2021年09月04日

空港検疫9/4_3分の1隔離中

◇空港検疫 3分の1が隔離中陽性、米国とフィリピン陽性確認続く 9月4日発表分

厚生労働省(厚労省)は9月4日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
9月4日現在
無症状率 89.2%
罹 患 率 0.388%

▲国際線到着空港は日本国内より2.3倍危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.164%=要治療205,903人/人口約1億2530万人(2021年8月)

(比較用)日 本:罹患率1.230%=感染1,541,528人、死亡率0.0129%=死亡16,247人/約1億2530万人(2021年8月)←[緊急事態宣言発令中の危険国家/要治療は減少傾向、死亡はまだ増加傾向]
(比較用)ウクライナ:罹患率5.683%=感染2,389,923人、死亡率0.1358%=死亡57,129人/人口約4,205万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/ukraine/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(9月2日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

2020年04月04日〜2021年08月01日:対象887,812人、陽性3,425人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月02日:対象891,017人、陽性3,439人/罹患率0.385%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月03日:対象895,450人、陽性3,446人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月04日:対象898,233人、陽性3,460人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月05日:対象901,024人、陽性3,467人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月06日:対象903,896人、陽性3,481人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月07日:対象906,762人、陽性3,496人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月08日:対象909,771人、陽性3,506人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月09日:対象912,423人、陽性3,519人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月10日:対象916,020人、陽性3,531人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月11日:対象918,845人、陽性3,543人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月12日:対象921,491人、陽性3,559人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月13日:対象924,088人、陽性3,574人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月14日:対象926,890人、陽性3,583人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月15日:対象929,486人、陽性3,597人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月16日:対象931,838人、陽性3,604人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月17日:対象935,180人、陽性3,632人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月18日:対象937,531人、陽性3,636人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月19日:対象940,473人、陽性3,644人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月20日:対象944,221人、陽性3,653人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月21日:対象948,356人、陽性3,671人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月22日:対象952,849人、陽性3,702人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月23日:対象956,507人、陽性3,714人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月24日:対象960,539人、陽性3,730人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月25日:対象963,208人、陽性3,739人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月26日:対象965,872人、陽性3,748人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月27日:対象968,352人、陽性3,756人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月28日:対象971,079人、陽性3,769人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月29日:対象973,627人、陽性3,785人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月30日:対象976,054人、陽性3,792人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月31日:対象979,346人、陽性3,805人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月01日:対象981,121人、陽性3,815人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月02日:対象983,118人、陽性3,821人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月03日:対象986,345人、陽性3,833人/罹患率0.388%

2020年04月04日〜2021年09月04日:対象989,371人、陽性3,843人/罹患率0.388%

9月2日(木)分と思われる検査件数は3,026件。月初だからでしょうか、木曜日分なのに2日連続で3千人を超えました。
陽性者は10人増加。罹患率は横ばいでした。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年9月4日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20914.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(9月3日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

08月01日:症状 有5 無9=陽性14人 3443・3444・3448・3449・3450・3462・3463・3464・3465・3473・3474・3475・3477・3517
08月02日:症状 有0 無12=陽性12人 3451・3453・3454・3455・3459・3487・3489・3490・3491・3492・3493・3494
08月03日:症状 有3 無5=陽性8人 3467・3468・3469・3470・3472・3500・3501・3502
08月04日:症状 有2 無10=陽性12人 3476・3478・3479・3480・3481・3482・3483・3485・3511・3512・3516・3518
08月05日:症状 有2 無11=陽性13人 3484・3486・3495・3496・3497・3498・3525・3526・3527・3528・3529・3530・3532
08月06日:症状 有2 無7=陽性9人 3499・3503・3504・3505・3506・3537・3539・3578・3579
08月07日:症状 有4 無21=陽性25人 3507・3508・3509・3510・3513・3514・3515・3519・3520・3521・3522・3523・3551・3555・3556・3557・3558・3559・3560・3561・3591・3592・3594・3596・3597
08月08日:症状 有2 無8=陽性10人 3524・3531・3533・3534・3535・3563・3565・3566・3567・3568
08月09日:症状 有2 無8=陽性10人 3536・3540・3541・3542・3543・3544・3545・3546・3547・3580
08月10日:症状 有0 無7=陽性7人 3548・3552・3553・3554・3562・3590・3595
08月11日:症状 有2 11=陽性13人 3564・3569・3570・3571・3572・3573・3574・3575・3576・3577・3603・3616・3700
08月12日:症状 有2 無11=陽性13人 3581・3582・3583・3584・3585・3586・3587・3589・3610・3611・3612・3614・3615
08月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3588・3593・3598・3599・3600・3601・3602・3624
08月14日:症状 有2 無11=陽性12人 3604・3605・3606・3607・3608・3613・3629・3630・3631・3632・3633・3667・3733
08月15日:症状 有0 無8=陽性8人 3609・3617・3618・3619・3620・3637・3639・3701
08月16日:症状 有3 無7=陽性10人 3621・3622・3623・3625・3626・3627・3628・3646・3648・3668
08月17日:症状 有1 無9=陽性10人 3634・3635・3636・3669・3672・3673・3674・3675・3680・3722
08月18日:症状 有0 無7=陽性7人 3640・3641・3642・3643・3644・3698・3699
08月19日:症状 有3 無20=陽性23人 3645・3647・3649・3650・3651・3652・3653・3654・3655・3656・3657・3658・3659・3660・3661・3662・3707・3708・3709・3710・3711・3712・3744
08月20日:症状 有2 無25=陽性27人 3663・3664・3665・3666・3670・3671・3676・3677・3678・3679・3681・3682・3683・3684・3685・3686・3687・3688・3689・3690・3719・3720・3721・3723・3724・3727・3728
08月21日:症状 有1 無13=陽性14人 3691・3692・3693・3694・3695・3696・3697・3702・3703・3704・3705・3706・3730・3731
08月22日:症状 有1 無8=陽性9人 3713・3714・3715・3716・3717・3718・3739・3740・3741
08月23日:症状 有1 無8=陽性9人 3725・3726・3729・3749・3751・3752・3758・3759・3783
08月24日:症状 有2 無9=陽性11人 3732・3734・3735・3736・3737・3738・3742・3761・3762・3764・3767
08月25日:症状 有0 無11=陽性11人 3743・3745・3746・3747・3748・3773・3774・3775・3776・3777・3778
08月26日:症状 有2 無8=陽性10人 3750・3753・3754・3755・3756・3757・3785・3786・3790・3811
08月27日:症状 有1 無9=陽性10人 3760・3763・3765・3766・3768・3769・3770・3771・3772・3796

08月28日:症状 有2 無5=陽性7人 3779・3780・3781・3782・3799・3803・3804
 [空港別] 成田3・羽田1・関空3
 [男女別] 男6・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代3・40代3・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・マレーシア1・インドネシア1・パキスタン2・英国1・米国1
 [居住地] 東京1・神奈川1・石川1・愛知2・滋賀1・奈良1
08月29日:症状 有4 無14(+1)=陽性18人 3784・3787・3785・3786・3791・3792・3793・3794・3795・3797・3798・3809・3810・3813・3814・3815・3816・3843
 [空港別] 成田8・羽田3(+1)・関空3
 [男女別] 男14・女4(+1)
 [年代別] 10代下4(+1)・20代2・30代4・40代7・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・タイ2・インドネシア1(+1)・パキスタン1・ロシア1・タンザニア2・スペイン1・米国7・メキシコ1
 [居住地] 茨城1・東京3・神奈川3・大阪3・山口1・非公表7(+1)
08月30日:症状 有0 無5=陽性5人 3800・3801・3802・3821・3824
 [空港別] 成田3・中部2
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下2・20代1・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・パキスタン2・コロンビア1
 [居住地] 茨城1・栃木1・東京1・愛知1・岡山1
08月31日:症状 有0 無6(+2)=陽性6人 3805・3806・3807・3832・3833・3834
 [空港別] 成田4・中部1(+1)・関空1(+1)
 [男女別] 男4(+1)・女2(+1)
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代3(+1)・50代1(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+2)・ウズベキスタン1・スペイン1・米国1・ペルー1
 [居住地] 群馬1・東京1・神奈川1・愛知1(+1)・福岡2(+1)
09月01日:症状 有1 無5(+1)=陽性6人 3808・3812・3817・3818・3819・3844
 [空港別] 成田4・羽田2(+1)
 [男女別] 男2(+1)・女4
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代3・50代2(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・タイ1(+1)・インドネシア1・ウクライナ/アルメニア1・米国1
 [居住地] 埼玉1・東京2(+1)・京都2・非公表1
09月02日:症状 有0 無9=陽性9人 3820・3822・3823・3825・3826・3827・3828・3829・3830
 [空港別] 成田4・羽田4・関空1
 [男女別] 男6・女3
 [年代別] 10代下2・20代2・30代2・40代1・50代1・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・パキスタン3・ジョージア1・ベラルーシ1・チェコ1・米国2
 [居住地] 群馬1・埼玉2・東京2・神奈川1・愛知1・奈良1・非公表1
09月03日:症状 有0 無8(+7)=陽性8人 3831・3835・3836・3837・3838・3839・3840・3841
 [空港別] 成田6(+5)・羽田2(+2)
 [男女別] 男5(+5)・女3(+2)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代3(+2)・30代1(+1)・40代0・50代2(+2)・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1(+1)・ウズベキスタン1(+1)・ロシア/ウクライナ1(+1)・ナイジェリア1(+1)・南アフリカ1(+1)・米国2(+2)・ペルー1
 [居住地] 宮城1(+1)・茨城1(+1)・埼玉1(+1)・東京2(+1)・福岡1(+1)・非公表2(+2)
09月04日:症状 有0 無1=陽性1人 3842
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国1
 [居住地] 神奈川1


合計12人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年9月4日までの517日間で3,764人になりました。
3,764人のうち有症状は405人です。無症状は3,359人で、無症状率は89.2%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
8月29日羽田着インドネシアから入国の居住地非公表女が10歳未満で、同行者がいる団体感染すり抜けが疑われます。
ここのところ団体感染疑いが急増しています。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、6日後陽性に当たる8月29日着が1人、3日後陽性に当たる8月31日着が2人、9月1日着が1人出ています。フィリピンから2人、インドネシアとタイから各1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から9月1日着までの182日間で、強制隔離中の陽性者は494人となりました。元々いるはずがない超稀な事例として処理されていたはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。

米国とフィリピンの勢いが止まりません。
インドネシアも未だに隔離中陽性が出ています。

一部の国しか強制隔離じゃないのに
今日も隔離中陽性が4人も出現。
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20915.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。
入国後隔離を頑張る皆さんを応援します。

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!また2桁!!3連続!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!リスク増大中!!!

ウイルス密輸を止めよう!入国後14日間は
家族も同居人も受入会社社員も含めて
日本居住者と一切接触しないことの徹底を!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

9月4日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で12人です。
9月3日着が7人、9月4日着が1人出ました。
すり抜け予備群と言える6日後陽性の8月29日着が1人、3日後陽性の8月31日着が2人、9月1日着が1人出ています。
団体感染が疑われる事例が増えています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、9月2日から3日連続です。

入国者の感染が急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は9月4日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

今日も隔離中陽性が発生!!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20915.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。
入国後隔離を頑張る皆さんを応援します。

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

入国者変異株新規 9/3発表

◇入国者変異株新規確認状況 9月3日追加発表分

厚生労働省(厚労省)は3日、変異株が確認されたことを発表しました。
空港検疫での陽性事例として62人が確認されています。


なお、本日分の発表から、新型コロナウイルス感染症(変異株)の累計が、厚生労働省ホームページ「国内の発生状況など 参考資料 変異株に関する参考資料」に掲載され始めるようになりました。
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kokunainohasseijoukyou.html#henni


新規確認
3日発表分は、入国者の空港検疫での陽性事例62人です。
・B.1.1.7系統の変異株(アルファ株)1人
・P.1系統の変異株(ガンマ株)1人
・B.1.617.2系統の変異株(デルタ株)60人


該当者未発見/未特定等
・今回発表46例目(8月20日成田着レソトから入国の40代男)に該当する人が2人おり、特定できませんでした。
 3687例目と3688例目です。


<入国者起因合計>
空港検疫が絡む日本国内の変異株確認者(9月3日発表分まで)
新規で2人増加しています。
 入国者起因とはっきりしているもの:少なくとも合計1,314人(+62人)
 うち入国者空港検疫での捕捉事例:1,232人(+62人)
 うち入国者空港検疫すり抜け事例:少なくとも50人
 うち入国者起因の市中二次感染事例:少なくとも30人
 うち入国者起因の市中三次感染事例:少なくとも2人

→これらを反映させた一覧は1週間に1回程度更新します。一覧表示は分離しています。
https://johokotu.seesaa.net/article/482708315.html



新たに発表された変異株状況
左から、入国日 事例No 入国空港 年代 性別 居住地 行動歴 症状 変異株種類 強制隔離日数
※変異株種類 α:アルファ株、β:ベータ株、γ:ガンマ株、δ:デルタ株、λ:ラムダ株、μ:ミュー株
※強制隔離日数 数字無:入国時陽性、数字有:入国から日数後に陽性

8月17日 3636 成田 20代 男性 神奈川県 ネパール 無症状 δ
8月15日 3637 羽田 30代 女性 非公表 オランダ 無症状 δ 3
8月15日 3639 羽田 50代 男性 非公表 米国 無症状 δ 3
8月18日 3641 福岡 50代 男性 非公表 フィリピン 無症状 δ
8月18日 3642 中部 20代 男性 滋賀県 フィリピン 無症状 δ
8月18日 3644 羽田 40代 男性 非公表 フィリピン 無症状 δ
8月19日 3645 羽田 50代 男性 神奈川県 米国 発熱 δ
8月16日 3646 羽田 30代 女性 茨城県 英国 咳嗽、咽頭痛 δ 3
8月16日 3648 成田 40代 男性 神奈川県 フィリピン 無症状 δ 3
8月19日 3649 成田 30代 男性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月19日 3650 成田 20代 女性 東京都 ウズベキスタン 無症状 δ
8月19日 3651 羽田 50代 女性 非公表 ドイツ 無症状 δ
8月19日 3652 関空 40代 男性 兵庫県 イスラエル 無症状 δ(AY.12)
8月19日 3653 関空 20代 女性 兵庫県 ウズベキスタン 無症状 δ
8月19日 3654 関空 10歳未満 女性 愛知県 フィリピン 無症状 δ(AY.1)
8月19日 3655 関空 30代 女性 愛知県 フィリピン 無症状 δ(AY.1)
8月19日 3656 羽田 40代 男性 非公表 米国 無症状 δ
8月19日 3657 成田 30代 女性 埼玉県 ロシア 無症状 δ(AY.12)
8月19日 3659 成田 10歳未満 男性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月19日 3660 羽田 20代 男性 東京都 モロッコ 無症状 δ
8月19日 3661 羽田 30代 男性 非公表 トルコ 発熱、咳嗽、筋肉痛 δ
8月19日 3662 羽田 20代 男性 非公表 トルコ 無症状 δ
8月20日 3663 成田 40代 女性 東京都 メキシコ 無症状 δ
8月20日 3664 成田 40代 男性 千葉県 フィリピン 無症状 δ
8月16日 3668 羽田 30代 男性 東京都 フランス 無症状 α 3
8月17日 3669 成田 40代 男性 宮崎県 米国 無症状 δ 3
8月20日 3670 成田 50代 男性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月20日 3671 関空 30代 女性 奈良県 フィリピン 無症状 δ
8月17日 3673 成田 20代 女性 東京都 コスタリカ 発熱 γ 3
8月20日 3676 成田 30代 女性 東京都 米国 無症状 δ
8月20日 3677 羽田 20代 女性 神奈川県 ジャマイカ 無症状 δ
8月20日 3678 羽田 40代 男性 非公表 スペイン 無症状 δ
8月20日 3679 成田 60代 男性 東京都 コートジボワール 無症状 δ
8月20日 3681 中部 50代 女性 愛知県 フィリピン 無症状 δ
8月20日 3682 中部 10歳未満 女性 三重県 フィリピン 無症状 δ
8月20日 3683 成田 30代 男性 東京都 モルドバ 無症状 δ
8月20日 3684 成田 30代 女性 新潟県 ケニア 無症状 δ
8月20日 3685 羽田 20代 男性 東京都 米国 無症状 δ
8月20日 3686 羽田 40代 男性 東京都 アゼルバイジャン 無症状 δ

8月20日 3687 成田 40代 男性 東京都 レソト 無症状 δ?
8月20日 3688 成田 40代 男性 東京都 レソト 無症状 δ?
→46例目は上記のうちのいずれか

8月20日 3689 関空 50代 男性 埼玉県 パキスタン 無症状 δ(AY.7)
8月20日 3690 関空 50代 男性 広島県 パキスタン 無症状 δ
8月21日 3691 成田 60代 男性 千葉県 メキシコ 咽頭痛 δ
8月21日 3692 羽田 20代 男性 非公表 インドネシア 無症状 δ
8月21日 3693 羽田 20代 女性 非公表 インドネシア 無症状 δ
8月21日 3694 羽田 20代 女性 非公表 インドネシア 無症状 δ
8月21日 3695 成田 20代 女性 東京都 ウズベキスタン 無症状 δ
8月21日 3696 成田 30代 男性 東京都 ウズベキスタン 無症状 δ
8月21日 3697 関空 10代 女性 兵庫県 フィリピン 無症状 δ
8月18日 3698 成田 10代 女性 東京都 ネパール 無症状 δ 3
8月18日 3699 成田 30代 男性 神奈川県 南アフリカ レソト 無症状 δ 3
8月21日 3702 成田 20代 女性 東京都 米国 無症状 δ
8月21日 3703 成田 10代 男性 静岡県 フィリピン 無症状 δ
8月21日 3704 成田 50代 男性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月21日 3705 成田 20代 男性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月19日 3707 成田 10代 男性 茨城県 パキスタン 無症状 δ 3
8月19日 3709 羽田 30代 女性 非公表 バングラデシュ 発熱、頭痛、関節痛 δ 3
8月19日 3710 羽田 30代 男性 非公表 パキスタン トルコ 無症状 δ 3
8月19日 3712 羽田 40代 男性 千葉県 フィリピン 無症状 δ 3
8月22日 3714 羽田 30代 男性 東京都 スペイン 無症状 δ
8月22日 3715 羽田 60代 女性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月22日 3716 羽田 50代 男性 非公表 米国 無症状 δ

新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について(9/3 厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20911.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。
入国後隔離を頑張る皆さんを応援します。

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間速報8月3_陽性初100人超

◇空港検疫(週間速報)8月3週目 陽性者数が初めて100人超える

厚生労働省(厚労省)は9月3日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の8月3週目(8月15日〜8月21日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。2020年11月11日以降毎週金曜日に過去4週間分が発表されています。9月3日の公表で、2020年10月4日〜2021年8月21日分が公表されたことになります。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じてる場合もありますが、分析に活用できます。

[罹患状況推移分析] 陽性者数100人超え
2020年
10/04-10/10 検体12,421・陽性57=罹患率0.46%(日本国籍0.46%:外国籍0.46%)
10/11-10/17 検体 7,364・陽性24=罹患率0.33%(日本国籍0.29%:外国籍0.34%)
10/18-10/24 検体12,213・陽性46=罹患率0.38%(日本国籍0.39%:外国籍0.37%)
10/25-10/31 検体17,833・陽性47=罹患率0.26%(日本国籍0.22%:外国籍0.29%)
  <11/01〜入国者の多い低感染国9か国が検査解除>
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍0.75%:外国籍0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍0.54%:外国籍1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍0.52%:外国籍0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍0.61%:外国籍0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍0.50%:外国籍0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍0.43%:外国籍0.64%)
12/13-12/19 検体18,554・陽性74=罹患率0.40%(日本国籍0.28%:外国籍0.62%)
12/20-12/26 検体18,835・陽性98=罹患率0.52%(日本国籍0.51%:外国籍0.54%)
12/27-01/02 検体13,123・陽性83=罹患率0.63%(日本国籍0.49%:外国籍0.75%)
2021年
01/03-01/09 検体14,098・陽性76=罹患率0.54%(日本国籍0.23%:外国籍0.72%)
  <01/09〜全入国者検査開始>
01/10-01/16 検体21,399・陽性67=罹患率0.31%(日本国籍0.31%:外国籍0.31%)
01/17-01/23 検体22,678・陽性41=罹患率0.18%(日本国籍0.31%:外国籍0.15%)
01/24-01/30 検体10,076・陽性25=罹患率0.25%(日本国籍0.12%:外国籍0.37%)
01/31-02/06 検体10,435・陽性20=罹患率0.19%(日本国籍0.13%:外国籍0.27%)
02/07-02/13 検体 9,423・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.15%:外国籍0.26%)
02/14-02/20 検体 9,523・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.11%:外国籍0.28%)
02/21-02/27 検体11,779・陽性23=罹患率0.20%(日本国籍0.22%:外国籍0.17%)
02/28-03/06 検体14,086・陽性29=罹患率0.21%(日本国籍0.16%:外国籍0.26%)
03/07-03/13 検体14,467・陽性27=罹患率0.19%(日本国籍0.14%:外国籍0.25%)
03/14-03/20 検体17,879・陽性49=罹患率0.27%(日本国籍0.20%:外国籍0.41%)
03/21-03/27 検体14,040・陽性42=罹患率0.30%(日本国籍0.15%:外国籍0.48%)
03/28-04/03 検体14,615・陽性70=罹患率0.48%(日本国籍0.24%:外国籍0.81%)
04/04-04/10 検体12,694・陽性62=罹患率0.49%(日本国籍0.16%:外国籍0.85%)
04/11-04/17 検体11,974・陽性74=罹患率0.62%(日本国籍0.40%:外国籍0.90%)
04/18-04/24 検体11,268・陽性60=罹患率0.53%(日本国籍0.26%:外国籍0.89%)
04/25-05/01 検体13,039・陽性95=罹患率0.73%(日本国籍0.29%:外国籍1.30%)
05/02-05/08 検体11,551・陽性82=罹患率0.71%(日本国籍0.25%:外国籍1.29%)
05/09-05/15 検体12,891・陽性50=罹患率0.39%(日本国籍0.23%:外国籍0.59%)
05/16-05/22 検体11,644・陽性39=罹患率0.33%(日本国籍0.33%:外国籍0.34%)
05/23-05/29 検体13,680・陽性32=罹患率0.23%(日本国籍0.19%:外国籍0.29%)
05/30-06/05 検体16,066・陽性40=罹患率0.25%(日本国籍0.14%:外国籍0.41%)
06/06-06/12 検体16,515・陽性17=罹患率0.10%(日本国籍0.08%:外国籍0.14%)
06/13-06/19 検体16,771・陽性44=罹患率0.26%(日本国籍0.18%:外国籍0.39%)
06/20-06/26 検体16,536・陽性45=罹患率0.27%(日本国籍0.19%:外国籍0.41%)
06/27-07/03 検体22,338・陽性60=罹患率0.27%(日本国籍0.24%:外国籍0.32%)
07/04-07/10 検体23,362・陽性79=罹患率0.34%(日本国籍0.38%:外国籍0.29%)
07/11-07/17 検体32,329・陽性97=罹患率0.30%(日本国籍0.44%:外国籍0.22%)
07/18-07/24 検体35,885・陽性67=罹患率0.19%(日本国籍0.33%:外国籍0.13%)
07/25-07/31 検体24,273・陽性89=罹患率0.37%(日本国籍0.50%:外国籍0.24%)
08/01-08/07 検体21,987・陽性94=罹患率0.43%(日本国籍0.33%:外国籍0.57%)
08/08-08/14 検体19,809・陽性78=罹患率0.39%(日本国籍0.37%:外国籍0.42%)

08/15-08/21 検体25,444・陽性101=罹患率0.40%(日本国籍0.38%:外国籍0.40%)

今週の検体数は、日本国籍者は減少、外国籍者は急増。日外比率は1:2.03と一気に外国籍者が逆転。ダブルスコアになりました。
今週の陽性数は、日本国籍者8人減、外国籍者31人も急増。日外比率は1:2.15です。再び外国籍が逆転しています。検体数同様にダブルスコアです。
公表が始まった昨年10月4日以来初めて陽性者数が週間100人を超えました。

検査対象が全入国者になっています。検査数(≒入国者)の多さは、米国、中国、タイ、フランス、フィリピンの順でした。全体的に増加した国が多くなっています。
日本人は8,375件でした。12月4週目の12,354件を2週連続で下回りました。
外国人は急増。今週は17,069件と一万人を超え、1月3週目の17,873件に肉薄しています。

前週と比べると、日本国籍者は、検査数が22%減少に対して陽性者数は20%減少。外国籍者は検査数が88%増加に対して陽性者数は82%増加です。
この結果、罹患率は、日本国籍者はやや悪化、外国籍者はやや改善しています。前週とは大きく変わらず、入国者増したことで、ほぼ変わらない割合のまま陽性者増加となっています。

全体の罹患率は0.40%とほぼ横ばいでした。

日本国籍者が外国籍者よりも罹患率が良かったのは3週連続ですが、差はほとんどなくなりました。

[陽性者数多い国分析] 32か国/米国・フィリピンがとにかく悪いまま
今週陽性者が確認されたのは、前週に続いて陽性者が出ている米国、フィリピン、インドネシア、パキスタン、ウズベキスタン、トルコ、メキシコ、ネパール、オランダ、英国、ミャンマー、ブラジル、バングラデシュ、キルギスなどを含めて32か国(前週比+5)からの入国者に陽性者が出ました。国数が多い状況が続いています。

米国が20人(前週比+1人)とさらに悪化しています。日本国籍者は5人と半減。外国籍者が15人と倍増です。
続いてフィリピンが18人(前週比+10人)とさらに急激悪化しています。相変わらず日本国籍者は入国者が外国籍者の6分の1ほどしかいないのに、陽性者は6人で、日本国籍者の悪さが目立ちます。

インドネシアは8人(前週比+1人)と下げ止まりました。うち日本国籍者は5人で、割合は日本国籍者の方が悪いです。
続いて6人だったのがパキスタン(前週比+5人)とウズベキスタン(前週比+2人)。パキスタンは急激に悪化しています。陽性者は全員外国籍者です。パキスタンは、8月13日に在留資格保持者の再入国拒否を解除し、翌14日に強制隔離期間を入国後3日間に緩和しましたが、その影響が悪い方向に出まくっています。規制緩和は完全に大失敗です。

続いてフランスの4人(前週比皆増)とトルコの4人(前週比+1人)。いずれも3人が外国籍者です。
3人陽性だったのが、メキシコ(前週比+2人)とレソト(前週比皆増)。レソトは3人とも外国籍者、メキシコは2人日本国籍者です。

2人陽性だったのは、ヨルダン(前週比皆増)、フィジー(前週比皆増)、ネパール(前週比+1人)、スペイン(前週比皆増)、オランダ(前週比-1人)、英国(前週比-5人)の6か国でした。英国とオランダは2人とも日本国籍者、スペインとネパールは2人とも外国籍者です。

残り17か国は1人ずつで、コスタリカ、ドイツ、バングラデシュ、ブラジル、ミャンマー、モルドバの6か国のみが日本国籍者でした。

[罹患率高い国分析] 1%超えは32か国中20か国/国際線到着空港は超危険、二桁はレソトのみ
最も罹患率が悪かったのは、レソトで42.86%(検体7件中3人陽性=外国籍者)でした。
以上の1か国が二桁割合(10%以上)です。アフリカ諸国は元々の入国者数がごく少ないので、1人出ただけで率が一気に跳ね上がりますが、レソトは1桁入国者数に対し複数人陽性という異常な状況です。

この後は、
ジャマイカ8.33%(検体12件中1人陽性=外国籍者検体11件中1人陽性)
ヨルダン7.41%(検体27件中2人陽性=日本国籍者検体6件中1人陽性)
モンテネグロ7.14%(検体14件中1人陽性=外国籍者)
ネパール5.26%(検体38件中2人陽性=外国籍者検体33件中2人陽性)
フィジー4.65%(検体43件中2人陽性=日本国籍者検体17件中1人陽性)
モルドバ3.45%(検体29件中1人陽性=日本国籍者検体10件中1人陽性)
コスタリカ3.45%(検体29件中1人陽性=日本国籍者検体6件中1人陽性)
キルギス3.33%(検体30件中1人陽性=外国籍者検体29件中1人陽性)
ウズベキスタン3.33%(検体180件中6人陽性=外国籍者検体168件中6人陽性)
パキスタン2.99%(検体201件中6人陽性=外国籍者検体194件中6人陽性)
コートジボワール2.94%(検体34件中1人陽性=外国籍者検体21件中1人陽性)
ケニア2.17%(検体46件中1人陽性=外国籍者検体31件中1人陽性)
アゼルバイジャン2.13%(検体47件中1人陽性=外国籍者検体46件中1人陽性)
バングラデシュ1.82%(検体55件中1人陽性=日本国籍者検体27件中1人陽性)
フィリピン1.48%(検体1,216件中18人陽性=日本国籍者検体160件中6人陽性)
モロッコ1.27%(検体79件中1人陽性=外国籍者検体66件中1人陽性)
イスラエル1.27%(検体79件中1人陽性=外国籍者検体71件中1人陽性)
メキシコ1.19%(検体253件中3人陽性=日本国籍者検体138件中2人陽性)
南アフリカ1.04%(検体96件中1人陽性=外国籍者検体82件中1人陽性)
と続きました。
1%超えは以上の20か国と多い状態が続いています。

ネパール、キルギス、ウズベキスタン、パキスタン、バングラデシュが連続で1%超えの異常状態でした。何と全ての国が、南アジア・中央アジアでした。
10%以上が常連のキルギスは先週の6.67%から半減しています。


キルギス等は1%超え常連なのに、いつまで経っても再入国禁止すらもせずにダラダラダラダラウイルス密輸を許している状況です。


[航空便利用者数分析] 利用者は急増
合計の利用者数は38,038人(前週比+6,486人)と急増しています
最多は米国便で7,184人(前週比+544人)、中国便が3,877人(前週比+967人)と続いています。中国は航空便就航がかなり厳しく制限されているため、中国内での乗り継ぎ需要はないでしょうが、入国者は減少している一方で航空利用者は引き続き増加しています。中国発日本を経由地とした乗り継ぎ需要があったのでしょうか。

今週はほぼ増加の国ばかりでした。
増加している国:最も人数が増えたのは、中国便。トルコ便1,492人(前週比+783人)、ドイツ便1,966人(前週比+649人)、ベトナム便2,389人(前週比+633人) 、米国便と続いています。
皆増した国:カザフスタン52人、カンボジア3人です。いずれも定期便は長期欠航中で、チャーター便とみられます。

減少している国:最も人数が減ったのは、フィンランド便218人(-63人)です。
皆減した国:ブラジル(1人)。チャーター便とみられる国でした。

相変わらず利用者数の多いニューカレドニアは入国者数が7人出ました。



毎週データは更新されているようですので、今後も注視していきます。

週間速報内容
08/15-08/21
全検査
合計 検体25,444/陽性101 0.40%
日本 検体 8,375/陽性 32 0.38%
外国 検体17,069/陽性 69 0.40%


検体数の多い国
米  国:合計 検体5,152、陽性20=0.39%
  日本国籍 検体2,576 陽性 5=0.19%/外国籍 検体2,576 陽性15=0.58%
中  国:合計 検体1,747、陽性 0=0%
  日本国籍 検体 575 陽性 0=0%/外国籍 検体1,172 陽性 0=0%
タ  イ:合計 検体1,607、陽性 0=0%
  日本国籍 検体1,231 陽性 0=0.14%/外国籍 検体 376 陽性 0=0%
フランス:合計 検体1,321、陽性 4=0.30%
  日本国籍 検体 348 陽性 1=0.29%/外国籍 検体 973 陽性 3=0.31%
フィリピン:合計 検体1,216、陽性18=1.48%
  日本国籍 検体 160 陽性 6=3.75%/外国籍 検体1,056 ​陽性12=1.14%

罹患率の高い国
レソト :合計 検体 7、陽性 3=42.86%
  日本国籍 検体 0 陽性 0=0%/外国籍 検体 7 陽性 3=42.86%
ジャマイカ:合計 検体 12、陽性 1=8.33%
  日本国籍 検体 1 陽性 0=0%/外国籍 検体 11 陽性 1=9.09%
ヨルダン:合計 検体 27、陽性 2=7.41%
  日本国籍 検体 6 陽性 1=16.67%/外国籍 検体 21 陽性 1=4.76%
モンテネグロ:合計 検体 14、陽性 1=7.14%
  日本国籍 検体 0 陽性 0=0%/外国籍 検体 14 陽性 1=7.14%
ネパール:合計 検体 38、陽性 2=5.26%
  日本国籍 検体 5 陽性 0=0%/外国籍 検体 33 陽性 2=6.06%


毎日の個別発表との誤差状況(8月15日〜8月21日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):101人
(B)毎日発表:99人中非公表0人(複数国滞在者2人=南アフリカ/レソト、パキスタン/トルコ)

 (誤差が出ている国)Aが超過していると非公表の可能性有
 誤差なし


水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。
入国後隔離を頑張る皆さんを応援します。

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

8月3週入国_パラ?欧州急増

◇空港検疫 8月3週目検体数(≒入国者数) パラリンピック需要の入国が増加?欧州がまた急増

検体数≒入国者数のほぼ判明している状態が32週目に突入


厚生労働省(厚労省)は3日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査状況の8月3週目(8月15日〜8月21日)分の速報値を発表しました。この数字から行動歴別の入国者数が推定できます。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。
1月9日から全入国者が検査対象となったため、COVID-19パンデミック後初めて検査数≒入国者数となっています。複数回検査する人や14日以内に複数国滞在した人もいるので、厳密には=ではありませんし、乗員は対象外ですが、検査数が入国者数に限りなく近づきました。

今回発表は、一週間分に過ぎませんが、これまで確認することが出来なかった、行動歴別のほぼ正確な入国者数が32週連続で判明しています。
ここのところ強制隔離(入国時と3日後の2回、または、6日後加えた3回、または、さらに10日後加えた4回)対象者が増加しているので、検体数>入国者数になっているものと推定されます。ご注意ください。

パラリンピックで?外国籍者急増
8月3週目は、検査数は25,444件(前週比+5,635件)と増加しました。
日本国籍者は8,375件(前週比-2,344件)と2週連続の減少。外国籍者は17,069件(前週比+7,979件)と2週連続で増加、しかも急増しています。

パラリンピック需要で外国籍者が増えているとみられます。

多くの国で増加傾向
国別で見ると、入国者数最多は米国で5,152件(前週比+149件)でした。
二番目は中国で1,747件(前週比+87件)。
三番目はタイで1,607件(前週比+124件)。ここまでの順番は前週と同じです。
四番目はフランスが1,321件(前週比+426件)と急増。
五番目は入れ替わりでフィリピン1,216件(前週比+107件)でした。


六番目はドイツが上昇して1,001件(前週比+299件)。
七番目は韓国が下落して1,000件(前週比+228件)。
八番目は英国が上昇して867件(前週比+190件)。
九番目はインドネシアが下落して803件(前週比+110件)。
十番目はロシアが上昇して624件(前週比+362件)となっています。
フィリピンを除き、十番目までの国はどこも日本国籍者は減り、外国籍者は増えています。

欧州からの入国者は、日本国籍者が減り、外国籍者が増えています。パラリンピック需要が確実に増えていると思われる結果になっています。

この週は、検体数(≒入国者数)が増加した国が多かった印象です。

外国籍者が急増した国ばかり
日本国籍者と外国籍者の比率は大きく変わった国が多いです。変わった国のほとんどは日本国籍者が減少、外国籍者が増加。パラリンピック関係者が増えたとみられる結果になっています。

日本人が多いのは、上位十位までの国では、タイのみでした。
タイは、日本国籍者1,231件・外国籍者376件。日本国籍者が非常に多い状況が続いています。現地感染が異常に悪いままなので、少し減ったとはいえ日本人の逃げ帰りが続いているものとみられます。

日本人と外国人が同じくらいなのは、上位十位までの国では、米国のみでした。
米国は、日本国籍者、外国籍者とも2,576件。日本国籍者は減り、外国籍者は増えています。パラリンピック関係者が増えたとみられます。

外国人が多いのは、上位十位までの国では、中国、フランス、フィリピン、ドイツ、韓国、英国、インドネシア、ロシアでした。
中国は、日本国籍者575件・外国籍者1,172件。外国籍者が一気に増えています。
フランスは、日本国籍者348件・外国籍者973件で、外国籍者は倍増以上の伸びとなっています。
外国人がずっと多いままの筆頭は相変わらずフィリピンで、日本国籍者160件・外国籍者1,056件。他国と違い日外ともに増加しています。
ドイツは、日本国籍者302件・外国籍者699件。外国籍者は3倍近い増加です。
韓国は、日本国籍者245件・外国籍者755件。日本国者は横ばいに近い減少、外国籍者は急増でした。
英国は、日本国籍者191件・外国籍者676件。外国籍者2倍ほどの伸びです。
インドネシアは、日本国籍者285件・外国籍者518件。こちらも外国籍者は2倍です。
ロシアは、日本国籍者43件・外国籍者581件。外国籍者は3倍です。

この他、十位以内に入っていませんが、12番目のスペイン、13番目のトルコ、14番目のオーストラリア、15番目のイタリアは外国籍者の方が多いです。11番目のベトナムは日外同じぐらいです。
スペインやイタリアは、先週は日本国籍の方が多かったですが、外国籍者が急増して逆転しているほどです。

なお、10日間強制隔離対象期間の関係する10か国のうち、上記にない9か国は、
 バングラデシュ 55件(前週比-1件)=日本国籍者微増・外国籍者微減
 ネパール 38件(前週比+11件)=ほぼ外国籍者の増加
 インド 241件(前週比-38件)=ほぼ日本国籍者の減少
 パキスタン 201件(前週比+155件)=ほぼ外国籍者の急増。再入国禁止規制緩和の影響です。
 スリランカ 45件(前週比+16件)=ほぼ外国籍者の増加
 モルディブ 13件(前週比+3件)=日本国籍者急減・外国籍者急増
 アフガニスタン 10件(前週比+2件)=日本国籍者4件・外国籍者6件
 キルギス 30件(前週比+15件)=ほぼ外国籍者の急増
 ザンビア 9件(前週比+8件)=ほぼ外国籍者の急増
でした。

・多くの国が、日本国籍者は減少・外国籍者は増加
といった傾向になっています。

罹患状況などの詳細の分析は別途で記事にします。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。
入国後隔離を頑張る皆さんを応援します。

ラベル:感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする