソウル・TWBソウル・ABL(AAR)釜山・JJA釜山・HDA(JAL・CPA)香港・HKE香港・JJAグアム 長期欠航
※令和02年03月**日:CUA煙台 長期欠航
※令和02年03月15日:CEBマニラ 長期欠航
※令和02年03月16日:TAXバンコクドンムアン・TLMバンコクドンムアン 長期欠航
※令和02年03月19日:TTW台北・HVN(ANA)ホーチミンシティ・THA(ANA)バンコクスワンナプーム 長期欠航
※令和02年03月20日:TTW高雄 長期欠航
※令和02年03月22日:SIA(ANA・VOZ)シンガポール・UAL(ANA)グアム 長期欠航
※令和02年03月23日:PAL(ANA)マニラ・HVN(ANA)ハノイ 長期欠航
※令和02年03月28日:HAL(JAL)ホノルル 長期欠航
※令和02年03月**日:CAL(JAL・KLM)台北・EVA(ANA)高雄 長期欠航
※令和02年03月29日:XAXクアラルンプール 長期欠航
※令和02年04月**日:EVA(ANA)台北 長期欠航
※令和02年04月29日:EVA台北 再開
※令和02年04月29日:PALマニラ 再開
※令和02年09月03日:CAL台北 再開
※令和02年10月13日:AARソウル仁川 再開(出発便のみ)
※令和02年10月21日:HDA香港 運休
※令和02年11月05日:SIAシンガポール 再開
※令和02年11月23日:AARソウル仁川 到着便再開
※令和02年12月01日:JNAソウル仁川 再開
※令和02年12月03日:KALソウル仁川 再開
※令和02年12月05日:TWBソウル仁川 再開
※令和03年01月22日:CPA香港 就航
※令和03年02月01日:KALソウル仁川 長期欠航
※令和03年03月21日:AARソウル仁川 長期欠航
※令和03年04月01?日:CPA香港 長期欠航

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※福岡空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.12.17
前調査日 2012.03.09

posted by johokotu at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡空港 | 更新情報をチェックする

羽田_4月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/16
◎京浜急行バス・山梨交通 羽田空港(第3 7番→第2 14番→第1 13番)-横浜駅-竜王( 0→ 2)※空港行は第2→第1→第3の順で停車
△京浜急行バス・山梨交通 羽田空港(第3 7番→第2 14番→第1 13番)-竜王( 4*→ 2)※空港行も第1→第2→第3の順で停車に変更

04/01
■東京空港交通・京浜急行バス・西武観光バス・国際興業 羽田空港(第3 2番→第2 8番→第1 7番)-さいたま新都心駅西口-大宮営業所 (空港発21**・空港行5**→13**・5**)※京浜急行バス撤退 ※空港行は第2→第1→第3の順で停車
■東京空港交通・京浜急行バス・西武観光バス・国際興業 羽田空港(第2→第1→第3)←大宮営業所 (空港発0・空港行10**→0・6**)※京浜急行バス撤退
×東京空港交通・京浜急行バス・西武観光バス・国際興業 羽田空港(第3 2番→第2 8番)→さいたま新都心駅西口-大宮営業所 (空港発2**・空港行0→0・0)
×東京空港交通・京浜急行バス・西武観光バス・国際興業 羽田空港(第3 2番)←さいたま新都心駅西口-大宮営業所 (空港発0・空港行2**→0・0)
*新型コロナウイルス感染症の影響で減便中です。
**新型コロナウイルス感染症の影響で全便運休中です。


04月16日:
甲府方面:一部便が横浜駅を経由するようになります(空港との間での利用はできません)。横浜駅未経由の空港行のおりばは、第1→第2→第3の順に変更されます(横浜駅経由便空港行は従来通り第2→第1→第3)。
04月01日:
大宮方面:京浜急行バスが撤退します。

さいたま新都心駅・大宮線の運行について(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2021/0317_2346.html
甲府駅・竜王線の路線統合について(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2021/0315_2314.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

伊丹_4月バス便時刻変更

■大阪国際空港(伊丹空港) アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/01
◎大阪空港交通・奈良交通 [T]奈良線 伊丹空港 13番-[T3]奈良県コンベンションセンター-[T6]JR奈良駅(空港発0・空港行0→8・6)
◎大阪空港交通・奈良交通 [T]奈良線 伊丹空港 13番-[T3]奈良県コンベンションセンター-[T6]JR奈良駅-[T7]天理駅( 0→ 1)
×大阪空港交通・奈良交通 [T]奈良線 伊丹空港 13番-[T4]奈良市庁前-[T7]JR奈良駅(空港発0・空港行0→8・6)
×大阪空港交通・奈良交通 [T]奈良線 伊丹空港 13番-[T4]奈良市庁前-[T7]JR奈良駅-[T8]天理駅( 0→ 1)


04月01日:
奈良方面の経由地が変更になります。阪奈宝来、阪奈菅原、奈良市庁前に経由しなくなり、代わりに大和西大寺駅南口、奈良県コンベンションセンターが新設されます。途中停留所は、[T1]第二阪奈生駒、[T2]大和西大寺駅南口、[T3]奈良県コンベンションセンター、[T4]新大宮駅、[T5]近鉄奈良駅、[T6]JR奈良駅です。停留所が1か所減少するため、新大宮駅以遠の停留所番号は1つずつ繰り上がります。

【大阪空港−奈良線】ダイヤ改正及び停留所の新設・廃止について(4月1日実施)(大阪空港交通公式サイト)
https://www.okkbus.co.jp/news/detail/218/


STAY HOME NOW, FLY LATER


posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 大阪国際空港(伊丹空港) | 更新情報をチェックする

成田_4月バス便時刻変更

■成田国際空港(成田空港) アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/01
×ジェイアールバス関東・千葉交通 東京-多古・匝瑳線 東京駅八重洲南口-航空科学博物館( 1*→ 0)
*新型コロナウイルス感染症の影響で全便運休中です。


04月01日:
(路線バス)東京駅方面:航空科学博物館を発着する東京駅-多古台-匝瑳市役所間の路線について、航空科学博物館始発・終着の便がなくなります。(近隣の航空科学博物館に寄るのみで、空港内には乗り入れていない路線です。)


STAY HOME NOW, FLY LATER


posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

大分県央_4月バス便時刻変更

■大分県央飛行場 アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/01
◎大分バス・九州産交バス やまびこ号 金池ターミナル→県庁正門前→大野インター→阿蘇くまもと空港→熊本駅前(熊本方面行0・大分方面行0→3・0)
◎大分バス・九州産交バス やまびこ号 県庁正門前←大野インター←阿蘇くまもと空港←熊本駅前(熊本方面行0・大分方面行0→0・3)
×大分バス・九州産交バス やまびこ号 金池ターミナル→県庁正門前→道の駅おおの→阿蘇くまもと空港→熊本駅前(熊本方面行8*・大分方面行0→0・0)
×大分バス・九州産交バス やまびこ号 県庁正門前←道の駅おおの←阿蘇くまもと空港←熊本駅前(熊本方面行0・大分方面行8*→0・0)
*新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で5往復に減便


04月01日:
大分方面・熊本方面(やまびこ号):国道57号線北側復旧ルート完成に伴う変更、竹田〜戸次間を中九州道経由に変更することに伴う経路変更です。犬飼久原、道の駅おおの、朝地駅前、赤水駅前アーデンホテル阿蘇の各停留所が廃止され、大野インター停留所が追加されます(一部便のみ停車)。
大分県央飛行場への最寄りバス停は、道の駅おおのから大野インターに変更されることになります(バス停から空港までは約1キロ強)。一部便は通過の為、減便となります。

大分〜熊本 特急バス「やまびこ号」 2021年4月1日ダイヤ改正実施(認可申請中)(大分バス公式サイト)
https://www.oitabus.co.jp/data/contents/files/20210401yamabiko.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER

熊本_4月バス便時刻変更

■熊本空港(阿蘇くまもと空港) アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/01
◎九州産交バス・大分バス やまびこ号 熊本駅前→阿蘇くまもと空港3番→大野インター→県庁正門前(空港発0・空港行0→3・0)
◎九州産交バス・大分バス やまびこ号 熊本駅前←阿蘇くまもと空港3番←大野インター←県庁正門前←金池ターミナル(空港発0・空港行0→0・3)
◎九州産交バス・大分バス やまびこ号 熊本駅前→阿蘇くまもと空港3番→県庁正門前(空港発0・空港行0→4・0)
◎九州産交バス・大分バス やまびこ号 熊本駅前←阿蘇くまもと空港3番←県庁正門前←金池ターミナル(空港発0・空港行0→0・4)
×九州産交バス・大分バス やまびこ号 熊本駅前→阿蘇くまもと空港3番→アーデンホテル阿蘇→県庁正門前(空港発8*・空港行0→0・0)
×九州産交バス・大分バス やまびこ号 熊本駅前←阿蘇くまもと空港3番←アーデンホテル阿蘇←県庁正門前←金池ターミナル(空港発0・空港行8*→0・0)
*新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で5往復に減便
■九州産交バス 九州横断バス 熊本駅前**-阿蘇くまもと空港-黒川温泉-由布院駅前バスセンター-別府駅前本町( 1→ 1)※アーデンホテル阿蘇追加
■九州産交バス 九州横断バス 熊本駅前**-阿蘇くまもと空港-黒川温泉-由布院駅前バスセンター( 2→ 2)※アーデンホテル阿蘇追加
■九州産交バス 九州横断バス 熊本駅前**-阿蘇くまもと空港-黒川温泉( 1→ 1)※アーデンホテル阿蘇追加
**熊本駅前方面は、空港発→熊本駅前は利用可能、熊本駅前→空港着は利用不可


04月01日:
別府方面(九州横断バス):大津駅南口-乙姫ペンション村入口間にアーデンホテル阿蘇停留所が追加されます。
大分方面(やまびこ号):国道57号線北側復旧ルート完成に伴う変更、竹田〜戸次間を中九州道経由に変更することに伴う経路変更です。アーデンホテル阿蘇、赤水駅前、朝地駅前、道の駅おおの、犬飼久原の各停留所が廃止され、大野インター停留所が追加されます(一部便のみ停車)。

2021 年 4 月 1 日(木)よりダイヤ改正いたします。 ・熊本〜大分線『やまびこ号』 運行経路変更(認可申請中)(九州産交バス公式サイト)
https://www.kyusanko.co.jp/news-group/pdf/2021/0222_bs.pdf
【2021年4月1日】熊本⇔黒川・湯布院・別府「九州横断バス」ダイヤ改正のご案内(九州産交バス公式サイト)
https://www.kyusanko.co.jp/sankobus_top/newinfo/20210401_kyushuodanbus


STAY HOME NOW, FLY LATER
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 熊本空港(阿蘇くまもと空港) | 更新情報をチェックする

鹿児島_4月バス便時刻変更

■鹿児島空港 アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/01
×南国交通・宮崎交通 はまゆう号 鹿児島中央駅前→天文館→鹿児島空港→鹿児島空港南→たまゆらの湯→カリーノ宮崎前→宮崎駅(空港発宮崎方面7*・空港着鹿児島方面0→0・0)
×南国交通・宮崎交通 はまゆう号 宮崎駅→山形屋前→鹿児島空港→鹿児島空港南→鹿児島中央駅前→天文館(空港発宮崎方面0・空港着鹿児島方面7*→0・0)
*新型コロナウイルス感染症の影響で全便運休中です。


04月01日:
宮崎方面:路線廃止となります。
※鹿児島方面との利用はできません。

都市間高速バス 『鹿児島〜宮崎線(はまゆう号)』の路線休止についてのお知らせ(南国交通公式サイト)
https://nangoku-kotsu.com/wp-content/uploads/pdf/miyazaki_kyushi.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 鹿児島空港 | 更新情報をチェックする

神戸_4月バス便時刻変更

■神戸空港(マリンエア) アクセスバス便時刻変更(2021年4月)

04/01
◎神姫バス 快適特急らっきゃライナー 神戸空港(7番)-東辻井( 0→平1土休0)


04月01日:
姫路市街方面:通勤・通学を主眼に置いた社会実験運行で、平日のみ、当面の間運行とされています。神戸空港との行き来で利用できる途中停留所は、小川橋西詰、野里駅前、横関など姫路市街地区の17か所(白国南口は空港行のみ停車)と、空港発のみ降車ができる中埠頭、阪神三宮東口など三宮地区の4か所。姫路市街地区の各停留所まで1,210円、東辻井まで約2時間2分。
トイレ、コンセント、WiFi付き車両の高速走行です。

姫路市街〜三宮・神戸空港間で高速バス路線の社会実験を開始します(京浜急行バス公式サイト)
https://www.shinkibus.co.jp/sysfiles/wtn/1286/20210309_SB_rakkyaliner.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 神戸空港(マリンエア) | 更新情報をチェックする

入国者変異株状況_3/31

◇入国者変異株感染状況 3月31日

厚生労働省(厚労省)は3月31日、変異株が確認されたことを発表しました。
空港検疫での陽性事例として23人が確認されています。どんどん増えていますね。


31日発表分は、入国者の空港検疫での陽性事例23件です。
20件は英国で最初に確認された変異株(英国株)、1件は南アフリカで最初に確認された変異株(南ア株)、2件はブラジルで最初に確認された変異株(ブラジル株)です。

<入国者起因新規判明状況>
・3月13日成田着フィリピンから入国の60代男 無症状 英国株
  ⇒ No2258が該当。東京都在住。国籍不明※。
・3月13日成田着ポーランドから入国の20代男 無症状 英国株
  ⇒ No2260が該当。埼玉県在住。日本国籍者確定。
・3月13日関空着ブラジルから入国の30代女 無症状 ブラジル株
  ⇒ No2272が該当。愛知県在住。外国籍者確定。3日後陽性。
・3月15日成田着パキスタンから入国の30代男 無症状 英国株
  ⇒ No2269が該当。福島県在住。外国籍者確定。毎日発表では咳嗽。
・3月15日関空着英国から入国の10代女 咳嗽 英国株
  ⇒ No2289が該当。京都府在住。日本国籍者確定。3日後陽性。毎日発表では無症状。
・3月15日成田着イタリアから入国の50代男 発熱 英国株
  ⇒ No2290が該当。鹿児島県在住。日本国籍者確定。3日後陽性。毎日発表では無症状。
・3月16日羽田着ハンガリーから入国の50代男 無症状 英国株
  ⇒ No2270が該当。東京都在住。国籍不明※。毎日発表では頭痛。
・3月16日羽田着ハンガリーから入国の30代女 無症状 英国株
  ⇒ No2271が該当。東京都在住。国籍不明※。毎日発表では咳嗽、咽頭違和感。
・3月16日成田着ウクライナから入国の40代男 無症状 英国株
  ⇒ No2279が該当。東京都在住。国籍不明※。
・3月16日関空着パキスタンから入国の30代男 無症状 英国株
  ⇒ No2275が該当。香川県在住。外国籍者確定。
・3月16日成田着フィリピンから入国の40代女 無症状 英国株
  ⇒ No2276が該当。東京都在住国籍不明※。
・3月16日成田着フィリピンから入国の40代男 無症状 南ア株
  ⇒ No2277が該当。在住地非公表。国籍不明※。
・3月16日成田着パキスタンから入国の50代男 無症状 英国株
  ⇒ No2280が該当。長野県在住。外国籍者確定。毎日発表では発熱。
・3月16日成田着パキスタンから入国の10代男 無症状 英国株
  ⇒ No2281が該当。茨城県在住。外国籍者確定。
・3月16日成田着パキスタンから入国の20代男 無症状 英国株
  ⇒ No2283が該当。北海道在住。外国籍者確定。
・3月17日成田着アラブ首長国連邦から入国の50代男 発熱 英国株
  ⇒ No2297が該当。東京都在住。国籍不明※。3日後陽性。毎日発表では無症状。
・3月18日成田着ケニアから入国の20代男 無症状 英国株
  ⇒ No2291が該当。東京都在住。日本国籍者確定。
・3月19日関空着ボスニア・ヘルツェゴビナから入国の20代男 無症状 英国株
  ⇒ No2293が該当。兵庫県在住。日本国籍者確定。
・3月19日関空着パキスタンから入国の50代男 咳嗽 英国株
  ⇒ No2294が該当。愛知県在住。外国籍者確定。毎日発表では無症状。
・3月20日羽田着イタリアから入国の40代男 無症状 ブラジル株
  ⇒ No2299が該当。在住地非公表。日本国籍者確定。
・3月20日羽田着米国から入国の10代男 鼻閉、喀痰 英国株
  ⇒ No2301が該当。北海道在住。国籍不明※。毎日発表では無症状。
・3月21日羽田着インドから入国の40代男 無症状 英国株
  ⇒ No2306が該当。大阪府在住。国籍未発表。
・3月21日羽田着インドから入国の60代男 無症状 英国株
  ⇒ No2307が該当。茨城県在住。国籍未発表。


<入国者起因合計>
国内の変異株確認者は、3月31日発表分までで、少なくとも入国者起因とはっきりしているものは合計163人(うち入国者150人/入国者起因市中二次感染13人)となりました。

<国籍別判明合計>
3月31日に、3月14日〜3月20日到着分の国籍別行動歴別の陽性確認状況が発表されました。
同期間に到着した19人中、8人は外国籍者(人は事例特定不可能)、7人は日本国籍(人は事例特定不可能)、4人は国籍不明でした。
3月7日〜3月13日到着分についても、新たに2人外国籍者、2人日本国籍者と確定し、不明が2人減少しました。
これにより、空港検疫で変異株が確認された入国者123人の国籍は、外国籍者53人、日本国籍者54人、不明・未発表16人となりました。


<空港検疫等での変異株状況>
左から到着日、到着空港、年代性別、推定される空港検疫No、推定される国籍、推定される在住地、空港検疫での症状(有症状の場合)
◆は14日間自主隔離期間の発症(空港検疫で陰性か検査対象外)、◇は空港検疫での確認、◎市中感染
▲は英国で最初に確認された変異株、△は南アフリカで最初に確認された変異株、▼ブラジルからの入国者から確認された変異株、▽フィリピンからの入国者から確認された変異株、▶は変異株もどれかは特定前


============================
複数国滞在者からの入国者

行動歴南アフリカ/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇△1866 外人 愛知

行動歴ハンガリー/アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/25 関空 20代男◇▲2202 邦人 広島

行動歴ベルギー/タンザニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/29 成田 50代男◇△2131 邦人 東京(毎日発表)行動歴ベルギーのみ

行動歴アイルランド/スイス/フランスからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/17 羽田 20代男◇▲2186 外人 東京(毎日発表)発熱、頭痛 (変異株発表)無症状※3日後検査で判明と推定

============================
アジア地域からの入国者

行動歴フィリピンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/14 関空 30代女◇△2173 外人 広島 (毎日発表)無症状 (変異株発表)鼻汁
・02/25 成田 60代男◇△2196 外人 東京 (毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・02/25 成田 60代男◇▽2197 外人 千葉
・03/09 関空 20代男◇▽2241 ※1 大阪 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・03/10 成田 30代女◇▲2246 ※1 茨城 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・03/11 成田 30代女◇▽2247 ※1 東京
・03/12 関空 20代男◇▽2255 ※1 大阪
・03/13 成田 60代男◇▲2258 ※1 東京
 ※1:No2241、No2246、No2247、No2255、No2258の少なくとも2人は邦人・2人は外人
・03/16 成田 40代女◇▲2276 ※2 東京
・03/16 成田 40代男◇△2277 ※2 在住非公表
 ※2:No2276、No2277の少なくとも1人は外人

(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 空港不明 50代男◆▶ 国籍不明 岐阜 3月上旬発症/滞在国は報道で判明(知事発言)
→入国日非公表 空港不明 50代女◆▶ 国籍不明 岐阜 無症状/滞在国は報道で判明(知事発言)
⇒<市中>濃接二次感染 30代男◎▶ 国籍不明 岐阜 3月上旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 20代男◎▶ 国籍不明 岐阜 無症状

行動歴ベトナムからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/17 関空 30代女◇▲2081 外人 大阪(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽

行動歴バングラデシュからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/24 成田 20代男◇△2194 外人 東京

行動歴ネパールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 成田 20代男◇▲2229 外人 福岡(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・03/12 成田 40代男◇▲2254 外人 東京

行動歴インドからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/09 成田 50代男◇▲2240 国籍不明 茨城
・03/21 羽田 40代男◇▲2306 国籍未発表 大阪
・03/21 羽田 60代男◇▲2307 国籍未発表 茨城


行動歴パキスタンからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/11 成田 60代男◇▲2162 外人 茨城
・02/11 成田 50代男◇▲2163 外人 埼玉
・02/12 関空 20代男◇▲2169 外人 岐阜
・02/16 関空 50代男◇▲2175 外人 滋賀
・02/16 成田 50代男◇▲2176 外人 長野 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・02/18 成田 40代男◇▲2180 外人 長野 (毎日発表)喀痰、頭痛、発熱 (変異株発表)無症状
・02/20 成田 30代男◇▲2188 外人 栃木
・02/26 関空 30代男◇▲2203 外人 愛知 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・02/27 関空 50代男◇▲2210 外人 福岡
・02/28 関空 30代男◇▲2217 ※3 埼玉
・03/02 関空 40代男◇▲2223 ※3 在住非公表 (毎日発表)無症状 (変異株発表)呼吸状態悪化
・03/03 成田 40代女◇▲2225 ※3 千葉
・03/04 成田 10未男◇▲2227 ※3 茨城
 ※3:No2217、No2223、No2225、No2227の少なくとも3人は外人
・03/09 関空 30代男◇▲2244 外人 大阪 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
・03/11 成田 20代男◇▲2250 外人 群馬 (毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、呼吸苦
・03/11 成田 40代男◇▲2251 外人 秋田
・03/15 成田 30代男◇▲2269 外人 福島(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・03/16 関空 30代男◇▲2275 外人 香川
・03/16 成田 50代男◇▲2280 外人 長野(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・03/16 成田 10代男◇▲2281 外人 茨城
・03/16 成田 20代男◇▲2283 外人 北海道
・03/19 関空 50代男◇▲2294 外人 愛知(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽

(空港検疫すり抜け事例)
・3/11 到着空港非公表 30代男◆▶ 国籍不明 東京 3月中旬発症

行動歴アラブ首長国連邦からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/23 成田 20代男◇▲1815 邦人 千葉
・12/24 関空 30代女◇▲1834 邦人 兵庫
⇒ <市中>濃接二次感染 40代女◎▲ 国籍不明 兵庫 1/4陽性(無症状)
・12/29 関空 30代女◇▲1870 国籍不明 愛知
・01/02 関空 70代女◇▲1925 国籍不明 福井
・01/09 成田 40代女◇▲2004 国籍不明 東京(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咽頭痛
・01/21 成田 50代男◇▲2099 邦人 秋田(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)無症状
・02/12 成田 50代男◇▲2168 邦人 神奈川
・02/16 成田 30代男◇▲2177 国籍不明 静岡(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、嘔吐、下痢
・02/25 成田 30代男◇▲2198 邦人 東京
・02/25 成田 50代女◇▲2199 邦人 東京(毎日発表)咳嗽 (変異株発表)発熱、倦怠感、咳嗽、食欲不振
・02/25 成田 50代男◇▲2200 邦人 東京
・02/25 成田 40代男◇▲2201 邦人 東京(毎日発表)咳嗽、咽頭の違和感 (変異株発表)無症状
・02/26 成田 50代男◇▲2204 邦人 東京(毎日発表)咽頭痛 (変異株発表)無症状
・02/26 成田 50代男◇▲2207 邦人 沖縄(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱、咳嗽
・02/27 関空 30代女◇▲2211 邦人 大阪
・03/17 成田 50代男◇▲2297 国籍不明 東京 3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
(空港検疫すり抜け事例)
・12/24 関空 50代女◆▲ 国籍不明 兵庫=上記1834の濃厚接触者扱い(12/31無症状も検査し陽性)
・02/25 空港不明 50代男◆▲ 国籍不明 東京2月下旬発症
・02/25 空港不明 60代男◆▲ 国籍不明 東京3月上旬発症
⇒ <市中>濃接二次感染 30代女◎▲国籍不明 東京 無症状
⇒ <市中>濃接二次感染 50代男◎▲国籍不明 東京 3月上旬発症

行動歴カタールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/27 成田 20代女◇▲2124 邦人 神奈川

行動歴ロシアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 羽田 40代男◇▲2228 邦人 在住非公表(毎日発表)無症状 (変異株発表)倦怠感

============================
ヨーロッパ地域からの入国者

行動歴ウクライナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/26 羽田 20代男◇▲2208 国籍不明 千葉 (毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・03/02 関空 40代男◇▲2222 ※4 大阪
・03/06 羽田 20代男◇▲2235 ※4 在住非公表 (毎日発表)咽頭痛、咳 (変異株発表)無症状
・03/06 羽田 20代男◇▲2236 ※4 東京 (毎日発表)咳、鼻閉 (変異株発表)鼻閉
 ※4:No2222、No2235、No2236のうち2人は邦人、1人は外人
・03/07 成田 10代男◇▲2238 ※5 神奈川
・03/09 成田 20代男◇▲2242 ※5 群馬 (毎日発表)発熱、咳嗽、下痢 (変異株発表)無症状
・03/12 成田 50代男◇▲2256 ※5 東京
 ※5:No2238、No2242、No2256のうち2人は邦人、1人は外人
・03/16 成田 40代男◇▲2279 国籍不明 東京

行動歴モルドバからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/11 関空 40代女◇▲2249 外人 大阪 (毎日発表)無症状 (変異株発表)咽頭痛、味覚障害

行動歴ルーマニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/23 羽田 40代女◇▲2193 外人 非公表

行動歴ボスニア・ヘルツェゴビナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/19 関空 20代男◇▲2293 邦人 兵庫


行動歴ポーランドからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/13 成田 20代男◇▲2260 邦人 埼玉


行動歴 チェコからの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・02/27 空港不明 50代男◆▶ 国籍不明 東京3月上旬発症

行動歴ハンガリーからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/01 関空 30代男◇▲2218 邦人 広島
・03/14 羽田 40代男◇▲2261 ※6 千葉
・03/16 羽田 50代男◇▲2270 ※6 東京 (毎日発表)頭痛 (変異株発表)無症状
・03/16 羽田 30代女◇▲2271 ※6 東京 (毎日発表)咳嗽、咽頭違和感 (変異株発表)無症状
 ※6:No2261、No2270、No2271は2人が邦人、1人が外人


行動歴イタリアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/15 成田 50代男◇▲2290 邦人 鹿児島 3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・03/20 羽田 40代男◇▼2299 邦人 在住非公表


行動歴マルタからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/09 羽田 20代女◇▲2243 邦人 愛知

行動歴英国からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/01 羽田 10代男◇▲1535 邦人 非公表
・12/18 羽田 10代男◇▲1717 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/19 羽田 30代女◇▲1733 邦人 東京
・12/20 羽田 60代男◇▲1765 邦人 東京倦怠感
・12/21 関空 40代男◇▲1782 邦人 大阪
・12/21 関空 40代女◇▲1783 邦人 大阪
・12/21 関空 10未男◇▲1784 邦人 大阪
・12/22 羽田 40代男◇▲1802 邦人 非公表(毎日発表)行動歴非公表
・12/24 羽田 40代女◇▲1824 邦人 東京
・12/24 羽田 40代男◇▲1825 邦人 東京発熱、咽頭痛
・12/24 羽田 40代女◇▲1826 邦人 非公表
・12/26 関空 50代女◇▲1841 邦人 香川
・12/26 関空 30代女◇▲1842 邦人 京都
・12/26 羽田 30代女◇▲1843 邦人 東京食欲低下
・12/26 羽田 10未男◇▲1844 邦人 東京
・01/03 羽田 30代男◇▲1969 ※7 大阪
・01/04 羽田 30代男◇▲1978 ※7 非公表(毎日発表)頭痛 (変異株発表)発熱、咽頭痛
 ※7:No1969、No1978はどちらかが邦人、どちらかが外人
・01/10 成田 30代男◇▲2036 邦人 神奈川
・01/22 羽田 20代女◇▲2106 邦人 愛知嗅覚障害、味覚障害
・03/15 関空 10代女◇▲2289 邦人 京都 3日後陽性(毎日発表)無症状 (変異株発表)咳嗽
(空港検疫すり抜け事例)
・12/13 不明 50代女◆▲ 国籍不明 東京
・12/16 不明 30代男◆▲ 国籍不明 東京
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京
(12/22 不明 30代男◆  国籍不明 東京 12/27発症12/29陽性 ※検査量不足で変異株と確認できず
⇒ <市中>濃接二次感染 20代男◎▲ 国籍不明 東京 12/30発症・陽性日不明
⇒ <市中>濃接二次感染 20代女◎▲ 国籍不明 東京 01/02発症・陽性日不明
・12/25 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 隔離中1/6無症状も自主検査し陽性
・12/31 不明 20代男◆▲ 国籍不明 東京 1/2発症
・01/10 不明 30代女◆▲ 国籍不明 東京 1/13発症

============================
アフリカ地域からの入国者

行動歴ガーナからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/10 成田 30代男◇▲2020 外人 東京

行動歴ケニアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・03/05 成田 30代女◇▲2230 邦人 千葉
・03/18 成田 20代男◇▲2291 邦人 東京

行動歴コートジボワールからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/23 成田 60代男◇△2192 外人 東京

行動歴ナイジェリアからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/29 成田 30代男◇▲1867 国籍不明 大阪
・01/03 成田 40代男◇▲1939 ※8 大分
・01/07 成田 30代男◇▲1982 ※8 東京
 ※8:No1939、No1982はどちらかが外人、どちらかが国籍不明
・01/31 成田 30代男◇▲2141 外人 愛知(毎日発表)発熱 (変異株発表)無症状
・03/07 成田 40代男◇▲2245 邦人 愛知 3日後陽性

行動歴南アフリカからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・12/19 成田 30代女◇△1776 邦人 東京
・01/07 関空 20代女◇△1979 外人 兵庫
・01/08 成田 10代女◇△2029 外人 東京
・01/08 成田 40代女◇△2030 外人 東京
・01/19 成田 30代女◇△2090 邦人 東京 (毎日発表)鼻汁、頭重感、咽頭痛 (変異株発表)脱水

行動歴 西アフリカ地域(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・02/23 空港不明 60代女◆▶ 国籍不明 東京3月上旬発症

行動歴アフリカ(国不明)からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 成田 50代女◆△ 国籍不明 神奈川 1月中旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 10代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 40代男◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症
⇒<市中>濃接二次感染 50代女◎△ 国籍不明 神奈川1月下旬発症

============================
南北アメリカ地域からの入国者

行動歴米国からの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・02/19 成田 20代男◇▲2183 邦人 茨城(毎日発表)倦怠感 (変異株発表)無症状
・03/01 成田 20代男◇▲2220 外人 神奈川
・03/20 羽田 10代男◇▲2301 国籍不明 北海道(毎日発表)無症状 (変異株発表)鼻閉、喀痰

行動歴ブラジルからの入国者起因
(空港検疫での捕捉事例)
・01/02 羽田 40代男◇▼1912 外人 三重到着時無症状、呼吸状態悪化し入院
・01/02 羽田 30代女◇▼1913 外人 三重(毎日発表)咽頭痛、鼻汁 (変異株発表)咽頭痛、頭痛
・01/02 羽田 10代男◇▼1914 外人 三重(毎日発表)無症状 (変異株発表)発熱
・01/02 羽田 10代女◇▼1915 外人 三重
・02/13 羽田 40代男◇▼2171 外人 愛知
・03/13 関空 30代女◇▼2272 外人 愛知 3日後陽性
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 不明 年代非公表男◆▼ 国籍不明 山梨2月上旬発症
⇒ <市中>接触二次感染 年代非公表男◎▼ 国籍不明 山梨 2月上旬発症

============================
行動歴隠匿の入国者

行動歴 国不明からの入国者起因
(空港検疫すり抜け事例)
・入国日非公表 空港不明 年代不明男◆▲ 国籍不明 鹿児島 2月中旬発症

・入国日非公表 空港不明 50代男◆▲ 国籍不明 埼玉 2月下旬発症
→入国日非公表 空港不明 10代男◆▶ 国籍不明 埼玉 2月下旬発症

・入国日非公表 空港不明 40代男◆▶ 国籍不明 埼玉 2月下旬発症

・入国日非公表 空港不明 40代女◆▶ 国籍不明 埼玉 3月上旬発症

・入国日非公表 空港不明 50代女◆▶ 国籍不明 富山 3月中旬発症
→入国日非公表 空港不明 50代男◆▶ 国籍不明 富山 3月中旬発症
→入国日非公表 空港不明 10代女◆▶ 国籍不明 富山 3月20日発症

・入国日非公表 空港非公表 年代非公表性別非公表◆▲ 国籍非公表 広島 3月上旬発症
→入国日非公表 空港非公表 年代非公表性別非公表◆▲ 国籍非公表 広島 3月上旬発症
→入国日非公表 空港非公表 年代非公表性別非公表◆▲ 国籍非公表 広島 3月上旬発症
⇒ <市中>接触二次感染 年代非公表性別非公表◎▲ 国籍▲ 広島 3月上旬陽性(無症状)

・3/12 関空 40代男◆▶ 国籍不明 島根 3/19発症・3/25日陽性 3日後検査もすり抜け!!


その他、起因入国者不明市中感染事例もありますが、累計のみ発表に変わったため、割愛します。


新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について(空港検疫)(厚労省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17818.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

■4月国際線時刻変更

■国際線航空便ダイヤ変更(2021年4月)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による需要急減で大幅な長期欠航が生じていますが、COVID-19に起因する欠航・再開に関する情報はこちらには記載していません。

○(国際線)JAL 東京国際-モスクワ シェレメチェボ(週0.5*→週1)*日本着便直行化で往復とも直行便化



STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

■4月国内線時刻変更

■国内線航空便ダイヤ変更(2021年4月)

今月の時刻表から
JAL  
SKY 
SFJ  
FDA 
ORC

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による需要急減で大幅な長期欠航が生じていますが、COVID-19に起因する欠航・再開に関する情報はこちらには記載していません。 

04/29
新規就航 ANA静岡
◎ANA 新千歳 -静岡  ( 0→ 1)※GW期間就航
◎ANA 静岡  -那覇  ( 0→ 1)※GW期間就航
◎JTA 中部国際-宮古  ( 0→ 1)※GW期間就航
◎JTA 中部国際-新石垣 ( 0→ 1)※GW期間就航
◎JTA 関西国際-宮古  ( 0→ 1)※GW期間就航
◎ANA 長崎  -那覇  ( 0→ 1)※GW期間就航

04/28
新規就航 SFJ北九州・SNA福岡
◎SFJ 北九州 -那覇  ( 0→ 1)※GW期間就航
◎SNA 福岡  -那覇  ( 0→ 1)※GW期間就航
○SJO 新千歳 -成田国際(週2→ 1)※GW期間増便
○SJO 成田国際-広島  (週2→ 1)※GW期間増便
○SJO 成田国際-佐賀  (週1→ 1)※GW期間増便

04/05
×JTA 中部国際-宮古  ( 1→ 0)※春期期間就航終了
×JTA 中部国際-新石垣 ( 1→ 0)※春期期間就航終了

※以下の航空会社は4月中は新規就航・運休等の変更はありません。
-

※以下の航空会社は4月中は新規就航・運休等の変更があります。
  ANA  全日本空輸グループ(ANA、AKX)
  SFJ  スターフライヤー
  SNA  ソラシド エア
  JTA  日本トランスオーシャン航空


※以下の航空会社の変更点は現在調査中です。
  AJX  エアージャパン
  ADO  AIR DO
  SKY  スカイマーク
  IBX  アイベックスエアラインズ
  ORC  オリエンタルエアブリッジ
  JAL  日本航空(JAL、JAR、JAC、HAC)
  RAC  琉球エアーコミューター
  TZP  ZIPAIR
  SJO  SPRING
  NCA  新中央航空
  AMX  天草エアライン
  NJA  新日本航空
  TAL  東邦航空
  JJP  ジェットスター・ジャパン
  FDA  フジドリームエアラインズ
  APJ  Peach Aviation


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする