2023年10月10日

天草_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/天草飛行場
日本空港情報館
天草飛行場

AXJtop.jpg
天草飛行場

■飛行場の概要
熊本県天草市にあるその他の空港(旧その他飛行場)です。
熊本県西部に広がる天草諸島の下島に位置する空港で、平成12年3月に開業しました。
流通の高速化や人・物の交流の活性化を目指して開設された天草諸島の空の玄関空港。開港に合わせて、県や地元市町村が出資する天草エアライン(AMX)が設立され、就航しています(AMX本社は空港内) 。
令和5年10月10日現在、国内線のみの運航で、AMXにより2路線が運航されています。


■飛行場種別:その他の空港(旧その他飛行場)
■設置管理者:熊本県
■滑走路延長:1000m
■空港コード:UBJ/RJDC
■旅客ビル管理者:熊本県


■施設の見どころ:◎◎◎== 小規模/シンプルな施設で正面の吹抜が目立ちます。周囲の公園も見どころのひとつです。木材を多用したターミナルで、トイレ天井にも使用しているほどです。
■見学者への対応:◎◎=== 案内所 有/ターミナルパンフ 無/展望デッキ 無料/ファン向け展示 無/AMXのパンフを配布(空港概要記載有)
■売店の充実度:◎==== 売店1店・飲食店0店/商品数もそれほど多くありませんが、天草地方の土産あり。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/バスは飛行機運航に合わせた最小限運行。


※就航路線は令和5年10月10日、そのほかの情報は特記以外令和5年9月現在のものです。
AXJ001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は令和5年9月撮影)
開港に合わせて誕生したターミナルです。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。
ターミナルは2階建てですが、2階は事務所と展望デッキがあるだけで、主要施設は1階に集中。チェックインカウンタと搭乗口、搭乗待合室、到着口、売店があります。
完全にバリアフリーであるほか、トイレで天井にも木材を使うなど、小さいながら非常に面白い構造が多く見られます。
ターミナル内のサインは、黒地に白文字、黄や青といった色付の図柄で統一されています。
AXJ002.jpgターミナル前面
(写真は令和5年9月撮影)
横断歩道部の大きくせり出した屋根が目立つ前面です。
バスのりばは1か所です。(本渡まで約15分、航空便に合わせた最低限の運行)
■のりば 本渡行(九州産交バス)

※平成29年06月21日:本渡行 運休(期間運休)
※平成29年07月01日:本渡行 再開
※航空便全便運休時には期間運休することがあります(一週間以内の期間運休は記載しません)。
AXJ003.jpgロビー
(写真は令和5年9月撮影)
1階ランド側はほぼ全面に渡って天井の吹き抜けたロビー空間になっています。ランド側から見て左側に出発ロビー、中央がチェックインロビー、右側が到着ロビーの役割を持ちます。
搭乗待合室内が小さく、実質的に搭乗待合室も兼ねたようなものになっているため、イスが多く配置されています。
壁面には、天草四郎の絵や天草地域の地図などが飾られています。

節電のため、運航便のない、AMX熊本行出発後〜14:30とAMX福岡行最終便終了後は照明の減灯・消灯と空調停止が行われています。
AXJ004.jpgチェックインカウンタ
(写真は令和5年9月撮影)
1階、中央に設置されています。
就航航空会社がAMXのみのため、同社のカウンタになっています。
AMXと共同運航している日本航空、ANAは、AMXカウンタで手続きが行われます。

※令和04年10月30日:AMX運航便へのANA共同運航便化
※平成27年04月01日:AMX運航便へのJAL共同運航便化
AXJ005.jpg出発口・搭乗待合室
(写真は令和5年9月撮影)
1階、チェックインカウンタの左側にあります。
案内掲示は、モニタタイプです。
AXJ009.jpg到着口
(写真は令和5年9月撮影)
1階、チェックインカウンタの右側にあります。
開港当初は出口正面に総合案内がありましたが、令和5年10月現在はありません。
AXJ011.jpg売店
(写真は令和5年9月撮影)
売店は1階ランド側から見て左端に1店舗(玉木商店)あります。
天草を代表するお菓子や民芸品などが販売されています。天草四郎に関するおみやげが多く見られました。熊本全体の土産はほぼありません。
飲食店はなく、売店でホットコーヒー程度は販売があります。
AXJ015.jpg展望デッキ
(写真は令和5年9月撮影)
2階にあります。入場無料。
狭いデッキです。駐機中の飛行機は眺められます。目の細かいフェンスは、カメラ用のぞき穴が開いているタイプです。
AXJ016.jpg展望デッキからのながめ
(写真は令和5年9月撮影)
正面には滑走路の向こうに島原湾・雲仙方面の山々が展開します。
目の前に照明柱があり、撮影にはやや不向きです(写真が少し右を向いているのはそのせい)。
ターミナルは滑走路の南西側にあり、午後が順光条件です。 ターミナルビルは滑走路のちょうど端付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間は撮影が難しいです。
AXJ017.jpg展望スペース
(写真は令和5年9月撮影)
2階展望デッキのすぐ手前の屋内にも椅子のあるスペースがあり、雨の日もガラス越しに楽しめます。

室内スペースに「お元気で!」などと書かれたお見送りボードが複数置かれており、自由に使用できます。
AXJ019.jpgみぞか図書館
(写真は令和5年9月撮影)
1階右端の到着口前に「みぞか図書館」があります。
天草飛行場関係の書籍や雑誌、絵本などが多数置かれているほか、観光パンフレットなどを配布しているスペースです。
壁面沿いに天草陶石の展示、貸し出されていなければレンタサイクルの自転車が置かれています。
空港スタンプはこちらに設置されています。

※平成26年**月**日:みぞか図書館 新設
AXJ031.jpgマスコットキャラクター
(写真は令和5年9月撮影)
開港と同時に誕生したマスコットキャラクターが「天空流(てんくる)くん」です。
空を泳ぐイルカをイメージしたとのこと。正面入口横と1階エレベータ横にフィギュアが置かれています。
AXJ018.jpgモニュメント
(写真は令和5年9月撮影)
1階中央入口の丸窓がステンドグラス風にお洒落になっています。
館内は、売店側壁面上部に天草地方の立体地図模型、図書館側壁面上部に教会の風景画が展示されています。いずれも作品名は掲示がありません。
このほか、空港入口に石の航空機模型があります。
AXJ021.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は令和5年9月撮影)
ターミナルビル正面に64台分の第一、その東側に新第一、そのさらに東側に第二、少し離れた空港展望公園(後述)正面に第三と第四があります。一番東奥に区画線のない第五、第六がありますが、物置に使用されているようです。
第三は大型車用。第四までの総駐車台数は160台分です。全駐車場が無料です。
レンタカー各社は空港周辺にはありません。天草市内に点在するレンタカー各社で送迎がある場合があります。
夜間は閉鎖され車の出し入れができませんので要注意です。
AXJ024.jpg地上アクセス施設(駐輪場)
(写真は令和5年9月撮影)
ターミナル正面の元高尾山広場に自転車用ラックがあるほか、旅客ターミナルビル西側にある事務所棟前にカーブサイド歩道に面して駐輪スペースがあります。
AXJ026.jpg地上アクセス施設(カーシェア)
(写真は令和5年9月撮影)
第一駐車場の一角でカーシェア(トヨタシェア天草空港)が展開されています。

※令和05年02月01日:トヨタレンタカーチョクノリ!をトヨタシェアに変更
※令和03年11月01日:トヨタレンタカーチョクノリ! 新設
AXJ035.jpg
▲元高尾山広場の高台から見たターミナル
AXJ034.jpg
▲アーチ形のアート作品
周辺見所施設(元高尾山広場)
ターミナル正面の駐車場を挟んだ反対側に元高尾山広場が広がっています。
空港建設に当たり、高尾山を切り崩して造成されていて、旧高尾山広場として開放されています。広場には一段小高い山になっている部分があり、鈴木三神鎮座の跡の石碑が立っています。

元高尾山広場に複数の展示物があります。
最も目立つのは、ターミナル正面にある天草陶石を使ったアーチ形のアート作品と、イルカ型をした陶板レリーフ「ゆうぞ あまくさ さん」でしょうか。このほか、広場の奥にひっそりと開港記念碑が建てられています。
AXJ032.jpg
▲展望広場からの正面
10.jpg
▲平成19年ごろの様子
周辺見所施設(空港展望公園)
(写真は令和5年9月・平成19年12月撮影)
空港の南東側に空港展望公園があります。
小高い丘が造成されており、滑走路を高い位置から眺めることが出来ます。東屋なども設置されています。
開港当初はターミナル・駐機場が見えましたが、周囲の木々が成長してしまい、令和5年10月現在、ターミナル・駐機場はほぼ見えなくなっていました。滑走路や正面右に「ようこそ あまくさ」の文字が見えます。
滑走路に向いた遠景は、ターミナル展望デッキとほぼ同じで、離着陸する飛行機と島原湾を合わせて撮影したい時は最適です。
AXJ033.jpg周辺見所施設(第三駐車場からの眺め)
空港の南東側にある第三駐車場からは、ターミナルと駐機場を横から眺められます。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
福岡AMX(JAL・ANA)
熊本(阿蘇くまもと)AMX(JAL・ANA)
(乗継便)大阪国際(伊丹)AMX*1
*1:AMXの特別割引運賃で1区間程度の運賃でアクセスできる空港

就航路線変遷(平成21年4月1日以降)
※平成25年02月12日:AMX福岡・AMX熊本・AMX*1大阪国際 運休(期間運休)
※平成25年02月25日:AMX福岡・AMX熊本・AMX*1大阪国際 就航
※平成25年07月01日:AMX福岡・AMX熊本・AMX*1大阪国際 運休(期間運休)
※平成25年07月13日:AMX福岡・AMX熊本・AMX*1大阪国際 就航
※平成27年04月01日:AMX福岡・AMX熊本 JAL共同運航便化
※平成27年08月24日:AMX(JAL)熊本・AMX*1大阪国際 運休(8/23最終運航)
※平成28年02月20日:AMX(JAL)熊本・AMX*1大阪国際 就航
※平成29年06月21日:AMX(JAL)福岡・AMX(JAL)熊本・AMX*1大阪国際 運休(期間運休)
※平成29年07月01日:AMX(JAL)福岡・AMX(JAL)熊本・AMX*1大阪国際 再開
※令和02年04月10日:AMX(JAL)熊本・AMX*1大阪国際 長期欠航
※令和04年10月30日:AMX(JAL)福岡・AMX(JAL)熊本 ANA共同運航便化(AMX(JAL)→AMX(JAL・ANA))
※AMX(JAL)福岡・AMX(JAL)熊本・AMX*1大阪国際は法定機材整備のため期間運休することがあります(一週間以内の期間運休は記載しません)。

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■天草飛行場についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
天草飛行場(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※天草飛行場の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.12.17
前調査日 2023.09.23
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天草飛行場 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック