2021年11月16日

空港検疫11/16_比隔離中続く

◇空港検疫 10歳未満2人も、フィリピンの隔離中陽性全然止まらず続く すり抜け懸念が続いています。強制隔離期間を緩和している場合ではないです。 11月16日発表分

厚生労働省(厚労省)は11月16日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
11月16日現在
無症状率 89.1%
罹 患 率 0.377%

▲国際線到着空港は東京都内より238倍危険!
(比較用)東京都:現罹患率0.001%=要治療222人/人口14,028,589人(2021年10月)

(比較用)東京都:罹患率2.722%=感染381,975人、死亡率0.0225%=死亡3,158人/人口14,028,589人(2021年10月)
(比較用)フィリピン:罹患率2.791%=感染2,818,511人、死亡率0.0452%=死亡45,709人/人口約1億98万人(2015年)←[死者は急増止まらず]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/philippines/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(11月14日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年09月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/483927010.html

2020年04月04日〜2021年10月01日:対象1,053,242人、陽性4,141人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月02日:対象1,056,338人、陽性4,145人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月03日:対象1,059,477人、陽性4,159人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月04日:対象1,063,507人、陽性4,168人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年10月05日:対象1,067,337人、陽性4,194人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年10月06日:対象1,069,060人、陽性4,205人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年10月07日:対象1,071,134人、陽性4,214人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月08日:対象1,073,618人、陽性4,217人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月09日:対象1,076,281人、陽性4,220人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月10日:対象1,079,239人、陽性4,227人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年10月11日:対象1,081,784人、陽性4,234人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年10月12日:対象1,085,253人、陽性4,244人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年10月13日:対象1,086,737人、陽性4,246人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年10月14日:対象1,088,789人、陽性4,254人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年10月15日:対象1,091,738人、陽性4,261人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年10月16日:対象1,094,329人、陽性4,270人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年10月17日:対象1,097,164人、陽性4,277人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年10月18日:対象1,099,958人、陽性4,281人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年10月19日:対象1,104,007人、陽性4,290人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年10月20日:対象1,105,660人、陽性4,295人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年10月21日:対象1,107,679人、陽性4,299人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年10月22日:対象1,110,371人、陽性4,310人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年10月23日:対象1,112,736人、陽性4,311人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年10月24日:対象1,115,779人、陽性4,319人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年10月25日:対象1,118,467人、陽性4,326人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年10月26日:対象1,122,099人、陽性4,332人/罹患率0.386%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年10月27日:対象1,124,199人、陽性4,337人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年10月28日:対象1,126,022人、陽性4,339人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年10月29日:対象1,128,560人、陽性4,345人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年10月30日:対象1,131,194人、陽性4,346人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年10月31日:対象1,134,485人、陽性4,350人/罹患率0.383%
2020年04月04日〜2021年11月01日:対象1,137,445人、陽性4,364人/罹患率0.383%
2020年04月04日〜2021年11月02日:対象1,141,547人、陽性4,370人/罹患率0.382%
2020年04月04日〜2021年11月03日:対象1,143,967人、陽性4,375人/罹患率0.382%
2020年04月04日〜2021年11月04日:対象1,146,388人、陽性4,381人/罹患率0.382%
2020年04月04日〜2021年11月05日:対象1,149,728人、陽性4,394人/罹患率0.382%
2020年04月04日〜2021年11月06日:対象1,152,541人、陽性4,399人/罹患率0.381%
2020年04月04日〜2021年11月07日:対象1,155,422人、陽性4,408人/罹患率0.381%
2020年04月04日〜2021年11月08日:対象1,158,292人、陽性4,413人/罹患率0.380%
2020年04月04日〜2021年11月09日:対象1,162,569人、陽性4,418人/罹患率0.380%
2020年04月04日〜2021年11月10日:対象1,164,654人、陽性4,426人/罹患率0.380%
2020年04月04日〜2021年11月11日:対象1,166,703人、陽性4,434人/罹患率0.380%
2020年04月04日〜2021年11月12日:対象1,169,846人、陽性4,441人/罹患率0.379%
2020年04月04日〜2021年11月13日:対象1,172,804人、陽性4,447人/罹患率0.379%
2020年04月04日〜2021年11月14日:対象1,175,846人、陽性4,452人/罹患率0.378%
2020年04月04日〜2021年11月15日:対象1,178,816人、陽性4,460人/罹患率0.378%

2020年04月04日〜2021年11月16日:対象1,182,743人、陽性4,464人/罹患率0.377%

11月14日(日)分と思われる検査件数は3,927件です。3千件を超えました。
陽性者4人増加。罹患率はやや改善しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、全員が強制隔離になる国があり、入国直前と3日後、6日後、10日後と複数回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年11月16日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22242.html















空港検疫検査 到着日別詳細結果(11月15日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年09月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/483927010.html

10月01日:症状 有4 無14=陽性18人 4089・4090・4091・4092・4093・4094・4095・4096・4097・4098・4099・4100・4102・4122・4123・4124・4125・4128
10月02日:症状 有0 無15=陽性15人 4101・4104・4105・4106・4107・4108・4109・4110・4111・4112・4132・4133・4134・4135・4136
10月03日:症状 有1 無8=陽性9人 4115・4116・4117・4118・4119・4120・4141・4153・4155
10月04日:症状 有1 無5=陽性6人 4121・4126・4127・4129・4130・4131
10月05日:症状 有1 無4=陽性5人 4137・4138・4139・4140・4151
10月06日:症状 有0 無2=陽性2人 4142・4143
10月07日:症状 有1 無8=陽性9人 4144・4145・4146・4160・4161・4162・4163・4164・4165
10月08日:症状 有0 無5=陽性5人 4147・4148・4149・4150・4152
10月09日:症状 有0 無5=陽性5人 4154・4156・4157・4173・4174
10月10日:症状 有0 無11=陽性11人 4158・4159・4166・4167・4168・4169・4170・4171・4177・4179・4204
10月11日:症状 有1 無2=陽性3人 4172・4190・4192
10月12日:症状 有0 無4=陽性4人 4175・4176・4178・4196
10月13日:症状 有1 無6=陽性7人 4180・4181・4182・4183・4184・4185・4186
10月14日:症状 有1 無7=陽性8人 4187・4188・4189・4191・4193・4194・4195・4216
10月15日:症状 有1 無6=陽性7人 4197・4198・4199・4200・4201・4202・4237
10月16日:症状 有2 無3=陽性4人 4203・4205・4206・4221・4239
10月17日:症状 有1 無9=陽性10人 4207・4208・4209・4210.4211・4212・4213・4214・4215・4228
10月18日:症状 有0 無4=陽性4人 4217・4218・4219・4220
10月19日:症状 有1 無3=陽性4人 4222・4223・4224・4225
10月20日:症状 有1 無10=陽性11人 4226・4227・4229・4230・4231・4232・4233・4234・4235・4245・4247
10月21日:症状 有0 無2=陽性2人 4236・4252
10月22日:症状 有1 無6=陽性7人 4238・4240・4241・4242・4243・4257・4258
10月23日:症状 有1 無5=陽性6人 4244・4246・4248・4249・4250・4262
10月24日:症状 有0 無4=陽性4人 4251・4253・4254・4255
10月25日:症状 有0 無4=陽性4人 4256・4259・4260・4290
10月26日:症状 有0 無1=陽性1人 4261
10月27日:症状 有0 無7=陽性7人 4263・4264・4265・4275・4277・4282・4283
10月28日:症状 有0 無5=陽性5人 4266・4267・4268・4269・4289
10月29日:症状 有2 無2=陽性4人 4270・4271・4272・4273
10月30日:症状 有0 無9=陽性9人 4274・4276・4278・4279・4280・4281・4284・4285・4286
10月31日:症状 有0 無8=陽性8人 4287・4288・4291・4292・4293・4306・4307・4308
11月01日:症状 有0 無9=陽性9人 4294・4295・4296・4297・4298・4299・4300・4319・4338
11月02日:症状 有1 無3=陽性4人 4301・4302・4303・4324
11月03日:症状 有2 無6=陽性8人 4304・4305・4309・4310・4311・4312・4313・4314
11月04日:症状 有1 無6=陽性7人 4315・4316・4317・4318・4320・4321・4322
11月05日:症状 有0 無12=陽性12人 4323・4325・4326・4327・4329・4330・4331・4342・4343・4344・4345・4347
11月06日:症状 有0 無7=陽性7人 4328・4332・4333・4334・4335・4336・4370

11月07日:症状 有0 無2=陽性2人 4337・4339
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] トルコ1・ポーランド/ドイツ/オランダ/フランス1
 [居住地] 群馬1・千葉1
11月08日:症状 有0 無6=陽性6人 4340・4341・4346・4348・4349・4364
 [空港別] 成田1・羽田4・関空1
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下1・20代1・30代1・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インド1・ニジェール1・米国1・米国/コスタリカ1・ペルー1
 [居住地] 東京1・岐阜1・大阪1・非公表3
11月09日:症状 有0 無9=陽性9人 4350・4351・4352・4353・4354・4355・4356・4358・4371
 [空港別] 成田6・羽田1・関空2
 [男女別] 男5・女4
 [年代別] 10代下1・20代4・30代1・40代1・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・フィリピン1・タイ1・パキスタン2・アゼルバイジャン1・バーレーン/ジンバブエ1・米国2
 [居住地] 栃木1・群馬1・埼玉1・神奈川1・愛知1・三重1・広島1・鹿児島1・非公表1
11月10日:症状 有1 無8=陽性9人 4357・4359・4360・4361・4362・4363・4375・4376・4378
 [空港別] 成田6・羽田1・中部2
 [男女別] 男8・女1
 [年代別] 10代下1・20代2・30代2・40代0・50代4・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 中国1・フィリピン3・ネパール2・シリア1・エジプト1・米国1
 [居住地] 千葉2・東京4・神奈川1・岐阜1・愛知1
11月11日:症状 有1 無5=陽性6人 4365・4366・4367・4368・4383・4384
 [空港別] 成田3・羽田1・関空2
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下1・20代1・30代2・40代1・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル2・トルコ1・ドイツ1・米国2
 [居住地] 埼玉2・千葉1・大阪1・福岡1・非公表1
11月12日:症状 有1 無5(+1)=陽性6人 4369・4372・4373・4374・4388・4393
 [空港別] 成田2・羽田3・中部1(+1)
 [男女別] 男3・女3(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代0・30代2・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+1)・インド1・ロシア1・フランス1・英国1
 [居住地] 北海道1・茨城1・千葉1・東京2・愛知1(+1)
11月13日:症状 有1 無2 =陽性3 人 4377・4378・4379
 [空港別] 成田1・羽田1・関空1
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール1・ポーランド1・オーストリア1
 [居住地] 東京1・富山1・非公表1
11月14日:症状 有2 無3=陽性5人 4381・4382・4385・4386・4387
 [空港別] 成田2・羽田3
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代1・50代1・60代0・70代1・80代上1
 [渡航元] ベトナム1・クロアチア1・フランス1・イタリア/フランス1・米国1
 [居住地] 千葉1・東京1・愛知1・非公表2
11月15日:症状 有0 無4=陽性4人 4389・4390・4391・4392
 [空港別] 成田3・羽田1
 [男女別] 男1・女3
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代1・50代0・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] フランス1・エジプト1・米国2
 [居住地] 東京1・神奈川1・非公表2

11月16日:症状 有0 無2=陽性2人 4394・4395
 [空港別] 成田1・関空1
 [男女別] 男0・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上
 [渡航元] 韓国1・スリランカ1
 [居住地] 神奈川1・大阪1


合計7人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年11月16日までの593日間で4,317人になりました。
4,317人のうち有症状は468人です。無症状は3,849人で、無症状率は89.1%

・行動歴/居住地両方とも非公表の事例:本日発表分はいませんでした。

・団体感染が疑われる事例:2組2人いました。
 (1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):該当なし
 (2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い):
 11月12日中部着フィリピンから入国の愛知県居住女
 11月16日関空着韓国から入国の大阪府居住女

・有症状者:本日発表分はいませんでした。

・強制隔離中の陽性とみられる事例:1人出ました。
 3日後陽性に当たる11月12日着が1人。フィリピンから1人です。
 強制隔離対象国が増えた3月5日着から9月19日着までの200日間で、強制隔離中の陽性者は563人
 強制隔離対象国が減った9月20日着から11月7日着までの49日間で、強制隔離中の陽性者は79人
 強制隔離対象国がさらに減った11月8日着から11月12日着までの5日間で、強制隔離中の陽性者は9人
元々いるはずがない超稀な事例として処理されていたはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。強制隔離対象国が減ったのに、まだまだ出まくっています。水際が非常に危険な状況です。


フィリピンからの入国者は11月8日着から強制待機期間が3日間となっていますが、全然隔離中陽性が止まりません。強制隔離中日数の緩和は結果として大失敗で、すり抜けが確実に増えますね。
今日は、同行者が絶対にいるはずの10歳未満も2人も出ています。同行者のすり抜けが懸念されます。
そして、陽性でも国内線に乗ってしまう話題の超感染国米国から2人出ています。強制隔離中日数の緩和は結果として大失敗で、すり抜けが恐ろしい状況です。



隔離中陽性が激増中!→規制緩和も関係なし!
団体感染疑いは激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22257.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

JCC_外国人航空経営許可

□JCC 外国人国際航空運送事業の経営許可

国土交通省(国交省)は15日、カンボジアのJC (Cambodia) International Airlines(JCC)から出されていた外国人国際航空運送事業の経営許可申請について同日付で許可したと発表しました。

JCCが許可されたのは、外国人国際航空運送事業の経営許可。カンボジアとの間の旅客運送事業で、具体的には、2022年2月1日から関西国際-台北桃園-プノンペン線週2往復を就航する計画で許可されています。

外国航空会社の日本への新規乗入許可 〜外国人国際航空運送事業の経営許可〜(国交省公式サイト)
https://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk5_000106.html
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

また米軍キチガイ国内線利用

◆空港検疫 また米軍キチガイが陽性確認直後に国内線を利用

先月30日に成田国際空港(成田空港)から入国した在沖米軍関係者が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患していた事例で、虚偽申告してウイルスを日本に密輸、日本国内でやりたい放題してウイルスをまき散らしていたことが明らかになりました。

COVID-19は、どれだけ対策をしていたとしても、罹りたくなくても、罹る時は罹ってしまうもの。感染者になることは仕方がありません。
しかし、その前後の行動は、その人の意思でどうにでも変えられます。今回の感染者はキチガイでやりたい放題してウイルスをまき散らしていました。

今回の感染者は先月30日に成田から入国。入国時の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査で陽性だったにもかかわらず、翌31日に国内線で沖縄に移動していたと発表されています。

沖縄県が再発防止などを申し入れたことから、各社が報道しています。
地元紙の琉球新報によりますと「20代男」としており、「申告書に「横田基地所属」と書いていたため、検疫は米軍車両が迎えに来て同基地内で隔離すると思い込んだ」と報じています。

米軍関係者は、地位協定での入国のため、入国時検査で陽性が判明しても、一般ピープルのように空港から病院直行ではなく、迎えに来た米軍関係者に引き渡し、各所属基地に収容されることになっています。このため、入国時検査で陰性者と同じように普通に日本国内へ入国が出来てしまいました。

入国時のCOVID-19検査で陽性であることを認識しながら、日本の国内線で移動した米軍のキチガイ事例は、昨年7月にも起こっています。
この時も、入国時に虚偽申告→国内線利用→基地内に逃げ込みしていたことが分かっており、何も改善されないまま、同じことが繰り返されたことになります。

厚生労働省の発表では、10月30日成田着で陽性となった20代男は、米国から入国(4279例目)とネパールから入国(4280例目)の2人が該当しており、米国からの入国者である4279例目が該当者とみられます。
該当者は、居住地を「非公表」としています。キチガイでも基地内に逃げ込めばなんとかなりますから、完全にやましい思いをもって隠匿を図った確信犯ですね。

米国は、7月以降毎日10万人前後の新規感染者が生じている、感染者超爆増中の危険国家ですが、なぜか日本入国時の強制隔離は、10月以降消滅しており、陽性者のすり抜けが多数生じていると推定されています。
キチガイならOKとこんな非常識な入国者が息をするように何度も出る国なのだから、強制隔離を実施しないのは本当に大失策です。

また、今回、国内線の同乗者への連絡は、周辺の搭乗者のみ(17人)が対象となることが改めて判明しました。
沖縄路線を巡っては、昨年3月に、神戸→那覇線で、同じ機内にいた人への連絡が遅れ、機内クラスターからさらに感染が広がった事例が生じています。同じことが起こらないか心配な状況です。

COVID-19は、どんなに対策をしていても、感染するのを防げないときは防げません。その後の行動で、感染拡大を防げるかどうかは大きく分かれます。
ぜひ感染を隠さずに、今後の拡大防止に努める行動を取りたいですね。

※キチガイを、基地外と読むか、気違いと読むか、基地guyと読むか、はたまた基地が良いなどと読むかは、皆様にお任せします。

令和3年11月16日(火)午前(内閣官房公式サイト/関連質問:8分36秒頃)
https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/202111/16_a.html
成田空港で陽性、そのまま那覇へ コロナの米軍関係者 隔離されず(琉球新報公式サイト)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1424085.html

航空機内集団感染(クラスター感染) 少なくとも四次感染まで確認 予防には情報提供が重要であることが明らかに(2020年11月19日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/478570058.html
空港検疫 米海兵隊米国人家族 キチガイで新型コロナウイルス感染症を密輸、日本国内ではやりたい放題(2020年07月15日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/476256309.html
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間別11月2_隔離中4人に1人

◇空港検疫結果分析(週間別)11月2週目 罹患率はやや悪化、隔離中陽性が4人に1人を占めるなどすり抜け懸念の非常に危険な結果に

2020年4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから1年7か月が過ぎました。
11月2週目(11月5日〜11月11日)は、7日間検査数20,263人中、7日間陽性者数51人、7日間罹患率0.251%(推定値)となりました。


■検体数微減・陽性者数微増で罹患率もやや悪化
・7日間検査数:1日平均2,895人。1日150人ほど減っています。グラフの見た目も微減でした。
・7日間陽性者:51人と微増。グラフは横ばいでした。
・7日間罹患率:0.251%(推定値)とやや悪化しました。
・2020年4月3日からの罹患率:0.367%と下がりました。
※数値を見る上で注意したいのは、3日後検査が増えたことで二回計上されている人が増えている可能性があることです。この場合、実際の入国者数は検査数よりも少なくなり、罹患率が出てきた数値より高いことになります。状況は見えている数値以上に悪化していることになります。

グラフ化すると、検査者数(青)は微減、陽性者数(赤)はほぼ横ばい、罹患率(緑)は微増(=やや悪化)です。
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20211111-1-1.gif
Quarantine20200403-20211111-1-2.gif
Quarantine20200403-20211111-1-3.gif


■関空悪化続く
[空港別] 51人中 成田25・羽田12・中部2・関空12・福岡0

成田国際着が49%(前週+2P)と微増しました。
東京国際(羽田)着は24%(前週比-3P)と微減。
関西国際(関空)着は24%(前週比+6P)と2週連続増加しました。
中部国際(中部)着は4%(前週比-2P)と微減でした。
関空着は、大阪府居住者が増えています。

■女性増えたまま
[男女別] 51人中 男35・女16

男性は69%(前週比+2P)とほぼ横ばい。3週連続で女性が増えた状態のままです。

■50代が急増
[年齢別] 51人中 10代下5・20代12・30代8・40代7・50代15・60代3・70代1・80代上0

20代〜40代は27人53%(前週比±0人/-2P)とほぼ横ばい。20代は2週連続で多い状態です。
50代は15人29%(前週比+8人/+21P)と急増しています。
10歳未満は3人6%(前週比±0人/±0P)で横ばいです。韓国、フィリピン、パキスタンが各1人。10歳未満は同行者がいるはずですので、団体感染すり抜けの疑いが強い事例です。

ここのところ増加気味だった10歳未満の割合は2週連続で落ち着きました。
Quarantine20200403-20211111-6.gif


■国数は28か国とジリジリ増加、米比は相変わらず多め
[渡航元] 51人中 フィリピン11人・米国8.5人

最悪はフィリピン11人22%(前週比+5人/+10P)で増加しています。
米国も8.5人17%(前週比+2.5人/+5P)と悪化気味です。
フィリピンは悪い状態が続いており、米国は週によって悪化と改善を繰り返しています。


急減したのはネパールで2人4%(前週比-7人/-14P)。
ポーランド/ドイツ/オランダ/フランスの4か国滞在者が1人出ています。いずれも爆増国で、業務渡航なのであれば危機管理が全くなっていないトンデモナイ会社ですね。

南アジアとパキスタンは合計9.5人19%(前週比-3.5人/-8P)と減っていますが、なかなか下がってきていません。
欧州は、合計2人4%(前週比-9人/-18P)と激減しています。現地感染は悪化気味ですが、謎の低下です。
阿州は、合計4.5人9%(前週比+3.5人/+7P)と増加。
米州は、合計10人20%(前週比+2人/+4P)と増加です。

国数は28か国(前週比+4)で2週連続で増加。再び、世界に広がりつつあります。世界の感染が悪化しているのも影響しているのかもしれません。

ニジェールが2020年4月3日以来初確認の国でした。
韓国、中国、シンガポール、シリア、ニジェールと非上陸拒否国が5か国も出ました(計5人)。

間近の感染が急激に増加中の国:韓国・シンガポール・インド・シリア・トルコ・アゼルバイジャン・ポーランド(爆増)・ドイツ(爆増)・オランダ(爆増)・フランス・エジプト・ニジェール・米国(7月以降ずっと超爆増)・
感染状況がピークの国:韓国・シンガポール・シリア・トルコ・アゼルバイジャン・ポーランド・ドイツ・オランダ・エジプト・ニジェール・米国
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。欧州が異常になってきました。米国は7月以降ずっと異常続きです(でも強制隔離なしの不思議国家)。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

様々な地域の色が出ています。国数が減らないのと合致しますね。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20211111-2.gif


■17都道府県と増加気味
[居住地] 51人中非公表が9人も、東京10人

非公表者は9人18%(前週比-1人/-2P)と微減。
南関東は19人45%(前週比-2人/-9P)と減少気味でした。最多は東京10人24%(前週比-2人/-7P)でした。
西日本は、大阪5人12%(前週比±0人/-1P)が多めが続いています。関西は兵庫の方が人数が多いことが多かったですが、ここのところ大阪の方が多い印象です。
17都府県(前週比+5)と増加に転じています。

グラフを見ると、非公表率はやや下がったものの、元には戻っておらず、上振れしています。隠匿者が増えてきているということですね。
(北海道東北:紫系統、関東:青系統、中部:緑黄系統、関西:赤系統、中四国九州:桃系統)
Quarantine20200403-20211111-3.gif


■有症状者激減
[症状別] 有症状わずか4%

51人中有症状者は2人4%(前週比-5人/-10P)と激減しました。隔離中の有症状者は出ませんでした。
7月以来のジリジリ低下が横ばい気味になったように見えていましたが、低下傾向は変わらないでしょうか。

グラフを見ると、ジリジリ低下に戻りました。
Quarantine20200403-20211111-5.gif


■4人に1人は強制隔離中陽性
[確認時期別] 強制隔離中陽性は25%

強制隔離中陽性(到着3日後以降陽性)とみられる事例は1週間で13人25%(前週比+7人/+13P)と激増。9月20日着以降は3日間強制隔離になる国が減っていますので、強制隔離中陽性は減るはずで、ジリジリ低下が続いている印象でしたが、増加に転じてしまいました。それだけすり抜けの可能性が高いということであり、非常に危ない結果です。
これらの人はこれまでの枠組みでは検疫すり抜けになっていた事例ですので、非常に危険な結果を示していることになっています。

Quarantine20200403-20211111-4-1.gif
Quarantine20200403-20211111-4-2.gif


■団体感染疑いは0件
[団体感染疑い] 団体感染疑いは0件

詳細は公開されていないので推定でしかないですが、団体感染疑い気味の事例は、
・団体感染の疑いが強い事例(同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された事例):
 該当する事例は0件0人(前週比-4件/-9人)となくなりました。
・機内クラスター(集団感染)疑い事例(同日に同一空港に同一国から到着した陽性者が5人以上いる事例):
 該当する事例は0件。


■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・該当なし

■団体感染すり抜けが疑われる事例(10歳未満=同行者ありのはずの為)
・11月5日 4343 成田 10歳未満 女性 広島県 パキスタン 無症状 3
・11月9日 4351 成田 10歳未満 女性 埼玉県 韓国 無症状
・11月10日 4376 成田 10歳未満 男性 東京都 フィリピン 無症状 3


■機内クラスターが疑われる事例(同一日同一空港同一国から入国5人以上)
・該当なし


■居住地が非公表の事例
・11月5日 4326 成田 20代 男性 非公表 フィリピン 無症状
・11月6日 4332 羽田 30代 女性 非公表 シンガポール 無症状
・11月6日 4333 成田 40代 男性 非公表 フィリピン 無症状
・11月8日 4346 羽田 20代 男性 非公表 ニジェール 無症状
・11月5日 4347 羽田 50代 女性 非公表 フィリピン 無症状 3
・11月8日 4348 羽田 50代 女性 非公表 米国 無症状
・11月8日 4349 羽田 30代 男性 非公表 フィリピン 無症状
・11月9日 4355 羽田 30代 女性 非公表 アゼルバイジャン 無症状
・11月11日 4367 成田 30代 男性 非公表 米国 無症状

■有症状事例
・11月10日 4363 羽田 50代 男性 神奈川県 エジプト 咽頭痛、咳嗽
・11月11日 4368 羽田 40代 男性 埼玉県 米国 咽頭痛

■2か国以上滞在者事例
・11月5日 4329 関空 50代 女性 福岡県 バーレーン パキスタン 無症状
・11月7日 4337 羽田 50代 男性 千葉県 ポーランド ドイツ、オランダ、フランス 無症状
・11月8日 4340 羽田 50代 男性 東京都 米国 コスタリカ 無症状
・11月9日 4356 関空 20代 男性 鹿児島県 バーレーン ジンバブエ 無症状

■非上陸拒否国からの入国者
・11月6日 4332 羽田 30代 女性 非公表 シンガポール 無症状
・11月8日 4346 羽田 20代 男性 非公表 ニジェール 無症状
・11月9日 4351 成田 10歳未満 女性 埼玉県 韓国 無症状
・11月10日 4359 成田 50代 女性 千葉県 中国 無症状
・11月10日 4362 成田 20代 男性 千葉県 シリア 無症状

■強制隔離中陽性(3日後陽性他)とみられる入国者
・11月5日 4342 成田 60代 男性 石川県 ウズベキスタン 無症状 3
・11月5日 4343 成田 10歳未満 女性 広島県 パキスタン 無症状 3
・11月5日 4344 成田 50代 男性 北海道 ウズベキスタン 無症状 3
・11月5日 4345 関空 30代 男性 京都府 スリランカ 無症状 3
・11月5日 4347 羽田 50代 女性 非公表 フィリピン 無症状 3
・11月8日 4364 成田 10代 女性 岐阜県 ペルー 無症状 3
・11月6日 4370 関空 50代 男性 兵庫県 フィリピン 無症状 6
・11月9日 4371 関空 40代 女性 広島県 フィリピン 無症状 3
・11月10日 4375 成田 30代 男性 東京都 ネパール 無症状 3
・11月10日 4376 成田 10歳未満 男性 東京都 フィリピン 無症状 3
・11月10日 4378 中部 20代 男性 岐阜県 フィリピン 無症状 3
・11月11日 4383 成田 30代 女性 千葉県 モンゴル 無症状 3
・11月11日 4384 関空 10代 男性 福岡県 トルコ 無症状 3

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
2020/04/03-2021/11/11:検査対象1,175,209人(1,998人/日) 感染4,291人=罹患率0.365%
※検査対象:上記合計は2020年11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。
2020年
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
12/25-12/31:検査対象13,804人(1,972人/日) 感染63人=罹患率0.456%
2021年
01/01-01/07:検査対象13,130人(1,875人/日) 感染92人=罹患率0.701%
01/08-01/14:検査対象19,668人(2,809人/日) 感染63人=罹患率0.320%
01/15-01/21:検査対象27,317人(3,902人/日) 感染53人=罹患率0.194%
01/22-01/28:検査対象 9,694人(1,384人/日) 感染28人=罹患率0.288%
01/29-02/04:検査対象10,520人(1,502人/日) 感染23人=罹患率0.247%
02/05-02/11:検査対象 9,729人(1,389人/日) 感染12人=罹患率0.123%
02/12-02/18:検査対象 8,716人(1,245人/日) 感染18人=罹患率0.206%
02/19-02/25:検査対象10,797人(1,542人/日) 感染23人=罹患率0.213%
02/26-03/04:検査対象13,935人(1,990人/日) 感染25人=罹患率0.179%
03/05-03/11:検査対象13,246人(1,892人/日) 感染25人=罹患率0.188%
03/12-03/18:検査対象18,295人(2,613人/日) 感染41人=罹患率0.224%
03/19-03/25:検査対象14,457人(2,065人/日) 感染43人=罹患率0.297%
03/26-04/01:検査対象15,027人(2,146人/日) 感染67人=罹患率0.445%
04/02-04/08:検査対象13,548人(1,935人/日) 感染60人=罹患率0.442%
04/09-04/15:検査対象12,448人(1,778人/日) 感染76人=罹患率0.610%
04/16-04/22:検査対象11,403人(1,629人/日) 感染71人=罹患率0.622%
04/23-04/29:検査対象12,609人(1,801人/日) 感染62人=罹患率0.491%
04/30-05/06:検査対象12,642人(1,806人/日) 感染100人=罹患率0.791%
05/07-05/13:検査対象12,599人(1,799人/日) 感染67人=罹患率0.531%
05/14-05/20:検査対象12,131人(1,733人/日) 感染36人=罹患率0.296%
05/21-05/27:検査対象12,690人(1,812人/日) 感染41人=罹患率0.323%
05/28-06/03:検査対象15,759人(2,251人/日) 感染42人=罹患率0.266%
06/04-06/10:検査対象14,654人(2,093人/日) 感染18人=罹患率0.122%
06/11-06/17:検査対象16,536人(2,362人/日) 感染29人=罹患率0.175%
06/18-06/24:検査対象15,823人(2,260人/日) 感染42人=罹患率0.265%
06/25-07/01:検査対象20,733人(2,961人/日) 感染52人=罹患率0.250%
07/02-07/08:検査対象22,139人(3,162人/日) 感染84人=罹患率0.379%
07/09-07/15:検査対象27,373人(3,910人/日) 感染86人=罹患率0.314%
07/16-07/22:検査対象38,079人(5,439人/日) 感染76人=罹患率0.199%
07/23-07/29:検査対象23,868人(3,409人/日) 感染90人=罹患率0.377%
07/30-08/05:検査対象22,090人(3,155人/日) 感染80人=罹患率0.362%
08/06-08/12:検査対象20,128人(2,875人/日) 感染87人=罹患率0.432%
08/13-08/19:検査対象21,466人(3,066人/日) 感染79人=罹患率0.368%
08/20-08/26:検査対象22,723人(3,246人/日) 感染90人=罹患率0.396%
08/27-09/02:検査対象18,292人(2,613人/日) 感染81人=罹患率0.442%
09/03-09/09:検査対象17,491人(2,498人/日) 感染73人=罹患率0.417%
09/10-09/16:検査対象17,065人(2,437人/日) 感染58人=罹患率0.339%
09/17-09/23:検査対象15,664人(2,237人/日) 感染54人=罹患率0.344%
09/24-09/30:検査対象19,152人(2,736人/日) 感染50人=罹患率0.261%
10/01-10/07:検査対象19,943人(2,849人/日) 感染64人=罹患率0.320%
10/08-10/14:検査対象18,048人(2,578人/日) 感染43人=罹患率0.238%
10/15-10/21:検査対象18,407人(2,629人/日) 感染43人=罹患率0.233%
10/22-10/28:検査対象18,458人(2,636人/日) 感染34人=罹患率0.184%
10/29-11/04:検査対象21,347人(3,049人/日) 感染49人=罹患率0.229%
11/05-11/11:検査対象20,263人(2,895人/日) 感染51人=罹患率0.251%
 [空港別] 成田25・羽田12・中部2・関空12・福岡0
 [男女別] 男35・女16
 [年代別] 10代下5・20代12・30代8・40代7・50代15・60代3・70代1・80代上0
 [渡航元] 韓国1・中国1・モンゴル2・フィリピン11・タイ1・シンガポール1・
   バングラデシュ1・ネパール2・インド1・スリランカ2・パキスタン3・
   バーレーン/パキスタン1・バーレーン/ジンバブエ1・シリア1・トルコ2・
   アゼルバイジャン1・ウズベキスタン3・
   ドイツ1・ポーランド/ドイツ/オランダ/フランス1・
   エジプト1・スーダン1・ニジェール1・モロッコ1・
   米国8・米国/コスタリカ1・ペルー1
 [居住地] 北海道1・栃木1・群馬2・埼玉3・千葉4・東京10・神奈川2・
   石川1・岐阜2・愛知2・三重1・京都2・大阪5・兵庫1・
   広島2・福岡2・鹿児島1・非公表9
 5日12、6日7、7日2、8日6、9日9、10日9(1)、11日6(1)=51(2)
 2020年4月3日の特定国全員検査開始から84週(588日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。
※上記数字は、検査者数は海港検疫を含めた数値、陽性者数は海港検疫を含めない数値で記載しています。


■これまでの毎週配信している期間集計(週間別)の記事
<2020年07月から週間分析>
2021年
11月09日 検疫週間別11月1_陽性数/率悪化
11月02日 検疫週間別10月4_0.1%台迄改善
10月27日 検疫週間別10月3_前週級 率0.2%台
10月19日 検疫週間別10月2_率0.2%台迄改善
10月12日 検疫週間別10月1_強制隔離減も悪化
10月06日 検疫週間別9月4_率改善も団体増
09月28日 検疫週間別9月3_陽性減も率増
09月21日 検疫週間別9月2_50人台迄減少
09月14日 検疫週間別9月1_率0.4%台のまま
09月07日 検疫週間別8月5_検体減で率悪化
08月31日 検疫週間別8月4_90人台迄悪化
08月24日 検疫週間別8月3_罹患率0.3%台
08月17日 検疫週間別8月2_率0.4%台迄悪化
08月10日 検疫週間別8月1_罹患横ばい
08月03日 検疫週間別7月4_検査激減で率悪化
07月27日 検疫週間別7月3_1万増で過去最多
07月20日 検疫週間別7月2_検査過去最多
07月13日 検疫週間別7月1_陽性急増80人超
07月06日 検疫週間別6月4_超危険も率横ばい
06月29日 検疫週間別6月3_3週ぶり40人台
06月22日 検疫週間別6月2_罹患率久々0.3%台へ
06月15日 検疫週間別6月1_陽性激減で改善
06月08日 検疫週間別5月5_検体増0.2%台
06月01日 検疫週間別5月4_横ばい0.3%
05月25日 検疫週間別5月3_ネパール全滅で0.3%
05月18日 検疫週間別5月2_集団感染疑い多数
05月11日 検疫週間別5月1_百人陽性急悪化
05月04日 検疫週間別4月4_0.4%台やや改善
04月27日 検疫週間別4月3_70人0.6%台続く
04月20日 検疫週間別4月2_急激悪化0.6%台
04月13日 検疫週間別4月1_3日後陽性激増
04月06日 検疫週間別3月5_罹患率急激悪化
03月30日 検疫週間別3月4_3日後陽性週9人
03月23日 検疫週間別3月3_3日遅れ急増
03月16日 検疫週間別3月2_横ばい有症悪化
03月09日 検疫週間別3月1_検査増で率減少
03月02日 検疫週間別2月4_3割有症危険
02月23日 検疫週間別2月3_率0.20%台
02月16日 検疫週間別2月2_率最低に肉薄
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<2020年07月まで上中下順別分析>
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする