2013年01月29日

宮古_SKY運休で大幅値上へ

■宮古空港 SKY運休で大幅値上げへ 事前購入型運賃が2倍以上の便も発生

宮古空港に就航するJALグループとANAは4月1日以降の割引運賃を発表しました。スカイマーク(SKY)が運休するため、那覇-宮古線は3月30日までの運賃と比べ、大幅な値上げが実施されます。

那覇-宮古線では、3月30日まで、SKYが普通運賃7800円、最安値のフリー14で3800円と格安運賃を設定しています。
大手2グループもこれに対抗し、3月30日までは、最安値の55日前購入期限型運賃(JALはスーパー先得、ANAは旅割55)をJALは3800円〜4000円、ANAは3800円統一に設定。1日前購入期限型運賃(JALは特便割引1、ANAは特割)でも日によってはJALは6200円、ANAは5800円で購入できる便が存在しています。
しかし、4月1日以降は、JALグループ、ANAともに、最安値の55日前購入期限型運賃でも6200円〜9500円となる大幅値上げを発表しました。

那覇-宮古線をめぐっては、SKYが、一昨年、それまでの半額近くまで下げた運賃を掲げて参入。大手2グループ(ANAとJALグループ)がピンポイントで対抗値下げし、値下げ合戦が続いています。
勃発した値下げ合戦によって、宮古空港利用者が大幅に増えるなど、SKY就航は大きく地域貢献したものの、対抗値下げで価格差がなくなったことでマイルプログラムなどで劣るSKYは搭乗率が低迷。結局、SKYは那覇-宮古線を4月1日から6月30日まで期間運休することが決まっています。
SKYの運休期間中、大手2社が運賃をどう設定するのか注目されましたが、SKY運休からまったく日をあけずに大幅値上げになってしまいました。
ラベル:宮古空港 sky JAL ANA
posted by johokotu at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古空港 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック