2011年05月13日

SNAがソラシドエアへ

スカイネットが新ブランド策定しソラシドエアへ

スカイネットアジア航空(SNA)は12日、7月1日から新ブランド「Solaseed Air / ソラシド エア」、新コーポレートカラーとして“ソラシド ピスタチオグリーン”を採用すると発表しました。社名については変更することなく、7月1日以降は新ブランドを積極展開するとしています。

SNAが新規導入を決めたのは新しいブランド名とロゴ、コンセプト、コーポレートカラー。ボーイング737−800型機の新型機導入に合わせて導入し、新しい機体デザインも発表されています。
ブランド名は「Solaseed Air / ソラシド エア」。「空から笑顔の種をまく。」というコンセプトのもと、「空」を表す「Sola」と「種」を表す「Seed」から出来た名称で、「音階の「ドレミファソラシド」のソラシドとかけ、上昇するイメージ、弾むような楽しさ、親しみやすさといったイメージも併せて表現」したとしています。
コーポレートカラーは「ソラシド ピスタチオグリーン」。「人々が笑顔で「調和」し、そのなかで「共生」する世界観およびソラシドエアの「若々しさ」「成長」を表現し、また、緑豊かな九州をイメージ」したとしています。

ブランド名やデザインは大幅に変更になりますが、社名「スカイネットアジア航空株式会社」については変更はなく、今後はブランド名を優先使用していくとしています。
なお、「SNA」という3レターがそのまま使用されるのか変更となるかは発表されませんでした。
ラベル:SNA
posted by johokotu at 00:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック