2023年06月30日

国際線_長期欠航路線6/30

■新型コロナウイルス感染症関連の長期欠航路線(国際線) 6月30日現在

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴う需要急減で国際線では大幅な欠航が生じています。検疫体制などが追いつかず強制欠航させていた地方空港の国際線についても2022年6月に再開が高らかに宣言され、2022年10月に航空会社への就航便数の規制が緩和されました。2023年5月にはほぼ全ての規制が緩和されています。
国際線再開宣言からもう一年も経過したことから、久しぶりに欠航状況をまとめておきます。

航空会社公式サイト、空港公式サイト、都道府県公式サイトで発表されている情報で確認できた内容をまとめています。
個人で調べているため、反映しきれていない部分がありますのでご了承ください。


・掲出しているのは、「COVID-19パンデミック前(2020年1月〜3月頃)には運航されていた国際線定期便」で、「現在も全便欠航が続いている路線」のみです。(2週に1往復以上程度再開していれば再開したと判断しています)
・ミャンマー路線については、2020年3月頃から欠航が継続しているものに限っています。軍事クーデターに伴う政情不安までの間に運航を継続もしくは一度再開していて政情不安後に欠航となった路線は対象外としています。
・ロシア路線については、2020年3月頃から欠航が継続しているものに限っています。2022年の軍事侵略開始までの間に運航を継続もしくは一度再開していて侵略開始後に欠航となった路線は対象外としています。
・状況は毎日変化しています。あくまでも参考程度でご覧いただき、正確な情報は公式サイト等で各自ご確認ください。

・下記以外の路線も全便ではない欠航が非常に多いです(週1便しか運航が残っていない路線もあります)。
・2021年9月までの情報は別にまとめています。 https://johokotu.seesaa.net/article/480784924.html

全便欠航中の路線(◆は最終運航日不明)
[韓 国]
2020/03/09〜 ×新千歳 -ソウル ICN(仁川)(週4→ 0)ESR ※3/8最終運航
2020/03/08〜 ×青森  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/09〜 ×成田国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR
2020/03/08〜 ×新潟  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/08〜 ×小松  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)KAL ※3/6最終運航
2020/03/09〜 ×中部国際-ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)TWB
2020/03/09〜 ×関西国際-ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR
2020/03/08〜 ×岡山  -ソウル ICN(仁川)(週7→ 0)KAL
2020/03/01〜 ×福岡  -ソウル ICN(仁川)(週14→ 0)ESR ※3/6最終運航
2020/03/11〜 ×宮崎  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)AAR ※3/8最終運航
2020/03/06〜 ×鹿児島 -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)ESR ※3/4最終運航
2020/03/07〜 ×那覇  -ソウル ICN(仁川)(週3→ 0)ESR ※3/5最終運航
2020/03/05〜 ×新千歳 -プサン 金海(週3→ 0)JNA ※3/3最終運航 (再欠航)※2022/12/23-2023/3/25のみ再開
2020/04/09〜 ×成田国際-プサン 金海(週14→ 0)JAL
2020/02/26〜 ×中部国際-プサン 金海(週7→ 0)KAL
2020/03/09〜 ×中部国際-プサン 金海(週3→ 0)ABL ※3/7最終運航
2020/03/08〜 ×福岡  -プサン 金海(週14→ 0)KAL
2020/03/08〜 ×北九州 -プサン 金海(週3→ 0)JNA ※3/6最終運航
2020/03/04〜 ×那覇  -プサン 金海(週3→ 0)JNA ※3/1最終運航
2020/03/10〜 ×成田国際-チェジュ(週3→ 0)TWB ※3/7最終運航

[中 国]
2020/03/05〜 ×新千歳 -北京 PEK(首都)(週7→ 0)CCA
2020/02/11〜 ×仙台  -北京 PEK(首都)(週2→ 0)CCA ※大連経由便
2020/03/02〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週2→ 0)◆PIA 月金
2020/02/02〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/12〜 ×東京国際-北京 PEK(首都)(週3→ 0)CHH ※2/10最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)ETD
2020/02/11〜 ×中部国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES ※日本発2/10・日本着2/9最終運航
2020/02/09〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CES
2020/02/24〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)CSZ
2020/03/03〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)ANA
2020/03/28〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週21→ 0)◆CCA
2020/02/01〜 ×関西国際-北京 PEK(首都)(週3→ 0)CES ※煙台経由便、1/29最終運航
2020/03/09〜 ×広島  -北京 PEK(首都)(週4→ 0)CCA ※大連経由便、3/8最終運航
2020/02/15〜 ×那覇  -北京 PEK(首都)(週4→ 0)CCA ※2/13最終運航
2020/02/06〜 ×静岡  -北京 PKX(大興)(週3→ 0)CUA ※煙台経由便、2/3最終運航
2020/02/01〜 ×福岡  -北京 PKX(大興)(週7→ 0)CES ※青島経由便、1/31最終運航
2020/02/12〜 ×新潟  -哈爾浜 (週4→ 0)CSN ※2/10最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-哈爾浜 (週7→ 0)◆DKH
2020/02/07〜 ×中部国際-長春  (週2→ 0)CSN ※2/5最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-瀋陽  (週7→ 0)ANA
2020/02/02〜 ×中部国際-瀋陽  (週3→ 0)CSN
2020/02/06〜 ×新千歳 -大連  (週3→ 0)CSN ※2/4最終運航
2020/02/11〜 ×仙台  -大連  (週2→ 0)CCA ※2/8最終運航
2020/02/09〜 ×成田国際-大連  (週4→ 0)CCA ※2/7最終運航
2020/02/12〜 ×富山  -大連  (週2→ 0)CSN ※2/10最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)CES
2020/02/10〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)ANA
2020/02/11〜 ×関西国際-大連  (週7→ 0)CCA
2020/03/09〜 ×広島  -大連  (週4→ 0)CCA ※3/8最終運航
2020/02/03〜 ×北九州 -大連  (週3→ 0)CES ※一部運航日有
2020/02/05〜 ×新千歳 -天津  (週4→ 0)GCR ※2/3最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -天津  (週2→ 0)◆OKA 火土
2020/02/09〜 ×成田国際-天津  (週4→ 0)CCA ※大連経由便、2/7最終運航
2020/02/07〜 ×東京国際-天津  (週4→ 0)GCR ※2/5最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)CCA (再欠航)※2022/11/18-2023/3/25?のみ再開
2020/02/04〜 ×関西国際-天津  (週4→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)◆OKA
2020/02/11〜 ×関西国際-天津  (週7→ 0)CCA ※大連経由便
2020/02/11〜 ×那覇  -天津  (週2→ 0)CCA ※2/8最終運航※2/6最終運航
2020/02/06〜 ×静岡  -煙台  (週3→ 0)CUA ※2/3最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-煙台  (週4→ 0)CES ※2/1最終運航
2020/02/04〜 ×関西国際-煙台  (週6→ 0)CES ※2/2最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -青島  (週5→ 0)◆CDG 月水金土日
2020/02/05〜 ×成田国際-青島  (週3→ 0)CES ※2/2最終運航
2020/02/01〜 ×中部国際-青島  (週7→ 0)CES
2020/02/02〜 ×中部国際-青島  (週3→ 0)CDG ※1/31最終運航
2020/02/05〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)CES ※日本発2/4・日本着2/5最終運航
2020/02/06〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)CXA
2020/02/10〜 ×関西国際-青島  (週7→ 0)ANA
2020/02/01〜 ×福岡  -青島  (週7→ 0)CES
2020/03/02〜 ×東京国際-済南  (週3→ 0)◆CDG 月水土
2020/02/01〜 ×中部国際-済南  (週3→ 0)CDG ※1/30最終運航
2020/02/02〜 ×中部国際-済南  (週4→ 0)CUH ※2/1最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-済南  (週13→ 0)◆CDG
2020/01/30〜 ×静岡  -連雲港 (週4→ 0)CES ※1/28最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-連雲港 (週2→ 0)CHH ※1/29最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-徐州  (週3→ 0)◆LKE 火木土
2020/03/02〜 ×東京国際-上海 SHA(虹橋)(週7→ 0)◆CSH
2020/03/02〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)◆CQH
2020/03/05〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CES ※3/4最終運航、3月は4日のみ運航
2020/03/08〜 ×新千歳 -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/02/12〜 ×花巻  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/02/12〜 ×仙台  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CCA ※2/9最終運航
2020/02/10〜 ×百里  -上海 PVG(浦東)(週4→ 0)CQH ※2/9最終運航
2020/03/29〜 ×成田国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)SJO
2020/02/11〜 ×東京国際-上海 PVG(浦東)(週3→ 0)CSH ※2/15最終運航
2020/02/12〜 ×新潟  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/02/08〜 ×富山  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CSH ※2/4最終運航
2020/03/03〜 ×小松  -上海 PVG(浦東)(週6→ 0)CES ※3/2最終運航
2020/02/11〜 ×静岡  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES
2020/02/11〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CSN
2020/02/17〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)JAL
2020/02/28〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CCA
2020/03/08〜 ×中部国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/02/10〜 ×関西国際-上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CSH
2020/02/11〜 ×美保  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)DKH ※2/8最終運航
2020/02/11〜 ×岡山  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES ※日本発2/10・日本着2/9最終運航
2020/03/06〜 ×広島  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CES ※日本発3/5・日本着3/4最終運航
2020/02/10〜 ×高松  -上海 PVG(浦東)(週5→ 0)CQH ※2/9最終運航
2020/02/03〜 ×松山  -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※1/31最終運航
2020/03/04〜 ×福岡  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)CCA
2020/02/17〜 ×佐賀  -上海 PVG(浦東)(週4→ 0)CQH ※2/15最終運航
2020/02/07〜 ×長崎  -上海 PVG(浦東)(週3→ 0)CES ※2/5最終運航
2020/02/12〜 ×鹿児島 -上海 PVG(浦東)(週2→ 0)CES ※2/8最終運航
2020/03/01〜 ×那覇  -上海 PVG(浦東)(週14→ 0)CES ※2/29最終運航、2月中は多くが運休
2020/03/06〜 ×那覇  -上海 PVG(浦東)(週7→ 0)DKH
2020/02/02〜 ×中部国際-南通  (週4→ 0)CSZ ※2/1最終運航
2020/02/20〜 ×関西国際-南通  (週7→ 0)CSZ
2020/02/08〜 ×新千歳 -無錫  (週7→ 0)CSZ
2020/02/08〜 ×中部国際-無錫  (週7→ 0)CSZ ※2月は2/7以外欠航
2020/01/30〜 ×中部国際-無錫  (週7→ 0)DKH
2020/02/23〜 ×関西国際-無錫  (週21→ 0)CSZ
2020/03/02〜 ×関西国際-常州  (週3→ 0)◆DKH 月水金
2020/02/05〜 ×関西国際-揚州  (週4→ 0)CQH ※2/3最終運航
2020/02/12〜 ×新千歳 -南京  (週3→ 0)CES ※2/9最終運航
2020/02/10〜 ×新千歳 -南京  (週7→ 0)DKH
2021/08/20〜 ×成田国際-南京  (週0.5→ 0)SJO (再欠航)※2022/5/13-2022/6/23日本着のみ再開、2022/6/24-2023/3/24のみ再開
2020/02/11〜 ×中部国際-南京  (週7→ 0)DKH
2020/02/10〜 ×関西国際-南京  (週7→ 0)CES
2020/03/02〜 ×那覇  -南京  (週2→ 0)◆DKH 木日
2020/02/03〜 ×関西国際-合肥  (週7→ 0)CQH
2020/02/02〜 ×静岡  -寧波  (週2→ 0)CES ※1/30最終運航
2020/01/31〜 ×中部国際-寧波  (週7→ 0)CQH
2020/02/03〜 ×関西国際-寧波  (週5→ 0)CES ※2/1最終運航
2020/01/31〜 ×新千歳 -杭州  (週2→ 0)CHH ※1/27最終運航
2020/02/01〜 ×静岡  -杭州  (週7→ 0)CES
2020/02/02〜 ×静岡  -杭州  (週2→ 0)DER ※1/30最終運航
2020/02/04〜 ×中部国際-杭州  (週3→ 0)CDC ※2/1最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)CES
2020/03/01〜 ×関西国際-杭州  (週7→ 0)ANA
2020/01/31〜 ×那覇  -杭州  (週2→ 0)CES ※1/27最終運航
2020/03/02〜 ×那覇  -杭州  (週2→ 0)◆DER 水土
2020/02/02〜 ×静岡  -温州  (週2→ 0)CSH ※1/29最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-温州  (週2→ 0)CSH ※1/31最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-温州  (週4→ 0)◆DKH 火木土日
2020/02/01〜 ×新千歳 -福州  (週3→ 0)CXA ※1/28最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-福州  (週7→ 0)◆CXA
2020/03/28〜 ×成田国際-厦門  (週4→ 0)CXA ※3/26最終運航
2020/03/29〜 ×成田国際-厦門  (週7→ 0)ANA
2020/02/04〜 ×関西国際-厦門  (週5→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/03/09〜 ×中部国際-香港  (週21→ 0)CPA
2020/02/10〜 ×中部国際-香港  (週7→ 0)CPA ※台北桃園経由便
2020/02/17〜 ×関西国際-香港  (週7→ 0)ANA
2020/02/18〜 ×美保  -香港  (週3→ 0)CRK ※2/15最終運航
2020/02/10〜 ×岡山  -香港  (週3→ 0)CRK ※2/7最終運航
2020/03/10〜 ×広島  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/8最終運航
2020/03/10〜 ×長崎  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/7最終運航
2020/03/11〜 ×熊本  -香港  (週3→ 0)HKE ※3/8最終運航
2020/02/20〜 ×鹿児島 -香港  (週7→ 0)CRK
2020/02/17〜 ×那覇  -香港  (週7→ 0)APJ
2020/02/07〜 ×下地島 -香港  (週3→ 0)HKE ※2/5最終運航
2020/02/22〜 ×新石垣 -香港  (週2→ 0)HKE ※2/18最終運航
2020/02/04〜 ×成田国際-深圳  (週3→ 0)CSN ※2/1最終運航
2020/01/31〜 ×中部国際-深圳  (週7→ 0)CQH
2020/02/01〜 ×関西国際-深圳  (週3→ 0)CHH ※1/30最終運航
2020/02/10〜 ×関西国際-深圳  (週7→ 0)CSN
2020/02/23〜 ×関西国際-深圳  (週14→ 0)CSZ
2020/03/28〜 ×関西国際-澳門  (週14→ 0)◆AMU
2020/02/12〜 ×福岡  -澳門  (週4→ 0)AMU ※2/10最終運航
2020/03/09〜 ×東京国際-広州  (週7→ 0)ANA
2020/02/10〜 ×中部国際-広州  (週3→ 0)CSN ※2/8最終運航
2020/02/18〜 ×中部国際-広州  (週7→ 0)CSH
2020/02/05〜 ×中部国際-広州  (週7→ 0)CSN ※上海浦東経由便
2020/02/13〜 ×関西国際-広州  (週14→ 0)CSN
2020/03/02〜 ×関西国際-広州  (週7→ 0)◆JYH
2020/03/15〜 ×関西国際-広州  (週7→ 0)CQH
2020/03/02〜 ×関西国際-海口  (週3→ 0)◆CHH 月水金
2020/02/03〜 ×中部国際-太原  (週4→ 0)CES ※煙台経由便、2/1最終運航
2020/02/04〜 ×関西国際-太原  (週3→ 0)CES ※煙台*経由便、2/2最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-鄭州  (週4→ 0)CSN ※2/8最終運航
2020/01/30〜 ×関西国際-鄭州  (週3→ 0)CHB ※1/28最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-鄭州  (週7→ 0)CQH
2020/02/07〜 ×関西国際-鄭州  (週2→ 0)CSN ※2/3最終運航
2020/02/10〜 ×関西国際-鄭州  (週7→ 0)CSH ※上海浦東経由便
2020/02/10〜 ×関西国際-洛陽  (週1→ 0)CQH ※揚州経由便、2/3最終運航
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週7→ 0)ANA ※武漢空港閉鎖による欠航
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航火金
2020/01/24〜 ×成田国際-武漢  (週3→ 0)SJO ※武漢空港閉鎖による欠航水土日
2020/01/24〜 ×中部国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航月金
2020/01/24〜 ×中部国際-武漢  (週3→ 0)CUH ※武漢空港閉鎖による欠航月水金
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週2→ 0)CQH ※武漢空港閉鎖による欠航火金
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週2→ 0)CSN ※武漢空港閉鎖による欠航水日
2020/01/24〜 ×関西国際-武漢  (週7→ 0)DKH ※武漢空港閉鎖による欠航
2020/02/04〜 ×静岡  -南昌  (週2→ 0)CES ※1/31最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-南昌  (週7→ 0)CSZ
2020/02/02〜 ×関西国際-南昌  (週2→ 0)CES ※1/30最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-長沙  (週2→ 0)CSN ※2/7最終運航
2020/02/06〜 ×中部国際-長沙  (週2→ 0)CSN ※2/2最終運航
2020/02/01〜 ×関西国際-長沙  (週2→ 0)CSN
2020/03/29〜 ×関西国際-長沙  (週7→ 0)DKH
2020/02/02〜 ×百里  -西安  (週4→ 0)CQH ※2/1最終運航
2020/02/17〜 ×成田国際-西安  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/02〜 ×静岡  -西安  (週4→ 0)CSC ※1/31最終運航
2020/02/03〜 ×中部国際-西安  (週7→ 0)CES
2020/02/04〜 ×中部国際-西安  (週3→ 0)CDC ※2/1最終運航
2020/02/07〜 ×中部国際-西安  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/02〜 ×関西国際-西安  (週3→ 0)CHH ※1/31最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)CQH
2020/02/05〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)CES ※青島経由便、日本発2/4・日本着2/5最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-西安  (週7→ 0)◆CSC
2020/01/31〜 ×佐賀  -西安  (週3→ 0)CQH ※1/29最終運航
2020/02/06〜 ×成田国際-重慶  (週4→ 0)SJO ※2/4最終運航
2020/02/12〜 ×成田国際-重慶  (週7→ 0)CCA
2020/02/04〜 ×関西国際-重慶  (週3→ 0)CHB ※2/1最終運航
2020/02/05〜 ×関西国際-重慶  (週3→ 0)CQH ※2/2最終運航
2020/02/02〜 ×那覇  -重慶  (週3→ 0)CCA ※1/31最終運航
2020/03/02〜 ×新千歳 -成都  (週1→ 0)◆CSC 金
2020/02/10〜 ×成田国際-成都  (週7→ 0)CCA ※日本発2/9・日本着2/8最終運航
2020/02/18〜 ×成田国際-成都  (週4→ 0)ANA ※2/16最終運航
2020/02/01〜 ×中部国際-成都  (週7→ 0)CES ※青島経由便
2020/02/10〜 ×関西国際-成都  (週7→ 0)CCA
2020/03/02〜 ×関西国際-成都  (週7→ 0)◆CSC
2020/02/12〜 ×関西国際-貴陽  (週2→ 0わ)CSN ※2/10最終運航
2020/02/18〜 ×成田国際-昆明  (週4→ 0)CES ※上海浦東経由便、2/17最終運航
2020/02/03〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)CES ※日本発2/1・日本着2/2最終運航
2020/02/17〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/03/02〜 ×関西国際-昆明  (週7→ 0)◆CDG ※済南経由便
2020/03/09〜 ×中部国際-蘭州  (週7→ 0)CES ※上海浦東経由便
2020/02/03〜 ×関西国際-蘭州  (週2→ 0)CHH ※連雲港経由便、1/29最終運航
2020/02/10〜 ×成田国際-西寧  (週7→ 0)CCA ※成都経由便、日本発2/9・日本着2/8最終運航
2020/01/24〜 ×中部国際-ウルムチ(週3→ 0)CUH ※武漢経由便、武漢空港閉鎖による欠航月水金
2020/02/02〜 ×中部国際-ウルムチ(週4→ 0)CUH ※済南経由便、2/1最終運航
2020/03/02〜 ×関西国際-ウルムチ(週7→ 0)CDG ※青島経由便

[台 湾]
2020/03/01〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ ※日本発2/29・日本着3/1最終運航
2020/03/10〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)TGW ※3/8最終運航
2020/03/18〜 ×新千歳 -台北 TPE(桃園)(週3→ 0)MXD ※3/17最終運航
2020/03/01〜 ×函館  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)EVA
2020/02/26〜 ×青森  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)EVA ※2/25最終運航、26日は機材繰り理由
2020/03/01〜 ×仙台  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ
2020/03/13〜 ×成田国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CPA ※3/12最終運航
2020/03/05〜 ×富山  -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)CAL ※3/1最終運航
2020/03/13〜 ×小松  -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)EVA ※3/11最終運航
2020/03/03〜 ×静岡  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)CAL ※2/28最終運航
2020/02/10〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)CPA
2020/03/11〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)SFJ
2020/03/13〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)EVA
2020/03/15〜 ×中部国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)JAL
2020/03/05〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週7→ 0)JAL ※※日本発3/4・日本着3/5最終運航、1/21〜1/28のみ再開
2020/03/30〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/01〜 ×関西国際-台北 TPE(桃園)(週12→ 0)JSA
2020/02/27〜 ×松山  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)EVA ※2/23最終運航
2020/03/02〜 ×福岡  -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)APJ ※日本発3/1・日本着2/29最終運航
2020/03/11〜 ×北九州 -台北 TPE(桃園)(週7→ 0)SFJ
2020/03/02〜 ×宮崎  -台北 TPE(桃園)(週2→ 0)◆CAL 水土
2020/03/28〜 ×鹿児島 -台北 TPE(桃園)(週5→ 0)◆CAL 月火木金日
2020/03/29〜 ×那覇  -台北 TPE(桃園)(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/09〜 ×成田国際-台中  (週7→ 0)◆MDA
2020/03/28〜 ×那覇  -台中  (週6→ 0)◆MDA 月火水木土日
2020/04/09〜 ×関西国際-台南  (週2→ 0)◆CAL 火木
2021/07/01〜 ×成田国際-高雄  (週7→ 0)JAL
2020/03/01〜 ×関西国際-高雄  (週7→ 0)APJ
2020/10/31〜 ×関西国際-高雄  (週7→ 0)TGW (再欠航)
2020/03/28〜 ×福岡  -高雄  (週7→ 0)◆EVA
2020/02/28〜 ×熊本  -高雄  (週3→ 0)CAL ※2/25最終運航
2020/03/01〜 ×那覇  -高雄  (週7→ 0)APJ
2020/03/18〜 ×那覇  -高雄  (週7→ 0)TTW
2020/03/28〜 ×那覇  -高雄  (週4→ 0)◆CAL 月水木土

[東南アジア]
2020/03/20〜 ×新千歳 -マニラ (週3→ 0)PAL ※3/18最終運航
2020/03/23〜 ×関西国際-マニラ (週7→ 0)JSA
2020/03/24〜 ×関西国際-クラーク(週4→ 0)JSA ※3/21最終運航
2020/03/21〜 ×中部国際-セブ  (週5→ 0)PAL ※3/19最終運航
2020/03/28〜 ×関西国際-セブ  (週7→ 0)◆PAL
2020/03/28〜 ×東京国際-ダナン (週7→ 0)◆VJC
2020/03/19〜 ×関西国際-ダナン (週7→ 0)HVN
2020/03/12〜 ×新千歳 -バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→ 0)THA (再欠航)※2022/12/2-2023/4/30のみ再開
2020/03/04〜 ×仙台  -バンコク BKK(スワンナプーム)(週3→ 0)THA ※3/1最終運航
2020/03/01〜 ×那覇  -バンコク BKK(スワンナプーム)(週7→ 0)APJ ※日本発2/29・日本着3/1最終運航
2020/03/16〜 ×新千歳 -バンコク DMK(ドンムアン)(週11→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週21→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TLM
2020/03/22〜 ×成田国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TGW
2020/03/09〜 ×中部国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×中部国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週6→ 0)TLM ※3/15最終運航
2020/03/16〜 ×関西国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週14→ 0)TAX
2020/03/16〜 ×関西国際-バンコク DMK(ドンムアン)(週5→ 0)TLM ※3/15最終運航
2020/03/08〜 ×広島  -バンコク DMK(ドンムアン)(週3→ 0)NOK ※3/6最終運航
2020/03/16〜 ×福岡  -バンコク DMK(ドンムアン)(週3→ 0)TAX ※3/15最終運航
2020/03/16〜 ×福岡  -バンコク DMK(ドンムアン)(週7→ 0)TLM
2020/03/29〜 ×新千歳 -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航 (再欠航)※2022/12/2-2023/2/2のみ再開
2020/03/28〜 ×成田国際-クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/03/30〜 ×関西国際-クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※台北桃園経由便、3/27最終運航
2020/03/29〜 ×福岡  -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/03/29〜 ×那覇  -クアラルンプール(週4→ 0)XAX ※3/27最終運航
2020/04/02〜 ×成田国際-コタキナバル(週2→0)MAS ※3/30最終運航 (再欠航)※2022/12/19-2023/5/3のみ再開
2020/03/22〜 ×成田国際-シンガポール(週7→ 0)TGW ※バンコクドンムアン経由便
2020/03/23〜 ×関西国際-シンガポール(週11→ 0)JSA ※マニラ経由便
2020/03/24〜 ×関西国際-シンガポール(週4→ 0)JSA ※クラーク経由便、3/21最終運航
2020/04/01〜 ×関西国際-シンガポール(週12→ 0)JSA ※台北桃園経由便
2020/10/31〜 ×関西国際-シンガポール(週7→ 0)TGW ※高雄経由便(再欠航)
2020/03/23〜 ×那覇  -シンガポール(週5→ 0)JSA ※3/22最終運航
2020/04/01〜 ×中部国際-ジャカルタ(週2→ 0)GIA ※3/28最終運航
2021/06/24〜 ×関西国際-ジャカルタ(週2→ 0)GIA (再欠航)
2020/04/13〜 ×関西国際-デンパサール(週4→ 0)GIA ※4/12最終運航

[南アジア・西アジア・中央アジア]
2020/03/02〜 ×成田国際-イスラマバード(週2→ 0)◆PIA ※北京首都経由便月金
2020/03/02〜 ×成田国際-カラチ (週1→ 0)◆PIA ※北京首都・イスラマバード経由便月金
2020/03/02〜 ×成田国際-ラホール(週1→ 0)◆PIA ※北京首都・イスラマバード経由便月金
2020/02/03〜 ×中部国際-アブダビ(週7→ 0)ETD ※北京首都経由便、2/2最終運航
2020/04/01〜 ×成田国際-ヌルスルタン(週2→ 0)VSV ※3/28最終運航
2020/03/07〜 ×新千歳 -ユジノサハリンスク(週5→ 0)SHU ※3/5最終運航
2020/03/24〜 ×成田国際-ユジノサハリンスク(週2→ 0)SHU ※3/20最終運航、代わりにチャーター便就航(利用者国籍別に限定)
2020/04/07〜 ×成田国際-ユジノサハリンスク(週2→ 0)SHU ※4/3最終運航
2020/01/28〜 ×新千歳 -ウラジオストク(週3→ 0)SVR ※1/26最終運航
2020/03/20〜 ×成田国際-ウラジオストク(週3→ 0)JAL ※3/18最終運航
2020/04/10〜 ×東京国際-ウラジオストク(週7→ 0)SBI
2020/03/29〜 ×関西国際-ウラジオストク(週1→ 0)SBI ※3/22最終運航
2020/03/24〜 ×成田国際-ハバロフスク(週3→ 0)SBI ※3/22最終運航
2020/03/29〜 ×成田国際-ノボシビルスク(週1→ 0)SBI ※3/22最終運航

[ヨーロッパ]
2020/03/20〜 ×新千歳 -ヘルシンキ(週2→ 0)FIN ※3/16最終運航
2020/03/20〜 ×中部国際-ヘルシンキ(週5→ 0)FIN ※3/18最終運航
2020/03/29〜 ×東京国際-ウィーン(週7→ 0)ANA
2020/03/14〜 ×中部国際-フランクフルト(週5→ 0)DLH ※3/12最終運航
2020/03/23〜 ×関西国際-チューリッヒ(週5→ 0)SWR ※3/22最終運航
2020/03/30〜 ×関西国際-ロンドン LHR(ヒースロー)(週3→ 0)BAW ※3/28最終運航
2020/03/22〜 ×成田国際-マドリード(週5→ 0)IBE ※3/21最終運航

[アフリカ]
2020/03/20〜 ×成田国際-カイロ (週2→ 0)MSR ※3/15最終運航

[北米・南米]
2020/03/08〜 ×関西国際-シアトル(週7→ 0)DAL
2020/03/09〜 ×成田国際-ロサンゼルス(週7→ 0)UAL (再欠航)※2021/4/2-2023/3/25のみ再開
2020/03/27〜 ×新千歳 -ホノルル(週3→ 0)HAL ※3/25最終運航
2020/03/26〜 ×成田国際-ホノルル(週7→ 0)UAL
2020/03/28〜 ×成田国際-ホノルル(週7→ 0)◆KAL
2020/04/09〜 ×東京国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/27〜 ×中部国際-ホノルル(週5→ 0)DAL ※3/26最終運航
2020/04/09〜 ×中部国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/28〜 ×関西国際-ホノルル(週7→ 0)XAX
2020/04/09〜 ×関西国際-ホノルル(週7→ 0)◆DAL
2020/03/25〜 ×成田国際-コナ  (週7→ 0)JAL (再欠航)※2022/12/20-2023/1/9・2023/3/16-2023/4/3のみ再開
2020/03/27〜 ×東京国際-コナ  (週3→ 0)HAL ※3/25最終運航
2020/03/20〜 ×成田国際-グアム (週7→ 0)JJA
2020/03/23〜 ×成田国際-グアム (週7→ 0)JAL (再欠航)※2022/12/22-2023/1/9・2023/3/18-2023/4/4のみ再開
2020/03/09〜 ×中部国際-グアム (週3→ 0)JJA ※日本発3/7・日本着3/8最終運航
2020/03/25〜 ×中部国際-グアム (週1→ 0)TWB ※日本発3/18・日本着3/21最終運航
2020/03/19〜 ×関西国際-グアム (週7→ 0)TWB ※日本発3/18・日本着3/19最終運航
2020/03/21〜 ×関西国際-グアム (週14→ 0)JJA
2020/03/09〜 ×福岡  -グアム (週7→ 0)JJA
2020/03/26〜 ×成田国際-サイパン(週7→ 0)SKY

[太平洋・オセアニア]
2020/03/28〜 ×新千歳 -シドニー(週3→ 0)◆QFA 月水土
2020/03/28〜 ×成田国際-シドニー(週7→ 0)◆QFA
2021/09/01〜 ×成田国際-シドニー(週7→ 0)JAL (再欠航)※2020/09/07-2021/09/30到着便のみ再開・2021/04/03-2021/08/31双方向再開
2020/03/28〜 ×関西国際-シドニー(週4→ 0)◆QFA 火木土日
2020/03/28〜 ×成田国際-ブリスベン(週7→ 0)◆QFA
2020/03/28〜 ×成田国際-タヒチ (週2→ 0)THT ※3/23最終運航

片方向が全便欠航中の路線
[海外発→日本着のみ運航](日本発→海外着は全便欠航)
-

[日本発→海外着のみ運航](海外発→日本着は全便欠航)

運休路線
※COVID-19に伴う一時欠航ではなく路線廃止の運休として発表された路線、2023/5/8以降に新規に運休となった路線は、理由が公表されていない限り長期欠航ではなく、COVID-19無関係の運休路線として扱います。
2023/05/09運休
2020/02/17〜 ×成田国際-北京 PEK(首都)(週7→ 0)JAL ※日本発2/16・日本着2/17最終運航、2021/07/24-2021/08/06日本着のみ再開、2022/9/11-2023/5/8日本着のみ再開
2020/02/07〜 ×成田国際-広州  (週4→ 0)CSN※2/5最終運航 ※2020/8/12-2023/5/8のみ再開

2023/03/26運休(空港移転)
2020/03/28〜 ×成田国際-成都 CTU(双流)(週7→ 0)◆CSC

2023/03/01運休
2020/03/13〜 ×中部国際-デトロイト(週4→ 0)DAL ※3/9最終運航 ※2021/4/4-2023/2/28のみ再開

2023/02/28運休(季節便終了)
2020/02/17〜 ×新千歳 -シンガポール(週2→ 0)TGW ※2/12最終運航 ※2022/11/2-2023/2/27のみ再開


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えました

posted by johokotu at 03:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

◇COVID-19関係記事一覧6/30

◇COVID-19関係記事一覧 2023/6/30

情報交通ホットライン日本空港情報館ブログでは、2020年1月から、COVID-19に関連し、多数の記事を配信しています。
カテゴリで分類していますが、記事数が多すぎて検索しづらいので、内容別に一覧にしておきます。
文字数制限に引っかかってしまいましたので、2022年分以降のみを掲載します。

2021年分以前の記事は、2022年6月15日配信の記事をご覧ください。(https://johokotu.seesaa.net/article/488803942.html

■空港検疫関係の記事
<偽陰性すり抜け・空港検疫隔離関係>
2023年
05月10日 驚愕!ウソつき外人ばかり? 強制検査無4月 外人陽性激減続く
04月10日 驚愕!ウソつき外人ばかり? 強制検査無3月は再び外人陽性激減
03月14日 驚愕!ウソつき外人ばかり? 全員検査で外人陽性急増・強制検査ないと外人陽性急減
02月08日 驚愕!外人はウソつきばかり?データが証明!強制検査途端外人陽性爆増
01月13日 驚愕!ウソつき外人が異常多入国?
2022年
10月25日 水際放棄で検査激変 8月97%無検査/陽性の最大97%スルーと推定
10月02日 国外居住陽性千葉9月4人
10月02日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで9月26日間287人
09月28日 水際放棄で検査激変 7月96%無検査/陽性の最大96%スルーと推定
09月06日 国外居住陽性千葉8月14人
09月06日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで8月407人 悪いまま
08月28日 6月水際放棄で検査激変明確 93%無検査・陽性の86%スルーと推定
08月17日 コロナ禍航空利用に注意しよう
08月03日 国外居住陽性千葉7月16人
08月03日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで7月681人 悪化続く
07月02日 国外居住陽性千葉6月6人で収まる
07月02日 戦慄!危険!空港が日本への攻撃拠点 すり抜け東京だけで6月584人 急激悪化
06月23日 戦慄!陽性減東京都 止まらない海外渡航者陽性爆増加速!地元は大丈夫?
06月17日 戦慄!陽性減東京都 海外渡航者爆増加速中!あなたの地元は大丈夫?
06月14日 戦慄!陽性減の東京都 海外渡航者が爆増中!あなたの地元は大丈夫?
06月06日 戦慄!すり抜け陽性爆増!都人口の0.06%の海外渡航者が陽性者の1割!
06月04日 戦慄!国外居住者陽性千葉5月22人
06月04日 戦慄!すり抜け東京で5月107人
06月03日 超超超超超緊急警報!検体数激減!危険国凝縮なのに率激減!危険国すり抜け?
06月03日 データから明白!危険水際へ!
06月02日 超超超超超緊急警報!陽性95%減 百人級すり抜け水際崩壊
06月01日 えあぽーといずでんじゃらす
05月08日 戦慄!国外居住者の国内陽性確認続
05月07日 戦慄!すり抜け東京だけで百人超
04月02日 戦慄!国外居住者の国内陽性確認続
04月02日 戦慄!すり抜け東京だけで0.05%も
03月09日 隔離基準 非指定国=安全 の嘘
03月03日 注目されない隔離と公共利用
03月03日 戦慄!国外居住者検疫すり抜け続く
03月03日 戦慄!すり抜け東京だけで0.13%も
03月01日 ついにAirport is dangerous
02月06日 検査戻しただけではほぼ意味無
02月03日 戦慄!国外居住の検疫すり抜け続く
02月03日 戦慄!すり抜け東京だけで0.2%も
01月16日 入国後隔離の重要性をもう一度
01月05日 戦慄!検疫すり抜け増加中
01月04日 戦慄!強制隔離もすり抜け続く
01月04日 戦慄!すり抜け12月から超爆増
<非公表関係>
-
<入国ルール違反関係>
2023年
01月12日 つぶやき:紙で渡す意義
2022年
02月01日 空港検疫_逃亡者1月発表7人
01月11日 驚愕!日米声明に空港検疫対策無
01月09日 米14日以内キチガイ外出OK判明
01月04日 空港検疫_逃亡者12月発表27人
<航空機内・空港集団感染関係>
2022年
-
<感染傾向関係>
2022年
12月06日 緊急警報!カタール陽性爆増
08月12日 日本の航空業界が安全第一を言わないなんて絶対にダメだと振り返る日です
02月19日 緊急警報!パキスタン依然2割超
02月14日 緊急警報!南亜2国30%超え!!!!!
02月05日 緊急警報!南亜3国20%超え!!!!!
01月14日 戦慄!米年末既に6%超4割邦人
<抗原検査と低感染国関係>
2022年
-
<分析関係>
2022年
-
<その他>
2023年
01月08日 中国408人で規制強化妥当か?
01月07日 中国8%で規制強化は妥当か?
01月05日 驚愕!検疫不十分のまま再開強行?
2022年
03月22日 行動歴別国籍別配信終了か?
03月08日 ★空港から安全に抜出方法_5)福岡
03月07日 ★空港から安全に抜出方法_4)関空
03月06日 ★空港から安全に抜出方法_3)中部
03月05日 ★空港から安全に抜出方法_2)羽田
03月04日 ★空港から安全に抜出方法_1)成田
01月17日 驚愕!検疫誤報だらけ記事配信

■空港/航空会社の対応関連の記事
<空港関係>
2023年
06月20日 関空_CQH一部第2発着へ new!
05月28日 成田_国際到着も第3再開へ new!
05月11日 羽田_飲食店24時間営業再開
04月27日 中部_国際到着も第2利用へ
03月16日 関空_APJ国際線第2発着へ
02月16日 中部_くつろぎ処明日再開へ
01月22日 羽田_空港所在誤認サイト注意喚起
01月13日 羽田_APOガーデンバス開業へ
01月11日 羽田_トランジットホテル再開
2022年
12月20日 羽田_APOガーデン全面開業1/31
10月23日 中部_年度内くつろぎ処再開へ
10月15日 中部_国際線2タミ利用再開へ
10月07日 羽田_APOガーデン12月開業へ
08月06日 38空港_無料検査拠点を設置
01月21日 コロナ_搭乗前無料検査再開
01月04日 成田・羽田_都がPCRキット配布
<ガイドライン関係>
-
<緊急事態宣言関係>
2022年
-
<航空会社関係>
2022年
09月02日 搭乗者数抑制9/7さらに緩和へ
05月25日 搭乗者数抑制6/1さらに緩和へ
04月05日 搭乗者数抑制10日から緩和へ
03月07日 搭乗者数抑制14日から緩和へ
02月22日 搭乗者数抑制3月から緩和へ

■アクセス状況の記事
2022年
03月02日 成田_入国者専用車両終了へ
03月02日 成田・羽田_入国者専用バス終了

■航空便欠航状況の記事
<月間情報関係>
2023年
03月31日 4月は増便止まらず 国内減便消滅
02月28日 3月は夏ダイヤで増便加速
01月31日 2月は小規模増便継続へ
2022年
12月30日 1月地方で続々国際線再開へ
11月30日 12月国際線が一気に再開へ
<航空会社関係>
2023年
01月14日 国際チャーター掲載について
<国内線>
2022年
-
<国際線>
2023年
06月13日 ついに武漢線再開へ new!
06月05日 祝!!国際定期便再開_鹿児島 new!
05月26日 鹿児島_国際定期便再開へ 3年3か月振 new!
05月12日 祝!!国際定期便再開_函館
05月10日 祝!!国際定期便再開_花巻
05月09日 祝!!国際定期便再開_旭川
05月08日 祝!!国際定期便再開_北九州
04月07日 函館_国際定期便再開へ 3年2か月振
04月07日 旭川_国際定期便再開へ 3年2か月振
04月02日 祝!!国際線定期便再開_佐賀
04月01日 祝!!国際線定期便再開_小松
03月30日 北九州_国際定期便再開へ 3年2か月振
03月26日 祝!!国際線定期便再開_松山
02月23日 花巻_国際定期便再開へ 3年2か月振
02月18日 佐賀_国際定期便再開へ 3年1か月振
02月06日 松山_国際定期便再開へ 3年1か月振
01月25日 百里_国際定期便再開へ 3年振
01月18日 祝!!国際線定期便再開_仙台
01月17日 祝!!国際線定期便再開_新潟
01月16日 岡山_国際線定期便再開へ 3年振
01月12日 静岡_国際定期便再開へ 3年振
01月05日 祝!!国際線定期便再開_熊本
01月04日 祝!!国際線定期便再開_広島
2022年
12月28日 熊本_国際線再開へ 2年10か月振
12月23日 小松_国際線再開へ 3年1か月振
12月07日 新潟_国際線再開へ 2年10か月振
12月01日 仙台_国際線再開へ 2年10か月振
11月23日 祝!!国際線定期便再開 高松
10月15日 広島_国際線再開へ 2年9か月振
10月11日 高松_国際線再開へ 2年8か月振
08月02日 祝!国際線定期便再開 那覇
07月28日 那覇_国際線再開へ 2年4か月振
07月18日 祝!国際線定期便再開 新千歳
06月22日 新千歳_国際線再開へ 2年3か月振

■運航便情報
<国内線>
2023年
03月25日 国内線_長期欠航路線3/25◇更新完了
2022年
10月27日 国内線_長期欠航路線10/27
07月29日 国内線_長期欠航路線7/29
03月22日 国内線_長期欠航路線3/4
<国際線>
2023年
06月24日 国際線_運航中路線6/24◆更新継続中 new!
05月31日 国際線_運航中路線5/31
04月30日 国際線_運航中路線4/30
03月31日 国際線_運航中路線3/31
02月28日 国際線_運航中路線2/28
01月29日 国際線_運航中路線1/29
2022年
12月30日 国際線_長期欠航路線12/30
12月29日 国際線_運航中路線12/29
11月30日 国際線_運航中路線11/30
10月29日 国際線_運航中路線10/29
09月28日 国際線_運航中路線9/28
08月27日 国際線_運航中路線8/27
07月29日 国際線_運航中路線7/29
06月23日 国際線_運航中路線6/23
05月11日 国際線_運航中路線5/11
04月30日 国際線_運航中路線4/30
03月23日 国際線_運航中路線3/14
02月28日 国際線_運航中路線2/28
01月25日 国際線_運航中路線1/25

■輸送実績の記事
2022年
05月15日 2021年度利用者数 離島は減少幅小

■出入国制限状況の記事
<日本への入国制限関係>
2023年
04月28日 水際見直_措置終了前倒しへ
04月11日 水際見直 5/8措置終了へ
02月28日 水際見直 中国全員検査終了へ
01月11日 水際見直 澳門便も陰性証明必須
01月04日 水際見直 中国便陰性証明必須へ
2022年
12月29日 水際 到着空港制限を条件付で解除
12月28日 水際 人種差別的就航制限開始へ ニッポン人のイメージ、変えちゃおうぜ 人種差別する最低の人種に
12月27日 水際見直し 中国全検実施へ
10月11日 空港検疫_2年半振 特定国全検終了
09月26日 水際対策見直し 全検終了へ
09月02日 水際対策 赤黄青変更9/2発表
08月25日 検疫_条件付で陰性証明不要化へ
08月05日 入国後待機最長5日に短縮
07月27日 水際対策 赤黄青変更7/21発表
05月27日 青黄赤指定発表、赤は僅か4国
05月21日 入国時検査と待機期間見直しへ
05月17日 変異株 規制変更5/16発表
04月29日 変異株 規制変更4/28発表
04月07日 変異株 規制変更4/6発表
04月07日 コロナ_106国上陸拒否解除へ
04月03日 変異株 規制変更3/30発表
03月28日 変異株 規制変更3/25発表
03月17日 変異株 規制変更3/16発表
03月10日 変異株 規制変更3/9発表
03月03日 変異株 規制変更3/2発表
02月25日 条件満たした入国待機期間短縮へ
02月25日 変異株 規制変更2/24変更
02月18日 変異株 規制変更2/17発表 日本人のイメージ変えちゃおうぜのタネ1つ終了
02月17日 緊急速報!隔離0日or3日へ
02月10日 変異株 規制変更2/10変更
02月08日 空港検疫入国前WEB手続開始
02月03日 変異株 規制変更2/2変更
01月29日 変異株 規制変更1/28変更
01月29日 ο株地域から入国は隔離7日間へ
01月18日 変異株 規制変更1/18変更
01月15日 ο株地域から入国は隔離10日間へ
01月15日 変異株 規制変更1/14変更
01月12日 変異株 規制変更1/11変更
01月08日 変異株 規制変更1/7発表
01月05日 変異株 規制変更1/4発表
<渡航レベル関係>
2023年
05月08日 危険度 ついに全世界解除
2022年
08月25日 危険度 Lv3渡航中止国なくなる
05月27日 危険度 2年ぶりLv.1国登場
04月02日 感染症危険106国大幅引下げ
03月07日 なぜか渡航中止勧告で大騒ぎ
<世界各国の入国制限関係>
2022年
-

■入国者数の記事
<検疫検体数から判明した入国者数(推定値)推移>
2022年
06月21日 6月1週検体_入国者の6割の外人が検体の9割占める異様な偏り
06月21日 5月5週入国_邦人多い国は増加・外人多い国は減少気味?
06月14日 5月4週入国_悪化米邦人1万突破
06月04日 5月3週入国_日外数で青黄赤指定?※※
06月01日 5月2週入国_爆増8万件突破※※
05月24日 5月1週入国_GW需要?邦人急増※※
05月14日 4月4週入国_外人12週ぶり減少
05月07日 4月3週入国_邦人減 外人増続く
05月07日 4月2週入国_全体微増 外人増続く
04月23日 4月1週入国_9週ぶり微減 外人は増
04月16日 3月5週入国_外人爆増目立つ
04月09日 3月4週入国_検体爆増続くも邦人減
04月02日 3月3週入国_検体1万件超爆増
03月28日 3月2週入国_休前で?邦人/欧州増
03月26日 3月1週入国_検体数5千件超爆増
03月12日 2月4週入国_検体増続く 邦人急増
03月05日 2月3週入国_検体増 まだ外人多
02月26日 2月2週入国_検体増加 外人急増
02月19日 2月1週入国_月初も検体減
02月15日 1月4週入国_検体減も邦人増
02月05日 1月3週入国_検体数全体急減
01月29日 1月2週入国_外人過半数続く
01月22日 1月1週入国_外人過半数
01月15日 12月5週入国_邦人激減で全体減
01月08日 12月4週入国_年末帰国継続も?
01月08日 12月3週入国_検体3万件超
<入国者数(出入国管理統計)>
2023年
05月25日 3月入国_3連2百万超 中米倍増 new!
04月25日 2月入国_連続2百万人超も減少
03月28日 1月入国_ついに200万人突破 短期滞在増加続く 邦人は入国減少
02月25日 12月入国_188万人強 短期のみ爆増中 鎖国は優秀人材確保できないは嘘?
01月27日 11月入国_136万人弱 外人倍々増
2022年
12月27日 10月入国_88.8万人弱 外人倍増
11月29日 9月入国_57万人強 邦人は減少
10月25日 8月入国_56万人弱 新規入国減も
09月28日 7月入国_45万人強 外人韓1位
08月28日 6月入国_35万人強 外人前月比減
07月29日 5月入国_32万人弱 日外共に増
06月26日 4月入国_26万人強 外人急増
05月31日 3月入国_17.8万人 留学/技能急増
04月30日 2月入国_6.7万人 越が千%超増
03月31日 1月入国_7.7万人 米軍1割近く
02月27日 12月入国_11.5万人 5.8%は米軍
02月16日 1月入国7万、仕事より休暇鮮明
<訪日外客数(JNTO発表)>
2022年
-
<空港別(成田国際・中部国際・関西国際)>
2022年
-
<空港別(東京国際)>
2022年
-


■毎日発表内容
2020年04月08日発表分から毎日記事にしています。
2022年
01月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  03月15日 空港検疫_2022/02/28迄の数値
02月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日
  03月15日 空港検疫_2022/02/28迄の数値
03月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  04月15日 空港検疫_2022/03/31迄の数値
04月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
  05月11日 空港検疫_2022/04/30迄の数値
05月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  06月10日 空港検疫_2022/05/31迄の数値
06月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
  07月06日 空港検疫_2022/06/30迄の数値
07月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  08月05日 空港検疫_2022/07/31迄の数値
08月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  09月07日 空港検疫_2022/08/31迄の数値
09月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
  10月07日 空港検疫_2022/09/30迄の数値
10月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/以降更新停止(特定国全員検査終了のため)
12/31から公開再開(特定国全員検査再開のため)
12月 31日
2023年
1月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
  02月10日 空港検疫_2023/01/31迄の数値
2月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/
15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日
3月 01日/(特定国全員検査終了のため以後更新無し)

■期間集計(週間別)の記事
<07月から週間分析>
2022年
10月18日 検疫週間別10月2_陽性週80超 複数国や有症多め続く危険 団体は渡航先延ばし?※※
10月11日 検疫週間別10月1_陽性週百 複数国や有症多め続く危険 検体/罹患率不明
10月04日 検疫週間別9月4_99%未検査・率3%超のまま不明化 再び20人/日超危険※※
09月27日 検疫週間別9月3_99%未検査? 3か月ぶり2桁機内全員濃接逃れる 集団減少※※
09月20日 検疫週間別9月2_99%未検査?で4%台 20人/日超 若年女巨大クラスター2件※※
09月13日 検疫週間別9月1_改善もまだ3%台 ギリギリ20人/日※※
09月06日 検疫週間別8月5_やや改善もまだ4%超 20人/日超 5割機内クラスター疑※※
08月30日 検疫週間別8月4_再び悪化気味5%超 30人/日超 過半数機内クラスター疑い
08月23日 検疫週間別8月3_15日前後に一時6%到達の最悪状態 悪化は盆帰国要因?
08月16日 検疫週間別8月2_再び悪化5%台 3人に1人有症状 盆帰国増加中?
08月09日 検疫週間別8月1_1日20人超5%台 黄化で隔離中消滅 青化ですり抜け危機
08月02日 検疫週間別7月4_1日30人超 5%台に急激悪化 有症4人に1人 団体疑が増加
07月26日 検疫週間別7月3_週200人突破4%台後半に悪化中 団体疑いが増加転換
07月19日 検疫週間別7月2_検体最少も150人超異常/率4%超異常/3人に1人有症異常
07月12日 検疫週間別7月1_有症状者一気に急増 率3%超で非常に危険
07月05日 検疫週間別6月4_20人/日3%超危険 青黄赤規制がおかしすぎることが判明
06月28日 検疫週間別6月3_悪化百人1.8%超
06月21日 検疫週間別6月2_率悪化1.4%超
06月14日 検疫週間別6月1_9割減も1%超の危険 データが示す青国陽性多い可能性
06月07日 検疫週間別5月5_異常!実質5日で有症/団体増 最悪1月より多い入国時有症
05月31日 検疫週間別5月4_検体1万件超続く/隔離滅/機内クラスター5割※※
05月24日 検疫週間別5月3_隔離滅/機内クラスター5割超/有症異常最悪時期より多い?※※
05月17日 検疫週間別5月2_隔離減/有症増/電車利用可/自主隔離無等=最悪1月より危険
05月10日 検疫週間別5月1_率0.7%台に再悪化 隔離中陽性ほぼ消滅のすり抜け危機
05月03日 検疫週間別4月4_検体再増 陽性減鈍化 率0.6%台迄改善 越悪いまま※※
04月26日 検疫週間別4月3_検体横ばい 陽性減、罹患率0.7%台まで改善※※
04月19日 検疫週間別4月2_検体増も横ばい 陽性減で百人/日切る 罹患率1%下回る
04月13日 検疫週間別4月1_検体増も横ばい 陽性減も百人/日超のまま 罹患率改善再開
04月05日 検疫週間別3月4_検体は過去最多で陽性者も百人/日超 隔離中は激減したまま
03月29日 検疫週間別3月3_検体爆増最多更新 隔離中陽性激減 でも罹患率横ばい=危険
03月22日 検疫週間別3月2_検体過去最多で罹患率薄まる 隔離中半減ですり抜け懸念
03月15日 検疫週間別3月1_罹患率は改善鈍化続く 隔離中激減ですり抜け懸念
03月08日 検疫週間別2月4_隔離緩和で隔離中陽性激減 すり抜け懸念
03月01日 検疫週間別2月3_隔離中4割で危険
02月22日 検疫週間別2月2_率2%台で横ばい
02月15日 検疫週間別2月1_隔離中4割も
02月08日 検疫週間別1月5_やっと3%台迄改善
02月01日 検疫週間別1月4_異次元南亜目立つ
01月25日 検疫週間別1月3_率悪化5%後半
01月18日 検疫週間別1月2_異次元千人突破
01月11日 検疫週間別1月1_異次元3段階5%
01月05日 検疫週間別12月4_異次元爆増2%超

■期間集計(国籍別)の記事
<週間分析(2020年10月以降の発表データ)>
2022年
10月22日 検疫週間速報10月1_3%超のまま最後 邦人悪化7%超 複数国も邦人ばかり※※
10月15日 検疫週間速報9月4_外人連続3%切 邦人悪化6%超 越3%切るも集中続く※※
10月08日 検疫週間速報9月3_外人改善3%切 邦人4%超続く 越米危険状態続く
10月01日 検疫週間速報9月2_再悪化 日外ともに4%超 越米危険状態続く※※
09月27日 検疫週間速報9月1_やっと3%台 邦人5%超+複数国も邦人多いまま※※
09月17日 検疫週間速報8月5_やっと4%台 邦人6%超+複数国も邦人多いまま※※
09月10日 検疫週間速報8月4_横ばい5%台 邦人7%超+複数国も邦人多いまま※※
09月03日 検疫週間速報8月3_横ばい5.6% 邦人8%超+複数国も邦人多いまま※※
08月31日 検疫週間速報8月2_再び悪化5.7% 邦人8%超+複数国も邦人多いまま※※
08月20日 検疫週間速報8月1_最悪脱出でも5.3% 邦人7%超+複数国も邦人多いまま
08月13日 検疫週間速報7月4_最悪6.2% 邦人10%超+複数国邦人多→密輸元凶 邦人
08月06日 検疫週間速報7月3_5%超 基国入国止級 複数国邦人多→外人意識低は嘘
07月30日 検疫週間速報7月2_4%超 米16/英11今すぐ赤化級異常 5国異常滞在は邦人
07月23日 検疫週間速報7月1_3%超続く 邦人異常悪化 米国20人今すぐ赤化すべき
07月16日 検疫週間速報6月5_急激悪化3%超 邦人異常悪化 米国29人今すぐ赤化すべき
07月09日 検疫週間速報6月4_率2%に悪化 邦人悪状態続く 複数国日5外5
07月02日 検疫週間速報6月3_邦人5%超悪化・青国米国から22人も 異常
06月25日 検疫週間速報6月2_邦人悪化3%超
06月23日 検疫週間速報6月1_傾向全く読み取れず 黄国でも検査無が多数発生?
06月23日 検疫週間速報5月5_1%超危険になってから検疫緩和 率高国青国多し
06月14日 検疫週間速報5月4_邦人悪化続く 米は2%まで悪化の危険
06月04日 検疫週間速報5月3_邦人悪化止まらず1%超/率高い国が青国ばかり
06月01日 検疫週間速報5月2_邦人急激悪化止まらず/率高い国が青国ばかり※※
05月24日 検疫週間速報5月1_GW邦人急激悪化※※
05月14日 検疫週間速報4月4_邦人悪状況続く
05月07日 検疫週間速報4月3_2週連続で罹患率1%下回る 邦人横ばい/外人大幅改善※※
05月07日 検疫週間速報4月2_5か月ぶり1%下回る 外人罹患率大幅改善※※
04月23日 検疫週間速報4月1_検体横ばい 罹患率改善再開?10%超の超危険国消滅
04月16日 検疫週間速報3月5_検体爆増・隔離中激減のなか陽性爆増続く 率完全横ばい
04月09日 検疫週間速報3月4_検体爆増も率横ばい 越/韓検体3千超で機内全員濃接危険
04月02日 検疫週間速報3月3_検体爆増も率横ばい 越/韓検体2千超で機内全員濃接危険
03月28日 検疫週間速報3月2_検体多国は外人陽性多、邦人陽性急増国も欧州多
03月26日 検疫週間速報3月1_検体数爆増で1%台
03月12日 検疫週間速報2月4_邦人陽性増加も罹患率1%台 千歳/那覇着謎人物含まず?
03月05日 検疫週間速報2月3_検体100以上10%超再び 隔離指定全く間に合わず
02月26日 検疫週間速報2月2_検体100以上10%超え消滅 異次元やっと脱出?
02月19日 検疫週間速報2月1_罹患率まだ3%超 基国2割超ウイルス運搬便続く
02月16日 検疫週間速報1月4_率最悪は脱出 南亜は異次元通り越した超危険状態続く
02月05日 検疫週間速報1月3_南亜は異次元通り越した危険 機内全域ウイルス運搬
01月29日 検疫週間速報1月2_高罹患率なのに強制隔離無危険国だらけ
01月22日 検疫週間速報1月1_最悪原因外人?
01月15日 検疫週間速報12月5_率3%超最悪
01月08日 検疫週間速報12月4_1%超最悪
01月08日 検疫週間速報12月3_激増原因邦人
<月間分析>
2022年
-

■緊急警報の記事
データを見れば一目瞭然。緊急警報の数で危険だった時期が分かります。
#は100人超えの「超緊急速報」の記事です。
2022年
01月 01日/02日/03日#/04日#/05日#/06日#/07日#/08日#/09日#/10日#
  11日#/12日#/13日#/14日#/15日#/16日#/17日#/18日/19日#/20日#
  21日#/22日#/23日#/24日#/25日#/26日#/27日#/28日/29日/30日#/31日#
02月 01日/02日#/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日
03月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日#/27日#/28日#/29日/30日/31日#
04月 01日#/02日#/03日#/04日#/05日/06日#/07日/08日/09日/10日#/
  11日#/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
05月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日#/09日#/10日#/
  11日/12日/13日/14日/15日#/16日#/17日#/18日/19日/20日/
  21日/22日#/23日#/24日/25日/26日/27日/28日#/29日#/30日#/31日#
06月 01日#/04日/05日/06日/07日/09日/10日/11日/12日/13日/
  14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/22日/23日/24日/
  25日/26日/27日/28日/29日/30日
07月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日/
  21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
08月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/15日/以降更新停止(毎日緊急警報日のため)
12/31から公開再開
12月 31日
2023年
1月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日/
  11日/12日/13日/14日/16日/18日/19日/20日/21日/23日/
  24日/26日/27日/30日
2月 27日


■コラム等
2023年
05月08日 コロナ脳的スタンスの変更
03月13日 コロナ脳の報道スタンス
2022年
06月04日 時間ずらしリスク避け空港へ
06月01日 経済効果無い不要不急訪問止めよう
01月10日 国際線発着週休2日の提案
01月06日 応援検疫 6日22時密着番組放映

■COVID-19に触れた旅行記の記事
2022年
-

■「お家を出よう」プロジェクト
これまでアップした「お家を出よう」プロジェクト
空港は人生の全てが学べる!
日本の空港を、今度は、お家を出て楽しんでみませんか。
2023年
Vol08 06/26 https://johokotu.seesaa.net/article/499407895.html 空港食楽しもう 味覚 new!
Vol07 06/19 https://johokotu.seesaa.net/article/499339143.html 深呼吸楽しもう 嗅覚 new!
Vol06 06/12 https://johokotu.seesaa.net/article/499372888.html 空港紫楽しもう new!
Vol05 06/05 https://johokotu.seesaa.net/article/499285994.html 音聴き楽しもう 聴覚 new!
Vol04 05/29 https://johokotu.seesaa.net/article/499205345.html 作触れ楽しもう 触覚 new!
Vol03 05/22 https://johokotu.seesaa.net/article/499142395.html ホテル楽しもう new!
Vol02 05/15 https://johokotu.seesaa.net/article/499105196.html 新見所楽しもう 視覚 new!
Vol01 05/08 https://johokotu.seesaa.net/article/498932314.html 新施設楽しもう
Vol00 05/01 https://johokotu.seesaa.net/article/498927666.html 空港の魅力を復習


■「お家にいよう」プロジェクト
これまでアップした「お家にいよう」プロジェクト
空港は人生の全てが学べる!
お家にいながら空港を学べます!遊べます!楽しめます!
2022年
Vol00 01/14 https://johokotu.seesaa.net/article/485210703.html お家TVでAirなAirに



2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えました
ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

国際線_運航中路線6/30

■国際線 運航中路線 6月30日更新

新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴う需要急減で国際線では大幅な欠航が生じています。
運航が継続しているまたは再開した路線について、航空会社公式サイト、空港公式サイト、都道府県公式サイト、現地大使館公式サイトで発表されている情報で確認できた内容をまとめています。
個人で調べているため、反映しきれていない部分がありますのでご了承ください。


・状況は毎日変化しています。状況により運休していることがあります。
 あくまでも参考程度でご覧いただき、正確な情報は公式サイト等で各自ご確認ください。

下記は定期的に運航されている便のみです(一部定期チャーター便も含めています)。このほかに単発のチャーター便、特に定期的な運航のインバウンドチャーター便が増加しています。各航空会社のサイトなどでご確認ください。

■6/1時点で定期的な双方向国際線旅客便の就航が確認できた空港
・旭川★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.aapb.co.jp/time/
(公式サイト特設ページ)提供無し
・新千歳★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.new-chitose-airport.jp/ja/airport/time/result?ap=int&type=dep&po=&co=
(公式サイト特設ページ)提供無し
・函館★
(公式サイト一覧時刻表)https://airport.ne.jp/get_on/
(公式サイト特設ページ)提供無し
・花巻★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.hna-terminal.co.jp/international-flight/
(公式サイト特設ページ)提供無し
・仙台★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.sendai-airport.co.jp/flight/intl-area/
(公式サイト特設ページ)提供無し
・百里(茨城)★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.ibaraki-airport.net/flight/#flight-timetable
(公式サイト特設ページ)提供無し
・成田国際★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.narita-airport.jp/jp/flight/
(公式サイト特設ページ)提供無し
・東京国際×
(公式サイト一覧時刻表)提供無し
(公式サイト特設ページ)提供無し
・新潟★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.niigata-airport.gr.jp/flight/
(公式サイト特設ページ)提供無し
・小松★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.komatsuairport.jp/flight/
(公式サイト特設ページ)https://www.komatsuairport.jp/info/20221220104716.html
・静岡★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/information/flight-schedule-2023s/
(公式サイト特設ページ)提供無し
・中部国際★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.centrair.jp/flight/schedule/
(公式サイト特設ページ)https://www.centrair.jp/news/1273454_1781.html
・関西国際▼
(公式サイト一覧時刻表)提供無し
(公式サイト特設ページ)https://www.kansai-airport.or.jp/flight/notice_international-flight
・岡山★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.okayama-airport.org/timetable
(公式サイト特設ページ)提供無し
・広島★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.hij.airport.jp/flight/diagram/
(公式サイト特設ページ)提供無し
・高松★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.takamatsu-airport.com/timetable/int.php
(公式サイト特設ページ)提供無し
・松山★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.matsuyama-airport.co.jp/inter/index.html
(公式サイト特設ページ)https://www.matsuyama-airport.co.jp/inter/index.html
・大分★ 6/23〜新規就航
(公式サイト一覧時刻表)https://www.oita-airport.jp/timetable/
(公式サイト特設ページ)提供無し

・福岡★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.fukuoka-airport.jp/flight/schedule/index.html?intdom=int
(公式サイト特設ページ)https://flyfromfukuoka.jp/
・北九州★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.kitakyu-air.jp/rev-boarding/timetable.html
(公式サイト特設ページ)https://www.kitakyu-air.jp/rev-campaign-jinair-2304.html
・佐賀★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.pref.saga.lg.jp/airport/list05032.html
(公式サイト特設ページ)https://www.pref.saga.lg.jp/airport/kiji00395896/index.html
・熊本★
(公式サイト一覧時刻表)https://www.kumamoto-airport.co.jp/timetable-int/
(公式サイト特設ページ)提供無し
・鹿児島★ 6/5〜再開
(公式サイト一覧時刻表)https://www.koj-ab.co.jp/flight/monthly/hkg_d.html
(公式サイト特設ページ)提供無し

・那覇▼
(公式サイト一覧時刻表)https://www.naha-airport.co.jp/flight/month/
(公式サイト特設ページ)提供無し
★:公式サイトで月間時刻表を掲出している非常に分かりやすい空港
▼:一覧は検索しかないやや分かりにくい空港
×:日々の検索しかない分かりにくい空港


■6/1時点で定期的な双方向の運航が確認できた国際線旅客便
※一部日程で欠航予定の路線があります、一部臨時便も記載
※6/1現在新規に就航が確認できたものを加えています。(再欠航になったものは把握が著しく遅れている場合があります=航空会社も発表しないもので、、、)
<東アジア>
・東京国際-ソウル GMP(金浦):JAL週21
・東京国際-ソウル GMP(金浦):ANA週21
・東京国際-ソウル GMP(金浦):KAL週21
・東京国際-ソウル GMP(金浦):AAR週21
・関西国際-ソウル GMP(金浦):JJA週14
・関西国際-ソウル GMP(金浦):AAR週14
・関西国際-ソウル GMP(金浦):KAL週14
・新千歳 -ソウル ICN(仁川):JJA週14 ※7/7〜週21
・新千歳 -ソウル ICN(仁川):TWB週7
・新千歳 -ソウル ICN(仁川):KAL週7 ※7/18〜週11
・新千歳 -ソウル ICN(仁川):JNA週7 ※6/29〜週14
・新千歳 -ソウル ICN(仁川):AAR週5 ※5/31迄週4、7/1〜週6、7/10〜週7
・新千歳 -ソウル ICN(仁川)★:ABL週7 ※6/23〜就航
・仙台  -ソウル ICN(仁川):AAR週3
・成田国際-ソウル ICN(仁川)★:TZP週14
・成田国際-ソウル ICN(仁川):KAL週14
・成田国際-ソウル ICN(仁川):AAR週21
・成田国際-ソウル ICN(仁川):JNA週14
・成田国際-ソウル ICN(仁川):TWB週21
・成田国際-ソウル ICN(仁川):JJA週28
・成田国際-ソウル ICN(仁川)★:ABL週14
・成田国際-ソウル ICN(仁川):ASV週7
・成田国際-ソウル ICN(仁川)★:APZ週4
・成田国際-ソウル ICN(仁川):ETH週5
・東京国際-ソウル ICN(仁川):APJ週7
・東京国際-ソウル ICN(仁川):KAL週7
・東京国際-ソウル ICN(仁川):AAR週7
・静岡  -ソウル ICN(仁川):JJA週7
・中部国際-ソウル ICN(仁川):KAL週14
・中部国際-ソウル ICN(仁川):AAR週7
・中部国際-ソウル ICN(仁川):JJA週21 ※7/20〜週14
・関西国際-ソウル ICN(仁川):APJ週21
・関西国際-ソウル ICN(仁川):AAR週21
・関西国際-ソウル ICN(仁川):KAL週21
・関西国際-ソウル ICN(仁川):JJA週27
・関西国際-ソウル ICN(仁川):JNA週28
・関西国際-ソウル ICN(仁川):TWB週21
・関西国際-ソウル ICN(仁川)★:ABL週21
・関西国際-ソウル ICN(仁川):ASV週14
・高松  -ソウル ICN(仁川):ASV週7
・松山  -ソウル ICN(仁川):JJA週5
・大分  -ソウル ICN(仁川)★:JJA週3 ※6/22〜就航
・福岡  -ソウル ICN(仁川):JNA週28 ※6/27迄週21
・福岡  -ソウル ICN(仁川):AAR週21
・福岡  -ソウル ICN(仁川):TWB週21
・福岡  -ソウル ICN(仁川)★:ABL週14
・福岡  -ソウル ICN(仁川):JJA週35
・福岡  -ソウル ICN(仁川):KAL週21
・福岡  -ソウル ICN(仁川):ASV週14
・北九州 -ソウル ICN(仁川):JNA週4
・熊本  -ソウル ICN(仁川)★:TWB週7
・那覇  -ソウル ICN(仁川):JJA週7
・那覇  -ソウル ICN(仁川):KAL週7
・那覇  -ソウル ICN(仁川):JNA週7
・那覇  -ソウル ICN(仁川):TWB週7
・那覇  -ソウル ICN(仁川):AAR週7
・関西国際-チョンジュ:TWB週7 ※6/8〜再開
・新千歳 -テグ  ★:TWB週7 ※一部除く、6/27〜就航
・成田国際-テグ  :TWB週7
・関西国際-テグ  :TWB週7
・福岡  -テグ  :TWB週7
・新千歳 -プサン ★:ABL週7 ※6/14迄週3
・成田国際-プサン :KAL週14
・成田国際-プサン :JJA週7
・成田国際-プサン :ABL週7
・関西国際-プサン :ABL週21
・関西国際-プサン :JJA週14
・関西国際-プサン :TWB週7
・福岡  -プサン :ABL週28
・福岡  -プサン :JJA週14
・関西国際-チェジュ:TWB週7
・成田国際-北京 PEK(首都):ANA週3
・成田国際-北京 PEK(首都):CCA週4
・成田国際-北京 PEK(首都):CHH週4
・東京国際-北京 PEK(首都):JAL週14 ※5/7迄日本発週14・日本着週13
・東京国際-北京 PEK(首都):ANA週7
・東京国際-北京 PEK(首都):CCA週14 ※6/20迄週7
・中部国際-北京 PEK(首都):CCA週2
・関西国際-北京 PEK(首都):CCA週7
・関西国際-北京 PEK(首都):CHH週4
・福岡  -北京 PEK(首都):CCA週2 ※大連経由便、6/7〜再開
・東京国際-北京 PKX(大興)★:CSN週3
・関西国際-北京 PKX(大興)★:CSN週4
・成田国際-哈爾浜 :SJO週7
・成田国際-哈爾浜 :CSN週2
・関西国際-哈爾浜 :CSN週3
・成田国際-長春  :CSN週2
・成田国際-瀋陽  :CSN週4
・関西国際-瀋陽  :CQH週2 ※6/17迄週1、6/25〜7/1週3、7/2〜7/8週2、7/9〜週1
・関西国際-瀋陽  :CSN週4
・成田国際-大連  :JAL週7 ※7/19〜運休予定
・成田国際-大連  :ANA週4 ※7/3〜週7
・成田国際-大連  :CSN週4
・中部国際-大連  :CSN週2
・関西国際-大連  :CSN週3
・関西国際-大連  :CQH週4 ※6/25〜再開
・福岡  -大連  :CCA週2 ※6/7〜再開
・成田国際-天津  :SJO週3
・東京国際-天津  :GCR週4
・中部国際-天津  :GCR週4
・中部国際-天津  :JAL週2
・関西国際-天津  :GCR週3
・成田国際-青島  :ANA週4
・関西国際-青島  ★:CSH週3
・関西国際-青島  :CDG週1
・東京国際-上海 SHA(虹橋):JAL週7
・東京国際-上海 SHA(虹橋):ANA週7
・東京国際-上海 SHA(虹橋):CES週7
・成田国際-上海 PVG(浦東):ANA週7
・成田国際-上海 PVG(浦東):JAL週7 ※7/1〜運休予定
・成田国際-上海 PVG(浦東):CQH週7
・成田国際-上海 PVG(浦東):CCA週7
・成田国際-上海 PVG(浦東):CES週11 ※7/1〜週17
・成田国際-上海 PVG(浦東):DKH週7
・成田国際-上海 PVG(浦東):CSN週2
・東京国際-上海 PVG(浦東):JAL週7 ※7/1〜週14
・東京国際-上海 PVG(浦東):ANA週7
・東京国際-上海 PVG(浦東):APJ週7 ※6/4迄週1
・東京国際-上海 PVG(浦東):DKH週3
・東京国際-上海 PVG(浦東):CQH週4 ※6/11〜再開
・東京国際-上海 PVG(浦東):CES週7 ※日本発6/21〜・日本着6/20〜再開
・中部国際-上海 PVG(浦東):CES週2
・中部国際-上海 PVG(浦東):CQH週2
・関西国際-上海 PVG(浦東):JAL週3
・関西国際-上海 PVG(浦東):APJ週7 ※6/3迄週1
・関西国際-上海 PVG(浦東):ANA週3 ※6/5〜再開
・関西国際-上海 PVG(浦東):DKH週14
・関西国際-上海 PVG(浦東):CQH週6 ※6/25〜週7
・関西国際-上海 PVG(浦東):CES週18
・関西国際-上海 PVG(浦東):CCA週7
・関西国際-上海 PVG(浦東):CSN週4
・福岡  -上海 PVG(浦東)★:CQH週4 ※6/5〜就航
・福岡  -上海 PVG(浦東):CES週2 ※6/12〜再開
・関西国際-無錫  :CSZ週3
・成田国際-杭州  :ANA週3
・成田国際-杭州  :CCA週3
・関西国際-杭州  :CCA週7
・関西国際-杭州  :CDC週4
・関西国際-杭州  :CXA週7
・関西国際-杭州  :CBJ週2 ※6/23〜再開
・成田国際-寧波  :SJO週4 ※6/25〜再開、7/2〜週7
・成田国際-南京  :CES週1 ※7/2〜週3
・関西国際-南京  :DKH週7
・成田国際-福州  :CXA週2
・関西国際-厦門  :CXA週7
・成田国際-広州  :ANA週7
・東京国際-広州  :JAL週7
・東京国際-広州  :CSN週4
・関西国際-広州  :CSN週3
・成田国際-深圳  :CSZ週7
・東京国際-深圳  :ANA週7
・新千歳 -香港  :CRK週3
・新千歳 -香港  :CPA週5 ※7/1〜週10
・成田国際-香港  :ANA週3 ※7/1〜週7
・成田国際-香港  :JAL週14 ※5/31迄週7、7/16〜週7、9/1〜週3
・成田国際-香港  :CPA週35 ※5/31迄週32
・成田国際-香港  :HKE週14
・成田国際-香港  :CRK週14
・成田国際-香港  ★:HGB週7
・成田国際-香港  :CPA週7 ※台北桃園経由便、5/31迄週4
・東京国際-香港  :JAL週7
・東京国際-香港  :ANA週7
・東京国際-香港  :CPA週14
・東京国際-香港  :HKE週7
・中部国際-香港  :HKE週8
・中部国際-香港  :CPA週5
・関西国際-香港  :APJ週7 ※9/24〜週14
・関西国際-香港  :CPA週24
・関西国際-香港  :HKE週21
・関西国際-香港  :CRK週14
・関西国際-香港  ★:HGB週3
・関西国際-香港  :CPA週7 ※台北桃園経由便、6/1〜再開
・高松  -香港  :HKE週3
・福岡  -香港  :HKE週23 ※7/2〜週16
・福岡  -香港  :CPA週10 ※7/4〜週9
・福岡  -香港  :CRK週4
・鹿児島 -香港  :HKE週3 ※6/5〜再開
・那覇  -香港  :HKE週7
・那覇  -香港  :CRK週4
・成田国際-澳門  :AMU週4
・関西国際-澳門  :AMU週4
・成田国際-西安  :CES週1
・成田国際-西安  :CHH週3
・成田国際-成都 TFU(天府)★:CSC週6
・関西国際-成都 TFU(天府)★:CSC週3
・成田国際-昆明  :CES週1
・東京国際-台北 TSA(松山):ANA週14
・東京国際-台北 TSA(松山):JAL週14
・東京国際-台北 TSA(松山):CAL週14
・東京国際-台北 TSA(松山):EVA週14
・旭川  -台北 TPE(桃園):TTW週1
・新千歳 -台北 TPE(桃園):CAL週7
・新千歳 -台北 TPE(桃園):TTW週7
・新千歳 -台北 TPE(桃園)★:SJX週7
・新千歳 -台北 TPE(桃園):EVA週7
・新千歳 -台北 TPE(桃園)★:MXD週3 ※6/11〜就航
・函館  -台北 TPE(桃園):TTW週2
・花巻  -台北 TPE(桃園):TTW週2
・仙台  -台北 TPE(桃園):EVA週4
・仙台  -台北 TPE(桃園):TTW週3
・仙台  -台北 TPE(桃園)★:SJX週7
・百里  -台北 TPE(桃園):TTW週2
・成田国際-台北 TPE(桃園):JAL週7
・成田国際-台北 TPE(桃園):APJ週14 ※5/31迄週7
・成田国際-台北 TPE(桃園):JJP週7
・成田国際-台北 TPE(桃園):EVA週21
・成田国際-台北 TPE(桃園):CAL週17
・成田国際-台北 TPE(桃園)★:SJX週14
・成田国際-台北 TPE(桃園):TTW週14
・成田国際-台北 TPE(桃園):TGW週7
・成田国際-台北 TPE(桃園):CPA週7 ※5/31迄週4
・東京国際-台北 TPE(桃園):APJ週7
・東京国際-台北 TPE(桃園):TTW週7
・新潟  -台北 TPE(桃園)★:TTW週2
・小松  -台北 TPE(桃園):EVA週7
・中部国際-台北 TPE(桃園)★:APJ週7
・中部国際-台北 TPE(桃園):CAL週7
・中部国際-台北 TPE(桃園):TTW週7
・中部国際-台北 TPE(桃園)★:MXD週3
・関西国際-台北 TPE(桃園):APJ週14 ※10/1〜週21
・関西国際-台北 TPE(桃園):EVA週21
・関西国際-台北 TPE(桃園):CAL週21
・関西国際-台北 TPE(桃園)★:SJX週14
・関西国際-台北 TPE(桃園):TTW週11
・関西国際-台北 TPE(桃園)★:MXD週4
・関西国際-台北 TPE(桃園):CPA週7 ※6/1〜再開
・岡山  -台北 TPE(桃園):TTW週7
・広島  -台北 TPE(桃園):CAL週4
・高松  -台北 TPE(桃園):CAL週4
・福岡  -台北 TPE(桃園):EVA週14
・福岡  -台北 TPE(桃園):CAL週14 ※5/31迄週8
・福岡  -台北 TPE(桃園)★:SJX週7
・福岡  -台北 TPE(桃園):TTW週7
・佐賀  -台北 TPE(桃園):TTW週2
・那覇  -台北 TPE(桃園):APJ週14 ※9/24〜週21
・那覇  -台北 TPE(桃園):TTW週7
・那覇  -台北 TPE(桃園):CAL週7
・那覇  -台北 TPE(桃園)★:SJX週7
・那覇  -台北 TPE(桃園):EVA週7
・成田国際-高雄  :EVA週7
・成田国際-高雄  :CAL週7
・成田国際-高雄  :TTW週4
・中部国際-高雄  :TTW週5
・関西国際-高雄  :TTW週3
・関西国際-高雄  :EVA週7
・関西国際-高雄  :CAL週7
・福岡  -高雄  :TTW週2
・福岡  -高雄  :EVA週3
・成田国際-ウランバートル:MGL週5
・成田国際-ウランバートル★:MNG週3
<東南アジア>
・成田国際-マニラ :ANA週7
・成田国際-マニラ :JAL週14 ※7/1〜週7
・成田国際-マニラ :JJP週7
・成田国際-マニラ :PAL週14
・成田国際-マニラ :CEB週14
・成田国際-マニラ ★:EZD週7
・東京国際-マニラ :ANA週7
・東京国際-マニラ :PAL週7
・東京国際-マニラ :JAL週7
・中部国際-マニラ :JJP週7
・中部国際-マニラ :PAL週7
・中部国際-マニラ :CEB週7
・関西国際-マニラ :PAL週14
・関西国際-マニラ :CEB週7
・関西国際-マニラ :EZD週7
・福岡  -マニラ :PAL週7
・福岡  -マニラ :CEB週7
・成田国際-クラーク:CEB週4
・成田国際-セブ  :PAL週4
・成田国際-セブ  :CEB週7
・成田国際-ハノイ :ANA週7
・成田国際-ハノイ :JAL週7
・成田国際-ハノイ :HVN週7
・成田国際-ハノイ :VJC週14
・成田国際-ハノイ :BAV週7
・東京国際-ハノイ :HVN週7
・中部国際-ハノイ :HVN週7
・中部国際-ハノイ ★:VJC週4
・関西国際-ハノイ :HVN週7
・関西国際-ハノイ :VJC週14
・福岡  -ハノイ :HVN週7
・福岡  -ハノイ :VJC週3
・成田国際-ダナン :HVN週4
・成田国際-ホーチミン:ANA週7
・成田国際-ホーチミン:JAL週7
・成田国際-ホーチミン:HVN週11
・成田国際-ホーチミン:VJC週7
・東京国際-ホーチミン:JAL週7
・東京国際-ホーチミン:ANA週7
・中部国際-ホーチミン:HVN週4
・関西国際-ホーチミン:HVN週7
・関西国際-ホーチミン:VJC週7
・福岡  -ホーチミン:HVN週3 ※7/1〜週2
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:TZP週7
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週7
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):ANA週7
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週14
・成田国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:TAX週14
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):ANA週14
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週14
・東京国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週14
・中部国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週7
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム):JAL週7
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:APJ週7
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム):THA週7
・関西国際-バンコク BKK(スワンナプーム)★:TAX週11
・福岡  -バンコク BKK(スワンナプーム)★:VTJ週7
・福岡  -バンコク BKK(スワンナプーム):THA週7
・福岡  -バンコク DMK(ドンムアン)★:AIQ週7
・関西国際-チェンマイ★:TVJ週3
・成田国際-ヤンゴン:MMA週1 ※臨時便
・新千歳 -クアラルンプール★:MXD週3 ※台北桃園経由便、6/11〜就航
・成田国際-クアラルンプール:ANA週7
・成田国際-クアラルンプール:JAL週7
・成田国際-クアラルンプール:MAS週7
・成田国際-クアラルンプール★:MXD週7
・東京国際-クアラルンプール:ANA週5
・東京国際-クアラルンプール★:MAS週5
・東京国際-クアラルンプール:XAX週3
・中部国際-クアラルンプール★:MXD週3 ※台北桃園経由便
・関西国際-クアラルンプール:MAS週7
・関西国際-クアラルンプール:XAX週4
・関西国際-クアラルンプール★:MXD週4 ※台北桃園経由便
・新千歳 -シンガポール:TGW週4 ※台北桃園経由便
・成田国際-シンガポール:AJX(ANA)週7
・成田国際-シンガポール:JAL週7
・成田国際-シンガポール★:TZP週7
・成田国際-シンガポール:SIA週14
・成田国際-シンガポール:TGW週7
・成田国際-シンガポール:TGW週7 ※台北桃園経由便
・東京国際-シンガポール:ANA週14
・東京国際-シンガポール:JAL週14
・東京国際-シンガポール:SIA週14
・中部国際-シンガポール:SIA週3
・関西国際-シンガポール:SIA週14
・関西国際-シンガポール:TGW週7
・福岡  -シンガポール:SIA週3
・成田国際-バンダルスリブガワン:RBA週4
・成田国際-ジャカルタ:JAL週14
・成田国際-ジャカルタ★:ANA週7
・東京国際-ジャカルタ:ANA週10 ※2/3迄週12
・東京国際-ジャカルタ:GIA週2
・成田国際-デンパサール:GIA週2
・成田国際-デンパサール★:GIA週1 ※メナド経由
・成田国際-メナド ★:GIA週1
<南アジア・中央アジア・西アジア>
・成田国際-カトマンズ:RNA週3
・成田国際-デリー :AIC週4
・東京国際-デリー :ANA週7
・東京国際-デリー :JAL週7
・成田国際-ムンバイ:ANA週3
・成田国際-ベンガルール★:JAL週3 ※7/1〜8/31週4
・成田国際-コロンボ:ALK週3
・成田国際-ドーハ :QTR週7
・東京国際-ドーハ :QTR週7 ※日本発6/2〜・日本着6/1〜再開
・成田国際-アブダビ:ETD週7
・成田国際-ドバイ :UAE週7
・東京国際-ドバイ :UAE週7
・関西国際-ドバイ :UAE週7
・成田国際-テルアビブ★:ELY週2
・成田国際-イスタンブール:THY週3
・東京国際-イスタンブール★:THY週7
・成田国際-タシケント:UZB週1
<ヨーロッパ>
・成田国際-ヘルシンキ:FIN週4
・東京国際-ヘルシンキ★:JAL週5
・東京国際-ヘルシンキ:FIN週7
・関西国際-ヘルシンキ:FIN週3
・東京国際-コペンハーゲン:SAS週3 ※日本発6/3〜・日本着6/2〜再開
・成田国際-ワルシャワ:LOT週6
・成田国際-ウィーン★:AUA週5 ※6/15迄週4
・成田国際-フランクフルト:JAL週7
・東京国際-フランクフルト:ANA週14
・東京国際-フランクフルト:DLH週7
・東京国際-ミュンヘン:ANA週4 ※6/5迄週3
・東京国際-ミュンヘン:DLH週3
・関西国際-ミュンヘン:DLH週3
・成田国際-チューリヒ:SWR週5
・東京国際-ローマ ★:ITY週5
・成田国際-アムステルダム:KLM週2
・成田国際-アムステルダム:KLM週3 ※ソウル仁川経由(経由時再保安検査必要)
・関西国際-アムステルダム:KLM週2 ※ソウル仁川経由(経由時再保安検査必要)
・成田国際-ブリュッセル:ANA週2
・成田国際-パリ  :AFR週3
・東京国際-パリ  :JAL週7
・東京国際-パリ  :ANA週3
・東京国際-パリ  :AFR週10
・関西国際-パリ  :AFR週5
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):JAL週14
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):ANA週7
・東京国際-ロンドン LHR(ヒースロー):BAW週7
<アフリカ>
・成田国際-アディスアベバ:ETH週5
<北米・中南米>
・成田国際-バンクーバー:JAL週7
・成田国際-バンクーバー:ACA週7
・東京国際-バンクーバー:ANA週7
・関西国際-バンクーバー★:ACA週4 ※6/4〜再開
・成田国際-カルガリー★:WJA週3
・成田国際-トロント:ACA週7 ※1/17迄週4
・東京国際-トロント:ACA週7
・成田国際-モントリオール:ACA週7
・東京国際-ワシントンD.C.:ANA週7
・東京国際-ワシントンD.C.:UAL週7
・成田国際-ボストン:JAL週7
・東京国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ):JAL週14
・東京国際-ニューヨーク JFK(ジョンFケネディ):ANA週10 ※9/1〜週14
・成田国際-ニューアーク:UAL週7
・東京国際-ニューアーク★:UAL週7
・東京国際-デトロイト:DAL週7
・成田国際-シカゴ :ANA週7
・東京国際-シカゴ :JAL週7
・東京国際-シカゴ :ANA週7
・東京国際-シカゴ :UAL週7
・東京国際-ミネアポリス★:DAL週7
・東京国際-アトランタ:DAL週7
・成田国際-ヒューストン:UAL週7
・東京国際-ヒューストン:ANA週7
・成田国際-ダラス :AAL週7
・東京国際-ダラス :JAL週7
・成田国際-デンバー:UAL週7
・成田国際-シアトル:JAL週7
・東京国際-シアトル:ANA週7
・東京国際-シアトル:DAL週7
・成田国際-サンフランシスコ★:JAL週7
・成田国際-サンフランシスコ★:ANA週7
・成田国際-サンフランシスコ★:TZP週5 ※日本発6/2〜・日本着6/3〜就航
・成田国際-サンフランシスコ:UAL週7
・東京国際-サンフランシスコ★:ANA週7
・東京国際-サンフランシスコ:JAL週7
・東京国際-サンフランシスコ:UAL週7
・関西国際-サンフランシスコ:UAL週7
・成田国際-サンノゼ★:TZP週5
・成田国際-ロサンゼルス:ANA週7
・成田国際-ロサンゼルス:JAL週7
・成田国際-ロサンゼルス★:TZP週7
・成田国際-ロサンゼルス:SIA週7
・東京国際-ロサンゼルス:JAL週7
・東京国際-ロサンゼルス:ANA週14
・東京国際-ロサンゼルス:AAL週7
・東京国際-ロサンゼルス:DAL週7
・東京国際-ロサンゼルス:UAL週7
・関西国際-ロサンゼルス:JAL週4 ※6/7迄週3
・成田国際-サンディエゴ:JAL週4 ※7/1〜8/31週6
・成田国際-ホノルル:TZP週3
・成田国際-ホノルル:JAL週8 ※6/6迄週7
・成田国際-ホノルル:ANA週7 ※7/21〜8/31週14、9/1〜週10
・成田国際-ホノルル:HAL週6
・東京国際-ホノルル:ANA週7
・東京国際-ホノルル:JAL週14
・東京国際-ホノルル:HAL週12
・中部国際-ホノルル:JAL週1 ※7/14〜週3
・関西国際-ホノルル:JAL週4 ※6/8迄週3
・関西国際-ホノルル:HAL週6
・福岡  -ホノルル:HAL週3
・成田国際-グアム :UAL週25
・中部国際-グアム :UAL週14
・関西国際-グアム :UAL週10
・福岡  -グアム :UAL週2 ※7/3〜週4
・成田国際-サイパン★:UAL週3
・成田国際-メキシコシティ:ANA週7
・成田国際-メキシコシティ:AMX週7
<オセアニア・太平洋>
・東京国際-シドニー:ANA週14
・東京国際-シドニー:JAL週7
・東京国際-シドニー:QFA週7
・成田国際-ケアンズ:JST週7
・東京国際-ケアンズ★:VOZ週7 ※6/28〜就航
・関西国際-ケアンズ:JST週5
・成田国際-ゴールドコースト:JST週6 ※6/18迄週4
・東京国際-ブリスベン★:QFA週3
・成田国際-メルボルン:JAL週4
・成田国際-オークランド:ANZ週7
・成田国際-ナンディ:FJI週2
・成田国際-ヌメア :ACI週3

■6/1時点で片方向の運航が確認できた国際線旅客便
※一部日程で欠航予定の路線があります、一部臨時便も記載
※6/1現在新規に就航が確認できたものを加えています。(再欠航になったものは把握が著しく遅れている場合があります=航空会社も発表しないもので、、、)
日本発→現地着のみ(現地発→日本着は欠航)
該当無し

現地発→日本着のみ(日本発→現地着は欠航)
該当無し


========================
■近日中に国際線定期便が再開になる予定の空港は新規就航)
-

■近日中に再開になる予定の路線は新規路線)
・中部国際-北京 PKX(大興)★:DKH週7 ※7/1〜就航予定
・関西国際-北京 PKX(大興)★:DKH週7 ※7/1〜就航予定
・那覇  -上海 PVG(浦東):CES週7 ※7/1〜再開予定
・成田国際-武漢  :CES週2 ※7/1〜再開予定
・成田国際-マニラ ★:TZP週7 ※7/1〜就航予定
・新千歳 -上海 PVG(浦東):CQH週2 ※7/2〜再開予定
・関西国際-寧波  :CQH週2 ※7/2〜再開予定
・成田国際-セブ  ★:APG週3 ※7/2〜就航予定、8/4〜週7
・関西国際-チョンジュ★:EOK週14 ※7/6〜就航予定
・新千歳 -ソウル ICN(仁川)★:ASV週7 ※7/7〜就航予定
・関西国際-深圳  :CSZ週3 ※7/8〜再開予定
・中部国際-香港  :CRK週4 ※7/8〜再開予定、8/21〜週7
・福岡  -寧波  ★:CQH週3 ※7/9〜就航予定
・新千歳 -北京 PEK(首都):CCA週2 ※7/11〜再開予定
・広島  -ソウル ICN(仁川)★:JJA週3 ※7/13〜就航予定
・成田国際-コナ  :JAL週3 ※7/15〜8/29再開予定
・成田国際-グアム :JAL週4 ※7/15〜再開予定
・新千歳 -プサン :JNA週7 ※7/17〜再開予定
・福岡  -プサン ★:JNA週7 ※7/17〜就航予定
・東京国際-大連  :JAL週7 ※7/19〜再開予定
・福岡  -大連  ★:CQH週2 ※7/23〜就航予定
・仙台  -北京 PEK(首都):CCA週2 ※大連経由便、7/25〜再開予定
・仙台  -大連  :CCA週2 ※7/25〜再開予定
・関西国際-高雄  :APJ週7 ※8/1〜再開予定
・成田国際-コタキナバル:MAS週2 ※8/3〜再開予定

■国際線定期便の全便欠航が継続中の空港 残り7空港
青 森:全便欠航※
富 山:全便欠航※
美保(米子):全便欠航
長 崎:全便欠航※
宮 崎:全便欠航※
下地島:全便欠航
新石垣:全便欠航※
*国際線対応空港ではなく、コロナ禍直前〜初期(2020年1月〜3月)に国際線定期便が飛んでいたかどうかを基準としています。(例:国際線対応空港でも釧路や大分などは上記期間に国際線定期便が飛んでいませんでしたので表示対象外)

■近日中に国際線定期便が全便欠航になる予定の空港
・成田国際-上海 PVG(浦東):JAL週7 ※7/1〜運休予定
・成田国際-大連  :JAL週7 ※7/19〜運休予定

■近日中に欠航になる予定の路線
-

<日本>
ANA/AJX https://www.ana.co.jp/ja/jp/
JAL https://www.jal.co.jp/jp/ja/
APJ https://www.flypeach.com/
JJP/JST/JSA https://www.jetstar.com/jp/ja/
SFJ https://www.starflyer.jp/
SJO https://jp.ch.com/
SKY https://www.skymark.co.jp/ja/
TZP https://www.zipair.net/
<東アジア>
AAR https://flyasiana.com/C/JP/JA/index
ASV https://flyairseoul.com/CW/ja/main.do
ESR https://www.eastarjet.com/newstar/PGWHC00001
JJA https://www.jejuair.net/jejuair/jp/main.do
JNA https://www.jinair.com/booking/index
KAL https://www.koreanair.com/
TWB https://www.twayair.com/app/main
CCA https://www.airchina.jp/JP/JP/
CDC https://www.loongair.cn/
CDG http://www.sda.cn/
CES/CSH https://jp.ceair.com/
CHB http://www.westair.cn/portal/
CHH https://www.hainanairlines.com/JP/JP/Home
CQH https://www.ch.com/
CSC http://global.sichuanair.com/JP-JP
CSN https://global.csair.com/JP/JP/
CSZ http://www.shenzhenair.com/
CXA https://www.xiamenair.com/ja-jp/
DER http://www.jdair.net/
DKH http://www.juneyaoair.com/
GCR https://www.tianjin-air.com/
LKE http://www.luckyair.net/
OKA https://www.okair.net/
CPA/HDA https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html
CRK https://www.hongkongairlines.com/ja_JP/homepage
HKE https://www.hkexpress.com/ja/
AMU https://airmacau.jp/
CAL/MDA https://www.china-airlines.com/jp/jp
EVA https://www.evaair.com/ja-jp/
TTW https://web.tigerairtw.com/jp/
SJX https://www.starlux-airlines.com/ja-JP
MGL http://www.miat.com/index.php?lang=jp
MNG https://www.aeromongolia.mn/en/
<東南アジア>
CEB https://www.cebupacificair.com/ja-jp
PAL https://www.philippineairlines.com/ja-jp/jp/home
BAV https://www.bambooairways.com/global-en/
HVN https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/home
VJC https://www.vietjetair.com/Sites/Web/ja-JP/Home
PIC https://www.pacificairlines.com/vn/vi/
THA https://www.thaiairways.com/ja_JP/index.page
TLM https://www.lionairthai.com/jp/
RBA https://www.flyroyalbrunei.com/japan/ja/
MAS https://www.malaysiaairlines.com/
MXD https://www.malindoair.com/
EZD/TAX/XAX https://www.airasia.com/ja/jp
GIA https://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/index
SIA/SLK https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home
TGW https://www.flyscoot.com/jp/
<南アジア・中央アジア・西アジア>
RNA https://nepalairlines.com.np/home/
AIC http://www.airindia.in/→在インド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.in.emb-japan.go.jp/
VTI https://www.airvistara.com/in/en→在インド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.in.emb-japan.go.jp/
ALK https://www.srilankan.com/en_uk/
QTR https://www.qatarairways.com/ja-jp/homepage.html→在カタール日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.qa.emb-japan.go.jp/
UAE https://www.emirates.com/jp/japanese/
ETD https://www.etihad.com/ja-jp/
THY https://www.turkishairlines.com/ja-jp/
UZB https://www.uzairways.com/en→在ウズベキスタン日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.uz.emb-japan.go.jp/
VSV http://www.scat.kz/en/
AFL https://www.aeroflot.ru/jp-en/
SBI https://www.s7.ru/en/
SHU https://www.flyaurora.ru/jp/→在ユジノサハリンスク日本国総領事館公式サイトで情報有(https://www.sakhalin.ru.emb-japan.go.jp/
<ヨーロッパ>
FIN https://www.finnair.com/jp-ja
SAS https://www.flysas.com/jp-ja/→在デンマーク日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.dk.emb-japan.go.jp/
LOT https://www.lot.com/jp/ja→在ポーランド日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.pl.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
DLH https://www.lufthansa.com/→在ドイツ日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.de.emb-japan.go.jp/
AUA https://www.austrian.com/?sc_lang=ja&cc=JP
SWR https://www.swiss.com/jp/JA
KLM https://www.klm.com/home/jp/ja
AFR https://www.airfrance.co.jp/JP/ja/
BAW https://www.britishairways.com/travel/home/public/ja_jp/→在英国日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
ITY https://www.itaspa.com/content/itaspa/itaspa-pl/en/homepage.html
IBE https://www.iberia.com/jp/→在スペイン日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
<アフリカ>
MSR https://www.egyptair.com/en/Pages/HomePage.aspx→在エジプト日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.eg.emb-japan.go.jp/)臨時便情報豊富
ETH https://www.ethiopianairlines.com/jp/ja
<北米・中南米> 
ACA https://www.aircanada.com/jp/ja/aco/home.html#/
AAL https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?locale=ja_JP
DAL https://ja.delta.com/jp/ja
HAL https://www.hawaiianairlines.co.jp/
UAL https://hub.united.com/c/japan
AMX https://aeromexico.jp/
<オセアニア・太平洋>
QFA https://www.qantas.com/jp/ja.html→在オーストラリア日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
VOZ https://www.virginaustralia.com/jp/en/→在オーストラリア日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
ANZ https://www.airnewzealand.jp/
ACI https://jp.aircalin.com/jp/
ANG http://www.airniugini.jp/
FJI https://www.fijiairways.com/ja-jp/→在フィジー日本国大使館公式サイトで情報有(https://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
THT https://www.airtahitinui.com/jp-ja

再度全路線欠航になった空港
該当無し

再欠航路線
-

**/**(**/**現在欠航確認)

再開延期
該当無し


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えます

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2023年06月29日

薩摩硫黄島_しばらく使用停止

■三島村薩摩硫黄島飛行場 整備のためしばらくの間使用停止

三島村は27日、28日からしばらくの間、三島村薩摩硫黄島飛行場の使用を停止すると発表しました。

三島村薩摩硫黄島飛行場の使用停止は、令和5年6月28日からしばらくの間。「施設の点検、整備のため」としています。
新日本航空により運行されている、鹿児島線(定期チャーター便)は既に21日から運休されています。

薩摩硫黄島飛行場の使用停止について(三島村公式サイト)
http://mishimamura.com/%e8%96%a9%e6%91%a9%e7%a1%ab%e9%bb%84%e5%b3%b6%e9%a3%9b%e8%a1%8c%e5%a0%b4%e3%81%ae%e4%bd%bf%e7%94%a8%e5%81%9c%e6%ad%a2%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えました


2023年06月28日

(豪)Cairns_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/海外空港特別編 Cairns Airport(オーストラリア)
日本空港情報館 海外空港特別編
Cairns Airport
(オーストラリア ケアンズ空港)


CNS000.jpg
Cairns Airport(オーストラリア ケアンズ空港)

■空港の概要
オーストラリア連邦クイーンズランド州ケアンズにある空港です。ケアンズの中心部から7キロほど北方、ケアンズ市街地の北端付近に位置しています。
オーストラリア北東部の観光地として知られるグレートバリアリーフへの玄関空港となっています。
定期便が利用する第1ターミナル(国際線ターミナル)、第2ターミナル(国内線ターミナル)と、自家用機などが利用するゼネラル・アビエーションターミナルがあります。第1と第2は離れていますが、屋根付き通路で結ばれており、徒歩5分ほどで行き来ができます。
2023年6月28日現在、日本からの直行便はジェットスター航空、ヴァージン・オーストラリアにより3路線が就航しています。


■飛行場種別:(海外空港)
■滑走路延長:3,197m
■空港コード:CNS/YBCS


■施設の見どころ:◎◎=== 中規模。シンプルなターミナルです。アート作品が多数あり。
■見学者への対応:◎◎=== 案内所あり(国際線は係員がいない時間帯が多い模様)。ターミナルパンフなし。送迎デッキなし。モニュメント少々。ファン向け展示なし。
■売店の充実度:◎◎=== 売店・飲食店は国内線ターミナルの方が多め。海外空港らしく一般エリアの店舗は最低限です。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道未接続/バス定期便なし/サン・パーム・トランスポートがシャトルサービスを提供(他に複数の会社がリムジンを提供)。


※就航路線は2023年6月28日、そのほかの情報は特記以外2013年10月現在のものです。
■撮影環境:日本同様に手荷物受取場や入国審査場エリア付近と、到着動線上は撮影禁止のサインが出ています。その他の空港内・周辺は基本的に撮影可能でした。
■日本からのアクセス:
成田国際、東京国際、関西国際から直行便が就航しています。日本からのアクセスは直行便でのアクセスが主流。このほか香港やポートモレスビーなどアジア経由でのアクセスも可能です。
■路線活用のヒント:
国際線はパプアニューギニア路線が充実。国内線はオーストラリア各地への便が就航しています。日本からオーストラリアへの最短都市であることから、ケアンズ経由でオーストラリア国内線への乗り継ぎ客も多く見られます。
■乗り継ぎ方法:
国際線からオーストラリア国内線への乗り継ぎは、ケアンズ空港での入国審査が必要です。到着口を出たあとは、ターミナル内を右端まで行き、外に出て徒歩約5分で国内線ターミナルに到達できます。足元の黄緑色の線に沿って歩けばターミナルに着けます。国内線ターミナルのチェックインカウンタは、国際線ターミナル側からだと一番奥側です。
カンタス航空利用の場合は、国際線ターミナル到着口を出るとすぐ左側にカンタス航空の乗り継ぎカウンタがあるので、大きな荷物はここで預けると身軽になれます。ケアンズ経由便利用の場合は、動きが異なり、国内区間でも国際線ターミナルから発着の場合があるので、事前にターミナルを確認しておくことをオススメします。
国内線から国際線への乗り継ぎは歩く距離がやや短く、こちらは水色の線に沿って歩けば国際線ターミナルに着けます。

SKYVIEW
CNS000a.jpg CNS000b-2.jpg
遊覧飛行時に左窓席から撮影。空港南東側上空。
ケアンズ自体はそれほど広範囲の都市ではなく、市街地北部からは徒歩でもアクセスできないことはありませんが、周辺は見ての通りマングローブの樹林地帯が広がっており、ワニの生息域となっていることから、周囲を散策することはお勧めしません。
滑走路の東側にターミナル地区があり、西側に小型機用エプロン地区があります。西側地区は主要道路の1号線に面しています。遊覧飛行は西側地区からの発着が多いようです。

■第1ターミナル(国際線ターミナル)
CNSi001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は2013年10月撮影)
地上2階建て。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。それほど大きなターミナルではなく、1階にチェックインロビーと到着ロビー、2階に搭乗待合室があるシンプルな造りです。
館内のサインは灰地に白文字のものが主流で、英語に日本語・中国語が併記されています。
ターミナルのイメージカラーは水色です。
カートは有料です。
CNSi002.jpgターミナル前面
(写真は2013年10月撮影)
せり出した白い屋根が目立つ前面です。2車線道路に停車帯2車線が接続しています。カーブサイドの一部には点字ブロックが敷かれています。床面には、第2ターミナルとの間に黄緑色の線が敷かれており、それに沿って歩くと第2ターミナルまで迷わず向かえます。
ターミナルへの出入口は出発側に3か所、到着側に3か所あります。
ターミナル左右に団体用バスのりばがあります。
CNSi003.jpgチェックインロビー
(写真は2013年10月撮影)
1階、ランド側から見て左側はほぼ全面に渡りチェックインロビーです。柱のない大屋根が目立つ広々とした吹抜空間となっています。絨毯敷きです。
CNSi004.jpgチェックインカウンタ
(写真は2013年10月撮影)
広範囲にカウンタが設置されています。特定の航空会社用ではないため、各便のチェックイン時間帯のみ開設されます。
CNSi005.jpg出発口
(写真は2013年10月撮影)
出発口は中央部2階にあります。ランド側の2階部分は中央部のみで、チェックインロビーから階段を上がってすぐのところにあります。
CNSi006.jpg出国待合室
(写真は2013年10月撮影)
2階エプロン側は全面に渡り出国待合室になっています。保安検査後はすぐに免税店があり、免税店を抜けた先に待合室がある配置です。中央に広い待合スペースがあり、左右に延びています。
3番搭乗口付近にリーフ・ラウンジ、航空会社サービスカウンタ、旅行者払戻制度(TRS)カウンタがあります。
CNSi007.jpg搭乗口
(写真は2013年10月撮影)
搭乗橋は1番-6番までで、6/6a番搭乗口は、地上搭乗の7番、8番と一緒になっています。それぞれの搭乗口に地上搭乗できるよう階段が設けられています。1番は複数スポットが一緒になっており、1/1a/1c/1d/1e番があります。
各搭乗口とも小さなカウンタが設けられているのみです。
CNSi008.jpg到着口
(写真は2013年10月撮影)
到着口は1か所です。世界各国の言葉で「ようこそ」という文字が描かれ、到着客を迎えています。
CNSi009.jpg到着ロビー
(写真は2013年10月撮影)
1階、ランド側から見て右側が到着ロビーエリアになっています。
チェックインロビーと同様に高天井の開放感あふれたロビーです。
到着口のすぐわきにインフォメーションがありバスチケットなどを手配できるほか、レンタカーカウンタ、両替所があります。
CNSi010.jpg団体集合場所・乗り継ぎカウンタ
(写真は2013年10月撮影)
到着ロビー、到着口を出てすぐ左側には団体集合場所と国内線乗り継ぎ手荷物カウンタがあります。
国内線乗り継ぎ手荷物カウンタは、カンタス航空が使用しています。日本人の利用が多いと思われるカンタス航空国内線への乗り継ぐ場合に利用できます。
CNSi011.jpg売店・免税店
(写真は2013年10月撮影)
売店・飲食店などは一般エリアにはほとんどなく、多くは出国待合室内にあります。
2階出国待合室に売店・免税店7店舗(GALERIE TROPICAL、world of chocolate/australian produce、JR Duty Free、Discover TNQ、PURELY merino、AUSTRALIAN MADE、RELAY、discover)があります。メインの免税店はJR Duty Freeです。
CNSi012.jpg飲食店
(写真は2013年10月撮影)
1階到着ロビーに飲食店1店舗(TRIB'S)、2階出国待合室に飲食店1店舗(TRIB'S)があります。
CNSi013.jpg熱帯雨林歩道
(写真は2013年10月撮影)
1階ランド側中央部に木々を集めた小さなガーデンがあり、熱帯雨林歩道(Rainforest walk)が整備されています。

■第2ターミナル(国内線ターミナル)
CNSd001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は2013年10月撮影)
地上2階建てですが、旅客が利用するのはほぼ1階部分です。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は単層方式です。国際線ターミナルよりも横に広いターミナルで、ランド側から見て左側に出発関係、中央に搭乗待合室、右側に到着関係の施設が配置されています。
第2は、到着客が到着後に搭乗待合室を通過する出発客と混在する構造で、到着手荷物受取場は一般エリアにある施設配置です。
館内のサインは灰地に白文字のものが主流で、日本語・中国語併記の国際線ターミナルと異なり、英語のみのサインです。
ターミナルのイメージカラーは黄緑色です。
CNSd002.jpgターミナル前面
(写真は2013年10月撮影)
長く整備された白い屋根が目立つ前面です。出発側、到着側それぞれに交通広場が整備されています。出発側は交通広場とは別に車道が接続しています。床面には、第1ターミナルとの間に水色の線が敷かれており、それに沿って歩くと第1ターミナルまで迷わず向かえます。
ターミナルへの出入口は出発側に3か所、到着側に4か所あります。
ターミナル左右に団体用バスのりばがあります。
CNSd003.jpgチェックインロビー・チェックインカウンタ
(写真は2013年10月撮影)
ランド側から見て左側はほぼ全面に渡りチェックインロビーとなっています。
チェックインカウンタは、特定の航空会社用ではありませんが、建物端側からカンタス航空、ジェットスター航空、Regional Express、タイガーエア、ヴァージン・オーストラリアなどが特定位置を使用しています。
出発保安検査場は建物中央側にあり、搭乗待合室は建物中央一帯を占めています。搭乗待合室は、売店・飲食店エリアとなっており、中央付近に両替所、20番搭乗口側にカンタス航空のサービスデスクとカンタス航空ラウンジ(Qantas Club)、ヴァージン・オーストラリアラウンジがあります。
搭乗橋は14番-22番まであり、搭乗口は大きく14番から17番、18番と19番、20番から22番の3か所に分かれて設置されています。2番のみ到着ホール側にゲートがあります。
CNSd009.jpg到着ホール(手荷物受取場)
(写真は2013年10月撮影)
ランド側から見て右側一帯が到着ホール(手荷物受取場)になっています。
到着口はチェックインカウンタ側、到着ホール側の両方にあります。手荷物受取場には1番-4番のベルトコンベアがあります。
CNSd012.jpg売店・飲食店
(写真は2013年10月撮影)
一般エリアには店舗はあまりなく、主に搭乗待合室内に出店しています。第1よりも店舗は充実しています。
一般エリアには、到着ホールに飲食店1店舗(skybury Coffee)があります。
搭乗待合室内には、売店12店舗(world of chocolate、Health + Beauty、Hub、NewsLink、Tech 2 Go、discover、AUSTRALIAN MADE、Surf Dive'n Ski、PURELY merino、VICTORIA'S SECRET、smiggle、Sunglass Hut)、飲食店8店舗(skybury Coffee、grinders coffee、HERO SUSHI、HeaLthy HaBits、La Porchetta、Blue Sky Brewery、THE COFFEE CLUB、HUNGRY JACK'S)が出店しています。

■その他施設
CNSi014.jpgアート作品
(写真は2013年10月撮影)
空港内にはいくつかのアート作品が設置されています。アボリジニーに関する作品が多く見られます。
最も目立つのは、第2ターミナル前面に設置されている石のモニュメントでしょうか。第1ターミナルチェックインカウンタ上部や到着ロビー上部にも作品が掲げられています。
CNS015.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は2013年10月撮影)
第1前、第2前それぞれに有料平面駐車場が設けられています。第2前は一部に屋根が付いています。
CNS016.jpg地上アクセス施設(バスのりば)
(写真は2013年10月撮影)
第1と第2の間に送迎バス用乗降場が設けられています。
CNS017.jpgゼネラル・アビエーションターミナル
(写真は2013年10月撮影)
西側地区にゼネラル・アビエーション用の小さなターミナルがあります。小さなトイレと待合スペースがあるだけの小さな建物です。遊覧飛行などで利用する場合があります。
航空会社によっては格納庫に事務所がある航空会社もあり、そこからの発着となります。

■日本からの就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
成田国際(成田)JST
東京国際(羽田)VOZ
関西国際(関空)JST
就航路線変遷(2015年5月9日以降)
※2020年03月23日:JST(JAL・QFA)成田国際・JST(JAL・QFA)関西国際 長期欠航
※2022年07月20日:JST成田国際 再開(到着便は7/22〜)
※2022年07月26日:JST関西国際 再開(到着便は7/27〜)
※2023年06月28日:VOZ東京国際 就航

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)

■Cairns Airportについてもっと詳しく調べたい方のリンク集
Cairns Airportの公式サイト△(日本語版あり、多くの情報は英語版)
※「情報交通ホットライン」は日本をはじめとする空港を紹介する私設サイトです。
※Cairns Airportの公式サイトではありません。

開設月日 2015.05.10
初調査日 2013.09.26
前調査日 2013.10.01
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■海外空港 | 更新情報をチェックする

2023年06月26日

4月入国_邦人激減/外人200万超

◇2023年4月入国者 4か月連続約200万人突破 再び減少
[前年比] 225万人弱増・800%超爆増
[前月比] 11万人強減・4.3%減
[国籍別] 邦人激減、外人増加続く
[外国籍] 韓国連続トップ 中国全員検査終了で増加続く


法務省は6月26日、出入国管理統計の2023年4月分の月報を発表しました。
2023年4月の日本への入国者数は2,515,959人で4か月連続で二百万人超でした。うち外国人が2,006,130人と5か月連続百万人超で、ついに二百万人を突破。協定該当者13,454人が入国していたことが判明しました。




総合
2023年4月の入国者数は
 日本国籍者:496,675人
 外国国籍者:2,006,130人
 協定該当者:13,454人
 合   計:2,515,959人

でした。

前年同月(2022年4月=266,715人)に比べて、225万人弱も増加・843.3%増加の爆増です。
一方、前月(2023年3月=2,630,142人)と比較すると、11万人強減少・4.3%減でした。
前年と比べると、一気に入国者が爆増しています。
2月は微減、3月は増加、4月は減少で、入国者数は横ばい気味になってきましたでしょうか。
外国国籍者は5か月連続百万人を突破。今月はついに二百万人を超えています。日本国籍者が目に見えて減っており、外国籍者に異様に偏ってきています。

昨年2022年4月は、「検査対象は入国者全員」「外国人新規入国は「原則」停止」「多くの国で強制隔離開始」の時期です。日本の空港検疫では、オミクロン株の影響が少し落ち着いた月です。
今年2023年4月は、ひと月を通じて実質規制なし。ほぼ入国フリー状態になりました。

[前年同月(2022年4月)との比較]
入国者合計 2,249,244人増加(+843.3%)
日本国籍者 395,171人増加(+389.3%)
外国国籍者1,848,573人増加(+1173.3%)
協定該当者 5,800人増加(+75.8%)


ひと月を通じて入国規制が実質規制なしとなり、爆増でした。

相変わらず米軍関係者は大して増えていませんね。これは、コロナ禍でも大量の米国軍人が入国していたこと=米軍関係者は入国規制の対象外であった可能性があることを示しています。
米国からの入国者は、
 現地出国前未検査者が多いと推定されること
 協定該当者が増加する時期(2021年年末・2022年年始等)に米国からの入国者の陽性が多かった
といった傾向がありました。また、成田や羽田から遠く遠く遠く離れた横須賀のホテルが隔離場所として指定されていた事例もあり、米軍関係者のすり抜けがあったと推定される出来事が多発していました。そろそろ、ジャーナリストなり、野党関係者なり、海外から帰国しない国会議員(存在意義が曝露の人)なりが、その辺の実態を暴露してくれませんかね。状況証拠から推定されるというだけなので、言ってみれば偏見に基づく外人差別なわけですが、米軍関係者の陽性者が大して多くなかった(=やましいことがなかった)のであれば公表しても別に何も問題はないでしょうし、こういった外人差別に繋がる疑念は早く払拭したいですよね。



空港別
4つある国際空港は、
成田国際:815,752人(前月比−124,128、全入国者の32%(前月比-4P))減少転換
東京国際:614,711人(前月比+6,772、同24%(前月比+1P))
中部国際:91,489人(前月比+26,257、同3.6%(前月比+1.1P))
関西国際:549,724人(前月比+102,563、同22%(前月比+5P))
でした。成田国際が一気に減り、関西国際が一気に増えています。

地方空港の国際線の延びは続いています。福岡は5か月連続中部国際超えでした。
福 岡:228,501人(前月比−14,971、同9.1%(前月比-0.2P))
那 覇:64,301人(前月比+6,710、同2.6%(前月比+0.4P))
新千歳:60,605人(前月比−28,042、同2.4%(前月比-1.1P))
でした。
新千歳は、5か月ぶりに中部国際を下回りました。

残りの国際線定期便再開空港(☆は期間途中から定期便再開)は、
仙 台:9,400人(前月比+6,092、同0.4%(前月比+0.24P))
高 松:9,064人(前月比+1,731、同0.4%(前月比+0.1P))
熊 本:4,563人(前月比−926、同0.18%(前月比-0.02P))
松 山:4,101人(前月比+2,718、同0.16%(前月比±0.11P))
☆小松:4,058人(前月比+4,048、同0.16%(前月比+0.06P))
静 岡:2,474人(前月比+1,391、同0.10%(前月比+0.06P))
百 里:2,374人(前月比+1,689、同0.10%(前月比+0.07P))
岡 山:2,268人(前月比+1,799、同0.09%(前月比+0.07))
広 島:2,115人(前月比−565、同0.08%(前月比-0.02P))
☆佐賀:1,418人(前月比皆増、同0.06%(前月比皆増))
でした。
新潟が定期便が一時休止となり、皆減でした。

その他、チャーター便が飛ぶなどで目立ったのは、
富 山:3,497人(前月比皆増、同0.14%(前月比皆増))
青 森:2,077人(前月比+2,036、同0.08%(前月比+0.08P))
福 島:1,592人(前月比+1,151、同0.06%(前月比+0.06P))
美 保:1,429人(前月比+1,333、同0.06%(前月比+0.06P))
宮 崎:1,044人(前月比+332、同0.04%(前月比+0.01P))
鹿児島:887人(前月比−1,697、同0.04%(前月比-0.06P))
三 沢:333人(前月比+156、同0.01%(前月比+0.01P))
徳 島:329人(前月比+8、同0.01%(前月比+0.01P))
でした。ほぼインバウンドチャーターのようです。

このほか、名古屋8人、岩国4人、北九州1人、長崎6人入国者が出ました(出発便のみの国際線利用空港は函館)。いずれもチャーター便(ビジネスジェット利用?)が就航したとみられます。

引き続き地方空港の少人数入国が一気に増えています。検疫体制が全国に広がっていることが分かります。

入国者が全員米軍関係者と思われるのが、三沢、横田、岩国、嘉手納。合わせて971人います(三沢は協定該当者、その他は外国人が多いです)。
定期便就航17空港から入国している米軍関係者(協定該当者)は12,821人いました。再び増加です。相変わらず米国線が多い羽田が多く、10か月連続で成田を超えました。那覇の不気味な急増は止まりましたが、多めですね。




外国籍者の在留資格別
外国人入国者2,006,130人のうち、再入国は128,628人で前月よりも2万人強減少しました。1,877,502人が新規入国で前月より15万人強増加。新規入国者が伸び続けています

在留資格別でみると、永住者41,587人、日本人・永住者の配偶者10,991ん人、定住者6,045人、特別永住者4,832人。元からの日本在住者は、前月と比べると、定住者は増加だったものの、それ以外は減少に転じました。年度末の入国増加が影響したものとみられます。家族滞在は14,148人(うち新規入国4,110人)で3か月連続減少(新規入国は引き続き増加)でした。
日本人・永住者の配偶者の新規入国は749人。3か月ぶり減少でした。

外国人新規入国一時停止で人材が入国できないことが問題となっていました。2022年3月以降それが解消されています。
学生関係は、留学が49,294人(うち新規入国29,438人)で減少(新規入国は増加)。こちらも年度始まりの入国が影響したものとみられます。
技能実習(1号イ〜3号ロ合計)は19,928人(うち新規入国16,340人)と2か月連続減少(新規入国は増加継続)。特定技能(1号〜2号合計)も7,632人(うち新規入国3,284人)で2か月連続減少(新規入国は増加継続)でした。
若い人のうち、学生、技能実習ともに減少。新規は増加が継続しています。

細かい分野別で多めだったのは、
 技術・人文知識・国際業務19,057人(うち新規入国3,363人、3か月連続前月より減少)、
 経営・管理5,059人(うち新規入国584人、2か月連続前月より増加)、
 公用1,955人(うち新規入国1,701人、4か月ぶり前月より減少)、
 技能2,110人(うち新規入国483人、7か月ぶり前月より減少)、
 企業内転勤2,084人(うち新規入国738人、2か月連続前月より増加)、
でした。
教育が895人(うち新規入国175人)。再び減少。新規入国が一気に減っています。
興行は2,402人(うち新規入国2,091人)で2か月連続増加でした。
業務系の行き来は、減少気味でした。年度末で教育系は再び減少。公用も減少です。世界の有名人を呼び込む興行系は微増にとどまり、下火続きですね。

短期滞在は1,809,147人(112人以外新規入国)で前月比14万人強も増加でした。
旅行者は再び急増が戻りました。




外国籍者の国籍別
外国籍者は国籍別の人数が出ています。その国から来たかどうかは分かりませんが、国籍別をみてみます。
韓国が481,856人と10か月連続トップでした。しかし、3か月連続の減少です
連続2位が続く台湾は294,890人。2か月連続増加で前月比1万人超の増加です。
続いて米国が186,132人。前月比1万人超の減少ですが、3番目を維持しています。
4番目の香港(中国国籍)は148,492人。非常に小さな地域ながら多い状況は続いています。
中国が126,377人で5番目に浮上。3万人超増加です。全員検査でなくなったためか、一気の増加が続いていいます。
タイは1万人超増加で123,335人でした。
10万人超は以上6か国で、ジリジリ増えている印象です。

1万人超の国は19か国。前月から横ばいでした。

短期滞在は、韓国455,893人↑、台湾287,275人↑、香港146,941人↑、米国180,090人↓、タイ118,254人↑が目立ちました。
米国は短期滞在も減っています。

一気に特定国から観光客がなだれ込み続けている印象です。




<2023年4月入国者数>
入国者計 2,515,959人(前年266,715人)
日 本 人 496,675人(前年101,504人)
外 国 人2,006,130人(前年157,557人)
協定該当者 13,454人(前年 7,654人)

<2023年4月空港別入国者数> 日本人・外国人・協定該当者の3分類
<空港>(★:定期便再開済、☆期間途中から定期便再開(小松、佐賀))
★新 千 歳 60,605人(外国人 56,632人、協定該当者 6人)
 青  森 2,077人(外国人 2,073人、協定該当者 0人)
 三  沢 333人(外国人 22人、協定該当者 303人)
★仙  台 9,400人(外国人 8,694人、協定該当者 0人)
 福  島 1,592人(外国人 1,592人、協定該当者 0人)
★百里茨城 2,374人(外国人 2,257人、協定該当者 0人)
★成田国際815,752人(外国人654,834人、協定該当者2,883人)
★東京国際614,711人(外国人412,206人、協定該当者6,901人)
 富  山 3,497人(外国人 3,493人、協定該当者 0人)
☆小  松 4,058人(外国人 3,682人、協定該当者 0人)
★静  岡 2,474人(外国人 1,738人、協定該当者 0人)
★中部国際 91,489人(外国人 68,592人、協定該当者 45人)
 名 古 屋 8人(外国人 3人、協定該当者 0人)
★関西国際549,724人(外国人471,893人、協定該当者 268人)
 美保米子 1,429人(外国人 1,421人、協定該当者 0人)
★岡  山 2,268人(外国人 1,959人、協定該当者 0人)
★広  島 2,115人(外国人 1,625人、協定該当者 10人)
 岩  国 4人(外国人 4人、協定該当者 0人)
 徳  島 329人(外国人 329人、協定該当者 0人)
★高  松 9,064人(外国人 8,006人、協定該当者 0人)
★松  山 4,101人(外国人 3,465人、協定該当者 0人)
 北 九 州 1人(外国人 1人、協定該当者 0人)
★福  岡228,501人(外国人200,649人、協定該当者 919人)
☆佐  賀 1,418人(外国人 1,383人、協定該当者 0人)
 長  崎 6人(外国人 6人、協定該当者 0人)
★熊  本 4,563人(外国人 4,436人、協定該当者 0人)
 宮  崎 1,044人(外国人 1,043人、協定該当者 0人)
 鹿 児 島 887人(外国人 885人、協定該当者 0人)
★那  覇 64,301人(外国人 59,888人、協定該当者1,789人)
※出国者のみ 函館10人

<軍用飛行場>
 横  田 188人(外国人 177人、協定該当者 0人)
 嘉 手 納 446人(外国人 439人、協定該当者 0人)

<2023年4月外国籍者の国籍別入国者数 上位15位>※分かるのは外国籍者の国籍のみ(滞在国とは限りませんし日本人は含まれません)
矢印は前月(2023年3月)と比較したときの増減状況
韓 国481,856↓3か月連続減少
台 湾294,890↑前月より1万人超増加
米 国186,132↓前月より1万人超減少
香港(中国国籍)148,492↑
中 国126,377↑前月より3万人超増加
タ イ123,335↑前月より1万人超増加
フィリピン70,485↑前月より1万人超増加
ベトナム56,853↑
豪 州56,604↑前月より1万人超増加
インドネシア49,055↑前月より1万人超増加
シンガポール42,167↓前月より1万人超減少
マレーシア40,606↑
カナダ37,259↑
英 国37,141↑
フランス34,854↑

出入国管理統計統計表(法務省公式サイト)
http://www.moj.go.jp/isa/policies/statistics/toukei_ichiran_nyukan.html


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えました

ラベル:感染症 国際線
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

お家出よう8_空港食楽しもう

◇お家を出よう(その8) 空港の食を五感で楽しもう 味覚編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の分類が五類に変更
お家にいた間に感じられなかった空港内の食を楽しんでみませんか


5月8日、COVID-19の感染症法上の分類が二類相当から五類に変更されました。
まだ遠出には抵抗があると言うなら、近くの空港を楽しむのも手。
そこで、今日は、五感シリーズ最終回ということで、空港内の食を取り上げます。

お家を出たら、3年4か月もの間なかなか行けなかった空港で、まずは味覚的にも楽しんでみませんか。



地元飯(中部国際空港等)
実は空港は地元名産のお食事が気軽に出来る名所です。観光地で食事に困ったら、行けば美味しい地元のものが食べられるのが空港です。
高知空港の鰹、帯広空港のぶた丼、中部国際空港の名古屋めし、松山空港の鯛めし、仙台空港の牛タン、長崎空港のちゃんぽん、高松空港のさぬきうどん、能登空港の能登丼、佐賀空港のシシリアンライス、那覇空港の沖縄そば、などなど、例を挙げたら止まりません。地元の老舗・有名店が本場の食事を出している所や、地元グルメの珍しいメニューを出す店もたくさんあります。
是非お気に入りの空港飯を探してみてください。

・レストラン|高知龍馬空港(高知空港ビル公式サイト)
http://www.kochiap.co.jp/shop/restaurant/
・レストラン・ハートフィールド(北海道エアポート(帯広空港)公式サイト)
https://obihiro-airport.com/cat_shop/shop09/
・レストラン(中部国際空港公式サイト)
https://www.centrair.jp/shop-dine/restaurant/
・食べる(松山空港ビル公式サイト)
https://www.matsuyama-airport.co.jp/service/eat/
・牛たん料理は仙台空港で!(仙台国際空港公式サイト)
https://www.sendai-airport.co.jp/recommend/gyutan-menu/
・レストラン「エアポート」(長崎空港ビルディング公式サイト)
https://nagasaki-airport.jp/shop/restaurant/detail.php?id=3
・飲食店一覧(高松空港公式サイト)
https://www.takamatsu-airport.com/shop/shop_type/restaurant/
・能登牛丼(奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会事務局公式サイト)
https://www.okunoto-ishikawa.net/modules/donmap/index.php?page=detail&lid=48
・さがんれすとらん 志乃 空港店(佐賀ターミナルビル公式サイト)
https://saga-ab.jp/shop_restaurant/shino/
・レストラン/沖縄料理(那覇空港ビルディング公式サイト)
https://www.naha-airport.co.jp/spend/shop_and_restaurant/search/?type=%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3&category=%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%96%99%E7%90%86&type_airport=&floor=

2023NGO8.jpg
大きな空港ではフードコートなども充実しています(写真は中部国際空港)。


宮崎空港(宮崎ブーゲンビリア空港)
宮崎の名物の味は、チキン南蛮、餃子、冷や汁、マンゴーなど色々ありますが、宮崎空港で特徴的なのがガンジスカレーです。
市中の工場で作られた食事が空港に運ばれてくるのが普通ですが、宮交シティの名物になっているこのカレー、空港内で作られたカレーが宮交シティに運ばれるという逆輸入的な珍しいもの。正真正銘、空港生まれの空港の味になっています。
種類も色々あるので、一度と言わず二度も三度も味わえます。
空港の味を探し求めているなら、ぜひ宮崎で体感してみてください。

・日本空港情報館ブログ 宮崎空港(宮崎ブーゲンビリア空港)
https://johokotu.seesaa.net/category/7345664-1.html

・ガンジスカレー(宮崎空港ビル公式サイト)
https://shop.miyazaki-airport.co.jp/view/item/000000000058?category_page_id=original


調布飛行場
調布飛行場のターミナルに売店や飲食店なんかあったっけ?という方、そう、調布には売店も飲食店もありません。しかし、ターミナル内には、伊豆諸島各島の名産品を販売している非常に珍しい自動販売機が設置されています。
本土に居ながらにして、椿油やあしたばみそ、くさやまで買えてしまうという優れもの。気軽に離島気分を味わいたいなら、調布へ買い物に行ってみませんか。

・日本空港情報館ブログ 調布飛行場
https://johokotu.seesaa.net/category/7345600-1.html

2023Chofu8.jpg
調布飛行場にある特産品の自動販売機。伊豆諸島の各島の商品を買えます。


新千歳空港
新千歳は、フードテーマパークと言っても過言ではないほど飲食が充実した空港です。ここを一日楽しむためだけに飛んでいく人もいるほどです。
飲食店は、フードコートやラーメン店を集めたエリアもあり、北海道のあらゆるジャンルの食事が楽しめます。
売店区画では菓子のテイクアウトも充実。酪農王国だけあって、ソフトクリームを出している店舗は多く、毎年総選挙が行われるほどです。
その場で食べるだけでなく、飲食物の物販も豊富で、売店区画では、北海道の新鮮な海の幸、山の幸が手に入ります。
極めつけは、食べない楽しみ方も。ロイズ チョコレートワールドでは、チョコレートが出来る過程を眺められます。
飲んで食べて買って眺めて、あらゆる方法で空港の食を楽しめます。

・日本空港情報館ブログ 新千歳空港
https://johokotu.seesaa.net/category/7345583-1.html

・ラーメン特集(北海道エアポート公式サイト)
https://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/special/airport_noodle/
・ソフト・アイスクリーム特集(北海道エアポート公式サイト)
https://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/special/airport_icecream/
・水産・農畜産品店(北海道エアポート公式サイト)
https://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/buy/category/category3.html
・ロイズ チョコレートワールド(ロイズ公式サイト)
https://www.royce.com/brand/contents/chocolateworld/


成田国際空港(成田空港)
海外の空港と比べると飲食店の充実度が低い日本。玄関口である成田国際空港(成田空港)は、そんな中でも飲食店が高評価を受けている空港のひとつです。
第1、第2ターミナルともに、チェックインロビーより上の階に飲食店街があり、寿司、天ぷら、トンカツ、ご飯に味噌汁など和食のメニューを出す店が一通り揃っています。第3ターミナルにはフードコートがあり、気軽に食を楽しめます。
空港横にはコロナ禍中の2022年に成田市場がオープン。見学の他、直接購入や少ないですが飲食も出来るようになっています。成田空港から直行バスが出ていて、空港からすぐ食を楽しめます。
コロナが明けて日本に帰ってきたら、まずは空港で日本の味を堪能してみては?

・日本空港情報館ブログ 成田国際空港(成田空港)
https://johokotu.seesaa.net/category/7345598-1.html

・レストラン(成田国際空港公式サイト)
https://www.narita-airport.jp/jp/shops/search/?name=&terminal=1&category1=79
・【卸売市場】新生成田市場の開場について(成田市公式サイト)
https://www.city.narita.chiba.jp/business/page0139_00039.html

2023NRT8.jpg
第3ターミナルはフードコートで提供。

広島空港
広島空港では、地元発祥のパン店で全国展開している八天堂が、空港ターミナル地区の目の前に、食のテーマパーク八天堂ビレッジを、コロナ禍中の2020年12月にオープンしています。
元々工場併設カフェだった施設を拡大したものです。カフェ、ショップ、パン工房、体験工房などがあり、工場見学ではVRを使用するなど新しい体験が可能です。
空港敷地内にターミナルとは別棟で、航空とは関係がないテーマパークがあるのは、日本広しと言えども広島くらい。
コロナ禍明けに空港行くなら、味覚を刺激する広島空港へ。

・日本空港情報館ブログ 広島空港
https://johokotu.seesaa.net/category/7345633-1.html

・八天堂ビレッジ公式サイト
https://hattendo-village.jp/


東京国際空港(羽田空港)
東京国際空港(羽田空港)の最大の特徴は24時間運営であること。コロナ禍中は一時深夜早朝便が無くなりましたが、すぐに復活し、国内で唯一、24時間運航が行われています。
そんな空港なので、ターミナルの店舗は24時間営業が当たり前。夜遅くなっても食べられるのが、羽田の醍醐味でした。
ところが、日本だけはウイルスがなぜか夜活発化するため、国の方針で夜間営業は自粛を求められ、羽田も24時間営業飲食店が消滅。航空便は深夜も運航しているのに、食事にありつけない状況が続いていました。
先月から、たった一店舗ですが、24時間営業飲食店がやっと復活しました。
コロナ禍明けは、24時間いつでも食べられる空港で、味覚を満たしてみませんか。

・日本空港情報館ブログ 東京国際空港(羽田空港)
https://johokotu.seesaa.net/category/7345618-1.html

2023HND8.jpg
コロナ禍中、シャッター街だった羽田空港。もうこんなのは勘弁です。


空弁とテイクアウト(鹿児島空港等)
空港で販売されている弁当は空弁として多くの空港で販売されています。
鹿児島では、保安検査後エリアに空弁販売店が存在。鹿児島ならではの弁当が多種類売られています。
弁当の数が多いのは羽田で、北海道産や沖縄産の素材を使ったものもあるほど。鹿児島と異なり、保安検査前エリアでの販売が中心です。
仙台空港では、飲食店で予約販売も行われています。
各空港ともに、コロナ禍中にテイクアウト出来る飲食店も増加しています。せっかくなので、弁当は空港で買ってその土地の味を感じましょう。

・鹿児島空港おすすめ空弁(鹿児島空港ビルディング公式サイト)
https://www.koj-ab.co.jp/assets/img/contents/soraben.pdf
・空弁のご紹介(仙台国際空港公式サイト)
https://www.sendai-airport.co.jp/soraben/


空港内醸造所(南大東空港等)
空港内でお酒を造るのが、今、流行りになっています。
大阪国際空港(伊丹空港)では、2018年に世界初となる空港内ワイン醸造所併設ワインバルを新設。年間わずか12,000本しか醸造できない幻のワインを味わえます。
コロナ禍の最中、2022年に、日本初の空港内ブルワリーが出来たのが那覇空港です。こちらは地元のヘリオス酒造が、空港産のクラフトビールを提供しています。
そして、空港跡地になりますが、旧南大東空港跡地では、グレイス・ラムが南大東島産サトウキビを活用してラム酒を製造。日本各地で販売しています。
コロナ禍中はなぜか感染を助長すると時短営業を強要されたのがお酒。コロナ明けは、空港生まれのお酒で空港に酔ってみませんか。

・大阪エアポートワイナリー(関西エアポート(大阪国際空港)公式サイト)
https://www.osaka-airport.co.jp/shop-and-dine/dine/osaka-airport-winery.html
・日本初 ヘリオス酒造による空港内ブルワリー誕生!(那覇空港ビルディング公式サイト)
https://www.naha-airport.co.jp/news/11734/
・グレイス・ラム公式サイト
https://rum.co.jp/

2023Minamidaito8.jpg
グレイス・ラムが入る南大東空港、、、ではなく旧南大東空港ターミナル。


空港限定水(富山空港等)
飲食で珍しい商品は「水」です。いくつかの空港で空港限定品が売られています。
コロナ禍中に販売が始まったのが旭川空港。「空と雪のしずく」というペットボトル飲料が売られています。この水を沸かしてHOKKAIDO AIRPORT 3 LETTER CODE DRIP BAG COFFEEを入れたら空港好きにはたまらない一品になりますね。
水が貴重な離島の那覇空港では、「空人」が売店の空人などで販売されています。(実は直行便も飛んでいない鳥取県米子の水)
成田空港では、空港のキャラクターくうたんが描かれた「空水」が自動販売機などで大々的に販売されています。日本の玄関口らしく、千葉ではなく日本の名水として岐阜県奥美濃の天然水。酸素水もラインナップに加わる力の入れようです。
鹿児島空港では、「関平鉱泉水 SORA*MIZU」が販売。体にも良いと評判の地元の名水がオリジナルペットボトル飲料になっています。
ペットボトル飲料の空港限定水が目立ちますが、神通川にある富山空港では、美味しいと評判の水道水を「とやまのおいしい水」「とやまのおいしいお湯」として自由に飲めるコーナーを設けています。
空港に行ったら、ぜひご当地の水も味わってみてください。

・午前11:40 ・ 2021年3月5日(旭川空港公式Twitter)
https://twitter.com/aapb_official/status/1367666263288283138
・GPA空水ショップ(グリーンポート・エージェンシー公式サイト)
https://netshop-gpa.raku-uru.jp/
・霧島市営 関平鉱泉所公式サイト
https://sekihira.jp/

2023TOY8.jpg
富山空港では水道水がそのままおいしい水やお湯に。



コロナ禍中は唾飛ばしによる感染拡大を防ぐため、黙食や短時間利用が推奨されていた飲食。さらに、昼は濃密に会食して良いのに、夜の時短営業を強要され、深夜も着く飛ぶ空港の飲食店も大打撃を受けました。
やっと普通の営業も始まった空港の味で、味覚を満たしてみませんか。


基準が引き下げられたので、COVID-19パンデミック中に大きく変わった空港を積極的に使ってみませんか。
コロナ前には気が付かなかった空港の見どころを楽しめるかもしれません。
あなたの五感を刺激する、ヒトモノコトの結節点・空港で、より早くより高くより遠くへ!

外に行けるようになったので、空高く飛んでいこう。
外に行けるようになったので、遠くへ楽しみにいこう。
外に行けるようになったので、より素早く動いていこう。
外に行けるようになったので、多くの人々に会いにいこう。
外に行けるようになったので、本場本物の味を感じにいこう。
外に行けるようになったので、現地の空気を肌で感じにいこう。
外に行けるようになったので、空へ舞い上がる音を感じにいこう。
外に行けるようになったので、次元の違う神の視点を感じにいこう。
外に行けるようになったので、マスク外し世界の香りを感じにいこう。
いよいよ、準備の期間は終了です。

人生は離陸と着陸の繰り返し。コロナで飛べない日もありました。
日本の空港を、今度は、お家を出て楽しんでみませんか。



2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えました

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2023年06月22日

祝!国際定期便就航_大分

 祝!!国際線定期便就航   
     大分空港       


6月22日、大分空港(SPACEPORT OITA)に国際線定期便が就航しました。

韓国・チェジュ航空の大分-ソウル仁川線が週3往復で就航しました。
大分発着の国際線定期便は、2019年8月に長期欠航となって以降、実に3年10か月ぶりの運航になります。

これで、国際線定期便の発着する空港は24空港になりました。

国際線定期便運航空港
旭 川:2023年05月09日再開済
新千歳:2022年07月17日再開済
函 館:2023年05月12日再開済
青 森:全便欠航中※
花 巻:2023年05月10日再開済
仙 台:2023年01月18日再開済
百 里:2023年03月26日再開済
成田国際:運航継続
東京国際:運航継続
新 潟:2023年01月17日再開済、2023年03月25日全便再欠航、2023年05月12日再再開済
富 山:全便欠航中※
小 松:2023年04月01日再開済
静 岡:2023年03月26日再開済
中部国際:2020年06月17日再開済
関西国際:運航継続
美 保:全便欠航中
岡 山:2023年03月26日再開済
広 島:2023年01月04日再開済
高 松:2022年11月23日再開済
松 山:2023年03月26日再開済
福 岡:2020年04月29日再開済
北九州:2023年05月08日再開済
大 分:2023年06月22日就航!←今回!
佐 賀:2023年04月02日再開済
長 崎:全便欠航中※
熊 本:2023年01月05日再開済
宮 崎:全便欠航中※
鹿児島:2023年06月05日再開済
那 覇:2022年08月02日再開、2022年08月16日全便再欠航、2022年10月16日再再開済
下地島:全便欠航中※
新石垣:全便欠航中※


(関連記事)大分空港(SPACEPORT OITA) 6月22日から国際線定期便を新規就航へ COVID-19長期欠航空港8空港残したまま(2023年5月6日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/499257550.html


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えました
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分空港(SPACEPORT OITA) | 更新情報をチェックする

○サイト開設四半世紀!○

○情報交通ホットライン○
!!サイト開設から25周年四半世紀!!

おかげさまで、「情報交通ホットライン」は6月22日、サイト開設25周年、ついに四半世紀を迎えました。
長年のご訪問、ありがとうございます。


情報交通ホットラインは、1998年6月22日にスタートした、一人でやっている個人サイトです。
2009年6月21日には、当「日本空港情報館ブログ」も開設しており、こちらも昨日14周年を迎えました。

これからも、皆さんの役に立つ情報を提供していくよう、マイペースになりますが、淡々と更新を続けていきたいと思います。
25年のご支援に感謝いたしますとともに、今後も「情報交通ホットライン」をよろしくお願いします。

■情報交通ホットラインの超簡潔沿革〜〜
 1998.06.22 情報交通ホットライン誕生! サイトを開設
 2001.06.30 一時休止を経て更新再開
 2008.06.14 取り上げていた東京メトロ副都心線が全線開通
 2008.06.22 サイト開設10周年!
 2009.06.21 今も続く空の駅情報館ブログ(現・日本空港情報館ブログ)を11周年の節目に開設
 2010.12.31 情報交通ホットライン ホームページを閉鎖しブログに一本化(西武鉄道・東京メトロ関係情報公開終了)
 2011.03.11 東日本大震災緊急配信体制開始(運航情報の毎日配信)
 2011.04.01 東日本大震災緊急配信体制終了、特別配信体制開始
 2011.09.30 東日本大震災特別配信体制終了
 2018.06.22 サイト開設20周年!ブログ開設10年目に突入
 2019.04.30 月間投稿記事数が初めて100件突破
 2020.04.05 COVID-19特別配信体制開始(空港検疫結果情報の毎日配信)
 2020.11.12 投稿記事5,000件を突破
 2021.03.01 ブログアドレスを変更 https://johokotu.seesaa.net/
 2023.05.08 COVID-19特別配信体制終了
 2023.06.22 サイト開設25周年!


ブログを開設した初期のころに、現在のメインコンテンツである日本空港情報館ブログの考え方を公開しています。せっかくの機会ですので、リンクを貼っておきます。
ブログ開設しました(2009年06月21日)
 ブログ開設のご挨拶です。
空港の大問題とは?(2010年04月11日)
 日本空港情報館ブログが取り上げる空港が何かを書いています。
空港を取り上げたわけ(2010年10月10日)
 空港を取り上げたわけを解説しています。

また、ブログを開設してからのお知らせは、「◆ブログのお知らせ」カテゴリで配信しています。
今後も、サイトに関するお知らせを出すことがありますので、よろしくお願いします。

posted by johokotu at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ブログのお知らせ | 更新情報をチェックする

2023年06月20日

関空_CQH一部第2発着へ

■関西国際空港(関空) CQH国際線の一部路線のみ第2ターミナル(国際線)発着再開へ

関西国際空港(関空)は24日から、春秋航空(CQH)の国際線一部路線の発着ターミナルを第2ターミナル(国際線)に変更すると発表しました。

変更となるのは、CQHの発着ターミナル。23日までは全便が第1ターミナル発着ですが、24日以降は上海線のみ第2ターミナル(国際線)発着に変更されます。(瀋陽線、大連線(6月25日再開予定)、寧波線(7月2日再開予定)は第1発着が継続)
CQHの発着ターミナルは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、令和2年8月7日の再開から発着ターミナルを第1に変更しており、令和2年3月に長期欠航となって以来、3年4か月ぶりに第2発着が出てくることになります。

今回変更になるのはCQHの国際線の一部路線のみです。
同じくCOVID-19パンデミックの影響で第1発着に変更されていたPeach Aviationとチェジュ航空は今年3月〜4月にかけて第2発着に戻り済み。ティーウェイ航空は引き続き第1発着の予定です。

【春秋航空】ご使用ターミナルについて(6月24日(土)〜)(関西エアポート公式サイト)
https://www.kansai-airport.or.jp/notices/3737


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えます


ラベル:関空 CQH 感染症
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

羽田_有明に無料バス運行へ

■東京国際空港(羽田空港) 有明ガーデンや芝公園に無料シャトルバス運行へ

羽田エアポートガーデンを運営する住友不動産商業マネジメントは16日、7月1日から有明ガーデンとの間に無料シャトルバスを運行すると発表しました。

無料シャトルバスは、2時間間隔で1日7往復するとしています。宿泊者限定ではなく、定員は各便50人に限定されるものの、誰でも無料で利用できるとしています。
発着は羽田エアポートガーデンB団体バスのりば13番。途中停留所はなく、所要時間は約40分です。

羽田空港-有明ガーデン間は東京空港交通が路線バスを運行中。今年4月に増便したばかりですが、第3ターミナルからだと所要時間約1時間で700円かかります。
有明地区の他のホテルへの路線もありますが、利用が激減する可能性がありそうです。


また住友不動産ヴィラフォンテーヌとB・I・Gは同日、同じ7月1日から、羽田エアポートガーデンを経由し、愛犬とともに移動できる無料送迎バスTOKYO DOG TRANSPORTを運行開始すると発表しました。
こちらは、inumo芝公園に宿泊かクラブ ヴィラフォンテーヌ会員、かつ愛犬を連れている方に限定のサービスで、事前予約が必要です。
運行は、7月1日〜12月25日の日曜日、月曜日、木曜日〜土曜日のみ。inumo芝公園→羽田エアポートガーデン→お台場→東京駅→銀座→inumo芝公園と回る片道運行です。日木は1便、月金土は3便運行されます。
対象者限定にもかかわらず、国土交通省 交通・観光連携型事業 (地域一体となった観光地・観光産業の再生・高付加価値化)に認定されている実証運行です。

羽田エアポートガーデン、羽田空港の各旅客ターミナルは、ペット犬の入場が不可となっています(第3ターミナルの場合、航空便利用の時はペット犬も利用できますが、動物検疫経由となるので、許可なくいきなりターミナルに出入りすることはできません)。また、羽田エアポートガーデンののりばと外部を行き来するためには、必ず羽田エアポートガーデン館内の通行が必要です。
このため、今回のバスは、「愛犬が乗れる」と言っても、ペット犬の場合は、羽田エアポートガーデンでの乗り降りは実質的に不可能になりそうです。
7月1日までにペット犬の入場が許可されるか、バスターミナルから館内を経由せずに外部と繋がる専用通路ができるのか注目されます。

なお、リリースでは、「羽田エアポートガーデンは、航空機に搭乗しない場合の愛犬を連れた入場は出来ません。」とされていて、航空便利用の場合はペット犬もOKのような記載がなされています。しかし、羽田エアポートガーデン公式サイトでは、「ペット同伴での入館はご遠慮ください。」となっていますので、マスクと同じく、自由の国で禁止はできないので自粛要請といった感じなのでしょうか。リリースの書き方が正だとすると、動物検疫に行くために、羽田エアポートガーデン内には入り込めますが、二階の連絡通路からだといきなり第3ターミナルに入り込んでしまうので、バスのりばから降りた後は、羽田エアポートガーデンの駐車場から外に出て環八通りなどを経由してアクセスする必要があります。
国の補助金を使い、国が認定した一般バスターミナルを利用するサービスとしては少々不明瞭な状況です。
※ほじょ犬は出入り可能なので、羽田エアポートガーデンのりばからの利用は、ほじょ犬限定のサービスといったところでしょうか。

【羽田空港】⇔【有明】直通 無料シャトルバス運行決定!(羽田エアポートガーデン公式サイト)
https://www.shopping-sumitomo-rd.com/haneda/facility_notice/detail/295/
国土交通省 交通・観光連携型事業(地域一体となった観光地・観光産業の再生・高付加価値化) 東京のペットツーリズムを、日本初の“愛犬専用バス”でさらに加速させる TOKYO DOG TRANSPORT(トーキョー ドッグ トランスポート) 2023年7月1日(土)より共同実証運行を開始します (住友不動産公式サイト)
https://www.sumitomo-rd.co.jp/uploads/20230616_release_TokyoDogTransport_inumoshibakoen.pdf


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えます


ラベル:羽田 バス便 有明
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年06月19日

お家出よう7_深呼吸楽しもう

◇お家を出よう(その7) 深呼吸して空港の香りを五感で楽しもう 嗅覚編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の分類が五類に変更
お家にいた間に感じられなかった空港内の香りを楽しんでみませんか


5月8日、COVID-19の感染症法上の分類が二類相当から五類に変更されました。
まだ遠出には抵抗があると言うなら、近くの空港を楽しむのも手。
そこで、今日は、マスク外してまずしたい深呼吸から、空港内の香りを取り上げます。

お家を出たら、3年4か月もの間なかなか行けなかった空港で、まずは嗅覚的にも楽しんでみませんか。(写真付けるの難しすぎます、、、)



新千歳空港
アロマなど香りの商品が多数あるのが新千歳空港です。
コロナ禍の最中、クラフトスタジオに、アロマオイルやアロマミスト、デフューザーなどを集めた「北海道アロマコーナー」を新設。新千歳温泉にはタイ式アロマトリートメント施設が併設されています。
新千歳なら様々な香りを選べます。梅雨無く初夏香る北海道へ。

・日本空港情報館ブログ 新千歳空港
https://johokotu.seesaa.net/category/7345583-1.html

・北海道アロマコーナーが出来ました!(北海道エアポート公式サイト)
https://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/news/shop43_8334.html



成田国際空港(成田空港)
日本の玄関口成田国際空港(成田空港)では、到着コンコースで、100%天然オイルによる香りの空間演出が行われています。
入国手続き前エリアでのイベントとしてコロナ前から行われているもの。国際香粧品協会が定めるIFRAガイドラインに基づいて制作された森林の香りで、日本らしさを出しているのだそうです。
特定国からの入国時全員検査が始まった2020年4月3日から一時休止されていますが、再開されるのか注目です。(検査に影響?)
日本に帰ってほっとする香りのひとときを、まずは成田で体感してみてください。

・日本空港情報館ブログ 成田国際空港(成田空港)
https://johokotu.seesaa.net/category/7345598-1.html

・香りによる空間演出(成田国際空港公式サイト)
https://www.narita-airport.jp/jp/fun/fragrance


2023NRT7.jpg
成田空港の到着コンコースは香りだけではない日本を体感できます。


南紀白浜空港
コロナ禍前に香りによるおもてなしが始まったのが南紀白浜空港です。
地元和歌山県のフルーツや木材といった素材を使用したアロマを使い、搭乗口周辺で香りで演出しています。
南紀白浜は、屋内喫煙室も全廃して、たばこ臭とも無縁無煙になった、嗅覚に優しい空港です。
関西の奥座敷の空港で、深呼吸してみませんか。

・日本空港情報館ブログ 南紀白浜空港
https://johokotu.seesaa.net/category/7345619-1.html
・南紀白浜空港 和歌山素材の香りによる演出を導入(2019年4月6日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/465007246.html

・和歌山の素材を用いたアロマによる香りのおもてなしを開始(南紀白浜エアポート公式サイト)
http://shirahama-airport.jp/download_file/view/200/226



宮崎空港(宮崎ブーゲンビリア空港)
宮崎空港の愛称は宮崎ブーゲンビリア空港。その名の通り館内にはたくさんのブーゲンビリアが植えられており、館内外で南国の香りが漂います。
宮崎では、香りの空間演出も行われていて、国内では数少ないFlowerで楽しめる空港になっています。
コロナ明けの渡航は、宮崎に降り立ったその時から、はなから南国気分を味わおう!

・日本空港情報館ブログ 宮崎空港(宮崎ブーゲンビリア空港)
https://johokotu.seesaa.net/category/7345664-1.html

・きょうのお花〜 Today's flower〜(宮崎空港ビル公式サイト)
https://www.miyazaki-airport.co.jp/torikumi/todaysflower


2023KMI7.jpg
宮崎空港は花の空港。花の香りを楽しめます。


東京国際空港(羽田空港)
空港の独特な香りは色々ありますが、国内では、東京国際空港(羽田空港)の第1ターミナル到着エリアが特徴的でしょうか。
到着口前にあるカレー屋が東京の玄関の雰囲気を決定。特にご当地名物でもないカレー臭が加齢の身には沁みてきます。このほかにも、南端ではラーメン臭、北ウイング側はコーヒー臭が結構しています。
空港には様々な飲食店があるので、雑多な香りを楽しめますが、それがそのまま印象に残る珍しい空港かもしれません。
マスクを外して飛びに行くなら、羽田で美味しい香りを楽しんでみては。

・日本空港情報館ブログ 東京国際空港(羽田空港)
https://johokotu.seesaa.net/category/7345599-1.html

・カレースマイル(羽田空港旅客ターミナル公式サイト)
https://tokyo-haneda.com/shop_and_dine/detail/tenant_00019.html



函館空港
函館空港では、館内の喫煙室を加熱式専用に。コロナ禍中の2020年4月に改正健康増進法が全面施行されたことから、2021年12月、館内全ての喫煙室を改修しました。南紀白浜や仙台などと並び、館内はたばこ臭の少ない空港になっています。
飛行機内では何時間もタバコが吸えないこともあり、日本の空港は喫煙室がまだまだ多め。臭い問題は大きな課題になっています。
コロナでやられる鼻腔の保護にも最適。煙や臭いからソーシャルディスタンスできる快適空港から旅に出たいですよね。

・日本空港情報館ブログ 函館空港
https://johokotu.seesaa.net/category/7345585-1.html

・空港内喫煙所について(北海道エアポート(函館空港)公式サイト)
https://airport.ne.jp/topics/244/


2023HKD7.jpg
函館空港にあったかつての館内喫煙室。今は紙巻きたばこは吸えません。


ラウンジの香り(佐賀空港等)
全国の空港ラウンジでは、香りによる演出が流行りになっています。このうち佐賀空港では、コロナ禍に新たにオープンした「さがのがら。」でアロマによる香り演出が行われています。
アロマによる香り演出は、航空会社ラウンジでも。ANA、JALともに採用しており、これらの香りは、ANAはカウンターや機内などでも活用されています。JAL、ANAとも販売されているほど人気で、JALのオリジナルアロマはコロナ禍中の2021年に販売開始されたばかりです。
空港に来たら、ラウンジで香りも楽しんでみませんか。

・日本空港情報館ブログ 佐賀空港(九州佐賀国際空港)
https://johokotu.seesaa.net/category/7345652-1.html

・佐賀の香りKUSU(aroma*aroma香りの学校公式サイト)
https://aroma22.com/%E4%BD%90%E8%B3%80%E3%81%AE%E9%A6%99%E3%82%8Akusu
・ANAオリジナルアロマ(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/ja/jp/shoppingandlife/aroma/
・[JALオリジナル]ラウンジアロマ(JAL公式サイト)
https://www.shop.jal.co.jp/item/4393H/


ホテルの香り(東京国際空港等)
空港内のホテルでも香り演出をしているところが多数あります。
羽田空港の羽田エクセルホテル東急では、ロビーの香りを季節ごとに変えています。
新千歳空港のポルトムインターナショナル北海道では、なんと沖縄の会社が北海道トドマツなど北海道らしい香りのオリジナルアロマを提供しています。
その3でも取り上げた空港内ホテルを香りでも注目してみては?

・日本空港情報館ブログ 東京国際空港(羽田空港)
https://johokotu.seesaa.net/category/7345599-1.html

・ロビーの香り(羽田エクセルホテル東急公式Twitter)
https://twitter.com/HND_Excel_Tokyu/status/1422833970761191424
・【北海道】ポルトムインターナショナル北海道 オリジナル精油4ml(Gotas公式サイト)
https://gotas.stores.jp/items/63870a9e3a327e6c222b95e0



日本の空港は外国人からは醤油の香りがすると言われるそうです。最初に降り立つその土地ならではの香りを体感できるのが空港。移動するうちに徐々に香りが変わっていく車や鉄道には無い魅力のひとつです。
コロナ期間中はマスクで香りを楽しめませんでしたから、マスクを外して最初の旅は、鼻でもじっくり空港を堪能してみてはいかがでしょうか。


基準が引き下げられたので、COVID-19パンデミック中に大きく変わった空港を積極的に使ってみませんか。
コロナ前には気が付かなかった空港の見どころを楽しめるかもしれません。
あなたの五感を刺激する、ヒトモノコトの結節点・空港で、より早くより高くより遠くへ!

外に行けるようになったので、空高く飛んでいこう。
外に行けるようになったので、遠くへ楽しみにいこう。
外に行けるようになったので、より素早く動いていこう。
外に行けるようになったので、多くの人々に会いにいこう。
外に行けるようになったので、本場本物の味を感じにいこう。
外に行けるようになったので、現地の空気を肌で感じにいこう。
外に行けるようになったので、空へ舞い上がる音を感じにいこう。
外に行けるようになったので、次元の違う神の視点を感じにいこう。
外に行けるようになったので、マスク外し世界の香りを感じにいこう。
いよいよ、準備の期間は終了です。

人生は離陸と着陸の繰り返し。コロナで飛べない日もありました。
日本の空港を、今度は、お家を出て楽しんでみませんか。



2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えます

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2023年06月18日

宮古_6月バス便時刻変更

■宮古空港 アクセスバス便時刻変更(2023年6月)

06/18
◎宮古協栄バス 系統9 東急ホテル前→宮古空港→パイナガマビーチ→ヒルトン宮古島(東急ホテル前発0・パイナガマビーチ発0→2・0)
◎宮古協栄バス 系統9 宮古空港→パイナガマビーチ→ヒルトン宮古島(空港発0・空港行0→2・0)
×宮古協栄バス 系統9 東急ホテル前→宮古空港→パイナガマビーチ(東急ホテル前発2・パイナガマビーチ発0→0・0)
×宮古協栄バス 系統9 宮古空港→パイナガマビーチ(空港発2・空港行0→0・0)
■宮古協栄バス 系統9 東急ホテル前-宮古空港-パイナガマビーチ-みやこ下地島空港( 4→ 4)※ヒルトン宮古島、国仲交差点 停留所新設
■中央交通 みやこ下地島エアポートライナー シギラセブンマイルズリゾート-宮古空港-みやこ下地島空港( 3→ 3)※ヒルトン沖縄宮古島リゾート 停留所新設 ※宮古空港から/への利用は不可

6月18日:
ヒルトン宮古島新設に合わせて停留所が追加されます。
(宮古協栄バス)みやこ下地島空港-仲地入口間に国仲交差点、橋詰広場前-パイナガマビーチ間にヒルトン宮古島が新設されます。これにあわせてパイナガマビーチまでの区間便の終着地がヒルトン宮古島に変更されます。
(中央交通)みやこ下地島空港-平良港間にヒルトン沖縄宮古島リゾートが新設されます。(宮古空港から/への利用はできません。)

系統9みやこ下地島空港リゾート線ルート・運賃変更のお知らせ(宮古協栄バス公式サイト)
https://kyoei385.ti-da.net/e12524195.html
みやこ下地島エアポートライナー(中央交通公式サイト)
https://ck-okinawa.com/distinations/shimojishima/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古空港 | 更新情報をチェックする

下地島_6月バス便時刻変更

■下地島空港 アクセスバス便時刻変更(2023年6月)

06/18
■宮古協栄バス 系統9 みやこ下地島空港-東急ホテル前( 4→ 4)※ヒルトン宮古島、国仲交差点 停留所新設
■中央交通 みやこ下地島エアポートライナー みやこ下地島空港-シギラセブンマイルズリゾート( 3→ 3)※ヒルトン沖縄宮古島リゾート 停留所新設

6月18日:
ヒルトン宮古島新設に合わせて停留所が追加されます。
(宮古協栄バス)みやこ下地島空港-仲地入口間に国仲交差点、橋詰広場前-パイナガマビーチ間にヒルトン宮古島が新設されます。
(中央交通)みやこ下地島空港-平良港間にヒルトン沖縄宮古島リゾートが新設されます。

系統9みやこ下地島空港リゾート線ルート・運賃変更のお知らせ(宮古協栄バス公式サイト)
https://kyoei385.ti-da.net/e12524195.html
みやこ下地島エアポートライナー(中央交通公式サイト)
https://ck-okinawa.com/distinations/shimojishima/


posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2023年06月13日

ついに武漢線再開へ

◇ついに武漢路線を再開へ

中国東方航空(CES)は、7月1日から成田国際-武漢線を再開すると発表しました。武漢路線の再開は、コロナ禍からの脱却の象徴的なものになります。

今回発表されたのはCES成田-武漢線の再開。7月1日から週2往復するとしています。

武漢は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が最初に確認されたことから、2020年1月、日本からの航空便が一番最初に長期欠航が発生した路線です。3年半ぶりの定期便再開は、まさに、コロナ禍からの脱却の象徴的なものと言えそうです。
武漢でのCOVID-19感染者は、2021年以降も多くの感染者を日本に運び込んだ東南アジアや南アジア、欧州、米国などに比べ、2021年以降はかなり低調で推移しています。しかし、中国の強い移動制限などもあり、これまで運航が再開してきませんでした。

日中線最新運航スケジュールのお知らせ(CES公式サイト)
https://jp.ceair.com/newCMS/jp/ja/content/ja_News/TravelAlert/202305/t20230522_24326.html


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えます

posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2023年06月12日

お家出よう6_空港紫楽しもう

◇お家を出よう(その6) 空港の紫を楽しもう

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の分類が五類に変更
お家にいた間に感じられなかった空港内の紫を楽しんでみませんか


5月8日、COVID-19の感染症法上の分類が二類相当から五類に変更されました。
まだ遠出には抵抗があると言うなら、梅雨の今だからこそ、近くの空港を楽しむのも手。
今日は五感を離れてちょっとブレイク。「お家にいようプロジェクト」から続くカラーシリーズ第五弾として、今の時期目立つ色として空港内のを取り上げます。

お家を出たら、3年4か月もの間なかなか行けなかった空港で、をまずは楽しんでみませんか。



旭川空港(北海道のまん中・旭川空港)
北海道のまん中と言えばラベンダー。これからの季節、空港から近い富良野等で紫の花が見頃を迎えます。旭川空港(北海道のまん中・旭川空港)はその玄関口として、紫色が満載です。
空港の売店を覗くと、ラベンダー関連商品が多数販売中。さらに、富良野方面を結ぶ乗合バスのラベンダー号も乗り入れるなど、日本の空港で最も紫に染まっている空港です。
遠出するなら、北海道のまん中へ、紫の絶景を眺めに行ってみませんか。

・日本空港情報館ブログ 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港)
https://johokotu.seesaa.net/category/7345574-1.html

・ラベンダー号(ふらのバス公式サイト)
https://www.furanobus.jp/lavender/


那覇空港
空港内の売店で紫色のお土産と言えば、那覇空港の紅芋が代表格でしょうか。紫色の芋商品がたくさん並んでおり、飲食店では紫色のソフトクリームなども堪能出来ます。
そして、空港に着いたら、館内は蘭の花で溢れていて、紫の花が多く見られます。
琉球王朝では最も高貴な色彩が紫。那覇空港で紫は特別な色合いなのかもしれません。
そんな沖縄は夏が本番の季節。青い空に赤い瓦の琉球では、紫がよく似合う。行った人から、夏になる。浪漫飛行といきましょう。
※紅芋自体は検疫の観点から沖縄からの持ち出しは禁止されていますので、要注意。同じ扱いの植物は紫色の花のものが多いです。

・日本空港情報館ブログ 那覇空港
https://johokotu.seesaa.net/category/7345679-1.html

・植物等の移動規制に関する広報活動について(植物防疫所公式サイト)
https://www.maff.go.jp/pps/j/introduction/domestic/didoukisei/seido/index.html


2023OKA6.jpg
那覇の花は紫が目立ちます。ゴージャスな紫の蘭に囲まれたエスカレータ。


新千歳空港
旭川と並んでラベンダー商品が多い新千歳。ご当地キティちゃんも紫ベースであるなど、北海道の代表的な色合いとして浸透しています。
これからの季節の紫の名産は、キタムラサキウニでしょうか。紫感はあまりありませんが、紫色の代表格であるあじさいという名の函館ラーメンの店舗もあります。
意外なのはソフトクリーム。牛乳王国北海道ということで総選挙が行われるほど多くの店舗で提供されていますが、紫色のものはあまり見られません。
国際線にある一般貸室には、ラベンダーとライラックがあります。間のスズランも紫系の種類がありますね。
新千歳では、探せば紫が関連するものがポツポツあるので、散策しながら見つけてみてはいかがでしょうか。

・日本空港情報館ブログ 新千歳空港
https://johokotu.seesaa.net/category/7345583-1.html

・函館麺厨房 あじさい 新千歳空港店(北海道エアポート公式サイト)
https://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s140.html
・一般貸室(北海道エアポート公式サイト)
https://www.new-chitose-airport.jp/ja/service/waitingroom_lounge/tour_group_lounge/


成田国際空港(成田空港)
日本の玄関口成田国際空港(成田空港)は、周辺に紫の花の名所があります。
多古町あじさい公園はあじさいの名所。佐原はあやめが有名です。コロナ理由で一時休止が続いているものの、いずれの名所とも、Narita Airport Transit & Stay Programで訪れるコースがあります。
成田空港のターミナル内には、B.S.EAST/V.O.WEST、紫のかきつばたなど、紫のアートもいくつかあります。
空港の内から外まで紫を訪ねてみるのも楽しいですよ。

・日本空港情報館ブログ 成田国際空港(成田空港)
https://johokotu.seesaa.net/category/7345598-1.html

・Narita Airport Transit & Stay Program(成田空港公式サイト)
https://www.narita-transit-program.jp/

2023NRT6a.jpg 2023NRT6b.jpg
第1ターミナルで出会えるB.S.EAST/V.O.WESTは実は紫な作品。
コロナ禍中に盛り上がった五色より、日本では青と赤が交わりますね。


航空会社の紫
紫色の航空会社は、日本では数が少なく、Peach Aviation(APJ)がフーシア色を採用している程度です。フーシア色は、やや赤系の紫のように見えますが、厳密には深い赤とピンクの中間色という独特のカラーです。
カラーバリエーション豊かなフジドリームエアラインズは、6号機がパープル色、16号機がバイオレット色の紫系です。14号機もワインレッド色で紫系と言えなくもない色合いです。APJが飛ばさないような小さな地方空港でも見られる珍しい機材になっています。
海外の航空会社だとポツポツ見られる紫色。タイ国際航空や香港エクスプレス、カタール航空などが紫を使っているので、国際線の就航する主要空港に見に行けば、海外との行き来が復活したことを体感できるかもしれません。
さあ、紫の飛行機で旅に出よう。

・新エアラインのブランド名を発表 〜日本初の LCC は『Peach』〜(APJ公式サイト)
https://www.flypeach.com/portals/1/PressReleases/2011/110524-Press-Release-J.pdf
・使用機材(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/sp/flight/kizai.html


紫の花々(松本空港(信州まつもと空港)等)
空港周辺緑地などでは紫の花が綺麗な季節です。
桃寄りの紫では、松本空港(信州まつもと空港)周辺の信州スカイパークや静岡空港(富士山静岡空港)のだいだらぼっち広場などで、芝桜と飛行機の共演が可能です。信州スカイパークはラベンダーも綺麗です。宮崎空港(宮崎ブーゲンビリア空港)では、愛称のまま、ブーゲンビリアに包まれます(南国イメージ強いですが、実は夏場は花が少ない時期)。
赤寄りの紫はつつじ。伊丹市の花がつつじで、大阪国際空港(伊丹空港)に面する伊丹スカイパークには、つつじの丘があります。
長崎空港では、花文字山がつつじで形作られており、飛行機からもきれいに見えます。花文字山は秋にはコスモスも。地元の大村公園が花菖蒲の名所で、今年ターミナル内にミニ花菖蒲園も設けられるなど、紫色の花が目立つ空港になっています。
藤の紫は、高松空港のさぬきこどもの国などで見ることが可能です。
コロナも明けて、花見も解禁。今年は空港へ紫の花見に行ってみては?

・日本空港情報館ブログ 松本空港(信州まつもと空港)
https://johokotu.seesaa.net/category/7345612-1.html

・花を楽しむ(信州スカイパーク公式サイト)
https://shinshu-skypark.net/fun/adults/flower.php
・空港東側展望広場「だいだらぼっち」(富士山静岡空港公式サイト)
https://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/enjoy/shooting/daidarabocchi/
・園内紹介(伊丹スカイパーク公式サイト)
https://www.itami-skypark.com/park-map/
・ミニ花菖蒲園の展示について(長崎空港ビルディング公式サイト)
https://nagasaki-airport.jp/nabic/news/file/492file1_20230515144101.pdf


2023MMJ6.jpg
信州スカイパークは花の名所。紫を探してみて。



紫色は、世界ではイギリスが多用していて、ロンドンヒースロー空港等でも目立ちます。一方、日本では、冠位十二階等でも最も高位な色とされていますが、なかなか空港では使われていない印象です。
街の中では、初夏はあやめやあじさい、ラベンダーなど紫の花の季節。せっかくなので空港でも、赤組だ青組だなどと言う日本ならではで、青気味、赤気味どっちにも染まってカラフルに楽しみたいですね。


基準が引き下げられたので、COVID-19パンデミック中に大きく変わった空港を積極的に使ってみませんか。
コロナ前には気が付かなかった空港の見どころを楽しめるかもしれません。
あなたの五感を刺激する、ヒトモノコトの結節点・空港で、より早くより高くより遠くへ!

外に行けるようになったので、空高く飛んでいこう。
外に行けるようになったので、遠くへ楽しみにいこう。
外に行けるようになったので、より素早く動いていこう。
外に行けるようになったので、多くの人々に会いにいこう。
外に行けるようになったので、本場本物の味を感じにいこう。
外に行けるようになったので、現地の空気を肌で感じにいこう。
外に行けるようになったので、空へ舞い上がる音を感じにいこう。
外に行けるようになったので、次元の違う神の視点を感じにいこう。
外に行けるようになったので、マスク外し世界の香りを感じにいこう。
いよいよ、準備の期間は終了です。

人生は離陸と着陸の繰り返し。コロナで飛べない日もありました。
日本の空港を、今度は、お家を出て楽しんでみませんか。



2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えます

posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする

2023年06月10日

女満別_6月バス便時刻変更

■女満別空港 アクセスバス便時刻変更(2023年6月)

06/10
◎斜里バス・網走バス 知床エアポートライナー 女満別空港←知床観光船のりば←ウトロ温泉ホテル巡回←ウトロ温泉バスターミナル(空港発0・空港行0→0・1)
◎斜里バス・網走バス 知床エアポートライナー 女満別空港→知床観光船のりば→ウトロ温泉バスターミナル(空港発0・空港行0→1・0)
◎斜里バス・網走バス 知床エアポートライナー 女満別空港→ウトロ温泉バスターミナル→ウトロ温泉ホテル巡回(空港発0・空港行0→1・0)
◎斜里バス・網走バス 知床エアポートライナー 女満別空港←ウトロ温泉バスターミナル(空港発0・空港行0→0・1)

06月10日:
夏冬恒例の知床方面への直行バスの運行開始です。10月9日までの期間限定。便数は2往復のみ。途中停留所は、網走駅前、網走バスターミナル、網走道の駅、小清水原生花園、斜里バスターミナル、道の駅 うとろ・シリエトク。ウトロ温泉バスターミナルまで約2時間6分3,500円。

「知床エアポートライナー」(斜里バス公式サイト)
https://www.abashiribus.com/news/?p=2204


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えます

posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 女満別空港 | 更新情報をチェックする

2023年06月08日

TOK_就航予定8/10に延期

□TOK 就航予定日を8月10日に延期

トキエア(TOK)は8日、就航予定日を8月10日に延期すると発表しました。

今回発表されたのは就航予定日の延期。「現在実施している路線訓練等において、一層の習熟に時間を要する」として、8月10日に延期するとしています。
就航予定便は、札幌-新潟線週8往復(週4日各日2往復)で変更はないとしています。

TOKの就航予定日は、3月末に航空運送事業が許可された際に、6月30日からと発表されていました。しかし、NFTの宣伝や訓練飛行予定などの情報を異様に多く出していた一方で、6月に入っても全く運航時刻すら出てこず、予約が始まらない状況が続いていました。

なお、この就航日もまだ最終確定したものではないようで、「正式な運航開始日や、航空券の販売等につきましては、今後の訓練・実証運航等の状況を見極めつつ、7 月下旬を目途に改めてご案内させていただきます」と発表されています。

就航予定日について(TOK公式サイト)
https://tokiair.com/wp/wp-content/uploads/2023/06/2c57ff1757043c848dd901cefe8b520f.pdf


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えます
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2023年06月05日

始まりはいつも成田(旅行後)

※本旅行記は本旅行記は2023年6月に訪問したものを2023年8月に公開したものです。
旅行前1日目2日目3日目/旅行後


■2023.06 成田国際の旅行後

今回の訪問では、東成田駅を活用しました。
旧成田空港駅でもある同駅は、幻の駅などと言われています。そこで、「始まりはいつも成田」ということで、今回は成田空港の始まりの場所、東成田駅を写真で振り返ります。

■出入りは意外としづらい
東成田駅は成田空港ターミナル地区の中心に位置していますが、出入りは意外としづらいです。
出入口は、
 ・徒歩または車で空港通過道路
 ・徒歩で第5ゲート
 ・徒歩で第2ターミナル連絡通路

の3種類しかありません。

徒歩で空港通過道路から来る場合は、歩道と行き来できる専用階段が取り付いています。
芝山方面は、芝山千代田駅前まで出入りできないので、電車を利用しても一緒。
成田方面は、第3ターミナル近くの第2ゲートに向かうことになりますので、第5ゲートから東成田駅バス停へ行き、無料のターミナル連絡バスを利用した方が楽です(第3ターミナル→東成田駅は30分弱かかるため、「直接歩く」か「第2までバス+P2経由で徒歩」の方が早いです)。

202306018.jpg
空港通過道路からアクセスの場合、歩道に突然パックリ開く出入口有。

202306019.jpg
切れ目の外に出ると管制塔とコントロールタワーが目の前。
新東京国際空港公団の残骸看板がお出迎え。

202306020.jpg
階段を下りた先は東成田駅のみに行けます。
空港へは、駅構内を通過し第5ゲートから出る必要があります。


■交通広場は空港通過道路専用
駅直上には交通広場があります。
成田空港駅時代には、ターミナルへ向かうバスの発着場となっていた場所ですが、現在は、空港通過道路と行き来できるだけの交通広場になっています。

202306013.jpg
立派な交通広場で一般車用の場所もあります。

202306014.jpg
立派な上屋が伸びる駅入口。

202306016.jpg
成田空港駅時代の残骸が色々残っています。メイン出入口の一つは直接外へ。
2020年9月に出来たランプセントラルタワーと新旧共演。

202306017.jpg
交通広場の端には謎の入り口も存在。
出入り制限していないものの真っ暗です。

202306015.jpg
駐車禁止を宣言しているのは「成田空港駅長」。


■構内は一部封鎖しても広々空間
駅入口から建物の中に入ると、すぐに幅広階段があって地下へ誘導されます。
地下には巨大なロビー空間があります。一部は仮設壁で区切られており、成田空港時代はもっと広かったようです。
ロビーには、売店はなく飲料自動販売機があるのみ。ほかにアートとして壁画があるのが目立つ程度です。

202306012.jpg
建物の中はほぼ階段。エスカレータは使用停止されています。
右奥は、旧・第4ゲートです。

202306010.jpg
広いロビー空間。ベンチが良いアクセントになっていますね。

202306073.jpg
壁画「曲水の宴」。原画・監修 森田曠平氏で1980年5月完成。
設置協力した日本交通文化協会の公式サイトでは「非展示」ですが普通に鑑賞可能。
https://jptca.org/publicart017/

202306009.jpg
改札口横にはスカイライナー学習帳を活用した来訪者ノート、駅写真集、
駅スタンプ、駅っ娘氏の駅イラストが置かれています。
出会いが、感動が、驚きが、ここから始まる。地球探検GO!成田空港始まりの場所です。


改札を出た後の出口は3つあります。
改札を出てすぐ右側にあるのが空港第2ビル駅連絡通路。
その先右側がメイン出口への上り階段。
左奥の通路を進むと第5ゲートがあります。無料のターミナル間連絡バス乗り場は第5ゲートへ。

202306021.jpg
空港第2ビル駅への連絡通路。500メートル延々と地下道が続きます。

202306011.jpg
地上駅舎へ直結している大階段。
日通航空のジェットパックは裏返さず消しているだけ。ペリカンですよ。

202306022.jpg
第5ゲートは通路を進んだ先にあります。


■改札口内は壁の向こうが気になる
改札口は自動改札です。ホームへは階段が1か所、エスカレータが1か所あります。お手洗は男女有、維持の関係からか、便器の一部は撤去されています。
壁の看板類は古い書体ですし、壁のシミは年季が入っています。

202306008.jpg
吊り看板は駅番号も入っている新しいものですが、壁張りは業者の手書き。
仮設の壁やフェンスがとても気になります。

202306007.jpg
お手洗の目の前にある壁から飛び出た店舗ファサード看板。
手前は売店、奥は飲食店のエクレールで、網網部分から店名も見えます。

202306074.jpg
ホームを結ぶエスカレータは1基は撤去済みのようです。
「I」って何かと思ったら、「1」番線の意味ですね。

202306006.jpg
閉鎖されている向かい側のホームは、「成田空港」の看板がそのまま残っています。
奥に見える広告は当時のスカイライナーのものです。



「始まりはいつも」は、やはりトップナンバーRJAAの成田国際が似合います。
コロナ明け最初の空港見学はがっつり成田にしてみました。最後は空成分というよりは鉄分がっつりとなってしまいましたが、、、。
暫く見ていない間に空港を色々と進化しています。ぜひ、空港へ行ってみてはいかがでしょうか。
再び空港見学や航空の旅が盛り上がることを願いつつ、今回の旅も終了します。


posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆旅行記 | 更新情報をチェックする

祝!!国際定期便再開_鹿児島

 祝!!国際線定期便再開   
     鹿児島空港       


6月5日、鹿児島空港発着の国際線定期便が再開されました。

香港エクスプレスの鹿児島-香港線が週3往復で再開しました。
鹿児島発着の国際線定期便は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で2020年3月に長期欠航となって以降、実に3年3か月ぶりの運航になります。
これで、国際線定期便の発着する空港は23空港になりました。そして、長期欠航が続く空港が、残り7空港になりました。

COVID-19パンデミックに伴う国際線定期便運航再開状況
旭 川:2023年05月09日再開済
新千歳:2022年07月17日再開済
函 館:2023年05月12日再開済
青 森:全便欠航※
花 巻:2023年05月10日再開済
仙 台:2023年01月18日再開済
百 里:2023年03月26日再開済
成田国際:運航継続
東京国際:運航継続
新 潟:2023年01月17日再開済、2023年03月25日全便再欠航、2023年05月12日再再開済
富 山:全便欠航※
小 松:2023年04月01日再開済
静 岡:2023年03月26日再開済
中部国際:2020年06月17日再開済
関西国際:運航継続
美 保:全便欠航
岡 山:2023年03月26日再開済
広 島:2023年01月04日再開済
高 松:2022年11月23日再開済
松 山:2023年03月26日再開済
福 岡:2020年04月29日再開済
北九州:2023年05月08日再開済
佐 賀:2023年04月02日再開済
長 崎:全便欠航※
熊 本:2023年01月05日再開済
宮 崎:全便欠航※
鹿児島:2023年06月05日再開!←今回!
那 覇:2022年08月02日再開、2022年08月16日全便再欠航、2022年10月16日再再開済
下地島:全便欠航※
新石垣:全便欠航※
※は、定期便長期欠航中も、2020年4月以降に出入国が記録されている空港(那覇を除きいずれも数人程度。チャーター便が飛んだものとみられます。ほかに三沢、岩国、大分なども確認。)


(関連記事)鹿児島空港 6月5日から国際線定期便再開へ 3年3か月ぶり(2023年5月26日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/499489327.html


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えます
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島空港 | 更新情報をチェックする