2014年03月28日

羽田_アクセス改善取組へ

■東京国際空港(羽田空港) 早朝深夜アクセス改善の取り組み実施へ

国土交通省(国交省)は28日、東京国際空港(羽田空港)の深夜早朝アクセスなどの改善に取り組むと発表しました。

国交省が取り組むと発表したのは、羽田空港の望ましいアクセスのあり方の重要な課題と当面の対応策。「深夜早朝時間帯のアクセス交通の改善」と「繁忙期における駐車場・構内道路の混雑緩和と公共交通機関の利用促進」に取り組むとしています。

当面の対応策として、「深夜早朝時間帯のアクセス交通の改善」では、平成26年度に深夜早朝時間帯におけるバスの実証運行などを実施する他、バス運行ダイヤの改善、有料タクシーのりばの設置、大規模な遅延発生時における深夜輸送の確保などを推進。「繁忙期における駐車場・構内道路の混雑緩和と公共交通機関の利用促進」では、公共交通機関利用促進に向けたPRを実施するほか、駐車場料金の見直しなどを進めるとしています。
このうち、有料タクシーのりばは既に設置済みで、駐車場料金も4月から国内線のP1〜P4、国際線とも、一部料金の値上げが発表されています。

今後は「当面の対応策の効果の検証を行いながら、課題の解決に向けた検討を継続する」と発表しています。

羽田空港の深夜早朝アクセス等の改善に取り組みます!(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku07_hh_000054.html
ラベル:羽田
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック