2021年09月20日

空港検疫9/20_有症・隔離中 無

◇空港検疫 久々に有症状・隔離中陽性ともに発表なし 9月20日発表分

厚生労働省(厚労省)は9月20日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
9月20日現在
無症状率 89.1%
罹 患 率 0.392%

▲国際線到着空港は日本国内より6.7倍危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.058%=要治療73,311人/人口約1億2530万人(2021年8月)

(比較用)日 本:罹患率1.338%=感染1,676,711人、死亡率0.0137%=死亡17,204人/約1億2530万人(2021年8月)←[緊急事態宣言発令中の危険国]
(比較用)キューバ:罹患率6.980%=感染801,367人、死亡率0.0591%=死亡6,796人/人口約1,148万人(2017年)←[急増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/cuba/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(9月19日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

2020年04月04日〜2021年08月01日:対象887,812人、陽性3,425人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月02日:対象891,017人、陽性3,439人/罹患率0.385%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月03日:対象895,450人、陽性3,446人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月04日:対象898,233人、陽性3,460人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月05日:対象901,024人、陽性3,467人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月06日:対象903,896人、陽性3,481人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月07日:対象906,762人、陽性3,496人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月08日:対象909,771人、陽性3,506人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月09日:対象912,423人、陽性3,519人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月10日:対象916,020人、陽性3,531人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月11日:対象918,845人、陽性3,543人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月12日:対象921,491人、陽性3,559人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月13日:対象924,088人、陽性3,574人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月14日:対象926,890人、陽性3,583人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月15日:対象929,486人、陽性3,597人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月16日:対象931,838人、陽性3,604人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月17日:対象935,180人、陽性3,632人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月18日:対象937,531人、陽性3,636人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月19日:対象940,473人、陽性3,644人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月20日:対象944,221人、陽性3,653人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月21日:対象948,356人、陽性3,671人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月22日:対象952,849人、陽性3,702人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月23日:対象956,507人、陽性3,714人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月24日:対象960,539人、陽性3,730人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月25日:対象963,208人、陽性3,739人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月26日:対象965,872人、陽性3,748人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月27日:対象968,352人、陽性3,756人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月28日:対象971,079人、陽性3,769人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月29日:対象973,627人、陽性3,785人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月30日:対象976,054人、陽性3,792人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年08月31日:対象979,346人、陽性3,805人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月01日:対象981,121人、陽性3,815人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月02日:対象983,118人、陽性3,821人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月03日:対象986,345人、陽性3,833人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月04日:対象989,371人、陽性3,843人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月05日:対象992,507人、陽性3,855人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月06日:対象994,834人、陽性3,872人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月07日:対象998,194人、陽性3,883人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月08日:対象1,000,069人、陽性3,897人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月09日:対象1,001,950人、陽性3,907人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月10日:対象1,004,520人、陽性3,921人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年09月11日:対象1,006,862人、陽性3,946人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月12日:対象1,009,581人、陽性3,960人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月13日:対象1,012,087人、陽性3,969人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月14日:対象1,015,632人、陽性3,979人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月15日:対象1,017,155人、陽性3,994人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月16日:対象1,018,952人、陽性4,001人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月17日:対象1,021,529人、陽性4,014人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月18日:対象1,023,927人、陽性4,018人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月19日:対象1,026,500人、陽性4,028人/罹患率0.392%

2020年04月04日〜2021年09月20日:対象1,028,741人、陽性4,034人/罹患率0.392%

9月18日(土)分と思われる検査件数は2,241件です。2千件を超えました。
陽性者は6人増加。罹患率は横ばいでした。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年9月20日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21188.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(9月19日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

08月01日:症状 有5 無9=陽性14人 3443・3444・3448・3449・3450・3462・3463・3464・3465・3473・3474・3475・3477・3517
08月02日:症状 有0 無12=陽性12人 3451・3453・3454・3455・3459・3487・3489・3490・3491・3492・3493・3494
08月03日:症状 有3 無5=陽性8人 3467・3468・3469・3470・3472・3500・3501・3502
08月04日:症状 有2 無10=陽性12人 3476・3478・3479・3480・3481・3482・3483・3485・3511・3512・3516・3518
08月05日:症状 有2 無11=陽性13人 3484・3486・3495・3496・3497・3498・3525・3526・3527・3528・3529・3530・3532
08月06日:症状 有2 無7=陽性9人 3499・3503・3504・3505・3506・3537・3539・3578・3579
08月07日:症状 有4 無21=陽性25人 3507・3508・3509・3510・3513・3514・3515・3519・3520・3521・3522・3523・3551・3555・3556・3557・3558・3559・3560・3561・3591・3592・3594・3596・3597
08月08日:症状 有2 無8=陽性10人 3524・3531・3533・3534・3535・3563・3565・3566・3567・3568
08月09日:症状 有2 無8=陽性10人 3536・3540・3541・3542・3543・3544・3545・3546・3547・3580
08月10日:症状 有0 無7=陽性7人 3548・3552・3553・3554・3562・3590・3595
08月11日:症状 有2 11=陽性13人 3564・3569・3570・3571・3572・3573・3574・3575・3576・3577・3603・3616・3700
08月12日:症状 有2 無11=陽性13人 3581・3582・3583・3584・3585・3586・3587・3589・3610・3611・3612・3614・3615
08月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3588・3593・3598・3599・3600・3601・3602・3624
08月14日:症状 有2 無11=陽性12人 3604・3605・3606・3607・3608・3613・3629・3630・3631・3632・3633・3667・3733
08月15日:症状 有0 無8=陽性8人 3609・3617・3618・3619・3620・3637・3639・3701
08月16日:症状 有3 無7=陽性10人 3621・3622・3623・3625・3626・3627・3628・3646・3648・3668
08月17日:症状 有1 無9=陽性10人 3634・3635・3636・3669・3672・3673・3674・3675・3680・3722
08月18日:症状 有0 無7=陽性7人 3640・3641・3642・3643・3644・3698・3699
08月19日:症状 有3 無20=陽性23人 3645・3647・3649・3650・3651・3652・3653・3654・3655・3656・3657・3658・3659・3660・3661・3662・3707・3708・3709・3710・3711・3712・3744
08月20日:症状 有2 無25=陽性27人 3663・3664・3665・3666・3670・3671・3676・3677・3678・3679・3681・3682・3683・3684・3685・3686・3687・3688・3689・3690・3719・3720・3721・3723・3724・3727・3728
08月21日:症状 有1 無13=陽性14人 3691・3692・3693・3694・3695・3696・3697・3702・3703・3704・3705・3706・3730・3731
08月22日:症状 有1 無8=陽性9人 3713・3714・3715・3716・3717・3718・3739・3740・3741
08月23日:症状 有1 無8=陽性9人 3725・3726・3729・3749・3751・3752・3758・3759・3783
08月24日:症状 有2 無9=陽性11人 3732・3734・3735・3736・3737・3738・3742・3761・3762・3764・3767
08月25日:症状 有0 無11=陽性11人 3743・3745・3746・3747・3748・3773・3774・3775・3776・3777・3778
08月26日:症状 有2 無8=陽性10人 3750・3753・3754・3755・3756・3757・3785・3786・3790・3811
08月27日:症状 有1 無9=陽性10人 3760・3763・3765・3766・3768・3769・3770・3771・3772・3796
08月28日:症状 有2 無5=陽性7人 3779・3780・3781・3782・3799・3803・3804
08月29日:症状 有4 無14=陽性18人 3784・3787・3785・3786・3791・3792・3793・3794・3795・3797・3798・3809・3810・3813・3814・3815・3816・3843
08月30日:症状 有0 無6=陽性6人 3800・3801・3802・3821・3824・3911
08月31日:症状 有0 無6=陽性6人 3805・3806・3807・3832・3833・3834
09月01日:症状 有2 無16=陽性18人 3808・3812・3817・3818・3819・3844・3846・3847・3848・3849・3850・3851・3852・3853・3854・3856・3887・3888
09月02日:症状 有0 無16=陽性16人 3820・3822・3823・3825・3826・3827・3828・3829・3830・3858・3859・3860・3861・3862・3889・3946
09月03日:症状 有5 無9=陽性14人 3831・3835・3836・3837・3838・3839・3840・3841・3845・3873・3874・3876・3877・3952
09月04日:症状 有0 無7=陽性7人 3842・3855・3886・3889・3890・3891・3892
09月05日:症状 有5 無11=陽性16人 3857・3863・3864・3865・3866・3867・3868・3869・3870・3871・3872・3897・3900・3901・3902・3903
09月06日:症状 有1 無9=陽性10人 3875・3878・3879・3880・3881・3882・3883・3884・3885・3944
09月07日:症状 有0 無6=陽性6人 3893・3894・3895・3896・3921・3923
09月08日:症状 有0 無9=陽性9人 3898・3904・3905・3906・3907・3908・3909・3934・3935
09月09日:症状 有1 無10=陽性11人 3910・3912・3913・3914・3915・3916・3917・3918・3919・3943・3945
09月10日:症状 有2 無14=陽性16人 3920・3922・3924・3925・3926・3927・3928・3929・3930・3931・3932・3933・3951・3953・3955・3959
09月11日:症状 有0 無6=陽性6人 3936・3937・3938・3939・3940・3941
09月12日:症状 有1 無6=陽性7人 3942・3947・3948・3949・3950・3964・3966

09月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3954・3956・3957・3958・3974・3975・3976・3977
 [空港別] 成田5・中部1・関空1・福岡1
 [男女別] 男5・女3
 [年代別] 10代下1・20代3・30代2・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン5・タイ1・パキスタン1・米国1
 [居住地] 茨城2・栃木1・東京1・神奈川1・愛知1・山口1・非公表1
09月14日:症状 有2 無6=陽性8人 3960・3961・3962・3963・3965・3980・3982・3983
 [空港別] 成田4・羽田2・中部1・関空1
 [男女別] 男5・女3
 [年代別] 10代下2・20代1・30代3・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・イラン2・UAE1・ジョージア1・フランス1
 [居住地] 埼玉1・千葉1・東京1・神奈川3・愛知1・広島1
09月15日:症状 有0 無8=陽性8人 3967・3968・3969・3970・3971・3972・3973・3989
 [空港別] 成田6・羽田2
 [男女別] 男4・女4
 [年代別] 10代下1・20代4・30代2・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル2・フィリピン2・パキスタン1・英国1・米国2
 [居住地] 茨城2・千葉1・東京1・神奈川1・岐阜1・島根1・非公表1
09月16日:症状 有1 無4=陽性5人 3978・3979・3981・3994・3995
 [空港別] 成田2・羽田2・関空1
 [男女別] 男5・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代0・50代2・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・パキスタン2・エジプト1・米国1
 [居住地] 茨城1・栃木1・東京1・愛知1・非公表1
09月17日:症状 有1 無3=陽性4人 3984・3985・3986・3987
 [空港別] 成田2・羽田1・関空1
 [男女別] 男2・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・エジプト1・フランス1
 [居住地] 千葉1・東京1・愛媛1・非公表1
09月18日:症状 有0 無5=陽性5人 3988・3990・3991・3992・3993
 [空港別] 成田3・羽田2
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下2・20代0・30代0・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ベトナム1・パキスタン3・米国1
 [居住地] 東京3・新潟1・奈良1
09月19日:症状 有0 無5=陽性5人 3996・3997・3998・3999・4000
 [空港別] 成田3・羽田1・福岡1
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代3・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・米国1・キューバ1
 [居住地] 神奈川1・福岡1・非公表3


合計5人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年9月19日までの535日間で3,920人になりました。
3,920人のうち有症状は425人です。無症状は3,495人で、無症状率は89.1%です。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

本日発表分は、有症状者、隔離中陽性者ともにありませんでした。

米国、フィリピンの勢いが止まりません。
特に米国は、現地感染が世界最悪の悪化になっています(少し減少に転じつつある状況)。空港検疫での逃亡数も最多です。そんな国が強制隔離の規制が強化されないどころか緩和されたようですが、大丈夫でしょうか。
特にフィリピンは、国際線到着全5空港に就航し、今日も成田、羽田、福岡着の陽性者が出ています。昨年の中韓のように就航空港の規制が強化されないのはなぜなのでしょう。
現地感染が高感染か低感染かの判断と規制強化の判断は、いつまで経っても後手後手。一方で規制緩和は早すぎます。国ごとに規制に差を付けて差別するなら、ちゃんとデータに基づいて素早く規制設定してほしいですね。

まだ暫くは注視する必要はありそうですが、人数が少し減り始めましたでしょうか。
10月1日から日本国内で動くためには、9月15日までの入国が必要ですので、このタイミングでの減少は、下期からの業務異動者の入国が減っている可能性があります。
昨年は、10月1日、11月1日に再入国や検査等の規制を緩和した結果入国者の陽性が爆増し、年末年始の感染異常に繋がりました。今年は、油断することなく規制(少なくとも14日間隔離の規制)を続け、このまま減少傾向を続けて、何とか外に出られる年末年始を迎えたいですね。
と書いてきましたが、いきなり、9月20日午前0時から32か国からの入国者の強制隔離が緩和されました。ますます空港検疫の数字は少なくなると推定されます。国内の規制緩和より先に水際対策の規制緩和をしてしまって大丈夫でしょうか、、、。


隔離中陽性が激増中!
団体感染疑いも激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21187.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。
入国後隔離を頑張る皆さんを応援します。

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

強制隔離止ですり抜け明らか3

◇空港検疫 強制隔離を止めると逃亡者を捉えられず すり抜け逃亡は明らかなことをデータが物語る

9月20日午前0時より、32か国からの入国者の強制隔離期間が短縮されました。強制隔離を止めるとどうなるか、これまで出たデータから探りました。
今回は、検疫からの逃亡者の状況を見てみました。分析が可能だった7月18日入国分〜9月4日入国分までで0.18%もの逃亡者が出ており、強制隔離しないと大量のすり抜け逃亡が出ると推定される結果になりました。


検疫からの逃亡者は、今年7月21日韓国からの入国者を皮切りに次々に出てきています。9月19日時点で全部で30人出ていますが、このうち、検体数が判明している7月18日入国分〜9月4日入国分までで分析を行いました。
この期間、検体数は日本国籍者と外国者別に数字が出ています。逃亡者のほとんどは日本国籍者で、外国籍者はごく一部のため、それぞれで計算しました。
その結果、11,499件中21人(=0.18%)逃亡ということが分かりました。

国別でみてみると、逃亡率は、入国者数の少ないキプロスが5.88%(17件中1人)と最も高く、セルビア、ナイジェリア、クロアチアが1%(100人に1人)を超えています。
最も人数が多かったのは米国で8人。米国は検体数も多いので、逃亡率は0.04%でした。

空港検疫での罹患率はだいたい0.4%弱です。つまり、0.00072%は陽性なのにすり抜け逃亡する計算です。
現在入国者はだいたい毎月8万人程度ですから、すり抜け逃亡する陽性者が月0.5人(=2か月に1人は逃亡者の中から陽性者が発生して)いることになります。

14日間の自主隔離をきちんと行っていれば問題ないですが、逃亡者ですから、何をしているかは分かりません。
自主隔離をさぼって、ちょっと買い物、ちょっと散歩、ちょっとごみ捨て、ちょっと蛍族などしてしまうと、逃亡しながら、ウイルスを日本国内へ密輸拡散してしまうことになります。

結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。
データはうそをつきません。


さて、9月20日午前0時から強制隔離となる国が一気に減りました。
データから見る限りでは、絶対にしてはならない悪手であることが分かります。しかし、緩和は実施されます。
総合的に勘案とのことですが、データ重視ではなく、とにかく緩和したい希望が重視されているのがよく分かる内容になっています。

ここまで数字を突き付けられても、
 ・自主隔離を守らない入国者(逃亡者)
 ・空港にお迎えに行く国内居住者
 ・隔離期間を一緒に過ごしているのに出歩く国内居住者
などは次から次へと出てくるのでしょうね。
あーあ、今年も春休み、夏休みに続いて年末年始もなくなるのかなあ。

入国者の皆様、自主隔離を頑張ってください。

逃亡者の行動歴別状況 検体数・逃亡者数・逃亡率
・7/18-7/24 (3,333件中3人=0.09%)
 韓国 246件中2人=0.41%
 米国 3,050件中1人=0.03%
 オーストラリア 37件中1人=2.70%
・07/25-07/31 (1件中1人=100.00%)
 キプロス 1件中1人=100.00%
・08/01-08/07 (1,286件中4人=0.31%)
 韓国 277件中1人=0.36%
 中国(外) 920件中1人=0.11%
 ハンガリー 73件中1人=1.37%
 クロアチア 16件中1人=6.25%
 イタリア 292件中1人=0.34%
・08/08-08/14 (957件中2人=0.21%)
 香港(中国) 780件中1人=0.13%
 シンガポール 177件中1人=0.56%
・08/15-08/21 (2,904件中3人=0.10%)
 米国 2,904件中3人=0.10%
・08/22-08/28 (2,634件中7人=0.27%)
 セルビア 10件中1人=10.00%
 ケニア 21件中1人=4.76%
 ナイジェリア(外) 8件中1人=12.5%
 米国 2,595件中4人=0.15%
・08/29-09/04 (384件中1人=0.26%)
 ドイツ 1人 384件中1人=0.26%
・全期間 (11,499件中21人=0.18%)
 韓国 邦2,038件3人=0.10%
 中国(香港含む) 邦4,909件1人=0.02%・外8,391件1人=0.01%
 シンガポール 邦1,113件1人=0.09%
 キプロス 邦17件1人=5.88%
 セルビア 邦52件1人=1.92%
 クロアチア 邦98件1人=1.02%
 ハンガリー 邦333件1人=0.30%
 ドイツ 邦3,409件1人=0.03
 イタリア 邦1,378件1人=0.07%
 ケニア 邦161件1人=0.62%
 ナイジェリア 外85件1人=1.18%
 米国 邦20,147件8人=0.04%
 オーストラリア 邦413件1人=0.24%



STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

強制隔離止ですり抜け明らか2

◇空港検疫 強制隔離を止めると八割は無症状で捉えられず すり抜けは明らかなことをデータが物語る

9月20日午前0時より、32か国からの入国者の強制隔離期間が短縮されました。強制隔離を止めるとどうなるか、これまで出たデータから探りました。
空港検疫の陽性者有症状状況に関するデータを見ると、空港検疫で強制隔離中の陽性のうち有症状なのはわずか16.1%でした。入国数日後でも8割以上は無症状で、強制隔離しないと大量のすり抜けが出ると推定される結果になりました。


入国3日後以降に発表された空港検疫事例を強制隔離中の陽性と推定しています。
こういった強制隔離中に陽性となったとみられる事例は、2021年1月2日着の1959例目から565例あります。
このうち有症状だったのは、わずか91例で、全体の16.1%にとどまっています。

全陽性者:3,915人 うち有症状427人 10.9%
入国時陽性(1日-2日後含む):3,350人 うち有症状336人 10.0%
03日後陽性(3日-4日後含む):489人 うち有症状80人 16.4%
06日後陽性(5日-8日後含む):53人 うち有症状5人 9.4%
10日後陽性(9日-12日後含む):21人 うち有症状5人 23.8%
その他:2人 うち有症状1人


6日後陽性も、53人中有症状はわずか5人だけでした。
3日後は16.4%、10日後は23.8%。入国時検査での陽性者は有症状率が10.0%ですので、隔離している間に有症状者は少しずつ増えてはいますが、それでも8割は無症状です。

現状では、無症状であっても、強制隔離中に、3日目、6日目、10日目に検査をするため、陽性者を捉えられます。
しかし、強制隔離がなく、市中に入り込んでしまえば、無症状だと、濃厚接触しない限り検査できませんから、8割はすり抜け状態になってしまいます。

14日間の自主隔離をきちんと行っていれば問題ないですが、自主隔離をさぼって、ちょっと買い物、ちょっと散歩、ちょっとごみ捨て、ちょっと蛍族などしてしまうと、無症状のまま、ウイルスを日本国内へ密輸拡散してしまうことになります。

結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。
データはうそをつきません。


さて、9月20日午前0時から強制隔離となる国が一気に減りました。
データから見る限りでは、絶対にしてはならない悪手であることが分かります。しかし、緩和は実施されます。
総合的に勘案とのことですが、データ重視ではなく、とにかく緩和したい希望が重視されているのがよく分かる内容になっています。

ここまで数字を突き付けられても、自主隔離を守らない入国者や空港にお迎えに行く国内居住者、隔離期間を一緒に過ごしているのに出歩く国内居住者は出てくるのでしょうね。
あーあ、今年も春休み、夏休みに続いて年末年始もなくなるのかなあ。

入国者の皆様、自主隔離を頑張ってください。


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする