2014年03月28日

羽田_今年も国内線世界一

■東京国際空港(羽田空港) 今年も国内線空港の世界一に選出 SKYTRAX評価

イギリスの航空リサーチ会社SKYTRAX社は26日、「WORLD AIRPORT AWARDS 2014」を発表し、東京国国際空港(羽田空港)が「THE WORLD'S BEST DOMESTIC AIRPORTS 2014」と「THE WORLD'S CLEANEST AIRPORTS」の二部門で世界一を獲得しました。

世界110の国・地域にある全410空港で比較された全分野における総合評価は、羽田が世界6位(昨年9位)だったのをはじめ、中部国際が12位(同13位)、関西国際が14位(同18位)、成田国際が16位(同16位)、福岡が99位(同92位)に評価されています。
羽田が、国内線空港の総合評価「THE WORLD'S BEST DOMESTIC AIRPORTS」で二年連続の世界一を獲得したほか、国際線旅客ターミナルが「THE WORLD'S BEST AIRPORT TERMINALS」で世界3位に輝きました。

細かい分野別で見ると、部門別では、空港の清潔さなどを評価する「THE WORLD'S CLEANEST AIRPORTS」で羽田が世界一の評価されているほか、地域別での評価で、中部国際が「THE BEST REGIONAL AIRPORTS IN ASIA」、関西国際が「THE BEST AIRPORT STAFF IN ASIA」でそれぞれアジア一位となっています(「THE BEST AIRPORT STAFF IN ASIA」は羽田がアジア2位)。

2014年の総合評価は、1位シンガポール・チャンギ、2位ソウル・仁川(韓国)、3位ミュンヘン(ドイツ)でした。

WORLD AIRPORT AWARDS 2014(SKYTRAX公式サイト(英語))
http://www.worldairportawards.com/
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック