2014年01月07日

羽田_国内利用料値上げへ

■東京国際空港(羽田空港) 国内線旅客取扱施設利用料の上限変更認可、来春から値上げへ

国土交通省(国交省)は7日、日本空港ビルデングから申請されていた旅客取扱施設利用料の上限変更を認可したと発表しました。来年4月1日搭乗分から料金が変更されます。

7日に国交省が認可したのは、東京国際空港(羽田空港)国内線第一旅客ターミナルと第二旅客ターミナルを管理運営する日本空港ビルデングが申請していた、羽田空港国内線の旅客取扱施設利用料の上限変更。
消費税率引き上げと旅客取扱施設の拡張等に伴う変更で、大人1人当たり170円から290円(小人は80円から140円)に値上げされます。

適用は来年4月1日搭乗分からで、航空券に含ませ航空運賃と同時に徴収されます。

羽田空港国内線では、現在乗継施設工事が進められています。

東京国際空港における旅客取扱施設利用料の上限変更認可について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku07_hh_000051.html
ラベル:羽田
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック