2021年12月04日

空港検疫12/4_6日後陽性者も

◇空港検疫 6日後強制隔離中陽性者、また有症状者も、また欧州複数国滞在者 12月4日発表分

厚生労働省(厚労省)は12月4日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
12月4日現在
無症状率 88.9%
罹 患 率 0.369%

▲国際線到着空港は東京都内より329倍危険!
(比較用)東京都:現罹患率0.001%=要治療157人/人口14,019,665人(2021年11月)

(比較用)東京都:罹患率2.726%=感染382,221人、死亡率0.0225%=死亡3,168人/人口14,019,665人(2021年11月)
(比較用)ラオス:罹患率1.077%=感染76,496人、死亡率0.0026%=死亡186人/人口約710万人(2019年)←[急増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/laos/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(12月2日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/484400793.html

2020年04月04日〜2021年11月01日:対象1,137,445人、陽性4,364人/罹患率0.383%
2020年04月04日〜2021年11月02日:対象1,141,547人、陽性4,370人/罹患率0.382%
2020年04月04日〜2021年11月03日:対象1,143,967人、陽性4,375人/罹患率0.382%
2020年04月04日〜2021年11月04日:対象1,146,388人、陽性4,381人/罹患率0.382%
2020年04月04日〜2021年11月05日:対象1,149,728人、陽性4,394人/罹患率0.382%
2020年04月04日〜2021年11月06日:対象1,152,541人、陽性4,399人/罹患率0.381%
2020年04月04日〜2021年11月07日:対象1,155,422人、陽性4,408人/罹患率0.381%
2020年04月04日〜2021年11月08日:対象1,158,292人、陽性4,413人/罹患率0.380%
2020年04月04日〜2021年11月09日:対象1,162,569人、陽性4,418人/罹患率0.380%
2020年04月04日〜2021年11月10日:対象1,164,654人、陽性4,426人/罹患率0.380%
2020年04月04日〜2021年11月11日:対象1,166,703人、陽性4,434人/罹患率0.380%
2020年04月04日〜2021年11月12日:対象1,169,846人、陽性4,441人/罹患率0.379%
2020年04月04日〜2021年11月13日:対象1,172,804人、陽性4,447人/罹患率0.379%
2020年04月04日〜2021年11月14日:対象1,175,846人、陽性4,452人/罹患率0.378%
2020年04月04日〜2021年11月15日:対象1,178,816人、陽性4,460人/罹患率0.378%
2020年04月04日〜2021年11月16日:対象1,182,743人、陽性4,464人/罹患率0.377%
2020年04月04日〜2021年11月17日:対象1,185,063人、陽性4,471人/罹患率0.377%
2020年04月04日〜2021年11月18日:対象1,187,038人、陽性4,476人/罹患率0.377%
2020年04月04日〜2021年11月19日:対象1,190,258人、陽性4,480人/罹患率0.376%
2020年04月04日〜2021年11月20日:対象1,193,170人、陽性4,486人/罹患率0.375%
2020年04月04日〜2021年11月21日:対象1,196,228人、陽性4,492人/罹患率0.375%
2020年04月04日〜2021年11月22日:対象1,199,585人、陽性4,498人/罹患率0.374%
2020年04月04日〜2021年11月23日:対象1,203,988人、陽性4,503人/罹患率0.374%
2020年04月04日〜2021年11月24日:対象1,206,652人、陽性4,507人/罹患率0.373%
2020年04月04日〜2021年11月25日:対象1,209,086人、陽性4,511人/罹患率0.373%
2020年04月04日〜2021年11月26日:対象1,212,614人、陽性4,518人/罹患率0.372% ※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年11月27日:対象1,215,700人、陽性4,526人/罹患率0.372%
2020年04月04日〜2021年11月28日:対象1,219,158人、陽性4,531人/罹患率0.371%
2020年04月04日〜2021年11月29日:対象1,222,762人、陽性4,543人/罹患率0.371%
2020年04月04日〜2021年11月30日:対象1,227,315人、陽性4,549人/罹患率0.370%
2020年04月04日〜2021年12月01日:対象1,229,019人、陽性4,557人/罹患率0.370%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年12月02日:対象1,231,857人、陽性4,561人/罹患率0.370%
2020年04月04日〜2021年12月03日:対象1,236,503人、陽性4,574人/罹患率0.369%

2020年04月04日〜2021年12月04日:対象1,240,359人、陽性4,578人/罹患率0.369%

12月2日(木)分と思われる検査件数は3,856件です。3千件を超えました。
陽性者4人増加。罹患率は横ばいでした。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、全員が強制隔離になる国があり、入国直前と3日後、6日後、10日後と複数回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年12月4日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22578.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(12月3日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年10月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/484400793.html

11月01日:症状 有0 無9=陽性9人 4294・4295・4296・4297・4298・4299・4300・4319・4338
11月02日:症状 有1 無3=陽性4人 4301・4302・4303・4324
11月03日:症状 有2 無6=陽性8人 4304・4305・4309・4310・4311・4312・4313・4314
11月04日:症状 有1 無6=陽性7人 4315・4316・4317・4318・4320・4321・4322
11月05日:症状 有0 無12=陽性12人 4323・4325・4326・4327・4329・4330・4331・4342・4343・4344・4345・4347
11月06日:症状 有0 無7=陽性7人 4328・4332・4333・4334・4335・4336・4370
11月07日:症状 有0 無2=陽性2人 4337・4339
11月08日:症状 有0 無6=陽性6人 4340・4341・4346・4348・4349・4364
11月09日:症状 有0 無9=陽性9人 4350・4351・4352・4353・4354・4355・4356・4358・4371
11月10日:症状 有1 無8=陽性9人 4357・4359・4360・4361・4362・4363・4375・4376・4378
11月11日:症状 有1 無5=陽性6人 4365・4366・4367・4368・4383・4384
11月12日:症状 有1 無5=陽性6人 4369・4372・4373・4374・4388・4393
11月13日:症状 有1 無2=陽性3人 4377・4378・4379
11月14日:症状 有2 無3=陽性5人 4381・4382・4385・4386・4387
11月15日:症状 有0 無6=陽性6人 4389・4390・4391・4392・4404・4405
11月16日:症状 有0 無7=陽性7人 4394・4395・4396・4397・4398・4399・4400
11月17日:症状 有1 無5=陽性6人 4401・4402・4403・4415・4416・4417
11月18日:症状 有0 無5=陽性5人 4406・4407・4408・4420・4421
11月19日:症状 有0 無7=陽性7人 4409・4410・4411・4412・4427・4428・4429
11月20日:症状 有1 無4=陽性5人 4413・4414・4418・4419・4432
11月21日:症状 有2 無3=陽性5人 4422・4423・4424・4425・4431
11月22日:症状 有1 無1=陽性2人 4426・4432

11月23日:症状 有0 無4=陽性4人 4433・4447・4448・4449
 [空港別] 成田3・羽田1
 [男女別] 男4・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代2・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1・パキスタン1・ブルガリア1
 [居住地] 埼玉1・東京2・非公表1
11月24日:症状 有3 無5=陽性8人 4434・4435・4436・4437・4438・4439・4440・4441
 [空港別] 成田2・羽田5・関空1
 [男女別] 男6・女2
 [年代別] 10代下1・20代2・30代2・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] カンボジア1・ネパール1・ドイツ1・フランス/エジプト1・米国4
 [居住地] 栃木1・東京3・神奈川2・愛知1・兵庫1
11月25日:症状 有0 無3=陽性3人 4442・4443・4444
 [空港別] 成田1・羽田2
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] UAE1・英国1・イタリア/フランス1
 [居住地] 東京1・非公表2
11月26日:症状 有1 無5=陽性2人 4445・4446・4450・4451・4452・4453
 [空港別] 成田4・羽田2
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] バングラデシュ1・スリランカ1・オランダ1・英国1・英国/フランス/ドイツ1・米国1
 [居住地] 宮城1・東京2・愛知1・熊本1・非公表1
11月27日:症状 有2 無12=陽性14人 4454・4455・4456・4457・4458・4459・4460・4461・4462・4463・4464・4465・4479・4480
 [空港別] 成田5・羽田2・中部2・関空5
 [男女別] 男8・女6
 [年代別] 10代下4・20代4・30代2・40代3・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国2・フィリピン1・カンボジア1・ネパール4・ハンガリー1・フランス1・英国1・米国2・ペルー1
 [居住地] 東京3・静岡1・岐阜1・愛知1・三重1・京都1・大阪3・岡山1・非公表2
11月28日:症状 有5 無3(+1)=陽性8人 4466・4467・4468・4469・4470・4471・4485・4511
 [空港別] 成田4(+1)・羽田3・関空1
 [男女別] 男7(+1)・女1
 [年代別] 10代下1(+1)・20代3・30代3・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インド1・ロシア1・ハンガリー/イタリア/ギリシャ1・英国1・ポルトガル/英国1・ナミビア2(+1)・トリニダード・トバゴ1
 [居住地] 千葉1・東京5(+1)・大阪1・非公表1
11月29日:症状 有1 無6=陽性7人 4466・4473・4474・4475・4476・4477・4478
 [空港別] 成田2・羽田5
 [男女別] 男3・女4
 [年代別] 10代下0・20代0・30代4・40代2・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] ドイツ1・フランス3・米国2・コロンビア1
 [居住地] 東京2・神奈川1・非公表4
11月30日:症状 有0 無2=陽性2人 4481・4482
 [空港別] 成田1・羽田1
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国2
 [居住地] 東京1・青森1
12月1日:症状 有2 無10=陽性12人 4483・4484・4486・4487・4488・4489・4490・4491・4492・4493・4494・4495
 [空港別] 成田5・羽田6・関空1
 [男女別] 男7・女5
 [年代別] 10代下3・20代3・30代3・40代1・50代1・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール3・スリランカ1・スイス1・イタリア1・オランダ/トルコ1・米国4・ブラジル1
 [居住地] 栃木2・埼玉1・東京3・神奈川1・山梨1・大阪1・非公表3
12月2日:症状 有0 無4=陽性4人 4496・4497・4498・4499
 [空港別] 成田1・羽田3
 [男女別] 男2・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上1
 [渡航元] ベトナム1・ミャンマー1・フランス1・米国1
 [居住地] 静岡2・非公表2
12月3日:症状 有1 無6(+6)=陽性7人 4500・4501・4502・4503・4504・4505・4506
 [空港別] 成田4(+3)・羽田1(+1)・関空2(+2)
 [男女別] 男6(+5)・女1(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代1・30代3(+3)・40代1(+1)・50代1(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1(+1)・ラオス1(+1)・トルコ1(+1)・ロシア1(+1)・スイス/フランス1(+1)・ブルキナファソ1・米国1(+1)
 [居住地] 宮城1(+1)・東京4(+3)・大阪1(+1)・兵庫1(+1)
12月4日:症状 有2 無2=陽性4人 4507・4508・4509・4510
 [空港別] 羽田2・関空2
 [男女別] 男3・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代3・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ2・ネパール2
 [居住地] 神奈川1・大阪2・非公表1


合計11人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年12月4日までの611日間で4,433人になりました。
4,433人のうち有症状は2人増えて490人です。無症状は3,943人で、無症状率は88.9%。有症状者が急増中です。

・行動歴/居住地両方とも非公表の事例:本日発表分はいませんでした。

・団体感染が疑われる事例:2組3人出ました。
(1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):
 12月4日関空着ネパールから入国の大阪府居住2人(20代女・30代男)
(2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い):
 11月28日成田着ナミビアから入国の東京都居住男

・有症状者:2人出ました。
 12月4日羽田着タイから入国の居住地非公表30代男:発熱
 12月4日羽田着タイから入国の神奈川県居住30代男:咽頭痛
 タイから羽田への直行便は6時間弱程度の飛行で、機内発症か微妙です。

・強制隔離中の陽性とみられる事例:1人出ました。
 6日後陽性に当たる11月28日着が1人。ナミビアからです。
 強制隔離対象国が増えた3月5日着から9月19日着までの200日間で、強制隔離中の陽性者は563人
 強制隔離対象国が減った9月20日着から11月7日着までの49日間で、強制隔離中の陽性者は79人
 強制隔離対象国がさらに減った11月8日着から11月28日着までの21日間で、強制隔離中の陽性者は27人
元々いるはずがない超稀な事例として処理されていたはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。強制隔離対象国が減ったのに、まだまだ出まくっています。水際が非常に危険な状況です。


隔離中陽性が激増中!→規制緩和も関係なし!
団体感染疑いは激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。



新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22579.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!2桁早くも月2日目!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!早くも今月2日目

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

12月4日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で11人です。
12月3日着が6人、速報に近い12月4日着が4人出ました。
さらに、強制隔離中の6日後陽性に当たる11月28日着が1人出ています。ナミビアからで、現地でオミクロン株未確認+新規感染者数も少数なまま強制隔離対象になったオミクロン株関係国です。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、12月2日以来2日ぶりです。
12月になって年末年始一時帰国が増え始めましたでしょうか。昨年は12月に日本国籍者が大量のウイルスを密輸しており、今年も同じことが起こるのが心配されます。

入国者の罹患率は日本国内や東京都内の300倍以上です。
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか

入国したって日本国内の人が接触しなければ感染は拡大しませんから


詳細は12月4日23時頃にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22579.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

空港検疫_3日強制隔離緩和

◆空港検疫 オミクロン株猛威の中、3日間強制隔離の緩和を発表

12月3日、変異株に起因する入国直後の規制について、3日間強制隔離対象国からの入国者のうち、条件を満たす入国者の強制隔離緩和を発表しました。

今回の緩和は「水際対策強化に係る新たな措置(21)による待機について」として発表されました。

検疫所が確保する宿泊施設での3日間待機対象となっている指定国・地域(いわゆる3日間強制隔離対象国)からの入国者のうち、一定の条件を満たした入国者について、検疫所が確保する宿泊施設での待機及び入国後3日目の検査を求めず、自宅等での14日間待機を許可するとしています。

条件は以下の3項目すべてを満たす場合です。
・過去14日以内に「水際対策強化に係る新たな措置(20)に基づくオミクロン株(B.1.1.529 系統の変異株)に対する指定国・地域」に滞在していない。
・有効なワクチン接種証明書を保持している。
・検疫所から配布された抗原定性検査キットを使用して、入国後3日目、6日目、10日目に自主検査を実施し、その結果を指定のアプリ等により厚生労働省入国者健康確認センターへ報告する。

オミクロン株以外は、一切脅威ではないということを間接的に表明したことになり、注目される緩和措置です。



米国など新規感染者数が爆増したままの国もありすり抜け陽性者が多数出ている中で、政府は11月8日から外国籍者の新規入国を許可しました。しかし、オミクロン株が発生するなどタイミングは最悪で、1か月持たずに許可を取り消すなど、緩和の大失敗が続いています。
入国後14日間の隔離措置は、空港検疫での要です。今回も、オミクロン株が猛威を振るう中での緩和強行で、早すぎる緩和が失敗しないか心配されます。

水際対策強化に係る新たな措置(21)による待機について(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00322.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

仙台_12月バス便時刻変更

■仙台空港(仙台国際空港) アクセスバス便時刻変更(2020年12月)

12/18
◎仙台バス 山形蔵王号 仙台空港1番-山形蔵王温泉( 0→ 2)

12/11
◎仙台バス 仙南シャトルバス 仙台空港1番-白石蔵王駅( 0→土日4)

12/04
◎タケヤ交通 仙台空港2番-khb東日本放送(あすと長町)( 0→平日0土休3)

12月18日:
山形蔵王スキー場方面「山形蔵王号」が運行開始となります。3月31日までの運行。今年は増便運行はありません。7日前18時までに予約が必要で、予約がない場合は運休となります。途中停留所はありません。山形蔵王温泉まで約1時間45分2,000円。
12月11日:
白石方面が新設されます。名鉄観光サービスが行う観光庁既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業で、令和4年2月20日迄の期間限定。運行は土日のみ(一部運休日有)。観光地を回るツアーバス的な運行です(運行は仙台バスが担当)。途中停留所は、名取市サイクルスポーツセンター、金蛇水神社、鳥の海ふれあい市場、やまもと夢いちごの郷、齋理屋敷、道の駅かくだ。白石蔵王駅まで約3時間15分一律料金1,000円。土日に1日4往復で、同一日内であれば一律料金のまま何度も乗降が可能です。
12月04日:
閖上地区経由あすと長町方面が新設されます。名取市の実証実験事業で、令和4年1月30日迄の期間限定。運行は土日祝のみ(一部運休日有)。途中停留所は、名取市サイクルスポーツセンター、ゆりあげ港朝市、かわまちてらす閖上(空港行はかわまちてらす閖上先着)。あすと長町まで約44分700円。

山形蔵王号のご案内(仙台バス公式サイト)
https://www.senbus.co.jp/information/2730/
仙南せんにゃんシャトルバス(名鉄観光サービス公式サイト)
https://www.mwt.co.jp/ec/2021/sennan-bus/
名取実証事業時刻表(タケヤ交通公式サイト)
http://www.takeyakoutu.jp/assets/natoriline20211204.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 仙台空港(仙台国際空港) | 更新情報をチェックする

検疫週間速報11月3_率ほぼ横ばい

◇空港検疫(週間速報)11月3週目 罹患率はほぼ横ばい

厚生労働省(厚労省)は12月3日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の11月3週目(11月14日〜11月20日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。2020年11月11日以降毎週金曜日に過去4週間分が発表されています。12月3日の公表で、2020年10月4日〜2021年11月20日分が公表されたことになります。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じてる場合もありますが、分析に活用できます。

[罹患状況推移分析] ほぼ横ばいで若干改善
2020年
10/04-10/10 検体12,421・陽性57=罹患率0.46%(日本国籍0.46%:外国籍0.46%)
10/11-10/17 検体 7,364・陽性24=罹患率0.33%(日本国籍0.29%:外国籍0.34%)
10/18-10/24 検体12,213・陽性46=罹患率0.38%(日本国籍0.39%:外国籍0.37%)
10/25-10/31 検体17,833・陽性47=罹患率0.26%(日本国籍0.22%:外国籍0.29%)
  <11/01〜入国者の多い低感染国9か国が検査解除>
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍0.75%:外国籍0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍0.54%:外国籍1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍0.52%:外国籍0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍0.61%:外国籍0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍0.50%:外国籍0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍0.43%:外国籍0.64%)
12/13-12/19 検体18,554・陽性74=罹患率0.40%(日本国籍0.28%:外国籍0.62%)
12/20-12/26 検体18,835・陽性98=罹患率0.52%(日本国籍0.51%:外国籍0.54%)
12/27-01/02 検体13,123・陽性83=罹患率0.63%(日本国籍0.49%:外国籍0.75%)
2021年
01/03-01/09 検体14,098・陽性76=罹患率0.54%(日本国籍0.23%:外国籍0.72%)
  <01/09〜全入国者検査開始>
01/10-01/16 検体21,399・陽性67=罹患率0.31%(日本国籍0.31%:外国籍0.31%)
01/17-01/23 検体22,678・陽性41=罹患率0.18%(日本国籍0.31%:外国籍0.15%)
01/24-01/30 検体10,076・陽性25=罹患率0.25%(日本国籍0.12%:外国籍0.37%)
01/31-02/06 検体10,435・陽性20=罹患率0.19%(日本国籍0.13%:外国籍0.27%)
02/07-02/13 検体 9,423・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.15%:外国籍0.26%)
02/14-02/20 検体 9,523・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.11%:外国籍0.28%)
02/21-02/27 検体11,779・陽性23=罹患率0.20%(日本国籍0.22%:外国籍0.17%)
02/28-03/06 検体14,086・陽性29=罹患率0.21%(日本国籍0.16%:外国籍0.26%)
03/07-03/13 検体14,467・陽性27=罹患率0.19%(日本国籍0.14%:外国籍0.25%)
03/14-03/20 検体17,879・陽性49=罹患率0.27%(日本国籍0.20%:外国籍0.41%)
03/21-03/27 検体14,040・陽性42=罹患率0.30%(日本国籍0.15%:外国籍0.48%)
03/28-04/03 検体14,615・陽性70=罹患率0.48%(日本国籍0.24%:外国籍0.81%)
04/04-04/10 検体12,694・陽性62=罹患率0.49%(日本国籍0.16%:外国籍0.85%)
04/11-04/17 検体11,974・陽性74=罹患率0.62%(日本国籍0.40%:外国籍0.90%)
04/18-04/24 検体11,268・陽性60=罹患率0.53%(日本国籍0.26%:外国籍0.89%)
04/25-05/01 検体13,039・陽性95=罹患率0.73%(日本国籍0.29%:外国籍1.30%)
05/02-05/08 検体11,551・陽性82=罹患率0.71%(日本国籍0.25%:外国籍1.29%)
05/09-05/15 検体12,891・陽性50=罹患率0.39%(日本国籍0.23%:外国籍0.59%)
05/16-05/22 検体11,644・陽性39=罹患率0.33%(日本国籍0.33%:外国籍0.34%)
05/23-05/29 検体13,680・陽性32=罹患率0.23%(日本国籍0.19%:外国籍0.29%)
05/30-06/05 検体16,066・陽性40=罹患率0.25%(日本国籍0.14%:外国籍0.41%)
06/06-06/12 検体16,515・陽性17=罹患率0.10%(日本国籍0.08%:外国籍0.14%)
06/13-06/19 検体16,771・陽性44=罹患率0.26%(日本国籍0.18%:外国籍0.39%)
06/20-06/26 検体16,536・陽性45=罹患率0.27%(日本国籍0.19%:外国籍0.41%)
06/27-07/03 検体22,338・陽性60=罹患率0.27%(日本国籍0.24%:外国籍0.32%)
07/04-07/10 検体23,362・陽性79=罹患率0.34%(日本国籍0.38%:外国籍0.29%)
07/11-07/17 検体32,329・陽性97=罹患率0.30%(日本国籍0.44%:外国籍0.22%)
07/18-07/24 検体35,885・陽性67=罹患率0.19%(日本国籍0.33%:外国籍0.13%)
07/25-07/31 検体24,273・陽性89=罹患率0.37%(日本国籍0.50%:外国籍0.24%)
08/01-08/07 検体21,987・陽性94=罹患率0.43%(日本国籍0.33%:外国籍0.57%)
08/08-08/14 検体19,809・陽性78=罹患率0.39%(日本国籍0.37%:外国籍0.42%)
08/15-08/21 検体25,444・陽性101=罹患率0.40%(日本国籍0.38%:外国籍0.40%)
08/22-08/28 検体20,067・陽性69=罹患率0.34%(日本国籍0.30%:外国籍0.38%)
08/29-09/04 検体18,832・陽性86=罹患率0.46%(日本国籍0.32%:外国籍0.60%)
09/05-09/11 検体17,834・陽性78=罹患率0.44%(日本国籍0.29%:外国籍0.58%)
09/12-09/18 検体16,952・陽性56=罹患率0.33%(日本国籍0.19%:外国籍0.49%)
09/19-09/25 検体16,964・陽性56=罹患率0.33%(日本国籍0.13%:外国籍0.48%)
09/26-10/02 検体21,484・陽性71=罹患率0.33%(日本国籍0.17%:外国籍0.49%)
10/03-10/09 検体17,264・陽性43=罹患率0.25%(日本国籍0.10%:外国籍0.40%)
10/10-10/16 検体18,780・陽性46=罹患率0.24%(日本国籍0.23%:外国籍0.26%)
10/17-10/23 検体19,305・陽性45=罹患率0.23%(日本国籍0.19%:外国籍0.27%)
10/24-10/30 検体20,038・陽性34=罹患率0.17%(日本国籍0.13%:外国籍0.21%)
10/31-11/06 検体21,718・陽性58=罹患率0.27%(日本国籍0.27%:外国籍0.27%)
11/07-11/13 検体21,462・陽性47=罹患率0.22%(日本国籍0.18%:外国籍0.26%)

11/14-11/20 検体21,739・陽性45=罹患率0.21%(日本国籍0.16%:外国籍0.26%)

今週の検体数は、日本国籍者は増加、外国籍者は減少。日外比率は1:0.85でした。
今週の陽性数は、日本国籍者1人減、外国籍者は1人減。日外比率は1:1.37で先週からほぼ横ばいです。

検査対象が全入国者になっています。検査数(≒入国者)の多さは、米国、中国、韓国、フィリピン、ベトナムの順でした。
日本人は11,781件でした。前週より876件増加しています。2020年12月4週目の12,354件に近づきました。
外国人は9,958件。こちらは-599件で4週ぶりの減少。2021年1月3週目の17,873件とは差が開きました。

前週と比べると、日本国籍者は、検査数が8%増加に対して陽性者数は5%減少。外国籍者は検査数が6%減少に対して陽性者数は4%減少。
この結果、罹患率は、日本国籍者は減少(改善)、外国籍者は横ばいでした。

全体の罹患率は0.21%で0.01P改善しています。


[陽性者数多い国分析] 28か国と増えたまま/傾向変わらず欧州からは日本国籍者目立つ
今週陽性者が確認されたのは、前週に続いて陽性者が出ているパキスタン2、フィリピン、ネパール、フランス2、米国、エジプト1、インド、英国、オーストリア2、オランダ1、韓国2、ペルー1、モンゴル1、ロシア1などを含めて28か国(前週比+2)からの入国者に陽性者が出ました。前週に一気に爆増した国数は減りませんでした。強制隔離緩和により、入国者が急増しているのが影響しているでしょうか。

最悪は、フィリピン(前週比-3人)とパキスタン(前週比+2人)の4人。フィリピンは相変わらず外国籍者が多く3人ですが、罹患率は日本国籍者の方が高いです。パキスタンも3人外国籍者です。
パキスタンはいきなりの急増となっています。

3人だったのがウズベキスタン(前週比+3人)、ネパール(前週比±0人)、フランス(前週比+1人)、米国(前週比-4人)。ネパールは全員外国籍者、フランスは全員日本国籍者、残り2か国は日本国籍者1人・外国籍者2人。

続いて2人陽性だったのは3か国で、イタリア(前週比皆増)、エジプト(前週比+1人)、スリランカ(前週比皆増)でした。イタリアは全員日本国籍者、エジプトとスリランカは全員外国籍者でした。

残り19か国は1人ずつで、アラブ首長国連邦、英国、オーストリア、オランダ、グアム、スロベニア、チェコ、ベトナム、ポルトガル、マルタの実に10か国が日本国籍者でした。

傾向は全く変わらず、
欧州諸国からの日本国籍者の陽性者が増えています。強制隔離緩和で大挙して押し寄せてきていますかね。
南アジアは相変わらず外国籍者が陽性の嵐でした。



[罹患率高い国分析] 1%超えは28か国中11か国で減少
最も罹患率が悪かったのは、ウズベキスタン12.00%(検体25件中3人陽性=外国籍者検体14件中2人陽性)でした。
二桁割合の異常国は以上の1か国でした。

この後は、
スロベニア5.88%(検体17件中1人陽性=日本国籍者検体15件中1人陽性)
クロアチア4.35%(検体23件中1人陽性=外国籍者検体13件中1人陽性)
チェコ3.57%(検体28件中1人陽性=日本国籍者検体20件中1人陽性)
マルタ3.03%(検体33件中1人陽性=日本国籍者検体32件中1人陽性)
ポルトガル2.94%(検体34件中1人陽性=日本国籍者検体24件中1人陽性)
エジプト2.78%(検体72件中2人陽性=外国籍者検体40件中2人陽性)
パキスタン2.17%(検体184件中4人陽性=外国籍者検体144件中3人陽性)
ペルー2.04%(検体49件中1人陽性=外国籍者検体42件中1人陽性)
ウクライナ1.64%(検体61件中1人陽性=外国籍者検体50件中1人陽性)
スリランカ1.08%(検体186件中2人陽性=外国籍者検体158件中2人陽性)
1%(100人に1人陽性)超えは以上の11か国(前週比-2)で微減でした。

エジプト、ペルー、パキスタンが2週連続で1%超えの異常状態でした。
国数は横ばいで多いままですが、常連国は少し改善気味でした。

一時期の特徴でもあった、東欧の陽性率が高い現象がまた再発してきました。
そして欧州系は日本国籍者ばかりです。


※注意:検体数=入国者数ではありませんので、実際の罹患率は出ている数字より高いはずです。


[航空便利用者数分析] 総利用者数は急増続く、米国急増続く
合計の利用者数は33,232人(前週比+2,565人)と急増が続いています
最多は米国便で9,525人(前週比+825人)で急増。増加が継続中。フィリピン便が3,495人(前週比+326人)、中国便が2,198人(前週比-15人)と続いています。

今週は増加国・減少国だいたい同じくらいでした。
増加している国:最も人数が増えたのは、米国便。続いてタイ便1,778人(前週比+590人)と急増。フィリピン便が続いています。
皆増した国:該当国はありませんでした。

減少している国:最も人数が減ったのは、カナダ便752人(前週比-134人)。エチオピア便140人(前週比-94人)が続いています。
皆減した国:ミャンマー便(71人)、ポーランド便(38人)。いずれも定期便運航がなかったとみられます。

利用者数の多いニューカレドニア(303人)からの入国者はいませんでした。



毎週データは更新されているようですので、今後も注視していきます。

週間速報内容
11/14-11/20
全検査
合計 検体21,739 /陽性 45 0.21%
日本 検体11,781/陽性 19 0.16%
外国 検体 9,958/陽性 26 0.26%


検体数の多い国
米  国:合計 検体5,044、陽性 3=0.06%
  日本国籍 検体3,509 陽性 1=0.03%/外国籍 検体1,535 陽性 2=0.13%
中  国:合計 検体1,911、陽性 0=0%
  日本国籍 検体 600 陽性 0=0%/外国籍 検体1,311 陽性 0=0%
韓  国:合計 検体1,598、陽性 1=0.06%
  日本国籍 検体 553 陽性 0=0%/外国籍 検体1,045 陽性 1=0.09%
フィリピン:合計 検体1,348、陽性 4=0.30%
  日本国籍 検体 188 陽性 1=0.53%/外国籍 検体1,160 ​陽性 3=0.26%
ベトナム:合計 検体 785、陽性 1=0.13%
  日本国籍 検体 229 陽性 1=0.44%/外国籍 検体 556 陽性 0=0%

罹患率の高い国
ウズベキスタン:合計 検体 25、陽性 3=12.00%
  日本国籍 検体 11 陽性 1=9.09%/外国籍 検体 14 陽性 2=14.29%
スロベニア:合計 検体 14、陽性 1=5.88%
  日本国籍 検体 15 陽性 1=6.67%/外国籍 検体 2 陽性 0=0%
クロアチア:合計 検体 23、陽性 1=4.35%
  日本国籍 検体 10 陽性 0=0%/外国籍 検体 13 陽性 1=7.69%
チ ェ コ:合計 検体 28、陽性 1=3.57%
  日本国籍 検体 20 陽性 1=5.00%/外国籍 検体 8 陽性 0=0%
マ ル タ:合計 検体 33、陽性 1=3.03%
  日本国籍 検体 32 陽性 1=3.13%/外国籍 検体 1 陽性 0=0%


毎日の個別発表との誤差状況(11月14日〜11月20日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):45人
(B)毎日発表:41人中非公表0人(複数国滞在者3人=イタリア/フランス、ポルトガル/イタリア/チェコ、オーストリア/スロベニア)

 (誤差が出ている国)Aが超過していると非公表の可能性有
 米 国:Bが1人超過
 グアム:Aが1人超過


 毎日発表では、グアムとの発表はなく米国に集約されていると推定されます。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

11月3週入国_邦人増目立つ

◇空港検疫 11月3週目検体数(≒入国者数) 検体数微増 日本国籍者の増加が目立つ

検体数≒入国者数のほぼ判明している状態が45週目に突入


厚生労働省(厚労省)は3日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査状況の11月3週目(11月14日〜11月20日)分の速報値を発表しました。この数字から行動歴別の入国者数が推定できます。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。
2021年1月9日から全入国者が検査対象となったため、COVID-19パンデミック後初めて検査数≒入国者数となっています。複数回検査する人や14日以内に複数国滞在した人もいるので、厳密には=ではありませんし、乗員は対象外ですが、検査数が入国者数に限りなく近づきました。

今回発表は、一週間分に過ぎませんが、これまで確認することが出来なかった、行動歴別のほぼ正確な入国者数が45週連続で判明しています。
ここのところ強制隔離(入国時と3日後の2回、または、6日後加えた3回、または、さらに10日後加えた4回)対象者が増加しているので、検体数>入国者数になっているものと推定されます。ご注意ください。

検体数は微増、日本国籍者が多い状況が続く
11月3週目は、検査数は21,739件(前週比+277件)と微増でした。
日本国籍者は11,781件(前週比+876件)で増加、外国籍者は9,958件(前週比-599件)で減少。外国籍者は1万人を切り、日本国籍者の入国者数が過半数の状況です。

ベトナム増加し五番目、タイも100人以上増加
国別で見ると、入国者数最多は米国で5,044件(前週比-156件)と減少です。
二番目は中国で1,911件(前週比-42件)と減少が続いています。
三番目は韓国で1,598件(前週比+99件)と、小幅続きではあるものの増加が止まりません。
四番目はフィリピンで1,348件(前週比+89件)と微増でした。ここまでは先週と同順番でした。
五番目はベトナムで785件(前週比+160件)。増加が続いています。


六番目は英国で775件(前週比+50件)と微増。
七番目はインドで697件(前週比+7件)。
同じくタイが一気に増加し697件(前週比+123件)でした。
九番目はフランスで631件(前週比+35件)。
十番目はドイツで574件(前週比-33件)で、ジリジリ減少しています。

この週は、増加した国と減少した国が半々な印象でした。

日本国籍者減少目立つ
日本人が多いのは、上位十位までの国では、前週同様に米国、英国、タイ、フランス、ドイツでした。
米国は、日本国籍者3,509件・外国籍者1,535件。日本国籍者は増加、外国籍者は減少です。
英国は、日本国籍者594件・外国籍者181件。日本国籍者が100人以上増やした一方、外国籍者は減っています。
タイは、日本国籍者556件・外国籍者141件。日本国籍者は100人以上増加です。
フランスは、日本国籍者504件・外国籍者127件。日本国籍者は増加、外国籍者は減少です。
ドイツは、日本国籍者477件・外国籍者97件。二週連続で日外ともに減少しました。
日本人と外国人が同じくらいの国は、ありませんでした。

外国人が多いのは、上位十位までの国では、前週同様に中国、韓国、フィリピン、ベトナム、インドでした。
中国は、日本国籍者600件・外国籍者1,311件。日本国籍者は増加、外国籍者は減少です。
韓国は、日本国籍者553件・外国籍者1,045件。日本国籍者は増加、外国籍者は微減です。
外国人がずっと多いままの筆頭は相変わらずフィリピンで、日本国籍者188件・外国籍者1,160件。日外ともに微増。
ベトナムは、日本国籍者229件・外国籍者556件。日外ともに増えています。
インドは、日本国籍者213件・外国籍者484件。日本国籍者は増加、外国籍者は微減です。

この他、十位以内に入っていませんが、
 11番目のシンガポール、13番目のアラブ首長国連邦、15番目のカナダは日本国籍者の方が多いです。
 12番目のインドネシアと14番目のネパールは、外国籍者の方が多いです。ネパールは断トツで外国籍者が多い傾向は変わりません。

日外での変動はひと段落した印象です。

なお、10日間強制隔離対象期間の関係する10か国のうち、上記にない8か国は、
 インドネシア 464件(前週比+26件)=日外ともに微減。
 バングラデシュ 197件(前週比+19件)=増加はすべて外国籍者です。
 ネパール 384件(前週比-43件)=減少はほぼすべて外国籍者です。日本国籍者は13件のみ。
 パキスタン 184件(前週比-7件)=日本国籍者微増、外国籍者微減。
 スリランカ 186件(前週比+22件)=増加はすべて外国籍者です。
 モルディブ 9件(前週比-6件)=日本国籍者8件、外国籍者1件。
 アフガニスタン 13件(前週比-50件)=9週間日本国籍者は6週前の1人・4週前の2人・2週前の1人・1週前の2人、今週の1人のみで、ほぼ全員外国籍者。
 キルギス 15件(前週比-2件)=日本国籍者5件・外国籍者10件。
 ザンビア 4件(前週比±0件)=日本国籍者3件・外国籍者1件。
でした。

・欧州は日本国籍者が多く、日本国籍者の増加・外国籍者減少の国が目立つ。
・アジアは外国籍者が多め
・前週急増した南アジアはあまり減らず

といった傾向が出ています。

罹患状況などの詳細の分析は別途で記事にします。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする