2012年04月25日

SKYTRAX_中部が10位

□SKYTRAX評価 セントレアが総合10位

イギリスのリサーチ会社SKYTRAX社が顧客サービスに関する国際空港評価を発表しました。総合評価で中部国際(セントレア)が全388空港中10位に入ったほか、東京国際(羽田)がImmigration Service部門で、成田国際(成田)がSecurity Processing部門でそれぞれ首位を獲得しています。

アジア勢が上位を占める中、健闘したのがセントレアで、総合10位に確定。アジア地域部門(Best Regional Airport in Asia)で首位を獲得しています。

国内空港は各国際空港とも高評価されており、総合部門では羽田が14位、成田が17位、関西国際(関空)が19位となっています。
部門別では、Best International Transit Airportで成田が5位、World's Best Airport Cleanlinessで成田が3位、羽田が4位、Best Airport Immigration Serviceで羽田が首位、Best Airport Security Processingで成田が首位、羽田が5位、Best Regional Airport in Asiaで関空が3位となっています。
清潔さや安全など日本が得意とする分野で得点をのばしたようです。

SKYTRAX社の調査は毎年実施されており、総合評価ではソウル仁川が首位(昨年3位)、シンガポールチャンギが2位(同2位)、香港が3位(同1位)と昨年に引き続きアジア勢が上位を独占しました。
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック