2013年04月09日

宮古_価格競争 SKY値下

■宮古空港 価格競争また激化 JTAも対抗値下げ

日本トランスオーシャン航空(JTA)は8日、6月1日から20日までの那覇-宮古線の割引運賃の値下げを発表しました。スカイマーク(SKY)が同線へ再就航することを発表したあと、ANAが対抗値下げしたことから、それを追随。SKYも値下げを発表し、価格競争が再び激化しています。

8日にJTAが発表したのは、6月1日から20日までの那覇-宮古線の割引運賃の値下げ。最安値のスーパー先得(すでに6月1日分は55日前を経過したため販売対象外)が5400円〜5600円だったものが4700円〜4900円に、28日前購入型運賃の先得割引が5600円〜6000円だったものが4800円〜5900円に値下げになっています。一方、沖縄県の補助が始まり、4月から5月に値下げが実現した離島住民向けの運賃は、ANA同様に6月以降はいまだ据え置きになっています。
6月1日から20日の期間は、SKYが同線へ再就航することを先月末に発表しています。SKYは普通運賃を10800円、1日前購入型運賃のフリー1を7800円、最安値のフリー14を4800円に設定。JTAは4日に同線の割引運賃値下げを発表していますが、SKYの水準まで値下げはしていませんでした。ところが、5日にANAが大幅値下げを発表。SKYをも下回る最安値を出してきたため、わずか4日間で再値下げ発表になりました。

一方、5日のANAの値下げで最安値を更新されたSKYは8日、当初運賃の値下げを発表。フリー1を7800円から5800円に、最安値のフリー14を4800円から4500円に変更しています。
利用者をバカにしたような価格競争が再び始まった形になっています。

大手2社(ANA・JTA)は平成23年、大手の半額以下という格安運賃を掲げてSKYが那覇-宮古線に就航した直後から同線のみのピンポイントで大幅な対抗値下げを実施しています。対抗値下げで価格差が無くなった結果、マイルプログラムや定時性で勝れる大手が格安だけが武器だったSKYを圧倒。搭乗率が低迷したSKYは今年4月から運休に追い込まれています。
ところが、SKYが運休する4月1日から大手2社が大幅な値上げ(SKY就航前の水準への値上げ)をしたため、宮古島市がSKYに対し再就航を要請、6月からのSKY再就航が決まりました。
SKY運休後の2倍以上の値上げに大手2社に対して批判が集まった価格競争。今回も同じやり方でSKYに対抗することになりますが、SKYは搭乗率が上がらなければ再び宮古から撤退することを示唆しており、SKY再就航後に利用者が積極的にSKYを使うようになるのか注目されます。

那覇-宮古線の価格比較
左から3月までのピーク期運賃(3/31実績)/4月からの閑散期運賃(5/31実績)/6月の閑散期運賃(6/1実績)、便によって値段が違う場合は各最安値
※JTAの最安値6月運賃は発表された8日の時点で購入期限を過ぎているため6/3搭乗分の実績。

普通運賃
JTA 18,600 / 17,500 / 17,500
ANA 18,600 / 17,500 / 17,500
SKY 7,800 / 運休 / 10,800
1日前型割引運賃
JTA 8,200 / 13,100 / 13,100 特便割引1
ANA 5,800 / 12,600 / 14,600→ 5,900 特割
SKY 6,800 / 運休 / 7,800→ 5,800 フリー1
最安値運賃
JTA 3,800 / 5,400 / 5,400→ 4,700 スーパー先特
ANA 3,800 / 5,900 / 5,400→ 4,700 旅割55
SKY 3,800 / 運休 / 4,800→ 4,500 フリー14
離島住民向け割引運賃(大手2社のみ設定)
JTA 9,800 / 7,200 / 11,950 離島割引
ANA 9,800 / 7,200 / 11,950 沖縄アイきっぷ


※最安値を見ると大手は55日前予約購入・変更不可、SKYは14日前予約購入・変更可なので、一見SKYの圧勝のようにも見えますが、1日前購入型運賃でもあまり値段が変わらないですから、マイルや漠然とした安全への思いなどから大手を選ぶ人が多い気がします。運賃でSKYが明らかに優位なのは、2倍近い価格差が出る当日購入時のみかもしれません(SKYも普通運賃を約3割密かに値上げしてるんですよ、、)。実際には各社サイトの予約機能で運賃を比較し、その時一番安い運賃を選択する人が多いのでしょうが、SKYを見るのは3番目という人も多いはず。SKY就航前の運賃を知っている人なら、最初に見た大手サイトで、以前の半額程度の運賃を見て即買ってしまう人も多いのではないでしょうか。なにはともあれ、利用者(特に大手に馬鹿にされた地元民)がSKYに流れるのか注目です。

JALグループ、2013年度上期国内線運賃JALグループ、2013年度上期国内線運賃「先得割引」「スーパー先得」の一部変更を届出(JAL公式サイト)
http://press.jal.co.jp/ja/release/201304/002469.html

2013年6月1日〜6月20日ご搭乗分「那覇-宮古線」運賃変更(SKY公式サイト)
http://www.skymark.co.jp/ja/news/pdf/130408_fares_down.pdf
posted by johokotu at 08:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古空港 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック