2014年10月18日

関空_10月鉄道便時刻変更

■関西国際空港(関空) アクセス鉄道便時刻変更(2014年10月)

10/18
◎南海電鉄 ラピートα 関西空港-なんば (平日 空港発 0・空港行 3→ 6・ 4/土休 0・ 0→ 6・ 0)
○南海電鉄 ラピートβ 関西空港-なんば (平日 空港発31・空港行28→25・27/土休 31・31→25・31)
○南海電鉄 空港急行 関西空港-なんば (平日 空港発44・空港行39→64・54/土休 40・38→65・52)
△南海電鉄 普通 関西空港-なんばor泉佐野(平日 空港発26・空港行31→ 8・18/土休 26・28→ 3・16)

10月18日:
南海電鉄は、昼間時を中心に運行サイクルを見直し、大阪中心部から関西国際空港(関空)へのアクセス利便性を向上させます。

特急ラピートの一部(空港行1本・空港発6本)をβから停車駅の少ないαに変更するほか、昼間時の空港急行を倍増(1時間あたり2本→4本)し、所要時間を4分短縮(なんばまで48分→44分)します。
総便数は大きく変わらないことから、急行を増発するのに伴い、普通は昼間時の運行がなくなり、大幅に減便となります。

このほか、なんば行きの終電車を23時29分発空港急行から23時40分発普通に繰り下げます。

10月18日(土)から「南海本線・空港線」のダイヤを変更します(南海公式サイト)
http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/140902.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック