2014年09月01日

今日電子機器制限緩和

□今日から電子機器使用制限を緩和

国土交通省(国交省)は今日9月1日から航空機内における電子機器の使用制限を緩和しました。

緩和されたのは、携帯電話等の電子機器の航空機内での使用制限。「電子機器から発射される電波に対する航空機の耐性に応じて航空機を区分し、その区分ごとに使用可能な電子機器と時間帯を拡大」すること、「着陸の後、滑走路を離脱し誘導路に入った時から、全ての電子機器が使用可能」となることの、大きく二点が変わりました。

区分一の航空機では、現行では使用が制限されている、デジタルカメラなど「作動時に通信用の電波を発しない電子機器」や、機内モードにした携帯電話など「機内モードで機内Wi-Fiシステムに接続する電子機器」、無線式マウスなど「機内の電子機器同士で無線通信を行う電子機器」は、常時使用可能になりました。

一方で、機内モードにしていない携帯電話など、通信用電波を発する電子機器は引き続き使用が禁じられています。

これまでは「電波を発する電子機器」が一律使用禁止となっていたため、機内Wi-Fi用機器を機内で使用して良い根拠が薄かったですが、今日からは安心して使用できることになります。

今回の規制緩和はやや複雑な内容で、航空会社によっては、独自に使用禁止機器を設けている例もあります(共同運航便の時は特に要注意ですね)。
デジカメなど通信機能のない機器は常時使用可能となることから、電源を切る必要がなくなり、離着陸時の撮影もできるようになるなど、誤解を招くようなことはなくなりますが、乗る機種によっても使用可能範囲が異なるほか、通信用機器でも「機内の電子機器同士で無線通信を行う電子機器」は使用可能であるなど、かなり分かりにくい内容になっており、搭乗前によく確認しておく必要がありそうです。

航空機内における電子機器の使用制限を緩和します(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku09_hh_000055.html
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック