2010年05月16日

羽田_5月鉄道便変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセス鉄道便ダイヤ変更(2010年05月)

05/16 京浜急行電鉄
羽田空港-京急蒲田-品川方面/普通・エアポート急行・特急・快特・エアポート快特(空港発平日114土休110・空港行平日108土休106→平日116土休112・平日108土休112)
羽田空港-京急蒲田-横浜方面/普通・エアポート急行・特急(空港発平日39土休48・空港行平日35土休47→平日42土休47・平日47土休48)
羽田空港-京急蒲田/普通(空港発平日8土休2・空港行平日20土休7→平日4土休3・平日6土休2)


05月16日:羽田空港の国際化をにらみ、京急蒲田駅付近で行っている高架化工事完成に伴うダイヤ変更です。
ダイヤが大幅に変更となっています。
 ・エアポート快特の京急蒲田未停車に変更
 ・日中快特がほとんどエアポート快特に変更
 ・急行がエアポート急行に名称変更
 ・横浜行は特急主流からエアポート急行主流に変更
 ・一部快特や特急が残存


京急蒲田駅 利用の際の注意点
乗換駅として結節点的な役割を果たす京急蒲田駅はまだ工事中のため、非常に分かりにくくなっています。利用の際は十分注意が必要です。

・上り(品川方面行)は高架ホーム(2階)、下り(横浜方面行)は地上ホーム(1階)が原則
・ただし、羽田空港行は、横浜方面発は2階、品川方面発は1階より発車と2層に分かれます。

したがって、ホームの階層が異なるので、品川方面、横浜方面それぞれへの直通電車があれば、乗換に自信のない方は少し待ってでも直通利用が無難です。

・羽田→横浜方面
 日中は20分に1本エアポート急行で直通。
 羽田から品川方面行に乗り京急蒲田で乗り換える場合は階段を降りての乗換。後方(羽田方)階段が便利です(階段を降りはじめてから乗換先ホームまで1分程度必要)。前方(品川方)階段で乗換の場合は地下1階まで下がっての乗換となり不便(同2、3分程度は必要)。夕方などで直通の運行時間が開く場合もあるので、乗換も考慮にいれる必要あります
 
・羽田→品川方面
 直通本数が終日10分に1本程度は確保されているので、直通利用が無難
 羽田から横浜方面行に乗り京急蒲田で乗り換える場合は階段を上っての乗換。上り階段の利用が便利です(階段を上りはじめてから乗換先ホームまで1分程度必要)。下り階段は遠回りになるので利用しないほうが無難(同2、3分程度は必要)。

・横浜方面→羽田
 日中は20分に1本エアポート急行で直通。
 横浜方面から品川方面行に乗り京急蒲田で乗り換える場合は階段を降りての乗換。後方(羽田方)階段が便利です(階段を降りはじめてから乗換先ホームまで1分程度必要)。前方(品川方)階段で乗換の場合は地下1階まで下がっての乗換となり不便(同2、3分程度は必要)。夕方などで直通の運行時間が開く場合もあるので、乗換も考慮にいれる必要あります

・品川方面→羽田
 直通本数が終日10分に1本程度は確保されているので、直通利用が無難
 品川方面から横浜方面行に乗り京急蒲田で乗り換える場合は正面ホームか、階段を上っての乗換。階段利用の場合、上り階段の利用が便利です(階段を上りはじめてから乗換先ホームまで1分程度必要)。下り階段は遠回りになるので利用しないほうが無難(同2、3分程度は必要)。
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック