2010年09月07日

中部国際_SKY来年2月就航

中部国際空港 来年2月からSKY就航を発表

スカイマーク(SKY)は6日、「2011年2月から「中部−札幌(新千歳)線」、「中部−茨城線」、「羽田−中部線」」に就航すると発表しました。

SKYの中部国際空港への就航表明は2度目。2007年11月に2008年度中の就航を表明していましたが、「環境の変化」等を理由に2008年8月に延期を発表、就航が先延ばしになっていました。
今回発表された就航予定は2011年2月。新千歳路線に1日2往復、茨城路線と東京国際(羽田)路線に1日1往復就航するとしています。今回はまだ詳細なダイヤは発表されませんでした。

LCCがよく使うセカンダリー空港(名古屋圏では名古屋飛行場)ではなく、中部国際空港への就航です。
羽田路線は中部地方と羽田とを結ぶ唯一の路線となるもので、深夜時間帯での就航を発表しています。新幹線終了後の運航による需要喚起が期待されるほか、10月から始まる国際線深夜便との乗継も視野に入れているものと見られます。気になるのは中部国際空港での地上アクセスの確保方法や羽田での枠の確保で、特に羽田の発着枠については増枠4枠を使い果たした状態でどのようにねん出するのか注目されます。


「中部−札幌(新千歳)線」「中部−茨城線」及び「羽田−中部線」の就航計画について(スカイマーク公式サイト)
http://www.skymark.co.jp/ja/company/press/press100906.html
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部国際空港(セントレア) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック