2023年03月23日

熊本_空港概要(旧旧国内)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/熊本空港(阿蘇くまもと空港)(旧旧国内)
日本空港情報館
熊本空港(阿蘇くまもと空港)
(旧旧国内線旅客ターミナルビル)

令和2年4月6日をもって閉館となり、
全便が、暫定旅客ターミナルビルに移転しました。
このページはターミナル閉館前の情報です。


■施設の見どころ:◎◎=== (旧ターミナル情報)中規模/外観は白壁に黒枠ガラスのあまり目立たないデザイン。ランド側にある吹抜と広いふれあい広場が目を引く空間です。一部に大型サインを導入しています。
■見学者への対応:◎◎◎== (旧ターミナル情報)案内所 有/ターミナルパンフ 有(A4判冊子タイプ/ページが多く日韓中英の四言語併記)/送迎デッキ 有料/ファン向け展示 無/デッキは搭乗橋近くまで行けます。
■売店の充実度:◎◎◎== (旧ターミナル情報)売店10店・飲食店7店・免税店1店/熊本県全域の土産が手に入ります。飲食店は熊本を重視したメニューが揃っています。
■アクセスの状況:◎◎◎== 鉄道 無/バス 有/最寄駅(肥後大津駅)から車で約15分、空港ライナー(無料)が運行されています。バスは熊本県各方面に運行しており、熊本市内行のバスは昼間20分に1本と多頻度運行です。


※就航路線は令和2年4月6日、そのほかの情報は特記以外平成27年2月現在のものです
(このページの情報は令和2年4月のターミナル閉館前のデータです。)

KMJ001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成27年2月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
国内線ターミナルは開港に合わせて誕生したターミナルでした。駐機方式はいずれもフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式でした。
地上3階建て。1階にチェックインカウンタと到着口、2階に搭乗口と搭乗待合室、主要売店、3階に主要レストランと展望・送迎デッキがありました。
平成24年8月に大規模なリニューアルを完了しました。リニューアル前は白壁に黒枠の窓ガラスで国際線ターミナルも合わせて統一された一体感ある造りでしたが、ランド側に拡張して大屋根を整備し、熊本城の城郭をイメージした外観になりました。
ターミナル内のサインは、灰地に白文字が主流。出発関係は緑文字、到着関係は黄文字を採用していました。主要な案内板は日本語と英語の併記で、韓国語と中国語があとから付け加えられていました。一部に大型の図柄を使った新しいサインも設置されていました。

※平成24年08月01日:ランド側を中心としたターミナルリニューアル完成
※平成28年04月16日:熊本地震により被災 ターミナル閉鎖
※平成28年04月19日:国内線旅客ターミナルビル 暫定再開
※平成29年02月26日:国内線旅客ターミナルビル 全面復旧
※令和02年04月07日:国内線旅客ターミナルビル 閉鎖
KMJ002.jpgターミナル前面
(写真は平成27年2月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
建物からせり出した大屋根が目立つ前面でした。
バスのりば(「阿蘇くまもと空港」バス停)は国内線ターミナル前に4か所ありました。(熊本駅前行は昼間20分に1本の高頻度運行/熊本駅前まで約40分)
■1番:
熊本県 熊本市内方面:
 空港リムジンバス AP系統 [熊本駅前経由]西部車庫行*C=九州産交バス
 快速たかもり号  TM系統 [熊本駅前経由]西部車庫行*D=九州産交バス
 熊本阿蘇線    [熊本駅前経由]西部車庫行*B=九州産交バス
 熊本駅直行便   [熊本駅前経由]西部車庫行*E=九州産交バス
 特急たかちほ号  熊本駅前行*B=九州産交バス・宮崎交通
 特急やまびこ号  熊本駅前行*B=九州産交バス・大分バス
 九州横断バス   熊本駅前行*A=九州産交バス
■2番:
熊本県 阿蘇方面:熊本阿蘇線 [阿蘇駅前経由]内牧温泉(はな阿蘇美)行(九州産交バス)
大分県 大分方面:特急やまびこ号 [阿蘇駅前経由]大分県庁正門前行=九州産交バス・大分バス
大分県 別府方面:九州横断バス  [阿蘇駅前経由]由布院駅前バスターミナル行・別府駅前本町行・瀬の本(三愛レストハウス)行=九州産交バス
熊本県 高森方面:快速たかもり号 TM系統 高森中央行=九州産交バス
宮崎県 延岡方面:特急たかちほ号 [高森中央経由]延岡駅行=九州産交バス・宮崎交通
■3番
熊本県 熊本市内方面:路線バスK4-2系統 熊本駅前行*F=九州産交バス
熊本県 八代方面:すーぱーばんぺいゆ 神園交通外港車庫行=神園交通
■4番
熊本県 大津方面:空港ライナー 肥後大津駅行(無料の乗り合いタクシー)

※令和02年04月07日:バスのりばを暫定旅客ターミナルビル前に移設
※令和元年09月11日:系統番号変更(県16→K4-2、空→AP)、快速たかもり号系統番号新設(TM系統)
※平成31年04月01日:熊本阿蘇線 [阿蘇駅前経由]内牧温泉(はな阿蘇美)行(九州産交バス) 新設
※平成30年04月01日:延岡駅前バスセンター行(迂回経路) 運休、延岡駅行 新設
※平成28年08月01日:九州横断バス由布院駅前バスターミナル行 再開(阿蘇駅前行・黒川温泉行は運休継続)
※平成28年07月08日:特急たかちほ号 空港経由再開(迂回経路)
※平成28年05月09日:快速たかもり号 再開
※平成28年05月01日:九州横断バス 再開(阿蘇駅前行・黒川温泉行・由布院駅前バスターミナル行は運休継続)
※平成28年04月27日:すーぱーばんぺいゆ 全区間再開
※平成28年04月26日:特急やまびこ号 再開
※平成28年04月22日:再春荘病院行 運休
※平成28年04月21日:北熊本エアポートバス 再開
※平成28年04月19日:空港リムジンバス 再開、すーぱーばんぺいゆ 一部区間再開
※平成28年04月16日:熊本地震被災のためバス全路線運休
※平成28年02月20日:北熊本エアポートバス 再春荘病院行(熊本電気鉄道) 新設
※平成27年04月01日:テクノポリスセンター行(九州産交バス)運休
※平成27年03月21日:別府駅前行 運休、別府駅前本町 新設
※平成26年04月01日:光の森駅行・平山温泉行 運休、九州横断バス 阿蘇駅前行 新設
※平成25年10月01日:光の森駅行・平山温泉行(九州産交バス) 新設
※平成25年04月01日:九州横断バス ゆふいん七色の風行 廃止、由布院駅前バスターミナル行 新設
※平成23年11月01日:熊本駅前行・西部車庫行(ホテルキャッスル前経由)運休
※平成23年04月01日:別府駅前行(阿蘇山火口遊覧/湯布院経由)運休、九州横断バス(黒川温泉行・ゆふいん七色の風行・別府交通センター行/九州産交バス)新設
※平成23年03月12日:本渡バスセンター行・天草アレグリアガーデンズ行(九州産交バス)運休
※平成23年11月09日:のりば変更(1番→2番、2番→1番、3番→2番、4番→3番)
※平成23年10月01日:空港ライナー 肥後大津駅行 新設
※平成22年10月01日:空港シャトルバス試験運行 肥後大津方面(肥後大津駅行・セミコンテクノパーク行・菊池温泉市民広場行/熊本電鉄)新設
※平成22年04月01日:高千穂バスセンター行(河内経由・五ヶ瀬経由/九州産交バス)運休
KMJ003.jpg
▲チェックインロビー(西側)
KMJ003-2.jpg
▲チェックインロビー(東側)
チェックインロビー
(写真は平成27年2月・平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
1階左右(西東)に分散設置されていました。
西側は2階まで吹抜になっている明るいロビー、東側は天井の低いロビーでした。
KMJ004.jpg
▲チェックインカウンタ(西側)
KMJ004JJP.jpg
▲チェックインカウンタ(東側)
チェックインカウンタ
(写真は平成27年2月・平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
チェックインカウンタは、ランド側から見て左側(西側)のチェックインロビーがメインエリアとなっていました。西端側からソラシドエア(SNA)、ANAグループ(ANA・AKX)、日本航空グループ(JAL・JAR)、フジドリームエアラインズ(FDA)のカウンタが並んでいます。少し離れた建物東端側に団体カウンタとジェットスター・ジャパン(JJP)のカウンタがありました。
SNAは、ANAグループ脇の1番カウンタが専用カウンタになっていますが利用されておらず、全便ANAと共同運航しており、ANAグループカウンタで手続きが行われていました。
天草エアライン(AMX)は、全便JALと共同運航しており、JALグループカウンタで手続きが行われていました。

※平成23年09月01日:FDAカウンタ変更(手荷物も含め自社カウンタでの手続きに変更)
※平成26年04月01日:スカイマーク 拠点撤退(右端側カウンタ廃止)
※平成26年10月26日:JJPチェックインカウンタ 新設
※平成27年08月24日:AMX 全便運休(新機材導入準備に伴う一時運休)
※平成28年02月20日:AMX 再開
KMJ005.jpg出発ロビー
(写真は平成27年2月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
2階、ランド側から見て左側が出発ロビーになっていました。吹抜ではありませんが、天井は高い構造でした。柱が多く、やや見通しはききませんでした。
ロビー脇は左端に売店「WEST PLAZA」、ビジネスラウンジと特別室がありました。ロビーの左側、建物の中央付近に主要売店が出店する区画がありました。
KMJ006.jpg出発口
(写真は平成27年2月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
出発口は、2階、ランド側から見て左側のやや中央に寄った付近に設置されていました。
案内掲示は、液晶モニタが採用されていました。
KMJ007.jpg搭乗待合室
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
2階エプロン側は全面に渡って搭乗待合室になっていました。各搭乗口は待合室に直結しており、地方空港としては珍しく到着客が混在する待合室でした。
搭乗口は2番-7番の6か所、搭乗橋は3番から6番まで4か所でした。到着客用に到着手荷物受取場へ降りる専用階段が、4番搭乗口付近にありました。5番搭乗口付近にANAラウンジとJALラウンジがありました。
出発口を入った正面に、東京国際(羽田)路線利用者用に京浜急行電鉄と東京モノレールの自動券売機が設置されていたほか、HEALTH CHECK SPOTという桜十字病院の血圧&AGEsスコア測定器が設置されていました。

※平成28年04月16日:熊本地震の影響でANAラウンジ・JALラウンジ 閉鎖
※平成28年05月11日:JALラウンジ 再開
※平成28年10月01日:ANAラウンジ 再開
KMJ008.jpg到着手荷物受取場
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
1階中央部分にありました。ターンテーブルは2か所でした。
搭乗待合室が出発客と到着客の混在する構造であるため、手荷物受取場入口には逆流防止ゲートが設けられていました。
KMJ009.jpg到着口
(写真は平成27年2月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
1階中央部分にありました。出口は2か所でした。
到着便を示す案内掲示は、液晶モニタが採用されていました。
KMJ010.jpg到着ロビー
(写真は平成27年2月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
1階中央部分、東西のチェックインロビーに挟まれたロビーが到着ロビーでした。
到着口正面に総合案内所がありました。到着口正面の出口を出た左側にバス券売機がありました。
KMJ011.jpg売店
(写真は平成27年2月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
売店は国内線ターミナル2階を中心に配置されていました。中央付近と出発ロビー側「WEST PLAZA」の大きく2か所に分かれていました。
お土産は、からし蓮根や馬刺し、球磨焼酎あたりが熊本の定番。近年はくまもんグッズも急増していました。

・2階出発ロビー:8店舗(中央4店舗(熊本エアポートサービス、BLUESKY、ANAFESTA、くまもと旬彩館)、WEST PLAZA4店舗(鶴屋百貨店、あんたがたどこさ、熊本エアポートサービス、香梅庵))
・2階搭乗待合室内:軽食店併設売店2店舗(ANAFESTA、BLUESKY)

1階JJPチェックインカウンタ横に消費税免税手続カウンタがありました。日本の空港では初めての施設でした。外国人旅行者等 (非居住者)が館内売店での購入品の消費税免税手続きを行えました。

※平成25年07月19日:あんたがたどこさ 開店
※平成27年12月14日:消費税免税手続カウンタ 新設
※平成28年04月16日:熊本地震の影響で一部店舗閉店(くまもと旬彩館(搭乗待合室内) 閉店)
※平成28年04月20日:熊本地震の影響で一部店舗再開
※平成28年04月29日:エアポートサービス(香梅専門店) 熊本地震の影響で再閉店
※平成28年06月04日:ANAFESTA(ロビー店) 仮設店舗で再開
※平成28年06月20日:エアポートサービス(香梅専門店) 再開
※平成28年08月09日:香梅庵 再開
※平成29年01月09日:ANAFESTA(ロビー店) 本設店舗で再開
KMJ012.jpg飲食店
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
飲食店は国内線ターミナル3階を中心に配置されていました。
ランド側から見て右側、ふれあい広場周辺にありました。

・1階:1店舗(あそ〜ら)
・2階:1店舗(オープンカフェ)
・3階:5店舗(フードコート(キッチン空福亭、いきなり!ステーキ)、カレー食堂、りんどう、くすのき)

※平成27年**月**日:うまか軒、ローロ 閉店
※平成27年06月11日:いきなり!ステーキ 開店
※平成27年07月15日:くすのき 開店
※平成28年04月16日:熊本地震の影響で一部店舗閉店(ヴェルデ、俵山 閉店)
※平成28年04月20日:熊本地震の影響で一部店舗再開
※平成28年06月01日:臨時食堂 がんばる軒くまもと 開店(1階前面部)
※平成28年08月10日:りんどう 再開
※平成28年08月16日:オープンカフェ 再開
※平成28年09月01日:臨時食堂 がんばる軒くまもと 閉店
※平成28年09月04日:くすのき 再開
※平成29年02月26日:フードコート(キッチン空福亭、いきなり!ステーキ)、カレー食堂 開店(地震後の全面復旧に合わせたリニューアル)
KMJ013.jpgサービス店
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
1階西側JJPチェックインカウンタ横に1店舗(ヤマト運輸)、2階ふれあい広場脇にサービス店1店舗(リラクゼーションサロン)がありました。

※平成28年04月16日:熊本地震の影響で店舗閉店 閉鎖
※平成28年08月10日:リラクゼーションサロンat ease 再開
KMJ017.jpgアメニティ施設
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
アメニティ施設は2階を中心に設置されていました。
2階東端側ふれあい広場脇にカードラウンジ(ラウンジASO)があったほか、会議室と特別室が各2室がありました。
2階西端側に団体待合室と特別室がありました。

※平成28年04月16日:熊本地震の影響でアメニティ施設 閉鎖
※平成28年06月24日:ラウンジASO 再開
KMJ018.jpgふれあい広場
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
2階ランド側から見て右側(東側)にふれあい広場がありました。3階まで吹抜になっていたこの区画は、催事などに使用できるスペースになっていました。

※平成28年04月16日:熊本地震の影響でふれあい広場 閉鎖
※平成28年08月16日:ふれあい広場 オープンカフェ(臨時店舗)として一部再開
KMJ015.jpg送迎デッキ
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
3階エプロン側と4階一部の屋上が送迎デッキになっていました。入場無料。一部床面がゴムチップを敷設したデッキでした。
出入口は、3階フードコート脇にあり、4階レベルへは階段のみでのアクセスになりました。
熊本空港の送迎デッキの大きな特徴は、4番と5番搭乗橋上部が接続部分まで出っ張っていることで、より飛行機の近くまで寄ることが出来ました。
3階の柵はワイヤータイプ、4階は低い柵となっていました。

※平成23年07月05日:送迎デッキ 無料化(50円→0円)
※平成28年03月01日:送迎デッキ リニューアル(床面ゴムチップ敷設、ワイヤー化、2月中工事)
※平成28年04月16日:熊本地震の影響で送迎デッキ 閉鎖
※平成28年10月15日:送迎デッキ 再開
KMJ014.jpg送迎デッキからのながめ
(写真は平成27年2月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
熊本空港は熊本平野東部に広がる台地の高遊原に位置しており、周辺は空港よりも標高が低いため、滑走路周囲の林の風景が広がっていました。滑走路の反対側からだと阿蘇の山並みと飛行機を絡めた撮影ができることで有名で、よく見ると、その手の人たちが多く来ているのが見えました。
ターミナルは滑走路の南東側に位置しており、ほぼ終日順光条件でした。熊本空港は「日本で、いちばん美しい空港」としてPRしている空港で、ターミナルの東方面にかけて阿蘇の雄大な山並みが広がりますが、送迎デッキは滑走路の南側にあるため、飛行機と阿蘇を絡めての撮影は難しかったです。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようでした。
KMJ019.jpgひこうき広場
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
2階ふれあい広場脇にひこうき広場がありました。フライトシミュレーターやYS-11操縦席の一部、多数のカプセルトイ(GACHA)販売機が設置されていました。

※平成29年12月28日:ひこうき広場 新設
※平成30年04月?*日:タカラトミーアーツ カプセルトイ(GACHA)販売機 設置
KMJ032.jpg水の国くまもと 水飲み場
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
2階出発ロビーの水飲み場はくまもんとあそらくんデザインになっていました。水の国くまもとの水をPRするものでした。
出てくる水は、益城町の水道水でした。同町地下水を原水とするもので、水道水でもおいしいとPRしていました。

※平成28年03月10日:水飲み場 リニューアル
KMJ031.jpgつなが〜るモン
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
2階出発ロビーと2階搭乗待合室の間につなが〜るモンが設置されていました。境目がガラスになっている箇所に設置されており、出発客と見送り客がインターホンでやり取りできるものになっていました。

※平成29年10月?*日:つなが〜るモン 新設
KMJ016.jpgモニュメント
(写真は平成27年2月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
館内には複数のモニュメントが設置されていました。ふれあい広場には熊本城の武者返しをモチーフに熊本のブランドカラー3色で表現した「Neo Mushagaeshi」(写真)、到着ロビーに陶板レリーフの「雲上の岳神」が設置されていました。
また、館内はくまモンだらけで、かくれんぼとして紹介されており、実際に裏名物かくれんぼをしているくまモンもいたそうです。
KMJ033.jpg伝統工芸品展示スペース
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
2階売店区画脇に展示スペースがありました。熊本県伝統工芸館の伝統工芸品が展示されていました。
KMJ034.jpgICカード自動販売機とチャージ機
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
2階売店区画脇に日本各地で使用できる交通系ICカードのチャージ機が置かれているほか、1階到着ロビーにくまモンのICカード自動販売機がありました。
くまモンのICカードは熊本県内の交通事業者6社局で使用できるICカードで、館内の一部飲食店(九州産交バスグループの店舗)でも使用できます。
KMJ041.jpg漫画家の熊本応援サイン色紙
(写真は平成31年4月撮影)
※令和2年4月閉館前の情報
熊本国際漫画祭が開かれていることから、2階に漫画家から寄せられた熊本応援サイン色紙が展示されていました。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   DAK   TAL   EXC  

※令和2年4月7日現在、全便が新旅客ターミナルビル発着に移転しました。
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
 ターミナル閉鎖に伴い全便発着がなくなりました。
*d0:一部曜日のみの運航
*d1:JAL共同運航便はJAL国際線との乗継時のみ
*d3:JARによる運航便あり
*d4:ANKによる運航便あり
*d5:神戸(マリンエア)経由便
*d6:JEXによる運航便あり
*d7:AKXによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年04月01日:JAL*d6大阪国際 就航
※平成21年07月23日:FDA静岡 就航
※平成21年11月01日:JAL*d6大阪国際 運休・ANA那覇 運休(10/31最終運航)、SNA(ANA)那覇 就航
※平成22年02月01日:JAL中部国際 運休(1/31最終運航)
※平成22年10月01日:SKY神戸・SKY*d5東京国際 就航
※平成22年10月12日:AMX神戸 運休(10/11最終運航)
※平成22年10月31日:SKY*d5東京国際 運休(10/30最終運航)、JAL*d3大阪国際・SKY東京国際 就航
※平成22年12月15日:AMX大阪国際 就航
※平成23年03月27日:JAL*d3名古屋 運休(03/26最終運航)、FDA(JAL)名古屋 就航
※平成23年08月01日:FDA静岡 運休(07/31最終運航)
※平成24年04月01日:ANK合併によりANAに変更
※平成24年10月01日:SKY神戸 運休(09/30最終運航)
※平成25年02月12日:AMX大阪国際・AMX天草 運休(期間運休)
※平成25年02月25日:AMX大阪国際・AMX天草 就航
※平成25年03月31日:SNA(ANA)那覇 運休、ANA那覇 就航
※平成25年07月01日:AMX大阪国際・AMX天草 運休(期間運休)
※平成25年07月13日:AMX大阪国際・AMX天草 就航
※平成26年04月01日:SKY東京国際 運休(3/31最終運航)
※平成26年10月01日:JEX合併によりJALに変更(JAL*d6→JAL)
※平成26年10月26日:JJP(JAL*d1)成田国際・JJP(JAL*d1)中部国際・JJP(JAL*d1)関西国際 就航
※平成27年04月01日:AMX大阪国際・AMX天草 JAL共同運航便化
※平成27年08月24日:AMX(JAL)大阪国際・AMX(JAL)天草 運休(8/23最終運航)
※平成27年10月25日:JJP(JAL*d1)中部国際 運休(10/24最終運航)
※平成28年02月20日:AMX(JAL)大阪国際・AMX(JAL)天草 就航
※平成28年03月27日:JJP(JAL*d1)関西国際 運休(3/26最終運航)
※平成28年04月16日:熊本地震被災のため全定期便運休
※平成28年04月19日:定期便運航再開(成田国際・東京国際・名古屋・中部国際・大阪国際 運航再開)
※平成28年04月20日:定期便全路線再開(AMX(JAL)大阪国際・AMX(JAL)天草・ANA那覇 運航再開)
※平成29年06月21日:AMX(JAL)大阪国際・AMX(JAL)天草 運休(6/20最終運航、期間運休)
※平成29年07月01日:AMX(JAL)大阪国際・AMX(JAL)天草 再開
※平成30年10月27日:JJP(JAL*d1)関西国際 就航
※令和元年08月01日:AMX(JAL)大阪国際 運休(7/31最終運航)、JAL*d3大阪国際 AMX共同運航便化
※令和元年12月01日:AMX(JAL)大阪国際 就航、JAL(AMX)*d3大阪国際 AMX共同運航終了
※令和02年04月07日:JJP(JAL*d1)成田国際・JAL東京国際・ANA東京国際・SNA(ANA)東京国際・FDA(JAL)名古屋・ANA*d7中部国際・ANA*d7大阪国際・JAL*d3大阪国際・AMX(JAL)大阪国際・JJP(JAL*d1)関西国際・AMX(JAL)天草・ANA那覇 国内線旅客ターミナルビル発着から暫定旅客ターミナルビル発着に変更

※AMX(JAL)大阪国際・AMX(JAL)天草は、機材整備のため短期間運休することがあります(一週間以内の運休は記載しません)。

※事前購入型または特定便のみしかない乗継割引設定路線は平成25年7月から公開を終了しました。(H22.4.1 ANA新千歳・函館・大館能代・秋田・庄内・仙台・福島・新潟・富山・小松・能登 新設、H23.2.1 JAL新千歳・函館・青森・三沢・秋田・山形・仙台・新潟・小松 新設、H25.3.31 ANA稚内 新設)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※熊本空港(阿蘇くまもと空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.12.17
前調査日 2019.04.20
ラベル:熊本空港 国内線
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本空港(阿蘇くまもと空港) | 更新情報をチェックする

2023年03月22日

熊本_さようなら国際/暫定T

■熊本空港(阿蘇くまもと空港) さようなら国際線旅客ターミナルビル・暫定旅客ターミナルビル、今日閉鎖

熊本空港(阿蘇くまもと空港)の国際線旅客ターミナルビルと暫定旅客ターミナルビルが、今日(22日)の最終便をもって閉館されます。

閉館されるのは、国際線旅客ターミナルビルと暫定旅客ターミナルビル。新たに整備した新旅客ターミナルビルが23日にオープンするのに伴い、22日の最終便で閉鎖となります。

国際線旅客ターミナルビルは、昭和58年に供用されたターミナルです。
平成28年の熊本地震後も運用を継続。新型コロナウイルス感染症の影響により国際線が全便長期欠航するなど閉館期間も長かったですが、今年1月に再開し、細々と輸送を続けてきました。
国際線未就航時は閉館となってきましたが、令和4年1月にPCR検査センターが出来て毎日開館に。2階ロビーからは駐機場が正面に展開し、熊本空港オリジナルプリントシール機も日本で唯一置かれるなど、晩年は密かにマッタリと空港を満喫できるターミナルでもありました。
旧管制塔、令和2年に閉鎖となった国内線ターミナル、そして国際線ターミナルと、横に並ぶ3つの建物の外観をそろえたターミナルで、古い熊本空港の雰囲気を唯一残してきましたが、ついに閉鎖となります。

一方、暫定旅客ターミナルビルは、令和2年4月7日から、ターミナルビルの建て替えの間だけ使用したターミナルでした。
九州の中でも比較的多くの便数が飛んでいる空港を、仮設の建物で運営するというかなり珍しいものでした。

明日からは、平成28年熊本地震からの創造的復興のシンボルでもある新旅客ターミナルビルが開業します。
またひとつ、時代が新しくなりますね。


SAYONARAKMJTMP.jpg
さようなら暫定旅客ターミナルビル
ヒノ国復興の象徴は明日開業です!

SAYONARAKMJINT.jpg
さようなら国際線旅客ターミナルビル
最後までマッタリ昭和時間でした

SAYONARAKMJDMS.jpg
そして旧管制塔・旧国際線旅客ターミナルビルも記憶の彼方に
国際線ともども目を引くデザインでした さようなら

posted by johokotu at 22:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本空港(阿蘇くまもと空港) | 更新情報をチェックする

2023年03月21日

JAL_夏 季節便は12路線

□JALグループ 夏ダイヤの季節便運航は12路線

日本航空(JAL)グループは、2023年度夏ダイヤ期間(3月26日〜10月28日)に12路線の季節便を運航します。

JALグループが今夏に運航する季節便は12路線です。
7月14日〜8月31日に東京国際(羽田)-久米島線、7月21日〜8月31日に女満別-大阪国際(伊丹)線、3月26日〜4月2日・4月28日〜5月7日・7月14日〜8月31日に中部国際(中部)-宮古線、中部-新石垣線を各1日1往復季節便就航します。
8月1日〜8月31日に、旭川-伊丹線と松本-伊丹線、伊丹-種子島線(一部日程除く)を各1日1往復、釧路-中部線と新千歳-徳島線を各週3往復、帯広-中部線と新千歳-出雲線を各週4往復季節便就航します。
また、わずか2日間ですが、8月11日と8月19日のみに伊丹-徳之島線1日1往復が運航される予定です。

昨年度は季節便だった関西国際-宮古線は通期運航化、中部-宮古線、中部-新石垣線は運航期間が短縮されています。

03/26-04/02・04/28-05/07・07/14-08/31
◎JTA 中部国際-宮古  ( 0→ 1)
◎JTA 中部国際-新石垣 ( 0→ 1)

07/14-08/31
◎JAL 東京国際-久米島 ( 0→ 1)

07/21-08/31
◎JAL 女満別 -大阪国際( 0→ 1)

08/01-08/31
◎JAL 旭川  -大阪国際( 0→ 1)
◎JAL 釧路  -中部国際( 0→週3)※火木土運航
◎JAL 帯広  -中部国際( 0→週4)※月水金日運航
◎JAL 新千歳 -出雲  ( 0→週4)※月水金日運航
◎JAL 新千歳 -徳島  ( 0→週3)※火木土運航
◎JAL 松本  -大阪国際( 0→ 1)
◎JAL 大阪国際-種子島 ( 0→ 1)※8/11・819除く

08/11・08/19のみ
◎JAL 大阪国際-徳之島 ( 0→ 1)

(夏ダイヤリリースで未発表の期間増減便)※数日間の不定期増減便は未掲載
07/14-08/31
○JAL 大阪国際-那覇  ( 2→ 3)
08 01-08/31
○JAL 大阪国際-奄美  ( 1→ 2)

03/26-04/23
○JAL 利尻  -札幌  ( 1→1+週2)
04/24-10/28
○JAL 利尻  -札幌  ( 1→1+週3)※5/3・5/4・7/17・8/14・8/15・8/16・9/18・10/9は2

運航開始・再開/季節運航/増便/減便(JAL公式サイト)
https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/route/plan/operation.html
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

ANA_夏 季節便は12路線

□ANA 夏ダイヤの季節便運航は12路線

ANAは、2023年度夏ダイヤ期間(3月26日〜10月28日)に12路線の季節便を運航します。

ANAが今夏に運航する季節便は12路線です。

4月28日〜5月7日と7月1日〜10月28日運航で新千歳-静岡線、静岡-那覇線、6月1日〜9月30日運航で利尻-新千歳線、7月14日〜7月17日と8月4日〜8月20日運航で大阪国際(伊丹)-宮古線、7月14日〜8月31日運航で伊丹-新石垣線、7月14日〜9月30日運航で旭川-中部国際(中部)線、女満別-中部線、函館-中部線(一部日程は2往復)、8月10日〜8月21日運航で中部-宮崎線、8月5日〜8月15日運航で釧路-伊丹線、伊丹-石見線、5月31日までと10月1日以降運航で新潟-那覇線の各1日1往復合計12路線を季節便運航する予定です。

昨年度は季節便だった新千歳-岡山線は通期運航化、福岡-宮古線、長崎-那覇線は設定がなくなりました。
新千歳-静岡線と静岡-那覇線は完全に一部期間のみ運航になってしまいました。

<期間就航>
03/26-05/31・10/01-10/26
◎ANA 新潟  -那覇  ( 1→ 1)※6/1-9/30期間運休
04/28-05/07・07/01-10/28
◎ANA 新千歳 -静岡  ( 0→ 1)※夏ダイヤリリースで発表済み
◎ANA 静岡  -那覇  ( 0→ 1)※夏ダイヤリリースで発表済み
06/01-09/30
◎ANA 利尻  -新千歳 ( 0→ 1)
07/14-07/17・08/04-08/20
◎ANA 大阪国際-宮古  ( 0→ 1)※8/16・8/17除く
07/14-08/31
◎ANA 大阪国際-新石垣 ( 0→ 1)
07/14-09/30
◎ANA 旭川  -中部国際( 0→ 1)※夏ダイヤリリースで発表済み
◎ANA 女満別 -中部国際( 0→ 1)※夏ダイヤリリースで発表済み
◎ANA 函館  -中部国際( 0→ 1)※夏ダイヤリリースで発表済み、8/11-8/17・8/21は2
08/10-08/21
◎ANA 中部国際-宮崎  ( 1→ 1)※夏ダイヤリリースで発表済み、期間外は運休
08/11-08/15
◎ANA 釧路  -大阪国際( 0→ 1)
◎ANA 大阪国際-石見  ( 0→ 1)

(リリース未発表の期間増減便)
06/01-09/30
○ANA 稚内  -東京国際( 1→ 2)
○ANA 新千歳 -新潟  ( 2→ 3)
07/14-08/29
○ANA 大阪国際-熊本  ( 6→ 7)※7/19・7/20・7/25・7/26・7/27・7/31・8/1・8/2・8/3除く
○ANA 大阪国際-宮崎  ( 6→ 7)※7/19・7/20・7/25・7/26・7/27・7/31・8/1・8/2・8/3除く
○ANA 大阪国際-鹿児島 ( 5→ 6)※7/19・7/20・7/25・7/26・7/27・7/31・8/1・8/2・8/3・8/11・8/12・8/13・8/14・8/15除く
07/14-08/31・09/16-09/18・10/7-10/9
○ANA 新千歳 -大阪国際( 6→ 7)
03/26・04/29-05/07・09/16・09/18・10/7・10/9
△ANA 大阪国際-福岡  ( 5→ 4)
03/27-04/28・05/07-07/13・09/01-10/28
△ANA 大阪国際-那覇  ( 4→ 3)※夏ダイヤリリースで一部日程発表済み

運航開始・再開・増便・休止路線のご案内(国内線)(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/ja/jp/guide/plan/airinfo/dom-routeinfo/?tabitem=asw-tab__item-box-3

posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2023年03月16日

関空_APJ国際線第2発着へ

■関西国際空港(関空) APJ国際線の第2ターミナル(国際線)発着再開へ

関西国際空港(関空)は24日から、Peach Aviation(APJ)の国際線の発着ターミナルを第2ターミナル(国際線)に変更すると発表しました。

変更となるのは、APJの発着ターミナル。23日までは第2ターミナル(国際線)出発・第1ターミナル到着ですが、24日以降は第2ターミナル(国際線)発着に変更されます。
APJの発着ターミナルは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、令和2年10月25日の再開から到着ターミナルを第1に変更しており、令和2年3月20日に長期欠航となって以来、3年ぶりに元に戻ることになります。

今回変更になるのはAPJの国際線のみ。同じくCOVID-19パンデミックの影響で第1発着に変更されているチェジュ航空(JJA)、ティーウェイ航空、春秋航空は引き続き第1発着の予定です。なお、JJAは、4月1日から第2発着に戻ることを発表済です。

【春秋航空・チェジュ航空・Peach・ティーウェイ航空】ご利用ターミナル変更のお知らせ(関空公式サイト)
https://www.kansai-airport.or.jp/notices/3054
【お知らせ】大阪・関西国際空港ターミナル移転のご案内(JJA公式サイト)
https://www.jejuair.net/ja/customerServiceCenter/noticeDetail.do?billboardNo=0000000270

ラベル:関空 APJ
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

(韓)김포국제_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/海外空港特別編 김포국제공항(大韓民国)
日本空港情報館 海外空港特別編
김포국제공항
(大韓民国 金浦国際空港)

GMP0-000.jpg
김포국제공항(大韓民国 金浦国際空港)

■空港の概要
大韓民国(韓国)の首都ソウル西部にある都心型空港です。ソウル駅から15キロ程西方、ソウル特別市と仁川広域市にまたがる位置にあります(旅客ビルはソウル特別市側)。
1939年、日本軍により建設された飛行場です。太平洋戦争後は米軍基地となり、1958年に民間も利用する国際空港になっています。韓国の表玄関でしたが、仁川国際空港開港で国際線が移転。現在は、一部国際線が再開された以外は、国内線を中心にした空港になっています。
滑走路は二本が北西-南東方向に延びており、旅客ターミナル地区や貨物地区は東側一帯に整備されています。
旅客が利用する定期便が就航するターミナルは、北側に国際線ターミナル、南側に国内線ターミナルの2つが離れてあります。
2023年3月16日現在、日本路線は、日本航空、ANA、大韓航空(Korean Air)、アシアナ航空(Asiana Airline)、チェジュ航空(Jeju Air)により2路線が就航しています。


■飛行場種別:(海外空港)
■滑走路延長:3,600m/3,200m
■空港コード:GMP/RKSS

■施設の見どころ:◎◎◎== 大規模/2つの旅客ターミナルは離れての配置。敷地内にショッピングモールあり。
■見学者への対応:◎◎◎◎= 案内所 有/ターミナルパンフ 有/送迎デッキ 有(韓国空港公社本社ビル内)/モニュメント 有
■売店の充実度:◎◎◎== 保安検査前、検査後の両エリアとも店舗が出店しています。(国際線出国待合室内は一般売店はありません)
■アクセスの状況:◎◎◎◎◎ 鉄道 有(空港鉄道仁川国際空港線、地下鉄5号線、地下鉄9号線)/バス 有(路線バス、アクセスバスとも複数路線有)
※就航路線は2023年3月16日、そのほかの情報は特記以外2018年3月現在のものです。

■撮影環境:(到着側は未確認)出発保安検査場付近に撮影禁止の表示があった以外は、空港内・ターミナル周辺は基本的に撮影可能でした。ただし、韓国は、戦争中の国家であり、空港施設は撮影禁止とされているようです。
※空港は軍事施設との扱いのようです。日本の外務省の海外安全情報では「軍事施設(その範囲は非常に広範囲にわたっているので注意が必要です),大統領官邸,警備兵等が警戒する重要施設及びその他撮影禁止表示のある区域や一部建造物の写真撮影は禁止されています。」とされています。
■日本からのアクセス:東京国際、関西国際から直行便が就航。日本からは直行便でのアクセスが主流です。日本線は、全て国際線旅客ターミナル発着となります。
■路線活用のヒント:ソウル周辺を目的地とする利用者が多いと思われます。韓国国内線は多数運航されていて、韓国国内全域へ飛べます。国際線は、日本線以外は北京線と上海線のみで乗継利用することはほとんどないと思われます。
■乗り継ぎ方法:
・日本線から韓国国内線への乗継:韓国は最初の到着空港で入国審査、税関審査が行われます。最終目的地までスルーチェックイン済みの場合も、手荷物を受け取っての検査が必要です。
国内線旅客ターミナルは離れた位置にあります。途中地下鉄駅を経由する地下道で歩いていくこともできます(所要時間約15分)が、1階5番から発着する無料シャトルバス(循環バス)が便利です(所要時間約10分、循環バスは貨物ターミナル行と旅客ターミナル行の2系統が運行されていますので注意)。
・韓国国内線から日本線への乗継:韓国は国際線出発空港で出国審査が行われます。出発地空港で日本の到着空港までの荷物も含めスルーチェックインができれば、手荷物を受け取る必要はありません。国内線ターミナルから国際線ターミナルへの移動、国際線チェックイン、出国手続きが必要です。
国際線旅客ターミナルは離れた位置にあります。途中地下鉄駅を経由する地下道で歩いていくこともできます(所要時間約15分)が、1階8番から発着する無料シャトルバス(循環バス)が便利です(所要時間約10分、循環バスは貨物ターミナル行と旅客ターミナル行の2系統が運行されていますので注意)。
※国籍や乗り継ぐ航空会社により経路が異なる場合があります。利用航空会社に確認することをお勧めします。

■国際線旅客ターミナル
GMPTI-001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は2018年3月撮影)
ターミナル地区の北側に位置するターミナルです。南西-北東に広がるターミナルで、ランド側が南東側、エプロン側が北西側になります。韓国風の大屋根が目立つ外観です。
旅客が利用するのは地下1階-地上4階です。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は多層方式です。
地下1階に駐車場・連絡通路、1階に到着ロビー、2階にチェックインロビー、3階に出発ロビー・ラウンジ、4階に飲食店があります。
館内のサインは、灰地に白文字(日本語、英語、中国語併記)、ピクト色付きが主流です。
GMPTI-002.jpg2階 ターミナル前面
(写真は2018年3月撮影)
前面道路は2階レベルと1階レベルに接続しており、出発は2階になります。前面道路は北から南への一方通行で、出入口は北側から1-3の3か所あります。
GMPTI-003.jpg2階 国際線チェックインロビー
(写真は2018年3月撮影)
2階ランド側は全域が国際線のチェックインロビーになっています。
カウンタがある一部を除き、4階レベルまで吹き抜けた天井が高いロビーです。
ランド側に両替などのサービス店舗が数店舗出店しています。
GMPTI-004.jpg2階 国際線チェックインカウンタ
(写真は2018年3月撮影)
壁面沿いにカウンタが並んでいます。3階に上がる階段で左右大きく二か所に分かれています。ANAは向かって右側(北側)、日本航空は向かって左側(南側)を使用しています。
チェックインカウンタには、珍しい設備として、手荷物の確認モニタがあります。手荷物を預けた後、受託手荷物がベルトを流れていったか利用客が各自が確認するものです。ここを自分が預けた手荷物が通過しない場合は、手荷物の中身確認が必要になるため、航空会社から呼び出しを受けます。必ず流れたことの確認が必要になります。
GMPTI-005.jpg3階 国際線出発ロビー
(写真は2018年3月撮影)
出発ロビーは、チェックインロビーから階段を上った3階にあります。かなり広大な空間で、大屋根までの大きな吹き抜け空間になっています。
GMPTI-005-2.jpg4階 国際線出発ロビー(待合スペース)
(写真は2018年3月撮影)
3階の出発ロビーには椅子がほとんどありませんが、出発ロビーから左側の階段を上った4階は出国検査前に利用できる待合スペースになっています。椅子が多数配置され、コンセントも設置されています。
GMPTI-006.jpg3階 国際線出国口
(写真は2018年3月撮影)
3階中央に出国口があります。優先レーン併設。
案内は小さなデジタルサイネージですが、入口と少しずれて設置されています。
GMPTI-007.jpg
▲北側 39番搭乗口付近
GMPTI-007-1.jpg
▲南側 中央付近
3階 国際線搭乗待合室
(写真は2018年3月撮影)
3階エプロン側は全面に渡り搭乗待合室になっています。
搭乗改札は、出国手続き後右方向(北側)に36-39の4か所、正面にR1、左方向(南側)に34と35の2か所の合計7か所があります。
北側は天井が低いエリアで、南側は天井の高い新しい内装のエリアになっています。中央付近に有料ラウンジ(SKY HUB LOUNGE)があります。
GMPTI-008.jpg1階 国際線到着口・手荷物受取場
(写真は2018年3月撮影)
手荷物受取場、到着口は1階中央北側にあります。
到着案内は大きめのデジタルサイネージです。
国際線の到着客は、3階の搭乗橋から階段で2階へ降り、入国手続等を経て1階へさらに降りるルートになります。
GMPTI-009.jpg1階 国際線到着ロビー
(写真は2018年3月撮影)
1階ランド側は北側全域が国際線到着ロビーとなっています。中央に案内所があるほか、飲食店と銀行、モバイルなどのサービス店が数店舗出店しています。
GMPTI-010.jpg1階 ターミナル前面
(写真は2018年3月撮影)
到着は1階レベルにあり、前面道路が接続しています。
2階同様に北側から南側への一方通行です。出入口は北側から1-3の3か所あります。3車線の道路を挟んで交通島があり、タクシーは交通島側、バスは建物側から発着します。
GMPTI-011.jpg売店・サービス店
(写真は2018年3月撮影)
ターミナル内は、保安検査の前エリア、後エリアともに店舗があります。
売店は少なく、保安検査前エリアは、3階に薬局、コンビニエンスストア(セブンイレブン)があるのみ、保安検査後の搭乗待合室内は38番搭乗口付近に専門店1店舗(BOOK & GIFT)があるのみです。BOOK & GIFTにはペットボトル飲料等の販売はありません(搭乗待合室では飲食店で買うしか方法無し)。
サービス店は、1階を中心にモバイルカウンタ(kt、LG U+、SK)やカジノ案内(PARADISE、SEVEN LUCK)のカウンタ、1階と2階に外貨両替(友利銀行、新韓銀行)などがあります。
写真は3階出発口脇の店舗の様子。
GMPTI-012.jpg飲食店
(写真は2018年3月撮影)
ターミナル内は、保安検査の前エリア、後エリアともに店舗があります。
売店よりは数は多いです。保安検査前エリアは、1階に2店舗(ZOO COFFE、DUNKIN DONUTS)、2階に1店舗(PARIS BAGUETTE)、4階に3店舗(CAFE DE Specialtea's、フードコートFESTIVAL、BISTRO HANEULCHAN)があります。保安検査後の搭乗待合室内は、3店舗(木曽屋、CAFFE TIAMO、마리짱)があります。
写真は保安検査前エリア4階にあるフードコートFESTIVAL。
GMPTI-013.jpg免税店
(写真は2018年3月撮影)
総合免税店は、保安検査後の搭乗待合室内に2店舗(LOTTE DUTY FREE、CITY DUTY FREE)が出店しています。
GMPTI-013-2.jpg市中免税店引渡しカウンタ
(写真は2018年3月撮影)
保安検査後の搭乗待合室内南端に市中免税店引渡しカウンタがあります。ソウル市内などにある市中免税店で購入した商品を受け取る窓口です。
一番奥にパッキングコーナーがあり、韓国から飛び立つ前に袋を破いてパッキングを捨てることができます(免税品は国外で消費することを前提に税金が免除になるため、日本では出国が完了するまで袋は破れないはず、、、)。
GMPTI-013-3.jpg税金還付カウンタ
(写真は2018年3月撮影)
保安検査前エリアは2階にチェックインロビーにカウンタがあります。また、保安検査後の搭乗待合室内中央に税金還付カウンタがあります。自動機も設置されています。
GMPTI-014.jpgターミナル内クリニックなど
(写真は2018年3月撮影)
4階待合スペース脇に一部のサービス施設があります。クリニック(EHWA MEDICAL CENTER)、授乳室、ラウンジ(W PREMIUM LOUNGE)があります。
航空会社ラウンジは保安検査前エリア3階に2か所(AAR、KAL)、有料ラウンジは保安検査後の搭乗待合室に1か所(SKY HUB LOUNGE)があります。なお、搭乗待合室には出入口に赤絨毯の敷かれたVIP待合室(VIP SUITES)があります。
GMPTI-015.jpgモニュメントなど
(写真は2018年3月撮影)
館内には、モニュメントなど展示物がいくつか見られます。
最も目立つのは、3階出発ロビーにある巨大な壺のような展示物「O」。撮影スポットとなっており、表面に人の顔を表示できるようです。
このほか、4階待合スペースに絵画フォトスポットが設けられています。
GMPTI-016.jpg航空安全ラウンジ
(写真は2018年3月撮影)
3階出発口脇に航空安全ラウンジがあります。航空の安全に関する情報展示を併設した待合スペースです。
飛行機に乗る前に、安全のしおりに書いてあるような内容を、より詳しく学べます。

■国内線旅客ターミナルビル
(未訪問)

■アクセス施設
GMP0-011.jpg地上アクセス施設(鉄道)
(写真は2018年3月撮影、国際線前地上入口)
空港鉄道仁川国際空港線とソウル地下鉄5号線、9号線の合計3路線が乗り入れています。いずれも地下線で整備されており、3路線とも国際線と国内線の間にあります。各ターミナルからは地下通路を通ってアクセスすることになります。
空港鉄道は各駅に停まる一般列車のみの発着で、ソウル駅-仁川国際空港間の一般鉄道です。
地下鉄は2路線とも終着地ではありません。5号線は、ソウル中心部を東西に結ぶ路線で、永登浦区庁、光化門、東大門歴史文化公園、オリンピック公園などへアクセスできます。9号線は、漢江の南岸を川に沿って東西を結ぶ路線で、国会議事堂、高速バスターミナル、綜合運動場などへアクセスできます。
GMP0-012.jpg地上アクセス施設(バスのりば)
(写真は2018年3月撮影、国際線前)
各ターミナルの1階カーブサイドにバスのりばがあります。
市内行・地方行の路線バス、仁川国際空港行のバス等が多数発着しています。
プラットホームには待合室も設けられており、バス券も発券できます。
GMP0-013.jpg地上アクセス施設(タクシーのりば)
(写真は2018年3月撮影、国際線前)
各ターミナルの1階カーブサイドにバスのりばがあります。
国際線側は交通島南端側にあります。のりばは大型専用、インターナショナル専用(外国語可能)などにより分かれています。配車スペースには係員が配置されており、案内を受けることが可能です。
GMP0-014.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は2018年3月撮影、国際線入口)
国際線旅客ターミナル前地下と、国内線旅客ターミナル前に駐車場があります。
GMP0-015.jpg地上アクセス施設(駐輪場)
(写真は2018年3月撮影)
駐輪場も設けられています。
写真は国際線旅客ターミナル前のものですが、かなり多くの自転車が詰め込まれています。

■その他施設
GMP0-009.jpgSKY CITY(ロッテモール)
(写真は2018年3月撮影)
空港敷地内ターミナルエリアの中央部にSKY CITYというショッピングモールがあります。ロッテモールを核として百貨店、スーパー、ホテル、映画館などがあります。
空港施設以外の施設としては、このロッテモールのほか、ウリドゥル病院、ゴルフ練習場などが設置されています。

■日本からの就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
東京国際(羽田)JAL・ANA・KAL・AAR
関西国際(関空)JJA・AAR・KAL
就航路線変遷(2018年4月22日以降)
※2020年03月06日:AAR(ANA)関西国際 長期欠航
※2020年03月08日:KAL(JAL)関西国際 長期欠航
※2020年03月09日:JAL(KAL)東京国際・ANA(AAR)東京国際・AAR(ANA)東京国際・KAL(JAL)東京国際・JJA関西国際 長期欠航
※2022年06月29日:KAL東京国際・AAR東京国際 再開
※2022年06月30日:JAL東京国際 再開
※2022年07月01日:ANA東京国際 再開
※2022年10月30日:JJA関西国際 再開
※2023年01月13日:AAR関西国際 再開
※2023年03月16日:KAL関西国際 再開

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■김포국제공항(韓国 金浦国際空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
김포국제공항(韓国 金浦国際空港)の公式サイト(日本語版あり)
※「情報交通ホットライン」は日本をはじめとする空港を紹介する私設サイトです。
※김포국제공항(韓国 金浦国際空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2018.04.22
初調査日 2018.03.21
前調査日 2018.03.21
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | ■海外空港 | 更新情報をチェックする

2023年03月15日

DAK_夏 路便数変更無

□DAK 5月までのダイヤ発表、路線数・便数変更なし

第一航空(DAK)は、2023年夏ダイヤ(2023年3月26日〜2023年10月28日)の初期に当たる2023年4月、5月の時刻表を発表しました。

国内線:路便数変更なし
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:ありません。
運休:ありません。

※国際線は未就航の航空会社です。

路線数・便数に変更はなく、那覇-粟国線週3往復の運航です。
一部日程で増便があるほか、5月8日〜5月20日は機材の定期整備のため運休となります。

運航ダイヤ(DAK公式サイト)
https://www.dai1air.com/okinawa/diagram/
ラベル:DAK 航空便 国内線
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

◇COVID-19関係記事一覧3/15

◇COVID-19関係記事一覧 2023/3/15

情報交通ホットライン日本空港情報館ブログでは、2020年1月から、COVID-19に関連し、多数の記事を配信しています。
カテゴリで分類していますが、記事数が多すぎて検索しづらいので、内容別に一覧にしておきます。
文字数制限に引っかかってしまいましたので、2022年分以降のみを掲載します。

2021年分以前の記事は、6月15日配信の記事をご覧ください。(https://johokotu.seesaa.net/article/488803942.html

■空港検疫関係の記事
<偽陰性すり抜け・空港検疫隔離関係>
2023年
03月14日 驚愕!ウソつき外人ばかり? 全員検査で外人陽性急増・強制検査ないと外人陽性急減 new!
02月08日 驚愕!外人はウソつきばかり?データが証明!強制検査途端外人陽性爆増
01月13日 驚愕!ウソつき外人が異常多入国?
2022年
10月25日 水際放棄で検査激変 8月97%無検査/陽性の最大97%スルーと推定
10月02日 国外居住陽性千葉9月4人
10月02日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで9月26日間287人
09月28日 水際放棄で検査激変 7月96%無検査/陽性の最大96%スルーと推定
09月06日 国外居住陽性千葉8月14人
09月06日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで8月407人 悪いまま
08月28日 6月水際放棄で検査激変明確 93%無検査・陽性の86%スルーと推定
08月17日 コロナ禍航空利用に注意しよう
08月03日 国外居住陽性千葉7月16人
08月03日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで7月681人 悪化続く
07月02日 国外居住陽性千葉6月6人で収まる
07月02日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで6月584人 急激悪化
06月23日 戦慄!陽性減東京都 止まらない海外渡航者陽性爆増加速!地元は大丈夫?
06月17日 戦慄!陽性減東京都 海外渡航者爆増加速中!あなたの地元は大丈夫?
06月14日 戦慄!陽性減の東京都 海外渡航者が爆増中!あなたの地元は大丈夫?
06月06日 戦慄!すり抜け陽性爆増!都人口の0.06%の海外渡航者が陽性者の1割!
06月04日 戦慄!国外居住者陽性千葉5月22人
06月04日 戦慄!すり抜け東京で5月107人
06月03日 超超超超超緊急警報!検体数激減!危険国凝縮なのに率激減!危険国すり抜け?
06月03日 データから明白!危険水際へ!
06月02日 超超超超超緊急警報!陽性95%減 百人級すり抜け水際崩壊
06月01日 えあぽーといずでんじゃらす
05月08日 戦慄!国外居住者の国内陽性確認続
05月07日 戦慄!すり抜け東京だけで百人超
04月02日 戦慄!国外居住者の国内陽性確認続
04月02日 戦慄!すり抜け東京だけで0.05%も
03月09日 隔離基準 非指定国=安全 の嘘
03月03日 注目されない隔離と公共利用
03月03日 戦慄!国外居住者検疫すり抜け続く
03月03日 戦慄!すり抜け東京だけで0.13%も
03月01日 ついにAirport is dangerous
02月06日 検査戻しただけではほぼ意味無
02月03日 戦慄!国外居住の検疫すり抜け続く
02月03日 戦慄!すり抜け東京だけで0.2%も
01月16日 入国後隔離の重要性をもう一度
01月05日 戦慄!検疫すり抜け増加中
01月04日 戦慄!強制隔離もすり抜け続く
01月04日 戦慄!すり抜け12月から超爆増
<非公表関係>
-
<入国ルール違反関係>
2023年
01月12日 つぶやき:紙で渡す意義
2022年
02月01日 空港検疫_逃亡者1月発表7人
01月11日 驚愕!日米声明に空港検疫対策無
01月09日 米14日以内キチガイ外出OK判明
01月04日 空港検疫_逃亡者12月発表27人
<航空機内・空港集団感染関係>
2022年
-
<感染傾向関係>
2022年
12月06日 緊急警報!カタール陽性爆増
08月12日 日本の航空業界が安全第一を言わないなんて絶対にダメだと振り返る日です
02月19日 緊急警報!パキスタン依然2割超
02月14日 緊急警報!南亜2国30%超え!!!!!
02月05日 緊急警報!南亜3国20%超え!!!!!
01月14日 戦慄!米年末既に6%超4割邦人
<抗原検査と低感染国関係>
2022年
-
<分析関係>
2022年
-
<その他>
2023年
01月08日 中国408人で規制強化妥当か?
01月07日 中国8%で規制強化は妥当か?
01月05日 驚愕!検疫不十分のまま再開強行?
2022年
03月22日 行動歴別国籍別配信終了か?
03月08日 ★空港から安全に抜出方法_5)福岡
03月07日 ★空港から安全に抜出方法_4)関空
03月06日 ★空港から安全に抜出方法_3)中部
03月05日 ★空港から安全に抜出方法_2)羽田
03月04日 ★空港から安全に抜出方法_1)成田
01月17日 驚愕!検疫誤報だらけ記事配信

■空港/航空会社の対応関連の記事
<空港関係>
2023年
02月16日 中部_くつろぎ処明日再開へ new!
01月22日 羽田_空港所在誤認サイト注意喚起
01月13日 羽田_APOガーデンバス開業へ
01月11日 羽田_トランジットホテル再開
2022年
12月20日 羽田_APOガーデン全面開業1/31
10月23日 中部_年度内くつろぎ処再開へ
10月15日 中部_国際線2タミ利用再開へ
10月07日 羽田_APOガーデン12月開業へ
08月06日 38空港_無料検査拠点を設置
01月21日 コロナ_搭乗前無料検査再開
01月04日 成田・羽田_都がPCRキット配布
<ガイドライン関係>
-
<緊急事態宣言関係>
2022年
-
<航空会社関係>
2022年
09月02日 搭乗者数抑制9/7さらに緩和へ
05月25日 搭乗者数抑制6/1さらに緩和へ
04月05日 搭乗者数抑制10日から緩和へ
03月07日 搭乗者数抑制14日から緩和へ
02月22日 搭乗者数抑制3月から緩和へ

■アクセス状況の記事
2022年
03月02日 成田_入国者専用車両終了へ
03月02日 成田・羽田_入国者専用バス終了

■航空便欠航状況の記事
<月間情報関係>
2023年
02月28日 3月は夏ダイヤで増便加速 new!
01月31日 2月は小規模増便継続へ
2022年
12月30日 1月地方で続々国際線再開へ
11月30日 12月国際線が一気に再開へ
<航空会社関係>
2023年
01月14日 国際チャーター掲載について
<国内線>
2022年
-
<国際線>
2023年
02月23日 花巻_国際定期便再開へ 3年2か月振 new!
02月18日 佐賀_国際定期便再開へ 3年1か月振 new!
02月06日 松山_国際定期便再開へ 3年1か月振
01月25日 百里_国際定期便再開へ 3年振
01月18日 祝!!国際線定期便再開_仙台
01月17日 祝!!国際線定期便再開_新潟
01月16日 岡山_国際線定期便再開へ 3年振
01月12日 静岡_国際定期便再開へ 3年振
01月05日 祝!!国際線定期便再開_熊本
01月04日 祝!!国際線定期便再開_広島
2022年
12月28日 熊本_国際線再開へ 2年10か月振
12月23日 小松_国際線再開へ 3年1か月振
12月07日 新潟_国際線再開へ 2年10か月振
12月01日 仙台_国際線再開へ 2年10か月振
11月23日 祝!!国際線定期便再開 高松
10月15日 広島_国際線再開へ 2年9か月振
10月11日 高松_国際線再開へ 2年8か月振
08月02日 祝!国際線定期便再開 那覇
07月28日 那覇_国際線再開へ 2年4か月振
07月18日 祝!国際線定期便再開 新千歳
06月22日 新千歳_国際線再開へ 2年3か月振

■運航便情報
<国内線>
2022年
12月18日 国内線_長期欠航路線12/18◆更新継続中
10月27日 国内線_長期欠航路線10/27
07月29日 国内線_長期欠航路線7/29
03月22日 国内線_長期欠航路線3/4
<国際線>
2023年
03月10日 国際線_運航中路線3/10◆更新継続中 new!
02月28日 国際線_運航中路線2/28
01月29日 国際線_運航中路線1/29
2022年
12月30日 国際線_長期欠航路線12/30
12月29日 国際線_運航中路線12/29
11月30日 国際線_運航中路線11/30
10月29日 国際線_運航中路線10/29
09月28日 国際線_運航中路線9/28
08月27日 国際線_運航中路線8/27
07月29日 国際線_運航中路線7/29
06月23日 国際線_運航中路線6/23
05月11日 国際線_運航中路線5/11
04月30日 国際線_運航中路線4/30
03月23日 国際線_運航中路線3/14
02月28日 国際線_運航中路線2/28
01月25日 国際線_運航中路線1/25

■輸送実績の記事
2022年
05月15日 2021年度利用者数 離島は減少幅小

■出入国制限状況の記事
<日本への入国制限関係>
2023年
02月28日 水際見直 中国全員検査終了へ new!
01月11日 水際見直 澳門便も陰性証明必須
01月04日 水際見直 中国便陰性証明必須へ
2022年
12月29日 水際 到着空港制限を条件付で解除
12月28日 水際 人種差別的就航制限開始へ ニッポン人のイメージ、変えちゃおうぜ 人種差別する最低の人種に
12月27日 水際見直し 中国全検実施へ
10月11日 空港検疫_2年半振 特定国全検終了
09月26日 水際対策見直し 全検終了へ
09月02日 水際対策 赤黄青変更9/2発表
08月25日 検疫_条件付で陰性証明不要化へ
08月05日 入国後待機最長5日に短縮
07月27日 水際対策 赤黄青変更7/21発表
05月27日 青黄赤指定発表、赤は僅か4国
05月21日 入国時検査と待機期間見直しへ
05月17日 変異株 規制変更5/16発表
04月29日 変異株 規制変更4/28発表
04月07日 変異株 規制変更4/6発表
04月07日 コロナ_106国上陸拒否解除へ
04月03日 変異株 規制変更3/30発表
03月28日 変異株 規制変更3/25発表
03月17日 変異株 規制変更3/16発表
03月10日 変異株 規制変更3/9発表
03月03日 変異株 規制変更3/2発表
02月25日 条件満たした入国待機期間短縮へ
02月25日 変異株 規制変更2/24変更
02月18日 変異株 規制変更2/17発表 日本人のイメージ変えちゃおうぜのタネ1つ終了
02月17日 緊急速報!隔離0日or3日へ
02月10日 変異株 規制変更2/10変更
02月08日 空港検疫入国前WEB手続開始
02月03日 変異株 規制変更2/2変更
01月29日 変異株 規制変更1/28変更
01月29日 ο株地域から入国は隔離7日間へ
01月18日 変異株 規制変更1/18変更
01月15日 ο株地域から入国は隔離10日間へ
01月15日 変異株 規制変更1/14変更
01月12日 変異株 規制変更1/11変更
01月08日 変異株 規制変更1/7発表
01月05日 変異株 規制変更1/4発表
<渡航レベル関係>
2022年
08月25日 危険度 Lv3渡航中止国なくなる
05月27日 危険度 2年ぶりLv.1国登場
04月02日 感染症危険106国大幅引下げ
03月07日 なぜか渡航中止勧告で大騒ぎ
<世界各国の入国制限関係>
2022年
-

■入国者数の記事
<検疫検体数から判明した入国者数(推定値)推移>
2022年
06月21日 6月1週検体_入国者の6割の外人が検体の9割占める異様な偏り
06月21日 5月5週入国_邦人多い国は増加・外人多い国は減少気味?
06月14日 5月4週入国_悪化米邦人1万突破
06月04日 5月3週入国_日外数で青黄赤指定?※※
06月01日 5月2週入国_爆増8万件突破※※
05月24日 5月1週入国_GW需要?邦人急増※※
05月14日 4月4週入国_外人12週ぶり減少
05月07日 4月3週入国_邦人減 外人増続く
05月07日 4月2週入国_全体微増 外人増続く
04月23日 4月1週入国_9週ぶり微減 外人は増
04月16日 3月5週入国_外人爆増目立つ
04月09日 3月4週入国_検体爆増続くも邦人減
04月02日 3月3週入国_検体1万件超爆増
03月28日 3月2週入国_休前で?邦人/欧州増
03月26日 3月1週入国_検体数5千件超爆増
03月12日 2月4週入国_検体増続く 邦人急増
03月05日 2月3週入国_検体増 まだ外人多
02月26日 2月2週入国_検体増加 外人急増
02月19日 2月1週入国_月初も検体減
02月15日 1月4週入国_検体減も邦人増
02月05日 1月3週入国_検体数全体急減
01月29日 1月2週入国_外人過半数続く
01月22日 1月1週入国_外人過半数
01月15日 12月5週入国_邦人激減で全体減
01月08日 12月4週入国_年末帰国継続も?
01月08日 12月3週入国_検体3万件超
<入国者数(出入国管理統計)>
2023年
02月25日 12月入国_188万人強 短期のみ爆増中 鎖国は優秀人材確保できないは嘘? new!
01月27日 11月入国_136万人弱 外人倍々増
2022年
12月27日 10月入国_88.8万人弱 外人倍増
11月29日 9月入国_57万人強 邦人は減少
10月25日 8月入国_56万人弱 新規入国減も
09月28日 7月入国_45万人強 外人韓1位
08月28日 6月入国_35万人強 外人前月比減
07月29日 5月入国_32万人弱 日外共に増
06月26日 4月入国_26万人強 外人急増
05月31日 3月入国_17.8万人 留学/技能急増
04月30日 2月入国_6.7万人 越が千%超増
03月31日 1月入国_7.7万人 米軍1割近く
02月27日 12月入国_11.5万人 5.8%は米軍
02月16日 1月入国7万、仕事より休暇鮮明
<訪日外客数(JNTO発表)>
2022年
-
<空港別(成田国際・中部国際・関西国際)>
2022年
-
<空港別(東京国際)>
2022年
-


■毎日発表内容
2020年04月08日発表分から毎日記事にしています。
2022年
01月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  03月15日 空港検疫_2022/02/28迄の数値
02月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日
  03月15日 空港検疫_2022/02/28迄の数値
03月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  04月15日 空港検疫_2022/03/31迄の数値
04月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
  05月11日 空港検疫_2022/04/30迄の数値
05月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  06月10日 空港検疫_2022/05/31迄の数値
06月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
  07月06日 空港検疫_2022/06/30迄の数値
07月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  08月05日 空港検疫_2022/07/31迄の数値
08月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  09月07日 空港検疫_2022/08/31迄の数値
09月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
  10月07日 空港検疫_2022/09/30迄の数値
10月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/以降更新停止(特定国全員検査終了のため)
12/31から公開再開(特定国全員検査再開のため)
12月 31日
2023年
1月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  02月10日 空港検疫_2023/01/31迄の数値
2月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/
15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日
3月 01日/(特定国全員検査終了のため以後更新無し)

■期間集計(週間別)の記事
<07月から週間分析>
2022年
10月18日 検疫週間別10月2_陽性週80超 複数国や有症多め続く危険 団体は渡航先延ばし?※※
10月11日 検疫週間別10月1_陽性週百 複数国や有症多め続く危険 検体/罹患率不明
10月04日 検疫週間別9月4_99%未検査・率3%超のまま不明化 再び20人/日超危険※※
09月27日 検疫週間別9月3_99%未検査? 3か月ぶり2桁機内全員濃接逃れる 集団減少※※
09月20日 検疫週間別9月2_99%未検査?で4%台 20人/日超 若年女巨大クラスター2件※※
09月13日 検疫週間別9月1_改善もまだ3%台 ギリギリ20人/日※※
09月06日 検疫週間別8月5_やや改善もまだ4%超 20人/日超 5割機内クラスター疑※※
08月30日 検疫週間別8月4_再び悪化気味5%超 30人/日超 過半数機内クラスター疑い
08月23日 検疫週間別8月3_15日前後に一時6%到達の最悪状態 悪化は盆帰国要因?
08月16日 検疫週間別8月2_再び悪化5%台 3人に1人有症状 盆帰国増加中?
08月09日 検疫週間別8月1_1日20人超5%台 黄化で隔離中消滅 青化ですり抜け危機
08月02日 検疫週間別7月4_1日30人超 5%台に急激悪化 有症4人に1人 団体疑が増加
07月26日 検疫週間別7月3_週200人突破4%台後半に悪化中 団体疑いが増加転換
07月19日 検疫週間別7月2_検体最少も150人超異常/率4%超異常/3人に1人有症異常
07月12日 検疫週間別7月1_有症状者一気に急増 率3%超で非常に危険
07月05日 検疫週間別6月4_20人/日3%超危険 青黄赤規制がおかしすぎることが判明
06月28日 検疫週間別6月3_悪化百人1.8%超
06月21日 検疫週間別6月2_率悪化1.4%超
06月14日 検疫週間別6月1_9割減も1%超の危険 データが示す青国陽性多い可能性
06月07日 検疫週間別5月5_異常!実質5日で有症/団体増 最悪1月より多い入国時有症
05月31日 検疫週間別5月4_検体1万件超続く/隔離滅/機内クラスター5割※※
05月24日 検疫週間別5月3_隔離滅/機内クラスター5割超/有症異常最悪時期より多い?※※
05月17日 検疫週間別5月2_隔離減/有症増/電車利用可/自主隔離無等=最悪1月より危険
05月10日 検疫週間別5月1_率0.7%台に再悪化 隔離中陽性ほぼ消滅のすり抜け危機
05月03日 検疫週間別4月4_検体再増 陽性減鈍化 率0.6%台迄改善 越悪いまま※※
04月26日 検疫週間別4月3_検体横ばい 陽性減、罹患率0.7%台まで改善※※
04月19日 検疫週間別4月2_検体増も横ばい 陽性減で百人/日切る 罹患率1%下回る
04月13日 検疫週間別4月1_検体増も横ばい 陽性減も百人/日超のまま 罹患率改善再開
04月05日 検疫週間別3月4_検体は過去最多で陽性者も百人/日超 隔離中は激減したまま
03月29日 検疫週間別3月3_検体爆増最多更新 隔離中陽性激減 でも罹患率横ばい=危険
03月22日 検疫週間別3月2_検体過去最多で罹患率薄まる 隔離中半減ですり抜け懸念
03月15日 検疫週間別3月1_罹患率は改善鈍化続く 隔離中激減ですり抜け懸念
03月08日 検疫週間別2月4_隔離緩和で隔離中陽性激減 すり抜け懸念
03月01日 検疫週間別2月3_隔離中4割で危険
02月22日 検疫週間別2月2_率2%台で横ばい
02月15日 検疫週間別2月1_隔離中4割も
02月08日 検疫週間別1月5_やっと3%台迄改善
02月01日 検疫週間別1月4_異次元南亜目立つ
01月25日 検疫週間別1月3_率悪化5%後半
01月18日 検疫週間別1月2_異次元千人突破
01月11日 検疫週間別1月1_異次元3段階5%
01月05日 検疫週間別12月4_異次元爆増2%超

■期間集計(国籍別)の記事
<週間分析(2020年10月以降の発表データ)>
2022年
10月22日 検疫週間速報10月1_3%超のまま最後 邦人悪化7%超 複数国も邦人ばかり※※
10月15日 検疫週間速報9月4_外人連続3%切 邦人悪化6%超 越3%切るも集中続く※※
10月08日 検疫週間速報9月3_外人改善3%切 邦人4%超続く 越米危険状態続く
10月01日 検疫週間速報9月2_再悪化 日外ともに4%超 越米危険状態続く※※
09月27日 検疫週間速報9月1_やっと3%台 邦人5%超+複数国も邦人多いまま※※
09月17日 検疫週間速報8月5_やっと4%台 邦人6%超+複数国も邦人多いまま※※
09月10日 検疫週間速報8月4_横ばい5%台 邦人7%超+複数国も邦人多いまま※※
09月03日 検疫週間速報8月3_横ばい5.6% 邦人8%超+複数国も邦人多いまま※※
08月31日 検疫週間速報8月2_再び悪化5.7% 邦人8%超+複数国も邦人多いまま※※
08月20日 検疫週間速報8月1_最悪脱出でも5.3% 邦人7%超+複数国も邦人多いまま
08月13日 検疫週間速報7月4_最悪6.2% 邦人10%超+複数国邦人多→密輸元凶 邦人
08月06日 検疫週間速報7月3_5%超 基国入国止級 複数国邦人多→外人意識低は嘘
07月30日 検疫週間速報7月2_4%超 米16/英11今すぐ赤化級異常 5国異常滞在は邦人
07月23日 検疫週間速報7月1_3%超続く 邦人異常悪化 米国20人今すぐ赤化すべき
07月16日 検疫週間速報6月5_急激悪化3%超 邦人異常悪化 米国29人今すぐ赤化すべき
07月09日 検疫週間速報6月4_率2%に悪化 邦人悪状態続く 複数国日5外5
07月02日 検疫週間速報6月3_邦人5%超悪化・青国米国から22人も 異常
06月25日 検疫週間速報6月2_邦人悪化3%超
06月23日 検疫週間速報6月1_傾向全く読み取れず 黄国でも検査無が多数発生?
06月23日 検疫週間速報5月5_1%超危険になってから検疫緩和 率高国青国多し
06月14日 検疫週間速報5月4_邦人悪化続く 米は2%まで悪化の危険
06月04日 検疫週間速報5月3_邦人悪化止まらず1%超/率高い国が青国ばかり
06月01日 検疫週間速報5月2_邦人急激悪化止まらず/率高い国が青国ばかり※※
05月24日 検疫週間速報5月1_GW邦人急激悪化※※
05月14日 検疫週間速報4月4_邦人悪状況続く
05月07日 検疫週間速報4月3_2週連続で罹患率1%下回る 邦人横ばい/外人大幅改善※※
05月07日 検疫週間速報4月2_5か月ぶり1%下回る 外人罹患率大幅改善※※
04月23日 検疫週間速報4月1_検体横ばい 罹患率改善再開?10%超の超危険国消滅
04月16日 検疫週間速報3月5_検体爆増・隔離中激減のなか陽性爆増続く 率完全横ばい
04月09日 検疫週間速報3月4_検体爆増も率横ばい 越/韓検体3千超で機内全員濃接危険
04月02日 検疫週間速報3月3_検体爆増も率横ばい 越/韓検体2千超で機内全員濃接危険
03月28日 検疫週間速報3月2_検体多国は外人陽性多、邦人陽性急増国も欧州多
03月26日 検疫週間速報3月1_検体数爆増で1%台
03月12日 検疫週間速報2月4_邦人陽性増加も罹患率1%台 千歳/那覇着謎人物含まず?
03月05日 検疫週間速報2月3_検体100以上10%超再び 隔離指定全く間に合わず
02月26日 検疫週間速報2月2_検体100以上10%超え消滅 異次元やっと脱出?
02月19日 検疫週間速報2月1_罹患率まだ3%超 基国2割超ウイルス運搬便続く
02月16日 検疫週間速報1月4_率最悪は脱出 南亜は異次元通り越した超危険状態続く
02月05日 検疫週間速報1月3_南亜は異次元通り越した危険 機内全域ウイルス運搬
01月29日 検疫週間速報1月2_高罹患率なのに強制隔離無危険国だらけ
01月22日 検疫週間速報1月1_最悪原因外人?
01月15日 検疫週間速報12月5_率3%超最悪
01月08日 検疫週間速報12月4_1%超最悪
01月08日 検疫週間速報12月3_激増原因邦人
<月間分析>
2022年
-

■緊急警報の記事
データを見れば一目瞭然。緊急警報の数で危険だった時期が分かります。
#は100人超えの「超緊急速報」の記事です。
2022年
01月 01日/02日/03日#/04日#/05日#/06日#/07日#/08日#/09日#/10日#
  11日#/12日#/13日#/14日#/15日#/16日#/17日#/18日/19日#/20日#
  21日#/22日#/23日#/24日#/25日#/26日#/27日#/28日/29日/30日#/31日#
02月 01日/02日#/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日
03月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日#/27日#/28日#/29日/30日/31日#
04月 01日#/02日#/03日#/04日#/05日/06日#/07日/08日/09日/10日#/
  11日#/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
05月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日#/09日#/10日#/
  11日/12日/13日/14日/15日#/16日#/17日#/18日/19日/20日/
  21日/22日#/23日#/24日/25日/26日/27日/28日#/29日#/30日#/31日#
06月 01日#/04日/05日/06日/07日/09日/10日/11日/12日/13日/
  14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/22日/23日/24日/
  25日/26日/27日/28日/29日/30日
07月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
08月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/以降更新停止(毎日緊急警報日のため)
12/31から公開再開
12月 31日
2023年
1月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/16日/18日/19日/20日/21日/23日/
  24日/26日/27日/30日
2月 27日


■コラム等
2023年
03月13日 コロナ脳の報道スタンス new!
2022年
06月04日 時間ずらしリスク避け空港へ
06月01日 経済効果無い不要不急訪問止めよう
01月10日 国際線発着週休2日の提案
01月06日 応援検疫 6日22時密着番組放映

■COVID-19に触れた旅行記の記事
2022年
-

■「お家にいよう」プロジェクト
これまでアップした「お家にいよう」プロジェクト
空港は人生の全てが学べる!
お家にいながら空港を学べます!遊べます!楽しめます!
2022年
Vol00 01/14 https://johokotu.seesaa.net/article/485210703.html お家TVでAirなAirに
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2023年03月14日

驚愕!ウソつき外人ばかり? 全員検査で外人陽性急増・強制検査ないと外人陽性急減

◇水際対策 驚愕事実判明!
症状を申告しないウソつき外人ばかりが超異常超爆増大量入国? 2月もデータが証明
原則検査無しの10月〜12月外人入国が爆増の中 陽性者は邦人が外人の倍以上
全員検査開始した1月、2月は陽性外人多発に戻る


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う水際対策で、症状を申告しないウソつき外人が異常に多いと推定される驚愕事実が判明しました。

・申告しないと検査しない10月以降の陽性者は邦人ばかり
・強制的に全員検査した1月以降の陽性者は外人爆増

厚生労働省は、2023年2月の空港検疫での陽性者の国籍内訳を発表しました。
2023年2月は、日本国籍者39人、外国籍者124人の合計163人でした。

これで、
 09月日本国籍者214人、外国籍者373人=合計587人
 10月日本国籍者148人、外国籍者 97人=合計245人
 11月日本国籍者 85人、外国籍者 16人=合計101人
 12月日本国籍者162人、外国籍者 86人=合計248人
 01月日本国籍者287人、外国籍者509人=合計796人
 02月日本国籍者39人、外国籍者124人=合計163人
となりました。
・申告しないと検査しない期間は日本国籍者の方が陽性者が大量
・強制的に全員検査した期間は外人の陽性者が爆増
と明確に分かる数値が出てしまいました。あまりにも異常なことがはっきり分かる数値です。


年末年始や盆の頃は帰国需要が増えるため、例年日本国籍者の入国が増える(=日本国籍者の陽性者が増える)傾向にあります。しかし、2020年以降、多くの月で外国籍者の方が陽性者が多い傾向にあり、日本国籍者が外国籍者を超えた月はあまりありません。

単に日本国籍者の入国が多かっただけの可能性もあるので、入国者数を確認すると、
2022年9月は、日本国籍者312,620人・外国籍者249,327人・協定該当者10,162人の合計572,109人。
2022年10月は、日本国籍者339,078人・外国籍者538,787人・協定該当者9,785人の合計887,650人。
2022年11月は、日本国籍者370,206人・外国籍者977,058人・協定該当者10,439人の合計1,357,703人。
2022年12月は、日本国籍者459,058人・外国籍者1,409,405人・協定該当者11,911人の合計1,880,374人。
2023年1月は速報値で、日本国籍者427,572人・外国籍者1,567,398人の合計1,994,970人。
入国者総数は、外国籍者が日本国籍者の10月は2倍弱、11月は3倍弱、12月は約3倍、1月は約3倍もいます。
にもかかわらず、陽性者はダブルスコア気味に日本国籍者の方が多くいるという異常で異質で異様な偏りになっていました。


これまでの世界の感染傾向から、感染リスクに人種の差はほとんどないことが分かっています。そもそも、空港検疫は、日本国籍者の方が入国者数が多いのに、陽性者は外国籍者の方が多い状況が続き、日本人はコロナに罹りにくいとみても良いくらいの数字が出ていたほど。それが、強制検査が無くなった途端に入国者は外国籍者の方が多くなり、陽性者は日本国籍者が多くなるという逆転現象が発生。普通に考えると、外国籍者の陽性者が、日本国籍者の10月は2倍弱、11月は3倍弱、12月は約3倍、1月は約3倍いるのが普通なのに、差がないどころか、逆転して2倍以上の差が出るなど、驚愕の事態になっています。
そして、今回2月の数値が出てきました。検査が強制になった途端、外国籍者の陽性者が爆増する驚愕の事態になりました。

1月、2月のデータで陽性者が日本国籍者の方が多ければ「10月頃以降は日本人がコロナに罹りやすくなった。」「爆増した外人観光客はコロナ密輸者の可能性は低い」といった見方も出来たわけですが、全員強制検査が再開した途端、再び外国籍者が多くなったので、これらの推定ははっきり否定されてしまいました。
症状を申告しない、ウソつき外人が超異様に、超爆増していると推定される、超異常な状況であることが分かりました。

外国籍者の場合、仕事や観光で訪日している人も多いでしょうから、なんとか検査無しで空港検疫を切り抜けて、日本国内へ入り込もうとするでしょう。一方、日本国籍者の場合は、陽性になったら三食昼寝に風呂まで付いて電気水道ガス代まで負担しなくて良いわけですから、国内の自宅の準備をするのも不要になります。自宅帰ってから発症したら、NY以上のマイノリティで村八分になる可能性もありますしね。
当然、少し症状がある状況なら、外国籍者は検査をしようとせず、日本国籍者は積極的に検査しようとするのは、なんとなく理解は出来ますが、、、。
にしても、あまりに露骨に偏り過ぎです。

日本人の帰国は仕方がないにしても、こういう数値が出てくると、外国籍者の入国規制を強化して欲しいと思う人が増えそうですね。
入国関係の審査は不法入国などを排除するために行うものです。性善説ではやはりダメだということが、データから、はっきりしてしまいました。人種差別と言われたとしても、科学的根拠を持って数字で陽性者数のおかしさを提示して、外国籍者の入国規制を再開すべきかもしれませんね。

空港検疫での陽性者の国籍内訳(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/001054931.pdf
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2023年03月13日

コロナ脳の報道スタンス

◇マスク着用原則不要化に伴う、コロナ脳的になっている報道スタンスについて

長ったらしいので、メンドクサイと思う方は読み飛ばしてください。


今日から日本国内のマスク着用が「原則不要」に変更されました。

ここ三年ほどは、当ブログも、空港関係ブログらしからぬ、コロナ脳的なブログになっています。航空業界はマスク付ける付けないで大騒ぎした業界でもあります。
文句タラタラになりそうなので、悩んだのですが、ここらでマスクに関する私の考え方を示しておきます。

大切なのはマスクの着用基準より、危険度の基準
私自身が、COVID-19で様々な対策に協力しているのは、そもそもCOVID-19を危険な感染症だと考えているからです。
色々知られてきて、外で常にマスクしなければならないほど怖いもの、ではないと分かってきました。しかし、自分の場合、知り合いが初期株で2人死にかけていて、自身も罹患したときは、オミクロン株で軽症扱いなのに高熱と喉の痛みが尋常ではなく、一週間以上布団から動けない事態を経験し、危険だという思いを深くしました。
普段から空港を取り上げていることもあり、検疫の重要さを意識しています。

そんな中で、COVID-19を危険だと判断する最大の根拠は、大元の基準である感染症の分類で2類相当であることです。
2類相当の感染症で対策すべき危険な感染症だと示されているから、マスク着用をはじめとする対策をしています。
今回、2類相当のまま危険度は何も変わっていないのに、マスク着用だけが「原則不要」に緩和されたのは、受け入れるのにちょっと混乱しているというのが、正直なところです。

さらに、混乱に拍車をかけているのが、今回の「原則不要」の示し方。
これまでは、マスク着用は推奨であり、お願いだったわけですが、今回は「原則不要」という強制指示になりました。
罰則はないとはいえ、解釈・運用で、まさかマスクをすることが犯罪的行為になるとは思わなかったので、非常に悩ましい事態になってしまいました。

マスク着用原則不要と指示するのだから、「マスク着用程度の対策(ウイルス飛散の九割削減)は原則必要ない」と同義と捉えても問題ないでしょう。
しかし、COVID-19の対策って、ほぼ、ウイルス飛散をいかに削減するかだけです(いわゆるソーシャルディスタンス)。つまり、「マスク着用程度の対策(ウイルス飛散の九割削減)は原則必要ない」とした時点で、対策は原則要らないとほぼイコールになってしまいます。でも、大元の基準は2類相当のままで、対策すべき危険な感染症だと煽られ続けているという、なんともおかしなことになってしまったわけです。

大事なのは、世の中の感染状況推移であり、国の中での基準の状況です。2類相当のままなら、データを握っている国が危険と認めているわけですからまだ本格的に活動を元には戻せません。海外の感染症危険情報がレベル2以上なら行くのを控えます。感染症危険情報がレベル1のままなのに特定国だけ入国者の全員検査をする、といった、基準を無視して適当に運用していることの方が気になってしまいます。

そして、個々人の判断基準として、そういった大元の基準や、日々の感染者が多くなれば外出をできるだけ控えたり密の時間帯に密の場所に行かないだけですから、そういった判断基準となる情報を適切に提供してもらわないと困るという考えです。
マスクを着ける着けないなど、その大元の基準やデータを基に、勝手に判断しますよ。未就学児とかじゃないんだから。

そんな感じで、マスクの着用の問題は、あくまでコロナ対策の一つに過ぎないと考えています。対策の方法は、大元の基準に反しない範囲で、臨機応変に変えるのは当たり前です。

そういった考えを持っていたので、サイトで空港を取り上げている身として、まずは判断基準となるデータを一つでも多く広く皆さんが手に入れられるように、この三年間、空港検疫のデータを取り上げてきました。
そして、空港検疫のデータを取り上げる中で、データから導き出される仮説とすべき対策、人々の批判の矛先があまりにも合ってないなあ、全く逆だなあと思うこともしばしばだったので、批判的な内容や煽りも含めながら、ずっと取り上げてきました。
普通の報道機関のように美しい文章で取り上げられず、差別的な表現などもかなり混じっており、なんとなくコロナ脳的なブログになっていましたが、、、。

色々書いてみましたが、こういった考え方から、マスク着用に関してのスタンスは、「マスク同等以上の対策をしているなら、マスクの着用するしないはどっちでも良くね?」であり、「マスク着用基準よりもデータを出せよ。あとは自分で着用の判断するから。」という考え方になっています。
マスク着用はコロナ対策の一つの方法ではありますが、別にそれを一つやっていないだけでどうなるものではありません。マスクもしない、密の時間帯も避けない、密の場所も避けない、密の行動も避けないじゃダメでしょうけど、例えば前後10日家に引きこもるのにマスクをしろとか言われるのはつらいですよね。


航空に当てはめると
マスク着用は、対策の一方法に過ぎません。
結局COVID-19で分かったのは、ソーシャルディスタンスの重要さ。青春はすごく密なのは分かりますが、別に密でない場所、時刻、行動で出来ることはたくさんあります。

旅行記でも取り上げましたが、2021年には、私は何度か空港見学に行ってます。
流石にその不要不急目的だけのために飛行機に乗ることは出来ませんでしたが、感染状況が落ち込んだ時を狙い、密を避けて、深夜移動だったり、公共交通機関以外でアクセスしたりしました。そうすることで対策をしてきたつもりです。そこは周囲の目とかはどうでもよく、ウイルス拡散を防ぐかという視点で効果的な方法を取った(=密回避した)だけです。

航空利用で言えば、搭乗時や降機時に行列しなくても少し待てばすんなり乗り降りできるとか、閑散期は値段が安いとか、時間をずらせば保安検査場に並ばずいけるとか、実はコロナ前から、密対策は結構行われています。

JALが潰れた原因のひとつが空き空き運航だったせいか、最近は小型化して奴隷船のごとく客を機内に詰め込むのが流行り。また、閑散期も、国慶節や春節などのせいで、混雑することも多くなりました。なので、なかなか密を逃れるのが難しくはなっているのですが、、、。
※そう言えば、過去の旅行記でそんなサービスが不満で取り上げたことがありますね。
http://johokotu.seesaa.net/article/465891316.html
http://johokotu.seesaa.net/article/416782509.html

マスク着用以外でも、そういった密にならない方法をできるだけ選択していけば良いだけ。マスク着用以外でもCOVID-19対策は様々な方法が出来るわけで、そのあたり、もっと多様な手段を提供して欲しいと思うところはありますね(例えば値段は倍だが席の広さも倍で空いている航空便の提供とか、多頻度運航とか)。


今日以降の当ブログのスタンス
で、今後の当ブログのスタンスについてです。
世の中はマスク着用原則不要になったので、色々動き始めるとは思うのですが、、、。

今回、2類相当のまま、マスク着用だけが原則不要になってしまったので、正直、2類相当に対する対策をどうしようか逆に困る事態となってしまいました。
なぜなら、マスク着用じゃなくて、不要不急外出の自粛とか仕事外出の削減とか買い物の削減とか外出時期・時間帯の工夫とか密地域への外出自粛とかリスクの高い場所への外出自粛だけで対策しろと言われてる状態ですから。これまでマスク着用で気軽に対策してきたのに、マスクの分をその他の方法で対策せねばならないのですから、ホント大変になりますね。
これでは、なかなか空港訪問しづらいです。

私の考え方だと、今回のマスク着用基準の変更については、コロナ対策に関してのしょせん枝葉に過ぎません。そもそも、マスク着用基準が変わっても、大元の基準が2類相当のままなので、考え方を変えたくても変えづらく、小手先の方法だけを変えるのはなかなか難しいです。しかも、マスクについては三年前から別にマスク同等以上の対策してるなら着用を強制しようなんて思ってませんでしたから、今回小手先の方法が変更になっても、実質何も変わらない(少し対策がしづらくなっただけ)ですし、、、。
結局、そもそも対策は大して必要ないと考え方を変えるポイントにはなっていないので、引き続き、今まで通りのスタンスでの報道を続けます。
まだ、暫くはコロナ脳的な内容が続くと思いますが、お察しいただけますと幸いです。

※緩和する科学的根拠が不明ですが、五月には、2類相当から5類に変更されます。これは、感染対策の幹の部分で、少なくともコロナ脳的な考え方を改めるフェーズに入りますので、この時は、スタンスを変える話になると思います。
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2023年03月12日

羽田_バス新設軒並み延期

■東京国際空港(羽田空港) 羽田エアポートガーデンバスターミナル新設予定バス路線の運行開始が軒並み延期

1月31日に開業したばかりの羽田エアポートガーデンバスターミナルで、新設予定となっていたバス路線の運行開始が軒並み延期になっています。

延期となっているのは、バスターミナルを運営する住友不動産グループが新設されると発表し、バスターミナルで配布する案内用紙で新設日を記載していた5路線。いずれも3月に運行開始になるとされていたバス路線です。

具体的には、3月1日新設とされていた東京富士交通の仙台路線、泉観光バスの新津路線、ワールドツアーシステムの大阪路線、3月5日新設とされていた泉観光バスの新潟路線、3月10日新設とされていた丹沢交通の金沢路線です。
いずれの路線も各運行会社のサイトで何の告知もされておらず、金沢路線を除く4路線は、バスターミナル公式サイトで「運休中」表示に変わっています。

公式が新設すると大々的に発表したバス路線が多数新設延期になるのは極めて異例です。

羽田エアポートガーデンバスターミナルは、国内空港初の一般バスターミナル。開業時には羽田のバス路線が大幅拡大すると大々的に報じられていましたが、開業から2か月経ってもわずか11路線と寂しい状況が続いています。

羽田エアポートガーデンバスターミナル公式サイト
https://www.shopping-sumitomo-rd.com/haneda/busterminal/index.html
ラベル:羽田 バス便
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年03月06日

FDA_夏追加 1路線期就追加へ

□FDA 夏ダイヤ追加発表、1路線期間就航化、4路線新設、中部国際・札幌に就航へ

フジドリームエアラインズ(FDA)は6日、2023年夏ダイヤ(3⽉26⽇〜10⽉28⽇)を追加発表しました。

国内線:4路線新設へ
新設:3月26日から札幌(札幌丘珠)-松本線、札幌丘珠-静岡(富士山静岡)線各1日1往復、中部国際(中部)-高知(高知龍馬)線1日2往復を新設します。3月26日〜9月30日に札幌丘珠-名古屋(小牧)線1日2往復を期間就航します。
増便:ありません
減便:3月26日から小牧-高知線を1日2往復減便します。
運休:3月26日から新潟-神戸線1日1往復を運休します(4月29日〜5月7日と8月10日〜8月20日のみ期間運航)。

※国際線は未就航の航空会社です。

中部に新規就航することが発表されました。小牧とマルチエアポート化することもあわせて発表されました。
FDAは中京の拠点は小牧の会社です。新規就航するのは、小牧で1日3往復運航する高知線で、今回小牧を減便した分がそのまま中部に切り替えられます。今後、中部への集約も可能性が否定できなくなりました。
ダイヤを見る限りでは中部を拠点化はしておらず、高知線を介して他の拠点から飛行機の送り込みを行う模様です。
3月6日に札幌丘珠-小牧線の新設が追加発表されました。

また、例年通り、札幌丘珠発着が夏ダイヤ期間のみ就航されます。
新千歳-松本線や新千歳-静岡線は冬ダイヤから継続設定されます。

03/26-
◎FDA 札幌  -松本  ( 0→ 1)※JAL共同運航便
◎FDA 札幌  -静岡  ( 0→ 1)※JAL共同運航便
◎FDA 中部国際-高知  ( 0→ 2)※JAL共同運航便
○FDA 花巻  -名古屋 ( 3→ 4)※JAL共同運航便
△FDA 名古屋 -高知  ( 3→ 1)※JAL共同運航便

<期間就航>
03/26-09/30
◎FDA 札幌  -名古屋 ( 0→ 2)※JAL共同運航便


<期間運休>
03/26-04/28・05/08-08/09・08/21-10-28
×FDA 新潟   -神戸  ( 1→ 0)※JAL共同運航便、04/29-05/07・08/10-08/20のみの運航

2023 年 3 月 26 日(日)以降の路線・便数・各種運賃額について(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/230117_4.pdf
『名古屋(中部)=高知』線の路線開設について(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/230117_1.pdf
『名古屋(小牧)=札幌(丘珠)』線の路線開設について(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/230306_2.pdf

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

NCA_夏 既存増便のみ

□NCA 5月までのダイヤ発表、既存路線の期間増便のみ

新中央航空(NCA)は2月28日、2023年夏ダイヤ(2023年3月26日〜2023年10月28日)の初期に当たる2023年3月26日〜2023年5月31日のタイムテーブルを発表しました。

国内線:既存路線の増便のみ
新設:ありません。
増便:4月29日〜5月7日に調布-大島線を週5往復期間増便します。
減便:ありません。
運休:ありません。

※国際線は未就航の航空会社です。

調布-大島線1日2往復(4/29-5/7は2+週5往復)、調布-新島線1日4往復、調布-神津島線1日3往復、調布-三宅島線1日3往復の1日12往復(4/29-5/7のみ12+週5往復)の運航です。

タイムテーブル(NCA公式サイト)
https://www.central-air.co.jp/timetable.html
ラベル:NCA 国内線 航空便
posted by johokotu at 05:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2023年03月05日

AMX_夏 路便数変更無

□AMX 7月までのダイヤ発表、路線数・便数変更なし

天草エアライン(AMX)は、2023年夏ダイヤ(2023年3月26日〜2023年10月28日)の初期に当たる2023年3月26日〜2023年7月21日の時刻表を発表しました。

国内線:路便数変更なし
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:ありません。
運休:ありません。

※国際線は未就航の航空会社です。

路線数・便数に変更はなく、福岡-天草線1日3往復、大阪国際-熊本線と熊本-天草線各1日1往復の運航です。

天草エアライン 時刻表(AMX公式サイト)
https://www.amx.co.jp/time/
ラベル:AMX 国内線 航空便
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2023年03月01日

空港検疫3/1_最終日も関空異常 61日間陽性1083人 有症13.2%

◇空港検疫 3月1日発表分
全員検査最終日 61日間で陽性1,083人 有症状が13.2%の超高率
[陽性数] 陽性1桁人数で収まる 5人
[中国発関空着] 最後まで全員大阪居住のビックリ異常達成!成田着の10倍超危険 空飛ぶ狂増で異常に変


      国際線到着空港      
  大量すり抜け危機でただただ危険  


厚生労働省(厚労省)は2023年3月1日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
2022年12月30日着分から、中国(香港・澳門除く)のみ全員検査が再開しましたので、久々に取り上げ再開しています。

明日発表分以降は、全員検査対象国がなくなりますので、取り上げるのは今日を最後にします。



空港検疫検査 到着日別詳細結果(2022年12月30日到着分から集計再開しました。下記の数字には海港検疫の数は含めていません。)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
2022年10月13日到着分までは、別にまとめています。
2020年4月3日〜2022年10月13日:https://johokotu.seesaa.net/article/492521127.html

02月01日:症状 有0 無2=陽性2人
02月02日:症状 有1 無3=陽性4人
02月03日:症状 有1 無4=陽性5人
02月04日:症状 有3 無2=陽性5人
02月05日:症状 有1 無6=陽性7人
02月06日:症状 有2 無4=陽性6人
02月07日:症状 有1 無3=陽性4人
02月08日:症状 有1 無2=陽性3人
02月09日:症状 有2 無7=陽性9人
02月10日:症状 有1 無6=陽性7人
02月11日:症状 有1 無0=陽性1人
02月12日:症状 有1 無7=陽性8人
02月13日:症状 有3 無3=陽性6人
02月14日:症状 有1 無1=陽性2人
02月15日:症状 有2 無6=陽性8人
02月16日:症状 有1 無6=陽性7人
02月17日:症状 有1 無4=陽性5人
02月18日:症状 有1 無2=陽性3人
02月19日:症状 有2 無6=陽性8人
02月20日:症状 有3 無4=陽性7人
02月21日:症状 有0 無4=陽性4人

02月22日:症状 有0 無6=陽性6人
 [空港別] 成田5・関空1
 [男女別] 男3・女3
 [年代別] 10下0・20代0・30代2・40代1・50代3・60代0・70代0・80上0
 [渡航元] 中国5・米国1
 [居住地] 東京2・愛知2・大阪1・広島1
02月23日:症状 有2 無5=陽性7人
 [空港別] 成田3・関空2・福岡2
 [男女別] 男5・女2
 [年代別] 10下1・20代0・30代0・40代0・50代1・60代4・70代0・80上0
 [渡航元] 中国5・台湾1・フィリピン1
 [居住地] 千葉1・東京1・神奈川1・大阪2・大分1・福岡1
02月24日:症状 有4 無4=陽性8人
 [空港別] 成田6・関空2
 [男女別] 男6・女2
 [年代別] 10下0・20代2・30代1・40代2・50代2・60代0・70代0・80上1
 [渡航元] 中国5・UAE1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 群馬1・東京4・愛知1・大阪2
02月25日:症状 有1 無5=陽性1人
 [空港別] 成田4・関空1・福岡1
 [男女別] 男6・女1
 [年代別] 10下0・20代1・30代2・40代0・50代3・60代0・70代0・80上0
 [渡航元] 中国4・サウジアラビア1・モルディブ1
 [居住地] 千葉1・東京3・大阪1・長崎1
02月26日:症状 有1 無11=陽性12人
 [空港別] 成田10・羽田1・関空1
 [男女別] 男5・女7
 [年代別] 10下1・20代1・30代2・40代2・50代4・60代2・70代0・80上0
 [渡航元] 中国11・イタリア/フランス1
 [居住地] 埼玉1・千葉2・東京5・静岡1・愛知2・大阪1
02月27日:症状 有2 無6=陽性8人
 [空港別] 成田3・羽田1・関空4
 [男女別] 男6・女2
 [年代別] 10下1・20代0・30代2・40代3・50代1・60代1・70代0・80上0
 [渡航元] 中国7・イタリア/ドイツ1
 [居住地] 埼玉1・千葉1・神奈川2・大阪4
02月28日:症状 有2 無3=陽性5人
 [空港別] 成田3・羽田1・関空4
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10下1・20代0・30代1・40代1・50代1・60代1・70代0・80上0
 [渡航元] 中国4・ベトナム1
 [居住地] 群馬1・神奈川1・大阪3





空港検疫でのCOVID-19陽性確認数(到着日ベース)
・2022年12月30日〜2023年2月28日着累計(61日間):1,083人  
・本日発表された空港検疫での陽性者数:5人  
 [入国時陽性分と推定] 2月28日着 5人
 [隔離後陽性分と推定] 該当無し

1桁人数で収まりました。
2月28日関空着の中国からの直行便は2便。陽性は3人(1便当たり1.5人)。
2月28日成田着の中国・澳門からの直行便は7便。陽性は1人(1便当たり0.1人)。
最後の最後まで関空着だけ、大阪居住だけが異常に危険なまま、全員検査が終了します。
空飛ぶ狂増して減りはしない?関空から大阪居住。
空飛ぶクルマってヘリじゃない?関空から大阪移動。





有症状者状況(2022年12月30日〜2023年2月28日着累計)
・累計:有症状143人・無症状940人=無症状率86.8%  
・本日発表された空港検疫での有症状者数:2人  
・23284 関空 2月28日 40代 女性 大阪府 中国 発熱、嘔吐、下痢
・23287 成田 2月28日 10歳未満 男性 神奈川県 ベトナム 発熱、嘔吐、腹痛

(入国時検査に当たる2月27日着以降)
中国:関空まで直行便で3時間程度の飛行で、現地発症が疑われます。
その他各国は直行便・乗継便いずれも10時間程度以上の飛行で、機内発症とみられます。(米国は機内発症か微妙な短距離路線としてグアムが含まれています)

無症状率は9割弱で推移しています。
オミクロン株は無症状者が多いと言われていますし、飛行機に搭乗出来ている時点では(ダンマリでない限り)無症状でしょうし、(ほとんどを占める)中国からは3時間程度の飛行で有症に変化する暇があまりないですから、有症状の人はほとんどいないはず。
全員検査中は90%を超えているのが普通でしたから、有症状者が多めと言えます。環境から考えると異常に高すぎる数値です。

日本国籍者に比べ外国籍者はダンマリ入国している人が異常に多いと推定される数値も出ています。現地搭乗時に症状を隠して乗ってる人がかなり多そうですね。




国別陽性確認数
・10人以上の超危険国:該当無し  
・5人以上の危険国:該当無し  

・複数国滞在者:0人  

・非検査国(中国本土以外)からの陽性者:1人  
・非検査国(中国本土以外)のうち無症状:0人  




団体感染疑い状況
・団体感染が疑われる事例:1組3人  
(1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):1組3人
・23284 関空 2月28日 40代 女性 大阪府 中国 発熱、嘔吐、下痢
 23285 関空 2月28日 50代 男性 大阪府 中国 無症状
 23286 関空 2月28日 30代 男性 大阪府 中国 無症状

(2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い):0人(※は上記のうちの0人)
・該当無し

関空は相変わらず団体疑いばかり。
なぜ成田着だとこうならないのか、不思議です。





大量すり抜け危機勃発
結果を見れば一目瞭然
隔離規制緩和は大失敗!!!
結果が全てを物語っています
やっぱり隔離規制をしなきゃダメなんです


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_31536.html
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

成田_3月バス便時刻変更

■成田国際空港(成田空港) アクセスバス便時刻変更(2023年3月)

03/01
◎五稜バス 成田国際空港(第3 8番→第2 16番→第111番)-軽井沢プリンスホテル ウエスト( 0→ 3)

■ターミナル連絡バスのりば変更
(第2 4番→1番)
 ターミナル連絡バス第3ターミナル行
■一部路線のりば変更
(第3 1番/2番→4番/5番)
◇東京都 東京駅方面※(TYO-NRTエアポートバス東京・成田 東京駅行・鍛冶橋駐車場行・銀座駅行(東京駅未経由便有)・東雲車庫行・東雲イオン前行=京成バス・成田空港交通・京成バスシステム・京成トランジットバス・ジェイアールバス関東・西岬観光・あすか交通・平和交通)
(第3 10番→6番)
 東京都 豊 洲方面(ミチノテラス豊洲(豊洲市場前)行=千葉内陸バス)
 東京都 池袋方面LCB(池袋駅西口行=WILLER EXPRESS、京成バス、国際興業、リムジン・パッセンジャーサービス)
◆東京都 大 崎方面(大崎駅西口バスターミナル行=WILLER EXPRESS北信越・京成バス・千葉交通)
 長野県 白 馬方面(栂池高原行、五竜・エスカル行=ジャムジャムエクスプレス)
 長野県 山ノ内方面(奥志賀行=ジャムジャムエクスプレス)
 新潟県 妙 高方面(赤倉温泉行(飯山駅経由あり)=ジャムジャムエクスプレス)
(第3 16番→6番)
 東京都 渋谷方面LCB(渋谷駅(渋谷フクラス)行=東急バス)
 埼玉県 南 部方面(川口駅東口行=小湊鐵道)
(第3 5番→7番)
◆東京都 品 川方面(ニューサンノーホテル行(グランドプリンスホテル新高輪経由・品川駅港南口経由あり)・グランドプリンスホテル新高輪行(東京マリオットホテル経由あり)・グランドプリンスホテル高輪行・ウェスティンホテル東京行=東京空港交通)
◇東京都 羽 田方面(羽田空港国際線ターミナル行・羽田空港第1ターミナル行・羽田空港経由ホテルニューグランド行=東京空港交通、リムジン・パッセンジャーサービス)
◆東京都 調 布方面(調布駅南口行・若葉台駅行・西国分寺駅東行=東京空港交通、京王バス東、京王バス中央)
◆東京都 多 摩方面(南大沢駅行=東京空港交通・京王バス南)
◆東京都 八王子方面(京王八王子駅行・高尾駅南口行=東京空港交通、リムジン・パッセンジャーサービス、西東京バス)
◇神奈川県 横 浜方面(YCAT行・ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル行=東京空港交通・京成バス・京浜急行バス)
(第3 4番→8番)
◆東京都 浅 草方面(浅草ビューホテル行=東京空港交通)
◆東京都 赤 坂方面※(赤坂エクセルホテル東急行(ANAインターコンチネンタルホテル東京経由あり)、ザ・リッツ・カールトン東京行、ザ・キャピトルホテル東京行=東京空港交通)
◇東京都 新 宿方面※(新宿駅西口行・新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)行・京王プラザホテル行・ヒルトン東京行・ホテルサンルートプラザ新宿行=東京空港交通)
◆東京都 立 川方面(立川バス上水営業所行・拝島駅行=東京空港交通、リムジン・パッセンジャーサービス、シティバス立川、成田空港交通)
(第3 3番→9番)
◆東京都 東京駅方面※(東京駅八重洲南口行・大手町フィナンシャルシティグランキューブ/星のや東京行=東京空港交通)
 東京都 銀 座方面(TCAT経由コートヤードマリオット銀座東武ホテル行=東京空港交通)
◆東京都 汐 留方面(セレスティンホテル行(TCAT経由・お台場経由)=東京空港交通)
◆東京都 丸の内方面(TCAT経由ザ・ペニンシュラ東京行(東京駅八重洲南口経由・東京駅丸の内北口経由)=東京空港交通)
◆東京都  芝 方面(TCAT経由ザ・プリンスパークタワー東京行、TCAT経由芝パークホテル行(東京駅八重洲南口経由・パレスホテル東京経由)=東京空港交通)
◆東京都 お台場方面(天王洲アイル行=東京空港交通)
◇東京都 赤 坂方面※(TCAT経由赤坂エクセルホテル東急行(東京駅八重洲南口経由あり)・TCAT経由グランドハイアット東京行=東京空港交通)
◆東京都 池 袋方面(ホテルメトロポリタン行・池袋サンシャインバスターミナル行(TCAT経由あり)=東京空港交通)
◆東京都 目 白方面(TCAT経由東京ドームホテル行、TCAT経由ホテル椿山荘行(東京駅八重洲南口経由・東京駅丸の内北口経由)=東京空港交通)
◇東京都 新 宿方面※(TCAT経由ハイアットリージェンシー東京行=東京空港交通)
◆東京都 渋 谷方面(二子玉川ライズ楽天クリムゾンハウス行(渋谷駅(渋谷フクラス)経由あり)=東京空港交通・東急バス)
◇千葉県 TDLTDS方面(ヒルトン東京ベイ行=東京空港交通、東京ベイシティ交通、千葉交通、リムジン・パッセンジャーサービス)
 千葉県 南西部方面(三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ行(東京ディズニーリゾート経由あり)=東京空港交通、東京ベイシティ交通、千葉交通)
(第3 6番→10番)
◇東京都 江戸川方面(一之江駅行、小岩駅行=京成バス)
◆千葉県 千 葉方面(千葉みなと駅行・千葉中央駅行=千葉内陸バス・京成バス)
◇千葉県 幕 張方面(稲毛海岸駅行(ホテルスプリングス幕張経由 有)・幕張メッセ中央行=京成バス・成田空港交通・ちばシティバス)
◇千葉県 北西部方面(流山おおたかの森駅行、松戸駅行=成田空港交通)
◆埼玉県 東 部方面(新越谷駅西口行=東京空港交通、東武バスセントラル、千葉交通、リムジン・パッセンジャーサービス)
◆埼玉県 南西部方面(ふじみ野駅西口行・新座車庫行=東京空港交通、東武バスウエスト、リムジン・パッセンジャーサービス)
◆宮城県 仙 台方面(松島海岸行=成田空港交通・宮城交通)
 宮城県 仙 台方面(仙台駅東口行=成田空港交通・宮城交通)
 長野県 長 野方面(長野駅行=アルピコ交通、成田空港交通)
 長野県 白 馬方面(白馬八方バスターミナル行=アルピコ交通)*c
(第3 7番→11番)
◆千葉県 南 部方面(木更津駅西口行(三井アウトレットパーク木更津経由あり)=小湊鐵道)
(第3 8番→11番)
◆茨城県 水 戸方面(日立駅中央口行(潮来経由、圏央道経由)=千葉交通、茨城交通)
 茨城県 南 部方面(土浦駅東口行(ひたち野うしく駅経由あり)=千葉交通、関東鉄道、成田空港交通)
◇栃木県 宇都宮方面(JR日光駅前行・柳田車庫行・鹿沼インター入口行=千葉交通、関東自動車)
◆栃木県 南 部方面(JR桐生駅南口行=千葉交通、関東自動車)
◆群馬県 前 橋方面(前橋駅南口行、前橋関越交通営業所行、伊香保温泉佛光山法水寺行=千葉交通、関越交通)
◆群馬県 東 部方面(東武太田駅南口行(境古河バスターミナル経由有)=千葉交通、関東自動車)
(第3 7番→12番)
◆埼玉県 さいたま方面(西武バス大宮営業所行=京成バス、東武バスウエスト、西武バス、国際興業、千葉交通)
◆埼玉県 西 部方面(所沢駅行=京成バス、西武バス)
◆埼玉県 中西部方面(坂戸駅南口行・森林公園駅行=千葉交通、川越観光自動車、東武バスウエスト)
◆山梨県 甲 府方面(竜王行=千葉交通、山梨交通)
◆山梨県 南東部方面(河口湖駅行=京成バス)
◆静岡県 静 岡方面(静岡駅前行=しずてつジャストライン) *a
◆静岡県 東 部方面(鷹岡車庫行=京成バス、富士急静岡バス)
◆新潟県 新 潟方面(新潟港万代島フェリーターミナル行=WILLER EXPRESS北信越)
◆石川県 金 沢方面(金沢駅行=ベイラインエクスプレス)
(第3 9番→13番)
◆東京都 吉祥寺方面(吉祥寺駅中央口行=東京空港交通、京成バス、小田急バス、関東バス)
◆神奈川県 北東部方面(新百合ケ丘駅行(センター南駅経由 有)=京成バス、小田急バス、東急バス)
◆神奈川県 中 部方面(田村車庫行=京成バス、神奈川中央交通)
◆神奈川県 北 部方面(相模大野立体駐車場行(南町田駅未経由)・町田バスセンター(相模大野立体駐車場未経由あり)・橋本駅南口行(南町田駅未経由あり)=京成バス、神奈川中央交通)
◆神奈川県 中南部方面(辻堂駅行=成田空港交通)

03月01日:
軽井沢方面:新設されます。途中停留所は無し。軽井沢プリンスホテル ウエストまで約3時間45分5,000円。
第3ターミナルのバスのりば変更:
第3ターミナルのバスのりばが、ターミナルの前面に移転します。移転にあわせて、一部ののりば番号が変更されます。

高速バス 軽井沢方面-成田国際空港(五稜バス公式サイト)
https://www.goryobus.co.jp/
成田空港第 3 ターミナル 高速バス乗り場変更のお知らせ(京成バス公式サイト)
https://www.keiseibus.co.jp/info/upfiles/dce43428f8e9c935e1ca7aafd90aa820.pdf
■成田空港第三ターミナルのりば変更のご案内(成田空港交通公式サイト)
http://nariku.co.jp/news/news.php?infoid=115
【成田空港高速バス】第3ターミナル乗り場変更のお知らせ(千葉交通公式サイト)
http://www.chibakotsu.co.jp/information/5fa7dd9021d9381d00e46a0414d0c57c1188a931.html
3/1(水)より豊洲成田線、成田空港第3ターミナルのりば変更のご案内(千葉内陸バス公式サイト)
http://www.chiba-nairikubus.co.jp/pc/topics.php?infoid=516
成田空港(第3ターミナル)のりば変更について(京浜急行バス公式サイト)
https://www.keikyu-bus.co.jp/info/2023/0222_2796.html
「成田空港第3ターミナル」乗り場変更について(関東鉄道公式サイト)
https://www.kantetsu.co.jp/img/news/2022/23021601_bus/info.pdf
停留所一覧(東京空港交通公式サイト)
https://webservice.limousinebus.co.jp/web/jp/BusStopList.aspx
乗車場所(ジャムジャムエクスプレス公式サイト)
https://jamexp.jp/meetplace?MEETMAP=narita

バスでのアクセス(成田国際空港公式サイト)
https://www.narita-airport.jp/jp/access/bus
第2・3ターミナルのバス停等の変更について(成田国際空港公式サイト)
https://www.narita-airport.jp/jp/news/changes_bus_stops_t2t3_2023mar
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

屋久島_3月バス便時刻変更

■屋久島空港 アクセスバス便時刻変更(2023年3月)

03/01
◎種子島・屋久島交通 宮之浦港→シーサイドホテル→空港(屋久島空港)→安房港(宮之浦側発0・安房側発0→1・0)
◎種子島・屋久島交通 シーサイドホテル←宮之浦港←空港(屋久島空港)←屋久杉自然館(宮之浦側発0・安房側発0→0・1)
○まつばんだ交通 宮之浦港-空港(屋久島空港)-安房港-屋久杉自然館(宮之浦側発1・安房側発0→2・1)※屋久杉自然館発は、空港を含め牧野-宮之浦港間は降車のみ
×まつばんだ交通 宮之浦港-空港(屋久島空港)-安房港-屋久杉自然館-荒川登山口( 1→ 0)※荒川登山口発は、空港を含め牧野-宮之浦港間は降車のみ

03月01日:
例年通り、種子島・屋久島交通の期間運行便が運行開始となります。
例年通り、まつばんだ交通の荒川登山口乗り入れ便が運休となります。

2023年3月1日~路線バスの時刻変更のお知らせ(屋久島観光協会公式サイト)
http://yakukan.jp/yakukanNews.html#news137
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島空港 | 更新情報をチェックする

OCAT_3月バス便時刻変更

■大阪シティ エア ターミナル(OCAT) アクセスバス便時刻変更(2023年3月)

03/01
◎ワールドツアーシステム 大国町→大阪シティエアターミナル→羽田エアポートガーデンバスターミナル9番→船橋(OCAT発0・OCAT行0→0.5・0)※隔日運行
◎ワールドツアーシステム 大阪シティエアターミナル←大国町←羽田エアポートガーデンバスターミナル4番←船橋(OCAT発0・OCAT行0→0・0.5)※隔日運行

03月01日:
東京国際空港方面:OCATから利用できる途中停留所は、羽田エアポートガーデンバスターミナル、有明。大阪府内は、OCAT発は大国町始発→OCAT→梅田、OCAT行は梅田→大国町→OCAT終点と停車します。羽田エアポートガーデンバスターミナルまで約7時間45分-。夜行便。大阪-羽田・有明・船橋間の路線。[航空便と競合]

羽田エアポートガーデンバスターミナル公式サイト
https://www.shopping-sumitomo-rd.com/haneda/busterminal/index.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■空港関連施設 | 更新情報をチェックする

羽田_3月バス便時刻変更

■東京国際空港 アクセスバス便時刻変更(2023年3月)

03/10
◎丹沢交通 西船橋-羽田エアポートガーデンバスターミナル7番-金沢( 0→ 1)

03/05
◎泉観光バス 羽田エアポートガーデンバスターミナル6番-新潟( 0→週1)

03/01
◎東京富士交通 羽田エアポートガーデンバスターミナル7番-仙台( 0→ 1)
◎泉観光バス 東京ディズニーシー-羽田エアポートガーデンバスターミナル6番-新潟-新津( 0→ 1)
◎ワールドツアーシステム 船橋→羽田エアポートガーデンバスターミナル4番→大国町→大阪シティエアターミナル(空港発0・空港行0→0.5・0)※隔日運行
◎ワールドツアーシステム 船橋←羽田エアポートガーデンバスターミナル4番←大阪シティエアターミナル←大国町(空港発0・空港行0→0・0.5)※隔日運行
◎京浜急行バス・東急トランセ 羽田空港(第3 10番-第2 16番-第1 15番)-品川シーサイド駅-大井町駅-武蔵小山駅(空港発0・空港行0→1・2)
◎京浜急行バス・東急トランセ 羽田空港(第3 10番-第2 16番-第1 15番)-大井町駅-武蔵小山駅(空港発0・空港行0→1・0)
△小湊鐵道 横浜駅-羽田空港(第1 13番-第2 14番)-茂原駅( 3→ 2)※京浜急行バス撤退
×京浜急行バス 横浜駅(YCAT)→羽田空港(第1 降車のみ)→東京ビックサイト(空港発0・空港行6→0・0)※空港発着はYCAT→空港のみ利用可
×京浜急行バス 横浜駅(YCAT)←羽田空港(第2 11番 乗車のみ)←東京ビックサイト(空港発3・空港行0→0・0)※空港発着は空港→YCATのみ利用可

03月10日:
富山県・石川県方面:羽田から利用できる途中停留所は、富山。金沢まで約8時間10分-。夜行便。船橋・有明・羽田-富山・金沢間の路線。[航空便と競合]
03月05日:
新潟県方面:羽田から利用できる途中停留所は、長岡北BS、三条燕BS。新潟まで約7時間55分-。夜行便。羽田-長岡・三条燕・新潟間の路線。
03月01日:
宮城県方面:羽田から利用できる途中停留所は無し。仙台まで約6時間35分-。夜行便。羽田・東京駅-仙台間の路線。
新潟県方面:羽田から利用できる途中停留所は、長岡北BS、三条燕BS、新潟。新潟まで約7時間45分-。昼行便(夜時間帯)。浦安・羽田-長岡・三条燕・新潟・新津間の路線。
大阪府方面:羽田から利用できる途中停留所は、梅田。空港発は大国町→OCAT終点、空港行は大国町始発→OCATと停車します。OCATまで約8時間-。夜行便。船橋・有明・羽田-大阪間の路線。[航空便と競合]
東京都 大井町方面:一部便が武蔵小山駅まで延伸されます。延伸便は大崎駅は未経由。武蔵小山駅まで約45分900円。
千葉県 茂原方面:京浜急行バスが撤退し減便となります。
神奈川県 横浜方面:YCAT路線のうち横浜-東京ビッグサイト間の羽田空港経由便が廃止となります。

横浜駅・羽田空港⇔茂原駅線の運行について(京浜急行バス公式サイト)
https://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2023/0201_2771.html
横浜駅(YCAT)⇔東京ビッグサイト(お台場)線の廃止について(京浜急行バス公式サイト)
https://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2023/0210_2770.html
品川シーサイド駅・大井町駅・大崎駅線の停留所新設について(京浜急行バス公式サイト)
https://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2023/0210_2773.html
羽田エアポートガーデンバスターミナル公式サイト
https://www.shopping-sumitomo-rd.com/haneda/busterminal/index.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

■3月国際線時刻変更

■国際線航空便ダイヤ変更(2023年3月)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による需要急減で大幅な長期欠航が生じていますが、COVID-19に起因する欠航・再開に関する情報はこちらには記載していません。(路線としての新規就航のみ記載)

03/30
◎(国際線)MXD 中部国際-台北 桃園( 0→週3)
◎(国際線)MXD 中部国際-クアラルンプール( 0→週3)※台北桃園経由便
×(国際線)DKH 成田国際-南京  (週1→ 0) ※3/23最終運航
×(国際線)CES 成田国際-杭州  (週1→ 0) ※3/23最終運航

03/29
×(国際線)CHH 成田国際-大連  (週1→ 0) ※3/22最終運航

03/27
◎(国際線)APJ 中部国際-台北 桃園( 0→週7)
×(国際線)TTW 新潟  -台北 桃園(週2→ 0)※3/24最終運航、月金
×(国際線)ANA 成田国際-ワシントンD.C.(週3.5→ 0)※成田国際発3/25・成田国際着3/24最終運航、日本発週4・日本着週3、月火金土・水木日
×(国際線)JAL 成田国際-シカゴ (週3→ 0)※成田国際発3/24・成田国際着3/25最終運航、月水金

03/26
◎(国際線)DAL 東京国際-ミネアポリス( 0→週7)
×(国際線)JNA 関西国際-プサン (週7→ 0)
×(国際線)JNA 福岡  -プサン (週14→ 0)
×(国際線)CQH 成田国際-杭州  (週1→ 0) ※3/19最終運航
×(国際線)ANA 成田国際-バンクーバー(週7→ 0)
×(国際線)ANA 成田国際-ヒューストン(週3.5→ 0)※成田国際発3/23・成田国際着3/26最終運航、日本発週3・日本着週4、水木日・月火金土
×(国際線)ANA 成田国際-シアトル(週7→ 0)

03/09
◎(国際線)DAL 東京国際-ホノルル( 0→週7)


03/02
◎(国際線)ELY 成田国際-テルアビブ( 0→週2)

03/01
×(国際線)TWB 新千歳 -テグ  (週*→ 0)※3日に1往復

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする