2022年12月17日

仙台_12月バス便時刻変更

■仙台空港(仙台国際空港) アクセスバス便時刻変更(2022年12月)

12/17
◎仙台バス 山形蔵王号 仙台空港1番-山形蔵王温泉( 0→ 3)

12月17日:
山形蔵王スキー場方面「山形蔵王号」が運行開始となります。令和5年3月31日までの運行。7日前18時までに予約が必要で、予約がない場合は運休となります。途中停留所はありません。山形蔵王温泉まで約1時間45分2,000円。

山形蔵王号(予約制) 仙台空港発=山形蔵王温泉行き(仙台バス公式サイトからリンク先の予約サイト)
https://coubic.com/senbus/449136
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台空港(仙台国際空港) | 更新情報をチェックする

2022年12月16日

熊本_施設利用料徴収へ

■熊本空港(阿蘇くまもと空港) 旅客取扱施設利用料を徴収へ

熊本国際空港は16日、来年3月23日から旅客取扱施設利用料(PSFC)の徴収を開始すると発表しました。

熊本国際空港が発表したのは、熊本空港(阿蘇くまもと空港)利用時のPSFCの徴収開始。
来年3月23日搭乗分より徴収するとしており、1人あたり、
国内線到着/出発 大人(満12歳以上)200円、小人(満3歳以上満12歳未満)100円
国際線出発 大人(満12歳以上)700円、小人(満2歳以上満12歳未満))350円
を徴収するとしています。

同日付で、国土交通省が、同額で上限認可しています。

※正式な値段・条件は、公式サイトにて各自ご確認ください。

国内線、国際線旅客取扱施設利用料(PSFC)の導入について(熊本国際空港公式サイト)
https://www.kumamoto-airport.co.jp/info/%e5%9b%bd%e5%86%85%e7%b7%9a%e3%80%81%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%b7%9a%e6%97%85%e5%ae%a2%e5%8f%96%e6%89%b1%e6%96%bd%e8%a8%ad%e5%88%a9%e7%94%a8%e6%96%99%ef%bc%88psfc%ef%bc%89%e3%81%ae%e5%b0%8e%e5%85%a5/
ラベル:熊本空港
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本空港(阿蘇くまもと空港) | 更新情報をチェックする

羽田_12月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2022年12月)

12/16
◎京浜急行バス 蒲32系統 羽田車庫-天空橋駅-空港入口-日ノ出通り-蒲田駅(空港発0・空港行0→17・27)
◎京浜急行バス 蒲33系統 天空橋駅-羽田車庫-日ノ出通り-蒲田駅(空港発0・空港行0→13・6)
△京浜急行バス 蒲31系統 羽田空港(第3-第2→第1)-天空橋駅-空港入口-日ノ出通り-蒲田駅(空港発35・空港行36→1・3)
×京浜急行バス 蒲31系統 羽田車庫-天空橋駅-空港入口-日ノ出通り-蒲田駅(空港発1・空港行1→0・0)

12月16日:
蒲田方面:日ノ出通り経由便(蒲31系統)が大幅に変更になります。空港入口から空港側の経路について、空港ターミナル発着便が大幅減便でほぼなくなり、代わりに天空橋駅-羽田車庫発着便が大幅増便されます。このため、空港ターミナル-蒲田駅間は、ほぼ、蒲41系統(萩中経由)、蒲95系統(シャトルバス)のみになります。(現在3系統各30分間隔(=1時間6便)→改正後2系統各30分間隔(=1時間4便)に大幅減便)
蒲31系統のうち大幅増便される、天空橋駅-羽田車庫発着便は蒲32系統に分離されるほか、蒲33系統が天空橋駅まで延伸してきます。このため、空港の西端に当たる天空橋駅まで乗り入れるバスは便数が維持されます。
※天空橋駅は羽田イノベーションシティの最寄りバス停です。

蒲田駅・大森駅発着路線の系統新設およびダイヤ変更について(京浜急行バス公式サイト)
https://www.keikyu-bus.co.jp/info/2022/1209_2748.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2022年12月15日

◇COVID-19関係記事一覧12/15

◇COVID-19関係記事一覧 2022/12/15

情報交通ホットライン日本空港情報館ブログでは、2020年1月から、COVID-19に関連し、多数の記事を配信しています。
カテゴリで分類していますが、記事数が多すぎて検索しづらいので、内容別に一覧にしておきます。
文字数制限に引っかかってしまいましたので、2022年分以降のみを掲載します。

2021年分以前の記事は、6月15日配信の記事をご覧ください。(https://johokotu.seesaa.net/article/488803942.html

■空港検疫関係の記事
<偽陰性すり抜け・空港検疫隔離関係>
10月25日 水際放棄で検査激変 8月97%無検査/陽性の最大97%スルーと推定
10月02日 国外居住陽性千葉9月4人
10月02日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで9月26日間287人
09月28日 水際放棄で検査激変 7月96%無検査/陽性の最大96%スルーと推定
09月06日 国外居住陽性千葉8月14人
09月06日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで8月407人 悪いまま
08月28日 6月水際放棄で検査激変明確 93%無検査・陽性の86%スルーと推定
08月17日 コロナ禍航空利用に注意しよう
08月03日 国外居住陽性千葉7月16人
08月03日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで7月681人 悪化続く
07月02日 国外居住陽性千葉6月6人で収まる
07月02日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで6月584人 急激悪化
06月23日 戦慄!陽性減東京都 止まらない海外渡航者陽性爆増加速!地元は大丈夫?
06月17日 戦慄!陽性減東京都 海外渡航者爆増加速中!あなたの地元は大丈夫?
06月14日 戦慄!陽性減の東京都 海外渡航者が爆増中!あなたの地元は大丈夫?
06月06日 戦慄!すり抜け陽性爆増!都人口の0.06%の海外渡航者が陽性者の1割!
06月04日 戦慄!国外居住者陽性千葉5月22人
06月04日 戦慄!すり抜け東京で5月107人
06月03日 超超超超超緊急警報!検体数激減!危険国凝縮なのに率激減!危険国すり抜け?
06月03日 データから明白!危険水際へ!
06月02日 超超超超超緊急警報!陽性95%減 百人級すり抜け水際崩壊
06月01日 えあぽーといずでんじゃらす
05月08日 戦慄!国外居住者の国内陽性確認続
05月07日 戦慄!すり抜け東京だけで百人超
04月02日 戦慄!国外居住者の国内陽性確認続
04月02日 戦慄!すり抜け東京だけで0.05%も
03月09日 隔離基準 非指定国=安全 の嘘
03月03日 注目されない隔離と公共利用
03月03日 戦慄!国外居住者検疫すり抜け続く
03月03日 戦慄!すり抜け東京だけで0.13%も
03月01日 ついにAirport is dangerous
02月06日 検査戻しただけではほぼ意味無
02月03日 戦慄!国外居住の検疫すり抜け続く
02月03日 戦慄!すり抜け東京だけで0.2%も
01月16日 入国後隔離の重要性をもう一度
01月05日 戦慄!検疫すり抜け増加中
01月04日 戦慄!強制隔離もすり抜け続く
01月04日 戦慄!すり抜け12月から超爆増
<非公表関係>
-
<入国ルール違反関係>
2022年
02月01日 空港検疫_逃亡者1月発表7人
01月11日 驚愕!日米声明に空港検疫対策無
01月09日 米14日以内キチガイ外出OK判明
01月04日 空港検疫_逃亡者12月発表27人
<航空機内・空港集団感染関係>
2022年
-
<感染傾向関係>
2022年
12月06日 緊急警報!カタール陽性爆増 new!
08月12日 日本の航空業界が安全第一を言わないなんて絶対にダメだと振り返る日です
02月19日 緊急警報!パキスタン依然2割超
02月14日 緊急警報!南亜2国30%超え!!!!!
02月05日 緊急警報!南亜3国20%超え!!!!!
01月14日 戦慄!米年末既に6%超4割邦人
<抗原検査と低感染国関係>
2022年
-
<分析関係>
2022年
-
<その他>
2022年
03月22日 行動歴別国籍別配信終了か?
03月08日 ★空港から安全に抜出方法_5)福岡
03月07日 ★空港から安全に抜出方法_4)関空
03月06日 ★空港から安全に抜出方法_3)中部
03月05日 ★空港から安全に抜出方法_2)羽田
03月04日 ★空港から安全に抜出方法_1)成田
01月17日 驚愕!検疫誤報だらけ記事配信

■空港/航空会社の対応関連の記事
<空港関係>
2022年
10月23日 中部_年度内くつろぎ処再開へ new!
10月15日 中部_国際線2タミ利用再開へ
08月06日 38空港_無料検査拠点を設置
01月21日 コロナ_搭乗前無料検査再開
01月04日 成田・羽田_都がPCRキット配布
<ガイドライン関係>
-
<緊急事態宣言関係>
2022年
-
<航空会社関係>
2022年
09月02日 搭乗者数抑制9/7さらに緩和へ
05月25日 搭乗者数抑制6/1さらに緩和へ
04月05日 搭乗者数抑制10日から緩和へ
03月07日 搭乗者数抑制14日から緩和へ
02月22日 搭乗者数抑制3月から緩和へ

■アクセス状況の記事
2022年
03月02日 成田_入国者専用車両終了へ
03月02日 成田・羽田_入国者専用バス終了

■航空便欠航状況の記事
<月間情報関係>
2022年
11月30日 12月国際線が一気に再開へ new!
<航空会社関係>
-
<国内線>
2022年
-
<国際線>
2022年
12月07日 新潟_国際線再開へ 2年10か月振 new!
12月01日 仙台_国際線再開へ 2年10か月振 new!
11月23日 祝!!国際線定期便再開 高松 new!
10月15日 広島_国際線再開へ 2年9か月振
10月11日 高松_国際線再開へ 2年8か月振
08月02日 祝!国際線定期便再開 那覇
07月28日 那覇_国際線再開へ 2年4か月振
07月18日 祝!国際線定期便再開 新千歳
06月22日 新千歳_国際線再開へ 2年3か月振

■運航便情報
<国内線>
2022年
10月30日 国内線_長期欠航路線10/30◆更新継続中 new!
10月27日 国内線_長期欠航路線10/27
07月29日 国内線_長期欠航路線7/29
03月22日 国内線_長期欠航路線3/4
<国際線>
2022年
12月07日 国際線_運航中路線12/7◆更新継続中 new!
11月30日 国際線_運航中路線11/30
10月29日 国際線_運航中路線10/29
09月28日 国際線_運航中路線9/28
08月27日 国際線_運航中路線8/27
07月29日 国際線_運航中路線7/29
06月23日 国際線_運航中路線6/23
05月11日 国際線_運航中路線5/11
04月30日 国際線_運航中路線4/30
03月23日 国際線_運航中路線3/14
02月28日 国際線_運航中路線2/28
01月25日 国際線_運航中路線1/25

■輸送実績の記事
2022年
05月15日 2021年度利用者数 離島は減少幅小

■出入国制限状況の記事
<日本への入国制限関係>
2022年
10月11日 空港検疫_2年半振 特定国全検終了
09月26日 水際対策見直し 全検終了へ
09月02日 水際対策 赤黄青変更9/2発表
08月25日 検疫_条件付で陰性証明不要化へ
08月05日 入国後待機最長5日に短縮
07月27日 水際対策 赤黄青変更7/21発表
05月27日 青黄赤指定発表、赤は僅か4国
05月21日 入国時検査と待機期間見直しへ
05月17日 変異株 規制変更5/16発表
04月29日 変異株 規制変更4/28発表
04月07日 変異株 規制変更4/6発表
04月07日 コロナ_106国上陸拒否解除へ
04月03日 変異株 規制変更3/30発表
03月28日 変異株 規制変更3/25発表
03月17日 変異株 規制変更3/16発表
03月10日 変異株 規制変更3/9発表
03月03日 変異株 規制変更3/2発表
02月25日 条件満たした入国待機期間短縮へ
02月25日 変異株 規制変更2/24変更
02月18日 変異株 規制変更2/17発表 日本人のイメージ変えちゃおうぜのタネ1つ終了
02月17日 緊急速報!隔離0日or3日へ
02月10日 変異株 規制変更2/10変更
02月08日 空港検疫入国前WEB手続開始
02月03日 変異株 規制変更2/2変更
01月29日 変異株 規制変更1/28変更
01月29日 ο株地域から入国は隔離7日間へ
01月18日 変異株 規制変更1/18変更
01月15日 ο株地域から入国は隔離10日間へ
01月15日 変異株 規制変更1/14変更
01月12日 変異株 規制変更1/11変更
01月08日 変異株 規制変更1/7発表
01月05日 変異株 規制変更1/4発表
<渡航レベル関係>
2022年
08月25日 危険度 Lv3渡航中止国なくなる
05月27日 危険度 2年ぶりLv.1国登場
04月02日 感染症危険106国大幅引下げ
03月07日 なぜか渡航中止勧告で大騒ぎ
<世界各国の入国制限関係>
2022年
-

■入国者数の記事
<検疫検体数から判明した入国者数(推定値)推移>
2022年
06月21日 6月1週検体_入国者の6割の外人が検体の9割占める異様な偏り
06月21日 5月5週入国_邦人多い国は増加・外人多い国は減少気味?
06月14日 5月4週入国_悪化米邦人1万突破
06月04日 5月3週入国_日外数で青黄赤指定?※※
06月01日 5月2週入国_爆増8万件突破※※
05月24日 5月1週入国_GW需要?邦人急増※※
05月14日 4月4週入国_外人12週ぶり減少
05月07日 4月3週入国_邦人減 外人増続く
05月07日 4月2週入国_全体微増 外人増続く
04月23日 4月1週入国_9週ぶり微減 外人は増
04月16日 3月5週入国_外人爆増目立つ
04月09日 3月4週入国_検体爆増続くも邦人減
04月02日 3月3週入国_検体1万件超爆増
03月28日 3月2週入国_休前で?邦人/欧州増
03月26日 3月1週入国_検体数5千件超爆増
03月12日 2月4週入国_検体増続く 邦人急増
03月05日 2月3週入国_検体増 まだ外人多
02月26日 2月2週入国_検体増加 外人急増
02月19日 2月1週入国_月初も検体減
02月15日 1月4週入国_検体減も邦人増
02月05日 1月3週入国_検体数全体急減
01月29日 1月2週入国_外人過半数続く
01月22日 1月1週入国_外人過半数
01月15日 12月5週入国_邦人激減で全体減
01月08日 12月4週入国_年末帰国継続も?
01月08日 12月3週入国_検体3万件超
<入国者数(出入国管理統計)>
2022年
11月29日 9月入国_57万人強 邦人は減少 new!
10月25日 8月入国_56万人弱 新規入国減も
09月28日 7月入国_45万人強 外人韓1位
08月28日 6月入国_35万人強 外人前月比減
07月29日 5月入国_32万人弱 日外共に増
06月26日 4月入国_26万人強 外人急増
05月31日 3月入国_17.8万人 留学/技能急増
04月30日 2月入国_6.7万人 越が千%超増
03月31日 1月入国_7.7万人 米軍1割近く
02月27日 12月入国_11.5万人 5.8%は米軍
02月16日 1月入国7万、仕事より休暇鮮明
<訪日外客数(JNTO発表)>
2022年
-
<空港別(成田国際・中部国際・関西国際)>
2022年
-
<空港別(東京国際)>
2022年
-


■毎日発表内容
2020年04月08日発表分から毎日記事にしています。
2022年
01月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  03月15日 空港検疫_2022/02/28迄の数値
02月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日
  03月15日 空港検疫_2022/02/28迄の数値
03月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  04月15日 空港検疫_2022/03/31迄の数値
04月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
  05月11日 空港検疫_2022/04/30迄の数値
05月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  06月10日 空港検疫_2022/05/31迄の数値
06月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
  07月06日 空港検疫_2022/06/30迄の数値
07月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  08月05日 空港検疫_2022/07/31迄の数値
08月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  09月07日 空港検疫_2022/08/31迄の数値
09月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
  10月07日 空港検疫_2022/09/30迄の数値
10月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/

■期間集計(週間別)の記事
<07月から週間分析>
2022年
10月18日 検疫週間別10月2_陽性週80超 複数国や有症多め続く危険 団体は渡航先延ばし?※※
10月11日 検疫週間別10月1_陽性週百 複数国や有症多め続く危険 検体/罹患率不明
10月04日 検疫週間別9月4_99%未検査・率3%超のまま不明化 再び20人/日超危険※※
09月27日 検疫週間別9月3_99%未検査? 3か月ぶり2桁機内全員濃接逃れる 集団減少※※
09月20日 検疫週間別9月2_99%未検査?で4%台 20人/日超 若年女巨大クラスター2件※※
09月13日 検疫週間別9月1_改善もまだ3%台 ギリギリ20人/日※※
09月06日 検疫週間別8月5_やや改善もまだ4%超 20人/日超 5割機内クラスター疑※※
08月30日 検疫週間別8月4_再び悪化気味5%超 30人/日超 過半数機内クラスター疑い
08月23日 検疫週間別8月3_15日前後に一時6%到達の最悪状態 悪化は盆帰国要因?
08月16日 検疫週間別8月2_再び悪化5%台 3人に1人有症状 盆帰国増加中?
08月09日 検疫週間別8月1_1日20人超5%台 黄化で隔離中消滅 青化ですり抜け危機
08月02日 検疫週間別7月4_1日30人超 5%台に急激悪化 有症4人に1人 団体疑が増加
07月26日 検疫週間別7月3_週200人突破4%台後半に悪化中 団体疑いが増加転換
07月19日 検疫週間別7月2_検体最少も150人超異常/率4%超異常/3人に1人有症異常
07月12日 検疫週間別7月1_有症状者一気に急増 率3%超で非常に危険
07月05日 検疫週間別6月4_20人/日3%超危険 青黄赤規制がおかしすぎることが判明
06月28日 検疫週間別6月3_悪化百人1.8%超
06月21日 検疫週間別6月2_率悪化1.4%超
06月14日 検疫週間別6月1_9割減も1%超の危険 データが示す青国陽性多い可能性
06月07日 検疫週間別5月5_異常!実質5日で有症/団体増 最悪1月より多い入国時有症
05月31日 検疫週間別5月4_検体1万件超続く/隔離滅/機内クラスター5割※※
05月24日 検疫週間別5月3_隔離滅/機内クラスター5割超/有症異常最悪時期より多い?※※
05月17日 検疫週間別5月2_隔離減/有症増/電車利用可/自主隔離無等=最悪1月より危険
05月10日 検疫週間別5月1_率0.7%台に再悪化 隔離中陽性ほぼ消滅のすり抜け危機
05月03日 検疫週間別4月4_検体再増 陽性減鈍化 率0.6%台迄改善 越悪いまま※※
04月26日 検疫週間別4月3_検体横ばい 陽性減、罹患率0.7%台まで改善※※
04月19日 検疫週間別4月2_検体増も横ばい 陽性減で百人/日切る 罹患率1%下回る
04月13日 検疫週間別4月1_検体増も横ばい 陽性減も百人/日超のまま 罹患率改善再開
04月05日 検疫週間別3月4_検体は過去最多で陽性者も百人/日超 隔離中は激減したまま
03月29日 検疫週間別3月3_検体爆増最多更新 隔離中陽性激減 でも罹患率横ばい=危険
03月22日 検疫週間別3月2_検体過去最多で罹患率薄まる 隔離中半減ですり抜け懸念
03月15日 検疫週間別3月1_罹患率は改善鈍化続く 隔離中激減ですり抜け懸念
03月08日 検疫週間別2月4_隔離緩和で隔離中陽性激減 すり抜け懸念
03月01日 検疫週間別2月3_隔離中4割で危険
02月22日 検疫週間別2月2_率2%台で横ばい
02月15日 検疫週間別2月1_隔離中4割も
02月08日 検疫週間別1月5_やっと3%台迄改善
02月01日 検疫週間別1月4_異次元南亜目立つ
01月25日 検疫週間別1月3_率悪化5%後半
01月18日 検疫週間別1月2_異次元千人突破
01月11日 検疫週間別1月1_異次元3段階5%
01月05日 検疫週間別12月4_異次元爆増2%超

■期間集計(国籍別)の記事
<週間分析(2020年10月以降の発表データ)>
2022年
10月22日 検疫週間速報10月1_3%超のまま最後 邦人悪化7%超 複数国も邦人ばかり※※
10月15日 検疫週間速報9月4_外人連続3%切 邦人悪化6%超 越3%切るも集中続く※※
10月08日 検疫週間速報9月3_外人改善3%切 邦人4%超続く 越米危険状態続く
10月01日 検疫週間速報9月2_再悪化 日外ともに4%超 越米危険状態続く※※
09月27日 検疫週間速報9月1_やっと3%台 邦人5%超+複数国も邦人多いまま※※
09月17日 検疫週間速報8月5_やっと4%台 邦人6%超+複数国も邦人多いまま※※
09月10日 検疫週間速報8月4_横ばい5%台 邦人7%超+複数国も邦人多いまま※※
09月03日 検疫週間速報8月3_横ばい5.6% 邦人8%超+複数国も邦人多いまま※※
08月31日 検疫週間速報8月2_再び悪化5.7% 邦人8%超+複数国も邦人多いまま※※
08月20日 検疫週間速報8月1_最悪脱出でも5.3% 邦人7%超+複数国も邦人多いまま
08月13日 検疫週間速報7月4_最悪6.2% 邦人10%超+複数国邦人多→密輸元凶 邦人
08月06日 検疫週間速報7月3_5%超 基国入国止級 複数国邦人多→外人意識低は嘘
07月30日 検疫週間速報7月2_4%超 米16/英11今すぐ赤化級異常 5国異常滞在は邦人
07月23日 検疫週間速報7月1_3%超続く 邦人異常悪化 米国20人今すぐ赤化すべき
07月16日 検疫週間速報6月5_急激悪化3%超 邦人異常悪化 米国29人今すぐ赤化すべき
07月09日 検疫週間速報6月4_率2%に悪化 邦人悪状態続く 複数国日5外5
07月02日 検疫週間速報6月3_邦人5%超悪化・青国米国から22人も 異常
06月25日 検疫週間速報6月2_邦人悪化3%超
06月23日 検疫週間速報6月1_傾向全く読み取れず 黄国でも検査無が多数発生?
06月23日 検疫週間速報5月5_1%超危険になってから検疫緩和 率高国青国多し
06月14日 検疫週間速報5月4_邦人悪化続く 米は2%まで悪化の危険
06月04日 検疫週間速報5月3_邦人悪化止まらず1%超/率高い国が青国ばかり
06月01日 検疫週間速報5月2_邦人急激悪化止まらず/率高い国が青国ばかり※※
05月24日 検疫週間速報5月1_GW邦人急激悪化※※
05月14日 検疫週間速報4月4_邦人悪状況続く
05月07日 検疫週間速報4月3_2週連続で罹患率1%下回る 邦人横ばい/外人大幅改善※※
05月07日 検疫週間速報4月2_5か月ぶり1%下回る 外人罹患率大幅改善※※
04月23日 検疫週間速報4月1_検体横ばい 罹患率改善再開?10%超の超危険国消滅
04月16日 検疫週間速報3月5_検体爆増・隔離中激減のなか陽性爆増続く 率完全横ばい
04月09日 検疫週間速報3月4_検体爆増も率横ばい 越/韓検体3千超で機内全員濃接危険
04月02日 検疫週間速報3月3_検体爆増も率横ばい 越/韓検体2千超で機内全員濃接危険
03月28日 検疫週間速報3月2_検体多国は外人陽性多、邦人陽性急増国も欧州多
03月26日 検疫週間速報3月1_検体数爆増で1%台
03月12日 検疫週間速報2月4_邦人陽性増加も罹患率1%台 千歳/那覇着謎人物含まず?
03月05日 検疫週間速報2月3_検体100以上10%超再び 隔離指定全く間に合わず
02月26日 検疫週間速報2月2_検体100以上10%超え消滅 異次元やっと脱出?
02月19日 検疫週間速報2月1_罹患率まだ3%超 基国2割超ウイルス運搬便続く
02月16日 検疫週間速報1月4_率最悪は脱出 南亜は異次元通り越した超危険状態続く
02月05日 検疫週間速報1月3_南亜は異次元通り越した危険 機内全域ウイルス運搬
01月29日 検疫週間速報1月2_高罹患率なのに強制隔離無危険国だらけ
01月22日 検疫週間速報1月1_最悪原因外人?
01月15日 検疫週間速報12月5_率3%超最悪
01月08日 検疫週間速報12月4_1%超最悪
01月08日 検疫週間速報12月3_激増原因邦人
<月間分析>
2022年
-

■緊急警報の記事
データを見れば一目瞭然。緊急警報の数で危険だった時期が分かります。
#は100人超えの「超緊急速報」の記事です。
2022年
01月 01日/02日/03日#/04日#/05日#/06日#/07日#/08日#/09日#/10日#
  11日#/12日#/13日#/14日#/15日#/16日#/17日#/18日/19日#/20日#
  21日#/22日#/23日#/24日#/25日#/26日#/27日#/28日/29日/30日#/31日#
02月 01日/02日#/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日
03月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日#/27日#/28日#/29日/30日/31日#
04月 01日#/02日#/03日#/04日#/05日/06日#/07日/08日/09日/10日#/
  11日#/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
05月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日#/09日#/10日#/
  11日/12日/13日/14日/15日#/16日#/17日#/18日/19日/20日/
  21日/22日#/23日#/24日/25日/26日/27日/28日#/29日#/30日#/31日#
06月 01日#/04日/05日/06日/07日/09日/10日/11日/12日/13日/
  14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/22日/23日/24日/
  25日/26日/27日/28日/29日/30日
07月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
08月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/以降更新停止(毎日緊急警報日のため)


■コラム等
2022年
06月04日 時間ずらしリスク避け空港へ
06月01日 経済効果無い不要不急訪問止めよう
01月10日 国際線発着週休2日の提案
01月06日 応援検疫 6日22時密着番組放映

■COVID-19に触れた旅行記の記事
2022年
-

■「お家にいよう」プロジェクト
これまでアップした「お家にいよう」プロジェクト
空港は人生の全てが学べる!
お家にいながら空港を学べます!遊べます!楽しめます!
2022年
Vol00 01/14 https://johokotu.seesaa.net/article/485210703.html お家TVでAirなAirに
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2022年12月14日

トキエア_神戸・中部に就航へ

□トキエア 2023年就航予定路線を更新、神戸・中部国際に就航へ

トキエアは、自社公式サイトを更新し、2023年就航予定路線で新潟と結ぶ路線として、名古屋地区は中部国際空港、大阪地区は神戸空港を新たに追加しました。

今回の発表は、公式サイトの更新で明らかになりました。
就航先が未定となっていた名古屋地区は中部国際空港(セントレア=中部)、大阪地区は神戸空港(マリンエア)を新潟と結ぶ2023年就航予定路線として公表しました。

12月現在、新潟-中部線はANAが1日1往復を就航。新潟-名古屋線もフジドリームエアラインズ(FDA)が1日2往復運航しています。
新潟-神戸線もFDAが1日1往復運航。新潟-大阪国際線は日本航空、ANA、アイベックスエアラインズが1日10往復、新潟-関西国際線はPeach Aviationが週4往復しています。
いずれも他社との競合路線となり、運航が維持できるのか注目されます。

トキエア公式サイト
https://tokiair.com/
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2022年12月10日

新千歳_12月バス便時刻変更

■新千歳空港 アクセスバス便時刻変更(2022年12月)

12/10
◎ニセコバス 新千歳空港(国内12番)-ニセコひらふ( 0→ 3)


12月10日:
ニセコ方面:冬季限定路線バスがスキーバスとして運行されます。内容は例年通りで、令和5年3月31日まで。予約制です。空港発着で利用できる途中停留所は、ルスツリゾートホテル前、ニセコ本通りなど9か所。ルスツ地区まで約2時間8分2,400円、ニセコ地区(ニセコひらふ)まで約3時間33分3,000円。例年より値上げしています。

2022-23冬 千歳-ニセコ線、札幌-ニセコ線 運行情報について(ニセコバス公式サイト)
https://www.nisekobus.co.jp/news/2022-23%e5%86%ac%e3%80%80%e5%8d%83%e6%ad%b3-%e3%83%8b%e3%82%bb%e3%82%b3%e7%b7%9a%e3%80%81%e6%9c%ad%e5%b9%8c-%e3%83%8b%e3%82%bb%e3%82%b3%e7%b7%9a%e3%80%80%e9%81%8b%e8%a1%8c%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%81%ab/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2022年12月08日

福井_NHKヘリ騒動番組放映へ

■福井空港 NHKがヘリ定期便騒動を振り返るドキュメンタリー番組放映へ

日本放送協会(NHK)は12日午前0時からのドキュメンタリー番組「ドキュメント20min.」で「ヘリコプターが飛ばなくて」を放送すると発表しました。4月に勃発した福井空港のヘリコプター定期便就航騒動を取り上げるようです。

数か月前から福井県議会でも話題になったヘリ定期便就航。
就航するとされた日のほんの数日前に発表されたヘリ定期便就航。
地元自治体広報誌でも官民協働で就航すると広報されたヘリ定期便就航。
福井県知事や地元首長、県議らが出席・体験飛行し発表されたヘリ定期便就航。

航空法の許可のない会社が当日なぜ遊覧飛行できたのかもこれで明らかになるかもしれません。(「他人の需要に応じ、航空機を使用して、有償で航空運送事業や航空機使用事業を行うこと」は航空法の許可が必要。無償だと福井県知事や首長、県議らへの贈賄になりますしね、、、。でも知事や首長、県議ら(=自治体担当者)はお墨付きも与えておらず知らなかったんですもんね、、、。)
これから空飛ぶクルマが本格化すると、こういった話が出てくるかもしれず、今後の適切な対応について示唆する番組なのかもしれません。
何だか良く分からなかった騒動を振り返る番組、注目です。

「ヘリコプターが飛ばなくて」-ドキュメント20min.(NHK公式サイト)
https://www.nhk.jp/p/ts/YN5YRJ9KP6/episode/te/NJ37GP1XV7/

福井空港 ヘリ便運航は協働なのにお墨付きは与えていないことが判明 就航は有耶無耶に?(2022年6月17日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/488941329.html
福井空港 5月開始予定のヘリ便 事業許可未申請のまま7月から予約開始へ(2022年5月13日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/487974385.html

ラベル:福井空港 ヘリ便

2022年12月07日

新潟_国際線再開へ 2年10か月振

■新潟空港 1月17日から国際線再開へ 2年10か月ぶり

新潟県は7日、台湾のTigerair Taiwan(TTW)が新潟-台北(桃園)線を来年1月17日に就航すると発表しました。新潟発着の国際線は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、2020年3月8日に長期欠航となって以降、実に2年10か月ぶりになります。

TTWが就航するのは新潟-台北(桃園)線で、来年1月17日から週2往復するとしています。
新潟発着の国際線定期便は、COVID-19パンデミックの影響で、2020年3月8日以降長期欠航が続いています。定期便は実に2年10か月ぶりの運航となります。
国内では既に8空港で国際線が再開しており、1月4日に広島発着、1月18日に仙台発着の国際線が再開されることが決まっています。このまま再開が行われれば、国内10空港目の国際線再開となります。
主要空港と言える新千歳、成田国際、東京国際、中部国際、関西国際、福岡、那覇を除くと、民間委託していない空港としては、再開予定が確定している空港も含めて初めての国際線再開となります。また、新規就航での国際線再開も初めてのケースになります。

COVID-19パンデミック前の地方空港に就航する国際線は、中国や韓国からの就航が多く、新潟も例外ではありませんでしたが、2020年3月以降、なぜか中国と韓国のみは到着空港を成田国際(成田)と関西国際(関空)に強制限定されました(2020年冬以降は、原則成田・関空とし、許可取れれば他空港も就航可能にする運用に変更)。このため、中国や韓国よりも現地感染者・感染率の悪い国の到着空港制限が全く行われずに他空港で次々国際線が再開する中、新潟をはじめとする地方空港は取り残された状態になっていました。

国際線を巡っては、10月11日に各空港の就航制限をほぼ緩和しており、そこから3か月遅れとなるものの、やっと再開が実現します。
それにしても、6月に国際線再開が高らかに宣言されてから、実際の再開まで半年もかかってしまいました。そして、日本国内の経済対策優先で就航再開を急いだにもかかわらず、福岡などに続いて、また、本邦社ではなく、日本経済にはあまり寄与しない外国社による就航から再開ですね。なぜ半年も前に、明日にでも再開のようなガセネタが大本営発表されたのか謎な感じですね、、、。

タイガーエア台湾による新潟−台北線の運航が開始されます(新潟県公式サイト)
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kuko/tigerair0117.html
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟空港 | 更新情報をチェックする

2022年12月06日

熊本_新タミ出店店舗発表

■熊本空港(阿蘇くまもと空港) 来年3月開業の新ターミナルの出店店舗を発表

熊本国際空港は6日、来年3月23日にオープンする新旅客ターミナルビルの出店店舗を先行発表しました。

新ターミナルは国際線と国内線の一体化した建物で、3階搭乗待合エリアに店舗が集中するほか、1階に商業棟が設けられます。
出店するのは30店舗(うち1店舗は免税店)。3階搭乗待合エリアに9店舗の飲食店、6店舗の売店を配置。合計飲食店10店、物販店18店、アミューズメント1店舗が出店します。熊本や九州の逸品を扱う店を充実させるとしています。

新旅客ターミナルビル 出店店舗を先行発表!(熊本国際空港公式サイト)
https://www.kumamoto-airport.co.jp/info/%e6%96%b0%e6%97%85%e5%ae%a2%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%ab%e3%80%80%e5%87%ba%e5%ba%97%e5%ba%97%e8%88%97%e3%82%92%e5%85%88%e8%a1%8c%e7%99%ba%e8%a1%a8%ef%bc%81/

ラベル:熊本空港
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本空港(阿蘇くまもと空港) | 更新情報をチェックする

緊急警報!カタール陽性爆増

◇緊急警報! 空港検疫でカタールからの入国者の陽性が爆増 11月25日間ゼロからいきなり二桁人数に爆増
今すぐ全員隔離すべき異常に危険なレベル


久々の緊急警報です。


空港検疫でカタールからの入国者の陽性が爆増しています。11月1日発表分〜11月25日発表分まで0人だったものが、1日10人を超える異常事態になっています。

カタールからの入国者の陽性は、11月1日発表分〜11月25日発表分までの25日間で誰も出ていなかったのに、いきなり11月26日発表分で2人*出たのを皮切りに、毎日のように出現。12月4日発表分では13人*も出るなど異常事態となっています。
10月の規制緩和以降、一つの国からの入国者で1日で2桁人数の陽性者が出たのは初めてという極めて異常で危険な状況です。今すぐ感染症危険度をレベル2以上にして全員強制隔離すべき危険なレベルになってしまいました。

特筆すべきは、無症状の人がそれなりにいること。
現在入国時は検査が原則無しになっており、濃厚接触者の定義も通常の感染症よりも縮小化しているため、有症状以外で検査になることはほぼありません。入国者の大部分が無検査、つまり、検査する人が極少と思われる中で、いきなり陽性者が爆増、極めて異常で危険な状態。にもかかわらず、毎日のように無症状の陽性者が出ているのは、極めて異常で危険な状況です。

なぜ、無症状でも検査しているかというと、サッカーのワールドカップ開催期間中の例外的かつ時限的な対応として、有効なワクチン接種証明書又は出国前検査陰性証明書のいずれも所持しない場合でも、入国時検査で対応するなら入国が認められているためです。(通常は、有効なワクチン接種証明書又は検査証明書のいずれも提示できない場合、検疫法に基づき、原則として日本への上陸が認められず、また、出発国において航空機への搭乗を拒否されます。=普通なら国外退去)
日本の場合は、人口の7割近くが三回目のワクチン接種を済ましていますので、無症状でも検査できる今回の特例措置に該当する人は全体の3割程度と少数しかいないことになります。そんな検査人数が少ないはずのなかで、陽性者が多発するとは、本当に異常です。
別にワクチン接種を強要しようとは思いませんが、まだ2類相当から下がらない状況の中で、海外との長距離移動に際し、感染予防しないのはどうなのでしょう。こういった感染予防しない人々が大挙して入国し、結果として大量のウイルス密輸者が発生していることが分かった状態なのですが、何故か水際強化は全然行われないまま、放置されています。(事実として、陽性者が異常に爆増が示されてしまった以上、少なくとも特例措置の即日運用停止くらいは今すぐ行うべきだと思うのですが、、、)
「他国と違い、特例者がいて検査しているから陽性者が出てるだけでは?」という声も出そうですが、それならそれで、検査すると、こんなに多くの陽性者が隠れていることがはっきり分かったという由々しき事態となっています。

カタールは、感染症危険度はレベル1ですが、中東呼吸器症候群(MARS)が未だ発生している国の一つで、新型コロナウイルス感染症だけでなく、呼吸器系疾患の感染予防に努めるよう外務省から注意喚起が出ています。
それにしても、自分で撒き散らしたゴミを拾う(ついでに他人のゴミも拾う)のとウイルスを撒き散らして他人に迷惑(ついでに自分もウイルス拾う)、そして、対策のための外出自粛と対策しない海外まで遠出、色々考えさせられますね。
0泊3日の弾丸旅行も良いけれど、これだけ陽性者が出ている以上、7日間位は外出自粛して様子見た方が良さそうですね。それでやっと自身が接触7割削減です、、、(日本全国では多くの人が5勤2休で土日出かけなくてもわずか3割削減なので、日本全体では全く7割削減にはならないんですけどね、、、)。

11月01日発表分〜11月25日発表分25日間:0人
11月26日発表分:2人*(陽性全7人中3人、うち無症状2人)
11月27日発表分:0人(陽性全2人中)
11月28日発表分:2人(陽性全5人中2人、うち無症状1人=同一団体と見られる事例で有症状者あり)
11月29日発表分:2人(陽性全4人中2人、うち無症状0人)
11月30日発表分:7人(陽性全11人中7人、うち無症状6人)
12月01日発表分:1.5人*(陽性全5人中3人、うち無症状2人)
12月02日発表分:2人(陽性全3人中2人、うち無症状2人)
12月03日発表分:0人(陽性全4人中)
12月04日発表分:12人*(陽性全16人中13人、うち無症状9人)
12月05日発表分:6.5人*(陽性全12人中8人、うち無症状5人)
12月06日発表分:1人(陽性全3人中1人、うち無症状0人)

*:カタールと別の国での複数国滞在者について、2か国滞在は0.5人、3か国滞在は0.33人として計上しています。

水際対策について(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
新型コロナウイルスの更新情報(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics_shingata_09444.html
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2022年12月05日

HGB_外国人航空経営許可

□HGB 外国人国際航空運送事業の経営許可

国土交通省(国交省)は5日、香港のGREATER BAY AIRLINES(HGB)から出されていた外国人国際航空運送事業の経営許可申請について同日付で許可したと発表しました。

HGBが許可されたのは、外国人国際航空運送事業の経営許可。香港との間の旅客運送事業で、具体的には、2023年1月12日から成田国際-香港線週7往復の運航で許可されています。

外国航空会社の日本への新規乗入許可  〜外国人国際航空運送事業の経営許可〜(国交省公式サイト)
https://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk5_000122.html

ラベル:HGB 成田 香港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2022年12月02日

波照間_就航また延期

■波照間空港 新規就航また延期

竹富町は2日、第一航空(DAK)の新石垣-波照間線の就航を延期すると発表しました。

竹富町の発表では、DAK新石垣-波照間線の就航が12月21日に予定されていたものの、「航空会社において機材繰り及び乗員繰りのため、波照間〜新石垣路線で就航予定の機材が大阪八尾空港で機長の定期審査に使用することとなり、就航を延期せざるを得ない状況となりました。」と就航延期するとしています。

DAK新石垣-波照間線は、多良間-新石垣線とともに、今年4月に就航予定でしたが、直前の訓練で滑走路逸脱を起こし、就航が延期されています。
その後、DAKからは「今後の予定については改めてお知らせ」すると発表されただけ続報はなく、今回の12月21日からの就航についても、DAKからは公式に就航の情報は出ていませんでした。しかし、竹富町では広報活動が行われていたようで、今回、突然就航延期の発表となりました。

波照間空港を発着する定期的運航便は、2008年10月にエアードルフィンが撤退して以降就航はなく、14年ぶりの再開が期待されていますが、就航が何度も延期になっています。

波照間航空路線就航延期について(竹富町公式サイト)
https://www.town.taketomi.lg.jp/topics/1669975227/

DAK 新石垣2路線の就航再延期を発表!!(2022年4月22日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/486849507.html
DAK 新石垣発着路線の就航について発表(2022年4月3日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/486286163.html
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 波照間空港 | 更新情報をチェックする

2022年12月01日

仙台_国際線再開へ 2年10か月振

■仙台空港 1月18日から国際線再開へ 2年10か月ぶり

台湾のエバー航空(EVA)は1日、仙台-台北(桃園)線を1月18日に再開すると発表しました。仙台発着の国際線は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、2020年3月9日に長期欠航となって以降、実に2年10か月ぶりになります。

EVAが再開するのは仙台-台北(桃園)線で、1月18日から週4往復するとしています。
仙台発着の国際線定期便は、COVID-19パンデミックの影響で、2020年3月9日以降長期欠航が続いています。定期便は実に2年10か月ぶりの運航となります。
国内では既に8空港で国際線が再開しており、1月初旬には広島発着の国際線が再開されることが決まっています。このまま再開が行われれば、国内10空港目の国際線再開となります。

COVID-19パンデミック前の地方空港に就航する国際線は、中国や韓国からの就航が多く、仙台も例外ではありませんでしたが、2020年3月以降、なぜか中国と韓国のみは到着空港を成田国際(成田)と関西国際(関空)に強制限定されました(2020年冬以降は、原則成田・関空とし、許可取れれば他空港も就航可能にする運用に変更)。このため、中国や韓国よりも現地感染者・感染率の悪い国の到着空港制限が全く行われずに他空港で次々国際線が再開する中、仙台をはじめとする地方空港は取り残された状態になっていました。

国際線を巡っては、10月11日に各空港の就航制限をほぼ緩和しており、そこから3か月遅れとなるものの、再開が実現します。
それにしても、6月に国際線再開が高らかに宣言されてから、実際の再開まで半年もかかってしまいました。そして、日本国内の経済対策優先で就航再開を急いだにもかかわらず、福岡などに続いて、また、本邦社ではなく、日本経済にはあまり寄与しない外国社による就航から再開ですね。なぜ半年も前に、明日にでも再開のようなガセネタが大本営発表されたのか謎な感じですね、、、。

エバー航空、台北−仙台線の運航を再開!  2023 年 1 月 18 日(水)から週 4 便の運航(仙台国際空港公式サイト)
https://www.sendai-airport.co.jp/wp/wp-content/uploads/2022/11/20221201_PressRelease_HP-BR_TPESDJ.pdf
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台空港(仙台国際空港) | 更新情報をチェックする

函館_12月バス便時刻変更

■函館空港 アクセスバス便時刻変更(2022年12月)

12/01
×函館タクシー 快速便 函館空港3番-湯の川温泉-JR函館駅前( 1→ 0)

12月01日:
函館タクシーの函館駅前方面のうち、湯の川温泉のみに停まる快速便が運休となります。

函館空港発着便(函館タクシー公式サイト)
https://www.hakotaxi.co.jp/shuttlebus/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館空港 | 更新情報をチェックする

屋久島_12月バス便時刻変更

■屋久島空港 アクセスバス便時刻変更(2022年12月)

12/01
◎まつばんだ交通 宮之浦港-空港-安房港-屋久島自然館-荒川登山口( 0→ 1)※荒川登山口発は、空港を含め牧野-宮之浦港間は降車のみ
△まつばんだ交通 宮之浦港-空港-安房港-屋久島自然館-荒川登山口(宮之浦側発2・安房側発1→1・0)※荒川登山口発は、空港を含め牧野-宮之浦港間は降車のみ
×種子島・屋久島交通 宮之浦港→シーサイドホテル→屋久島空港→合庁前→安房港(宮之浦側発1・安房側発0→ 0・ 0)
×種子島・屋久島交通 シーサイドホテル←屋久島空港←合庁前←屋久杉自然館(宮之浦側発0・安房側発1→ 0・ 0)

12月01日:
例年通りの季節変更です。
まつばんだ交通の荒川登山口乗り入れ便が新設されます(屋久杉自然館の延伸)。新たに止まる途中停留所は荒川三叉路。令和5年2月28日までの運行。空港に停車しますが、宮之浦港発は早朝便(04:24)、荒川登山口発は夜便(18:00頃)で航空便運航時間帯ではない便です。荒川登山口まで約59分1,120円。
種子島・屋久島交通の期間運行便が運休となります。

屋久島を巡りたいTravel around Yakushima!(屋久島観光協会公式サイト)
http://yakukan.jp/trans/


posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島空港 | 更新情報をチェックする

札幌_12月バス便時刻変更

■札幌飛行場(札幌丘珠空港) アクセスバス便時刻変更(2022年12月)

12/01
◎北都交通 丘珠空港-地下鉄栄町駅(空港発0・空港行0→15*・13*)
×北都交通 丘珠空港←地下鉄栄町駅←札幌駅前(空港発0・空港行9*→0・0)
×北都交通 丘珠空港→地下鉄栄町駅→ANAクラウンプラザホテル札幌→札幌駅前(空港発15*・空港行0→0・0)
*一部曜日は便数が異なります。

12月01日:
例年通り、冬季期間のみ、札幌都心部方面が栄町駅発着に短縮されます。栄町駅は交通広場発着です。
なお、12月1日から運賃が改定され、栄町駅まで350円になります(現行は250円)。

北都交通 丘珠空港空港連絡バス 時刻表案内(北都交通公式サイト)
http://www.hokto.co.jp/a_okadama_t.htm
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌飛行場(札幌丘珠空港) | 更新情報をチェックする

■12月国内線時刻変更

■国内線航空便ダイヤ変更(2022年12月)

今月の時刻表から
SKY 
SFJ  
ORC 人をつなぐ、 長崎を結ぶ。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックによる需要急減で大幅な長期欠航が生じていますが、COVID-19に起因する欠航・再開に関する情報はこちらには記載していません。 

12/30
新規就航:那覇DAK、粟国DAK
◎DAK 那覇  -粟国  ( 0→週4)※定期的乗合便、機材トラブル運休の終了

12/28
◎ANA 函館  -中部国際( 0→ 1)※年末年始期間就航、1/1除く

12/25
◎JAL 大阪国際-種子島 ( 0→ 1)※年末年始期間就航、1/1除く

12/23
新規就航:静岡ANA
◎APJ 釧路  -成田国際( 0→ 1)※年末年始期間就航
◎APJ 女満別 -成田国際( 0→ 1)※年末年始期間就航
◎ANA 新千歳 -静岡  ( 0→ 1)※年末年始期間就航
◎ANA 静岡  -那覇  ( 0→ 1)※年末年始期間就航
◎JTA 中部国際-宮古  ( 0→ 1)※年末年始期間就航
◎JTA 中部国際-新石垣 ( 0→ 1)※年末年始期間就航
◎JTA 関西国際-宮古  ( 0→ 1)※年末年始期間就航
○APJ 新潟  -関西国際(週4→ 1)※年末年始期間増便
○APJ 関西国際-奄美  (週4→ 1)※年末年始期間増便

12/22
○APJ 成田国際-奄美  (週5→ 1)※年末年始期間増便
○APJ 福岡  -新石垣 (週5→ 1)※年末年始期間増便

12/21
新規就航:那覇DAK、粟国DAK
◎DAK 那覇  -粟国  ( 0→週4)※定期乗合便、機材繰り運休の終了


12/20
○JJP 中部国際-那覇  (週4+週1→ 1)

12/18
新規就航:那覇DAK、粟国DAK
◎DAK 那覇  -粟国  ( 0→週4)※定期乗合便、機材繰り運休の終了


12/01
×JAL 成田国際-福岡  ( 1→ 0)※12/1・1/12は片方向のみ運航(コロナ減便で欠航中)

※以下の航空会社は12月中は新規就航・運休等の変更はありません。
-

※以下の航空会社は12月中は新規就航・運休等の変更があります。
  ANA  全日本空輸グループ(ANA、AKX)
  APJ  Peach Aviation
  JAL  日本航空(JAL、JAR、JAC、HAC)
  JTA  日本トランスオーシャン航空
  DAK  第一航空

※以下の航空会社の変更点は現在調査中です。
  SKY  スカイマーク
  JJP  ジェットスター・ジャパン
  FDA  フジドリームエアラインズ
  NJA  新日本航空
  AJX  エアージャパン
  SFJ  スターフライヤー
  SNA  ソラシド エア
  ADO  AIR DO
  IBX  アイベックスエアラインズ
  ORC  オリエンタルエアブリッジ
  RAC  琉球エアーコミューター
  TZP  ZIPAIR
  SJO  スプリング・ジャパン
  NCA  新中央航空
  AMX  天草エアライン
  TAL  東邦航空
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

■12月国際線時刻変更

■国際線航空便ダイヤ変更(2022年12月)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による需要急減で大幅な長期欠航が生じていますが、COVID-19に起因する欠航・再開に関する情報はこちらには記載していません。(路線としての新規就航のみ記載)

12/27
◎(国際線)APJ 関西国際-バンコク スワンナプーム( 0→週6)

12/23
◎(国際線)APZ 成田国際-ソウル 仁川( 0→週4)
◎(国際線)JNA 関西国際-プサン ( 0→週7)

12/15
◎(国際線)MXD 成田国際-クアラルンプール( 0→週7)※リブランドでの就航

12/12
◎(国際線)TZP 成田国際-サンノゼ( 0→週3)

12/03
◎(国際線)JJA 関西国際-ムアン ( 0→週3)

12/01
◎(国際線)TAX 新千歳 -バンコク スワンナプーム( 0→週4)
◎(国際線)QFA 東京国際-ブリスベン( 0→週3)

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする