2022年08月16日

空港検疫8/16_異常 青12/複数12

◇空港検疫 8月16日発表分
[検体数] 488件 異常極少 97%自動すり抜け中
[陽性数] 31人も異常発生
[有症状] 9人も異常発生 本当に出発前陰性?
[複数国] 5人も異常発生 盆休暇帰り?
[青国から陽性] 12人も異常発生 本当に青?
[罹患率] 5.8%超 機内は全員濃厚接触状態
ついに平均罹患率が過去最悪0.9%を突破


さあ、日本人起因の陽性が急増する?
初の盆休み海外旅行からの帰国時期到来!
空港検疫は日本国内より3.7倍も危険
空港検疫の放置は狂気

  ついに罹患率三%突破    
自動的に機内全員濃厚接触者に  
 飛行機移動が危険な割合に   


     国際線到着空港       
どのデータ見ても大量すり抜け確定的  
 国内悪化で水際緩和の危険が証明   


厚生労働省(厚労省)は8月16日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施してきました。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施してきました。日本で唯一正確な罹患率を把握できました。
※2022年6月1日より非上陸拒否国も含めた入国者全員検査は廃止され、上陸拒否国からの入国者全員検査も一部の国では行われなくなりました。現在は特定国(2か国のみ)からの入国者全員と、特定国からの入国者の一部に対して検査を実施しています。


  【直前7日間の罹患率】5.879%  
▲近々7日間国際線到着空港は現在の日本国内より3.7倍危険!
(比較用)日本国内 現罹患率1.563%=要治療1,951,849人/人口約1億2484万人(2022年7月)

(比較用)日 本:罹患率12.636%=感染15,775,032人、死亡率0.0283%=死亡35,371人/約1億2484万人(2022年7月)

※罹患率は空港検疫の特定国の全員検査が始まった2020年4月3日以降の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の特定国の全員検査が始まった2020年4月3日以降の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で出発前に陽性の人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。





空港検疫 全員検査結果(8月14日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
2022年7月31日発表分までは別にまとめています。
2020年4月4日〜2022年7月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/490387133.html

2020年04月04日〜2022年08月01日:対象2,321,745件、陽性20,552人/罹患率0.885% ※海港検疫含む
2020年04月04日〜2022年08月02日:対象2,322,236件、陽性20,571人/罹患率0.885%
2020年04月04日〜2022年08月03日:対象2,322,745件、陽性20,589人/罹患率0.886%
2020年04月04日〜2022年08月04日:対象2,323,249件、陽性20,614人/罹患率0.887%
2020年04月04日〜2022年08月05日:対象2,323,730件、陽性20,639人/罹患率0.888%
2020年04月04日〜2022年08月06日:対象2,324,233件、陽性20,676人/罹患率0.889%
2020年04月04日〜2022年08月07日:対象2,324,661件、陽性20,703人/罹患率0.890%
2020年04月04日〜2022年08月08日:対象2,325,398件、陽性20,735人/罹患率0.891%
2020年04月04日〜2022年08月09日:対象2,325,823件、陽性20,768人/罹患率0.892% ※海港検疫含む
2020年04月04日〜2022年08月10日:対象2,326,273件、陽性20,789人/罹患率0.893%
2020年04月04日〜2022年08月11日:対象2,326,789件、陽性20,815人/罹患率0.894% ※海港検疫含む
2020年04月04日〜2022年08月12日:対象2,327,324件、陽性20,851人/罹患率0.895%
2020年04月04日〜2022年08月13日:対象2,327,862件、陽性20,884人/罹患率0.897%
2020年04月04日〜2022年08月14日:対象2,328,319件、陽性20,906人/罹患率0.897%
2020年04月04日〜2022年08月15日:対象2,328,754件、陽性20,933人/罹患率0.898%

2020年04月04日〜2022年08月16日:対象2,329,242件、陽性20,969人/罹患率0.900% 




・昨日単日データでの罹患率:7.377%=陽性36人/検体488件  

・直前7日間の罹患率:5.879%=陽性201人/検体3,419件  
本日発表された昨日分とみられる検体数と、昨日発表の陽性者数を踏まえ、直前7日間の罹患率(海港検疫含む、発表日ベース)を計算しました。

[週間検体数] 4,000件/週を切っています。検査しない人が多過ぎです。
[週間陽性数] 再び増加を始めており、210人/週(=30人/日)に近くなっています。
[週間罹患率] 5%台が続いています。
72時間前までに陰性が確認された安全側に振れているはずの集団なのに17人に1人は陽性者で、まだまだ異様で異常な状況です。
それだけ世界の感染が異常なのか、もしくは、入国者は感染しやすい行動をしている、いわゆる危険人物の割合が異常に多いかのどちらかですね。


通常の検疫措置(2-row rules)ですと、機内全員が自動的に濃厚接触者となってしまう罹患率3%を超え続けています。
異常に異常に異常に異常に異常に異常に危険です。


新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和4年8月16日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27438.html















空港検疫検査 到着日別詳細結果(8月15日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
2022年7月31日到着分までは、別にまとめています。
2020年4月3日〜2022年7月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/490387133.html

08月01日:症状 有4 無14=陽性18人 20287・20288・20289・20290・20291・20292・20293・20294・20295・20296・20297・20298・20299・20300・20301・20302・20303・20304
08月02日:症状 有6 無19=陽性25人 20305・20306・20307・20308・20309・20310・20311・20312・20313・20314・20315・20316・20317・20318・20319・20320・20321・20322・20323・20324・20325・20326・20327・20328・20329
08月03日:症状 有3 無22=陽性25人 20330・20331・20332・20333・20334・20335・20336・20337・20338・20339・20340・20341・20342・20343・20344・20345・20346・20347・20348・20349・20350・20351・20352・20353・20354
08月04日:症状 有13 無24=陽性37人 20355・20356・20357・20358・20359・20360・20361・20362・20363・20364・20365・20366・20367・20368・20369・20370・20371・20372・20373・20374・20375・20376・20377・20378・20379・20380・20381・20382・20383・20384・20385・20386・20387・20388・20389・20390・20391
08月05日:症状 有14 無15=陽性29人 20392・20393・20394・20395・20396・20397・20398・20399・20400・20401・20402・20403・20404・20405・20406・20407・20408・20409・20410・20411・20412・20413・20414・20415・20416・20417・20418・20448・20459
08月06日:症状 有12 無19=陽性31人 20419・20420・20421・20422・20423・20424・20425・20426・20427・20428・20429・20430・20431・20432・20433・20434・20435・20436・20437・20438・20439・20440・20441・20442・20443・20444・20445・20446・20447・20449・20450

08月07日:症状 有5 無22=陽性27人 20451・20452・20453・20454・20455・20456・20457・20458・20460・20461・20462・20463・20464・20465・20466・20467・20468・20469・20470・20471・20472・20473・20474・20475・20476・20477・20478
 [空港別] 成田11・羽田8・中部2・関空6
 [男女別] 男17・女10
 [年代別] 10下10・20代8・30代5・40代2・50代1・60代1・70代0・80上0
 [渡航元] ベトナム13・ネパール1・インド1・スイス1・マルタ3・オランダ/ドイツ1・スペイン/ポルトガル1・米国6
 [居住地] 青森2・宮城2・埼玉2・東京3・神奈川5・山梨2・愛知2・大阪4・兵庫2・福岡2・宮崎1
08月08日:症状 有4 無17=陽性21人 20479・20480・20481・20482・20483・20484・20485・20486・20487・20488・20489・20490・20491・20492・20493・20494・20495・20496・20497・20498・20499
 [空港別] 成田4・羽田5・中部7・関空5
 [男女別] 男13・女8
 [年代別] 10下3・20代9・30代5・40代2・50代1・60代1・70代0・80上0
 [渡航元] ベトナム13・インドネシア1・インド2・パキスタン1・トルコ3・ドイツ1
 [居住地] 千葉1・東京3・神奈川1・長野1・静岡1・岐阜1・愛知8・大阪3・兵庫1・沖縄1
08月09日:症状 有11 無13=陽性24人 20500・20501・20502・20503・20504・20505・20506・20507・20508・20509・20510・20511・20512・20513・20514・20515・20516・20517・20518・20519・20520・20521・20522・20523
 [空港別] 成田12・羽田1・中部1・関空4・福岡6
 [男女別] 男16・女8
 [年代別] 10下4・20代5・30代11・40代2・50代2・60代0・70代0・80上0
 [渡航元] フィリピン1・ベトナム11・インドネシア2・インド1・スリランカ2・パキスタン1・カナダ2・米国3・フィジー1
 [居住地] 埼玉3・千葉2・東京4・神奈川2・石川1・岐阜1・大阪3・兵庫1・島根2・山口1・福岡2・沖縄2
08月10日:症状 有11 無25=陽性36人 20524・20525・20526・20527・20528・20529・20520・20521・20522・20523・20524・20525・20526・20527・20528・20529・20530・20531・20532・20533・20534・20535・20536・20537・20538・20539・20540・20541・20542・20543・20544・20545・20546・20547・20548・20549・20550・20551・20552・20553・20554・20555・20556・20557・20558・20559
 [空港別] 成田18・羽田6・中部8・関空3・福岡1
 [男女別] 男20・女16
 [年代別] 10下9・20代8・30代9・40代4・50代3・60代0・70代3・80上0
 [渡航元] ベトナム21・インド2・スリランカ1・トルコ/イラン3・ウズベキスタン4・ロシア/ウズベキスタン1・フランス1・ベルギー/ドイツ/スイス1・米国2
 [居住地] 岩手1・福島1・埼玉3・東京9・神奈川4・長野3・山梨1・静岡5・石川2・愛知3・三重1・大阪1・兵庫1・佐賀1
08月11日:症状 有11 無22=陽性33人 20560・20561・20562・20563・20564・20565・20566・20567・20568・20569・20570・20571・20572・20573・20574・20575・20576・20577・20578・20579・20580・20581・20582・20583・20584・20585・20586・20587・20588・20589・20590・20591・20592
 [空港別] 成田12・羽田8・中部3・関空8・福岡2
 [男女別] 男21・女12
 [年代別] 10下4・20代16・30代8・40代2・50代2・60代0・70代1・80上0
 [渡航元] ベトナム18・タイ1・カンボジア/タイ/ベトナム1・インド4・スリランカ1・パキスタン2・トルコ1・ハンガリー/ポルトガル1・米国4
 [居住地] 茨城2・群馬3・東京8・神奈川4・山梨1・愛知4・大阪4・兵庫4・香川1・熊本1・沖縄1
08月12日:症状 有8 無14=陽性22人 20593・20594・20595・20596・20597・20598・20599・20600・20601・20602・20603・20604・20605・20606・20607・20608・20609・20610・20611・20612・20613・20614
 [空港別] 成田4・羽田8・中部2・関空5・福岡3
 [男女別] 男17・女5
 [年代別] 10下7・20代5・30代6・40代1・50代2・60代1・70代1・80上0
 [渡航元] 韓国1・ベトナム8・タイ2・インドネシア2・インド1・パキスタン1・トルコ4・米国3
 [居住地] 茨城2・群馬2・埼玉1・東京1・神奈川3・山梨1・岐阜1・愛知5・大阪1・兵庫1・島根1・岡山1・山口1・熊本1
08月13日:症状 有7 無20=陽性27人 20615・20616・20617・20618・20619・20620・20621・20622・20623・20624・20625・20626・20627・20628・20629・20630・20631・20632・20633・20634・20635・20636・20637・20638・20639・20640・20641
 [空港別] 成田12・羽田4・関空5・福岡6
 [男女別] 男15・女12
 [年代別] 10下7・20代7・30代4・40代2・50代4・60代2・70代1・80上0
 [渡航元] ベトナム13・インドネシア/ベトナム1・インド4・パキスタン1・インド/モルディブ1・カザフスタン4・スペイン1・英国1・米国1
 [居住地] 群馬1・埼玉1・千葉2・東京8・神奈川3・三重1・京都2・大阪3・福岡5・鹿児島1
08月14日:症状 有12 無24=陽性36人 20642・20643・20644・20645・20646・20647・20648・20649・20650・20651・20652・20653・20654・20655・20656・20657・20658・20659・20660・20661・20662・20663・20664・20665・20666・20667・20668・20669・20670・20671・20672・20673・20674・20675・20676・20677
 [空港別] 成田16・羽田11・中部1・関空6・福岡2
 [男女別] 男20・女16
 [年代別] 10下6・20代13・30代5・40代7・50代4・60代1・70代0・80上0
 [渡航元] ベトナム13・インド11・トルコ4・マルタ1・イスラエル/イタリア/エジプト1・ザンビア/タンザニア1・米国4・トリニダードトバゴ/バルバドス1
 [居住地] 北海道1・茨城1・群馬1・埼玉5・千葉1・東京9・神奈川2・新潟1・岐阜3・愛知2・大阪2・岡山3・広島1・山口1・大分1・福岡1・長崎1
08月15日:症状 有9 無22=陽性31人 20678・20679・20680・20681・20682・20683・20684・20685・20686・20687・20688・20689・20690・20691・20692・20693・20694・20695・20696・20697・20698・20699・20700・20701・20702・20703・20704・20705・20706・20707・20708
 [空港別] 成田14・羽田6・中部1・関空10
 [男女別] 男17・女14
 [年代別] 10下6・20代11・30代9・40代3・50代1・60代0・70代1・80上0
 [渡航元] フィリピン1・ベトナム18・マレーシア1・インド1・英国1・スウェーデン/ドイツ1・英国/イタリア/フランス2・米国4・米国/カナダ1・米国/パラオ1
 [居住地] 群馬1・埼玉4・東京8・神奈川7・岐阜1・大阪7・兵庫1・岡山1・高知1





空港検疫でのCOVID-19陽性確認数(到着日ベース)
・2020年4月3日〜2022年8月15日着累計(865日間):20,625人  
・本日発表された空港検疫での陽性者数:31人  
 [入国時陽性分と推定] 8月15日着 31人
 [隔離後陽性分と推定] 該当無し

それにしても異常に異常に異常に異常過ぎる多さが続いています。
少ないように見える数字に騙されやすいですが、検体数が著しく少ない中での数値であることに注意が必要です。
超極少の検体数で、この超大人数の陽性が出ているのに、黄国や赤国を増やそうとする動きすら一切無いなど、狂気の沙汰ですね。





有症状者状況
・累計:有症状4,031人・無症状16,594人=無症状率80.4%  
・本日発表された空港検疫での有症状者数:9人  

20695 成田 8月15日 30代 女性 東京都 ベトナム 咽頭痛、発熱
20697 成田 8月15日 20代 女性 埼玉県 ベトナム 咽頭痛
20701 成田 8月15日 40代 女性 神奈川県 英国、イタリア、フランス 咽頭痛
20702 成田 8月15日 10代 女性 神奈川県 英国、イタリア、フランス 咽頭痛、倦怠感
20703 羽田 8月15日 20代 男性 東京都 インド 発熱、下痢、関節痛
20704 羽田 8月15日 50代 男性 神奈川県 スウェーデン、ドイツ 咳、咽頭痛、倦怠感、発熱
20706 羽田 8月15日 10代 女性 神奈川県 米国 発熱、咽頭痛、倦怠感、頭痛
20707 羽田 8月15日 30代 男性 神奈川県 米国 発熱、咳、咽頭痛、倦怠感
20708 羽田 8月15日 10代 男性 埼玉県 米国、カナダ 咳、咽頭痛

(入国時検査に当たる8月13日着以降)
羽田着は全員有症状です。ここまで偏るのは異常です。ダンマリですり抜けている人も多そうですね。
ベトナム:成田まで直行便で8時間未満の飛行で、機内発症か微妙です。
インド:羽田まで直行便で8時間程度の飛行で、機内発症か微妙です。
その他各国は直行便・乗継便いずれも10時間程度以上の飛行で、機内発症とみられます。(米国は機内発症か微妙な短距離路線としてグアムが含まれています)

それにしても異常に異常に異常に異常過ぎる多さが続いています。
72時間前までに陰性を確認した人たちの集団なのに、何故か有症状事例が異常に多いです。
超極少の検体数で、この超大人数の有症状陽性が出ているのに、黄国や赤国を増やそうとする動きすら一切無いなど、狂気の沙汰ですね。





国別陽性確認数
・10人以上の超危険国:ベトナム18人  
・5人以上の危険国:米国5人*  

・複数国滞在者:5人  

・青国からの陽性者:12人*  
・青国のうち無症状:米国2人・ 米国/パラオ1人、フィリピン1人、マレーシア1人、英国1人  

それにしても特定国から異常に異常に異常に異常過ぎる多さが続いています。
超極少の検体数で、この超大人数の陽性が出ているのに、黄国や赤国を増やそうとする動きすら一切無いなど、狂気の沙汰ですね。


それにしても検査も隔離も不要な安全国である青国からの「無症状」陽性が異常に異常に異常に異常過ぎる多さが続いています。
超極少の検体数で、この超大人数の青国無症状陽性が出ているのに、黄国や赤国を増やそうとする動きすら一切無いなど、狂気の沙汰ですね。





団体感染疑い状況
・団体感染が疑われる事例:9組18人  
(1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):7組17人
・20679 関空 8月15日 40代 男性 大阪府 ベトナム 無症状
 20680 関空 8月15日 30代 男性 大阪府 ベトナム 無症状
 20681 関空 8月15日 30代 男性 大阪府 ベトナム 無症状
・20683 関空 8月15日 30代 女性 大阪府 ベトナム 無症状
 20684 関空 8月15日 10歳未満 男性 大阪府 ベトナム 無症状
 20685 関空 8月15日 30代 男性 大阪府 ベトナム 無症状
・20689 成田 8月15日 30代 男性 東京都 ベトナム 無症状
 20690 成田 8月15日 20代 男性 東京都 ベトナム 無症状
 20691 成田 8月15日 20代 女性 東京都 ベトナム 無症状
・20696 成田 8月15日 20代 男性 埼玉県 ベトナム 無症状
 20697 成田 8月15日 20代 女性 埼玉県 ベトナム 咽頭痛
・20698 成田 8月15日 40代 女性 神奈川県 米国 無症状
 20699 成田 8月15日 10代 女性 神奈川県 米国 無症状
・20701 成田 8月15日 40代 女性 神奈川県 英国、イタリア、フランス 咽頭痛
 20702 成田 8月15日 10代 女性 神奈川県 英国、イタリア、フランス 咽頭痛、倦怠感
・20706 羽田 8月15日 10代 女性 神奈川県 米国 発熱、咽頭痛、倦怠感、頭痛
 20707 羽田 8月15日 30代 男性 神奈川県 米国 発熱、咳、咽頭痛、倦怠感

(2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い):2人(※は上記のうちの1人)
20684 関空 8月15日 10歳未満 男性 大阪府 ベトナム 無症状※
20688 関空 8月15日 10歳未満 男性 大阪府 ベトナム 無症状

それにしても団体疑い、10歳以下が異常に異常に異常に異常過ぎる多さが続いています。
超極少の検体数で、この超大人数の団体疑いや10歳以下が出ているのに、黄国や赤国を増やそうとする動きすら一切無いなど、狂気の沙汰ですね。





強制隔離中の影響
・強制隔離中の陽性とみられる事例:0人(全体の0%)  

・対象国増2021年3月5日-2021年9月19日200日間 強制隔離中陽性563人(2.8人/日)
・対象国減2021年9月20日-2021年11月7日49日間 強制隔離中陽性79人(1.6人/日)
・対象国減2021年11月8日-2021年11月26日19日間 強制隔離中陽性23人(1.2人/日)
・対象国増2021年11月27日-2022年2月28日94日間 強制隔離中の陽性2,151人(22.8人/日)
・対象国減2022年3月1日着-2022年4月28日着の59日間 強制隔離中陽性840人(14.2人/日)
・対象国減2022年4月29日着-2022年5月31日着の33日間 強制隔離中陽性22人(0.7人/日)

・対象国壊滅2022年6月1日着-2022年8月12日着の73日間 強制隔離中陽性35人(0.5人/日)

それにしても、これだけ多数の陽性が出ているのに、強制隔離中陽性が異常に異常に異常に異常過ぎる少なさが続いています。完全にすり抜け危機です。
超極少の検体数で、この超大人数の陽性が出ているのに、強制隔離を増やそうとする動きすら一切無いなど、狂気の沙汰ですね。





大量すり抜け危機勃発
結果を見れば一目瞭然
隔離規制緩和は大失敗!!!
結局、隔離規制をしないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27440.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

石見_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/石見空港(萩・石見空港)
日本空港情報館
石見空港(萩・石見空港)

top.jpg
石見空港(萩・石見空港)

■飛行場の概要
島根県益田市にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
平成5年7月に開港しました。島根県西部の石見地方だけでなく、山口県北東部の玄関空港として機能しており、愛称も山口県の観光地「萩」を入れた「萩・石見空港」と称しています。朝夕のみにしか飛行機が飛んでおらず、時刻表を眺めていた職員が昼間時を活用した話題策として思いついたという、滑走路を使ったマラソン大会が行われていることでも知られています。
令和4年8月16日現在、国内線のみの運航で、ANA(全日本空輸・ANAウイングス)により1路線が就航しています(夏期ANAにより大阪国際線が期間運航しています)。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:島根県
■滑走路延長:2000m
■空港コード:IWJ/RJOW
■旅客ビル管理者:石見空港ターミナルビル


■施設の見どころ:◎◎=== 小規模/独特の形状のターミナルは目を引きます。
■見学者への対応:◎◎=== 案内所 有/ターミナルパンフ 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 無/そばにある風の丘広場は良好な撮影スポットです。
■売店の充実度:◎◎=== 売店1店・飲食店1店/石見地方の土産が中心。空港限定商品も用意。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/益田市中心部からは自動車で5分ほどで、自転車でも何とかアクセスできる距離です。


※就航路線は令和4年8月16日現在、そのほかの情報は特記以外平成29年5月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成19年11月撮影)
開港に合わせて誕生したターミナルです。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。
1階に到着ロビーとチェックインロビー、2階に売店、搭乗口、搭乗待合室、飲食店、屋上に展望デッキがあります。建物自体がランド側から見て左に高くなっており、2階部分は左半分のみの構造になっています。
IWJ002.jpgターミナル前面
(写真は平成29年5月撮影)
カーブサイドは、木材を使った屋根が目を引きます。ターミナルへの入口は両端の2か所です。運航会社がすべてANAグループであるため、特に航空会社の案内看板などは見当たりません。

バスのりばは1か所です。津和野方面、萩方面行の乗合タクシーがあります。(バスは航空便接続運行のみ、益田駅まで約12分)
■のりば 益田駅行(石見交通)
※平成24年04月01日:益田駅行・萩バスセンター行(防長交通) 運休
※平成27年04月03日:大河ドラマ館行(石見交通) 新設
※平成28年01月15日:大河ドラマ館行 運休(1/10最終運行)
IWJ003.jpgチェックインロビー・カウンタ
(写真は平成29年5月撮影)
1階ランド側から見て右半分がチェックインロビーになっています。カウンタは右端側に設置されています。カウンタはすべてANAグループのカウンタです。
カウンタ上は大きな吹抜になっており、脇のエスカレータを上ると出発ロビーです。
IWJ004.jpg出発ロビー
(写真は平成29年5月撮影)
2階はランド側から見て左側のみで、ランド側は全域が出発ロビーとなっています。
IWJ005.jpg出発口・搭乗待合室
(写真は平成29年5月撮影)
出発口は出発ロビーになります。
搭乗改札・搭乗橋はそれぞれ1か所です。
案内掲示は、濃灰地に白文字の反転フラップ板が採用されています。
搭乗待合室には売店・飲食店はありません。
IWJ009.jpg到着口・到着ロビー
(写真は平成29年5月撮影)
1階ランド側から見て左側、ちょうど出発口の真下付近に設置されています。
到着口正面に総合案内所とレンタカーカウンタがあります。
案内掲示は、搭乗口同様、濃灰地に白文字の反転フラップ板です。
IWJ010.jpg売店
(写真は平成29年5月撮影)
2階出発ロビーに1店舗(エアポートショップ萩・石見)があります。
島根県の土産が多い印象。山口県北東部の土産も若干取り扱いがあります。空港限定商品として、予約制の空弁や平成28年から空港敷地内の養蜂場「ビーガーデン」で作られたはちみつ製品が販売されています。
IWJ011.jpg飲食店
(写真は平成29年5月撮影)
2階出発ロビーに1店舗(キッチンそらら)があります。
店の一部はフォトギャラリーになっています。

※平成**年**月**日:レストランスカイ 閉店、キッチンそらら 開店
※平成26年03月15日:フォトギャラリー 設置
08.jpg展望デッキ
(写真は平成19年11月撮影)
屋上に設置されています。無料。屋根やベンチはありません。
フェンスは低いです。
09.jpg展望デッキからのながめ
(写真は平成19年11月撮影)
正面は西中国山地が広がっており、山の稜線がきれいに見えます。搭乗橋は正面にあります。エプロンの北東側に位置しており、ほぼ終日逆光条件です。
ターミナルビルは滑走路の端付近に設置されており、離陸の瞬間を撮影するのは難しそうです。
IWJ019.jpgしまねっこ空の別荘
(写真は平成29年5月撮影)
2階出発ロビーにしまねっこ空の別荘と称する小さなキッズコーナーが設置されています。
※平成27年07月17日:しまねっこ空の別荘 新設
IWJ018.jpg空港情報コーナーと空港図書館
(写真は平成29年5月撮影)
2階出発ロビーに空港情報コーナーが設置されています。
空港パンフやツアーパンフ、多数設定されている運賃助成の手続き用紙などが置かれています(運賃助成の投函箱は1階到着ロビーにもあります)。小さな空港図書館が設けられています。
※平成23年06月01日:空港図書館 新設
IWJ016.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成29年5月撮影)
ターミナルビル正面に無料駐車場が312台分用意されています。飛行機の便数が少ないせいか、あまり混雑していないようです。
レンタカー各社は周辺にはありません。レンタカーカウンタで受け付けたのち空港駐車場にて受け渡しになります。
11.jpg周辺見所施設(風の丘公園)
(写真は平成19年11月撮影)
空港のすぐ脇に「風の丘公園」が整備されています。
空港と同時に整備されたこともあり、飛行機を眺めるのに絶好の場所です。益田市中心部からも近いことから、市民の憩いの場になっているようです。
IWJ020.jpg周辺見所施設(太陽光発電所)
(写真は平成29年5月撮影)
エプロンの両側の空港敷地に、島根県企業局により太陽光発電所が設けられています。
※平成29年06月02日:太陽光発電所 新設

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   DAK   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
東京国際(羽田)ANA
*d0:特定曜日のみの運航
*d1:ANKによる運航便あり
*d2:AKXによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成23年01月05日:ANA*d2大阪国際 運休(1/04最終運航)
※平成23年07月15日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成23年09月01日:ANA*d2大阪国際 運休(8/31最終運航)
※平成24年04月01日:ANK合併によりANAに変更(ANA*d1→ANA)
※平成24年07月13日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成24年09月01日:ANA*d2大阪国際 運休(8/31最終運航)
※平成25年07月12日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成25年09月01日:ANA*d2大阪国際 運休(8/31最終運航)
※平成26年07月18日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成26年09月01日:ANA*d2大阪国際 運休(8/31最終運航)
※平成27年07月17日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成27年09月01日:ANA*d2大阪国際 運休(8/31最終運航)
※平成28年08月05日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成28年08月23日:ANA*d2大阪国際 運休(8/22最終運航)
※平成29年08月04日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成29年08月22日:ANA*d2大阪国際 運休(8/21最終運航)
※平成30年08月04日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※平成30年08月22日:ANA*d2大阪国際 運休(8/21最終運航)
※令和元年08月03日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※令和元年08月21日:ANA*d2大阪国際 運休(8/20最終運航)
※令和02年04月20日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和02年06月14日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和02年08月07日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※令和02年08月18日:ANA*d2大阪国際 運休(8/17最終運航)
※令和03年01月19日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年03月31日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年05月07日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年05月30日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年07月01日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年07月21日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年07月27日:ANA東京国際 特定曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0)
※令和03年07月31日:ANA*d0*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※令和03年08月06日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年08月18日:ANA*d0*d2大阪国際 運休(8/16最終運航)
※令和04年08月05日:ANA*d2大阪国際 就航(夏期期間就航)
※令和04年08月16日:ANA*d2大阪国際 運休(8/15最終運航)

※事前購入型または特定便のみの乗継運賃設定路線は平成25年7月から公開を終了しました。(H22.4.1 ANA(乗継路線)大館能代・秋田・庄内・仙台・福島・富山 乗継運賃新設、H23.1.5 ANA(乗継路線)仙台・福島・東京国際・能登 乗継運賃廃止、H24.3.25 ANA(乗継路線)小松 乗継運賃廃止)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■石見空港(萩・石見空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
石見空港(萩・石見空港)空港の公式サイト△(萩・石見空港利用拡大促進協議会)
石見空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
第1回萩・石見空港マラソン全国大会の公式サイト△(萩・石見空港マラソン全国大会実行委員会)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※石見空港(萩・石見空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.11.23
前調査日 2017.05.27
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 石見空港(萩・石見空港) | 更新情報をチェックする

宮古_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/宮古空港
日本空港情報館
宮古空港

mmy000.jpg
宮古空港

■飛行場の概要
沖縄県宮古島市にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
沖縄県の中心地である沖縄本島と八重山地方の間にある宮古諸島の玄関空港です。宮古島の市街地近くにあります。昭和18年旧海軍飛行場として開場、戦後米軍基地を経たのち、昭和31年民間定期便が就航しました。
令和4年8月16日現在、国内線のみの運航で、ANA(全日本空輸、ANAウイングス)、JAL(日本トランスオーシャン航空)、日本トランスオーシャン航空、琉球エアーコミューターにより6路線が運航されています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:沖縄県
■滑走路延長:2000m
■空港コード:MMY/ROMY
■旅客ビル管理者:宮古空港ターミナル


■施設の見どころ:◎◎◎◎= 中規模/サシバが羽を広げた様子を表現した珍しい外観・内装で、随所に植栽された美しいターミナルです。
■見学者への対応:◎◎=== ターミナルパンフ 無/空港案内所 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 若干
■売店の充実度:◎◎◎== 売店10店・飲食店3店/宮古地域全域の土産が手に入ります。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無(島内に無)/バス 有(本数少)


※就航路線は令和4年8月16日、そのほかの情報は平成26年2月現在のものです。
SKYVIEW
那覇→宮古便の右窓席から撮影。空港南東側上空。

skyview2.jpg skyview.jpg
写真中央左右に伸びているのが宮古空港の滑走路です。宮古島中央部にほど近い空港で、エプロンは南東側(写真手前側)にあります。空港北西側(写真奥側)に宮古島市の中心街が広がっており、エプロンのある南東側は畑が目立ちます。
写真左上にある島は、伊良部島と下地島です。写真ではわかりづらいですが、島間が最も狭いところに伊良部島大橋を建設中でした(平成27年1月に開通しています)。

mmy002.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成26年2月撮影)
平成9年に完成した新しいターミナルビルです。
地上3階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。1階にチェックインロビーと到着ロビー、2階に出発ロビー、搭乗待合室、売店、飲食店、3階に送迎デッキがあります。3階にかけて中央部などが吹抜になっています。
サシバ(秋に飛来してくる渡り鳥)が羽を広げた様子をイメージし、沖縄独特の赤瓦を持つ印象的な外観です。斜めになっている構造が多く、ガラス面を多用した明るいターミナルになっています。ターミナル内外に美しい南国の花や木々が植えられている非常に美しいターミナルです。
館内のサインは、濃灰地に白文字のものが主流です。出発関係、到着関係は、図柄部分の色を変えて表現しています。(出発は緑色、到着は黄色)
MMY001n.jpgターミナル前面
(写真は平成26年2月撮影)
大きく屋根が張り出したターミナル前面で、歩道部分はやや広めにとられています。出入口は出発側、中央、到着側の3か所です。植栽が美しい前面で、南国ムード満点です。
吊サインは、出発側は航空会社のサインを掲示しています。
バスのりばは1か所です。
■バスのりば
宮古協栄バス
 2番長北山北線 比嘉行(農場前経由、山北経由)
 4番与那覇嘉手苅線 与那覇行、来間行、嘉手苅行(与那覇経由有)
 5番新里宮国線 うえのドイツ村行(新里経由・上野村役場前経由)
 9番みやこ下地島空港リゾート線 東急ホテル前行

 2番長北山北線・5番新里宮国線 協栄車庫行(元うえのバス停経由、宮古病院・元うえのバス停経由)
 4番与那覇嘉手苅線 協栄車庫行(宮古病院経由)
 9番みやこ下地島空港リゾート線 みやこ下地島空港行、パイナガマビーチ行

中央交通
 みやこ下地島空港行*a

宮古協栄バス、八千代バス・タクシー、中央交通
 宮古島ループバス [L1]北小前
 宮古島ループバス [L17]ホットクロスポイントサンタモニカ前行・[L20]東平安名崎行

*a:終点まで途中下車できません。
※宮古島ループバスは期間限定運行(R3年度 7/12-9/5・12/26-1/3)

※令和04年07月13日:パイナガマビーチ行 新設
※令和03年12月26日:宮古島ループバス[L17]ホットクロスポイントサンタモニカ前行 新設
※令和03年07月12日:宮古島ループバス[L1]北小前行・[L20]東平安名崎行 新設
※令和02年10月25日:宮古島ループバス[L1]マティダ市民劇場前行([L15]東平安名崎経由あり) 新設
※令和02年04月01日:5番新里宮国線 宮国方面上野一周(ヤーバル経由・豊原経由)・平良行(宮古病院経由 有)(宮古協栄バス)運休、2番長北山北線 比嘉行(農場前経由、山北経由)・4番与那覇嘉手苅線 与那覇行、来間行、嘉手苅行(与那覇経由有)・5番新里宮国線 うえのドイツ村行(新里経由・上野村役場前経由)、協栄車庫行(元うえのバス停経由、宮古病院・元うえのバス停経由、宮古病院経由) 新設
※令和02年03月29日:9番みやこ下地島空港リゾート線 シーブリーズカジュアル前行 運休、東急ホテル前行 新設
※平成31年03月30日:みやこ下地島空港行・みやこ下地島空港行(平良経由)・シーブリーズカジュアル前行 新設
※平成30年09月29日:宮古島くるりんバス 豊作まわり空港ターミナル前行(平良港前経由)・大漁まわり平良港行(まるちくタクシー・かりゆしタクシー) 運休
※平成30年04月02日:宮古島くるりんバス 豊作まわり空港ターミナル前行(平良港前経由)・大漁まわり平良港行(まるちくタクシー・かりゆしタクシー) 新設
※平成29年12月01日:平良港行(市役所前経由・イオンタウン南店前経由) 運休(11/30最終運行)
※平成29年09月01日:宮古島くるりんバス 北ルート平良港行(市役所前経由)、南ルート平良港行(イオンタウン南店前経由)(JTB沖縄) 新設
※平成27年02月01日:新里宮国線 平良行 経由地を変更
mmy003.jpgチェックインロビー
(写真は平成26年2月撮影)
1階ランド側から見て左側に設置されています。
天井面、壁面、床面とも白色で統一された明るいロビーで、一部は天井がやや高いロビーになっています。右側にある到着ロビーとの間は中央アメニティフロアになっています。
MMY004n.jpgチェックインカウンタ
(写真は平成26年2月撮影)
建物端側からANAグループ(ANA・AKX)、日本トランスオーシャン航空グループ(JTA・RAC)のカウンタが並びます。JTAカウンタは日本航空グループのデザインです。

※平成23年09月15日:SKY カウンタ新設
※平成25年04月01日:SKY 運休
※平成25年06月01日:SKY 再就航
※平成27年03月29日:SKY 運休、拠点撤退
mmy005.jpg出発ロビー
(写真は平成26年2月撮影)
2階中央部は出発ロビーになっています。3階までの吹抜になっており、ガラス面が多用された明るいロビーになっています。
mmy006.jpg出発口
(写真は平成26年2月撮影)
2階中央部に設置されています。入口は1か所です。
搭乗案内掲示は平成24年に改修され、ディスプレイ表示となっています。
mmy007.jpg搭乗待合室
(写真は平成26年2月撮影)
ランド側から見て左側が搭乗待合室になっています。エプロン側は全面ガラスになっており、非常に明るい待合室です。軽食売店1店(ぐりーんりーふ)があります。
搭乗改札はA-Cの3か所で、AとBは隣り合って配置されています。搭乗橋は3基あり、3番、5番、6番のスポットで利用されています。地上搭乗となる1番、2番は3番搭乗橋側から外階段を下りてアクセスする形になります。
mmy008.jpg手荷物受取場
(写真は平成26年2月撮影)
1階ランド側から見て右側は到着エリアになっています。
エプロン側に手荷物受取所があり、ターンテーブルは2本です。宮古島の魚が泳ぐ水槽があります。
mmy009.jpg到着口・到着ロビー
(写真は平成26年2月撮影)
1階ランド側から見て右側に設置されています。出口は2口です。
到着案内掲示は出発口同様にディスプレイです。
ロビーは、中央アメニティフロアのすぐわきにある広いロビーです。ロビーわきに交番、中央アメニティフロア側に総合案内所があります。
mmy010.jpg売店・サービス店
(写真は平成26年2月撮影)
2階中央ランド側に売店が集まっています。各店とも宮古諸島各島の土産が集まっています。

・1階中央ロビー:売店1店舗(てぃだ待茶屋)
・2階出発ロビー:売店8店舗(マイパマ、砂山、山野美、美ら旅、宮古島空港市場、雪塩菓房、もりやす、万喜)・サービス店1店(てもみん)
・2階搭乗待合室:軽食売店1店舗(ぐりーんりーふ)

※平成26年04月23日:宮古島空港市場 開店
※平成**年**月**日:みーや 閉店
※平成24年07月01日:てもみん 開店
※平成24年06月12日:ぐりーんりーふ 開店
※平成23年06月10日:みーや 開店
※平成23年**月**日:てぃだ待茶屋 開店
※平成21年10月28日:雪塩菓房 開店
※閉店店舗:ガンズゥ、みやこ屋、サシバ
mmy011.jpg飲食店
(写真は平成26年2月撮影)
2階ロビーにあります。宮古そばなど宮古の味が充実しています。

・2階出発ロビー:3店舗(ぱいぱいのむら、A&W、すなかぎ)

※平成24年07月16日:A&W 開店
※平成24年05月30日:か〜らや〜 閉店
※閉店店舗:スナックさしば
mmy013.jpg送迎デッキ
(写真は平成26年2月撮影)
3階中央部に屋上があり、送迎デッキになっています。入場無料。一部に屋根が設置されています。
柵はかなり高い位置まで張られていますが、柵は縦方向にしかなく、中型カメラでの撮影は可能です。
mmy014.jpg送迎デッキからのながめ
(写真は平成26年2月撮影)
ターミナルは滑走路の南東側に設置されており、正面には滑走路の向こうに宮古島市中心部の街並みが広がります。ほぼ終日順光条件です。地方空港としては珍しく、エプロンと誘導路を結ぶ接続路は両端に2本あります。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
mmy015.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成26年2月撮影)
ターミナルの前に、県営駐車場460台分、契約駐車場140台分の駐車場があります。ターミナル駐車場は芝生による緑化が行われています。
レンタカー各社は、空港周辺に点在しており、空港のカウンタまたは到着ロビーで手続後、営業所まで送迎の形になります。
mmy016.jpgモニュメント
(写真は平成26年2月撮影)
館内には中庭があり、モニュメントのような存在になっています。
館外には、ターミナル正面に、赤瓦屋根を持つあづまやなどがあるフナイ広場があります。床面にフナイマークというマークがあるのですが、このマーク、経営コンサルタント会社船井本社の会長がデザインしたマークだそうです。現地案内板によれば、「このマークの真ん中に立つと、良いエネルギーが集まり気分がよくなると言われております」という解説も。宮古空港は、こんなマークも空港正面のモニュメントになってしまう珍しい公共施設でもあります。
このほか、空港の正面入口わきには、拝所の山うり御嶽と霊石があります。宮古空港が海軍飛行場となる前にこの地にあった七原部落のもので、いまも大切にされています。
mmy017.jpg空港限定泡盛「鸇」
(写真は平成26年2月撮影)
宮古空港ターミナル直営売店では空港限定泡盛の「鸇」が販売されています。
ターミナルビルのネットショッピングサイトでは、この泡盛が大々的に扱われています。
19.jpg周辺見どころ施設(旧ターミナル地区)
(写真は平成21年1月撮影)
現在の空港ターミナルは宮古島市中心部と滑走路を挟んで反対側、滑走路の南東側に位置していますが、平成9年までは滑走路の北西側、市中心部にほど近い場所にターミナルが存在していました。一代前の旧ターミナルビルは昭和54年完成しています。
現在、旧ターミナルビル区域は、エプロンのみが残存しており、旧ターミナルは取り壊されています。仮にターミナル地区が移転しなければ、市中心部まで車で5分程度で徒歩でもアクセスできた場所だっただけにアクセス低下は残念なところです。
18.jpgかつてあった見どころ(ゆいレールカード販売機)
(写真は平成21年1月撮影)
那覇市内で運行されているゆいレールのカード販売機が搭乗待合室内に設置されていました。地方空港に行くと東京の東京モノレールや京急の券売機があるように、ぱっと見た目はよくある販売機なのですが、よくよく見てみると、宮古空港限定絵柄のカード三種類が販売されていました。空港マニア垂涎の逸品でした!(ちなみに、絵柄は宮古空港ターミナル、東平安名崎、前浜ビーチの三種類)

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   DAK   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
東京国際(羽田)ANA・JAL*d6
中部国際(セントレア)ANA*d2・JTA
関西国際(関空)ANA・JTA
那覇JTA・ANA*d2・RAC
多良間(かりゆす多良間)RAC
新石垣(南ぬ島石垣)RAC
*d1:特定曜日のみの運航
*d2:AKXによる運航あり
*d3:出発便のみの運航
*d4:JALによる運航便あり
*d5:ANKによる運航便あり
*d6:JTAによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年07月01日:RAC石垣 就航
※平成21年11月01日:RAC石垣 運休(10/31最終運航)
※平成22年06月01日:JTA*3関西国際 運休(05/31最終運航)
※平成22年07月01日:RAC石垣 就航
※平成23年04月29日:JTA石垣 運休(04/28最終運航)
※平成23年09月08日:JTA関西国際 就航(秋期期間就航)
※平成23年09月15日:SKY那覇 就航
※平成23年09月27日:JTA関西国際 運休(09/26最終運航)
※平成24年03月08日:JTA関西国際 就航(春期期間就航)
※平成24年03月23日:JTA関西国際 運休(03/22最終運航)
※平成24年04月01日:ANK合併によりANAに変更
※平成24年09月08日:JTA関西国際 就航(秋期期間就航)
※平成24年10月01日:JTA関西国際 運休(9/30最終運航)
※平成24年10月28日:ANA石垣 就航
※平成25年03月07日:RAC石垣・ANA石垣 運休(3/06最終運航)、RAC新石垣・ANA新石垣 就航
※平成25年04月01日:SKY那覇 運休(3/31最終運航)
※平成25年06月01日:SKY那覇 就航
※平成27年03月29日:SKY那覇 運休(3/28最終運航)
※平成27年06月01日:ANA関西国際 就航(夏期期間就航)
※平成27年10月01日:ANA関西国際 運休(9/30最終運航)
※平成28年03月27日:ANA関西国際 就航
※平成29年06月17日:ANA*2中部国際 就航
※平成29年10月29日:ANA*2中部国際 運休(10/28最終運航)
※平成30年03月25日:ANA*2新石垣 運休(3/24最終運航)、ANA*2中部国際 就航
※平成30年06月01日:ANA*2福岡 就航
※平成30年10月28日:ANA*2福岡 運休(10/27最終運航)
※平成31年04月27日:ANA*2福岡 就航
※令和元年05月07日:ANA*2福岡 運休(5/6最終運航)
※令和元年06月01日:ANA*2福岡 就航
※令和元年10月27日:ANA*2福岡 運休(10/26最終運航)
※令和02年04月17日:JTA東京国際・ANA*2中部国際 長期欠航
※令和02年04月22日:ANA東京国際 長期欠航
※令和02年04月29日:ANA関西国際 長期欠航
※令和02年06月05日:ANA東京国際 再開(特定曜日のみの運航 ANA→ANA*d1)
※令和02年06月16日:ANA*d0東京国際 毎日運航に変更(ANA*d1→ANA)
※令和02年06月18日:JTA東京国際 再開(到着便は6/19〜)
※令和02年07月22日:ANA*2中部国際・ANA関西国際 再開
※令和02年08月07日:ANA*2福岡 就航
※令和02年08月18日:ANA*2福岡 運休(8/17最終運航)
※令和03年01月19日:ANA*2中部国際・ANA関西国際 長期欠航
※令和03年02月01日:JTA東京国際 長期欠航(到着便は2/2〜)
※令和03年02月07日:JTA東京国際 再開(到着便は2/8〜)
※令和03年03月12日:ANA*2中部国際・ANA関西国際 再開
※令和03年03月28日:JTA東京国際 運休、JAL*d6東京国際・JTA中部国際 就航
※令和03年04月05日:JTA中部国際 運休
※令和03年04月29日:JTA中部国際・JTA関西国際 就航(GW期間就航)
※令和03年05月06日:JTA中部国際・JTA関西国際 運休
※令和03年06月07日:ANA*2中部国際 長期欠航
※令和03年06月18日:ANA*2中部国際 再開(一部欠航)
※令和03年07月01日:JTA中部国際・JTA関西国際 就航(夏期期間就航)
※令和03年09月03日:JTA中部国際 長期欠航(到着便は9/4〜)
※令和03年10月15日:JTA中部国際 再開
※令和03年10月19日:JTA中部国際 長期欠航(到着便は10/20〜)
※令和03年10月25日:JTA中部国際 再開(到着便は10/26〜)
※令和03年11月01日:JTA中部国際・JTA関西国際 運休
※令和03年12月24日:JTA中部国際・JTA関西国際 就航(冬期期間就航)
※令和04年01月05日:JTA中部国際・JTA関西国際 運休
※令和04年01月27日:ANA*2中部国際 長期欠航
※令和04年02月01日:ANA関西国際 長期欠航
※令和04年02月10日:ANA関西国際 再開(特定曜日のみの運航 ANA→ANA*d1)
※令和04年03月01日:ANA*2中部国際 再開、ANA関西国際 毎日運航に変更(ANA*d1→ANA)
※令和04年03月27日:JTA中部国際・JTA関西国際 就航(春期期間就航)
※令和04年04月04日:JTA中部国際・JTA関西国際 運休
※令和04年04月29日:JTA中部国際・JTA関西国際 就航(GW期間就航)
※令和04年05月09日:JTA中部国際・JTA関西国際 運休
※令和04年07月01日:JTA中部国際・JTA関西国際 就航(夏期期間就航)
※令和04年08月05日:ANA*2大阪国際・ANA*2福岡 就航(夏期期間就航)
※令和04年08月05日:ANA*2大阪国際・ANA*2福岡 運休

※事前購入型しかない乗継割引設定路線は平成26年2月に公開を終了しました。(H23.2.1 JAL 東京国際・小松・中部国際・大阪国際・関西国際・岡山・福岡 新設)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■宮古空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
宮古空港旅客ビルの公式サイト◎(宮古空港ターミナルビル株式会社)_
宮古空港ターミナルビル

宮古空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※宮古空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2009.01.12
前調査日 2014.02.13
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古空港 | 更新情報をチェックする

福岡_空港概要(国内線)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/福岡空港(国内線)
日本空港情報館
福岡空港(国内線)

旅客ターミナル全域で大規模改修工事を実施中です。
内容が大きく変わっている場合があります。


■施設の見どころ:◎◎◎◎= 大規模/複数のターミナルが徐々に合わさって巨大になった珍しいターミナルです。現在建て替え工事中。
■見学者への対応:◎◎◎◎◎ パンフ 有(小型冊子タイプ)/案内所 有/展望デッキ 無料/ファン向け展示 有(空港や航空に関する展示が充実)
■売店の充実度:◎◎◎◎= 多数の売店・飲食店・サービス店が出店。福岡県のみならず、九州一円の土産が手に入ります。空弁も多種類を用意。飲食店もさまざまな味を楽しめます。
■アクセスの状況:◎◎◎◎◎ 鉄道 直結(福岡市営地下鉄福岡空港駅)/バス 有/地下鉄は博多駅から2駅約5分。多数の路線バスに加え、九州各地への高速バスも多数発着しています。福岡空港駅の駐輪場を利用すれば自転車でのアクセスも容易です。


※就航路線は令和4年8月16日、そのほかの情報は特記以外平成29年7月現在のものです。
旅客ターミナルの特徴
(写真は平成31年4月撮影)
平成28年10月、元々一つのようになっていた第2旅客ターミナルビルと第3旅客ターミナルビルを合わせて誕生したターミナルです(施設はそのままで、名称のみを変更)。現在、ターミナル全域で大規模改修工事を行っています。
南半分の元第2の区域は、昭和49年4月に誕生した旧第2ビルと、平成5年9月に完成した新第2ターミナル(旧第4ターミナル)が一緒になったもの。北半分をしめる元第3の区画は、昭和56年4月に完成した旧国際線ビルです。元第3の区画は平成12年7月に改修してその後到着施設をメインに運用されてきました。
幹線路線を中心に一部路線のみが発着していましたが、平成28年10月から国内線の全便が発着するようになりました。

駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。
地下1階地上5階建。
地下1階は、地下鉄駅連絡通路です。
1階は、南北2つの到着ロビーが中央にチェックインロビーを挟む配置です。
2階は、南北2つの出発ロビーが中央の売店区画を挟む配置。エプロン側は全面が搭乗待合室になっています。
3階は、飲食店区画です。
4階は、ごく一部の区域のみ開放されており、展望・送迎デッキがあります。

ターミナル内のサインは、黒地に白文字が主流。出発関係は緑文字、到着関係は黄文字です。
パンフレットなどで用いられているターミナルのシンボルカラーは、元第2の区画が緑色、元第3の区画が紫色を使用していました。

※平成28年10月05日:ターミナル名称変更(第2旅客ターミナルビル・第3旅客ターミナルビル→国内線旅客ターミナルビル)
※平成28年12月19日:福岡入国管理局 閉鎖(ターミナル外へ移転)

FUKTD001a.jpg FUKTD001b.jpg
▲ターミナル エプロン側     ターミナル ランド側▲
===================
ターミナル前面

(写真は平成31年4月撮影)
ターミナルの東側は、全面に渡り、前面道路が接続しています。南側の屋根の上部は壁面緑化されています。
バスのりばが前面道路の南北2か所に分散配置されています。一般車は降車のみが可能です。

FUKTD002S.jpg FUKTD002N.jpg
▲ターミナル前面 南側     ターミナル前面 北側▲

■出発・到着施設
FUKTD003.jpgチェックインロビー
(写真は平成31年4月撮影)
チェックインロビーは、1階中央付近にあります。
就航航空会社が多いため、横に広いロビーです。
FUKTD004.jpgチェックインカウンタ
(写真は平成29年7月撮影)
1階チェックインロビーの南端側にJALグループ(JAL・JAR・JAC・JTA)の自動チェックイン機があります。その横から北に向かって、ANAグループ(ANA・AKX)、JALグループ、天草エアライン(AMX)、フジドリームエアラインズ(FDA)、ジェットスター・ジャパン(JJP)、Peach Aviation(APJ)のカウンタが並び、その北側に少し離れてSKYのカウンタがあります。
IBXとSFJ、ORC、SNA(期間就航)は全便ANAと共同運航しています。チェックインはANAカウンタで行われます。
FDAとAMX、JJPは全便JALと共同運航しています。チェックインは運航各社のカウンタで行われます。

※平成27年03月29日:SFJ カウンタ廃止(ANAカウンタでの手続きに変更)
※平成28年05月31日:SKY カウンタ位置を第2から第3へ移転
※平成28年10月05日:AMX、FDA、JJP、APJ 各カウンタ新設(第1からの移転)、ORC ANAカウンタ使用開始(第1からの移転)
※令和02年08月01日:WAJ カウンタ新設
※令和02年10月25日:WAJ 全便運休
===================
出発ロビー

(写真は平成31年4月撮影)
2階南側と北側に分散配置されています。
南側は元から使用している区画ですが、平成30年8月に移転・新設されました。北側は平成28年10月に新設されたロビーです。

※平成28年10月05日:北側ロビー 新設
※平成30年08月08日:南側新ロビー 新設(旧ロビー部は通路化)

FUKTD004S.jpg FUKTD004N.jpg
▲出発ロビー 南側     出発ロビー 北側▲
===================
出発保安検査場

(写真は平成31年4月撮影)
2階南側と北側それぞれの出発ロビーに分散配置されています(出発保安検査場/南と出発保安検査場/北)。
元々南側にしかなく、平成28年10月に北側に追加新設。南側は平成30年8月に元位置よりさらに南側へ移転しています。
案内掲示は、液晶モニタが採用されています。

※平成28年10月05日:出発保安検査場/北 新設、出発保安検査場/南 名称変更(第2→南)
※平成30年08月08日:出発保安検査場/南 移転(元位置より約70メートル南側に移転)

FUKTD005S.jpg FUKTD006N.jpg
▲出発保安検査場 南側     出発保安検査場 北側▲
===================
搭乗待合室

(写真は平成29年7月・平成31年4月撮影)
2階エプロン側は、全面が搭乗待合室になっています。
北側から1番-12番があります。9番付近から下がった1階がバスラウンジで81番-82番の搭乗口があります。
平成30年8月の新南側搭乗待合室が使用開始になるまでは出発客と到着客が混在する待合室でしたが、リニューアルに合わせて完全分離が実現しています。
搭乗待合室内には3か所の航空会社ラウンジ(ANA LOUNGE 2か所、JALダイヤモンド・プレミアラウンジ)があります。
JALグループとANAグループの空席待ちカウンタが各出発保安検査場出口付近にあります。

※平成21年01月19日:signetラウンジ(第3) 新設
※平成21年04月01日:signetラウンジ(第3) ANA LOUNGEに名称変更、ANA LOUNGE(第2) リニューアル
※平成28年10月05日:北側増築部使用開始(新しい1番-4番、50番、1階41番-45番使用開始、0番、60番使用終了)
※平成29年03月30日:JALサクララウンジ 営業終了、JALダイヤモンド・プレミアラウンジ 新設
※平成29年08月09日:5番・50番搭乗口 使用終了、新5番・60番 新搭乗口使用開始
※平成30年08月29日:旧南側搭乗待合室 使用終了(8番・9番・10番搭乗口 使用終了)、南側新搭乗待合室 使用開始(11番・12番 新搭乗口使用開始)
※令和元年?*月**日:8番 新搭乗口使用開始
※令和02年01月30日:北側バスラウンジ 使用終了(41番-45番搭乗口 使用終了)、中央バスラウンジ 使用開始(81番・82番 新搭乗口使用開始)、9番・10番 新搭乗口使用開始

FUKTD006S.jpg FUKTD007S.jpg
▲搭乗待合室 2階南側     搭乗待合室 2階北側▲
FUKTD007BL.jpg
▲搭乗待合室 1階バスラウンジ
===================
空席待ちカウンタ

(写真は平成31年4月撮影)
2階搭乗待合室には、空席待ちカウンタが南北に各1か所設けられています。いずれも日本航空グループ、ANAが手続きできます。

FUKTD006-2S.jpg FUKTD006-2N.jpg
▲空席待ちカウンタ 南側     空席待ちカウンタ 北側▲
===================
到着 手荷物受取場

(写真は平成29年6月・平成27年2月撮影)
1階南側と北側に分散配置されています。

FUKTD008-2S.jpg FUKT3006-3.jpg
▲到着手荷物受取場/南     到着手荷物受取場/北▲
===================
到着口

(写真は平成31年4月撮影)
1階南側と北側に分散配置されています。南北はかなり離れた位置にあり、出迎えの際は注意が必要です。
出口は南北とも1か所です。
到着便を示す案内掲示は液晶モニタが採用されています。

※平成28年10月05日:到着口 名称変更(第2→南、第3→北)
※平成30年08月29日:到着口/南 リニューアル

FUKTD008S.jpg FUKTD008N.jpg
▲到着口/南     到着口/北▲
===================
到着ロビー

(写真は平成31年4月撮影)
1階南側と北側に分散配置されています。
それぞれに総合案内所があります。
南側は平成21年1月にリニューアルが完了。さらに現在進んでいる国内線再整備工事に合わせ、平成30年8月に位置を若干移動してリニューアルを完了しています。再整備工事では、北側はそのままの位置でリニューアルを実施しています。

※平成30年08月29日:南側到着ロビー リニューアル

FUKTD009S.jpg FUKTD009N.jpg
▲到着ロビー/南     到着ロビー/北▲

■各種施設
売店
(写真は平成31年4月撮影)
売店は、2階中央から北側にかけてに中心に出店しています。
平成21年2月、2階中央部分が「そらもーるFUKUOKA」として新装開店しましたが、平成28年10月にターミナル内全域の商業施設が「greenblue FUKUOKA AIRPORT」に変わりました。国内線再整備工事で多くの店舗が仮設営業となっていましたが、徐々に本設店舗が増えてきています。
食品を扱う店が多く、福岡の定番土産である博多ラーメン、明太子などフレッシュフードが充実。福岡県のみならず九州各県の土産が多数揃っています。

<令和元年9月現在> 46店舗
地下2階:2店舗(ドラッグイレブン、ファミリーマート)
1階:3店舗(TSUTAYA BOOKSTORE、コクミン、セブンイレブン)
2階:33店舗(南側6店舗(岩政、大丸、壱語屋、菊ひら、ANA FESTA、Asahi)、SWEETS HALL14店舗(ROYAL SWEETS、伊都きんぐ、Frau Atsuko Kayashina、福砂屋、湯布院 GOEMON、薩摩蒸気屋、I LOVE CUSTARD NEUFNEUF、福田屋 熊本和栗庵、DAIMARU Sweets Select、Chocolate shop 空の石畳、石村萬盛堂、L'UNIQUE ひよ子、風月堂、南風農菓舎)、ふくや、稚加榮、博多しゅん家、椒房庵、BLUESKY、HIGHTIDE STORE FUK、博多ミノリカ、玉屋、SOLAE、センカ、峠の玄氣屋、天草オリーブ園AVILO、北側1店舗(三日月屋))
搭乗待合室内2階(南側):3店舗(BLUESKY 南ゲート、ANAFESTA 11番ゲート、BLUESKY 9番ゲート)
搭乗待合室内2階(北側):5店舗(BLUESKY 北ゲート、ANAFESTA 7番ゲート、BLUESKY 6番ゲート、久原本家、SOLAE 4番ゲート)

※平成22年03月31日:P.P.P.JAPAN 閉店
※平成22年04月01日:博多土産屋 開店
※平成22年08月31日:おじゃり申せ 閉店
※平成22年09月01日:薩摩蒸気屋 開店
※平成23年06月30日:アイマーケット 閉店
※平成24年05月31日:らでん屋本舗 閉店
※平成24年08月01日:HAKATA kometo(第2 2階) 開店
※平成24年10月01日:九州蔵めぐり 開店
※平成24年12月03日:SORA Books 第2 2階から3階へ移転
※平成**年**月**日:九州のれん会閉店、テンリュウ開店
※平成**年**月**日:博多土産屋、アクメ、SORA Books(2階)、博多こころ、西通りプリン 閉店、博多織 壱語屋、E-COME、アンプレスィオン 開店
※平成25年**月**日:SORA Shop(第3 1階) 閉店
※平成25年02月01日:セブンイレブン(第3 1階) 開店
※平成26年03月**日:ミニヨン 閉店
※平成26年03月27日:キャラメランジュ 閉店
※平成26年04月24日:World Wine Lounge by Pieroth 開店
※平成26年05月31日:伊都きんぐ 開店
※平成26年08月22日:RAGGRUPPI AIR(第2 1階) 開店
※平成**年**月**日:World Wine Lounge by Pieroth 1階へ移転
※平成**年**月**日:ハウステンボス、E-COME、アンプレスィオン、テンリュウ、九州蔵めぐり、SORA Shop(5番) 閉店
※平成27年04月20日:ANAFESTA福岡2番ゲート店 閉店
※平成27年10月01日:三日月屋 2階出発口付近へ移転
※平成27年10月04日:コクミン 2階出発口付近へ移転
※平成**年**月**日:岩政、Asahi、壱語屋 2階出発口付近へ移転
※平成27年12月12日:AkaiFusen Le FROMA 開店
※平成28年04月01日:ANA FESTA 4番ゲート店 閉店
※平成28年04月04日:PUBS 第2 3階へ移転
※平成28年05月17日:博多風美庵・ひよ子・熊本大分物産展・ふくや 開店、AkaiFusen Le FROMA 移転(〜6/26)、伊都きんぐ・萬年家 移転(〜10/31)
※平成28年05月25日:三日月屋 移転
※平成28年06月26日:SORA Books 3階から1階へ移転
※平成28年07月06日:ANA FESTA 2ビルロビー店 移転(仮設化)
※平成28年**月**日:PUBS 3階から2階へ移転、World Wine Lounge by Pieroth・BLUESKY4番 閉店、SOLAE(50番) 開店
※平成28年10月18日:ANAFESTA国内ロビー店 移転(仮設化)
※平成28年10月21日:商業施設を「greenblue FUKUOKA AIRPORT」と命名
※平成28年11月**日:2階特設店舗7区画(博多風美庵・シーキューブ・ふくや・Neuf Neuf・SORA Shop・蔵めぐり・しゅん家)開店(〜02月15日)
※平成28年11月02日?:菊ひら、いそ玄、萬年家、伊都きんぐ 移転(仮設化)
※平成28年11月07日?:PUBS、三日月屋 移転(仮設化)
※平成28年12月20日:SOLAE 4番ゲート店 開店
※平成29年**月**日:SORA Books 閉店
※平成29年03月29日:コクミン 2階南から1階へ移転
※平成29年03月30日:ふくや(2階) 開店(〜10月10日)、TSUTAYA BOOKSTORE 開店
※平成29年08月?*日:SOLAE50番ゲート店・ANAFESTA6番ゲート店 閉店
※平成29年08月31日:SOLAE60番ゲート店・ANAFESTA60番ゲート店 開店
※平成29年09月14日:PIEROTH JAPAN 開店
※平成29年09月?*日:SORA Shop南到着店 SOLAE南到着店に変更
※平成30年**月**日:1階 SOLAE・博多いもっ子屋・RAGGRUPPI AIR、2階 いそ玄、PIEROTH JAPAN 閉店、ANAFESTA60番→7番、SOLAE60番→6番
※平成30年02月08日:BLUESKY 北ゲート 開店
※平成30年03月27日:ふくや、稚加榮、博多しゅん家 開店
※平成30年04月27日:椒房庵 開店
※平成30年07月26日:博多ミノリカ、HAKATA kometo、カルビープラス(〜1/31) 開店
※平成30年08月29日:BLUESKY2店舗(9番・8番) 閉店、BLUESKY 南ゲート、ANAFESTA 11番ゲート、SOLAE 9番ゲート 開店
※平成30年11月01日:PIEROTH JAPAN(5番前) 開店
※平成30年11月06日:新特設区画2店舗(祥福庵、恵比寿堂) 開店(〜1/31)
※平成30年11月16日:新特設区画(Frau Atsuko Kayashina) 開店(〜1/31)
※平成31年01月17日:久原本家 開店
※平成31年02月01日:カルビープラス、祥福庵、恵比寿堂、Frau Atsuko Kayashina 閉店、ボンサンク、浦野醤油醸造元、相川製茶舗、峠の玄氣屋 開店
※平成31年02月20日:岩田屋 閉店
※平成31年02月28日:相川製茶舗 閉店
※平成31年03月04日:SOLAE 2階出発店 開店
※平成31年03月28日:ドラッグイレブン 開店
※平成31年03月31日:浦野醤油醸造元 閉店
※平成31年03月?*日:HAKATA kometo、ボンサンク 閉店、博多風美庵 開店
※平成31年04月04日:HIGHTIDE STORE FUK 開店
※平成31年04月26日:ファミリーマート 開店
※令和元年08月07日:菊ひら、ANA FESTA、Asahi 移転(北→南)、岩政、大丸、壱語屋 移転(中央仮設→南)、伊都きんぐ 移転(北→SWEETS HALL)、ロイヤルスイーツ 移転(中央仮設→SWEETS HALL)、萬年家(北)→石村萬盛堂(SWEETS HALL)、Frau Atsuko Kayashina、福砂屋、湯布院 GOEMON、薩摩蒸気屋、I LOVE CUSTARD NEUFNEUF、福田屋 熊本和栗庵、DAIMARU Sweets Select、Chocolate shop 空の石畳、L'UNIQUE ひよ子、風月堂、南風農菓舎 開店
※令和元年08月15日:天草オリーブ園AVILO 開店
※令和元年**月**日:PUBS、博多風美庵、SOLAE 6番ゲート、SOLAE 9番ゲート 閉店

FUKTD011a.jpg FUKTD011b.jpg
▲売店(2階中央部)     売店(1階中央部)▲
FUKTD011c.jpg
▲売店(搭乗待合室内)
===================
飲食店

(写真は平成31年4月撮影)
飲食店は3階に「DELICIOUS LANE」、2階にフードコート「the foodtimes」があります。
平成28年10月に「greenblue FUKUOKA AIRPORT」と命名し、「DELICIOUS LANE」の一部をオープン。12月に「the foodtimes」がオープンしました。
博多ラーメンや九州各地の焼酎、明太子を使った料理などが目に付きます。

<令和元年9月現在> 42店舗
1階:2店舗(うぃんぐ、HAKATA 空香 DINING)
2階:8店舗(the foodtimes(MIKADUKIYA CAFE、天神B.B.Quisine、博多カレー研究所、因幡うどん、井手カツ丼、ANZU、RED BROOKLYN、スーラーメン まくり))
3階:25店舗(DELICIOUS LANE(パン屋むつか堂カフェ、Stickball BAKErY 092 Airport、スターバックスコーヒー、YOSHIMI BLUESKY、カフェ・バンテルン、黄金色の豚、Dining Cafe Senka、ステーキハウス グルメ風月 the Origin、博多やりうどん別邸、第一玉家寿し、博多音羽鮨、海幸、博多もつ鍋おおやま、SOLAE DINING海鮮 七菜彩、HAKATA 洋膳屋 ROYAL)、ラーメン滑走路(玉龍、つじ田、博多一幸舎、ラーメン凪、まんかい、弟子屈ラーメン、ラーメン海鳴、トマトラーメン あうわ、花鳥風月、茶寮伊藤園))
搭乗待合室内2階(南側):2店舗(スターバックス、DEP.DINER)
搭乗待合室内2階(北側):5店舗(ANAFESTA カフェ&バル糸島、九州産直 角打ち しらすくじら磯貝、ViTO、ドトール、一蘭)

※平成19年?*月**日:幸家閉店、はち屋開店
※平成21年05月07日:FLAp Shop(出発ロビー)閉店
※平成23年05月31日:角打萬坊 閉店
※平成24年12月03日:七菜彩(第2 3階) 開店
※平成25年?*月**日:SORA Cafe、イースタン 閉店
※平成25年10月31日:グランシェフ 閉店
※平成26年04月14日:吉野家・はなまるうどん 開店
※平成27年01月22日:名尾庵 開店
※平成27年09月28日:スターバックス 閉店
※平成27年09月30日:ゆき美茶屋 閉店
※平成27年10月15日:ハニー珈琲 開店
※平成27年01月22日:名尾庵(第2 3階) 開店
※平成28年06月01日:パーラーセンカ 閉店
※平成28年**月**日:WINGT、FLAp Kitchen(4番)、WINGU、バンテルン、ちくぜん、はち屋、とんこつラーメン屋台、海幸 閉店
※平成28年10月01日:中華菜飯 閉店
※平成28年10月06日:イースタン 開店
※平成28年10月11日:博多音羽鮨、第一玉家寿し 閉店
※平成28年10月21日:商業施設を「greenblue FUKUOKA AIRPORT」と命名、DELICIOUS LANE(第一玉家寿し、博多音羽鮨、海幸 リニューアル、ステーキハウス グルメ風月 the Origin 開店
※平成28年10月31日:ViTO 開店
※平成28年11月28日:ドトール 開店
※平成28年12月08日:一蘭(3番) 開店
※平成28年12月12日:七菜彩(3階南) 閉店
※平成28年12月21日:DELICIOUS LANE(博多やりうどん別邸、SOLAE DINING海鮮 七菜彩、HAKATA 洋膳屋 ROYAL)開店
※平成28年12月26日:the foodtimes(MIKADUKIYA CAFE、天神B.B.Quisine)開店
※平成29年01月12日:the foodtimes(因幡うどん、井手カツ丼、ANZU、博多カレー研究所、RED BROOKLYN)開店
※平成29年02月28日:the foodtimes(スーラーメン まくり) 開店
※平成29年03月01日:ハニー珈琲 閉店
※平成29年06月01日:はなまるうどん、吉野家、風月、YOSHIMI BULESKY、ロイヤルコーヒーショップ 閉店
※平成29年09月04日:博多もつ鍋おおやま 開店
※平成29年10月03日:黄金色の豚 開店
※平成29年10月05日:YOSHIMI BLUESKY 開店
※平成29年10月10日:カフェ・バンテルン 開店
※平成29年11月01日:九州産直 角打ち しらすくじら磯貝 開店
※平成29年11月13日:うぃんぐ、HAKATA 空香 DINING 開店
※平成29年11月15日:Dining Cafe Senka 開店
※平成29年11月21日:ラーメン滑走路(玉龍、つじ田、博多一幸舎、まんかい、弟子屈ラーメン、ラーメン海鳴、五行、ワンタンメンの満月、茶寮伊藤園) 開店
※平成29年11月28日:ラーメン滑走路(ラーメン凪) 開店
※平成30年?*月**日:カフェ・ド・タブリエ、イースタン 閉店
※平成30年02月08日:ANAFESTA カフェ&バル糸島 開店
※平成30年04月01日:FLAp Kitchen(7番) 閉店
※平成30年08月29日:スターバックス(搭乗待合室南側) 開店
※平成30年09月05日:DEP.DINER 開店

※平成30年11月12日:五行 閉店
※平成30年11月21日:ワンタンメンの満月 閉店
※平成30年11月22日:トマトラーメン あうわ 開店
※平成31年03月01日:花鳥風月 開店
※平成31年04月26日:スターバックスコーヒー(3階)、パン屋むつか堂カフェ、Stickball BAKErY 092 Airport 開店

FUKTD012a.jpg FUKTD012b.jpg
▲飲食店(2階 the foodtimes)     飲食店(3階 DELICIOUS LANE)▲
FUKTD012c.jpg FUKTD012d.jpg
▲飲食店(3階 ラーメン滑走路)     飲食店(2階 搭乗待合室内)▲
FUKTD013a.jpgサービス店
(写真は平成31年4月撮影)
3階南側に1店舗(リフレジャパン)があります。

※平成28年10月**日:リフレジャパン 1階へ移転
※平成31年04月01日:リフレジャパン 1階から3階南へ移転
FUKTD021.jpgアクセスホール
(写真は平成31年4月撮影)
中央部に地下1階から3階までの大きな吹抜空間が新設されました。
地下1階部分は福岡空港駅の新改札口が設けられ、アクセスホールとなっています。

※平成31年03月28日:アクセスホール 新設
FUKTD015.jpg送迎デッキ
(写真は平成31年4月撮影)
4階エプロン側の屋上部分が送迎デッキになっています。入場無料。
4階屋上部分は、ほぼ全面で屋根がありません。エプロン側は高さのあるガラスがはられていましたが、再整備工事によりワイヤーフェンス化されました。。
再整備工事の進捗に伴い、南側半分が閉鎖されています。

※平成29年06月01日:送迎デッキ入口 通路変更
※平成29年05月09日:送迎デッキ入口 直通エレベータ 閉鎖
※平成29年09月26日:送迎デッキ 縮小(南側閉鎖)
※平成30年?*月**日:ワイヤーフェンス化
FUKTD016.jpg送迎デッキからのながめ
(写真は平成31年4月撮影)
正面は、福岡市の中心市街地が広がります。ターミナルは滑走路の北東側に位置しており、午前が順光条件です。九州最大の空港ということもあり、高頻度で飛行機が離着陸しており、撮影チャンスは多いです。
再整備工事中の現在は、ワイヤーフェンスの手前に仮設フェンスがあり、かなり手を伸ばしての撮影になります。
ターミナルビルは滑走路の北端付近に設置されており、風向きによっては飛行機が離陸する瞬間は難しいことが多いようです。
FUKTD015.jpgギャラリー
(写真は平成29年7月撮影)
送迎デッキ出口付近に、福岡空港や就航航空会社を紹介する壁面展示がある小さなギャラリーエリアがあります。

※平成29年06月01日:ギャラリー 新設(送迎デッキ入口変更に合わせた新設)
FUKTD016.jpgラウンジ
(写真は平成29年7月撮影)
1階にくつろぎのラウンジTIMEがあります。一部のクレジットカードのゴールド会員は、当日の搭乗券を持参の場合などに無料になります。

※平成28年12月21日:くつろぎのラウンジTIME 3階から1階へ移転
FUKTD018.jpg病院区画
(写真は平成31年4月撮影)
2階出発ロビー(北側)の奥には病院スペースがあり、内科・胃腸科(丸岡内科クリニック)、歯科(川上歯科クリニック)、調剤薬局(アコー調剤薬局)が設置されています。
FUKTD017.jpgリニューアル工事に関する展示
(写真は平成31年4月撮影)
2階にリニューアル後のターミナルを紹介するコーナーがあり、模型展示などがあります。

※平成30年**月**日:リニューアル工事に関する展示 1階から2階へ移転
FUKTD031.jpg地上アクセス施設(バスのりば)
(写真は平成31年4月撮影)
バスのりばは、ターミナル前面道路の南北2か所に分散配置されています。北側のバス停前には西日本鉄道のバス乗車券売り場・待合室があります。

■南側(福岡空港国内線ターミナル南 バス停)
高速バスは経由せず、路線バスが中心に発着しています(博多駅行は日中1時間に4本程度の高頻度運行、急行で約15分) 。
・1番:路線バス
 路線バス イオンモール福岡行=西日本鉄道
 路線バス 5系統 新生行・佐谷行=西日本鉄道
 路線バス 39系統 博多駅行(急行・快速・普通)・大濠公園行(快速)=西日本鉄道
 路線バス 139系統 福岡タワーTNC行(快速・普通)=西日本鉄道
 路線バス 後藤寺バスセンター行・JR新飯塚駅行(急行)=西鉄バス筑豊
 福岡エアポートアクセスバス ヒルトン福岡シーホーク行(キャナルシティ博多経由便あり)=ロイヤルバス
・2番:国際線ターミナル無料連絡バス
 路線バス ららぽーと福岡行=西日本鉄道
 
■北側(福岡空港国内線ターミナル北 バス停)
のりばは1番から3番まであります。路線バスは急行を除き経由しません。
・15番(旧2番):高速バス
 福岡県 久留米方面(縄手行=西日本鉄道)
 大分県 日田方面(ひた号 日田温泉入口行=西日本鉄道・日田バス)
 佐賀県 佐賀方面(佐賀第二合同庁舎行(吉野ヶ里経由・佐賀大和インター経由)=西日本鉄道)
 熊本県 熊本方面(ひのくに号 熊本交通センター行=西日本鉄道・九州産交バス)
・16番(旧1番):高速バス・路線バス
 佐賀県 唐津方面(からつ号 宝当桟橋行=昭和自動車)
 佐賀県 伊万里方面(いまり号 伊万里営業所行=昭和自動車)
 路線バス 39系統博多駅行(急行)=西日本鉄道
 路線バス 後藤寺バスセンター行・JR新飯塚駅行(急行)=西鉄バス筑豊
・17番(旧3番):国際線ターミナル無料連絡バス

※平成21年07月27日:ひた号杖立行・高塚行(西日本鉄道・日田バス)廃止(※杖立については黒川温泉行が経由に変更)
※平成23年03月12日:宮崎駅行 新設
※平成25年03月16日:千早駅前行・香椎浜営業所行(西日本鉄道) 新設
※平成25年03月30日:フェニックス号夜行便宮崎駅行(西日本鉄道・宮崎交通) 廃止
※平成26年04月01日:39系統(快速・普通)福岡タワー南口TNC行を福岡タワーTNC行に変更
※平成26年04月25日:下関駅行(西鉄高速バス・サンデン交通) 新設
※平成26年05月21日:ゆふいん号由布院駅前バスセンター行(日田バス、亀の井バス) 運休(国際線経由に変更)
※平成26年11月01日:千早駅前行・香椎浜営業所行 運休(10/31最終運行)、39系統(快速)大濠公園行 新設、39系統(快速・普通)福岡タワーTNC行の系統番号を139系統(快速・普通)に変更
※平成27年02月03日:5系統新生行・佐谷行 福岡空港前北行のりばから第1ターミナル前のりばに変更
※平成27年04月01日:黒川温泉行(九州産交バス・日田バス) 未経由に変更
※平成28年12月21日:日田バスセンター行を日田温泉入口行に延伸
※平成28年03月05日:下関駅行(西鉄高速バス・サンデン交通) 運休(空港未経由に変更)
※平成28年10月05日:南側バスのりば移転・北側のりば名称変更(第3→国内線)、高速バス(砂津行・佐賀第二合同庁舎行・からつ号 宝当桟橋行・いまり号 伊万里営業所行・縄手行・ひた号 日田温泉入口行・荒尾バスセンター行・ホテルヴェルデ前行・ひのくに号 熊本交通センター行) 第一・第二ターミナルバス停未停車に変更
※平成29年03月25日:のりば名称変更(福岡空港第一・第二ターミナル→福岡空港国内線ターミナル南、福岡空港国内線→福岡空港国内線ターミナル北)
※平成29年04月27日:ヒルトン福岡シーホーク行 新設
※平成29年07月15日:ヒルトン福岡シーホーク行(キャナルシティ博多経由便) 新設
※平成31年03月23日:西鉄大牟田営業所行(西鉄柳川駅経由) 新設
※令和02年01月14日:砂津行(西日本鉄道) 運休
※令和03年08月01日:西鉄大牟田営業所行(西鉄柳川駅経由)・荒尾行・ホテルヴェルデ前行(西鉄バス大牟田) 運休
※令和04年04月18日:ららぽーと福岡行 新設
FUKT3008.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成27年2月撮影)
北端付近に、立体駐車場があります。
1階に無料の電気自動車充電スタンドも設置されています。

※平成26年07月01日:駐車場の立体化営業開始、名称変更(第三駐車場→立体駐車場)
FUKTD032.jpg地上アクセス施設(団体バス乗降場、レンタカー送迎乗降場)
(写真は平成31年4月撮影)
駐車場1階に団体バス乗降場、レンタカー・民間駐車場乗降場があります。

■工事前の様子
FUKT3007.jpg工事前の様子(2階北側出発ロビー 工事前)
(写真は平成27年2月撮影)
2階北側の出発ロビーは、旧国際線時代に出発ロビーとして使用、国内線第3ターミナルとなったあとも残存した大空間スペースです。
現在の出発ロビーになるまでは、各種催事を行う特設会場として利用されていました。
現在の出発口付近には、「緑と水の大濠公園」という作品がありました。
FUKT2004.jpg工事前の様子(2階南側出発ロビー 工事前)
(写真は平成27年2月撮影)
2階南側の出発ロビーは、天井が3階までの大きな吹抜、ランド側は全面に渡りガラス張りとなっている明るく開放感あふれたロビーでした。リニューアル工事の進捗で仮設化されており、吹抜は見えなくなっています。
FUKTD007N.jpg工事前の様子(2階南側搭乗待合室 工事前)
(写真は平成29年7月撮影)
2階南側の搭乗待合室エリアは、リニューアル完了後は南側の駐機場となる部分で、平成30年8月に新しく建設された建物内に移転しました。
元々使用していた待合室には、9番と10番の搭乗口がありました。
FUKT2006.jpg
▲工事前の様子(第2到着口)
FUKT3006.jpg
▲工事前の様子(第3到着口)
工事前の様子(到着口)
(写真は第2・第3とも平成27年2月撮影)
南北の到着口は再整備工事でリニューアルされています。
到着口/南は旧第2旅客ターミナルビル、到着口/北は旧第3旅客ターミナルビルの到着口でした。北側の位置はこれまでと変わりませんが、南側は、若干位置が移動しています。
FUKT2006-2.jpg
▲工事前の様子(第2到着ロビー)
FUKT3006-2.jpg
▲工事前の様子(第3到着ロビー)
工事前の様子(到着ロビー)
(写真は第2・第3とも平成27年2月撮影)
南北の到着ロビーは再整備工事の進捗でリニューアルされています。
到着ロビー/南は旧第2旅客ターミナルビル、到着ロビー/北は旧第3旅客ターミナルビルの到着ロビーでした。北側の位置はこれまでと変わりませんが、南側は、若干位置が移動しています。

南側は、平成21年1月にリニューアルが完了し、非常に明るいロビーに、北側は、天井が高いロビーで、博多祇園山笠が飾られていました。
それぞれにバス案内所、総合案内所、レンタカーカウンタがありました。
T2-07.jpg工事前の様子(売店 そらもーるFUKUOKA)
(写真は平成24年9月撮影)
平成21年2月から、2階中央付近の売店区画を「そらもーるFUKUOKA」として展開していました。リニューアル工事の進捗で区画は変更されています。平成30年10月現在、飲食店のthe foodtimesなどになり、多くの売店が仮設化されています。
FUKT2008-2.jpg工事前の様子(病院区画)
(写真は平成27年2月撮影)
工事前、病院区画はロビーに面して設置されていました。

■かつてあった見どころ
FUKTD006S.jpgかつてあった見どころ(旧・出発保安検査場/南)
(写真は平成29年7月撮影)
福岡空港の国内線では、旧・第2ターミナル内では、出発保安検査場は1か所のみでした。平成30年8月まで使用されていた旧・出発保安検査場/南がそれで、現在は、移転により閉鎖されました。写真は工事中の様子です。
FUKTD008-1S.jpg
FUKTD008-1N.jpg
かつてあった見どころ(旧・到着通路)
(写真は平成29年7月撮影)
福岡空港の国内線旅客ターミナルは、出発客と到着客が2階搭乗待合室で混在する構造になっていました。平成29年8月に北側、平成30年8月に南側で到着コンコースが新設され、現在は出発客と到着客が完全分離されています。
出発客と到着客が混在していた時代は、到着手荷物受取場へ降りる専用階段が、南側は9番搭乗口付近、北側は50番搭乗口付近にありました(写真)。搭乗待合室は南北間が繋がっていますので、どちらの到着通路も利用できましたが、6番-10番の搭乗口に到着した場合は到着手荷物受取場/南(旧・第2到着)、1番-5番と60番の搭乗口に到着した場合は到着手荷物受取場/北(旧・第3到着)を使用するようになっていました。
※平成29年08月09日:到着コンコース/北 新設により北側到着通路階段閉鎖
※平成30年08月29日:到着コンコース/南 新設により南側到着通路階段閉鎖
FUKT2008.jpgかつてあった見どころ(旧・3階飲食店エリア)
(写真は平成27年2月撮影)
平成29年5月まで、旧第2旅客ターミナルビル3階南側に飲食店エリアがありました。
平成30年10月現在、飲食店は旧第2旅客ターミナルビル3階北側(旧アメニティ施設付近)と旧第2旅客ターミナルビル2階北側(旧そらもーるFUKUOKA北側付近)に分散配置されています。
FUKT2009.jpgかつてあった見どころ(旧・アメニティ施設)
(写真は平成27年2月撮影)
3階、ランド側から見て右側にアメニティ施設が集中していましたが、ターミナル工事に伴い、閉鎖となりました。
平成28年12月までくつろぎのラウンジTIMEがあり、TIMEは一部のクレジットカードのゴールド会員は、当日の搭乗券を持参の場合などに無料になりました。

※平成27年11月17日:有料待合室3階5室 営業終了、1階仮設有料待合室 営業開始
※平成28年12月21日:くつろぎのラウンジTIME 1階に移転
T2-12.jpgかつてあった見どころ(旧・エアポートギャラリー)
(写真は平成21年8月撮影)
4階、送迎デッキに出る手前の部分はエアポートギャラリーとして、飛行機や福岡空港に関する展示ルームになっていました。ターミナル改修工事の進捗で送迎デッキ入口が変更したことに伴い平成29年6月閉鎖されました。
飛行機に関する展示がある空港は他にも多いですが、この空港の特徴は、福岡空港自体に関する詳しい展示が多いこと。福岡空港の歴史をじっくり学ぶことが出来ました。
※平成29年06月01日:エアポートギャラリー 閉鎖
FUKT2007-2.jpgかつてあった見どころ(旧・展望室)
(写真は平成27年2月撮影)
4階送迎デッキからさらに1階上がったところに展望室がありました。
冷暖房完備の展望室で全面がガラス張りでした。

※平成29年09月26日:展望室閉鎖
FUKTD051.jpgモニュメント(ライオン像)
(写真は平成31年4月撮影)
目立つモニュメントとして、旧第一駐車場にライオン像がありました。
駐車場閉鎖とともに撤去されています。
今や出資し、多数のバス路線が乗り入れる西日本鉄道が関係しているだけに、ライオン家族(ライオンズ)の像だったのでしょうか、、、。
T1-09.jpgかつてあった見どころ(第一駐車場)
(写真は平成21年8月撮影)
旧第1ターミナル前に、第一駐車場がありましたが、平成26年6月30日で営業を終了しました。
T2-13.jpgかつてあった見どころ(第二駐車場)
(写真は平成21年8月撮影)
旧第2ターミナル前に、第二駐車場がありましたが、平成26年6月30日で営業を終了しました。
T2-10-2.jpgかつてあった見どころ(BEERAIR)
(写真は平成24年9月撮影)
4階、送迎デッキには夏期の期間限定でビアガーデンが設置されました。平成24年からBEERAIRの名称が付きました。平成28年の営業が最終となりました。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   DAK   TAL   EXC   
令和4年8月5日現在、国内線はJAL(日本航空・ジェイエア・日本エアコミューター)、ANA(全日本空輸・ANAウイングス)、スカイマーク、スターフライヤー、フジドリームエアラインズ、アイベックスエアラインズ、オリエンタルエアブリッジ、天草エアライン、Peach Aviation、ジェットスター・ジャパン、ソラシドエア、AIRDO、日本トランスオーシャン航空により31路線が運航されています。
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳JAL・SKY・APJ・ANA・ADO(ANA)
花巻(いわて花巻)JAL*d12
仙台(仙台国際)IBX(ANA)・JAL*d12
百里(茨城)SKY
成田国際(成田)JJP(JAL*d1)・APJ(ANA)
東京国際(羽田)JAL・ANA・SKY・SFJ(ANA)
新潟IBX(ANA)・FDA(JAL)
小松ORC(ANA)・ANA*d11
松本(信州まつもと)FDA(JAL)
静岡(富士山静岡)FDA(JAL)
名古屋(小牧)FDA(JAL)
中部国際(セントレア)SFJ(ANA)・IBX(ANA)・JJP(JAL*d1)・ANA
大阪国際(伊丹)JAL*d12・IBX(ANA)・ANA*d11
関西国際(関空)APJ・JJP(JAL*d1)*d3
出雲(出雲縁結び)JAL*d13
徳島(徳島阿波おどり)JAL*d12
松山JAL*d13
高知(高知龍馬)JAL*d12
対馬(対馬やまねこ)ANA*d11・ORC(ANA)
福江(五島つばき)ORC(ANA)・ANA*d11
天草AMX(JAL)
宮崎(宮崎ブーゲンビリア)JAL*d12・ORC(ANA)*d2
鹿児島JAL*d13
屋久島JAL*d13
奄美JAL*d12
那覇ANA*d11・JTA・SKY・APJ・SNA(ANA)
[乗継便]下地島*d4SKY*d4
新石垣(南ぬ島石垣)APJ
※曜日・便によって共同運航の航空会社が一部のみとなります。
*d1:JAL共同運航便はJAL国際線との乗継時のみ
*d2:ANA機材による運航
*d3:一部曜日のみの運航
*d4:SKYの乗継運賃を利用することで1区間程度の運賃で利用できる乗継路線
*d5:出発便のみの運航
*d6:到着便のみの運航
*d11:AKXによる運航便あり
*d12:JARによる運航便あり
*d13:JACによる運航便あり
*d21:ANKによる運航便あり
*d22:ANKまたはAKXによる運航便あり
*d23:JEXによる運航便あり
*d24:JEXまたはJARによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年03月29日:JAL中部国際 運休(3/28最終運航)
※平成22年02月01日:SKY神戸 就航
※平成22年04月12日:SKY神戸 運休(4/11最終運航)
※平成22年07月01日:IBX(ANA)大阪国際 就航
※平成22年10月31日:JAL*d12名古屋・JAC大阪国際・JAL*d12関西国際 運休(10/30最終運航)
※平成23年07月01日:SFJ東京国際 就航
※平成24年02月01日:SKY成田国際 就航
※平成24年04月01日:ANK合併によりANAに変更(ANA*d21/ANA*d22→ANA/ANA*d11)
※平成24年07月01日:IBX(ANA)中部国際 就航
※平成25年02月01日:SKY新千歳 就航
※平成25年04月20日:SKY仙台 就航
※平成25年10月01日:SFJ関西国際 就航
※平成25年11月05日:SKY成田国際 運休(11/4最終運航)
※平成26年02月01日:SFJ東京国際 ANA共同運航便化
※平成26年02月20日:SFJ関西国際 運休(2/19最終運航)
※平成26年03月30日:SFJ(ANA)中部国際 就航
※平成26年04月18日:SKY百里 就航
※平成26年10月01日:JEX合併によりJALに変更(JAL*d23/JAL*d24→JAL/JAL*d12)
※平成27年03月29日:SKY仙台 運休(3/28最終運航)
※平成28年10月05日:JAL*d12花巻・IBX(ANA)仙台・JAL*d12仙台・ANA*d11仙台・JJP(JAL*d1)成田国際・APJ成田国際・ANA*d11新潟・FDA(JAL)新潟・FDA(JAL)松本・FDA(JAL)静岡・ANA*d11小松・IBX(ANA)小松・FDA(JAL)名古屋・JJP(JAL*d1)中部国際・APJ関西国際・JJP(JAL*d1)関西国際・JAC出雲・JAL*d12徳島・JAL*d12高知・JAC松山・ANA*d11対馬・ANA*d11福江・ORC(ANA)福江・AMX(JAL)天草・JAL*d12宮崎・IBX(ANA)宮崎・ANA*d11宮崎・JAC鹿児島・JAC屋久島・JAC奄美・APJ那覇・ANA*d11新石垣 第1旅客ターミナルビル出発から国内線旅客ターミナルビル出発に変更
※平成28年10月30日:ANA*d11新石垣 運休(10/29最終運航)
※平成29年03月26日:IBX(ANA)宮崎 運休(3/25最終運航)
※平成29年04月28日:ANA*d11新石垣 就航(期間就航)
※平成29年05月01日:JAC松山 運休(4/30最終運航)・JAL*d12松山 就航
※平成28年05月08日:ANA*d11新石垣 運休(5/7最終運航)
※平成28年06月17日:ANA*d11新石垣 就航
※平成29年06月21日:AMX(JAL)天草 運休(6/20最終運航、期間運休)
※平成29年07月01日:AMX(JAL)天草 再開
※平成29年08月01日:JAC奄美 運休(7/31最終運航)、JAL*d12奄美 就航
※平成29年09月24日:APJ新千歳 就航
※平成29年10月29日:ANA*d11新石垣 運休(10/28最終運航)、ORC(ANA)*d2宮崎 就航
※平成30年03月25日:IBX(ANA)中部国際 運休(3/24最終運航)、IBX(ANA)新潟・ANA*d11新石垣 就航
※平成30年06月01日:ANA*d11宮古 就航
※平成30年10月28日:ANA*d11宮古 運休(10/27最終運航)、ORC(ANA)小松・IBX(ANA)中部国際 就航
※平成31年04月27日:ANA*d11宮古 就航
※令和元年05月07日:ANA*d11宮古 運休(5/6最終運航)
※令和元年06月01日:ANA*d11宮古 就航
※令和元年10月27日:ANA*d11宮古 運休(10/26最終運航)
※令和02年03月09日:ANA*d11仙台・ANA*d11小松 長期欠航
※令和02年03月29日:ORC(ANA)対馬・SNA(ANA)那覇 就航
※令和02年03月30日:JAL成田国際 長期欠航
※令和02年04月01日:ANA*d11成田国際 長期欠航
※令和02年04月02日:ANA関西国際 長期欠航
※令和02年04月10日:APJ新千歳・JJP(JAL*d1)中部国際・JJP(JAL*d1)関西国際 長期欠航
※令和02年04月11日:SKY新千歳・SKY百里・SNA(ANA)那覇 長期欠航
※令和02年04月17日:ANA新千歳・ANA*d11中部国際・ANA*d11宮崎・ANA*d11新石垣 長期欠航
※令和02年04月18日:ANA*d11新潟 長期欠航
※令和02年04月20日:JAC鹿児島 長期欠航
※令和02年04月22日:ANA*d11大阪国際 長期欠航
※令和02年04月24日:APJ関西国際・APJ那覇 長期欠航
※令和02年04月28日:FDA(JAL)新潟・FDA(JAL)松本・FDA(JAL)静岡・FDA(JAL)名古屋 長期欠航
※令和02年04月29日:ANA*d11大阪国際 再開
※令和02年05月01日:JAC屋久島・SKY那覇 長期欠航、APJ関西国際・JAC鹿児島・APJ那覇 再開
※令和02年05月07日:JAL*d12徳島・JAL*d12高知・APJ関西国際・APJ那覇 長期欠航
※令和02年05月07日:JAL*d12花巻 長期欠航
※令和02年05月18日:JAL*d12奄美 長期欠航、FDA(JAL)新潟・FDA(JAL)静岡・FDA(JAL)名古屋 再開
※令和02年06月01日:FDA(JAL)松本・APJ那覇 再開
※令和02年06月12日:SKY新千歳・SKY百里・SKY那覇 再開
※令和02年06月16日:ANA*d11新潟 再開
※令和02年06月19日:APJ新千歳・APJ関西国際 再開、JJP(JAL*d1)中部国際 再開(一部曜日のみの運航/JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d3)
※令和02年07月01日:ANA新千歳・JAL*d12徳島・JAL*d12高知・JAL*d12奄美 再開
※令和02年07月17日:JAC屋久島 再開
※令和02年07月22日:ANA*d11中部国際・SNA(ANA)那覇・ANA*d11新石垣 再開、JJP(JAL*d1)*d3中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d1)*d3→JJP(JAL*d1))
※令和02年07月23日:JJP(JAL*d1)関西国際 再開(一部曜日のみの運航/JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d3)
※令和02年07月27日:SNA(ANA)那覇 長期欠航
※令和02年08月01日:JAL*d12花巻・ANA*d11宮崎・SNA(ANA)那覇 再開、WAJ中部国際 就航
※令和02年08月06日:JJP(JAL*d1)*d3関西国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d1)*d3→JJP(JAL*d1))
※令和02年08月07日:ANA*d11小松 再開(一時再開)、ANA*d11宮古 就航
※令和02年08月08日:ANA*d11仙台 再開(一時再開)
※令和02年08月18日:ANA*d11仙台・ANA*d11小松・WAJ中部国際・ANA*d11宮古 長期欠航、JJP(JAL*d1)関西国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d3)
※令和02年08月19日:SKY新千歳 長期欠航
※令和02年08月26日:JAL*d12花巻・ANA*d11宮古 長期欠航
※令和02年09月01日:SKY新千歳 再開、SKY百里・ANA*d11宮崎・SNA(ANA)那覇 長期欠航、JAL*d12花巻 再開(一部曜日のみの運航/JAL*d12→JAL*d12*d3)
※令和02年09月18日:SKY百里・SNA(ANA)那覇 再開(一時再開)
※令和02年09月18日:JAL*d3*d12花巻 毎日運航に変更(JAL*d3*d12→JAL*d12)
※令和02年09月23日:SNA(ANA)那覇 長期欠航、SKY百里 長期欠航(到着便は9/24〜)
※令和02年09月25日:JAL*d12花巻 一部曜日のみの運航に変更(JAL*d12→JAL*d3*d12)
※令和02年09月28日:JJP(JAL*d1)*d3関西国際 運休(9/27最終運航)
※令和02年10月01日:SKY百里 再開、JJP(JAL*d1)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d3)
※令和02年10月25日:ANA*d11成田国際 運休(3/31最終運航)、ANA*d11仙台・WAJ中部国際・ANA*d11宮古 運休(8/17最終運航)、ANA*d11新潟・IBX(ANA)小松・JAC出雲・JAC鹿児島・JAC屋久島 運休(10/24最終運航)、ANA*d11小松 再開、JAL*d13出雲・JAL*d13鹿児島・JAL*d13屋久島・SKY*d4下地島 就航
※令和02年10月29日:JAL*d3*d12花巻 毎日運航に変更(JAL*d3*d12→JAL*d12)
※令和02年11月01日:JJP(JAL*d1)*d3中部国際 毎日運航に変更(JJP(JAL*d1)*d3→JJP(JAL*d1))
※令和02年11月20日:SNA(ANA)那覇 再開(一時再開)
※令和02年11月25日:SNA(ANA)那覇 長期欠航
※令和02年12月01日:ANA*d11宮崎 再開
※令和02年12月26日:SNA(ANA)那覇 再開(一時再開)
※令和03年01月05日:SNA(ANA)那覇 長期欠航
※令和03年01月06日:APJ新千歳 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d3)
※令和03年01月07日:JAL*d12花巻 長期欠航
※令和03年01月13日:SKY新千歳 長期欠航
※令和03年01月14日:SKY百里 長期欠航
※令和03年01月19日:ANA新千歳・ANA*d11小松・ANA*d11中部国際・ANA*d11福江・ANA*d11宮崎・ANA*d11新石垣 長期欠航
※令和03年01月21日:JJP(JAL*d1)中部国際 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d3)
※令和03年01月25日:FDA(JAL)新潟 長期欠航
※令和03年02月01日:JAL*d12徳島・JAL*d12高知・JAL*d13屋久島 長期欠航、JAL*d13出雲 出発便のみ長期欠航・JAL*d13鹿児島 到着便のみ長期欠航
※令和03年02月03日:FDA(JAL)松本 一部曜日のみの運航に変更(FDA(JAL)→FDA(JAL)*d3)
※令和03年02月08日:ANA*d11福江 再開
※令和03年02月15日:APJ新千歳 長期欠航
※令和03年02月26日:JJP(JAL*d1)*d3中部国際 長期欠航
※令和03年03月01日:SKY百里 再開(到着便は3/2〜)、SKY新千歳・SNA(ANA)那覇 再開、FDA(JAL)*d3松本 毎日運航に変更(FDA(JAL)*d3→FDA(JAL))
※令和03年03月08日:FDA(JAL)新潟 再開
※令和03年03月10日:JAL*d5*d13鹿児島 到着便再開
※令和03年03月12日:APJ新千歳・ANA新千歳・ANA*d11小松・JJP(JAL*d1)*d3中部国際・ANA*d11中部国際・ANA*d11宮崎・JAL*d13屋久島・ANA*d11新石垣 再開(一部曜日のみの運航/ANA*d11→ANA*d3*d11)、JAL*d6*d13出雲 出発便再開
※令和03年03月17日:JAL*d12花巻 再開(一部曜日のみの運航/JAL*d12→JAL*d3*d12)
※令和03年03月19日:JAL*d12徳島・JAL*d12高知 再開
※令和03年03月26日:APJ*d3新千歳 毎日運航に変更(APJ*d3→APJ)
※令和03年03月28日:SNA(ANA)那覇 運休、ANA関西国際 運休(長期欠航のまま)、ANA*d3*d11新石垣 毎日運航に変更(ANA*d3*d11→ANA*d11)
※令和03年04月28日:SNA(ANA)那覇 就航
※令和03年04月29日:ANA*d11宮崎 長期欠航、ANA*d3*d11中部国際 毎日運航に変更(ANA*d3*d11→ANA*d11)、JAL*d3*d12花巻 再開 毎日運航に変更(JAL*d3*d12→JAL*d12)
※令和03年05月03日:ANA*d11福江 一部曜日のみの運航に変更(ANA*d11→ANA*d3*d11)
※令和03年05月06日:ANA*d11小松・ANA*d11中部国際 長期欠航
※令和03年05月07日:SNA(ANA)那覇 運休
※令和03年05月11日:SKY百里 一部曜日のみの運航に変更(SKY→SKY*d3)
※令和03年05月13日:ANA*d11新石垣 長期欠航
※令和03年06月01日:SKY*d3百里 長期欠航、ANA*d11小松 再開、ANA*d3*d11福江 毎日運航に変更(ANA*d3*d11→ANA*d11)、APJ新千歳 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d3)
※令和03年07月01日:ANA*d11小松 長期欠航
※令和03年07月16日:ANA*d11小松 再開
※令和03年07月20日:SKY百里 再開
※令和03年07月21日:SNA(ANA)那覇 就航、ANA*d11新石垣 再開、APJ*d3新千歳 毎日運航に変更(APJ*d3→APJ)
※令和03年07月27日:ANA*d11新石垣 長期欠航
※令和03年08月06日:ANA*d11新石垣 再開
※令和03年08月07日:ANA*d3*d11中部国際 再開
※令和03年08月16日:ANA*d3*d11中部国際 長期欠航
※令和03年08月17日:ANA*d11新石垣 長期欠航
※令和03年08月23日:ANA*d11新石垣 再開
※令和03年08月27日:ANA*d11中部国際 再開、APJ成田国際 ANA共同運航便化(APJ→APJ(ANA))
※令和03年09月01日:SKY*d3百里・SNA(ANA)那覇 長期欠航
※令和03年09月07日:APJ新千歳 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d3)
※令和03年09月16日:FDA(JAL)新潟 一部曜日のみの運航に変更(FDA(JAL)→FDA(JAL)*d3)
※令和03年09月22日:SKY*d3百里 再開(到着便は9/23〜)
※令和03年10月01日:APJ*d3新千歳 毎日運航に変更(APJ*d3→APJ)
※令和03年10月02日:FDA(JAL)新潟 一部曜日のみの運航に変更(FDA(JAL)→FDA(JAL)*d3)、ANA*d11新石垣 一部曜日のみの運航に変更(ANA*d11→ANA*d3*d11)
※令和03年10月08日:ANA*d3*d11新石垣 毎日運航に変更(ANA*d3*d11→ANA*d11)
※令和03年10月20日:FDA(JAL)*d3新潟 長期欠航
※令和03年10月25日:FDA(JAL)新潟 再開
※令和03年10月28日:SKY百里 毎日運航に変更(SKY*d3→SKY/到着便は10/29〜)
※令和03年10月31日:ANA*d3*d11新石垣 運休、SNA(ANA)那覇 再開、APJ新石垣 就航
※令和03年12月24日:ANA*d11宮崎 再開
※令和04年01月25日:SNA(ANA)那覇 長期欠航
※令和04年01月27日:ANA*d11宮崎 長期欠航
※令和04年02月01日:APJ新石垣 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d3)
※令和04年03月09日:APJ*d3新石垣 毎日運航に変更(APJ*d3→APJ)
※令和04年03月18日:ANA*d11宮崎・SNA(ANA)那覇 再開
※令和04年03月27日:SNA(ANA)那覇 運休
※令和04年04月01日:ANA*d11宮崎 長期欠航
※令和04年04月28日:SNA(ANA)那覇 就航、ANA*d11宮崎 再開
※令和04年05月09日:ANA*d11宮崎 長期欠航
※令和04年05月10日:SNA(ANA)那覇 長期欠航
※令和04年06月01日:SNA(ANA)那覇 再開
※令和04年07月01日:ADO(ANA)新千歳 就航
※令和04年08月05日:ANA*d11宮古 就航(夏期期間就航)
※令和04年08月16日:ANA*d11宮古 運休

※AMX(JAL)天草は法定機材整備のため期間運休することがあります(一週間以内の運休は記載しません)。
※事前購入型または特定便のみしかない乗継割引設定路線は平成25年7月に公開を終了しました。(H22.4.1 ANA紋別・女満別・中標津・釧路・新千歳・函館・大館能代・秋田・庄内・仙台・福島・新潟・富山・能登 新設、H23.2.1 JAL旭川・女満別・釧路・帯広・函館・青森・三沢・秋田・花巻・山形・新潟・小松・喜界・奄美・徳之島・沖永良部・与論・宮古・石垣 新設、H23.3.27 ANA帯広 新設、H25.3.7 ANA・JAL石垣 廃止、ANA新石垣・JAL新石垣・与那国 新設)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※福岡空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.12.15
前調査日 2019.04.22

posted by johokotu at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡空港 | 更新情報をチェックする

検疫週間別8月2_再び悪化5%台 3人に1人有症状 盆帰国増加中?

◇空港検疫結果分析(週間別)8月2週目
[検体数] 非常に危険 週500件台 入国者の3%未満?
[陽性数] 非常に危険 驚愕!週201人 1日20人超
[罹患率] 非常に危険 驚愕!5%台に悪化続く

非常に危険 3人に1人有症状者 一気に悪化
非常に危険 3人に1人団体感染疑い 多い状態続く
非常に危険 黄国化・青国化で減少 すり抜け危機
盆の邦人帰国要因と思われる状況多数


入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)について、2020年4月3日に特定国全員実施が始まってから2年4か月、2021年1月9日に入国者全員実施が始まってから1年7か月が過ぎました。
厚生労働省より毎日発表されている数値を集計してみました。(グラフはすべて厚生労働省発表数値より集計し作成しています)

  2022年8月2週目(2022年8月5日〜2022年8月11日)  
  罹患率5.539%=陽性201人/検体3,629件  




■検体は横ばい、陽性は再び増加 罹患率は増加中 5%超の非常に危険な状態
・7日間検体数:518件/日(前週比+3)  
 ほぼ横ばいでした。9週連続で1日千件を切り。極少数であることには変わりありません。現在は、入国者数が1日2万人まで拡大していますので、検査している人は3%を切っている可能性があります。

・7日間陽性者:201人(前週比+14)  
 再び増加。1日20件は超え続けており、再び200人/週超えです。
 前回検体数500件級だったのは2020年4月頃ですが、その頃は多くても陽性者10人/週(=1日1〜2人)程度でしたから、とにかく異常な状態であることが分かります。

・7日間罹患率:5.539%(前週比+0.355P)  
 減少は前週のみで再び増加に転じました。5%台が続く非常に危険な状況。やや横ばい気味になりつつあるような動きを見せています。

・2020年4月3日からの平均罹患率:0.895%(前週比+0.007P)  
 上昇(悪化)が止まりません。ほぼ同じような悪化率です。

30人/日を超える日が多くなり、再び拡大図に収まらなくなるという異常な状態です。
検査者数(青)は横ばい。陽性者数(赤)、罹患率(緑)は再び増加です。

(赤が陽性者数(左目盛)、青が検体数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
検体数・陽性者数
Quarantine20200403-20220811-1-1.gif
Quarantine20200403-20220811-1-1b.gif
Quarantine20200403-20220811-1-1b-2.gif
罹患率
Quarantine20200403-20220811-1-2.gif
Quarantine20200403-20220811-1-2b.gif
累計(検体数・陽性者数)
Quarantine20200403-20220811-1-3.gif





■中部急増・福岡多い状態続く 盆帰国?
・[空港別] 201人中 千歳0・成田80・羽田43・中部28・関空33・福岡17・那覇0  
・成田国際(成田)着:40%(前週比-9P)と一気に急減。
・東京国際(羽田)着:21%(前週比-4P)と減少に転換。
・中部国際(中部)着:14%(前週比+9P)と一気に急増。
・関西国際(関空)着:16%(前週比+2P)と増加に転換。
・福岡着:8%(前週比+1P)と増加。
長期休暇(邦人の帰国時期)になると増加する中部・福岡が多い状態です。盆帰国の邦人が増えていると推定されます。
しかし、後述の国別ではベトナムが多いので、そちらの数字からは、外人が多いと推定される結果です。
さて、どちらに転んだのでしょうか。




■普段より女性が多い状況 盆帰国?
・[男女別] 201人中 男120・女81  
男性は60%(前週比-5P)と減少でした。
普段は7割強が男性ですので、女性が多いです。
長期休暇(邦人の帰国時期)になると女性が増える傾向にあります(仕事渡航が減り、家族渡航が増えるため)。盆帰国の邦人が増えていると推定されます。




■10歳未満再び増加 盆帰国?
・[年齢別] 201人中 10未21・10代25・20代61・30代50・40代20・50代15・60代3・70代5・80上1  
・中年代:20代〜40代は131人65%(前週比-3人/-7P)。減少でした。
・高年代:50代は15人7%(前週比-8人/-5P)。減少が続いています。
・10歳未満:10歳未満は21人10%(前週比+21人/+6P)で急増。多めの状況が続いていますが、さらに増えました。10歳未満は同行者がいるはずですので、団体感染すり抜けの疑いが非常強い事例で、危険です。隔離中陽性は0人(前週比±0)でした。

10歳未満は、再び増加。
長期休暇(邦人の帰国時期)になると10歳未満が増える傾向にあります(仕事渡航が減り、家族渡航が増えるため)。盆帰国の邦人が増えていると推定されます。
Quarantine20200403-20220811-6.gif
Quarantine20200403-20220811-6b.gif





■陽性者発生29か国、ベトナムさらに悪化96.3人!
 減らないままなぜか青化のネパール一気に消滅!=すり抜け危機

・[渡航元] 201人中 越96.3*/米28*  

■陽性者が出た国数
国数は29か国(前週比-5)と連続で減少でした。
有症状と申告しない限り検査がない青国のみが19か国(前週比±0)も出ています(5か国は黄国との複数国滞在者)。


==========================
■主な国別
・[ベトナム]
96.3人*48%(前週比+11.8人/+3P)。著しく悪いのにさらなる増加が止まりません。
72時間前までに陰性だった人たちで、しかも入国者のうちの2割程度しか検査していないと推定される状態で、こんなに多くの陽性が出るなど、異常に異常に異常に異常に異常に異常に異常に異常に異常に危険な状況です。この状態が続いているにもかかわらず、赤国にしないのは、国分けの設定がおかしいですね。

機内クラスター疑いも複数出ており、まだ3〜4人程度の陽性者が出る団体疑い気味の陽性事例が連続的に出ています。


・[米 国]
28人*14%(前週比+12人/+8P)。悪い状態が続いているのにさらに増加しました。
青国なので本来検査が必要にありません。現に検査しているのは入国者の3%程度と推定されていますが、72時間前までに陰性だった人たちなのに、こんなに多くの陽性が出るなど、異常に異常に危険な状況です。
この状態が続いているにもかかわらず、黄国にしないのは、国分けの設定がおかしいですね。


20人以上だったのは、以上の2か国(前週比±0)でした。
5月末までと比べ激減しており、すり抜けを許している可能性が非常に非常に非常に高く、非常に非常に非常に危険です。



==========================
■主な地域別
[亜州(アジア各国)]
・東アジア:合計4人2%(前週比+1/±0P)
韓国のみ。3人も有症状。短時間飛行で現地発症の可能性が高い点が非常に不安です。
東アジアは、澳門が黄国なだけで、韓国、中国、香港、台湾、モンゴル共に青国のため、検査が原則なくなっています。
韓国や台湾は何のきっかけもなく5月末までと比べて爆減。すり抜けが異常に多い可能性が非常に高い危険な状況です。

・東南アジア:合計108人*54%(前週比+16.5人/+5P)
増加しました。ついに過半数です。
前述のとおりベトナムが20人超え。ここのところ急増状態です。現地感染は限りなくゼロに近いですが何故か陽性者が出続ける異常が止まりません。
東南アジアは、ブルネイ、ベトナムが黄国である以外は青国で、ほとんどの国は検査が原則なくなっています。ブルネイからは入国者がほぼいませんので、実質ベトナムのみ検査対象状態です。
主な国では、フィリピンが4人*2%(前週比+2.5人/+1P)、タイが3.3人*2%(前週比+2.8人/+2P)、シンガポールが0人*0%(前週比-3人/-2P)で、完全にベトナム一点集中型でした。
タイやシンガポールは何のきっかけもなく5月末までと比べて爆減。すり抜けが異常に多い可能性が非常に高い危険な状況です。

・南亜+パキスタン:合計27人*13%(前週比-15.5人/-10P)
連続で急減でした。
なぜか7月27日着分から、陽性者が多い状況が続いていたネパールは青国、パキスタンは黄国になっており、一気に陽性確認が減少。ネパールは消滅するほどです。完全にすり抜け危機ですね。
主な国では、インドが14人*7%(前週比-17.5人/-10P)で多めが継続。ネパールが1人0%(前週比+1人/±0P)、パキスタン6人3%(前週比-3人/-2P)。
南アジアは、インド、スリランカ、ネパール、ブータン、モルディブ、パキスタンが黄国。バングラデシュとネパールが青国です。
ほとんどの入国者が検査対象ですから、陽性者数が横ばいなのも頷けます。この結果から、6月1日を境に、全世界からの入国者のなかの陽性者数が爆減しているわけではないことがはっきり分かります。

・中東/中央アジア:合計13人*6%(前週比-5人/-4P)
減少に転じました。
複数国滞在の陽性者が多いトルコは6.5人*3%(前週比+3人/+1P)、陽性確認が続いているウズベキスタンは4.5人2%(前週比-0.5人/-1P)でした。
中東は、アフガニスタン、UAE、イスラエル、イラク、イラン、カタール、バーレーン、ヨルダンが青国。イエメン、オマーン、クウェート、サウジアラビア、シリア、トルコ、パレスチナ、レバノンは黄国。
黄国のトルコが陽性者が出続け、多かったUAEが一気に消滅したことを考えると、6月1日を境に、全世界からの入国者のなかの陽性者数が爆減しているわけではないことがはっきり分かります。
UAEは何のきっかけもなく5月末までと比べて爆減。すり抜けが異常に多い可能性が非常に高い危険な状況です。

[欧州(ヨーロッパ各国)]:合計15人*7%(前週比+4人/+1P)
増加に転じました。
多い状況が続いていた国では、ドイツ1.8人*1%(前週比+0.5人/±0P)、フランス0人0%(前週比-0.8人/±0P)、英国0人0%(前週比-1人/-1P)、スペイン1人*0%(前週比+0.7人/±0P)と爆減したまま。
欧州で黄国なのは、アンドラ、ウクライナ、北マケドニア、キプロス、コソボ、サンマリノ、バチカン市国、ベラルーシ、ポルトガル、マルタ、モルドバ、リヒテンシュタインのみ。赤国もアルバニアのみです。なぜか入国者の少ない国が多いです。
ドイツやフランス、スペイン、英国などは何のきっかけもなく5月末までと比べて爆減。すり抜けが異常に多い可能性が非常に高い危険な状況です。

[阿州(アフリカ各国)]:合計0人0%(前週比-1.5人/-1P)
国数は0か国(-1)。入国者が少ないので、全体的には少ない状況に変わりありません。
アフリカは、アルジェリア、ウガンダ、エチオピア、ガーナ、カメルーン、ケニア、コートジボワール、ザンビア、ジブチ、タンザニア、ナイジェリア、ベナン、マダガスカル、マラウイ、南アフリカ、南スーダン、モザンビーク、モロッコ、ルワンダ、西サハラが青国。シエラレオネが赤国。残りは黄国です。全体的に入国者は少ないので、差が出ていない印象です。

[米州(南北アメリカ各国)]:合計31人15%(前週比+12.5人/+5P)
増加に転じました。
陽性者が確認された国は2か国(前週比-1)。ほとんどが米国でした。
南北アメリカで黄国なのは、アンティグア・バーブーダ、ウルグアイ、ガイアナ、キューバ、グレナダ、スリナム、セントクリストファー・ネービス、セントビンセント及びグレナディーン諸島、セントルシア、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、ニカラグア、ハイチ、バハマ、バルバドス、ベネズエラ、ベリーズ、ホンジュラスのみ。入国者の少ない国ばかりです。
米国、カナダ、ブラジルなどは何のきっかけもなく5月末までと比べて爆減。すり抜けが異常に多い可能性が非常に高い危険な状況です。米国は完全にすり抜け確定的ですね。

[大洋州(オセアニア各国)]:合計2人1%(前週比+1人/+1P)
増加です。
豪州とフィジーでした。
オセアニアでは、フィジー、キリバス、クック諸島、サモア、ソロモン諸島、ツバル、トンガ、ナウル、ニウエ、バヌアツ、マーシャル諸島、ミクロネシアが黄国、豪州、ニュージーランド、パプアニューギニア、パラオのみが青国。
入国者の多い国は青国なので、激減状態です。
豪州は何のきっかけもなく5月末までと比べて爆減。すり抜けが異常に多い可能性が非常に高い危険な状況です。


==========================
■複数国滞在者
今週も複数国滞在者が多く出ました。全部で12人(前週比±0)。やや減少傾向とみられます。
欧州関係の複数国滞在者は5人(前週比±0)。
これらの人数は本当に異常な数値です。感染などそっちのけで動き回っている人が大量に沸いていたかもしれませんね。

■珍しい国の状況
・2020年4月3日以来初確認:該当無し


=========================
とにかく米国(紫色)とベトナムが相変わらず目立ちます。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20220811-2.gif
Quarantine20200403-20220811-2b.gif





■33都府県確認、東京が減少で地方増加 盆帰国?
・[居住地] 201人中 10人以上は東京44・神奈川22・愛知20・大阪16・兵庫12・埼玉12のみ  
・南関東:87人43%(前週比-16人/-12P)
一気に急減しました。最多の東京は44人22%(前週比-17人/-11P)、埼玉12人6%(前週比+4人/+2P)、成田空港を抱える千葉9人4%(前週比-5人/-3P)、神奈川22人11%(前週比+2人/±0P)でした。

・東日本:
愛知が20人10%(前週比+11人/+5P)と一気に増加しています。
北海道が連続消滅。連続で北関東が少なめだったのが目を引くところでしょうか。
家族渡航が増えると陽性者が増加気味になるのが中部地方ですが、岐阜が7人3%(前週比+6人/+3P)、静岡6人3%(前週比±0人/±0P)が多めでした。

・西日本:
最多は大阪で16人8%(前週比+7人/+3P)。兵庫が12人6%(前週比+7人/+3P)と10人超えでした。
6月頃まで多めだった県では、京都は1人0%(前週比-8人/-5P)、福岡8人4%(前週比+3人/+1P)、沖縄7人3%(前週比+2人/±0P)でした。
人口が多いわけでもない沖縄が多い状態で陽性確認が続いており、現地の感染状況が落ちてこないのは、海外からの持ち込みが疑われるところです。同じく定期便が再開した北海道とは対照的です。


33都府県(前週比+5)で増加。
全国へ移動できるので、全国に散らばっている状況には変わりがありません。
南関東が減って、地方が増加。盆帰国の邦人が増えていると推定されます。
ちなみに、千葉は居住者ではなく空港近くのホテル滞在者も結構な数含まれていると思われますので、これが減っている=短期入国の外国人は減っていると推定されます。このことからも盆帰国の邦人が増えていると推定される点と合致しますね。

青国の米国無症状者13.5人は、神奈川5人、青森2人、東京2人、福岡2人、千葉1人、岐阜1人、沖縄1人でした。キチ無し県がポツポツ出ました。
検査せずに搭乗してきている人が推定されますが、キチガイの特例ではないのでしょうか、、、。

割合にあまり変化はないように見えます。
(北海道東北:紫系統、関東:青系統、中部:緑黄系統、関西:赤系統、中四国九州:桃系統)
Quarantine20200403-20220811-3.gif
Quarantine20200403-20220811-3b.gif





■有症状 急増し一気に3人に1人の危険水準
・[症状別] 201人中 68人34%(前週比+18/+7P)  
一気に悪化し、3人に1人まで悪化しました。
72時間前までに陰性を確認した集団なのに、陽性者の3人に1人は有症状という異様な状態。異常過ぎます。危険過ぎます。
また、検査も隔離も不要なほど安全な国とされている青国からの有症状者が30.5人*(前週比+13)も出ています。相変わらず多過ぎます。異常です。
6月1日以降有症状者が激減しているのに、有症状者の割合は高いまま。
6月1日以降、急に有症状者が減るとは考えられませんので、青国の有症状者がダンマリで入国している可能性が高いです。

入国時陽性が増加していますので、無理して渡航しようとしている人が増えている可能性があります。
複数国滞在者が増えていることや、有症状でもダンマリで入国しようとする人が多いと考えられる点と合わせ、もう感染対策など無視している人が多くなっているのでしょう。異常に異常に危険です。


現在の入国者は、「出国前72時間以内の陰性証明取得」「出発時発症している場合は搭乗拒否」なので、本来、入国者で有症状の人はゼロのはずです。そのような中で、2割以上も入国時有症状という超異常事態です。2020年初期のころは有症状率はずっと5%前後で推移していたことから考えても、ここのところの有症状増加は異常です。

グラフを見ると、とにかく多い状況です。(入国時の有症状率を点線で表示しています。)
Quarantine20200403-20220811-5.gif
Quarantine20200403-20220811-5b.gif





■強制隔離中陽性1人、パキスタン・フィジー黄化効果
・[隔離中陽性] 201人中 1人0%(前週比+1/±0P)  
2週連続の0%。今回は、韓国からの入国者でした。やや謎です。
これまで陽性者数の多かったパキスタンやフィジーが、7月27日着から黄国に変更されました。3日間強制隔離の赤国は、入国者がほぼいないアルバニアとシエラレオネだけになったため、強制隔離中陽性がいなくなるのは当然の結果でしょうか。

強制隔離国が少ないため、強制隔離国が多かった時期は4割程度だったものが一気に減ったままです。この差は、すり抜けている可能性が非常に高いです。グラフにはっきり出てしまっています。

結局、強制隔離国が減ると、ただすり抜けが増えるだけということが明白になりました。
外国籍者の新規入国をOKにするのは良いにしても、空港検疫の結果データから分かるとおり、強制隔離・自主隔離緩和は「”絶対に”」してはダメですね。

強制隔離中陽性の割合
Quarantine20200403-20220811-4-1.gif
Quarantine20200403-20220811-4-1b.gif
強制隔離がなかったとした場合の推定グラフ
Quarantine20200403-20220811-4-2.gif
Quarantine20200403-20220811-4-2b.gif





■団体感染疑い3人に1人・機内クラスター疑い23%で減少も4人以下爆増
・[団体感染の疑いが強い事例] 201人中 27件70人35%(前週比+11件/+33人/+15P)  
詳細は公開されていないので推定でしかないですが、団体感染の疑いが強い事例(同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された事例)は、増加(悪化)でした。
陽性者全体の35%が団体感染疑い事例です。危険な状態は続いています。
6月1日以降検体数が激減しており、相当数の感染団体がすり抜けているものとみられます。


・[機内クラスター疑い事例] 201人中 8件47人23%(前週比-2件/-17人/-11P)  
機内クラスター(集団感染)疑い事例(同日に同一空港に同一国から到着した陽性者が5人以上いる事例)は、減少(改善)でした。減少はしているのですが、青国も含め、同日に同一空港に同一国から到着した、珍しい国+珍しい県の組み合わせで2人、3人、4人というケースが今回はかなり多く見られました。たまたま数字に乗ってこなかっただけと推定されます。
陽性者全体の23%が機内クラスター疑い事例でした。
6月1日以降検体数が激減しており、相当数の感染団体がすり抜けているものとみられます。


4人以下で、同一団体の可能性が高い事例が多くあり、まだまだ多くの機内クラスターが心配されます。




■団体感染が疑われる事例(連番確認):27件70人(前週比+11件/+33人)
・20392 中部 8月5日 10歳未満 男性 岐阜県 米国 発熱
 20393 中部 8月5日 10歳未満 女性 岐阜県 米国 発熱
 20394 中部 8月5日 40代 女性 岐阜県 米国 咳
 20395 中部 8月5日 40代 男性 岐阜県 米国 咳、咽頭痛
 20396 中部 8月5日 70代 女性 岐阜県 米国 無症状
・20405 羽田 8月5日 20代 女性 東京都 ベトナム 発熱、咽頭痛、倦怠感
 20406 羽田 8月5日 30代 男性 東京都 ベトナム 咳
・20411 成田 8月5日 30代 男性 千葉県 ベトナム 無症状
 20412 成田 8月5日 10歳未満 女性 千葉県 ベトナム 無症状
 20413 成田 8月5日 10歳未満 女性 千葉県 ベトナム 無症状
・20415 成田 8月5日 30代 男性 東京都 タイ 無症状
 20416 成田 8月5日 20代 女性 東京都 タイ 無症状
・20422 福岡 8月6日 20代 男性 福岡県 ベトナム 咽頭痛
 20423 福岡 8月6日 30代 男性 福岡県 ベトナム 無症状
・20425 福岡 8月6日 10代 女性 福岡県 フィリピン 無症状
 20426 福岡 8月6日 10歳未満 女性 福岡県 フィリピン 発熱
・20436 羽田 8月6日 10代 男性 東京都 マルタ 発熱、咳、痰、鼻汁、咽頭痛
 20437 羽田 8月6日 10代 男性 東京都 マルタ 発熱、咳、痰、咽頭痛
・20451 中部 8月7日 20代 男性 愛知県 ベトナム 無症状
 20452 中部 8月7日 20代 女性 愛知県 ベトナム 無症状
・20453 関空 8月7日 20代 女性 大阪府 ベトナム 無症状
 20454 関空 8月7日 30代 女性 大阪府 ベトナム 無症状
 20455 関空 8月7日 10歳未満 男性 大阪府 ベトナム 無症状
 20456 関空 8月7日 10歳未満 女性 大阪府 ベトナム 無症状
・20457 関空 8月7日 10代 男性 兵庫県 ベトナム 無症状
 20458 関空 8月7日 40代 女性 兵庫県 ベトナム 無症状
・20471 羽田 8月7日 30代 男性 青森県 米国 無症状
 20472 羽田 8月7日 30代 女性 青森県 米国 無症状
・20476 羽田 8月7日 10代 女性 福岡県 米国 無症状
 20477 羽田 8月7日 60代 男性 福岡県 米国 無症状
・20480 関空 8月8日 30代 男性 大阪府 ベトナム 無症状
 20481 関空 8月8日 20代 女性 大阪府 ベトナム 無症状
・20490 羽田 8月8日 10歳未満 男性 愛知県 トルコ 下痢、発熱
 20491 羽田 8月8日 20代 男性 愛知県 トルコ 無症状
 20492 羽田 8月8日 40代 女性 愛知県 トルコ 咳、咽頭痛
・20494 中部 8月8日 20代 女性 愛知県 ベトナム 無症状
 20495 中部 8月8日 50代 男性 愛知県 ベトナム 無症状
 20496 中部 8月8日 10代 男性 愛知県 ベトナム 無症状
 20497 中部 8月8日 10歳未満 男性 愛知県 ベトナム 無症状
・20503 福岡 8月9日 20代 男性 沖縄県 インドネシア 発熱
 20504 福岡 8月9日 30代 女性 沖縄県 インドネシア 無症状
・20517 成田 8月9日 30代 女性 東京都 ベトナム 無症状
 20518 成田 8月9日 40代 男性 東京都 ベトナム 無症状
・20525 中部 8月10日 30代 男性 愛知県 ベトナム 無症状
 20526 中部 8月10日 30代 男性 愛知県 ベトナム 無症状
 20527 中部 8月10日 20代 男性 愛知県 ベトナム 無症状
・20528 中部 8月10日 10代 女性 静岡県 ベトナム 無症状
 20529 中部 8月10日 10代 男性 静岡県 ベトナム 無症状
 20530 中部 8月10日 10代 女性 静岡県 ベトナム 無症状
 20531 中部 8月10日 10代 女性 静岡県 ベトナム 無症状
 20532 中部 8月10日 10代 女性 静岡県 ベトナム 無症状
・20536 羽田 8月10日 40代 女性 石川県 米国 発熱、咽頭痛
 20537 羽田 8月10日 30代 男性 石川県 米国 発熱、悪寒
・20542 成田 8月10日 30代 男性 東京都 ベトナム 無症状
 20543 成田 8月10日 40代 男性 東京都 ベトナム 無症状
・20545 成田 8月10日 30代 女性 長野県 ウズベキスタン 無症状
 20546 成田 8月10日 10歳未満 男性 長野県 ウズベキスタン 無症状
・20557 成田 8月10日 20代 女性 埼玉県 トルコ、イラン 咳
 20558 成田 8月10日 10歳未満 男性 埼玉県 トルコ、イラン 無症状
 20559 成田 8月10日 10歳未満 女性 埼玉県 トルコ、イラン 咳
・20565 関空 8月11日 20代 男性 大阪府 ベトナム 無症状
 20566 関空 8月11日 20代 女性 大阪府 ベトナム 無症状
 20567 関空 8月11日 30代 男性 大阪府 ベトナム 無症状
・20571 関空 8月11日 50代 女性 兵庫県 米国 発熱、倦怠感
 20572 関空 8月11日 20代 女性 兵庫県 米国 発熱
・20584 成田 8月11日 50代 男性 茨城県 パキスタン 無症状
 20585 成田 8月11日 30代 女性 茨城県 パキスタン 無症状
・20590 成田 8月11日 30代 男性 群馬県 ベトナム 無症状
 20591 成田 8月11日 30代 女性 群馬県 ベトナム 無症状
 20592 成田 8月11日 10歳未満 男性 群馬県 ベトナム 無症状

■団体感染すり抜けが疑われる事例(10歳未満=同行者ありのはずの為):21人(前週比+13)
8月5日 20392 中部 10歳未満 男性 岐阜県 米国 発熱 青
8月5日 20393 中部 10歳未満 女性 岐阜県 米国 発熱 青
8月5日 20400 関空 10歳未満 女性 兵庫県 韓国 発熱 青
8月5日 20412 成田 10歳未満 女性 千葉県 ベトナム 無症状 黄
8月5日 20413 成田 10歳未満 女性 千葉県 ベトナム 無症状 黄
8月5日 20417 成田 10歳未満 女性 東京都 インド 無症状 黄
8月6日 20426 福岡 10歳未満 女性 福岡県 フィリピン 発熱 青
8月6日 20449 成田 10歳未満 男性 千葉県 スリランカ 無症状 黄
8月7日 20455 関空 10歳未満 男性 大阪府 ベトナム 無症状 黄
8月7日 20456 関空 10歳未満 女性 大阪府 ベトナム 無症状 黄
8月8日 20490 羽田 10歳未満 男性 愛知県 トルコ 下痢、発熱 黄
8月8日 20497 中部 10歳未満 男性 愛知県 ベトナム 無症状 黄
8月9日 20507 関空 10歳未満 女性 大阪府 ベトナム 無症状 黄
8月9日 20508 関空 10歳未満 男性 兵庫県 ベトナム 無症状 黄
8月10日 20533 関空 10歳未満 女性 三重県 ベトナム 発熱 黄
8月10日 20546 成田 10歳未満 男性 長野県 ウズベキスタン 無症状 黄
8月10日 20558 成田 10歳未満 男性 埼玉県 トルコ イラン 無症状 黄青
8月10日 20559 成田 10歳未満 女性 埼玉県 トルコ イラン 咳 黄青
8月11日 20562 中部 10歳未満 女性 愛知県 ベトナム 発熱 黄
8月11日 20583 成田 10歳未満 男性 東京都 カンボジア タイ、ベトナム 無症状 青青黄
8月11日 20592 成田 10歳未満 男性 群馬県 ベトナム 無症状 黄

■機内クラスターが疑われる事例(同一日同一空港同一国から入国5人以上):8件47人(前週比-2件/-17人)
・8月7日 関空着 ベトナム 6人
・8月8日 中部着 ベトナム 6人
・8月9日 成田着 ベトナム 5人
・8月10日 成田着 ベトナム 5人
・8月10日 中部着 ベトナム 8人
・8月11日 関空着 ベトナム 6人
・8月11日 成田着 ベトナム 6人
・8月5日 中部着 米 国 5人

■有症状事例:68人(前週比+18)
8月5日 20392 中部 10歳未満 男性 岐阜県 米国 発熱 青
8月5日 20393 中部 10歳未満 女性 岐阜県 米国 発熱 青
8月5日 20394 中部 40代 女性 岐阜県 米国 咳 青
8月5日 20395 中部 40代 男性 岐阜県 米国 咳、咽頭痛 青
8月5日 20398 関空 20代 男性 兵庫県 韓国 発熱、倦怠感 青
8月5日 20400 関空 10歳未満 女性 兵庫県 韓国 発熱 青
8月5日 20402 羽田 10代 男性 東京都 アイルランド スペイン 発熱、咳、頭痛 青青
8月5日 20405 羽田 20代 女性 東京都 ベトナム 発熱、咽頭痛、倦怠感 黄
8月5日 20406 羽田 30代 男性 東京都 ベトナム 咳 黄
8月5日 20407 羽田 20代 男性 東京都 米国 咳 青
8月5日 20410 成田 30代 男性 東京都 米国 カナダ 発熱、咳、咽頭痛 青青
8月5日 20414 成田 20代 男性 千葉県 インド 発熱、咳、咽頭痛 黄
8月5日 20418 成田 30代 男性 東京都 イタリア 咽頭痛 青
8月6日 20420 福岡 20代 女性 大分県 ベトナム 咽頭痛 黄
8月6日 20422 福岡 20代 男性 福岡県 ベトナム 咽頭痛 黄
8月6日 20426 福岡 10歳未満 女性 福岡県 フィリピン 発熱 青
8月6日 20431 羽田 40代 男性 愛知県 インド 咳、痰 黄
8月6日 20433 羽田 50代 男性 神奈川県 ベトナム 咳、鼻汁 黄
8月6日 20435 羽田 10代 女性 埼玉県 米国 発熱 青
8月6日 20436 羽田 10代 男性 東京都 マルタ 発熱、咳、痰、鼻汁、咽頭痛 黄
8月6日 20437 羽田 10代 男性 東京都 マルタ 発熱、咳、痰、咽頭痛 黄
8月6日 20440 成田 50代 女性 東京都 パキスタン 鼻汁、頭痛 黄
8月6日 20443 成田 40代 男性 京都府 ベトナム 咳 黄
8月6日 20445 成田 20代 女性 埼玉県 ベトナム 発熱、咽頭痛 黄
8月6日 20450 成田 80代 女性 東京都 インド 咳 黄
8月5日 20459 関空 20代 女性 兵庫県 韓国 咽頭痛 青 3
8月7日 20461 成田 40代 男性 神奈川県 スペイン ポルトガル 咳 青黄
8月7日 20464 成田 10代 男性 山梨県 米国 発熱、咳、倦怠感 青
8月7日 20467 成田 50代 男性 東京都 オランダ ドイツ 発熱、咳、咽頭痛 青青
8月7日 20473 羽田 30代 男性 埼玉県 ベトナム 咳、咽頭痛 黄
8月7日 20474 羽田 10代 女性 宮城県 ネパール 咳、倦怠感、咽頭痛 青
8月8日 20483 関空 40代 男性 大阪府 インド 倦怠感、咽頭痛 黄
8月8日 20488 羽田 30代 男性 静岡県 インド 咳、倦怠感、発熱 黄
8月8日 20490 羽田 10歳未満 男性 愛知県 トルコ 下痢、発熱 黄
8月8日 20492 羽田 40代 女性 愛知県 トルコ 咳、咽頭痛 黄
8月9日 20500 中部 30代 男性 岐阜県 ベトナム 咳 黄
8月9日 20501 福岡 20代 男性 福岡県 ベトナム 咳、咽頭痛 黄
8月9日 20502 福岡 30代 女性 島根県 フィリピン 発熱 青
8月9日 20503 福岡 20代 男性 沖縄県 インドネシア 発熱 青
8月9日 20510 関空 20代 男性 大阪府 米国 発熱 青
8月9日 20513 成田 30代 男性 埼玉県 スリランカ 発熱、咽頭痛 黄
8月9日 20514 成田 30代 女性 東京都 カナダ 発熱、咽頭痛、倦怠感 青
8月9日 20515 成田 10代 女性 千葉県 フィジー 発熱、咳 黄
8月9日 20516 成田 30代 男性 神奈川県 米国 発熱 青
8月9日 20522 成田 40代 男性 石川県 カナダ 発熱、咳、咽頭痛 青
8月9日 20523 羽田 10代 男性 千葉県 米国 咳、咽頭痛、発熱 青
8月10日 20524 福岡 20代 女性 佐賀県 ベトナム 咳 黄
8月10日 20533 関空 10歳未満 女性 三重県 ベトナム 発熱 黄
8月10日 20536 羽田 40代 女性 石川県 米国 発熱、咽頭痛 青
8月10日 20537 羽田 30代 男性 石川県 米国 発熱、悪寒 青
8月10日 20538 羽田 70代 男性 東京都 ベトナム 発熱、咳、倦怠感、関節痛 黄
8月10日 20539 羽田 40代 女性 神奈川県 ベトナム 発熱、倦怠感、悪寒、身体痛 黄
8月10日 20541 羽田 50代 男性 神奈川県 ベトナム 倦怠感 黄
8月10日 20544 成田 50代 女性 東京都 フランス 咽頭痛 青
8月10日 20551 成田 50代 男性 岩手県 インド 発熱、下痢 黄
8月10日 20557 成田 20代 女性 埼玉県 トルコ イラン 咳 黄青
8月10日 20559 成田 10歳未満 女性 埼玉県 トルコ イラン 咳 黄青
8月11日 20560 福岡 20代 女性 熊本県 ベトナム 咳、咽頭痛 黄
8月11日 20562 中部 10歳未満 女性 愛知県 ベトナム 発熱 黄
8月11日 20564 中部 20代 男性 愛知県 ベトナム 発熱 黄
8月11日 20571 関空 50代 女性 兵庫県 米国 発熱、倦怠感 青
8月11日 20572 関空 20代 女性 兵庫県 米国 発熱 青
8月11日 20573 羽田 20代 女性 東京都 インド 発熱、咽頭痛、下痢 黄
8月11日 20574 羽田 30代 男性 東京都 ベトナム 咽頭痛 黄
8月11日 20575 羽田 30代 男性 東京都 インド 咳、咽頭痛 黄
8月11日 20577 羽田 40代 男性 東京都 タイ 発熱、咳 青
8月11日 20580 羽田 70代 女性 東京都 トルコ 発熱 黄
8月11日 20582 成田 20代 男性 東京都 ベトナム 頭痛 黄

■2か国以上滞在者事例:12人(前週比±0)
8月5日 20402 羽田 10代 男性 東京都 アイルランド スペイン 発熱、咳、頭痛 青青
8月5日 20410 成田 30代 男性 東京都 米国 カナダ 発熱、咳、咽頭痛 青青
8月5日 20448 成田 60代 男性 千葉県 米国 カナダ 無症状 青青
8月7日 20461 成田 40代 男性 神奈川県 スペイン ポルトガル 咳 青黄
8月7日 20467 成田 50代 男性 東京都 オランダ ドイツ 発熱、咳、咽頭痛 青青
8月10日 20547 成田 30代 男性 東京都 ロシア ウズベキスタン 無症状 青黄
8月10日 20549 成田 40代 男性 神奈川県 ベルギー ドイツ、スイス 無症状 青青青
8月10日 20557 成田 20代 女性 埼玉県 トルコ イラン 咳 黄青
8月10日 20558 成田 10歳未満 男性 埼玉県 トルコ イラン 無症状 黄青
8月10日 20559 成田 10歳未満 女性 埼玉県 トルコ イラン 咳 黄青
8月11日 20583 成田 10歳未満 男性 東京都 カンボジア タイ、ベトナム 無症状 青青黄
8月11日 20589 成田 20代 女性 神奈川県 ハンガリー ポルトガル 無症状 青黄

■強制隔離中陽性(3日後陽性他)とみられる入国者:1人(前週比+1)
8月5日 20459 関空 20代 女性 兵庫県 韓国 咽頭痛 青 3

■青国のみからの陽性事例:55人(前週比+19)
8月5日 20392 中部 10歳未満 男性 岐阜県 米国 発熱 青
8月5日 20393 中部 10歳未満 女性 岐阜県 米国 発熱 青
8月5日 20394 中部 40代 女性 岐阜県 米国 咳 青
8月5日 20395 中部 40代 男性 岐阜県 米国 咳、咽頭痛 青
8月5日 20396 中部 70代 女性 岐阜県 米国 無症状 青
8月5日 20398 関空 20代 男性 兵庫県 韓国 発熱、倦怠感 青
8月5日 20400 関空 10歳未満 女性 兵庫県 韓国 発熱 青
8月5日 20401 福岡 40代 男性 長崎県 韓国 無症状 青
8月5日 20402 羽田 10代 男性 東京都 アイルランド スペイン 発熱、咳、頭痛 青青
8月5日 20403 羽田 40代 女性 神奈川県 フィリピン 無症状 青
8月5日 20404 羽田 10代 女性 神奈川県 米国 無症状 青
8月5日 20407 羽田 20代 男性 東京都 米国 咳 青
8月5日 20409 成田 30代 女性 神奈川県 米国 無症状 青
8月5日 20410 成田 30代 男性 東京都 米国 カナダ 発熱、咳、咽頭痛 青青
8月5日 20415 成田 30代 男性 東京都 タイ 無症状 青
8月5日 20416 成田 20代 女性 東京都 タイ 無症状 青
8月5日 20418 成田 30代 男性 東京都 イタリア 咽頭痛 青
8月6日 20424 福岡 20代 男性 沖縄県 インドネシア 無症状 青
8月6日 20425 福岡 10代 女性 福岡県 フィリピン 無症状 青
8月6日 20426 福岡 10歳未満 女性 福岡県 フィリピン 発熱 青
8月6日 20430 羽田 50代 男性 沖縄県 オーストラリア 無症状 青
8月6日 20434 羽田 30代 男性 東京都 米国 無症状 青
8月6日 20435 羽田 10代 女性 埼玉県 米国 発熱 青
8月6日 20441 成田 30代 女性 神奈川県 米国 無症状 青
8月6日 20446 成田 30代 女性 沖縄県 米国 無症状 青
8月5日 20448 成田 60代 男性 千葉県 米国 カナダ 無症状 青青
8月5日 20459 関空 20代 女性 兵庫県 韓国 咽頭痛 青 3
8月7日 20463 成田 10代 男性 神奈川県 米国 無症状 青
8月7日 20464 成田 10代 男性 山梨県 米国 発熱、咳、倦怠感 青
8月7日 20467 成田 50代 男性 東京都 オランダ ドイツ 発熱、咳、咽頭痛 青青
8月7日 20471 羽田 30代 男性 青森県 米国 無症状 青
8月7日 20472 羽田 30代 女性 青森県 米国 無症状 青
8月7日 20474 羽田 10代 女性 宮城県 ネパール 咳、倦怠感、咽頭痛 青
8月7日 20476 羽田 10代 女性 福岡県 米国 無症状 青
8月7日 20477 羽田 60代 男性 福岡県 米国 無症状 青
8月7日 20478 羽田 20代 男性 神奈川県 スイス 無症状 青
8月8日 20489 羽田 20代 女性 東京都 ドイツ 無症状 青
8月8日 20499 中部 30代 女性 沖縄県 インドネシア 無症状 青
8月9日 20502 福岡 30代 女性 島根県 フィリピン 発熱 青
8月9日 20503 福岡 20代 男性 沖縄県 インドネシア 発熱 青
8月9日 20504 福岡 30代 女性 沖縄県 インドネシア 無症状 青
8月9日 20510 関空 20代 男性 大阪府 米国 発熱 青
8月9日 20514 成田 30代 女性 東京都 カナダ 発熱、咽頭痛、倦怠感 青
8月9日 20516 成田 30代 男性 神奈川県 米国 発熱 青
8月9日 20522 成田 40代 男性 石川県 カナダ 発熱、咳、咽頭痛 青
8月9日 20523 羽田 10代 男性 千葉県 米国 咳、咽頭痛、発熱 青
8月10日 20536 羽田 40代 女性 石川県 米国 発熱、咽頭痛 青
8月10日 20537 羽田 30代 男性 石川県 米国 発熱、悪寒 青
8月10日 20544 成田 50代 女性 東京都 フランス 咽頭痛 青
8月10日 20549 成田 40代 男性 神奈川県 ベルギー ドイツ、スイス 無症状 青青青
8月11日 20571 関空 50代 女性 兵庫県 米国 発熱、倦怠感 青
8月11日 20572 関空 20代 女性 兵庫県 米国 発熱 青
8月11日 20577 羽田 40代 男性 東京都 タイ 発熱、咳 青
8月11日 20578 羽田 20代 男性 東京都 米国 無症状 青
8月11日 20579 羽田 20代 男性 神奈川県 米国 無症状 青

■空港検疫での陽性確認 週間別の傾向
2020/04/03-2022/08/11:検体2,331,368件(2,708件/日) 陽性20,864人=罹患率0.895%
※検体数:上記合計は2020年11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。
2020年
04/03-04/09:検体10,010件(1,430件/日) 陽性34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検体 7,375件(1,053件/日) 陽性16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検体 4,480件( 640件/日) 陽性 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検体 4,744件( 677件/日) 陽性13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検体 3,861件( 551件/日) 陽性 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検体 4,130件( 590件/日) 陽性 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検体 3,948件( 564件/日) 陽性 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検体 3,988件( 569件/日) 陽性23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検体 5,869件( 838件/日) 陽性20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検体 6,081件( 868件/日) 陽性29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検体 6,788件( 969件/日) 陽性41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検体 7,677件(1,096件/日) 陽性30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検体 9,458件(1,351件/日) 陽性20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検体10,800件(1,542件/日) 陽性41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検体 9,702件(1,386件/日) 陽性76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検体 9,388件(1,341件/日) 陽性64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検体 9,055件(1,293件/日) 陽性84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検体12,190件(1,741件/日) 陽性67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検体 9,453件(1,350件/日) 陽性36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検体10,254件(1,464件/日) 陽性39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検体10,612件(1,516件/日) 陽性31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検体11,895件(1,699件/日) 陽性47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検体 9,679件(1,382件/日) 陽性27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検体11,654件(1,664件/日) 陽性41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検体11,262件(1,608件/日) 陽性45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検体13,766件(1,966件/日) 陽性48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検体12,579件(1,797件/日) 陽性51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検体12,755件(1,822件/日) 陽性43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検体15,304件(2,186件/日) 陽性44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検体16,650件(2,378件/日) 陽性51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検体15,804件(2,257件/日) 陽性54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検体10,227件(1,461件/日) 陽性100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検体11,591件(1,655件/日) 陽性77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検体12,322件(1,760件/日) 陽性88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検体13,348件(1,906件/日) 陽性83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検体15,699件(2,242件/日) 陽性79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検体17,378件(2,482件/日) 陽性69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検体21,365件(3,052件/日) 陽性115人=罹患率0.538%
12/25-12/31:検体13,804件(1,972件/日) 陽性63人=罹患率0.456%
2021年
01/01-01/07:検体13,130件(1,875件/日) 陽性92人=罹患率0.701%
01/08-01/14:検体19,668件(2,809件/日) 陽性63人=罹患率0.320%
01/15-01/21:検体27,317件(3,902件/日) 陽性53人=罹患率0.194%
01/22-01/28:検体 9,694件(1,384件/日) 陽性28人=罹患率0.288%
01/29-02/04:検体10,520件(1,502件/日) 陽性23人=罹患率0.247%
02/05-02/11:検体 9,729件(1,389件/日) 陽性12人=罹患率0.123%
02/12-02/18:検体 8,716件(1,245件/日) 陽性18人=罹患率0.206%
02/19-02/25:検体10,797件(1,542件/日) 陽性23人=罹患率0.213%
02/26-03/04:検体13,935件(1,990件/日) 陽性25人=罹患率0.179%
03/05-03/11:検体13,246件(1,892件/日) 陽性25人=罹患率0.188%
03/12-03/18:検体18,295件(2,613件/日) 陽性41人=罹患率0.224%
03/19-03/25:検体14,457件(2,065件/日) 陽性43人=罹患率0.297%
03/26-04/01:検体15,027件(2,146件/日) 陽性67人=罹患率0.445%
04/02-04/08:検体13,548件(1,935件/日) 陽性60人=罹患率0.442%
04/09-04/15:検体12,448件(1,778件/日) 陽性76人=罹患率0.610%
04/16-04/22:検体11,403件(1,629件/日) 陽性71人=罹患率0.622%
04/23-04/29:検体12,609件(1,801件/日) 陽性62人=罹患率0.491%
04/30-05/06:検体12,642件(1,806件/日) 陽性100人=罹患率0.791%
05/07-05/13:検体12,599件(1,799件/日) 陽性67人=罹患率0.531%
05/14-05/20:検体12,131件(1,733件/日) 陽性36人=罹患率0.296%
05/21-05/27:検体12,690件(1,812件/日) 陽性41人=罹患率0.323%
05/28-06/03:検体15,759件(2,251件/日) 陽性42人=罹患率0.266%
06/04-06/10:検体14,654件(2,093件/日) 陽性18人=罹患率0.122%
06/11-06/17:検体16,536件(2,362件/日) 陽性29人=罹患率0.175%
06/18-06/24:検体15,823件(2,260件/日) 陽性42人=罹患率0.265%
06/25-07/01:検体20,733件(2,961件/日) 陽性52人=罹患率0.250%
07/02-07/08:検体22,139件(3,162件/日) 陽性84人=罹患率0.379%
07/09-07/15:検体27,373件(3,910件/日) 陽性86人=罹患率0.314%
07/16-07/22:検体38,079件(5,439件/日) 陽性76人=罹患率0.199%
07/23-07/29:検体23,868件(3,409件/日) 陽性90人=罹患率0.377%
07/30-08/05:検体22,090件(3,155件/日) 陽性80人=罹患率0.362%
08/06-08/12:検体20,128件(2,875件/日) 陽性87人=罹患率0.432%
08/13-08/19:検体21,466件(3,066件/日) 陽性79人=罹患率0.368%
08/20-08/26:検体22,723件(3,246件/日) 陽性90人=罹患率0.396%
08/27-09/02:検体18,292件(2,613件/日) 陽性81人=罹患率0.442%
09/03-09/09:検体17,491件(2,498件/日) 陽性73人=罹患率0.417%
09/10-09/16:検体17,065件(2,437件/日) 陽性58人=罹患率0.339%
09/17-09/23:検体15,664件(2,237件/日) 陽性54人=罹患率0.344%
09/24-09/30:検体19,152件(2,736件/日) 陽性50人=罹患率0.261%
10/01-10/07:検体19,943件(2,849件/日) 陽性64人=罹患率0.320%
10/08-10/14:検体18,048件(2,578件/日) 陽性43人=罹患率0.238%
10/15-10/21:検体18,407件(2,629件/日) 陽性43人=罹患率0.233%
10/22-10/28:検体18,458件(2,636件/日) 陽性34人=罹患率0.184%
10/29-11/04:検体21,347件(3,049件/日) 陽性49人=罹患率0.229%
11/05-11/11:検体20,263件(2,895件/日) 陽性51人=罹患率0.251%
11/12-11/18:検体20,366件(2,909件/日) 陽性38人=罹患率0.186%
11/19-11/25:検体22,530件(3,218件/日) 陽性34人=罹患率0.150%
11/26-12/02:検体25,659件(3,666件/日) 陽性56人=罹患率0.218%
12/03-12/09:検体26,848件(3,835件/日) 陽性77人=罹患率0.286%
12/10-12/16:検体29,788件(4,255件/日) 陽性119人=罹患率0.399%
12/17-12/23:検体29,458件(4,208件/日) 陽性279人=罹患率0.947%
12/24-12/30:検体21,841件(3,120件/日) 陽性495人=罹患率2.266%
2022年
12/31-01/06:検体18,514件(2,644件/日) 陽性933人=罹患率5.039%
01/07-01/13:検体20,646件(2,949件/日) 陽性1,118人=罹患率5.415%
01/14-01/20:検体17,510件(2,501件/日) 陽性971人=罹患率5.545%
01/21-01/27:検体15,564件(2,223件/日) 陽性850人=罹患率5.461%
01/28-02/03:検体16,337件(2,334件/日) 陽性625人=罹患率3.826%
02/04-02/10:検体15,199件(2,171件/日) 陽性368人=罹患率2.421%
02/11-02/17:検体17,671件(2,524件/日) 陽性360人=罹患率2.037%
02/18-02/24:検体19,730件(2,818件/日) 陽性374人=罹患率1.896%
02/25-03/03:検体23,749件(3,392件/日) 陽性381人=罹患率1.604%
03/04-03/10:検体28,263件(4,037件/日) 陽性397人=罹患率1.404%
03/11-03/17:検体40,579件(5,797件/日) 陽性558人=罹患率1.375%
03/18-03/24:検体46,072件(6,581件/日) 陽性623人=罹患率1.352%
03/25-03/31:検体57,724件(8,246件/日) 陽性781人=罹患率1.352%
04/01-04/07:検体60,128件(8,691件/日) 陽性715人=罹患率1.189%
04/08-04/14:検体62,156件(8,879件/日) 陽性584人=罹患率0.939%
04/15-04/21:検体61,260件(8,751件/日) 陽性458人=罹患率0.747%
04/22-04/28:検体65,096件(9,299件/日) 陽性433人=罹患率0.665%
04/29-05/05:検体63,386件(9,055件/日) 陽性452人=罹患率0.713%
05/06-05/12:検体78,669件(11,238件/日) 陽性709人=罹患率0.901%
05/13-05/19:検体75,928件(10,846件/日) 陽性625人=罹患率0.823%
05/20-05/26:検体73,801件(10,543件/日) 陽性626人=罹患率0.848%
05/27-06/02:検体53,429件(7,632件/日) 陽性606人=罹患率1.134%
06/03-06/09:検体 7,561件(1,080件/日) 陽性89人=罹患率1.177%
06/10-06/16:検体 6,489件( 927件/日) 陽性91人=罹患率1.402%
06/17-06/23:検体 5,691件( 813件/日) 陽性105人=罹患率1.845%
06/24-06/30:検体 4,547件( 650件/日) 陽性140人=罹患率3.078%
07/01-07/07:検体 4,432件( 633件/日) 陽性151人=罹患率3.407%
07/08-07/14:検体 3,768件( 538件/日) 陽性153人=罹患率4.060%
07/15-07/21:検体 4,353件( 622件/日) 陽性204人=罹患率4.686%
07/22-07/28:検体 4,080件( 583件/日) 陽性240人=罹患率5.882%
07/29-08/04:検体 3,607件( 515件/日) 陽性187人=罹患率5.184%
08/05-08/11:検体 3,629件( 518件/日) 陽性201人=罹患率5.539%
 [空港別] 千歳0・成田80・羽田43・中部28・関空33・福岡17・那覇0
 [男女別] 男120・女81
 [年代別] 10未21・10代25・20代61・30代50・40代20・50代15・60代3・70代5・80上1
 [渡航元] 韓国4・フィリピン4・ベトナム96・タイ3・インドネシア4・
   ネパール1・インド14・スリランカ6・パキスタン6・トルコ5・ウズベキスタン4・
   ジョージア1・ドイツ1・スイス1・イタリア1・マルタ6・
   カナダ2・米国27・豪州1・フィジー1・
   トルコ/イラン#3・ロシア#/ウズベキスタン1・ハンガリー#/ポルトガル#1・
   オランダ#/ドイツ1・スペイン#/ポルトガル1・アイルランド#/スペイン1・
   米国/カナダ2・
   カンボジア#/タイ/ベトナム1・ベルギー#/ドイツ/スイス1
 [居住地] 青森2・岩手1・宮城2・福島1・
   茨城2・群馬3・埼玉12・千葉9・東京44・神奈川22・
   長野4・山梨4・静岡6・石川3・岐阜7・愛知20・三重3・
   京都1・大阪16・兵庫12・島根2・岡山1・山口1・徳島1・香川1・愛媛1・
   大分1・福岡8・佐賀1・長崎1・熊本1・宮崎1・沖縄7

 5日29(14)、6日31(12)、7日27(5)、8日21(4)、9日24(11)、10日36(11)、11日33(11)=201(68)
 2020年4月3日の特定国全員検査開始から123週(861日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値して捉えてください。
※上記数字は、検査者数は海港検疫を含めた数値、陽性者数は海港検疫を含めない数値で記載しています。


※数値を見る上で注意したいのは、3日後以降に検査する(複数回検査する)対象者が増えたことで2回計上されている人が増えている可能性があることです。この場合、実際の入国者数は検査数よりも少なくなり、罹患率が出てきた数値より高いことになります。状況は見えている数値以上に悪化していることになります。



■これまでの毎週配信している期間集計(週間別)の記事
<2020年7月から週間分析>
2022年
08月09日 検疫週間別8月1_1日20人超5%台 黄化で隔離中消滅 青化ですり抜け危機※※
08月02日 検疫週間別7月4_1日30人超 5%台に急激悪化 有症4人に1人 団体疑が増加※※
07月26日 検疫週間別7月3_週200人突破4%台後半に悪化中 団体疑いが増加転換※※
07月19日 検疫週間別7月2_検体最少も150人超異常/率4%超異常/3人に1人有症異常
07月12日 検疫週間別7月1_有症状者一気に急増 率3%超で非常に危険
07月05日 検疫週間別6月4_20人/日3%超危険 青黄赤規制がおかしすぎることが判明
06月28日 検疫週間別6月3_悪化百人1.8%超
06月21日 検疫週間別6月2_率悪化1.4%超
06月14日 検疫週間別6月1_9割減も1%超の危険 データが示す青国陽性多い可能性
06月07日 検疫週間別5月5_異常!実質5日で有症/団体増 最悪1月より多い入国時有症
05月31日 検疫週間別5月4_検体1万件超続く/隔離滅/機内クラスター5割※※
05月24日 検疫週間別5月3_隔離滅/機内クラスター5割超/有症異常最悪時期より多い?※※
05月17日 検疫週間別5月2_隔離減/有症増/電車利用可/自主隔離無等=最悪1月より危険
05月10日 検疫週間別5月1_率0.7%台に再悪化 隔離中陽性ほぼ消滅のすり抜け危機
05月03日 検疫週間別4月4_検体再増 陽性減鈍化 率0.6%台迄改善 越悪いまま※※
04月26日 検疫週間別4月3_検体横ばい 陽性減、罹患率0.7%台まで改善※※
04月19日 検疫週間別4月2_検体増も横ばい 陽性減で百人/日切る 罹患率1%下回る
04月13日 検疫週間別4月1_検体増も横ばい 陽性減も百人/日超のまま 罹患率改善再開
04月05日 検疫週間別3月4_検体は過去最多で陽性者も百人/日超 隔離中は激減したまま
03月29日 検疫週間別3月3_検体爆増最多更新 隔離中陽性激減 でも罹患率横ばい=危険
03月22日 検疫週間別3月2_検体過去最多で罹患率薄まる 隔離中半減ですり抜け懸念
03月15日 検疫週間別3月1_罹患率は改善鈍化続く 隔離中激減ですり抜け懸念
03月08日 検疫週間別2月3_隔離緩和で隔離中陽性激減 すり抜け懸念
03月01日 検疫週間別2月3_隔離中4割で危険
02月22日 検疫週間別2月2_率2%台で横ばい
02月15日 検疫週間別2月1_隔離中4割も
02月08日 検疫週間別1月5_やっと3%台迄改善
02月01日 検疫週間別1月4_異次元南亜目立つ
01月25日 検疫週間別1月3_率悪化5%後半
01月18日 検疫週間別1月2_異次元千人突破
01月11日 検疫週間別1月1_異次元3段階5%
01月05日 検疫週間別12月4_異次元爆増2%超
2021年
12月29日 検疫週間別12月3_陽性爆増0.9%
12月21日 検疫週間別12月2_陽性過去最悪
12月14日 検疫週間別12月1_隔離中爆増で危険
12月07日 検疫週間別11月5_罹患率0.2%台
11月30日 検疫週間別11月4_悪化傾向に変化?
11月24日 検疫週間別11月3_1/4隔離中続く
11月16日 検疫週間別11月2_隔離中4人に1人
11月09日 検疫週間別11月1_陽性数/率悪化
11月02日 検疫週間別10月4_0.1%台迄改善
10月27日 検疫週間別10月3_前週級 率0.2%台
10月19日 検疫週間別10月2_率0.2%台迄改善
10月12日 検疫週間別10月1_強制隔離減も悪化
10月06日 検疫週間別9月4_率改善も団体増
09月28日 検疫週間別9月3_陽性減も率増
09月21日 検疫週間別9月2_50人台迄減少
09月14日 検疫週間別9月1_率0.4%台のまま
09月07日 検疫週間別8月5_検体減で率悪化
08月31日 検疫週間別8月4_90人台迄悪化
08月24日 検疫週間別8月3_罹患率0.3%台
08月17日 検疫週間別8月2_率0.4%台迄悪化
08月10日 検疫週間別8月1_罹患横ばい
08月03日 検疫週間別7月4_検査激減で率悪化
07月27日 検疫週間別7月3_1万増で過去最多
07月20日 検疫週間別7月2_検査過去最多
07月13日 検疫週間別7月1_陽性急増80人超
07月06日 検疫週間別6月4_超危険も率横ばい
06月29日 検疫週間別6月3_3週ぶり40人台
06月22日 検疫週間別6月2_罹患率久々0.3%台へ
06月15日 検疫週間別6月1_陽性激減で改善
06月08日 検疫週間別5月5_検体増0.2%台
06月01日 検疫週間別5月4_横ばい0.3%
05月25日 検疫週間別5月3_ネパール全滅で0.3%
05月18日 検疫週間別5月2_集団感染疑い多数
05月11日 検疫週間別5月1_百人陽性急悪化
05月04日 検疫週間別4月4_0.4%台やや改善
04月27日 検疫週間別4月3_70人0.6%台続く
04月20日 検疫週間別4月2_急激悪化0.6%台
04月13日 検疫週間別4月1_3日後陽性激増
04月06日 検疫週間別3月5_罹患率急激悪化
03月30日 検疫週間別3月4_3日後陽性週9人
03月23日 検疫週間別3月3_3日遅れ急増
03月16日 検疫週間別3月2_横ばい有症悪化
03月09日 検疫週間別3月1_検査増で率減少
03月02日 検疫週間別2月4_3割有症危険
02月23日 検疫週間別2月3_率0.20%台
02月16日 検疫週間別2月2_率最低に肉薄
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<2020年07月まで上中下順別分析>
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする