2021年06月30日

空港検疫6/30_4人中3人も有症

◇空港検疫 4人陽性中3人も有症状 6月30日発表分

厚生労働省(厚労省)は6月30日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
6月30日現在
無症状率 90.8%
罹 患 率 0.398%

▲国際線到着空港は日本国内より30.6倍も危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.013%=要治療16,803人/人口約1億2536万人(2021年5月)

(比較用)日 本:罹患率0.636%=感染798,159人、死亡率0.0117%=死亡14,740人/約1億2536万人(2021年5月)←[緊急事態宣言中]
(比較用)キルギス:罹患率1.892%=感染123,038人、死亡率0.0306%=死亡1,992人/人口約650万人(2020年)←[急増中]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/kyrgyzstan/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(6月28日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html

2020年04月04日〜2021年06月01日:対象697,942人、陽性2,884人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年06月02日:対象699,650人、陽性2,886人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月03日:対象701,374人、陽性2,892人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月04日:対象703,258人、陽性2,899人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月05日:対象705,467人、陽性2,908人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月06日:対象708,022人、陽性2,912人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年06月07日:対象710,209人、陽性2,917人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年06月08日:対象713,247人、陽性2,919人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月09日:対象714,738人、陽性2,920人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月10日:対象716,264人、陽性2,938人/罹患率0.410%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月11日:対象718,088人、陽性2,940人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月12日:対象720,121人、陽性2,942人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月13日:対象722,959人、陽性2,945人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年06月14日:対象725,398人、陽性2,947人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年06月15日:対象728,745人、陽性2,953人/罹患率0.405%
2020年04月04日〜2021年06月16日:対象730,360人、陽性2,953人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月17日:対象732,309人、陽性2,962人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月18日:対象734,304人、陽性2,969人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月19日:対象736,657人、陽性2,973人/罹患率0.403%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月20日:対象739,607人、陽性2,983人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年06月21日:対象741,899人、陽性2,988人/罹患率0.402%
2020年04月04日〜2021年06月22日:対象744,983人、陽性2,992人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月23日:対象746,397人、陽性2,997人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月24日:対象748,098人、陽性3,001人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月25日:対象750,099人、陽性3,008人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月26日:対象752,480人、陽性3,011人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年06月27日:対象755,791人、陽性3,025人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年06月28日:対象758,510人、陽性3,029人/罹患率0.399%
2020年04月04日〜2021年06月29日:対象762,702人、陽性3,042人/罹患率0.398%

2020年04月04日〜2021年06月30日:対象764,632人、陽性3,047人/罹患率0.398%

6月28日(月)分と思われる検査人数は1,930人と、二千人を切りましたが、やや増加気味です。
感染者は5人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年6月30日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19580.html





















空港検疫検査 到着日別詳細結果(6月29日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html


06月01日:症状 有1 無3=陽性4人 2930・2934・2935・2936
06月02日:症状 有1 無4=陽性5人 2937・2939・2940・2956・2957・2966
06月03日:症状 有3 無11=陽性13人 2941・2942・2943・2944・2945・2947・2848・2949・2950・2951・2952・2953・2961・2975
06月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2954・2955
06月05日:症状 有0 無4=陽性4人 2958・2959・2960・2967
06月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2962
06月07日:症状 有1 無3=陽性4人 2963・2964・2971・2973
06月08日:症状 有0 無4=陽性4人 2965・2969・2970・2974
06月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2977
06月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2972・2997
06月11日:症状 有0 無3=陽性3人 2976・2984・2985
06月12日:症状 有0 無1=陽性1人 2978
06月13日:症状 有1 無7=陽性8人 2979・2980・2981・2982・2983・2994・2995・2996
06月14日:症状 有1 無1=陽性2人 2986・3002
06月15日:症状 有0 無6=陽性6人 2987・2988・2989・2990・3005・3006
06月16日:症状 有2 無3=陽性5人 2991・2992・2993・2998・3015
06月17日:症状 有1 無3=陽性4人 2999・3000・3001・3020
06月18日:症状 有2 無8=陽性10人 3003・3004・3007・3008・3009・3010・3011・3012・3024・3025
06月19日:症状 有1 無8=陽性9人 3013・3014・3016・3017・3018・3029・3030・3031・3044
06月20日:症状 有0 無3=陽性3人 3017・3021・3022
06月21日:症状 有1 無2=陽性3人 3023・3026・3027・3028
06月22日:症状 有1 無4=陽性5人 3028・3032・3043・3045・3046

06月23日:症状 有1 無5=陽性6人 3033・3034・3035・3036・3037・3038
 [空港別] 仙台1・成田2・羽田1・関空2
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下1・20代3・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・マレーシア1・インドネシア2・バングラデシュ1・「-」1
 [居住地] 埼玉1・東京1・大阪2・非公表2
06月24日:症状 有0 無5=陽性4人 3039・3040・3041・3042・3061
 [空港別] 成田2・羽田3
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア3・キルギス1
 [居住地] 東京4・神奈川1
06月25日:症状 有4 無12=陽性16人 3047・3048・3049・3050・3051・3052・3053・3054・3056・3062・3070・3071・3072・3073・3074・3076
 [空港別] 成田6・羽田3・中部1・関空6
 [男女別] 男11・女5
 [年代別] 10代下2・20代5・30代5・40代2・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル2・フィリピン2・マレーシア1・インドネシア1・ネパール2・UAE1・キルギス1・スペイン3・ザンビア1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 埼玉2・千葉3・東京2・大阪1・島根1・広島1・山口1・愛媛1・福岡1・長崎1・熊本1・沖縄1
06月26日:症状 有1(+1) 無4=陽性5人 3055・3057・3077・3078・3080
 [空港別] 成田1・羽田3(+1)・関空1
 [男女別] 男2・女3(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代1・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] UAE1・ロシア1・英国2(+1)・ブラジル1
 [居住地] 東京2(+1)・滋賀1・福岡1・非公表1

06月27日:症状 有0 無11(+1)=陽性11人 3058・3059・3060・3063・3064・3065・3066・3067・3068・3069・3079
 [空港別] 成田5・羽田4(+1)・関空2
 [男女別] 男7(+1)・女4
 [年代別] 10代下2・20代5・30代3・40代1(+1)・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・インドネシア3・ネパール/インド1・キルギス1(+1)・ロシア1・米国2
 [居住地] 千葉1・東京3・神奈川1(+1)・山梨1・大阪1・山口1・非公表3

06月28日:症状 有0 無1=陽性1人 3075
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1
 [居住地] 東京1
06月29日:症状 有1 無0=陽性1人 3081
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 英国1
 [居住地] 非公表1

06月30日:症状 有1 無0=陽性1人 3083
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下1・20代0・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1
 [居住地] 千葉1


合計4人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年6月30日までの452日間で3,003人になりました。
3,003人のうち有症状は3人も増えて274人です。無症状は2,729人で、無症状率は90.8%です。ここのところ有症状者が増加しており、無症状率がジリジリ悪化しています。
空港検疫としては5人が発表されているのですが、1人は清水着で、海港検疫の間違いと思われるため、4人としています。清水なので、三保飛行場の可能性は否定できませんが、流石に米国からは来られませんよね、、、。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者が3人も出ています。
26日羽田着英国から入国の東京都居住10代女が、発熱、咽頭痛症状です。
29日羽田着英国から入国の居住地非公表20代女が、発熱、咽頭痛症状です。
30日成田着インドネシアから入国の千葉県居住10代男が、発熱症状です。
26日英国からの入国者は3日後陽性ですので、強制隔離中発症とみられます。
英国からは半日程度の飛行時間で、機内発症とみられます。
インドネシアからは8時間弱の飛行時間で、機内発症か微妙です。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、3日後陽性に当たる6月26日着で1人、6月27日着で1人出ています。英国とキルギスから各1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から6月27日着までの115日間で、強制隔離中の陽性者は227人となりました。
すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

海港検疫の陽性者が5人で、全員26日鹿児島着です。全員無症状で、行動歴、居住地とも「-」です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港・海港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19592.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

変異株入国規制 変更6/28

◇新型コロナウイルス感染症 変異株入国規制強化から4か国緩和、変異株流行国・地域から解除

政府は28日、イタリア、ウクライナ、オーストリア、ドイツの4か国からの入国規制強化を緩和することを発表しました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の変異株流行国・地域から解除します。

入国規制緩和の内容は、入国後14日間の自主隔離の方法の変更。
規制強化では、
 ・入国後最初の3日間は、例外なく全員が、検疫所長の指定する宿泊施設で待機(=強制隔離)
 ・入国後3日目に改めて検査し、陰性と判定された人のみが検疫所が確保する宿泊施設を退所
 ・入国後14日間の残りの期間を、自宅等で待機
となっていましたが、この特別対応を解除します。
今回の規制緩和で、対象4か国からの入国者は、入国時の検査で陰性と判定された人は入国後14日間の自宅等での待機(14日間自主隔離)に戻ります。
7月1日0時以降の入国から適用されます。

規制強化の措置は、これまで亜州5か国(フィリピン、ネパール、インド、パキスタン、アラブ首長国連邦)、欧州15か国(アイルランド、イタリア、ウクライナ、英国、オーストリア、オランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、フランス、ベルギー、エストニア、ルクセンブルク)、阿州2か国(ナイジェリア、南アフリカ)、米州4か国(カナダ(オンタリオ州)、アメリカ(フロリダ州、ミネソタ州)、ブラジル、ペルー)からの入国者のみに行われています。今回の一部国解除で合計20か国・3地域からの入国者に対して、同様の強化策が適用継続されることになります。

3日間の強制隔離をめぐっては、3月5日着から6月26日着までの114日間に強制隔離明け検査で陽性確認された、すり抜けをギリギリで抑え込めた事例が225件もあったとみられており、水際対策として一定の効果を上げているものと推定されています。
陽性が急増している変異株確認国はほかにもあるなかでの規制緩和となります。
空港検疫すり抜けに起因するとみられる国内での感染拡大は、1年前にCOVID-19が初めて流行した時にも数え切れないくらい数多く生じています。

※上記内容は参考程度に確認いただき、変更内容等は必ず公式発表を確認ください。

新型コロナウイルス変異株流行国・地域の指定の解除について(6/28 厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/content/000798638.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

7月運航便一気に増加へ

□新型コロナウイルス感染症の航空への影響 7月は運航便が一気に増加へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による中国武漢封鎖から1年6か月、パンデミックから1年4か月になる7月は、緊急事態宣言も解除されたこともあり、運航便が一気に増加する予定です。

パンデミック以降全世界で航空便の欠航が広がっています。

日本国内でも感染が広がり、デルタ株等の変異株が猛威を振るっていますが、国際線は、7月は運航便が一気に増加します。
特に増えるのが欧米便で、夏休み前の一時帰国需要を狙った増便が始まるものとみられます。何度も延期を繰り返してきたアリタリア航空がローマ線、SASがコペンハーゲン線を就航する予定です。
デルタ株等がやや収まってきたインドからはヴィスタラが延期していた新規就航する予定です。

国内線は、緊急事態宣言が沖縄を除いて解除されたこともあり、運航便が一気に増加します。
フジドリームエアラインズとスカイマークが全路線の運航を再開します。
Peach Aviationは、全便欠航していた9路線の運航を一気に再開予定。新規路線のほか、各路線のダイヤ上の増便も予定されています。
アイベックスエアラインズも、3路線を新規就航する予定です。
日本航空は、7月1日から全便欠航している2路線を再開します。
ANAは、再開路線は少なめです。
ジェットスター・ジャパンは7月中旬から運航便を増加する予定です。

7月23日には東京2020オリンピックが始まります。選手などの入国が増えるほか、観戦者の国内移動も増えるとみられます。
しかし、国内の感染は下がりきらないまま、再び増加になりつつあります。航空便を増やしたところで緊急事態状態になるのは防いでほしい所です。

国際線、国内線ともに、変異株の影響で利用者が再び激減しています。
国際線で稼げない分、内需で何とかしたいところですが、国内も(感染状況ではなく)緊急事態宣言の発令状況で利用者の増減が激しくなっています。
航空路線は公共交通機関。何とか運航をつなげることが求められています。


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

B.1.617株入国規制 変更6/28

◇新型コロナウイルス感染症 変異株B.1.617指定国・地域からの入国規制をさらに格差強化 新規指定、実質解除をバラバラ設定(6月28日発表分)

28日、変異株B.1.617指定国・地域について、新規指定、変更、実質解除を発表しました。
3か国と2か国の4地域が新規指定、1か国が変更、1か国は実質解除になります。


いずれも強制隔離期間が変更となります。

・新規指定
変異株B.1.617指定国・地域に新規指定となるのは、インドネシア、ウガンダ、スペインの3か国とロシアの3地域(モスクワ市、モスクワ州、サンクトペテルブルク市)、ブラジルの1地域(ゴイアス州)からの入国者です。
新規指定された国・地域は、インドネシアとウガンダは3日間、その他の国・地域は3日間の強制隔離開始です。7月1日午前0時入国分から適用されます。
このうちスペインとブラジル(ゴイアス州)は、他の変異株指定国のため、既に3日間強制隔離となっており、実質的な変更はありません。

6日間強制隔離の国は、「検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で6日間待機いただき、入国後3日目及び6日目に改めて検査を受けていただく」と発表されています。
3日間強制隔離の国・地域は、「検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で3日間待機いただき、入国後3日目に改めて検査を受けていただく」と発表されています。

・変更
変更となるのは、ベトナムの1か国からの入国者です。
強制隔離期間が6日間から3日間に短縮されます。7月1日午前0時入国分から適用されます。
「検疫所長の指定する場所で3日間待機いただき、入国後3日目に改めて検査を受けていただく」と発表されています。

・実質解除
実質解除となるのは、ドイツの1か国からの入国者です。
3日間強制隔離がなくなります。7月1日午前0時入国分から適用されます。
解除と言う表現は用いられておらず、あくまでも変更となっています。これは14日間の自主隔離は継続であり、勘違いしないようにするためとみられます。



変異株B.1.617指定国・地域は、指定国ごとに強制隔離期間に格差があります。
今回の変更で、南アジア6か国だけが10日間、英国など6か国だけが6日間、その他の変異株B.1.617指定国・地域は3日間となっています。
同じ変異株B.1.617蔓延国なのに、差別的措置が続くことになりました。

※上記内容は参考程度に確認いただき、変更内容等は必ず公式発表を確認ください。

B.1.617 系統の変異株(デルタ株等)に対する水際強化措置 (変異株 B.1.617 指定国・地域について)(6/28発表、厚労省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/content/000798635.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 20:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

国際線_長期欠航路線6/30

■新型コロナウイルス感染症関連の長期欠航路線(国際線) 6月30日現在

新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴う需要急減で国際線では大幅な欠航が生じています。欠航路線が非常に増えてきたため、ページを独立させました。
航空会社公式サイト、空港公式サイト、都道府県公式サイトで発表されている情報で確認できた内容をまとめています。
個人で調べているため、反映しきれていない部分がありますのでご了承ください。


・掲出しているのは、全便欠航した路線のみです。状況により再開していることがあります。
・状況は毎日変化しています。欠航は、事前に予定されていた数より急に増加することもあります。
 あくまでも参考程度でご覧いただき、正確な情報は公式サイト等で各自ご確認ください。

・下記以外の路線も全便ではない欠航が非常に多いです(週1便程度しか運航が残っていない路線もありますが、下記には未反映です)。

全便欠航中の路線(◆は最終運航日不明)
[韓 国]
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)JAL
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)AAR
2020/03/10〜 ×東京国際-ソウル GMP(金浦)(週21→ 0)KAL ※日本発3/9・日本着3/8最終運航
2020/03/06〜 ×関西国際-ソウル GMP(金浦)(週14→ 0)AAR
2020/03/08〜 ×関西国際-ソウル GMP(金浦)(週14→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×関西国際-ソウル GMP(金浦)(週14→ 0)JJA
2020/03/03〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JNA ※3/1最終運航
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週4→ 0)ESR ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週12→ 0)JJA
2020/03/08〜 ×青森  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/09〜 ×仙台  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR
2020/03/01〜 ×成田国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ASV
2020/03/09〜 ×成田国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR
2021/01/27〜 ×成田国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)JNA 再欠航
2021/06/05〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週21→ 0)TWB 再欠航
2020/03/02〜 ×東京国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)APJ
2020/03/05〜 ×東京国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR ※日本発3/4・日本着3/5最終運航
2020/03/09〜 ×東京国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)KAL ※日本発3/8・日本着3/7最終運航
2020/03/08〜 ×新潟  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/08〜 ×小松  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/11〜 ×静岡  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JJA ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×中部国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)TWB
2020/03/09〜 ×中部国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)JJA
2020/03/01〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ASV
2020/03/09〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週28→ 0)APJ
2020/03/09〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR
2021/05/28〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)TWB 再欠航
2021/06/01?〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)◆JNA 再欠航
2020/03/08〜 ×岡山  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)KAL
2020/03/02〜 ×高松  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)ASV ※2/29最終運航
2020/03/10〜 ×松山  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JJA ※3/8最終運航
2021/02/01〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週28→ 0)KAL 再欠航
2021/03/21〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週21→ 0)AAR 再欠航
2020/03/01〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR
2020/03/09〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週28→ 0)JJA
2021/06/06〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週21→ 0)TWB 再欠航
2020/03/08〜 ×北九州 -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JNA ※3/6最終運航
2020/03/11〜 ×宮崎  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)AAR ※3/8最終運航
2020/03/06〜 ×鹿児島 -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)ESR ※3/4最終運航
2020/03/02〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)JNA ※2/28最終運航
2020/03/02〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週4→ 0)TWB ※3/1最終運航
2020/03/07〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)ESR ※3/5最終運航
2020/03/08〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)AAR
2020/03/08〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)JJA
2020/02/26〜 ×成田国際-大邱  (週7→ 0)TWB
2020/02/25〜 ×関西国際-大邱  (週7→ 0)TWB ※日本発2/24・日本着2/25最終運航
2020/02/25〜 ×福岡  -大邱  (週7→ 0)TWB
2020/02/25〜 ×新千歳 -釜山 金海(週3→ 0)ABL ※2/23最終運航
2020/03/05〜 ×新千歳 -釜山 金海(週3→ 0)JNA ※3/3最終運航
2020/03/09〜 ×新千歳 -釜山 金海(週7→ 0)ABL
2020/03/08〜 ×成田国際-釜山 金海(週14→ 0)KAL
2020/04/09〜 ×成田国際-釜山 金海(週14→ 0)JAL
2020/03/09〜 ×成田国際-釜山 金海(週21→ 0)ABL
2020/03/09〜 ×成田国際-釜山 金海(週5→ 0)JJA ※3/8最終運航
2020/02/26〜 ×中部国際-釜山 金海(週7→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×中部国際-釜山 金海(週3→ 0)ABL ※3/7最終運航
2020/02/25〜 ×関西国際-釜山 金海(週5→ 0)TWB ※日本発2/24・日本着2/25最終運航
2020/03/09〜 ×関西国際-釜山 金海(週14→ 0)JJA
2020/03/09〜 ×関西国際-釜山 金海(週28→ 0)ABL
2020/03/08〜 ×福岡  -釜山 金海(週14→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×福岡  -釜山 金海(週14→ 0)JJA
2020/03/09〜 ×福岡  -釜山 金海(週28→ 0)ABL
2020/03/08〜 ×北九州 -釜山 金海(週3→ 0)JNA ※3/6最終運航
2020/03/04〜 ×那覇  -釜山 金海(週3→ 0)JNA ※3/1最終運航
2020/03/10〜 ×成田国際-済州  (週3→ 0)TWB ※3/7最終運航
2020/02/29〜 ×関西国際-済州  (週7→ 0)TWB ※日本発2/28・日本着2/27最終運航
2020/03/17〜 ×関西国際-済州  (週5→ 0)TWB ※3/16最終運航

[中 国]
2020/03/05〜 ×新千歳 -北京 PEK(首都)(週7→ 0)CCA
2020/02/11〜 ×仙台  -北京 PEK(首都)(週2→ 0)CCA ※大連経由便
2020/02/01〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週4→ 0)CHH ※1/30最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)ANA ※日本発2/9・日本着2/10最終運航
2020/02/12〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週14→ 0)CCA
2020/02/17〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)JAL ※日本発2/16・日本着2/17最終運航
2020/03/02〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週2→ 0)◆PIA 月金
2020/02/02〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/12〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週3→ 0)CHH ※2/10最終運航
2020/03/01〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週28→ 0)CCA
2020/03/09〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週14→ 0)ANA
2020/03/12〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週14→ 0)JAL ※日本発3/11・日本着3/8最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)ETD
2020/02/11〜 ×中部国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES ※日本発2/10・日本着2/9最終運航
2020/03/08〜 ×中部国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CCA
2020/02/01〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週5→ 0)CHH ※1/31最終運航
2020/02/09〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES
2020/02/24〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CSZ
2020/03/03〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)ANA
2020/03/28〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週21→ 0)◆CCA
2020/02/01〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週3→ 0)CES ※煙台経由便、1/29最終運航
2020/03/09〜 ×広島  -北京 PEK(首都)(週4→ 0)CCA ※大連経由便、3/8最終運航
2020/03/08〜 ×福岡  -北京 PEK(首都)(週7→ 0)CCA ※大連経由便、3/8最終運航
2020/02/15〜 ×那覇  -北京 PEK(首都)(週4→ 0)CCA ※2/13最終運航
2020/02/06〜 ×静岡  -北京 PKX(大興)(週3→ 0)CUA ※煙台経由便、2/3最終運航
2020/02/01〜 ×福岡  -北京 PKX(大興)(週7→ 0)CES ※青島経由便、1/31最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-哈爾浜 (週3→ 0)◆CSN 火水日
2020/02/12〜 ×新潟  -哈爾浜 (週4→ 0)CSN ※2/10最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-哈爾浜 (週7→ 0)◆DKH
2020/03/28〜 ×関西国際-哈爾浜 (週3→ 0)◆CSN 火木土
2020/03/28〜 ×成田国際-長春  (週4→ 0)◆CSN 火木土日
2020/02/07〜 ×中部国際-長春  (週2→ 0)CSN ※2/5最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-瀋陽  (週7→ 0)ANA
2020/02/02〜 ×中部国際-瀋陽  (週3→ 0)CSN
2020/02/03〜 ×関西国際-瀋陽  (週2→ 0)CQH ※1/30最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-瀋陽  (週7→ 0)◆CSN
2020/02/06〜 ×新千歳 -大連  (週3→ 0)CSN ※2/4最終運航
2020/02/11〜 ×仙台  -大連  (週2→ 0)CCA ※2/8最終運航
2020/02/09〜 ×成田国際-大連  (週4→ 0)CCA ※2/7最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-大連  (週4→ 0)◆CSN 月水金日
2020/03/29〜 ×成田国際-大連  (週7→ 0)ANA
2020/02/12〜 ×富山  -大連  (週2→ 0)CSN ※2/10最終運航
2020/02/11〜 ×中部国際-大連  (週7→ 0)CSN
2020/02/03〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)CES
2020/02/10〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)ANA
2020/02/11〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)CCA
2020/03/28〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)◆CSN
2020/03/28〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)◆CQH
2020/03/09〜 ×広島  -大連  (週4→ 0)CCA ※3/8最終運航
2020/03/08〜 ×福岡  -大連  (週7→ 0)CCA
2020/02/03〜 ×北九州 -大連  (週3→ 0)CES ※一部運航日有
2020/02/05〜 ×新千歳 -天津  (週4→ 0)GCR ※2/3最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -天津  (週2→ 0)◆OKA 火土
2020/02/09〜 ×成田国際-天津  (週4→ 0)CCA ※大連経由便、2/7最終運航
2020/02/07〜 ×東京国際-天津  (週4→ 0)GCR ※2/5最終運航
2020/02/04〜 ×中部国際-天津  (週7→ 0)GCR
2020/02/28〜 ×中部国際-天津  (週7→ 0)JAL ※日本発2/24・日本着3/2最終運航(2/11〜2/25月水金、2/26〜月金)
2020/02/01〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)CCA
2020/02/04〜 ×関西国際-天津  (週4→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)◆OKA
2020/03/02〜 ×関西国際-天津  (週21→ 0)◆GCR
2020/02/11〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)CCA ※大連経由便
2020/02/11〜 ×那覇  -天津  (週2→ 0)CCA ※2/8最終運航※2/6最終運航
2020/02/06〜 ×静岡  -煙台  (週3→ 0)CUA ※2/3最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-煙台  (週4→ 0)CES ※2/1最終運航
2020/02/04〜 ×関西国際-煙台  (週6→ 0)CES ※2/2最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -青島  (週5→ 0)◆CDG 月水金土日
2020/02/05〜 ×成田国際-青島  (週3→ 0)CES ※2/2最終運航
2020/02/01〜 ×中部国際-青島  (週7→ 0)CES
2020/02/02〜 ×中部国際-青島  (週3→ 0)CDG ※1/31最終運航
2020/02/05〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)CES ※日本発2/4・日本着2/5最終運航
2020/02/06〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)CXA
2020/02/10〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)ANA
2020/03/28〜 ×関西国際-青島  (週14→ 0)◆CDG
2020/02/01〜 ×福岡  -青島  (週7→ 0)CES
2020/03/02〜 ×東京国際-済南  (週3→ 0)◆CDG 月水土
2020/02/01〜 ×中部国際-済南  (週3→ 0)CDG ※1/30最終運航
2020/02/02〜 ×中部国際-済南  (週4→ 0)CUH ※2/1最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-済南  (週13→ 0)◆CDG
2020/01/30〜 ×静岡  -連雲港 (週4→ 0)CES ※1/28最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-連雲港 (週2→ 0)CHH ※1/29最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-徐州  (週3→ 0)◆LKE 火木土
2020/02/20〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)ANA
2020/03/02〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)◆CSH
2020/03/09〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)CES
2020/03/16〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)JAL ※日本発3/15・日本着3/8最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)◆CQH
2020/03/05〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CES ※3/4最終運航、3月は4日のみ運航
2020/03/08〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/02/12〜 ×花巻  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/02/12〜 ×仙台  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CCA ※2/9最終運航
2020/02/10〜 ×百里  -上海 PVG(浦東)(週4→ 0)CQH ※2/9最終運航
2020/02/17〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週21→ 0)JAL ※日本発2/16・日本着2/17最終運航
2020/02/19〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CSN
2020/03/29〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)SJO
2020/03/30〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)DKH
2020/02/11〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)APJ
2020/02/11〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週3→ 0)CSH ※2/15最終運航
2020/03/02〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週3→ 0)◆DKH 月水金
2020/03/02〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週4→ 0)◆CQH 月火木土
2020/03/08〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES
2020/03/16〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)JAL ※日本発3/15・日本着3/8最終運航
2020/02/12〜 ×新潟  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/02/08〜 ×富山  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CSH ※2/4最終運航
2020/03/03〜 ×小松  -上海 PVG(浦東)(週6→ 0)CES ※3/2最終運航
2020/02/11〜 ×静岡  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES
2020/02/11〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CSN
2020/02/17〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)JAL
2020/02/28〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CCA
2020/03/02〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)◆CQH
2020/03/08〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/03/09〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週28→ 0)CES
2020/02/10〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CSH
2020/02/10〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)APJ ※日本発2/9・日本着2/10最終運航
2020/02/20〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CSN
2020/03/02〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)ANA
2020/03/18〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)JAL
2020/03/28〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週21→ 0)◆CCA
2020/03/28〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週28→ 0)◆CES
2020/03/28〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週21→ 0)◆CQH
2020/02/11〜 ×美保  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)DKH ※2/8最終運航
2020/02/11〜 ×岡山  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES ※日本発2/10・日本着2/9最終運航
2020/03/06〜 ×広島  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES ※日本発3/5・日本着3/4最終運航
2020/02/10〜 ×高松  -上海 PVG(浦東)(週5→ 0)CQH ※2/9最終運航
2020/02/03〜 ×松山  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※1/31最終運航
2020/03/04〜 ×福岡  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CCA
2020/03/08〜 ×福岡  -上海 PVG(浦東)(週24→ 0)CES ※3/7最終運航、2月下旬以降は多くが運休
2020/02/17〜 ×佐賀  -上海 PVG(浦東)(週4→ 0)CQH ※2/15最終運航
2020/02/07〜 ×長崎  -上海 PVG(浦東)(週3→ 0)CES ※2/5最終運航
2020/02/12〜 ×鹿児島 -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/03/01〜 ×那覇  -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CES ※2/29最終運航、2月中は多くが運休
2020/03/06〜 ×那覇  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/02/02〜 ×中部国際-南通  (週4→ 0)CSZ ※2/1最終運航
2020/02/20〜 ×関西国際-南通  (週7→ 0)CSZ
2020/02/08〜 ×新千歳 -無錫  (週7→ 0)CSZ
2020/02/08〜 ×中部国際-無錫  (週7→ 0)CSZ ※2月は2/7以外欠航
2020/01/30〜 ×中部国際-無錫  (週7→ 0)DKH
2020/02/23〜 ×関西国際-無錫  (週21→ 0)CSZ
2020/03/02〜 ×関西国際-常州  (週3→ 0)◆DKH 月水金
2020/02/05〜 ×関西国際-揚州  (週4→ 0)CQH ※2/3最終運航
2020/02/12〜 ×新千歳 -南京  (週3→ 0)CES ※2/9最終運航
2020/02/10〜 ×新千歳 -南京  (週7→ 0)DKH
2020/03/28〜 ×成田国際-南京  (週7→ 0)◆CES
2020/02/11〜 ×中部国際-南京  (週7→ 0)DKH
2020/02/10〜 ×関西国際-南京  (週7→ 0)CES
2020/03/02〜 ×那覇  -南京  (週2→ 0)◆DKH 木日
2020/02/03〜 ×関西国際-合肥  (週7→ 0)CQH
2020/02/07〜 ×成田国際-寧波  (週7→ 0)SJO
2020/02/02〜 ×静岡  -寧波  (週2→ 0)CES ※1/30最終運航
2020/01/31〜 ×中部国際-寧波  (週7→ 0)CQH
2020/02/03〜 ×関西国際-寧波  (週5→ 0)CES ※2/1最終運航
2020/01/31〜 ×新千歳 -杭州  (週2→ 0)CHH ※1/27最終運航
2020/02/01〜 ×静岡  -杭州  (週7→ 0)CES
2020/02/02〜 ×静岡  -杭州  (週2→ 0)DER ※1/30最終運航
2020/02/04〜 ×中部国際-杭州  (週3→ 0)CDC ※2/1最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)CES
2020/02/09〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)CCA
2020/03/02〜 ×関西国際-杭州  (週4→ 0)◆DER 火水金土
2020/03/02〜 ×関西国際-杭州  (週14→ 0)◆CXA
2020/03/01〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)ANA
2020/09/13〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)CDC 再欠航
2020/01/31〜 ×那覇  -杭州  (週2→ 0)CES ※1/27最終運航
2020/03/02〜 ×那覇  -杭州  (週2→ 0)◆DER 水土
2020/02/02〜 ×静岡  -温州  (週2→ 0)CSH ※1/29最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-温州  (週2→ 0)CSH ※1/31最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-温州  (週4→ 0)◆DKH 火木土日
2020/02/01〜 ×新千歳 -福州  (週3→ 0)CXA ※1/28最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-福州  (週7→ 0)◆CXA
2020/03/28〜 ×成田国際-厦門  (週4→ 0)CXA ※3/26最終運航
2020/03/29〜 ×成田国際-厦門  (週7→ 0)ANA
2020/02/04〜 ×関西国際-厦門  (週5→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/02/29〜 ×関西国際-厦門  (週7→ 0)CXA
2020/03/09〜 ×新千歳 -香港  (週7→ 0)CPA
2020/03/09〜 ×新千歳 -香港  (週9→ 0)CRK
2020/03/13〜 ×成田国際-香港  (週31→ 0)HKE
2020/03/13〜 ×成田国際-香港  (週7→ 0)CPA ※台北桃園経由便
2020/03/09〜 ×東京国際-香港  (週14→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-香港  (週14→ 0)CPA
2020/03/09〜 ×東京国際-香港  (週14→ 0)HKE
2020/03/13〜 ×東京国際-香港  (週7→ 0)JAL ※日本発3/12・日本着3/8最終運航
2020/03/09〜 ×中部国際-香港  (週21→ 0)CPA
2020/03/09〜 ×中部国際-香港  (週10→ 0)HKE
2020/02/10〜 ×中部国際-香港  (週7→ 0)CPA ※台北桃園経由便
2020/02/17〜 ×関西国際-香港  (週7→ 0)ANA
2020/03/01〜 ×関西国際-香港  (週18→ 0)APJ ※日本発2/29・日本着3/1最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-香港  (週28→ 0)◆CRK
2020/03/13〜 ×関西国際-香港  (週28→ 0)HKE
2020/03/13〜 ×関西国際-香港  (週7→ 0)CPA ※台北桃園経由便
2020/02/18〜 ×美保  -香港  (週3→ 0)CRK ※2/15最終運航
2020/02/10〜 ×岡山  -香港  (週3→ 0)CRK ※2/7最終運航
2020/03/10〜 ×広島  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×高松  -香港  (週5→ 0)HKE ※3/8最終運航
2020/03/09〜 ×福岡  -香港  (週21→ 0)HKE
2021/04/01?〜 ×福岡  -香港  (週1→ 0)◆CPA
2020/03/10〜 ×長崎  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/7最終運航
2020/03/11〜 ×熊本  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/8最終運航
2020/02/20〜 ×鹿児島 -香港  (週7→ 0)CRK
2020/03/09〜 ×鹿児島 -香港  (週7→ 0)HKE
2020/02/17〜 ×那覇  -香港  (週7→ 0)APJ
2020/03/09〜 ×那覇  -香港  (週14→ 0)CRK
2020/03/09〜 ×那覇  -香港  (週7→ 0)HKE
2020/02/07〜 ×下地島 -香港  (週3→ 0)HKE ※2/5最終運航
2020/02/22〜 ×新石垣 -香港  (週2→ 0)HKE ※2/18最終運航
2020/02/04〜 ×成田国際-深圳  (週3→ 0)CSN ※2/1最終運航
2020/01/31〜 ×中部国際-深圳  (週7→ 0)CQH
2020/02/01〜 ×関西国際-深圳  (週3→ 0)CHH ※1/30最終運航
2020/02/10〜 ×関西国際-深圳  (週7→ 0)CSN
2020/02/23〜 ×関西国際-深圳  (週14→ 0)CSZ
2020/12/25〜 ×成田国際-澳門  (週14→ 0)AMU 再欠航
2020/03/28〜 ×関西国際-澳門  (週14→ 0)◆AMU
2020/02/12〜 ×福岡  -澳門  (週4→ 0)AMU ※2/10最終運航
2020/03/09〜 ×東京国際-広州  (週7→ 0)ANA
2020/03/09〜 ×東京国際-広州  (週14→ 0)CSN 
2020/03/18〜 ×東京国際-広州  (週7→ 0)JAL ※日本発3/17・日本着3/8最終運航
2020/02/10〜 ×中部国際-広州  (週3→ 0)CSN ※2/8最終運航
2020/02/18〜 ×中部国際-広州  (週7→ 0)CSH
2020/02/05〜 ×中部国際-広州  (週7→ 0)CSN ※上海浦東経由便
2020/02/13〜 ×関西国際-広州  (週14→ 0)CSN
2020/03/02〜 ×関西国際-広州  (週7→ 0)◆JYH
2020/03/09〜 ×関西国際-広州  (週14→ 0)CSN
2020/03/15〜 ×関西国際-広州  (週7→ 0)CQH
2020/03/02〜 ×関西国際-海口  (週3→ 0)◆CHH 月水金
2020/02/03〜 ×中部国際-太原  (週4→ 0)CES ※煙台経由便、2/1最終運航
2020/02/04〜 ×関西国際-太原  (週3→ 0)CES ※煙台経由便、2/2最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-鄭州  (週4→ 0)CSN ※2/8最終運航
2020/01/30〜 ×関西国際-鄭州  (週3→ 0)CHB ※1/28最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-鄭州  (週7→ 0)CQH
2020/02/07〜 ×関西国際-鄭州  (週2→ 0)CSN ※2/3最終運航
2020/02/10〜 ×関西国際-鄭州  (週7→ 0)CSH ※上海浦東経由便
2020/02/10〜 ×関西国際-洛陽  (週1→ 0)CQH ※揚州経由便、2/3最終運航
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週7→ 0)ANA ※武漢空港閉鎖による欠航
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航火金
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週3→ 0)CES ※武漢空港閉鎖による欠航火木土
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週3→ 0)SJO ※武漢空港閉鎖による欠航水土日
2020/01/24〜 ×中部国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航月金
2020/01/24〜 ×中部国際-武漢  (週3→ 0)CUH ※武漢空港閉鎖による欠航月水金
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週2→ 0)CQH ※武漢空港閉鎖による欠航火金
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航水日
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週7→ 0)DKH ※武漢空港閉鎖による欠航
2020/02/04〜 ×静岡  -南昌  (週2→ 0)CES ※1/31最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-南昌  (週7→ 0)CSZ
2020/02/02〜 ×関西国際-南昌  (週2→ 0)CES ※1/30最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-長沙  (週2→ 0)CSN ※2/7最終運航
2020/02/06〜 ×中部国際-長沙  (週2→ 0)CSN ※2/2最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-長沙  (週2→ 0)CSN
2020/03/29〜 ×関西国際-長沙  (週7→ 0)DKH
2020/02/02〜 ×百里  -西安  (週4→ 0)CQH ※2/1最終運航
2020/02/12〜 ×成田国際-西安  (週3→ 0)CHH ※2/10最終運航
2020/02/17〜 ×成田国際-西安  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/02〜 ×静岡  -西安  (週4→ 0)CSC ※1/31最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-西安  (週7→ 0)CES
2020/02/04〜 ×中部国際-西安  (週3→ 0)CDC ※2/1最終運航
2020/02/07〜 ×中部国際-西安  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/02〜 ×関西国際-西安  (週3→ 0)CHH ※1/31最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)CQH
2020/02/05〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)CES ※青島経由便、日本発2/4・日本着2/5最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)◆CSC
2020/01/31〜 ×佐賀  -西安  (週3→ 0)CQH ※1/29最終運航
2020/02/06〜 ×成田国際-重慶  (週4→ 0)SJO ※2/4最終運航
2020/02/12〜 ×成田国際-重慶  (週7→ 0)CCA
2020/02/04〜 ×関西国際-重慶  (週3→ 0)CHB ※2/1最終運航
2020/02/05〜 ×関西国際-重慶  (週3→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/02/02〜 ×那覇  -重慶  (週3→ 0)CCA ※1/31最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -成都  (週1→ 0)◆CSC 金
2020/02/10〜 ×成田国際-成都  (週7→ 0)CCA ※日本発2/9・日本着2/8最終運航
2020/02/18〜 ×成田国際-成都  (週4→ 0)ANA ※2/16最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-成都  (週7→ 0)◆CSC
2020/02/01〜 ×中部国際-成都  (週7→ 0)CES ※青島経由便
2020/02/10〜 ×関西国際-成都  (週7→ 0)CCA
2020/03/02〜 ×関西国際-成都  (週7→ 0)◆CSC
2020/02/12〜 ×関西国際-貴陽  (週2→ 0)CSN ※2/10最終運航
2020/02/18〜 ×成田国際-昆明  (週4→ 0)CES ※上海浦東経由便、2/17最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)CES ※日本発2/1・日本着2/2最終運航
2020/02/17〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/03/02〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)◆CDG ※済南経由便
2020/03/09〜 ×中部国際-蘭州  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/03〜 ×関西国際-蘭州  (週2→ 0)CHH ※連雲港経由便、1/29最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-西寧  (週7→ 0)CCA ※成都経由便、日本発2/9・日本着2/8最終運航
2020/01/24〜 ×中部国際-ウルムチ(週3→ 0)CUH ※武漢経由便、武漢空港閉鎖による欠航月水金
2020/02/02〜 ×中部国際-ウルムチ(週4→ 0)CUH ※済南経由便、2/1最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-ウルムチ(週7→ 0)CDG ※青島経由便

[台 湾]
2020/05/20〜 ×東京国際-台北 TSA(松山)(週14→ 0)◆CAL
2020/05/20〜 ×東京国際-台北 TSA(松山)(週14→ 0)◆EVA
2020/03/03〜 ×旭川  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/29最終運航
2020/03/01〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ ※日本発2/29・日本着3/1最終運航
2020/03/10〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)TGW ※3/8最終運航
2020/03/18〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週3→ 0)MXD ※3/17最終運航
2020/03/28〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)◆EVA
2020/04/09〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)◆CAL
2020/03/01〜 ×函館  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)TTW ※2/28最終運航
2020/03/01〜 ×函館  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)EVA
2020/03/04〜 ×花巻  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/29最終運航
2020/02/26〜 ×青森  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)EVA ※2/25最終運航、26日は機材繰り理由
2020/02/28〜 ×仙台  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)EVA
2020/03/01〜 ×仙台  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ
2020/03/01〜 ×仙台  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)TTW ※2/28最終運航
2020/03/19〜 ×百里  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※3/15最終運航
2021/03/27〜 ×成田国際-台北 TPE(桃園)(週21→ 0)◆APJ
2020/03/13〜 ×成田国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CPA ※3/12最終運航
2021/01/01〜 ×成田国際-台北 TPE(桃園)(週14→ 0)TTW
2020/12/28〜 ×東京国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ 再欠航
2020/03/18〜 ×東京国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)TTW
2020/03/05〜 ×富山  -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)CAL ※3/1最終運航
2020/03/01〜 ×小松  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/27最終運航
2020/03/13〜 ×小松  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)EVA ※3/11最終運航
2020/03/03〜 ×静岡  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)CAL ※2/28最終運航
2020/02/10〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CPA
2020/03/02〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週5→ 0)TTW ※2/29最終運航
2020/03/11〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)SFJ
2020/03/13〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)EVA
2020/03/15〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)JAL
2021/06/07〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週14→ 0)CAL 再欠航2020/04/01-2020/08/31欠航、2020/09/01-2021/06/06再開
2020/03/05〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)JAL ※日本発3/4・日本着3/5最終運航
2020/03/13〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CPA
2020/03/30〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/01〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週12→ 0)JSA
2020/07/21〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週14→ 0)TTW
2020/03/18〜 ×岡山  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)TTW
2020/03/18〜 ×広島  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CAL
2020/03/15〜 ×高松  -台北 TPE(桃園)(週6→ 0)CAL ※3/14最終運航
2020/02/27〜 ×松山  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)EVA ※2/23最終運航
2020/03/02〜 ×福岡  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ ※日本発3/1・日本着2/29最終運航
2020/03/19〜 ×福岡  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)TTW
2020/03/11〜 ×北九州 -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)SFJ
2020/03/01〜 ×佐賀  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)TTW ※2/27最終運航
2020/03/02〜 ×宮崎  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)◆CAL 水土
2020/03/28〜 ×鹿児島 -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)◆CAL 月火木金日
2020/03/19〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)TTW
2020/03/20〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週21→ 0)APJ
2020/03/24〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)CAL
2020/03/28〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週14→ 0)◆EVA
2020/03/29〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/09〜 ×成田国際-台中  (週7→ 0)◆MDA
2020/03/28〜 ×那覇  -台中  (週6→ 0)◆MDA 月火水木土日
2020/04/09〜 ×関西国際-台南  (週2→ 0)◆CAL 火木
2020/04/09〜 ×成田国際-高雄  (週7→ 0)◆CAL
2020/04/09〜 ×成田国際-高雄  (週7→ 0)◆EVA
2020/03/18〜 ×中部国際-高雄  (週2→ 0)TTW ※3/14最終運航
2020/03/01〜 ×関西国際-高雄  (週7→ 0)APJ
2020/04/09〜 ×関西国際-高雄  (週14→ 0)◆CAL
2020/04/09〜 ×関西国際-高雄  (週7→ 0)◆EVA
2020/10/31〜 ×関西国際-高雄  (週7→ 0)TGW 再欠航
2020/03/20〜 ×福岡  -高雄  (週2→ 0)TTW ※3/17最終運航
2020/03/28〜 ×福岡  -高雄  (週7→ 0)◆EVA
2020/02/28〜 ×熊本  -高雄  (週3→ 0)CAL ※2/25最終運航
2020/03/01〜 ×那覇  -高雄  (週7→ 0)APJ
2020/03/18〜 ×那覇  -高雄  (週7→ 0)TTW
2020/03/28〜 ×那覇  -高雄  (週4→ 0)◆CAL 月水木土

[東南アジア]
2020/03/20〜 ×新千歳 -マニラ (週3→ 0)PAL ※3/18最終運航
2021/03/18〜 ×中部国際-マニラ (週7→ 0)CEB 再欠航
2020/03/20〜 ×関西国際-マニラ (週7→ 0)EZD
2020/03/23〜 ×関西国際-マニラ (週7→ 0)JSA
2021/03/19〜 ×関西国際-マニラ (週2→ 0)CEB 再欠航
2020/03/15〜 ×福岡  -マニラ (週7→ 0)CEB
2020/03/15〜 ×成田国際-クラーク(週4→ 0)CEB ※3/13最終運航
2020/03/24〜 ×関西国際-クラーク(週4→ 0)JSA ※3/21最終運航
2020/03/15〜 ×成田国際-セブ  (週7→ 0)CEB
2020/03/21〜 ×中部国際-セブ  (週5→ 0)PAL ※3/19最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-セブ  (週7→ 0)◆PAL
2021/06/27〜 ×東京国際-ハノイ (週7→ 0)HVN 再欠航
2020/03/23〜 ×東京国際-ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/23〜 ×中部国際-ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/20〜 ×関西国際-ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/28〜 ×関西国際-ハノイ (週7→ 0)◆VJC
2020/03/23〜 ×福岡  -ハノイ (週7→ 0)HVN
2020/03/19〜 ×成田国際-ダナン (週7→ 0)HVN
2020/03/28〜 ×東京国際-ダナン (週7→ 0)◆VJC
2020/03/19〜 ×関西国際-ダナン (週7→ 0)HVN
2021/02/28〜 ×成田国際-ホーチミン(週14→*) (週7→ 0)HVN 再欠航
2020/03/20〜 ×中部国際-ホーチミンシティ(週7→ 0)HVN
2020/03/23〜 ×関西国際-ホーチミンシティ(週7→ 0)HVN
2020/03/28〜 ×関西国際-ホーチミンシティ(週7→ 0)◆VJC
2020/03/19〜 ×福岡  -ホーチミンシティ(週7→ 0)HVN
2020/03/12〜 ×新千歳 -バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→ 0)THA
2020/03/04〜 ×仙台  -バンコク BKK(スワンナプーム)(週3→ 0)THA ※3/1最終運航
2020/03/29〜 ×中部国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週14→ 0)THA 
2020/03/27〜 ×関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週14→ 0)THA 
2020/03/19〜 ×福岡  -バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→ 0)THA
2020/03/01〜 ×那覇  -バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→ 0)APJ ※日本発2/29・日本着3/1最終運航
2020/03/16〜 ×新千歳 -バンコク DMK(ドンムアン)(週11→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週21→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TLM
2020/03/22〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TGW
2020/03/09〜 ×中部国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×中部国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週6→ 0)TLM ※3/15最終運航
2020/03/16〜 ×関西国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週14→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×関西国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週5→ 0)TLM ※3/15最終運航
2020/03/08〜 ×広島  -バンコク DMK(ドンムアン)(週3→ 0)NOK ※3/6最終運航
2020/03/16〜 ×福岡  -バンコク DMK(ドンムアン)(週3→ 0)TAX ※3/15最終運航
2020/03/16〜 ×福岡  -バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TLM
2020/03/29〜 ×新千歳 -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/03/18〜 ×新千歳 -クアラルンプール(週3→ 0)MXD ※台北桃園経由便、3/17最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/03/23〜 ×東京国際-クアラルンプール(週7→ 0)ANA
2020/03/28〜 ×東京国際-クアラルンプール(週6→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/11/01?〜 ×関西国際-クアラルンプール(週7→ 0)MAS 再欠航
2020/03/28〜 ×関西国際-クアラルンプール(週7→ 0)XAX 
2020/03/30〜 ×関西国際-クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※台北桃園経由便、3/27最終運航
2020/03/29〜 ×福岡  -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/03/29〜 ×那覇  -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/02〜 ×成田国際-コタキナバル(週2→0)MAS ※3/30最終運航
2020/03/10〜 ×新千歳 -シンガポール(週4→ 0)TGW ※台北桃園経由便、3/8最終運航
2020/03/21〜 ×成田国際-シンガポール(週12→ 0)TGW
2021/01/01〜 ×成田国際-シンガポール(週7→ 0)◆TGW ※台北桃園経由便 再欠航
2020/03/22〜 ×成田国際-シンガポール(週7→ 0)TGW ※バンコクドンムアン経由便
2020/03/21〜 ×関西国際-シンガポール(週3→ 0)TGW ※3/20最終運航
2020/03/23〜 ×関西国際-シンガポール(週11→ 0)JSA ※マニラ経由便
2020/03/24〜 ×関西国際-シンガポール(週4→ 0)JSA ※クラーク経由便、3/21最終運航
2020/04/01〜 ×関西国際-シンガポール(週12→ 0)JSA ※台北桃園経由便
2020/10/31〜 ×関西国際-シンガポール(週7→ 0)TGW ※高雄経由便再欠航
2020/03/23〜 ×那覇  -シンガポール(週5→ 0)JSA ※3/22最終運航
2020/03/22〜 ×成田国際-バンダルスリブガワン(週4→ 0)RBA ※3/20最終運航
2020/04/01〜 ×中部国際-ジャカルタ(週2→ 0)GIA ※3/28最終運航
2021/06/24〜 ×関西国際-ジャカルタ(週2→ 0)GIA 再欠航※出発便6/23・到着便6/22最終運航
2020/04/01〜 ×成田国際-デンパサール(週7→ 0)GIA
2020/04/13〜 ×関西国際-デンパサール(週4→ 0)GIA ※4/12最終運航

[南アジア・西アジア・中央アジア]
2021/05/08〜 ×成田国際-カトマンズ(週3→ 0)RNA 再欠航
2020/03/02〜 ×成田国際-イスラマバード(週2→ 0)◆PIA ※北京首都経由便月金
2020/03/02〜 ×成田国際-カラチ (週1→ 0)◆PIA ※北京首都・イスラマバード経由便月金
2020/03/02〜 ×成田国際-ラホール(週1→ 0)◆PIA ※北京首都・イスラマバード経由便月金
2020/12/28〜 ×東京国際-ドーハ (週7→ 0)QTR →▽再欠航
2020/03/26〜 ×東京国際-ドバイ (週7→ 0)UAE
2020/02/03〜 ×中部国際-アブダビ(週7→ 0)ETD ※北京首都経由便、2/2最終運航
2020/04/01〜 ×成田国際-ヌルスルタン(週2→ 0)VSV ※3/28最終運航
2020/03/07〜 ×新千歳 -ユジノサハリンスク(週5→ 0)SHU ※3/5最終運航
2020/03/24〜 ×成田国際-ユジノサハリンスク(週2→ 0)SHU ※3/20最終運航、代わりにチャーター便就航(利用者国籍別に限定)
2020/04/07〜 ×成田国際-ユジノサハリンスク(週2→ 0)SHU ※4/3最終運航
2020/01/28〜 ×新千歳 -ウラジオストク(週3→ 0)SVR ※1/26最終運航
2020/03/20〜 ×成田国際-ウラジオストク(週3→ 0)JAL ※3/18最終運航
2020/03/30〜 ×成田国際-ウラジオストク(週7→ 0)SBI
2020/04/10〜 ×東京国際-ウラジオストク(週7→ 0)SBI
2020/03/29〜 ×関西国際-ウラジオストク(週1→ 0)SBI ※3/22最終運航
2020/03/24〜 ×成田国際-ハバロフスク(週3→ 0)SBI ※3/22最終運航
2020/03/29〜 ×成田国際-ノボシビルスク(週1→ 0)SBI ※3/22最終運航

[ヨーロッパ]
2020/03/27〜 ×成田国際-イスタンブール(週7→ 0)THY
2020/03/20〜 ×新千歳 -ヘルシンキ(週2→ 0)FIN ※3/16最終運航
2020/03/20〜 ×中部国際-ヘルシンキ(週5→ 0)FIN ※3/18最終運航
2020/03/24〜 ×関西国際-ヘルシンキ(週7→ 0)FIN
2020/03/29〜 ×東京国際-ウィーン(週7→ 0)ANA
2020/03/14〜 ×中部国際-フランクフルト(週5→ 0)DLH ※3/12最終運航
2020/03/29〜 ×東京国際-ミュンヘン(週7→ 0)ANA
2020/08/24〜 ×東京国際-ミュンヘン(週7→ 0)DLH 再欠航
2020/03/24〜 ×関西国際-ミュンヘン(週7→ 0)DLH
2020/03/23〜 ×関西国際-チューリッヒ(週5→ 0)SWR ※3/22最終運航
2020/04/03〜 ×成田国際-ローマ (週7→ 0)AZA ※日本発4/2・日本着4/1最終運航
2020/03/08〜 ×成田国際-ミラノ (週5→ 0)AZA ※3/7最終運航
2020/04/05〜 ×東京国際-パリ  (週7→ 0)AFL ※モスクワ シェレメチェボ経由便
2021/05/17〜 ×東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー)(週7→ 0)BAW 再欠航2021/01/21-2021/03/28欠航・2021/03/29-2021/05/16再開
2020/03/30〜 ×関西国際-ロンドン LHR(ヒースロー)(週3→ 0)BAW ※3/28最終運航
2020/03/22〜 ×成田国際-マドリード(週5→ 0)IBE ※3/21最終運航

[アフリカ]
2020/03/20〜 ×成田国際-カイロ (週2→ 0)MSR ※3/15最終運航

[北米・南米]
2020/03/28〜 ×成田国際-モントリオール(週4→ 0)ACA ※3/27最終運航
2020/11/30〜 ×成田国際-トロント(週2→ 0)ACA
2020/03/29〜 ×東京国際-トロント(週7→ 0)ACA
2021/06/29〜 ×東京国際-ワシントンDC(週7→ 0)ANA 再欠航
2020/04/09〜 ×東京国際-デトロイト(週7→ 0)◆DAL
2020/03/30〜 ×東京国際-シカゴ (週7→ 0)ANA ※日本発3/29・日本着3/28最終運航
2020/04/01〜 ×東京国際-ミネアポリス(週7→ 0)DAL
2020/03/09〜 ×成田国際-ヒューストン(週7→ 0)UAL
2021/06/29〜 ×東京国際-ヒューストン(週7→ 0)ANA 再欠航
2020/03/26〜 ×成田国際-デンバー(週7→ 0)UAL
2021/01/10〜 ×東京国際-シアトル(週7→ 0)ANA 再欠航
2020/03/08〜 ×関西国際-シアトル(週7→ 0)DAL
2020/03/26〜 ×東京国際-サンフランシスコ(週7→ 0)UAL
2020/03/26〜 ×関西国際-サンフランシスコ(週7→ 0)UAL
2020/03/27〜 ×新千歳 -ホノルル(週3→ 0)HAL ※3/25最終運航
2021/01/31〜 ×成田国際-ホノルル(週7→ 0)TZP
2020/03/26〜 ×成田国際-ホノルル(週7→ 0)UAL
2020/03/28〜 ×成田国際-ホノルル(週7→ 0)◆KAL
2020/10/20〜 ×成田国際-ホノルル(週14→ 0)ANA 再欠航
2020/12/18〜 ×成田国際-ホノルル(週14→ 0)JAL 再欠航
2021/02/08〜 ×東京国際-ホノルル(週11→ 0)HAL 再欠航
2020/04/09〜 ×東京国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/25〜 ×中部国際-ホノルル(週7→ 0)JAL
2020/03/27〜 ×中部国際-ホノルル(週5→ 0)DAL ※3/26最終運航
2020/04/09〜 ×中部国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/25〜 ×関西国際-ホノルル(週7→ 0)JAL
2020/03/28〜 ×関西国際-ホノルル(週7→ 0)XAX
2020/04/09〜 ×関西国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/28〜 ×福岡  -ホノルル(週4→ 0)HAL ※3/25最終運航
2020/03/25〜 ×成田国際-コナ  (週7→ 0)JAL
2020/03/27〜 ×東京国際-コナ  (週3→ 0)HAL ※3/25最終運航
2020/03/20〜 ×成田国際-グアム (週7→ 0)JJA
2020/03/23〜 ×成田国際-グアム (週7→ 0)JAL
2020/03/09〜 ×中部国際-グアム (週3→ 0)JJA ※日本発3/7・日本着3/8最終運航
2020/03/25〜 ×中部国際-グアム (週1→ 0)TWB ※日本発3/18・日本着3/21最終運航
2020/03/26〜 ×中部国際-グアム (週14→ 0)UAL
2020/03/19〜 ×関西国際-グアム (週7→ 0)TWB ※日本発3/18・日本着3/19最終運航
2020/03/21〜 ×関西国際-グアム (週14→ 0)JJA
2020/03/26〜 ×関西国際-グアム (週21→ 0)UAL
2020/03/09〜 ×福岡  -グアム (週7→ 0)JJA
2020/03/22〜 ×福岡  -グアム (週7→ 0)UAL
2020/03/26〜 ×成田国際-サイパン(週7→ 0)SKY
2020/07/07〜 ×成田国際-メキシコシティ(週7→ 0)AMX 再欠航

[太平洋・オセアニア]
2020/03/28〜 ×新千歳 -シドニー(週3→ 0)◆QFA 月水土
2020/03/28〜 ×成田国際-シドニー(週7→ 0)◆QFA 
2020/03/27〜 ×東京国際-シドニー(週7→ 0)QFA 
2020/03/28〜 ×関西国際-シドニー(週4→ 0)◆QFA 火木土日
2020/03/23〜 ×成田国際-ケアンズ(週7→ 0)JST
2020/03/23〜 ×関西国際-ケアンズ(週7→ 0)JST
2020/03/23〜 ×成田国際-ゴールドコースト(週7→ 0)JST
2020/03/28〜 ×成田国際-ブリスベン(週7→ 0)◆QFA 
2020/03/21〜 ×成田国際-メルボルン(週7→ 0)JAL ※日本発3/20・日本着3/21最終運航
2020/03/23〜 ×関西国際-ヌメア (週2→ 0)ACI ※3/19最終運航
2020/03/24〜 ×成田国際-ナンディ(週2→ 0)FJI ※3/20最終運航
2020/03/28〜 ×成田国際-タヒチ (週2→ 0)THT ※3/23最終運航


片方向が全便欠航中の路線
[海外発→日本着のみ運航](日本発→海外着は全便欠航)
2020/03/29〜日本発のみ欠航 △成田国際-ハノイ (週7→*)JAL ※減便
2020/03/29〜日本発のみ欠航 △成田国際-ハノイ (週7→*)ANA ※減便
2021/04/06〜日本着のみ再開 △成田国際-ハノイ (週7→*)◆VJC ※減便
2020/03/29〜日本発のみ欠航 △成田国際-ホーチミン(週7→*)ANA ※減便
2020/07/01〜日本着のみ再開 △東京国際-ホーチミン(週7→*)JAL
2020/08/16〜日本着のみ再開 △東京国際-ホーチミン(週7→*)ANA
2020/09/01〜日本着のみ再開 △関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→*)JAL
2020/09/04〜日本着のみ再開 △成田国際-ヤンゴン(週7→*)ANA
2021/06/01〜日本発のみ欠航 △東京国際-シンガポール(週14→*) ※減便

[日本発→海外着のみ運航](海外発→日本着は全便欠航)
-


2021年 一時全便長期欠航していたものの、運航再開された路線
※運航便数は長期欠航前の便数です。再開便数が、欠航前の便数より少ない場合があります
2021/06/02〜再開 成田国際-マニラ (週14)CEB (2021/03/18〜2021/06/01欠航)
2021/04/01〜片方向のみ再開 成田国際-ハノイ (週7)HVN (2021/02/28〜2021/03/31欠航)
2021/04/06〜片方向のみ再開 成田国際-ハノイ (週7)VJC (2020/03/28◆〜2021/04/05欠航)

2021/06/21〜再開 東京国際-パリ  (週10)AFR (2021/01/10〜2021/06/20欠航)
2021/05/02〜再開 成田国際-バンクーバー(週4*)ACA (2021/02/17〜2021/05/01欠航)
2021/04/02〜再開 成田国際-ロサンゼルス(週7)UAL (2020/03/09〜2021/04/01欠航)
2020/06/16〜再開 成田国際-ロサンゼルス(週7)SIA (2020/03/28◆〜2021/06/15欠航)
2021/05/02〜再開 東京国際-ロサンゼルス(週14)DAL(2020/10/**◆〜2021/05/01欠航)
2021/04/04〜再開 中部国際-デトロイト(週4)DAL ※2020/03/09最終運航 (2020/03/13〜2021/04/03欠航)
2021/05/07〜再開 東京国際-シカゴ (週3*)UAL(2020/10/02〜2021/05/01欠航)

2021年夏 片方向が全便欠航していたものの、双方向運航再開された路線
-

2021年夏 片方向のみ運航していたものの、再欠航となった路線
2021/04/01〜2021/06/26日本着のみ再開 成田国際-ハノイ (週7)HVN

2021年夏 欠航したまま運休となった路線◆は欠航開始日不明
-


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2021年06月29日

空港検疫6/29_5人中3日後4人も

◇空港検疫 5人陽性中4人も3日後陽性 6月29日発表分

厚生労働省(厚労省)は6月29日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
6月29日現在
無症状率 90.9%
罹 患 率 0.398%

▲国際線到着空港は東京都内より13.7倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.029%=要治療4,068人/人口13,963,056人(2021年5月)

(比較用)東京都:罹患率1.237%=感染172,744人、死亡率0.0159%=死亡2,227人/人口13,963,056人(2021年5月)
(比較用)マレーシア:罹患率2.310%=感染739,266人、死亡率0.0156%=死亡5,001人/人口約3,200万人(2017年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/malaysia/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(6月27日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html

2020年04月04日〜2021年06月01日:対象697,942人、陽性2,884人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年06月02日:対象699,650人、陽性2,886人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月03日:対象701,374人、陽性2,892人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月04日:対象703,258人、陽性2,899人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月05日:対象705,467人、陽性2,908人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月06日:対象708,022人、陽性2,912人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年06月07日:対象710,209人、陽性2,917人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年06月08日:対象713,247人、陽性2,919人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月09日:対象714,738人、陽性2,920人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月10日:対象716,264人、陽性2,938人/罹患率0.410%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月11日:対象718,088人、陽性2,940人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月12日:対象720,121人、陽性2,942人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月13日:対象722,959人、陽性2,945人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年06月14日:対象725,398人、陽性2,947人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年06月15日:対象728,745人、陽性2,953人/罹患率0.405%
2020年04月04日〜2021年06月16日:対象730,360人、陽性2,953人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月17日:対象732,309人、陽性2,962人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月18日:対象734,304人、陽性2,969人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月19日:対象736,657人、陽性2,973人/罹患率0.403%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月20日:対象739,607人、陽性2,983人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年06月21日:対象741,899人、陽性2,988人/罹患率0.402%
2020年04月04日〜2021年06月22日:対象744,983人、陽性2,992人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月23日:対象746,397人、陽性2,997人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月24日:対象748,098人、陽性3,001人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月25日:対象750,099人、陽性3,008人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月26日:対象752,480人、陽性3,011人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年06月27日:対象755,791人、陽性3,025人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年06月28日:対象758,510人、陽性3,029人/罹患率0.399%

2020年04月04日〜2021年06月29日:対象762,702人、陽性3,042人/罹患率0.398%

6月27日(日)分と思われる検査人数は4,192人と、四千人を超えました。グッと増え始めてきました。
感染者は13人増加。罹患率はやや改善しました。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年6月29日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19565.html






















空港検疫検査 到着日別詳細結果(6月28日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html


06月01日:症状 有1 無3=陽性4人 2930・2934・2935・2936
06月02日:症状 有1 無4=陽性5人 2937・2939・2940・2956・2957・2966
06月03日:症状 有3 無11=陽性13人 2941・2942・2943・2944・2945・2947・2848・2949・2950・2951・2952・2953・2961・2975
06月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2954・2955
06月05日:症状 有0 無4=陽性4人 2958・2959・2960・2967
06月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2962
06月07日:症状 有1 無3=陽性4人 2963・2964・2971・2973
06月08日:症状 有0 無4=陽性4人 2965・2969・2970・2974
06月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2977
06月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2972・2997
06月11日:症状 有0 無3=陽性3人 2976・2984・2985
06月12日:症状 有0 無1=陽性1人 2978
06月13日:症状 有1 無7=陽性8人 2979・2980・2981・2982・2983・2994・2995・2996
06月14日:症状 有1 無1=陽性2人 2986・3002
06月15日:症状 有0 無6=陽性6人 2987・2988・2989・2990・3005・3006
06月16日:症状 有2 無3=陽性5人 2991・2992・2993・2998・3015
06月17日:症状 有1 無3=陽性4人 2999・3000・3001・3020
06月18日:症状 有2 無8=陽性10人 3003・3004・3007・3008・3009・3010・3011・3012・3024・3025
06月19日:症状 有1 無8=陽性9人 3013・3014・3016・3017・3018・3029・3030・3031・3044
06月20日:症状 有0 無3=陽性3人 3017・3021・3022
06月21日:症状 有1 無2=陽性3人 3023・3026・3027・3028

06月22日:症状 有1 無4=陽性5人 3028・3032・3043・3045・3046
 [空港別] 羽田2・関空3
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下2・20代2・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・UAE1・ウクライナ1・スペイン1・英国1
 [居住地] 東京1・三重1・大阪2・非公表1
06月23日:症状 有1 無5=陽性6人 3033・3034・3035・3036・3037・3038
 [空港別] 仙台1・成田2・羽田1・関空2
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下1・20代3・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・マレーシア1・インドネシア2・バングラデシュ1・「-」1
 [居住地] 埼玉1・東京1・大阪2・非公表2
06月24日:症状 有0 無5=陽性4人 3039・3040・3041・3042・3061
 [空港別] 成田2・羽田3
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア3・キルギス1
 [居住地] 東京4・神奈川1
06月25日:症状 有4(+1) 無12(+1)=陽性16人 3047・3048・3049・3050・3051・3052・3053・3054・3056・3062・3070・3071・3072・3073・3074・3076
 [空港別] 成田6・羽田3・中部1(+1)・関空6(+5)
 [男女別] 男11(+1)・女5(+1)
 [年代別] 10代下2・20代5(+1)・30代5・40代2・50代0・60代2(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル2・フィリピン2・マレーシア1(+1)・インドネシア1・ネパール2・UAE1(+1)・キルギス1・スペイン3・ザンビア1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 埼玉2・千葉3・東京2・大阪1・島根1・広島1・山口1・愛媛1・福岡1(+1)・長崎1・熊本1・沖縄1(+1)

06月26日:症状 有0 無4(+2)=陽性4人 3055・3057・3077・3078
 [空港別] 成田1(+1)・羽田2・関空1(+1)
 [男女別] 男2(+1)・女2(+1)
 [年代別] 10代下2(+1)・20代1・30代0・40代1(+1)・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] UAE1(+1)・ロシア1・英国1・ブラジル1(+1)
 [居住地] 東京1(+1)・滋賀1(+1)・福岡1・非公表1

06月27日:症状 有0 無10=陽性10人 3058・3059・3060・3063・3064・3065・3066・3067・3068・3069
 [空港別] 成田5・羽田3・関空2
 [男女別] 男6・女4
 [年代別] 10代下2・20代5・30代3・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・インドネシア3・ネパール/インド1・ロシア1・米国2
 [居住地] 千葉1・東京3・山梨1・大阪1・山口1・非公表3
06月28日:症状 有0 無1=陽性1人 3075
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1
 [居住地] 東京1


合計5人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年6月28日までの450日間で2,999人になりました。
2,999人のうち有症状は1人増えて271人です。無症状は2,728人で、無症状率は90.9%です。ここのところ有症状者が増加しており、無症状率がジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者が1人出ています。
25日中部着マレーシアから入国の福岡県居住60代男が発熱、頭痛、倦怠感症状です。
3日後陽性ですので、強制隔離中発症とみられます。
中部着で福岡県居住とのことで、福岡に少しでも近づいておきたかったんでしょうね。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、3日後陽性に当たる6月25日着で2人、6月26日着で2人も出ています。アラブ首長国連邦から2人、マレーシア、ブラジルから各1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から6月26日着までの114日間で、強制隔離中の陽性者は225人となりました。
すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

検査の陽性・陰性関係なく14日間ホテル住まい確定の沖縄県居住者の陽性が出ています。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19570.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間別6月3_3週ぶり40人台

◇空港検疫結果分析(週間別)6月3週目 陽性者数3週ぶり40人台で罹患率も0.2%台に逆戻り、国数多い状態も続く

(7月5日追記・一部内容修正)7月5日に、6月24日到着分1件の陽性事例が追加発表されました。その情報も加えています。

2020年4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから1年3か月が過ぎました。
6月3週目(6月18日〜6月24日)は、7日間検査数15,823人中、7日間陽性者数42人、7日間罹患率0.265%(推定値)となりました。


■罹患率は0.2%台まで悪化
・7日間検査数:1日平均2,260人。若干減りましたが4週連続で1日平均2千人を超えました。
・7日間陽性者:42人と増加。3週間ぶりに40人台まで悪化しています。
・7日間罹患率:0.265%(推定値)と悪化。ジリジリ悪化し始めています。
・2020年4月3日からの罹患率:0.394%とジリジリ改善しています。
※数値を見る上で注意したいのは、3日後検査が増えたことで二回計上されている人が増えている可能性があることです。この場合、実際の入国者数は検査数よりも少なくなり、罹患率が出てきた数値より高いことになります。状況は見えている数値以上に悪化していることになります。

グラフ化すると、検査者数(青)は微減、陽性者数(赤)はほぼ横ばい、罹患率(緑)微増です。赤色の隔離中陽性者はまだ多く、橙色の有症状者も増加気味でした。
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20210624-1-1.gif
Quarantine20200403-20210624-1-2.gif
Quarantine20200403-20210624-1-3.gif


■仙台を初めて確認
[空港別] 42人中 仙台1・成田17・羽田15・中部1・関空6・福岡2

成田国際着が最多ですが40%(前週-22P)と空港分担比率がぐっと減りました。
東京国際(羽田)着は36%(前週比+12P)と増加。
関西国際(関空)着は14%(前週比±0P)と横ばいでした。
中部国際着は2週間ぶり1人でフィリピンから。福岡着は3週間ぶりに陽性者が出て2人でした。
2020年4月3日以来初めて仙台着の陽性者が確認されました。

■7割男性のまま横ばい
[男女別] 42人中 男30・女12

男性は71%(前週比+1P)とほぼ横ばいでした。

■20代・30代戻る
[年齢別] 42人中 10代下6・20代9・30代11・40代8・50代6・60代1・70代1・80代上0

20代〜40代は28人67%(前週比+11人/+8P)でやや増加しています。20代、30代が戻っています。
50代が6人14%(前週比+1人/-3P)と多い状況が続いています。

■インドネシア悪化止まらず
[渡航元] 42人中 インドネシア12人・フィリピン9人

最も悪かったのはインドネシアで12人29%(前週比+7人/+12P)。悪化が続いています。
フィリピンは9人21%(前週比+7人/+14P)で再び悪化しています。
南アジア諸国は、インドは3人7%(前週比+2人/+4P)、バングラデシュとパキスタンが各1人です。

ここのところ減り続けていた欧州は合計4人10%(前週比+2人/+3P)と増加気味です。
阿州は3人7%(前週比-3人/-14P)でした。
米州は米国がおらず、2人5%(前週比-4人/-16P)と急減しています。

国数は19か国と多めの状況が続いています。2か国滞在者が1人出ています(航空乗り継ぎ地と推定)。ベリーズは2020年4月3日以来初確認でした。

間近の感染が急激に増加中の国:インドネシア(爆増)・バングラデシュ(爆増)・ロシア・英国・リベリア(爆増)・ウガンダ(爆増)・ブラジル
感染状況がピークの国:インドネシア・バングラデシュ・リベリア・ウガンダ・ブラジル
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

様々な地域がやや出てきている状況ですが、その中で黄色のインドネシアが目立っています。。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20210624-2.gif


■非公表増える
[居住地] 42人中非公表が8人も、東京再増加14人

非公表者は8人19%(前週比+5人/+9P)とだいぶ増えました。
南関東は20人59%(前週比+5人/+1P)です。東京が14人41%(前週比+4人/+3P)と集中しているのに変わりはありません。千葉がいなくなりましたが、代わりに埼玉が4週間ぶりに一気に3人出ています。
西日本は大阪が6人18%(前週比+4人/+11P)と集中。福岡の2人はいずれも福岡着でした。
緊急事態宣言が沖縄を除き解除されましたが、9都府県と若干減り、特定都府県に集中し始めた印象です。

グラフを見ると、相変わらず青緑系統の関東と灰色の非公表が目立ちます。
(北海道東北:紫系統、関東:青・緑系統、中部:黄系統、関西:赤系統、中四国九州:桃系統)
Quarantine20200403-20210624-3.gif


■有症状者も強制隔離中陽性も高水準なまま
[その他] 強制隔離中陽性は26%、機内クラスター疑いなし

・詳細は公開されていないので推定でしかないですが、同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された場合の、団体感染の疑いが強い事例が出たのは3週間ぶりで2組出ています。また、10歳未満が1人出ており、同行者がいる団体感染が疑われます。
・行動歴、居住地とも非公表者の人はいませんでした。ただし、仙台着の1人が行動歴「-」、居住地非公表です。行動歴は非公表ではなく、謎人物となっています。仙台は定期旅客便は飛んでいませんので、チャーター便搭乗者か貨物便乗務員の可能性があります(貨物便の海港検疫ではいつも行動歴「-」のことがほとんどのため)。
有症状者は6人14%(前週比+1人/-3P)と高水準なまま。うち3人は居住地非公表というトンデモナイ事例です。
強制隔離中陽性(3日後・6日後・7日後以降陽性)とみられる事例は1週間で11人26%(前週比+1人/-8P)で、割合は減ったとはいえ、まだ4人に1人もいます。これらの人はこれまでの枠組みでは検疫すり抜けになっていた事例ですので、非常に危険な結果を示していることになっています。
・同一日に同一空港に同一国から到着した陽性者が5人以上いる機内クラスター(集団感染)疑い事例はありませんでした。
・自県の感染者増加でアップアップしているのか、在住都道府県からの発表がほぼなくなっています。

全入国者に14日間隔離を守ってもらうなら、五輪関係者はもう日本に入らないと開幕に間に合わなくなってしまいます。それなのに検体数が増えていないということは、ギリギリで来て、即活動しようとしているトンデモナイ関係者がほとんどなのでしょう。そろそろウイルス密輸警戒時期に突入です。皆様、要警戒ください。

■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・6月23日 3036 関空 30代 男性 大阪府 インドネシア 無症状
 6月23日 3037 関空 20代 女性 大阪府 インドネシア 無症状
・6月24日 3039 羽田 30代 男性 東京都 インドネシア 無症状
 6月24日 3040 羽田 20代 男性 東京都 インドネシア 無症状

■団体感染が疑われる事例(10歳未満=同行者ありのはずの為)
・6月21日 3026 羽田 10歳未満 女性 非公表 インドネシア 無症状


■機内クラスターが疑われる事例(同一日同一空港同一国から入国5人以上)
・該当なし


■行動歴が不明の事例
・6月23日 3038 仙台 30代 男性 非公表 - 発熱、咳嗽

■在住地が非公表の事例
・6月20日 3021 成田 50代 男性 非公表 ロシア 無症状
・6月20日 3022 成田 40代 男性 非公表 インド 無症状
・6月21日 3023 成田 30代 男性 非公表 メキシコ/ベリーズ 発熱、咳嗽、下痢
・6月21日 3026 羽田 10歳未満 女性 非公表 インドネシア 無症状
・6月23日 3033 羽田 10代 男性 非公表 フィリピン 無症状
・6月23日 3038 仙台 30代 男性 非公表 - 発熱、咳嗽
・6月22日 3046 羽田 20代 男性 非公表 スペイン 頭痛、咽頭痛、発熱 3
・6月24日 3123 羽田 30代 女性 非公表 インド 無症状 10

■有症状事例
・6月18日 3010 羽田 40代 男性 東京都 キルギス 頭痛、下痢
・6月21日 3023 成田 30代 男性 非公表 メキシコ/ベリーズ 発熱、咳嗽、下痢
・6月18日 3024 成田 30代 男性 東京都 フィリピン 発熱 3
・6月19日 3030 成田 10代 男性 神奈川県 フィリピン 咳嗽 3
・6月23日 3038 仙台 30代 男性 非公表 - 発熱、咳嗽
・6月22日 3046 羽田 20代 男性 非公表 スペイン 頭痛、咽頭痛、発熱 3

■2か国以上滞在者事例
・6月21日 3023 成田 30代 男性 非公表 メキシコ/ベリーズ 発熱、咳嗽、下痢

■非上陸拒否国からの入国者
・該当なし

■強制隔離中陽性(3日後陽性他)とみられる入国者
・6月18日 3024 成田 30代 男性 東京都 フィリピン 発熱 3
・6月18日 3025 成田 30代 女性 群馬県 フィリピン 無症状 3
・6月19日 3029 成田 40代 女性 群馬県 フィリピン 無症状 3
・6月19日 3030 成田 10代 男性 神奈川県 フィリピン 咳嗽 3
・6月19日 3031 中部 30代 女性 静岡県 フィリピン 無症状 3
・6月22日 3043 関空 10代 女性 大阪府 ウクライナ 無症状 3
・6月19日 3044 羽田 20代 男性 大阪府 インド 無症状 6
・6月22日 3045 羽田 10代 男性 東京都 英国 無症状 3
・6月22日 3046 羽田 20代 男性 非公表 スペイン 頭痛、咽頭痛、発熱 3
・6月24日 3061 成田 30代 女性 神奈川県 フィリピン 無症状 3
・6月24日 3123 羽田 30代 女性 非公表 インド 無症状 10

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
2020/04/03-2021/06/24:検査対象752,480人(1,679人/日) 感染2,967人=罹患率0.394%
※検査対象:上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。
2020年
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
12/25-12/31:検査対象13,804人(1,972人/日) 感染63人=罹患率0.456%
2021年
01/01-01/07:検査対象13,130人(1,875人/日) 感染92人=罹患率0.701%
01/08-01/14:検査対象19,668人(2,809人/日) 感染63人=罹患率0.320%
01/15-01/21:検査対象27,317人(3,902人/日) 感染53人=罹患率0.194%
01/22-01/28:検査対象 9,694人(1,384人/日) 感染28人=罹患率0.288%
01/29-02/04:検査対象10,520人(1,502人/日) 感染23人=罹患率0.247%
02/05-02/11:検査対象 9,729人(1,389人/日) 感染12人=罹患率0.123%
02/12-02/18:検査対象 8,716人(1,245人/日) 感染18人=罹患率0.206%
02/19-02/25:検査対象10,797人(1,542人/日) 感染23人=罹患率0.213%
02/26-03/04:検査対象13,935人(1,990人/日) 感染25人=罹患率0.179%
03/05-03/11:検査対象13,246人(1,892人/日) 感染25人=罹患率0.188%
03/12-03/18:検査対象18,295人(2,613人/日) 感染41人=罹患率0.224%
03/19-03/25:検査対象14,457人(2,065人/日) 感染43人=罹患率0.297%
03/26-04/01:検査対象15,027人(2,146人/日) 感染67人=罹患率0.445%
04/02-04/08:検査対象13,548人(1,935人/日) 感染60人=罹患率0.442%
04/09-04/15:検査対象12,448人(1,778人/日) 感染76人=罹患率0.610%
04/16-04/22:検査対象11,403人(1,629人/日) 感染71人=罹患率0.622%
04/23-04/29:検査対象12,609人(1,801人/日) 感染62人=罹患率0.491%
04/30-05/06:検査対象12,642人(1,806人/日) 感染100人=罹患率0.791%
05/07-05/13:検査対象12,599人(1,799人/日) 感染67人=罹患率0.531%
05/14-05/20:検査対象12,131人(1,733人/日) 感染36人=罹患率0.296%
05/21-05/27:検査対象12,690人(1,812人/日) 感染41人=罹患率0.323%
05/28-06/03:検査対象15,759人(2,251人/日) 感染42人=罹患率0.266%
06/04-06/10:検査対象14,654人(2,093人/日) 感染18人=罹患率0.122%
06/11-06/17:検査対象16,536人(2,362人/日) 感染29人=罹患率0.175%
06/18-06/24:検査対象15,823人(2,260人/日) 感染42人=罹患率0.265%
 [空港別] 仙台1・成田17・羽田15・中部1・関空6・福岡2
 [男女別] 男30・女12
 [年代別] 10代下6・20代9・30代11・40代8・50代6・60代1・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン9・マレーシア1・インドネシア12・
   バングラデシュ1・インド3・パキスタン1・UAE1・キルギス2・ロシア2・
   スウェーデン1・ウクライナ1・スペイン1・英国1・
   リベリア1・ギニア1・ウガンダ1・
   メキシコ/ベリーズ1・ブラジル1・「-」1・非公表0
 [居住地] 群馬2・埼玉3・東京14・神奈川3・静岡2・愛知1・三重1・
   大阪6・福岡2・非公表8
 18日10(2)、19日9(1)、20日3、21日3(1)、22日5(1)、23日6(1)、24日6=42
 2020年4月3日の特定国全員検査開始から64週(448日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。
※上記数字は、検査者数は海港検疫を含めた数値、陽性者数は海港検疫を含めない数値で記載しています。


■これまでの毎週配信している期間集計(週間別)の記事
<2020年07月から週間分析>
2021年
06月22日 検疫週間別6月2_罹患率久々0.3%台へ
06月15日 検疫週間別6月1_陽性激減で改善
06月08日 検疫週間別5月5_検体増0.2%台
06月01日 検疫週間別5月4_横ばい0.3%
05月25日 検疫週間別5月3_ネパール全滅で0.3%
05月18日 検疫週間別5月2_集団感染疑い多数
05月11日 検疫週間別5月1_百人陽性急悪化
05月04日 検疫週間別4月4_0.4%台やや改善
04月27日 検疫週間別4月3_70人0.6%台続く
04月20日 検疫週間別4月2_急激悪化0.6%台
04月13日 検疫週間別4月1_3日後陽性激増
04月06日 検疫週間別3月5_罹患率急激悪化
03月30日 検疫週間別3月4_3日後陽性週9人
03月23日 検疫週間別3月3_3日遅れ急増
03月16日 検疫週間別3月2_横ばい有症悪化
03月09日 検疫週間別3月1_検査増で率減少
03月02日 検疫週間別2月4_3割有症危険
02月23日 検疫週間別2月3_率0.20%台
02月16日 検疫週間別2月2_率最低に肉薄
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<2020年07月まで上中下順別分析>
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)



STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年06月28日

空港検疫6/28_3日後陽性6人も

◇空港検疫 14人も陽性、3日後陽性を6人も確認、フィリピン5人・スペイン3人 6月28日発表分

厚生労働省(厚労省)は6月28日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
6月28日現在
無症状率 90.9%
罹 患 率 0.399%

▲国際線到着空港は日本国内より28.5倍も危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.014%=要治療17,888人/人口約1億2536万人(2021年5月)

(比較用)日 本:罹患率0.633%=感染794,457人、死亡率0.0116%=死亡14,657人/約1億2536万人(2021年5月)←[増加中]
(比較用)スペイン:罹患率8.034%=感染3,782,463人、死亡率0.1715%=死亡80,779人/人口約4,708万人(2020年1月)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/spain/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(6月26日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html

2020年04月04日〜2021年06月01日:対象697,942人、陽性2,884人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年06月02日:対象699,650人、陽性2,886人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月03日:対象701,374人、陽性2,892人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月04日:対象703,258人、陽性2,899人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月05日:対象705,467人、陽性2,908人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月06日:対象708,022人、陽性2,912人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年06月07日:対象710,209人、陽性2,917人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年06月08日:対象713,247人、陽性2,919人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月09日:対象714,738人、陽性2,920人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月10日:対象716,264人、陽性2,938人/罹患率0.410%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月11日:対象718,088人、陽性2,940人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月12日:対象720,121人、陽性2,942人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月13日:対象722,959人、陽性2,945人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年06月14日:対象725,398人、陽性2,947人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年06月15日:対象728,745人、陽性2,953人/罹患率0.405%
2020年04月04日〜2021年06月16日:対象730,360人、陽性2,953人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月17日:対象732,309人、陽性2,962人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月18日:対象734,304人、陽性2,969人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月19日:対象736,657人、陽性2,973人/罹患率0.403%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月20日:対象739,607人、陽性2,983人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年06月21日:対象741,899人、陽性2,988人/罹患率0.402%
2020年04月04日〜2021年06月22日:対象744,983人、陽性2,992人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月23日:対象746,397人、陽性2,997人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月24日:対象748,098人、陽性3,001人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月25日:対象750,099人、陽性3,008人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月26日:対象752,480人、陽性3,011人/罹患率0.400%
2020年04月04日〜2021年06月27日:対象755,791人、陽性3,025人/罹患率0.400%

2020年04月04日〜2021年06月28日:対象758,510人、陽性3,029人/罹患率0.399%

6月27日(土)分と思われる検査人数は2,719人と、二千人を超えました。
感染者は4人増加。罹患率はやや改善しました。4月12日以来2か月半ぶりに0.3%台まで戻しました。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年6月28日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19539.html






















空港検疫検査 到着日別詳細結果(6月27日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html


06月01日:症状 有1 無3=陽性4人 2930・2934・2935・2936
06月02日:症状 有1 無4=陽性5人 2937・2939・2940・2956・2957・2966
06月03日:症状 有3 無11=陽性13人 2941・2942・2943・2944・2945・2947・2848・2949・2950・2951・2952・2953・2961・2975
06月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2954・2955
06月05日:症状 有0 無4=陽性4人 2958・2959・2960・2967
06月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2962
06月07日:症状 有1 無3=陽性4人 2963・2964・2971・2973
06月08日:症状 有0 無4=陽性4人 2965・2969・2970・2974
06月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2977
06月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2972・2997
06月11日:症状 有0 無3=陽性3人 2976・2984・2985
06月12日:症状 有0 無1=陽性1人 2978
06月13日:症状 有1 無7=陽性8人 2979・2980・2981・2982・2983・2994・2995・2996
06月14日:症状 有1 無1=陽性2人 2986・3002
06月15日:症状 有0 無6=陽性6人 2987・2988・2989・2990・3005・3006
06月16日:症状 有2 無3=陽性5人 2991・2992・2993・2998・3015
06月17日:症状 有1 無3=陽性4人 2999・3000・3001・3020
06月18日:症状 有2 無8=陽性10人 3003・3004・3007・3008・3009・3010・3011・3012・3024・3025
06月19日:症状 有1 無8=陽性9人 3013・3014・3016・3017・3018・3029・3030・3031・3044
06月20日:症状 有0 無3=陽性3人 3017・3021・3022

06月21日:症状 有1 無2=陽性3人 3023・3026・3027・3028
 [空港別] 成田1・羽田2
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・メキシコ/ベリーズ1
 [居住地] 東京1・非公表2
06月22日:症状 有1 無4=陽性5人 3028・3032・3043・3045・3046
 [空港別] 羽田2・関空3
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下2・20代2・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・UAE1・ウクライナ1・スペイン1・英国1
 [居住地] 東京1・三重1・大阪2・非公表1
06月23日:症状 有1 無5=陽性6人 3033・3034・3035・3036・3037・3038
 [空港別] 仙台1・成田2・羽田1・関空2
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下1・20代3・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・マレーシア1・インドネシア2・バングラデシュ1・「-」1
 [居住地] 埼玉1・東京1・大阪2・非公表2
06月24日:症状 有0 無5(+1)=陽性4人 3039・3040・3041・3042・3061
 [空港別] 成田2(+1)・羽田3
 [男女別] 男3・女2(+1)
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1(+1)・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・インドネシア3・キルギス1
 [居住地] 東京4・神奈川1(+1)

06月25日:症状 有3 無11(+5)=陽性14人 3047・3048・3049・3050・3051・3052・3053・3054・3056・3062・3070・3071・3072・3073
 [空港別] 成田6(+1)・羽田3・関空5(+4)
 [男女別] 男10(+4)・女4(+1)
 [年代別] 10代下2(+2)・20代4(+2)・30代5・40代2・50代0・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル2・フィリピン2(+1)・インドネシア1・ネパール2(+1)・キルギス1・スペイン3(+3)・ザンビア1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 埼玉2・千葉3・東京2・大阪1(+1)・島根1・広島1(+1)・山口1(+1)・愛媛1・長崎1(+1)・熊本1(+1)

06月26日:症状 有0 無2=陽性2人 3055・3057
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下1・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ロシア1・英国1
 [居住地] 福岡1・非公表1
06月27日:症状 有0 無10(+7)=陽性10人 3058・3059・3060・3063・3064・3065・3066・3067・3068・3069
 [空港別] 成田5(+3)・羽田3(+2)・関空2(+2)
 [男女別] 男6(+4)・女4(+3)
 [年代別] 10代下2(+2)・20代5(+4)・30代3(+1)・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3(+3)・インドネシア3(+1)・ネパール/インド1・ロシア1(+1)・米国2(+2)
 [居住地] 千葉1・東京3(+1)・山梨1(+1)・大阪1(+1)・山口1(+1)・非公表3(+3)


合計13人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年6月27日までの449日間で2,994人になりました。
2,994人のうち有症状は270人です。無症状は2,724人で、無症状率は90.9%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
25日羽田着フィリピンから入国の居住地非公表者2人(10代男女)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、3日後陽性に当たる6月24日着で1人、6月25日着で5人も出ています。フィリピンから2人、スペインから3人、ネパールから1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から6月25日着までの113日間で、強制隔離中の陽性者は221人となりました。
すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

25日着のスペインからの入国者は居住地がバラバラですが、ここのところほとんど出ていなかった国からのいきなりの複数人感染で、団体感染or感染機内拡大の可能性が高いです。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19551.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!また2桁!!3日後6人!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!空港検疫で陽性再び悪化傾向へ!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
3日間強制隔離後の検査でも続々陽性判明中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!!
再び悪化傾向へ!!!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

28日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で13人です。6月27日到着分が7人出ました。そして、すり抜け予備群と言える3日後陽性の6月24日到着分が1人、6月25日到着分が5人出ています

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、26日以来2日ぶりです。
ここのところ下火になりつつありましたが、結局1か月も続かず、再び増加傾向となり、緊急事態宣言状態に逆戻りとなっています。

入国者の感染が再び増加傾向に転じ始めました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は28日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19551.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年06月27日

空港検疫6/27_4人中2人尼国

◇空港検疫 陽性4人も2人はインドネシアからの入国者 6月27日発表分

厚生労働省(厚労省)は6月27日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×)
6月27日現在
無症状率 90.9%
罹 患 率 0.400%

▲国際線到着空港は東京都内より13.7倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.029%=要治療4,154人/人口13,963,056人(2021年5月)←[増加中]

(比較用)東京都:罹患率1.232%=感染172,041人、死亡率0.0159%=死亡2,222人/人口13,963,056人(2021年5月)
(比較用)英 国:罹患率7.086%=感染4,734,011人、死亡率0.1921%=死亡128,353人/人口約6,680万人(2019年)←[増加中]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/united-kingdom/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(6月25日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html

2020年04月04日〜2021年06月01日:対象697,942人、陽性2,884人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年06月02日:対象699,650人、陽性2,886人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月03日:対象701,374人、陽性2,892人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月04日:対象703,258人、陽性2,899人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月05日:対象705,467人、陽性2,908人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月06日:対象708,022人、陽性2,912人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年06月07日:対象710,209人、陽性2,917人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年06月08日:対象713,247人、陽性2,919人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月09日:対象714,738人、陽性2,920人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月10日:対象716,264人、陽性2,938人/罹患率0.410%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月11日:対象718,088人、陽性2,940人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月12日:対象720,121人、陽性2,942人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月13日:対象722,959人、陽性2,945人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年06月14日:対象725,398人、陽性2,947人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年06月15日:対象728,745人、陽性2,953人/罹患率0.405%
2020年04月04日〜2021年06月16日:対象730,360人、陽性2,953人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月17日:対象732,309人、陽性2,962人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月18日:対象734,304人、陽性2,969人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月19日:対象736,657人、陽性2,973人/罹患率0.403%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月20日:対象739,607人、陽性2,983人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年06月21日:対象741,899人、陽性2,988人/罹患率0.402%
2020年04月04日〜2021年06月22日:対象744,983人、陽性2,992人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月23日:対象746,397人、陽性2,997人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月24日:対象748,098人、陽性3,001人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月25日:対象750,099人、陽性3,008人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月26日:対象752,480人、陽性3,011人/罹患率0.400%

2020年04月04日〜2021年06月27日:対象755,791人、陽性3,025人/罹患率0.400%

6月25日(金)分と思われる検査人数は3,311人と、三千人を超えました。
感染者は14人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年6月27日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19531.html






















空港検疫検査 到着日別詳細結果(6月26日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html


06月01日:症状 有1 無3=陽性4人 2930・2934・2935・2936
06月02日:症状 有1 無4=陽性5人 2937・2939・2940・2956・2957・2966
06月03日:症状 有3 無11=陽性13人 2941・2942・2943・2944・2945・2947・2848・2949・2950・2951・2952・2953・2961・2975
06月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2954・2955
06月05日:症状 有0 無4=陽性4人 2958・2959・2960・2967
06月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2962
06月07日:症状 有1 無3=陽性4人 2963・2964・2971・2973
06月08日:症状 有0 無4=陽性4人 2965・2969・2970・2974
06月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2977
06月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2972・2997
06月11日:症状 有0 無3=陽性3人 2976・2984・2985
06月12日:症状 有0 無1=陽性1人 2978
06月13日:症状 有1 無7=陽性8人 2979・2980・2981・2982・2983・2994・2995・2996
06月14日:症状 有1 無1=陽性2人 2986・3002
06月15日:症状 有0 無6=陽性6人 2987・2988・2989・2990・3005・3006
06月16日:症状 有2 無3=陽性5人 2991・2992・2993・2998・3015
06月17日:症状 有1 無3=陽性4人 2999・3000・3001・3020
06月18日:症状 有2 無8=陽性10人 3003・3004・3007・3008・3009・3010・3011・3012・3024・3025
06月19日:症状 有1 無8=陽性9人 3013・3014・3016・3017・3018・3029・3030・3031・3044

06月20日:症状 有0 無3=陽性3人 3017・3021・3022
 [空港別] 成田3
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・ロシア1・ギニア1
 [居住地] 神奈川1・非公表2
06月21日:症状 有1 無2=陽性3人 3023・3026・3027・3028
 [空港別] 成田1・羽田2
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・メキシコ/ベリーズ1
 [居住地] 東京1・非公表2
06月22日:症状 有1 無4=陽性5人 3028・3032・3043・3045・3046
 [空港別] 羽田2・関空3
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下2・20代2・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・UAE1・ウクライナ1・スペイン1・英国1
 [居住地] 東京1・三重1・大阪2・非公表1
06月23日:症状 有1 無5=陽性6人 3033・3034・3035・3036・3037・3038
 [空港別] 仙台1・成田2・羽田1・関空2
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下1・20代3・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・マレーシア1・インドネシア2・バングラデシュ1・「-」1
 [居住地] 埼玉1・東京1・大阪2・非公表2
06月24日:症状 有0 無4=陽性4人 3039・3040・3041・3042
 [空港別] 成田1・羽田3
 [男女別] 男3・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3・キルギス1
 [居住地] 東京4
06月25日:症状 有3 無6=陽性9人 3047・3048・3049・3050・3051・3052・3053・3054・3056
 [空港別] 成田5・羽田3・関空1
 [男女別] 男6・女3
 [年代別] 10代下0・20代2・30代5・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル2・フィリピン1・インドネシア1・ネパール1・キルギス1・ザンビア1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 埼玉2・千葉3・東京2・島根1・愛媛1
06月26日:症状 有0 無2(+1)=陽性2人 3055・3057
 [空港別] 羽田2(+1)
 [男女別] 男1(+1)・女1
 [年代別] 10代下1・20代1(+1)・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ロシア1・英国1(+1)
 [居住地] 福岡1(+1)・非公表1

06月27日:症状 有0 無3=陽性3人 3058・3059・3060
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・ネパール/インド1
 [居住地] 千葉1・東京2


合計4人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年6月27日までの449日間で2,981人になりました。
2,981人のうち有症状は270人です。無症状は2,711人で、無症状率は90.9%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

またインドネシアからの入国者の陽性が出ました。完全に増加傾向です。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19532.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

富山_ビルに接種会場開設

■富山空港(富山きときと空港) ターミナルビルに新型コロナワクチン接種会場開設

富山県は19日、富山空港(富山きときと空港)の旅客ターミナルビルに新型コロナワクチン接種会場を設置、運用開始しました。

富山県が開設したのは富山空港旅客ターミナルビルを活用した新型コロナワクチン接種特設会場(県東部会場)です。富山県民を対象としたもので、1階北側の国際線チェックインロビー付近に設けている模様です。
19日と20日の試行期間を経て、26日から土日のみの開設で本格稼働しています。
接種に使用されるのは武田/モデルナ社製で、4週間以上の間隔で2回接種が必要なため、4週間間隔をあけることを考慮した9月までの開設となります。
接種できる日付が市町村別になっており、事前予約が必要です。

接種会場が開設される土曜日と日曜日は、有料駐車場を接種者優先の駐車場として無料開放するとしています。

空港ターミナルビルに大規模接種会場が出来るのは名古屋飛行場に続いて2か所目です。
富山空港を発着する国際線の運航は、昨年4月以降完全に止まっており、会場設置が実現しました。

空港からワクチン接種が加速し、早く、空港からニューノーマルな移動ができるようになったら良いですね。

新型コロナワクチン県特設会場について(富山県公式サイト)
https://www.pref.toyama.jp/120507/kurashi/kenkou/kenkou/covid-19/vaccinetokusetsu.html
富山きときと空港の有料駐車場を管理する富山県からのお知らせです(富山空港ターミナル公式サイト)
https://www.toyama-airport.co.jp/news/7226


STAY HOME NOW, FLY LATER
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 富山空港(富山きときと空港) | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

空港検疫6/26_13か国から確認

◇空港検疫 13か国から14人も陽性、有症状者4人、隔離中陽性も4人 6月26日発表分

厚生労働省(厚労省)は6月26日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×)
6月26日現在
無症状率 90.9%
罹 患 率 0.400%

▲国際線到着空港は東京都内より14.8倍も危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.014%=要治療17,963人/人口約1億2536万人(2021年5月)

(比較用)日 本:罹患率0.632%=感染792,832人、死亡率0.0116%=死亡14,626人/約1億2536万人(2021年5月)←[緊急事態宣言中]
(比較用)モンゴル:罹患率3.181%=感染104,900人、死亡率0.0149%=死亡493人/人口約329万6,866人(2019年)←[超爆増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/mongolia/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(6月24日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html

2020年04月04日〜2021年06月01日:対象697,942人、陽性2,884人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年06月02日:対象699,650人、陽性2,886人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月03日:対象701,374人、陽性2,892人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月04日:対象703,258人、陽性2,899人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月05日:対象705,467人、陽性2,908人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月06日:対象708,022人、陽性2,912人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年06月07日:対象710,209人、陽性2,917人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年06月08日:対象713,247人、陽性2,919人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月09日:対象714,738人、陽性2,920人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月10日:対象716,264人、陽性2,938人/罹患率0.410%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月11日:対象718,088人、陽性2,940人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月12日:対象720,121人、陽性2,942人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月13日:対象722,959人、陽性2,945人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年06月14日:対象725,398人、陽性2,947人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年06月15日:対象728,745人、陽性2,953人/罹患率0.405%
2020年04月04日〜2021年06月16日:対象730,360人、陽性2,953人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月17日:対象732,309人、陽性2,962人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月18日:対象734,304人、陽性2,969人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月19日:対象736,657人、陽性2,973人/罹患率0.403%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月20日:対象739,607人、陽性2,983人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年06月21日:対象741,899人、陽性2,988人/罹患率0.402%
2020年04月04日〜2021年06月22日:対象744,983人、陽性2,992人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月23日:対象746,397人、陽性2,997人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月24日:対象748,098人、陽性3,001人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月25日:対象750,099人、陽性3,008人/罹患率0.401%

2020年04月04日〜2021年06月26日:対象752,480人、陽性3,011人/罹患率0.400%

6月24日(木)分と思われる検査人数は2,381人と、二千人を超えました。
感染者は3人増加。罹患率はやや改善しました。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年6月26日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19529.html






















空港検疫検査 到着日別詳細結果(6月25日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html


06月01日:症状 有1 無3=陽性4人 2930・2934・2935・2936
06月02日:症状 有1 無4=陽性5人 2937・2939・2940・2956・2957・2966
06月03日:症状 有3 無11=陽性13人 2941・2942・2943・2944・2945・2947・2848・2949・2950・2951・2952・2953・2961・2975
06月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2954・2955
06月05日:症状 有0 無4=陽性4人 2958・2959・2960・2967
06月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2962
06月07日:症状 有1 無3=陽性4人 2963・2964・2971・2973
06月08日:症状 有0 無4=陽性4人 2965・2969・2970・2974
06月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2977
06月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2972・2997
06月11日:症状 有0 無3=陽性3人 2976・2984・2985
06月12日:症状 有0 無1=陽性1人 2978
06月13日:症状 有1 無7=陽性8人 2979・2980・2981・2982・2983・2994・2995・2996
06月14日:症状 有1 無1=陽性2人 2986・3002
06月15日:症状 有0 無6=陽性6人 2987・2988・2989・2990・3005・3006
06月16日:症状 有2 無3=陽性5人 2991・2992・2993・2998・3015
06月17日:症状 有1 無3=陽性4人 2999・3000・3001・3020
06月18日:症状 有2 無8=陽性10人 3003・3004・3007・3008・3009・3010・3011・3012・3024・3025

06月19日:症状 有1 無8(+1)=陽性9人 3013・3014・3016・3017・3018・3029・3030・3031・3044
 [空港別] 成田5・羽田2(+1)・中部1・福岡1
 [男女別] 男7(+1)・女2
 [年代別] 10代下2・20代3(+1)・30代1・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・インドネシア2・インド1(+1)・パキスタン1・スウェーデン1・ウガンダ1
 [居住地] 群馬1・埼玉1・東京2・神奈川1・静岡1・大阪2(+1)・福岡1

06月20日:症状 有0 無3=陽性3人 3017・3021・3022
 [空港別] 成田3
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・ロシア1・ギニア1
 [居住地] 神奈川1・非公表2
06月21日:症状 有1 無2=陽性3人 3023・3026・3027・3028
 [空港別] 成田1・羽田2
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・メキシコ/ベリーズ1
 [居住地] 東京1・非公表2
06月22日:症状 有1(+1) 無4(+2)=陽性5人 3028・3032・3043・3045・3046
 [空港別] 羽田2(+2)・関空3(+1)
 [男女別] 男3(+2)・女2(+1)
 [年代別] 10代下2(+2)・20代2(+1)・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・UAE1・ウクライナ1(+1)・スペイン1(+1)・英国1(+1)
 [居住地] 東京1(+1)・三重1・大阪2(+1)・非公表1(+1)

06月23日:症状 有1 無5=陽性6人 3033・3034・3035・3036・3037・3038
 [空港別] 仙台1・成田2・羽田1・関空2
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下1・20代3・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・マレーシア1・インドネシア2・バングラデシュ1・「-」1
 [居住地] 埼玉1・東京1・大阪2・非公表2
06月24日:症状 有0 無4=陽性4人 3039・3040・3041・3042
 [空港別] 成田1・羽田3
 [男女別] 男3・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3・キルギス1
 [居住地] 東京4
06月25日:症状 有3 無6=陽性9人 3047・3048・3049・3050・3051・3052・3053・3054・3056
 [空港別] 成田5・羽田3・関空1
 [男女別] 男6・女3
 [年代別] 10代下0・20代2・30代5・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル2・フィリピン1・インドネシア1・ネパール1・キルギス1・ザンビア1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 埼玉2・千葉3・東京2・島根1・愛媛1

06月26日:症状 有0 無1=陽性1人 3055
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ロシア1
 [居住地] 非公表1


合計14人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年6月26日までの448日間で2,977人になりました。
2,977人のうち有症状は4人増えて270人です。無症状は2,707人で、無症状率は90.9%です。ここのところ有症状者がまた急増しており、無症状率はジリジリ悪化しています。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
25日成田着モンゴルから入国の千葉県居住者2人(20代女・40代男)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者が4人も出ています。
22日羽田着スペインから入国の居住地非公表20代男が頭痛、咽頭痛、発熱症状です。
25日羽田着キルギスから入国の東京都居住30代男が発熱、咳、咽頭痛等症状です。
25日羽田着米国から入国の愛媛県居住40代男が咳嗽、咽頭痛症状です。
25日成田着ザンビアから入国の東京都居住30代男が発熱、咳症状です。
22日着スペインからの入国者は、3日後陽性のため、強制隔離中発症とみられます。
その他の3か国はいずれも半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、3日後陽性に当たる6月22日着で3人、6日後陽性に当たる6月19日着で1人出ています。インド、ウクライナ、スペイン、英国から各1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から6月22日着までの110日間で、強制隔離中の陽性者は215人となりました。
すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

ここのところ、陽性者が出ていなかった国が、ジリジリ増えており、今日発表分は、13か国から確認されました。完全に増加傾向です。
特定国だけピンポイントで抑えても意味ないですね。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19530.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!検疫また2桁陽性!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!空港検疫で陽性再び悪化傾向へ!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
3日間強制隔離後の検査でも続々陽性判明中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!!
再び悪化傾向へ!!!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

26日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で14人です。5月25日到着分が9人、速報に近い5月26日着分が1人出ました。そして、すり抜け予備群と言える3日後陽性の5月22日到着分が3人、6日後陽性の5月19日到着分が1人出ています
有症状者も4人と悪化しています。
一番の問題点は、様々な国からの入国者に陽性出ているところでしょうか。特定国に集中した春とは明らかに異なり、全世界に影響が広がっています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、19日以来1週間ぶりです。
ここのところ下火になりつつありましたが、結局1か月も続かず、再び増加傾向となり、緊急事態宣言状態に逆戻りとなっています。

入国者の感染が再び増加傾向に転じ始めました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は26日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19530.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

成田_五輪でバス乗り場変更

■成田国際空港(成田空港) 東京五輪でバス乗り場などを変更

成田国際空港では、東京2020オリンピック・パラリンピック開催を控え、ターミナル前面のバス乗り場などに選手専用エリアを設けています。この関係で、6月21日から、一部のバス乗り場が通過扱いになっています。

乗り場は、6月21日〜9月5日に、第1ターミナル、第2ターミナルの乗り場を集約しています。
降り場は、8月9日、8月10日、9月6日、9月7日に、第1ターミナル、第2ターミナルの降り場を変更する予定です。

・第1ターミナル
到着階(1階)乗り場は、北ウイング側がオリンピック・パラリンピック選手専用となり、路線バス乗り場が南ウイング側の6番以降に集約されます(北ウイングは通過)。
出発階(4階)降り場は、最もターミナルに近い第1レーンがオリンピック・パラリンピック選手専用となり、路線バス降り場が第2レーンに変更されます。

・第2ターミナル
到着階(1階)乗り場は、到着口A側の一部がオリンピック・パラリンピック選手専用となり、路線バス乗り場が到着口B側の4番-14番と18番に集約されます。
出発階(3階)降り場は、最もターミナルに近い第1レーンがオリンピック・パラリンピック選手専用となり、路線バス降り場が第2レーンに変更されます。

成田空港・羽田空港におけるバスのりば・おりばの変更について(東京空港交通公式サイト)
https://www.limousinebus.co.jp/deliver/reserve_detail/34b7e3daef0252366076da023189062c/jp/


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

検疫週間速報6月2_率過去最少

◇空港検疫(週間速報)6月2週目 陽性者数減少で罹患率大幅改善、全体罹患率は0.10%で過去最少

厚生労働省(厚労省)は25日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の6月2週目(6月6日〜6月12日)分の速報値を発表しました。

今回発表は謎の名前の国名などが出ており、修正発表される可能性が高いと思われます。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。2020年11月11日以降毎週水曜日に過去4週間分が発表されています。25日の公表で、2020年10月4日〜2021年6月12日分が公表されたことになります。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じてる場合もありますが、分析に活用できます。

[罹患状況推移分析] 陽性者数減少で罹患率過去最少
2020年
10/04-10/10 検体12,421・陽性57=罹患率0.46%(日本国籍0.46%:外国籍0.46%)
10/11-10/17 検体 7,364・陽性24=罹患率0.33%(日本国籍0.29%:外国籍0.34%)
10/18-10/24 検体12,213・陽性46=罹患率0.38%(日本国籍0.39%:外国籍0.37%)
10/25-10/31 検体17,833・陽性47=罹患率0.26%(日本国籍0.22%:外国籍0.29%)
  <11/01〜入国者の多い低感染国9か国が検査解除>
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍0.75%:外国籍0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍0.54%:外国籍1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍0.52%:外国籍0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍0.61%:外国籍0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍0.50%:外国籍0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍0.43%:外国籍0.64%)
12/13-12/19 検体18,554・陽性74=罹患率0.40%(日本国籍0.28%:外国籍0.62%)
12/20-12/26 検体18,835・陽性98=罹患率0.52%(日本国籍0.51%:外国籍0.54%)
12/27-01/02 検体13,123・陽性83=罹患率0.63%(日本国籍0.49%:外国籍0.75%)
2021年
01/03-01/09 検体14,098・陽性76=罹患率0.54%(日本国籍0.23%:外国籍0.72%)
  <01/09〜全入国者検査開始>
01/10-01/16 検体21,399・陽性67=罹患率0.31%(日本国籍0.31%:外国籍0.31%)
01/17-01/23 検体22,678・陽性41=罹患率0.18%(日本国籍0.31%:外国籍0.15%)
01/24-01/30 検体10,076・陽性25=罹患率0.25%(日本国籍0.12%:外国籍0.37%)
01/31-02/06 検体10,435・陽性20=罹患率0.19%(日本国籍0.13%:外国籍0.27%)
02/07-02/13 検体 9,423・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.15%:外国籍0.26%)
02/14-02/20 検体 9,523・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.11%:外国籍0.28%)
02/21-02/27 検体11,779・陽性23=罹患率0.20%(日本国籍0.22%:外国籍0.17%)
02/28-03/06 検体14,086・陽性29=罹患率0.21%(日本国籍0.16%:外国籍0.26%)
03/07-03/13 検体14,467・陽性27=罹患率0.19%(日本国籍0.14%:外国籍0.25%)
03/14-03/20 検体17,879・陽性49=罹患率0.27%(日本国籍0.20%:外国籍0.41%)
03/21-03/27 検体14,040・陽性42=罹患率0.30%(日本国籍0.15%:外国籍0.48%)
03/28-04/03 検体14,615・陽性70=罹患率0.48%(日本国籍0.24%:外国籍0.81%)
04/04-04/10 検体12,694・陽性62=罹患率0.49%(日本国籍0.16%:外国籍0.85%)
04/11-04/17 検体11,974・陽性74=罹患率0.62%(日本国籍0.40%:外国籍0.90%)
04/18-04/24 検体11,268・陽性60=罹患率0.53%(日本国籍0.26%:外国籍0.89%)
04/25-05/01 検体13,039・陽性95=罹患率0.73%(日本国籍0.29%:外国籍1.30%)
05/02-05/08 検体11,551・陽性82=罹患率0.71%(日本国籍0.25%:外国籍1.29%)
05/09-05/15 検体12,891・陽性50=罹患率0.39%(日本国籍0.23%:外国籍0.59%)
05/16-05/22 検体11,644・陽性39=罹患率0.33%(日本国籍0.33%:外国籍0.34%)
05/23-05/29 検体13,680・陽性32=罹患率0.23%(日本国籍0.19%:外国籍0.29%)
05/30-06/05 検体16,066・陽性40=罹患率0.25%(日本国籍0.14%:外国籍0.41%)

06/06-06/12 検体16,515・陽性17=罹患率0.10%(日本国籍0.08%:外国籍0.14%)

今週の検体数は、日外ともに増加していますが外国籍者は微増で、日外比率は1:0.63と前週レベルでした。
今週の陽性数は、日外ともに減少し、日外比率は1:1.13でした。

検査対象が全入国者になっています。検査数(≒入国者)の多さは、前週と同じで米国、中国、フィリピン、韓国、台湾の順でした。インドは再び増加局面に入りました。
日本人は前週の急増からさらに増えて10,157件でした。12月4週目に12,354件いたのち、1月以降は一度激減後、徐々に回復していましたが、ここのところ減少気味でした。ついに1万件を突破しています。
外国人はここのところ大幅減少が継続。今週も減少しており、1月3週目に17,873件だったものが、今週は6,358件と3分の1程度ままです。

全体の罹患率は0.10%。週間集計が公表され始めた2020年10月4日以降で過去最も低い数値となりました
10月の4週間は日本国籍者と外国籍者の罹患率に差はなく0.35%程度でした。
その後半年以上細かいデータが出ていますが、外国籍者の方が罹患率が高く、日本国籍者は上下を繰り返してきた印象でした。
日外ともにだいぶ改善した印象です。

前週と比べると、日本国籍者は、検査数が4%増加に対して陽性者数は43%減少。外国籍者は検査数が1%増加に対して陽性者数は65%減少の大幅改善です。
このため、罹患率は、日外ともに一気に改善しました

[陽性者数多い国分析] 微減の13か国/複数人はフィリピン・インドのみ
今週陽性者が確認されたのは、前週に続いて陽性者が出ているフィリピン、インド、米国、インドネシア、アフガニスタンなどを含めて13か国でした。
今週最も悪かったのはフィリピン3人(前週比-6人)とインド3人(前週比-2人)。フィリピンは全員外国籍者。インドは外国籍が多いいつもと異なり全員日本国籍者でした。
急増していたアフガニスタンは再入国停止などもあり1人(前週比-7人)と駆け込みがなくなりました。
残り11か国は1人ずつで、カンボジア、アラブ首長国連邦、キルギス、米国、ドミニカ共和国が日本国籍者でした。
10日間強制隔離になっている7か国のうち、バングラデシュ、ネパール、パキスタン、モルディブは陽性者は出ませんでした。

[罹患率高い国分析] 1%超えは13か国中7か国も
罹患率は、最も率が悪かったのは、4週連続で最悪のアフガニスタンで25.00%(検体4人中1人陽性=外国籍者検体2人中1人陽性)と、キルギスで25.00%(検体4人中1人陽性=日本国籍者検体2人中1人陽性)でした。ドミニカ共和国が12.50%(検体8人中1人陽性=日本国籍者検体6人中1人)で続いています。
この3か国が二桁割合(10%超え)の超危険状態の国でした。

この後は、モロッコ6.67%(検体15人中1人陽性=外国籍者検体9人中1人陽性)、スリランカ2.50%(検体40人中1人陽性=外国籍者検体19人中1人陽性)、モンゴル1.33%(検体75人中1人陽性=外国籍者検体66人中1人陽性)、カンボジア1.32%(検体76人中1人陽性=日本国籍者検体42人中1人陽性)と続きました。
1%超えは以上の7か国でした。南アジア〜中東にかけてが多いですが、その他の国もポツポツ出始めています。

アフガニスタンのみが連続で1%超えの異常状態。ネパール、インド、パキスタンは久々に1%を下回りました。

アフガニスタンからの入国はたった4人。6月4日から急に10日間強制隔離・外国籍者の再入国停止措置になったため、その前日の6月3日にウイルス密輸者が大量に駆け込み入国したことが完全に証明されました。やはり入国規制は即日開始しないと意味がないことが分かりました。

[航空便利用者数分析] 利用者は3週連続でまた急増、日本経由者増える?
合計の利用者数は、31,767人(前週比+6,575人)と3週連続で急増しています。検体数(≒入国者数)はそれほど増加していないので、日本経由で第三国へ行く需要が多かったと推定されます。

全体では利用者は増えており、増加している国がほとんどです。
増加している国:おそらく間違いと思われますが、フォークランド諸島が8,162(前週比皆増)となっています。
これを除くと、最も人数が増えたのは、オランダ直行便で785人(前週比+312人)と倍増。続いてカタール直行便560人(前週比+173人)などとなっています。
皆増した国:フォークランド諸島を除くとありません。

減少している国:最も人数が減ったのは米国直行便で6,960人(前週比-1,202人)。続いてインドネシア直行便789人(前週比-349人)、タイ直行便1,303人(前週比-268人)などとなっています。
皆減した国:ミャンマー直行便が皆減(前週比-84人)でした。

増加した国、減少した国半々な印象です。

注目なのがネパール直行便で、ついに5週連続0人となりました。ネパール政府が感染対策で海外からの入国を遮断するため、国際線の運航を停止したことが影響しています。これにより、日本へデルタ株等を持ち込む人がほぼいなくなりました。日本への水際対策としては、ネパール政府グッジョブです。

変異株で騒ぎになっている英国直行便は315人(前週比-42人)でやや減少です。

毎週データは更新されているようですので、今後も注視していきます。

週間速報内容
06/06-06/12
全検査
合計 検体16,515陽性17 0.10%↓急減
日本 検体10,157陽性 8 0.08%
外国 検体 6,358陽性 9 0.14%↓急減


検体数の多い国
米  国:合計 検体5,494、陽性 1=0.02%
  日本国籍 検体4,370 陽性 1=0.02%/外国籍 検体1,124 陽性 0=0%
中  国:合計 検体1,881、陽性 0=0%
  日本国籍 検体 755 陽性 0=0%/外国籍 検体1,126 陽性 0=0%
フィリピン:合計 検体1,106、陽性 3=0.27%
  日本国籍 検体 144 陽性 0=0%/外国籍 検体 962 陽性 3=0.31%
韓  国:合計 検体 670、陽性 0=0%
  日本国籍 検体 293 陽性 0=0%/外国籍 検体 377 陽性 0=0%
台  湾:合計 検体 589、陽性 0=0%
  日本国籍 検体 419 陽性 0=0%/外国籍 検体 170 陽性 0=0%

罹患率の高い国
アフガニスタン:合計 検体 4、陽性 1=25.00%
  日本国籍 検体 2 陽性 0=0%/外国籍 検体 2 陽性 1=50.00%
キルギス:合計 検体 4、陽性 1=25.00%
  日本国籍 検体 2 陽性 1=50.00%/外国籍 検体 2 陽性 0=0%
ドミニカ共和国:合計 検体 8、陽性 1=12.50%
  日本国籍 検体 6 陽性 1=16.67%/外国籍 検体 2 陽性 0=0%
モロッコ:合計 検体 15、陽性 1=6.67%
  日本国籍 検体 6 陽性 0=0%/外国籍 検体 9 陽性 1=11.11%
スリランカ:合計 検体 40、陽性 1=2.50%
  日本国籍 検体 21 陽性 0=0%/外国籍 検体 19 陽性 1=5.26%


毎日の個別発表との誤差状況(6月6日〜6月12日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):17人
(B)毎日発表:16人中非公表0人(複数国滞在者1人=ドミニカ共和国/米国)

 (誤差が出ている国)Aが超過していると非公表の可能性有
 誤差なし


水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

6月2週入国_検体数やや増

◇空港検疫 6月2週目検体数(≒入国者数) 検体数はやや増加

検体数≒入国者数のほぼ判明している状態が22週目に突入


厚生労働省(厚労省)は25日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査状況の6月2週目(6月6日〜6月12日)分の速報値を発表しました。この数字から行動歴別の入国者数が推定できます。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。
1月9日から全入国者が検査対象となったため、COVID-19パンデミック後初めて検査数≒入国者数となっています。複数回検査する人や14日以内に複数国滞在した人もいるので、厳密には=ではありませんし、乗員は対象外ですが、検査数が入国者数に限りなく近づきました。

今回発表は、一週間分に過ぎませんが、これまで確認することが出来なかった、行動歴別のほぼ正確な入国者数が22週連続で判明しています。
ここのところ強制隔離(入国時と3日後の2回、または、6日後加えた3回、または、さらに10日後加えた4回)対象者が増加しているので、検体数>入国者数になっているものと推定されます。ご注意ください。

検体数はやや増加
6月2週目は、検査数は16,515件(前週比+449件)とやや増加しています。
日本国籍者は10,157件(前週比+398件)、外国籍者は6,358件(前週比+51件)で、日本国籍者の方が増加割合が多いです。

検体数の多い国は減少した国が多い
国別で見ると、最も入国が多かったのは米国で5,494件(前週比-442件)でした。先週に引き続き二番目は中国で1,881件(前週比+497件)、三番目はフィリピンで1,106件(前週比-86件)、四番目は韓国で670件(前週比-60件)。五番目は台湾で589件(前週比-20件)でした。
インドが480件(前週比+157件)と早くもリバウンド増加に転じて六番目。七番目はインドネシアで472件(前週比-93件)、八番目はタイで446件(前週比-94件)でした。
九番目はベトナムが354人(前週比+33件)と2週連続の増加。十番目は英国で329件(前週比-22件)でした。

デルタ株等で一時大騒ぎとなったネパールは9件(前週比-16件)、アフガニスタンは4人(前週比-34人)と軒並み減っています。

キルギスが4件(前週比-56件)、ラオス29件(前週比皆増)などが目を引きました。

この週は、検体数(≒入国者数)が減った国と増えた国がバラバラでしたが、検体数の多い国は減少した国が多い印象でした。

日本国籍者の増加が目立つ
日本人が多いのは、上位十位までの国では、米国、台湾、インド、タイ、英国でした。
米国は相変わらず日本人が多く、日本国籍者4,370件・外国籍者1,124件で、日外ともに減少。
台湾は、日本国籍者419件・外国籍者170件で、日本国籍者は減少、外国籍者は増加です。
インドは、日本国籍者331件・外国籍者149件で、日本国籍者が大きく増加しています。
タイは、日本国籍者323件・外国籍者123件で、日本国籍者の減少がほとんどです。
英国は、日本国籍者245件・外国籍者84件。前週と同レベルでした。

日本人と外国人が同じくらいなのは、上位十位までの国では、韓国、インドネシア、ベトナムでした。
韓国は、日本国籍者293件・外国籍者377件。日本国籍者はやや増加、外国籍者が大きく減っています。
インドネシアは、日本国籍者232件・外国籍者240件で、外国籍者の減少がほとんどです。
ベトナムは、日本国籍者149件・外国籍者205件で、差が広がっています。

外国人が多いのは、上位十位までの国では、中国、フィリピンでした。
中国は日本国籍者755件・外国籍者1,126件と外国籍者が急増しています。
外国人がずっと多いままの筆頭は相変わらずフィリピンで、日本国籍者144件・外国籍者962件です。

この他、十位以内に入っていませんが、11位のロシアは日外同程度ですが、12位のドイツ、13位のフランス、14位のメキシコ、14位のシンガポールは日本国籍者の方が多い状況です。

なお、10日間強制隔離になっていた7か国のうち上記以外の4か国は、
 バングラデシュ 64件(前週比+45件)=日外ともに増加
 パキスタン 70件(前週比-6件)=日本国籍者倍増、外国籍者半減
 スリランカ 40件(前週比+19件)=日本国籍者が多く増加
 モルディブ 6件(前週比-3件)
でした。いつも通り、国によって要因がややバラけています。

・高感染国が多い欧米からの入国は、日本人が多い
・南アジアからは圧倒的に外国人が多い。→インドとバングラデシュは再増加局面(バングラデシュは13日から6日間強制隔離に緩和)・ネパールは戻らず、パキスタンとスリランカは横ばいといった印象でしょうか。

といった傾向になっています。

罹患状況などの詳細の分析は別途で記事にします。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

空港検疫6/25_悪化尼国また2人

◇空港検疫 悪化続くインドネシアまた2人陽性、3日間強制隔離のキルギスもまた確認 6月25日発表分

厚生労働省(厚労省)は6月25日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


(×)
6月25日現在
無症状率 91.0%
罹 患 率 0.401%

▲国際線到着空港は東京都内より14.8倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.027%=要治療3,778人/人口13,963,056人(2021年5月)

(比較用)東京都:罹患率1.224%=感染170,945人、死亡率0.0158%=死亡2,216人/人口13,963,056人(2021年5月)
(比較用)キルギス:罹患率1.817%=感染118,106人、死亡率0.0301%=死亡1,958人/人口約650万人(2020年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/kyrgyzstan/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(6月23日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html

2020年04月04日〜2021年06月01日:対象697,942人、陽性2,884人/罹患率0.413%
2020年04月04日〜2021年06月02日:対象699,650人、陽性2,886人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月03日:対象701,374人、陽性2,892人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月04日:対象703,258人、陽性2,899人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月05日:対象705,467人、陽性2,908人/罹患率0.412%
2020年04月04日〜2021年06月06日:対象708,022人、陽性2,912人/罹患率0.411%
2020年04月04日〜2021年06月07日:対象710,209人、陽性2,917人/罹患率0.410%
2020年04月04日〜2021年06月08日:対象713,247人、陽性2,919人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月09日:対象714,738人、陽性2,920人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月10日:対象716,264人、陽性2,938人/罹患率0.410%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月11日:対象718,088人、陽性2,940人/罹患率0.409%
2020年04月04日〜2021年06月12日:対象720,121人、陽性2,942人/罹患率0.408%
2020年04月04日〜2021年06月13日:対象722,959人、陽性2,945人/罹患率0.407%
2020年04月04日〜2021年06月14日:対象725,398人、陽性2,947人/罹患率0.406%
2020年04月04日〜2021年06月15日:対象728,745人、陽性2,953人/罹患率0.405%
2020年04月04日〜2021年06月16日:対象730,360人、陽性2,953人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月17日:対象732,309人、陽性2,962人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月18日:対象734,304人、陽性2,969人/罹患率0.404%
2020年04月04日〜2021年06月19日:対象736,657人、陽性2,973人/罹患率0.403%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年06月20日:対象739,607人、陽性2,983人/罹患率0.403%
2020年04月04日〜2021年06月21日:対象741,899人、陽性2,988人/罹患率0.402%
2020年04月04日〜2021年06月22日:対象744,983人、陽性2,992人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月23日:対象746,397人、陽性2,997人/罹患率0.401%
2020年04月04日〜2021年06月24日:対象748,098人、陽性3,001人/罹患率0.401%

2020年04月04日〜2021年06月25日:対象750,099人、陽性3,008人/罹患率0.401%

6月23日(水)分と思われる検査人数は2,001人と、二千人をわずかに超えました。
感染者は7人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年6月25日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19510.html






















空港検疫検査 到着日別詳細結果(6月24日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年05月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/481904769.html


06月01日:症状 有1 無3=陽性4人 2930・2934・2935・2936
06月02日:症状 有1 無4=陽性5人 2937・2939・2940・2956・2957・2966
06月03日:症状 有3 無11=陽性13人 2941・2942・2943・2944・2945・2947・2848・2949・2950・2951・2952・2953・2961・2975
06月04日:症状 有0 無2=陽性2人 2954・2955
06月05日:症状 有0 無4=陽性4人 2958・2959・2960・2967
06月06日:症状 有1 無0=陽性1人 2962
06月07日:症状 有1 無3=陽性4人 2963・2964・2971・2973
06月08日:症状 有0 無4=陽性4人 2965・2969・2970・2974
06月09日:症状 有0 無1=陽性1人 2977
06月10日:症状 有0 無2=陽性2人 2972・2997
06月11日:症状 有0 無3=陽性3人 2976・2984・2985
06月12日:症状 有0 無1=陽性1人 2978
06月13日:症状 有1 無7=陽性8人 2979・2980・2981・2982・2983・2994・2995・2996
06月14日:症状 有1 無1=陽性2人 2986・3002
06月15日:症状 有0 無6=陽性6人 2987・2988・2989・2990・3005・3006
06月16日:症状 有2 無3=陽性5人 2991・2992・2993・2998・3015
06月17日:症状 有1 無3=陽性4人 2999・3000・3001・3020

06月18日:症状 有2 無8=陽性10人 3003・3004・3007・3008・3009・3010・3011・3012・3024・3025
 [空港別] 成田4・羽田4・関空1・福岡1
 [男女別] 男7・女3
 [年代別] 10代下0・20代0・30代3・40代4・50代1・60代1・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・インドネシア2・キルギス1・ロシア1・リベリア1・ブラジル1
 [居住地] 群馬1・埼玉1・東京5・静岡1・愛知1・福岡1
06月19日:症状 有1 無7=陽性8人 3013・3014・3016・3017・3018・3029・3030・3031
 [空港別] 成田5・羽田1・中部1・福岡1
 [男女別] 男6・女2
 [年代別] 10代下2・20代2・30代1・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・インドネシア2・パキスタン1・スウェーデン1・ウガンダ1
 [居住地] 群馬1・埼玉1・東京2・神奈川1・静岡1・大阪1・福岡1
06月20日:症状 有0 無3=陽性3人 3017・3021・3022
 [空港別] 成田3
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・ロシア1・ギニア1
 [居住地] 神奈川1・非公表2
06月21日:症状 有1 無2=陽性3人 3023・3026・3027・3028
 [空港別] 成田1・羽田2
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・メキシコ/ベリーズ1
 [居住地] 東京1・非公表2
06月22日:症状 有0 無2=陽性2人 3028・3032
 [空港別] 関空2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・UAE1
 [居住地] 三重1・大阪1
06月23日:症状 有1 無5=陽性6人 3033・3034・3035・3036・3037・3038
 [空港別] 仙台1・成田2・羽田1・関空2
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下1・20代3・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・マレーシア1・インドネシア2・バングラデシュ1・「-」1
 [居住地] 埼玉1・東京1・大阪2・非公表2
06月24日:症状 有0 無4(+3)=陽性4人 3039・3040・3041・3042
 [空港別] 成田1(+1)・羽田3(+2)
 [男女別] 男3(+2)・女1(+1)
 [年代別] 10代下0・20代2(+1)・30代0・40代2(+2)・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3(+2)・キルギス1(+1)
 [居住地] 東京4(+3)

合計3人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年6月24日までの446日間で2,963人になりました。
2,963人のうち有症状は266人です。無症状は2,697人で、無症状率は91.0%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

インドネシアが今日も2人確認されており、悪化の勢いが止まりません。
キルギスは、2020年4月3日以降5人目ですが、今月だけで3人目となります。変異株B.1.617確認国として、24日から3日間強制隔離対象国になっています。現地感染は一時期のインドやネパールほどまでの急増はしていませんが、いつもの遅い対応に比べればやや先手を打てている印象です。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19525.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

成田_閉鎖施設を再開へ

■成田国際空港(成田空港) 7月から閉鎖施設を再開へ

成田国際空港は25日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で閉鎖している一部のターミナル施設を7月1日から再開すると発表しました。

再開になるのは、2020年4月20日から閉鎖している、第1ターミナル第1サテライト・第4サテライト、第2ターミナルサテライトの3施設。「東
京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、選手・関係者の皆様を万全な体制でお出迎えするため」としています。

これにより、COVID-19パンデミックの影響で閉鎖していた旅客ターミナル施設が全て再開されることになります。

ターミナル施設の再開について(成田国際空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/docs/20210625-terminalopen.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER
ラベル:成田 感染症
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

FDA_静岡新路線就航へ

□FDA 静岡新路線就航へ

フジドリームエアラインズ(FDA)は24日、静岡(富士山静岡)-熊本(阿蘇くまもと)線を新規就航すると発表しました。

FDAが新たに就航するのは、静岡-熊本線で7月16日から1日1往復を就航します。同路線は2011年7月以来10年ぶりの再開です。
また、合わせて7月21日〜8月26日に青森-神戸線を1日1往復増便するとしています。

07/16-
◎FDA 静岡  -熊本  ( 0→ 1)

07/21-08/26
○FDA 青森  -神戸  ( 1→ 2)


株式会社フジドリームエアラインズ 『静岡=熊本』線の開設について(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/210624_1.pdf
株式会社フジドリームエアラインズ 『神戸=青森』線の期間増便について(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/210624_2.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

福岡_PCR検査施設充実へ

■福岡空港 クリニックでPCR検査開始・新PCR検査施設開業と一気に充実へ

福岡空港国内線旅客ターミナル2階にある丸岡内科クリニックは24日、28日から海外渡航者向け新型コロナウイルスPCR検査を開始すると発表しました。
さらに、福岡国際空港と木下グループは24日、7月2日に、福岡空港国内線旅客ターミナルビル2階に「新型コロナPCR検査センター 福岡空港店」を新設すると発表しました。


丸岡内科クリニックが始めるのは、海外渡航者向け新型コロナウイルスPCR検査。28日から開始するとしており、TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)経由での予約のみで、既に受付を始めています。
検査結果は陰性証明書の発行を行うとしています。

木下グループが新設するのは、新型コロナウイルス検査施設。7月2日に、福岡空港国内線旅客ターミナルビル2階南側に新設します。
施設では、唾液によるPCR検査のほか、鼻腔ぬぐい液によるマルチプレックスPCR検査等を提供。このうち鼻腔ぬぐい液によるマルチプレックスPCR検査は約30分で結果が出て、検査結果書類もその場で発行するとしていますが、こちらの証明書は海外渡航時に提示が求められる陰性証明書ではないとしています。万一陽性の疑いとなった場合には、病院へ搬送する等、個別の対応などのサービスも提供するとしています。

検査証明所持は、国際線利用時はほぼ義務付けに近いですが、今のところ国内線利用の場合は、鉄道やバス利用の時と同様に所持の義務付けはありません。しかし、沖縄県が渡航前のPCR検査を推奨するなど、渡航前の検査を求める声があります。
これらPCR施設の稼働は、九州の空港では初めてとなります。

海外渡航者向けPCR検査・陰性証明書発行について(丸岡内科クリニック)
https://maruokaclinic.jp/news/htmltmp/1624544209687.html
海外渡航者向けPCR検査について(丸岡内科クリニック)(福岡国際空港公式サイト)
https://www.fukuoka-airport.jp/information/FIAC-PCR2021.html
福岡空港に木下グループ 「新型コロナPCR検査センター」 が登場(木下グループ公式サイト)
https://www.kinoshita-group.co.jp/news/news-release/2021/06/24_1400486334.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:福岡空港 感染症
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | 福岡空港 | 更新情報をチェックする