2021年07月27日

空港検疫7/27_常連国再び中心

◇空港検疫 フィリピン、インドネシア、米国、欧州と常連国が再び陽性の中心へ 7月27日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月27日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月27日現在
無症状率 89.5%[急激悪化中]
罹 患 率 0.386%

▲国際線到着空港は東京都内より4.2倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.091%=要治療12,831人/人口13,957,977人(2021年6月)

(比較用)東京都:罹患率1.438%=感染200,720人、死亡率0.0163%=死亡2,277人/人口13,957,977人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険都市/急増中]
(比較用)イタリア:罹患率7.145%=感染4,320,530人、死亡率0.2116%=死亡127,971人/人口約6,046万2千人(2020年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/italy/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月25日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月14日:対象810,617人、陽性3,190人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月15日:対象814,459人、陽性3,212人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月16日:対象818,334人、陽性3,222人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月17日:対象822,725人、陽性3,235人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月18日:対象827,851人、陽性3,250人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年07月19日:対象833,741人、陽性3,260人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年07月20日:対象841,108人、陽性3,271人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年07月21日:対象846,190人、陽性3,286人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年07月22日:対象851,442人、陽性3,296人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年07月23日:対象856,588人、陽性3,306人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年07月24日:対象860,804人、陽性3,319人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年07月25日:対象864,519人、陽性3,325人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年07月26日:対象867,618人、陽性3,336人/罹患率0.384%

2020年04月04日〜2021年07月26日:対象871,636人、陽性3,367人/罹患率0.386%※海港検疫含む

7月25日(日)分と思われる検査件数は4,018件と、四千件を超えました。
陽性者は31人増加。罹患率は悪化しました。検体数の多さから、罹患率はジリジリ低下していますが、今日は海港検疫分が多かったこともあり、悪化しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月27日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20055.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月26日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有3 無5=陽性7人 3121・3122・3125・3126・3154・3157・3235・3236
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
07月08日:症状 有2 無15=陽性17人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194・3241・3242
07月09日:症状 有1 無7=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210
07月10日:症状 有3 無13=陽性16人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200・3219・3220・3221・3222・3223・3225・3263・3311
07月11日:症状 有5 無11=陽性16人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204・3234・3237・3238・3239・3240
07月12日:症状 有3 無7=陽性10人 3205・3207・3211・3212・3213・3214・3249・3250・3283・3285
07月13日:症状 有4 無13=陽性17人 3215・3219・3217・3218・3224・3226・3227・3228・3229・3230・3231・3232・3260・3262・3266・3267・3297
07月14日:症状 有5 無6=陽性11人 3233・3243・3244・3245・3246・3253・3254・3255・3256・3274・3275

07月15日:症状 有2 無6=陽性7人 3247・3248・3251・3252・3257・3258・3319・3355
07月16日:症状 有2 無19=陽性21人 3259・3261・3264・3265・3268・3269・3270・3271・3272・3282・3292・3293・3294・3295・3296・3298・3299・3300・3303・3304・3332
07月17日:症状 有1 無10=陽性11人 3273・3276・3277・3278・3279・3280・3281・3289・3307・3308・3312
07月18日:症状 有2 無6=陽性8人 3284・3286・3287・3288・3289・3320・3321・3348
07月19日:症状 有1 無8=陽性9人 3291・3301・3302・3305・3306・3328・3329・3333・3334
 [空港別] 成田1・羽田7・関空1
 [男女別] 男4・女5
 [年代別] 10代下0・20代3・30代1・40代3・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ベトナム1・タイ1・インドネシア2・キルギス1・英国1・米国1・ウズベキスタン/チリ1
 [居住地] 東京2・神奈川4・山口1・非公表2
07月20日:症状 有2 無6(+2)=陽性8人 3309・3310・3313・3314・3315・3339・3376・3377
 [空港別] 成田5(+2)・羽田2・関空1
 [男女別] 男6(+2)・女2
 [年代別] 10代下2・20代2・30代2・40代2(+2)・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2(+2)・UAE1・キプロス2・スペイン1・英国1・ペルー1
 [居住地] 千葉1(+1)・東京3・奈良1(+1)・福岡1・非公表2
07月21日:症状 有2 無7=陽性9人 3316・3317・3318・3322・3323・3326・3327・3346・3347
 [空港別] 成田3・羽田2・中部1
 [男女別] 男8・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代2・40代1・50代4・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・インドネシア1・エジプト1・ソマリア1・メキシコ1・アルゼンチン1
 [居住地] 東京5・神奈川2・岐阜1・三重1
07月22日:症状 有1 無7=陽性7人 3324・3325・3330・3331・3335・3336・3356・3357
 [空港別] 成田2・羽田6
 [男女別] 男6・女2
 [年代別] 10代下1・20代1・30代1・40代2・50代1・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ1・インドネシア2・トルコ1・ポーランド/ギリシャ1・英国1・南アフリカ1・プエルトリコ1
 [居住地] 埼玉2・東京3・福岡1・非公表2
07月23日:症状 有2(+1) 無5(+1)=陽性7人 3337・3338・3340・3341・3342・3375・3379
 [空港別] 成田4・羽田2(+1)・中部1(+1)
 [男女別] 男5・女2(+2)
 [年代別] 10代下0・20代2・30代3(+1)・40代2(+1)・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・タジキスタン1・フランス1・スペイン1(+1)・セネガル1・米国1・エクアドル1
 [居住地] 北海道1・千葉1・東京3(+1)・神奈川1・愛知1(+1)
07月24日:症状 有1 無8(+1)=陽性9人 3343・3344・3345・3349・3350・3351・3352・3353・3384
 [空港別] 成田4(+1)・羽田4・関空1
 [男女別] 男7(+1)・女2
 [年代別] 10代下1・20代4・30代0・40代2(+1)・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・インドネシア1・バングラデシュ1・トルコ2・英国1・米国1・メキシコ2
 [居住地] 千葉2・東京3・神奈川1(+1)・京都1・非公表2
07月25日:症状 有2 無14=陽性16人 3354・3358・3359・3360・3361・3362・3363・3364・3365・3366・3367・3368・3369・3370・3371・3372
 [空港別] 成田7・羽田9
 [男女別] 男11・女5
 [年代別] 10代下4・20代1・30代4・40代1・50代6・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・キルギス1・ロシア2・スペイン1・モロッコ1・ケニア1・モザンビーク1・ギニア1・米国7
 [居住地] 福島1・埼玉1・東京5・神奈川6・三重1・長崎1・非公表1
07月26日:症状 有2(+2) 無5(+3)=陽性7人 3373・3374・3378・3380・3381・3382・3383
 [空港別] 成田2(+1)・羽田5(+4)
 [男女別] 男5(+4)・女2(+1)
 [年代別] 10代下0・20代1(+1)・30代2(+2)・40代2(+1)・50代2(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ1・インドネシア1・イタリア2(+2)・英国1(+1)・米国2(+2)
 [居住地] 千葉1(+1)・東京3(+3)・神奈川1・非公表2(+1)
07月27日:症状 有0 無1=陽性1人 3385
 [空港別] 関空1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1
 [居住地] 愛知1


合計11人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月27日までの479日間で3,305人になりました。
3,305人のうち有症状は3人増えて344人です。無症状は2,961人で、無症状率は89.5%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者が3人出ています。
23日羽田着スペインから入国の東京都居住30代女が、頭痛症状です。
26日羽田着イタリアから入国の千葉県居住30代男が、発熱症状です。
26日成田着米国から入国の東京都居住40代男が、発熱症状です。
スペインからの入国者は3日後の陽性で、隔離中発症とみられます。
イタリアや米国からは直行便で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、6日後陽性に当たる7月20日着が2人、3日後陽性に当たる7月23日着が2人、7月24日着が1人と合計5人も出ています。フィリピンとインドネシアが2人ずつ、スペインから1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月24日着までの142日間で、強制隔離中の陽性者は323人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20132.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!また2桁!!3日連続!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

27日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で11人です。
7月26日到着分が5人、速報に近い7月27日着が1人出ました。
すり抜け予備群と言える6日後陽性の7月20日着が2人、3日後陽性の7月23日着が2人、7月24日着が1人出ています

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、7月25日から3日連続。7月に入ってからはほぼ毎日のように陽性者が10人以上出ています。

五輪感染者は、強制隔離対象国でも隔離にならずに、検査対象にならなくなる人が急増しています。それでもこの人数が陽性ということは、本当はもっとたくさんの隠れ陽性者が出ている可能性があります。

入国者の感染が急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は27日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20132.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

能登_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/能登空港(のと里山空港)
日本空港情報館
能登空港(のと里山空港)

NTQTOP.jpg
能登空港(のと里山空港)

■飛行場の概要
石川県輪島市、穴水町、能登町にまたがる地方管理空港(旧第3種空港)です(旅客ターミナルビルは輪島市側) 。
石川県北部に突き出た能登半島の空の玄関口。平成15年7月7日に開港した新しい空港です。道の駅や行政施設と一体化し日本航空学園を誘致するなど「能登の広域交流拠点」として利用者増加を模索。路線誘致に日本で初めて搭乗率補償を用いるなど利用者維持へさまざまな工夫をこらし、今では地方空港の優等生として認知されています。首都圏でのPRに熱心で、一連のPR活動は第11回日本PR大賞「PRアワードグランプリ日常広報部門優秀賞」を受賞しました。
平成26年1月に愛称が「のと里山空港」に決定、7月から本格的に使用が開始されました。
令和3年7月27日現在、国内線のみの運航で、ANAにより1路線が就航しています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:石川県
■滑走路延長:2000m
■空港コード:NTQ/RJNW
■旅客ビル管理者:能登空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎◎== 小規模/日本初めてとなる道の駅や行政施設と一体化したターミナルで、小さいながらも見どころ多数です。すぐわきには航空専門学校の日本航空学園も存在。展望台からは緑に覆われた能登半島を一望できます。道の駅のため駐車場は広め。
■見学者への対応:◎◎◎== 案内所 有/ターミナルパンフ 有(大小二種類)/送迎デッキ 無料/ファン向け展示 無/能登空港だよりという広報誌も配布しています。道の駅併設なのでスタンプが豊富です。ファンクラブの「能登空港ウイング・ネットワーク」あり。
■売店の充実度:◎◎=== 売店2店・飲食店1店/商品数はやや多めで、空港限定商品も複数販売されています。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/最寄駅は穴水駅。約10キロ離れている上に山道で、自転車でのアクセスは難しいです。バスは金沢と能登半島を結ぶ高速特急バスも経由しています。格安乗合タクシーが充実。


※就航路線は令和3年7月27日、そのほかの情報は特記以外令和元年5月現在のものです。
NTQ001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は令和元年5月撮影)
開港に合わせて完成した新しいターミナルビルです。
地上4階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビー、2階に出発ロビーと搭乗待合室、売店、3階に飲食店と見学者デッキがあります。道の駅、奥能登行政センターと一体化したターミナルで、1階に道の駅情報コーナーがあり、3階の一部と4階は奥能登行政センター施設となっています。1階部分はランド側から見て左側に空港ターミナル区画、中央が道の駅区画、右側が奥能登行政センター区画になっています。
ランド側から見た外観は、まさに行政施設といった感じの外観ですが、ロビー上は大きな吹抜になっている明るいターミナルです。元々2階建で計画された建物でしたが、にぎわいを保つために行政施設を一体化して4階建にした経緯があります。
館内は吊サインは少なく、壁面埋め込みのサインが多くみられます。白地に黒文字のサインが主流で、出発系は緑、到着系は黄の線でアクセントを加えています。
NTQ002.jpgターミナル前面
(写真は令和元年5月撮影)
横から見るとVの字型、正面から見るとジグザグの白い屋根とそれを支えるVの字の柱が目立つ前面です。正面出入口は空港ターミナル側に2か所、奥能登行政センター側に1か所あります。

バスは1か所。タクシーのりばなどが並んでおり、緑地に大きな文字のポールが立っています。発着便に合わせて予約制のふるさとタクシー(空港連絡バス)が能登半島の5方面に運行されています。
■のりば(すべて北鉄奥能登バス)
北行
珠洲方面 珠洲特急線 すずなり館前行(柳田天坂経由)、珠洲宇出津特急線 すずなり館前行(宇出津駅前経由)
輪島方面 輪島特急線 輪島マリンタウン行、穴水輪島線 輪島駅前行
南行
金沢方面 輪島特急線 金沢駅西口行(高松SA経由)、珠洲特急線・珠洲宇出津特急線 金沢駅西口行
穴水方面 穴水輪島線 穴水駅前行・穴水総合病院前行

※平成22年04月01日:定期観光バス「のと恋路号」廃止
※平成22年10月01日:穴水輪島線 穴水総合病院口行 運休、穴水総合病院前行 新設
※平成23年04月01日:珠洲特急・宇出津真脇特急 飯田車庫行 運休、すずなり館前行 新設
※平成24年10月01日:輪島特急 輪島漆器会館行 運休、輪島マリンタウン 新設
※平成26年06月01日:大谷特急 大谷行・兼六園下行 運休、珠洲特急 大谷行 新設
※平成29年04月01日:宇出津真脇特急線 すずなり館前行(宇出津駅前経由)・金沢駅西口行 運休、珠洲宇出津特急線 すずなり館前行(宇出津駅前経由)・金沢駅西口行 新設(路線再編)、珠洲特急線 珠洲鉢ヶ崎行 運休
※平成31年04月01日:輪島特急線 兼六園下金沢城行、珠洲特急線 大谷行 運休
NTQ003.jpgチェックインロビー
(写真は令和元年5月撮影)
空港側1階は全域がロビーとなっており、ランド側から見て左側がチェックインロビーになっています。
2階までの吹き抜け空間になっています。
NTQ004.jpgチェックインカウンタ
(写真は令和元年5月撮影)
チェックインロビーにカウンタが設置されています。ANAのみの運航で、ANAのカウンタです。
NTQ005.jpg出発ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
中央の階段を上った2階に設置されています。
ロビー上部は4階までの吹き抜けで、天井はガラス張りで自然光が降り注ぐ明るいロビーになっています。
3階・4階の施設は、この吹き抜けを取り囲むように配置されています。
いしかわ移住定住情報コーナーがあるほか、空港サポート団体名の掲示などがあります。
NTQ006.jpg搭乗待合室入口
(写真は令和元年5月撮影)
2階出発ロビーに設置されています。入口は1か所です。
案内掲示は、少し離れた場所に液晶モニタを設置しています。
NTQ007.jpg搭乗待合室
(写真は令和元年5月撮影/出発ロビーからガラス越しに撮影)
2階エプロン側は搭乗待合室になっています。
出発ゲート(改札)は1か所です。ゲート内には1か所搭乗橋があります。
搭乗待合室内には売店はありません。
出発ロビーと搭乗待合室との間がガラス張りになっていて、双方で話ができる受話器(もしもしコーナーまた逢う日まで)が設けられています。ガラスを隔てて、ぎりぎりまで見送ることができます。写真に写るのは能登空港キャラクターののときゅー、のとみちゃんです。
NTQ008.jpg手荷物受取場
(写真は令和元年5月撮影/到着ロビーからガラス越しに撮影)
1階エプロン側に設置されています。
ターンテーブルは1か所です。
NTQ009.jpg到着口
(写真は令和元年5月撮影)
1階中央に設置されています。
到着口は2口あります。 案内掲示は、出発口同様液晶モニタが採用されています。
NTQ010.jpg到着ロビー
(写真は令和元年5月撮影)
1階中央に設置されています。チェックインロビーのすぐ脇にあります。
到着口前には、のと里山空港駅長(公式キャラクター)スカイのっぴーの人形や道の駅登録証などが置かれているほか、日本遺産「能登キリコ祭り」の燈籠キリコが展示されています。
NTQ011.jpg売店
(写真は令和元年5月撮影)
小さな空港ですが、売店は複数あります。能登空港のキャラクターが入った菓子など能登空港限定商品も販売されています。

・1階:1店舗(道の駅のと里山空港売店つくし)
・2階:1店舗(セレンディピティ)
bag.jpgショッピングバック
(写真は平成20年10月撮影)
セレンディピティで手に入れたショッピングバック。(紙袋が手元にないためビニール袋)
白地に青で能登半島の絵と能登空港の文字が描かれたデザインです。下部に全部の売店・飲食店名が書かれており、どの売店でもこのデザインの袋が手に入るようです。
NTQ012.jpg飲食店
(写真は令和元年5月撮影)
3階に1店舗あるのみです。行政施設が入っていることもあり、食堂の役割も果たしています。 奥能登2市2町の店舗が提供する地元素材を使ったオリジナル丼「能登丼」も毎年出品中されています。

・3階:1店舗(能登空港総合レストランあんのん)
20.jpg空港能登丼
(写真は平成20年10月撮影)
奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会事務局が進めている「能登丼めぐり」。奥能登産コシヒカリなど能登産の食材を使い、能登産の器と箸を使うことが義務付けられた能登丼が空港のレストランあんのんでもメニューになっており、夏・秋だけの限定商品が出品されています。能登産の箸は持ち帰ることができます。
2008年度に出されていたのは「能登しただめ丼」(1,500円)。個人的には海鮮系の丼ものはあまり好きではないですが、これは非常においしい丼でした。2009年度は「のっぴー丼」でした。通年で「能登牛丼」を提供しています。
NTQ015.jpg見学者デッキ
(写真は令和元年5月撮影)
3階にエプロン側に飛び出た屋上があり、設置されています。入場料無料。
先端の一部を除いたほぼ全面に屋根が付いています。柵はガラス張りで、目の高さのみ隙間が空いています。
特徴的なのはその名称で、展望でも送迎でもなく見学者デッキと命名されています。人を多く集めたい意思がこんなところにも表れています。
NTQ016.jpg見学者デッキからのながめ
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルビルは滑走路の北側に位置しており、正面には能登島や富山湾の風景が広がります。晴れていると遠くに立山連峰も望めます。一日中逆光です。
隣接する日本航空学園側にはYS-11が駐機されているのも見られますが、定期旅客便は就航便数が少なく機種も一種類であるため、撮影チャンスは非常に少ないです。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
NTQ017.jpg市町コーナー
(写真は令和元年5月撮影)
2階中央部には展示スペースの「市町コーナー」が設けられています。展示イベントなどに使用されています。
上部に太陽光発電システムの表示機があります。
NTQ018.jpg書籍コーナー
(写真は令和元年5月撮影)
2階出発ロビーに書籍コーナーがあります。
NTQ019.jpg道の駅 能登の旅情報センター
(写真は令和元年5月撮影)
1階到着ロビーわきには、道の駅の情報コーナー「能登の旅情報センター」があります。能登半島の観光情報パンフを多数配布しており、能登空港の総合案内を兼ねています。
道の駅のと里山空港は、空港に併設された道の駅第一号です(指定時の名称は道の駅能登空港)。
空港スタンプ、道の駅スタンプともにここに置かれており、道の駅記念きっぷや道の駅スタンプラリー帳などもここで販売されています。
NTQ020.jpg市町村行政サービスセンター、のと里山空港利用促進同盟会事務所
(写真は令和元年5月撮影)
1階に、市町村行政サービスセンター、のと里山空港利用促進同盟会事務所があります。
NTQ031.jpg奥能登行政センター
(写真は令和元年5月撮影)
能登空港旅客ターミナルビルは、奥能登行政センター併設の建物になっています。1階ランド側から見て右側に入口があり、4階は全フロアがセンターになっています。
1階には旅券窓口、3階には土木総合事務所と農林総合事務所、4階には奥能登総合事務所など多くの行政施設が入っています。
NTQ014.jpg
▲ゆめのと
NTQ014-2.jpg
▲空港模型展示
モニュメント
(写真は令和元年5月撮影)
館内にはモニュメントや展示物が多数あります。
最も目立つのはターミナル前面には能登産の石を使った「ゆめのと」(池上奨氏製作)です。
1階到着ロビーに、道の駅登録証、第32回国際交通安全学会賞(業績部門)表彰品、能登キリコ祭り日本遺産登録証、スカイのっぴーの人形や木彫り像などが展示されています。
2階には、石崎奉燈祭の壁画(焔仁氏製作)があります。
3階に、空港模型と空港概要の展示があります。
NTQ021.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルの前に第1、西側に離れて第2駐車場があります。合計で900台収容の無料駐車場です。
道の駅併設であるため、24時間出入り自由です。
レンタカー各社は周辺にはありません。レンタカーカウンタで受け付けたのち、ターミナル東側に設けられたレンタカー用駐車場にて受け渡しになります。レンタカー用駐車場には電気自動車用普通充電器があります。
NTQ023.jpg地上アクセス施設(第2駐車場と道の駅用トイレ)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルビルは夜間閉鎖となりますが、第2駐車場内には24時間利用できるトイレが設置されています。このため、第2駐車場は道の駅向けといった感じです。飲料自動販売機があります。
駐車場のすぐ脇には多目的広場があります。
NTQ022.jpg地上アクセス施設(駐輪場)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナル東側に駐輪場が整備されています。
いしかわ里山里海サイクリングルートの一部で北陸「道の駅」サイクルステーションとなっています。道の駅 能登の旅情報センターで空気入れの貸し出しが行われています。
NTQ024.jpg地上アクセス施設(路線バス)
(写真は令和元年5月撮影/写真の奥上部に見える平らな部分が空港)
能登半島では平成13年、平成17年と相次いで鉄道路線が廃止されて以降、バスでの移動が主流になっています。
空港は能登半島を縦断する珠洲道路のすぐ脇に設置されており、金沢-能登半島を結ぶバス路線も経由しています。
穴水以南はのと鉄道が営業しており、穴水駅までのバスと鉄道のきっぷが一緒になった能登空港連絡切符も販売されています。
NTQ041.jpg周辺見どころ施設(展望広場)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナルビルの西側には高台の展望広場があります(専用駐車場有)。
空港を一望できる広場で、360度の眺望を楽しめます。能登半島を一望できる北方向の眺めは見渡す限りの樹海となっており、緑の中の空港であることを実感できます。
広場に向かう途中に、空港建設時に遷座した木原岳の地蔵があります。木原岳は空港ターミナル付近に山頂があった山で、空港建設で削られ、今は展望広場の方が標高が高くなっています。
NTQ032-2.jpg
▲日本航空学園 入口
NTQ032.jpg
▲日本航空学園 駐機場の航空機
周辺施設(日本航空学園)
(写真は令和元年5月撮影)
ターミナル地区の東側には、日本航空学園の能登空港キャンパスとして日本航空高等学校と日本航空専門学校があります。
同校用の駐機場スポットもあり、YS-11など数多くの練習機などが駐機しています。エアロラボ・インターナショナルのYS-11が動態保存されており、ターミナルの見学者デッキなどからも遠目に眺めることができます。

※平成30年05月11日:エアロラボ・インターナショナルYS-11 動態保存開始

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   DAK   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
東京国際(羽田)ANA*d0
*d0:特定曜日のみの運航

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※令和02年04月17日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和02年06月14日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年01月19日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年01月30日:ANA*d0東京国際 長期欠航
※令和03年02月08日:ANA*d0東京国際 再開
※令和03年03月31日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年05月13日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年05月31日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年07月01日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年07月21日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年07月27日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)

※事前購入型しかない乗継割引設定路線は平成25年1月に公開を終了しました(※H21.10.1 ANA新千歳 新設、H22.4.1 ANA鳥取・美保・岡山・広島・山口宇部・高松・松山・高知・北九州・福岡・佐賀・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島 新設、H22.10.31 ANA秋田・庄内・石見・徳島 新設、H23.3.27 ANA石見 廃止、H24.10.28 ANA旭川 廃止、H24.12.13 ANA岩国 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■能登空港(のと里山空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
能登空港の公式サイト◎(能登空港利用促進協議会)_
能登空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※能登空港(のと里山空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.10.12
前調査日 2019.05.26

posted by johokotu at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 能登空港(のと里山空港) | 更新情報をチェックする

大館能代_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/大館能代空港(あきた北空港)
日本空港情報館
大館能代空港(あきた北空港)

ONJtop.jpg
大館能代空港(あきた北空港)

■飛行場の概要
秋田県北秋田市にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
秋田県北部地域のアクセス向上のため、平成10年7月、秋田県第二の空港として開港しました。道の駅大館能代空港が併設とされています。世界遺産の白神山地や十和田八幡平国立公園に近い空港です。空港の位置が大館市と能代市の中間部に当たることから正式名は「大館能代空港」、大館能代空港利用促進協議会が募集した愛称は秋田県北部の空港であることを示す「あきた北空港」となっています。
山の中にあり、雪や霧による欠航が年間十数件発生していましたが、平成24年に日本で初めてGPS利用の進入方式を採用、欠航数を減らしています。
令和3年7月27日現在、国内線のみの運航で、ANA(全日本空輸)により1路線(東京国際線)のみが運航されています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:秋田県
■滑走路延長:2000m
■空港コード:ONJ/RJSR
■旅客ビル管理者:大館能代空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎◎== 小規模/秋田杉を随所に使ったターミナルは周辺の環境と調和することを目指したもの。空中回廊があるなど小さいながらも見どころが多いターミナル。
■見学者への対応:◎◎=== ターミナルパンフ 有(A4判三つ折り)/案内所 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 無/ファンクラブ 有
■売店の充実度:◎◎=== 売店1店・飲食店3店/秋田県北部の土産が目立ちます。
■アクセスの状況:===== 鉄道 無/バス 有/最寄駅は秋田内陸線小ヶ田駅(徒歩で30分程度かかります)。バスは飛行機便に合わせた最少設定で利便性はよくありません。


※就航路線は令和3年7月27日、そのほかの情報は特記以外平成29年8月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成20年8月撮影)
開港に合わせて完成した新しいターミナルビルです。
地上2階建て(一部3階)。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインカウンタ、2階に売店と搭乗口、搭乗待合室、飲食店、3階に展望デッキがあります。
館内は随所に秋田杉を使ったターミナルで「森の空港」を演出。ターミナルパンフによると「色調的にも周囲の環境と調和するカラーでデザイン」しているようです。ランド側は大きな吹抜となっている明るいターミナルで、出発ロビー上空に空中回廊も見られます。
ターミナル前面のネオンサインは、かつて「大館能代 あきた北空港」と書かれていましたが、道の駅指定を契機に正式名の「大館能代空港」に変更されています。入口部の銘板には天然秋田杉を使用しています。
館内のサインは濃灰地に白文字のものが主流。出発関係は下部に緑色、到着関係は下部に黄色を配したサインが見られます。
02.jpgターミナル前面
(写真は平成20年8月撮影)
木製品が目立つ赤色の大きな屋根のある前面です。正面出入口は2か所です。

バスのりばは1か所です。秋田二次アクセスを進める会などが協力し、能代市内行と大館市内行の乗合タクシー、玉川温泉行きと十和田湖行の乗合タクシー「愛のりくん」、森吉山周遊タクシーが運行されています。(大館まで約60分)
■のりば 鷹巣方面(大館鳳鳴高校前行=秋北タクシー)

※平成23年07月01日:能代ステーション行 運休
※平成25年10月01日:秋北バスターミナル行 運休、大館鳳鳴高校前行 新設
ONJ003.jpgチェックインロビー・カウンタ
(写真は平成29年8月撮影)
1階、ランド側から見て左側(東側)にチェックインロビーがあります。大きな吹抜空間になっています。
カウンタは、ANAのものが設置されています。カウンタ上部にある木の部分がかなり目を引きます。
※航空便欠航時に便数の多い秋田空港便への無料送迎バス・タクシーが運行されています。
ONJ005.jpg出発ロビー
(写真は平成29年8月撮影)
中央部の階段を上った2階に設置されています。
床面にも秋田杉を使った落ち着いた雰囲気のロビーです。
ONJ006.jpg出発口
(写真は平成29年8月撮影)
2階出発ロビーに設置されています。入口は1か所。
案内掲示は濃紺地に白文字のフラップ板です。
ONJ007.jpg搭乗待合室
(写真は平成29年8月撮影)
出発ロビーと異なり、床面にはカーペットが敷かれています。搭乗改札、搭乗橋とも1か所です。搭乗待合室内に売店・飲食店はありません。
出発ロビーとの間がガラス張りになっており、見送りに最適です。
07.jpg到着口
(写真は平成20年8月撮影)
1階、ランド側から見て西側に設置されています。手荷物受取所のターンテーブルは1か所、出口は1口です。
出口脇に出発口同様の濃紺地に白文字のフラップ板が設置されています。
ONJ010.jpg到着ロビー
(写真は平成29年8月撮影)
1階にあります。出口正面に総合案内所とレンタカーカウンタ、建物端側に交番があります。
毎月8のつく日は秋田犬によるお出迎えが行われています。
ONJ011.jpg売店
(写真は平成29年8月撮影)
2階出発ロビー脇に1店舗(ANAFESTA)が出店しています。
秋田北部を中心とした土産がコンパクトに販売されており、岩手や青森の土産も一部取扱いがあります。

※平成20年10月**日:あきた北エアポートサービス 閉店
ONJ012.jpg飲食店
(写真は平成29年8月撮影)
1階チェックインロビーに喫茶が1店舗(オープンカフェ・ピッコロ)、2階出発ロビーにレストランが1店舗(ポートワン)があります。
比内地鶏や馬肉などの地元食材を使った料理もあり。3日前までの予約で弁当も販売されています。ファンクラブ会員特典で割引などがある場合があります。

※平成29年02月01日:オープンカフェ ピッコロ 移転(1階到着ロビー→1階チェックインロビー)
ONJ013.jpg送迎デッキ
(写真は平成29年8月撮影)
3階、ランド側から見て右側(西側)に設置されています。入場無料。
屋根はついていますが、先端部分には屋根がない状態です。柵は低いです。
デッキ入口に就航機材のシートが展示され、体験できます。
ONJ014.jpg送迎デッキからのながめ
(写真は平成29年8月撮影)
正面には秋田北部、阿仁周辺の山並みが広がります。ターミナルはエプロン北側に設置されており、終日逆光条件です。
デッキは、ランド側から見て右側に設置されていますが、東京国際(羽田)路線は搭乗橋の左側にスポットインするため、飛行機は一部が搭乗橋に隠れてしまいます。建物の左側部分には空港管理事務所が入居しており、配置を逆にしていれば羽田路線の見送り客も飛行機を見えたはずですが、、、。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
ONJ015.jpg空中回廊
(写真は平成29年8月撮影)
3階エレベータとデッキの間には、出発ロビー上空に空中回廊が設けられています。空中回廊を抜けると正面はガラス張りになっており、搭乗待合室とエプロンを一望できます。
ONJ016.jpg空港圏域観光PRコーナー
(写真は平成29年8月撮影)
1階から2階へあがる階段を上がりきったところは空港圏域観光PRコーナーになっています。秋田北部の魅力を「和紙による人形と、ペーパークラフトのジオラマで再現」(現地案内板)しています。
ONJ019.jpgほじょ犬・ペット犬専用トイレ
(写真は平成29年8月撮影)
旅客ターミナルビル横に別棟でほじょ犬・ペット犬専用トイレが設置されています。補助犬トイレを設置する空港はいくつか見られますが、さすがは秋田犬の地元らしく、この空港のものはペット犬の利用も可能です。道の駅ですが、夜間閉鎖範囲にあり、夜間の利用はできません。
なお、空港内では秋田犬を活用したPR活動を展開していますが、旅客ターミナルビル内は、補助犬とANAペットらくのりサービス利用のペット以外の一般ペットの同伴は禁止されています。

※平成29年02月08日:ほじょ犬・ペット犬専用トイレ 新設
ONJ018.jpgモニュメントなど
(写真は平成29年8月撮影)
建物の内外にはいくつかモニュメントがあります。
最も目立つのは、駐車場中央のシンボルゾーンにある白神山地の母神像。館内では、秋田名物のなまはげ像、秋田杉の伐根入組子衝立、白神という絵画などが目を引きます。
到着ロビーでは大館が誇る秋田犬のぬいぐるみが出迎え、床面には犬の足跡をデザインするなど楽しげな演出もされています(前述しましたが8日のつく日には生きた秋田犬がお出迎え)。このぬいぐるみを小さくしたものが限定グッズとして販売されています。
16.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成20年8月撮影)
無料駐車場が整備されています。ターミナル前に386台分の第1と第2(夜間閉鎖)、空港入口付近に25台分の第3(夜間も開放)があります。第3駐車場にはお手洗棟があります。
レンタカー各社は周辺にはありません。レンタカーカウンタで受け付けたのち空港駐車場にて受け渡しになります。

※平成22年09月12日:第3駐車場 開場
ONJ031.jpg道の駅大館能代空港
(写真は平成29年8月撮影)
大館能代空港は、ターミナル地区部分が道の駅として指定されています。
メインの建物は旅客ターミナルビルがそのまま活用されています。ターミナルビルと第1・第2駐車場は夜間閉鎖されており、24時間運営しているのは第3駐車場と駐車場前のお手洗棟のみです。
道の駅のスタンプは、1階到着ロビーに空港のスタンプと並べて設置されています(押し間違い注意)。道の駅のキーホルダーとマグネットは、1階のオープンカフェ ピッコロで発売。道の駅の記念きっぷは、2階出発ロビー奥の大館能代空港ターミナルビルの事務所で販売されています。(夜間閉鎖のためすべて昼間のみの取り扱い)

※平成22年09月12日:道の駅大館能代空港 指定
ONJ032.jpgターミナル前庭
(写真は平成29年8月撮影)
第1・第2駐車場と第3駐車場の間に噴水などがある広場があります。
ONJ033.jpg周辺見所施設(空港ふれあい緑地)
(写真は平成29年8月撮影)
空港周辺は、空港ふれあい緑地として整備されています。スポーツ緑地やクロスカントリーコースなどがあります。ターミナルの西側付近には空港を模した展望台も設けられています(展望台から滑走路は見えづらく、未舗装駐車場からの方がよく見えます)。
bag.jpgかつてあったみどころ(ショッピングバッグ)
(写真は平成20年8月撮影)
かつて営業していたあきた北エアポートサービスのショッピングバック。
紫地と白地で抽象的な模様を描いています。中央には、大館能代空港ではなく「あきた北空港」の文字が配置されていました。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   DAK   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
東京国際(羽田)ANA*d0
*d0:特定曜日のみの運航
*d1:CRFによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成23年01月05日:ANA*d1大阪国際 運休(1/4最終運航)
※令和02年04月17日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和02年06月16日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年01月20日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年04月01日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年05月13日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年05月30日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年07月01日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年07月21日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年07月27日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)

※事前購入型または特定便のみしかない乗継割引設定路線は平成25年10月から公開を終了しました。(H22.4.1 ANA鳥取・美保・石見・岡山・山口宇部・高松・高知・松山・福岡・北九州・佐賀・大分・熊本・長崎・宮崎・鹿児島 新設、H22.9.1 ANA広島 新設、H22.10.31 ANA富山・小松 新設、H23.1.5 ANA大阪国際・関西国際・神戸 新設、H23.2.1 ANA関西国際 廃止、H23.10.30 ANA徳島 新設、H23.12.23 ANA岡山 廃止、H24.3.25 ANA高松・松山・長崎 廃止、H24.6.1 ANA小松 廃止、H24.10.28 ANA小松・高松・長崎 新設、H24.12.13 ANA岩国 新設、H25.3.31 ANA岡山・広島 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■大館能代空港(あきた北空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
大館能代空港(あきた北空港)旅客ビルの公式サイト△(大館能代空港ターミナルビル株式会社)
大館能代空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
大館能代空港どっと混む!◎(大館能代空港利用促進協議会)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※大館能代空港(あきた北空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.08.24
前調査日 2017.09.26
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大館能代空港(あきた北空港) | 更新情報をチェックする

検疫週間別7月3_1万増で過去最多

◇空港検疫結果分析(週間別)7月3週目 検体数一万人増加で過去最多 陽性70人台=1日10人以上で悪いまま

(7月31日追記・一部内容修正)7月27日に7月20日到着分2件、7月28日に7月18日到着分1件の陽性事例が追加発表されました。その情報も加えています。
(8月3日追記・一部内容修正)8月3日に7月22日到着分1件の陽性事例が追加発表されました。その情報も加えています。

2020年4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから1年3か月が過ぎました。
7月3週目(7月16日〜7月22日)は、7日間検査数38,079人中、7日間陽性者数76人、7日間罹患率0.199%(推定値)となりました。


■検査数過去最多
・7日間検査数:1日平均5,439人。合計は1万人弱も増加し、7日間検査数は過去最多を2週連続で更新しました。
・7日間陽性者:76人とやや低下はしたものの、まだ1日10人以上の水準です。
・7日間罹患率:0.199%(推定値)と改善。陽性人数は多いですが、検査数急増で非常に薄まった印象です。
・2020年4月3日からの罹患率:0.379%とジリジリ改善しています。
※数値を見る上で注意したいのは、3日後検査が増えたことで二回計上されている人が増えている可能性があることです。この場合、実際の入国者数は検査数よりも少なくなり、罹患率が出てきた数値より高いことになります。状況は見えている数値以上に悪化していることになります。

グラフ化すると、検査者数(青)は急増、陽性者数(赤)と罹患率(緑)は減少です。隔離中陽性者は爆増で真っ赤で減っていません。橙色の有症状者はやや減った印象です。
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20210722-1-1.gif
Quarantine20200403-20210722-1-2.gif
Quarantine20200403-20210722-1-3.gif


■羽田着が急増、五輪影響?
[空港別] 76人中 成田28・羽田42・中部1・関空5・福岡0

成田国際着が37%(前週-16P)と一気に減少しました。
その原因はまた東京国際(羽田)着で一気に増えて55%(前週比+26P)。過半数を超えました。
関西国際(関空)着は7%(前週比-3P)とやや減少でした。
中部国際着は1人でフィリピン。福岡着はいませんでした。
羽田は成田より便数が少ないので、羽田は激烈に悪化と言っても過言ではありません。五輪で羽田着を求める人が増えましたかね?

■男性が7割前後に戻る
[男女別] 76人中 男56・女20

男性は74%(前週比-5P)でだいたいいつもの数字に戻りました。

■50代までは多いまま
[年齢別] 76人中 10代下9・20代15・30代15・40代18・50代12・60代6・70代1・80代上0

20代〜40代は48人63%(前週比-9人/-3P)で割合は横ばい。年代がばらけてきました。
50代は12人16%(前週比-3人/-1P)と多いまま割合はあまり変わりません。
10歳未満は4人も確認されており、家族渡航が増えている可能性があります。

■国数はさらに急増35か国からも、インドネシア落ち着き?
[渡航元] 76人中 インドネシア18人・フィリピン7人

最も悪かったのはインドネシアで18人24%(前週比-19人/-19P)。先週の4割から半減しています。少し落ち着いてきたでしょうか。18人中14人が隔離中陽性です。
フィリピンが7人9%(前週比+1人/+2P)と横ばい気味のやや増加状況です。
英国は悪いままで6人8%(前週比+2人/+3P)です。
前回急激悪化の米国は4人5%(前週比-5人/-5P)と少し改善しています。

南アジア諸国は、バングラデシュとネパールの各1人1%(前週比+1人/+1P)ずつのみでした。
3週連続増加中だった欧州は合計13人17%(前週比+6人/+9P)と増加しています。
阿州は6人8%(前週比±0人/+1P)で高めなままです。
米州は悪化が続いており、12.5人16%(前週比-0.5人/+1P)と高いままです。国数が急増しています。

国数は35か国(前週比+11)とさらに急増しました。世界各地で現地感染が悪くなってきているのか、五輪影響でしょうか。

タンザニア、キプロス、アルゼンチン、ソマリア、プエルトリコが2020年4月3日以来初確認でした。
韓国、ベトナム、タンザニア、プエルトリコが非上陸拒否国です。


間近の感染が急激に増加中の国:韓国・ベトナム(爆増)・タイ(爆増)・インドネシア(爆増)・バングラデシュ(爆増)・イラン(爆増)・ウズベキスタン・タジキスタン・キルギス・ロシア(爆増)・キプロス(爆増)・ギリシャ・スペイン(爆増)・英国(爆増)・モロッコ(爆増)・米国・メキシコ(爆増)・キューバ(爆増)
感染状況がピークの国:韓国・ベトナム・タイ・インドネシア・バングラデシュ・イラン・ウズベキスタン・タジキスタン・キルギス・ロシア・キプロス・ギリシャ・スペイン・英国・キューバ
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

様々な地域がやや出てきている状況ですが、その中で黄色のインドネシアがぐっと減りました。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20210722-2.gif


■13都府県まで減少、東京都が30人も
[居住地] 76人中非公表が16人も、東京激増30人、また謎千葉激減

非公表者は16人21%(前週比+5人/+8P)と2割超えと異常な状態になっています。「日本」とした実質非公表者がさらに1人発覚しています。
南関東は43人72%(前週比-3人/+11P)です。東京は30人50%(前週比+11人/+25P)と大幅増加。神奈川が10人17%(前週比±0人/+4P)と高いまま。千葉が1人2%(前週比-12人/-15%)で一気に減少しています。
西日本はあまり数の多い府県はありませんでした。
13都府県(前週比-5)と減少し、東京に一極集中した印象です。

グラフを見ると、相変わらず青緑系統の関東と灰色の非公表が目立ちます。
(北海道東北:紫系統、関東:青・緑系統、中部:黄系統、関西:赤系統、中四国九州:桃系統)
Quarantine20200403-20210722-3.gif


■有症状者は一気に減少
[その他] 有症状14%・強制隔離中陽性39%、機内クラスターも

・詳細は公開されていないので推定でしかないですが、同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された場合の、団体感染の疑いが強い事例が1組出ています。相変わらずのインドネシアからです。
・10歳未満は3件で、インドネシア2人・アラブ首長国連邦1人。10歳未満は同行者がいるはずですので、団体感染疑いが強い事例です。
・行動歴、居住地とも非公表者の人はいませんでした。
有症状者は11人14%(前週比-12人/-13P)と急減。うち5人は居住地非公表というトンデモナイ事例です。
強制隔離中陽性(到着3日後以降陽性)とみられる事例は1週間で30人39%(前週比±0人/+4P)と4割近い状態でした。これらの人はこれまでの枠組みでは検疫すり抜けになっていた事例ですので、非常に危険な結果を示していることになっています。インドネシアが多いですが、様々な国が確認されるようになってきており、非常に危険です。
・同一日に同一空港に同一国から到着した陽性者が5人以上いる機内クラスター(集団感染)疑い事例は1件でした。
  7月16日羽田着インドネシアからの入国者が6人(うち5人が3日後陽性で機内感染可能性強め)
 4人感染が多数あり、隠れ機内クラスターは多そうです。
・自県の感染者増加でアップアップしているのか、在住都道府県からの発表がほぼなくなっています。

■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・7月16日 3293 羽田 40代 女性 非公表 インドネシア 発熱、咳嗽、咽頭痛 3
 7月16日 3294 羽田 10代 男性 非公表 インドネシア 発熱、頭痛 3
 7月16日 3295 羽田 10歳未満 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
 7月16日 3296 羽田 10歳未満 女性 非公表 インドネシア 無症状 3

■団体感染が疑われる事例(10歳未満=同行者ありのはずの為)
・7月16日 3295 羽田 10歳未満 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
・7月16日 3296 羽田 10歳未満 女性 非公表 インドネシア 無症状 3
・7月20日 3315 関空 10歳未満 男性 福岡県 アラブ首長国連邦 無症状
・7月22日 3460 羽田 10歳未満 男性 神奈川県 インドネシア 無症状 10


■機内クラスターが疑われる事例(同一日同一空港同一国から入国5人以上)
・7月16日 3259 羽田 20代 男性 大阪府 インドネシア 無症状
 7月16日 3293 羽田 40代 女性 非公表 インドネシア 発熱、咳嗽、咽頭痛 3
 7月16日 3294 羽田 10代 男性 非公表 インドネシア 発熱、頭痛 3
 7月16日 3295 羽田 10歳未満 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
 7月16日 3296 羽田 10歳未満 女性 非公表 インドネシア 無症状 3
 7月16日 3332 羽田 40代 男性 広島県 インドネシア 無症状 6


■在住地が非公表の事例(実質非公表の「日本」含む)
・7月16日 3268 成田 50代 男性 非公表 キューバ 無症状
7月18日 3284 成田 50代 男性 日本 タンザニア 無症状
7月18日 3286 羽田 20代 男性 非公表 フィリピン 無症状
7月18日 3289 羽田 50代 男性 非公表 モロッコ 咳嗽
7月16日 3292 羽田 10代 男性 非公表 英国 無症状 3
7月16日 3293 羽田 40代 女性 非公表 インドネシア 発熱、咳嗽、咽頭痛 3
7月16日 3294 羽田 10代 男性 非公表 インドネシア 発熱、頭痛 3
7月16日 3295 羽田 10歳未満 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
7月16日 3296 羽田 10歳未満 女性 非公表 インドネシア 無症状 3
7月19日 3302 羽田 40代 男性 非公表 キルギス 無症状
7月17日 3307 羽田 40代 男性 非公表 インドネシア 咽頭痛、倦怠感 3
7月17日 3308 羽田 40代 女性 非公表 ロシア 無症状 3
7月20日 3309 成田 30代 男性 非公表 キプロス 咳嗽
7月20日 3314 羽田 30代 女性 非公表 ペルー 無症状
7月22日 3324 羽田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
7月22日 3330 成田 20代 男性 非公表 ポーランド ギリシャ 無症状
7月19日 3333 羽田 50代 男性 非公表 インドネシア 無症状 3

■有症状事例
・7月18日 3289 羽田 50代 男性 非公表 モロッコ 咳嗽
・7月19日 3291 羽田 30代 女性 神奈川県 ベトナム 発熱
・7月16日 3293 羽田 40代 女性 非公表 インドネシア 発熱、咳嗽、咽頭痛 3
・7月16日 3294 羽田 10代 男性 非公表 インドネシア 発熱、頭痛 3
・7月17日 3307 羽田 40代 男性 非公表 インドネシア 咽頭痛、倦怠感 3
・7月20日 3309 成田 30代 男性 非公表 キプロス 咳嗽
・7月20日 3310 成田 20代 女性 東京都 キプロス 咳嗽、発熱、味覚障害
・7月21日 3316 成田 50代 男性 東京都 メキシコ 咽頭痛
・7月18日 3321 羽田 60代 男性 広島県 インドネシア 嗅覚異常 3
・7月21日 3346 成田 30代 男性 東京都 フィリピン 発熱・咳嗽・喀痰・倦怠感 3
・7月22日 3357 羽田 10代 男性 東京都 英国 発熱、倦怠感 3

■2か国以上滞在者事例
・7月16日 3300 成田 40代 男性 茨城県 キルギス/アラブ首長国連邦 無症状 3
・7月19日 3306 羽田 20代 女性 東京都 ウズベキスタン/チリ 無症状
・7月22日 3330 成田 20代 男性 非公表 ポーランド/ギリシャ 無症状

■非上陸拒否国からの入国者
・7月16日 3272 関空 40代 女性 大阪府 タンザニア 無症状
・7月17日 3278 成田 30代 男性 東京都 韓国 無症状
・7月18日 3284 成田 50代 男性 日本 タンザニア 無症状
・7月19日 3291 羽田 30代 女性 神奈川県 ベトナム 発熱
・7月22日 3331 成田 40代 男性 埼玉県 プエルトリコ 無症状

■強制隔離中陽性(3日後陽性他)とみられる入国者
・7月16日 3292 羽田 10代 男性 非公表 英国 無症状 3
・7月16日 3293 羽田 40代 女性 非公表 インドネシア 発熱、咳嗽、咽頭痛 3
・7月16日 3294 羽田 10代 男性 非公表 インドネシア 発熱、頭痛 3
・7月16日 3295 羽田 10歳未満 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
・7月16日 3296 羽田 10歳未満 女性 非公表 インドネシア 無症状 3
・7月16日 3298 成田 20代 男性 東京都 スイス 無症状 3
・7月16日 3299 成田 30代 男性 東京都 スペイン 無症状 3
・7月16日 3300 成田 40代 男性 茨城県 キルギス アラブ首長国連邦 無症状 3
・7月16日 3303 関空 40代 女性 愛知県 ペルー 無症状 3
・7月16日 3304 関空 20代 男性 大阪府 チリ 無症状 3
・7月17日 3307 羽田 40代 男性 非公表 インドネシア 咽頭痛、倦怠感 3
・7月17日 3308 羽田 40代 女性 非公表 ロシア 無症状 3
・7月17日 3312 成田 10代 女性 東京都 ネパール 無症状 3
・7月18日 3320 羽田 30代 男性 神奈川県 ロシア 無症状 3
・7月18日 3321 羽田 60代 男性 広島県 インドネシア 嗅覚異常 3
・7月19日 3328 成田 50代 男性 神奈川県 インドネシア 無症状 3
・7月19日 3329 羽田 40代 女性 神奈川県 フィリピン 無症状 3
・7月16日 3332 羽田 40代 男性 広島県 インドネシア 無症状 6
・7月19日 3333 羽田 50代 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
・7月19日 3334 羽田 40代 女性 神奈川県 タイ 無症状 3
・7月20日 3339 成田 10代 男性 東京都 英国 無症状 3
・7月21日 3346 成田 30代 男性 東京都 フィリピン 発熱・咳嗽・喀痰・倦怠感 3
・7月21日 3347 成田 50代 女性 神奈川県 フィリピン 無症状 3
・7月18日 3348 羽田 40代 男性 東京都 バングラデシュ 無症状 6
・7月22日 3356 羽田 30代 男性 福岡県 インドネシア 無症状 3
・7月22日 3357 羽田 10代 男性 東京都 英国 発熱、倦怠感 3
・7月20日 3376 成田 40代 男性 奈良県 インドネシア 無症状 6
・7月20日 3377 成田 40代 男性 千葉県 インドネシア 無症状 6
・7月18日 3392 羽田 40代 男性 神奈川県 インドネシア 無症状 10
・7月22日 3460 羽田 10歳未満 男性 神奈川県 インドネシア 無症状 10

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
2020/04/03-2021/07/22:検査対象860,804人(1,808人/日) 感染3,265人=罹患率0.379%
※検査対象:上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。
2020年
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
12/25-12/31:検査対象13,804人(1,972人/日) 感染63人=罹患率0.456%
2021年
01/01-01/07:検査対象13,130人(1,875人/日) 感染92人=罹患率0.701%
01/08-01/14:検査対象19,668人(2,809人/日) 感染63人=罹患率0.320%
01/15-01/21:検査対象27,317人(3,902人/日) 感染53人=罹患率0.194%
01/22-01/28:検査対象 9,694人(1,384人/日) 感染28人=罹患率0.288%
01/29-02/04:検査対象10,520人(1,502人/日) 感染23人=罹患率0.247%
02/05-02/11:検査対象 9,729人(1,389人/日) 感染12人=罹患率0.123%
02/12-02/18:検査対象 8,716人(1,245人/日) 感染18人=罹患率0.206%
02/19-02/25:検査対象10,797人(1,542人/日) 感染23人=罹患率0.213%
02/26-03/04:検査対象13,935人(1,990人/日) 感染25人=罹患率0.179%
03/05-03/11:検査対象13,246人(1,892人/日) 感染25人=罹患率0.188%
03/12-03/18:検査対象18,295人(2,613人/日) 感染41人=罹患率0.224%
03/19-03/25:検査対象14,457人(2,065人/日) 感染43人=罹患率0.297%
03/26-04/01:検査対象15,027人(2,146人/日) 感染67人=罹患率0.445%
04/02-04/08:検査対象13,548人(1,935人/日) 感染60人=罹患率0.442%
04/09-04/15:検査対象12,448人(1,778人/日) 感染76人=罹患率0.610%
04/16-04/22:検査対象11,403人(1,629人/日) 感染71人=罹患率0.622%
04/23-04/29:検査対象12,609人(1,801人/日) 感染62人=罹患率0.491%
04/30-05/06:検査対象12,642人(1,806人/日) 感染100人=罹患率0.791%
05/07-05/13:検査対象12,599人(1,799人/日) 感染67人=罹患率0.531%
05/14-05/20:検査対象12,131人(1,733人/日) 感染36人=罹患率0.296%
05/21-05/27:検査対象12,690人(1,812人/日) 感染41人=罹患率0.323%
05/28-06/03:検査対象15,759人(2,251人/日) 感染42人=罹患率0.266%
06/04-06/10:検査対象14,654人(2,093人/日) 感染18人=罹患率0.122%
06/11-06/17:検査対象16,536人(2,362人/日) 感染29人=罹患率0.175%
06/18-06/24:検査対象15,823人(2,260人/日) 感染42人=罹患率0.265%
06/25-07/01:検査対象20,733人(2,961人/日) 感染52人=罹患率0.250%
07/02-07/08:検査対象22,139人(3,162人/日) 感染84人=罹患率0.379%
07/09-07/15:検査対象27,373人(3,910人/日) 感染86人=罹患率0.314%
07/16-07/22:検査対象38,079人(5,439人/日) 感染76人=罹患率0.199%
 [空港別] 成田28・羽田42・中部1・関空5・福岡0
 [男女別] 男56・女20
 [年代別] 10代下9・20代15・30代15・40代18・50代12・60代6・70代1・80代上0
 [渡航元] 韓国1・フィリピン7・ベトナム1・タイ2・インドネシア18・
   バングラデシュ1・ネパール1・イラン1・UAE1・
   ウズベキスタン1・タジキスタン1・UAE/キルギス1・キルギス1・
   トルコ1・ロシア3・キプロス2・
   チェコ2・ポーランド/ギリシャ1・スイス1・イタリア1・スペイン2・英国6・
   エジプト1・ソマリア1・モロッコ1・タンザニア2・南アフリカ1・
   米国4・メキシコ1・キューバ1・プエルトルコ1・ブラジル1・
   ペルー2・アルゼンチン1・チリ1・ウズベキスタン/チリ1・非公表1
 [居住地] 茨城1・埼玉2・千葉1・東京30・神奈川10・岐阜1・愛知1・三重1・
   奈良1・大阪3・兵庫1・広島3・山口2・福岡2・非公表16・日本1
 16日21(2)、17日11(1)、18日9(2)、19日9(1)、20日8(2)、21日9(2)、22日9(1)=76
 2020年4月3日の特定国全員検査開始から68週(476日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。
※上記数字は、検査者数は海港検疫を含めた数値、陽性者数は海港検疫を含めない数値で記載しています。


■これまでの毎週配信している期間集計(週間別)の記事
<2020年07月から週間分析>
2021年
07月20日 検疫週間別7月2_検査過去最多
07月13日 検疫週間別7月1_陽性急増80人超
07月06日 検疫週間別6月4_超危険も率横ばい
06月29日 検疫週間別6月3_3週ぶり40人台
06月22日 検疫週間別6月2_罹患率久々0.3%台へ
06月15日 検疫週間別6月1_陽性激減で改善
06月08日 検疫週間別5月5_検体増0.2%台
06月01日 検疫週間別5月4_横ばい0.3%
05月25日 検疫週間別5月3_ネパール全滅で0.3%
05月18日 検疫週間別5月2_集団感染疑い多数
05月11日 検疫週間別5月1_百人陽性急悪化
05月04日 検疫週間別4月4_0.4%台やや改善
04月27日 検疫週間別4月3_70人0.6%台続く
04月20日 検疫週間別4月2_急激悪化0.6%台
04月13日 検疫週間別4月1_3日後陽性激増
04月06日 検疫週間別3月5_罹患率急激悪化
03月30日 検疫週間別3月4_3日後陽性週9人
03月23日 検疫週間別3月3_3日遅れ急増
03月16日 検疫週間別3月2_横ばい有症悪化
03月09日 検疫週間別3月1_検査増で率減少
03月02日 検疫週間別2月4_3割有症危険
02月23日 検疫週間別2月3_率0.20%台
02月16日 検疫週間別2月2_率最低に肉薄
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<2020年07月まで上中下順別分析>
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)



STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする