2013年03月11日

成田_2ビル国内に新ゲート

■成田国際空港 2ビル国内線に新バスゲート設置

成田国際空港(成田空港)は12日、第2旅客ターミナルビル南側に国内線用バスゲートを2ゲート新設します。

成田空港が12日に新設するのは、新しいバスゲート。第2旅客ターミナルビルの63・64番ゲートラウンジ直下に新たに国内線用の2ゲートと約800平方メートルのラウンジを整備します。
新ゲートが整備されるのは日本航空グループ(JAL)とスカイマーク(SKY)、ジェットスター・ジャパン(JJP)が使用している第2旅客ターミナルビルの南側国内線区域。成田空港は「エアアジアジャパン・ジェットスタージャパンの就航により、当空港における国内線ネットワークの拡充」に対応したとしていますが、エアアジア・ジャパンは使用しない模様です。

現在、第2旅客ターミナルビル南側1階では、A〜Fの6ゲートを使用しています。昨年はJJPが就航したほか、SKYが増便。今年はJJPが夏ダイヤから新たに2路線への就航を決めており、それらに対応した国内線施設の拡充となっています。

第2旅客ターミナルビル国内線用バスゲートの整備(成田国際空港公式サイト)
http://www.naa.jp/jp/press/pdf/20130306_2.pdf
ラベル:成田
posted by johokotu at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック