2022年08月10日

空港検疫8/10_日本の3.4倍危険

◇空港検疫 8月10日発表分
[検体数] 450件 異常極少 97%自動すり抜け中
[陽性数] 24人も異常発生
[有症状] 11人も異常発生 本当に出発前陰性?
[複数国] 久々2日連続0人
[青国から陽性] 8人発生 本当に青?
[罹患率] 5.6%超 横ばい気味 機内は全員濃厚接触状態


さあ、日本人起因の陽性が急増する
盆帰国時期到来!
空港検疫は日本国内より3.4倍も危険
空港検疫の放置は狂気

  ついに罹患率三%突破    
自動的に機内全員濃厚接触者に  
 飛行機移動が危険な割合に   


     国際線到着空港       
どのデータ見ても大量すり抜け確定的  
 国内悪化で水際緩和の危険が証明   


厚生労働省(厚労省)は8月10日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施してきました。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施してきました。日本で唯一正確な罹患率を把握できました。
※2022年6月1日より非上陸拒否国も含めた入国者全員検査は廃止され、上陸拒否国からの入国者全員検査も一部の国では行われなくなりました。現在は特定国(2か国のみ)からの入国者全員と、特定国からの入国者の一部に対して検査を実施しています。


  【直前7日間の罹患率】5.669%  
▲近々7日間国際線到着空港は現在の日本国内より3.4倍危険!
(比較用)日本国内 現罹患率1.633%=要治療2,038,809人/人口約1億2484万人(2022年7月)

(比較用)日 本:罹患率11.709%=感染14,618,271人、死亡率0.0272%=死亡34,075人/約1億2484万人(2022年7月)

※罹患率は空港検疫の特定国の全員検査が始まった2020年4月3日以降の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の特定国の全員検査が始まった2020年4月3日以降の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で出発前に陽性の人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。





空港検疫 全員検査結果(8月8日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2022年4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年4月4日〜2022年7月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/490387133.html

2020年04月04日〜2022年08月01日:対象2,321,745件、陽性20,552人/罹患率0.885% ※海港検疫含む
2020年04月04日〜2022年08月02日:対象2,322,236件、陽性20,571人/罹患率0.885%
2020年04月04日〜2022年08月03日:対象2,322,745件、陽性20,589人/罹患率0.886%
2020年04月04日〜2022年08月04日:対象2,323,249件、陽性20,614人/罹患率0.887%
2020年04月04日〜2022年08月05日:対象2,323,730件、陽性20,639人/罹患率0.888%
2020年04月04日〜2022年08月06日:対象2,324,233件、陽性20,676人/罹患率0.889%
2020年04月04日〜2022年08月07日:対象2,324,661件、陽性20,703人/罹患率0.890%
2020年04月04日〜2022年08月08日:対象2,325,398件、陽性20,735人/罹患率0.891%
2020年04月04日〜2022年08月09日:対象2,325,823件、陽性20,768人/罹患率0.892% ※海港検疫含む

2020年04月04日〜2022年08月10日:対象2,326,273件、陽性20,789人/罹患率0.893% 




・昨日単日データでの罹患率:4.667%=陽性21人/検体450件  

全員検査をすると、
 入国者が2万人だとすると9百人超の陽性者
 入国者を少なく見積もって1万人だとしても4百人超も陽性者
がいる
ことになります。
異常に危険過ぎます。




・直前7日間の罹患率:5.669%=陽性200人/検体3,528件  
本日発表された昨日分とみられる検体数と、昨日発表の陽性者数を踏まえ、直前7日間の罹患率(海港検疫含む、発表日ベース)を計算しました。

(参考)2022年5月25日着〜5月31日着7日間:1.067%=陽性765人/検体71,722件
(参考)2022年6月01日着〜6月07日着7日間:0.913%=陽性70人/検体7,664件 悪化状況横ばい


全員検査をすると、
 入国者が14万人/週だとすると7千人超/週の陽性者
 入国者を少なく見積もって7万人/週だとしても3千人超/週も陽性者がいる
ことになります。
異常に危険過ぎます。

[週間検体数] 4,000件/週を切っています。検査しない人が多過ぎです。
[週間陽性数] ここのところ減少気味で210人/週(=30人/日)を下回っています。陽性者が多かったパキスタンやフィジーが強制隔離がなくなりましたので、すり抜けることで、空港検疫で陽性者として出る数が少し減っているのかもしれません。
[週間罹患率] 5%台で上下しながら横ばい気味です。
72時間前までに陰性が確認された安全側に振れているはずの集団なのに18人に1人は陽性者で、まだまだ異様で異常な状況です。
それだけ世界の感染が異常なのか、もしくは、入国者は感染しやすい行動をしている、いわゆる危険人物の割合が異常に多いかのどちらかですね。


通常の検疫措置(2-row rules)ですと、機内全員が自動的に濃厚接触者となってしまう罹患率3%を超え続けています。
異常に異常に異常に異常に異常に異常に危険です。


新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和4年8月10日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27359.html















空港検疫検査 到着日別詳細結果(8月9日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
2022年4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年4月3日〜2022年7月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/490387133.html


08月01日:症状 有4 無14=陽性18人 20287・20288・20289・20290・20291・20292・20293・20294・20295・20296・20297・20298・20299・20300・20301・20302・20303・20304
 [空港別] 成田11・羽田5・中部1・関空1
 [男女別] 男13・女5
 [年代別] 10下2・20代9・30代3・40代2・50代1・60代1・70代0・80上0
 [渡航元] ベトナム9・シンガポール1・インド2・パキスタン1・カザフスタン1・トルコ1・英国1・セネガル/トルコ1・カナダ1
 [居住地] 青森1・栃木1・埼玉2・千葉1・東京8・愛知1・京都1・山口1・福岡1・熊本1
08月02日:症状 有6 無19=陽性25人 20305・20306・20307・20308・20309・20310・20311・20312・20313・20314・20315・20316・20317・20318・20319・20320・20321・20322・20323・20324・20325・20326・20327・20328・20329
 [空港別] 成田11・羽田5・中部1・関空5・福岡3
 [男女別] 男20・女5
 [年代別] 10下1・20代3・30代8・40代5・50代6・60代2・70代0・80上0
 [渡航元] ベトナム13・インド7・パキスタン2・フランス/モナコ1・米国1・豪州1
 [居住地] 宮城1・茨城1・栃木1・千葉3・東京7・静岡3・愛知1・京都2・大阪1・兵庫1・福岡2・鹿児島2
08月03日:症状 有3 無22=陽性25人 20330・20331・20332・20333・20334・20335・20336・20337・20338・20339・20340・20341・20342・20343・20344・20345・20346・20347・20348・20349・20350・20351・20352・20353・20354
 [空港別] 成田10・羽田6・関空8・福岡1
 [男女別] 男18・女7
 [年代別] 10下1・20代11・30代8・40代3・50代2・60代0・70代0・80上0
 [渡航元] ベトナム12・インド1・スリランカ1・パキスタン3・シリア1・トルコ1・ウズベキスタン1・米国2・米国/カナダ2・米国/メキシコ1
 [居住地] 茨城3・埼玉2・東京4・神奈川4・静岡1・京都2・大阪4・兵庫2・広島1・大分1・沖縄1
08月04日:症状 有13 無24=陽性37人 20355・20356・20357・20358・20359・20360・20361・20362・20363・20364・20365・20366・20367・20368・20369・20370・20371・20372・20373・20374・20375・20376・20377・20378・20379・20380・20381・20382・20383・20384・20385・20386・20387・20388・20389・20390・20391
 [空港別] 成田21・羽田5・中部1・関空3・福岡6・那覇1
 [男女別] 男19・女18
 [年代別] 10下5・20代9・30代7・40代7・50代7・60代2・70代0・80上0
 [渡航元] 韓国1・フィリピン1・ベトナム16・マレーシア1・インド5・スリランカ1・パキスタン1・レバノン1・ウズベキスタン2・ベラルーシ1・米国7
 [居住地] 宮城1・福島1・埼玉1・千葉5・東京10・神奈川5・愛知2・三重1・大阪2・兵庫1・広島2・福岡1・熊本2・長崎2・沖縄1
08月05日:症状 有14 無15=陽性29人 20392・20393・20394・20395・20396・20397・20398・20399・20400・20401・20402・20403・20404・20405・20406・20407・20408・20409・20410・20411・20412・20413・20414・20415・20416・20417・20418・20448・20459
 [空港別] 成田11・羽田7・中部6・関空4・福岡1
 [男女別] 男15・女14
 [年代別] 10下8・20代8・30代6・40代5・50代0・60代1・70代1・80上0
 [渡航元] 韓国4・フィリピン1・ベトナム7・タイ2・インド2・トルコ1・イタリア1・アイルランド/スペイン1・米国8・米国/カナダ2
 [居住地] 千葉5・東京9・神奈川3・岐阜5・愛知2・三重1・兵庫3・長崎1
08月06日:症状 有12 無19=陽性31人 20419・20420・20421・20422・20423・20424・20425・20426・20427・20428・20429・20430・20431・20432・20433・20434・20435・20436・20437・20438・20439・20440・20441・20442・20443・20444・20445・20446・20447・20449・20450
 [空港別] 成田12・羽田8・中部1・関空3・福岡7
 [男女別] 男18・女13
 [年代別] 10下8・20代7・30代6・40代3・50代6・60代0・70代0・80上1
 [渡航元] フィリピン2・ベトナム13・インドネシア1・スリランカ2・インド2・パキスタン2・ジョージア1・マルタ3・米国4・豪州1
 [居住地] 埼玉4・千葉1・東京8・神奈川3・愛知1・三重1・京都1・大阪1・岡山1・徳島1・愛媛1・大分1・福岡4・沖縄3
08月07日:症状 有5 無22=陽性27人 20451・20452・20453・20454・20455・20456・20457・20458・20460・20461・20462・20463・20464・20465・20466・20467・20468・20469・20470・20471・20472・20473・20474・20475・20476・20477・20478
 [空港別] 成田11・羽田8・中部2・関空6
 [男女別] 男17・女10
 [年代別] 10下10・20代8・30代5・40代2・50代1・60代1・70代0・80上0
 [渡航元] ベトナム13・ネパール1・インド1・スイス1・マルタ3・オランダ/ドイツ1・スペイン/ポルトガル1・米国6
 [居住地] 青森2・宮城2・埼玉2・東京3・神奈川5・山梨2・愛知2・大阪4・兵庫2・福岡2・宮崎1
08月08日:症状 有4 無17=陽性21人 20479・20480・20481・20482・20483・20484・20485・20486・20487・20488・20489・20490・20491・20492・20493・20494・20495・20496・20497・20498・20499
 [空港別] 成田4・羽田5・中部7・関空5
 [男女別] 男13・女8
 [年代別] 10下3・20代9・30代5・40代2・50代1・60代1・70代0・80上0
 [渡航元] ベトナム13・インドネシア1・インド2・パキスタン1・トルコ3・ドイツ1
 [居住地] 千葉1・東京3・神奈川1・長野1・静岡1・岐阜1・愛知8・大阪3・兵庫1・沖縄1
08月09日:症状 有11 無13=陽性24人 20500・20501・20502・20503・20504・20505・20506・20507・20508・20509・20510・20511・20512・20513・20514・20515・20516・20517・20518・20519・20520・20521・20522・20523
 [空港別] 成田12・羽田1・中部1・関空4・福岡6
 [男女別] 男16・女8
 [年代別] 10下4・20代5・30代11・40代2・50代2・60代0・70代0・80上0
 [渡航元] フィリピン1・ベトナム11・インドネシア2・インド1・スリランカ2・パキスタン1・カナダ2・米国3・フィジー1
 [居住地] 埼玉3・千葉2・東京4・神奈川2・石川1・岐阜1・大阪3・兵庫1・島根2・山口1・福岡2・沖縄2





空港検疫でのCOVID-19陽性確認数(到着日ベース)
・2020年4月3日〜2022年8月9日着累計(859日間):20,440人  
・本日発表された空港検疫での陽性者数:24人  
 [入国時陽性分と推定] 8月9日着 24人
 [隔離後陽性分と推定] 該当無し
(参考)2022年5月25日着〜5月31日着7日間:陽性者764人(109.1人/日)
(参考)2022年6月01日着〜6月07日着7日間:陽性者68人(9.7人/日)▼激減


東京居住者が減少しています。福岡着が一気に増えています。仕事での訪日が減り、地元県へ戻る盆帰国が増えていますでしょうか??
それにしても異常に異常に異常に異常過ぎる多さが続いています。
少ないように見える数字に騙されやすいですが、検体数が著しく少ない中での数値であることに注意が必要です。
超極少の検体数で、この超大人数の陽性が出ているのに、黄国や赤国を増やそうとする動きすら一切無いなど、狂気の沙汰ですね。





有症状者状況
・累計:有症状3,973人・無症状16,467人=無症状率80.5%  
・本日発表された空港検疫での有症状者数:11人  
(参考)2022年5月25日着〜5月31日着7日間:有症状者188人(26.8人/日)
(参考)2022年6月01日着〜6月07日着7日間:有症状者14人(2.0人/日)▼激減


20500 中部 8月9日 30代 男性 岐阜県 ベトナム 咳
20501 福岡 8月9日 20代 男性 福岡県 ベトナム 咳、咽頭痛
20502 福岡 8月9日 30代 女性 島根県 フィリピン 発熱
20503 福岡 8月9日 20代 男性 沖縄県 インドネシア 発熱
20510 関空 8月9日 20代 男性 大阪府 米国 発熱
20513 成田 8月9日 30代 男性 埼玉県 スリランカ 発熱、咽頭痛
20514 成田 8月9日 30代 女性 東京都 カナダ 発熱、咽頭痛、倦怠感
20515 成田 8月9日 10代 女性 千葉県 フィジー 発熱、咳
20516 成田 8月9日 30代 男性 神奈川県 米国 発熱
20522 成田 8月9日 40代 男性 石川県 カナダ 発熱、咳、咽頭痛
20523 羽田 8月9日 10代 男性 千葉県 米国 咳、咽頭痛、
発熱

(入国時検査に当たる8月9日着以降)
ベトナム:中部・福岡まで直行便で8時間未満の飛行で、機内発症か微妙です。
フィリピン:福岡まで直行便で8時間未満の飛行で、機内発症か微妙です。
インドネシア:福岡まで直行便で8時間未満の飛行で、機内発症か微妙です。
スリランカ:成田まで直行便は長期欠航中です。乗継便で半日程度の移動と思われ、機内発症とみられます。
その他各国は直行便・乗継便いずれも10時間程度以上の飛行で、機内発症とみられます。(米国は機内発症か微妙な短距離路線としてグアムが含まれています)

それにしても異常に異常に異常に異常過ぎる多さが続いています。
72時間前までに陰性を確認した人たちの集団なのに、何故か有症状事例が異常に多いです。
超極少の検体数で、この超大人数の有症状陽性が出ているのに、黄国や赤国を増やそうとする動きすら一切無いなど、狂気の沙汰ですね。





国別陽性確認数
・10人以上の超危険国:ベトナム11人  
・5人以上の危険国:該当無し  
(参考)2022年5月25日着〜5月31日着7日間:米国353.2人/ベトナム39.5人/タイ39.3人
(参考)2022年6月01日着〜6月07日着7日間:米国4人/ベトナム29.5人/タイ0.5人黄国横ばい/▼青国ほぼ消滅


・複数国滞在者:0人  
(参考)2022年5月25日着〜5月31日着7日間:複数国滞在者79人(11.3人/日)
(参考)2022年6月01日着〜6月07日着7日間:複数国滞在者3人(0.4人/日)▼ほぼ消滅


ここ1か月ほど、6月以前と比べ、複数国滞在者が減少傾向にある気がします。まだ大陸間移動者などもポツポツ出てはいるものの、トルコやドイツ、フランスなど乗り継ぎ滞在で仕方なく複数国滞在になっていると思われる事例が多いです。
帰国前に周遊するのを自重している人が増えたとか、複数国周遊の出張・旅行が減少傾向なのかもしれません。



・青国からの陽性者:8人  
・青国のうち無症状:インドネシア1人  
検査も隔離も不要な安全国と認定されているはずなのに、ここのところ多過ぎます。異常過ぎます。

検査も隔離も不要な安全国である青国からの「無症状」陽性が多過ぎます。異常過ぎます。
それにしても入国時検査が必要ない青国なのに、無症状で検査をして陽性とは、謎謎謎です。しかも、検体数激減の中で、こんなにも大量に謎事例が出るなど、天文学的確率の謎です。何か告知できないような特別運用している可能性がありますね。




団体感染疑い状況
・団体感染が疑われる事例:3組4人  
(1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):1組2人
・20503 福岡 8月9日 20代 男性 沖縄県 インドネシア 発熱
 20504 福岡 8月9日 30代 女性 沖縄県 インドネシア 無症状
・20517 成田 8月9日 30代 女性 東京都 ベトナム 無症状
 20518 成田 8月9日 40代 男性 東京都 ベトナム 無症状

(2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い):2人(※は上記のうちの1人)
20507 関空 8月9日 10歳未満 女性 大阪府 ベトナム 無症状
20508 関空 8月9日 10歳未満 男性 兵庫県 ベトナム 無症状

(参考)2022年5月25日着〜5月31日着7日間:団体感染疑い111組221人(29.7人/日)
(参考)2022年6月01日着〜6月07日着7日間:団体感染疑い13組20人(2.9人/日) ▼激減


団体疑い、10歳以下が異常に増加しています。
ここのところ、多人数団体疑いで、有症状者が多い印象です。感染しやすいあるいは感染防止が甘い集団が多い可能性があります。





強制隔離中の影響
・強制隔離中の陽性とみられる事例:0人(全体の0%)  

・対象国増2021年3月5日-2021年9月19日200日間 強制隔離中陽性563人(2.8人/日)
・対象国減2021年9月20日-2021年11月7日49日間 強制隔離中陽性79人(1.6人/日)
・対象国減2021年11月8日-2021年11月26日19日間 強制隔離中陽性23人(1.2人/日)
・対象国増2021年11月27日-2022年2月28日94日間 強制隔離中の陽性2,151人(22.8人/日)
・対象国減2022年3月1日着-2022年4月28日着の59日間 強制隔離中陽性840人(14.2人/日)
・対象国減2022年4月29日着-2022年5月31日着の33日間 強制隔離中陽性22人(0.7人/日)

・対象国壊滅2022年6月1日着-2022年8月6日着の67日間 強制隔離中陽性35人(0.5人/日)

空港検疫の結果から、水際緩和が異常に危険であることが示されてしまいました。
激減を喜びたかったですが、単に大量すり抜けとなったであろうことがほぼ確実なだけに、全く喜べませんね。非常に危険です。





本日発表分は海港検疫の陽性者が出ました。
全部で2人で、いずれも8月6日徳山港着。1人は有症状です。
居住地は2人とも「-」ですが、行動歴は1人がフィリピン、1人が「-」でした。




大量すり抜け危機勃発
結果を見れば一目瞭然
隔離規制緩和は大失敗!!!
結局、隔離規制をしないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27366.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!24人!5.6%超!

緊急警報! 本日発表分陽性2桁!
[検体数] 異常 450件 入国者の97%無検査!
[陽性数] 異常 24人も異常発生
[罹患率] 異常 横ばい気味5.6%超 全世界赤国級!


      国際線到着空港      
  大量すり抜け危機でただただ危険  


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査で、本日発表分で2桁人数の感染が確認されました。



本日発表された空港検疫でのCOVID-19陽性確認数
・ 本日発表された空港検疫での陽性者数:24人  
 [入国時陽性分と推定] 8月9日着 24人
 [隔離後陽性分と推定] 該当無し

超極少の検体数で、この超大人数の陽性が出ているのに、黄国や赤国を増やそうとする動きすら一切無いなど、狂気の沙汰ですね。




本日発表された空港検疫でのCOVID-19国別陽性確認数(数の多い国)
・10人以上の超危険国:ベトナム11人  
・5人以上の危険国:該当無し  

・青国からの陽性者:8人  




昨日単日データでの罹患率
・昨日単日データでの罹患率:4.667%=陽性21人/検体450件  

昨日発表分の検体数が今日出ましたので、昨日単日データでの罹患率が出ました。
過去のデータから、入国後数日内陽性(強制隔離対象の時に強制隔離中に発症した人)が30〜40%程、完全なすり抜け陽性は15%程いるようですので、入国者の陽性率は、上記数字の1.3〜1.4倍ほどと推定されます。入国者の6%程が「検査対象国」の昨日の入国者の陽性率と推定できます。




直前7日間の罹患率
・直前7日間の罹患率:5.669%=陽性200人/検体3,528件  

本日発表された昨日分とみられる検体数と、昨日発表の陽性者数を踏まえ、直前7日間の罹患率(海港検疫含む、発表日ベース)を計算しました。

(参考)2022年5月25日着〜5月31日着7日間:1.067%=陽性765人/検体71,722件
(参考)2022年6月01日着〜6月07日着7日間:0.913%=陽性70人/検体7,664件


週間検体数が再び4千件を切り始めています。検査している人があまりにも少なすぎます。
週間陽性者数が200人/週を下回り始めています。今日はギリギリ200人/週でした。
罹患率は5%台で、上下しながら横ばい気味です。
それでも18人に1人は陽性者。国際線到着空港は、異常に異常に異常に異常に異常に危険です。





これらの詳細内容は8月10日23時付でアップ予定の日々の記事で書く予定です。(更新は大幅に遅れる見込みです)



入国者のすり抜けが強く懸念される事態となっています
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触は今すぐ中止しませんか
入国者が乗車する可能性の高い空港直結鉄道の利用を今すぐ中止しませんか

入国者が7日間程度接触しなければウイルス付着させませんから
日本国内の人が7日間程度接触されなければウイルス付着させられませんから


空港検疫の結果を見れば一目瞭然
結果が全てを物語っています
やっぱり隔離をしなきゃダメなんです


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27366.html
新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和4年8月10日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27359.html

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

中部_8月バス便時刻変更

■中部国際空港(セントレア) アクセスバス便時刻変更(2022年8月)

08/10
◎知多乗合 中部国際空港-刈谷駅前( 0→ 3)

08月10日:
経路途中の刈谷駅前発着便が新設されます(知立駅前までは1往復のまま)。刈谷駅前まで約50分1,350円。

空港バスダイヤ改正のお知らせ(知多乗合公式サイト)
https://www.chitabus.co.jp/operation_information/airport_bus_operation_information/entry-848.html

posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする